転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1438102711/
【閲覧注意】身の毛もよだつ恐怖の都市伝説『アラブ人の忠告』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4689015.html
闇


18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 22:51:50.12 ID:CwIJ2ZQt0.net
映画「リアル鬼ごっこ」
高校生の佐藤翼は小さい頃に母を亡くし、妹は長く入院しているため父と二人で暮らしている。
世間では最近”佐藤姓”が自殺や事故をとわず次々と亡くなっていた。
あるときひょんな事から翼はパラレルワールドに行ってしまう。
そこは街並みや人の姿は同じでも、王様(佐藤さん)が支配する全く別の世界だった。
王様は自分と同じ”佐藤”がいることを嫌がり、鬼ごっこと称して全国の佐藤を次々と殺していた。
半信半疑ながらも佐藤姓を持つため鬼から逃げていると、その世界に存在する妹”佐藤愛”に会う。

愛いわくパラレルワールドには同じ人間がそれぞれ存在しており、生まれる時と死ぬときはそのままリンクし合っているという。
この世界で起こっているリアル鬼ごっこが翼の世界の佐藤さんの死の原因であり、パラレルワールドの自分を助けるために入院している愛が翼をこちらの世界に飛ばしたらしい。

翼の世界の愛はパラレルワールドの自分と話すことができた。
彼らの母親はパラレルワールド間の移動ができる特殊な女性だったため、愛にもその力が宿っていたのだ。(翼にはない)
しかし自身は人形のように話すことも動くこともせず入院中だったため、代わりに兄をパラレルワールドへ送ったという。



19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 22:52:53.95 ID:CwIJ2ZQt0.net
しかし結局愛も鬼に捕まってしまう。
助けようと王様に掛け合う翼に、「愛を助けたいのなら私に協力しろ」と告げる王様。


王様は、翼の父親だった。
彼の母親はパラレルワールドで王様と恋におち翼を産むも、力を悪用された事から本来の世界へと逃げ帰りそこで今の翼の父親と結婚し愛を産んでいた。
王様は世界を行き来する力が欲しかったため彼女の子である翼に同じ力があると信じ探していたが、姓が佐藤という情報しか無かった為佐藤を標的とした鬼ごっこをしていたのだ。

王様が愛を殺そうとしていた時、本来の世界の愛もこの世界の王様(この世界では医者)に屋上から落とされかけ翼を呼び戻していた。
翼は王様と屋上から飛び降り二つの世界の愛を守る。

が、眼をさました翼は戦場にいた。
そこはまた別の世界でその世界の愛を助けるために翼はまたとばされていた。



20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/01(土) 23:01:40.05 ID:YR3fjdzN0.net
名前は知っていたがリアル鬼ごっこってそんなストーリーだったのか
異世界がいくつもあり主人公はひたすら愛を助け続けるって愛はピーチ姫か何かなの



22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:55:57.43 ID:XawMOzZt0.net
>>20
パラレルワールドとかの設定は映画オリジナルで、原作はただ日本中の佐藤さんを殺せって話だよ



21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 00:22:20.08 ID:IHrO3inN0.net
特に仲が悪いわけでもない実の兄弟姉妹で、かつ
兄弟のように力のある男でもない、姉のように自分より年上でもない
「妹」という自分より非力で年若く経験浅い存在だったら
理由なしに助けたくなっても不思議じゃないんでないか



24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 09:12:29.97 ID:IHrO3inN0.net
キュリー夫人の研究用ノートは100年が経過した今も放射線を出している
http://gigazine.net/news/20150802-marie-curie-paper-still-radioactive/

詳細はリンク先に譲るとして、タイトルだけでも内容わかるし十分後味悪いと思う
夫に先立たれたあとも文字通り命を削って研究し、良くも悪くも現代科学に多大な影響を
与えた人なだけに、なんか悲しいな



25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 10:13:08.33 ID:3KezlVEn0.net
保護服もなしで放射性物質に触れ続けてきたが、死んだのは66歳。早死にというわけでもない。

放射能関係で怖いのはRADITHORというラジウム水。
ラジウムが健康にいいと言われていた時代に、一般販売されていた放射性飲料。
飲み過ぎた金持ちはアゴの骨が溶けて、頭蓋骨にも穴が開いて死んだ。



26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 11:19:30.25 ID:ijRudTIX0.net
キュリー夫人っていつもポケットにラジウム入れて持ち歩いてたんだよね
でも早死にもせず子供も何人か産んでるし
その子供も科学者になってノーベル賞受賞してる



49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 17:29:26.74 ID:LGUQc/W/0.net
あるネットの二次創作作品の話。あえて名前とかは伏せてぼかして書く

その二次創作作品はかなり面白くて人気作品だったから、出版社から声がかかったらしくて、オリジナル作品としてリニューアルされて雑誌で連載さることになった
それに伴って作者は「二次創作作品そのものはネットから削除する」と宣言。多くのファンに惜しまれながら二次創作作品は削除された
いざ連載が始まってみると、これが驚くほどつまらない

そもそもこの作品はネット上での二次創作だっていうのが前提の上で面白かったのであって、雑誌に連載された状態だと粗も目立つしネット特有の楽しみも無くなってた
それに、登場人物全員が元々は別々の作品のキャラだったから、それを見た目や名前を少しいじっただけでオリジナルだと主張するのに無理があって、パクリだと叩かれまくった
結局、話半分の尻切れトンボな状態で打ち切りになって連載終了してしまう
作者はそれを「前半は完」みたいに言って誤魔化した
その後、二次創作作品は再びネットにアップされたんだけど、初めから楽しんでくれたファンたちのコメントは消えてるし、出戻り感がして一度裏切ったって感じが否めない気もするんだっよな…
まあ面白いんだけど



52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 22:54:27.52 ID:tuwX13sv0.net
アニメ「デス・パレード」
人間の死後、その魂を天国か地獄に振り分ける裁定を行うBAR”ウィーギンティ”
マスターのギンティは裁定のため死者の生前の記憶の断片を把握しているが、
ここに来る人間には自身が死んだことやその前後の記憶は消されている。
あくまで生きていると錯覚させた上で命がけのゲームを行い、その人間の本質を見極めるのが彼の仕事だった。
その日ウィーギンティを訪れたのは人気アイドルの原田(手越君っぽい)と、イマドキの女子高生マユ。
二人は命がけのゲームをするも、原田の大ファンであるマユは「彼のためなら死んでもいい」と自ら犠牲となりこのゲームを終わらせる。
犠牲といっても再び死ぬのではなく、ギンティから二人に「裁定のためのゲーム」であることを説明する頃には、
二人とも自身が既に死んでいることを思い出していた。

ギンティは人間ではないため利己的な人間を酷く軽蔑していた。
そのため身代わりとなったマユが理解できず、原田を地獄に落とす決断をした後も彼女は裁定できずにいた。
しばらくウィーギンティでマユと共に過ごすうち、人間味を増していくギンティはどうしても裁定ができない。
そのため彼は「原田は今地獄にいる、でも別の誰かの魂を落とせば彼は天国へ行ける」とマユに伝えた。
マユがすぐに「自分が地獄に行く」と答えると、ギンティは「天国と地獄は人間が理解しやすいように言っているだけ、
本当は再生か虚無。虚無におちれば負の感情を抱いたまま何もない空間を永遠落ちていく」
「もし第三者を虚無に落とせばお前も原田も再生して生まれ変わることができる。」と告げる。

マユは原田と共に再生行きのエレベーターに乗っていた。
が、扉が閉まると同時に行先は虚無に代わり二人は真っ暗な穴に落ちていった。
ギンティは「これでいい…」とつぶやく。



69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 22:57:53.09 ID:R4SUjBhK0.net
>>52
結局マユは原田を転生させるために第三者でなく自分が虚無に落ちようとしてなかったか
虚無行きのエレベータで原田と再会してからの「それでいい」



94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 22:03:06.64 ID:apj8/VlV0.net
>>69
マユがどんな選択をしたのか作中では語られてなくて、ギンティも近いニュアンスの事は言ってるけど>>52みたいな直接的な事も言ってなかったと思う。
見る人によって解釈が変わるマルチエンディングな作品だから、色んな結末があるんだと思う。
でもバカかわいいマユが虚無に落ちていったのはぞっとしたよ。



61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 16:24:59.09 ID:xfWntFeG0.net
クレヨンしんちゃん 39巻「宇宙からの植物X」

ある日、宇宙空間を飛行するUFOに隕石が衝突し、球根のようなものが地球へと落下していく。
その後春日部の野原家では、イタズラをしていたしんのすけが突然の大きな音の原因を見に庭の方へと向かう。
そこに何かの種が埋まっているのを発見するしんのすけ。
その直後、みさえからイタズラの罰としておもちゃを捨てられてしまう。
しんのすけが悪態をつくと、まるで種がそれを聞いたかのように芽を出す。

その後もしんのすけとみさえの喧嘩や、
家に居たひろしとみさえの口論や悪口を聞いてすくすくと育つ植物。
とうとう花が開き、不気味な表情をした顔がそこから現れる。
シロを蔓で叩き、しんのすけを絡め取る植物。
異変に気づき、みさえとひろしが助けようとするも、
息が合わずにお互いの脚を引っ張ってしまい、また喧嘩になってしまう。
ついには植物に脚が生え、自立して動けるようになる始末。
そこでお互いの悪口が原因だと気づいた野原家は、
ぎこちないながらも他人を敬ったり褒め称えると、みるみるうちに植物は弱り、ついには息絶えた。
「こんな化け物を生み出さないように、もっと愛を示し合おう」と決意する野原家。

一方その頃、亡国では民族間の軋轢が暴動を産み、殺し合いに発展してしまう。
血を流して倒れる死体の横には、UFOから落下したもう一つの種が発芽していた・・・


短編だけど、原作のしんちゃんらしいブラックなオチが秀逸。
この後のことを考えると非常に後味が悪い。



62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 17:59:50.61 ID:3JKwTi150.net
>>61
しんちゃんってそんなにブラック要素あったのか
クソ生意気なガキのドタバタ劇ってイメージしかなかった・・



67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 21:08:15.24 ID:qGs8MFjA0.net
初期のしんちゃんは
有名な「前がみえねぇ」とかもあったりギャグマンガとしてはそこそこブラック
んで中期~後期にかけてまつざか先生の彼氏や>>61のヱピとか出てきて
社会派的な意味でブラックになる



81: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 12:27:18.99 ID:MXXCQUJU0.net
最近だと、なか卯のトラブル話が後味悪かった。

ネットでの客の書き込み。
親子丼とうどんのセットを注文したが、うどんだけしか食べれなかった為親子丼を持ち帰りにしようとしたら拒否され店員から頭を押さえ込まれた。訴えてやる!

