1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:05:40.28
>生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。
杉谷善住坊 - Wikipedia
鉄砲の名手であったという以外の確かな人物像は不明であり、出身については甲賀五十三家の一つである杉谷家の忍者とも、伊勢国菰野の杉谷城の城主とも、あるいは雑賀衆、根来衆、賞金稼ぎ、猟師ともいわれている。信長を狙った理由も、近江国を追われた六角氏からの依頼、信長への個人的な恨み、鉄砲名人としての腕試しなど諸説ある。

元亀元年(1570年)4月、越前朝倉氏攻めの途中で浅井長政に挟撃され一時京都に逃れていた織田信長は、翌5月に岐阜城への帰還の途についていた。5月19日、善住坊は伊勢方面へ抜けるため近江国の千草越え(千種街道)を通過していた信長を狙撃するが失敗に終わった。12-13間(20数m)の距離から2発撃ったとされるが、信長はかすり傷のみで済んだ。

その後、善住坊は逃亡生活を送るが、暗殺されかけた事に激怒した信長の厳命で、徹底した犯人探しが行われた。その結果、近江国高島郡堀川村の阿弥陀寺に隠れていたところを、領主・磯野員昌に捕縛される。織田家へ引き渡された後は、菅屋長頼・祝重正によって尋問された後に、生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。なお『フロイス日本史』にも、名前不明ながら「ある仏僧が立ったまま生き埋めにされ小さなノコギリで首を切断された」事件のことが記されている。それによれば、この仏僧は書状でもってある1つの城を信長に敵対させようとしていたとのこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/杉谷善住坊
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1463288740/
後味の悪い話『身内だと更にきつい』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5042295.html
かくれ


11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:19:48.46
左右からだと頸動脈が
前からだと気道が
後ろからだと脊髄が



12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:19:57.60
首なら失血で死ぬべ



13: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:21:06.33
だから竹ノコなんだら
切ると言うより擦り傷の繰り返し



14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:21:15.87
no title

処刑方法
囚人を箱に入れて縛り、そのまま土に埋め
首だけ出した状態(穴晒し)にし、
そばに竹の鋸(のこぎり)と普通の鋸を置き、
誰でもその鋸で首を引いてもいいという
状態にしていた。
実際に引いた人もいたというが、誰もしなくなった為
江戸時代には形式的な刑となり、穴晒しにして
三日目に刑場で磔刑とした。



411: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 17:50:49.96
>>14
>誰もしなくなった為

なんかちょっと安心した



15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:21:16.31
それが執行された当時ですら残虐なんじゃねーのって風潮で
江戸時代には罪人を埋めた現場に監視を置いたらしい



16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:21:28.96
利休の一番弟子の坊さんは目鼻削ぎ落とされたあと斬首



17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:21:49.59
なんで竹なの?



22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:23:26.56
>>17
切れ味悪いの使って簡単に死なせないため?



19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:22:42.33
昔から権力者はサイコパスだから



50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:33:53.51
>>19
これな
権力志向の奴はだいたいこの性向なのが世の中の諸悪の根源



23: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:23:41.55
黄金の日日で川谷拓三が善住坊を演じていて鋸引きのシーンはめちゃくちゃ悲惨だった



24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:23:58.62
馬で引きずり回したり
手足を牛で引っ張って引き裂いたり
頭おかしいな



26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:25:15.81
楯突くとこうなるという脅しだから大々的にやるのさ



27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:25:23.25
中国よりは人道的だと思う
三国志の劉備とか客人をもてなすために嫁殺して料理して一緒に食うくらい



433: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/16(月) 12:30:04.34
>>27
劉備はもてなされた方だろ
当時の中国じゃ当たり前の習慣だし



28: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:25:41.11
切腹は大体腹を切る直前に介錯が入るので実質斬首
正式な作法は横からの十文字または横に二回
幕末のテロ・リストとして有名な武市半平太は三回腹を裂いて絶命したと言われてる



42: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:30:37.60
>>28
切り裂いたあと腸を引きずり出して
三宝 ( no title
 )に乗せて
ほらわたくしの腹は黒くありませんよというのを証明するまでがお作法



47: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:32:10.73
>>42
それ俗説って聞いたわ



49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:33:20.73
>>42
切腹の意味ってそれなの?



