転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1467116370/
2ch関連の怖い話ってある?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5065595.html
しゃれ



138: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 01:20:24.61 ID:TPYmSvET0
小学生の頃学校でひよこだとかうさぎだとか北海道だから鮭の稚魚を飼っていた。
夏休み明けにひよこが踏み潰されて全部死んでて結構な騒ぎになったんだけど
生徒のいたずらで片付けられる問題じゃなかったんで不審者の線で警察が定期的に
パトロールをしていた。でも先生や警察がいない時間にうさぎまで殺されて
とうとう廊下にある水槽の稚魚まで水温を極端に上げて殺された。校内に不審者が
入ったってことでいよいよ大変な騒ぎになって学校閉鎖するかもしれないって所
で俺のクラスの担任の女が捕まった。理由までは分からなかったけど
稚魚が殺された日に保健室のインコの籠をいじってるところを押さえられたらしい。
体育系の先生がとりおさえて警察が来てと凄まじい修羅場だった。一番怖かったのは
担任はここまでしたのに器物破損で捕まるだけだったこと。今は何してるか
知らんが当時ローカル紙に乗るくらいには騒がれた事件。



141: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 02:19:30.75 ID:3d4LP0sg0
>>138
ひよこかわいそす



177: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 20:46:33.96 ID:TPYmSvET0
キーンって耳鳴りするときない?
オカ板でで耳鳴りはなんかの前兆みたいなことを読んだことがあるから
そういう時は一応気を付けて周りを見るような痛い癖をつけてた
仕事で夜に雑居ビルの行く機会が多くてその日も20時頃に用事のある
テナントの入ったビルに入ってエレベーターで3階に上がった

廊下はT時になっていて棒の下辺りにエレベーターがあって、エレベーターを
降りたら10m位進んだところで左右に別れてる感じ。それでエレベーターから
降りた所で丁度耳鳴りがした。さっきの癖があるから痛い雰囲気出しながら
周りを伺っていたんだけど、別れてる廊下の右手から包丁がゆっくり出てきた
とりあえずパニクってすぐ横のテナントに逃げ込んでドアを押さえながら事情を
説明したら俺のことを気味悪がりながらも警察を呼んでくれた

警察が来た頃にはもうそいつはいなかったんだけど、監視カメラには包丁持った男が
映っていたらしく結構な騒ぎになった。男は包丁を持ってビルに入って
廊下をちょろちょろした後またエレベーターで下に降りて何もせず出ていったらしい。
その後も周辺で目立った事件はなかったからなんでそんなことをしていたのかは俺は
知らないけど偶然にしろなんにせよ耳鳴りの後に痛い行動とってなかったら
廊下の先で男とはちあっていたかと思うとゾッとするわ。



267: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:52:50.44 ID:BthdgwykO
>>177
オカルト的前兆って訳じゃなくて、
脳梗塞だとかの病気の前兆じゃねえの?
耳鳴りがオカルト的前兆なんて話は初耳だが



181: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 20:52:49.62 ID:1FblEQOm0
いや警告かもよ・・・



185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 20:58:38.89 ID:M4/Yc+tD0
高校生だった20年くらい前の話です

俺の通ってた高校の通学は
電車を利用は乗り換え一回ですごく遠回り
バスと電車を利用は乗り換え一回でバス~乗り換え駅までの時間がかかる
自転車は直線的に行ける
のどれでもだいたい一時間で通えるのでその日の気分や天気で通学してた

この日は雨が降っているかいないかの微妙な天気だったけれど自転車で通学してた

自転車通学の時は交通量が少ないか歩道が広い道を行くのだけど
その道も幾通りかあってその日はたまたまその道だった

車がすれ違えることはできるが少し狭い道を走っているとカブ?のようなバイクの男性に抜かれた
あまり速度は出していないようで差は少しずつ開いていった
その状態で走っていると左側の住宅街から乗用車がこちらへ向かって走ってきた

普段見るごく普通の光景

ところが突然目の前のバイクがタイヤを滑らせたのか右に倒れるように転んだ
前から来ている車がちょうどその転んだバイクの運転手の頭にバンパーをぶつけた
速度はそんなに出てなかった
しかしバイクの運転手の頭からは血が噴き出している
体もピクピクと痙攣していた
この人が死んだって直ぐにわかった


191: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 21:00:44.11 ID:M4/Yc+tD0
続き

俺はそれを呆然と見ていた
そんなに長い時間ではなかったが

乗用車を見ると運転しているのは大人の女性、助手席には制服を着た少女
運転している女性は運転席で動けないのか降りてこなかった

その時は俺と乗用車の二人とバイクの男性の4人しかそこにいなかった
ともかく動けるのは俺だったのでその女性に車から降りないように言って
(血の池が出来ていたので見ないほうが良かったと思って)
どこか110番できる電話を探した

少し戻ったところにゴルフの練習場があったのでそこで電話を借りることができたので通報現場で待つことにした

しばらくして救急車とパトカーが来たので連絡先を教えて学校へ行った

以上の話です
しばらくその道を使うことはなかったです



202: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 21:12:25.80 ID:WuSDUrerO
>>185
嫌な経験をされましたね!?シンプルだけど怖かった!!
そして読みやすかったです!



