転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1418928937/
【人類滅亡】イルミナティ・フリーメイソン・ゾルタクスゼイアンについて
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4943237.html

ざしき


28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 22:45:30.45 ID:uFRkM/SN0.net
4歳ぐらいの時、クルマから降りようとした時
先に降りた姉がドアを間違って閉めて、
おれの脚が挟まってバタンと完全に閉まった。
姉はあわててすぐにドアを開ける。

痛かったけど何事もなく今に至る。



29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 00:47:05.99 ID:uoOLQBq+0.net
俺なんか、6歳ころに物凄く狭い右カーブで、ミゼットの後輪に
内輪差で足踏まれたけど、何とも無かったよ・・



30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 08:30:54.80 ID:HfMZCV/30.net
ミゼットなら俺が幼稚園児だった頃、交差点で急カーブをイきって転倒して一回転、そのまま何事も無く走り去って行ったのを見たことがある
ちなみにMGじゃなくてダイハツの方



31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 11:55:01.53 ID:xw0oM7sD0.net
小学校の頃 ガキで固まって下校中に 空の結構高い位置にある
銀色の物体に気付く

「UFOじゃね?」 と話題になって皆で着目すると銀色の円っぽいモノが
ゆっくりと移動してる そう思って注視すると別の場所に4つくらい固まって
動かず浮いてるのが見つかったりして 最終的には9個くらいいるのが解る

あまりに普通に観えてるし皆で確認できる為 普通に日常の一幕になり
全然盛り上がらず 10分ほど眺めて飽きて皆帰宅したw
今考えるとそれなりに希少な体験だったな



32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 18:28:59.53 ID:32W6vnkg0.net
>>31
風船



33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/24(水) 18:40:30.21 ID:53bGpfAY0.net
>>31
素直な子供達ワロタ
確かに動きがなきゃなんも面白くないわなwww



35: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 08:42:29.80 ID:JIYJJNez0.net
ちょっと書いてこう、小学校低学年の時の話。
その日は終業式で、自分の席として使ってる机の中のものだとかを、引き出しごと持って帰らなきゃいけなかった。
だからみんな大きめの紙袋とか持ってきてて、自分も例に漏れず紙袋の中に机の中のものを引き出しごと入れて下校した。
で、下校途中どうもおかしなことに気づいた。

そこは慣れ親しんだ道のはずで、確かに歩いているはずなのに進んでない。
100メートルくらいの道を、知らず知らずのうちにループしてる。
それにいつの間にか音が聞こえない。
元々田舎だから人の気配はないけど、当時夏だったのにセミも鳴いてない。
怖くなってとにかく歩き続けたけど、やはりループ。

そしたら持っていた紙袋が破れて、持ち手の部分がなくなってしまった。
抱えて持っていこうとしたが、当時120センチにも満たないチビだったから荷物で前が見えなくなり、それはもう見事にすっ転んだ。
どこそこ擦りむいて痛いし疲れきってしまったし、何よりこの時かなり時間がたってたはずだから、帰りが遅くなって母に怒られることが恐くて、座り込んで泣いた。
続きます



36: 34@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 08:43:50.10 ID:JIYJJNez0.net
続き
そしたらその道の脇に建ってる家から、おじいさんが出てきた。
転んでぶちまけてしまった荷物と破れた紙袋を見てか、「新しか袋ばやるけん、泣かんとよ。着いてきなっせ」と言われ、そのおじいさんと一緒に散乱した30センチ定規や鉛筆削りなどを拾い、素直に着いていった。
その家にはおばあさんもいて、おじいさんが袋を取ってくるまで食べてな、と水羊羹(だったと思う)をくれた。

相変わらずおじいさんおばあさんと自分以外から発せられる音はしなかった。
そして、新しい紙袋(持ち手がプラスチックのものだった)をもらい、また歩くことにした。
後ろからおじいさんに「もうここさん来たらいかんばい」と言われたので、「通学路だよ?」と返事すると「…来たらいかんいかん」と言うだけ。
そして道がループしていることを聞いてみると、もう大丈夫、という返事をもらった。
半信半疑でまた歩いてみると、ループしなくなっていた。音もいつの間にか聞こえていて、セミが鳴いていた。
帰ったらそんなに時間は経っておらずひと安心したが、転んで傷だらけで戻ってきたことと、今回はよかったとはいえ知らないおじいさんに簡単に着いていったことを怒られた。

次の日夏休みに入り、親が持たせてくれたお礼を自転車のかごに乗せてその家に行ってみると、どう見ても数年は人が住んでいないような空き家で、昨日はなかったはずの蔦に覆われ放題だった。



52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/31(水) 22:57:06.11 ID:mHhVqjRD0.net
保育園の年長の頃の話なんだが、よく遊んでた1つ年下の友達がいたんだ。
俺が小学生になったら同じ名前で同じ顔して同じ姿で1つ上の学年の人間として生活してた。
保育園で俺が年長なわけじゃん。
俺よりも年上ならもし仮に俺が年齢を勘違いしてただけだとしても保育園にいて一緒に遊ぶはずないんだよな。

俺が年長の時に一緒に遊んでたあいつは一体誰なんだろうっていう話



54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 00:11:37.04 ID:jK/7Uf+P0.net
>>52
ざしきわらし
その保育園流行ってなかったか?w


55: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 00:14:11.91 ID:68tIdyIL0.net
ざしきわらしが友達について行きたくて幼稚園から小学校にお引越し…
とかって思うとすごい和む話になるなw
ぬーべーで出てきそうだww



56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 00:26:24.79 ID:7kmcFv8e0.net
>>54
なんせ田舎なんで子どもの数は少なかったな。
流行ってはいなかったはず。
ちなみに俺が今21だから15年くらい前の話です。


>>55
あけおめー
座敷童ってそんな柔軟な存在なのか?w



64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 01:11:54.99 ID:4eGYIH2+O.net
>>55
座敷わらしが居る家は繁栄するが、去った家は不幸になるって言い伝えがあるよな
座敷わらしで有名だった緑風荘とかいうホテルは座敷わらしを利用して金儲けをしたから、
座敷わらしが去ってしまい火事になったとか何とか



65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 01:57:05.74 ID:lgN/SVpJ0.net
>>56
そうだよ。田舎の田圃道で、小さい女の子(現代のイメージだと、幼稚園かせいぜい小学1年くらい)
2人とすれ違って、どこへ行くの?と何気なく聞いたら、…家(庄屋)から、隣村の
◎家に行くんだよ、といっていなくなった。

間もなく、…家が火事で全焼、◎家が裕福になった、って昔話を
TVで再現VTR年末にやってたよ。

座敷童が去るときは、必ず火事になるんだって。

平成のこの現代でも、その言い伝え通り↑>>64の緑風荘が火事になったんで、
みんな唖然となったもんだ。w

ま、あれはボロのボイラーをずっと放置してた人災なんだけど、あれだけ儲けてて、
客を預かる宿泊施設が、そこまで施設管理がザルっていうのも呆れた話だしね。
見放されて妥当かと。



75: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 20:08:24.18 ID:UKk524010.net
 10年ぐらい前にあった話。

 当時、俺は高校生でフルタの食玩で世界の軍艦シリーズを集めていた。
 それで余ってしまったおまけを小学生だった弟にあげていた。弟は俺に似て船好きなのか気に入ってくれていくつかはお風呂に浮かべて遊んだりしていた。

 そんな俺と家族は旅行でサイパンに行ってきた。
 特に昼間は変な体験もせず夜のこと。

 レストランで俺たち家族は食事をしていたんだが、弟がその時から様子がおかしい。
 なぜかしきりにニコニコしてうんうん頷いている。そのうちに植え込みのあたりで中を見てボーッとしたり相づちをうちだした。
 さすがに心配になって親が弟にどうしたのか聞いてみたんだが、帰ってきた返事は「おっちゃんとテレビの話しとる」。