その後、店側の証言や調査で分かった事。
同セットを注文しうどんだけ食べ親子丼を持ち帰りにしようとしたが、冷めていたので作り直しを強要。それだと作り直し分の代金を頂いますと回答した店側に対してあくまで一つの注文だから追加分は払わないと客。
40分程口論した挙句、客が箸入れや調味料を叩き始めたので店員が取り押さえる。
結局、店側が親子丼を作り直して客を帰す。

自分のワガママを押し通し店側や他の客に迷惑かけたのに、ネットで全然違う報告して追い討ちをかけようとしてるのが後味悪過ぎて、もうね。



82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 14:29:14.44 ID:vkFEHllc0.net
>>81
板違いではあるけども
最近の変なゲームや漫画の意味不明な長文より
よっぽど面白い話だったわ



83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 14:43:55.79 ID:Np6IFa6v0.net
>>81
お店側はこういう理不尽なクレームにいちいち対応しなくていいのにと思う

俺も以前飲食店やっていたけど、割引券を持ってないけど割引価格で売れ、セットを頼むと付いてくるオマケ商品をタダでくれ
とかゴネだす客にも店長や本社がいちいち対応していて馬鹿かと思ったわ
案の定、味をしめてその客が同じ事をする→甘い対応をするの繰り返し
流石に5回目くらいで断る事になり物凄く切れたがその客は二度と来店しなかった



84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 15:14:57.16 ID:MXXCQUJU0.net
現実の方が後味の悪さがリアルだよね。
昨日のJR京浜東北線回りの停電事故も、ツイッターで友人が電線をショートさせたと匂わせるツイート。
別の友人から大変な事になるから消した方がいいとの助言に対して、大丈夫wwwと放置。
案の定凄いリプに、アカ乗っ取られた。ヲタク怖い発言。
最終的にアカ消して逃亡。

本当かどうかは置いといて、同じ人類とは思いたく無い。



86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 18:04:16.16 ID:td6C9FJS0.net
小泉八雲の「怪談」に収録されている話 「小豆とぎ橋」

その昔、松江藩にある普門院という寺の近くに「小豆とぎ橋」という橋があった。
この橋には、夜になると女の幽霊が現れて、橋の下で小豆を洗っているという言い伝えがあり、
この場所で謡曲・杜若(かきつばた)を謡いながら歩くと恐ろしいことが起こるので、
決して謡ってはならないといわれていた。

ある日「この世に怖いモノなどない」と豪語する侍が
「小豆とぎ橋で杜若を謡うと恐ろしいことが起こるだって? だったら試してみようじゃねえか」
とその謡曲・杜若を大声で歌いながら橋を渡った。
侍は見事橋を渡りきり「それ見ろ、なんも起こらなかったじゃねえか。幽霊も大したことはねえな」とげらげら笑い、
家へと帰った。

侍が家の門まで来ると、すらりとした美女に出会った。
女は侍に箱を差し出し「これは私の主からの贈り物です」と告げると、パッと消えた。
消えた女に驚き、いぶかしく思った侍が箱を開いてみると、中には血だらけになった幼い子供の生首が入っていた。
驚いた侍が恐怖のあまり家へ入ると、そこには頭部をもぎ取られた自分の息子の体が横たわっていた。

「触らぬ怪異に祟りなし、幽霊や怪現象をなめてかかると酷い目に遭うぞ」という教訓なんだろうけれど、
自分の親父が幽霊に喧嘩を売ったせいで、幽霊に首をもぎ取られた息子があまりにもかわいそう過ぎる…。
というか、なんで幽霊も侍じゃなくて子供の方を狙ったんだよと突っ込みを入れたくなった。

なお、現在小豆とぎ橋は取り壊されているものの、松江城付近の川である堀川を遊覧船に乗って巡っていると
普門院橋をくぐった先の川土手で、突然女の幽霊があらわれるという噂があるらしい。



87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 18:43:45.06 ID:NN1/Oe7w0.net
八雲が採集した他の怪談(幽霊滝の話)も
肝試しに挑戦した母親じゃなく
おんぶされてた赤ん坊の首がもぎ取られてた
赤ん坊負ぶってそんなところ行くなよと思ったけど



88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 18:56:57.65 ID:Uaznw5VB0.net
幽霊滝のお勝さんの場合は
滝の魔物がわざわざお勝さんでなく子供を狙ったというより、
今まで夜中に行った人間が誰も帰って来ていないところから
「滝の魔物は帰ろうとした人間を追いかけて後ろから首をもぎ取って殺す
お勝さんの場合は(夜中で暗いので)彼女が背中に子供を背負ってると魔物が認識せず
来た女を追いかけて首をもぎ取ったつもりが背中の子供の首だった」
という意味だと解釈してたんだが、
その侍の話も知るとやっぱ見方が変わるなあ



89: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 19:36:51.31 ID:uumZ6ERz0.net
昔は、子供は親の所有物って考えだったそうだし
そういう認識の違いで感じ方にも今と昔で差があるのかもね



90: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:58:38.21 ID:amHlLAPY0.net
別の意味ではあるけど「七つまでは神のうち」という言葉もあったことから
子どもが死んだ、というよりも神のもとに連れ戻されたという考え方があったのかもな



107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 21:44:13.93 ID:s++7ZvTK0.net
じゃあ個人的に腹たったの適当に書く
隆慶一郎「影武者徳川家康」という作品
徳川家康が関ヶ原で石田三成の刺客に襲われ落命
しかし影武者の世良田次郎三郎ってのが家康になりきり関ヶ原の戦い勝利
ついでに家康の側室寝とって、家康の部下たちには主君のつもりで偉そうにして側室との間に子供までもうける

家康の息子の秀忠は、本多忠勝含む家康の腹心たちから
「影武者は家康並みの器量を備えているからへいこらしてなさい」
と言われて主君の血筋のはずなのにディスられまくる
それから裏柳生や伊賀(秀忠側)vs風魔(影武者側)の乱闘などが始まるが
秀忠側が負けまくって影武者側が勝利
しかし大坂の陣になってなんとか盛り返し、秀忠は豊臣温存策の影武者に勝利し豊臣を滅ぼし、
影武者も死んでしまいこうして正当な跡継ぎである秀忠が影武者の死後、天下の実権を握ったのであった、て話

なお、2014年のテレビドラマ版では
「秀忠の死後、8代将軍吉宗は家康の子孫ではなく影武者であった世良田次郎三郎の子孫であり、
結局はそれ以降影武者の子孫が将軍職を担ったので影武者が勝利したのだった」
とつけ加えられていて、家康や秀忠の苦労が無になって棚ぼたで天下を手に入れた影武者がいい目をしたみたいで後味悪かった



109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 23:54:31.35 ID:NZnxolNu0.net
>>107 考えるとなかなか楽しめた
たしかに後味悪いな。影武者ぁぁぁ



110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 12:08:28.26 ID:p0WLvkqE0.net
>>107
えー、あれが後味悪いのか? 痛快歴史小説じゃん。
影武者は自分が殺されないように寿命まで頑張り、最後が秀忠が勝ったけど御三家に自分の血筋を残し、
秀忠がわがまましすぎないように忠輝(家康の六男)にも莫大な金を残して、良い勝負で終わったなって話じゃん。

風魔忍軍が最強過ぎるのと、後半の主人公が使いっ走りの忍者の六郎になるのだけが気にくわないけど。



121: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 15:24:22.07 ID:SKm0Fjg/0.net
ボーダーランズ2というゲームのサブクエストの一つ。台詞はうろ覚え

このゲームの悪役は極悪非道なクソ野郎で、主人公の命を執拗に付け狙っている

そんな悪役が主人公に仕事の依頼をしてくる
「人里離れた場所で一人暮らしをしている私のお婆ちゃんに会いに行ってほしい」
「お婆ちゃんは花が好きだから、道に咲いている花でも摘んで持って行ってあげてほしい」
あからさまに胡散臭い話で、悪役自身も「お前はこれを罠だと思うだろう」と認めてしまうほど

主人公はこの依頼を受け、悪役のお婆ちゃんの家を目指す
指示通り道に咲く花を摘んで集め、目的地に辿り付くと、なんとお婆ちゃんの家から大勢の盗賊が現れた
やっぱり罠だったか、と思いきや、悪役は動揺を見せる
「お婆ちゃんの家に盗賊が!?なんてことだ!」
主人公は盗賊たちを全滅させ、お婆ちゃんの家の中に入ってみる
家の中は血塗れで、袋詰めされた謎の物体があった
悪役のお婆ちゃんがここに住んでいたというのは事実だった
しかし、つい先ほど盗賊たちによって殺されてしまったようだ

悪役はがらにもなく泣き始める
「お婆ちゃん…うぁぁぁぁぁぁ……」
鬼の目にも涙
かと思いきや、悪役は笑い始め、大喜びする
「…やったぞ!これで身代金を払わなくてすんだ!」
どうやら、悪役は盗賊たちによってお婆ちゃんを人質に取られて身代金を要求されていたらしい(悪役は天文学的な大金持ち。だからおそらく盗賊たちが要求した金額は莫大)
「実をいうと、お婆ちゃんが殺されるより先にお前がお婆ちゃんの家に辿り付いてしまわないか心配だったんだ」
「盗賊どもを皆殺しにしてくれてありがとうよ」



142: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 15:24:09.45 ID:ko9Iwx540.net
終末期患者の緩和病棟の医師のAさんの話。
そこは基本的に治療そのものより、如何に患者さんの残り時間を苦痛無く
穏やかに過ごさせるかが大事だった。
そういう患者さんの中に、初老男性のBさんが居てもう末期癌で、残り時間も少なく、
また苦痛も激しかったが苦痛は、強力な鎮痛剤を点滴で入れればかなり
緩和される筈なので、A医師はそれを薦めた。

しかし、Bさんは意固地というか、変わった性格で人の話を聞かないところもあり
それが原因で息子さん兄弟とも疎遠になってしまっていて、もう末期であり長くない事を、
病院側がいくら説明しても息子さん達は「関係無い、勝手に死ねw」で埒があかない状態。
鎮痛剤の使用は、確かにそれで苦痛も軽減されるが、麻薬?なので、使用後は意識朦朧の
状態で過ごす事となり「寝ている状態で何をされるか判ったもんじゃない」と
Bさんは、のたうち回りながらも、頑なに鎮痛剤使用を拒否し続けた。

Bさんの苦痛は尋常じゃなく、その腹癒せなのか、無理難題を看護師達にふっかけるので、
かなりのトラブルメーカーだったらしい。
そんな中、このままだと痛みのあまり、残りの寿命を縮める可能性があると思ったA医師が
とうとう自分の判断で、Bさんに鎮痛剤を使用して昏睡状態にした。

ところが、その直後、なんと件の息子兄弟とその家族が、面会に訪れたが、
その時には既にBさんは何も判らない状態だった。
息子さん達も、最後ぐらい和解して初見の孫を合わせてあげようと思ったらしい。

もしかしたらBさんが、頑なに鎮痛剤使用を拒んでいたのは、こうやって、最後には
息子達との和解を期待していた為かも知れない。
患者本人が拒否していたのに、A医師の鎮痛剤使用はかなり微妙なライン(違法と裁量の狭間?)
だったしもしA医師が処方しなかったら、Bさんは苦しみながらも家族との再会を果せただろうに
結局、Bさんは数日後に何も判らないまま亡くなられたそうだ。

そりゃ、大元はBさんの性格が元凶だけど、誰も悪気が無かったのに、
すべてがボタンの掛け違いみたいな結果に、何とも言えない気持ちになった。



168: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 12:41:21.82 ID:hePB0i3K0.net
昨日とさっきまで再放送でやってたアニメ
「名探偵コナン」
667話、668話「ウェディングイブ」

小五郎の昔の友人が結婚するというので、前夜祭に招待されたコナンたち。
会場は新郎新婦が誕生日も血液型も同じだとか、のろけ話で盛り上がる。
そして、新婦は結婚式用のネイルチップをデコるから、といってネイルサロンに向かう。

しばらくすると、新婦から新郎に「サヨナラ...」と電話がかかってくる。
直後、駐車場にあった新婦の車が爆発、炎上した。
すぐさま警察が駆けつけ、焼けた車の中から新婦の遺体が発見される。

この後、新婦の皮膚の付着した付け爪が発見され、他殺の可能性が浮上。
皮膚からは新郎と同じDNAが検出され、新郎が疑われるが、新郎は容疑を否認する。

その後、DNA鑑定の結果、新婦と新郎のDNAが一致することが判明。
実は、新郎新婦はごく稀に存在する、異性の一卵性双生児だった。

つまり、生き別れの双子が、自分たちの出生の真実を知らずに
結婚しようとしていたのである。
新婦は、自分たちが結婚を許されない関係と知り、愕然として自殺したのだった。



169: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 12:49:36.49 ID:wu8cKui9O.net
えーと、新郎新婦の親は気付かなかったん?