193: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 21:04:09.33 ID:7yu5nR3N0
>>191
怖いな
人の死はやっぱトラウマになるよね
俺もあの事件以来ある人をテレビで見るたびに吐きそうになるわ



206: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 21:19:27.82 ID:M4/Yc+tD0
>>193
その場は意外と冷静でしたが後で怖くなりトラウマになりました
そうですね正直女性が気の毒でした、男性はもちろんですが



197: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 21:07:33.35 ID:M4/Yc+tD0
事故についてですが
男性の死亡原因は
アスファルトの補修工事をした部分でスリップ
そこに乗用車のバンパーが接触
そのパンパーが牽引で引っ張るところ?の部分で
男性のヘルメットごと頭蓋骨を貫通して大出血
って感じらしいです

乗用車の女性は俺の証言もあり逮捕はされなかったみたいです



199: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 21:09:41.72 ID:7yu5nR3N0
>>197
いつ自分が加害者になるかわからないからね
俺もふんどし締め直す気持ちで運転するわ



263: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:01:14.94 ID:mFENT5mH0
ゴメン、スレチかもしんないけどあげさせて
隣のリビングのベランダになんかいるっぽい
レースのカーテンの向こうに人影&指でつんつん突っついてる
気づいて寝室速攻逃げてきた なんかお化けに効くお経教えてください



265: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:13:25.53 ID:ioTghQjD0
>>263
怖っ…それほんとにお化け?



266: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:32:14.49 ID:kF6q/if50
>>263
なにを突っついてるんだ…
マンションなら何階?一軒家なら門とか塀とかある?



287: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:46:40.36 ID:t5KytT43O
仕事で1度怖い思いしたことあるわ
珍しく店長が遅刻してたある日
以前取引したお客の仮スズキさんが激怒しながら事務所どなりこんできて
店長を出せってわめいててビクビクしながら店長は今外出してますからって言いながら話聞いたら
「毎晩店長がその人の家の天井から悪口言って嫌がらせしてくる」って言うのよ
あ、これ糖質だなってすぐ分かったから
そこからずーっとスズキさんが落ち着くまで2時間位謝ってなんとか帰って貰った
ようやく出社した店長も当然心当たりあるわけない
スズキさんの家族の携帯知ってたからこっちから電話して事情説明したんだけどご家族にはそんな訳ないとか叱られて話にならずその日は終了

翌日スズキさんのご家族が、スズキさんは入院させました~って謝りに来た
昨日あんなに否定してたのに何でって尋ねたら、
スズキさんの部屋調べたら店長の名刺がズタズタにされてたのと
スズキさんのバックから包丁出て来たのが決め手だったらしい
問い詰めたらスズキさんは店長殺る気満々だったんだと
あの日たまたま店長が遅刻してなかったらどうなってたことやら
ちなみに店長はノロ感染ででトイレから出れなかっただけらしい
その翌年も店長がノロわれるとみんなでなんか来るんじゃないかって警戒しまくったわ



399: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 16:01:00.28 ID:z1XYFOpt0
長文嫌いな奴は読まんほうがいい

特殊清掃の仕事をしているっていうとみんな人の死体を想像するけど
実際には死体がなくなった後の部屋の清掃が殆ど、少なくとも自分が
働いていた会社ではそうだった。ただ動物の場合は死体が残っている
ことが結構あって、長期旅行で犬を室内に放置していた客から依頼の電話が
来ることが多い。そういう仕事だから死体のあったシミの上にまだ死体が
あるような錯覚を起こしたりたまに錯覚では片付けられないおかしい事が
起こったりもするけれど慣れてくれば不思議と気にならなくなる。

働き始めて2年位経った頃に一軒死んだペットの処理の依頼があって
小さい会社だから受付の電話応対も自分がしたんだけれど、上品そうな
声のおばさんでいかにも金持ちって感じがした。どんな現場でも一度は
現地見積もりが必要で、見積もり金額と作業内容が通れば契約書の作成って
いう流れを説明して了承を貰えたから営業担当と二人でお家を訪問した。

営業担当は基本的に作業はしないんだけれど、営業は見積もり全てに行く分
会社として受けれないようなヤバい案件や客と接するから場慣れというか嗅覚があって
その時もお客の家に向かう車の中で「今日はちょっと変なお客さんかも」みたいなことを言ってた。
人が死んだ場所の案件なら色々と事情を確認して書面にする必要があるけれど
ペットは所有物扱いだから確認する規則がない。それでも大抵のお客は勝手に説明をしてくれるのだけれど
確かに今回の電話応対からは背景が全く見えてこなかった。それに気づいた頃に目的地についたので
ちょっとどきどきしながらインターホンを鳴らした。



400: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 16:03:08.61 ID:z1XYFOpt0
家は三階建で洋風な雰囲気の一軒屋だった。玄関から出てきた人は電話のイメージ通りの
小奇麗なおばさんでいかにもお金持ちって感じ、雰囲気もよくてニコニコと挨拶をしてくれた。
営業担当が周りに人がいないことを確認してから一通り見積もりの流れを説明してから家に入った。
中はとにかく綺麗な感じだったけれど異様な匂いがした。マスクを着けないで来たことを抜いても
普通の腐乱死体のあった家とは比べ物にならない程臭かった。営業担当は顔色を変えていなかったけれど
お客がこの中で平然としていることが不気味だった。

三階が現場らしく、お客を一階に残して二人で階段を登っていった。階段を一段登るごとに臭いが段々強くなっていき
三階に着いた所で絶句した。床一面に猫の死体が山ほどあった。思わず吐きそうになるのを
必死に抑えて営業担当が下に下りていろっていう合図をしたからその通りにした。
それから1時間は2階でぼんやりしていたと思う。営業担当が降りてきて200匹いたと言った。
春先で腐敗がそこまで酷くないこととウジが沸いていないことを説明された。
数をもう一度確認すると、丁度200匹とのことだった。普通の一軒屋に何でそんなに猫の死体があるのかより
丁度200匹っていう数字がとても怖いもの思えた。
1階に下りるとお客がさっきと変わらない様子でいてそのことも余計に気味が悪かったけれど
営業担当は淡々と見積もり金額を伝えてお客も了承し、契約書を交わして日取りの打ち合わせを済ませた

