転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410184635/
夢を捨てた俺に忘れない夏が来た
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4970501.html

猫


3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 11:03:18.55 ID:RHC2JzLN0.net
>>1乙。

まとめでシルモンドの話を見て思い出した話。
うちは黒猫を一匹買ってる。名前はタンゴ。

見た目は可愛いが、全く愛想がなくて、可愛いげのないやつだ。

俺が高校生の時、原付免許を取ってバイクも買ってもらったんで、休みの日に友達と一緒にちょっと遠くまで行ってみようということになった。

んで、「出る」という噂のある、山の中の廃墟に行ってみた。もちろん昼間だ。
中を探検したけど、薄暗いし、ゴミとかも散乱してるし、どっかが崩れ落ちてきそうでそういう意味では怖かった。実際、天井のタイルが剥がれて落っこちてるとこもあったし。

でも、何か怪しい声がするとか変な人影を見たとかは全くなくって、それでもまぁ、いい暇潰しになったなって感じで俺等は帰った。

友達と別れて家に帰りついたら、玄関でタンゴが座ってた。
出迎えるなんて珍しいこともあるもんだと思って撫でてやろうとしたら、手を猫パンチではたかれた。可愛くねえ。

で、その晩、飯食って風呂入って、さぁ寝ようかって時に、部屋の戸が開いた。
タンゴが前足使って開けて入ってきた。
コイツは俺の部屋を通り道によく使うんで、外に出たいのかなと思って、窓を開けてやった。
でもタンゴは見向きもしないで、部屋の隅っこで丸くなる。
変なやつだとは思ったけど、猫の考えることなんてわかりゃしねーし、ほっといて俺もベッドに入って寝た。
虫が入ってくると嫌だから、窓は閉めた。

で、夜中の二時過ぎくらいに、俺は不意に眼が覚めた。
何か部屋の中の空気が重い。
豆電球を点けてたはずなのに、消えてる。
でも、部屋の中に俺とタンゴ以外にもう一人いるのがわかった。



4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 11:05:32.42 ID:RHC2JzLN0.net
髪はボサボサで、着ている服もあちこち破れてボロボロだったけど、何となく女だってわかった。

で、そいつに気付いた途端に体が動かなくなって、声も出せなくなった。

なんだコレ!?
金縛りか!?
つーかこの女はなんだ!?
ひょっとしてあの廃墟の住人!?
俺テイクアウトしちゃった!?
俺じゃなくて友達の方に行けよ!

と、動けない状態で頭ん中はパニックになって、女はそんな俺の方にゆっくり近付いて来る。
真っ暗なはずなのに、そいつが血走った目で睨んでるのがわかった。
と思ったら、いきなり立ち止まって、方向転換。隅っこに行ってしゃがみこんだ。

あー、そういやそこにタンゴが寝てたな。
逃げろタンゴ!
お前猫なんだから、そういうのは鋭いんじゃねえのかよ!

とか心配になって、でもやっぱり体は動かなくて、俺は心のなかでタンゴに逃げろーとか起きろーとか叫ぶしか出来なかった。

俺のその念が届いたのか、タンゴは目を覚ましたらしく、ハーッとかシャーッとかいう威嚇するような声を出した。
そしたら、チッチッチッという声が聞こえてきた。たぶんあの女が出してるんだと思うけど、コイツひょっとして、幽霊のくせにタンゴを撫でたいんだろうか?

ソイツはゆっくりとタンゴの頭に手を伸ばして来た。
そしたらタンゴがフギャーッ!とか凄い声を出して飛び上がり、女の顔に猫パンチをくらわせた。凄い剣幕だったから、ひょっとしたら爪を出して引っ掻いたかも知れない。
女は途端に消えていったが、その間際にハッキリと聞こえた。

「ひどい……」

っていう涙声が。



5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 11:06:44.50 ID:RHC2JzLN0.net
体が動くようになったんで、起き上がって電器を点けた。
戸も窓も閉まったまんまで、なにかがいたような形跡もない。

ひょっとしてタンゴは、俺を守ってくれたんだろうか?
どの道助けられたことには変わりないので、お礼に喉でも撫でてやろうとしたが、猫パンチではたかれた。
そして、自分で戸を開けて部屋を出ていった。
やっぱり可愛くねえ。

タンゴは今も元気で、見た目以外は全然可愛くねえ猫だ。



6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 11:36:03.43 ID:8uWWCr6T0.net
なかなかの、ツンデレですねw



8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 09:12:00.76 ID:Q8H5hp0j0.net
>>1乙です

>>3-5
絵に描いたようなツン成分高めのツンデレさんだなw
ツン多めのツンデレぬこって歳取るとデレ多めになってくるから、タンゴもそのうちデレてくるさ。多分w



10: >>3@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 11:53:24.69 ID:YDl7JGL40.net
ついでにもう1つ、タンゴの話。



11: >>3@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 11:53:59.64 ID:YDl7JGL40.net
途中送信ごめん。

猫が捕まえた獲物を持ってくる、いわゆるデスギフト。
あれは「あんたはもう、ゴロゴロしてばっかで!ほら、これ使って狩りの練習しなさい!お母さんはあんたのために言ってあげてんのよ!?」的なものだと聞く。

で、タンゴは時々俺のところにそれを持ってくる。スズメさんやらネズミさんやら。

日曜日で天気も良かったんで、窓を開けたまま部屋でゴロゴロしてたら、その日も嫌な土産物、略してイヤゲモノにネズミさんを持ってきた。
体長が20㎝くらいあった気がするが、ビックリしたんででかく見えただけかも知れん。
何せそのネズミ、頭が人間のいわゆる人面ネズミだったから。ちょっと出っ歯で、明石家さんまをツルッパゲにしたようなやつだった。

で、そいつが首根っこの辺りをタンゴにくわえられてジタバタジタバタ。
タンゴはそれをくわえて、窓から入ってきた。



12: >>3@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 11:54:31.11 ID:YDl7JGL40.net
「捨ててこい!!!」

俺は思わず怒鳴っちまった。
タンゴはビックリ。何せ可愛くねえ猫とはいえ、俺がコイツに怒鳴ることなんて全くなかったから。
で、ビックリした拍子に人面ネズミを離しちまって、ソイツは逃げ場を求めて俺の部屋を駆け回る。
タンゴもソイツを捕まえようと部屋の中を駆け回る。
俺も、出来れば触りたくなかったけど、こんな気味の悪いのに部屋に居座られたんじゃあたまらないから、手袋して捕まえようと奮闘した。
それで大騒ぎの末に、人面ネズミは壁の方に逃げていく。
それを追いかけるタンゴ。
そして飛びかかった瞬間、人面ネズミはスゥーッと壁をすり抜けて消えていった。
タンゴは頭から壁にぶつかって、軽くのたうち回ってた。

大丈夫かー?って心配になって撫でてやろうとしたら、「シャーッ!」と声を上げて手をはたかれた。
そしてタンゴは、そのまま窓から出ていった。

何か「あんたのせいよ!」とか「あんたがちゃんとしないからよ!」みたいな感じで怒られたような気分だったけど、俺は悪くないよな。

人面ネズミはあれから見てないし、家族が見たと騒いでもいなかったので、無事にうちから逃げ出せたと思う。



13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 13:56:07.43 ID:N/yk1D890.net
コントみたいでワロタw
なんとなく脳内でトムとジェリーに変換された



26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 04:48:42.14 ID:NFI68F2L0.net
10年くらい前に、近所で火事かあった。
夜中だったけど、サイレンの音で起こされてベランダから見ていたら、類焼の恐れがあるからって避難させられた。

焼け跡から、教員定年後に自宅で個人塾を開いていた爺さんの遺体が見つかり、火元は爺さんの寝煙草だった。
それから数年、爺さん宅の焼け跡は小さな公園として遺族が整備し、解放してある。
所詮は個人宅の跡地、大した広さはなく、小学生が数人で遊べるレベル。

町内会の掃除の時に子供から聞いたのだが、この公園には爺さんの幽霊が出るらしい。
普通の爺さんの格好で、「勉強で分からない所はないか?」と聞いてくるという。
教科書とノートをベンチに広げて爺さんに教えて貰い、勉強に夢中になっているうちに、いつの間にか居なくなっているらしい。
それで実際に、落ちこぼれ児が勉強得意になったと言うから驚く。
その子が道徳の時間に「公園の掃除をしたい」と言って、学級全員で大掃除をしたこともあるらしい。

経営していた個人塾で、不登校児を更正させたり、家庭環境の悪い子の勉強の場として解放したり、夫婦喧嘩が始まった時の避難先に使わせていたり、勉強より世話上手で知られていたが。
死んで何も無くなっても、知識は財産だよ、って爺さん幽霊がそう言ってたーと無邪気に笑う子供が眩しかった。
そういえば、公園のすみで一人でエグエグ泣いてる女の子とか、ベンチにノート広げて勉強してる子とか、たまに見る気がする。

爺さん・・・生きているうちから凄い人だったらしいけど、死んでからも凄いよ。
死後10年経ってもまだ、爺さんに頼る子供が居るんだからね。



27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 05:20:41.04 ID:Hflu/Qqt0.net
その爺さんはそのうち神様になっちゃいそうだな
もちろん子供の守り神で、ついでに勉学の神



28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 06:32:59.12 ID:+1rObpPs0.net
本当に純粋に子供が大好きな人だったんだなぁ…
そういう教員がいない今の教育現場を見たら、この爺さん嘆くだろうね…



30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 18:19:50.55 ID:eyYfIwOn0.net
>>28
今はそういう単なる子供好きが不遇の時代だよね
小さい子が好きって犬や猫が好きって言うのと同レベルの意味の人も多かっただろうに



31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 21:30:13.05 ID:B8Ghzaug0.net
すごいな、ぜひともそのおじいさんのお世話になりたかった



33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 14:04:54.44 ID:iZR2Y4z90.net
俺的には、というか俺だけが洒落怖だった話。

姉貴の友達に、霊が見える人がいて、ある日その人(以下、友子さんとする)をうちに連れてきた。なんでも守護霊を見てもらうらしい。
たまたま俺も家にいて、姉貴は俺にも見てもらえとうるさいので、渋々従う。

友子さんは俺の方を見るなり一言、「あ、カッコいい」と言った。
曰く、背中に大きな刀を背負って、鎧を着たお侍さんが俺の後ろで、腕を組んでたたずんでるそうだ。
しかもつけてる鎧が、戦国武将みたいなやつじゃなくて西洋の鎧っぽい感じで、全身をガッチリ覆ってはおらず手足と上半身だけに付けてるらしい。
着物の上からそんな感じの防具を着て、陣羽織を羽織ってて、それがアニメやゲームのキャラっぽい印象で、それで第一声が「カッコいい」だったようだ。

友子さんは俺のそんな守護霊に興味を持ったらしく、その日以降も遊びに来ては俺を霊視した。
そしてまた別のある日、友子さんは一人でやって来た。姉貴じゃなくて俺に用があるらしい。
凄く真面目な顔だったので、部屋に入れて、話を聞く事にした。

「あのね、あなたの守護霊のお侍様なんだけど」
「はい」
「実はその人、守護霊じゃないの」
「……はい?」
「何回か霊視して、お話も聞いてみたんだけど、お侍様はあなたの作った守護精霊らしいの」

と言われた瞬間、背中がゾワッとした。

うちのじいちゃんはオカルト雑誌の愛読者で定期購読してて、バックナンバーも大事に保管してた。
俺が小6の時、その古い号に載ってたのが守護精霊の作り方という記事で、役割と名前、その他いろいろな設定を与えて、自分の願望を叶えるための精霊を自分で作るというもの。
細かいところまでイメージしやすいように、下手でもいいから実際に絵に描いた方がいいとあったので、当時の俺は守護精霊専用ノートを作って、そこに自分を守ってくれるサムライチックなヒーローを描いた。


34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 14:06:14.91 ID:iZR2Y4z90.net
記事には、定期的に呼び出す(正確には精霊を呼び出す場面をイメージする)必要があるとか書いてあった(ような気がする)ので、毎日その設定ノート片手に魔法使いみたいな感じでその自作のヒーローを呼び出すごっこ遊びをやっていた。
中学に上がる頃には、もうすっかり忘れてたんだけど、守護精霊の方はそれでもずっと俺の後ろにいたようだ。

「でも、力が弱くなってて、このままだとあなたを守れなくなるから、何とかしてほしいんですって」

具体的には、また定期的に呼び出しのイメージをやるだけでいいそうだ。

「このまま消えるには惜しいお方だから、絶対にやってね!絶対だよ!」

友子さんは真面目な顔で言った。
どうも俺の守護精霊が、友子さんの好みだったらしい。

俺の黒歴史を姉貴の友達に知られるという、洒落怖な出来事だった。



293: ◆AM2DSHlKGw @\(^o^)/ 2014/10/21(火) 08:32:46.87 ID:IUOvIuY60.net
>>33の姉の友達に黒歴史を知られた男だけど、後日談みたいなのを思い出したので書く。

姉の友達(以下、友子さん)に言われた通り、守護精霊の呼び出しのイメージをするようになってから2ヶ月くらい経った頃、友子さんが遊びに来たので霊視してもらった。
俺の守護精霊は以前見た時よりも力が強くなってるらしい。

で、ついでに前から思ってた疑問について聞いてみた。
俺を守ってるのが守護精霊なら、元々の守護霊はどうしてるのか?

