転載元:http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1312895155/
2ちゃん史上最高にキモイコピペwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4977177.html

トンンエル


13: 可愛い奥様 2011/08/12(金) 08:41:12.08 ID:lwiG6oRK0
知り合いから聞いた話。

硫黄島が目の前にある海で、船で一晩中停泊していた時のこと。
交代で睡眠をとるための船室にいた時、ずうっと水が滴るように流れる音が聞こえていたらしい。
他の海上ではそんなことは無くて、配管の異常も無かった。
目の前にある島は、多くの人が飲み水も無く、亡くなっていった戦場だから・・・・・と。



23: 可愛い奥様 2011/08/14(日) 15:05:23.78 ID:gq5XkkMd0
自分は嫌な事があると、
心の中で、自分自身に対して「死んでくれ」と言ってしまう癖がある

この間、駅のエスカレーターに乗って、前のおじいさんの背中を見ながら
「死んでくれ・・・」と心の中で言ったら(自分自身に対してだけど)
おじいさんが、ギョッとした顔をして振り返って、私の顔を見た
うっかり声に出して言ってしまったのかと思うくらいだった
おじいさん、人の心の中の声が聞こえるのかな



24: 可愛い奥様 2011/08/14(日) 15:23:01.86 ID:ccvHjKnoO
>>23悪い事考えてる時はこいつヤバいと私も感づくし、けっこう良い悪いはバレてるもんだよ。腹の中で思ってるから判るわけないってのは間違いだよね。



25: 可愛い奥様 2011/08/14(日) 16:44:50.19 ID:WyMooEeL0
>>23
篠原烏童というマンガ家さんの後書きに似たような感覚が書いてあった。
立場的にはおじいさん寄りで、駅の階段である人と同じ段を踏んだ時だか
相手の影を踏んだ時に死を望むような真っ黒い感覚が伝わって来て怖かったって話。



30: 可愛い奥様 2011/08/15(月) 17:52:20.01 ID:n5dfAS12O
お盆になると木魚の音が聞こえたり、お線香の匂いがする
昨日はうつらうつら昼寝したら首がゾゾッと寒くて金縛りに
脳裏に着物を着た浮世絵の美人画に出てくるような女性が
顔面アップに出てきて未だに頭から離れない
夢なんだろうけどなんか引っ掛かる



32: 可愛い奥様 2011/08/16(火) 12:19:03.64 ID:zmtVZDLlO
>>30
>脳裏に着物を着た浮世絵の美人画に出てくるような女性が
> 顔面アップに


(´・∀・)b< 子孫元気?イェーイ!!!!!!

みたいなもんだと思っとけば怖くないよ。



33: 可愛い奥様 2011/08/16(火) 12:54:50.77 ID:gPZn1NxU0
そうそう、向こうも久しぶりにこっちの世界にきて
楽しんでるんだよ、と思えば怖さも和らぐはずw

そういえば小さい頃、お盆時におばあちゃんの家に泊ってた。
夜中、なんか目が覚めて時計を見たら3時近く。
眠ろうにも寝付けなくてごろごろしていたら
ばあちゃんの家の前の砂利道あるく2人分の足音が聞こえてきて
怖かったのを思い出した。
足音がどんどん近付いてきて、怖い!!!、が最後の記憶で
気がついたら朝だった。
あれは、じいちゃんとおじちゃんだったんだろうなぁ。



34: 可愛い奥様 2011/08/16(火) 16:19:24.03 ID:HhS85ITf0
硫黄島、夜中に運転してると後部座席に人が・・・
という話を聞いたことがある
「どちらまでですか?」聞いても無言なんだってw
(自衛官やってた知り合いから聞いた話です)



36: 可愛い奥様 2011/08/17(水) 01:58:21.36 ID:GnHOH2210
>>34
家に帰りたい、って言いたいんだろうね。

昼に経験したこと。
お昼ごはんをたらふく食べて、満足したら眠くなった。犬と一緒に転寝していたら、パーン!と
言う音で目が覚めたんだけど犬はいびきを掻いて安眠中。なんだったのかな、と起きてボケーっ
としていたんだけど、急に甘いものが食べたくなった。
食べたけど、まだ食べたい。昔、登山のときに低血糖症(でしたっけ)になって手が震えたときと
全く同じ症状。
食べたよーー。100グラムぐらいのゼリー三つ。小さなパックのヨーグルト四つ。明治製菓の
ミニサイズのチョコしこたま。
そしたら落ち着きまして。

でも、よく考えてみれば昼ごはんを食べて二時間もたっていない。ご先祖様が甘いものを欲しがった
のかな?



38: 可愛い奥様 2011/08/17(水) 09:35:44.01 ID:GnHOH2210
>>36
そりゃ正直判りませんw。
でも、普段ぜんぜん食べないんだよね、お菓子とか。餓鬼っていうアレかな。



40: 可愛い奥様 2011/08/17(水) 09:54:06.31 ID:SHOc+oXH0
>>36
糖尿病かも、それ。
私の母がそうだった。
急に仕事場(家業の真っ最中)から離れて、甘いもの食べ始めることが日に何度もあるようになった。
休憩すらろくに取らずに働きまくっている人だったのに・・・
それが毎日になって、
家に甘いものをどっさり買い置きするようになった。
「甘いもの食べたくて、いても立ってもいられない」って嘆いていた。
倒れるまで、誰も病気だとはわからなかった。



73: 可愛い奥様 2011/08/21(日) 11:38:14.21 ID:lFEx0ivp0
義母が亡くなった時、お坊様が遺体に触って驚いていた。
「この方は大変に徳の高い方なんですね。まだ温かいですよ」って
信仰心が厚くて徳の高い人は、亡くなっても体温が長い時間保たれてて
死後硬直もないらしいです。確かに普通の主婦なのに人脈というか
議員から弔電くるし、お葬儀で数百人もお焼香に集まったし
何でも出来る美人で気立てのいい人だった。

家族も知らないうちに、得度もいつの間にか頂いていてたから又ビックリ。
そりゃ信仰も厚いですよね…



74: 可愛い奥様 2011/08/21(日) 12:17:13.30 ID:V4pakStG0
>>73
法医学との折り合いどーすんの>死後の体温
亡くなる直前まで高熱出してた/衰弱して低体温だったか とか
メタボ/ヤセ とか
亡くなったあとの服装・布団とか
そういう方の要素が大きいんじゃねの?霊感スレで話すのもあれだけど。
ヘンな霊感商法にだけは、気をつけてね。



76: 可愛い奥様 2011/08/21(日) 13:18:28.93 ID:klqWtxgb0
>>74
「徳の高い~」の逆の「地獄相」ってのもあるよ
むかーーーしラジオ番組で聞いた話でウロ覚えだけど

・短時間で死後硬直 ・全身のどす黒くなるetc
法医学的にありえる症状だけど
この症状で亡くる方のほとんどが“坊主”だったのが不思議だ
みたいな話でした



118: 可愛い奥様 2011/08/25(木) 01:13:13.71 ID:iclSVBUx0
>>76
徳を積んだ人が死後硬直しないのは本当、坊さんが死後、顔が黒くなるのは功徳を得る生活をしなかったせいでしょう。
某宗教の教祖が亡くなった時、顔が黒くなり、棺を担ぐ時異常に重くなった話は聞いたことがある。

悪い事をすれば自分に返ると思っています。



108: 可愛い奥様 2011/08/24(水) 09:05:05.11 ID:9aiCEkaQ0
海も変わりやすいってある?
昔家族で海に遊びに行って、翌日帰る前に服着てもう一度海岸で貝殻
拾ったりして遊んでたら、堤防から一生懸命こっちに戻って来いって
感じに手招きしてるおじさんがいて「???」と思ったけどみんなで
戻ったら「雨が降って海が荒れるから」っておしえてくれたんだけれど
その時は全然そんな気配なくて家族で「雨ぇ?www」って笑ってた。
ちょうどお昼だったから昼食を取ろうということになって海岸沿いの
レストランで食事していたら本当に急に天候が悪化して自分たちが
遊んでいた海岸が満潮と重なっていたからなのかみるみる波が押し
寄せてきてビックリしたことある。
んで家族で「さっきは笑ったけどさすが地元の人はすごいなぁ」と感心した。



