1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 00:56:02.60 ID:Pj1YeuhZp.net
こわい
転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1452354962/
猫に関することをドラクエ風に表現するスレ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3891404.html

村


「巨頭オ」
数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、
その看板を見つけたときあれっと思った。
「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。
変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、
頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、
とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、
その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 00:58:20.96 ID:bSgd/wZ40.net
村のクソジジイがキレる系の話より不気味で面白い



9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 00:59:58.00 ID:DwDCsXNfM.net
オは村の字がかすれただけ説を推すやつはこの話の肝がわかってない



118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:16:41.99 ID:D8PUqRPWM.net
>>9
肝って何や
「巨頭オ」っていう意味わからん字面の不気味さ不条理さ得体の知れなさが魅力やから理屈付けしたらアカンとかそういう話?



131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:18:03.95 ID:DwDCsXNfM.net
>>118
まあ大体そんなとこや
無理に説明したらこの話の怖さが薄れるってことや



179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:22:22.18 ID:oqbnI7igr.net
>>9
まあ不粋なのを承知で真剣に考察するなら
村がかすれたってのよりも右上を指す矢印のことだったって方がそれっぽい



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:00:48.59 ID:cUWW1bm1p.net
どういうのやっけ



18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:02:39.75 ID:DwDCsXNfM.net
>>11
山道を車で走ってたら巨頭オって書かれたカンバンがあって、車止めたら目の前の林から頭でかい人間がわらわら出てきた



12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:00:59.79 ID:nT4laahRx.net
個人的にはリンフォンとかナールナーシュみたいなモノにまつわる話の方が怖い
【洒落怖】洒落にならない怖い話『リンフォン・RINFONE』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586641.html

ナールナーシュ
http://yoshizokitan.blog.shinobi.jp/Entry/6689/



717: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:02:35.24 ID:85+3PVId0.net
>>12
ナールナーシュて初めて聞いたわ

ワイはコトリバコとか裏S区みたいな土地に纏わる話が好きやな
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:02:34.40 ID:444Ux7Kl0.net
半角カナが何故か不気味なんだよなぁ
巨頭オならそこまで怖くない



708: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:02:21.24 ID:ZQs6q4by0.net
>>17
文字化けみたいなもんか



21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:04:08.78 ID:+dI5WoLw0.net
日本の古い村系の話はなんでも怖いわ



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:04:23.41 ID:Lwr25Hnlp.net
リアル嫌い
うず人形と邪視好き
【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『ひょうせ・渦人形』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586584.html


邪視
http://syarecowa.moo.jp/186/53.html



23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:05:07.46 ID:9o/yEluTE.net

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:05:25.23 ID:Lwr25Hnlp.net
短いのはおもろいよな



25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:05:31.21 ID:Pj1YeuhZp.net
あと望遠鏡覗いとったらガリガリの子供が走ってきた話もこわい
【洒落怖】洒落にならない怖い話『やってくる』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586681.html



29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:06:06.01 ID:Qb0fUrIC0.net
>>25
それすき
短くてインパクトある



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:05:51.50 ID:9o/yEluTE.net
なんかイモムシみたいな化け物出てくるのも好きや



36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:07:00.68 ID:Lwr25Hnlp.net
>>28
ししのけのやつか?キャンプの
http://2chkowaihanashi.doorblog.jp/archives/26396709.html



40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:07:54.63 ID:yFPaPXAId.net
>>28
ッチ…イトッシャノウ…



44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:08:50.74 ID:9o/yEluTE.net
>>40
それや
他にも似た話あったからきになる
北海道でも似たのがいた話



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:06:12.55 ID:DwDCsXNfM.net
これ系が好きな人は絶対不安の種も好きやろ
【閲覧注意】この漫画怖すぎだろwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4709402.html



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:06:29.54 ID:Lwr25Hnlp.net
霊より化け物系が1番怖い
特に山はマジでなんかいそう



37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:07:01.83 ID:iQlFPcRIr.net
短いのなら 残念ですが娘さんは~が傑作やと思う
【洒落怖】洒落にならない怖い話『娘の最後の写真』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586532.html



47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:09:20.14 ID:Pj1YeuhZp.net
短くて不気味な話が好き



57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:10:38.60 ID:s0xklcpm0.net
>>47
彼女だと思ってた子が彼女ではない得たいの知れない何者かだった、って奴がなかなか不気味でエエな



77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:12:51.54 ID:Pj1YeuhZp.net
>>57
なんやそれ



48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:09:23.03 ID:Lwr25Hnlp.net
テン…ソウ…メツ…
【洒落怖】洒落にならない怖い話『ヤマノケ・テンソウメツ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586557.html



62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:11:29.43 ID:UqV7ROkl0.net
>>48
なにこれ



71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:12:05.84 ID:Lwr25Hnlp.net
>>62
ヤマノケやで



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:10:15.41 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいとって話が一番すきやわ
ああいう不思議な話がたくさん詰まってるのが読んでて楽しい



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:10:40.21 ID:Lwr25Hnlp.net
>>54
フォークロアやな



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:11:38.28 ID:9o/yEluTE.net
ワイ今夜は布団バリアの増設を決意
布団



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:11:38.54 ID:WC+/4cWA0.net
オカルト・心霊が廃れたのって生身の人間が一番怖いことを皆知ったからやろなあ
この前のホームから男性落としたガイジ女とか、ああいうのうようよおるからな
幽霊は無差別に攻撃とかせーへんし



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:13:33.65 ID:TZtB5roT0.net
>>64
不気味な所減ったしなぁ いまじゃあ福島のほうが怖いわ



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:12:02.74 ID:dWQtAZvQM.net
首都高の井戸のやつとキャンピングカーのやつすき
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589715.html



75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:12:49.87 ID:Lwr25Hnlp.net
>>70
あの井戸のマジで怖いわ



73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:12:35.79 ID:+dI5WoLw0.net
山の怖さはガチや
峠道でさえ怖い



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:17:13.42 ID:2uib/IFSp.net
>>73
山の怪とかいるよな
山でソロキャンプとかあり得ない



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:13:11.31 ID:1shnqhd40.net
危険な好奇心、つきまとう女、リアルあたりすき
【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html



83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:13:18.80 ID:IvU4aBRQd.net
寺社や老人が有能すぎるの嫌い
怪異には対症療法ぐらいしかできない程度でいい



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:14:06.49 ID:Fj66FP660.net
俺が住んでいた町に廃墟があった。
2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボロだったから、 地元の人間でも、あまりこの場所に近づくことはなかったらしい。

ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。
まだ昼ぐらいだったから、建物の2階まで上がって建物を探索した。
そしたら並んでいる扉のひとつに、文字が書いてあるものがあった。
友人と近づいて確認してみると、扉の前に
「わたしは このさきの へやに いるよ」
と書いてあった。



96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:14:25.12 ID:Fj66FP660.net
俺と友人は扉を開けて中に入り、先に進むことにした。
歩いて行くと分かれ道に突き当たって、壁に
「わたしは ひだり に いるよ」
と書いてあった。
少し怖くなったけれど、俺と友人はそのまま左に進むことにした。
すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に
「あたまは ひだり からだは みぎ」
と書いてあった。
友人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした。
でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした。