友子さんは俺をジーッと見てから、クスクス笑い始めた。

「ちゃんといるよ」

でも、そばで守るのではなく、距離を置いて見守ってるらしい。
どんな人かと聞いたら、眼鏡かけてて髪を三つ編みにした、ちょっと厳しい女教師っぽい人だそうだ。
俺の自立やら成長やらのために、気を付ければ回避出来るような不運やトラブルはわざと素通りさせてるんだとさ。
ところがぎっちょん、俺の守護精霊がそんな親心(?)を無視してその素通りさせた悪いことをシャットアウトしてるらしい。
そう言えば最近は信号待ちとかそんなレベルの不運にも見舞われなくなったなぁとふと思う。

「それでね、守護霊様がカンカンに怒ってて、今もあなたの後ろでお侍様にお説教してるの。お侍様、正座してしょんぼりしてて、かわいそうだけどちょっと可愛いかも」

俺の守護精霊……orz
しょせん人工霊と本物の守護霊様とじゃ格が違うのか……。
へこんでる俺に、友子さんが追い討ちをかける。

「あと守護霊様、お侍様がどういう霊なのかわかってるみたいよ」

守護霊にまで俺の黒歴史を知られてしまっていた……死にたい。



83: 本当にあった怖い名無し 2014/09/19(金) 01:34:56.02 ID:caQVgBRTg
昼間に階段上り下りする誰かがいる話を投下した者です。

法事でいとこに聞いた際、祖父と父が生きてた頃の法事で階段の音に皆で騒いだ件を覚えていました。
私が覚えていたのは一回分だったのですが、あの頃何回か法事で集まる際に音が鳴り、割と話題になっていたようです。
家人より詳しく覚えていたw

そして妹がなぜシルバニアチョイスだったか判明しました。
叔母の三回忌にて帰省中の弟とその嫁、姪も含めての会話。

弟「俺あんまり聞いてないっつーか覚えてない。」
嫁「弟君そういうんこの中で一番敏感そうやのになー。」
私「怖くて否定派なんやもんなwそういえばカキコしたあと妹ちゃん可愛い言ってもらえてたで。シルバニアチョイスで。」
妹「やってほかに考えられへん!ジェ〇ーちゃんは一人やけどシル〇ニアは何匹もいたやん!」
嫁「待って妹ちゃん。それ、足音複数ってこと…?」
私「嘘やん!ちょっといとこにも聞いてみる!」

メールしたら、当時から複数いたそうです。
どうやら階段の上り下りは勢いがついていると音が派手で聞き分けつかないそうですが、
廊下などを歩いている音が、みしみしタイプとてとてタイプとってとってタイプと少なくとも3種類あるそうです。
みしみしはあからさまに重い…というか大人の足音っぽい。
とてとてはとにかく軽い、子供の足音っぽい。
とってとっては子供並みに音が軽いがどうも歩幅がとてとてより大きい。
いとこ達と妹の話を嫁ちゃんと総合した結果。

弟嫁ちゃんは最初怖がっていたが、どんなに遅くても10時以降には音が鳴らないのと、
私と同じく子供の頃シルバ〇アで遊んでいたことがあるそうなので、今は初遭遇を楽しみにしている。

何度も聞いている上、実害がなく本当に全く怖くない家鳴りだが、
最も怖くないポイントはそこに人がいる可能性があれば完全に普通の生活音(誰かがいるときの音と区別がつかない)だということと、
家主とともに夜寝ている(多分)ところだと思う。

寝る霊の話が出ていたのと新事実発覚だったので再度書き込んでみた。



84: 本当にあった怖い名無し 2014/09/19(金) 01:36:02.55 ID:caQVgBRTg
姪じゃなかったw妹の間違いです;



100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 01:40:51.59 ID:doyigGWN0.net
自分は占師兼呪術師(兼アマ霊能者)
っても滅多に呪殺の依頼は受けない
まあ、マジナイ師・プチ霊能者ってところか
そんな自分が最近、本物の除霊?を行ったのでその顛末を記す

ある日、占いの常連の女の子(っても20代半ば)が
「先生、タイヘン!除霊してあげて」
と、友人(これも女)を連れてきた
効くところによると買ったマンションに幽霊が棲みついてるとのこと
「そらー99%気のせい。万が一本物だとしても霊能者さんか霊媒師さんか、そっちのプロの仕事」
そう断るんだが、食い下がってくる
事情だけでも聴こうと現場にいくと、驚いたことに本当にいる

どうやら霊能者に頼んで1回祓って?もらえたようだが
文字通りの「除霊」で「浄麗」でも「消霊」でもない
単に野良猫が邪魔だから山行って捨ててくる的な対応しかしてくれてないことが判った
自分の縄張りに愛着があるから戻って来ちゃうわけだ


【続く】



101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 01:56:38.44 ID:doyigGWN0.net
で、なんとかしてくれとのことなのでまずは対話を試みる
「おい、霊。霊って呼ぶのもオカシイな」
「よし、今から俺は、そして他の人も、お前のことをハゲと呼ぶぞ」
(後に専門の霊能者に観て貰い判ったことだが落武者の生首的ルックスであったそうだ)
自分にはボーッとしたグレイのモヤにしか見えてない

「なぁ、ハゲ、出て行ってくれんか?」
「女の子の一人暮らしの部屋に出るのは霊としてもハゲとしてどうなの?」
当然、反応は無い

ここで家主の女の子に向い
「貴女の地方での『ハゲの歌』を教えて下さい」
「♪一つ、人よりハゲがある 二つ、振り向きゃハゲがある…ってやつね」
「では、次にハゲが出たら、ハゲを哂う感じでハゲの歌を歌って下さい」
「満面の笑顔で歌って、♪十でとうとうツルッパゲ~まで歌い切ったらハゲに向かって脅すように突進」
「ええ、前髪を持ち上げて額を出してハゲを哂いながらね」
そう伝えるとお手本にハゲに突進して追い回して見せる
「ハゲーハゲ~ツルッパゲ」
そう笑い飛ばしながら追い回すとハゲの姿が消える

【続く】



102: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 02:03:52.17 ID:doyigGWN0.net
ピシッ ビシッ パチン!
妙な音が室内に鳴り響く
いわゆるラップ現象である

「これはね、ハゲが起こすラップで我々専門家の間では、ハゲラップと呼ばれるものです」
「この時の対応は…♪チェケラッチョ ハゲラッチョ♪これを歌いネタを1つやることです」
そういうとチェケラッチョ ハゲラッチョをやってみせる

今度は台所で食器棚がガタガタと震えだす
「これは、我々専門家の間でハゲターガイストと呼ばれるもので日本語にすると禿た幽霊、です」
「禿た霊の悔しさによる身震いが原因なんですね」
食器棚に向い
「♪一つ、人よりハゲがある…」

【続く】



103: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 02:19:58.56 ID:doyigGWN0.net
応急処置を一通り?無事に終えると
「ああいうハゲは笑いの波動に弱いんです」
「哂う・笑うことで無害化できるレベルなんでしばらくこれで対抗しててくださいね」
「で、専門家をコチラから派遣するんで彼には幾らか包んであげてください。私は無料ですw」
そう伝えてマンションの部屋をあとにする

数日後
霊能者氏と家主が私の占いブースに訪れる
「あのなあ、アレ、本当に禿てたぞ。落武者の生首だったw」
「で、笑われ続けていたたまれなくなり出て行くと言っていた」
さすが霊能のプロだけあって意思疎通が可能なようだ
「けどな…出て行くにあたり、お前に一言いいたいそうだ」

ということで、再び、現場のマンションへ
「コレは剃ってるんだ、ハゲじゃないって怒ってるぞ」
ソレを聞いた私は、当然のように
「禿、お前は霊だ。故に見た目もその想念を持ったときの姿に縛られる」
「お前は、迷い出てる限り、此処を離れようともハゲなんだよ!」
「♪一つ人よりハゲがある…」
「悔しいか、悔しかろうwしかしな、お前は成仏して転生しようが禿る定めなんだよ!」
と、このために準備してきた相手をハゲにする呪詛を思い切り叩きこむ
「全ての転生において、ハゲあれかし、あれかしむ、あれかしめる。かくあるように…今、定められたり!」

【続く】



105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 02:32:21.02 ID:doyigGWN0.net
翌日、家主の子が一人で訪ねてきた
「おや?あれから問題でも?霊能者氏に任せておけば間違いないとおもうんですが…」
そういうと、何も問題は無いと言う
で、夢を見たのでそのお話に来たという。

以下、夢
寝ていたらまたハゲが現れたので、例によって
「♪一つ、人より…」
そう歌い出したら何者かが傍に立って止めて来たという
ソノモノは、家主の守護霊であると名乗り
「禿は充分差別されてきました。差別を重ねることは良くありません」
有無を言わさぬ調子で伝えて来たと言う
そして、ハゲに向い
「今すぐ、悔い改めて出て行くのなら導いてあげます」
「そうすれば、彼の呪詛も無効化してあげます」
「ただし、今すぐ来ないとハゲの呪いは二度と解けなくなります」
「さあ、こちらへ…」
そういうと、一筋の光となり真上へ飛び去ったというのだ
その後をヨタヨタ・フラフラと舞い上がっていく落武者の生首を観た気がすると…

以来、霊現象に悩まされることはなくなったという
そして、家主の前に現れた守護霊は
如何にも徳の高そうなお坊さんの姿で見事な禿げ頭の周りに
金色のオーラをまとっていたという

【了】



107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 09:19:41.25 ID:QOudGIQW0.net
>>105
つまり、家主の守護霊は禿げだったのね
禿げ同士気が合うわけだ



109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:08:42.42 ID:77mzcYEK0.net
ハゲワロタwww
これは久々に良ネタ。



114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/22(月) 00:18:28.76 ID:taF+4MIZO.net
ひとを呪わば穴二つ…ということは、この場合は呪った方も禿げるんだろうか



117: 本当にあった怖い名無し 2014/09/22(月) 03:02:13.82 ID:QpbmwkQF5
かれこれ17年ほど前の体験。

埼玉県の某○宮駅の南側のガード下を自宅へ帰ろうと自転車をこいでいた。
すると横のコンクリートの壁から女の子か飛び出してきた。
かろうじて回避できたのと、突然の飛び出しにキレて

「あぶねーじゃねぇか!びっくりさせんな!!」

って怒鳴ってしまった。

自宅に着いてよく考えたら、あれ幽霊だったんじゃね…?とゾッとした。



118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/22(月) 05:09:31.69 ID:TkGhsY4W0.net
そういうのって家に霊がいたら云々って結果を知ってるから無意識的にもなにかいるイメージしてそう
ガチでなんも知らない状態でしないと無意味じゃないのかな



123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 10:10:19.21 ID:/0b1YI+6O.net
今朝あった話。

どすん!どすん!どすん!と飛び跳ねる、巨大おはぎ三個に追いかけ回される夢を見た。
文字にすると間抜けだけど、夢の中では本気で怖い。
インディ・ジョーンズで転がって来る岩から逃げる、あの感じ。
目覚めてからも心臓はバクバク、寝汗もひどかった。

変な夢を見たよ…と母に話すと
「今朝仏壇にお花を上げた時、おはぎ買い忘れたのに気付いたから
後から娘に買いに行かせます、って言っちゃったわー」
とテヘペロで返された。

どんだけおはぎ食べたいの、御先祖様……今から買って来ます



124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 10:42:24.48 ID:mld/jUfw0.net
おはぎ美味しいもんね



126: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 12:20:57.75 ID:d9Swh+Fb0.net
ちゃんと3個買ってこなきゃな



129: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 19:38:02.16 ID:kJEgqk1M0.net
おはぎってご先祖様(というか昔の人)的にすごく楽しみな食べ物なのかもしれないね
米と小豆と砂糖という超ぜいたくな素材でできてて甘くておいしいっていう

うちは仏壇ないんだけど、このスレみて
2日前にコンビニで買ったミニおはぎの残りを棚の上に置いて
ご先祖様どうぞーってやってみた

しかしどうやら足りなかったらしく、
出かけた先では、やたらおはぎが目に付き
それでも無視してたら、目の前に店員が現れ、2割引のシールを貼っていった
はいはいわかりましたと思いながら買ってきたw



130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 19:45:44.97 ID:5RkOk8JN0.net
潜在意識に訴えられるのもかなり迷惑だなwwww



202: 本当にあった怖い名無し 2014/10/03(金) 00:50:01.17 ID:9Lk1FIKfr
夏に合った事だが、今思い返すと笑えるので

帰省を終えて家に戻ろうと夜の山道を車で走っていたら、後ろからバイクがきて後ろからピッタリと付いて、煽り始めた
最初は速度を上げてやろうかと思ったが、また煽られるのも面倒なので路肩に車を寄せて抜けるようにしてやった

で横切っているバイクをボーッと見ていたら、ここで初めてバイクに乗ってるやつの頭と左腕が無いことに気が付いた

((( ;゜Д゜)))「ヤベェ!これ見ちゃいけないもののなんじゃ!?」

と俺がビビって固まっていると向こうも振り向きながら追い越していって、俺と見詰め合ったままガードレールを超えて山の中に消えていった
はじめの内は、何か見たらヤバい物を見たと思ってガクブルしていたんだが、今冷静になって考えると

(゜д゚ )彡「え?止まるの!?ここで止まるの!?」

と戸惑って余所見してたら、カーブ曲がり損ねて落っこちただけなような気がw



221: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 03:14:54.92 ID:Pu5mxPhL0.net
こんばんわ
以前守護霊イグアナですと書き込んだ者です
ケータイからで読みづらいですがすみません
笑えるか謎ですが寝付けないので先日起きた話を

先日風呂掃除をしてたら知らない女性が現れ
「貴女の守護霊です」とご挨拶されました
私は、あー。守護霊って複数居るんだっけ?
と思いながら生返事を返したんですが
何か嫌なニヤニヤを浮かべる女性に嫌悪感のが勝ってました
正直こんな嫌な感じのおばさんより
イケメンのお狐様とかイケメンの武士とか巨乳で着物美人の守護霊がいい!
と思うのは、女として間違っていないはず
そんな事を思いながら自分語りをしている新守護霊の話を聞く
とりあえず風呂掃除終わってからでもよくね?今なの?
でも私の話など聞いてくれそうに無い程話を続ける新守護霊

「~で~なので~貴女は、~をしなければ~」

あんまり聞いてなかったけどこれからお前を守るから自分用の神棚用意しろみたいな事言ってた

続きます



222: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 03:15:27.36 ID:Pu5mxPhL0.net
続き

神棚とか面倒だなー。と思っているとリビングの窓際で日向ぼっこしていた筈のイグアナ(現守護霊)が
新守護霊の頭上からいきなり飛び付き女の頭を齧りつつ体と尾を使って女に巻き付く
気のせいかイグアナの体長が伸びてら
どう見てもアマゾンでワニに襲われる女の図でした
脱衣所で繰り広げられる一方的な暴力
最終的に新守護霊だと名乗った女が

「ごめんなさい!嘘です!ごめんなさい!だから噛まないで!」

と涙ながらに訴えるもトドメと言わんばかりにクロコダイル並のサイズに
なったイグアナの尻尾振り回し攻撃で壁にめり込む女
その攻撃モンハンのリオレウスがしてた
そのまま壁に吸い込まれる様に消えて行きました
捨て台詞が爬虫類怖いでした
なら何で来たんだ
イグアナが攻撃してたんで守護霊じゃ無いんだろうなと思って居ますがどうなんですかね?