172: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 12:57:34.93 ID:hePB0i3K0.net
>>169
失礼、説明不足だったようでorz
2人の親は生まれて間もないころにホテル火災で他界し、身元不明のまま教会に拾われる
新郎の方はすぐ里親に引き取られたが、新婦はしばらく教会で育てられた、とのこと



170: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 12:54:08.68 ID:9cf2LjNk0.net
コナンらしいww
後味は悪いが自殺する意味もわからんな。



173: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 13:06:35.13 ID:uvWlHnW+0.net
新婦は自分達が双子だと
どうやって知ったの



179: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 15:22:12.03 ID:stihouQ/0.net
>>173
あまりにエキセントリックな自殺方法だったので気になって見てきたから
説明すると、お互いが浮気を疑いあって別個に探偵を雇ってたんだよね
それで新婦側の探偵が調査対象の新郎の素性を調べる
二人とも同じホテル火災で助けられた事実をつかみ新婦に報告
感じるところがあったのか新婦はそれで業者にDNA鑑定依頼
業者から携帯で結果報告が入ったのがネイルサロンからの帰り、って流れだった

焼身自殺の件は納得できる説明がされてること期待して見たわけじゃなかったけど
コナンの締めの台詞が酷かった
「彼女がなぜ焼身自殺を選んだかは定かではないが、もしかしたら彼女はやり直す為に
戻りたかったのかもしれない二人をこんな運命に導いたあの炎の中へ...」
えっ、戻るの?炎の中に?



180: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 15:31:29.66 ID:q5yPNJT+0.net
>>179
コナン無理やり杉ワロタw



176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 13:47:45.50 ID:lkQbLRVe0.net
ちょっと思い出した、物凄く前にどっかのまとめサイトか何かで見た話
既出だったらゴメン。実話か創作かは知らない。ちなみにうろ覚えだから曖昧

Aさんは自分の幼い娘が自分に似ていないことに気が付き、密かにDNA鑑定をした
官邸の結果、他人の子供であることが分かる
Aさんんはこの事実を妻に突き付けた
それでも妻は、浮気なんてしてない、身に覚えがないと潔白を主張
Aさんは妻を信じず、とんでもなく酷い罵詈雑言を浴びせかけ、離婚話を持ち出したそうな
すると妻の両親が妻と娘のDNAを鑑定する
結果、娘は妻ともDNAが合わなかった
じゃあ誰の子なの?取り違え?どこで?という話になり、妻には思い当たる節があった
娘が生まれて間もない頃、共働きしていたAさんと妻は、娘の世話を妻の妹夫婦に押し付けていた

優秀なA夫婦は底辺の妹夫婦(DQN?)を見下して馬鹿にしていて、妹夫婦が娘の世話をするのは当たり前だと考えていた
その妹夫婦にも年が同じ娘がおり、Aの娘はこの妹の娘と取り違えられていたのだ
真相に気付いたA夫婦は妹夫婦に連絡を取ろうとするけど、音信不通になってしまっていた
おそらく妹夫婦は故意に娘を取り違えていた。Aさんの娘の方が器量が良かったらしい
さらに追い打ちのように、Aさんは妻から離婚を突き付けられる。Aさんが妻に吐いた罵詈雑言が理由だった

Aさんは妻と離婚
妹の娘の親権はAさんに押し付けられた
Aさんは血の繋がらない娘を男手一つで育てた
娘は成人すると家を出て、音信不通になった
Aさんは一人になりましたとさ

妹夫婦に連れ去られたAの実の娘がどうなったかわからないのが一番後味が悪い



182: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/12(水) 16:17:50.45 ID:+1tfC2r80.net
実話怪談集 恐怖箱から「見える聞こえる」

報告者の中尾さんは死者の声を聞くことができるという。
7歳の時に故人だった祖母の声を聞いたのがきっかけで様々な声が流れ込んでくるようになった
常に聞こえてくるその声にいつしか中尾さんは慣れと経験により集中して意識を遮断すると
曰く、「スイッチを切って」声を追い出すことができるようになった。

彼女が大学に入学して同じゼミに通う智美さんという女性に出会った。
ふとした事がきっかけで智美さんが死者の姿を見ることができるのだと知り
中尾さんは自分の秘密を打ち明け、2人は仲良くなった。

3年目のある日智美さんの母親が亡くなったのだが、智美さんは頑なに葬式に行かないと言う。
実は母親は父の再婚相手で、中学生だった智美さんは陰で相当嫌がらせを受けたそうだ
父親に訴えたが信用してもらえず何年も苦しんだ末、大学に入ると同時に家を出て一度も帰らなかった
いまさら自分が行って喜ばれるはずがない、と涙を流していた。
だが結局父親の命令に逆らえず、しぶしぶ帰郷して行った。

智美さんの身を案じながら待っていた中尾さんだったが、戻ってきた智美さんは意外にも笑顔だった
「あの人、笑っていたのよ」
「最初自分の棺をじっと見つめていたんだけど、私を見つけると嬉しそうにこっちに寄ってきてね、
にこにこと笑いかけてくれたの」
「今でも私の側にいてくれるの、どう?笑ってるでしょ」
中尾さんはスイッチを入れ彼女の背後の声を聞くと確かに笑い声が聞こえた、そしてこうも言っていた
【あたしだけが死んでたまるか、必ずお前も連れて行ってやる】
涙ぐみながら話す智美さんにとても本当のことを言えず、中尾さんは曖昧に返事をした。

数日後、散々悩んだ末智美さんに本当の事を話すと今まで見たこともないような形相で睨みつけ
口汚く罵って足早に立ち去って行ったという。



205: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 18:09:30.04 ID:6zpIILJO0.net
空が灰色だからって漫画であった話。うろ覚えだけど

主人公はファッションリーダー的な女子高生
主人公が髪型を変えたり、新しい服を着ると、決まって他の子が同じ髪型にしたり同じ服を着る
いつしか主人公は世の中の全てが自分のパクリだと感じるようになってしまう
「あの子って私の真似だよね」「あの子も私の真似」
それが狂気にエスカレートしていって、しまいには他人の顔が全て自分と同じ顔に見えて錯乱する

それから数年たって(うろ覚えだからこの間何があったかは忘れた)、主人公は子供を出産する
病院に駆け付けた昔からの友人たちは「昔は色々あったけど、今は主人公も落ち着いたよねー」としみじみ呟く
主人公は生まれた子供の顔を見て一言
「あ、この子、私の真似してる~」



206: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 05:53:42.74 ID:jt2qqlz70.net
関東の人で、20から30で親つれて大阪やユニバ行くってのはあんまお勧めしない。
普通の家庭で、顔も普通、配偶者有、友達も普通にいる自分が、親連れて孝行にいったつもりがトラウマんなった
「楽しみだね❤○○が小学校の頃思い出すよー^^」なんてわくわくウキウキしてた母親とユニバ行った
実際は
年パスもってるとおまけがもらえるというのでいってみたら、「こんなシールごときいそいそと貰いに来やがってwww乞食か」みたいなことを陰で言われる。

母は聞こえてないみたいでよかったが、後にきてたカップルには聞こえたらしく、くれるってんだからもらったってイイじゃんね、と言っているのも聞こえた。
キャストに丁寧に「すみませんが、キャラと写真撮っていただけますか~?」と頼むも、嫌そう、めんどくさそ~な返答。あきらめてキャラ自身に声をかけるも、
子供や赤ちゃんの方ばかりしか構ってくれず完全に無視され、孤立。
トイレの場所が分からず、ヒマそうに立っていたキャストに声をかけるも、いきなり忙しそうにされて聞けず。ぐるぐると迷う。

母に列に並んでてもらい、ドリンクなど買って合流したら、母をなめてかかっているのか割り込む若者数人。
怒ったら「何ババァと来てんだよwwババァは温泉でもいっとけよwww」
関西人て常識ないのか??
ふつうにTDLいっときゃよかった
死ぬほど後悔してる。二度と関西なんかいかねー…
張り切ってオシャレしてニコニコワクワクしてる母親がさ、帰りの電車でしょんぼりしながら「あたしがこんなこと言ったからいけないのよね。ごめんね」なんて謝る姿を想像してみてくれよ…



209: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 07:40:58.05 ID:XkZ6zXfV0.net
>>206
地元民は他の遊園地軒並み潰されて思い出らしい思い出の遊園地も行けず、
さらに寡占状態でクソ高いけど割と楽しめる、ってので仕方無しにあそこ選んでるってのもあるからな。
言葉も違って見た目にわかる他地方民が来てても何も嬉しくないどころか、地産地消してろ、愚図のせいでなんで俺の待ち時間伸びんだよって思うんじゃねえの?
あそこでバイトしてるのって超ローカル民だし、そいつら自身はあそこ行かないからホスピタリティの欠片もないよ。

TDLほど言わなくても、富士急ハイランド行くほうが同じ時間待つとしても100倍楽しい。
割り込むのは常識無いが、あそこにトロいやつ連れてエクスプレス持たずに行くのも最早常識無いんだよ。公式はと遠回しにしか言わないけど。

金払った者勝ちだから、とりあえず勝っておけ。



207: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 05:55:10.85 ID:jt2qqlz70.net
彼氏いようが、友達いようが、ユニバ行きたがってる母親がいたら連れてってやりたくなるじゃん普通?
母連れて2人で旅行しちゃいけないのか?