 気味が悪いのでさっさと食事を終えてホテルに帰ることにした。ホテルに帰った後、弟は特に見えない誰かと話すそぶりはなかった。
 日本に帰ったあと、荷物を片付けているときに例の食玩が見あたらない。弟になくしたのかと聞いてみると「おっちゃんにあげた」という。

 その「おっちゃん」とやらの特徴を聞いてみると緑の服を着てて、しかめ面で、物凄く大声で、かなり笑い上戸だったそうだ。
 なんであげてしまったのか聞いてみたところ、「おっちゃん」に食玩を見せたら辛そうな顔をしてジッと弟の顔を見て「おっちゃんにくれないか?」と二回も言われたらしい。
 それで可哀想だし、格好悪くてあんまり好きじゃない船だからあげてしまったそうだ。

 あげてしまった船は航空母艦加賀だった。
 そんな俺たち二人は今でも軍艦の模型つくったりしながら、口には出さないけどおっちゃんの正体についてたぶん共通の見解を持っている。



76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 20:15:23.45 ID:kYdBkrjbO.net
>>75
切ない話だな…
おもちゃの戦艦に乗って、靖国に帰ってこれたかな



78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 20:31:20.42 ID:UKk524010.net
ちなみに当時の俺はまさかなかーと思いつつ、おっさんの正体を想像
弟は最近、俺に触発されて某ブラウザゲームをやり歴史の勉強を熱心にやった結果、おっさんの正体に薄々気付き始めたというところ
いずれ弟がウィキペディアとかで顔写真を見るだろうから、その時に正体がはっきりするかもね



106: リカ@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 00:21:10.70 ID:2WIA3CSN0.net
最近オカルト板のまとめサイト見てて、自分も書きたくなったよ。

子供の頃というか高校生の時。私のクラスは音楽科で男子が3名しか居なく雰囲気は女子校のような感じで。
トイレや移動教室などは決まったグループで移動というのがお決まりだった。
私はその日の5限目から猛烈な眠気で、机に突っ伏して寝てしまった。クラスでの席は真ん中の列の、前から4番目くらい。ほぼ真ん中らへん。

普通は注意されたり自分でハッと起きたりするんだけど、その日は物凄く寝たらしく。
起きた時には教室に誰も居なかった。ギョッとして教室の外に出ようとするとなんと鍵がかけられていた。(当時盗難防止で誰も教室に居なくなると担任が鍵をかけるようになっていた。)
黒板を見ると、7限目は学年指導で体育館と書かれている。
仲のいい友達、グループに置いていかれたのと、担任に鍵までかけれたのとで、惨めで恥ずかしかったのを覚えている。

私は内側の窓ガラスの鍵を開けて急いで体育館へ行き、列の一番後ろに座った。すると担任が怒った顔でどこへ行ってた!?と。
ありのままを説明するんだけど、教室には私は居なかったと。
クラスの点検をし誰も居ないのを確認して鍵をかけたと。
私は、仲良しのグループの子にも気まずい感じを隠して「置いていかないでよーw」等とおどけると、
教室に私が居なかったから、トイレまで探しに行ったとの事。

担任の怒っている様子とグループの子たちの様子を見ると、どうや私は本当に居なかったらしい。
私の中では5時限目から7時限目の前半までぶっ通しで教室の真ん中で机に突っ伏して寝続けてたわけで、それを説明すると、
担任もそれは有り得ないと。グループの子らはそもそも私が6限目寝ている姿も記憶になく、5限目休み時間と6限目休み時間の、二度トイレに探しに行ったらしい。
当時は怖さとわけのわからなさでそれ以上の追及は出来なかったけど、グループの友達も私もその事を今でも覚えて話したりする。
居なくなってた私の体は、どこに行ってたんだろうなぁ…

こういう体験してる人がもし他にいたら納得のいく解答とか欲しいよ。。



111: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 11:51:46.63 ID:ONUUINqG0.net
幼稚園~小1の頃くらいの話。
公園でみんなと遊んだとき、自分だけ鬼役をずっと押し付けられてて
「もういやだなあ、帰りたいな」と思ったら、次の瞬間、家の脱衣所に立ってた。
あと学校で忘れ物をしてしまったんだけど、先生に怒られるのが怖くて
トイレの中で縮こまりながら「家に帰りたい」って願ったら、家のトイレにいた。
今考えると、すっぽり記憶が抜け落ちてるだけで、実際には自分の足で帰ってたんだと思う。
ただ一つだけ腑に落ちないことがあって、父親と出掛けて迷子になった時も
気付いたら家の中にいたことがある。迷子になった場所は車で移動するような場所で
その頃は電車もバスも一人では乗れなかったのに…
一体どうやって帰ってきたんだろうと今でも不思議。



113: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/12(月) 15:17:16.65 ID:2ot2N97EO.net
小学校の頃に子供会の宿泊旅行で茨城の某国民宿舎に泊まったとき。
国民宿舎の庭園の中に古墳があって登校班の仲間と抜け出して夜中に肝試しのつもりで見にいったら、古墳の頂上に赤褐色かかった人型が見えたんだ。
仲間達が幽霊かもとか言ってるときに赤褐色の人型から図鑑等に描かれてるヒミコの格好した女の子がぬぅと出てきてそのまま怖くなって宿舎に戻ったんだ。 疑問になって宿舎の所長に聞いたらここ一帯を治めてた豪族の娘の墓と伝えられてるんだと言われて納得した。



129: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 12:45:32.66 ID:dbdC8ACv0.net
小さい頃体験した話
夜ぽけーっとして歩いてて、ふとふすまを見ると
目のないススワタリ?がヒュンってふすまを上っていった



130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 16:25:51.44 ID:i4ONBjdnO.net
まっくろくろすけを見たのか、いいなあ
純真な子供だったんだな



132: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 09:14:20.30 ID:kOpkfPDG0.net
生活板からの拾い物だけど、なんかゾワッとしたので。

5歳ぐらいだったと思う。
俺の父親は出張の多い仕事で家を空けることが多かった。
母親が何かの病気で手術することになって、
その間、一ヶ月ぐらい祖父母の家に預けられていたことがあった。
祖父母の家は政令指定都市だが中央から離れてて、
まだ周囲には田んぼが残ったようなところの住宅地。
割と直ぐに同じような年頃の友達が出来て、近所の公園でよく遊んでた。

ある日いつものように公園に行ったら、何故かその日は誰もいなくて
まあそのうち誰か来るだろうと、ひとりでブランコ漕いで遊んでた。
そしたら同じぐらいの男の子がやってきて、その子・A君もひとりだったから
一緒に靴飛ばし( 立ち漕ぎしながら靴を遠くに飛ばしたもん勝ちって遊び)してて
そしたらA君の靴が垣根の向こうに行って、探しても見つからない。
なので家に帰るけど、すぐ近くだから俺君もおいでよって言われて一緒に付いて行った。

そこは5階建てか6階建てか忘れたけど、それぐらいの古い団地だった。
エレベーターがなくて階段で競争しながら駆け上がって行った。
最上階のA君の家に入ったあと、ベランダに出て町を見渡して
「あそこがさっきの公園」って教えて貰った。
回りは一戸建てばかりだったからすぐ分かって、
その公園から目で辿って祖父母の家も見つけた。
俺んちは一戸建てだったし、祖父母の家も一戸建てだったから
団地 とかすごく珍しくて面白かった。



133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 09:14:37.33 ID:kOpkfPDG0.net
その日はそれだけだったけど、今度来た時は屋上に連れてってあげるよって言われて
なんかワクワクして楽しみにしてたけど、結局その後A君と会う事はなく
父が迎えに来る日を翌日に控えた夜のこと。
祖父母とごはんを食べながら、A君との約束の話をしたら
祖父母ともに首を傾げていた。