109: 可愛い奥様 2011/08/24(水) 10:14:04.66 ID:nlJRAJ0D0
>>108
あるよ、見た目だと急に天気が、変わったように見えるけど、前兆はあって、風や空気中の潮と湿気が変化するの、荒れ具合も分かってくるよ。
街中で暮らしてても、雨になることが分かるでしょ。
声かけてもらってよかったね。



112: 可愛い奥様 2011/08/24(水) 13:14:58.07 ID:9aiCEkaQ0
>>109
108です。レスありがとう。
そうなのかやっぱり海でもあるのね。ずっと海には夏ぐらいしか行く機会がないという
環境で育ってきたので(親も含めて)ほんとうに助かりました。
街中で湿気のある空気で雨になりそうだな~というのは何度かあったけれど、あれと
同じような感じなのかな~。
 潮の香りの変化なんてぜーんぜんわからなかったよ。地元の人の言うことは素直に
聞かないとだめだね。



113: 可愛い奥様 2011/08/24(水) 14:01:49.72 ID:vD7T6PFX0
>>108
港町に住んでたけど
天気予報見るより漁師のじいちゃんの方が的中率高かった



122: 可愛い奥様 2011/08/25(木) 11:27:22.17 ID:3ZfSRazK0
外車のコンパーチブルっていうの?屋根がしまえるやつ?
夫が「わぁ。アーマーゲーかな。高いんだよ。あれ。」って
目を輝かせていたので、見て見ると雰囲気イケメンの男の人と
この暑いのに、黒に白い花の散ったワンピースにレースのカーディガン
長い髪をまとめないでぞろりとした印象の若い女の人が乗っていた。
「なんか運転している人はシュッとした感じなのに、助手席の人は
すっごく地味で垢抜けないね。肉親なのかな。」
夫が変な顔をして「え?だって一人だし?」「え?」
子供も「おかーさん、眼鏡屋さん行った方が良いよ。」っていうし、
それにしては、あまりにも女の人がリアルで怖かった。
女の人の周りだけモノクロみたいな空気だったよ。



133: 可愛い奥様 2011/08/25(木) 21:55:46.48 ID:6L5AGvlv0
>>122
「シュッとした」って表現で大阪だってバレませんか?

話は違いますが、
こんな事言ったら失礼かもしれないけど・・・
視力が悪くても、眼鏡もコンタクトもしないで生活している人、いますよね?
そーゆー人が「見たッ!!」ってどーゆー状況なんだろうって・・・



148: 可愛い奥様 2011/08/27(土) 22:44:31.28 ID:7gsSwzB40
>>133
ぼやけずにはっきり見えるって近眼の人が言ってた



123: 可愛い奥様 2011/08/25(木) 11:52:59.04 ID:YJJG1p8W0
本当はカラーの花柄だったんだろうと思ったらおかしくなってしまったw



149: 可愛い奥様 2011/08/29(月) 02:14:52.45 ID:cI0vlPrxP
まだ幼稚園に入る前のこと。父と海に行って、ボートに
乗り沖にむかっていった。父はどうしてもボートに乗りたくて、
でも幼児の私を放置することはできずしょうがなくだった。
私は海が怖くて泣き叫んだ。案の定、荒れた波でボートは転覆。

放り投げられたうえに泳げなかった私は、海の中をぐるぐる回転しました。
めちゃくちゃな状態の中、冷静にその光景をみている自分が居た。
同時に母や弟、好きだった近所の犬猫の顔がうかんだ。

意識が遠のき消え入りそうな瞬間、誰かに体をつかまれ引っ張られた。
そして気絶。意識が戻ったときは、若いカップルのゴムボートに引き上げられ
るところだった。その人たちの話によると、水面に何かがうきあがりこっちに流れてきたって。
よくみたら幼い子だったんで、あわててオールで引き寄せたそうです。

でもおかしなはなし。私は海中で誰かに確実に水着や腕をつかまれ上に引き上げられ
たので。目に見えない存在が助けてくれたのだろうかな。
自分だけ泳いで逃げた父のことは恨んでる。助けようとしなかったから。



152: 可愛い奥様 2011/08/29(月) 12:35:54.86 ID:c77BKzkV0
>>149
その若いカップルちゃんとした人で良かった。
びびりで、虫とか怖い私だったらもう怖くて叫んであばれて助けるどこじゃないかも知れない。



159: 可愛い奥様 2011/08/30(火) 16:39:11.49 ID:pwVL+oDp0
>>149
例えば、お父さん実は鬱だったとか?
死にたくなってボートで沖へ出たけど、溺れそうになってはっと我に返って
自分の事で精一杯だったから、娘の事まで考える余裕がなかった…みたいな
まぁそうだとしても、娘にとってはトラウマだけどね



154: 可愛い奥様 2011/08/29(月) 17:15:41.02 ID:UiAnt3Dp0
そこが一番怖いよね>助けようとしなかった父



272: 可愛い奥様 2011/09/08(木) 02:19:53.77 ID:RDtzuls8I
看護師の身内から聞いた話
彼女は霊なんて一切信じないし見たこともない。
けど、小児科の病棟にいた時、霊を信じざるを得ないことがあった。
それは、みゆちゃん(仮名)が亡くなった時だそう。
みゆちゃんは出産時のトラブルで産まれた時からずっと植物状態だった。
みゆちゃんが三歳になるかならない頃、亡くなるだろう日がとうとう来た。
小児科スタッフも、三年間ずっとケアしてきたみゆちゃんが
とうとう。。。ということで、気にはしていたそう。

身内も気にかけながら出勤したが、前の晩にみゆちゃんは
亡くなったと聞かされた。それだけなら、悲しい話。
けれど、同僚から聞いた話に驚いた。それは、
小児科の違うフロアに人間ドックで入院していたオバサンが、
ちょうどみゆちゃんが亡くなった直後に
裸で廊下を走り回る三歳くらいの女の子を、見たと言うのだ。
ずっと入院している人ならともかく、人間ドックで来ただけの
オバサンはみゆちゃんを知るはずもないし、三歳という年齢や
ケアの関係で裸でいたみゆちゃんとあまりにも一致するので
やはり不思議なことはあるのかもしれないと彼女は思ったそう。
みゆちゃんはずっと植物状態だったから、余程走りたかったんだね、と
同僚と話したそう。



223: 可愛い奥様 2011/09/05(月) 18:02:33.59 ID:D0v9SXzh0
昨日の出来事。

寝しなでうとうとしていたら、バンッ!とドアが開く音がして
廊下をダカッダカッダカッと、走る音が通りすぎていった。
え?え?と訳がわからなかったが、心臓だけは異様にバクバク
していて、それもびっくり。
しばらく考えていたが、なんだか四足のものの足音だったような。
何が廊下を走り去っていったのかしら?
旦那は聞こえなかったそうです。

ちなみに、近所の神社のお祭りの夜、金縛りにあった時、その廊下を
「わっしょい、わっしょい」と掛け声だけが通り過ぎていった
こともあります。
そのときは、えええ~!わっしょい?と金縛り中に笑ってしま
いました。



224: 可愛い奥様 2011/09/05(月) 18:47:35.78 ID:V1D3v6l/0
それ、多分幽霊とかじゃなくて妖怪だよね。〈わっしょい



233: 223 2011/09/05(月) 22:50:25.43 ID:D0v9SXzh0
>>224
うわー、何でわかるの?