帰りの車の中で「やれるか?」と営業担当に言われたけれど、何も言えなかった
入社した時に説明されたペットはあくまで所有物という言葉を何となく思い出した。



403: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 17:32:12.63 ID:z1XYFOpt0
見積もりの3日後に作業が開始した。当日は自分含む4名で作業予定だっけれど
見積もりにきた営業担当が応援に来てくれていた。見積もりの時のショックを分かってくれて
いたんだと思う。
うちの会社では面接の時に幽霊を見たことがあるだとか何か感じるかっていう
質問をしてそう答える人は採用しないっていう内々のルールがあった。
非科学的でもそういう事が起こりそうな現場に行く以上、あまりそういうことで騒ぐと
客商売的にも作業員の精神的にもよくないかららしかった。
だから今回の作業員もオカルト的なことを信じる人はいなく、塩を一ふり被るのと作業前に
手を合わせること位がルールというかマナーだった。

家の一階でマスクとゴーグル、ゴム手袋に防護服を着てから5人で三階に上がり、作業を開始した
周辺の住人に配慮して死体は袋に入れた後でダンボールに入れてトラックに積み込む。
その後のことは伏せさせて貰うけれど、不法投棄だったり違法な処理ではない。
淡々と猫の死体を袋に4匹程入れてはダンボールで梱包するっていう作業を何時間か続けて
全てトラックに収めた。その後は四名の作業員はトラックで処理に向かい、残った営業担当と自分の二人で
ハウスクリーニングとまではいかないけれど防臭処理から簡単な清掃を行った

昼過ぎから作業を開始したから清掃が終わる頃には18時過ぎになっていた
清掃用品を鞄に詰め込み最終確認の為お客のおばさんを三階に呼んだ
お客のおばさんは相変わらずニコニコとしながら確認を終え、営業担当が
現金をその場で受け取って領収書を切った。その後も何か話すようだったから
とにかく自分はその場から離れたくて鞄を持って階段を下りた。
5分も経たないうちに営業担当が戻ってきたので「挨拶はしなくていいんですか?」
みたいなことを聞いたけれど営業担当はそのまま車のキーを回しので助手席に乗った。



404: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 17:33:56.67 ID:z1XYFOpt0
そのままお互い黙ったまま車を走らせて会社に着く少し手前のコンビニに車を付けた。
コーヒー飲むかと言われてそれを断ると、営業担当が話してくれた。
俺が外に出てからお客のおばさんは猫が好きなんですとか身内が一人もいないから家族替わり
みたいなことを話してきて適当にあしらっていったらしいのだけれど、そろそろ切り上げようとしたら
「またお願いします」とニコニコしながら言ったらしい。営業担当もさすがに怯えて黙って出てきたらしい
春先の夜の寒さも相まって手が少し震えてきていているのを見られて、営業担当が帰ろうといって
会社に戻ってその日は終業した。

翌日営業担当から幽霊とか最近見てないか?と言われ、意味が分かって少し考えたけれど
最近見ますといい、担当で入っていた案件が全て終わった後で社長から解雇と言われた。
会社都合の退職だったから退職金ももちろん出て他にも少なくない金額を受け取った。
もともと5年余りその会社に勤めていて、猫の死体を見たときに精神的に限界がきていた
繁忙期が終わったら退職届を出そうとしていた矢先、営業担当と社長に救われたと思った。

今は退職金を使ってリサイクルショップを経営して前の会社の遺品整理部門と業務提携みたいな
形を取って恩返しさせてもらってる
変なことの多い特殊清掃の案件の中でも一番洒落怖だった話です



428: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 20:46:52.27 ID:RRzt+QQn0
>>404
お疲れ様でした

猫達はなんの為にそこにいたんだろうね
人が一番怖い話が最近多い



434: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 20:57:36.44 ID:z1XYFOpt0
>>428
幽霊の話が減ったってより変な人間が増えたよねなんだか



421: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 20:27:13.84 ID:j713ZsIV0
車で現場に直行するのたが、朝の渋滞を避ける為、
まだ暗い時間に家を出た。
途中で後輩を拾って到着したものの、全然早いので、
付近のコンビニに車を止めて仮眠することにした。

一時間ほどして、後輩に起こされた。
寝たのかと聞くと、嫌なものを見たと言って道路を指さした。
コンビニに入った時は気づかなかったが、
道路にボロぞうきんみたいな猫の死体が放置されていた。
夜中に車で轢かれたようだ。

後輩は外に出ていた時に発見したそうで、
朝から嫌なものを見たと思いながら、しばらく佇んでいたらしい。

すると一台の黄色い軽が目の前を通り、
猫の死体を踏みつけて行ったという。
ゴリって音がして、気持ち悪かったが、
その黄色い軽はUターンして再び現れたそうだ。

運転してるのが若い女だと確認する間もなく、
その軽の車がもう一度猫の死体を轢いたそうだ。
「おい、何やってんだ!」後輩が怒鳴りつけると、
運転していた若い女は驚いてその場を逃げたとか。
それだけの話だが、猫の死体で思い出した。



555: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 09:46:00.47 ID:S3594Fci0
別に幽霊だの、妖怪だの、怪異だのじゃない話で悪いが

九州の我が家の近所は江戸の末期だったか明治時代辺りにコレラが流行って死者が大量に出たという
で、その死者を燃やすために空き地で火葬していたそうな

今、その場所は現在では畑になって普通に農作物が出荷されている



559: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 11:14:46.20 ID:GQ63NKGlO
>>555
うちの近所にもあるよ
大正あたりにコレラだかチフスだかが大流行して火葬場が追い付かないから
山の中の湿地で焼いてたらしい
今その山は宅地開発で高級住宅街になってるよ
まあそれ言い出したら山下公園は関東大震災、言問橋は大空襲で死んだ人達の焼き場だったから気にしはじめたら切りがない