この近くに団地なんかないって言うんだ。
あったってば。自分の足で階段駆け上がったし。
ベランダからの光景も目に焼き付いてるし。
でも翌朝、父が来るまでの間に祖父と散歩しながら近隣を探したけど
本当に一戸建てか2階建てのアパートしかなかった。
そんなはずない!と思って、なんだか説明で きないような感情が襲ってきて
わーわー泣いてた。

でも結局父が迎えてきて、母が元気になったよって言われたら嬉しくて
そんなことはすっかり忘れてた。
中学に入った年に祖母が亡くなり、そのお通夜の時に何故か急にそのことを思い出して
祖父に本当に団地に上ってベランダから町を眺めたのにって話したら
祖父もその時のこと覚えてて、実際のところどうなのか分からないし
怖がるといけないと思って黙ってたけど、団地はあったらしい。

ただし、その2年も前に取り壊されていた。
団地というか、ある会社の社宅だったそうだ。
その社宅で何があったのか分からないけど、取り壊しになったあと
しばらく少年の霊が出る という噂話はあったらしい。
だけどその話を聞いても俺は何故か“怖い”と言う感情にはならなかった。

A君との思い出は現実だったのか夢だったのか分からないが、
俺に兄弟がいないせいか、すごく楽しくて今思い出しても
ベランダから見た光景もA君の笑顔もキラキラしてるんだよなぁ。
だからもう思い出の一つとして残しておくことにした。



149: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/12(木) 10:35:10.35 ID:a6q8pZ+y0.net
マンションの3階に住んで居るんだが、いつも寝る時間になると外から家の中を覗きこんでくる奴がいた。
3つ上の兄と同じ部屋だったんだが、そいつはいつも兄を見ていた。だから目は合った事はない。

小3の頃まで、覗いてたけど気づいたら覗かなくなったのか…見なくなった。
最初は怖かったけど、だんだん慣れてきて後の方は、まただ~みたいな感覚だったな。

結局最後まで男か女か、わかんなかった…
あいつ何だったんだろ



155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 23:58:47.94 ID:k0BumZFs0.net
幼稚園のころ、知らない団地に迷い込んだことがあるな。
中心に円形の花壇の中心に何らかのモニュメントみたいなものがあった。
ただ、異常にシーンと静まり返っていて不気味だった。
人っ子ひとり居ない状態。
その後、二度と其処には行けなかった。
未だに不思議だが、あの団地はなんだったのか今でもよく分からん。



156: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 00:01:05.32 ID:Px4B3+zO0.net
気になってグーグルアースで調べたが、30年も経つと変わりすぎてて全く分からん。



157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 01:07:34.78 ID:mbj9DBCW0.net
夢だったんじゃね?



158: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 02:11:45.43 ID:rg5Jc/W70.net
子供の頃の不思議体験と、夢は紙一重だからなあ・・
俺も、なんか保育園の頃、遊具で、親が誰もいないのに話して
遊んでた・・なんてことがあったけどよく覚えてない。
何しろ、40年近く前のことだから。



159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/15(日) 04:39:40.23 ID:TTMqE+Gq0.net
大人になっても有るよ。
現実に見たのか、夢で見たのか判らない風景が記憶に残るの。



165: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/18(水) 23:49:43.89 ID:UMZ4aMY40.net
小学生低学年の頃、広島に住んでて(今もだけど)宮島が近いから母親と2人で行って厳島神社を抜けて少し行った所に岩で囲まれてて池?みたいな所があって
そこにお賽銭入れる小さな箱とかあったから親にお金貰って入れた。
なんとなく上を見たら雲で顔は隠れてたけど龍の胴体と尻尾が見えた。

鱗がびっしり生えてて爬虫類好きな自分は「やばい!かっこいい!」と思って母親を呼んで、あそこに龍がいる、って言ったんだけど全然見えなかったらしい。
そこは白竜かなんかが居るっていうのが石に掘ってあったらしいんだけど小さいから全然読めないのは当たり前。

そんで母親の職場の同僚の娘さんが霊感があるみたいであそこで白竜を見たと言ってたらしいです。

今でも偶に行くけどもう見れなくなった。もう一回ぐらい見てみたい。



171: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 11:04:54.45 ID:6n0GaLBV0.net

あいにくの雨だったが、家族全員で墓参りに行く直前の事
父が「さーて、そろそろ墓参りに出るぞ」と言った数秒後、玄関から門に伸びる通路を誰かがダッシュで走り去る音が
門は閉まっていて開けると音が鳴るので、家族に知れず通路に人間が出入りする事は不可能
なので明らかな人の足音に家族は「え? 誰も居ないのに何で?」と茫然
すると爺さんが「仏壇に来ていたご先祖様が雨の中墓参りに行くわし等を墓所で迎える為、墓まで先回りしたんじゃろう」と一言
家族全員妙に納得して墓参りへ



172: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:43:16.39 ID:itJazBrU0.net
爺さんGJだな。
流石年の功。



173: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:58:26.55 ID:RuMXNJaE0.net
幽霊に足が有るのかw



174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 00:50:32.23 ID:Jsz6fGps0.net
幽霊も、生きてる人間と同じように見えるらしいよ。
足が無い・・とかは都市伝説。



190: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 17:17:32.50 ID:Uu/dS17O0.net
30年くらい前に亡くなった爺さんの形見分けでもらった腕時計があったんだけど、
ちゃんと動作しないので使わずにしまっておいた。

阪神淡路大震災の日、揺れが収まってふと見るとその腕時計が
視界にはいったので、手に取って時間をみたら5時46分で針が止まっていた。

偶然なんだろうけど、地震の発生時間とピッタリ同じ時間だったので
背筋がゾクゾクしたのを覚えています。



193: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 20:33:40.89 ID:QWM4lq/j0.net
不思議の国のアリス症候群だかなんだか



196: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 23:12:56.83 ID:Ir6opqbk0.net
>>193
不思議の~症候群なんて名前の症状あるわけが・・・、とggったら本当にあった!すまない
結構経験者が多いのと、いまだに原因が明確になってない事にビックリ



197: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 10:11:19.22 ID:E04lOS9V0.net
アリス症候群成人してからもあるわ
熱出たときとかがやばい
単純に熱で脳がバグってるんだと思う
視野に占める物の大きさの感覚とか左右視差から、
なんかの処理が脳の中でなされてるんだと思うけど、そこがバグる感じ



198: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 19:15:07.35 ID:6pGienytO.net
アリス症候群とかイマジナリーフレンドの体験ある奴って
感受性が豊かな子供だったのかな
俺は全然そんな体験無いからちょっこし寂しい



200: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 09:21:59.28 ID:6lmaXm1S0.net
大した話じゃないんだけど、忘れられない経験だったので失礼します。

幼稚園の頃は今とは違って、田舎の団地の1階に住んでた
団地の目の前はロータリーのある小さい広場になってて
そこでいつもは遊んでた。因みに今もその団地はある

ある夜中(22~23時くらい)に目が覚めて、外が騒がしかったから
部屋の窓から外を見てみたら、祭りの行列?行進みたいなのがあって
「わぁ、お祭りや!」ってワクワクしたんだ。
父と母と姉は居間でTV見てたんだけど、俺はそのまま玄関から外に出で
「どんつく、どんつく」「ぴーひゃら、ぴーひゃら」と賑やかな行列の間近まで近づいた。

棒の先に提灯やヒラヒラ舞うモノを付けてワッショイワッショイしてる。
ただ、それを持ってるのが人間じゃなくて、着物を来た鳥みたいなのや
デカいこんにゃくみたいなの、大きな頭だけのもの、こぶだらけの人みたいなの等。
怖いって感じはしなかったし、こっちには気付いていないっぽかった。
大人になって分かったけど、昔の妖怪絵図にある百鬼夜行、あんな感じ。

この行列はどこまで続いているんだろう?って先を見ると、
道はつながっていないんだけど、行列の明かりがこの先の神社まで続いてた。
「行ってみたいな」って思った時に後ろから、
「おい、なんで外にいるんだ!帰ってこい!」って父の声が聞こえて、
「あ、帰らなきゃ」って振り返ると、祭りの騒がしさがフッと消えて、
行列も跡形も無くなってた。