とりあえずうちのイグアナは、ワニサイズになれる様です
ゆくゆくは、リオレウスサイズの格好いいのになってくれないかな



223: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 03:43:48.67 ID:i0Z7DQOW0.net
最初の出現時にイグちゃん動いてないので
少なくとも(災いをもたらすタイプ・攻撃してくるタイプの)悪霊ではないんだろう
修行途上の支配霊・物質霊(この辺の用語・定義は明確じゃないので基本的に守護霊と名乗る)の見習いの類か
偶々通りかかって、見えてる聞こえてる人見付けてかまってもらおうとしたか
その辺なんじゃないかな?



224: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 11:54:59.19 ID:g/XvJrWt0.net
イグアナ可愛いだろうなぁ

絵か何かでうpしてほしい



242: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 02:15:16.78 ID:5n2oVQ/U0.net
さっきあったばかりの話。
ただ今私が住んでる南関東地方は、黄蜂(ヴォンフォン)こと台風19号の接近により暴風雨。
そろそろ寝ようかなって考えながら部屋でごろごろしてたら、外から「わあ!うわああああ!」って声が聞こえた。
アパートの3階まで聞こえてくる様な大声だったので何か事故かと思い、ベランダの戸を開けて下の通りを見ようとした。

そうしたら、ベランダの前を黒っぽくて丸い風船の様な物が飛ばされて行くのが見えた。
少し離れた木にひっかかり止まったのでよく見てみると、男の首だった。酷く焦った様な((((;゚Д゚))))アワワワワって顔してた。
ごうっと一段と激しい風が吹き、その首は木から外れ再び飛ばされていった。「いやああああ!」って悲鳴が段々小さくなっていった。
あれがろくろ首みたいな存在だったとして、もし首が台風で太平洋上にまで飛ばされていったら、残された体はどうなるんだろうって、ちょっと心配。



248: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 09:28:32.04 ID:zr4ScwDrO.net
>>242
この時期、百鬼夜行してる連中はたいへんだっただろうな・・・。



250: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 17:01:34.46 ID:IRiRyuy20.net
>>242
ちゃんと体に帰れたかなあ



251: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 21:26:55.94 ID:8heRXrjj0.net
>>242
逆に考えれば台風の中に体を突っ込めば自然と除霊出来るってことだよな
よし



243: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 05:34:15.24 ID:HZwDbaK9O.net
台風の犠牲者になるのは人間だけじゃないんだな。



274: 本当にあった怖い名無し 2014/10/16(木) 21:53:11.69 ID:RJGZKNkQV
いとこから聞いた話。

叔母の家ではかつてオッドアイのシベリアンハスキーを飼っていた。
うちの父が亡くなった時、そのハスキー君は危篤状態のまま葬式終わるまで頑張ってくれて、
次の日亡くなった。いろいろありがとうの気持ちを込めてうちの父と一緒に写真立てに飾っている。
そのハスキーを大層可愛がっていた叔母が亡くなった。
はす向かいの家の子が亡くなった当日、「犬とおばちゃんがいる。」と部屋の天井一角を指さし、
ずいぶん長い間そこを見たまま夜更かししたそうだ。どうも超楽しそうに遊んでいたらしい。
その時点でご近所には何も知らせていなかった(病気で入院していたことも隠してた)ので、
その家は慌ててお知り合いの霊能者に見てもらったそうだ。たまたま仲良かった犬とおばちゃんが見えただけで、
悪いものではない。ちゃんと上がっている。というお墨付きをもらった、という話を聞いたと49日に話題になり、
親類みなその話でほっこりした。

しかし後日談が出来た。
そのお子さん、一周忌になるころまた犬を見たという。
しかもハスキーは「目の色違う子だからおばちゃんとこの犬。」
しかも増えていた。「細長いやつ。お花つけてた。」
そして一緒にいたのは。「お姉さんだった。」
このハスキー、散歩で知り合った雌犬ちゃんたちに大層おモテになったらしく、
おりしもその頃、その5匹いた彼女の一匹がお亡くなりになっていたそうだ。
子供はピンクのお花の耳飾り(?)がお気に入りのダックスちゃんと面識はない。
叔父は話を聞いてその子に写真を見せてみた。
「このおねえちゃん!」
ビンゴ!叔母の若いころでした。
彼女を迎えにきたらしいハスキー君のイケ犬っぷりもつっこみたいが、
ハタチは若返りすぎじゃないですかねおばちゃんwww

いとこは「夢枕に立ってくれたら嬉しいけど、私より若い姿はやめてほしい…」とぼやいている。



283: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 15:30:38.71 ID:WnZ+iqOq0.net
テレビ番組で霊媒師が出演してマリリンモンローの霊を呼び寄せて
「あたしはマリリンモンローだよ」と日本語で言ったときは笑った



285: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/18(土) 21:37:16.44 ID:lcaac7EW0.net
>>283
なぜかちびまる子ちゃんの声で脳内再生された



288: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 03:35:04.91 ID:MbjruMfL0.net
いやあ、大川隆法だってスティーブ・ジョブズや卑弥呼を呼び出してるんだもの。
マリリン・モンローだってありかもよw



311: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 20:38:22.42 ID:yp7eEDHA0.net
金縛りは俺も先週あったな、ガンダムに助けられたが。

夜中にトイレ行きたくなって、部屋の電気消したままドア開けて部屋を出て
戻ってベッドに潜り込もうと足を入れた瞬間、そのまま動けなくなった。
「えっ、何これ、えっ」って混乱してたら、目の前の壁から白い物がすぅと抜け出て来て、
こっちに向かってきたんだが……プラモ飾ってある棚を通り過ぎた所で
「ヒッ」って小さく悲鳴が聞こえた。女の声だった。

白い物が消えると同時に身体も動く様になって、頭まで布団被りながら朝まで震えてたんだが
起きて見たらラストシューティングの再現してたガンダムの、ビームライフル持ってる方の腕が真横向いてた。

自然と下がってきただけかもしれないけど、寝る前までは確かに真上向けてたんだよな。
それに、あの白い何かと女の声ははっきり覚えてる。……ありがとうガンダム。



312: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 20:56:40.37 ID:2pDqgd1u0.net
面白いなwwwプラモでも銃を向けられると怖いもんなのか



316: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:32:25.18 ID:V8GUjZlk0.net
>>312
ゴルゴまたぎ思い出したw



321: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 14:28:28.09 ID:f4B75ccKO.net
>>312
なるほど
霊が出なくなって数年経つ部屋には銃火器や武器構えた聖職者?フィギュアが何人かいるわ



319: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/03(月) 12:59:12.17 ID:DCWl3l4A0.net
壁四面に顔のある絵(写真やポスター)が貼られると霊が怖がってそっちの壁から抜けられなくって
部屋の中に霊が溜まっていくって聞くから
像でも怖いんだろうJな



357: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:27:14.39 ID:wpFbAsEM0.net
今日ウェ●ブハンディ●ワイパ●の詰め替えがスーパーでお買い得で売ってたんで
久しぶりにこれで埃まみれの仏壇(ごめんよご先祖様(´・ω・`))の棚の掃除をした。
隈なく埃を取ったらあまりにすがすがしくなったので「どう?綺麗になったでしょ?」なんて
つい仏壇に話しかけてしまった。(返事なんてあるわけないのに)
その後仏壇の扉を閉めようとしたら、「ポトッ」っと何かが足元に落ちた。
何かなー?と思って下を見たらお仏壇にお供えしてあったピンクの薔薇のつぼみだった。
もうそろそろお花も取り替え時かなーなんて思いつつも、もしかしたらご先祖様が私に
お掃除をしてくれてありがとう、って意味でお礼に薔薇をくれたのかななんて思うと
なんだか嬉しくって捨てられなくて、今は玄関の花瓶に入れて飾ってある。



360: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 08:24:19.65 ID:3nGACGha0.net
>>357
いろんな意味で涙腺が潤んだw
これからは埃積もらせないくらいから掃除してあげてください



358: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 03:04:12.57 ID:zS1a8WCAO.net
毎日掃除しろよ、手抜きするとお前の頭もポロンと落ちるぞ。
と警告した、に一票



363: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 14:05:58.55 ID:Xdd6I0sp0.net
何だろう、花弁が落ちたとかならまだわかるけど……蕾がポトッと落ちるって、警告にしか思えん



364: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/09(日) 15:11:35.27 ID:NzrKDD+e0.net
仏花で薔薇って珍しい気がする



370: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 13:13:00.74 ID:dp0jHnVP0.net
知り合いの花屋いわく
「薔薇の花は、首がポトリと落ちやすい」

だから、ドライフラワーでは、実は針金が仕込んであるw

また仏壇に供える花や、お墓に供える花にも、
故人が好きだったり、「正月だからにぎやかに」などと言う理由で、
薔薇の花を入れることは割とあるよ。

亡くなった妻の為に、旦那が「赤い薔薇を入れてくれ」と言うのもあるらしいw



371: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 22:32:16.44 ID:J+m+ERr70.net
義兄の実家のお墓参りしたときに凄くイガイガした花が供えてあって
直前に観たお墓のマナーのテレビでトゲは駄目って放送されてたから苦笑いしたけど
故人がその花が大好きで供えてほしいってことなら納得だわ



373: 本当にあった怖い名無し 2014/11/11(火) 15:28:25.46 ID:GP6zwfPbG
仏花で思い出したお話を一つ。


妹が結婚して間もなくの頃。
私と妹2人で、自宅から車で実家へ行く途中に、当たり障りのない話をしていたら突然妹が、やさぐれた感じで

「チッ‼︎💢」

と舌打ちするので、なんか気に障ったんかな~と思って、
「どないしたん?」
と聞くと

「あんな、ずーっと前に見えるあそこの門な、霊園の入口やねん。
夜昼かまわずあの門の横でな、通るたんびにおばあがいっつも『寄ってく?』みたいな感じで、手招きすんねん。
他所のおばあの墓参りなんかするかっちゅーねん💢」

と。
毎回、無視してもドヤ顔で見えてるやろ?寄ってかへん?みたいにされるようで、鬱陶しいらしいです。



376: 名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 13:08:30.12 ID:qKa6DumyO.net
携帯から&初投下で変なとこあったらごめん。

高2の時県営団地から市営に引っ越したんだけど、その引っ越しに合わせてオカンがテレビをブラウン管からハイカラな薄型に買い替えた。その原因になった話。

元々オカンは霊感有で色々ヤバげな体験してるくせに、怖い話の漫画が好き。県営に住んでたある日も中古屋でコロコロコミックサイズの怖い漫画雑誌を買って来たの。
家に帰って漫画開いてから「あ、これヤバいやつだ」と気付いた時には時既に時間切れってやつで、その日から

・夜中にミシミシ誰かが歩く音が急増。明らかに家鳴りだけじゃない
・誰も起きてないのに襖が開く音が聞こえる
・夜中に突然妹のオモチャが鳴り出す(腹立って電池抜いたらしいがそれでもしつこく主張)

極めつけがテレビ。
どう処分したもんかとテレビの上にその漫画雑誌を置いたら、テレビが急に不調になって点いたり消えたり勝手にチャンネル変わるようになってしまった。



377: 名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 13:27:04.45 ID:qKa6DumyO.net
零感な私は
足音→家鳴り酷いなー
襖→あれ?気のせいだったか
オモチャ→オモチャの山が崩れて何かスイッチ入ったのかな

と思っていたし、テレビには「お前もうちょっと頑張ってくれよー」なんて話し掛けてた。テレビの上に置いてあった漫画雑誌のせいなんて少しも思わなかった。

で、その話を引っ越してから夜オカンが酔っ払ってる時に聞いたんだけど

私「じゃああのテレビどうしたの?お祓いとかしたの?」
オカン「いや面倒臭いから捨てただけ。オモチャも腹立つから捨てたわ」
私「Σ(゜Д゜; じゃ、じゃあその漫画は?」
オカン「○○(姉)が読みたいって言ってたから早めに捨てなねって言って渡した」

姉ちゃあああん!!!