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:14:53.44 ID:Fj66FP660.net
部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に
「わたしの からだは このしたに いるよ」
と書いてあった。下を見ると
「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ。 うしろ みないでね」
俺は急いでその部屋の窓から飛び降りにげた。
それからはもう、その場所には近づいていない。



113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:16:03.08 ID:UqV7ROkl0.net
>>103
どういうこと



139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:18:56.90 ID:Fj66FP660.net
>>113
最後だけ"書いてある"って書いてないやろ?
つまり後ろから声がしたってこと



106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:15:19.31 ID:/WR3bsTod.net
謎ジジイ「お前○○に行ったんか!!」←これすき



109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:15:39.48 ID:dWQtAZvQM.net
首都高の井戸が気になってほんまに眠れない どこらへんなんやろ



441: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:42:15.03 ID:zg62j7BWa.net
>>109
首都高の、皇居周辺の地下になってるとこで、合流の中洲になってる所やろ。
ワイは関西民やからわからんけど、
東京民がこんだけいてわからんのやったら釣りなんかもなぁ。
あの妙な生々しさ好きなんやが。



475: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:34.66 ID:dWQtAZvQM.net
>>441
詳しい場所が知りたい あれだけは信じとるわ



635: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:55:30.49 ID:KoKAHPf30.net
>>475
映画の話が元ネタらしいで



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:17:30.81 ID:NfvCm01X0.net
八丁堀駅の盛り塩の話はロマンある
鬼門を開ける方法
35:本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 23:59:01 ID:A2lg6WN+0
本当に、人生が嫌になったらこれを試してください。

1:秋葉原駅から日比谷線に乗り、茅場町駅で降りてホームを八丁堀方面に行くと、
鉄格子の下に塩がおかれてるので、それを足で蹴散らしてください

2:そのまま東西線に乗り換え、高田馬場駅で降りてホームを西武新宿線乗り換え方面に行くと、
鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

3:そのままもう一度東西線で茅場町駅で降りて改札をくぐり、
4a出口の階段の下に米を10粒たらしてください

4:そのまま日比谷線の茅場町駅に乗り、築地駅で降りてホームを築地本願寺方面に行くと
鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください

5:そのまま日比谷線に乗り、目を閉じてあなたが一番したいことを
考えながら手を組んでそのまま乗っていてください。


49:本当にあった怖い名無し日:2008/07/10(木) 20:03:42 ID:Uhl0wg6pO
仕事終わりで暇だから、ちょっと35を実践してみるテスト
てか、本当に塩があってビビッタ。これマジで何の塩?おせーて


1:◆KIHA55jUA2 @キハ55φ ★:2008/07/11(金) 11:02:49 ID:???0
11日朝、東京・目黒区の会社社長宅のプールで、
若い男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。
警視庁は、男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて慎重に調べています。

11日午前6時20分ごろ、目黒区東山の会社社長宅の庭にあるプールで、
「若い男性が頭から血を流して死亡している」
と、この家の住民の女性から110番通報がありました。

警視庁の警察官が駆けたところ、水が入っていない庭のプールで、
男性が白っぽいシャツ姿でうつ伏せに倒れていて、まもなく死亡が確認されました。

男性はこの家の住民ではないということで、警視庁は男性の身元確認を急ぐとともに、
事件に巻き込まれた可能性もあるとみて慎重に調べています。

現場は東急東横線・中目黒駅からおよそ500メートルの
閑静な住宅街で、豪邸が立ち並ぶ一角です。(11日09:26)
http://unkar.org/r/newsplus/1215741769



133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:18:22.42 ID:izR+iHJ20.net
最近全然新作の怖い話無いよな
震災直後あたりの異世界スレ全盛期は面白かった
俺が異世界に行った話をする
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4226604.html




152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:20:13.50 ID:Lwr25Hnlp.net
>>133
震災関連の怖い話は今聴いても怖いわ
なんjにも体験者結構おるみたいやし



694: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:00:51.81 ID:02vqesAf0.net
>>152
高校の頃、家帰るときに津波で消し飛んだ地区を通らなきゃなかったんやが、夜に自転車で通ってたら石飛んできたことが2回あったで
外灯なくて真っ暗だし家なくて人もいなかったし超音速で走り抜けたわ



160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:20:45.88 ID:FGq0MRdI0.net
お化け的なものが出てこない話で怖いのこそ名作
友人の母親の自殺現場に怖いもの見たさで行ったらその友人が叫んでるの見たとか
http://syarecowa.moo.jp/3/006.htm



698: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:01:30.65 ID:zLDojoBY0.net
>>160
竹林かな?
あれは脳内で再現されてヤバイ



165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:20:57.52 ID:e2U4My5R0.net
お憑かれさまでした



169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:21:07.80 ID:A/2Vk9dX0.net
怖い話最強は禁后や
【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html



185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:22:37.22 ID:WC+/4cWA0.net
>>169
申し訳ないがあんなヤバイ慣習と土地をそのまま放置していた大人さんサイドは謝罪すべきである



181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:22:26.62 ID:izR+iHJ20.net
登山家は山にの不思議な力に魅入られとるんやで
わいもそうだからマジやで



194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:23:32.07 ID:Lwr25Hnlp.net
>>181
なんか不思議な体験あるか?



238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:27:58.97 ID:izR+iHJ20.net
>>194
こういうとこで語るような神秘体験は無いわ
登ってる最中に山からエネルギーを貰うような感覚は常にある



255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:28:45.01 ID:Lwr25Hnlp.net
>>238
エネルギー貰う感覚はわかるで
近くにいるだけでそういうのあるわ



188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:22:58.97 ID:hFO/RVEnK.net
かんひものが怖い
http://syarecowa.moo.jp/111/26.html




209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:25:23.63 ID:yKPO+kqd0.net
リアル感無いと駄目という風潮

なんか変な幽霊っぽいもの見たんや、特にその後はなんもない
こんな話よりもこういう話やテンメイサツとか得体のしれない物との遭遇の方が創作でも圧倒的に面白いわ



210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:25:26.82 ID:0HqIrEoKp.net
ビビらすなよ
今ピンポン鳴ったから小窓から覗いたら宅急便のおじちゃんだったわ
メンドクセーから無視した
明日出直して来い



226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:26:54.33 ID:ccbFy3OXr.net
>>210
こんな時間に?!
それもしかして…



217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:25:59.23 ID:PeBd2O5A0.net
鹿児島のやつがコンクリートに沈みゆく友人を見捨てて逃げた話あったよな
イタズラではないけど幼稚園か小学生になったばかりの頃、近くに埋め立てた釣り堀があって
有刺鉄線の隙間から友達と入って遊んでたら埋められたシラスの釣り堀の池が底なし沼み
たいになっていて自分は足がズブッとなった瞬間に怖さを感じて離れたけど友達は既に膝を超
えて沈んでいた。大人を呼べばよかったのに自分は何か恐怖を感じて家まで走って帰った。
その後に友達が行方不明になったっていう事で大人たちが大騒ぎになったのを覚えていている。
実際に友達は見つからずにみんなを集めて先生が説明をした記憶がある。
大人になった今考えるとなぜあの時に釣り堀に沈んでいったって事を誰も考えつかなかったの
だろう。今は区画整理もされ釣り堀の場所がどこだったかもはっきりしないけど埋め立てや造
成の時に見つかったって話も聞かない。そのまま埋まったままなのだろうか。
たまにこの記憶がパッと頭に浮かび心臓がバクバクなる。今から30年ほど前のことなのに。