わっしょいと言っていたもの達を見てはいないんだけど
脳内に流れてきたイメージが妖怪だった。
百鬼夜行のような。

「ああ、妖怪もお祭りかw」と思ったよ。



225: 1/2 2011/09/05(月) 18:54:49.83 ID:nS7oY+260
小学校低学年の頃の話なんだけど、両親と二人の姉の5人でお墓参りに行った。
神奈川県在住で、墓地は千葉県。
事故で高速が大渋滞で、墓地に到着したのが夕方。
ちょっと気味悪かったが、せっかく来たのだから墓参りした。

母親が墓石の掃除を軽くしていた時、少し遠くにある塔の影から人らしきモノ
がこっちを見てた。
私はそのモノに釘づけだったが、お花も生けお線香にも火が付いたので、両手
合わせて目を閉じた。ナームー。
でもそのモノが気になって少し目を開けた。
そしたらそのモノが、家のお墓の3列奥にあるお墓の影まで移動していて、
こっちを見てた。男の人だった。
ちょっと怖くなってまた目を閉じた。
両親が「じゃあ、そろそろ~」なんて言い出したので目を開けたら…
その男の人は家のお墓の後ろに来ていて、片目だけでこっちをジーッと見てた。
なんの感情もない目。
怖くて姉にしがみついてお墓から離れた。
後ろを振り向こうと思ったら、姉が「見ないの!」と言われたのでやめた。

その体験は封印した。



226: 2/2 2011/09/05(月) 18:55:05.70 ID:nS7oY+260
で、私が28歳の時、父親が亡くなった。
その千葉県にあるお墓に埋葬した時はじめて知ったのだが、少し奥にある塔
は無縁仏の慰霊碑だった。
もう時効だと思い姉に1/2の体験を話した。
一番上の姉は知らなかったが、二番目の姉は終始見ていたと言う。
慰霊碑の影からのぞいていた人は、勿論歩いて移動したのではなく、スーっと
消えてスーッと現れたと言う。

多分、無縁仏の霊だろうね…と。



227: 可愛い奥様 2011/09/05(月) 19:25:53.61 ID:zeCjahBU0
>>225
トリ肌立った~!



229: 可愛い奥様 2011/09/05(月) 20:50:35.07 ID:o+ekoy9J0
>>225
イヤ~ン怖いですがな
日が落ちてからのお墓参りは良くないんじゃなかった?



230: 可愛い奥様 2011/09/05(月) 21:25:51.74 ID:BM2ZjL/00
お墓参りは夜中にするところもあるらしいね
地方によっていろいろな時間帯があるのを知ってビックリした事ある
うちの田舎は午前中だった

夕方お参りにいっちゃいけないのは神社だと聞いた



231: 可愛い奥様 2011/09/05(月) 21:48:51.20 ID:j4jYLjcA0
>>230
家の実家も夜、親戚一同でちょうちんを持って墓参りにいくよ。
でお墓の周りをみんなでぐるぐる回るの。



234: 可愛い奥様 2011/09/06(火) 00:11:07.25 ID:qJcYvhOVO
>>231も妖怪っぽいw



282: 可愛い奥様 2011/09/08(木) 14:55:20.60 ID:J04errPp0
体験談投下。

13年前の話なんだけど…

友達と遊んでて、そのまま友達の家に泊まる事になった。
夜中1時頃、もう少しで友達の家って時に、通りがかった家の勝手口みたいな
所に、寝間着(浴衣)を来たおじいさんがいた。
当時私が住んでいたマンションに徘徊老人がいたので、そんな感じかなと思い
別に気にしなかった。
が、真冬に浴衣1枚。寒くないのかな~と思って友達に
「○○ちゃんの近所の人だよね?寒くないのかなぁ?」と聞いたら
いきなり「ひっ!」と言ってダッシュで家まで走って行ってしまった。

かなりビックリして、私も友達を追いかけていったら、友達は自分家の玄関
の前でうずくまってた。
とりあえず家に入り、友達が落ち着くまで待ってた。

「さっきのおじいさんなんだけど、この前亡くなったんだよね…。」



284: 可愛い奥様 2011/09/08(木) 15:15:36.02 ID:2I+qHGb60
「ひっ。」関係の話自分もある。
友だちから電話が来たんだけど、お葬式のような背後の
音が聞こえたから素直に「今、お通夜か何か?そんな雰囲気の
人が沢山いる音がするね。賑やか。」って答えたら
「ひっ。」って言われて電話が切れた。
人気の無いお寺の前を通るのが怖かったから自分に電話して
通り過ぎようと思ったんだって。
怖いって思う時は、周りにいるって嘘じゃ無いんだねって
彼女が帰宅してから電話で言ってた。



285: 可愛い奥様 2011/09/08(木) 15:42:44.32 ID:E1VyV6Q30
>>284
電話切って猛ダッシュで寺前を駆け抜けるお友達を想像しちゃったよ、
助け求めて電話したら余計恐ろしい事になっちゃいました!


ってマジで怖いわ!w



289: 可愛い奥様 2011/09/08(木) 17:02:37.04 ID:NoNMjB/X0
生霊ってあるんだろうか。
自分の良心がそうさせるのか分からないんだけど
時々、老人施設にいる姑の臭いがします。
入れ歯のにおいや、むっとする年寄りの臭い。

息子よりも嫁の私に会いたがる人なんだけど
行くと「帰りたい」って泣かれるのがウツで足が遠のきます。
もう、ボケてうつらうつらしていて、
あの世とこの世を行ったり来たりしてるのかな。



314: 可愛い奥様 2011/09/09(金) 15:21:36.57 ID:M1PVUlZw0
>>289
同じ経験した。
臭いは感じやすいとおもう。



318: 可愛い奥様 2011/09/09(金) 18:22:30.40 ID:pOlpafu00
>>314
怖い体験じゃなくても、たまに懐かしい匂いをふっと感じることってあるよね。



301: 可愛い奥様 2011/09/08(木) 22:48:49.02 ID:loNpRWON0
8月に父親の墓参りをした時、脇のあぜ道に野生のユリの白い花が沢山咲いてて
母親と綺麗だねと言ったのを覚えているんだけど
先日、草ボーボーの我が家の庭に、一輪だけ野生のユリの白い花が咲いていたのを見つけたときは
あ~連れて来たなぁと思ってしまった。
住宅街で、野生のユリの花が咲いてるのは見たことが無かったので。
・・来年も咲くだろうか。



312: 可愛い奥様 2011/09/09(金) 14:22:47.75 ID:KHGvAnGc0
丑の刻参りって
あれだけの制約があるのにやり遂げてしまうくらい、強い怨みを抱えているのなら
そういう人は負の感情で周囲が見えなくなっていて、どんなアドバイスも耳に入らないだろうけど
丑の刻参り成功!私はやり遂げた!という達成感と共に、これであいつは呪われる!と信じることで
心の負担が少し軽くなるのかな、と思った
被害者が忘れた頃に、因果応報が発動するっていう話も聞くしね
あとは
いくらバレないようにしても、わら人形や火傷の痕や夜中の徘徊などの挙動不審な点があれば
丑の刻参り実行犯の噂が立つだろうし、事情を知る人がいれば、呪った相手が誰なのかも噂になって
そんな噂が風に乗って呪った相手の耳に入れば、ノーシーボ効果も期待できる
実際はこんな感じなのかな



313: 可愛い奥様 2011/09/09(金) 14:28:42.67 ID:41dG3KT00
子供が酷い殺され方をして犯人がのうのうと生きていたら
丑の刻参りくらいやりとげるかも
たとえ人を呪わば穴二つだとしてもね



319: 可愛い奥様 2011/09/09(金) 18:47:59.24 ID:zN2CC35z0
ちょっと不思議な話。

長男が2歳の頃、誰もいない空間にオモチャ渡したり話かけてた。
小さい子はよく見るって言うし、あんまり気にしてなかった。
でもあまりに頻繁にあるので、心配になった。
外遊びでは何にもないんだけど、家にいるとき限定。
で、長男に「誰かいるの?」と聞いてみた。
「うん」と答えたので名前は何?と聞いたら「ごうた」と答えた。
…あ~男の子なんだ…と思いつつも放置してた。

そしてピタッと「ごうた」は来なくなった。
長男に聞いても「いない」としか答えない。
そしたら数日後に二人目妊娠発覚。
そして第二子は男の子と判明(女の子希望だったからちとショック)。

長男の前に流産してしまった子が男の子だったので、その子が遊びに
着てたのか…と思ってたが、次男が知らせに来てくれてたのかな?
なんか不思議でした。

ちみに次男の名前は「ごうた」じゃないですwww



322: 可愛い奥様 2011/09/09(金) 19:09:14.15 ID:mJXzCM3n0
>>319
第2子君が、最初に流産してしまったお子さんだったかも。
お腹に入ったからこれなくなったとか。

私も最初の子を流産してしまった後、長男が生まれた。
長男がしゃべれるようになった時に「生まれる前はどこにいたの?」と聞いてみたら、
「お母さんの後ろにいた」と言われてあせった事が・・。
流産した子が、次に機会を待っていたと思いたい。