436: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/16(月) 13:25:53.99
>>49
そう、悪人は内臓が黒くなるという俗説がもと
丹羽長秀も病死の直前に腹を切り裂いて内臓を見て「これを秀吉に届けて見せてやれ」と遺言して死んだ



32: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:27:19.47
子供の頃に見た時代劇でなんかの罪人が
関所に埋められて関所を通る人はノコギリを引かないと通れないみたいな話があって
なんか強烈にそのシーン覚えてるわ



39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:29:54.73
信長って敵の頭蓋骨で酒飲んだり完璧なイカレ野郎だったらしいね
暗殺未遂も1度や2度じゃない何度も試みられてついに殺された
本能寺まで生きていられてこと自体が奇跡中の奇跡でたまに言われる
もし生きてたらなんて仮定がアホらしくなるようなカスだったようだ



225: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:30:20.23
>>39
ドクロの酒盃の話は中国の神話かなんかに出てくる残忍な王の話がモデルの与太



41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:30:18.95
江戸時代の刑罰調べてみたら結構重くてワロエナイ
例えば盗みは4回やるか1度に10両以上盗んだら(凡そ60万両)死刑とか
関所破りや偽金作ったら磔だとか



43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:30:53.98
戦国時代に活躍した武将なんてみんな狂ってるよ



51: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:34:24.96
天正二年(1574年)1月1日、織田信長が、前年討ち取った浅井久政・長政及び朝倉義景の髑髏に
漆を塗ったものを馬廻衆との宴に披露したと『信長公記』にあるが、『浅井三代記』ではこれらの髑髏を杯にしたとある。



59: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:37:11.99
>>51
つまり
敵側を主人公にした江戸時代の軍記物に出てきた描写ということですね



52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:34:46.68
もともと切腹って自主的にやってたものが
だんだん実質的な強制になっていって最後にはただの刑罰になるあたりが日本的だよな



53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:34:59.78
前九年の役の藤原経清も頼良に錆刀で首を鋸引きされて殺されたな



66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:39:02.70
秀吉の方がもっと残虐なことしてるよ
相手の国の住人みんな皆殺しにして尻から竹刺してそれを道沿いに立てていって死体の道作ったり
相手が籠城して完全に敗北するの分かってるのに食料の供給全部断って中では人間が人間を食うような有様だった



84: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:44:37.74
今まさに横山光輝の項羽と劉邦読んでるけど項羽クソすぎて信長なんか普通の人に感じる



87: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:46:07.69
中国なんてあんだけ広大な国々を収めなきゃなんないんだからな
そりゃ鬼にもなる



99: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 14:52:45.26
>>87
あの虐殺文化は他のユーラシア大陸でもちょっとない



125: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:02:32.79
水滸伝はある将軍を味方に引き入れるためにその将軍になついてた
政府の権力者のまだ小さい子供を梁山泊側が殺して
その罪を将軍になすりつけ政府側にいれなくして梁山泊に走らせるという展開がある
それが是とされてたんだから現代の勧善懲悪的な考えだけでは推し量れないものがある



141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:07:36.99
杉谷善住坊の実兄である諸澄九右衛門政景は、本能寺の変の時に穴山梅雪を襲撃した一揆の一味であったという。
その時に、梅雪の懐中から『武功録』という手控えを見つけ、梅雪が隠した埋蔵金の在り処を知り埋蔵金を手に入れた。
しかし、その事を嗅ぎ付けた仲間の者に殺されてしまったのだという。



148: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:09:53.53
穴山梅雪は家康がボロ負けした三方が原の戦いで
中根なんとかっていう武将討ち取って戦利品に名品の槍を奪ったんだよね
でその槍を伊賀越えの時に諸澄久右エ門が奪ったと



