1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:00:56.231 ID:xVQlNx3L0.net
暇だからマターリ貼っていきます。
おまいらもお気に入りがあったら貼ってくれめんす
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1445068856/
地球とか人類の謎を異星人から教わった話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4820526.html
幻想

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:01:43.699 ID:bcmjkSqe0.net
期待



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:04:47.695 ID:xVQlNx3L0.net
一昨年まで東京の三鷹に住んでた。

アパートの俺の部屋に朝4時頃になると、必ず誰か来て郵便受けに、バーナーかなんかで焼いた様な10円が入れられた。

気になって入れる瞬間、誰がやってんのか見てやろうと思って、夜中に覗き穴を覗いてたら、急に覗き穴の視界の下からニュッと座敷女みたいな奴が出て来て、そいつゲラゲラ笑い出した。怖くて絶叫しちゃった。

警察に言ったけど、相手してくれんかったね。10円は15枚になったけど捨てたわ。
いつの間にか来なくなったけどねぇ。あの眉毛の薄い目の離れた歯並びの悪い顔思い出すと怖いわ。

最初気付いた時は3枚。大して気にしなかったけど、4枚目が来た日に夜中に外から子守歌みたいな(毎日歌詞が違ったから多分、女の妄想歌、鳥にさらわれるとか、尋常じゃない歌)が聞こえて来てカチャッて郵便受けから音がした。

大して気にせず寝て次の日起きたら4枚目の焦げた10円。んで5枚目の時は、おみくじに包まれて来た。6枚目は髪の毛4本くらいが縛ってあって、そろそろ俺も不気味に思ってきたんです。
それで↑覗き穴の話に繋がって、それから絶叫した後、警察に電話しようと思って電話の所に行こうとしたら、郵便受けに両手の指突っ込んで引っ張ってるわけ。



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:05:51.860 ID:xVQlNx3L0.net
ますます怖くなって受話器取った瞬間郵便受けの開いた所からまたワケわかんない歌(山が割れて、天狗が来てみんなさらわれたみたいなイカれた歌)を絶叫された。

そこで、あまりのうるささに気付いた仲のいい隣の人から携帯に電話が来てどうした?って聞かれて、一部始終を話したら隣の人が警察を呼んでくれる事になりました。

警察が来るって言う安心感から強気になって

「てめぇ、一体何なんだ消えれ!」

つってドア蹴ったら号泣しだして、ドアを傘か何かでバシバシ殴って来て、いい加減堪忍袋の緒が切れた俺がバット持って出て行ったら、泣き笑いの顔で、血が出る程(実際出てた)顔や腕をかきむしりながら歯を食い縛って

「またいっしょだねぇ」

って一言だけ呟いて逃げた。

警察が来た時にはもういなくて、大して相手にされなかったけど、次の日郵便受けを見たら切られた猫のしっぽが入れられてて見つけてすぐ吐いてしまった。

それ以来、来なくなったけど、隣の人も今までそんな事無かったって言ってたし、俺もソイツに覚えが無い。一体何だったんだか。



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:08:22.180 ID:xVQlNx3L0.net
『メンヘラ女子』


俺は現在大学3年生。ただし、2年目の3年生だ。半年ほど休学していた。怪我でな。

俺は野球サークルの代表をしているんだが、俺と同期のマネージャーがアニメの世界からそのまま出てきたような女子だった(悪い意味で)。例を挙げると、

・語尾に「にゅん☆」なり、「にゃん☆」なりを普通につける。
・ひぐらしのレナの口調を真似する。
・どこで買ったのか知らんが、恐ろしいセンスの私服。(二次元で見ると可愛いが、三次元で見るとアレな服装)
・自称ドジっ子。何もないところで転ぶ。学食でトレイをぶちまける。(徹夜で書いたレポートにカレーぶちまけられた。)

てな感じ。これがなんで野球サークル?って思うだろうが、なんでもタッチの南ちゃんとか、メジャーの吾郎の彼女(名前忘れたw)に憧れたらしい。
俺はアニメやゲーム大好きだが、さすがにこの女は引いた。それは回りも同様だったようだ。
表面上は普通に話すものの、明らかに空気嫁的な雰囲気がサークルに蔓延していた。