父に「ねぇ、お祭りは?」って聞いても「真冬にそんなもんやらん」だって。
今思えば、夢遊病でもしたのかもしれないけど、今でもよく覚えてる。

長々とすまんかった。



208: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 11:52:05.50 ID:FKQwXvpN0.net
家でおやつ食べてたら突然視界がぐるぐるっと回って空が見えた
ほんの一瞬のこと、でんぐり返しから仰向けになった感じ
そのすぐ後に姉が事故って病院に運ばれたと電話が来た
視界ジャックかな



214: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 17:00:14.49 ID:6oe4PJCs0.net
昭和55年の夏の出来事
当事、田舎育ちの小学生の私はカブトムシやクワガタを採る事に夢中でした。
山や森林、農耕地にいたるまでポイントを知り尽くしていた私は朝に夕に自転車で回り乱獲していました。
その量たるや子供一人が採る数ではなく、我ながら多少罰当たりではないかと感じていたと思います。
飼いきれないのでパックに形の良い雄5匹づつ詰めて青果市場に持って行くとおじさんが1pにつき1000円で買ってくれました。
おかげで私は小学生の分際で親に内緒で10万くらい溜め込んでいました。
小さい個体やツノの短い豆カブトなどは友達や近所のチビっ子達にあげていました。



215: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 17:00:48.33 ID:6oe4PJCs0.net
その日も採取ポイントを巡り帰途につきました。
辺りは夕暮れでそこら中まばゆい黄金色に輝いていたのが印象深いです。
天候なども影響するのでしょうが稀にそういう日ってありますよね。
自転車でガタガタの山道を抜け民家がまばらに見える舗装路に入り左右の安全確認をしたその時、奇妙なモノが見えました。

今思い返してみてもアレが何だったのか正確にはわかりません。
それは距離にして約100m先の道沿いに大きなお墓と人が住んでいるかもわからない安っぽい造りの民家の前に立っていました。



216: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 17:01:34.54 ID:6oe4PJCs0.net
黄昏時なのに光の反射が全くなく全身真っ黒なソレは手足が異常に長く、まるでクモザルのようなスタイルでした。
ただ身長は軽く3mは超えていましたが。
見た瞬間口の中に変な味が広がり、視界はさらに黄色味を帯びて皮膚感覚も蒸し暑い空気が身体に粘つくようでいて…寒い?

ただ単に大きな動物と遭遇したのとは違うあまりの非日常な違和感に体が動かずどうしていいのかわかりませんでした。
もし見た目通りのスペックなら逃げられるとはとても思えません。
ソレは本当に真っ黒で表情も何もわかりませんでしたが、私との遭遇に驚いていませんでした。



217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 17:07:50.98 ID:6oe4PJCs0.net
そう感じたとしか言いようがありませんが、ソレは私の出方を楽しんでいたように感じました。
何かワクワクしているような…
何かしなければと思いはしましたが、相手の意図がわかりませんし、下手をすると藪蛇になりかねません。
刺激時間にして3分ほど経った頃ソレは長い手足を器用に使い大きな墓石を乗り越えて薮の中に消えていきました。
私はソレを失望させてしまったように感じました。
私は何か千載一隅のチャンスを逃してしまったのか…はたまた何もしなかった事が一番よい結果だったのか…
現在でも何かにつけその事をよく思い出します。



219: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 00:12:54.73 ID:2quMSous0.net
>>216
もう少しそれについて詳しく。
単に気になる。



220: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/12(木) 16:27:21.63 ID:94NnBSRT0.net
>>219
情景も当時感じた細やかな記憶、目をつぶると石ころの数まで数えられそうなくらい脳裏に焼き付いています。
それくらい強烈な体験でした。
しかしソレが何なのかは本当にわからないのです。
見た目だけで強いて言うなら大きな蜘蛛っぽい類人猿でしょうか…
UMAのようなものだと無理矢理思い込もうとした事もありましたが、やはり光を反射しない毛皮の動物なんて存在するとは到底思えません。
そういえばその現場から200mほど行った先で野生の真っ白な尾長鶏を見た事があります。
霊的に特別な場所なのかもしれませんね。
現在200kmほど離れた場所に住んでいますが、次の日曜日にでも訪ねてみようと思います。



245: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 11:46:19.45 ID:YtGlB5cw0.net
初書きだけど、書いてみたいから書いてみる。駄文だけど…

中学2の夏、頃叔父が病死してしばらくした頃の話。
夏休みだったけど部活で学校に行った。
午前中のみだったので昼くらいに帰路につき、大通りの信号で信号待ちしたいた。

青信号になったから渡り始めたんだけど、道路半分くらい渡ってからアレって思った。

何も音がしないし、誰も歩いてないし、車が止まってる。



キョロキョロしてふと信号を見ると赤から青に変わる瞬間だった。
青に変わった途端今まで無音だったのが一気に色んな音が聞こえて皆動き出した。

大通りだし、右左折信号でる道路で下手したら死んでた。


母に話したら叔父さんが守ってくれたんだよって言っていたが、私からしたら叔父さんが誰でもいいから連れてこうとしたんじゃないかって思った。



268: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 21:01:50.29 ID:3uwpFAZu0.net
中3のとき、3ヶ月くらい自室で不思議なことが続いたことがあった。
消したはずの部屋の電気がついてたり、机の上の物が落ちてたり。家族に言っても気の所為で片付けられた。最初のうちは夜眠るのが怖かったりしたんだけど、寝てるときに何度か落下音で起こされることがあって、段々と苛々>>>>恐怖になっていった。
最後の方は、起こされると「うるせーな。落としてんじゃねーよ、馬鹿が」って言ったりしてた。
最終的には、勉強中に消しゴム(まとまる君)を思いっきり鎖骨の中心にぶち当てられた。それが最後だった。
いつ思い出しても、ぶつけられたのがカッターとかじゃなくて良かったなぁと思う。



306: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/11(月) 00:13:17.57 ID:4Gynpec00.net
幼稚園の頃の話

親が共働きで、近所の同い年の女の子と一緒にその子の親に幼稚園から連れて帰ってもらっていた。
家に帰らずにそのままその子と遊ぶ事が多かった気がする

その子には小学生のお姉さんがいてたまに
一緒にトランプとかゲームとかしていた

自分が小学生になると一緒に登校する事もなく疎遠になり
近所のはずなのに顔を合わせた記憶も無い

中学校、高校、大学と進み就職してから数年で、色々あって
仕事の営業先の女性と結婚した。それが近所の女の子のお姉さんだった人。
相手は最初から自分の事を知っていたし、自分は言われて思い出した。

しかし問題はそのお姉さんだと思っていた人が一人っ子で妹などいない事。
はっきりとは聞きにくいので遠回しに聞いてみると、小さい頃家でトランプをした
事はあると思うが誰が他にやっていたかは思い出せないと言う。

幼稚園に他の家の子だけを迎えに行くのもちょっと不自然だし納得いかないが
妻の家に住んでいるのと、かなり昔の話で自分の記憶違いだと言われると言い返せないので
追求はしていない。



307: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/11(月) 01:12:59.21 ID:UGD1CD8C0.net
>>306
義母には聞いてないの?