327: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 09:04:03.58 ID:ZCHEhjPJO
>>322
泣かせないで



325: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 08:59:24.04 ID:3fm3MzOsO
車で夜中に霊園を通って街に出たとき、
車の左側の窓に子供の小さな手形がたくさんついてた。
あと「まーくん」とかたどたどしい文字の跡も。



328: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 14:46:55.20 ID:6JaOdNf30
むかしオカ板で、書き込んでた人のお嫁さんが見える人で、
お祖母ちゃんの家に連れ行ったところ、そこに子供の魂が見えたらしい。
いつもはそのお祖母ちゃんの側に居て、お祖母ちゃんの流産した水子だったと。
でも、そんな話は初耳で、その人は聞いた事がなかった。
結局、お祖母ちゃんが余りにその事実をなかった事にしてて、
それが寂しくて側におり、お祖母ちゃんがあの世に行く時に一緒に行こうとしてるみたいな話だった。
水子が祟るとかいうのは戦後とかに言い出した事で、
子供って、いつもお母さんが大好きで健気なものだな・・としんみりした。



329: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 14:57:14.86 ID:SYtzKveq0
>子供って、いつもお母さんが大好きで健気なものだな・・としんみりした。
たしかに、胎児なんて母親の胎内以外の存在なんてないにも等しいもんね
母親がこの世の全てみたいなものだから、ただただ縋り付くしかないんだよなぁ・・・



334: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 17:23:21.99 ID:6rPymjUc0
淋しいけど水子は父方に行くんだってね。
流産は全然違うけど、
男の身勝手で中絶した場合も思いを一生引きずってしまう母親ではなく
逃げた父親方に水子の霊はいくそうだ。だから水子が付いてるのは大抵男性



346: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 22:45:20.33 ID:tF3J5s0w0
お酒を飲んだ勢いで友人の家に泊めてもらった。
翌朝、お母さんと挨拶を交わすと、もう一人の方は?と言われた。
そのお母さんが見た人の容姿や服装が、前年に病死した仲間のKとそっくりだった。
友人と顔を見合わせ言葉を失いました。



348: 343 2011/09/10(土) 23:05:04.90 ID:7kn9AQCc0
ありがとう。理解した。

亡くなった方も泊まりに来てたんだね。
もしかしたら、一緒にお酒も飲んでたのかな?

切ないね…。



349: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 23:48:59.79 ID:9lUda6D2O
突然失礼。いまだにスッキリしない話。

この夏、関東から関西の実家に帰省する際に東名高速を走ってたんだけど、途中で上りの車線に車内が黒焦げになった大型バスが泊まってた。火は完全に鎮火した後のよう。

バスと擦れ違いざま、「うわあ、これは酷い事故だね…」「ほんと、真っ黒焦げじゃん」と同乗の夫や娘達の四人でちょっと不謹慎だけども盛り上がった。

しばらくして娘の一人が、「バスの乗客さん達、呆然と立ち尽くしてたね~」と。
運転してた夫も、「みんな無表情だったな。そりゃショックだろうけど、命が助かって良かった」。



351: 可愛い奥様 2011/09/10(土) 23:52:22.11 ID:9lUda6D2O
(続き)
え?私、後部座席から黒焦げバスをマジマジと、振り返ってまで観察してたけど、誰一人としてバス周辺には居なかったよ…。もう一人の娘も「え~?人、いたっけ?」と首を傾げていた。
夫曰く、十数人の老若男女が無表情のまま直立不動でバスの真横に居たって。

バスの周辺に消防や警察の車両は一台も無かったし、その日のテレビやラジオ、携帯サイトのニュースでも報道はされていなかった。帰省ラッシュ初日の事故(特に大型バス炎上)なら普通取り上げられるよなぁ。
仮に、立ち尽くして人達が既に亡き人達で幽霊だったとしても、きっと廃車になっているであろう黒焦げバスまで実体化(幽体化か?)するもんなのかな。



357: 可愛い奥様 2011/09/11(日) 14:50:53.83 ID:V2wlsI0v0
投下します

もう10年以上前、北海道での事です
ある冬の深夜、デートの帰りにあるトンネルに差し掛かりました
そろそろ出口が近づく頃、トンネルの出口をおっさんが小走りに横切ったので
ん?何かあったか?とトンネルを出た所で車を停めました
前後ともかなりの距離を見渡せる場所なので、自分以外に車が居ない事もわかっていました
おまけにそこは人里離れた山奥で、車がトラブル起こせば真面目に生死に関わります
停めた車から降りておっさんを探しましたが誰もいません



358: 可愛い奥様 2011/09/11(日) 14:56:22.22 ID:qqDQSMlv0
続き

停めた車から降りておっさんを探しましたが誰もいません
決して見間違いではなく、服装まで覚えています
腰下ぐらいの長めのダウンジャケットを着て、フードを被りポケットに手を突っ込んで
小走りに右から左に横切ったのは間違いありません
静かに雪が降り10cmほど積もっていましたが、足跡もどこにも無いのです
トンネルの出口は数百メートルに渡って要壁があるため隠れる所もないので、あれっ?なんだいまの?
あの特有の嫌な感じが全く無かったので車に乗り込みその場を後にしました
走り出してから気付きましたが、トンネルから見える所に廃墟と化したドライブインがあり、ああ あそこに居るんだな… と思いましたね。



373: 可愛い奥様 2011/09/12(月) 22:38:22.80 ID:wCs+mSsOO
携帯からなんで読みづらかったらごめんなさい

大学生の頃、肝だめしをするため京都の中〇トンネルをバイクで通った
友人の一人が「あかん!赤い服きた女が立ってる!」と叫んだ
私達は驚いて、一斉に猛スピードでトンネルを抜け、逃げました
途中にスピード違反で警察官に捕まり、「お前らよくあんな所遊びで行くな~!赤い服のいたやろ?」と言われた
ゾッとしてそれ以来、怖場には行っていません
スピード違反もしていません…



417: 可愛い奥様 2011/09/16(金) 02:40:30.99 ID:NCFikUiJ0
昔いた会社(広告制作)で、ものすごく気難しい女の子とイケメンが組んで仕事してたんだ。
女の子はイケメンがお気に入りで、それなりに楽しくやってたんだけど、
会社だから担当をメンバーチェンジするんだ。
で、その女の子と仕事をすることになった人たちが、気が合わない、仕事がやりにくいと言ってるうちはまだいい。

一人目が担当一週間目で交通事故にあってリハビリ兼ねで半年以上休職、
二人目は派遣社員でやはり交通事故にあい契約終了、三人目も派遣社員で三日目くらいで病気で入院、契約終了。
四人目は元のイケメン君が戻ってきたんだけど、女の子の嬉しそうなこと嬉しそうなこと。もうニッコニコ
(多分、彼のことが好きだったんだろうね)
もちろん交通事故や病気はそれぞれの不注意とか不運なんだけど、なんかその子と無関係ではないような…。
だって普段から本人らの聞こえるところで「死ねば」とか「あたしやだー」とか「誰か殺して」とか「チェンジチェンジ」とか
騒いでいたし。念の強いっていうかナチュラルで呪い体質の人っているんだな…と。
長文すいません。



427: 可愛い奥様 2011/09/16(金) 13:11:37.91 ID:lpbTL8AR0
>>417
個人的にはその女の子が今どうしてるか気になる。
ピンピンしてて相変わらず毒を吐きまくりなら
間違いなくエネルギーヴァンパイアだね。



429: 可愛い奥様 2011/09/16(金) 13:45:41.11 ID:NCFikUiJ0
>>427
>>417っす。寿退社したそうなので今はわからない。
エネルギー吸い取り人間っていうよりは、超スーパー甘やかし系の先祖霊でもついていたんじゃないかと。
もうとにかく意地の悪い女の子で、弱い者いじめが大好きで、派遣社員(皆それなりに優秀)をいじめまくる。
仕事の振り方もいい加減で要領得ないし曖昧だし、威張り腐った、感じ悪い仕事をする人だった。
それでも周囲は、その子に都合のいいように回ってるみたいだった(敵は辞める、気の合わない人は事故に合うとか)。
暗黒系の歪んだ磁場を発していたよ。オーメンのダミアンに近いかも。