233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:27:37.21 ID:yKPO+kqd0.net
>>217
深い沼じゃ無かったっけ?
結局大人がなぜかそこだけ探して無くて不思議やったとかいうの



219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:26:06.04 ID:xxvwq3UAd.net

227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:27:00.18 ID:9hqvZ72G0.net
海を見てはいけない日ほんとすき
海を見たらあかん日
子供の頃の怖い体験がふと思い出されたのでカキコ。
長くなると思うんで、思い出したのをまとめながボチボチ書きます。

9月にうちのばあちゃんの姉(おおばあ、って呼んでた)が亡くなって、
一家揃って泊まりで通夜と葬式に行ってきた。
実質、今生きてる親族の中では、おおばあが最年長ってのと、
うちの一族は何故か女性権限が強いってのもあって、葬式には結構遠縁の親戚も集まった。

親戚に自分と一個違いのシュウちゃん(男)って子がいたんだけど
親戚の中で自分が一緒に遊べるような仲だったのは、このシュウちゃんだけだった。
会えるとしたら実に15年振りぐらい。

でも通夜にはシュウちゃんの親と姉だけが来てて、
期待してたシュウちゃんの姿はなかった。

この時ふと、小学生の頃に同じように親戚の葬式(確かおおばあの旦那さん)があって
葬式が終わってからシュウちゃんと一緒に遊んでて、怖い目にあったのを思い出した。


809:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 11:57:26 ID:EYJeND380
うちの父方の家系はちょっと変わってて、家督を長男じゃなくて長女が継いでるらしい
父方の親族はおおばあもみんな日本海側の地域いるんだけど、うちは親父は三男ってのもあって、
地元では暮らさず、大阪の方まで出てきてて、そういった一族の風習とは無縁
シュウちゃんの家もうちと同じように地元を離れた家みたいで、神奈川在住。

夏休みは毎年、お盆の少し前ぐらいからおおばあの家に集まって、
法事だの地元の祭に行ったりだの、親族で揃って過ごす。
うちとかシュウちゃんの家なんかは、他の親族と違って
かなり遠方から来ることになるので、おおばあの家で何泊かすることになる。

おおばあの本宅が海に近い(道路挟んで少し向こうに海が見えてる)から、
朝から夕方までシュウちゃんと海に遊びに行ってた


812:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 12:16:20 ID:EYJeND380
俺が小学校2、3年の冬に、おおばあの家で葬式があって(死んだのは旦那さんのはず)、
その時もうちは泊まりがけで通夜と葬式に出席。シュウちゃんところも同じように泊まりで来てた。
元々俺は脳天気な人間なんだけど(さっきのカキコ見ての通り)、その頃は輪をかけて何も考えてなくて、
葬式云々よりもシュウちゃんと遊べるってことしか頭になかったw

朝出発して、おおばあの家に着いて、ご飯食べてしばらくしてから通夜
この辺は何かひたすら退屈だったことしか覚えてない。全然遊べないし。

泊まる時は「離れ」が裏にあって、そこに寝泊まりするんだけど、
その時は他に来てた親族がほとんど泊まるから離れが満室。自分たちは本宅に泊まった
晩飯終わってから、「何でこんな日に亡くなるかねえ」とか親戚がボソっと口にしたのを覚えてる。

翌朝起きたら(大分早かった。6時とか)、おおばあとかばあちゃん、他の親戚の人がバタバタしてて
家の前に小さい籠?何か木で編んだそれっぽいものをぶら下げて、
それに変な紙の短冊?みたいなものを取り付けたりしてた。

ドアや窓のあるところ全部に吊してて、紐一本でぶら下がってるから、
ついつい気になって手で叩いて遊んでたら、親父に思いっきり頭殴られた

そのうち雨戸(木戸って言うのかな)とか全部閉めはじめて、
雨戸の無い台所とかは大きな和紙みたいなのを窓枠に画鋲でとめてた
人が死んだ時の風習かなあ、ってのが最初の感想だった。


813:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 12:36:06 ID:EYJeND380
朝も早いうちから告別式がはじまって、
途中はよく覚えてないけど、昼少し過ぎた辺りにはほとんど終わってた
薄情な子供かもしれないけど、これ終わったら遊べるってことしか頭になかったなあ

途中、昼飯食べたんだけど、みんなあんまりしゃべらなかったのを覚えてる
何時頃か忘れたけど、結構早いうちに他の親戚は車で帰っていって、
本宅にはうちの家族とシュウちゃんの家族だけ残った。

夏みたいに親戚みんなで夜までにぎやかな食事ってのを想像してたんだけど、
シュウちゃんとちょっと喋ってるだけで怒られたのが記憶に残ってる。

家の中でシュウちゃんと遊んでたら「静かにせえ」って怒られた
夕方にいつも見てるテレビ番組が見たくて「テレビ見たい」って言っても怒られた
「とにかく静かにしとけえ」って言われた
今思ったら、親もおおばあもばあちゃんも喋ってなかった


814:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 12:52:35 ID:EYJeND380
思い出すことを片っ端から書いてるので、ダラダラとした文章になってる
申し訳ない。

続き。

-

あんまりにも暇だからシュウちゃんと話して「海見にいこう」ってことになった

玄関で靴をはいてたら、ばあちゃんが血相変えて走ってきて
頭叩かれて、服掴んで食堂の方まで引っ張っていかれた。
食堂にシュウちゃんのお父さんがいて、ばあちゃんと二人で

「今日は絶対に出たちゃいかん」
「二階にいとき」

って真剣な顔して言われた。
そのままほとんど喋ることなく、シュウちゃんとオセロか何かして遊んでて、気が付いたら2階で寝かされた

どれぐらい寝たのか分からないけど、寒くて起きたのを覚えてる
2階から1階に行く時に、魚臭さのある匂いがした(釣場とかよりももうちょっと変な潮臭さ)
時計を見に居間を覗いたら、おおばあとかうちの親が新聞読んだりしてて、誰も喋ってなかった
何か妙に気持ち悪くて、トイレで用を足した後、2階に戻ろうとしたら廊下でシュウちゃんと出くわした。


815:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 13:14:27 ID:EYJeND380
「あんね、夜に外に誰か来るんだって」
とシュウちゃん。

おおばあ達が今朝、何かそれらしいことを口にしていたらしい。それをシュウちゃんが聞いたようだ。
ちょっと確かめてみたいけど、2階も雨戸が閉まってて外が見えない。

「便所の窓開くんちゃうかな」

さっきトイレの小窓がすりガラスで、雨戸がなかったのを思い出した。
便所は家の端で海側(道路側)に窓があるから、二人で見に行こうと言うことになった。

冬のトイレは半端じゃなく寒いんだけど、窓の一つ向こうに何かがいるという思いこみから、
秘密基地に籠もるような、奇妙な興奮と、同時に背筋に来るような寒気を覚えた。

「ほんまにおるん?(本当にいるの?)」

小声でシュウちゃんに話しかけ、
シュウちゃんもヒソヒソ声で

「いるって、おばあが言ってたもん」


818:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 14:12:57 ID:EYJeND380
トイレの小窓は位置が高く、小学生の自分の背丈では覗けない。
便器の給水パイプが走ってるから、そこに足を乗せて窓を覗く形になる
最初は自分が外を見ることになった。