最後の大会も終わり、代表も引退した9月。
3年だけの追いコンについての話し合いをするため、3年メンバーが集まることになった。
集合場所の前の交差点で信号待ちをしていた。
この時音楽聴いていたので、周りの音はあまり聞こえなかった。
思えばコレが悪かったのかもしれない。
不意に、背中を思いっきり押された。何があったのか理解できなかった。驚いて振り返ると、その女が立っていた。
その後の記憶はない。覚えているのは白いバンが目の前に迫ってきていたのと、女が「テヘ☆」的な感じで笑っていたことだけだ。



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:09:54.555 ID:xVQlNx3L0.net
アバラ4本、右足1本、内臓もやられてた。

その後、そいつとそいつの両親が謝罪に来た。泣いて誤るのかなって思ってたら、

「ごめんね?私ドジだから☆テヘ☆」

リアルにこんな感じで笑いながら謝ってきた。殺意ってモノを初めて覚えた。
両親の方もろくでなしで、

「この子は昔からドジでね。HAHAHAHA。」

俺と両親がいくら言っても、こんな感じ。本気で謝罪しようとしない。
さすがに温厚な両親もぶち切れて、告訴した。多分、そいつまだ塀の中だと思う。



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:13:01.054 ID:xVQlNx3L0.net
『嘘つきナカヤマ』


俺が高校生のころ、同じクラスにナカヤマという嘘つきで有名な女がいました。
ナカヤマはいつも、わたしには霊が見えるとか霊と喋れるとかあの世と交信できるとか
自分は多重人格だの闇の世界ナンチャラカンチャラの住人だのもうすぐ世界が滅ぶだの
もう嘘つきというか悪質なメンヘラというか、手が付けられないとはこのことかと。
当たり前だが、皆怖くて誰も彼女に近寄れませんでした。

ナカヤマについての話は本当に数え切れないぐらい色々あるんですが、
中でも洒落になってなかったのが俺がナカヤマの隣の席だったときの話です。
いつものようにナカヤマが叫んで今でいう授業妨害を始めたんですが、
(ここから去れ!とかあの世に帰れ!とか言い出す。マジで)
その時は突然立ち上がってカッターをチキチキッ!とやったかと思うと
「懺悔ェーッ!!!懺悔ェーッ!!!」と叫びながらマジで手首を切り出した。



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:14:18.377 ID:xVQlNx3L0.net
手首っていっても、血管の無い手の甲側です。
叫んでる声量からすればすごく小刻みで、ビビリ入ってる切り方でした。
でも血がピッ、て飛ぶんです。俺んとこまで。
俺のほっぺたをこのバカの血がつたうんですよ。もう本気で洒落にならんですよ。

担任と俺と周りの生徒2、3人で無我夢中で取り押さえたら、
「えっ、わたしいまなにをやっていたの?覚えてない」とかほざくんですよ。
もうね、いいかげんにしろと。おまえ、他まで巻き込んでメンヘラ気取るなと。
俺と逆の隣席に座ってるフジタ君なんて本気でほほをひっぱたいてましたよ。
その後ナカヤマはホントに覚えてないんだもんと泣いてましたが
次の日にはごたいそうな包帯を巻いて何故か首から三角巾で吊り、
「なんかスジまで切っちゃったみたいで♪」と、満足そうに学校に来てました。
あの傷からすれば多分ウソです。

こういうやつって、いつか本気で何かやらかしそうで怖いです。



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:17:02.397 ID:xVQlNx3L0.net
『フグは旨いんだぞ』


砂浜でキス釣りをしていると、目当ての魚ではないクサフグが沢山釣れてしまい、
釣れたクサフグはそのまま浜に投げ捨てていた。
すると、犬の散歩で通りかかったおじさんが「もったいねえな、フグは旨いんだぞ」
と、釣具の中にあったナイフを取り出してフグをさばき始めた。