457: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 11:59:39.58 ID:tTtdxZbXO
>>429
できれば職場復帰して定年まで飼われてて欲しいね。
いま別の環境で被害に遭ってる人が絶対にいそう。



442: 可愛い奥様 2011/09/16(金) 22:31:23.69 ID:X/QgEtEY0
自分、足にひっかき傷があった時、ネットやってたら足がちくっとしたので
見たら、Gが傷口から血を吸ってやがったことあるよ。



449: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 07:17:21.70 ID:aaikcyWC0
>>442
いやあああああああああああああああ



443: 可愛い奥様 2011/09/16(金) 23:01:13.28 ID:Zhk26jZj0
北海道に住んでるので、アシダカ軍曹見たことない。
害虫食べてくれる益虫といわれても
デカいのはやっぱ怖いよね
Gは、修学旅行先で見たが、自分に向かって飛んできたの見て
腰抜かしたw
お化けより虫のほうが怖い



453: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 11:03:13.29 ID:yPbjTkoM0
昨夜車に乗ったとき、チャイルドシートが濡れてました。
雨だったから降りこんじゃったかな~と思ってあまり気にせず子供を乗せてそのまま出発。
そしたら子供を降ろす時びっくりです。
チャイルドシートが思いのほかびっしょり!
子供も背中~お尻がびっしょり!
あまりにも濡れてるのでチャイルドシート外してみたら、その下の座席までびしょ濡れ。
窓から降りこんだ感じでもなく、座席の真ん中あたりを中心にバケツでもひっくり返したようにびしょ濡れで、
チャイルドシートの脇に置いていたティッシュのボックスもぐっしょりしてました。

ドアも開いてなければ窓も開いてないし一体なぜびしょ濡れだったか不明。

ホラー?
それとももしかしてロックかけ忘れていていたずらされた?
どっちにしても怖いです。



461: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 12:22:00.28 ID:XPf8b8890
>>453さんはのんきだね。
私だったらそこまで恨まれている?誰?なぜ?と実際の人間関係で怖くなるだろう。



467: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 14:08:39.50 ID:USnk4Z4O0
>>453
普通はホラーを考える前にまずは人為的なことだと考えるよ。
嫌がらせだとして、チャイルドシートを狙って濡らしてるとしたら子供がらみ?



468: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 15:32:30.45 ID:yPbjTkoM0
>>467
ホラーって考えたのは前日に突然おもちゃが勝手に鳴りだしたからw
そっちも怖かった…

子供がらみかな…?
集合住宅なんだけど、他所の子より気性が激しくてだいぶうるさいとは思います。
そのせいでしょうか。



496: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 02:15:49.76 ID:cGswTtteO
>>453
うちは車のエンジン近辺に柿が入ってたことがあるw



478: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 20:27:22.11 ID:IFAOxS7g0
私が中学生の頃体験した話ですが…
病気で入院した。深夜、トイレへ行ったときのこと、(トイレはよくある学校のトイレみたいな、
女子トイレ室に個室が3つあるような普通のトイレでした)
用を足していたときトイレ室に誰か入って来る下駄の音がした。音は他の個室へ入る様子もなく、
カラン、コロン…としばらく歩き回ったり、立ち止まって、また歩き回ったりしていた。
気持ち悪い。他の個室は空いているのに何をしているんだろう?
なんか怖くなって流せず、出られず、困っていたら、突然私の入っている個室のドアがガタンガタンと
無理にこじ開けるように揺さぶられだしたときは、怖かったなぁ…。あれは本当に怖かった。



488: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 23:37:31.31 ID:k1PJuZJV0
>>478
怖すぎる。
自分だったらどうしていいかわかんない。
泣く



489: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 23:45:44.45 ID:AgAS82wY0
うちのマンションの裏のビジネスホテルでは
年に何人か自殺で亡くなる。
うちのマンションとホテルの間の空間を
さまよっている霊たちのうち、2人が消えた。
ははーんとぴんときた。ついていったなと。
つかれていった人の縁者全員を回って
波長の合う人を探しているのがなんとなくわかる。



490: 可愛い奥様 2011/09/17(土) 23:53:31.10 ID:l/fLfFLO0
波長が合うと連れて行かれてしまうんですか?((((;゜Д゜)))

関係ないけど、『ははーんとピンときた』って表現が懐かしくてとても好きです。



491: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 00:01:40.12 ID:6q+Kz77u0
公園のトイレに行ったら血のついた包丁が落ちててビビった

何に使ったんだろう・・・



494: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 00:19:14.48 ID:eF4RL+A8O
こわいよー



502: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 10:43:05.35 ID:5PfjBDSK0
義兄がビル建設の現場監督をしている。
大きいビルなどは長期にわたり複数の建設会社から作業員が送られてくるそうで、
年齢層も広く、個性も強く、職人気質からバイト感覚君までいる始末、
当然まとめ切れず、現場の人間関係が一時的でも険悪になってしまったそうだ。
皆帰った後、どっと疲れて現場で座り込んでぼんやりしていたそうだ。
すると、見慣れない年配の作業員が「おう、どうしたんだあ?」と声をかけてきた。
よその会社の作業員がいるというのはよくあることだったので、知らない人でもなんとも思わなかった。
ついつい深夜近くまで話し込んでしまい、いろいろ相談に乗ってくれ、励まし、笑わせ、愚痴も聞いてくれた。
名前を聞いたら「○○」と名乗った。
後日、また酒でも飲みながら○○さんとゆっくり話がしたいと思い、探し調べてみたが、そんな作業員は、おらず。
○○さんは彼が現場を担当する前に事故で亡くなった人だったのだ。



504: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 10:59:44.22 ID:ARUXfYoWP
>>502
ホロリとくるね。もしその男性が霊だったとして、生前は現場監督とは
うまくいっていた人かもしれないですね。
わたしは元ゼネコンOLで、ときに現場の所長とかが
支店に来たときは話を聞かされた。つらいこといっぱいあって、
人によってはお酒の席などでは涙をうかべ、こぼしていた。
ときどき現場で亡くなる人もいて。半年に1ぺんくらいかな。



507: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 11:14:16.46 ID:GMA+tXoM0
>>502
エエ話だけど、切ないね・・・
「異人たちとの夏」って映画を思い出したよ。



514: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 15:08:06.23 ID:5PfjBDSK0
子猫をもらう話を聞いて最初父は嫌がった。が、子猫が来ていちばんはしゃいでいたのは父だった。
猫の名前も勝手に決めた。毎日猫と一緒に寝ていた。「猫のヤツが勝手に入って来るんだよ」と迷惑そうに言うものの、
部屋の引き戸は常に20センチくらいの猫サイズだけ開けていた。
晩酌のつまみは猫も食べられるものでないと「これじゃ猫が食べられないだろう」と母に文句を言った。

あるとき猫は車に轢かれ、半死の状態で家へ戻ってきた。
医者も安楽死か治療かものすごく悩んでいた。諦めるよう伝えられた。
息はしているが意識のない状態だった。今夜が峠というより、今夜が寿命だと言われた。
12時近くまで見ていたが、明日も早いので一旦寝て、三時頃また見てみようということになった。
父は寝るとき部屋の戸を「もう開けておかなくていいか」と思い、全部閉めた。(つづく)



515: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 15:17:44.26 ID:5PfjBDSK0
(連投ごめんね)
父がうとうとし始めたころ、階段をトントントン...と上がって来る軽い足音がした。猫の足音だった。
上がりきって、寝室の部屋の前へ来た足音は、カリカリカリカリ…と戸をひっかく音をさせた。
いつもの猫の開けてくれよという音だ。
寝ぼけていた父は「お、猫が来たか」と起き上がり、音がする戸を開けたが、何もいなかった。
そうだ猫は死にそうだったんだと思い出したとき嫌な予感がして、猫の寝床のある場所へ降りていき、
猫の入っている箱に「おい」と声をかけてそっとフタを開けてみたら、
意識のなかったはずの猫なのに、薄く目を開けてこっちを見ていたのだそうだ。
かすかに「ニャー」と鳴いたら目を閉じ、ふぅと息を吐いたきり死んでしまった。
仲良しだった父さんに最後の挨拶がしたかったんだろうなと。



522: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 19:06:18.84 ID:Iqgx15DX0
>>514
猫ってさ、猫嫌いとか言ってた人が飼うと
人格変わったかと思うくらい可愛がるよね。