音を立てないように静かに窓をずらして、外を見た。

軒の下で籠が揺れてる。
視界の端、道路から家まで、何か長いものが伸びていた。
よく分からないけど、その長いもののこちら側の先端が、少しずつこっちに向かってきている。
10秒ほど見てから、何か無性に恐ろしくなって身震いして窓を閉じた。

「誰かいた?」
「よく分からんけど、何かおった」
「僕も見る」
「何かこっちに来てるみたいやし、逃げようや」

多分、自分は半泣きだったと思う
寒さと、得体の知れない怖さで今すぐ大声で叫んで逃げたかった。


820:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 14:36:36 ID:EYJeND380
-
「な、もどろ?」
トイレのドアを開けて、シュウちゃんの手を引っ張った

「僕も見る。ちょっとだけ。ほんのちょっとだけだから!」

シュウちゃんが自分の手を振り切って戻り、給水パイプに足を乗せた
窓をずらしくて覗き込んだシュウちゃんは、しばらくしても外を覗き込んだまま動かなかった

「なあ、もうええやろ?もどろうや」
「**くん、これ、」

言いかけて途中で止まったシュウちゃんが、
外を覗き込んだまま「ヒッ ヒッ、」と引きつったような声を出した
何がなんだか分からなくなってオロオロしてると、自分の後ろで物音がした。

「お前ら何してる…!」
シュウちゃんのお父さんがものすごい形相で後ろに立ってた


821:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 14:38:16 ID:EYJeND380
言い訳どころか、一言も喋る前に、自分はシュウちゃんのお父さんに襟を掴まれ
便所の外、廊下に放り出された。一呼吸おいてシュウちゃんも廊下に放り出された
その後、トイレのドアが叩きつけるように閉められた。

音を聞きつけたうちの親と、おおばあが来た
「どあほう!」、親父に張り手で殴られ、おおばあが掴みかかってきた

「**(自分の名前)、お前見たんかい?見たんかい!?」

怒ってると思ったけど、おおばあは泣きそうな顔をしてた気がする。
何一つ分からないまま、周りの大人達の剣幕に、どんどん怖くなっていった。

「外見たけど、何か暗くてよく分からんかったから、すぐ見るのやめてん」

答えた自分に、おおばあは「本当にか?顔見てないんか!?」と怒鳴り、泣きながら自分は頷いた。
そのやり取りの後ろで、親父と後から来たばあちゃんがトイレの前に大きな荷物を置いて塞いでた。

シュウちゃんのお父さんが「シュウジ!お前は!?」と肩を揺すった。
自分も心配でシュウちゃんの方を見た。
シュウちゃんは笑ってた。


822:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 14:54:56 ID:EYJeND380
「ヒッ ヒッ、」としゃっくりのような声だけど、顔は笑ってるような泣いてるような、突っ張った表情
「シュウジー!シュウジー!」とお父さんが揺さぶったり呼びかけたりしても反応は変わらなかった。

一瞬、みんな言葉に詰まって、薄暗い廊下で見たその光景は歯の根が合わないほど怖かった。

シュウちゃんが服を脱がされて、奥の仏間の方に連れていかれた。
おおばあはどこかに電話している。居間でシュウちゃんのお母さんと姉が青い顔をしていた。

電話から戻ってきたおおばあが
「シュウジは夜が明けたらすぐに「とう**さん(**は聞き取れなかった)」とこに連れてくで!」

と、まくし立てて、シュウちゃんの親はひたすら頷いてるだけだった。
自分はばあちゃんと親に腕を掴まれ、2階に連れていかれた。
やっぱり服を脱がされて、すぐに着替えさせられ、敷いてあった布団の中に放り込まれた。

「今日はこの部屋から出たらいかんで」

そう言い残して出て行ったばあちゃん。
閉められた襖の向こうから、何か短いお経のようなものが聞こえた。

その日は、親が付き添って一晩過ごした。
明かりを消すのが怖くて、布団をかぶったまま親の足にしがみついて震えてた。
手足だけが異様に寒かった。


825:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 15:12:26 ID:EYJeND380
翌朝、ばあちゃんが迎えに来て、1階に降りた時にはシュウちゃんはいなかった
「シュウジは熱が出たから病院にいった」とだけ聞かされた

部屋を出る時に見たんだけど、昨日玄関や窓にぶら下げてあった籠みたいなものが
自分の寝てた部屋の前にもぶら下げてあった。

朝ご飯食べてる時に、おおばあから「お前ら本当に馬鹿なことをしたよ」みたいなことを言われた
親は帰り支度を済ませてたみたいで、ご飯を食べてすぐに帰ることになった
おおばあ、ばあちゃんに謝るのが、挨拶みたいな形で家を出た

家に帰った日の夜、熱が出て次の日に学校を休んだ。


ここまでが子供の頃の話。


826:803 ◆8bbhN14TpI:2007/11/05(月) 15:15:23 ID:EYJeND380
翌年の以降、自分はおおばあの家には連れていって貰えなかった

中学2年の夏に一度だけおおばあの家に行ったが、
その時も親戚が集まってたけど、シュウちゃんの姿はなく

「シュウジ、塾の夏期講習が休めなくてねえ」

と、シュウちゃんのお母さんが言ってた。
でも今年9月のおおばあの葬式の時に、他の親戚が

「シュウジくん、やっぱり変になってしまったみたいよ」
と言ってたのを聞いた

あのときシュウちゃんが何を見たのかは分からないし、自分が何を見たのかははっきり分かってない
親父にあのときの話を聞いたら「海を見たらあかん日があるんや」としか言ってくれなかった



228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:27:06.46 ID:06ybbCpaM.net
有名な話やけど殺人犯が自分の部屋に訪ねてきた話すき
意味がわかって鳥肌立つタイプやな
https://www.youtube.com/watch?v=BhOsvt2V_9k





243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:28:20.12 ID:ccbFy3OXr.net
>>228
警官装って聞き込みに来る奴か?



304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:32:52.62 ID:06ybbCpaM.net
>>243
せや
あれはホンマ怖いと思った



247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:28:25.70 ID:BBVLUIrt0.net
>>228
警察のフリして訪ねてくる奴は室井滋の実体験やなかったか?



