転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1447451557/
古代文明とか超常現象などのオカルト語ろうぜ!!!
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4790183.html
清滝


8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 19:12:01.88 ID:sSkH9xef0.net
1年くらい前にスケボーやり始めて
夜に閉店したスーパーの駐車場で一人で
滑ってたら、向かいのアパートの階段を上りきった手すりに肘をついてこちらを見てる
小学生ぐらいの男の子がいた。
顔は見えない。電気の逆光で影しか見えないんだけど、いつも視線を感じてた。
11時とか結構遅くまでやってたのにずーっと
微動だにせずに見てるから
気持ち悪いなぁって思いながらも毎日通ってたんだけど、ある日その男の子が日ごとに移動して段々近づいてきてる事に気付いて
怖くなってスケボーやめてしまった。



16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 22:36:36.25 ID:Rc9bUvr+0.net
>>8
こういうのいいな。



17: 本当にあった怖い名無し(玉音放送)@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 22:46:37.83 ID:TB/zbcbyO.net
>>8
虐待されて家の外に出された子供か…
可哀想だけど関わりもたないのが正解やったかもね



30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 19:24:56.90 ID:AA6kDXD00.net
高校生の頃から五年間同じコンビニでバイトしてるんだけど、最近入った新人のオバサンが俺に見えない客といっつも喋ってんのね。
元は夕方勤務だったけど長く勤めたせいで早朝にも日中にも入ってて、今は夜勤でそのオバサンと二人で組んでる。
明け方四時前、ちょうど早朝勤務が来る前くらいに自動ドアが開いて来店チャイムが鳴って、レジカウンターの中でタバコ補充してたオバサンが「あらっ久しぶり~!今このへんにいるの~?」って弾んだ声で言ってんのが聞こえてきた。

俺ちょうどタバコのカートンをオバサンに持っていくとこで、カウンターに近付いていった。そしたら誰もいない。でもオバサンはカウンターに手ついて「まあねぇ~でもいい人ばっかりだから楽しい~」とか言ってる。
状況見た瞬間に漏らしそうになった。
オバサンは少しふっくらしてるけど化粧バッチリしててかわいい系。いっつもニコニコしててテキパキ動いて誰が相手でもハキハキ喋る。おかしい言動なんかしない。
だから変なのは俺なんかなー
それ以来俺とシフト入ってる時必ずその客が来るんだよ。
その光景うっかり見るとかなりヘコむし、バックヤードにいる時にその客らしきチャイムが鳴ると咄嗟に画面から目を逸らしてる。



36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 18:11:08.64 ID:YterHW6d0.net
>>30は来客のチャイムが鳴るってことだし、誰もおかしくはないだろ
 いい話をありがとう



38: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/17(火) 00:52:22.51 ID:rqymqNSU0.net
だよな
愛想のいい可愛いおばちゃんが
この世ならざるものに魅入られてるかもって話だもんな
それとなく気をつけてあげたほうがいいかも



41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/17(火) 17:44:51.54 ID:pr34QFJx0.net
まずはさ、他の夜勤者に聞き込みするのがいいんじゃね?
次はオバサンに「さっきのお客さんはどなたですか?」と聞こうじゃないか
もちろん、見えない客が帰ってからな



58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/20(金) 06:52:40.72 ID:Kd61uwfC0.net
それがほんのり怖いわ



61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 06:13:31.30 ID:GR7uyrfj0.net
微妙な時間に起きてしまったのでねれずにちょっと投稿
もしかしたら前に同じものを書いたかも
3年前の夏にバーベキューしようっていって猿島に行くことにしたんだわ
初猿島でその頃付き合ったばかりの彼女も連れて行くことに決めてたんだ
大学4年だから余裕もあって平日の空いてる日に決めた

でも当日はちょうど雨
仕方ないからバーベキューは延期して仲間と合流して飲み屋で騒ごうってなったんだ
でも、駅についたら途端に腹痛に襲われてキャンセル
多分朝食べた何かが当たったぽかった
しかたないのでトイレもあることだしパチ屋にでも行こうかと思って自転車に乗り出した途端にパンク

どうにも良くないなあと思ってトボトボ歩きでアパートに辿り着いて二階に上がったら凄い黒い煙
隣の部屋だった
間違いなく火事だとは思ったんで消防車呼ぼうと携帯を取り出してみると電池切れ
しかたなく自分の部屋に戻ろうと火事の部屋を通り過ぎるときにガターンって音がして
もしかして人が?と思って
誰かいますか?って呼びかけると中から微かに荒い息のような呻きのような声が
ヒョロガリの俺だけど火事場の糞力でドアを破ってみると、煙にまかれて動けなくなってる男が倒れてる
すぐに引きずって助け出してすぐに119したよ
なんでも風邪で仕事休んで寝てたらストーブに何かが引火したらしい
救急隊員からは良くやったと褒められつつ、危ないから単独ではするなと釘を刺されたよ

平日だったから学生の俺以外は普段誰もいない単身アパートだったし俺のその日の行動一つ抜けても隣の兄ちゃんを助けられなかっただろうな
ヘタしたら普段昼間起きの学生だった俺は巻き込まれて死んでたかもと思うとすげえ偶然の上で二人は生き残ったんだなと思った

アパートは半焼で俺の部屋も屋根は落ちるわ家財道具は尽く水浸しになるわで退去せざる得なくて
まあ火災保険からそれなりの一時金は降りたからどうにかなったけど

その後すぐに隣の兄ちゃんとは音信不通になったけど、今も元気だと良いな



65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 09:47:44.82 ID:B8tviqCG0.net
>>61
守られてるとしか思えない



64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 09:13:54.46 ID:ddf9nvXa0.net
物凄い偶然で助かった命か。
何かの力が働くんだろうね。不思議。



66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 10:03:00.49 ID:q+mOhI+X0.net
ふむ
面白いね



67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 13:37:12.30 ID:XEevjEfT0.net
ある場所に行ったりすると途端に吐き気や頭痛に見舞われ、
しんどくてしばらく動けなくなったりする事があるのね。
基本的にオカルト好きな人間なので「これは土地に原因があるな?!w」と
半分冗談半分本気な感じで調べてみたら(by 大島てる(事故物件公示サイト))
自分の体調が悪くなった場所は大体事故があった場所だと判明。
もしかして俺には霊感的なのがあるのか?と妙にワクテカしてたある日。
家の近所を歩いてたら例の吐き気に見舞われてかなりしんどい思いをした。

体調が落ち着いたその日の晩に件の場所を調べたら…何もない。
少なくとも調べた範囲では過去に異常事態が起こった事のある場所じゃなかった。
なんだぁ…俺の霊感もどきも大した事ねぇなぁwって思い、
その場はそれで終わったんだけど、それから数日後、
俺が吐き気を覚えた例の場所にある家で火事が起こり、
その家の家族3人が死亡した(後日ニュースで見てゾッとした)。
ただの偶然だとは思うんだけど、これから起こる災厄が事前に
「吐き気や頭痛」として現れるようになった…って考えると……、

自分の家にいて急に吐き気や頭痛がきたらどうしよう。



74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 18:15:05.50 ID:4TmsUxXI0.net
どーでもいい話だけど

毎日犬の散歩で土手歩いてるんだけど対岸の土が少し積もってる所にマネキンの下半身みたいのがあったわけよ
1ヶ月過ぎて無くなってて流れたかなーと思ってたらマジ死体で警察が昼間に回収したらしい
毎日死体見ながら歩いてたと思うとちょっと怖くてお風呂で目瞑れなかった

因みに釣りに来て落ちて頭から突っ込んだらしい



84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 04:43:34.36 ID:DORAV+6y0.net
俺はマンションで1人暮らし。彼女ナシ。
昨日は仕事で完徹してヘロヘロだったんで、
夕方5時頃に寝て、夜中12時過ぎに起きた。

そしたら、昨日の夕刊がきちんとテーブルの上に乗ってたんだ。
寝る時はまだ夕刊が来てなかったし、
ずっと爆睡してて夕刊を郵便受けから出した記憶もない。
慌てて家の中を調べたけど
玄関には鍵とチェーンがかかってて、窓も全部施錠してある。

可能性としては、自分が無意識に起き出して
夕刊を取ったとしか考えられないが、
今まで寝ぼけたことは一度もないから
知らない間に夢遊病になってたんだとしたら怖い。
何度も続くようだったら病院に行こうかな。



87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 09:05:09.38 ID:q5kKb0zw0.net
押し入れに新聞配達のおっさん



88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 12:06:42.07 ID:DksTXRM/0.net
ワンルームボロアパートだったら勢いよくドアのポストから
テーブルの上に着地とか出来そう



94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 19:25:07.07 ID:gLfEeeqe0.net
>>88
想像したら面白い



97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 00:49:43.40 ID:FJqJCd440.net
最近のことだけど化女沼レジャーランドが心霊番組で凸られてたの知ってる?
俺もあそこは何度か廃墟として行ったことがあるんだけど結構いいとこなんだわ
多分日本の廃墟の中で10本指に入るくらいいい廃墟

で、その廃墟は夜でも星が綺麗ってこと以外心霊なんて無関係な場所なんだけど
近くになんとかの里みたいな古代遺跡がテーマの公園みたいのがあって何かの偶然でそこに立ち寄ったんだけどあまりに殺風景で閉口したよ
休日の昼間なのにほとんど人がいない

で、そこで不思議なことがあったんだけど
俺はさ、その公園に入ったあとあたりから正面から右奥の竪穴式住居の復元みたいなところから「ピチャー!ピチャー!」って女の人の大きな声が響くように聞こえてて、犬でも探してるのかなーと思ってたんだわ
でもそこに近づくにつれて、なぜか逆に声は遠くなってった
普通に考えれば声の主が離れて行ってるのかなとも思えるんだけど、その方角は竪穴式住居いくつかを除けば殺風景なのっぱらで叫んでそうな人は誰もいない
そうすると竪穴式住居の付近に誰がいないとおかしいんだけど
声が聞こえてたと思われる場所まで近づいてみるとかすかーにピチャー!ピチャー!ってさっきの声が聞こえてる
でもどこで聞こえてるかはよく分からない
ラジオの囁いてる音声をメガホンごしに聞いてる感じでまるで次元が違うみたいな感じ?