電池抜いたオモチャが鳴り出すなんて実際体験したら目茶苦茶怖いと思うんだけどな。
全く気にしない上に身内にその本渡すオカンの方が心霊現象より怖いと改めて思いました。

そしてめっちゃアピールしてたのに一切気にしない一家でごめんなさい。



379: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 14:27:49.30 ID:wblPMKUs0.net
子供の頃、友達と遊んでいた時のこと。
日も暮れて辺りが暗くなり始めたので、そろそろ友達が家に帰ると言い出した。
で、友達を見送ろうと道路に出たら、50メートルくらい向こうにまっすぐこっち向かってくる大きな物体が見えた。
薄暗いけど乳母車だろうということはなんとなくわかった。

でも・・何かがおかしい。ものすごい違和感。
乳母車がもう少し近づいてきたところで俺たちはその違和感の正体に気づいた。
人がいない!押してる人がいないのにカタカタ音を立てながら乳母車がまっすぐこっち向かってくる。
俺と友達は半泣き状態で家に逃げ込み玄関の戸を少し開けて様子をうかがった。
カタカタと不気味な音が次第に近づき、ついに家の前に差し掛かり通り過ぎて行った。
めちゃくちゃ怖いけど怖いもの見たさにおそるおそる乳母車の背後を見た。





腰が曲がったちっこい婆ちゃんが後ろで一生懸命乳母車を押してた。
真正面から見るとまったくわからない。



380: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 15:25:42.98 ID:iRiUnIjy0.net
>>379
面白いけど霊体験じゃないw



409: イケ坊主 ◆HU7XfvOYA2 @\(^o^)/ 2014/11/24(月) 17:35:27.81 ID:MfLqE21B0.net
久しぶりで、トリップミスってたらすみません。
Nちゃんとちょっと笑えない笑い話に遭遇したので失礼します。
大学で同じサークルだったメンツで集まった時に、ちょっと肝試ししよう、と盛り上がってしまい、有名な心霊スポットの寺(とはいっても管理してる人もいないぽい)まで車で向かいました。
ついた瞬間にNちゃんが、「ここやべえww」と爆笑を始めるし、感じる系という友人は寺の石段で吐くしで、あからさまにヤバい感じだったのですが、自分は何故か何も感じない。
石段で転んだりしつつも自分、Nちゃん、同じく0感のAくんで本堂?まで向かいました。
(吐いた友人はもう1人の子と車で待機)



410: イケ坊主 ◆HU7XfvOYA2 @\(^o^)/ 2014/11/24(月) 17:37:22.76 ID:MfLqE21B0.net
で本堂近くまで行くといきなり誰もいない廊下を走る音とガチャガチャなんか擦れる音が響く。
Aくんは何も聞こえない、と言っていたのですが剣道の練習中みたいな物音がしだしてNちゃんにしがみついていると、不意に重いものが地面にぶつかるような音が。
突如Nちゃん、涙を浮かべ爆笑。その様子にビビるAと私。
「帰ろう!帰ろう!やばいよ!」
「Nしっかり!正気になれ!」
「あははは!いや、いやいや!あははは」
ビビる私とAを尻目に手を叩いて爆笑し続け、涙をこぼすNちゃんを引きずり石段までいくと、また後ろからガチャガチャ物音が。
振り返ったらやばい、と寒いのにびっしり汗をかいてNちゃんの手を引いて石段を降りてると、後ろを振り返ったNちゃんが再度爆笑を始めました。



411: イケ坊主 ◆HU7XfvOYA2 @\(^o^)/ 2014/11/24(月) 17:38:05.92 ID:MfLqE21B0.net
Aはビビりすぎて真っ青になってるし、私は鳥目で石段を駆け下りれないしでガクガクしながら車まで戻り、待っていた2人と合流して車に乗り込むと、落ち着いたらしいNちゃんに何が見えてたの、何が起きてたの、と聞くとNちゃんが吹き出しつつも答えてくれました。
・階段の途中から明らかにヤバそうな雰囲気の血塗れの女とか来てて、うちの坊主がぶん殴りつつ、私を突き飛ばしてた(石段で転んだのこれだそうです)
・本堂についたら落ち武者?みたいなのがボロボロの槍持って大勢出てきたけど、近寄ってきたのを坊主が数珠巻いた拳でぶん殴って地面に倒した(この時は蛇兄さんも珍しく両手を上にあげて威嚇してたそうです)
・落ち武者の1人?が私に近寄ろうとした瞬間に坊主が見事な投げ技(多分柔道)を決めてNちゃん爆笑。綺麗に関節まで極めたらしく笑い泣き。
・ビビる私とAに引きずられてる最中も坊主の威嚇が収まっていなかったらしく笑いが止まらなかった。
・階段のところまで来た時に、腕とか足とか明らかに変なところから生えまくった子供みたいのが来て、坊主が止めようとしたが触れなかった?(弾かれたようにも見えたらしいです)ところ、珍しく蛇兄さんがきれた。



412: イケ坊主 ◆HU7XfvOYA2 @\(^o^)/ 2014/11/24(月) 17:47:55.82 ID:aXGFnyxr0.net
ということで、Nちゃんが変なものに憑かれた!とビビった私たちの想像とは真逆に坊主が大活躍してたのが笑えて仕方なかったそうです。
まあ、見た目イケメンの坊主が暴れてたら私も笑う。

きれた蛇兄さんはどうしたのか、についてだけは教えて貰えなかったのですが、子供らしきものについては「多分、返ってきた子供たちが集まったもの」とNちゃんが言っていたので、かなり古いものの可能性があります。
また、普段なにも感じない私が物音を聞こえていたのは、石段上がったあたりから坊主がこれはヤバい、と判断して私の耳とか塞ぐのをやめ、完全に迎撃体制に入っていたからだとか。
個人的にはかなり怖かったのですが、Nちゃんからの説明を聞くと思わず笑ってしまったので、こちらに書かせていただきました。



431: 本当にあった怖い名無し 2014/11/30(日) 14:00:32.27 ID:21BGQwZJj
さっきリアルタイムで起こったけど、誰にも言えないし悩んでるのでここに投下させてくださいm(_ _)m
今年入社してから、ずっと俺に仕事教えてくれてるイケメンな女の先輩がいるんすけど、その先輩にはなんか背後霊って言えばいいんですかね?守護霊っぽいのは別にいたから、それとは違う幽霊が憑いてるんですよ。
んで、その霊は普段先輩の首周りに巻きついてるっていうんですかね、背後から抱きしめてるみたいな感じに腕だけが見えてるんす。

何回か全体見えた時に、俺の好きなゲームで例えてしまって申し訳ないんすけど、無双の風魔に似てたんで、俺は勝手に風魔って呼んでて、その風魔が今日俺に話しかけてきたんですよ!

俺、普段は事務として社内で先輩と仕事してるんですけど、今日はたまたま他の先輩と外行く用事がありまして、それで外出る前に先輩に声かけようとしたら、その風魔が全身現して、俺の方を見てきまして。

(虎……もなか……こし餡……)

って話しかけてきたんです。
声聞いたの初めてだったから驚いて、思わずイエス!って脳内で返して逃げてきたんすけど、これは、帰りにモナカとか買って帰った方がいいんですか?



432: 本当にあった怖い名無し 2014/11/30(日) 16:56:56.35 ID:mGeX8hPDC
買ってけば?ww
あとsageな



433: 本当にあった怖い名無し 2014/11/30(日) 22:05:14.53 ID:FKhuhWmLw
>>432 すいません、ご指摘ありがとうございます。

今落ち着いて投稿を見たんですが、俺、慌てすぎてました。色々可笑しくて本当申し訳ありませんでした。
あと最中は帰りに虎の和菓子屋があったので、買って帰りました。

俺「先輩、ただいま戻りました」
先輩「お疲れ様です。初めての外回りどうでしたか。大丈夫でした?」
俺「(うわ先輩目が死んでる……)はい、緊張しましたが、なんとか」
先輩「だよね、うんうん。疲れたと思うし、仕事は殆ど無いから、もう日報書いていいですよ」
俺「ありがとうございます。あ、そうだ、先輩、あの、これ良かったら召し上がってください」
先輩「えっ?あー、やだ、気とか使わなくてもいいんですよ?」
俺「折角なので(?)」
先輩「じゃあ今回は有難く頂戴いたします。ありがとう!……実は私、ここの最中大好きなんですよね。へへ、しかもこしあんじゃないですかーわかってらっしゃる」
ってな感じで、疲れ吹っ飛んだように大喜びされました。お礼にってお菓子と、缶コーヒーまで奢ってくれました。
風魔は腕だけのままで、反応は無かったです。なんか間違ってたんですかね。



448: 本当にあった怖い名無し 2014/12/02(火) 23:48:14.79 ID:i16LXiDp9
地元の友人Eの誕生日が12月1日と言うことで毎年おめでとう電話をするんだけど毎年必ず言われることがあるんだよね。

「9月から11月まで大変だったね。来年は大丈夫だよ」と。
毎年言われるけど毎年本当に色々起こる。体調もそうだけど霊体験的なものもこの時期に起きる。そして友人におめでとう電話をするとピタリと収まる。
季節の変わり目だし体調不良は当然だと思ってたし、霊体験的なものも気のせいにしてた。(たまに気のせいではすまない事もあるけど…
今年は思いきって聞いてみたんだよね。そしたら思いがけないことが発覚(笑)友人Eは視える人でした。そして毎年私の後ろにいるモノに伝えて欲しいと言われているそうです。
詳しく聞くと、私の後ろにいるモノは鳥?のようなもので神様の乗り物として働いているそうです。(以前、別な友人にも同じこと言われました)9月の半ば頃から色んな神様の足として動いているので不在になる。神無月がピークで私のことを構ってる暇ないそうです…orz
なので9月から11月にかけて守りが疎かになり、私に隙?みたいのが出来て色々なことが起こるらしいです。そして毎年、友人Eの元に(´・ω・`)ショボーンとした顔で現れて「来年こそはこんなことないようにするからっ!!伝えてねっ!!(`・ω・′)シャキーン」って言うんだそうです…。
友人E曰く、「(´・ω・`)ショボーン顔が可愛くて毎年楽しみにしてるんだから来年もあんたには2ヶ月間我慢して貰うからよろしくねー(笑)」とのことです…。
どじっコ鳥?と友人Eのタッグは来年もまたやって来そうデスorz



470: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 16:54:16.40 ID:sdrJB6Zt0.net
ずっと心の中でモヤモヤしてたことがあるんだ。聞いてほしい。

うちの祖父が2年ほど前に死んだ。
家は近所でよく遊びに行った。小さい頃からじいちゃんっ子で、すごく可愛がってもらってた。
大往生でさ、何も悔やむこともないんだけど、大好きだったから今でも寂しいし悲しい。
よく死んだ人がお別れを言いにくるとか、蝶になって会いに来るとか言うじゃん。こんだけ仲のいい祖父と孫でさ、あってもいいじゃん。それが49日過ぎても全くないわけ。それで絶望してたのが冬のこと。

残ったばあちゃんが一人で住んでる家には、それまで通りちょくちょく行ってた。家の中にじいちゃんは勿論いなかった。気配すら感じなかった。
それが夏のある日。お盆とかではなかったんだけど。
ばあちゃんの家に入ったら、一匹のゴキブリに出迎えられた。
びっくりしたね。ばあちゃんのいる台所から妹がいる居間に入ってきて、廊下を隔ててこちらを向いている。お前どんだけ人間舐めくさったゴキブリだよと。
そこで何故か、叩かなきゃいけないと思った。普段は虫なんて潰そうとも近づこうとも思わないんだ。でも体がパッと動いて、奴まであと数センチまで近づいた。
ゴキは逃げて、ふすまと下のレール?の間に入っていった。すぐにふすまを開けたけど、完全に見失った。
そこで我に返った。
ふすまの下なんて、いくら何でもくぐれる訳がないじゃないか。一度も出てないあの家で、ゴキブリがあんな風に登場する訳ないじゃないか。
きれい好きなばあちゃんが、孫が来てるのにゴキなんか放っとく訳がないじゃないか。ばあちゃん分かってたんだ、あれがじいちゃんかもしれないって。

じいさんよ、何故あの姿で帰ってきたんだ。何できれいな蝶とかじゃなかったんだ。
ひどいよ。潰そうとしちゃったじゃないか……



471: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 17:45:00.29 ID:tMKzLkXd0.net
祖父がGに転生してるなんて、どんな酷い祖父だったんだよ

お前の後ろで、祖父が「それ、違う…」とおっしゃってるぞ



478: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 10:32:54.69 ID:MGIoO1VN0.net
>>471
お盆に死者が虫になって帰ってくるって言い伝えがあるんで別に転生したわけじゃないんじゃね



477: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 12:25:54.23 ID:veCrbDii0.net
子どもの頃ちっさいおじさんが見えててよく遊んでたけど
ある日写真を撮ったら、馬鹿でかいGが写真に写ってた
って話もあったから、じいさんとしては
ちっさいじいさんになって出て来たつもりだったのかもよ。
だが残念ながら見る側が零感だった…



479: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 22:23:32.14 ID:w1Dlf52C0.net
歌舞伎の人がハエになって帰ってくる話どっかで見たよ



487: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 07:30:15.65 ID:XsmENZZcO.net
>>479
それは私が以前「心霊ちょっといい話」スレに書いた、17代目中村勘三郎の話だw



480: 416@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 23:27:35.92 ID:MN8MvSb40.net
帰って来る話でタイムリーなんだけど、愛猫、帰って来てた…
一昨日、久々に母親に連絡取ったら、ら最近新しい猫飼い始めたって言ってきて。
しかも、拾ったり貰ったりした訳じゃなくて、猫自ら、夜中急に母親の住む家に泥だらけになって飛び込んで来たんだって…
周りは母親の家位しかないから、迷い猫じゃないらしい。本当に急に、どっかから湧いて来たみたいに庭から家に飛び込んで来たんだと…
母親曰く、猫種は全く違うんだけど、性格や仕草が本当にそっくりらしくって、何より、尻尾が生前(前世?)のままらしい…
その猫の猫種じゃあり得ない尾の長さと模様だし、もう、あの子の生まれ変わり確定だろうねって…

私があんな事したから、慌て過ぎて尻尾だけ着替え忘れたんだろね…なんか申し訳ない…



482: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 23:38:25.03 ID:f0kciac10.net
愛情深いねこさんだね(もらい泣き



484: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 00:34:22.49 ID:FBwppa6x0.net
迎えに行って顔見せてやれよ、せっかくいろいろ吐き出すチャンスだぜ?



