1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:46:52 ID:J5i
これは口裂け女やろなあ…
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1458215212/
地球誕生以来この地球上の生物は5回絶滅してるらしいんだが
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5023208.html
kutisake


2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:47:13 ID:3uP
さっちゃんの4番
この歌は「幼い頃、近所に住んでいた少女サッちゃんのことを歌っている」
と作詞の阪田寛夫が語っている。この少女は阪田と同じ幼稚園の1年上のクラ
スに在籍しており、やがて引っ越してしまった(歌詞では「遠くへ行った」となる)。
大中によるといわば「初恋の人」であったという。


二番の歌詞にあるバナナの話は、阪田寛夫本人のエピソード。
小さい頃は体が弱かった阪田は、バナナを半分も食べると気分が悪くな
り、どうしても食べ切れなかったという。これも、阿川佐和子との対談で
阪田本人が披瀝している。

都市伝説
この童謡には歌詞から広がった様々な都市伝説が広まっている。

4番存在説
あまり知られていない4番があり、歌うとサッちゃんに殺されてしまう。
また、この都市伝説を聞いた人は3時間以内に5人に伝えないとただでは済
まないと言われているが、同じく知られていない5番を歌うと助かるとい
う説もある。(10番まであると言うバージョンもある)。


641: 本当にあった怖い名無し:2009/08/01(土) 10:51:34 ID:JsLfI7D10
足なし幽霊説
電車にはねられたサッちゃんは体が真っ二つになって、テケテケのように
上半身だけの状態でさまよっているという話を知った人(もしくは歌の4番を歌った人)の元へ
夜中に(寝る前などに)現れ、失った脚の代わりとし
て脚を切断されてしまう
(もしくは殺害される)説が、上記の補正版とし
てある。

サッちゃんから逃れるためには、大好きだったバナナ(絵でも可)

を寝床に置いておけば、サッちゃんがそっちに気を取られることで助かる。
これは『ポンキッキーズ』で放送されていたアニメ「学校のコワイうわさ
・花子さんがきた!!」で類似した話があったためにできたとも考えられる。

これと似たチェーンメールのようなものも存在する。「サッちゃんは交通事故ではねられて即死した。
「遠くへ行った」のは彼女の顔であり、この文を見
た人のもとへサッちゃんが0時に行って、
その人は首を鎌で切り取られてしまう。
同じ
文を9回違うスレに送れば回避できる。」と言った内容のものであり、冒頭はカタカナで書かれている。
もっとも実際に歌ってみるとリズムに無理がある。

病死説
1番の歌詞には特に問題になる部分はないが、都市伝説化しているのは2番と3番の歌詞である。
2番の「バナナをはんぶんしかたべられないの」の部分と、

3番の「サッちゃんがねとおくへいっちゃうってほんとかな」の部分は、実は
サッちゃんは病気などの理由で体が衰弱してしまったために
「バナナをは
んぶんしかたべられ」ず、「とおくへいっちゃう」=死んでしまうと言う説。
また、病死説の場合、「とおくへいっちゃう」を漢字変換することで「遠くへ逝っちゃう」となる。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)より
さっちゃんの都市伝説 ※閲覧注意
410 ayaka-yuuka [2010/09/14(火) 18:08:11]
 初カキコです

 さっちゃんはね
 さちこっていうんだほんとはね
 だけどちっちゃいから
 自分のことさっちゃんって呼ぶんだよ
 可笑しいな
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 バナナが大好きほんとだよ
 だけどちっちゃいから
 バナナを半分しか食べられないんだよ
 可哀相ね
 さっちゃん

 さっちゃんがね
 遠くへ行っちゃうってほんとかな
 だけどちっちゃいから
 ぼくのこと忘れてしまうだろ
 寂しいな
 さっちゃん

 さっちゃんがね
 おべべをおいてったほんとだよ
 だけどちっちゃいから
 きっと貰いにこないだろ 
 悲しいな
 さっちゃん
 
 さっちゃんはね
 線路で足をなくしたよ
 だからお前の足を
 もらいに行くんだよ
 今夜だよ
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 お顔がないのほんとだよ
 だけどちっちゃいから
 自分でお顔を見つけられないの
 悲しいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 交通事故ではねられた
 だから顔がどこか遠くへとんでっちゃった
 悲しいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 恨んでいるんだホントはね 
 だって押されたから
 みんなとさよなら悔しいね
 あいつらだ 
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 仲間がほしいのほんとにね
 だから君も連れて行ってあげる
 やさしいでしょ?
 さっちゃん