208: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 06:33:42.28 ID:iKCbZ+oM0.net
後味悪いし胸糞悪い
母ちゃん可哀想



654: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 22:42:42.39 ID:ECylt9PP0.net
224 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/08/28(金) 20:23:46.44 ID:6FtPk6Jx.net
授業中、真面目に授業聞いてる大人しい系の人畜無害な子が
いきなり教師に叱られるのを見て、他にも騒がしい子とか不真面目な子とか
たくさんいるのになんであの子が叱られなくちゃいけなかったんだろうって
不思議に思った事がある。
やっぱり攻撃しやすい子というか、スケープゴートにしやすい子っていうのは
いるんだろうなと思う。このスレにいる人達はそういうタイプの人が多そう

225 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/08/28(金) 20:27:58.46 ID:VVDfQDKV.net
体育のテスト真面目に受けてたら目が死んでる!顔が暗い!ってクラス全員の前で怒鳴られたことがある
友達の前だったしもう存在するのが嫌になった
ニヤニヤしながら授業受けてた子いたけどその子たちは何も言われてなかった

226 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/08/28(金) 21:21:26.79 ID:w23eGKsA.net
ブスだから嫌われるんだよ

228 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/08/28(金) 22:58:53.42 ID:DKe/9Z1U.net
>>224
他人がしたミスやいたずらの濡れ衣着せられたことある
反対すると「罪逃れする気か!」と更に怒られる
これで退職においこまれたし一人で仕事したい

233 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/08/29(土) 04:16:39.26 ID:roOJ77Ej.net
>>224
あるある
自分ばかり説教されたり難癖みたいな理由でいきなりキレられたり
それについて裏で愚痴愚痴ブツブツ言ってたら「そんな性格だからだ!」とまたキレる始末
お前が愚痴愚痴言わせてるんだよ
仕事場でもそうで本当に居場所が無い、なにをやってもどう行動しても必ず悪い方に突き進むし叱られるように作られてる



655: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 22:46:57.79 ID:ECylt9PP0.net
274 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/08/31(月) 20:44:19.96 ID:/AsmMy35.net
>>224
いたいたそういうメンヘラ男教師
高校の時だったけど難問出して毎回必ずあてる子決まってた
答えられないとバカにした顔で罵るんだよ
あーターゲットにされてるなーとクラスの全員が思っていたよ
その子、おかしくなっちゃって退学してしまった
今なら大問題に発展するけど当時はそんな風潮なかったし
おとなしくて真面目な子だったけどね
今何してんだろ
人間社会って残酷だね

278 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/09/01(火) 13:17:26.83 ID:HsFhJDpQ.net
>>274
わたしも退学した一人なんだけど、これも教師に目を付けられたというのかな?
学年一の教師も恐れる問題のある生徒と席、グループをいつもいつも事あるごとに一緒にされて
マジきもっ!あいつ超運痴で足手まとい!どんくさいだよゴラァ!!とことあるごとにいちゃもんつけられて
精神参ってそいつの隣にいるだけで震えが止まらなくなってしまって次第に学校に通えなくなり結局辞めることに
わたしの場合問題児に目を付けられたってのが正しいのかもしれないけど、
教師がそれに気づいていながら見て見ぬふりだったのも理由だと思うんだよね



755 :彼氏いない歴774年@\(^o^)/:2015/08/25(火) 07:04:39.65 ID:QZxoBZY0.net
仲が良い子が全員メンヘラ、暗い過去持ちなので会うたびに「親にどんな虐待を加えられたか」「死ぬ方法」「言われた陰口」で毎回盛り上がる
あんまりにも暗くこのままでは全員地獄に落ちると思う
どうしたもんか…
楽しい話題を振りたいが、楽しいことがひとつもない人生を送っているからなにも話題が出せない
今では幸せの方から逃げていく、一人は結婚の寸前までいったが式場まで決めてたのに相手に死なれたよ



309: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 23:12:19.81 ID:rg+ukwu/0.net
なんの本で読んだか忘れてしまったがヨーロッパあたりでの出来事を二つ。
読んだのがかなり昔なので記憶違いはご勘弁を

中世、ある国の臣下の男に年若く美しい妻がおり、
政略結婚が当たり前であったこの時代には珍しいことに仲睦まじく暮らしていた。

しかし、この国の国王は希に見るほどの女好き。
しかも慣習では国王から要請されればたとえ妻であろうとも"提供"しなければいけない。
美しい妻の姿を見れば、国王は必ず妻を要求するだろう。

一計を案じた男は妻に「決して私の領地から外には出ず、王宮には近づかないこと。
もし、王宮に呼び出さなければいけない用事が出来た時には私の封蝋の印章を
手紙に添えて送るから、その時は駆け付けて欲しい」と伝えた。

さて、国王の耳にも男の妻の美しさの噂は届いていた。
しかし男は妻を召し上げられることを警戒して厳重に匿っているという。
なんとかして妻の姿を見る方法はないものかと思案した末に、男が親しくしている友人を賄賂で懐柔し
印章うんぬんを聞き出すことに成功した。実は男は酒の席でうっかり仕組みを友人に喋ってしまっていたのだ。

さっそく国王は男の印章を偽造。
男に成りすまして書いた手紙を添えて妻のもとに届けさせた。
印章を受け取った妻は吃驚仰天、夫の一大事かもしれないと王宮に駆け付けたが通された先は国王の間。
居並ぶ臣下の先には国王が王座に座っており、してやったりと大笑い。
臣下の中には男の姿もあったが顔面蒼白だったという。
結局妻は国王の愛人として王宮に召し上げられ夫婦は離れ離れになってしまった。

それから十数年が経過したのち、クーデターで国王は失脚。
クーデターを企てたメンバーの一人である男は妻のもとに駆け付け妻を見事救出…
するかと思いきや、引っ捕えて拷問にかけてしまった。
十数年の間に愛情が憎しみに変わっていたのかもしれない。
国王に愛人として取られなければ二人はずっと幸せだったのかもと考えると残念な結末だった。



311: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 23:14:58.70 ID:rg+ukwu/0.net
もう一つはやはり中世の、ある国の王と王子の話。

王にとって王子は唯一の息子で、大事な後継者であった。
しかし、王子が結婚したがった女性は身分の低い生まれであったため、
王は「愛人にするならまだしも正妻にしたいとは何事か」と大反対。
しかし王子は強引にその女性と結婚してしまう。

王子は妻と共に別邸で暮らし子どもも生まれたが数年たったある日、王より外地視察の任を与えられる。
現代とは違って馬での道行き、任務には時間がかかり、しばらく家を離れなければいけない。
王子は妻と子ども達にしばしの別れを告げ、任務に赴いた。

数週間の後、任務を終え王子が家に帰ってみると、なんと妻子は死んでいた。
聞いた話によると、王子が留守の間に王が臣下たちを引き連れ妻のいる別邸を訪れたのだという。
妻は驚き、喜び、礼節をもって歓迎したが、王はその顔もまともに見ぬまま、妻子の処刑を臣下に命じたという。
唖然としているうちに妻と幼い子ども達は首を刎ねられてしまったのである。

王としては次世代に卑しい血が混ざるのは諸外国との関係を考えても不味いものであったから
わざと王子を遠地に赴かせ、その隙に妻子を処刑して悩みの元を絶つことにしたのであった。

これを聞いた王子は嘆き悲しみ怒り狂ったが、国王の権力が強大だった時代のことである。
王に対しては何もできないまま十数年が経過し、やがて王が寿命で他界して
王子が国王として即位することとなった。

最高権力を手に入れた新国王は最初の命令として
「妻と子ども達の処刑に加担した先王の臣下たちを処刑せよ」と告げ、さくさくと実行。
さらに妻の墓を掘り返してその遺体を着飾らせ、王妃の席に座らせると
残った臣下たちに「彼女は王妃である。臣下の礼をとれ」と命じて遺体の手の甲への口づけを強制した。

この話は妻と子ども達も不憫で後味悪いが臣下の視点で考えても
最初の時点で先王に逆らっていたらその時点で処刑、従っていても王子が即位した時点で処刑、
関わりがなくても遺体にキスさせられる、と詰んでいてなかなかにやばいと思った。



313: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 00:01:43.20 ID:mYEyCbxw0.net
>>309>>311
救われない話だなー、どっちも夫が病みすぎた



327: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 01:51:30.07 ID:oD5THR7P0.net
ハリー・ポッターシリーズのシリウス・ブラック

こいつが学生のころに、ある同級生に入れ知恵して人狼が暴れまくっている
場所に行くよう仕向けたっていう話が心底後味が悪い

人狼は実はシリウス・ブラックの親友で、校長が特別に計らったため人狼で
あるにもかかわらず全寮制の魔法学校に入学を許され、その代わりに完全に
人狼に変化してしまって危険になる満月の晩には特別な屋敷に行きそこで
暴れて人を傷つけないようにしていたという経緯がある

ある同級生はシリウス・ブラックたちと敵対していて、弱みを握ろうと嗅ぎ回っていたので
多少は自業自得でもあるんだがそれにしても普通に死にかねないところにわざと
行かせるのはやりすぎだし、もし人狼に変化しているシリウス・ブラックの親友が
同級生を喰い殺したり噛みついて人狼をうつしていたらまちがいなく学校は退学、
へたすりゃ投獄、特別に計らってくれた校長も処分を免れないんだが、事件当時どころか
成人してからも「あいつ(同級生)あのとき死んでればよかったのに」みたいなこと言ってる

しかもシリウス・ブラックの親友は、こいつらのほかに人狼である自分と親友になってくれる
ようなやつらはいないだろうなと思っているため、切られたくなくて咎めるべきところも咎められない、
みたいなことを作者が言っていて、じゃあシリウス・ブラックが自分に殺人を犯させようとしたことも
咎められなかったのか?と思ってさらに後味悪くなった



331: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 06:39:10.14 ID:HlwpSY8D0.net
>>327
ハリポタは親世代は胸糞悪いんだよね、
集団で洒落にならんイジメしてる。
シリウス・ブラックも自分より下だと思ってる相手対して
酷い態度とるクズ。



341: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 14:12:42.31 ID:2n4JeXxW0.net
>>331
シリウスはまだ反省してる所あるからマシじゃない?
自分とハリーの父親の事「傲慢で嫌なガキだった」って言ってたし



339: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 12:57:59.90 ID:HlwpSY8D0.net
ラストで祖父そっくりの糞ガキに育って弟を苛める主人公の長男と
兄に「お前蛇寮な」って言われて涙目になってる次男が出てくる
主人公が「蛇寮になったって悪くない、お前の名前をもらった校長(教授)は蛇寮だけど
自分が知ってる中で一番勇気がある人だった」て言ってたから
そのあたりで救いはあるけどな



361: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 16:58:48.22 ID:b1gk/+FD0.net
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」というゲームのその後の主人公の結末が後味悪い

子供の頃にプレイしたので間違っているかもしれないが大雑把なストーリー↓

ハイラルという国に暮らす主人公の少年リンクは、忍び込んだお城でゼルダ姫という少女と出会う
幼いながらも聡明なゼルダ姫は、ガノンドロフという義賊がハイラルを支配しようとしていることに気づく
しかし王様は子供であるゼルダ姫の忠告を聞こうとしない

リンクはガノンドロフを倒すために伝説の剣を手に入れるが、その代償に7年間眠りについてしまい
その間にガノンドロフにハイラル全土を支配されてしまった
大人になったリンクはゼルダ姫と協力しガノンドロフを倒し、封印することに成功する

