1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:06:22.047 ID:zDOKis8r0.net
ぽまえらもなんか考えてくれよ
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1459004782/
日本はなぜ哲学教育をしないのか
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5005676.html

Raffael_058


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:07:16.369 ID:AqNxVmqd0.net
お前が目をつぶってる間世界は止まってんだよ



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:08:17.454 ID:9mqFHXL80.net
知らないということを知っている



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:09:44.375 ID:zDOKis8r0.net
なんていうか0(ゼロ)も人類のだれかが思いつくまではなかったわけだろ?
あと無限と無とか……そういうのを思いつきたいんだよ



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:12:30.896 ID:XhfPEbZR0.net
なんかそれっぽいこと言えばいいんだよ

「無の無」
普通「無」とは「有」の欠如に対して示されるが
「無の無」とは無に対して指されるものでありながら「有ではない」もののことである
極限無とも

ほらこんな感じで



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:14:08.077 ID:O1RsR3iB0.net
>>7
すなわち虚数じゃん



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:14:47.756 ID:zDOKis8r0.net
>>7
なんかよくわかんねけどそれっぽいでもよくわかんねえなあ



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:00:47.241 ID:Yp5l21Uy0.net
>>7
それはもう2000年前に中国人が考えてるゾ



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:01:53.570 ID:XhfPEbZR0.net
>>55
無用の用じゃなくて?



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:04:45.578 ID:Yp5l21Uy0.net
>>57
詳しくは覚えとらんが中国思想の先生がゆってた
まあ話半分に



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:13:03.563 ID:O1RsR3iB0.net
まずは宇宙の外周円の関数を求めてみて
いきなり推測じゃなくて証拠の根源となるものを集めてさ。
そのような事が出来なきゃ無理



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:13:27.524 ID:r1DVHPYJ0.net
2600年前に釈迦がとてつもないことを思いついて以降現在まで消化試合
もう釈迦の思想が人類の知の限界だと思って良いよ



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:36:06.951 ID:0FDDZSng0.net
>>9
因果論な



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:00:18.540 ID:r1DVHPYJ0.net
>>34
縁起は因果じゃないんだよ
例えば母と子の関係において子が存在しなくても母は存在すると現代人は認識するよね
縁起はそうじゃなく子がいるから母はいると考える、逆も肯定する
ということは真実が生まれないことになる
この世に真実は無いという結論に至ったからこの先は人知を超えてる



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:01:19.174 ID:0FDDZSng0.net
>>53
因果は認識に過ぎないっていうお話?



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:14:37.128 ID:r1DVHPYJ0.net
>>88
俺は悟ったわけじゃないし表上の理屈しか説明できない
その理屈の範囲で説明できるとすれば全ては双方向性で関わりあっていることの結実に過ぎないという話
永久に固有なものはない=すべて幻想
すごいよね。これを体感したら悟れるんだってさw



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:13:39.616 ID:bhlIqOni0.net
新しいだけならいくらでも勝手に作ってりゃいいだろ
意味のある新概念は確かに難しいだろうけど



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:16:10.900 ID:zDOKis8r0.net
>>10
勝手になにかつくってみてや



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:16:02.216 ID:d5+Vea7i+.net
別に過去の哲学者は新しい概念を産みだそうとしてそういうの作ったわけじゃなくて、

「自我と実存の問題に解答を出そう」とか「人間の無意識の不思議さになんらかの解釈を与えよう」
みたいな問題意識がそれぞれあったわけじゃん?

なら、お前は新しい答えを探そうとする前に、お前にとって釈然としない難解な「問題」の方をまず見つけなよ



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:17:18.396 ID:EgxduSvo0.net
逆説的に言い切ってみろ
「世界はあるように見える。だがない」みたいな



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:20:29.171 ID:zDOKis8r0.net
問題意識からアプローチするというのはありそうだな
突きつめていくと新しい概念が生まれたりすんのかね



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:21:14.977 ID:XhfPEbZR0.net
エーコ先生も書いてた

「○○は存在しない」といえばなんでもそれっぽくなると

例文だと「諸君、芸術は存在しない」だった
そんな感じで存在しないと言い切ればそれっぽくなる



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:23:29.664 ID:zDOKis8r0.net
「人間は生きている」ということは逆説的に「人間が死んでいる」ことを意味している……(なんやこれ)



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:25:20.077 ID:XhfPEbZR0.net
>>18
いい調子じゃないか



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:23:30.415 ID:TWQcD+yx0.net
世の中には偶然か必然しかないはず
偶然起きた事件の罪を問えるのか?
必然的に起きてしまった事件の罪を問えるのか?