308: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/11(月) 03:04:48.25 ID:XjZyeqJz0.net
その後妹さん亡くなったんじゃないの?
何かの理由でそう答えるようにしてるだけで



309: 304@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 01:13:52.01 ID:Uo1agXZd0.net
そのお姉さん(と認識していた人)と話していて妹の話が通じなかった時から
話題にしにくくなってしまい妻の両親にはっきりとは聞いていない。

自分には二歳上の兄がいる。
義母に「自分の幼稚園の送り迎えをしてくれましたよね。」と聞いた時は、
『あなたの兄と娘(今の妻で兄の一歳上)はよく一緒に連れて帰っていたけど
自分はどうだったかしら』とよく覚えていない様子だった。

兄にちょっと聞いてみた時は「あの家にもう一人小さい子がいた気もする」と言っていた。

妹がいたなら戸籍を見る可能性のある自分には
話してくれるような気もする。

妻の家族中での呼び名は何故か「お姉ちゃん」
理由を聞くと「昔からそうだったよ」と特に何か隠す様子もなく
明るく答えてくれた。
ただ妻からも「小さい頃家でよく小さい子と遊んだ記憶がある」と
話しを聞いたが、相手が誰かはっきりしなかった。



310: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 07:54:46.66 ID:1mGfrihM0.net
親戚の子だな



312: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 17:08:17.39 ID:ciZJHWzY0.net
まだ火葬場に煙突があった頃の話だから四十年ほど前のこと。

祖父の姉が亡くなって火葬するために火葬場にいき最期のお別れをして
火葬することになったんだが、何故か煙突から棺おけが上に向かって
飛んでいくのを見た
幼稚園児だったから夢か何かかなと思ってたんだが、最近になって母親が
そう言えば昔あんた〇〇さんの火葬の時に棺おけが飛んでいったって
しきりに言ってたわねという話になって、あれは夢ではなったのか?と。

人が上に飛んでいくなら分かるんだが何故、棺おけ……



313: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/12(火) 19:26:54.70 ID:Ynmm383ZO.net
棺桶だけだと思い込んでる方が変だろ
中身の仏さんごと天に召されたんじゃね?
むき出しで天に昇るよりすげーじゃん



326: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 16:34:17.89 ID:WVAHe43aO.net
妹の話
小学校低学年の頃、父に遊んでて良いよと何百円か渡されてゲームコーナーで妹と放流された
二人それぞれ好きなものを遊びに行き、しばらくして手持ちもなくなったので妹と合流しようと姿を探すとじゃんけんゲームで遊んでいる様子
…なんだけどそれを囲んで怪訝な顔をしている子供やその保護者っぽい大人達がいる
妹が何かやらかしたか!?と思い慌てて近づいて行くと何故みんながそんな顔してるかが分かった
「アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!アーイコデショ!…」
妹がメダルのじゃんけんゲームでずーっとあいこ出してる

あの特徴のある声がずっと鳴り響いてる
横目で私を確認した妹が「来てからずっとこれやってる」とうんざりした顔しながらも手を止めない
遊びに来てから30分は経っていたので驚いたものの、もしかして機械が壊れてるんじゃ?と思いゲームコーナーの人呼んで来るかを妹に聞いた所
「何か声がする」と妹が答えた
「グー、グー、パー、グー、チョキ、チョキ…」呟きながらその通りにボタンを押す妹、結果は変わらずあいこ
声って何…と思いつつも見物してた20分程の間もあいこを続けていた
父もベンチで退屈そうだったので、もう帰ろうと言うと
妹「私つい声の通りに押しちゃうから、姉ちゃん合図したら適当なの代わりに押して……今!」
慌てて適当なボタンを押したら「デコー!」負け、長かったあいこは止まった



327: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/19(火) 17:13:21.23 ID:WVAHe43aO.net
妹に一体どういうことなのか話を聞いた所、ずっと頭の中にグーチョキパーを指示する声がしてたそうな
どうせならあいこじゃなくて勝たせてくれたら良かったのにね、なんて話をして終わったんだけど、その後も妹には声が時々あった
桃鉄や人生ゲーム系のゲームをやっている時にサイコロを望む目に出す
リアルのサイコロの目も自在に出す
競馬みたいなメダルゲームで当たりを教える
カードを出す機械でキラが出るタイミングを当てる
伏せたトランプを当てる
本当に微妙なもんばかりなんだけど、メダルゲームのあいこみたいに連続で当てて来るのでちょっと気味が悪かったw
学校でトランプ当てやってドン引かれたり、競馬のメダルゲームでちょっと揉めたりしたらしいけど、特に害も無く損得も無かったらしい
高校になる頃には声がすることはなくなったそうだ



329: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 00:40:10.83 ID:8NT/DDqc0.net
>>327
じゃんけんは、指示じゃなくて相手が出す手を教えてくれてたんじゃ



330: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 02:28:40.21 ID:BaOEAGoy0.net
>>329
そのようだね



333: 325@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 21:58:28.23 ID:nwR50PrOO.net
>>329-330
マジだ…姉妹揃ってその発想はなかった…
妹に言った所
( ゚Д゚)<……
(;゚Д゚)ハッ!
「本当だ!ずっとあいこってことは出る手を教えてくれてたんじゃん!逆やりゃ勝てたんじゃん!でもあのタイミングで判断して逆押すの無理!」
だそうです
せっかく教えてくれてたのに、正しく伝わってなかったw



346: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 14:59:57.93 ID:pds73RhV0.net
小学校2年頃の話
通学路の田んぼに太めの用水路があって、そこはザリガニ釣りの定番スポットだった
ある日、俺はいつものように弟とザリガニ釣りに行くと、近所の家の兄妹も来ていた

そこでどっちが多くザリガニを釣れるか対決になった。こっちも2人で頑張るが
向こうは1番上のお姉ちゃんがアミを持ってるので俄然有利・・・そんな感じで釣りを続けていると、
突然「ザバーッ・・・」という音がして、濁った水の中から超でかいザリガニが現れた
伊勢エビじゃないかってほどのありえないサイズに、一同驚がく
そして一番上のお姉ちゃんが「主だ!この川の主だ!!」と叫び、ザリガニをすくい上げようとする
だがザリガニは再び水の中に消えてしまい、その後二度と現れなかった
家や学校でみんなに話したが、誰も信じてくれなかった

もう10年以上前の事なので自信が無かったが、先日弟に聞いてみたらあいつも覚えていた
ザリガニの主はどこへ行ったんだろう。今もどこかで生きているんだろうか




349: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 22:23:32.82 ID:raWmT7VO0.net
小6の時、公園で友達と遊んでたら、俺と瓜二つの会社員を見たことがあった。
周りの友達からも「あの人お前にそっくりだな」言われるほど。

しかしなぜかその人は、こちらの方をずっと見つめてくるんだ。
そして見つめ返す俺達。長い緊張が続いた。ちょっと怖かった。
しばらくしてその人は、公園を出ていき消えてった。
まあその後は、俺のドッペルゲンガーが現れたんだなあ的な冗談話で盛り上がった。
しかし本当に俺に瓜二つな人が現れてきて、不思議な日だった。

それから10年後の22歳の時 ある夢を見た。
公園で1人で突っ立ってるわけよ。なんか寂しいっていうか懐かしい気分だった。
しかし前を見るとそこに小学生時代の俺が友達と遊んでるわけよ。
よく分からんが俺はその光景をずっと見てたんだ。そしてあちらもずっと見返してくる。
そして急に家に帰りたくなり、その場を立ち去った。

ここで目が覚めた。目が覚めると俺は病院のベットの上だった。
俺は、朝会社に行く途中にバイクに乗ってる時に事故にあい昏睡状態が続いてた事が分かった。
俺はもうすぐ逝く所だった。しばらくして無事退院した。

だが気になる事がある。俺が小6の時に見た光景と俺が22の時昏睡状態の時に見た光景が一致してるって事。
そして事故にあった時はスーツ姿。

俺が小6の時に見た俺と瓜二つの会社員の人は未来の俺だったかもしれない。
もしかしたら俺は死ぬ直前にタイムトラベルえおしたのかもいれない。



351: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 00:54:08.09 ID:b4KjRg5j0.net
>>349
俺の母さんも同じような体験をしてる。
俺の母さんは、未来のお父さんを見たのかもしれない

俺のお父さんは、八年前に42歳で心筋梗塞で亡くなってるんだ。

母さんとお父さんが付き合い始めたのは、大学1年(同い年)の時なんだけど、
まぁその時期のある日に母さんの実家の前でおじさんがひとりで突っ立てたらしいんだ。 そして寂しそうに実家の方を見つめてたとか。