父かわいいが、いまわの際に側にいてやれと思った。



524: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 21:24:35.42 ID:5PfjBDSK0
>>522 >側
意識ない状態が二日ほど続いてたのでどうしても疲れてしまったんです。未だに悔やんでます。

猫の怖い話、いっちゃいます。某獣医の書いたエッセイでこういう話を読んだ。(要約)
ある大学の獣医学科で生きた猫を解剖する授業があった。
猫は妊娠しているお腹の大きい若いメス猫だった。授業だから解剖は通常通りに行なわれたわけだけど、
男子生徒の一人が強がって、実験で既に死んでいる母猫の頭の皮をはぎ、目玉をくりぬき、両耳をもぎ取った。
取り出した胎児猫の始末も皆が嫌がるなか、率先して行なった。
(書いてはなかったが、解剖室はおそらくちょっとした騒ぎになったんじゃなかろうか)

その日の夜、帰宅途中の大学構内にて、動物慰霊碑の植え込みのところに
赤い服を着た中学生くらいの女の子がうずくまってしくしく…というよりは、わんわん泣いている。
「どうしたの?」とその学生は奇妙に思って近寄ってたずねたところ、
立ち上がってこちらを見た少女の顔は皮膚が無く肉がむき出しで血だらけだった。目には眼球がなく黒い大きな穴があいており、
両側の耳もなく、代わりにおびただしい量の血液。赤い服を着ているのではなく、全身血まみれだったのだ。
「赤ちゃんがいなくなっちゃったんです」と少女はつぶやき、そのままうわーんと泣き続けた。
学生は少女が何なのか一瞬でわかり、恐怖で身動きできなかったのだが、少女は何をするともなく、ただただ泣き続けたという。
ほうほうのていで逃げ帰り、著者の家へ来てあーたらこーたら…。



526: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 22:32:26.90 ID:UXSb1qg6O
>>524
話より生きたまま猫が解剖されてく様子を妄想して怖くなった。



517: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 17:37:44.71 ID:aFHlWLrz0
泣いちゃったよ、



518: 可愛い奥様 2011/09/18(日) 18:09:51.76 ID:S2a8avNn0
引き戸が閉められない。



562: 可愛い奥様 2011/09/19(月) 15:29:15.16 ID:xY6sduHk0
不思議話投下。

私は、両親と3人暮らし。
父方の祖父は、叔父(父の兄)と同居で同じ市内に住んでた。
叔父の奥さんと祖父はあまり折り合いがよくなく、バス2本乗り継いで家に
週1回のペースで遊びに来てた。
なんの連絡もなしに突然来るので、予定していた外出を取りやめる事もあり
ちょっとウザいな…て思ってた。

で、ある日また突然祖父が家に来た。
「床屋に行ったついでに来た」と…。
祖父はほとんど髪の毛はないので、いつも自分でバリカンで処理してた。
なのに今更床屋???と不思議に思ってた。

その日から一週間後、祖父は亡くなった。90歳で老衰だった。
いつもは行かない床屋…あの世に逝く準備だったのかな。

それからしばらくして、突然玄関が開いた。
引き戸だったのでカラカラカラ~っと。そしてコツッと何かを置く音。
よく聞いてた馴染みのある音。
それは祖父が玄関を開けて、被っていた帽子を置く音。
すぐ玄関に行ったが誰もいなかったが、玄関の引き戸は開いていた。
祖父が亡くなってからは鍵閉めてたのにね。



571: 可愛い奥様 2011/09/19(月) 17:06:26.30 ID:G4yrRakH0
旦那の若いとき(二十代)の話。
桜の季節。散歩ついでに団子を買って、稲荷神社の境内の段差に座って食べていたら、
小学校低学年くらいのが、近くに寄って「お団子ちょうだい」と言うのだ。
面倒くさいので一本あげたら礼も言わずに食べながらあっちへ行ってしまった。
その日から仕事が立て続けに舞い込んで(自営業だったので)、
一ヶ月くらいの間だが、普段の倍くらい、かなり儲かったそうだ。
あれはきっとおキツネ様だったに違いないと言っているんだけど、どうでせう?
それともただの近所のガキですかね?



573: 可愛い奥様 2011/09/19(月) 19:23:47.28 ID:DkwKL4P70
団子で思いだしたけど、先週初めて入った団子屋さん
昔の城下町の名残のあるひなびた小さなお店

いくつか団子を選んでお勘定の時、お店のおばあちゃんが暗算しながら奥に入ってしまった
まだお代払ってないのに、もらったと勘違いしたのかしら?と慌てて声をかけた
それで支払いをきっちりだすか、お釣りをもらうか一瞬迷ってお金を出したら
おばあちゃんが出て来て「ハイ○○円のお釣り」と先にお釣りを出してポカーン
出した金額とぴったりのお釣りでびっくりした
どうしてわかったんですか?ときくと
長年商売やってると顔をみただけでなんとなくわかっちゃうね、と朗らかに笑ってた
帰り際「また寄ってちょうだいね」の声音がなんともいえず真心のこもった感じでまた、アラ?と新鮮だった



576: 可愛い奥様 2011/09/20(火) 00:44:27.98 ID:B2rY81A/0
4歳と2歳の男児を連れて実家に遊びに行った帰りの事。

長男に「また今度おばあちゃん家来たとき、あの女の子いるかなぁ」と
聞いてきた。
公園に行ったわけでもなく、ただ家の中で遊んでいただけ。
もちろん実家にはジジババだけで女の子なんか住んでいない。

なーに言ってんだ?と思いつつ
私 「大きい女の子?小さい女の子?」
長男「○○(次男の名前)くらいの小さい女の子」
私 「・・・」

私が3歳の時、2歳だった妹が死んだ。
多分、妹が遊びに来ていたんだなと思ったら切なくなった。



578: 可愛い奥様 2011/09/20(火) 09:54:21.02 ID:cpTl9I0Y0
>>576
はわわ…座敷わらしかもよ?



581: 可愛い奥様 2011/09/20(火) 16:34:33.72 ID:VgNhRONFO
昨日、実家の両親と私と4才の息子と父方と母方のお墓参りをハシゴした。合計で4件のお墓参り。私と子供は帰宅してお風呂に入り子供寝かせてたら部屋中、日中嗅いだお線香の匂いが立ち込めた。クンクンしてたら息子の周りが一番強く匂ってた。不思議だった。



582: 可愛い奥様 2011/09/20(火) 16:36:31.20 ID:qm1S+I3o0
きっとかわいくてしかたなかったのね。



669: 可愛い奥様 2011/09/25(日) 10:57:03.01 ID:FL123fvZ0
昨夜9時前くらい。
某大学病院前の交差点近くを自転車で通り過ぎようとしたときの事。
フト目を上げると中肉中背の男性が腕を後ろに組んで信号待ちをしてた。
自転車で通りすぎた瞬間に消えた。信号はまだ青になっていない。
一瞬のことだったから、え???って感じで意味がわからなかったけど、
後から考えると駅の近くだし、大きな道路の信号だったのに黒いシルエットのみだった。
でもほんとうにそこにいる人のように何の不自然さもなく信号待ちをしてた。

以前も深夜(0時頃)病院近くの暗い道で自転車に乗ってたら、女子高校生とすれ違った。
あまりにも自然に歩いてて、すれ違うタイミングなのにすれ違わなかった。
わき道のない一本道。
振り返ってもどこにもいない。どっか途中の家の子だったのかもしれないけど。
よく考えると、そのときは2月ごろで、超寒かったのに、すれ違う前、その高校生は
夏服で白いシャツだったから発光してるように見えた。


どちらも本当に普通の感じだった



670: 可愛い奥様 2011/09/25(日) 11:43:52.08 ID:fiEymAg/0
669を読んで思い出した。

20年くらい前、CDを返そうと車でレンタルショップへ向かった。
住宅街の四つ角で一時停止をした際、前方右側の家の周りに置いてある鉢植えに
水をやっている女性を確認した。
「鉢植えに水をやっている人がいるな~。気を付けないと。」と思って
四つ角にそろそろと入り、ふとその鉢植えの方に目を向けると女性がいない。
隠れるような所もないし、そのときは見間違えかな~と思い気にも止めなかったんだけど、
あとから考えるとどうもおかしい。
確かに人を確認した。履いていたスカートの裾が風に吹かれていたのをはっきり覚えている。
でも、上半身がどうだったかは全然覚えていない。
確認したのは足のみ。
もしかしたらあれは・・・と思ったけど、怖くなかったし
夜だったから見間違いだねってって思って終了した。