361: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:37:20.33 ID:5A5p8LW40.net
>>247
だれかのマネージャーやで



431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:41:44.58 ID:n4AviPGEa.net
>>361
今田の話とか室井滋のマネージャーの話とか言われてるけど、
うちの母がいうには独身時代(35年くらい前)に似たような話聞いて怖かったらしいから元は相当古い



239: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:27:59.90 ID:Fj66FP660.net
事件に関する重要な記録をここに公開する。
ICレコーダーによる記録である。
吹き込まれた声は基本的に可美村(かみむら)緋那(ひな)のものだけである。
彼女は警視庁の刑事であると共に、IZUMO社航空機墜落事故の唯一の生存者である
可美村貴代(たかよ)ちゃん(事故当時十三歳)の叔母でもある。
貴代ちゃんは事故の怪我によって、長らく植物人間状態と見なされていたが、
先日、意識をはっきりと回復していることが確認された。会話が出来るほどには回復していないため、
奥歯に電極を取り付け、歯を噛み合わせると電子音が鳴る仕組みでコミュニケーションを可能にした。
イエスの場合は二回、ノーの場合は一回、歯を噛み合わせてもらった。
貴代ちゃんの精神安定のため、部屋には緋那さんと貴代ちゃんの二人だけである。
カメラなども設置していない。
以下が記録である。



241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:28:17.06 ID:Fj66FP660.net
「他の乗客の人たちは普通でしたか?」
 二回。
「飛んでいる最中に何かが起こったのですね」
 四回、間断なく。
「それはYESということ?」
 三回。
「つらい? この話、やめましょうか?」
 しばし後、一回。



248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:28:29.18 ID:Fj66FP660.net
「続けられる?」
 二回。
「じゃあ、もう少し頑張ってくださいね」
 二回。
「事故の前、飛行機は揺れましたか?」
 二回。
「恐かった?」
 やや後、一回。
「その時には、もう落ちると思いましたか?」
 一回。



254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:28:45.83 ID:Fj66FP660.net
「大したことはないと思ったんですね」
 二回。
「窓は」
 二回。
「それは窓を壊して入ってきたということ?」
 二回。



260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:29:04.20 ID:Fj66FP660.net
「目が真っ黒で、葡萄みたいに小さくて、びっしりと」
 何度も。
「子供みたいに小さい」
 何度も。
「手が、ううん、足? たくさん生えてて、這い回るみたいに」
 何度も。
「変な声で、何かを擦ったみたいな声で」
 何度も。
「すごく小さな穴や隙間から、ずりずりって出てきて」
 何度も。



262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:29:17.61 ID:Fj66FP660.net
「身体に張り付いてきて」
 何度も。
「登ってきて」
 何度も。
「噛みついて」
 電子音は以降、一切鳴らなくなる。
「食べられ」
「痛い」
「助けて」



279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:30:43.47 ID:9sk8MP7ld.net
カニ風呂こわい
【閲覧注意】洒落怖傑作選『千寿江』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4585684.html



285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:31:29.80 ID:i5p9G5BB0.net
668 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668
それ凄いね。逃げ切れたの?

688 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい捕まえたよ



292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:31:47.60 ID:N0y7nL1F0.net
>>285
これ好き



298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:32:20.80 ID:NMC9XJ8S0.net
見てる時は怖くなくても
風呂入ってる時とかにふと思い出して怖くなってくる



312: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:33:27.03 ID:i5p9G5BB0.net
no title

ぐうかわ



320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:33:57.75 ID:6o79W8pQ0.net
なんか自分の怖い体験無いんか?
ワイは家に一人でおる時匿名の電話がかかってきて出たら知らんおっさんに「今君のお家の近くにいるんだけど一階にいるの?二階に居るの?」って聞かれたことや
それだけ言った後即切れてめちゃ怖かったわ



338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:35:48.49 ID:Fj66FP660.net
>>320
小学校の頃夜は常に金縛りにかかってたな
しかも女の子の笑い声も常に響いてた
でも当時のワイは恐怖のセンスがおかしかったからか全く気にしてなかった
今考えると寝室に飾ってあった日本人形のせいやろなぁ



359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:37:05.46 ID:mtcFwQTma.net
>>338
怖e



376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:38:11.28 ID:q8tr3LV90.net
>>320
金縛りの後ドア開けられて女にねぇ…ねぇ…って言われたこと



326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:34:44.04 ID:+VZDNe8ua.net
誰でも心霊現象を起こす事ができる実験

まず用意する物はラジオと声を録音するためのカセットテープな
正直、カセットテープが無いくても声を録音出来るものなら何でも良いと思う



394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:39:35.52 ID:+VZDNe8ua.net
>>326
次やり方な
人がいなくて声が出せるやれよキチガイ扱いされるからな
1.ラジオの電源を入れホワイトノイズ(ザーッて聞こえるアレ)を発生させ録音を開始する
2.「貴方の名前はなんでしょうか?」等霊に対する質問をする
3.一つ質問したら1~2分間空白を置く
4. 2と3を何回か繰り返す(20分間ぐらいがベスト?)
5.録音した音声を流して終わり



406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:40:41.69 ID:+VZDNe8ua.net
>>394
上手く行けば質問に対する答えが録音されてる
割と成功確立は高いし、俺がやった分だとすぐに成功した
これが本物の霊の声かは知らない

これ誰かやってみてほしい



340: クラリス=ロ=マイシン 2016/01/10(日) 01:35:56.47 ID:zg62j7BWa.net
リョウメンスクナとかいう東日本大震災の予言にもなってる洒落怖。
なお書き込みから6年経ってる模様
【洒落怖】洒落にならない怖い話『リョウメンスクナ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586629.html



341: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:35:59.30 ID:FqmP3NHj0.net
信じようと、信じまいと―

あるショッピングモールの従業員である麻奈美さんは、店の接客方針やレイアウトについて不満を度々感じていた。
彼女は上司に訴えるより先に『お客様の声』として意見を投書していた。客の意見なら、早々と改善され易いからだ。
効果は覿面だったが、彼女はある日から投書をするのをやめてしまった。
彼女が感じている不満を代弁するような内容の、彼女の投書ではない『お客様の声』が掲示スペース全てに掲示されていたからだ。



368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:37:38.90 ID:luURsphM0.net
>>341
これどこが怖いんや



422: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:41:23.71 ID:yKPO+kqd0.net
>>368
自分の不満がなぜか投書してないのに不満として貼りだされてる

まぁその人が不満に思う事は他の人も不満に思ってる可能性あるしその人が客装って積極的に投書したから他の人もやろうと思った可能性もある



360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:37:10.68 ID:FqmP3NHj0.net
信じようと、信じまいと―

三重県の志垣神社には、古くからヒヒイロカネ製という金属製の箱が納められている。
箱の中身は全くの謎だったが、昭和49年、当時の神主の了承を取り、箱を開ける事となった。
報告書には、箱の素材はただの鉄製とあるのみで、箱の中身には一切言及されていない。
噂では箱の中に『昭和四十九年開放』とだけ書かれてた古びた紙が入っていたという。



386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:39:08.48 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

ドイツのアイゼナハ地方に生きている館があったという。
入るたびに部屋の位置や廊下の形が変わるのだそうだ。
1972年、大学の調査隊が訪れた際、学生の一人が誤って壁を傷つけてしまった。
すると、大きなさけび声に似た音が館に響き、それ以降不思議な現象はおきなくなったという。



387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:39:20.60 ID:GAsM3xom0.net
事故で左手の親指を切断する大怪我を負い、入院中だった男は、ある日隣のベッドの少女に話しかけられた
「指、取れちゃって可哀想、治してあげる」
男は苦笑したがその翌日、目を覚ますと本当に指が治っていた
彼女は嬉しそうに「これからどんどん生えてくるよ」
現在、彼の左手には指が21本ある



407: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:40:41.99 ID:luURsphM0.net
>>387
すごい変化球投げれそう



393: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:39:37.67 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

1922年、メキシコの石器時代の遺跡から銃弾と銃殺された石器人の骨が出土した。
翌年、発見者のカーナボン氏は趣味のボウガンの暴発で死亡。
矢のあたった場所は発見した骨と同じこめかみであった。
現在、石器人の死因は鈍器によるものであるとされている。



397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:39:59.24 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

アメリカ、ノースカロライナ地方で1960年とある女性が、
自分は宇宙人にさらわれたと言った。
別に体に異常はなかったのだが、不思議な事にその女性がその後妊娠すると、
破水はしたのだが結局何も生まれてこなかったという。



399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:40:04.09 ID:/k7HRXA+d.net
家ただでくれるけど絶対に3日間家をあけることはしないでくれって話なかったか?