560: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 15:22:36.22 ID:gNaAzMnV0
特殊清掃の仕事をしていたことがあって、自分の働いていた会社は
死人の出た部屋の掃除やペットの死体処理、ゴミ屋敷の撤去まで受注していた
ゴミ屋敷の撤去、とりわけゴミの処分方法は地域によってかなり差がある
法人が家屋内のゴミをトラックに積むっていう作業自体に自治体の許可が必要だ
けれどこの許可は地方自治体によって紙切れ一枚とトラックがあれば誰でも取れる地域から
どんなにあがいても一般企業に許可がおりない地域がある
自分の働いていた会社はゴミ屋敷の撤去を受けるにも関わらず許可がおりない地域だった
そういう時に使う合法的にゴミを捨てる裏技があって、古物商や貨物運送の認可を使うようなものだ
これはかなりグレーゾーンのやり方で、何よりこの裏技はごみをトラックで運べるだけで
処分場所を確保出来る訳ではなかったものだから処分に関しては会社によって様々だった

その頃自分はその会社に入りたてで見習いみたいな扱いだったものだから何処の現場で作業を
する時も社長が同行してくれていた。ある日ゴミ屋敷の仕事が入った時もそうで、
営業担当が行った見積もりから一週間後に社長含む6名で行うことになった
作業は初日にリサイクル出来る資源や物を分け二日目に積み込むという形で、予定通り
二日目の夜にはトラック2台がびっしり埋まり現場は空になった
社長とお客が精算を終えると、社長が「今日はお前に処分付き合ってもらうわ」と自分に言った

他の従業員が普通車で事務所に戻った後、慣れない4t車を運転して社長の運転するトラックに
ついていった。最初は見慣れた国道だったけれど段々と曲がって細道を抜けていくうちに
行った事の無い工業地帯に入った。道の両側には何を入れているか分からない倉庫や
看板の無い自動車修理屋のような物が見えていた。いかにも闇だなと周りを伺いながら
走っていると車内にある無線に社長から連絡がきた。「これからいく所は道は覚えなくていいし
誰かの顔も名前も覚えなくていい、挨拶もいらないから」みたいな感じだった


561: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 15:24:28.10 ID:gNaAzMnV0
少し油断していた時に突然言われあせりながら無線で分かりましたと言い、背中の汗が冷たく
なっていくのを感じた。そこからさらに10分程進んだところで右に曲がった
その途端辺りが真っ暗になりそこは私道だと気づいた。道の両側には何もなく社長のトラックの
テールランプを頼りに進んでいった。トラックのブレーキランプが点いた所で慌てて停車し、
エンジンを切ろうとした時にまた無線が入った。「エンジンそのままで車から降りなくていい」
返事をしようとした所で息が詰まった。社長のトラックと自分のトラックの間に何か出てきた

ライトに照らされたのは70歳位の老人達だった、目の前だけで20人はいたと思う。髪は歪に禿げていて
所々破けたシミだらけの服を着ている、男も女もいた。自分のトラックが揺れ始めてその人たちの数が
目の前だけではないと気づいた。とっさにドアに鍵をかけ社長に無線を送った。かなり慌てていたから
よく分からないことを言っていたと思う、けれど返答はなかった

老人達はトラックの荷台を空けると中のごみに群がって左右に放っていき、自分のトラックの揺れも
どんどん大きくなっていった。日本の底辺中の底辺、底無しの闇だと思った。ゴミを左右に放っていく
度に見える横顔はどれも無表情で、たまに出てくる生ゴミを取り合ってパーともグーとも取れない手で殴り合っていた
ゴミを放る左右の場所はライトで照らされている筈なのに不気味な程真っ暗だった
何故か目から涙が出てきて作業着の膝に額を付けて丸まった
トラックが揺れる振動と外から聞こえるゴミを掻き分ける音が重なっておーんおーんおーんと耳に響いた

気がつくと音が止んでいて頭を起こすと老人が一人だけ居てこちらを向いていた。皺か煤か分からないような
ぐちゃぐちゃの顔でニィと口角を上げていた。歯は一本もなかった。
こちらに何か言っていた。口の動きは会社で見慣れた「ありがとうございました」だったと思う
老人が道から消えた所で社長のトラックが進みだし、着いて行くとまた知らない道に出たけれど
しばらくすると見知った道に出た。

その後そこに行った事や社長とその話をしたことはなかったけれど、その日の帰りに一言だけ
あそこは合法だからと言っていた。凄く失礼だけれどああなってはいけないと深く思った



583: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 17:58:31.29 ID:gNaAzMnV0
特殊清掃の仕事をしていた時期があって、死人の出た部屋やペットの死体処理からゴミ屋敷の
撤去までやる仕事は様々だった。死人の出た部屋とゴミ屋敷に関しては依頼人がそこでまた住もうと
したり中の家具や物を使おうとはしないものだから、家の中を空にする残置物撤去も合わせて
受注することが殆どだった。自分のいた会社は契約書上はその中にある物の所有権が全て法人に
委譲されるから、いざ作業を始めると必ずと言っていいほど出てくるお金や貴金属はお客に返す
必要がない。会社の社長は処分費用でお金を頂く分思い出の品やお金は返したいという考えがあったから
営業担当や作業員にもその教えを徹底はしたけれど、実際に現場に出る作業員達は大体見つけた物は
自分のポケットに入れるようだった。自分も200万円を見つけたことがあったけれど、欲を理性で
押し込めるのは本当に大変なことだった。

休日に営業担当から電話があり、市内の首吊り自殺があった2階建住宅の特殊清掃と残置物撤去の依頼が入ったと
伝えられたその時自分は作業員兼事務員として2年程働いていたから現場責任者として今回の現場に当たってくれとの
ことだった。ゴミの量や状況を確認すると大体作業員4名と3日あれば出来ると分かりそれを伝えると、日取りを決めた。
老人の一人暮らしで、生活費がなくなり身内にお金の無心もし辛かった故の自殺だったらしくて、それを聞いて少し
悲しくなったけれど作業員も気心の知れた40代の先輩やよく外注を依頼するアルバイトのおじいさんだったから
安心して計画を立てることが出来た

