1: エクスプロイダー(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:00:01.36 ID:vZxqZs/g0.net BE:342992884-PLT(12931) ポイント特典
【誰かに教えたくなる話】“ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

芥川、太宰、夏目漱石……数々の名作を生み出した明治大正の文豪たち。数えきれないほどの名作の中には、
「奇書」……つまり、文学の世界では異端とされるものもあります。今回は、「日本三大奇書」と呼ばれる本をご紹介します。

たまには変わったジャンルの本はいかがでしょうか


1冊目は夢野久作の「ドグラ・マグラ」。
「日本三大奇書」の中では最もポピュラーで、映画化もされています。
……が、内容は、3冊の中でも一番ハードで、「読んだら精神に異常をきたす」と言う人もいるほど……。
精神病棟の独房に閉じ込められた記憶喪失の主人公が、事件の真犯人を明らかにしていくという推理小説なのですが、
言葉や構成、小説を包み込む雰囲気全てが難解で奇妙。
一度読み終わったらもう元の自分には戻れない、そんな衝撃が待っています。

2冊目は、小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」。
探偵が殺人事件を解決するという典型的なミステリーに見えるのですが、「最初の2行でほとんどの人が挫折する」と言われるほどに難解。
「何度読んでもあらすじがわからない」とも言われ、もはや読者は犯人が誰なのかはどうでもよくなってしまうとか。
マニアにはたまらないらしいので、一度チャレンジしてみたいですね。

最後は、中井英夫の「虚無への供物」。
本格的なミステリーでありながら、この本は「アンチミステリー」と呼ばれました。
推理小説のあり方を作品内で否定するような作りの実験的作品。
わかりにくいかもしれませんが、読んでみればなるほど!と思うこと間違いナシ。
文体はそれほど難しくはなく、「面白すぎてほかの本が読めなくなった」という人も。
ほかの2冊よりもおススメしやすい作品です。

いかがでしょうか。読んでみたいもの、ありましたか?
三大奇書。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

文/岡本清香

(続く)
http://tfm-plus.gsj.mobi/news/t50JPrVqZH.html?more=1
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1459598401/
ねるとんの中森明菜事件怖すぎンゴ・・
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4731671.html
こくし


3: ショルダーアームブリーカー(catv?)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:00:36.60 ID:BniSIsbG0.net
朝日新聞



16: 栓抜き攻撃(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:06:38.82 ID:8HlVcU9MO.net
>>3
で答えが出た



107: スパイダージャーマン(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:33:47.71 ID:kzGCdT9p0.net
>>3
ワロタ



8: スターダストプレス(西日本)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:02:09.17 ID:R4iNIEVp0.net
竹内文書
東日流外三郡誌

あと一つなんだっけ



46: オリンピック予選スラム(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:16:23.44 ID:+0HoYCb10.net
>>8
磯原文書ともいう、俺は磯原生まれ



228: リバースネックブリーカー(新潟県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:20:14.50 ID:3YT9Fkhb0.net
>>8
ムーでいいよ



9: 毒霧(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:02:21.50 ID:9IvL2E6w0.net
ドグラマグラは読破したがループ物ねという感想しかなかった。
黒死は蘊蓄で挫折。
虚無はしょうもない中2病でげんなり



156: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:43:15.16 ID:7hZSSq630.net
>>9
スゲーな、お前
俺は今まで、ドグラマグラを三回読破しようとして、必ず上巻の最後の方の、
変な文体のところのあたりで必ず眠ってるわ



17: エルボーバット(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:07:01.04 ID:lassp4L+0.net
> 2冊目は、小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」。
> 探偵が殺人事件を解決するという典型的なミステリーに見えるのですが、「最初の2行でほとんどの人が挫折する」と言われるほどに難解。


 聖セントアレキセイ寺院の殺人事件に法水のりみずが解決を公表しなかったので、そろそろ迷宮入りの噂うわさが立ちはじめた十日目のこと、その日から捜査関係の主脳部は、ラザレフ殺害者の追求を放棄しなければならなくなった。
と云うのは、四百年の昔から纏綿てんめんとしていて、臼杵耶蘇会神学林うすきジェスイットセミナリオ以来の神聖家族と云われる降矢木ふりやぎの館に、突如真黒い風みたいな毒殺者の彷徨ほうこうが始まったからであった。


ここ?