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:26:04.398 ID:zDOKis8r0.net
例えば0(ゼロ)を人類ではじめに思いついた人間はどうしてそれを思いついたんだ
てかむしろなんでそれまでの人間はそれを思いつかずにいたんだ?そこからわけわからんのだが



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:30:19.034 ID:p9QhP7340.net
>>21
数字としては存在して無かっただけで、ゼロって概念はあったんだが
仏教のぶっ飛んだ世界観を表現する為に、仏教徒が魔改造した結果生まれたって感じだった気がする



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:32:18.647 ID:zDOKis8r0.net
>>26
要するに無とかそういうもんだろ?(よくしらんけど)
それはどのように思いついたのだろうか



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:35:16.702 ID:p9QhP7340.net
>>28
仏教の「空(実在してない)」からきてた筈



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:40:54.161 ID:zDOKis8r0.net
>>30
なるほど……いまではそういう概念がない状態が全然想像できないな
現状では0(ゼロ)とか無とかそういうものは当然のように言葉として理解されてるし



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:26:48.198 ID:O1RsR3iB0.net
まだまだ未解な問題は星の数だけあるよ
例えば社交数、友愛数、宇宙の形、太陽系の周期、シャトル無限生活問題、ワームホール通過に関する化学関係、脳科学の薬品効能・・・



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:27:58.745 ID:TWQcD+yx0.net
世の中はただの物理・化学現象の連続でしかない
つまり必然的に起こる逃れられないものであって人の意思が介在する余地はない



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:29:38.317 ID:zDOKis8r0.net
>>23
いわゆる自由意志や決定論みたいな話だな



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:30:25.873 ID:TWQcD+yx0.net
物理を勉強するとミクロの世界ではある種のランダムがあることを知る
しかしだからと言ってそれもランダムであり人の意思が介在する余地はない



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:38:47.604 ID:rfCpOQIwK.net
「先生……現実ってなんでしょう……」

「『現実とは何か』と考えたときにだけ現れる幻想だ 普段はそんなもの存在しない」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:41:28.692 ID:p9QhP7340.net
>>36
それ、お釈迦様の教えだな



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:39:17.335 ID:TWQcD+yx0.net
でも皆幽霊や魂は信じないくせに
人は何かしらの自由意思を持って決断していると信じている
それを元に法律も作っている
これがとても不思議だ
唯物論と二元論のダブルスタンダードじゃないか?



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:41:05.049 ID:q3NGM+eO0.net
西洋がゼロを思いつかなかった影響って結構そこかしこにある
2016年の今が21世紀なのだってゼロが無かったから1世紀から始まったからだし



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:43:43.243 ID:Z6Y6NjQfp.net
>>42
はじめて気付いたわwww
だから1世紀からはじまってんのか



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:56:06.792 ID:YB9YIzFrd.net
>>42
0から数え始める暦なんて無いだろ



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:44:57.339 ID:d5+Vea7i+.net
ゼロ(や無)の概念ねぇ・・・ 

数字があったなら、例えば倉に蓄えられている麦の量を定期的に紙に書いて記録する、
なんて事は当然やってたと思うし、そのときに倉に何もなかったら普通の数字の代わりに
何を書くか・・・って考えれば「ゼロ」なり「無」に関する記号を書くしかないわけで、

・・・そう考えると別段、特別な発想とも天才的な着眼点とも思えんけどなぁ



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:48:55.096 ID:zDOKis8r0.net
>>45
それもそうだな、でもなんでそれが思いつかなかったんだろうというのが不思議



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:49:01.257 ID:p9QhP7340.net
>>45
俺も詳しく勉強したわけじゃないから判らんけど
「ゼロ」って概念はあったし、書類でも使われてたらしいんだが
どうやら「数字」って認識が無かったとか何とか



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:51:54.915 ID:zDOKis8r0.net
>>47
ペケマークつけてたくらいのかんじなのかもな



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:53:00.056 ID:p9QhP7340.net
>>49
判りやすいたとえだなwww



48: 2016/03/27(日) 00:49:37.384 ID:wlk+pcSo0.net
哲学サッカーを
百万回視聴せよ
https://www.youtube.com/watch?v=N7MlY56Gj3Y





52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 00:59:23.394 ID:zDOKis8r0.net
概念ってひとりがおもいつくとあたりまえなんだろうな
0(ゼロ)にしても「なにもない状態自体」はみんなも認識していたけど
それに名前をつけたり記号化したりはしてなかったということなんだろう
って考えるといまも身近にはあるけど名前がつけられていない「なにか」があったりするのだろうか



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:01:46.574 ID:YB9YIzFrd.net
>>52
とりあえず「身近にはあるけど名前がつけられていない「なにか」」の総称でも考えてみたら?