154: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:11:17.60
諸澄久右エ門はその後盗賊仲間と沼津に落ちて
そこで槍に隠された武田家の埋蔵金の地図発見して
大金持ちになったといわれてる



167: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:15:00.89
狙撃みたいな手段は防ぐのが難しいから
抑止効果として見せしめにされたのか



177: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:17:14.98
>>167
だな
当然といえば当然



173: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:16:35.35
古代ローマだったかな
罪人やら敵兵を首だけ出した状態で土に埋めて芝刈り機みたいな機械を使って首を刈り取る事を楽しんでた皇帝が居たんだよね



218: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:28:14.08
黄金の日々のこのシーンは覚えてる
大鶴義丹の母親がこれ以上苦しまないようにとどめさすんだよな



234: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:34:30.40
法としては明治まであったっぽいね
判決としていつまで使ってたかわからん

> 元禄時代に罪人の横に置かれた鋸を挽く者がおり、
> 慌てた幕府はその後、監視の役人を置くようにしたという。

って出てきたから元禄にはもう形式だけになっていたが判決は出してたっぽいな



235: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:35:20.27
>>234
挽いちゃダメなの?



237: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:36:50.98
>>234
そういう刑なのに本当にやる奴いたら慌てるって何だよw



251: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:41:11.88
明治に海外から野蛮だと言われて斬首禁止令を出すまでは
打ち首獄門晒し首とか逆さ張り付けとかずっとやってた国だし
昭和に入って世界残酷物語って映画で首狩りが見れるからって大ヒットするし
日本は基本的にそういう国だよ



256: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:43:30.91
江戸の刑場なんか町内会でみんなでお弁当作ってわくわく見に来たっていうしな



258: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:43:45.51
斬首が野蛮だったら1980年代までギロチン刑があったフランスとかどうなるんだ



273: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:49:10.91
>>258
あれは罪人にできるだけ苦しみを与えないようにという目的で作られたものだし
落ちた首を晒すようなことはなかった

反政府の政治犯などはもっと苦痛を与える車裂きで処刑された
反キリスト教は火刑に処されたあと本当に死んだ(悪魔は簡単には死なないので)証明のために
焼死体が公開されてからセーヌ川に流した
だからまぁ火刑が一番打ち首獄門に近いかな



263: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:45:09.42
wikiいよると石川五右衛門の時は大釜に油を満たして処刑したんだと
茹でるよりも揚げるに近いね
当時は植物油が大変貴重だった為に贅沢な処刑法に京都の民衆は驚き&飽きれた



268: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:46:47.83
戦国でも島津だけは神のような優しさだったんだってね
降伏したものを殺す事は絶対しなかったとか



361: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 16:21:51.08
>>268
その代わり自分たちは修羅だが



270: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:47:06.02
武田信玄の父親信虎や宇喜多秀家の父親直家は
飛んでもない残虐さで気違いだって言われてるけど
そんな輩だったから荒れていた国をおさめることが出来たと言われている



277: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:52:15.80
wikiみたらギロチンの最後の公開処刑は1939年で
最後の処刑は1977年だって
結構すごいなおフランス



280: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 15:53:21.74
戦国時代は人殺しなんか日常茶飯事で命の大切さも今ほどじゃなかったんだろうな
家康なんか自分の嫁と息子殺してるし



424: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/15(日) 21:29:55.58
自分の命を狙ったやつだからこれくらいの見せしめをしてもおかいくない



売れてるから名作 ←分かる 売れてないけど名作 ←は?

日本アニメ史上もっとも悲惨な死に方をしたキャラって誰?

【画像あり】日本の秘境

宗教は甘え←論破できる?

【閲覧注意】怖い放送事故、奇妙な事件、UMAなどを語るスレ

完成!ドリームハウス『断崖絶壁・狭小9坪の家がひどすぎると話題』新春スペシャル