作業初日に物件内に入ってみると死臭はあまりなかった。営業担当が見積もりの時に窓を開けておいてくれていたようだった
中の家具や生活用品も電話で聞いていた通りで、そのまま2階の自殺死体があった部屋に入った
他の部屋に比べるとやっぱり死臭はあったけれど、それでも我慢出来ない臭いではなかった
床を見るとドアの内側の直ぐ下に黒とも茶色とも言えないシミが出来ていて、ドアの上辺には
紐のすれた後があった。ドアのノブはひん曲がっていて、どうやって自殺したのかが容易に想像出来て
物悲しかった。他の作業員の方も入ってきて、「首吊りしたな」だとか言っていたけれど、手馴れた様子で
使う洗剤を選び始めていた。



586: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 18:01:52.85 ID:gNaAzMnV0
二日目は特に問題なく進み、先輩が件のシミを薬品で落としたり消臭作業をしている間に他の方と
残置物を運び出してはトラックに積めていった。三日目の午前中には殆どの作業が終わっていた。
庭の広いお家だったことと塀に囲まれていたこともあって、お昼はそこで食べようということになり
先輩ともう一人が普通車でコンビニへ買出しに向かった。外注のおじいさんと二人でのんびりお茶を
飲みながら話していると、10分後位に突然おじいさんの顔色が段々悪くなり始めた。顔面蒼白で脂汗を流し始めた辺りで
背中を擦ってあげたけれどそのまま吐いてしまい、ぐううと唸り始めた。「病院にいきますか」と声を掛けても
返事がなくとにかく唸り続けていて、救急車を呼ぼうと携帯を出したらまたおじいさんがげえ、げえとえずき始めた

少しパニックになったけれど、背中をトントン叩いて「吐いたほうがいいですよ」みたいに声をかけていたら
おじいさんの口が目に付き手を止めてしまった。口からは何かが出掛かっているようで浅黒い物が見え隠れしていた
おじいさんがえずく度に少しずつそれが出てきて、何回か繰り返していくうちにそれが何か分かった。それはロープだった
全て出し切る頃には自分は傍で立ってロープを眺めていることしか出来なかった。50cmはあるロープで先がぼそぼそになっていて
途中で千切れているようだった。どうなったらお腹の中にそんな物が入るのか自分には訳が分からなかった
大丈夫ですか? と声を掛けてもおじいさんは知らない知らないと脂汗を垂らしながら俯いていた。



589: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 18:03:11.74 ID:gNaAzMnV0
それから直ぐ普通車が戻ってきたので慌てて先輩を呼びにいくと、走って様子を見に行ってくれた
後からついていくと先輩は吐き出されたロープを眺めており、少し黙ってからおじいさんの方を向いて言った
「なんかとったべ」おじいさんはぎょっとしたような顔をしたけれど返事はしなかった
先輩は自分におじいさんのポッケを探れと指示して先輩はおじいさんの鞄を弄っていた
少し手で追いやられたけど負けじと探っていたら胸ポケットに何か固い物が入っていた
出してみると今は使われていない聖徳太子の1万円札が数枚と指輪やネックレスが入っていた
先輩がおじいさんの胸倉を掴んで「窃盗だぞお前」と言い、お前もう帰れ二度とくるなっていう感じで
鞄と一緒に押しやった。おじいさんは青い顔のまま歩いていき堀の向こうに見えなくなった

作業が終了して事務所に戻ると、先輩が社長に出てきた胸ポケットから出てきた物を渡して事情を説明していた
ロープのくだりは説明していなかった様子だったので自分も言わないでおこうと決めた
社長は直ぐお客に電話をかけてあった物を伝えて届けに出かけた
それから今回のことを色々想像したけれど200万円を盗まなくてよかったと思った

とりあえずこれで特殊清掃の話終わり
長文ばっかりでごめん
他の話堪能してからまた書きます



563: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 17:05:51.45 ID:qV9wGQhd0
>>561
読んでも全く怖くないが非常に面白い話
また頼む



562: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 15:42:52.31 ID:9KpH79+p0
幽霊より人間が怖い、の亜種
社会の闇が怖い、だな

おつ
すげー興味深く面白かった



593: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 18:05:41.78 ID:H1FE8LJb0
>>589
死んだひとの祟りかこえーな



602: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 18:12:31.17 ID:gNaAzMnV0
>>593
自分もそんな感じで想像してる
やっぱり悪いことはあんまりしたくないよね



605: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 18:13:39.02 ID:9gHsHgia0
>>602
悪いことは必ずいつかばれるからな



629: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 20:14:49.07 ID:qV9wGQhd0
清掃屋の話ありがとう



636: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 20:57:27.30 ID:lDYmpbbx0
帰宅すると3日~5日おきに

うちの外、玄関の足元に


冷えたシュークリームが置いてある


怖いから毎回捨てている

だって、裏のクリーム入れる為の穴?