切り身になったフグを「食え」と差し出してくるので、首を横に振ると
「なんだよ、食わねぇのかよ」と、そのままフグの切り身を浜に捨てた。
おじさんの連れていた犬が、捨てられた切り身に近付き、匂いを嗅ごうとすると、
おじさんは、犬に「こら!そんなもん食べたら死ぬだろ!」と怒り、縄を引っ張って去っていった。



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:24:29.541 ID:gO+67q9fr.net
メンヘラ怖い



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:31:43.349 ID:xVQlNx3L0.net
『元カノのアイコン』


去年の5月に別れた元カノの話。
別れの原因は元カノの浮気だった。

それから3ヶ月後の8月、元カノから電話が来た。
ヨリを戻したいそうな。

俺、その時はもう新しい彼女いたし、何より元カノに対して愛想を尽かしていたので、
その旨を伝えて丁重にお断りした。
元カノはめちゃくちゃ泣いてた。
「あんなに好きだって言ってくれたのに、もう違う女と付き合うなんて、嘘吐き」
みたいなことを言ってた。
俺は本当に呆れちゃった。
「金輪際俺に関わんな」
って言って電話切った。



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:32:37.235 ID:xVQlNx3L0.net
それから、新しい彼女に異変が起こる。
週に2~3回は金縛りに遭うようになったという。
それまでは金縛りに遇ったことなど1~2回しか無かったらしい。

金縛りの夢の中では、毎回、目に向かって天井からフォークが降ってくるんだって。
それが目に突き刺さる。
痛みも感じるみたい。

彼女には元カノのことを話したわけでもないし、
二人の間に繋がりも無いから、彼女が何か気にして、って線は無いと思う。

ただ、一つ怖いことが。
LINEやってて(ガラケーだけど)、ふと友達リスト見てたら、元カノの名前発見したのね。
アドレスはもう消してたけど、こっちはそのままだったな、と。

元カノのアイコン、フォークの写真だったわ。



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:40:52.955 ID:xVQlNx3L0.net
『教師の裏の顔』

小学校のときの担任だった教師(女)が、とにかく性格が悪かった。

自分の子供と俺たち生徒を比較して、私の子供は君達みたいな子には育てないだとか、とにかく奴は自分の息子を溺愛し、俺たちと比較するのが好きな奴だった。

特に俺なんかは出来が悪くバカだったので、いつもいたぶられていた。
こんな問題も出来ないの、とか、とにかくいろいろ言われて頭に来ていた俺は、教師の机の中身のものを滅茶苦茶にしてやろうと考えた。
(当時俺たちの小学校では、教室に教師の簡易机みたいなものがあった)
休み時間、その日は曇天にもかかわらず、殆どの奴は運動場に出かけたり、別のクラスに言ったりで、残ってる奴は珍しくいなかった。

教師の机の引出しを開けた俺は、綺麗に整理されたノート、カラーごとにきちんとまとめられたペンなどが目に入り、とにかくこれを滅茶苦茶に荒らしていた。

ふと見ると、一番下のノートに、裏向きに写真が挟まっていた。
家族の写真だろう、と直感した俺は、この写真もパクってやるか、と写真をひっくり返した。

その写真に写っていたのは、担任と夫らしき人物、そして小学生ぐらいの子供。

猛烈に震える俺の手。
心臓の音が聞こえるようだった。



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:42:00.002 ID:xVQlNx3L0.net
写真の子供の顔が、火であぶられていた。

黒ずんだ子供の顔。
焦った俺がノートを落とすと、ノートの間から何枚も写真が出てきた。
どれも子供の顔だけが火であぶられていた。

はっと気配を感じて廊下側を見ると、廊下側のガラスの向こう。

すりガラスのせいで姿は見えなかったが、直立姿勢で立っている影があった。

俺は担任と直感し、窓から飛び降りた。一階だったのが助かった。
そして俺は隠れてクラスを見ていた。
(教室側からは死角の、いい位置があったのだ)