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:05:37.283 ID:zDOKis8r0.net
>>56
なるほど……「概念未満」「未分類状態」とか (名前をつけるの難しいな)
認識はされてるけどまだ言葉で捉えられてないものってかんじかね多分



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:00:22.112 ID:5kAgnZYG0.net
例えばこの世界を作った奴を作った奴を…ってやってくと終わりが無いように思うじゃん?
でも終わりはある程度予想できる

・ピタリと止まる
・どこかでループ

こんな感じ



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:02:20.899 ID:cR4eRnrc0.net
クオリアのような感覚から得られた脳内デカルト空間の概念は誰しも持っているが
本当に空間なんて実在するのだろうか?

空間とか座標系はもちろん概念としてあるけど
ホログラフィック宇宙論とか膜宇宙的な概念からも
本当は空間とか広がりとか実在しないような気がする

とりあえず、意識に延長は無いよな
簡単に言えば、クオリアとは「感じ」のことである。「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、「二日酔いで頭がズキズキ痛むあの感じ」、「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」といった、主観的に体験される様々な質のことである。

外部からの刺激(情報)を体の感覚器が捕え、それが神経細胞の活動電位として脳に伝達される。すると何らかの質感が経験される[4]。例えば波長700ナノメートルの光(視覚刺激)を目を通じて脳が受け取ったとき、あなたは「赤さ」を感じる。このあなたが感じる「赤さ」がクオリアの一種である。

人が痛みを感じるとき、脳の神経細胞網を走るのは、「痛みの感触そのもの」ではなく電気信号である(活動電位)。脳が特定の状態になると痛みを感じるという対応関係があるだろうものの[5]、痛みは電気信号や脳の状態とは別のものである。クオリアとは、ここで「痛みの感覚それ自体」にあたるものである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/クオリア



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:06:13.260 ID:r1DVHPYJ0.net
>>58
クオリアはちょっと難しすぎるが物理空間の認識は誰もできないという仮説は出てる
5感から入力された物理空間に対して自分の記憶とブレンドしたものを意識が見ているという話
そうなるとありのままの宇宙を見ることができていない



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:17:46.448 ID:cR4eRnrc0.net
>>61
だよな
人間は人間独自の感覚した世界から認識した環世界しか理解しずらいもんな
でも、世界の実体は人間の感覚や認識、思考を超越した人間の知りえない事象なんだろうな
不可知論だな



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:22:16.045 ID:r1DVHPYJ0.net
>>66
それを2600年前に釈迦は「ありのままの宇宙見えたわ」と悟ったそうだw
正直本当か知らんけど哲学部分があまりに優れてるからヨイショされてるんだろ
記憶バイパスして物理世界を見るとか赤ちゃんしかできないと思うんだけど・・・



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:13:57.547 ID:zDOKis8r0.net
>>58
空間そのものが実在しないということ?
難しすぎて自分には全然想像がつかないわ
仮に世界が脳の妄想だとしても脳はどこかにあるわけじゃんっておもう



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:26:22.893 ID:cR4eRnrc0.net
>>63
この文字も体の外側に存在してるように感じるけど
実際は脳の後頭部の視覚野に現れた幻影だしな
遠くに見える月も実際は頭の中にある

脳はあるじゃんと言っても
感覚とか意識や思考に質量とかエネルギーは無いんだよな
その感覚や意識を発生させるメカニズムの脳神経系はエネルギーも質量も持ってるけど



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:34:02.457 ID:zDOKis8r0.net
>>71
そういうことかそれならまだわかるわ
世界は脳がみている幻影みたいなレベルまでなら理解できる
ただ理解はできても実感はできないよなそういうのって(幻影だとしても死にたくはないし)



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:14:58.033 ID:HkEENIGq0.net
俺とお前の見ている空の色は同じ青なのか
誰かが赤い色なのに「青い空」と言い、それを皆が受け入れただけで本当は青ですらないのではないか

お前と俺が感じる出汁巻の甘さは本当に同じ甘さなのか
実はどっちかはしょっぱいのに「出汁巻卵は甘い」という概念に捕われていて甘いと思っているだけではないのか


って言うのも昔からある上確認できない永遠の哲学な気がする



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:22:20.289 ID:zDOKis8r0.net
哲学って結論をだすというよりは問うことで新しい概念を生みだすことに意味があるきがする
「クオリア」って概念に人類のだれもが気付かなければ研究もされずにそのまま放置されていただろうし
今では「クオリア」ってのもむしろ自然科学の分野で結構研究されているとおもうし