まあ結局声の主を見ることなくぐるーっと公園を一周して駐車場に戻ってる途中には声はもう聞こえなくなってたんだけど
駐車場に戻ってから連れに「あの声なんだったんだろうな?」って言ったら聞こえてなかったらしい
あれだけこだまするほど響いてた声が聞こえないなんてあまりに不思議だった
幻聴ってのは位置もはっきりしたように聞こえるものなのか?
それとピチャーって何だったんだろう
声の主が古代人の霊でピチャーってのが助けてって意味だったとしたらと思うとほんのり怖い



105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 00:28:12.97 ID:b5BQsbof0.net
金曜日に忘年会だったんだが帰り道で
変なものを見た、
最寄りの駅で降りて家まで歩いたら急に
もやがかかって20メートルくらいしか先が見えなくなった、
まぁ家までは歩いて10分くらいだからちょっとびびりつつ歩いてたら
前から何かくる、人かげっぽいけど一人じゃない、それどころか
何人もいる。
近くなって姿が見えてきたら和装の花嫁だった、白無垢
をきて頭もきっちり結って角かくしをかぶってる、



130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 07:00:50.94 ID:U4sOkchO0.net
>>105
ほんのりどころじゃねぇ、、



107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 00:40:45.49 ID:b5BQsbof0.net
花嫁を中心に黒い袴をきた男が左右に2人いて
花嫁の後ろには巫女っぽい服の女が2人左右の
裾をもって歩いてた。
その後ろから付いてくる形で10人くらいのひとが
なんか下を向きながら歩いてた、服装も年齢も
バラバラでスーツのおじさんから女子高生、
和服のおばさんと様々だった、
俺は何で今?と思いつつもとりあえず避けて一団が過ぎるのを見てた。
みな一言も話さずに静かだった、聞こえるのは布の擦れる
スッスッという音だけだった、
一団は俺の前を通って少し行ったとこでしらない家の
前に止まり門の方を全員が向き、深々と頭を下げた。
そして1人ずつ門から入り、玄関から家の中に全員が入っていった。
しばらくぼーっとしてたが気がついたらもやも晴れてたので家に帰って風呂に入って寝た。
そして今日の夕方にまたそこを通ったら花嫁一行が入った家で
お通夜をやってていま死ぬほどびびってる。
眠れん



109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 01:20:33.05 ID:5WscTFN5O.net
>>107
なかなか興味深い話だ
例えば、亡くなったのがご老人で、若くして亡くした花嫁(妻)と
鬼籍の親戚方がお迎えに来たのだとしたら……



110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 02:28:04.47 ID:E3iOMuTHO.net
>>107
そうそう、こういう話を待ってたんだよ!



119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 19:26:10.84 ID:CPcZ7Rus0.net
仏具を買いに仏壇屋街に行って
何気なく1軒の仏壇屋に入ったら客は誰もおらず
店員3人がこちらを値踏みするようにじっと見ている
変な店だなと思いつつ棚の仏具をながめていたら
店員達がすーっと近寄って来て
「どちらの宗派ですか? うちは草加ですけど」
おい! そんなら看板に書いとけよ!
あわてて店を飛び出したわw



122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 21:22:52.02 ID:sQTjO0id0.net
>>119
金剛堂なら店の前に三色旗が飾ってあるはず。
見ずに入った方が悪いね。
まあ、しつこい勧誘をされなかっただけでも良しと思わないと。



138: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 15:39:19.43 ID:iO9TRWvl0.net
北海道の某地にて
その日は快晴で星が綺麗だったので、彼女と夜の11時頃にドライブに出かけた。
市街地から少し離れた電灯も何も無い山中の峠に差し掛かったところで
真夏なのに突然10メートル先が見えないくらい濃い霧が立ち込めてきた。
周りは畑しかないド田舎だし、こんな時間に対向車も来ないだろうと思って
まぁ落ち着いて徐行運転していたんだが、何故か車内が強烈に線香臭くなってきた。
急に鳥肌も立って気味が悪くなった俺は彼女に向かって
俺「なんか線香臭くないか?」と聞いてみた。
彼女「焼畑じゃない?」
俺「え、焼畑?」
彼女「うん、これは絶対に焼畑の匂い!焼畑農業だよ!」
二人「・・・・」
そんなわけあるかと思っていたら急に霧が晴れて線香の匂いも完全に消えた。
街の明かりが見えてきたところで、彼女が
「実はものすごく線香臭かったけど、それを認めたらまずい思った。怖かった。」
と涙目で言っていてちょっと萌えた。焼畑てw
後日その峠が開拓時代にできた囚人道路として出ることで有名な場所だったと知ってスレタイ。
ちなみに俺もこの彼女も全くの0感。
ちなみに彼女は元彼女。あっさり振られた。



141: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 20:38:52.05 ID:5Y3B/abe0.net
>>138
いろんな意味で彼女は正しい行動が取れる人のようだね



142: 138@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 22:15:52.06 ID:iO9TRWvl0.net
>>141
いろんな意味でってどういう意味だw

やっぱり霊現象?が起きてるっぽい時に怖いとか言ったらまずいのか?
あと元彼女は勘が鋭いわりに超0感でものすごく怖がりな人だったけど
そういうの跳ね除ける力のある人だったんだろうかってずっと気になってる



145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/01(火) 00:57:34.76 ID:uGW+SXQm0.net
焼畑の匂いってわかんねえな
ガキの頃ばあちゃんちで落ち葉焼却炉で燃やしたけどあんな感じの匂いか



152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 20:00:45.71 ID:tLalxFRs0.net
今、自動車免許を取るために自動車学校の近くに住んでる祖母の家に居候させてもらってます。
突然祖母が私の手を握って「○○ちゃん、話があるんだけど」と言ってきたので聞くと。
「あのね、お付き合いしてる人がいるのはわかるんだけど、この家に上げるならやっぱりおばあちゃんの許可を取ってからが普通よね?」と言われ。
なんでも夜中に歩幅の広い足音を聞いたり、私が使ってる部屋の方に消えていく男の後ろ姿を見たりするらしい。

勿論今まで誰かと付き合った経験すらないのでよく説明したけど、昨夜は実家にいる母に「○○ちゃんが外出して少しすると○○ちゃんの部屋の襖が開く音がして誰かが出ていく気配がする」と祖母が電話しているのを聞いてしまった。
母は私のモテなさを理解しているので、祖母と、家の様子を見るために数日弟を派遣してくれることになりました。
オバケで済んでほしいのが本心です…



153: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 21:33:24.66 ID:puzBeZHVO.net
>>152
後日談あったらよろしく



154: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 21:40:55.18 ID:tlMRjB1H0.net
>>152
とりあえず全部の部屋でバルサン焚いてみるといい



155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 22:11:07.20 ID:r0xPNcL+0.net
>>152
普通に怖い



163: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 02:40:25.14 ID:wMvlEnwY0.net
>>152
痴呆症か脳梗塞の前兆かも
「人と歩いていると、その人の向こうにもう1人人影が見える」とか
「誰ソレの後ろを影みたいな男が歩いていた」とか言い出した知人がいて
本人は幽霊的なものだと思っていたようだが
後日脳梗塞の1歩手前だと判明した



157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 22:53:49.29 ID:PvGLtlqX0.net
ほんのりちゃうやん
寝れなくなるw



165: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 03:12:19.72 ID:RrgNzc960.net
知らない人繋がりなんだけど
以前、兄貴が休暇を利用して上京した時に
少しでも滞在費を浮かそうと俺の部屋に泊まったんだ
まだ夜は寒かったから多分一昨年の春先だったと思う

で朝になって俺は兄貴に合鍵渡して仕事に行ったんだわ
昼になって携帯見てみると「お前の友達が来てるぞ」ってメールが来てて
その後に「今日はおまえんちには泊まらん」って簡潔なメールが来てた

なんだよと思ったんで、兄貴に電話してみたら満喫で時間潰してたみたいで
話では、起きてのんびりテレビを見てたら人の気配を感じたんでソファごしに振り向いてみたら
いつの間に入ってきたのか誰かが廊下を歩いてて風呂場のドアを開けて入ってったらしい
このタイミングで友達(もしく彼女)が来たと思った兄貴は俺にメール。
ちなみに俺は彼女いない歴が年齢な

で、しばらくテレビも消して様子を見てたんだが
いつまでも出てこない
1時間くらい経ってから流石におかしいと思って風呂場を見に行ったら誰もいないし明かりもついてない
いつの間にか出ていったのかと玄関に行ってみて気づいた
テレビのある居間のソファは玄関の扉の真後ろで重い玄関のドアの鍵の開け閉めや開閉する音が聞こえないわけがない
なのに、居間の横を過ぎる廊下ごしに見た人影はどこから来たのかと
怖くなってすぐに部屋を出て満喫に転がり込んだんだそうだ

部屋の間取りだけど玄関を入ってすぐに左側にリビングとキッチン、廊下から右側にトイレ、トイレの隣が風呂場
廊下の突き当り奥に寝室がある
兄貴は居間と廊下の引き戸を開け放してたから誰かがトイレや玄関から廊下に出たのなら必ず気づいたはずだと言ってた
結局その人影はどこから来たのか、どこへ行ったのか、誰なのか
結局わからずじまい

ちなみにゼロ感の俺はいまだこの部屋で人影どころか声や音さえ、霊的な経験はしてない



173: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 12:07:19.03 ID:brqzLgoX0.net
この前経験したほん怖初投稿です

私が住んでいるのは、オートロックで部屋の番号を押してインターホンを鳴らすタイプのよくあるマンションです。来客があれば解錠ボタンもあり部屋から鍵を開けることも出来ます。

ある日私はちょっとした興味本位で自分の部屋のインターホンを鳴らしてみました。当然誰もいるはずないのですが。

案の定インターホンは鳴りっぱなしで、外からはこんな感じで聞こえるのかーとかぼんやりと思っていると、突然インターホンがブッと切れ、何かゴーッという音が聞こえた後、鍵が開きました。

私はぞっとしながら、もしかしたら泥棒かもしれない、と警戒し部屋に向かいました。しかし部屋の鍵はしっかりとかかっており、部屋の中も変化はありません。

その後試しに何度か同じことをしてみましたが、インターホンは鳴りっぱなしで鍵が開くことはありませんでした。
あれがなんだったのか、故障か何かだったのか今でもよく分かりません。ただあのゴーッという音が気になりますが…



174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 13:06:50.81 ID:WXCzvW8O0.net
管理人がマスターコードで監視してる可能性
あなたの顔は当然知っているので、つい開錠してしまった



193: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 18:14:36.17 ID:NzQpqjyt0.net
一番下の娘も小学校の高学年になったし、今年の夏は久しぶりにキャンプに行こうと近場のキャンプ場をリサーチしてた。