誰もいない教室で、担任はマッチを使って写真をあぶり始めた。

そこまで見ると、俺は猛ダッシュで運動場に行き、友達と合流して遊んだ。
他の誰か(生徒)がイタズラをしたんだろう、という俺の考えは間違っていた。

怖いのは、今考えても、そんな事をする理由がわからないのだ。
夫婦の仲が極端に悪いとかで、写真の中の「夫の顔」をあぶるならまだ分かる。

だがなぜ子供の顔なのか?あんなに自慢していたのに。

そしてあの時、もし教室が2階や3階だったら――――

そう考えると、今でも寒気がする。



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:50:52.878 ID:xVQlNx3L0.net
『サンドイッチ』


高校生の頃、俺のクラスにいつもいじめられているオタク風の根暗なデブ男がいた。
実を言うと俺もいじめていた1人だった。

そんなある日の昼休み。
俺はあるプリントを5時限までにやらなくてはならず、昼食を食べる間も惜しんで書き進めていた。
ふと気がつくと教室には4、5人の生徒がいるだけで、ほかの奴らは学食や屋上や中庭へ出ていた。
教室に残っていた生徒の1人が、その問題のデブな奴で、弁当をまるで隠すようにコソコソと食べていた。

それを見ていた俺は、急に腹が立ってきて、奴の席に近寄って
「○○くん、何をそんなにコソコソ食べてるのかな? 俺は忙しくて食事をする暇もないよ」
と言うと、奴はあわてて弁当に蓋をした。

「おいおい、何も隠す事はないだろ。俺は今日は弁当持ってないから、良かったら俺にも分けてくれないか?」
と俺は何気なく奴の弁当に手を出した。

すると、奴は弁当にサッと覆い被さって、俺を睨んできた。
それを見た俺はカッとなって、
「おい、なんだよ、その態度は? だいたい人に見せられない弁当なら持ってくるなよ」
と言うと、奴はニヤリとこれまでに見せた事もないような笑みを浮かべて
「そんなに見たければ、みせてあげてもいいよ」
と言って弁当の蓋を空けた。



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:50:55.752 ID:4bj4aurQ0.net
幽霊系は既出のが多く貼られるけどキチガイ系は殆ど初見だから嬉しいわ



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 17:51:46.940 ID:xVQlNx3L0.net
俺は奴の態度にわずかな不審を抱きながらも、弁当の中を見た。
そこには何の変哲もないサンドイッチが入っていただけだった。
俺は安心して、
「なんだ、ただのサンドイッチじゃないか? 1つもらってもいいか?」
と返事も聞かずにサンドイッチを取って、奴がニヤニヤするのを横目に口にした。

すると、なんとも言えない味が口の中に広がり、俺はあわてて、トイレへ行き、口の中のものを吐き出した。
なんと、俺の吐き出したものの中には、もぞもぞと動く蛆虫がいたのだ。

俺がギョっとなって立ち尽くしていると、後ろから奴が近づいてきて、
「ほかの人たちには言わないほうがいいよ。どうせいつものいじめだと思われるから」
と嬉しそうに言いやがった。

その後俺はショックでしばらく学校を休んだが、ようやく出てきた時には、奴は一身上の都合とやらで転校した後だった。

果たしてあのサンドイッチを奴が食べていたのか、それともいつものいじめの仕返しだったのか、今だに判断がつかないでいる。



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:01:55.566 ID:xVQlNx3L0.net
『やり直し』


大学三年の時、友達4人と俺のアパートで鍋やろうってことになって
友達2人は、コンロとかいろいろセッティングする係り、
俺ともう1人は近くのスーパーに買出しに行く係りに決めた。

そのスーパーは、住宅街の小道を抜けた先にあって2人が並んで歩いてたら
猫?犬?どっちかわからないような変な鳴き声がしてきた。
「キィー」とか「ヴゥー」とか、とにかく変な裏声のような甲高い動物の声。
しばらく歩いてたらその声にどんどん近づいてきて
どうやらこの家から聞こえてくるみたいだとわかったので、ちょっと覗いてみたら
門のすぐ横に、もう骨と皮だけのガリガリにやせ細った犬がいて
その犬が出してた、というか呼吸音と混ざって無意識に出てるみたいな声だった。

