1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:39:26 ID:5P0
最近興味もったんや
面白い話とかあるか?
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1451363966/
松本人志のゾッとする話で怖かった話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4990410.html
古代


2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:40:33 ID:hoI
にわかだけど
平仮名の起源やら
日本語の起源に
ヘブライ語の関与の可能性みたいな



5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:42:21 ID:5P0
>>2
なんか聞いたことあるな
詳しく知りたいぜ



3: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)13:42:05 ID:czZ
>>1どの分野どの時代が好きなんだ?



7: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:43:04 ID:5P0
>>3
うーん
詳しく知りたいのは大和政権あたりかな



9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:43:29 ID:5P0
>>3
時代っていうか日本史は全部好き



4: ■忍法帖【Lv=7,やまたのおろち,ni7】 2015/12/29(火)13:42:08 ID:ink
どれくらいまでの時代を古代っていうんだ?



6: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)13:42:49 ID:czZ
>>4奈良か平安前期かな
武士が登場する以前



8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:43:24 ID:RVm
夜這い文化で女が共同体の中心だったとか



10: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:43:38 ID:5P0
>>8
そういう話ええよな



11: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)13:44:00 ID:HfN
日ユ同祖説とか?
Mosaic_Tribes
日本人とユダヤ人(古代イスラエル人)は共通の先祖を持つ兄弟民族であるという説。主に、日本人とユダヤ人によって提唱されている古くからある説。

日ユ同祖論は、主に三つの立場がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/日ユ同祖論



12: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:44:25 ID:5P0
>>11
詳しく知りたい



17: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)13:46:42 ID:HfN
>>11
日本人は、ユダヤからの渡来人だった、という説。
世界史も面白いよ



26: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:51:41 ID:nMY
>>17
それは流石にオカルト



30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:54:51 ID:daK
>>26
うむ。オカルトだけどね。

「人類がアフリカで発祥して、一番遠くまで旅してきた(逃げてきた)のが
 地球正反対の日本だぞ」と言うのが職場の若い子達をからかうネタです。



51: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:09:37 ID:cN6
>>11
それはさすがに眉唾だが、
秦氏とかの話は結構面白い。

漢字から、ローマ系とも秦国の末裔の氏族ともいわれているな。



54: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)14:11:10 ID:HfN
>>51
そうそれだよ



13: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)13:44:50 ID:czZ
ヤマト政権ってことは古墳時代か
あのへんは史料が少ないからわかることは少ないぜ

空白の4世紀なんていうくらいだ



15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:45:21 ID:5P0
>>13
ロマン感じるよな



18: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)13:47:48 ID:czZ
俺も今でこそ中文科で東哲やら白話文学だのやってるが
元は法学部志望で、法学部がダメで文学部なら日本の考古学か神学
がやりたかった

だから気持ちはわかるぜ

不敬な発言だが古墳を開ければいろいろわかるかもしれない



19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:47:54 ID:daK
ど田舎の子供(ゴメンね)が発掘した化石に
みごとその子の名前が命名された。



21: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)13:48:39 ID:HfN
あと
クマソとかいう九州の民族
エミシとかいう東北の民族



24: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)13:50:21 ID:czZ
鎌足のミイラも埋め戻されてしまった
高貴な人物で不敬になる可能性があったから



27: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:53:05 ID:5P0
>>24
ほんとなんか?
ミイラが日本にもあったってのは聞くが



29: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)13:54:10 ID:czZ
>>27阿武山古墳でググるとでてくる

ミイラなんざ日本にもいっぱいあるぜ
即身仏とか有名な中尊寺とか
大阪府茨木市と高槻市の境にある阿武山(標高281.1m)の山腹にある古墳。

昭和初期に地下の石室より古代の貴人の埋葬遺体が発掘され、記録や状況などから、被埋葬者は藤原鎌足であるとの有力な推論がある。現在は埋め戻されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/阿武山古墳



31: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)13:55:26 ID:HfN
かわいそうな貝塚



32: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:56:25 ID:5P0
>>31
なにそれ



33: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)13:58:16 ID:HfN
>>32
実は古代人のゴミ箱



34: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:58:34 ID:5P0
>>33
実はもなにもそうやろ



37: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)14:01:20 ID:HfN
>>34
俺が最初雑誌で見たとき
「貝塚!なんかめっちゃ面白そうやん!」
ゴミ箱だと分かったときの俺の反応
「......うわキモ」



35: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)13:59:28 ID:5P0
蘇我氏と大伴氏と物部氏の争いとか胸熱だよな



36: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)14:00:38 ID:czZ
>>35大阪とかの地下には今もそうゆうのの遺跡が埋まっているだろうな



39: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:02:52 ID:5P0
>>36
掘り起こしたいぜ



38: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:01:35 ID:RVm
食べ物の種類は古い縄文のほうが豊か
弥生時代は偏食とか



40: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:03:00 ID:5P0
>>38
なんか意外だわ



41: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/12/29(火)14:04:11 ID:czZ
実際掘ってみて物部氏の屋敷のあとも寺があったらしく
蘇我と物部の争いは実際は宗教戦争ではなく権力争いだったとか