そこから髪の毛生えてんだもの。


一度だけ割ってみた

結構な束が入ってたんだ

好物だったシュークリーム食えなくなった



700: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:33:32.65 ID:2IUQU6cu0
なんか書いた板が違うって言われた
だってオカルトって書いてあったし



701: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:34:53.41 ID:2IUQU6cu0
ことの発端は友達との昼休みの話
A君が急に「廃虚探索行きたい」って話をしだした
俺とU君は怖いの無理だし地元に廃虚なんてねぇよって言ったんだけど
A君があんまり怖くない廃虚があるんだよってしつこく粘着するから
俺とU君はしぶしぶ行くことにしたんだよ
待ち合わせは夜の9時、近所のコンビニ
そこから少し歩いてすっげぇ暗い細道歩いていくと目の前に
もう誰も使ってないボロボロの事務所(多分3階建て)に到着
あまりの雰囲気に俺の懐中電灯の光が震えててびびった
マジでやばいって言ったけどA君は
「別に心霊スポットとかじゃないし兵器だよ」って
それでいざ入ろうってなったけど、案の定扉が開いてない
俺とU君が開いてないからもう帰ろうって言い出したとたんに
A君がなんか用具室?みたいなとこの小窓が開いてる事に気づいた
そしてAくんがそこから入って裏から扉を開けやがった
めっちゃ錆びてて虫の死骸がくっついてた扉から入ったんだよ
ちょっと入って懐中電灯当てたら、なんかいろいろ散乱してて
棚みたいなやつの中に緑と黒が合体したみたいな色の赤ちゃん人形があって
もう怖すぎて半泣きだった
しかもなんかU君はノリノリだった
そしたら入って奥の廊下がまっくらだったんだけど、向こうから
「アァーン」みたいな音が聞こえて俺含め全員一瞬で逃げた。
もう今にも泣きそうな俺を見てA君が
「明日にしよう。今日は無理。」
とか言って鍵を開けたからいつでも入れるってことでその日は帰った

これが一日目  元のとこから引っ張ってきただけです


703: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:37:35.65 ID:2IUQU6cu0
二日目、もう一回行ったらAくんが購買の200円のヒレカツパンを買ってくれる
って言うからまたU君とついていくことにした。
二日目でもうすげぇ怖いから一応塩とお酢を持って行った
てか今思ったけどこれって不法侵入じゃん、どうしよう。
そしてまた自転車で片道30分ぐらいで到着、時間は多分8時位
よし入ろう!って思ってA君が扉を開けようとした時気づいた
昨日最後に廃虚から出てきたのはA君で、しかもその時絶対扉は開いてた
でもそれもさっき気づいたんだけど、それで入ったらもう泣きそうになる俺
なんでかってなぜか昨日はあったあの赤ちゃん人形が無くなってた。
みんなでなんでなんでなんでってビビッてたけど、その日は塩もあったし
俺が率先して進むことにした



709: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:49:08.94 ID:2IUQU6cu0
率先したは良いけどやっぱりすげぇ怖いの
なんか壁に落書きとかあったら怖さ減るかもだけどなんもない
すげぇ綺麗な状態で中はびっくりすぐらいものが整頓されてた
でもなんか女と街の絵だけ怖かったわ
それでみんなでここから色々探索してみることにしたんだよ
俺が見つけたのはなんかわからないけど工業高校の漫画とその事務所の
働いてる人のタイムカードみたいなやつがあった
あんがい普通で、友達と笑いながら探索してたんだけど
U君が「じゃあ次は2階だな」って言い出して、でも俺らいまノリノリだから
行こーぜてきなノリで進んでった
そしたら2階はめっちゃ物が散らばっててごっちゃごちゃしてた。
すげぇごちゃごちゃで机にいろんなダンボールの中身がぶちまけられてた
色々見たけどあんまり面白いものもなかった
ちょっと面白かったのは多分だけど昔の扇風機とかそういうの。
あんま怖くねぇなってみんなで笑ってたら外から音がする
俺らの体が固まってみんなで聞き耳を立ててたんだよ
そして俺とA君が窓の外を見たら人がこっちに向かってきた
そいつは裏口じゃなくて表口のほうに走ってった
だけどもっかい戻ってきたと思ったら裏口のドアを開けてきた
もうここで俺ら警察かと思ってビクビクしてんの
これで見つかったら学校退学なのかなとか考えてたんだけど
なんか一階の方に早歩きで向かっていったんだよ



710: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:56:37.31 ID:2IUQU6cu0
警察にしてはなんでここに急に入ってきたんだ?って感じだったんだけど
しばらくしてから一階の奥側から
「あぁああぁぁぁぁあぁぁああぁぁぁぁあ」って叫び声が聞こえてきた
でも叫んでる声はちょっと平井堅みたいに良い声だった気がした
でもその声聞いてから俺とU君くんがもう泣いた、普通に泣いた
警察だったらどれほど良かったか
AくんはちなみにTwitterしてた
俺とU君は二人でどうしようどうしようってずっと言ってたら
Aくんが「帰ろう、ほんとにヤバイ」って言い出した
そんなのわかってるしお前はまずその画面を一番暗くしてるスマホを消せや
って感じだった。
で、俺らはとりあえず2階のトイレ?洋式のすっげぇ汚いとこに三人で隠れたんだよ。
しばらくした下からドタドタ聞こえてきてこっちに来るって感じが伝わってきた
階段をのぼる音が聞こえてくる、すげえ早足なんだよ
なんで廃虚に人が来るんだって思ったけどそれは俺らもだわってなって
なんでこんな目に遭うのよってもう脇腹が痛くなった
でもその人は2階に行かないで3階に登っていった
3階でもやっぱり
「あぁああぁぁぁぁあぁぁああぁぁぁぁあ」って叫んでてちょっと漏らした