24: タイガースープレックス(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:09:06.85 ID:2tNe0cKy0.net
>>17
理解させようとする気を感じない



35: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:12:06.50 ID:KCIa8ViM0.net
>>17
ライトノベルにありがち



44: ジャストフェイスロック(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:16:06.10 ID:3KPHrPqt0.net
>>17
難解というか、Google翻訳した日本語みたいだな



47: 毒霧(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:16:53.81 ID:9IvL2E6w0.net
>>17
ナルシスト臭がプンプンしてきて
読むのが苦痛なんだよな



18: ファイヤーバードスプラッシュ(静岡県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:07:02.61 ID:+7Kc/ZSH0.net
改竄歴史の刷り込みって意味でやばいと言えば司馬遼太郎



394: クロスヒールホールド(家)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 02:26:59.93 ID:XWbUVHNk0.net
>>18
マジでそれ。
司馬遼太郎はヤバすぎ。捏造の刷り込み・洗脳の最たるモノ。
あの文体で歴史を書く無神経さが信じられないシロモノ。



20: ツームストンパイルドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:07:54.36 ID:HhgS6dvl0.net
チャカポコチャカポコ



25: リバースパワースラム(空)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:09:43.59 ID:O/9ZTZk70.net
死者の書

漫画版読んでようやく気分的には理解できた気がした



245: ハーフネルソンスープレックス(大阪府)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:26:46.77 ID:OhF/Nuyc0.net
>>25
死者の書ってエジプト?それともチベット?



365: 閃光妖術(愛知県)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 01:00:45.74 ID:P0qCjsIu0.net
>>245
日本のだろ



30: スパイダージャーマン(岩手県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:10:38.96 ID:r0YuGEYy0.net
ドグラマグラは読んだな、有名だし
後半は疾走感あって面白いけど上巻全部つまらん、チャカポコも苦行だし



36: パイルドライバー(沖縄県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:12:30.71 ID:QD+ce7190.net
夢野久作は他に面白いのいっぱいあるし。



37: バックドロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:12:37.85 ID:ackQPCrj0.net
虚無への供物は普通に面白いけど奇書だなんだって前評判聞いて期待して読むとがっかりかもな



38: アイアンフィンガーフロムヘル(家)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:14:03.18 ID:LiiE8eDs0.net
ドグラ・マグラの映画は原作の再現として良く出来てるから
小説より先に見て概略掴んでから小説を読んでもいいと思えるほど



41: 超竜ボム(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:15:26.88 ID:aeANXvQr0.net
匣の中の失楽が実は一番読みやすく面白い



58: シャイニングウィザード(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:20:07.93 ID:h6ER0Tgg0.net
3冊のなかで読みやすいのは夢野じゃねーの?
短編も割りと好きだな。
どぐらまぐらは感受性豊かなお年頃に読んでぐるぐるしちゃって失神したw



61: バックドロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:20:40.71 ID:ackQPCrj0.net
キチガイ地獄外道祭文は読みきると達成感あるよね



64: ダイビングフットスタンプ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:21:42.28 ID:hppDLbF40.net
この3冊は古いこともあり読みづらいだけなのよね



68: ときめきメモリアル(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:23:00.52 ID:AxuFWZK60.net
幻魔大戦とウルフガイとグイン・サーガは
作者がコントロール不能になって暴走していく過程がイヤと言うほど伝わってヤバイ



78: アトミックドロップ(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:26:25.86 ID:LaXm2NoF0.net
>>68
ウルフ外は凄かったな
アレを読んだあとは大抵の名作は立場が無くなるわ(笑)



277: マスク剥ぎ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:49:14.19 ID:L8hFW4750.net
>>68
ゲンマ大戦と魔界水滸伝は中学生ながらがっかりした。グインサーガはいつの間にか読まなくなった。