初は病気の老犬かと思ったみたいだけど、見た感じはまだ若い犬っぽくて
どう見ても異常な環境で飼育されているのは明らかだった。



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:03:52.096 ID:xVQlNx3L0.net
あまりの光景にビックリして立ち止まったら、庭にできた水溜りの泥水をピチャピチャ飲み出したりして
よく見ると体のあちこちが円形脱毛してて、可哀想な反面ちょっと気持ち悪いと思ってすぐスーパーに行ったんだけど
買い物中もその犬の姿が頭から離れなくて、お節介だが真空パックの安い薄切りハムを買って、帰りにあげてみた。

そしたらその犬、ヨタヨタと近づいてきて慎重に匂いを嗅いだ後、弱々しくハムにかじりつた。
あ…食べた。良かった!と思った瞬間、二階の窓から「あー!ちょっと何してんのよ!」と怒鳴り声が。

驚いて見上げると、40代後半くらいの小太りのオバサンがこっちを睨み付けてた。
そのオバサンはすぐに降りてきて、ドアを開けるとすぐに2人に向かって

「あんた達、何してんのよ!また最初からやり直しになっちゃうじゃないの!」

と物凄い形相でまくし立ててきたから、2人はすいませんでしたと謝るしかなかった。

その話を聞いて、オバサンの言葉の意味が全くわからず凄い怖かった。
それ以降、そっちの道は通らないようにしてたので、犬がどうなったかはわかりません。



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:15:46.995 ID:gACWiwnk0.net
見た事ないやつばっかりだわ



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:35:53.170 ID:xVQlNx3L0.net
『ナンパした女』


三十路超えたオッサンなんだけど恥ずかしながらフリーターやってる。
ものすごい田舎ってわけじゃないけど夜は静かな住宅街のマンション一人暮らし。
閉店までパチンコ屋でダラダラした後コンビニ前でタバコ吸ってたら
その時間に珍しく前の通りを22~25位の女の子がなんかフランフランした足取りで横切った。
酔ってんのかと思ってよく見たら、薄化粧で上品そうな感じで好みの顔。

普段ナンパとかしないけどちょっとムラッときちゃって思わず
「こんばんは~今帰り?」
って声かけた。そしたら俯いて雨に消されるほどめっちゃ小声で
「……いくの…いまから…」
って言うんだけど、なんか幼い感じのひらがな喋り?天然系みたいな。
格好も大学生風でお水でもなさそうだし、あーこれ警戒されたなーと思ったけど
「え?今からお仕事?夜道一人は危ないから途中まで一緒に行こうよ!」
ってもう一押ししてみた。そしたら
「……つりにいくの。」



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:36:59.798 ID:xVQlNx3L0.net
『この時間と天気で釣りってw2ちゃん的なそういう釣り?www』
『言い訳グズグズw慣れてないなー押せばイケそうw』
なんて思ったけど、あんまり攻め立てるよりも軽く流してやったほうが好感持たれると思って
「釣りに?まじで?俺も行きた~いw」
って、しっかり横に着いて歩きながら笑って言った。

そしたらその途端、もうなんかまさに <●><●> な目でガン見してきて体が反射でビクってなった。
そこでもうなんかアレこの子ちょっとヤバイなと思って腰引けたんだけど、ちょっとさっきまでより大きめの声で
「いっしょにいく?」
って聞かれて、よく分からないままにえ?うん。え?みたいに返事しちゃったら、ガっと傘持ってる方の二の腕掴まれてまたビクっ!
「じゃあいこう いっしょにつる? いいや じゃあみてて つるとこみてて」
って早口になってボソボソ言いながら時々しゃっくりみたいにヒッ!って笑う(?)のね。
そんで結構な力でグイグイ引っ張って最終的に傘落として濡れながらヒャハッ!ヘヒャハハハハ!みたいに笑い出すから
いよいよこいつヤバイと思って情けないけど腕振り払って全力疾走して逃げ帰ってきた。



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:38:14.116 ID:xVQlNx3L0.net
遅くてごめんよ
気長に付き合っておくれ



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:42:45.284 ID:qY3eBfCb0.net
見たことないの多くて嬉しい



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:44:59.549 ID:xVQlNx3L0.net
『5万円』