486: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 12:08:32.66 ID:gGo6SARJO.net
毛皮を尻尾だけ着替え損ねるとは、よほど焦っていたに違いない。
お母さんと愛猫に行ける日が早く来ると良いね。



494: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/19(金) 03:05:51.75 ID:4nnap3BF0.net
上で猫話が出てるので便乗。
一年前に愛猫が老衰で虹の橋に旅立った。(板方言ごめん。まだ露骨に書きたくない)
写真のまえに毎日水を供え、パック鰹節もおいている

よく鳴き声を幻聴で聞くというがそんなこともなかった。
だが、数ヶ月してボーッとして水をかえようと捨てたあと、
新しい水を入れるのを忘れたww
するとしばらくして「にゃー!!」ってえらいでっかい声の幻聴が!!
そこで水の入れ忘れに気がついたww
その後も何度かうっかりすると聞こえるww
ごめんよ、とらさん。入れ忘れないように気を付けるよww
やっぱり虹の橋はあるに違いない。おねえちゃん逝くときはでっかい鰹節もっていくから、待っててねー。



496: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/19(金) 08:26:03.95 ID:hEwrnYLT0.net
でっかい鰹節 良いね 鰹節が好きだったんですね



497: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/19(金) 09:20:43.70 ID:F1jaVz0hO.net
それより早く着替えてお姉ちゃんのところにもどっておやりとらちゃん
お姉ちゃんきっとそれが一番喜ぶよ



505: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 12:24:38.71 ID:aX6xzQz40.net
最近あった唯一の霊体験がちょっと笑えたので投稿する。

私は実家暮らしなんだけど、もう中々古くなってて
しょっちゅう変な音がそこかしこから聞こえる。
でもうちには上から11歳のダックス(母が連れてきた)2歳になるボーダーコリー(私が連れてきた)まだ生後半年の猫(私が拾った) がいたから毎日寝てばっかりのおじいちゃんダックス以外のチビ達が騒いでる音だと思ってた。

ある時家に私一人の時、ドアをドンドンと叩く音がして
昔弟がやんちゃだった頃にトラブルを持ち込んでいたから
よく変なおじさんが押しかけてきていて、またそいつかと思ってそーっと覗き窓を見たら誰もいない。
隠れたか帰ったのかと思い静かに戻るとまた音がする。
もう無視だと思って無視してたらドンドン音が強くなる。
続きます



506: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 12:25:17.20 ID:aX6xzQz40.net
続き
これはまずいとドアを注視してたら
それまでは躾のおかげか静かに座ってたボダコと
興味なさげだった猫がフルスロットルで吠え、威嚇し始めた。
こんなことないから驚いているとまたドアの音が大きくなってガチャガチャノブを回す音もする。

やばい!と思ったが意を決して覗き窓をまた覗くも誰もいない
もうこれは確実に霊とかそういうもんだと思ってドアを見ながら対策を考えていると
今まで寝てたのかあくびしながらおじいちゃん犬がのそのそやってきて
唸りまくってるチビ達をよそにワン!と吠えると
ドアの音がしなくなり、猫も犬もあれ?みたいに途端に静かになった。

このおじいちゃんダックスは全然吠えなくて、この時聞いたのも3年振りだったから凄い驚いた。
いつも寝てばっかりなのにやるときはやるんだなあと頼もしく見えたり
私が連れてきたチビ達はまだまだなのかなあとか思ったり、終わってみたら少しほのぼのした体験でした。



507: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 12:27:24.55 ID:LJjHh1Q20.net
じいちゃんダックスかっけぇ!!



508: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 14:00:43.76 ID:HkNnUNCFO.net
仙人みたいなじいちゃんだなw



512: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/25(木) 16:18:18.70 ID:jAvnSqbi0.net
犬の鳴き声が魔除けになるという実証w
犬すげー(*゚∀゚)



519: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/02(金) 20:48:01.56 ID:yYbE94cQO.net
正確には又聞きになるんだけど、人いないし書いてみる。

私の通ってた中学校には七不思議があって
その一つが「午後4時44分に下駄箱に魔物が現れて、異世界に連れて行かれる」っていう話。
アレな感じで誰も信じてなかったけど、もしかして本当?ってなる出来事があった。

中2の冬頃だったと思う。私の友人が委員会で帰りが遅くなった時の事。
早く帰ろうと玄関に向かった友人は、隣のクラスの委員、M君・O君と一緒になった。
ところが彼らが下駄箱に近づくと、急に大きな音が鳴り始めたのだそうだ。
びっくりした友人がM君達の方を見ると、誰も触ってないのに下駄箱の扉がガタガタガタガタ!と振動している。
結構な音だったのでちょっと人が集まって来て、その中の一人が「これって七不思議じゃないか」と言い出した。
時計も丁度4時40分過ぎを指していて、皆軽くパニック状態に。
男子数人は下駄箱を見に行ったけど、友人を含むほとんどの生徒は下駄箱を離れ、遠巻きに様子をうかがってたらしい。

4、5分程で音は止んだが、M君とO君、後から見に行った男子数人が大爆笑しだした。
どうした?と皆で近づくと、M君達が経緯を説明してくれたそうだ。

●M君とO君が帰ろうとしたら、M君の下駄箱の扉がひとりでにガタガタ鳴りだした。
●何だこれ?と思ってたら、下駄箱の中からむせた様な咳が聞こえて来る。
●そのうち男の声が絞り出す様に
「くっさぁ~~~」
と言った途端、ぴたりと音が止んだ。

バカバカしいけど目撃者もいたため、この話は信憑性を持って学校中に広まった。
M君は「靴の臭いで魔物を退治した男」として一時ヒーローになり、
「シューズ」と「臭」をかけて
「Mr.シュー」と卒業まで呼ばれてました。



525: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 19:52:27.82 ID:LEfRP7hp0.net
最近、近所の十字交差点で頭から足首まで真っ黒なフードコートを被った人を見る。
そいつが現れるとなぜか必ず近いうちに車の衝突事故が起き、事故が起きると消え、事故が近くなると現れる。
先日、極寒で雪の積もった日に、そいつをみた。
気味が悪い・・・と思うより先に私が真っ先に目が行ったのはあったかそうな黒いフードコートからすらっと伸びる真っ赤っ赤な素足・・・
そう、ヤツは明らかにしもやけだった。
「この寒い中、可哀想に…」と良心が痛んだ私は、
せめて地面周辺の雪だけでも解かしてあげようと塩カルを蒔いてあげた。
ヤツは消えた。



527: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/08(木) 19:56:30.88 ID:hh7MN8Gd0.net
寒かっただろうな



531: 本当にあった怖い名無し 2015/01/12(月) 20:01:32.97 ID:7aV9lbqu/
塩で浄化したんだと思うわw



545: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/25(日) 19:36:55.72 ID:GZXC+yztO.net
さっき美容室に行ったら、霊的な何かにサービスされたっぽい

洗髪中に気付いたんだけど、髪を洗う手が三つあった。
他の美容師さんは接客中だし、気のせいか?と指の感触に集中してみたら、一つだけ手の向きが逆。
洗髪台の鏡の方から手が生えてる感じ

 ┃   ○ ←美容師
鏡┣━m /\
 ┃  ○-―╋― ←私
   ↑   |
手が生えてる?

謎の手の洗髪は凄く丁寧で、怖いより気持ち良いな~と思ってた。
美容師さんに「痒い所はございませんか?」と聞かれた時「右のこめかみ辺りが…」と答えたら
すかさず反応したのは謎の手。仕事も早い。

仕上げのブローをされながら、あの手は何だったのかなーと考えてたら、目の端にチラッチラする物がある。
横目で見たら隣の鏡のはじっこに、明子姉ちゃんポーズでこちらを覗く薄グレーの人影を確認。
控え目なのか自己主張したいのか分からん…

とりあえず怖くなかったので、鏡の方に視線を送りつつ「お世話様でしたー」って挨拶して帰って来た。
来月も行くよ。



546: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 14:35:21.90 ID:ZJ8eH9NWO.net
>>545
なんとなく心あたたまる話だな



551: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/28(水) 21:20:26.70 ID:ubLL4IKfO.net
>>545です

言われるまで気付かなかったけど
こめかみ辺りを洗ってくれたのは、謎の手の印象しかないですね…
美容師さんも洗ってくれてたのか、微妙な感じです
美容師さん、見えてたのかなぁ(´д`;)



556: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 11:22:47.82 ID:Ub/xI/iw0.net
昼寝してたら金縛りにあった
頭だけ動かせる状態で硬直し、声もでない
足元の方に目をやると黒い何かがゾワゾワと体を這い上ってくる

私はナゼか咄嗟に変顔で対抗した
鼻の下伸ばして白眼むいたり、アゴを引っ込めて顔をくしゃくしゃにしたり…
そうしてるうちに黒い何かの動きが止まった
これはイケるぞ!と思い更に様々な変顔を繰り出してやった
黒い何かは少しずつ後退していった

そんな戦いを続けてるうちに母が部屋に入ってきて私の顔を覗き込んだ
母が「ウブぉふぁっ!」みたいな感じで吹き出したのと同時に金縛りが解けた
それ以降金縛りには合ってないけど、いまだに母から馬鹿にされ続けてる



559: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 17:36:58.52 ID:5hZrIUM/0.net
うちの夫は医者、私は普通のOL
夫が当直でいない昨夜、一人で寝てたら何度も金縛りにあった
金縛り→解ける→寝る→金縛り・・・のループ

何度目か分からんけど、誰かが歩いてきて、
私の脇腹あたりにドスッと膝をついたのね
それが痛くて痛くて、でも声が出ないから何も言えない

そしたらそいつが「先生起きて、痛くて苦しい」って
しつこく体の不調を訴えてくる
声からして中年~高齢の女

金縛りで反応できなかったら、だんだんイライラしてきたらしく、
「起きろっつってんだろ」って布団から出てた左手を噛まれた
何とかしたいけど、目すら開けられない状態

噛んでも起きないからさらに腹を立てたらしいそいつは、
「助けてよ先生!!!」とか叫びながら、思いっきり布団をはぎ取った
そしたら「あら、やだ人違い?ごめんね」って言って金縛りは解けた

最初から顔確認しろよ
あと金縛りにあってたら反応できないだろうが
あのあと夫のところに行ったのかな



561: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 19:50:32.85 ID:5hZrIUM/0.net
>>559
だけど、今夫帰ってきたから聞いてみた

亡くなった人はいたけど偶然だ。
幽霊などいるわけがないだろう。
だいたい何でそいつが俺の家を知ってるんだ。
病院に来いよ!!

だってー
確かにそうね。



560: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 17:41:15.98 ID:pkkPn6EZ0.net
いや普通に怖いわwww



562: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/31(土) 14:05:47.96 ID:pvc8Im4v0.net
医者なんか理系の極みだからなぁ



586: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 21:47:51.80 ID:bgzsS89h0.net
バイト時代の話です。

新しいバイト先の初出勤。この日は研修でした。
制服に着替えてバックヤードに行くとチャラ男がいました。先輩バイトです。
初めましての挨拶をしていると、挨拶もそこそこにお化けの話をしてきました。
「倉庫に何かがいてる、勝手に鍵が閉まるんや」
初対面でこのような事を言われ、頭の中でハテナマークが沢山浮かび上がりました。
(何を言っているんだろう?怖がらせたいのかな?)と。

それから研修が始まり、1週間ほどたちました。


一通り仕事がこなせるようになり、一人で倉庫に商品を取りに行く事も出来るようになりました。
倉庫は下の階にあり、台車を乗せれるぐらいしか大きさの無い
小さな業務用エレベーターで店に商品を運びます。
倉庫での作業を終え外に出ようとすると扉の取ってを回すと鍵がかかっています。
(これか、チャラ男の言って言た事は)
閉まっているノブを回し扉を開けると、外の通路に白い傘を被った人が座っていました。
少し立ち止まってしまったのが悪かったのか、
傘が動き座っている人と目が合ってしまいました。お婆さんです。
(こいつかな?ほっとこう)と見えないフリをしたんですが、
私がエレベーターまで台車を運ぶ間、ずっと台車の周りをグルグル纏わりついてきます。



587: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 21:48:44.61 ID:bgzsS89h0.net
見えないフリをして商品を上の階に上げ、上の階のエレベーターの扉を開けると、
お婆さんが商品とエレベーターの天井の隙間に詰まっていました。
目が合うとニターと笑われました。
それでも無視して商品を持って店に戻りました。
お婆さんは店の中でも、私が移動する所に現れ続けましたが無視をしました。
無駄に根気があります。

閉店頃には姿を見かけなくなったので、元いた場所に帰ったのかなと思いました。
裏口から出ると、いました傘婆。ニタニタ笑っています。
(どうしたもんかな、また殴るか)と思い地下鉄に向かいました。
傘婆は電車にも乗ってきました。
凄くシュールな風景。
傘を被ったお婆さんが電車内の通路に立っている。私の前に立っている
このまま帰ると部屋に居つくのかなと考えていると、横から黒い袖が眼前を通りました。
袖の主を見ると、お坊様でした。お坊様が傘婆の胸倉を掴んでいます。
あなたも幽霊なんだ。傘婆はあれっ?て顔をしていました。ニタニタ笑いはどうした?
最寄駅で電車を降りると傘婆はお坊様に捕まったまま。なんで泣きそうな顔をしているの?
思わずその電車を見送ってしまいました。
この日以降、倉庫の怪現象は無くなりました。

お坊様も成仏出来ないのか、死後も彷徨っている霊を供養しているのかな。



588: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 22:10:41.83 ID:whFWMfx60.net
イイハナシダナー

家まで憑いて来られなくて何よりだったね
しつこい霊は悪質な物に変わりやすいから気をつけて



591: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 23:30:02.91 ID:yQdlxZtG0.net
坊さんも幽霊になるのか



593: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/11(水) 08:24:52.28 ID:NxPGw31z0.net
>>591
死亡後49日までは現世でうろうろするのが普通だから、徳の高いお坊さんの幽霊がいてもおかしくない。
49日の間に知り合いに挨拶周りしてるんだろうけど、徒歩でなく電車って言うのが面白いww
霊体じゃバイクや車は使えないもんね。



598: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 19:17:24.57 ID:CSUEF1jW0.net
学生時代の話です。