その後、ゼルダ姫によりリンクは失った7年間を取り戻すため子供時代に戻される
そこで再び少女のゼルダ姫と会い、ガノンドロフの野望を事前に阻止することに成功したのだった

ここまでは良かった

後に明かされた設定で、その後のリンクは勇者として名を残せ無い事への未練で骸骨姿の亡霊になり
100年後という設定の続編ゲームに登場する


実質世界を2回も救った勇者なのにこんな扱いはあんまりだ…
余生を平和になった世界で幸せに過ごすんじゃ駄目だったのか?
ゲームでは主人公のリンクが頑張ってるのにタイトルは「ゼルダ(ヒロインの名前)の伝説」だし



362: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 17:39:12.03 ID:HO/1Ojb70.net
>>361
本当にそれ後味悪かった
ガノンドロフを倒したあとで、旅に出た少年リンクが
異世界(滅ぶ運命にある)に落っこちて、その世界を救うムジュラの仮面ってゲームもあるけど、
なにせ異世界での出来事だから元の世界に帰ってきても誰もそのことを知らないという…

とんでもない苦労をした割に報われなさすぎ



403: 1/2@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 17:40:15.87 ID:PAYwVvs20.net
松本洋子の短編漫画集『魔物語』に収録されている「ファミリー」

主人公は中学生の女の子。
優しい両親と、可愛い幼い妹の四人家族で幸せに暮らしている。
主人公はある日、妹の誕生日にあげたウサギの縫いぐるみが家のどこにも無いことに気付く。
妹はそれをとても気に入って何所に行くにも抱えて歩いていたはずなのに、妹に聞いても
「そんなウサギ知らないよ」と言い、両親に聞いても「そんなもの最初から無い」と言う。
おかしいな?と思いながらも夜になったので主人公は眠りについた。

主人公は夢を見る
(いつものようにウサギで遊んでいる妹…うっかりベランダの外にウサギを落としてしまった。
ウサギはベランダの途中で引っかかっている…ウサギを取ろうとベランダの手摺りを乗り越える妹の姿。
駄目、お姉ちゃんが取ってあげるから動かないで!)

飛び起きる主人公。
思い出した!妹はあの日、高層階から落ちたのだ。
死んでしまったと思ったのに、たったの三日で妹は何事もなかったかのように家に帰ってきた。
なんでこんな大事なことを今まで忘れていたのか?
朝、両親に事故のことを聞いてみるが
「そんな事故は無かった」
と取り合ってくれない。

また夜になり、トイレに行くために目が覚めた主人公は両親の話し声を聞いた。
「あの子、記憶が戻ってしまったのね」
「また『会社』につれていかなければ」
主人公が両親の部屋のドアを開けると、
そこには捲れた皮膚の下から配線やネジが見えているロボットのような母の姿があった。
「あれはママじゃない!」
引き止める両親の声がする中で、主人公は書斎に逃げ込んで鍵をかけ籠城する。
「きっとこの部屋の中に謎を解く証拠があるはずだ」
書斎をくまなく調べると、ある新聞記事を発見した。
そこには、母と自分と妹が事故死したという記載があった。



404: 2/2@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 17:41:40.03 ID:PAYwVvs20.net
書斎の扉の前、「ここを開けてくれ」と頼む父。
静かに扉が開き「これ、どういうこと?」と新聞記事を差し出す主人公。
両親は観念したように話し出した。
一年前、家族で出かけたドライブで事故があり、父親だけが生き残ったこと。
家族を失い絶望していたとき、ロボットの中に人間の記憶と意識を注入出来る技術を持った会社の存在を知ったこと。
妻と娘二人を蘇らせてもらったが、娘たちには精神的ショックを考えて事実を伏せていたこと。
娘たちに自分がロボットだと気付かせる出来事があった時は、会社にその記憶を消してもらっていたこと、等々。
「じゃあ私もロボットなの…?」
「そうだ」
悲鳴をあげてベランダから飛び降りる主人公。
(私は地面に叩き付けられて血を流して死ぬの。ネジや配線が飛び出したりなんてしない。私は人間なんだから)

次のページでは家族四人が談笑する平和なシーンに変わる。
その様子から主人公はやっぱりロボットで、また記憶を消されてしまったことを示唆しながら終わり。



427: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 04:47:40.06 ID:AaOhELSD0.net
この間ニュースでアメリカ版終戦記念日的な日を報道してて
それが後味悪かった

当時日本と戦ったアメリカ兵のじいさんがインタビューを受けていて
今の若者達への不平を漏らしていたんだけど
「今の若者は戦争を知らない、実に嘆かわしいしけしからん」と

ここまで聞いて
このじいさんはきっと戦争の悲壮さや愚かさを今の若い人に説いて理解して欲しいんだろうなとなんて思っていたら

「今の若者は俺達へのリスペクトがない、俺達は戦争で敵を倒した英雄で俺たちのお陰で今の若者は平和に暮らせてる。もっと讃えろ」だと

日本とアメリカの戦争に対する考え方の違いに後味が悪くなった
そりゃあの国が戦争大好きだの揶揄されるわけだわと



429: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 05:04:24.27 ID:xHgXCk/f0.net
国のために戦ったことが名誉でこそあれ責められることではないって
世界的には割と普通な考えだと思うが

つーか日本でも実際に出征した人らには
「もう一度戦争になったら、できることならまた国のために戦いたい」とか
「あの頃が一番楽しかった」なんて意見だって珍しくない
マスコミが反戦メッセージしか取り上げないから周知されないだけで



431: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 05:37:17.13 ID:1RpDzLDT0.net
敗戦国と戦勝国の差でしかないなそこは
戦争なんてのはどちらも自分の国に正義があると思って戦っているのだから
勝った国の正義は押し通され、負けた国の正義は勝った国の正義により上書きされる
つまり悪とされる
だからアメリカは正義の名のもとに戦争を続ける、負けるまでずっと続ける
もし日本が大戦に勝利していたら
かつての日本の価値観が正義とされ
世界はその価値観により支配されてただろうに



454: 彼女と上手にお付き合いする方法(1/2)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 00:59:55.88 ID:qnCYOIX60.net
ネット小説「天才クソ野郎の事件簿」より、「彼女と上手にお付き合いする方法」。

医学部に通う大学生・天野勇ニは大病院の院長と製薬会社社長を両親に持ち、容姿端麗文武両道の完璧超人ながら
その熾烈な言動と悪辣さから周囲からは「天才クソ野郎」と呼ばれ畏怖されている。
勇二が趣味のトラブルシューティングを行ったり事件に巻き込まれながらも豪快かつあくどく解決していくのが本作の流れだが、その中の一篇。

勇二は母と2人の妹に呼ばれて、久しぶりに実家に帰っていた。傍若無人な勇二だが、妹にだけは甘く二つ返事で帰ってきたのだ。
が、妹たちの思惑は別にあった。
実家には母と妹たち以外に、見知らぬ女性がいた。それは勇二が幼いころ遊んでもらったことがある、年上の幼馴染・沙織だった。
勇二が実家に呼ばれた訳は、沙織とのお見合い……母の会社に勝るとも劣らぬ大手製薬会社の社長令嬢にして後継者候補でもある沙織との政略結婚だったのだ。
勇二としては面白くない。そもそも少年時代のトラウマが元で恋愛自体を忌避している。普通なら沙織を罵倒し回れ右して家を出たいところだったが、そうもいかない。
妹たちが、思春期特有のお節介ゆえかお見合いに乗り気なのだ。断ろうものなら妹に嫌われてしまう。

仕方なく、勇二は従うふりをしてお見合いをやめさせる方法を探すことにした。
そんな中で、勇二はますます結婚したくなくなっていた。沙織は美人だし性格も悪くないのだがあまりにも「箱入りお嬢様」すぎるのだ。
見合い話をぶち壊そうと過去の武勇伝(大方は犯罪者相手の過剰防衛や大立ち回り)を喧伝してもワイルドで素敵、と感心され、挙句の果てには沙織の父にも気に入られてしまった。
そんなこんなでたまりかねた勇二が妹に嫌われる覚悟で見合い話を断りに行こうとした矢先、勇二と沙織は謎の覆面集団に連れ去られてしまう。

目隠しをされどこかの倉庫に送られる二人。だが勇二にとってはこのくらい日常茶飯事であり、覆面集団をあっさりのしてしまう。
覆面集団の正体は、沙織の家の執事や使用人だった。
実は、沙織の父親は親バカのあまり以前から沙織に近づく男を「始末」していた。勇二もターゲットの1人であり、危うくコンクリ詰めにされ東京湾に捨てられるところだったのだ。



455: 彼女と上手にお付き合いする方法(2/2)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 01:02:46.89 ID:qnCYOIX60.net
執事たちを痛めつけ上記の情報を聞きだした勇二は、意趣返しにと沙織の父に、沙織をコンクリ詰めにして海に捨てる様子をテレビ電話で送る。
……が、もちろん狂言である。失意の底に沈む沙織の父の前に現れたのは勇二と沙織だった。
父が娘可愛さに自分の知らない所で周りの人間を殺し勇二まで手にかけようとした事に呆然とする沙織は「私はお父様のおもちゃじゃない」と父を詰る。
だが勇二は「ねえさん(沙織)はオモチャじゃないか」とバッサリ切り捨てる。
「際限なく甘やかした父親に責任はあるが、自立するチャンスがありながら何もしてこなかったねえさんは父親の都合のいいオモチャでしかない。
自分はオモチャなんかと一生を共にしたいとは思わない」と。
そして勇二は「自分はどうすればいいのか」と呆然とする沙織に、「自立しろ。他の新入社員と一緒に研修を受け、製品を買う人がどんな人たちか知り、自分の手で金を稼ぐことを覚えろ。
消費者の心をわからないような人間が経営する会社なんて長く続かない」と冷笑し、去っていった。

数日後。勇二は大学のテラスで落ち込んでいた。事情があるとはいえ沙織の家で大暴れし、沙織をこっぴどく振ったがために妹から嫌われ、
弁解しようにも聞く耳を持ってもらえなかったのだ。
そんな中、テラスに見知った顔がやってくる。沙織とその父だった。
「勇二君、沙織が後を継ぐために働きたいと言っているんだ。この前は本当にすまなかった。責任を持って立派な経営者に育ててみせるよ」
「もしも私が自立した経営者になった時は……今度こそ結婚してくれますか?」
ほんの数日前殺されそうになった勇二としては冗談じゃない。
「今度は本気だよ、是非勇二君にわが社を継いでほしいんだ」
「いやだ、結婚は嫌だああああああ!!」
勇二の悲鳴がキャンパスに響いた。

報復が過激とはいえその回完全に勇二が被害者なのに勝手に舞い上がって勝手に勇二を嫌ってる妹は何様って感じだし、
ラストもギャグで締めてるけど父親は「この前の事は水に流して、ぜひ!」とか言い出して本当に反省してんのかって感じ。



469: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 22:57:14.32 ID:Ju5IRf2B0.net
モラヴィアの「疫病」って短編が後味悪かったわ…