深夜、誰もいない街を歩いていたら、3人組がビルから出てきて、車に乗ろうとしてるのにばったり会った。
両脇から真中の人を抱えるようにしてぴったりとくっついて歩いていた。
見るからに暴力団。
私の姿を見て、ハッと驚き、「わかってんだろうな、早く向こう行け!」と言って、5万円ポケットに入れられた。
真ん中は死体だったように思う。



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:47:08.202 ID:xVQlNx3L0.net
『パチンコ屋』


パチスロ打ってるとたまに頭のおかしい女の子がいる。
この前スロット店の駐車場で休憩しながら掃除してる店員と話してたら
真っ赤なワンピース来た女の子が入ってきたんです。

真っ赤な口紅で一昔前のセンスって感じですんごく目立ったからずっと目で追ってたたんだけど、一瞬その女の子と目があっちゃって…。
すぐに反らしてまた店員に話しかけたんだけど、目の端にチラチラ赤いワンピースが何度も横切る…その度チラチラと見てたら突然その女の子が此方に近づいてきたんです。
ヤバイ…なんか怒られるかな…と内心ビクビクしてたら、俺の前に来るなり真っ赤な口紅のついた口でニヤッと笑って
「私とに14回目があわ合いましたね」って言われた。
愛想笑いしながら店内に逃げ込んで反対の入口から速攻帰ったけど凄く怖かった。
後日その店に行ったんだけど、一緒に話してた店員から
「あの女の子探してましたよ?何か渡したいモノがあるって」
と言われたのでその店に行くのをやめました。



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:50:29.893 ID:xVQlNx3L0.net
『待ち受け』


昨日電車に乗ったんだよ
満員電車ではなかったんだけど結構人が多くてさ、そうなると
目の前に可愛い女子大生らしい女の子がいても避けられないわけじゃん
だから俺、痴漢と間違えられたらイヤだなーとか思いつつ見るでもなしにその子の事を見てたんだ
そしたらその子が携帯を取り出してさ、俺も見る気は無かったんだけどその子の携帯の待受が目に入ってさ
全身の血の気が引いたね。その子の待受
猫の死体

そのもの自体をみたのはほんの一瞬。
たぶん見間違いだ、とその時は自分に言い聞かせてたんだけど、へしゃげた腹から出ていた大量の肌色のソーセージと、
その周りに広がっていたどす黒い何かと
敷かれた新聞紙が目に焼き付いて離れない。



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 18:52:04.159 ID:im69F3W70.net
面白い
応援してるぜ



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:02:17.302 ID:xVQlNx3L0.net
『お風呂』


俺が小学校に上がって少しした頃、親父と一緒に風呂に入った時に
「どっちが長く潜っていられるか競争するぞ」と言われて、せーので潜ったんだけど
20秒もしないうちに親父が上がった気配があったから
やけに早いなと思いながら俺も上がろうとしたら
突然すごい力で頭を押さえ付けられて、グッと沈められたのね。
訳も分からないし、苦しかったから思いっきり暴れたんだけど
親父が力を緩める様子は全く無し。
子供心に「これはヤバいんじゃないのか!?」と思い始めた時
おふくろがタオルと着替えを持って脱衣所に入って来たみたいで
それに気付いたのか、親父の力が抜けたのね。
「今だ!」って思ったかどうかは定かじゃないけど、まだ頭の上にあった親父の手を払いのけて
湯槽から飛び出さんばかりの勢いで上がり
荒く呼吸をしながら親父の顔を見たら無表情なの。
何の感情もこもってないような目で俺を見つめて
だけど声だけは明るく、おふくろと何か話してる。

俺は恐怖と混乱で、おふくろに助けを求めようにも声は出ないし
息をしてるはずなのに苦しさが増していくようで、体を動かすことも出来ずにいたんだけど
話が終わったのか(実際は二言三言だと思うが、俺には長く感じた)
おふくろが脱衣所を出て扉を閉めた瞬間、親父がいつもの顔に戻って
「そろそろ上がるか」って笑顔で言った。