車で一時間ほどかかるが、気に入って毎年行く遠浅の海水浴場がある。
その海水浴場の近くにもキャンプ場があることを思い出した。
海水浴場からは同じ海岸沿いだが、1kmほど離れている。
20年ほど前、そのキャンプが出来て間がない頃に一度キャンプしたこともあった。

今はどうなっているだろうかと、趣味の仲間でその近くに住んでいる知人にそのキャンプ場のことを聞いてみた。
すると彼は「あのキャンプ場はやめたほうがいい」という。
何でも、自殺者が相次いでいるというのだ。

「自殺者?」

「ああ、砂浜には松の木がつきものだろう? その松の木で首を吊るんだよ」



彼は霊感は無いのだが、奥さんが見える人で、キャンプ場辺りは空気が淀んでかなりやばい雰囲気なのだという。

それから近所の青年の話してくれた。彼もそこで首を吊ったのだが、彼は時々空中を漂っているという。

「嫁さんが言うにはね。ちょうど二階の高さくらいの所を漂っているらしいんだ」

「二階? 家のですか?」

彼はちょうど二階の窓の辺りに顔が来るから、漂いながら近所の家の中を覗いているらしい。

「これは嫁さんの意見なんだけど、あの高さはちょうど首を吊った位置なんじゃないかな。首を吊って死んだものの、その高さから降りられないんじゃないかって」


そして、あまりにも自殺者が続いたので、自殺者が首を吊った松の木は切り倒してしまったそうだ。



217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/06(日) 15:35:58.08 ID:3voTzYSo0.net
>>193で首吊りした木は途中で切ったとあるけど、そんな風習とかあるんかね?
それとも、選ばれるような木は太くて丈夫なんで、予算的な都合かね?
まあ人づてに聞いたってなら投稿者は知らなくても自然だけどさ

オチのインパクトを強めるのに都合良すぎるかなとは思った



194: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 18:16:10.51 ID:NzQpqjyt0.net
夏の初めに遠浅の海水浴場に家族ででかけた。

天候が崩れてきて、雨もポツポツし始めたので、海水浴は切り上げて、件のキャンプ場を覗いてみることにした。

車に乗ったままキャンプ場に入って行くと、右手に浜辺、左手に駐車場やテントサイト、調理場などが並んでいる。

その道は車でも入っていけたので、徐行しながら切り倒された松の木を探してみた。

自殺者の噂は知らないのか、キャンプだけでなく潮干狩りに来たらしい家族連れもいて、そこそこひと気がある。
俺たち家族はみんな零感だし、知人が話してくれたことを知らなければ、そんな不気味な場所とは気付かなかっただろう。

ゆっくりと走る車から探していると切り倒された松の木があった。

普通木を切り倒す場合、根本から切ると思うのだが、異様なことにその木は1mくらいのところで切られている。
それなりに年月を経てきたであろう太さの松の木がだ。

「あれかな?」
と言いながら、車を進めていくとまた同じように途中で切られた松の木があった。
「あっちにも同じような木がある」

それは200mほどの間に点々と続いた。
どの木も風雨に晒されたためだろう1mくらいまでの高さでも微妙にくねっている。
それぞれ少しずつ違う方向にくねった1mの寸胴の松の木が並んでいるのはかなり気持ちが悪かった。

車から降りるのはためらわれたので、そのまま家路についた。

「たくさんありすぎて、どれが首吊りの木かわからなかったね」と、言いながら。



195: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 18:16:44.02 ID:NzQpqjyt0.net
後日、このキャンプ場の話をしてくれた知人に会った時、キャンプ場を家族で見に行った話をした。

「いやあ、切り倒された松の木はたくさんあって、どれが首吊りの木かわかりませんでしたよ」

「ああ、そうか」

彼はちょっと申し訳無さそうに苦笑いすると言った。

「途中で幹を切られていた木は全て、人が首吊りをした松なんですよ」



196: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/05(土) 18:30:39.59 ID:7cefCZw50.net
文章がうますぎて十分怖いです



230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 20:59:44.69 ID:3f79A+FV0.net
先週、一人暮らしで風邪ひいて丸二日布団から出られなかった
熱下がってやっと起き上がった時、口の中に髪の毛が入ってたっぽくて舌に絡んだから
口に指突っ込んでその髪の毛つまんで出したんだけど
脱色ショートの自分のじゃない長い黒髪だった
きもっつってその時はすぐ捨てた
完治して元気になった今、超ビビってる



238: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 02:05:34.77 ID:BU8qW7QU0.net
仕事先のパートさんから聞いた話。

30歳ぐらいの人だが、この人がなかなかの占い好きだった。
といっても宗教みたいにハマりこんでるわけではなく、あくまでも人より好きってぐらいで。以下Aさんとする。

ある日Aさんはスピリチュアル的な集まりに出かけたんだそうだ。どんな集まりか詳しくは聞いてないが、怪しいものじゃないとのこと。
そこで初めて知り合ったある女性が、とてもご利益があるからとお札を人に配っていて、Aさんもそれを貰った。
どこのものかは分からなかったが、その時Aさんは女性の好意を純粋に喜んだ。

それから数日、どうにも体調がすぐれない。病院に行くほどではないが、体がだるく気分が落ち込んで仕方ない。
そんな状況に嫌気がさし、Aさんは気分転換を兼ねて懇意にしている霊能者に会いに行った。
そこで霊能者はAさんと暫し話をした後、こう言ったんだそうだ。

「最近お札を貰ったね?すぐ捨てなさい。それを売っていたところはもう潰れて廃墟になっているよ」

Aさんが霊能者に従ってお札を捨てると、そのうち体調はよくなった。
それからその女性は姿を見せなくなった。しかし、お札をくれた女性の様子は、とても悪意があるようには見えなかったという。



239: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 02:15:31.79 ID:GKCnxneB0.net
これは良いほんのり



255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 20:16:50.90 ID:F6K3PUkI0.net
よく地震の前に頭痛が起きるんだけど
今日は頭痛で一日中寝てた
一週間以内にどっかで大地震がくるかも(日本とは限らない)



265: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/12(土) 00:02:28.14 ID:nqQwN9SL0.net
>>255
先週から自分の住んでる地域(関東)で
よく地震雲みたいに呼ばれる、縦に長い筋みたいな雲が何日か目撃されてて
SNSの地域コミュでもちょっとした話題になってるから
ゾッとした



269: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/12(土) 09:18:34.90 ID:q9IgyBfK0.net
>>255
昨日は全国的に雨で気圧の急降下があったからそのせい
頭痛ーるってアプリいれてみて、気圧と頭痛するときの関係見てみて、低気圧のときだから



256: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/11(金) 20:37:32.43 ID:TvjlHIzk0.net
確率の問題だよな。一週間以内に大地震が起こることもある、なんてさ



291: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/13(日) 23:54:07.90 ID:itZcjeCW0.net
大学時代の話

大学が実家から離れてたんで大学近くのアパートの1階の一部屋を借りて一人暮らししてた。
水路が多い街で、住んでたアパートも裏手が幅5mくらいの水路に面してて、窓の真下が水路という立地。
水路には鯉がたくさん泳いでて、窓からパンくずなんかを落とすだけで鯉にエサがやれた。

その部屋で寝ていたある夜、深夜にふと目が覚めた。
時計を見ると午前3時過ぎだった。
真夜中に目が覚めたのが初めてだったので、
なんでこんな時間に目が覚めたのか不思議に思っていたら、
窓の外からピチャッ、ピチャッと微かな水音がしているのに気付いた。



304: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 06:46:50.22 ID:gJavepfQ0.net
>>291
要するにドロボーさんですか。



292: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/13(日) 23:55:24.43 ID:itZcjeCW0.net
鯉が跳ねているのかと思って窓を見たら、
カーテン越しにヒトの形をしたなにかが窓に張り付いて少しずつ登ってきているのが見えた。
窓の外には人が立てる足場はない。
どういう原理かは知らないが、窓に張り付きながら登ってきていることで
ソイツが人間じゃないことがわかった。

ソイツの上半身がカーテン越しに見えるようになったとき、
ソイツがゆっくりと窓枠に片手を伸ばした。
窓を開けようとして力を込めたのだろう。
鍵が掛かっているせいで動かない窓枠がギッと音を立てた途端、ソイツが動きを止めた。



293: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/13(日) 23:57:22.93 ID:itZcjeCW0.net
今の物音で俺が起きたのか確かめる為、気配を窺っているのがわかる。
俺も布団の中で身動き一つせず、呼吸も限りなく浅くした。
お互い動きを止め、カーテン越しに互いの気配を窺う時間が過ぎていく。

実際には5分もかからなかっただろうが、
当時の俺には永遠に感じられた時間が過ぎた後、ソイツが動き出した。
窓に張り付きながらゆっくりと2階へと登っていく。
しばらくしてソイツの足先だけが見えるくらいまで登った頃、
2階の部屋の窓が開くカラカラという音が微かに聞こえ、
それからしばらくしてカーテン越しにはソイツの足先も見えなくなった。



294: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/13(日) 23:59:04.13 ID:itZcjeCW0.net
俺はソイツが2階の部屋、つまり天井を挟んだ真上にいることを確信した。
2階に住んでる人はどうなったとか、全く気にならなかった。
ただただ身動きせず、呼吸も限りなく浅くして上の部屋の気配を窺っていた。

それから朝が来るまで、俺は同じ体勢でひたすら気配を殺し、上の部屋の様子を窺っていた。
その間、上の部屋からは物音一つしなかった。



295: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 00:00:52.07 ID:RkJ6tckM0.net
7時過ぎに右隣の部屋のリーマンがドアを開ける音が聞こえたのでダッシュで玄関を開け、
パジャマ姿のままリーマンの後ろをついていって
大通りに出たところでツレに電話して迎えに来てもらった。

それからしばらくツレの家に泊めてもらって別のアパートに引っ越した。
薄情かもしれないが、上の部屋の住人はどうなったとか、
あのとき水路からあがってきたモノはなんだったのかを
一切確かめなかったから助かった気がしている。

あまり怖くない話でスマソ。



298: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 00:53:48.45 ID:3yhokkkb0.net
>>295
いやいや…すげー怖いわ!