672: 可愛い奥様 2011/09/25(日) 15:46:39.14 ID:fPgxbE/sO
幼なじみから聞いた話なのでガチぽい。
その子(岩手住み)が旦那の実家に泊まりに行った夜に変な夢を見たらしい。
家のテーブルの下に気持ち悪いくらい変な顔色の人が居てこっちを見てる。
ビックリしたその子は旦那のお母さんに『誰かいる!』って訴えた。
そしたらお母さんが『あー、その人お祖母ちゃんの友達』と。
そしたら今度は座敷の方の扉が開いて、似たようなの顔色の悪い人がたくさん出て来た。
トメさんはやっぱり『お祖母ちゃんの友達だよ』って言ったらしい。

朝起きて気味が悪かったもんだからトメさんにこの話したところ、トメさんが
『あーお祖母ちゃん昨日気仙沼(お祖母ちゃんの故郷)行ってきたからな』と。

この話は震災の後の事。
お祖母ちゃんが気仙沼に何故行ってきたかは…分かるよな?

話下手であまり怖くないと思うけど、身近で初めての具体的なエピソードだったから
聞いた時は鳥肌立った。



693: 可愛い奥様 2011/09/26(月) 09:52:11.29 ID:rKlFz0cW0
看護婦(士か?)の友人から聞いた話ですが、あんまり怖くないかも。
小児科に長く入院していた6歳くらいの女の子(仮にA子ちゃん)がある日亡くなった。
A子ちゃんの担当だった医師が深夜帰宅しようと駐車場へ出たら、パジャマ姿の子供がなわとびなどやっているではないか。
小児病棟から抜け出した患者だと思い、「おいこらっ!」と怒鳴ったところ、ふりむいたのは先日亡くなったA子ちゃんではないか。
まあ、そのくらいの幽霊さんならお医者さんは見慣れているそうで、「あー出たわー」と慌ててマイカーに乗り込み車を出そうとしたところ、
エンジン音はするものの、車が動かない。ふりむいたらA子ちゃんが地面と平行に浮かんでおり、車の背中のところにぺったり貼り付いていた。
そこで車がやっと発進したものの、超のろのろ運転しかできないまま、幽霊を無視して走らせていたら、幽霊かき消えと同時に車復調でき、帰宅したそうだ。



698: 可愛い奥様 2011/09/26(月) 14:32:42.92 ID:hx3ZMIS30
>>693
自分がそんな目にあったらパニックになりそうな程怖いけどw
お医者さんは慣れているんだね…看護師さんなんかもよく幽霊見てると言うものね。



701: 可愛い奥様 2011/09/26(月) 18:51:55.50 ID:GOwPFEzdO
>>693
振り向いたら子供が地面と平行に浮いてるって場面想像したら、めっちゃ恐いですよ。



694: 可愛い奥様 2011/09/26(月) 10:00:08.05 ID:qKJ5pj4K0
そういえば、旦那が彼氏だったころ、突然幽霊が見えだしたときがあった。
最初は家のそばで元病院、今はアパートがたってるところで
あんな時間に人がいるなぁ、位が切っ掛け。
その後どんどん見え始めてきたらしい。
2年くらいしたら、あっという間に霊感もなくなり
幽霊を観ることもなくなったけど、今思うといったい何だったんだろう。
アルバイトでドライバーしてた時だから、なのかねぇ。
ちなみに、全然怖くない、普通に姿かたちがある、でも変、影が薄いとか
言ってた。



699: 可愛い奥様 2011/09/26(月) 17:38:27.62 ID:6PLQBCSY0
昔、警備員やってる男友達も、怖い話を山ほど持ってた。
社員は全員そういうの見た経験あるし、怖がってたら仕事にならないと。
映画館や劇場の閉館時の消灯・戸締まりや、夜間の見回りの時は、
必ずと言っていいほど、何者かがぽつんと座席に座ってるんだって。
想像しただけでもうだめですw。

でも自分も仕事関係で、たまたま大きな会館の裏手に入った事があって
その時は何度も「おい!」と呼ばれたり、肩をきつく叩かれたりしたな。
振り返ると誰もいないの。



707: 可愛い奥様 2011/09/27(火) 00:20:31.91 ID:Nx/yzeAY0
終電後まで働かせる会社にいたことがあり、深夜のタクシーネタは結構ある。
「深夜タクシーって幽霊とかやっぱ出たりするんですかねーあはははー」なんて振ってみたらさ、
お客さん、かなり前なんですがね、って、こんな話をしてくれた。
夕暮れ時、都内の総合病院の前で一人の身なりの良い初老の紳士を拾った(タクシーに乗せたってことね)んですよ。でね、
ながらく入院していたがやっと退院した。家へ帰れるのが嬉しいとかニコニコしながら言ってて、こっちも「よかったですねー」なんて雑談しながらさ、
指示された番地のお宅へ着いたら、お通夜だか葬式だかやってて、そのお客さんが「お金を持ってくるから待ってて」てね、
言うもんだからずっと待ってたんですがね、15分たっても20分たっても戻ってこないもんだからさ、
その会場へ行って訳を話してそれっぽい病院帰りのじいさんを呼んでくれないかとお願いしたら、
喪服の女の人(奥さんらしい)が突然わんわん泣き出して、なんか言ってるもんで最初よくわからなかったんだけど、
その初老の紳士ね、死んだ人だったんですよ。その人の通夜だったんです。
・・・運転手さんは「怖い」というよりは「驚いた」そうだ。紳士は全く怖くなく、ほんとうに普通の人にみえたとか。
で、タクシー代はいただいたのか、いただかなかったのかはわからない。聞くの忘れた。orz



716: 可愛い奥様 2011/09/27(火) 13:05:36.22 ID:tXx2fu7X0
山岸涼子さんの実話怪談漫画に
病院からタクシー乗せていわれた場所(お通夜してた)へいったら
お客さんが消えていてお客さんがパジャマの上にきていた
カーディガンが座席にあった。タクシー代は事情を聞いた
故人のだんなさんが払った。
っていうのがあったよ。
服を運んで欲しかったのかね?



723: 可愛い奥様 2011/09/27(火) 16:37:50.98 ID:tXx2fu7X0
自分の飼っていた動物なら怖くないよ。
昔 お盆にきたけど嬉しかった。
夜中に金縛りになってそのペットの固有の足音が聞こえて
私の手のひらをクンクンなめていった。
相方も同時に経験したけれど彼はびびりまくっていた。
子どものころからめっきりおばさんの今まで
何度か これは霊体験てやつ?ていうのがあるけど
脳の病気はないと思うし体も健康。
でも見たりかんじたりしたときは例外もあるけど
受験とか離婚とか末期癌の看病中とか
強いストレスがあったときが多い。
親戚に 今日あたり誰ソレが亡くなる。さっき挨拶に来た 
とかって 見える人がいるので
家族は 遺伝だねって一応信用している。

山岸さんの幽霊が乗ったタクシーは会社の 
無線で呼ばれた雇われ運転手さんだから マジだとおもう。



856: 可愛い奥様 2011/10/02(日) 23:14:18.10 ID:Ckf52za40
恐くなくなった話しです。

息子が住んでいる社宅(一軒家)が、いわくつきの建物で、
何人もの前任者の人が言うには、声がしたり、なにか見えたりするので、
会社が手配してお祓いしてもらったりしても、全く効果がなかったらしい。
本人は、赴任する前に、先輩からいろんな話を聞かされてガクブルしてた。

引っ越した当日は、あちこちの扉の後ろにお札が貼ってあったり、
誰もいない2階で大勢の子どもが大声で騒いでる声がきこえて、
「もしかして、こういうこと?」って、ぞっとしたのだけど、
思い切って、誰もいない部屋に向かってお願いしてみたの。
「今日から息子がお世話になります。恐がりの奴だから驚かせないでください。
バカだけど大切な息子なので、よろしくお願いします」って。