280: トペ スイシーダ(岩手県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:52:41.37 ID:mb5GU8Wz0.net
>>277
グインは書いてるうちにいろんなネタが浮かんで、脇道にそれてるうちに遭難して終わった感じ。
本編終わらせてから外伝とかでやれよっておもうわ。



470: アキレス腱固め(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 14:37:12.91 ID:aLM2mO6C0.net
>>68
幻魔大戦はちゃんと完結したじゃないか
最後は自費出版だったけど



481: トペ スイシーダ(秋田県)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 15:34:03.96 ID:5qIQlF+D0.net
>>68
作者自身が主人公と会って話をしたとか言ってるんだからなw



74: ラダームーンサルト(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:25:41.53 ID:uh1lNERw0.net
奇書の意味が日本だと違うんだな
中国三大奇書みたいなもんかと思って混乱したわ



80: 稲妻レッグラリアット(福岡県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:27:06.36 ID:UyYENGGP0.net
雨月物語



81: チキンウィングフェースロック(広島県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:27:48.56 ID:qo0S/wZY0.net
大昔のやつはフィクションじゃなくてガチだってテイだから奇書カテゴリーくらいしか入れるとこないかもな
例えばかぐや姫とかまるでSFだけどガチだってんだから



93: ランサルセ(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:31:22.19 ID:KCIa8ViM0.net
>>81
かぐや姫ってメンへラビッチの典型じゃん



118: スターダストプレス(西日本)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:36:16.72 ID:R4iNIEVp0.net
>>81
竹取は徹頭徹尾フィクションやないかいw
せめて大鏡の夏山繁樹くらいにせえ



82: エメラルドフロウジョン(富山県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:28:09.56 ID:ugpydbbP0.net
ドグラ・マグラは割と真面目なミステリーだろ
カモフラージュとして色んな装飾がなされてるだけでそこを無視して本筋だけ追えば混乱することもない



83: キン肉バスター(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:28:17.27 ID:DG8r4SY40.net
阿部公房とか高校の教科書の題材になってたけど、意味わからんわ
箱男とか砂の女とか



100: シャイニングウィザード(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:33:16.86 ID:h6ER0Tgg0.net
>>83
そういや安部公房もおもしろいな
こいつは長編のほうがすき
大抵の作家は短編に魅力を感じるのだが



86: ジャンピングカラテキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:29:15.07 ID:WSSZVShF0.net
完全自殺マニュアル



90: ダブルニードロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:30:21.68 ID:JlIWXuNO0.net
トミノの地獄



92: タイガードライバー(京都府)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:31:09.51 ID:BkPDK9vd0.net
80年代版
匣の中の失楽
占星術殺人事件
十角館の殺人

90年代版
姑獲鳥の夏
ゴズミック
バトルロワイヤル



116: ときめきメモリアル(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:35:45.97 ID:AxuFWZK60.net
>>92
奇書カテゴリーなら
グダグダ書き綴った古代エジプト部分が何も意味をなさない
水晶のピラミッドだろ



97: ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:32:40.78 ID:HrI8yMWO0.net
「日本三大奇書」と呼ばれるもののうちの一つです。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
記憶を失った男が、自分が精神病院に収容されていることに気づくところからはじまり、それから何だかんだある小説です。
推理小説です。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。



431: ボマイェ(四国地方)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 08:07:01.92 ID:drsrniYb0.net
>>97
だいすき



125: ジャーマンスープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:37:18.21 ID:bVN+wXvn0.net
大藪春彦の「餓狼の弾痕」「暴力租界」
有名なのは前者の方だけど、後者の方が(長さ的に)キツい



346: 目潰し(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:09:19.78 ID:b0eaKGpI0.net
>>125
同じ展開の繰り返しだったから何かオチがあるのかと思ってたのに何もなかった
何であんなのが未だ刊行されてるんだろう
黒死館はカーテンフォールまで面白く読めた俺も一部大藪は再読不可だ



150: 中年'sリフト(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:42:17.28 ID:SOfpOi+o0.net
ムー



172: 河津掛け(関西・北陸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:47:56.15 ID:seGx7V6zO.net
翔んで埼玉