数世紀前のこと、A国で突然身体から肉が腐ったような臭いを発散するようになる原因不明の病いが発生した。
治療法はなく、当初は患者は自分の臭いをなんとかしようと懸命に努力するが、次第に自分の体臭を「悪臭」だと認識できなくなっていく。
終いには自分たちの体臭を香水のように感じ、それまで芳香と思っていたものこそ悪臭だと感じるようにさえなる。

病いを免れた者は患者の悪臭を嫌悪し、患者もまた互いに結びついて嗅覚が変化していない相手を軽蔑した。
やがて両者の間で大きな争いが起こったとされるが、ここでA国の記録はなぜか数百年とぎれており、どちらが勝利したのかは定かではない。

ただ現在A国の住人全ての嗅覚は完全に退化していて、悪臭であれ芳香であれどんな匂いも感じることができないという…



470: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 01:11:27.24 ID:XEY5iH5x0.net
>>469
面白いな。興味深い



472: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 01:38:23.29 ID:XEY5iH5x0.net
なんか昔読んだ短編を思い出した。うろ覚えだけど

二人の科学者か何かが、健康に良い寄生虫を作り出すことに成功
その寄生虫には、宿主の健康を損ねず上手く共生できるように、それなりに高い知能が与えられている
二人が自分の肉体に寄生虫を投与してみると、健康状態が最高に良くなった
寄生虫は物凄いグロテスクな外見をしていて、二人は初めはそれを嫌悪していたけど、何故だかだんだん可愛く思えてきた。どうやらこれも宿主と寄生虫が共生していくための作用らしい
最後には二人が「この素晴らしい虫を我々だけで独占しては駄目だ!もっと大勢の人々にも広めないと!」って狂気染みた雰囲気になって終わり



526: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 11:23:56.26 ID:QTSIg4J80.net
探偵ナイトスクープ『連絡を返さない家族』
沖縄県出身で、高卒後に就職で大阪に来て5年。母や姉の声が聴きたくて沖縄に電話するが、母は電話に出ないだけでなく、
折り返しの電話もかけてくれない。まったく繋がらないわけではないが、ここ最近まともに電話に出てくれた記憶がない。
家族みんなでLINEもしているため、「なぜ、折り返しの電話がないのか?」とメッセージを送信しても既読になるだけで返信なし。
家族は僕のことをどう思っているのか。僕のことを気にしてくれているのか。母が電話に出ない理由を調べて欲しい、という依頼。

まずは探偵の麒麟・田村裕が依頼人に事情を聞く。依頼人は長男で、LINEの家族グループを作ったのも依頼人(以下「長男」)。
LINEを見せてもらうと、

家族が話している。そこに長男が入ってくる。
長男「どんな会話wwwあ、あと今年は沖縄帰りません」
長男に対しての返信はなく、会話が続く。その後、
母親「あ、そういえば次男くんいつ帰ってくるの?」(次男は出張中)

長男「今皆なにしてる?」
既読無視3件
次男「仕事じゃボケ」
母親が次男に反応して会話が始まる。長男へは何もなし

という具合。長男以外は同居しており、家で直接話せることも田村探偵を驚かせた。
沖縄へ行き、長男は着ぐるみを着てばれないようにし、架空の番組のロケということで家に入れてもらう。



527: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 11:27:01.85 ID:QTSIg4J80.net
両親に家族構成を聞いてみると、出張中の次男のことは真っ先に伝えるが長男はスルーされる(これは同居してないからかも)。
話の中で「次男」と言っているので、「長男は?」と聞くと「あ、います…」。
LINEを見せてもらい、田村が「え?これ話の流れおかしくないですか?」と長男に返信してないことをやんわり指摘すると、
「あ、無視…してますね…」という反応。着ぐるみの中身が長男だとバレそうになるなど何やかんやあって、最後に着ぐるみを取ってネタばらし。

その上で話を聞くも、母親が長男のことを話さなかったのは「聞かれなかったから」
LINE無視は「単に気付かなかった」「返信は後でいいやと思ってそのまま」
「次男はちょっとダメな子だけど長男はしっかりしてるから(ちょっと構わなくても大丈夫)」と、どうも釈然としない。
故意に無視しているわけではなく、長男もちゃんと気にかけている…らしい。「これからは気をつける」とのこと。
ちなみに父親はLINEをやっていないのだが、終始無言。番組側は「天然だった」と結論づけてVTRは終了。

スタジオの田村探偵「後日電話をかけたけどやっぱり出なかったそうです」と報告。

きっかけになった出来事が何かあったとか、実は長男に問題があったとかでなくただの天然。それでここまで無視するだろうか…と。
長男のことを聞かれているときも戸惑って言葉に詰まっているような印象があり、後味が悪かった。




537: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 13:51:12.93 ID:28RGpjqI0.net
>>526
ナイトスクープスレでも、毒親とか家族内イジメとか搾取子、後味悪い
とかのワードが飛び交ってたね



548: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 20:33:10.13 ID:Tsq+f1h30.net
>>526
長男だけおばあちゃんが可愛がって嫁から取り上げてたとかかも。
知り合いにいたわ。姑になついた我が子が憎たらしくなって、下の子しか可愛がらない人。



549: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 21:24:42.03 ID:fosvnpFW0.net
>>548
似たような家を知ってる
共働きで上の子をジジババに預けて、下の子は母親と職場の保育所へ
当たり前だけど上の子はすっかりジジババに懐いちゃった。
母親がそれが面白くなくて、ジジババから無理矢理子どもを引き離した。
だからって仕事してる母親が上の子の世話に手が回るわけもなく
上の子放置状態、母親にも全然懐かないというか、大好きなジジババから引き離した
憎むべき相手みたくなっちゃって、なんかあるとジジババの所に行って
泣きながら連れ戻されてた。 
ジジババが亡くなった今は家に寄り付かないらしい。
いっそジジババに任せてた方が、まだ母親との関係もまだマシだったんじゃないかなと思う
まあ母親の気持ちもわからなくもないけど



561: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 10:19:57.01 ID:0yPdan480.net
>>527
天然のモラハラ家族だな

家族の1人をサンドバッグ役にして忌み嫌い無視や暴言、必要なものを与えないなど
虐待に近い事を行い、家族の結束を図る家庭だ
テレビだから仕方ないんだろうけど「天然だねーwうふふーw」で終わらせるのが後味悪い
「長男早く逃げてー」な話だよ



529: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 12:10:04.88 ID:0MtMMCnc0.net
ちょっと昔、少年マガジンで「哲也」という麻雀漫画が連載されていた。
その「哲也」の一エピソードが後味悪い。

この作品のあらすじを紹介すると…
舞台は、戦後の日本。
主人公の阿佐田哲也は、工場で働いていたが
同僚のおっちゃんに博打を教えてもらい、博徒としての才能を開花させる。
哲也は、更なる稼ぎを求め横須賀の米軍基地を訪れる。

そこで、英語の喋れない哲也は、通訳として近藤という男を相棒にする。
米兵相手に荒稼ぎする哲也と近藤。
やがて基地内で賭博禁止令がしかれ、哲也は近藤に別れをつげ強敵を求め新宿へと旅立つ。

この近藤という男が友情に篤い良いやつなのだが、その末路が後味悪い。



532: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 12:19:50.98 ID:0MtMMCnc0.net
哲也と別れた近藤は紆余曲折を経て、大阪の府議会議員をしていた。
哲也は大阪に立ち寄った際、近藤と再会する。
博徒としても才能を開花させた近藤と大勝負を繰り広げ
「お互い達者でな」と2度目の別れをした。

その数年後…
哲也は資産家のアメリカ人であるゴールドマン三兄弟に博打の相手として招待される。
最初は「素人の相手をする気はない」と断る哲也だったが
ゴールドマンの邸宅に精神を壊された近藤が飼われているのを発見してしまう。
「彼は愚かにも政治資金の為と我々に勝負を挑み
負けて廃人となったのだよ…」
哲也が話しかけても、精神が壊れているので、哲也と分からない近藤。
哲也は敵討ちをすることに。



533: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 12:31:09.30 ID:0MtMMCnc0.net
ゴールドマンの圧倒的な財力の前に苦しめられる哲也。
だが、そんななか屋敷で火災が起きる。
勝負を中断して、さっさと逃げようというゴールドマンに
「なら、俺の勝ちだ
お前ら、命も賭けずに博打やってたのか?
博徒を舐めるな」と引かない哲也。
ゴールドマンは、哲也の命賭けのプレッシャーに屈し、発狂して逃走する。
友の為に勝負に勝った哲也だったが、火の手は屋敷中にまわり最早彼に逃げ場はなかった。
しかし、そんな哲也を正気を取り戻した近藤が救い出す。

自分の逃げ場を無くしてまで、哲也を逃がす近藤。
「横須賀での借りを返しただけさ」と火にのまれ、近藤は死んでしまう。

近藤は悪いやつじゃなかっただけに、志半ばで死ぬ展開が後味悪かった。
最後に、哲也との思い出を取り戻したのが唯一の救いか。



604: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 00:27:44.24 ID:zZlYz/0h0.net
「喉ならし・5分で読める怖い話」林由美子

私と旦那はそこそこいい歳。なのに子宝に恵まれない…。
だからトラって猫を飼ってたの。超かわいくて超かわいがってた。
でも神様にお祈りしてたら遥っていう超かわいい子を授かったの!
でもでも先生に「赤ん坊は清潔に保ちなさい」って言われてたのよね。

トラってよく見るとクッソ汚いわ…。
トラを触った手で遥を触る旦那も同類。
トラも旦那も汚い手で遥に触らないで!
エサくれ?私忙しいんだけど?ご飯作って?私忙しいんだけど?

そしたらある日遥の口の中にキャットフードが詰まってたの!
急いで遥の口からキャットフードを取り出した。
この糞猫仕業ね!遥に嫉妬してころそうとしたのね!?
ムカついた私は糞猫のひげを切ってやったの!
ほうら、まっすぐ歩けないでしょう!?ざまあ♪
それからというもの私は子育てと糞旦那のうっぷんを猫で晴らしたわ。
それでも近寄ってきてしらじらしくごろごろと喉を鳴らすのにうんざり!

そしたらある日また遥の口にキャットフードが詰まってたの!
また急いで遥の口からキャットフードを取り出した。
糞猫!今日という今日は許さない!!
私は外に出て糞猫を〆た…。あースッキリ♪
るんるん気分で玄関のドアを開けた私の目に飛び込んできたのは…。


605: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 00:28:28.94 ID:zZlYz/0h0.net
なんと!旦那が遥の口にキャットフードを突っ込んでる最中だったの!
じゃあ犯人は猫の仕業に見せかけて旦那だったの!?許せない…!!
私にかまってもらえなくて寂しい?はぁ?
私は言い訳を口にする旦那を追い出して、
死んでしまったトラのところに走ったわ。

なんて安らかな死に顔…。天国に行けたんだね…。
ごろごろごろごろ…。
私の心にトラの喉が鳴る音が聞こえた気がしたの…。
ごろごろごろごろ…。
本当はこうして撫でられたかったんだね…。

※遥は死にました。理由は書いてある通りです。



621: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 07:07:29.56 ID:p/TdC7bP0.net
>>604
長く子供産まれなかったってあるから、自分の子じゃないかも?
って疑念が旦那の凶行の原因?嫁も何か精神来てるみたいだし、
不義の子って判ってて代わりに可愛がってたネコ惨殺したとか?