いつもの帰り、駅で電車を待っていると
「人身事故が発生しました」とアナウンスが流れました。
仕方なくホームで運行が再開するのを待ち、無事部屋に帰りました。
2日程すると、左目が急に痛くなり目が開けれなくなりました。
それと同時に左目からの涙が止まりません。
何かゴミでも入ったのかなと思い、目を洗いに洗面台に行きました。
目を洗い顔を上げると、右肩の後方に人の顔が見えました。
左目の周りにガラスが沢山刺さっている顔でした。
(おまえのせいか)と思い
振り向きざまに殴りかかりました。今回もヒット。
もう一発殴ろうかと腕を振り上げると、
「なんで殴るんや」と言われました。(こいつ、コミニュケーションとれるのか?)
「あんたがうちの左目を痛くしてるからやろ!!(怒)」と言うと
「気づいてくれへんからや」と答えました。
「ていうか、あんた誰?なんでここにいてるん?」



599: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/14(土) 19:17:51.70 ID:CSUEF1jW0.net
話を聞くと人身事故で亡くなった人だった。
再開一発めの車両に乗っていた私を見て何とかしてくれると思い、憑いてきた。
けど、一向に気付かないので、アピールしたそうです。(メッチャ痛い、殺意湧くわ)
たった2日やん。話せるんやったら話せば良いのに。
「成仏のさせ方なんか知らんよ」と言うとすっごい残念そうな顔をしました。
「自分の葬式に行ったら良いんちゃうの?」と聞くと
「帰り方がわからん」
「自分の家に帰ったら良いだけやん」
「家の方角がわからん、助けてくれ」と言われました。
ない知恵を絞って辿り着いた答えが近所のお寺に連れて行く事でした。
お寺に着いて
「ここでお別れ、後はお寺に何とかして貰って」
「えっ何をして貰うん?」
「お坊様いてるからアピールしたら?気づいたら成仏させて貰えるんちゃう?」
「えっ、そうかな?」とまごついていたので
「じゃあね、さようなら」とお寺に置いてきました。
再び現れなかったので成仏したのでしょう。お坊様ありがとう。



622: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 00:34:41.44 ID:XbEo3XYl0.net
休日の日曜、のんびりくつろいでいたら4歳息子と3歳娘が、
「トトロいたー!」
と大興奮で部屋に飛び込んできて、こっちへこいと手を引っ張る。
確かに我が家は山間地。
トトロが出てきてもおかしくない環境だし、息子も娘もトトロが大好きだ。
「はいはいw」
なんて適当な返事をしながらついていくと…
なんか変な生き物がいた。
水木しげるの妖怪画集みたいなのでみた「けうけげん?」だっけ?
なんかそんなの。
大きさは30センチくらいで全身毛むくじゃらで二本足で立っている。。
茫然としていると、子供たちが
「ね、いたでしょ!」
と得意げに笑う。
「あれはトトロじゃない!」
と子供たちに叫ぶと
「トトロだよ!あんまり可愛くないけど実際そんなもんだよ!」
と、息子からなんとも生意気な返事が。
件の生き物はそのまま雑木林に走り去っていった。
未知との遭遇ではあったが、父としては息子の妙な現実視した発言が衝撃だった。



623: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 01:52:51.88 ID:7mI0lY/s0.net
>>622
妖怪はスレチ?かな
ムックに似てるw
妖怪ウォッチのはニ本足じゃないね



628: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 10:49:57.52 ID:4mKoe+Yu0.net
実際そんなもんwwww
その年でそんなに達観できるとは素晴らしい
テディベアを期待して、実物の熊を見て泣くとか普通の年頃だろうに



650: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 11:49:38.08 ID:wRl0r6890.net
誰も信じてくれないが服を着た狸を見たことがある。
高校の通学途中、用水路の向こう岸にある草むらがガサガサ音を立てた。
びっくりしてそちらをみると、本当に「ヒョイッ!」って感じに服を着た狸が現れた。
瞬間こちらと目が合って「あ、…」みたいにお互い変な空気になった。
狸はおずおずと、そのまま草むらに戻ってい行った。
ちなみに服装はお地蔵様みたいな赤い頭巾に涎掛けみたいなのが印象的な服だった。
なんだったのかな?あれ。



652: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 18:58:55.44 ID:Z4YrXhx70.net
>>650
どっかの飼い狸じゃない?



653: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 22:56:39.62 ID:p5OVuIH80.net
赤殿中っていう妖怪じゃないか!
私の好きな妖怪best3に入ってる
羨ましすぎる・・・・・



654: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 23:29:48.96 ID:0mqHxSYbO.net
>>653
赤殿中ってどんな悪さをするんだろう…ってググったら
人の子に化けて「おんぶしてー」とねだり、おんぶしてやったらただ喜ぶだけだったww

化ける前に>>650に会っちゃったのかね



656: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 20:41:58.96 ID:hIKFOtYx0.net
>>654
なんだそれ可愛い



685: 本当にあった怖い名無し 2015/03/26(木) 06:31:24.41 ID:nsDOQ2opT
つい先程
一人部屋なのに耳元で「給食いただきますね~(・ω・)ノ」という子供の声で起こされた

いや、勝手に食べてていいけど、報告する為に起こさないでくれよ
てか何故報告しにきたんだ?



688: 本当にあった怖い名無し 2015/03/29(日) 18:49:04.43 ID:YznYh8RPG
昔お世話になっていたピアノ教室の先生の小さい娘さんの話。
先生にはお祖父さんとお婆さんがいて、曾孫である先生の娘さんを溺愛。
お婆さんが亡くなった時に娘さんが天井の隅ほうを見て、
「じいじ(お婆さんが亡くなる何年か前に他界)とばあばが一緒に来てるよ。天国に行ったお祝いで赤飯食べたんだって!ばあばよかったね!」
もちろん娘さん以外見える人はおらず、みんな唖然としてしまったそうな・・・

「天国にも赤飯あるのねー」とピアノを弾く私の隣で先生が話してくれたけど、驚くところはそこじゃないと思った。
先生は見えない人だけど先生の周りには変わった人が多いせいか心霊的な話をよくしてくれたけど、話の中でこれが一番面白かった。



689: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/03/29(日) 20:14:31.10 ID:gLJ8JDn00.net
小学生の頃の話

当時、仲の良い5、6人で墓場で遊んでいた。
次の日、1人が鎖骨を骨折したらしく学校を休んだ。
一緒に遊んでいた1人が、そいつの肩を掴んでいる手がずっと見えていたという。
普通なら、墓場で遊ぶから骨折したんだとビビる状況なんだが
俺達は何を思ったか、その手が骨折している鎖骨を添え木みたいに抑えて
尚且つ、痛みを感じさせないようにしていたという結論になった。
お見舞いに行って、そのことを骨折した友達に話したら、そいつも同意
あまつさえ、墓場にお礼を言いに行って来た。
その後は特に何もなく、いつの間にか墓場では遊ばなくなったが。

久しぶりにそいつらに会うと、この話題がいつも出てくる。
何事もポジティブに考えすぎて、当時は馬鹿だった。



714: 本当にあった怖い名無し 2015/04/06(月) 10:50:09.87 ID:xkEW09pZE
幽霊というより妖怪にあったような話。

うちの祖父母の家はド田舎で山や川ばっかりのとこにあった。
私は霊感の類があるのかないのか良く分からないので
当時はあまり気にしていなかったが
母によると昔からよく色んなモノが出る家だったらしい。

小学生のころそこに泊まりに行った。
昼間は普通に遊んでいたがご飯食べて風呂に入ると
すぐ眠くなってちびっ子な私はそのまま寝てしまった。
田舎故に静かでとても寝やすい。しかし夜中にふと目が覚めた。
普通にトイレだった。

布団から出るのは億劫だったが我慢もできず
眠い体を鞭打って廊下に出た。
相変わらず外は真っ暗で廊下の先にある居間にだけ
豆電球のオレンジの光が灯っていた。
しかしそこで私は違和感に気付いた。
居間の扉の前に黒い小山が出来ている。
スリッパかと思ったがそれにしては多い。
だがトイレに行くにはそこを通らなければいけないというのもあり
怖さも程々に私は廊下を進んだ。

続きます



715: 本当にあった怖い名無し 2015/04/06(月) 10:50:51.89 ID:xkEW09pZE
短い廊下だ。
直ぐにその近くまで来てしまった。
それはまっくろくろすけのような丸くてふわふわした
毛玉の塊だった。近くで見ると意外とカラフルだ。
掌サイズのそれがくっつきあって山になっている。
正直可愛かった。
なんぞこれと困惑する私。
すると足にそいつらが群がってきた。
ふわふわな感触が裸足の足から伝わってくる。
動物やモフモフが好きな私は煩悩に負けそれと戯れた。可愛い。

しかし気がつくとそれはどこにも居なくなっていた。
柔らかい感触がなお残る足には何もおらず
オレンジの電球に照らされた私が一人だけ残っていた。
そのまま居間の時計を見た。午前三時になったばかりだ。
結局あれはなんだったんだろうか?
私はそのまま寝たが未だにあのふわふわが忘れられない。
その後家族にそれを話すと父親は夢というが
母と祖父母はまたなんか出たんかと言うようなことを言っていた。

つまらない話だけどすごく記憶に残ってたので・・・。
また会えないかなぁ。



719: 本当にあった怖い名無し 2015/04/13(月) 02:48:41.84 ID:JhFV25qIo
話の流れを切ってすみません。
まとめサイトを覗いてて、ふと自分も書き込みたくなったので失礼。
基本的にロム専なので不慣れで申し訳ないのですが…。

まず軽く前提を。
私には、一年半程前から「後ろの人」がいます。
守護霊ではなく、ご先祖様でもなく、本当にたまたま憑いてきちゃった人(憑いて来てくれた人、と書くべきかも)
物凄く不思議なご縁で、はっきり言えば恐怖体験から始まったので出会いは割愛。
ちなみに今は穏やかに共存(?)しています。
双方の希望によりコンタクトは基本的に声のみで、たまに触られることもある程度。
手だけなら見たことがあるけれど、彼の全体を見たことは一度もないです。
理由があって私の背面に居たがるので、愛称は「後ろの人」。
私に霊感がないのか名前がうまく聞き取れず、何となくそのまま呼び続けていたら定着しました。

はっきり言って大した事件もない(初日が最も事件だった)のですが、
そんな日々の中でも、今思えばちょっと笑えた話を二つ思い出したので誰かに聞いて貰えたらと…。
本当に些細な笑いの提供ですみませんが。



720: 本当にあった怖い名無し 2015/04/13(月) 02:50:08.56 ID:JhFV25qIo
まずは知り合って(?)から、かなり初期に交わした会話を。
とりあえず私の方の誤解が解けて(殺されるかも、とか思ってたので)色々質問していた時のことです。
色々あって気になっていたので「それで、結局あなたは強いの?」と質問してみたら、即答で「強いよ!」と返って来まして。
なんか微妙だな…と思った私は「どのくらい強いの?」と更に突っ込むことに。
後ろの人は少し考えてから


「うーん、君の周りにいる変なのを牽制出来るくらい?」


変なのって何だよこえーよ!!何ならお前が一番変なんだよこえーよ!!!
とか思いながら、でも結局それが出来る=強いのかどうかもイマイチ理解出来なかったもので、


「よく分からないから、こう、ランクで説明してよ。一番上がS、次がA、Bって感じで細分化するとしたらどの辺?」


と、何となく幽白を思い出しながら訊いてみました。
そうしたら、またも即答で


「SSSだよ!!」


これは完全に嘘だと思ったので流したら「ごめん、嘘…C級くらい☆」と、てへぺろされました。続きます。



721: 本当にあった怖い名無し 2015/04/13(月) 02:52:29.96 ID:JhFV25qIo
でもまあ0能な私に憑いちゃうレベルなら所詮はそんなもんだよね~と納得しつつ、


「いやでもC級って…黒龍波覚える前の飛影くらいには強いんじゃ……?」


と、勝手に困惑したりもしました…w
後ろの人は当然ながら「ヒエイって誰、コクリュウハって何」状態。
説明したところでなぁ…と思った私は「漫画の話だからお気になさらず」とだけ答えて終了。
しかし、そんな会話をしたことすらも忘れたある日のこと、私はいきなり後ろの人から謝られることに。
一体何の話かを問うたところ、彼が落ち込みながら言ったことには。


「僕はC級ですらない…きっとD級だ……だってあの時の飛影と自分が同等とは思えないし…」


私はその時、本当に言葉の意味が解らなくて「そ、そうなんだ…?」みたいな曖昧な返答しか出来なかったんですが、後から「もしかして、あれから本棚を漁って読んでみてくれたんじゃないかな~」と気付いた時に、思わずクスッときました。
ちなみに後ろの人が実際どのくらい強いかは、今でも判断に迷うところです。
でも、つい先ほど「C級~」って呼んでみたら「D級です」って返されたのでちょっと笑いました…w



722: 本当にあった怖い名無し 2015/04/13(月) 02:54:02.25 ID:JhFV25qIo
二つ目のお話。これはごく最近のやり取り。
後ろの人は(本人曰く)旧陸軍兵なのだそうです。
たまに「銃は重いって言うか痛いよ」とか「ハイノー(?)は肩に食い込むんだよね」とか「飯盒が鳴らないようにするのは苦手だった」とか言う。
その時も確か「着替えが何たら~」と言ってた後ろの人に「外に出る時には着替えたりするの?」と訊いた気がします。
その質問に対しては、


「君が外に行く時は軍装一式揃えるよ。でも重いし面倒だから色々手を抜きたくなる」


との返答でした。
私は反射的に「え~…いつもキリッとしててよ」的なことを何の考えもなく漏らしたのですが、後ろの人はそれがさぞご不満だったらしくw


「○○(私の名前)だっていつもキリッとしてないじゃん!!
 マスクしてる時は顔の上半分しか化粧してないじゃん!!
 だったら僕もゲートルを半分しか巻かない日があっても良いでしょ!!!」


と手痛い反論をされまして、実にすみません…ってなりました……orz
ちなみに本人的には「でもゲートルは巻いてるほうが落ち着く」らしいです。
そして何だかんだと文句を言いつつ、外では一度も軍装を解くようなことはしていない(らしい)生真面目さん。
本当は解けない理由があるにはあるのですが、少々笑えない系かもしれないので割愛します。
何にせよ、マスク時に顔の上半分しか化粧してない私とは違うぜ…w
いつの間にかこう言うところをぐいぐい攻めてくるようになったけど、今じゃもう全然気にならないし怖くないなぁ…慣れって恐ろしい。

以上、書かせて貰った割にはやっぱりそんなに面白い話ではなかったかもしれません。
いきなり連投して申し訳ありませんでした…!