そんで母さんが そのおじさんに「すいませんどちら様ですか?」と声をかけてみたんだとよ。そしてそのおじさんは、「すいません何でもないです」と言ってその場を立ち去ったらしい。

でま母さんはそのおじさんと、初めて顔をあわせて初めて会話したのに、なぜかすごい親しみを感じたらしい。以前から知り合いのような感覚だったらしい。
そして若い頃のお父さんに似てたんだとよ。
そして立ち去る時にガラケーらしき物を耳にあててたらしい。

しかし母さんとお父さんが大学1年の時は30年ぐらい前だからその時代に、ガラケーみたいな小型携帯電話は存在しないはず。
もしかしから未来から来たお父さんかも。



354: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/30(土) 04:42:53.91 ID:Frfxjj+M0.net
いいなタイムトラベル的な話おもろ



381: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 12:11:22.44 ID:F1c8o19W0.net
まだ幼稚園児だった頃の夏休み、母親と一緒に昼寝していた。
ふと目が覚めると、カーテンの後ろに子供が立ってた
手を広げたり閉じたり、自分に向かって手を振ったりするので
姉が帰ってきたんだと思って私はケラケラ笑ってみていた。
すると母が目を覚まし、何笑っているのと言うから、お姉ちゃんが・・
と言いかけてカーテンを見ると、誰もいない
あれ?と思い、カーテンを開けても姉はいなかった。
母親は私の話を聞いて、夢でも見たんじゃないの?と言いながら
プールに遊びに行っていた姉を心配し、自転車の後ろに私を乗せて
プールまで姉の無事を確認に行った。
姉はピンピンしてたw

私は目を覚ましていたし、夢って事は絶対に無い。
全然怖く無かったし、昼間だったし、霊って事も無いと思う。
自分の子供の頃の不思議な体験でした。



413: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:59:27.99 ID:yLVEP6Jq0.net
今から25年程前、私が小学校低学年の頃に弟と二人で友達の家から帰宅しているときの出来事です。

家の近くには大きなため池があり、そのため池に沿った歩道が帰り道でその日も魚やザリガニはいないかなぁと二人で水面を見ながら歩いていました。
しばらく歩いていると少し先に水が赤くなっているところがあり、それはまるで血のように見えました。
何であそこだけ水が赤いんだろうと不思議に思いながら近づいてみると、小魚の群れが必死に逃げ回っていてそれを追いかける顔はワニだけど体には手足ではなくヒレが付いている、今までに見た事も聞いた事もない謎の生物を目撃しました。
弟と「今の見た?」「きっとあれは恐竜の生き残りだ」などと興奮気味に話しながら急いで家に帰り両親に今見た謎の生物の事を話しましたが両親の反応は薄く信じていないようでした。

翌日、学校の図書室で恐竜図鑑を見てみると昨日見た謎の生物とそっくりな生物が載っていたので弟にその事を伝え、やはり俺達が見たのは恐竜の生き残りだったんだと二人で納得しました。
それからというものため池沿いを歩く度にまたあの恐竜の生き残りを見れるんじゃないかと期待しながら水面を見ていましたが、結局あれ以降は私も弟も一度もその姿を見る事が出来ませんでした。

月日は流れ・・・

数年前に夕方の報道番組でどこかの池だか川だかで危険生物を捕獲したとのニュースがあり、捕獲されたその生物を見てビックリしました。
『アリゲーターガー』
子供の頃に近所のため池で見た謎の生物はこいつだったのです。
ガー



418: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 17:25:51.02 ID:7s7feuMs0.net
今の今まですっかり忘れてたんだけど、似た話を読んだらブワーッと記憶が蘇ってきた。
子供がベッドからよく落ちる、って人のはなしなんだけど。

俺は、よくうなされたり寝ながら愚図ったりする子供だったらしい。
俺が4歳、姉が小学2年生くらいだったある晩。(たしか秋頃だった)
親が二人とも外出して、二人で眠ることになった。
(その頃、いつもは俺は親と、姉ちゃんは一人部屋で寝ていた。)
お袋が作ってくれた晩飯を温め直して食べ、風呂に入れてもらい、
姉ちゃんの部屋に布団を二つ並べて敷いて、寝た。
いつもと違う部屋で眠るので妙な感覚だった。
で、ここからが不意に思い出した記憶。

ばんっ!という音で夜中に目が覚めた。なんとなく体全体が重苦しい感じがしていた。
今思えば金縛りだったのかもしれない。
隣を見ると、パジャマを着た姉ちゃんが、布団の上に正座をしていた。カルタ取りのような姿勢で。
それでさっきの音は姉ちゃんが畳を叩いたんだとわかった。
姉ちゃんどうしたの、と聞こうとしたけど、なぜか声が出なかった。
虫でもいたのかな、と、目だけを姉ちゃんの手元(俺の布団の枕元)を首だけ動かして見た。
姉ちゃんの手のそばに、小人がいた。
今でもはっきり目に焼き付いてるんだけど、ひょろっとしてて、大きさは10センチ位(当時の姉の手と比較して)
豆電球の薄暗がりの中で、白っぽい色をしていて、全身タイツみたいな質感だった。
顔は普通のおっさんだったように思う。少し外人ぽいというか、濃ゆい顔で、表情は影がついてよく見えなかった。
次の瞬間、ばばんっ!と姉ちゃんの手が動いた。素早く二回叩いた音だった。めちゃくちゃ早かった。
びっくりして姉ちゃんの顔を見上げた。
姉ちゃんは、すっと普通の正座の姿勢になり、「忘れなさい」とだけ言った。有無を言わせぬ迫力があった。
俺は「はい」と返事をして、そのまま布団をかぶり直して寝た。
その後は、うなされることもなく無事に成長し、今に至る。

あの小人はなんだったのか姉ちゃんに聞いてみたいけど、
忘れなさいって言われたことを思い出して聞いたりしたら怒られそうでなんかやだな。
寝てる枕元に小人が来るってよくある話なん?



420: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/11(土) 18:03:06.80 ID:jVpIxOGt0.net
小人は見たことあるけど、何かされたっていうのはないなあ



421: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 19:34:27.04 ID:GrI1BuPn0.net
自分ではないんだけど、

昨日実家に帰ったんだけど、姉の子供も来てた。(姪は3歳)
元私の部屋で遊んでる時、
クローゼットのところみて姪が、
「ここにアリさんいるわー、おじさんみたいなアリさん」って言ってた。

「アリさんみたいなおじさんって、どんなの?」って聞いたら、1センチくらいの小ささを表してた。
多分、アリさん=小さい なんだとは思うけど。

「アリさんみたいなおじさん何て言ってる?」って聞いたら、
「早くご飯くれ~って言ってる」って言ってた。
ちゃんとおっさんっぽくダミ声風に。。

そして、「タンスのところに赤ちゃんのアリさんいるーっ。」って言ってた。

昔、ベッドの下から何もしてないのに物が転がってきたりしたことあったんだけど、
マジちっさいおっさんおったんかも。。



422: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 20:57:05.11 ID:vUV3ECI90.net
>>421
うわっ、その子のお話もっと聞いてみたい



423: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 21:33:54.27 ID:GrI1BuPn0.net
>>422
普通の3歳児だと思うし、まだ嘘つくとかないし、他の不思議ネタもたいしてないので、
本当に見えてたんだろなと思ったよ。

結構会うんだけど、おじさんみたいなアリさんの話をしてきたのは昨日初めて。

「そのおじさん、私には見えないよ」と言うと、不思議そうな顔をしてた。
意味が分からなかったんだろうかね。

また来週実家に帰るし、姪も来るから、
ちっさいおっさんの話聞いてみる。



436: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 11:20:46.86 ID:dRfeUWlN0.net
家は田舎で辺り一面田んぼばかり。当時、この季節になると夜は蛍がワンサカいるし、
台風が来ると風を遮る物が無いから家が軋むくらい、何もない田舎。

子供の頃、中学2~3年だったと思うが、
梅雨入り前の夕方、家の庭(20坪、だいたい40畳)に出て、物置から何かを取り出そうと
向かっている時、芝生の庭を横断するように何か太いパイプみたいなをのを見つけた。
パッと見は、消防の放水ホース位の太さで、色は緑の混ざった紺色な感じ。

家の周りには垣根があるんだけど、両端は垣根の外にあるみたいでドコから来ていて
全長がどのくらいあるのか全然分からない。因みに庭の横方向は10~12mある。
近付いてみると、それは真っ直ぐじゃなく、緩やかに蛇行してて、ゆ~っくりと右から左へと
動いてた。しゃがんでマジマジと良く見ていると、その表面は蛇の肌と同じで鱗がある。
地元の大人達(殆ど農家)から話はいくつか聞いてて、話に聞く太さも長さも段違いだけど、
「これが青大将ってヤツか!」と俺は大興奮!