712: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 23:04:21.68 ID:2IUQU6cu0
それで上の天井から聞こえてくる足音から察して奥の方に行ったから
すかさず俺とA君がドアを開けてゆっくり下に降りていったんだ
ギィギィ鳴ってるからもうバレたらダッシュの覚悟だったんだけど
U君が全然ついてきてない。
腰抜かしてんのか知らないけどトイレの扉は開いてるのに出てきてなかった
俺がやばいやばい行ってる間にA君が「連れてくる」ってもっかい向かってったんだよ
その時だけA君のことがすげぇかっこ良く見えた、すごいDQN見たいな見た目だけど
相変わらずあの変質者は3階にいるままなんだけどすごい静かなんだよね
A君がU君の手繋いで一緒にこっちの階段の踊り場の方に来てる途中で
またドタドタ音が聞こえてきた、でも歩いてるってよりは足踏みしてる感じだった
で、もう踊り場の方に来た瞬間に「今だっ!」って感じで静かに早歩きを
しながら階段を降りていった
裏口は閉まってて俺が開けてその後ろを二人が来て
ようやく脱出、もうほんとに膝から下がガックガクになってた
トイレで隠れてた時についたのか知らないけど虫がズボンにめっちゃ潰れて付いてた



714: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 23:07:59.80 ID:2IUQU6cu0
それでもうそこから離れたところにある自転車で逃げました
もう廃虚なんて二度と行きません(泣)



707: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:45:19.32 ID:IJwTNuhg0
>>701
心霊スポットじゃなくて兵器なのか

もっとヤバイじゃん



735: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 08:37:23.91 ID:5ILeCYsE0
>>701
兵器だよに全部持ってる持ってかれた



762: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:11:13.18 ID:pdepnXrw0
0122 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 17:22:20
和歌山

書こうと思うといつも気が重くなる。
格安物件の話。

結婚したばかりの頃、あまり家賃にお金をかけられないので、安い賃貸を探していた。
それで、不動産屋をいくつか回った中にそこそこの物件があったので見に行くことにした。

物件自体はまあ安いなりに古いが、特に難点もない。
大家のおじいさんも立ち会いで来ていたのだが、
こちらが何も言い出さないうちに
「5000円まけるから」と言い出した。
不動産屋は苦笑している。
うちは元々安かった家賃からさらに5000円も引いてくれると言うので、もうここを借りることにした。



765: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:12:05.68 ID:pdepnXrw0
0124 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 17:35:43
色々あって引っ越しを急いでいたので、翌日から引っ越し作業を始めた。
部屋は最初に見た通りに古いが、掃除はきちんとされていて、エアコンも付いている。
これでこんなに安く借りられてラッキーだったなあとちょっと嬉しかった。
トイレも前日見た時に綺麗に掃除されていたので、トイレットペーパーを設置するだけ・・・とペーパーホルダーを持ち上げたら、子供が貼ったらしいシールがあった。
前の住人は親子だったんだなとか考えながらシールを剥がしてペーパーを設置する。
で、ドアを閉めたら目の前にスライド錠がある。
昨日は大家さんが開けて見せてくれて、閉めたのも大家さんだから全然気がつかなかった。
何で外にスライド錠が付いているんだろう。特に立て付けが悪くて開いてくる訳でもないのに。



768: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:15:37.72 ID:pdepnXrw0
0125 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 17:42:15
後ろで荷物を出していた妻に錠を見せる。
用を足している時に外から閉められたら出られなくなって、大だったら自分の臭いで窒息するわ!とか冗談を言い合うが、
外から閉めたら?
とかふと思う。錠の高さは自分の目の高さ・・・
前の住人は恐らく子連れ。

中から閉めて開いてくるとかそんな事もなく、もちろん空いてきたとしても外から閉めるのはおかしいなどと、しばらく好奇心もあり、引っ越しのテンションもあり・・・で2人で話していたが、これってやっぱりお仕置きに閉じ込めてたのでは?という話になった。
しかし大家さんは昨日何も言わなかったし、錠を勝手に外すわけにもいかないので、とりあえずそのままにしておくことにした。
引っ越しの荷物を運び込んだものの、自分は仕事の都合で1ヶ月は実家から通わなければならず、その日から妻だけがそのアパートに住むことになった。
季節は秋。夕方5時頃にはすでに薄暗くなってきている。部屋は朝日は入るが西日は射さないようでかなり暗い。新しく変えた蛍光灯を点ける。帰る前に、押入れに大きな荷物を入れておこうと開けた時、何か澱んだものが見えたような気がした。


771: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:16:52.40 ID:pdepnXrw0
0127 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 18:08:17
背筋がすっと冷える感じがした。
しかし、それも一瞬の事だ。
押入れの暗い奥はあまりよく見えないが別に汚れている訳でもなく、こちらもきちんと掃除されている。
上段に1組だけの布団を入れる。下段に本などの重いものを入れる。
妻は後ろで細々とした物を出している。別段変わった様子もない。
スライド錠を見て変に想像を膨らませてしまった自分の思い込みだろうと、押入れを閉めた。
いつの間にか日が暮れている。
0128 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 18:18:03
運び込む荷物も妻の物だけだったので、片付けは追々するとしてご飯を食べに出る事にした。
渡されたばかりの古い玄関錠で鍵をかける。
アパートから離れると少しホッとした。しかし妻には言えない。妻は今晩1人でここに帰るのだ。

中華を食べながら、これからの話をする。あまりお金は無いが何せ新婚なのだ。楽しみはたくさんある。
子どもが出来たら、などとも話す。
「少し大きくなって悪い事をしたらあのトイレよね」
と妻が軽口を言うが、そこで少し会話が止まる。
どんなに悪い事をしても、トイレに閉じ込めるなどするだろうか。
妻も同じ事を考えているらしい。



773: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:18:05.81 ID:pdepnXrw0
0129 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 19:25:46
急ぎの引っ越しだったため、今日は一日中働いたのでとても疲れていた。
妻をアパートまで送る。
自分の鍵を使って部屋を開ける。
街灯の明かりが入り、夜の室内にダンボール箱の影が見える。別段、それ以外は特に何か不審なものも見えない。いや、何が見えるというのだ。