なんか山から定期的になにかが来ますが気にしないでくださいみたいなやつ
神戸市のタダであげます一軒家って
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4659829.html



414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:41:05.49 ID:Fj66FP660.net
>>399
怖いです切ないですのやつか



455: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:43:08.11 ID:/k7HRXA+d.net
>>414
それかな?なんか一時期実際にその家を探すスレがたってた気がする



400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:40:25.60 ID:oqbnI7igr.net
ワイ的に読後感が最悪なのは部屋に入ってくるストーカーを監視カメラで撮影するコピペや



417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:41:06.54 ID:rAXsVw3g0.net
>>400
これええ出来やったな
最初見た時感心したわ



472: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:29.41 ID:yyMd//LFp.net
>>400
怖いというよりシンプルながらオチも秀逸で
話作るの上手いなあと思うわこの話は



438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:42:10.06 ID:oqbnI7igr.net
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。



444: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:42:19.42 ID:oqbnI7igr.net
夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、
それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと
男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。
男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。



403: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:40:36.72 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

明治35年の9月3日、山形県のとある村で男の子が生まれた。
助産婦とその母は、その子供を見るとすぐに右目を包帯で隠した。
その男は40歳で死ぬまで包帯を巻き続け、
結局、右目がどうだったのかを知る者は一人もいなかった。



433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:41:49.22 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

ロンドンで、5年間行方不明だった男が当時の格好のまま発見された。
その男の話によると、男は二階建ての建物のエレベーターに三階のボタンがあるのを発見した、
そして、好奇心からそのボタンを押して外に出ると5年が経過していたという。
そのビルは男が消えてから5年間の間に三階に建て増しされていた。



445: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:42:18.49 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

乗客を乗せていたら突然消えてしまったと言うタクシー怪談。これは、その元となった実話。
恋人を殺害し、城ヶ湖という湖に捨てた男が車で帰宅途中に悪臭。トランクの中に死体が入っていた。
恐ろしくなってもう一度捨てに行くと、今度は自宅に死体があったという。男は恐怖して自供。
管理人の話によれば、男はその日外には出てないと言う。夢でも見たのだろうか?それとも…

信じようと、信じまいと―



452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:42:49.98 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

南アフリカのある地方に、動く人形があるという。
イギリス人記者が、それがあるほこらに行ったところ、突っ立ったままで動こうとしない。
その事を現地人に報告すると彼らは一気に青ざめた。その人形は、座っているはずだと。
記者がそこに戻ると、人形は座ったままで微笑んでいた。



462: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:43:36.41 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

東京都渋谷区、井の頭通り付近に決して開かないマンホールがある。
その厳重さはマンホールの内部に鉛を注入してある程である。
そして、そのマンホールの内側から何か物音を聞いた者もいるそうだ。
その地下には、下水もガス管も地下鉄も存在していない。一体何に蓋をしているのだろうか?



473: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:29.47 ID:yKPO+kqd0.net
>>462
こういう得体の知れなさ好き



463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:43:38.42 ID:Fj66FP660.net
no title

こいつってまさに巨頭オのイメージのまんまだよな



483: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:45:13.95 ID:aCzDpEHq0.net
>>463
知り合いに似てていつも笑うわ



468: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:06.24 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

戦後まもなくの話だ。中国、燕赫村の森林地帯で未確認生物の足跡が発見された。
中国政府の調査隊が調査を行ったが、厳重な監視にもかかわらず、足跡は増えるばかりであった。
1960年代に入って再び本格的に、今回は監視カメラを用いての調査が行われた。
録画テープには驚くべきものが映されていた。上に何もない地面に、ただ足跡だけが歩いていたのだ。



470: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:13.78 ID:E4YaeXTSp.net
怖いというよりは不思議とか不気味に近いけど、どっかの宗教施設だかからパラレルワールドに飛んでったやつの話すこ
こっちの世界がそいつから見たパラレルワールドだったけな



477: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:43.87 ID:nLRynIFm0.net
>>470
地下のまる穴かな?
【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html



471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:21.15 ID:L7IxExu10.net
巨頭オの話始めて見たときゴールデンアイ64のこれ思い出してちっとも怖くなれんかった
no title




494: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:46:01.21 ID:bfEzazmCa.net
>>471
見慣れてるはずなのにスレのせいで少しビクッして悔しい



482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:45:05.59 ID:d0UlmaZLr.net
>>474
すまんな



479: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:44:47.04 ID:sqMGPPTSp.net
バスの事故に遭ってガイジになった人が支離滅裂な書き込みしての鳥肌立った
【洒落怖】洒落にならない怖い話『全く意味がわかりません・通学バスの老紳士』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589038.html



491: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:45:43.04 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

北海道1966年2月4日、千歳空港に向けて乗用車で走行中の家族があった。その日の不思議な出来事。
空港まではほぼ一本道であるはずなのに、ずっと進むといつのまにか逆方向を走っているのだ。
何度向きを変えても、元の場所へと戻されてしまい、結局予約した飛行機を乗り逃してしまった。
しかし乗り損なったそれは、その日に東京湾へ墜落した羽田沖全日空遭難事故の機体であったという。



497: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:46:07.25 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

ベルギーの北部に「神隠しの森」と呼ばれている場所がある。そこへ行くと必ず誰かが消てしまうと、
現地の人は怖がって近づこうとしない。日本人の大学生グループが遊びでそこに寄った時の事だ。
森に入り、出てくるとその5人は一応お互いに確認し、誰も消えていないと安心していたが、
帰国の際、宿で荷物をまとめると見知らぬ日本製のバッグが残ってしまった。一体誰の物だったのか?



503: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:46:30.67 ID:bMV+35a2a.net
怖い話っていうかいまだに解らんのが、ワイには弟が居るはずなんだけどどこにも居ないし両親ですら覚えていないんだよなぁ
先月たまには飯でも食いにいこうと誘いの電話したらその番号は使われていませんになるし、部屋にも行ったんだけど別の人間住んどるし
今だにようわからんわ。二つ下の弟なんやけどな



559: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:50:24.12 ID:VXk6lAmY0.net
>>503
君はきっと違う世界からきたんやで
弟は元の世界にはいたんやけどここにはいないんやあきらめぃ



560: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:50:36.56 ID:+dI5WoLw0.net
>>503
イマジナリーなんとかやな
実際にあるんやな



803: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:08:43.03 ID:KmKWqGGT0.net
>>503
こんなんではないけどワイも自動車にぶつかった記憶ならあるで
かなりのショックのはずなのに全然怪我してないし場所もシチュエーションもばっちり覚えてるんやけどな



811: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:09:12.53 ID:IlyUFciNd.net
>>803
早く成仏するんやで



505: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:46:35.85 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

フランスの南、カンブレの村にはきれいな水の出る井戸があった。
水量も豊富で、村の人間はそれを長年大変重宝にしていたのだが、
1862年、その水が急に出なくなったので、村人が井戸の底へと下って行くと、
水脈はおろか水脈があった形跡すらなく、ただ石の床があるのみ。彼らは何を汲んでいたのだろうか?