 さっちゃんもね
 悔しかったんだ君の事
 何で君は生きているの?
 君がほしいよ ほしいな
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 今日が死んだ日だから
 誕生日がほしいな♪
 でもきめたんだ
 オマエガホシイ
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 みんなを殺したほんとかな
 だからみんなに嫌われちゃって
 泣いちゃったんだよ
 寂しいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 この歌聞くと落ち着くの 
 あなたもいっしょに歌わない?
 あの世でね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 カマを持ってた見たんだよ
 だからおした人見付けて
 頭をとったんだよ
 うれしいね
 さっちゃん

 さっちゃんはね
 赤いの好きだよほんとだよ
 だからカマを持って
 君の後ろに立ってるんだよ
 振り上げた
 ばいばい

この歌を最後まで知った人の所にさっちゃんはやってくる・・・
闇が深そうな童謡、民謡、言い伝え
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4836750.html



3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:47:54 ID:bRo
こっくりさん
マジでやってて気味が悪かったンゴ



4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:48:21 ID:ReE
耳虫という虫がいて耳の中に入ると脳を食い荒らすという。夏とかに大勢で空中をウンウン飛び回ってるアレ



11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:51:38 ID:J5i
>>4
怖すぎない?



39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:14:11 ID:ReE
>>11
もちろんそんな被害あったら連日テレビもんやろな



5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:48:24 ID:3N4
てけてけ
冬の北海道室蘭の踏み切りで女性が列車に撥ねられ、上半身と下半身とに切断されたが、あまりの寒さに血管が収縮したために出血が止まり、即死できずに数分間もがき苦しんで死んでいったという。もがき苦しんだ後、死にいたる場合もある。

この話を聞いた人の所には3日以内に下半身の無い女性の霊が現れる。逃げても、時速100-150キロの高速で追いかけてくるので、追い払う呪文を言えないと恐ろしい目にあうという。またその異様なスピードと動きとは裏腹に、顔は童顔でかわいらしい笑顔を浮かべながら追いかけてくるためその恐ろしさをさらに助長するという。

多くの場合「女性」とされるが、稀に男性で描写されることもある。

遺体の下半身だけが見つからなかったため、自分の足を捜しているとのこと。

北国で、女性が線路に落下し、電車に轢かれて上半身と下半身に切断されたが、余りの寒さによって血管の先が凍り付いて止血され、暫くの間苦しみながら周りへ助けを求めたものの、駅員の判断によってブルーシートをかけられ、女性はその後しばらくして死んだ、という話もある。この話の場合、自分を見捨てた人間を恨んでいるため、足探しではなく、人間の殺戮自体を目的としている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/テケテケ



9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:49:18 ID:3uP
>>5
これは、当時ビビリまくってた



6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:48:28 ID:tVm
ワイも口避け女やな…
イッチもおっさん世代なんか!?



7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:48:53 ID:Xrm
口裂けおんなやな

まだ二十代前半やけど



10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:50:06 ID:MAz
河童は人の尻の穴から内臓を吸うってやつ



14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:54:08 ID:0jp
寝ると牛になるってやつ



15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:54:29 ID:1WU
紫鏡
地方によって異なるが、「紫の鏡」・「紫鏡」・「パープルミラー」などの言葉を20歳まで覚えていると「不幸になる」、「鏡の破片に全身を刺されて死ぬ」、「結婚できない」、というもの。しかし、「水色の鏡」と言えば解除されると言われている[1][2]。「白い水晶」「ホワイトパワー」「ピンクの鏡」などの言葉を覚えておくと、「不幸にならない」、「幸せになれる」と続く場合も
https://ja.wikipedia.org/wiki/紫の鏡



16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:55:31 ID:doV
>>15
最初口裂け女と思ったけどこっちやな



17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:56:22 ID:J5i
最近は口裂け女がパワーアップしてるらしいゾ



18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:57:40 ID:am6
足かっさらうさっちゃん
バナナ置いて寝たことあったわ
https://www.youtube.com/watch?v=uoZvduQC9qs




19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:58:20 ID:M8A
>>18
さっちゃんはね
さちこっていうんだ ほんとはね
だけど



23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:58:46 ID:3uP
>>18
ワイは、バナナ置かなかったからずっと起きてたわ
5時頃に朝日昇って安心せたわ



21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:58:29 ID:3N4
戦犯ぬ~べ~



22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:58:32 ID:Ilp
これは恐怖の試着室
とあるブティックの試着室に入った女性が、いつまで待っても出てこない。一緒に来た夫や恋人、友人が店員に尋ねても、「そんな客は来なかった」と返されてしまい、結局行方不明になってしまう、というもの[1][2]。

行方不明者のその後には、様々なバリエーションがある。

    売春宿[2]、闇奴隷市場:だるま女[1][2]・中国奥地の達者につながる場合も[3]。

    臓器売買:闇組織の関与が示唆される[2]。

いずれも海外旅行中の事件とされることが多い。

この都市伝説は「オルレアンの噂」と呼ばれる事件が発端とされる。

1981年に新婚旅行先のローマのブティックの試着室で日本人花嫁が消えて、スペインの裏町で両手足を切断された状態で発見されたという話があり、それを追跡した『週刊読売』が外務省に確認したところ、そのような話はないとのことであった
https://ja.wikipedia.org/wiki/忽然と客の消えるブティック



24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)20:58:48 ID:RTk
>>22
だるま女のやつか?