不思議なことに、その笑顔を見た瞬間に恐怖と混乱は嘘のように消え去り
呼吸も落ち着いて、体も動くようになったんだけど
そのあと脱衣所で親父に頭を拭かれながら
「もうお父さんと風呂に入るのは卒業だな」と思ったのを覚えてる。



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:12:41.219 ID:xVQlNx3L0.net
『復讐』


20歳頃付き合ってた5歳年上の女がすごい生意気だった。
最初は俺が惚れて1年ぐらいかけてやっと付き合えたのだが俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。
口ぐせは「○○(俺)のくせに生意気」こんな女でも好きだったので2年ほど付き合ってたが彼女の傲慢さは増す一方。

何回か喧嘩したけど改善されず。自分は俺に内緒でコンパとか行きまくってるくせに俺が妹から電話かかってきただけでもブチ切れ。
女友達も全部いなくなって自分でもなんでこんな女と付き合ってんのかわからなくなった頃相手の浮気が発覚。

もうさすがに我慢できずに大喧嘩になったがこの女言うに事欠いて
「私と○○なら私は5回ぐらいは浮気してもいいはず。それぐらいで釣り合えるんだよ」とか開き直って反省の色なし。

もう俺の中で何かが弾けて復讐開始。
「うん。わかった。俺なんか付き合ってもらってるだけで幸せやのになんか勘違いしてたかも。ごめん。」
「わかればよろしい。肩揉んで?」
こんなやりとりでその日は終了。

それから5年、彼女が33歳になるまで付き合って、もちろんお互いの親も公認で、
俺はそこそこの収入を得る仕事に就き彼女のまわりはみんなこんないい彼氏はいない、と言われ結婚はいつ?な状態に。



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:13:20.770 ID:xVQlNx3L0.net
プライドの高い彼女からは絶対結婚を匂わすようなことは言ってこず、
女の友達から呼び出しをくらい早く結婚しろとつつかれて翌日に、
「大事な話がある」と彼女を呼び出して観覧車に乗って
「これを受け取ってほしい」と指輪の箱を渡す。
必死で嬉しさを噛み殺しながら「え?なに?」と冷静を装って箱を開ける彼女。

中には「今日でお別れ。バイバイ」と書いた紙が1枚。

「・・・・・は?・・・・・・え?」という彼女に「別れようぜ。お前みたいな女もう無理」
というとハァハァうめきだして「ちょ・・・ちょとま・・・・待って・・・え・・・」と苦しそう。

それをニヤニヤして見つめながら
「誰がお前みたいな女と結婚するかよ。俺はお前のペットじゃねーんだよ。この観覧車が下に着いたらもう俺に話しかけるなよ」

そう言うと一層息切れ(?)が激しくなり座ってさえいられないのか床にズルズルと倒れこむ。
俺のひざに手をかけて起こしてほしそうにするその手をすぐに払いのけるとバタっと倒れこむ彼女。

観覧車が1周する間に7年間溜まった文句を全部吐き出し下に着いたときに
彼女を抱えて観覧車を降りフラフラの彼女を降りてすぐの柵のところに放置して帰った。



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:15:44.553 ID:xVQlNx3L0.net
『ストーカー』


二週間くらい前、合コンにて。

一人の女の子と仲良くなった。

話もむちゃくちゃ盛り上がって、向こうも好感持ってくれてるっぽかったし、帰りは二人で帰って家まで送ってあげた。

別れ際、今度は二人で会おうと、ドキドキしながら彼女の電話番号を聞き、

「じゃー俺がワン切りするね」

と彼女の番号をコールした瞬間、俺の携帯の発信画面に現れた文字は

「ストーカー?」

実は二年くらい前、数ヶ月に渡って、昼夜を問わずにある携帯から無言電話がかかってきていた。

時には女の泣き声がえんえんと聞こえることもあった。

俺は、その番号を「ストーカー?」という名前で登録し、着信拒否にした。

そのうち掛からなくなりわすれていたのだが、今まさに、目の前の彼女の携帯にかけた番号はその番号だった



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:26:01.292 ID:xVQlNx3L0.net
『隣人』