296: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 00:10:39.64 ID:IFygWueD0.net
全然ほんのりじゃねーぞ((( ;゜Д゜)))



309: 名無しさん@そうだ選挙に行こう@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 11:02:18.70 ID:hAOV+thO0.net
泥棒とか空き巣って確証ないとやっぱ通報できないか



316: 名無しさん@そうだ選挙に行こう@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 13:18:39.38 ID:pYIr/B+60.net
カーテン開けて確かめたらよかったのに



349: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 20:38:34.21 ID:12GWmgC60.net
高校生の頃の話
自転車通学してた俺は、下校時に貯水池で柵の外から鳥を眺めるのが好きだった
鳥には詳しくないけど悠々自適なカモやらサギやらを見てると心が和んだ
けど2年の晩夏、いつも通り眺めてるとサギ(だと思う)が突然倒れた
倒れると言っても崩れ落ちるとかコケるとかじゃなくって、
立って硬直したままピョンッとちょっと飛び上がって、ぱちゃっと水に落ちた感じ
柵伝いに近くまで行くと鳥が倒れていたが、そこは頭も潜らない程水位がごく浅い
見たところ傷は無いようで、羽根は広げずクチバシも閉じたままで足と首がピンと伸びてた
まるで石になったみたいに固まって動かず、息をしてる様子もなかった
次の日の朝はまだ横たわってたけど、帰りにはいなくなってたから処分されたんだろう
多分あれで死んだんだと思うけど、あの死に様が凄く不自然に見えて思い出すとちょい怖い



350: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 20:52:56.18 ID:hsQNY2+8O.net
>>349
まるで感電死したみたいな様子だな
霊的な怖さじゃないけど、不気味



352: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 23:11:41.60 ID:ODsG6ITg0.net
思った
感電ぽいよな
鳥採りがいるんでね



356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/16(水) 07:16:31.41 ID:H5KF4GpD0.net
イモリの毒にあたったんかなあ



368: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 01:25:33.12 ID:8z3Ih9UW0.net
ある日のこと
仕事が早めに終わっての帰り
マンションなんでエレベーターで自宅階に下りたら
一番奥の部屋の前で子供がしゃがんでた

小学生低学年ぐらいの女の子で、具合悪いのかな?って一瞬思ったんだけど、なんだか嫌な予感がしたので触れないで自宅に戻った
親から締め出されてたりしたら面倒だし
それよりあの奥の部屋あんな年の子供いたっけ?って考えてた

しばらくしてうちの母が帰宅して
「廊下に子供が座ってたけどどうしたのかな」って言うので
「その子夕方から居るけど大丈夫かな!」って話になって二人で見に行った
でももう誰も居なくて「オバケだったりしてなー」とか言い合って家に戻った
本当のところは帰ったか家に入れたんだろう、ぐらいで安心してた



369: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 01:26:56.19 ID:8z3Ih9UW0.net
数日してコンビに行こうと外に出たとき
ふとマンションを見上げると外から見える廊下にまたしゃがんでる子供が見えた
なんとなく階を数えたがうちとは違う階だった
あの階の子かな、この寒いのに鍵を持ってないのかなと少し可哀相に思った
でも急に違和感を感じて寒気がした

なんだか見てはいけないものを見た気がしてさっさとコンビニに行った

怖かったのはそのあと

コンビニから戻るとき上を見たらもういなくなってて
気にもせずにエレベーターに乗り自宅の階で下りた
鍵を出して目線をふと上げてびくっと足が止まった
うちの家の前でその子がしゃがんでる

続き

後ろ向きで顔は見えない

足元から恐怖が上がってくる何ともいえない感じになって
思わずその場で硬直した
振り向かれたら叫んでしまうと思うぐらい怖かった



370: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 01:29:17.83 ID:8z3Ih9UW0.net
普通の子供かもしれないし声をかけようか
それとも直感を信じて逃げようかぐるぐる考えてたら
背後の家の玄関が開いてよく知った近所のおじさんが出てきた

私はドアの音に飛び上がったんだけどおじさんを見て安心した
「こんにちは」っって普通に言われて緊張がほぐれて
「あの子どうしたんでしょうね?」って話しかけて自分の家を見なおしたら
もう誰も居なかった

うちの家の奥にも階段があるので
別に普通の子供で、階段で下りただけかもしれないけど足音もしなかった

何より、あれから数日全くあの子を見ていないのが怖い



375: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 07:51:00.95 ID:4dr8eFKbO.net
放置子で、コジキするためにマンションやらに侵入してカモになりそうな大人につきまとう奴はいるぞ
大丈夫?とかどうしたの?って声かけてもらえるの待ってやがるの



376: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/17(木) 10:57:06.65 ID:Uv0MT0/c0.net
そいや俺も小さい時爺さんの家に遊びに行って、ど田舎で周りに同年代の子供もいないから小さい神社の前にある遊具で一人で遊んでたんだけど
ブランコに乗ってたらだいたい同じくらいの子供がいつの間にか真横にいてさ
ま、小さい頃はアホだったから脇目も振らずにブランコに熱中してて気付かなかっただけだろうけどw
俺が気がついて見てるとその子が近づいてきて「~~ちゃんの腕知らない?」って聞いてくるんだ
なんだこの子怖えと思って「知らない、あ、帰らなきゃ!」って言って逃げ帰ったってことがあったよ

もしかしたら聞き間違いかもしれないし、人形の腕かもしれないけど妙に怖かった記憶
顔とか性別とか全然思い出せないんだけど
黄色くてダサめのトレーナー着てたのは覚えてる
その子の両腕はあったよ、多分w

んー、似てると思ったんだけど書いてみたら子供繋がりしかなかったなw
記憶も曖昧すぎてすまん



398: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 03:29:57.88 ID:fnvBz70b0.net
小学校低学年の頃の話

お盆の頃、うちの両親に用事があって、オレはじいちゃんの家にしばらく預けられることになった。

じいちゃんの家はド田舎、周りは山ばっかで遊ぶトコがまったくないような辺境地帯にあって、
じいちゃんはそんな辺境のド田舎でばあちゃんと一緒に暮らしていた。

最初、両親と離れて暮らすことに不安があったんだけど、時期に慣れて、
慣れたら慣れたで、田舎生活は案外楽しかった。

ただ怖いこともあった。夜になると、ほんとに周りが真っ暗になるんだ。
これが怖かった。だから、オレは夜になると、絶対にひとりになりたくなくて
いつもじいちゃんとばあちゃんの近くにいるようにしていた。

じいちゃんもばあちゃんもその辺りは察してくれてたみたいで、
ひとりきりって状況になることはなかった。風呂はじいちゃんと一緒に入ってたし
寝るときは、じいちゃんとばあちゃんがオレを真ん中になるように布団を並べて
一緒に寝てくれた。

ある日のこと、オレはいつものようにじいちゃんとばあちゃんと一緒に寝ていた。

バサッと布団がめくれる音がして、オレは目を覚ました。目を横にやると
じいちゃんが起き上がり、そのままソロソロと部屋を出て行ってしまった。



399: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 03:33:13.82 ID:fnvBz70b0.net
(トイレかあ……)

じいちゃんの足音はトイレに向かってるのはわかる。
蛍光灯の薄明かりの中、さて寝ようかと布団を被ろうとしたとき、
床の間に飾ってあった鍾馗さまの掛け軸が目に入った。

ギョロリとした鍾馗さまの大きな目が動き、オレを睨みつけた。
その目の迫力に思わず身体が固まると、今度は掛け軸から毛むくじゃらの太い腕が
オレの頭のトコまで伸びてきて、手に持っていた刀の鞘でオレの頭をポカリと叩いた。

ここまで来るとオレも限界で、「うわああ!」って大声を出して
布団から飛び起きてしまった。

「なんだ!どうした!」

バタバタと音がして、じいちゃんが大急ぎで部屋に戻ってきてくれた。
ばあちゃんも何事かと大慌てで飛び起きて、部屋の明かりを付けてくれた。

オレはじいちゃんとばあちゃんに事情を説明した。
床の間の鍾馗さまに頭をポカリと頭を叩かれたと

「ああ、わかった。ちょっと待ってろ」

じいちゃんは床の間に飾ってある掛け軸を床の間から外してくれた。
オレは怖くて仕方なかったから、じいちゃんが床の間の掛け軸を片付けてくれている間、
ずっとばあちゃんに抱っこしてもらい、絶対に床の間を見ないようにしていた。

片付けが終わった後、オレはじいちゃんとばあちゃんと同じ一緒の布団で寝ることにした。
怖ったけど、眠気には勝てなかった。オレは直に眠ってしまった。



400: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 03:34:26.72 ID:fnvBz70b0.net
次の日、じいちゃんはえらく怒っていた。

「〇〇(オレの名前)の大事な頭を叩くなんて許せん!懲らしめてやらんといかん」

じいちゃんはそう言って、オレを庭に連れてきた。
庭には、ばあちゃんがいて、小さな七輪に火をくべていた。

「〇〇はソコに座り」

じいちゃんはオレが縁側に座るのを見ると、家に戻っていった。
しばらくして戻ってきたじいちゃんは手にフライパンとクルクルと巻かれた
掛け軸を持っていた。

「〇〇、ようみとき、じいちゃんがこらしめてやるからな」

じいちゃんは庭に出て、七輪の上にフライパンを置くと、
フライパンの中に刻んだ鷹の爪を放り込んだ。

燻され鷹の爪からモクモクと黒い煙が立ち昇ると、
じいちゃんは手に持っていた掛け軸を立ち昇る煙の中に入れた。



401: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 03:35:42.21 ID:fnvBz70b0.net
コホン…コホン…

掛け軸から小さな音がした。なんか咳みたいな音だった。
立ち昇る煙が勢いを増し、猛々とした黒い煙が立ち昇るのに合わせて
ゴホッゴホッ!と咳みたいな音も勢いを増していく。

突然、丸めた掛け軸がプルプルと上下に小刻みに震えて、
掛け軸の穴から細長い灰色の毛をした生き物みたいなのが出てきた。

それがポトリとフライパンの上に落ちると、ビョンと飛び上がって
大慌てでどこかに行ってしまった。

「〇〇、今の見たか?」

じいちゃんが縁側に座るオレを見た。オレは首を何度も縦に振った。

「イタチがイタズラしにきたんよ、もう大丈夫、これに懲りて二度と来んよ」

じいちゃんは立ち上がって、ヒュルヒュルと掛け軸を開いた。
そこには、二匹の鶴と赤い日輪があった。

「鍾馗さまに化けようなんて、罰当たりなイタチやな、だからこんな目に合うんだ」

じいちゃんはそう言って、ばあちゃんと一緒に笑ってた。
オレはというと目の前で起きた出来事があまりに不思議だったんでポカーンとすることしかできなかった。


今では懐かしい話、細かいトコは忘れてるけど、大体こんな感じの出来事だった。
あまり怖い話じゃなくて、ごめんなさい。駄文失礼しました。



404: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 07:55:34.61 ID:Hxp65KHk0.net
>>401
凄く面白かった
「波ァッ!!」とか無くても退治しちゃう爺ちゃんと
2時間半もかけて書き溜めてくれた事に感動したw
お疲れ様でした