515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:47:07.67 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

考古学者のプロレは1958年インドで廃墟となった遺跡の発掘中に直径約一メートルの石球を発見した。
しかし、彼が仲間を呼ぶために目を離した隙に消失。地面には複雑な模様が残されていた。
三日後に同じくインド、ニザマバードの広場に同様の物と思われる球体が早朝に突如出現。
市がトラックで輸送を計画したが、今度はトラックごと消失。同じく模様が道路に残された。



527: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:47:33.88 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

ソ連の宇宙船、ソユーズ1号は打ち上げには成功したが、着陸に失敗。
乗員であるウラジミール・コマロフ大佐は帰らぬ人となった。
不思議なのはそれからである。ソ連政府は、宇宙船の回収班のメンバーに何故か生物学者を加えた。
さらに、墜落した森林地帯でそれ以降3ヶ月間に渡り赤い怪光が何度も目撃されたという。



531: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:48:08.27 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

1995年に韓国通信技術研究所の調査は、驚くべき結果を示した。
全世界において、総アクセス数がPCユーザーの総数の約120倍になる時間が存在したと言うのだ。
当時のPCのスペックからすると、一台でそんな多くのサイトにアクセスできるはずも無いという。
一体、誰が紛れ込んだのだろうか?



536: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:48:30.57 ID:/MGUhr6q0.net
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。
その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。
もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。



603: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:53:21.98 ID:E4YaeXTSp.net
>>536
これちょっとすき



540: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:48:33.90 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

6月のある日イギリスの議員バリー・チャーチの懐中時計が、8時20分で急に止まってしまった。
時間がわからなくなったため、彼はとにかく急いで議会へと向かった。議会へと到着した彼が、
議会の時計に目をやると、ちょうど針は8時20分を指していた。そして、その瞬間に彼の懐中時計が
また再び動き出したという。「急ぎ過ぎたチャーチ」、以来これが彼のあだ名となった。



545: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:49:10.49 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

エレベータから出てきた五年前の男の話には、こんな続きがある。その話を聞いた別の男が、
友人と共にそのビルへ行った。ビルが、再び建て増しすると聞いたからだ。そして、
4階のボタンを発見。男と友人はそれを押してみた。しかし、彼らはドアが閉まる前に恐ろしい事を
聞く。建て増し計画が無くなったというのだ。友人は慌てて降りたが、男は二度と戻ってこなかった。



565: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:50:46.56 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

トルコの名家、ヨルゲン家で1854年に起きた事件。
当時のクリミア戦争の戦火を逃れるため、ヨルゲン一家は中央ヨーロッパへの移住を計画。
逃亡のための荷物をまとめているさなか、当時6歳だった嫡男のロイが倉庫にあった箱の中から、
一枚の肖像画を発見。そこにはロイによく似た男児が描かれており、その題名は「1854年」であった。



574: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:51:10.83 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

1895年ドイツの医学者シュベルトが、漢方薬の研究の元に完成させた鎮炎症薬を試験的に、
自分の腱鞘炎患者に使用した際起きた事故。なんと両腕に使用した者は両腕で自分の首を締めて自殺。
片腕だけに使用した者は、もう一方の腕で締めようとする腕を抑えて危うく難を逃れたという。
シュベルトの輸入した漢方に使用されている生物の中には、現在未確認であるものも多い。



579: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:51:33.90 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

エリコというイタリアの数学者が、0と1が等しいという証明をしたという。
彼は、友人の前で紙にさらさらと証明を書いて、それ自慢げに説明をした。
説明が終わり、友人がさっぱりわからず紙から目をあげると、エリコの姿は消えていた。
再び紙に目をおろすと、今しがた書いた式も消えていた。



931: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:19:01.70 ID:D7LZAwpA0.net
>>579
これ面白いな



582: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:51:51.61 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

平成3年、群馬の建設業者社長が自宅で衰弱死しているのが発見された。彼の手記にはこうある。
1年前、自分は町長との癒着を公表しようとした議員を殺し、新しく作られる講堂の壁に埋めた。
しかし、住民の反対で取り壊しが決定。殺人の発覚が恐ろしく、住民に根回ししたが無駄であった。
だが、実際はさらに恐ろしい事に、いくら壁を壊しても一向に死体が出てこなかったのだ。



590: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:52:14.67 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

18世紀、現在のオーストリアにあたる地方でカミーユという女が子供を孕んだが、相手の男が失踪。
女は男が戻るまでけして産まないと決心したという。その後の数十年、男が戻ることはなく、
また彼女は何も産むことなく腹は際限なく膨らんでいった。結局、男は現れず、
そのままカミーユは死んでしまった。そして、彼女の腹からは老人の死体が出てきたという。



596: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:52:35.14 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

スペインの漁師町で1970年頃、真っ赤なレインコートを着込んだ女が嵐の日に決まって現れたと言う。
その行動の突飛さから、町では彼女のことを知らない者は居なかったのだが、
その顔を見た者は誰一人として居なかった。ある嵐の日、漁師の一人がその女を見つけ、
危ないのでと注意しようと引き止めると、なんと中に体は無く、コートだけが地面に崩れたという。



600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:53:00.47 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

アイルランドのクリスという男は、自分が囚人であるという夢に悩まされていた。
精神科医にも通ったが、一向に回復しない。しかしこの男、実際はジョージという囚人であり、
クリスというのは夢の中の自分であった。それでも、彼は獄死するまで自分はクリスと信じ続けた。
あなたは今、本当に目を覚ましていますか?



605: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:53:25.13 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

ロサンゼルス。1992年にとある男が精神病院に運ばれた。男の話はこうだ。昨夜、コンビニに行くと、
真っ赤な監視カメラがあった。色が色なので気になっていると、その後に行ったコインランドリーや
公衆電話にもそれがあった。そして、自宅の玄関にもそれが付いていたのを見て、気絶したという。
男はその後、謎のショック死をした。顔は天井を向き、何かに怯えているようだったという。



613: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:53:47.62 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

日本人カメラマンが、ロシアのノヴォクズネツクにあるホテルに泊まったときの話だ。
彼は、窓から見える美しい湖を撮影するため、そこに泊まっていたのだが、
なんと2月だとというのに、湖で泳ぐ青年をレンズ越しに発見。良い被写体と思い、
彼はホテルから出てそこへ向かったのだが、そこに人の気配は無く、湖には分厚い氷が張っていた。



622: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:54:40.03 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

1812年、イタリアのアロルドという男が自費出版で100冊ほど本を作った。
彼は、近くの書店に50冊ほど置いてもらい、残りは自分で保管していた。しかし、出版一週間後に、
彼の家が火事で焼け、本は焼失し、彼も死亡。さらに、書店にあった本には全て虫喰いが発生。
現在、完本は一冊も存在していない。その題名は、「奇跡の起し方」であった。



630: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:55:06.94 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

マルセイユのとある教会には、「悪魔を閉じ込めた箱」があったという。
箱を振ると確かに、カタカタと木の玉のようなものが中に入っているのがわかる。
1988年、アメリカのTV局のレポーターの女がそこに訪れ、牧師に無断で蓋を開けてしまった。
しかし、箱の中には何も見つからなかったという。



636: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:55:34.74 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

スコットランドの生物学者の学説。動物の細胞には遺伝子が存在する。それが細胞分裂する際に、
その両端のテロメアという部分が短くなり、やがてなくなると分裂は止まる。これが、老いである。
しかし、リング状の遺伝子であればそれが短くなる事は無く、生殖は出来ないが理論上不死である。
彼によれば、確率からそんな人間が今までに5人は生まれているという。彼らは、今どこに居るのか?