今から10年以上前ですがとある地方都市のはずれの町に住んでいました。
その町自体は小さくないのですが私の住んでいた地域は畑やら田んぼやら
が多く人口密度が低いというか同じ町内みたいなものが10数件しかないのです。
急な引越しでなかなかいい物件が見当たらなかった為
夫が通えればいいかと、その時はあまりそういうことは気にしませんでした。
ただ、実際引っ越してみるとそれまで都会育ちだった私は
その町というか地域の雰囲気になかなかなじめませんでした。

まずプライバシーというものゼロ。
平気で他人の家にことわりなしに入るし何かあると近所一帯に筒抜け。
例えば、どこどこのだれだれさんちの娘がお見合いで逃げられたとか、喧嘩したとか
挙句の果てはだれだれさんがこの前立ちションしてたとか…。

ですが、うちまでそんな噂の材料になる気にはなりません。
家の窓とカーテンは昼間でもなるべく閉めるようにして音楽聞いたりテレビ見るときもボリュームを極端に小さくしたり
もちろん他の人と表面上は仲良くやってはいたのですがつねに心が休まるときがありませんでした。
そこに住んでいたのは一年と少し。
私がその町を越すことになったきっかけとなった事件のことを書きます。



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:26:58.327 ID:xVQlNx3L0.net
ある日私と夫はちょっとした旅行に行く計画を立てていました。
この町を離れて少しのんびりしたいという私の希望から無理に夫に連休をとってもらったのです。
1日目、2日目は温泉などに入りなかなか楽しめていたのですが
3日目に夫がどうしても仕事上会社に行かなくてはならなくなってしまいました。
私もさすがに一人で旅行を続ける気はありませんでしたし
また後日行こうという話になったので急遽、家に帰ることになったのです。

家に帰った私は何かおかしいと違和感を感じました。
別にぱっと見いつもと一緒なんですがよくよく見ると家具の位置が微妙にずれていたり
確かにしまってあった本などが床に置いてあったり…。
私の記憶違い、と言ってしまえばそれで終わりなのですがこの町のことを考えると妙に気味悪く思いました。
色々な部屋をチェックしつつ掃除していたその時です。
玄関のドアが開く音がしました。

時間はまだ午後2時くらいです。
夫が帰ってくるには随分早すぎるな、と思いながらも
「何かあったの?」と言って玄関に出迎えに行くと
なんとそこに居たのは二つ隣に住んでいる奥さんでした。



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:27:51.704 ID:xVQlNx3L0.net
一瞬二人とも固まってしまったのですが
奥さんが早口で「あらお帰りなさい!玄関の鍵が開いていたものだから
どうしたのかと思って。本当用心しないとね。」
のようなことを言ってそそくさと出て行ってしまいました。
奥さんは鍵が開いていたと言っていましたがそんなはずはありません。
私はもともとそういうことを忘れないほうですし
そもそもこの町に来てから必要以上に気を使っています。
まさか…そんなわけはという疑問とともに
今まであったことや、旅行から帰ってきたときの家の中の微妙な差異。

とにかく私たちはそれから半月ほどで引っ越しました。
その時の家よりずっと狭いアパートみたいなところ
になってしまいましたが、前の家よりもずっと落ち着きます。
あの時のことは、今思い出しても本当に嫌な気持ちになります。



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:34:33.139 ID:xVQlNx3L0.net
『私の彼氏』

3年付き合った彼氏が、ある日私のアパートに財布を忘れていった。
ふっと好奇心から、中身を確かめたら、
カード入れから免許証が出てきた。
写真は間違い無く本人だけど、名前も住所も生年月日も
彼氏と別人だった。
その日から、彼氏から連絡がない。



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:37:24.808 ID:xVQlNx3L0.net
ちょっと用事ができたので中途半端ですが終わりにしたいと思います

読んでくれた人たちありがとう

また機会があったらたてます



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/17(土) 19:43:16.309 ID:FW/1A/j8p.net
面白かった、乙



超笑える厳選ボケて(bokete)画像を集めるよ

天皇陛下すごすぎワロタwwwwww

移民受け入れってそんな悪い事なの?

【地球ヤバイ】世界の絶景・美しい写真

「伏線を回収せずにぶん投げやがった・・・」感が堪能できる作品