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:25:21.509 ID:3GMI/7pF0.net
事象の地平面を的確に表す単語ってまだ存在しないからそれを考えてみれば?
時間が止まっているので過去を見られるのは時間が経っていない(ゼロ)でもないし時間を遡っている(マイナス)わけでもない
これを的確に定義できれば世界に通じる



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:27:50.675 ID:r1DVHPYJ0.net
>>70
確か一念三千で定義されてるんじゃないかね
詳しく研究されてる用語あったと思うけど忘れた



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:29:45.992 ID:zDOKis8r0.net
>>70
なるほどなんかすげえ難しそうだな……今とか瞬間って言葉でもなんか不適切だしな



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:34:18.758 ID:r1DVHPYJ0.net
ちょっと脱線するが結局、キリストの始まりのユダヤ教旧約聖書も釈迦の悟りと同じこと書いてあるんだよね
人類の哲学の帰結が同じところってまたすごい
情報生物なるものがゲラゲラ笑いながら制約の多い物理世界を眺めてるんだろねw



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:50:11.372 ID:zDOKis8r0.net
>>76
人間の脳の仕組みは古今東西だいたいみんなおなじようなもんだからなぁ
結局、考えることもほとんど似たようなものになるのかもしれんわ



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:55:50.219 ID:r1DVHPYJ0.net
>>82
面白いよね
これの理由を聞かれても答えられないもんな



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:01:56.807 ID:zDOKis8r0.net
>>86
時には科学とすらかさなるところもあるよな
天動説みたいに思いきり矛盾するものもたくさんあるけどそこそこ正解にカスってるきがするわ
特に仏陀の思索も科学とか、あんまりよく知らんのだけど



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:21:11.098 ID:r1DVHPYJ0.net
>>89
宗教ってすごいんだよ
今世界に蔓延る宗教は「念じれば叶う」とかだけどそれは間違ってる
何千年前の宗教の思想を今ようやく科学が肯定し始めてるってものすごい事
だからこれから1000年後にようやく物理世界と情報世界の肯定がなされると思うよw
ビックバンは物理世界の誕生なんだよね



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:38:59.825 ID:YoxD6adL0.net
今ある概念なんて全て力(地位 権力 金)ある者が生み出したもの かなしい



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:39:56.658 ID:YoxD6adL0.net
多数派の正義



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:40:59.074 ID:r1DVHPYJ0.net
多数派の正義?
地動説の勝利を無視してないかw
当時オカルトだと批判された仮説が正解だったろ



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:47:59.483 ID:zDOKis8r0.net
完全に話逸れるけど科学がなくてもなんとなくで世界は認識できるきがしてきた(よくわからんけど)
原子とかそういう考えかたも科学で原子を観測する大分以前に原子論としてギリシャ時代からあったし
要するに結局人間は想像したように世界を理解しているみたいな



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:48:11.091 ID:YoxD6adL0.net
始めはそうでなくても多数派になったから勝利したのでしょ
嘘でもそれを真実だと多数派が支持すればそれが真実になるかなしい現実はいつの時代もかわらない



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:54:28.673 ID:r1DVHPYJ0.net
>>81
つまりは説得力だよね
科学に不正な力は通用しないよ
そう考えるとフェアじゃないか?



90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:02:57.972 ID:YoxD6adL0.net
>>84
科学の世界に精通してる訳もなく寧ろ疎いくらいだけどこの世に完全フェアな世界が存在するとはおもえない



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 01:54:40.419 ID:zDOKis8r0.net
正しさを決定するのは権力者なり多数決かもな
でも概念そのものを生みだすのは権力者ってことでもないきがする
権力者は生みだされた概念のなかから「これは正しいこれは誤りだ」みたいに決めるひとって印象



92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:08:43.990 ID:YoxD6adL0.net
脱線 人類の起源についてはどう思う?



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:12:40.918 ID:zDOKis8r0.net
>>92
俺はそのまま理科で教えられたことを信じてるけどな
ただどうして人間だけがこんなかんじで進化したのかは不思議だけど
「まあたまたまでしょ」みたいな認識



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:13:23.245 ID:jHRu5ZpD0.net
愛ってなに



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/27(日) 02:14:03.535 ID:HkEENIGq0.net
>>94
ためらわないことさ



売れてるから名作 ←分かる 売れてないけど名作 ←は?

日本アニメ史上もっとも悲惨な死に方をしたキャラって誰?

【画像あり】日本の秘境

宗教は甘え←論破できる?

【閲覧注意】怖い放送事故、奇妙な事件、UMAなどを語るスレ