186: ときめきメモリアル(dion軍)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 21:54:37.54 ID:AxuFWZK60.net
筒井康隆の虚構船団はこの系統狙ってたんだろうけど
計算して書いてるのが分るからつまらなくなってんだよな



259: レインメーカー(広島県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:34:50.59 ID:uiQHeOMG0.net
>>186
筒井康隆 三大奇書

虚構船団
虚人たち
残像に口紅を

スレ1の本よりは入手しやすいと思う



195: ミドルキック(庭)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:01:09.51 ID:u3Oqh92p0.net
ドグラ・マグラはチントンシャンみたいなくだりが異様に長くて苦痛だったけど、その後は普通に死体が腐って終わった



213: 腕ひしぎ十字固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:13:16.13 ID:7hZSSq630.net
>>195
そこそこ!
そこで必ず飽きて気づいたら熟睡してる



202: 雪崩式ブレーンバスター(長崎県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:06:31.89 ID:VJIyMJAs0.net
全部タダで読めるんだよな
江戸川乱歩も最近著作権切れた



203: 河津落とし(茸)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:06:32.05 ID:X3WNdMuK0.net
奇書とは関係ないが高鳴るsf教えてくれ
夏への扉はまったくつまらなかった
ニューロマンサーは攻殻活字版みたいに読めて楽しめたが高鳴らなかった
星新一はたまに来るものがあった



216: リキラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:15:00.91 ID:vWjuEu120.net
>>203
テッド・チャン 『理解』



233: TEKKAMAKI(庭)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:21:17.10 ID:wiwqyX3i0.net
>>203
星を継ぐもの
リングワールド



262: エルボードロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:38:07.30 ID:Dj7y27Cc0.net
>>203
スターシップトゥルーパーズ



308: バックドロップホールド(千葉県)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 23:22:24.68 ID:qjMHJsLk0.net
>>203
たったひとつの冴えたやり方



338: アンクルホールド(茸)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:03:13.73 ID:6s4MDy7U0.net
>>203
光の塔
我が月は緑

今入手できるかは知らん



356: アイアンクロー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 00:28:26.41 ID:1zk72IB40.net
>>203
山尾悠子の作品どれでも
「百億の昼と千億の夜」 光瀬龍
「上弦の月を喰べる獅子」 夢枕獏
「ハイブリッド・チャイルド」 大原まり子



204: キドクラッチ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/02(土) 22:07:30.91 ID:IXMW2ALL0.net
精神科医をしてるのでまがい物の狂気では楽しめんな。
ホンモノはもっと怖い



395: ネックハンギングツリー(千葉県)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 02:34:09.08 ID:ZAjWzXR90.net
>>1
日本三大希書ってドグラマグラと黒死館と家畜人ヤプーの三つだったろ?
なんでその虚無への供物とかいうわけわからんのが入ってきてんの?
日本一の希書って言っても良いくらいのヤプーを外す意味がわからん
外すなら超つまんないドグラマグラからにしておけよ



398: ニーリフト(東京都)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 02:46:56.86 ID:vEnODtA20.net
>>395 日本三代奇書は
どれも一応はミステリー小説だから

家畜人ヤプーはSF?みたいな何かだから違う



403: サソリ固め(茸)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 03:07:26.53 ID:a2tUOSzq0.net
>>398
ヤプーはマゾヒズム文学の最高傑作・・・ってどっかで見たけどそうだと思う。



444: 逆落とし(新潟県)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 09:56:22.84 ID:phucr4Zz0.net
ドグラマグラはチャカポコチャカポコあたりで飽きたから結末だけ誰か教えて



448: 32文ロケット砲(庭)@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 10:22:29.26 ID:6eZbnXvE0.net
>>444
ブーンブーン




アニメーター「低賃金で困っているの! 助けて!」

お前らがグッと来た画像を貼るスレ『香港の下町の模型』

【閲覧注意】ディズニーランドでの心霊体験

関東の人ってこのお菓子知らないってマジ?

面白い心理テスト
心が和む神社・仏閣の写真を貼るスレ