402: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 04:01:42.94 ID:L/lSGTZc0.net
日本昔話にありそうな話だな



403: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 06:32:28.67 ID:kYaqrFck0.net
面白かった。



436: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 02:29:44.01 ID:mx8DgA6l0.net
じいちゃんから聞いた話

じいちゃんがまだ小学生の頃、じいちゃんちで飼っていた西洋猫が子猫を産んだ
子猫はとても可愛らしい
じいちゃんは自分で子猫を飼いたくなって、子猫を一匹捕まえて
自分の部屋に連れてきた

ニャーニャーと泣き止まない子猫

腹が空いてるのかと
牛乳を上げたりしたのだが、子猫は一向に泣き止まない

もういいや…

じいちゃんは机の引き出しに子猫を隠して、外に遊びに出かけた
玄関を出て、庭を見ると、縁側に女の子の後ろ姿があった

金髪の女の子だった
映画やテレビでしか見たことのない金髪の女の子がしゃがんで
子猫をずっと見ている

じいちゃんは物珍しさと助平心で女の子の元まで行って
女の子の隣に同じようにしゃがんだ



437: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 02:30:49.10 ID:mx8DgA6l0.net
「うちの猫が産んだんだ!」

じいちゃんは自慢気に女の子に言った
チラリと見る女の子の顔はとても可愛らしかった

「ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ……」

じいちゃんの言葉を無視して、女の子が指で子猫を数える

「一匹足りない!」

野太い声に驚き、女の子を見ると、
耳まで裂けた大きな口をした般若のような顔があった

「ごめんなさい!!」

じいちゃんは飛び上がって、
隠してあった子猫を縁側まで返しにいった

縁側には腹ばいになった母猫と母猫の乳を飲む四匹の子猫がいた



448: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 12:21:35.29 ID:wuAkjOTZ0.net
ここには初めて書きこみます

大学の頃、もうひと押しすればつき合えそうな二十代後半の女性と食事していた夜のこと。
夏の夜ということもあり、心霊話をしていました。
当時の私には鉄板ネタと言える体験談がありました。
仲間うちの集まりやらで話すと、間違いなくみんなが怖がる。
同時に何人も体験した話で、しかも継続性があり、
それぞれに後日談もある話なので、かなり評判が良かった?のです。
だから、この夜も満を持して披露しました。

しかし、話し終えるといつもと反応が違う。彼女が考え込んでいるように見えました。
「大丈夫? ちょっと怖すぎたかな?」
彼女は少し間をおいてから、「君が見たのって○○○な男でしょ」
と私が見た幽霊(と思う)の詳細な特徴を言い当てたのです。
「なんで? なんで分かった?」
「今、見えたの」
そして彼女は続けて言いました。
「あのね。すごくたちが悪そうだから、この話は二度としないほうがいいよ」

それ以来、この体験談は封印しました。

以上



462: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 09:17:57.88 ID:99xG69630.net
昔住んでた賃貸マンションがいろいろおかしなことが起こる所だった
住み始めたのは私が大学生の時で妹も短大に通うことになり、2LDKの新築マンションに二人で住むということになったのだ
初めは特に何もなかった
でも一年ほどして妹の部屋がおかしくなった
その部屋で一人で寝ると、金縛りにあうのだ

妹曰く、寝ると初めに耳鳴りがして金縛りになる、金縛り中は何者かが耳元で突然でかい声を出してきたりおっさんの声で「最近家に帰らない」と説教されたりするらしい
確かに、金縛りにあうから私のベッドでいっしょに寝たり彼氏の所にずっと泊まってたりはしていた
私も一度妹の部屋で寝てみたことがあるが、確かに耳鳴りがして金縛りにあった
違う日には、夜妹の部屋のドアを開けた途端、白い丸い光の玉みたいなのが慌てたようにビュンビュンジグザグに飛んで消えたことも

こんなことが起こり始めたのは、少し先に大きめのマンションが建った頃だが、それぐらいしか思い浮かばないという程度のことで、なんなのかはよくわからない
結局妹はほとんど家に帰らず、そんな家に一人で過ごさなければいけない私も怖かったし、妹の部屋以外でも多少不思議なことがあったが、なんだかんだで10年そこに住んだ
次の住人は大丈夫なだったのだろうか



464: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 10:01:19.52 ID:qsC7sRhhO.net
>>462
近くに建物ができて、霊道が曲げられてしまって
妹さんの寝室に直撃コースになってしまった可能性もありそう



466: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/22(火) 11:24:13.03 ID:99xG69630.net
>>464
私も同じようなことを思った
だとしたら困ったもんだ



623: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 06:43:10.89 ID:opzQVTt+0.net
中学時代に
下校時間になるとクラスの隅で女子達が占いをしてる頃があって
タロットとか水晶(多分偽物w)を持ち込んでは色々やってたみたい
普段は恋バナ的な占いをしてたんだけどある日その占い会に俺ともう一人の友人Aがお呼ばれされた
単に放課後近くにいたから呼ばれただけだけどね

それで、Bって隣のクラスの男子の髪の毛を持ってきてくれって依頼された
何だろう女子が集まって不穏な話してるときって独特な空気あるじゃん?アレをぷんぷん感じる

恋愛の何かではないな(所謂復讐的なもの?)ってピンときて俺はその場は了承しながらも「とにかくまずい事になりそうだから渡せないな」と思った
だけどAは空気が読めない奴で妙にテンション上がってて次の日の昼には髪の毛を一本フイルムケースに入れて持ってきた。馬鹿だよな

そして放課後に呪い会(旧名占い会)が始まった
Aは参加したけど俺は召喚されずその時の状況は知らないんだけど
小さな藁人形に小さな五寸釘(?)、呪符なんかがセットになったネット通販で売られてそうなのを使ったなかなか本格的なものだったらしい



624: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 06:46:56.02 ID:opzQVTt+0.net
数日後、変調をきたしたのはBではなく呪い会の女子の一人だった
何日か体調不良で休んで久々に学校に来たら別人のようにやつれてた

その後、呪い会のメンバーが次々と変調をきたして
授業中に突然意味のない文字をノートに書きなぐり始める子、昼休み中に誰もいない場所を指して誰かいると騒ぎ出す子なんかが出てきた

彼女らがいつも占いなんかをしてたグループだってのは教師の間にも知られていたことだから教師に呼び出されて事情を聞かれたみたいで
その後、教室をお祓いしたり、呪い会の女子たちが神社でお祓いを受けたりと少し大事になった
結局メンバーの内2人は学校に来なくなったね

Bは呪い会の女子から謝罪を受けたりしたんだけど別に変調など来してなくて普通に生活してるように見えたから
呪いにも負けない凄いやつだなあと思ってたんだけど

随分後になってAから
あの時は大事になって話せなかったけどって教えてもらった
持ってきた髪は依頼されたその場で机に落ちてた髪をこっそり拾って怪しくない程度に短く切っただけでBの髪ではなかったと



629: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 19:22:17.32 ID:hbc4EhUm0.net
そんなに怖い話じゃないんですが、おばちゃんの不思議なお話しを聞いてください
もう、20年くらい前になりますが、私は新人のナースでした。
職場は8Fの内科病棟でした。

ある時、服薬自殺を図った女性の患者さんが入院して来ました。
その方は鬱で、再度自殺をしてしまう可能性があった為
ナースステーション付近の個室に入室してもらいたかったのですが
あいにく空きが無かったので、病棟の奥詰まった場所にある2人部屋に入室になりました。
この部屋は病棟の行き止まりにあって、必ずナースステーションの前を通らないと外に出れない場所でした。

また、同室の入院患者さんは、重めの認知症のおばあちゃんで、いつもベッドの上にコンパクトに正座をして
話しかけてもニコニコするだけで、意思の疎通は出来ない人でした。



630: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 19:22:47.68 ID:hbc4EhUm0.net
入室して3時間くらい経った頃だったと思いますが、自殺未遂の患者さんがいない事に気が付きました。
まだ日勤帯だったので、スタッフは大勢いました。
私たちは2人一組になって患者さんを探しました。
外も中も、ボイラー室やリネン庫なんかも探したのですが一向に見つかりません。

私とペアを組んだ子が
「一度病棟に戻ろう」と言ったので、
私たちはなにか手がかりが無いかと病棟まで戻って来ました。

しかし、病棟に戻っても見つかった報告も無く「いよいよ警察に連絡するしか無い」と婦長が言い出したので
せめて、掛布団だけでも整えておこうと思い、私とペアの子と一緒に病室に向かいました。



631: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 19:23:05.34 ID:hbc4EhUm0.net
「どこ行っちゃったんだろうね~」
軽くおしゃべりをしながらベッドを整えていると
ペアの子が、認知症のおばあちゃんに向かって
「○○さんは、隣の人がどこに行ったのか知らない?」と聞きました。

すると、認知症のおばあちゃんは
ゆっくりと窓を指さして

「そこから出て行ったよ」

と、言いました。

そう、ここは8Fなんです。
あとは書かなくても、結果はお分かりになるかと思いますが

まったく、おしゃべりのできないおばあちゃんが
なんであの時だけ意思疎通出来たのか…

今でも不思議でなりません。



634: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 22:18:57.01 ID:cCppr82N0.net
自殺志願者を8Fに入院させるん?
自殺志願者を探すとき、まず飛び降りを考えないん?
高い階だと窓が開かないように、あるいは開いても人が出られないようになってたりしないん?
ちょっと疑問に思った



637: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 22:30:20.67 ID:ZUzyPuSg0.net
>>634
昔だからと片付けてしまえばなぁ。
自殺志願(自殺企図)のある患者は基本的に内科的治療が終われば精神科に回す。
精神科の個室は特別で内側のノブにはひも等が引っかからないようになってるしね(病院にもよるけど)
一般病院の個室なんて何の意味も持たない。