もうすぐ2年になるけれど、ありがたいことに、その後は何も起こらず、
息子は快適な一人暮らしの日々を送っている様子。
(もともと鈍感な子だからかも知れないけれど…)



857: 可愛い奥様 2011/10/02(日) 23:28:41.70 ID:4Zdh8J0T0
母の愛に涙。
先住者に礼を尽くすって大事なんだね。



863: 可愛い奥様 2011/10/03(月) 20:52:48.38 ID:mBCNbDMK0
虫の知らせみたいなものは、あるんだと思う。

伯父が亡くなった時は、
ずっと昔に他界していた祖父と祖母に連れられて、
その伯父が玄関のチャイムを鳴らして訪ねてきた夢を見てた。
ピンポーンと音がして、玄関のドアをあけようと起き上ったとたん、
亡くなったという知らせの電話がかかってきた。

伯母が亡くなった時には、玄関先にうぐいすが死んでいて、
その数年後に、別の叔母が亡くなった時にも、
同じように、玄関先にうぐいすが死んでいた。
その時以外には、うぐいすを見かけることもないのに不思議。



864: 可愛い奥様 2011/10/03(月) 22:09:53.91 ID:qBRmfPYL0
実家の家の近所に歯医者さんががあります。
かなり前ですが、夜遅くなって、当時勤めていた会社から帰る時
その建物の軒下を白い煙みたいなものがフワフワしていた。
翌日、そこのお婆さんが亡くなった。
やさしく、上品な人だったので特に怖くはなかったが
人魂って本当に、あるのかなと思った。



870: 可愛い奥様 2011/10/04(火) 11:01:01.83 ID:uFYdS7MW0
>>864
白い煙みたいなのってやっぱり霊か魂なのかな?
昔ハワイのパールハーバーの記念館に行ったんだけど、その日の夜中にホテルで金縛りにあった
どうにか動けるようになって目を開けたら、
私の体の近くからドアに向かって人くらいの大きさの白い煙が物凄い速さで去っていった
え?!と思って起き上がってよく見たけど、もう消えちゃってた
夢か現かわからない状態で寝ぼけていただけかもしれないけど、怖かった



886: 可愛い奥様 2011/10/05(水) 10:39:47.21 ID:guiZrf79O
先日 学校行事でで先月事故で亡くなった子のクラスのところに行ったら 体育館なのに線香の匂いを感じて、あとすごく寒かったと娘が言ってた。
遺影も持ち込んでいたそうだから 見に来てることもあるかもね と話した。



888: 可愛い奥様 2011/10/05(水) 11:23:28.34 ID:DeY2Am3/0
子供が亡くなる話は、勘弁してくれ。



889: 可愛い奥様 2011/10/05(水) 12:24:38.73 ID:Iv/4EnYQ0
線香の香りってやっぱ何かあるのか。
たまに民家もなにもないところで急に線香の香りがする事あるな。
普段耳鳴りなんかしないんだけど、その時は必ずキーンって耳鳴りがする。
と言っても見たりはしないんだが。



892: 可愛い奥様 2011/10/05(水) 18:56:52.01 ID:hF+FfoXX0
子どもの頃、友達の家に遊びに行って、
「なんかお線香のにおいがするね」って何気なく言ったら、
「でもお線香なんてたいてないよ」って友達が返事した。
で、そのやり取りをきいていたおばちゃんが、
「あっ今日おばあちゃんの命日やわ」って慌ててたのを思い出した。
忘れられてたから、香りで知らせたのかな?



893: 可愛い奥様 2011/10/05(水) 18:59:57.58 ID:vYQK5cc6O
霊は生臭いとか聞いたこともある。悪霊なのかな?
お線香の方がいいね



894: 可愛い奥様 2011/10/06(木) 16:44:15.83 ID:kJVh7dzx0
悪霊って生臭いんだ?
悪霊は道を曲がれないとは聞いた事ある。



961: 可愛い奥様 2011/10/11(火) 21:36:38.88 ID:FIX/psIN0
友達の子が
「お母さんのお腹の中は寒くて、
もうさっさと出たくて暴れた
頭を下にして、こういう体勢で入ってた」
と言ってたと聞いたときは鳥肌が立った。

友達は冬でも薄着な子で、
6ヶ月くらいに早産しかかって緊急入院してたのよね。

あと3歳くらいまでは詳しく話してくれたんだけど、
3歳過ぎてからは「恥ずかしいからもう言わない」と言い出し、
そのうち忘れてしまったみたい。




966: 可愛い奥様 2011/10/11(火) 22:40:23.42 ID:4ZXkkwLu0
>>961
うちは2週間予定過ぎで生まれ
陣痛なしの破水
小さい頃は居心地が良すぎて出たくなかったんだよ
っと言ってたが今はそんなこと言った記憶なし
帝王切開では全く降りてなくて自力で出てくる気全くなしみたいでしたよ
ってDrに言われてしまった



969: 可愛い奥様 2011/10/12(水) 01:44:14.39 ID:1qBZeOzq0
>>966
児頭骨盤不均衡の疑いありで自分も10日以上予定日過ぎて
誘発で無理ぽってなった後、腹切って出したけど、
NSTしてくれた人に昨日と今日(手術の少し前)で
場所が違ったからあれは無理よって明るく言われて悲しかったな。
中の赤は一日に何度か骨盤にはまる用にトライしてる感覚は
毎日あったのに、毎日失敗してたみたいだ



962: saga 2011/10/11(火) 21:51:06.45 ID:wqOpFeg50
スレ違いだったらすみません。
この前夫は飲みに行き、先に寝ようとしたのですが
寝付かれず、結局夫が帰ってくるまでおきてました。
夫は帰ってからトイレに行ったらしく、
ペーパーをカラカラする音が聞こえました。
その直後「こんばんわ~」と声が聞こえ、
こんな夜中にコエーと思ったのですが、あ、夫いるから
寝たふりしようと思いシカトしました。
そしたら、夫はそのまま寝室へ直行。
あれ?と思い、「何か今人きてなかった?」
と聞いたら、「コエーこと言うなよ」と‥



963: saga 2011/10/11(火) 21:53:50.68 ID:wqOpFeg50
連投すみません
事情を聞いたら、飲み屋からの帰り道は踏切が多く
自殺も多い‥そのため封鎖された踏切もあり、
帰り道、近道だからと通ってしまったが、
寒気&鳥肌が収まらないと‥
しかも、ペーパー未使用と‥
一体誰が‥
二人で震えながら寝ました。
夫は霊感あるので色々経験ありますが、
私は全くない為(かなしばりもなし)
すごく恐かったです。
長々と失礼しました。



964: 可愛い奥様 2011/10/11(火) 22:04:02.18 ID:3l6VFne20
>>963
それ祓えた?

自殺、死亡、精神病の多い職場にパートに出て3ヶ月くらいの頃
右耳がいきなりぶわっと何かに覆い被されたように聞こえなくなり
耳の後ろに水ぶくれみたいなものができ、右肩から右耳にかけてひどい肩こりみたいな痛みが続いてる。
耳はまだ時々聞こえ方がおかしかったり右手がしびれて動きづらくなったりする。

怖いのは突然自分の感情が激高することが増えたこと。
自分でも「これはおかしい」と思うので、その感情をなんとかやり過ごそうとするんだけど
そのとき異常に心臓がばくばくして右肩の一カ所がキューッと痛くなる。

ほん怖見てたときに子どもと五郎さんが真言みたいなの唱えて「シャン」って鈴を振った映像で
右耳の何かがへにょってスライムみたいに動いたのが分かった、絶対何かいるw
祓いたい。



967: 可愛い奥様 2011/10/11(火) 23:04:08.23 ID:3/QRwg/4O
>>964
それストレスで帯状ほう疹になったのでは?
症状がそのものな気がする
早く医者にかからないと後遺症が残るよ



972: 可愛い奥様 2011/10/12(水) 07:54:54.48 ID:HDo/slb/0
>>967
病院行ってみる!ありがと。



【画像あり】日本の秘境

宗教は甘え←論破できる?

【閲覧注意】怖い放送事故、奇妙な事件、UMAなどを語るスレ

完成!ドリームハウス『断崖絶壁・狭小9坪の家がひどすぎると話題』新春スペシャル

【閲覧注意】おまえらに航空事故紹介したる