643: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:56:06.25 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

熊本県の横断歩道で、Aという男が事故にあった。赤信号なのにトラックの前に踊り出たというのだ。
Aは何とか生きており、その時、何故か「通りゃんせ」の音が聞こえた、と証言した。
Aの証言を気にした警官がその横断歩道について調べると、
交通量に比べて死亡事故の件数が圧倒的に多かったという。



686: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:00:14.26 ID:/2BGlW0Ha.net
>>643
青信号とおりゃんせって東京だけやろ?



649: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:56:31.90 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

フランスの貴族、オリオルのもとに9通のバースデーカードが送られた。
しかし、そのうち5通は配送中の事故により紛失。3通は宛先の間違いによって届かず、
最後の一通は、出したはずであるのにいつのまにか戻ってきていたという。
オリオルは誕生日の前日に死亡。その日を迎える事は無かった。



656: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:56:53.82 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

1994年、ルーマニアでオズロという男が右目に角膜移植をした。
翌年、彼は失踪。彼の家の鏡、ガラス、その他あらゆる反射物は割られ、粉々になっていたという。
彼の机から、日記が発見された。日記には移植の日を境に、ある言葉が大量に書かれていた。
「右目が俺を睨んでいる」



667: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 01:58:23.88 ID:r1WHJj0xd.net
小学校のやつでSOSがどうたらこうたらってのが怖い
特にインパクトのある話じゃないんやけどなんかゾクッとする
【洒落怖】洒落にならない怖い話『SOSやめてください』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586667.html



684: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:00:09.02 ID:BBVLUIrt0.net
>>667
深夜の学校に侵入して校庭に机でSOS書いた奴か?
それなら実際の事件やで



714: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:02:34.08 ID:d0UlmaZLr.net
>>684
9やないのかそれ



768: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:06:04.89 ID:r1WHJj0xd.net
>>684
ちゃう
小学校の校舎に変な化物が出てそれが「SOS」とか呼ばれてて子供たちがパニックなるやつ



706: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:02:08.80 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

フランスのリオン郊外の公園には、1908年頃まで不思議な形をしたオブジェがあった。
いつ、誰が作ったのか、付近の住民は一人も知らなかったが、彼らにはとても親しまれていた。
それを見た旅行中のイギリス人物理学者が、不可解に思いそのオブジェの力学計算を行ったところ、
それが立っているのは物理学上ありえないと言う結論に至った。奇しくもその日、像は倒れた。



829: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:10:09.32 ID:C3eK0+0b0.net
>>706
似た話で実在する教会の階段あるよな
名乗らない職人の男が一人で作った奴
写真もあったはず



716: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:02:36.11 ID:UA5zqpX30.net
得体のしれないもので思い出したが
海外の軍隊が実験に失敗して船の中がめちゃくちゃになる話も好きだわ
フィラデルフィア事件のような都市伝説教えて!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4518223.html



759: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:05:22.64 ID:F1L9/twZ0.net
>>716
あれ戦艦が魚雷とかレーダーに見つからないための消磁気実験テストしただけなんだけど
想像力豊かな作家さん達にSF大作にされてしもうた



726: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:03:17.51 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

スイス、ローザンヌに近いとある村には、閉鎖されたトンネルがある。
そのトンネルには、以前、鉄道が通っていたのだが、列車全体が入ってから出て来るのに、
10分以上かかったという。あるとき、安全点検のために国が調査を行ったところ、トンネルの長さは、
明らかに列車の長さより短かった。10分間、列車はどこを走っていたのか?



752: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:05:08.14 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

1983年8月頃、カナダのグレートベア湖に、南から見慣れぬ渡り鳥が渡って来た。
付近に住む野鳥学者は、研究のため一に部の鳥たちの足にプレートをつけて、また湖に還した。
鳥たちは冬になると南のほうへと姿を消し、翌年も戻ってくる事は無かった。だがその5年後に、
そこからその鳥によく似た化石が発見されると、その足には何かをくくりつけた跡があったという。



762: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:05:33.68 ID:nT4laahRx.net
信じようと、信じまいと―

1989年アメリカ、オレゴンで馬鈴薯農家のAが友人を殺害。自分の畑の近くに大きな穴を掘り埋めた。
翌年収穫したジャガイモを自宅で食べると、なんと中から殺した男の指の骨が出てきたという。
他の出荷したジャガイモにも男の様々な部分の骨が混入しており、Aはその後逮捕された。
埋めた場所は畑からある程度離れており、何故ジャガイモに混入したのかは誰にもわからなかった。



813: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:09:14.35 ID:Y+c9Ynyf0.net
ある日、商店街の裏にある友人のアパートに行きました。
アパートは、一階に共同トイレがあり友人の部屋は一階の一番奥でした。
その後、友人の部屋で朝まで飲んでいたらトイレに行きたくなり気味の悪いトイレに行きました。
トイレで用をたしてるとキョロキョロしながら黄色いパーカーを着た青年が大きな声で「オハヨウゴザイマス!!」と言ってきたので「おはようございます。」と言って何も気にせず部屋に帰りました。
その数分後、一人の友人がトイレに行き帰って来ると「青年が挨拶してきた。」と言って挨拶を返したと言ってきました。
その後、眠っていると一人の友人が「おい!これ見ろ!いいから見ろ!」と言ってきてテレビを見るとニュース番組で「白昼堂々!通り魔」というタイトルでやっていました。
目撃したおばあさんの証言は黄色いパーカーを着た青年だったそうです。

松本人志のゾッとする話で怖かった話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4990410.html



838: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:10:53.10 ID:1JtIPLSLd.net
>>813
怖すぎィ



878: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:13:39.70 ID:4fx1CZ2P0.net
日本人形苦手なやつおる?
http://i.imgur.com/NeL0duL.jpg



882: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:14:21.43 ID:IlyUFciNd.net
>>878
なんやこれjpgなのに動くやんけ



925: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:18:18.65 ID:gGr0qc5+0.net
>>878
これ動くんか?
怖くてすぐ閉じてしまう



963: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:22:41.42 ID:98P7apeyp.net
伊集院のラジオに投稿されたハガキの
兄弟で釣りにいったらフグが釣れて…が一番怖かったわ
【閲覧注意】伊集院光の怖い話『百物語』『豚女』『汚れたくるぶし』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3947900.html



ジョンレノンってたかが4,5人のグループで仲違いしてたくせに戦争反対とかよく言えるな

フィラデルフィア事件のような都市伝説教えて!

「日本人らしいイケメン」と言うと一体誰になるんだろうな…?

【閲覧注意】巨大な物が怖いという『ジャイアントケルプ』

ポケモンYABEEEEEEとKOEEEEEEな話し教えて下さい