俺は、その表面にそっと手を当てて撫でてみた。
結構筋肉質で、ツルツルで、ちょっと冷たくて、僅かに湿ってた。
その瞬間、それは「ビクッ」っと震えて、巻尺が戻る様にシュルルルルって進んでった。
たぶんその間は3~5秒だと思うけど、末端はやっぱり蛇や蜥蜴みたいだったのを覚えてる。

「スゲェもん見た!」と家に戻って、両親にその事を話すけど全然信じてくれない。
翌日、学校の理科生物の先生に訊いてみたけど、そこまで大きい蛇は聞いた事は無い、という。
大人になった今では、生物学的にはそんなモノはいないって分かるけど、でも、
今でもアレは地元の「主」とか「守り神」みたいなモノだったんじゃないか、と思ってる。



437: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/22(水) 18:54:47.47 ID:InwI574R0.net
よく触ったな・・
普通、怖くて噛まれる、とか巻きつかれる、とか思って触れないだろ



441: 434@\(^o^)/ 2015/07/23(木) 01:47:19.50 ID:4yBM7ZpD0.net
否定的なレスつくと思ったけど、思いの外そうでもなくて良かったwww

>>437
さすがに毒もってそうなヤツは手を出さないけど
田舎育ちなもんで、蛇、蜥蜴、牛蛙、爬虫類は特に気にならないな



443: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 01:02:02.21 ID:bYuIKWdE0.net
うちの大正生まれの祖母は蛇が大嫌い。理由は蛇に追いかけられたから。
なんでも小学生の時に三メートル位の蛇がばったんばったん波を打つように追いかけてきたそうだ。
おれが小さい頃からずーっとその話を聞かされてたわ。実は日本にも大蛇クラスのがいるのかねぇ。



449: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:16:31.32 ID:KLoCalwk0.net
子どもの頃、空中を平泳ぎ出来た。
両手の指を思いっきり広げて少しだけ先を曲げた状態で、手を体の前に出して
高速で手のひらを上下に動かすと空気が掴める感覚が出てくる。これが特に強い時に、
掴んだ空気を持ったままお尻の部分をジャンプさせると平泳ぎの体勢になる。
こうなったらなぜか空気中を泳げるんだ。

小学校中学年の頃、人間は宙に浮かない事を覚ってから出来なくなったが、それまでは
色々な場所を上から見ていた気がする。ちょうどドローンで見たような視界が広がって
いた。現実感は有ったが、夢だったのか、それとも本当に行けたのか…



456: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 22:32:38.23 ID:MA2olArcO.net
>>449
俺は信じるわ
昔の老舗スレだった頃の子供の頃の~スレに、
幼い頃、空中をほんの少しだけ歩くことが出来たって投稿があったのを思い出した
純真な子供なら、それが不可能と知らず空を泳いだり歩いたり出来るのかもな



457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 22:45:08.64 ID:UUqs0a7t0.net
>>456
まあ、もちろん目撃者はいないわけで
不思議な体験と言うより不思議な記憶と言ったところか



450: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 00:25:30.32 ID:KLoCalwk0.net
空中を泳げた記憶があるのは、当時住んでいた家の前の路地およそ30mぐらい。
家から10分ぐらい離れたところにある、大きな池の畔の公園。
そして小学校、夏休みのキャンプ場の四か所だ。

因みに夏休みのキャンプに一緒に行った友人と昔話していたら、こちらが話しだす
前にそいつが空中を泳いだ話をしだした
当時から俺が不思議さんだったのか、実際に友人も泳いでいたのかは不明



451: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 07:17:18.08 ID:VkZAX+ZS0.net
空中を飛ぶ感覚や、高熱でうなされてるときに空中から自分を
見たり、幽体離脱をやるのは、脳の中の現象。
音や視界で脳の中に、三次元の映像を作りあげるから、自分が
空から景色を見たり、天井から自分を見下ろしたりする感覚になる。
特に、目をつぶってたり、半分寝ている状態で、脳の目が覚めた
状態で起こることが多い。
怪我で意識が薄れたときや高熱のときにも起こりやすいんで、これを
幽体離脱とおもってしまう場合も多い。



473: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 10:57:26.77 ID:eaBw5euY0.net
3、4歳くらいの頃井戸に落ちた
夏休み田舎へ行って裏にある寺の敷地内で兄達とセミ取りしたくて木の側の台に上がったら
それはトタン乗っけただけの井戸でトタンが腐ってて落ちた
枯れ井戸だったので溺れることがなく大騒ぎする兄や助けに来た大人たち見上げてた
泣くこともパニクる事もなくボーッとしてた
真っ暗な中切り取ったような丸の縁に兄や大人が覗き混んでる姿が記憶されてる

ここまでは普通のどじっ子だと思うんだけど
後から聞いた話ではその枯れ井戸は中に毒虫とか何やらいっぱいいたらしく大人はそれで慌ててた
(自分は虫嫌いなんだけどなんとも思った記憶が無いのでその時周囲にいなかったと思う)
そして次の日いきなり井戸に水が湧いたらしい
三十年以上経ってそこへ行ったら井戸にはコンクリート柱?が数本乗せられてボルトで固定されてたんだけど
隙間から覗いてみたらその少しの光量で見えるくらい上部まで水が来てた



474: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 10:59:55.02 ID:i+udf86L0.net
>>473
貞子化しないで良かったね



475: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 12:17:45.80 ID:eaBw5euY0.net
>>474
全くだよw

井戸に落ちた同じ頃の田舎の不思議なこともう一個
行くのが大抵夏休みだったので昼間には大人たち寺行ってなんか行事やってて
自分は社殿とかに呼ばれずにいたけどとりあえず敷地内で遊んでた
寺の周囲には大人の身長だと向こうが見えるくらいの屋根?付きの塀があって自分またそれに登った
そしたら寺の外側の路地を男の子二人組が歩いてて声を掛けられて塀の上から少し喋った
兄が二人いるので兄くらいの歳の男の子二人組というのに何となく好感を持ち普通に接して居たけれど
そのうち呼ばれた気がしたのでじゃあねって言ってダッシュで寺の方に戻っていった
自分の視点で着ていたワンピースと靴と乗ってた塀の屋根瓦?と左側にいた男の子二人が記憶されてる
別件でジュブナイル系男の子二人組好き~な話すると必ず思い出していた

と言うのを去年飯食いながら兄に話したら「そんなことはあり得ない」と即否定されました
小さい頃兄二人出先ではどちらか必ず自分を見張っておくようにしていてましてや旅行先なんかで一人にすることなどまずないと
そして長兄はうちの初孫で田舎の近所の子や法事に来る親族の子全員知ってるが
その年齢で男の子二人はいないし自分に面識があまりないと思われる親戚の子は男女一人ずつしかいなかったと(そのとき聞いても知らない親戚だった)
結果それは夢だとバッサリ斬られました