625: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 10:19:21.65 ID:T7tqAYm10.net
『喉鳴らし』は深く考えなくていい。そのまんまの話だよ。
>>604の文章に”赤ん坊の夜泣き”という重要なファクターが抜けてるから迷うだけ。
つまり、夜泣きに悩んだ夫が遥の口にキャットフードを詰め込んでいた。
それを育児ノイローゼの渦中にあった妻が”トラのせい”と有り得ない妄想を抱いて首ボキ。
でもやっぱり犯人は夫だった。激昂する妻は夫を追い出しトラのところへ。
本人が心に聞こえたという最後の”喉鳴り”は窒息してる遥の…というオチ。



608: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 00:55:41.45 ID:Zsk4GrIT0.net
嫁が猫と赤子を間違えてるんだろ
ゴロゴロは赤子の泣き声?
旦那は普通に猫にエサやってるだけなんじゃない?



612: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 01:13:16.22 ID:QOIHvyss0.net
>>608
実は意味怖なのか?

しかし妻がおかしくなって猫と赤子を逆に認識してしまっているなら
「猫のひげを切ってやった」というのがよく分からなくなるな
猫にエサやるときだって直接口に入れたりはしないから、
夫が猫にエサをやってる光景を赤ん坊の口にエサ突っ込んでるとは誤認しにくい気もするし



643: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 19:02:39.49 ID:gTWoUbea0.net
有名だし既出だとは思うけどゲーム「ガンパレードマーチ」

どこからともなく現れて人間と人間が作ったものだけを破壊する人類の天敵「幻獣」と
15才位の少年少女達まで学兵として徴兵しなければならないほど追いつめられた日本政府のもとで戦う学園戦争アドベンチャー

一周目は授業という形でシステムや操作方法を習得しつつ基本的にパイロットとして戦う
戦争にどれだけ勝っているかによってエンディングが変わり、敵の親玉を倒す、そこそこ勝って戦線維持、
そこそこ負けて前線を放棄&民間人を乗せた航空機の離陸を援護する撤退戦(これはこれで熱い)、部隊全滅などに分岐する
世界観はかなりシビアだが個性豊かな仲間たちと仲良くなったり付き合ったりもできる
主人公はいわゆる無個性型で、勇ましいクーデレヒロイン、熱血少年、軟派な優男、ツンデレ巫女さん、みんなのアイドル的存在な幼女などなど

しかしこのキャラ達が2周目以降真の姿を見せてくる



644: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 19:04:49.57 ID:gTWoUbea0.net
・優しくて美人な国語教師はストレス耐性の弱い成体クローン
 生徒が何人か死ぬとアル中&メンヘラ化し他の教師により「新品」と交換される
・熱血少年は幼少期の虐待が原因で閉所恐怖症のためコクピットに入れない
・敵擁護派テロリスト「幻獣共生派」は見つけ次第銃殺
 熱血少年がバカ故に「敵って動物も殺さないし自然も壊さない。本当に悪いやつなのかな?」と発言したのを教師に報告すると翌朝のHRで彼が交通事故で死んだことが知らされる
 その後教師から「今後も頼みますよ」と金一封を渡される
・政府に母親を殺された友人の復讐を手伝っていたら全部バレてまとめて処刑される
・みんなのアイドル幼女は政府による実験のせいでそれ以上成長しない
・戦況が不利になり食糧事情が悪くなると身体の小さいその子が衰弱死
・いつも笑顔を絶やさない天真爛漫お姉さんがヤク中化
 幸せそうな笑顔の理由は多幸感を出してくれるドラッグ
・美人で大人な整備班のお姉さんと親密になったあと他の女子とも仲良くすると嫉妬のあまり刺し殺される
・ラスボスを一定の手順を踏まずに倒すとそいつの彼女に刺し殺される
・実は主人公も政府の元実験動物
 研究所の職員等を皆殺しにして脱走、すでに死んだ学生の名前と身分を奪い徴兵に紛れ込んだ

上記がほんの一部でしかないという鬱イベントと隠し設定が盛り沢山
完全勝利EDを迎えても拭いきれないモヤモヤと後味の悪さが残ることも含めいろんな意味で有名なゲームになりました



645: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 19:38:59.81 ID:7o49crUB0.net
>>644
おお、なんか正統派・後味悪い話だ。旨くまとまっててわかりやすかったありがとうございます。



663: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 10:46:29.00 ID:siAcowZ70.net
>>644
あと整備士の女の子と仲良くなるとその子が機体の構造に興味を持ち始める→事故死ってイベントもあったな



647: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 19:55:33.53 ID:3fMLUv2+0.net
名前は知っていたがそんな鬱だらけのゲームだったのか



729: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 10:45:28.27 ID:N452mIZO0.net
オーストラリアのジョークというか民話?らしいが詳細不明

『油カンガルー』
とある島でひっそりと農場を営んでいるおじいさん
おじいさんは「油カンガルー」という変わったカンガルーを飼育している
「くわっくわっ!」とかわいらしい声でなくのが特徴
しかし、最大の特徴は耳の中に油が入っていること
おじいさんはカンガルーの耳をそぎ落として、その中から出てくる油を、本土からやってくる商人に売っていた
商人は「この油はとても品質がよい。本土の人々もとても喜んでいますよ」と、おじいさんに感謝している。
油カンガルーの耳を切るときは、カンガルーが「ぐわっぐわー!!」と痛そうな悲鳴を上げるので、おじいさんは辛かった
しかし、みんなが笑顔になれるなら、と我慢して油を作り続けていた
「きっと、私の油はランプや美容のオイルに使われているんだろう。みんなが笑顔になること、それが私の願いだ」

だが、実際にはおじいさんの油は、特殊な火薬に使われていた
どんなものでもたちどころに燃やし、破壊する最高級の火薬に
商人は油を本土の兵器工場に売って儲け、笑顔
本土は火薬を外国の戦争をしている国々に売って儲け、笑顔


おじいさんの願いとは裏腹なことに油が利用されていることもそうだが、
おじいさんの考えとは違う形で人々が笑顔になっているという皮肉も、後味が悪い


先述のように、詳細は不明(昔どっかで聞いたが、どこだったか覚えていない)
一応検索すると、オーストラリアのカンガルー島のユーカリオイルが有名らしいから、関係あるかも
親がオーストラリア好きで子供のころよく連れて行ってもらったから、現地の日本人に聞いたのかも



733: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 11:54:27.69 ID:N452mIZO0.net
これも、オーストラリアにいた頃に現地の日本人が教えてくれた話
後味が悪いというか、何だかなあ、という話

『原住民のごちそう』
海外からオーストラリアに旅行に来た男性が「原住民の生活体験ツアー」に参加した。
何から何まで原住民を真似る本格ツアーで、着るものもボロ布、家も雨もろくに防げないテント。
しかし、一番困ったのが食事
ある日の昼食は、「巨大な芋虫のステーキ」だった
男性は「これへいくらなんでも食べられない!」と言ったが、料理をしてくれたおじいさんが悲しそうな顔をしていた
他の住民も「一緒に生活した君は、すでに家族みたいなもんだ。ぜひ、これを食べて欲しい」と
しかたなく、芋虫を食べる男性
無論、死ぬほどまずい
お茶を飲んでごまかそうとするが、そのお茶も変な薬草のような味でしかも砂糖たっぷりで、口の中がよけいに大変なことに

とはいえ、みんな親切で、それなりにツアーを楽しむことはできた
最後に住民達にお礼を言いながら、原住民の子供に「君達、やっぱり芋虫のステーキは好物なのかい?」と聞いた
すると子供達は「あんなマズイもの食べないよ。レッドロースターのポテトやチキンのほうがいいや」と応えた。
さらに、テントではないコテージに入っていった子供達は、テレビを見て笑っていた
「原住民でさえおいしいと思っていない料理を、俺にどうしろってんだ!!」


文明社会なので、原住民もそれなりの生活はしているだろうけれど、せめてこうしたツアーのときぐらいはそれを隠せよ、とは思うw
ちなみに、「レッドドースター」ってのは、オーストラリアで最もポピュラーなファーストフード店で、マックより有名
日本の「レッドロブスター」ではない



735: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 11:59:32.89 ID:N452mIZO0.net
妖怪人間ベムの本当の最終回も、まだ出てないかな?
アニメが打ち切りにならなかったら、こうなってたかもしれない、という都市伝説めいたの

念願かなって、ついに人間になることのできた3人
しかし、そこで待っていたのは悲惨な生活だった
ベムは会社で上司にいじめられた挙句、クビになる
仕方なく、ベラはクラブで働くことに
ベロは学校でいじめられる
最後に一言「ああ、こんなことなら人間にならなければ良かった。早く妖怪人間に戻りたい」



758: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 21:57:15.59 ID:2ldoHjuW0.net
タイトル忘れたけど藤沢周平の短編。

主人公は婚姻を間近に控えた藩士。しかし、その相手の娘に、突然
藩主から側女になれとのお召しがかかってしまう。娘の家は藩から禄を
もらっているわけではないが、断ることも出来かねるし、たとえ断ったところで
藩主からのお召しを断った娘と藩士である主人公が婚姻できるはずもない。

娘の父親と話し合った主人公は、娘をあきらめさせるために物狂いのふりを
することにした。妙な格好をしてみたり、奇矯な言動をしてみたりするが、
娘はそれを偽りと見ぬいて主人公を呼びだし、「そんなふりはやめて、
私と共に逃げてはくれないのですか」という。主人公がなおもわからないふりを
すると、娘はあきれて主人公に背を向けて去ろうとする。そのとき、主人公は
自分でもよくわからないままそばの川に飛び込んだ。娘はそこまでするかと
さらにあきれて去って行ってしまうが、主人公は、自分がふりではなく
狂ってきたのではないかと慄然とする。

主人公はその後、様子がおかしいことを理由に休養を命じられる。
そのあいだに、主人公にうらみを持って娘のことを藩主の耳に入れた男を
斬り捨てたりする。主人公は家にこもっていることになっているので、疑われなかった。
主人公は、しばらくしたら復帰の願いを出そうと考えていた。

しかし、娘が藩主の子を孕んだが、体調を悪くしてそのまま死んでしまった。
主人公は藩主の館に押し入り、「娘を返してくれ、娘を返してくれ」と刀をふるって
詰め寄った。何人か斬ったが、「キチガイ無罪」ということでそのまま休養続行となった。

数ヵ月後、主人公は復帰の願いを藩に届け出たが、却下された。
さらに数ヵ月後、主人公は復帰の願いを藩に届け出たが、やはり却下された。



759: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 22:37:54.70 ID:vCYf9DR80.net
もの悲しい話だな。
力ない者の惨めさがよく表されている。さすが藤沢。
しかも剣という本分が立つだけにより悲しいよな。むなしいよな。
「何のために修行してきたのか」と不信にすらなりそうだ。