44: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:05:56 ID:5P0
>>41
排仏崇仏だけの争いじゃないんよな



42: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:04:23 ID:daK
俺の子供の頃は貝塚で縄文土器のかけら程度なら拾い放題だったよ。



43: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)14:05:41 ID:HfN
有名なのが邪馬台国の位置



45: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:06:09 ID:5P0
>>43
それこそロマン



47: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:08:07 ID:cN6
>>1
ある。
特に倭国大乱のあたりとか、
朝鮮半島との戦争あたりが結構興味ある。



49: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:08:44 ID:5P0
>>47
好太王碑ってやつか



53: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:10:38 ID:cN6
>>49
ある程度資料で確定できているのが、
2世紀~3世紀は本格的に朝鮮を攻撃していて、
新羅の首都の金城を囲んだこともある、とかそのあたり。

普通に学ぶ歴史だと、
白村江の戦いあたりが外国との関係の始まりみたいに書かれてたりするからね。



58: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:12:19 ID:5P0
>>53
わからないこと多い分想像が膨らむよな



48: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:08:34 ID:qmI
邪馬台国というのは中国が当てた漢字で日本には文字がなかったから邪馬台国という漢字国名は正確じゃない



50: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:09:19 ID:5P0
>>48
あの時代全般が中国の書物からきれる情報でできてるしな



52: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:10:34 ID:UcU
神代文字とか?
漢字伝来以前に使用された文字であるとして紹介された文字、文字様のものに用いられる名称である。 神話や古史古伝に深く結びつき神代に使用された文字であると主張されているものと、後代になって神代文字の一種とみなされるようになったものとがある。

主 に神社の御神体や石碑や施設に記載されたり[1]、神事などに使われており、一部の神社では符、札、お守りなどに使用するほか、神社に奉納される事もあっ た。機密文書や武術の伝書のほか、忍者など一部の集団で秘密の漏えいを防ぐために暗号として使用されたという。また、江戸時代の藩札の中には、偽造防止の ため意図的に神代文字を使用したものもある。

鎌倉時代のころから朝廷の学者によって研究されたほか、江戸時代にも多くの学者に研究された が、近代以降は、現存する神代文字は古代文字ではなく、漢字渡来以前の日本に固有の文字はなかったとする説が一般的である。その一方で、神代文字存在説は 古史古伝や古神道の関係者を中心に現在も支持されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/神代文字



56: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:11:45 ID:5P0
>>52
なにそれ



57: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:12:10 ID:cN6
>>56
ちょっとうさんくさい漢字以前の「文字」で、
各地に残ってる。



59: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:12:30 ID:5P0
>>57
興味あるわありがとう



55: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:11:39 ID:cN6
武士が有名になるのは、
元寇での戦いや戦国時代を見聞きした外国人によるが、
当時の倭国もなかなか優秀な軍団を持っていたようだ。



60: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)14:13:37 ID:HfN
余談だが
メキシコの文明(マヤとかその辺り)を
調べたところ、
テジョ=天井
ワラッチ=わらじ
等、日本語とよく似た言葉を使っていたとか......



63: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:14:45 ID:cN6
>>60
それがOKなら、トルコ語とかユダヤ語にも日本語と似たような
単語は結構あるからねぇ。



65: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)14:16:20 ID:HfN
>>63
そっから当時の交通とかの謎が解けるんじゃないか......
というのが俺の考えです。



61: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:14:06 ID:cN6
邪馬台国は、何となくヤマトを連想させる漢字になっているが、
当時の中国語の発音からいうと全然違うのではないか、とか
色々言われてはいるね。

そもそも中国の当て字だし、
卑弥呼というのが、姫巫女とも日巫女ともいわれているし。

ただ、吉野ケ里遺跡が発掘されてすわ邪馬台国!と思われたが、
結構大規模な遺跡はちょこちょこ発掘されてるしな。



64: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:14:52 ID:qmI
好太王碑にある倭が倭国を指すのか倭人の傭兵をさすのか定かじゃない
そもそもその頃は倭国は小国分立なんではないかと



67: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:16:50 ID:5P0
>>64
なるほどなあ
なんか好太王碑で読めない所がなんとかっていうのなかったけ?



71: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:19:54 ID:cN6
>>67
日本書紀の神功皇后による、所謂三韓征伐とみるのが
日本側解釈。
高句麗との戦争もほぼ確定的のようだし。

もちろん朝鮮側はプライド上も受け入れられないが、
百済の王族はだいたい大和の人質になっていたのは事実だからねぇ。



68: 永遠の1Hz◆1HzvI1zDBo 2015/12/29(火)14:17:55 ID:HfN
謎が多い=ロマンの広がり



69: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:19:12 ID:qmI
中国人はヒメミコやヤマトの名前の由来が分からず適当な漢字を当てた感じかな



73: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:24:52 ID:cN6
しかし日本では軍事史みたいなのはあまり人気ないから、
実用性のある武器や防具でも「儀式用」とされて、
当時は平和な日本、みたいなアピールをする学者は結構いるよね。