724: 本当にあった怖い名無し 2015/04/13(月) 14:51:52.01 ID:qHo2y8jna
>>722
結構面白かったです

ちなみにハイノー(?)は背嚢でナップザックのようなもののことです。
あのころの軍事予算は海軍とか空軍にとられて陸軍は割を食って少なく
必然的に兵隊さんの銃装備は結構旧式のものが多かったらしいです。
銃が重いのはそのせいかも

722さんの周りに寄ってくる変なものをやっつけるのはやっぱり
銃なんでしょうか。それとも軍刀なのか銃剣なのか気になりますw
というか守護じゃない人が憑いていて負担にならないのかな



723: 本当にあった怖い名無し 2015/04/13(月) 05:34:17.72 ID:Q+RAGceMm
>>722
面白いよ、いい兵隊さんだね
もしゲートル取れないのがケガとか足が無いとかの理由だったら
想像(イメージ)で一緒に治してあげると復活するのでは?



725: 本当にあった怖い名無し 2015/04/13(月) 17:15:14.49 ID:Q+RAGceMm
>>724
英霊さん、一番良いタイミングで上がっていくんだろうねぇ
一緒にいる722も元気そうだし、そういうのが大丈夫な体質の方って実際いるみたい
お互いが何か前に進むための、良いご縁なのだろうと思う


以前実家に、まだ上がられてない若いお兄さんがふらっと来てた事がある。
ガタイの良いイケメンさんで、なんだか淋しそうで、お腹も空いてたらしかった。
そういうのが詳しくわかる友人にも見てもらったところ、
「あー、お母様がごはんくれる方だと思って来たみたい」と教えてくれた。

なので母と「これもご縁だねー」と話し、ちょっとその日だけお供えする事にした。
「飲み物も必要だねー」なんて話してたら、母はなぜかキッチンではなく隣の部屋へ移動。
戻ってきた母の右手にはリポ●タンDが。
そして母、元気に 『 あんた~、これ飲んで元気に上がっていきなさーい♪ (・∀・) 』 と一言。

お兄さん、意表つかれた感じで大ウケ!!
なんだか和やかになって一緒にお茶までその後飲んだりした。
その後、本当にお兄さんはその後とってもニコニコ嬉しそうで、
途中でいつのまにか白い着物にちゃんと着替えてて、笑顔でその後すぐ上がって行きました。

母の愛&リポ●タンDってスゲェーーー!と思った。



781: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 14:43:53.92 ID:bRR9urA3O.net
友人H子が勤めるスーパーには幽霊が出ると言う。
従業員休憩室にいると、ドアの磨り硝子越しに女性の後ろ姿が見えるそうだ。
休憩してても落ち着かないので、H子は盛塩を決意。職場にて粗塩1袋(1kg)を購入した。

(でも他の誰も幽霊がいるなんて言ってないし、いきなり盛塩したらヤバいかなぁ)

上手いカモフラ法が思いつかず、めんどくなったH子は、粗塩を袋ごと休憩室に放置してみた。
それでいいのかよとツッコミたくなる所だが、何と1週間ほどで幽霊が弱ってきたとか……

(あれ?袋のままでも塩効くんじゃね?)

手応えアリと睨んだH子は粗塩を更に放置。
結果、影は薄くなり目撃回数は激減。そのうち幽霊や粗塩の事はすっかり忘れてたそうだ。

そんなある日、仕事を終え帰宅しようとしたH子は久々に幽霊と遭遇した。
今までは後ろ姿だったのに、今日は磨り硝子に顔を向け何だか震えている。
そういえばここ出るんだっけー、と思い出したH子に幽霊は一言

「…ガサツよっ…!」

と吐き捨てて消えてしまったそうだ。
それ以来この幽霊は見ていないと言う。


まだ粗塩は放置してあるらしい。



789: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/11(月) 19:29:12.64 ID:T7YbE+P70.net
自分は面白かったのでこちらに…。

3月に父が亡くなりました。亡くなったのが友引で、葬式までは日が空いたので葬式まで父(の遺体)は自宅に帰っていました。
それを母親同士が同級生で幼なじみの友人Aに話すと「会いに行ってもいいかな?」と言うのでOKしました。
Aは2才の娘Bを連れて来まして、父の隣で色々と話していました。この時我が家には父と私達だけでした。

Aと話していると突然Bちゃんが「ばーばん」と言い出しました。Bちゃんを見ると開け放した障子の方を見ていて指差して「ばーばん、おる」(居るの意味)
Aにも私にも何も見えませんでしたが、ばーばんって…もしや10年前に亡くなった母が来てるのか?と思い「ちょっwwかーさん来てんの?この子Aの娘。A再婚したんよ」と言い、Aも「おばちゃん?そうなんよ~。Bって言うの~」と説明。
Bはニコニコしていてトテトテと廊下に走って行きました。そっちに母がいるのかと思い追いかけましたが、Bは台所の前で「あれ?何処行ったの?」って感じでキョロキョロ左右を見ていました。

小さい子には見えていると聞きますが、やっぱり母が来てたのかな?とAと話してましたが、母が自分から「ばーばんだよ~」と自己紹介したのかと思ったら可笑しいかった。

しかし、何で自分には見えなかったのか悔しくもあります。



794: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 10:02:28.61 ID:CzgS8fy/0.net
父から昔聞いた話。
父が高校生の頃、祖母が亡くなった。昭和40年代ぐらいかな。
祖母が亡くなったは8月の暑い日。ご近所さんが塩むすびを作って持ってきてくれたらしい。
何人で食べたのか知らないが、父と叔父だけが腹痛に襲われた。
父曰く「あれはあの人の嫌がらせに違いない!」

それからしばらくして、祖母の仏壇が家に届いた。
何の前触れもなく、父が突如、鼻血ブー。
たまたま家に来ていた?ご近所さんが「仏壇、北向きに置いたらあかんやないの!」
と言い放ち、仏壇の向きを変えたら鼻血が止まったらしい。

それから十数年して、祖父が他界。
夜中、線香の火の番をしていた父は、ウトウトと居眠り。
眠り込んだところ…まさかの鼻血ブー。
鼻から液体が出ていることに気づいて起きた父、ふっと祭壇に目がいったら、消えかけた線香の、まさに最後の煙がふわっと立ち上っていることに気が付いた。
慌てて線香に火をつけ、ほっと一安心。
…しかし、何気に鼻を触ったら赤いものが。服にもついてて、びっくりしたと言っていた。

じいさんもばあさんも、何で気づかせる手段が鼻血なんだろう?
そこはラップ音とか体をゆするとか、何かあるだろうに(´・ω・`)



813: 本当にあった怖い名無し 2015/05/16(土) 14:58:51.25 ID:yEiiv/eZ0
初めて書き込むのだが、読みにくかったら申し訳ない。
当方の仕事はマッサージの仕事。
以前の職場がそれはそれは楽しい職場で、悪戯好きな先人がいらっしゃった。
一例としてあげると、うつ伏せで寝ている人の背中に犬神家の一族の名シーンのような足がニョッキリとはえる。
どうしてそうなるのかわからないが、なんとなく邪魔なのでよくその足を叩いて消していた。
そうすると「うっ・・・・」って頭に声が響いた。
あの時足を叩いてごめんね。



859: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 17:25:58.49 ID:c6PEeK+00.net
先週の夢のことを話したい
ぶつ切りですまん

その夢の中では俺はまだ小学生で、大好きな祖母ちゃんとファミ○ンをしていた
「俺君ももう大きくなったのに、こんなゲームばかりしてちゃダメでしょ」
「あ、あら、けっこう難しいわね、これ」
「あぁもう、勝てないわね。もう1回、もう1回だけ」
いつの間にか対戦バイクレースゲームにハマっている祖母ちゃん。
そんなゲームしながら、祖母ちゃんはぽつぽつと話し出す

「色々と楽しかったわねぇ。俺君や両親ともそうだけど、従兄弟君たちや叔父君たちにも良くしてもらったし」
「私としてはまだまだ若いつもりだったけど、やっぱり歳には勝てないわね」
「せめて俺君のお嫁さんとか赤ちゃんとか、見てみたかったな、残念」



860: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 17:26:57.19 ID:c6PEeK+00.net
俺は夢の中で、祖母ちゃん何を言っているんだろうとかのん気に考えてた気がする
ひとしきり思い出話や世間話、親を大事にしろとかもっと仕事に責任持てとか言われて
「それじゃ、いつまでも邪魔しちゃ悪いし、そろそろ帰るわね」
と、祖母ちゃん両親同居の家なのにそんなことを言う
えーまだ良いじゃん、とかゴネていたら、携帯電話の音で目が覚めた

電話は親から
祖母が急変したので来いという内容
そうだ、祖母ちゃんはちょっと前に倒れて、病院で昏睡状態が続いてたんだっけ
寝ぼけてた頭を振って支度し、車で病院に向かった



861: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 17:27:46.24 ID:c6PEeK+00.net
その後、臨終→通夜→葬儀と続き、結局3日も仕事を休んだ
もう1日くらいは休んでも大丈夫だぞ、と上司は言ってくれたが、明日は出ますと告げて自宅へと戻ったのだけれど
リビングのテレビにつないでいた中華ファミ○ンもどきが無い!
すわ泥棒かと慌てたが、全然荒らされた様子もないし、貴重品もちゃんとある
ファミ○ンだけが無い
いやコレクションしていたお気に入りカセットのケースも無い

そういえば、先の夢の終わりに祖母ちゃんが言ってたのを思い出した
「久しぶりにやったんだけど、ゲームもけっこう面白いわねぇ」
「もうちょっとやり込んでみたいから、これちょっと借りていくわ」
「他のゲームも面白いんでしょ? また返しに来るから、それまで借しといてよ」
普段片付けている状態の、ゲーム一式の紙バッグを持って行っていたっけ



862: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 17:28:58.16 ID:c6PEeK+00.net
マジかよ祖母ちゃん
本当にあの世に持って行っちまったのかよ
返すったって、どうやって返すつもりだよ
幽霊が物を動かしたり、テレビや家電を誤動作させたりするのは聞いたことあるけどさ
物を持って行くとかアリなの?
ねえアリなの?
・・・という先週の話、お粗末!

笑えるかどうか微妙だけど、なんとなく投下してみる
ちなみに対戦バイクレースゲームは確かディスク版
カセット版には対戦モードはなかった気がする



863: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 18:16:12.13 ID:3FjACBTT0.net
ばあちゃん……よほど気に入ったんだなwww



864: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 18:48:40.35 ID:VvHDCsNj0.net
おばあちゃん、向こうでゲームやりこむつもりなのねw
投稿主があの世に行ったときにはこてんぱに負かされるくらいのゲーマーぶりになってるといいな



865: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:18:15.23 ID:E3k09hQd0.net
>>859-861
自覚ある神隠し
きっと知らない間に出てくるんだろう、飽きるまで遊ばせてやってくれ



888: えべっさん 2015/06/18(木) 00:45:04.30 ID:/qaPt/wIy
仕事やっと終わったんで書かせていただきます。
この前、親戚の家の子供に会いに行ったのですがその子がやんちゃでつきっきりじゃないと危ないという事で僕が面倒を見ていたんです。
しばらくプリキュアごっことかして遊んでたんですが、lineを読んでた隙に居なくなってしまい、慌てて探していると後ろから「ベランダ」と聞こえ行ってみると身を乗り出して今にも落ちそうな親戚の子を見つけて



889: えべっさん 2015/06/18(木) 00:45:28.76 ID:/qaPt/wIy
駆け寄ろうとしたんですが子供の足が滑って落ちそうになった瞬間
、理科室に居るような骸骨が足を掴んでいました。
落ちなかった事に安心していたら「お前がどんくさいから助けただけだ」
と言って骸骨は消えました。
面白くないかもですが、ちょっとツンデレかなと思って笑ってしまった
出来事です。
ちなみに目を離した事が何故か親戚の子供の母にばれてしばかれました



900: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 16:10:43.33 ID:OgmNeDGeO.net
コミケにも死んだ人が来るで思い出した面白くはないけどほっこりした話

好きなバンドのライヴに行った時、何故か私の左隣が2席空いていました
バンドのHP先行分の席だったのですが10列目で、きっと前列目当てのファンが捨てた席かと思って気を遣わずに済むからラッキー…位にしか思ってませんでした
ライヴに夢中で気付かなかったのですが後から視える友人から聞かされました
私の隣は恐らく、某火山の噴火に巻き込まれて死んだカップルだよ、と
テレビで写真が出ていた2人組と顔が一致したそうで、仲良く時々イチャイチャしながらライヴを楽しんでいたようです
その後、どこへ行ったかはわかりませんがせめて天国でも一緒にいられたらいいね、と思わずにはいられませんでした



901: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 22:56:05.91 ID:ZKzEAP6y0.net
二人が楽しめたなら何よりだよ
ライブで一番大事なのは臨場感と一体感だしね



909: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 01:50:50.22 ID:evrzNHP00.net
俺も霊になったらそういう遊びをしようっと



917: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 00:43:03.31 ID:uVTHI2IK0.net
今朝、信号待ちで見た。
おっちゃんが自転車の前かごに犬種知らんがワンコが2匹乗ってた。
茶色いブチとクリーム色の耳が垂れた子達だった。
可愛いなー何いぬだろーとか思いながら見てたらクリーム色の方がふわーっと3mくらいの高さに浮かんだ。
おっちゃん知らん顔してるから「そう」なんだと理解。
しかしクリーム色の子は理解していないようで「なんで浮いてんの!?」みたいにキョロキョロじたばたしてる。
信号の色が変わっておっちゃんが走り出すと、マイクラのエンダーマンみたいにシュンと前かごに瞬間移動して戻った。

クリーム色は召されたことに気付いていないのか、そしてブチは実体なのか気になって眠れそうにない。



950: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:14:51.55 ID:mvI1ZHYU0.net
霊体験というわけではないのだが
過去にもこのスレでも報告されているがうちの猫も一度だけ
人の言葉を喋ったことがある
うちの猫、自分でリビングの扉を開けて出たり入ったりするんだが
ある晩、数回扉を開けるのに失敗してた
にゃおにゃおと不機嫌そうな声を出していたが突然
「にゃおぉにゃおぉにゃおあぁ…馬鹿野郎」
とはっきり言った。聞き間違いじゃない
家族に言っても信じて貰えない



951: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 21:31:19.94 ID:FVSL4gdq0.net
何をしでかしたwww



952: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/16(木) 22:28:23.73 ID:KL+ZMxRk0.net
腹が立つとつい素が出てしまうのか…



961: 本当にあった怖い名無し 2015/07/22(水) 06:31:18.26 ID:g6IMqa3pv
友人の話。
田舎で街灯もない暗い道歩いてたら、なんか真っ黒い人影っぽいものがロードオブザリングのゴラムみたいに這いつくばって何か探してるのが見えた。
暗いのにその影だけはくっきり見える。
よくよく見たら首がないっぽい。
「首が無いなら目もないわけで。じゃあ横通り過ぎてもバレねえだろ」
と、横を堂々と通過してきたらしい。
振り返ってもまだなんか探してたらしい。
結局見えてなかったってことだろ、って笑ってたけど
首が無い霊はビビる必要ないってことでいいのか?