余談ですがその後自宅のブロック塀の上走行一周がマイブームだったのですが
降りるとき思いっきりスカート破いて怒られて以来塀の上登るの止めました
今になって思うと落ちても上っても微妙な体験するんだなあと



477: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 16:06:41.50 ID:aICEtORBO.net
>>475
高いところ、好きなの? ぬこみたいなお嬢さんだったんだね
なんか微笑ましいエピとして、読んでしまったw



478: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 19:37:26.84 ID:GxT+JY2Z0.net
小さい頃、父親の車に乗って山道を走っていた時、
父親がハンドルから手を離しているのに
ハンドルが自動で動いていたのを見た。
当時は車はこういう機能が付いているんだと思っていたが、
いま考えると絶対そんなことあるはずないんだけど
かなり鮮明な記憶として残ってる。



479: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 20:46:46.21 ID:jvVFIbhx0.net
>>478
足というか、膝上でハンドルを下から操作して運転する人居るよ。



480: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/31(金) 22:37:41.21 ID:8RLmV7TC0.net
うん、おれもできる。昔、学生バイトでお中元の配達をしてたときに、
手で伝票を持って、ヒザでハンドルを動かしてた。



481: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 22:48:53.40 ID:Ru4mjO1/0.net
カーブだと道路に傾斜がついてるので 
自然にハンドルが切れるんじゃね
慣れた道でないと手放しまではできないけど



482: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 19:32:40.42 ID:y/JpZuio0.net
小学生の頃の体験をしたので一つ。
夏の真昼間、ちょうど今の時期に、家の一番端の床の間付きの和室で昼寝をしていたときです。
太鼓や鈴の音に気づいて目を覚ますと、緑色の祭囃子のような小人の行列が行進していました。
驚いて飛び上がったところ神棚に祀ってあった箱のようなものが落ちてきて、足に当たりました。
痛みに悶えていると、小人の行列のうちの1人が落ちた箱を持ち上げ神棚に戻しました。そのようすを見ているうちに吸い込まれるように眠ってしまいました。
夕方目を覚ましてこのことを話したのですが寝ぼけてたんじゃないのと笑い飛ばされてしまいました。ですがあの箱が落ちてきたふくらはぎには薄赤くあざができていました。



487: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 19:40:03.09 ID:A3jMzUW00.net
地元で、かわいい子は神様が惜しく思って、手元に戻したがるので早死にしてしまうと言われてて、小学校に上がる前くらいに、その地域の子は、神社で白い着物で覆い隠してもらって、そのまま祈祷みたいなのをしてもらう慣習があって、自分もやった。

お盆に帰った時に、家族や親戚が集まってたので、こんなことあったよね~って懐かしく思って話したら、誰もそんなのやってない、そんな慣習知らないって言って、覚えてないようだった。友達に聞いても同じだった。
けど、自分にはそれをやった記憶が鮮明に残ってるし、夢だったとは思えない。
皆がしらを切ってるのかも、あれがなんだったのかも全くわからない。



495: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 03:10:44.06 ID:tLy2B1lC0.net
昔家の前が大きな空き地だった時に真っ黒な野良犬(以下クロ)がいてよくウチの庭に来て木陰で休んでたんだけどめちゃくちゃでかくて普通にチャリンコ位の大きさだったのよ
でそのクロがウチに来ない日には必ず空き地で虫食べてた
ある日バッタを捕まえに行った時にクロが虫たべてる最中だったから俺はなぜかふとクロに聞いてみたんだ「虫っておいしいの?」って
そしたらクロが「こんなものお前の家にいる蛇よりまずい」って返してきた
その時は(ふーん蛇のがおいしいのか)って思ってたけど今思ったら不思議でこの前親に聞いてみたら
そんな大きな犬は見たことないし確かに昔いたがお前が生まれる前に小さい黒シバがいたって言われちょっと不思議になった
まあイマジナリーフレンドなんだろうけど確実に黒い大きなハスキーみたいな犬だった



497: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 13:02:05.56 ID:D5CODW+V0.net
>>495
子供の頃、親戚が秋田犬を飼っていたんだがそりゃもうデカくてデカくて
ライオンかクマかってぐらいデカかったんだが、大人になってから秋田犬見かけると、アレ?小型の秋田犬かなって感じてしまう
それはきっとその柴犬のクロなんじゃないかな



498: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 14:09:49.41 ID:cN1d33gU0.net
>>497
黒シバがいたのは生まれる前



504: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 18:16:29.58 ID:K4ssKMNAO.net
クロ、お前の家にいる蛇ってサラッと怖いこと言ってるなw



543: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 03:56:27.89 ID:NXFQTNAS0.net
小さい頃うちに布張りの西洋人形があった
腕など中に針金が入っていて曲げてポーズつけられる物で
ドレスは下までついた舞踏会仕様、めくってみたらwバレエシューズでつま先立ちで台に固定されていた
ガラスじゃなくプラスチックのケースに入っていて、私は出して腕だけだけどポーズ変えて遊んだりしてた
髪型はマリーアントワネットみたいなアップのたてロールで金に近い亜麻色
そんなに乱暴に扱ってるつもりはなかったんだけど段々髪の毛がほつれたりしてヤバイかなって思うようになった
本来出していじって遊ぶものじゃないし
私は幼女児らしくお姫様の人形が気に入っていた

数年前兄が話してくれたんだけど
「うちにフランス人形あったやろ、あれな、夜中に動いててん」
何言ってんの?と思ったら兄は小さい頃からそういうのわかる人だったみたいで
朝、居間に人形の髪が落ちてるのに気づいてから一人で拾っては捨てていたらしい
私が人形で遊んでるとき兄はいなかったし昼間だったので、夜に居間に髪が落ちてたらそれはそれで気づくはず
というか私が遊んでても抜けたりしてた記憶はない
人形はちょうど引っ越すとき母親に捨ててくれと頼んで処分したらしい
「まだ小学生だったから泣きながら拾ってた、みんなが起きる前に」
と兄は言っていた

私は全然人形怖くなかったんだけどそういえばいつの間にか無かったなあと思い出した



550: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 00:48:23.58 ID:ihf0Fdnl0.net
なんか雷聞いたら思い出した
たぶん保育園年長ぐらいに二階の窓からなんとなく弟と覗き込んでなんかしてた
なんかは覚えてないけど誰かと喋ってたきがするまあ思い違いかも
そうしたら晴れた昼間なのに虹色の雷が目の前に落ちてきた音は聞こえなかったけど
弟も一緒に見たのでたぶん見間違いじゃないとは思う
ふたりで青と黄色と赤ととか言ってて興奮して
親に話しに言ったけど見間違えだろwって言われて終了した
あれなんだったんだろ
他に似た経験ある人いますか?



551: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 02:17:28.78 ID:/8on8sNn0.net
いねえよ・・
虹色の雷なんぞ存在しない
それは虹の身間違え



552: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 03:52:14.63 ID:ihf0Fdnl0.net
あー虹色って言うのは
なんかいろんな色に変わりながら落ちていたからなんだ
それで弟と何色から何色になったんだみたいな喧嘩になって親に聞けばいいじゃんみたいになって見間違えwって言われた後二人であれは虹色の雷で落ち着いたんだ
簡潔に書こうとしてそこ変えなきゃ良かったなしなきゃよかったな
それに記憶では雨はその日降ってなかった
あとその窓の所が雨降ると窓の柵が濡れるからまずそんな所に座って遊んでないと思う



554: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 09:15:33.12 ID:rxC8Jt8bO.net
>>552
放電現象でプラズマが発生したのかも?って考えるとおもしろいね
兄弟で同じ経験をしたことは興味深い




プロレスラーって本気出したら強いの?

【議論】日本ってかなりやばくね?

世界史系ジョーク集『日本とスイスの噛み合わない会話』

【画像】 そういえば、このアイスってなんで消えたの?(´・ω・`)もう一回食べたい

「世にも奇妙な物語」で一番印象に残ってる話ってなに?