638: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 23:13:46.94 ID:hbc4EhUm0.net
細かく書き込みをしていないので、疑問もありますよね
まず、その病院は一般的な総合病院だった為、窓を開かないようにするなどの、特殊な内装はありませんでした。
また、精神科は外来にあったのですが、精神科での入院はしていません、あくまで急性期の為の病院です。
さらに、入院病棟は5Fからしか無く
音は、当時も不思議だねってみんなで話しをしました。
私の在職中に4回飛び降りがあったのですが、この事例以外は、ものすごい音がしたと聞きました。
飛び降りのパワーって凄いみたいで、歯がコンクリートに突き刺さって、ペンチで抜いたと聞いてます。



639: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/29(火) 23:19:29.15 ID:+c+C7mzV0.net
東京都品川区にある総合病院の窓は決して全開にならないけどな



644: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 02:54:49.20 ID:fqwDsobz0.net
というか、意思疎通できない認知症のばあさんでも
さっきあったこと言えることは結構、あるよ。
全部覚えてるとは限らんし忘れてる、とも限らない



649: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/30(水) 20:54:50.57 ID:Tm/FcIRz0.net
アパレルで働いてるんだけど、試着室でズボンの裾のピン打ちしてたら
女の子がお客さんの足からひょこって顔出してビックリした
そのお客さんは親子連れで、お母さんと5歳くらいの大人しい感じの女の子連れてたんだけど、最初その子供かなぁと思ったでも
その子は壁にもたれてて、大人しく座っててじっとこっちを見てる。で、気のせいかなぁと思ったら、またチラッて見えた。上手く説明できないんだけど、その子とお客さん(お母さんの足)の間に誰か居るんだよね。



663: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 00:36:21.40 ID:5BjKjqa/0.net
勝手に書きます。
そんなに怖くないだろうし長いんで適当に流しちゃっても結構です。
長すぎて一回じゃ書ききれないんで2回に分けて書きます。

ひいおじいちゃんがついこの間亡くなりました。なので、いつもおじいちゃんが語っていた話をします。
おじいちゃんに怖い話をしてくれと頼むといつも話してくれる話しがありました。
その前に、おじいちゃんについて少し説明させていただきます。
僕のひいおじいちゃんは、太平洋戦争で陸軍の戦車兵でした。それも、戦車を運転する操縦手だったそうです。

おじいちゃんは、この話をする時いつもこのように話しました。ここから先はおじいちゃんの話を再現して書きます。
「忘れもしない1945年6月...あれは何日だったか、今では思い出せんな。雨が降っていて、ただでさえ高いフィリピンの気温に加えチハ車(97式中戦車チハの呼称)のエンジンの熱によって蒸し暑かったのを覚えいる。」

「日も傾いてきた頃、戦闘中に味方の戦車隊からはぐれてしまったんだ。すぐ近くで砲声は聞こえるんだが...」

「戦車長が外に出ても味方の戦車も敵の戦車も暗くて見えないと言うのだ。馬鹿な、そんなことないだろう、味方も敵も撃ちゃあ分かるだろ、と言ったが、操縦席の細い窓から覗いても、本の数メートルまでしかヘッドライトは照らしていない他何の光も見えなかった。」



667: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 00:41:24.92 ID:5BjKjqa/0.net
「しばらく前進していると、急にがくんと衝撃がきて、戦車が停止しちまったんだ。
それも、エンジンが止まったわけじゃなく、なんかにぶつかってつっかえたみたいに、履帯が空回りしているように。
おかしいな、溝にはまったか?と怪しんでいたら、突然四方八方から激しい砲声や銃声が聞こえたんだ。
車内に響く跳弾の音に、乗組員四人全員が震え上がっていたのを覚えている。
いつまでたっても音は止まらない。戦車は無事なようで、動力にも乗組員にも何ら異常は無かった。」

「それでも戦車は前に進まなかった。
俺は、アクセルも全開で戦車を走らせようとしたんだが、除き窓からは戦車が前進してる様子は見られなかった。
すると、跳弾の音が少し収まって、音楽が聞こえてきたんだ。日本の軍歌じゃなくて、...これは後で説明するか。
銃撃が収まってきた頃に、砲手のひとりが外の様子を見ると言って、ハッチを少し開けて、身を乗り出したんだ。
ここからやっと全員が異常に気付き始めた。その砲手が急に笑い出して、狂ったように軍歌を歌い始めた。
異変に気付いたもう一人の砲手が半身外に出てる砲手を捕まえると、そいつも軍歌を歌い出した。」


「操縦席に戻ろうとしたところで、俺は恐ろしいものを見た気がしてすぐに後ろを向いた。
はっきりとは見ていないが、操縦席の除き窓に何か景色以外の物があった。禍々しいものだとは気付いた。
上で軍歌を歌う奴らもこいつが原因だともすぐに分かった。まだ正気を保っているもう一人の仲間もそれに気付いて、こっちを向いて口をぱくぱくさせていた。
俺はそれを見ないように後ろを向きながらアクセルを踏んだ。
戦車は走っているのか止まったままなのかよくわからないが、とにかく前進する努力をした。俺はとても恐ろしかった。もう無我夢中だった。」
みません連続で書き込んでしまいました。
「そのうち、また銃声が聞こえてきた。もうその音でほかの音は何も聞こえなかった。
隣の仲間もうわぁ、助けてくれぇ!と泣き叫んでいた。
俺も同じだった。銃声に紛れてあの音楽も聞こえてきた。
みるみるうちに音量が大きくなっていった。
俺が全て諦め、耳を塞いだその瞬間に、とてつもない衝撃とともに俺は意識を失った。」



668: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 00:43:51.23 ID:5BjKjqa/0.net
すみませんスレのルールは読んだんですがやっぱ長いんで何回かに分けないと無理です。すみません

「大丈夫か?と言われて俺は目を覚ました。もう元の戦場の音しか聞こえなかった。
声をかけてくれたのは隣にいた仲間だった。
もう大丈夫だ。安心しろと言われて後ろを見たら、あの砲手の二人は自決した後だった。
いつ自決したのかわからないが、二人の近くには拳銃が落ちていた。
俺たちは二人で戦車からはい出た。
東に日が見えた。もう朝だった。
自分たちの乗っていた戦車を見て、これまたあっと声を上げたのを覚えている。
忘れもしない。戦車は血みどろだった。至るところに血がついていた。
そして、戦車の履帯のところに、星条旗(アメリカの国旗)の切れ端が絡まっていた。」

「その後、俺たちは友軍の戦車に助けられた。後で聞いた話、俺たちが所属していた戦車隊は全滅したらしかった。
戦後、あの時聞いた音楽は『星条旗よ永遠なれ』だったと知った。」
そして、いつもこの話をした後にひいおじいちゃんはCDで『星条旗よ永遠なれ』を聞かせてくれました。
長々とすみません。
この話はこれで終わりです。



679: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 06:31:49.42 ID:+Iqm2U/80.net
ちょっと長いんだけど読みにくかったらごめん
新潟の太夫浜霊苑に胆試し行ったとき変なのみた。
友達と二人で行ったんだけど、霊苑内は不気味すぎてやめたんだ。

んで帰ろうと思って霊苑近くの道で信号待ちしてたら、霊苑の方から簑傘かぶって顔だけキツネのやつが猿みたいな走りかたで向かいの浜に走って行った。

それ友達も見てたみたいで二人して青ざめたんだけど、浜の方行ってみたらなにもいなかった。
んで気になって後日地元のやつに聞いてみたらその身辺じゃ有名な存在みたいだった。
地元では「じぃじ」って言われてて、目が合うと拐われたり頭おかしくなるらしく、ほんとかわらんけど友達の先輩も行方不明になったりとにかくやばいやつだった。

それからそこには行ってないけど、近くに外国人墓地あったりペット霊園あったり、向かいの浜ではよく水死体あがってたから、そこ周辺がかなり危ない場所なんだと思う。

新潟の心霊スポットはホワイトハウスとか日蓮がよく名前あがるけど、ほんとにやばいのはそこだと思う。



687: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 12:28:46.50 ID:UFGyBLMN0.net
>>679
んー、固有名を出したらダメだわ
検索して引っかからないから創作とばれてしまう

と、言いたい所だけど今回はちと心当たりがあるわ
現象は全然違うんだけどさ

俺は小学の頃、夜になるととかる家の壁面に唐傘を被ってお茶を持つ猫が壁面に現れるのを何度もみたことがある

そこは隣町の伯父さんの家に遊びに行った帰りには必ず通ならければならない道沿いにある家で、
小学校2年くらいに初めて見た時は変な絵が浮き出るようになってる不思議な家だなあて思ってた
もしくは近くの街灯の光の関係かなあ?なんて思って大して怖くなかったんだけど

高学年に近づくにつれて、世間の認識も広がってきたせいか
どうしてもおかしいぞと気づいてきた
夜見ると、どう見ても「猫が唐傘を被ってお茶を手に持ってる」絵にしか見えない
絵の様式は江戸時代の妖怪絵、地獄絵巻とでも言えばいいのか変にオドロオドロしい風体だけど書かれてる内容自体はちょっとオチャメ
どの角度から見ても同じく絵に見えるから街灯の光の加減でもなさそう

で、昼に見るとやはり壁面は普通のモルタル塗った素っ気ない壁面



694: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 16:22:34.38 ID:FOAWF74Y0.net
大した話じゃないんだけど、ほん怖かなと思うので書き込むわ

自分は一人で心霊スポット凸するの好きで、都内で今年の夏自転車で心霊スポット巡りしてたんだよね
大体22時くらいから周りはじめて、2時前には帰宅予定みたいな感じでさ
最初は結構有名な心霊スポットで、次に心霊スポットで有名というわけではないけど個人的にいそうと思うところ、最後にまぁ有名なところって感じ
凸というよりは、夜の自転車散歩っていった方がいいかも

写真撮ったりしながら有名スポットといそうなところをみて、最後にまぁ有名なところもみて帰ろうかってときに突然後輪がパンクした
仕方ないから自転車を押して帰ってると、自分の歩く音以外になんかチャリ、チャリって音が後ろからするんだよね
歩みを止めると音も止まるから自分の歩く音か自転車の音かと思ったんだけど、歩くのをやめても自分の足音より余分に1、2回分くらい聞こえる
不審者とかにつけられてるのかと思って、パンクしててもいいからはやく帰らなきゃって自転車乗ってから5分もしないうちに盛大に転んで膝を擦りむいた

特にそれ以外にはなかったんだけど、今思うとついて来るとかじゃなくて私を帰らせまいとしていたのかも



696: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 17:54:15.86 ID:8dLqK5GH0.net
>>694
パンクは事故、パンクした自転車に乗ってコケたのは当然、
怖いと思った音も自分の音が反射しただけっぽいが