784: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 11:46:41.76 ID:49Myy2mM0.net
空気読まずに投下。
バレエ版「ロミオとジュリエット」。
ロミオはジュリエットに出会うまで彼女のいとこロザラインに片思いしていたが、つれなくされている。
(ジュリエットに出会ったのも、彼女に会うために潜入した舞踏会)
彼女がロミオを拒む理由は原作では説明されないが、バレエ版ではジュリエットのもう1人のいとこティボルトと付き合っているから、ということになっている。

恋に落ちたロミオとジュリエットは電撃で極秘結婚するが、ロミオがティボルトを決闘で殺してしまい追放処分になる。
その間に別の男と結婚させられそうになったジュリエットは薬を飲み死んだふりをしてロミオの救出を待つ。
が、連絡ミスでジュリエットが本当に死んだと誤解したロミオは自殺、ジュリエットも後を追う。

↑の事情を知らないロザラインから見ると、しつこいストーカー(※ロミオ)に粘着されたあげく彼氏を殺され、いとこはショック死。
(ジュリエットの「死んだふり」を周囲はティボルト殺害を悲しむあまり、と誤解した)
…と思ったらストーカーと心中?!とわけのわからない状況になって後味が悪い。



888: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/14(月) 13:00:49.03 ID:xl6isYga0.net
世界ウルルン滞在記というタレントが一週間海外にホームステイする番組での出来事。
男性タレントがブラジルの鷹匠に弟子入りする話なんだけど今でも思い出すたび後味悪い。

タレントが師匠から
「まだ子供の鷹がいるから、この子の世話をしてあげて」
と言われて、おっかなびっくり餌をやったり飛行訓練をさせてやったりしているうちに
すっかり鷹も懐いてタレントといちゃいちゃするまでになったんだけど
いかんせん一週間しか滞在できない番組なのであっという間に日本に帰る日がやってくる。
これでバイバイだよ、と手を振って鷹と別れようとしたけど
まだ上手に飛べないはずの鷹が必死に飛んでタレントについてきちゃう。
何度元の場所に戻してもダメで、最後は師匠に鷹を押さえてもらったんだったかな?
とにかく無理やり引き離すように帰って来てた。

で、一年くらい経ってから再会スペシャル番組でまた鷹に会いに行こうということになり
師匠に様子を聞きに行ったところ、タレントと別れてから師匠が餌をやろうとしても
全く受け付けずに弱っていってしまったんだと言う。
悩んだ末にタレントの忘れていった靴下を手にはめて餌をやったら
なんとか食べてくれたので鷹は命を落とさずに済んだとのことだった。
話を聞いたあと、会うこともないまま一年が経ってることだし鷹の気持ちを確かめてみようということで
遠くから師匠とタレントが同時に鷹を呼んでみたら、迷うことなくタレントめがけて飛んできて腕にとまっていた。

師匠が言うには
「この鷹は明らかにタレントをパートナーに選んでいる。一度決めたパートナーは生涯変わらない」
だそうで、タレントも
「頑張って稼いでいつか鷹を日本に連れて帰ります。それまでは師匠、この子をお願いします」
と言ってたけど現実問題、日本で猛禽類を飼うのはハードルが高すぎるし
実際10年くらい経った今でもタレントが鷹を連れ帰ったという話は聞いたことがない。
この鷹は何十年も生きる種類らしいのできっと今でもタレントのことを待っているはず。

絆の強い鷹の性質と番組の趣向が合ってないし、これは企画段階で失敗だった気がする。
とにかく鷹の真っ直ぐな愛情が見ていて辛かった。



889: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/14(月) 13:57:24.25 ID:b896EVv60.net
>>888
猛禽好きだから悲しい
もう少し期間が長いけどパピーウォーカーとかもこんな感じだよね
ハーネス外してパピーウォーカーと再会したら今までの主人そっちのけですっ飛んでく



904: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 10:53:44.72 ID:AwHHj/dUO.net
>>888
このスレでまさか泣きそうになるとは思わんかった
実際見たらガチで泣くわ勘弁してくれ企画者さんよ



892: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/14(月) 14:49:37.22 ID:M5pZ+N6o0.net
鷹がそんなに一途な奴だとは知らなかった



903: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/15(火) 09:23:30.25 ID:RTd2AIJ+0.net
鷹かわいそうに

前に見た番組でアフリカから人を招いて ホームステイさせるみたいなのがあったんだけど
それまで 川で洗濯 料理も薪 みたいな暮らしをしていた人が大都会に来て
物欲の固まりになってしまったのを見た
ご夫婦で招待されたが 奥さんの方があれほしいこれほしい
ダメだと言われると 子供みたいにギャン泣き
数日滞在してアフリカに帰っていったけど その後を考えるとモヤモヤした
何も知らなければ幸せだったのに 余計なことをしたなとしか思えなっかた



934: 1/2@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 12:02:42.38 ID:CLAZXkru0.net
清水玲子のジャック&エレナシリーズ(但しエレナは出てこない)

ジャックは男性人型ロボットだが、怪我をしたら血もでるし空腹感もプログラムされているため
自分がロボットだとしらない時期があった
その当時は傭兵のような仕事をしており、相棒と一緒に牢屋にいれられる。
相棒もジャックをロボットとは知らないため、二人で食料を分け合ううち、ドンドン相棒はやつれて行き
やがて相棒は餓死する。
その後、ジャックは自分がロボットで食料が必要ないことを知る。
自分が食べる必要のない食糧を食べてしまったがために相棒を殺した、という後悔から
食事という行為に対して嫌悪感をもつようになった。

数年後、ジャックはある星の女王救出作戦に参加する。
そこで知り合ったのがその星独特の習慣をもつ種族の少女。
その種族は「食べる」ということを神聖なことと考えており、食事の前には長い祈りを捧げる。
また、人が死ぬとその周囲の人が食べ
食べることによりその人の能力や命を引き継いでいく、という考え方をもつ種族だった。
その少女の母親も夫の肉を食べ、彼女も母親の肉を食べ、いずれ子供が生まれれば
自分の肉を子供に与えて命をつなげていきたいと考えている。
ちなみに、その種族内で最も重い刑罰は「谷」へ突き落とす、ということだった。
「谷」はその種族が暮らす森の真ん中にある深い谷のことで、
当然人もおらず、死後誰にも食べてもらえない(=命を繋いでもらえない)という
死刑よりも酷い極刑とされていた。

ジャックはその少女がおなかを空かせていると思い、食料を与えるが
実はその種族にとっては、食料を渡す=求婚、という意味だった。
少女はジャックが自分にプロポーズをしたと思い込み、ジャックについていこうとする。
(ちなみにジャックはロボットとは彼女に伝えていなかった。)



935: 2/2@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 12:03:52.36 ID:CLAZXkru0.net
やがて、ジャックはある男の仕掛けた罠に落ちる。
ある男というのは、数年前に死んだ相棒の弟で、自分の兄を殺したジャックに対して復讐心をもっていた。
深い穴の奥に落とされ、故障して困っているところに少女がやってくる。
少女は「すぐに助けを呼んでくるから、それまでこれを食べて生きていて」と穴の中へ放り込む。
それは彼女の片手だった。
愛する人のため、自分の片手を切り落としたのだ。

しばらくして、ジャックは王女救出の別の仲間に助け出される。
王女救出とテロリストとの戦いにより燃え上がる森からヘリコプターで逃げる途中
ジャックは少女を見つけるが、着陸して彼女を救う余裕がないため
救出用の紐を垂らしそれに彼女を捕まらせる、森を脱出することにした。

少女は片方の手をなくしているため長くもたない。
そのため最短距離である森の真ん中にある「谷」の上を通ることになる。
ちょうど「谷」の上を飛んでいる途中で、少女は自分の死を覚悟する。
「ねぇ。ジャック。私の手、食べてくれた?」悲痛な思いで彼女はジャックに聞く。
ジャックは答えられない。食べなかったからだ。「ねぇ。私、食べてくれたよね?」
片手で自分を支えることができなくなった少女は泣きながら、「谷」へ落ちていった。



945: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 16:57:14.59 ID:2bGDyi300.net
>>934
嘘でも食べたと言うべきだったな



946: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 17:02:32.79 ID:rUfi+XbTO.net
>>945
横だし、しかもウロなんだが
ロボット的思考回路ゆえに、嘘もつけなかったんじゃなかったっけな…



987: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 04:58:32.42 ID:1iOjAzjs0.net
『壁の中の鼠』H・P・ラブクラフト

数世紀前、ある館で凄惨な大量殺人事件が起きた
犯人とされたのは、館の主の息子の一人で、館の唯一の生き残りだった
生き残りは政府に全財産を没収されるが、罪を否定することも、財産を取り戻そうとすることもせず、まるで何かを恐れて逃げるかのようにその地を去った
そして生き残りは主人公の一族の祖先となった

主人公は祖先の秘密に興味を持ち、今や骨組みだけの廃墟と化していた館を改修し、移り住んだ
主人公が館に住み始めてみると、おかしな事が起き始める
壁の中で大量の鼠が蠢いているかのような物音が聴こえるのである
しかし、壁の中の物音は主人公にしか聴こえないらしく、使用人たちや知人は無反応だった

主人公と知人は館の秘密の地下室を発見する
地下室には古代文字が記された不気味な祭壇があり、祭壇の下にはさらに地下の空間が隠されていた
主人公と知人たちが祭壇の下に足を踏み入れると、そこには驚くほど広大な古代遺跡があった

遺跡には、おぞましい痕跡のある、膨大な量の人間の白骨死体があった
主人公は遺跡を探索し、祖先の一族の秘密を理解した
祖先の一族は、名伏しがたき古の邪神を崇拝し、人間を生贄として捧げ、食人行為を行っていた
祖先は、その悪しき因習を断ち切るため、自分の一族を皆殺しにしたのだった

気が付くと、闇の中から「あの音」が近づいて来ていた
一族が滅んだ後、餌を与えられなくなった地下の鼠たちは、飢えて餓鬼と化した
そして鼠たちは物音をたてて主人公を呼んでいたのだ
闇の奥に、名伏しがたき古の邪神の姿があった
主人公は死ぬ物狂いで逃走するが、鼠の群れに追いつかれてしまう
「くぁwせdrftgyふじこlp」

発見者たちによると、主人公は「肉の味」などの意味不明の言葉や呪文を叫びながら、半分欠損した知人の死体に跨って発狂していたらしい
発見者たちは館を跡形もなく爆破し、主人公を牢獄に閉じ込め、全てを闇に葬った
「俺は殺していない!やったのは鼠なんだ!壁の中の鼠なんだ!」



993: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 21:27:06.00 ID:ckIMT5xA0.net
そこそこ後味悪いと楽しめるお話




【閲覧注意】爺ちゃんの遺品が怖い

【画像あり】3.11の津波動画に不思議なものが映ってるんだが

吹いた画像を貼るのだ『羊毛フェルトで猫作ったよー』

映画の中の名言をあげるスレ

【閲覧注意】絶対にやってはいけない事上げて行こうぜ