27: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:03:20 ID:Ilp
>>24
せやで
試着室入ったら拉致られてダルマにされて売り飛ばされるとか怖すぎ
今も試着室入るとき身構える



28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:04:25 ID:doV
>>22
これはどっちかというと中学高校になってからのが怖かった



29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:05:13 ID:doV
あ、スレタイは子供で小学生ではないか
ちゃんと見てなかったわ
すまんな



30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:05:19 ID:WYO
だるまと言えば風呂でだるまさんが転んだも有名ンゴねぇ…この話聞いてから風呂で目瞑れなくなったゾ



32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:06:42 ID:ATu
てけてけ
ぶきみちゃん
口裂け女



34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:07:18 ID:3uP
>>32
ぶきみちゃんてなんや?
ブキミ



36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:09:30 ID:ATu
>>34
ぶきみちゃんは夢に出てくる幽霊やで、迷宮の中からうまくハーモニカを見つけないと殺される



35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:08:49 ID:bRo
紫鏡は白い水晶玉も覚えてたのでセーフ



38: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:12:31 ID:mmn
話を聞くと夢に出てきて、正しく路を歩いてロウソクをつけないと夢から出られない…みたいな都市伝説というか怖い話知ってる奴おるかなぁ

聞いたときはマジで寝れんかったわ



40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:21:17 ID:i4S
トイレの花子さんやな

学校のトイレで他に誰もいない時に用をたす時はビクビクしながらやってたわ
常に背後に誰かいそうな気がして手洗い場の鏡もあまり見れなかったで



41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:23:24 ID:Nrh
>>40
学校でうんこするときは誰かいた方がアウトなんだよなあ



43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:24:23 ID:ATu
>>41
花子さんよりこわE



44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:25:33 ID:ATu
あと、てけてけとぶきみちゃんは確か3日以内に忘れないと必ず出てくるみたいな設定でめちゃくちゃ怖かった



45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:27:50 ID:ZUS
不幸の手紙式の話
「一週間経つまでに○○人にこの話しないと××が出てくるでー」ってやつ
1番怖かったのは婆さんが首締めにくる話



46: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:28:30 ID:G01
鹿島さん
怖すぎて2日寝れなかった



48: 名無しさん@おーぷん 2016/03/17(木)21:32:55 ID:YOX
骨折バイト
バイト自体そのときは縁とかないはずなのに1番怖かった



53: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)01:24:06 ID:vYG
六人で輪になって一斉に左の人のケータイに電話をかける
一人だけ霊とお話しできる



56: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)01:30:27 ID:Rue
>>53
10人じゃなかった?
質問に答えてくれるアンサーとかいうやつ
元々は、ネットにおける都市伝説の伝播と流布について調べるために創作された作り話である。

流布している話の内容は、概ね以下のとおりである。

    怪人アンサーは携帯電話を用いた儀式で呼び出せる怪人。10人が円形に並び、同時に隣の人に携帯電話を掛けると、すべてが通話中になるはずである。ところが、一つだけ別のところにつながる電話がある。それが怪人アンサーだ。 呼び出せばどんなことでも答えてくれるが、最後にアンサーから質問してくる。問題に答えられないと携帯電話から「今から行くね」と声が聞こえ、決して逃げることはできず体の一部分を引きちぎられてしまう。アンサーは頭だけで生まれてきた奇形児で、そうやって体のパーツを集めて完全な人間になろうとしているから。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アンサー



62: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)01:39:53 ID:2OM
雨雨ふれふれの2番を夜に歌うと夜中に窓から女の子が覗きにやってくる



64: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)02:00:50 ID:Cua
ぶどうの種を吐かずに飲み込んでしまったら体から植物が出てくる



66: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)02:02:25 ID:5vN
>>64
これのスイカバージョンほんと怖かった



67: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)04:01:00 ID:pvW
火遊びをするとおねしょする



68: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)04:07:55 ID:itY
夢の中から出られなくなるシリーズは検証のしようが無いから怖かったわ



趣味が無い 金掛からなくて長続きする趣味よこせ キモくないやつな(笑)

【閲覧注意】世界の七不思議や怖い話

【画像】三大こち亀の有名シーンってこの3つだよな?

「トラウマになるぐらい後味が悪かった映画」のタイトルを教えて

爺さん婆さんから聞いた幕末・明治・大正・終戦時代の話