962: 本当にあった怖い名無し 2015/07/22(水) 15:02:40.64 ID:rOtAHy8Ds
>>961
気づいている事をおくびにも出さずに通り過ぎる度胸あってこそだな



963: 本当にあった怖い名無し 2015/07/22(水) 21:15:41.72 ID:g6IMqa3pv
>>962
こっちが振り返って確認してる時点で向こうはこっちが気付いたことに気付くはずだから
多分見えてないか首探すのに必死でそれどころじゃなかったんでねーの?
て言ってたけど。



965: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/27(月) 12:31:02.03 ID:Al9Nn2TP0.net
うちの弟は小さい頃から怖いもの知らず。
小学生の頃、近所の河原に遊びに行った時に変な石を拾った。
ベ○リット?みたいに顔がある石。

自分「気持ち悪いから捨てなよ」
弟「何で? 面白いじゃん」

そのまま家に持ち帰り、玄関に放置された。
問題は、その日の深夜。
なんか笑い声が玄関から聞こえる。

絶対、あの石のせいだと思った自分は二段ベッドの下段の弟を
叩き起こして見てくるように言った。

しばらくして、笑い声が聞こえなくなると何かやりきった顔をした弟が戻ってきた。

自分「何だったん?」
弟「石が笑ってるみたいで生意気だったので、マジックで落書きしたら黙った」

当時、玄関にはマジックがメモ用のカレンダーの切った奴と一緒に置いてあって、
それで、思いっきり落書きしたらしい。
翌朝見てみると、無残にヒゲやら渦巻きやら書き込まれている石がそこにあった。

さすがに、弟もそれが気持ち悪いと思ったのか
それとも母に邪魔だから捨てろと言われたのが効いたのか
その石は無事河原に捨てられた。

石を拾ってきた弟よりも拾われた石のほうが少しかわいそうだと思った一件。

ちなみにその後、特に問題もなく弟は生活し、今では普通に結婚して子供もいる。



1006: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 04:39:22.76 ID:M6jVSasn0.net
夜中にトイレに立って、便座のふた開けたら中に人の顔が浮いてた。
落ち武者?みたいな。
寝ぼけててハッキリしない頭で
「誰だよ流し忘れたの。。。」
って呟きながら、水を流した。無言で吸い込まれていった落ち武者。

そこでハッと意識がハッキリし、何か大変な事をしてしまった罪悪感に駆られている今。
何だったんだアレは。。。



1007: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 04:42:57.66 ID:iVOXBJRE0.net
リアルタイムの話かよ!怖いよ!



1009: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 11:45:27.10 ID:8PatW65e0.net
前も流されたの居なかったっけ
おっさんだったか
ハゲのおっさんだったか



1010: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 12:48:05.44 ID:/ja3/IRyO.net
ちっさいおっさん じゃなかったっけ?
流しても戻ってきた。っておまけ付きだったような記憶がある。



1019: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 17:19:10.74 ID:P0NBPG3b0.net
まだ私が幼少の頃の話。
夜中に母が運転する車で、名古屋方面から国道23号線を家に向かって走っていた時の事、23号線名物大渋滞&珍騒団の集団に囲まれ、母は一人で大修羅場を迎えていた。
私はというと、珍騒の出す騒音に目を覚まし、暇になり過ぎて母に手遊びを一緒にするようにねだった。
当然、運転中の母には無理。しかも、今は大修羅場中。当然願いはスルーされ、それでもしつこくねだるものだから、車内も早々にギスった空気になり、私が泣くか母がキレるかどちらが早いか?的な状態に…

そんな時、母が助手席側からひょこっと顔を覗かせ、
「ママは忙しいのよ~。ちょっと待ってねぇ~」
と、さっきまでの荒れ具合から一転した、優しい声で私を宥めてきた
しかも、
顔が『アイーン』の顔だった。
手の振りはなく、顔だけ。顎を猪木のように突き出し、「アイーン!」と叫ばんばかりに。
若干出っ歯気味だったのは気になったが…

突然の変顔に、私は当たり前だが爆笑。
母は突然笑い出した我が子にびっくり。
だって、車内には私と母二人きりだったし、そもそも運転中の自分がどうやって助手席側から顔だけ出せるの…?という見解に、母はガクブル
その後、なんとか無事に家には着いたが、母が助手席に塩をぶん撒いていた。

それ以降、助手席から変顔母さん(?)は顔を覗かせなくなり、当時の車も廃車にしてしまったが、とりあえず、「相手してくれてありがとう」と伝えたかった



1020: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 18:18:24.43 ID:y8IY5HVp0.net
母に見えたなら、祖母の若い頃にそっくり的なパターンからして
ご先祖さまだったという可能性は大いにあるね



1035: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 16:46:21.46 ID:6RrRvhDg0.net
お盆時?か分からないけど5年くらい前の今時季。
会社の暑気払い後、同僚と帰りの電車をホームで待ってた。
俺たちの前にはちょっと太めの30代?くらいのサラリーマン。
流れる汗をハンカチで拭き拭き、携帯を耳に当てている。
その時は気にならなかったけど
「はい、すいません」
を何度も繰り返していた。
しばらく同僚と話している中、こつ然とリーマンさんは消えた。
同僚もそれを見ていた。
ホーム下に転落!?
と思ったが、とても転落するような距離じゃない。
ホントに突然消えた。
一応ホーム下も確認するがいない。
周囲もまるで騒いでいない。
同僚とは「あれは幽霊だったのか!?」と、釈然としないまま帰宅。
同僚とその時の話は夏の思い出として飲みの席で話すことがある。
しかし仮に幽霊として「すいません」を繰り返す彼に俺たちリーマンの悲哀を感じざるを得ない。
死してなお、仕事からは逃れられるものではないのか。
ならば頑張って仕事しようぜ!と妙な勇気ももらった出来事でした。



1036: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 16:58:46.49 ID:HUjb3nhx0.net
きっとあの世の重要な仕事を任されているんだよ



1037: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:10:32.07 ID:2tCvg7nz0.net
あの世上司「君の後ろの二人連れをこちらに連れてきなさい」
30代「あ、あの。自分には無理です」
上「え?できないの?」
30代「はい。すみません」



1038: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:19:41.18 ID:FcNoTd440.net
上司「出来る出来ないじゃねえ!やるんだよ!」
30代「アッハイ、スイマセン」



1041: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 22:43:50.73 ID:OJ86/ykb0.net
時空のリーマンか



1050: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 22:43:39.38 ID:Y2hEp6mO0.net
幽霊にも選ぶ権利はあるしな……。



1080: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 12:25:06.86 ID:A4zT22gw0.net
昼休みに書き捨てる。

台風直撃で仕事が休みになった昨日。
家でゴロゴロしてると、珍しい事にタンゴがずっとそばにいてくれた。
トイレ行く時もトコトコついてくる。
さすがに膝の上で丸くなったりとかはなかったし、撫でてやろうとしたら猫パンチではたかれるのも相変わらずだ。クソ可愛くねえ。

ちょっとムカついたので、吉良吉影が猫草にやってた、手のなかに隠したタバコの匂い嗅がせてびっくりさせるやつをやろうかと思った。

手のなかにタバコを1本隠して、見えないように気を付けながら、俺のベッドを占拠しているタンゴの前でヒラヒラ振って、気を引き付ける。
でもタンゴは全ッッッッッ然見向きもしねえ。チラッと一瞬こっち見たけど、その後はそっぽ向いて寝ちまいやがった。物凄い敗北感だった。母ちゃんから魚もらうときはお手までするくせに……!

なんか悔しかったけど、敢えてクールを装って、積んでたガンプラを組む事にした。
出来上がって、ポーズ付けてケータイのカメラで写真を撮ってたら、後ろから声がした。

「ガキね」

って。
びっくりして振り向くが、そこにはベッドを占拠し続けるタンゴしかいない。
「お前、じゃないよな?」って思わず聞いちまったら、タンゴはパッとベッドから下りて、前足で戸を開けて出ていった。

猫は一生に一度、人の言葉を話すらしいが、その一生に一度がアレかと思うと怒死したくなるので、空耳だと思う事にした。

ちなみに、タンゴがずっとくっついてた理由だが、母ちゃんいわく「あんたが台風で泣き出さないか心配だったんでしょ」だった。解せぬ。



1090: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 22:56:43.62 ID:dxehWPMN0.net
>>1080です。

言い方は前後にため息ついてそうな、ホントに呆れた感じだった。
年上のお姉さんっぽいと言えば、お姉さんっぽかったかな。

…………正直、どんな感じだったか忘れかけてるので、自信はない。
タンゴはさっきまで俺のベッドを占拠してたけど、窓開けて出ていった。
今のうちに寝るわ。



1081: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:25:28.55 ID:rop4/w/K0.net
「一生に一度」というのは根拠のない話。
あいつらしょっちゅう人間語でしゃべってるよ。



1082: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 16:18:15.80 ID:C+9nBFPi0.net
体験談にはちゃんとウニャウニャ発声してるようにみえるのと、
テレパシーみたいなハッキリした口調のタイプとあるよね



1089: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 20:43:24.66 ID:A3b+gqe70.net
そういやうちのニャンコも喋ったなぁ…
あいつ、洗面台の蛇口から直接水飲むのが好きでさ。んで、それされちゃうと人間様が洗面台使えなくて邪魔な訳。
で、あの日も朝から洗面台占拠して蛇口ベロベロ舐めてるから邪魔でさ。遅刻しそうだったし悪いと思ったけど、
「はい終わりー!はいしゅうーりょー!!」
って言いながら無理矢理引きずり下ろそうとしたら、洗面台の淵に前足をかけて抵抗しながら、はっきりした声で
「いやだー!!まだ飲むー!!!」
って叫ばれた。
寝ぼけてた頭がスッキリする位びっくりして目が覚めたよ。聞き直したかったけど、もうさっさと逃げちゃってたし、それ以降喋ってくれなくて聞けず終い。
寝ぼけて幻聴聞いたかとも思ってたけど、隣の部屋にいた母親も聞いたって言うから本当にあった事みたいだわ



1093: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 00:12:25.20 ID:cTMc4d9w0.net
たしか猫というのは自分の死期がわかるから飼い主が悲しまないように突然いなくなってあの世にいくって聞いたことがある



1094: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 00:48:42.45 ID:pJ5VcOsR0.net
うちの場合、家で生まれ育った奴は室内で息を引き取ったらしい
死期が来て弱ってるから安全な場所を見定めてじっとしたまま事切れるだけ、という話だった

まあこれは本能がそうさせてただけだろうけど、
律儀な猫もいる事にはいると思うの



1122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 21:20:06.28 ID:7H/z6AEI0.net
学生の頃、学生アパートに住んでいた。
そのアパートに居たんだよ、よくわからないのが。
むりやり名称をつけてみたとすれば、座敷童とか屋敷神とかそんな感じのお方。
ところが自分は零感なのでわからない。
それなのにどうしてわかるかと言えば、色々とやらかしてくれたから。

・ゴミの日にペットボトルの空き瓶が、部屋の入り口にまとめられていた。
・バイトに行くのに洗濯機の中身を放置して出勤→帰宅したら干されてた。
・散らかりまくった部屋のどこかに翌日必要なテキストがある→翌朝、机の上にあった。

こんな感じで色々と。
アパートの先輩に聞いたら、
「あまり詮索するな、気にせずお礼だけはしとけ」
とアパート入り口すぐの鴨居に祀られている、神棚を指してくれた。
たった5人の小さな学生アパートだったけど、住人同士も仲良く出来たし住みやすかった。
さすがに神様は「わかる人」と「わからない人」が居たけど、自分はわからないまでも
かなり手をかけてもらったみたい。

残念ながら自分の卒業した5年ほど後、その学生アパートは取り壊されて駐車場に
なってしまっていたけどね。



【閲覧注意】怖い放送事故、奇妙な事件、UMAなどを語るスレ

完成!ドリームハウス『断崖絶壁・狭小9坪の家がひどすぎると話題』新春スペシャル

【閲覧注意】おまえらに航空事故紹介したる

なりかたがわからない職業

【失笑!】思わず吹いたレス集合『あ、俺のはいいです』