怖くなってパンクした自転車に乗るような奴は、心霊スポット巡りはやめたほうがいい
あわてて事故にあったら洒落にならん



697: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 18:36:00.17 ID:tQvT144f0.net
>>696
今思うと普通にそれなんだけど、不審者かと思ったんだよね
幽霊は怖くないけど不審者は怖いから



733: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 15:55:18.75 ID:EwQGXtae0.net
息子がクリスマスに買ったゲームにハマってて冬休み中5時とか4時に起きる。
早朝から宿題もやらずにゲームはダメと何度叱っても寝床を抜け出してやってる。
今日の朝方も寝室のドアが開いてドタドタと足音がしてゲームの部屋に消えていく音がしたので、またかと思い。注意しに行くと部屋が真っ暗で誰もいない。何処かに隠れてるのかな?と思ってそこらじゅう探したけどいない…寝室に戻ってみたら息子がそこでスヤスヤ眠っていた。



736: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 16:52:41.98 ID:it2PwtOE0.net
>>733
こういうほんのりな話好き



753: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 04:17:49.60 ID:ounPROzx0.net
最近不気味な体験をしたのでここに書かせてもらいます。

年末に近づくと近所の郵便局が年賀状ハガキの仕分けアルバイトの募集をかけます。
私は田舎に住んでる上、学生なので、滅多にない金儲けのチャンスに飛びついて応募をしたところ、運良く採用されました。
バイト自体は、私の住んでる街の家にあてて送られる年賀状を世帯ごとに分けて、配達員の方が配達しやすいように、決められた順番に並べるという内容です。
もしハガキの住所が大きく間違っていたり、すでに引っ越されている方にあてて送られているハガキをはじいたりもします。



754: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 04:18:28.76 ID:ounPROzx0.net
普通、その「はじかれる年賀状」は多くても50~60枚に一枚ほどの頻度なのですが、私が担当したとある地域のとある住所にあてられた年賀状ハガキ約100枚が全てはじく対象のハガキとなったのです。
その理由が、「住所と、そこに住んでいる方々の氏名が一致しない。」というものです(転居なさった方や、旧姓は全て表に書いてあるのですが、ハガキに書いてある方の名前はどこにもありませんでした)。



755: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 04:19:03.55 ID:ounPROzx0.net
その家に現在住んでいる方は、ごくごくありふれた苗字の方なのですが、その100枚にもなる年賀状ハガキに書かれた苗字は読み方すらわからないような苗字でした(名前は普通です)。
私は、「郵便局の仕分けの方が間違えてどこかの物と混ぜたのかな」と思って郵便局の方に渡したところ、

「あー、毎年あるんだよね。これ。」

と言われました。
私は

「前に住んでた方の名前ですか?」

と聞いたら

「いいや、僕がここに勤め始めた頃からあるんだよ、これ」

と答えにならない返事をされて結局よくわからなかったです。



756: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 04:21:03.33 ID:ounPROzx0.net
バイトが終わったあと、父にその話をしたところ、その地名を聞いてきたので答えたら、

「ああ、あそこか」

とだけ言っていました。どういう事なのかは結局教えてもらっていません。
単なる私の勘違いかもしれませんが、ちょっと不気味だなーと感じた実体験です。



757: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 04:38:58.12 ID:vIBzaFsy0.net
もっと追及すべき



761: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 10:18:32.96 ID:L3WqMf/90.net
老害は三丁目を二と一だと勝手に勘違いして、21丁目って宛名にして送り付けてくるからな
で、宛先不明で戻すと発狂して怒鳴り込んでくる
これを毎年繰り返す……



762: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 12:18:09.84 ID:OJ6chBOa0.net
うちのおじいちゃん、苗字も名前も全然違う名前もってたよ。(本名:山田次郎、偽名?:山本次男みたいな)戸籍の名前とは全くかぶらない名前だった。
ずいぶん前に亡くなったおばあちゃんも別の名前もってたらしい。
離れて暮らしてたからなんでそうなのかわからないんだけど、おかげで亡くなってしばらくは
おじいちゃん宛に連絡があっても、存在の知らないもう一つの名前を言われても「え???だれ?その人?」状態で、対応に困ったよ。
父親は知ってたらしいけど、なんでそうなのかは知らないって。
芸名とかでもないし、本名を隠すために偽名使ったのか?とも思ったけど、普通にご近所とかでは戸籍の名前だったんだよね。
いったい何のための名前だったのか。



765: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 13:32:11.93 ID:QUgPX8u8O.net
一時期だけ厄を避けるための占いでつけた名前かも
大学時代の知り合い(寺の娘)が、年回り?厄年?で通称を変えるらしく
彼女の小学生時代の友人は「ゆうこちゃん」
中学高校時代の友人は「ゆうかちゃん」と呼んでいたそう(すべて仮名)
自分が知り合った時は戸籍名だった、成人までの習慣なのかな?
もう、付き合いのない関係なので真偽はわからぬ



766: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 14:30:17.73 ID:k+rl5J2C0.net
村とか部落の習慣じゃないの?



768: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 14:37:50.17 ID:gNnIzdgV0.net
単純に屋号か通名なんでしょうな



833: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:41:27.23 ID:RNaqsEHy0.net
8分前の話
腹減ったんで冷凍タイ焼きをレンジに入れてチンし
5分後にレンジを開けたら、レンジ内の皿の上にタイ焼きがなかった
ビックリしてレンジの内部、レンジの周りや床までくまなく探したが、ホントにない
一人暮らしの1LDKで、俺がTVを見ていたソファとレンジの距離はほんの5、6m
念のため冷凍タイ焼きの袋を確認すると、ちゃんと1個減っている
言っとくが俺は30代のデスク系社畜なんで、決してボケてはいない
しかし、タイ焼きは消えている

似たような経験したことある人、手をあげてw



834: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 01:46:25.25 ID:AQGdZ6b8O.net
>>833
時空のおっさんに食われたな



836: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 02:33:54.67 ID:d9DpW9cp0.net
>>833
玄関ドアの鍵空いてない?



886: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 02:49:33.92 ID:rY7/0PmpO.net
>>833
目の前で胸ポケットから落ちたペンがフッと消えたことあるよ、拾い上げようと手のばした瞬間にね
前日帰宅途中に百均のセリアで買ってきた安物だけどいまだに出てきてない
職場の広い、周りにものがそんなにない作業室で消えた



839: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:44:31.09 ID:XfIReJkRO.net
全くどうでもいい話だけどよ、
冷凍鯛焼きや冷凍たこ焼きは油で揚げると旨いんだぜ



852: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 19:53:06.75 ID:DVLXb+EJ0.net
両親が法事で親戚のところに泊まりがけで家を空けていて
私は期末テスト週間だったので、一人で留守番だったときのことです。
夜、テスト勉強を終え、シャワー浴びて居間の電灯を消し真っ暗な中、2階の自室に階段を上がろうと
壁にある階段の電灯スイッチをつけようとしたんだけどカチカチやってもこれが点かない!
仕方ないので真っ暗な中、階段を一段一段あがりました。

うちの階段の数は16段あって2階につくので、いち、にい、さん、と数えてあがりました。
13段まで数えて、14段を昇ろうとしたとき空足を踏んでしまい、そこから先には段がなく、二階についてしまったのです。
16段のはずが、なんで13段で二階についたんだろう?
変だなと思いながら廊下の突き当たりの自室に足を進めました。
さして広い廊下でもなく5,6歩も進めば扉にあたるはずなのですが
いくら進んでも何もなくて、私は暗闇の中を進んでいることに怖くなりました。
壁の電灯スイッチを探そうと手探りで周りを触ろうとしましたが何も触れません。
だだっ広い闇の空間に一人で彷徨ってるような感じがして
私はギャーッと声をあげてしまい、その場に座り込んでしまったのです。

しばらくして右の耳元で「こっち」という、かすかな声がしました。
「え?」と顔を右向きに上げると、闇に目が慣れたのか、私が見上げたすぐ先に自室の扉のノブが見えました。
急いで立ち上がってドアを開け自室のベッドに転がり込みました。
怖かったという思いと、なんだったのだろうと思う気持ちでいっぱいになり
自室の明かりをつけ扉を開け、2階の廊下をそっと覗いてみました。
狭い廊下と、そのすぐ先のところに階段がありました。
あれはなんだったのか、いまだに謎のままです。



854: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 21:27:24.74 ID:S+0dVNhS0.net
>>852
マリオでブロック階段の継ぎ目(?)に入る裏技あったと思うが、リアルで体感とは凄いな。

キノコ食べたら大きくなれるんじゃね?



856: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 21:29:37.74 ID:y6ki2odO0.net
16段だと1階の天井高が270㎝パターンか
いい家じゃん



861: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/09(土) 01:27:25.98 ID:20h4FdCN0.net
昨年の春頃、スーパーで買い物して帰り道、
バッグを持たず、ヒラヒラしたワンピースを
着たおばさんがこっちへ向かって歩いていた。
なんか嫌な予感がして目を合わせないようにしてたら、私の方にスッと寄ってきた。
一瞬刺されるって思ったら、「荷物持ちましょうか?」って話しかけてきた。
とっさに、大丈夫って断ったけど。
歩き方がふわふわ心ここにあらずで、化粧が物凄く濃い。
目を合わせないようにしてらから余計に近づいきたんだなって思った。
春だし・・・



905: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 04:00:49.67 ID:ovUmLo330.net
子供の頃、塾が嫌いでサボって公園の滑り台の上で時間を潰していた時の話。

その滑り台というのが、公園が上段下段と二つに分かれていて、
上下を繋ぐ傾斜部分が石造りの滑り台になっていた。
幅は7、8mくらい、高さは2.5mほどのわりかし大きなもの。
その滑り台の上の真ん中に座り、下の広場の先にある家を眺めていたら、
正面の家から、電球より少し大きい丸い光が、2階の高さで右に移動しているのが見えた。
なんだろう?
じっと目を凝らすが、よくわからない。
動きは蛍のような感じで、ゆっくりふわふわと右へ右へと飛んでゆく。
その光は隣の家の半ばくらいに来ると見えなくなってしまった。
何だろうとは思いながらも、さほど気にすることもなく塾の終わる時間まで滑り台の上で時間を潰した。
7時半ごろ、そろそろ家に帰ろうかと滑り台を滑り降りて、先ほど光が見えた家の方向へ歩いてゆくと、
ちょうど滑り台の上からだと植え込みが邪魔して見えなかった一階部分が見えた。
玄関には黒い幕がかけてあり、提灯が灯っている。
お通夜をしていた。
その時、初めて恐怖を感じて、そそくさと家へ逃げ帰った。

最初にお通夜をしているとがわかったら、その公園で時間を潰すことなんてしなかったわ。



906: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 04:04:13.95 ID:l6x3DYJ60.net
>>905
そこってもしかして下段部分に防空壕跡があった公園?