74: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:26:15 ID:cN6
例えば、青銅製の武器は、「折れやすい」ので、
重く大きくなっていくのが発達過程なんだが、
大きくなっていくことで「儀式用祭礼用になった」とする人がいたりとか。

出土した、木材に無数の穴があって、
紐を巻き付け、漆か何かを塗ったと思われる盾を「儀式用」判定したりな。
無敵の言葉か「儀式」は。

Wickershieldだと思うんだがな。



75: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:26:25 ID:qmI
文字文明すら無かったのに半島に遠征できる力があったのか疑問



76: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:27:20 ID:5P0
>>75
それなんだよな
半島サイドは寝てたのか?っていう



77: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:27:42 ID:ew6
>>75
半島は自力だと対馬単独に負けた実績があるという



79: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:29:25 ID:cN6
>>77
あったな。
あまりに逃げ惑うから、最終的には陣形も組まずに適当に
武士側も切りつけただけで勝ったってやつ。



78: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:28:25 ID:cN6
>>75
文字文明がある、ないということと、
発掘されている、されてないということ、
それと軍事力がある、ないは全然別問題。

蒙古は相当な力があったが、
西遼などの文字文明を入手するまで文字はなかったぞ?



80: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:30:13 ID:qmI
>>78
ローマがアッティラに滅ぼされたように文明度はあまり関係ないか



82: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:31:38 ID:cN6
>>80
文字文明があるということは、
当然技術や知識の共有という点では優れてると思うんだけど、
火薬や工業力の差が、そのまま軍事力の差になる時代までは、
基本的には戦闘力に大きな差が出にくいからね。

圧倒的な文明のあったペルシアにギリシャ歩兵が局地戦で勝ったり
してるのもその系統かなとは思う。



81: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:30:17 ID:cN6
ちなみに第一回元寇の際に、
上陸してきた高麗の歩兵2000が、200騎の武士の待ち伏せにあって壊滅した
という話もある。

by「海から見た防衛学」



92: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:00:03 ID:015
>>81
そりゃあ応永の外寇じゃないか



94: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:00:59 ID:cN6
>>92
いや、元寇で間違いない。
主攻とは別に、助攻として高麗兵2000が上陸している。
そこを騎馬武者200騎が襲撃して壊滅させている。



83: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:31:39 ID:uf5
旧石器時代好き



84: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:32:19 ID:cN6
>>83
個人的に、古い「石剣」とか結構好き。



85: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:32:48 ID:PUA
古い時代の気候と文明の関係は興味深いよね



88: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:38:08 ID:5P0
>>85
影響もろにうけただろうからな



86: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:33:48 ID:cN6
環濠集落とか結構すき。
まるっと発掘されている遺跡の集落とか実地でみてまわると、
その大きさに結構驚く。

ある程度防御に向いてるから、
夜盗や略奪者の類だけでなく、もちろん危険な野生生物も
入ってこれないし。



87: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:37:38 ID:qmI
環濠集落が消えたあたりが大和朝廷の成立時期っぽいな
統一されて争う必要がなくなった



89: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:42:01 ID:ew6
>>87
争う必要は常にあるやろ
土蜘蛛の乱やら関東東北のアイヌ蜂起、
貴族の権力争いに武士の台頭
集落から壕が消えたのは丈夫な住宅か、
武装解除させられたからじゃね?



90: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)14:44:28 ID:WH0
日本書紀とか古事記とか奈良時代の半分神話の書物なんかあてにならん
古墳調査のほうが正確だから石室の修復名目で調査せい
宮内庁は頭が固すぎ



93: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:00:58 ID:ucF
>>90
天皇家にとって都合の悪いものが出たら困るのかな



100: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:10:18 ID:CyW
天の岩戸とか因幡の白うさぎとか大好き



101: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:10:33 ID:Y6D
班田収受好きやら木簡好きはおらんのか
古代日本において施行された農地(田)の支給・収容に関する法体系である。班田収授法による制度を班田収授制または班田制という。班田収授制は、日本の律令制の根幹制度の一つであり、律令が整備された飛鳥時代後期から平安時代前期にかけて行われた。なお、「はんでんしゅうじゅのほう」ともよむ[1]。また、「班田収受の法」と表記することもある[2]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/班田収授法

220px-Wooden_tablets_(copy)_in_7-8th_c
古代の東アジアで墨で文字を書くために使われた、短冊状の細長い木の板である。紙の普及により廃れたが、荷札には長く用いられた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/木簡



102: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:12:10 ID:5P0
>>101
しぶいな
興味はある



104: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:15:56 ID:Y6D
>>102
オカルトもいいけど古代法制史はいいぞ、まったく話のネタにならんがな!



103: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)15:13:50 ID:9is
ヒミコ=アマテラス説が最高に興奮する



【閲覧注意】トラウマになるほど海が怖くなる画像ください

アニソン史上最強の神曲ってなんだ?

飯が美味い都道府県ランキングでけたった

面白いと思って保存した画像を貼って行くスレ

自分で考えた 『名言』 書いてけ

【閲覧注意】マジで入ってはいけない場所