907: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 04:15:19.91 ID:ovUmLo330.net
>>906
防空壕はなかった。



911: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 00:24:34.52 ID:dIw/AU7n0.net
>>907
そっか、うちの近所かと思ったから。
レスありがと。



908: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/11(月) 11:08:05.49 ID:Hea324Bz0.net
昨日の夜なんだけどドレスみたいなの着て3時間位頭ゆすってる人がいた



912: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 01:23:41.32 ID:NvRPTq4z0.net
ふと思い出したので、大学生だった頃の話。

街中で友達と飲んで、友達はタクシーで、俺は家が近くだったから歩いて帰った。
当時の俺の自宅は目の前にデカい公園のある俺以外住人のいない3階建のアパートの3階の部屋だった。
で、その公園を抜けて家まで近道をする事にしたんだ。

すると、ある程度進んだ所で「私の~お墓の前で~」と大声で歌う声が聴こえてきた。
時間は深夜2時くらいだったが、少し酔ってたのもあって、あーヤバい奴いるなー程度だったんだが、その声が明らかに尋常じゃないスピードでこっちに近づいてくるんだ。
流石に恐怖を感じてダッシュで走って、何とか公園を抜けてアパートの前まで着いた。
自宅に着いた安心感からか俺は声の主を確かめようと後ろを振り返った。
酔ってたから定かではないが、100mほど先に人間らしい姿が見えた。
でも不自然なもんでその姿は、頭から爪先まで真っ黒、両手には鎌?みたいな何かを持った男だったんだ。

そいつはいつからか「千の風になって」ではなく、獣のような奇声をあげながら物凄いフォームでこっちに向かってきていた。
俺は速攻でアパートの階段を駆け上がって、部屋のど真ん中で体育座りして震えた。
すると、コツン…コツン…と人がアパートに入る音が聞こえた。
俺以外人がいないのと、ボロなせいも有って人が来たら歩く音ですぐわかる。
俺は奴だと確信した。


914: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 02:20:28.04 ID:NvRPTq4z0.net
足音が2階部分に差し掛かり、空き部屋のドアノブをガチャガチャ!と回す音と激しく呼吸する音がする。
んで、ついに足音は俺の部屋のある3階までやって来た。
まず、向かい側の部屋を調べているようで、同じようにドアノブを回す音。
俺は何を思ったのか、その間にこっそり木製の内扉に空いてた小さい穴から目だけを覗かして玄関側を監視していた。
すると、ついに目の前でガチャガチャ!と俺の部屋のドアノブが回り、ビビって俺は後ろに軽く仰け反ってしまった。

でも、その音がしてから5分くらい無音が続いたんだ。
階段を下る音は聞こえないから、3階にはいる筈だが…そう思って再度内扉の小さい穴を覗いたその時だった。
奴も外扉の新聞投函する入口を開けてこっちを覗いてた。
その顔は目出し帽をしていた様で、恐ろしい目だけがハッキリ見えた。
俺は恐怖のあまり小さい穴から目が離せなくなったが、奴は俺に気づいていないのか5秒間くらい俺の部屋を覗いた後、奇声をあげ階段を下っていった。
その後、夜が明けるまで俺は完全に放心状態でボーッとしてた。

翌日、どうしても出なければいけない講義があったから、落ち着かないまま大学に行ったのだが、俺が大学から帰ってきたらドアノブにコンビニ袋がかかっていた。
爆弾か何か入ってるのかと思ってそっと触ったら、中には6個入の卵パックの中に卵が1つだけ入ってた。
管理人に聞いたら、知らないとの事。
俺は気味が悪いからすぐに捨てた。
警察にも行って事情を話したけど、何の解決にもならんかった。

っていう話でした。
適当に書いたから読みづらかったらスマン。
ホント何だったんだろ…



933: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 19:16:06.62 ID:q9yTezDe0.net
>>912
いや、もうなんていうか
内容全部読んでないけどさ、
街中から徒歩圏の3階建てアパートが、
一部屋しかうまって無いっつーところが
いちばん怖いって マジで



917: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 03:30:08.68 ID:1DypgWJ30.net
>>914
少なくともその玉子をかけたのがソイツなら、室内にいたお前のことを確実に見つけていたんだな



929: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 15:26:26.42 ID:vYyMshlO0.net
>>917
これが怖い



923: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 04:56:07.98 ID:Nx3lHBg9O.net
>>914
ほんのりどころじゃねえだろ馬鹿野郎マジで怖いじゃねーか



934: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 21:52:01.61 ID:yaJvY2mo0.net
私の姪っ子のほんのり

私は実家住みで姉と姪っ子(現在1歳半ちょっと)がよく遊びに来るんだが9ヶ月くらいの頃からお菓子や玩具を「どーぞ」してくれるようになった
たまに廊下とかで空中に向かって「どーぞ」する事があったから「何か見えてるんじゃない?w」とか言って笑ってたんだ

1歳くらいの時に仏壇のチーンて鳴らす鐘みたいなやつに目をつけて遊び出したからジジババには悪いけどお線香とか鐘みたいなやつとか子供が遊びそうなものを仏壇の中に入れて扉閉めたんだよね
もう、歩けるしメキメキ身長も伸びてるから「開けるのも時間の問題だねー」とか話してた
それからしばらく日がたって1歳2ヶ月とかそれくらいの時かな
仏壇に手が届くようになって案の定鐘みたいなやつを引っ張り出して遊びだしたから「これは遊ぶやつじゃないからダメ!ジジババにもコラッてされるよ!ダメ!」って怒ってたんだ
それでもやめないから取り上げようとしたら突然仏壇の方を見てビビって鐘みたいなやつを必死に仏壇の中にポイして扉閉めだした
そして仏壇にバイバイ!して隣の部屋に逃げた
仏壇の前に一緒にいた私と姉はビックリして固まってしまった

そういう行動目の前でされると怖いけどそれ以上に何が見えてたのかもの凄い気になる
会話が出来るようになるまで覚えていてくれるといいな



935: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 23:36:26.00 ID:s4MHwP4bO.net
仏具のおりんも知らない君の語彙にほんのりだよ…



936: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 00:11:24.57 ID:rCvE16jv0.net
普通に御先祖様に叱られたんじゃないの??
それでも怖いの?



949: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 08:01:51.67 ID:HP9b816Q0.net
>>935
あれおりんていうのか
知らなかったよありがとう

>>936
今までオカルト的な経験ないから怖かったよ



944: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 03:38:03.17 ID:rBMoKAs40.net
私的にはほんのり怖かったこと。

お宮参りの時、神社の鳥居をくぐってから出るまでの写真がない。
親の話では、神社でも写真は撮ったが神社内での写真のみ全部真っ黒だったので、気持ち悪いからとフィルムを捨てたらしい。
当時、カメラは一眼レフしか家にはなかったので、レンズキャップの取り外し忘れはない。
鳥居の前での写真はある。
姉のときも同様だったらしく、気を悪くした親は七五三は別の神社でお願いした。



945: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 04:23:38.35 ID:z4tFwIdp0.net
>>944
ご本尊やご神体に対して失礼のない態度で撮影した?
参拝をしてから「写真を撮らせていただきます」と断りをいれるとか
お寺や神社は撮影禁止の場所も多いけどそうだったのではないの?



947: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 06:46:01.06 ID:rBMoKAs40.net
>>945
私は赤ん坊だったから知るはずないよ。でも、今一緒に親と神社にお参りにいっても、不埒なことする親じゃないし、鳥居をくぐる前にお辞儀して、参道は真ん中を歩かない人たちなので、神様に失礼なことはなかったと信じてる。

小さい神社だし、数年前に参拝した時には、神主さんが記念撮影しましょうかってシャッターを押すのを自ら聞いてるレベル。
撮影禁止だったなら、注意もされるんじゃないのかな。



950: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 08:12:18.49 ID:5yW2L6i20.net
>>947
そうなんだ、じゃあわからないね
とりあえず警告的な意味合いがありそうだけど
>>



946: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 05:49:53.52 ID:IcqJ99Y7O.net
一応“神域”だからな、鳥居くぐった先は



973: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 09:19:40.88 ID:LG3/XcjV0.net
中学生の頃の話
部活で帰りが遅くなる日があって、母に迎えに来てくれるよう頼んで学校の外で待っていた
ほとんど街灯のない道路沿いの歩道で立って待つというのは、ビビリな中学生女子にはなかなかの恐怖だった
道路を挟んで向こうには小川があって、せせらぎの音だけが聞こえていた
しばらくして急に対岸から「ハハハハハハ!」と甲高い声が響いた
笑い声とも鳴き声ともとれる感じだった
もうそれだけでかなりの怖さで、いつ幽霊や動物、狂人が出てくるかと思ったけど何もなかった
暗くて何も見えなかったから余計に怖かった

さらに怖かったのは、母がこの後けっこう遅れて来た上にふざけて私を通りすぎて車を走らせていったことかな



974: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 09:24:27.78 ID:/JVi9RQyO.net
>>973
ワライカワセミ? 母ちゃん、お茶目だね



978: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 14:56:35.42 ID:+KTkTOjO0.net
>>973
カラスかも
アイツら、いろんな声マネして遊ぶから
以前、毎日通る道でたびたび上のほうから
犬の鳴き声やら「おはよー」やら咳払いやら聞こえるから
見上げたらカラスだったことがあるよ



981: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 21:11:27.69 ID:LG3/XcjV0.net
>>974
そのお茶目さが時々怖さを生むんだよ
ね…
ワライカワセミは日本にはいなくてオーストラリアだったような

>>978
カラスだったらいいな



975: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 09:25:51.37 ID:nWezWTV60.net
おちゃめなママンにほんわか



【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『スズメハチ』

【閲覧注意】人知れない不思議な場所

思わず吹いたレス集『恐竜だせぇwwwwwwwwww』

論理的思考って、どうやって身に着けるの?

【画像】どんな女の子も一瞬でダサくなる方法見つけたwwww

外国で一番やばい心霊スポットってどこ?