靴を脱ぎ、狭い玄関を上がる。6畳が2間続きの向こうは台所。奥まで大した広さでは無い。
帰る前に、運び込んだコタツを据える。6畳間の仕切りの磨りガラスの引き戸に触れたらしく、キキッと引っ掻いた音がした。
妻は帰りに買ったコンビニのプリンをコタツに載せ、早くも寛いでいる。
自分は明日の朝、仕事前にこちらに寄ると約束をし、また靴を履いた。
妻が磨りガラスを爪で軽く引っ掻く音を立てた。
そちらを見ると妻が微笑んだ。自分も名残惜しいが妻も同じ気持ちらしい。しかし、今日のところは帰らなくては。妻なら大丈夫だろう。・・・何に対して。



778: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:21:49.67 ID:pdepnXrw0
0130 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 19:44:51
真夜中、メールが届いた。

隣の部屋から引っ掻くような音がしているという。
隣は空き部屋なので、音はネズミがいるのではないかと返事をした。妻もそう思っているらしい。
不動産屋には明日連絡して様子を見てもらうという事ではなしはまとまり、その日は寝た。

翌日アパートに行くと、妻に引っ掻く音の場所を確かめた。
音は隣の部屋の方ではなく、部屋の無い方の壁の中らしい。断熱材の中にネズミが巣食っているのだろうか。
不動産屋にはすぐに連絡をした。この後、妻も仕事に出るので立ち会わずに点検をしてもらう段取りでアパートを後にした。
ID:3k+Q5SmN0
0131 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 20:17:14
妻から夕方電話があった。
不動産屋が大家さんに確認したところ、ネズミが巣食っているような様子は引っ越す以前から無かったという。
しかし、寒くなってきたので新たにネズミが越してきた可能性もあるので様子を見て欲しいとのこと。
自分は以前、ネズミが電線を渡って移動しているのを見た事がある。もしかしたらそうして移動したものが屋根裏に入り込んだのかもしれない。
部屋の中にいる訳でも無いので、しばらく様子をみるという事になった。
妻はアパートに帰った。自分は残業が終わり次第向かうと電話を切った。



780: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:23:54.66 ID:pdepnXrw0
0132 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 20:25:58
古いが馴染みの無い鍵を手にアパートに向かう。コンビニのシュークリームの入った袋を持ち替えて鍵を開けようとして後ずさる。

錠が回る。ドアが開く。

妻の笑顔がのぞく。妻がドアを開けてくれたのだ。
「おかえり」
自分の表情におかしなところを見つけたのだろう妻の顔が曇る。自分は笑顔を押し出し、シュークリームを渡す。妻は再び微笑む。とても可愛い。
自分は何に怯えたのだろう。
妻は可愛い。
0133 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 21:02:15
部屋の奥の台所の向こうは掃き出し窓があり、外に出ると狭いベランダで、2人で選んだ小さな洗濯機が据えられている。今日運び込まれたらしい。
その窓にカーテンがかかっている。今日買ったらしい。オレンジ色の可愛い小花模様のカーテンが風で小さく揺れている。
壁や天井からネズミの音が聞こえ無いかと目をやるがこちらが動いているとあちらは静かになるのか、特に何も聞こえない。
妻がコーヒーを淹れに台所に向かう。自分はコタツに入るともなしに座る。
と、微かに磨りガラスを掻く音がした。上着のボタンが擦れたのか。



783: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:26:04.42 ID:pdepnXrw0
0134 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 21:18:48
少しダンボールが残っているものの、結構綺麗に片付いてきる。
自分たちの新居なのに、自分の荷物が無い分、妻の部屋に遊びに来ているみたいだ。
台所に目をやると妻はコーヒーを淹れながらカーテンを閉めている。
「窓も閉めとけよ。物騒だから」という自分に
妻が「閉めてるわよ」とカーテンを半分ほど開けて答える。
いつから窓は閉まってた?

カリカリとガラスを掻く音がする。自分の後ろから。
妻はコーヒーをコタツに置き目の前に座る。
ガラスを掻く音が止む。
少し怖くなるが、どう切り出せば良いのかわからない。妻はシュークリームをつついている。



785: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:27:12.68 ID:pdepnXrw0
0135 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 21:37:33
「ちょっと困ったのよね」
シュークリームをつつきながら妻が押し入れを指差す。自分は陰の中に見たような気がしたものを思い出し、やはり背中が寒くなる。
「電話がね」
いつの間にか、押し入れに集中しすぎて言われた事がわからなかった。妻が指しているのは押し入れではなく、その上の天袋だったようだ。
夕方早くに帰ってきた妻は、ネズミの痕跡があるなら天袋だろうと、開けて覗いてみたらしい。
しかし、そこは予想に反して汚れておらず、またネズミの暮らしている様子も無かった。
ただ、奥の方に茶色の袋が見え、引っ張り出してみるとそれは重い巾着袋で、口は巾着の紐でぐるぐる巻きに縛ってあった。
「で、中身は電話」
怪訝そうに話す妻の顔が少し強張っている。シュークリームはつつかれているだけで全く口にしていないところを見ると、やはり緊張しているらしい。
立ち上がって天袋を見ようと開けるが、開けるだけで中は見えない。妻がコタツを寄せて上に乗るよう促す。私は天袋の中を見た。



792: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:34:12.77 ID:pdepnXrw0
0136 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 22:01:11
口の開いた巾着袋が中ほどにあり、引き寄せると重い。中は妻の言うように電話が入っている。それもダイヤル式の黒電話だ。
これは一体何なんだ。
少々気味が悪い。いつからここにあるものなのか。何故ここにあるのか。
「電話が無い人用に置いてるのかな?」妻が思いついたように言う。
確かに大家さんはかなりのおじいさんだったから親切で置いてるのかもしれない。
しかし、天袋に?
「繋いでみたら使えるのかな?こういうレトロなのも好きな人がいそうよね」下にいる妻の顔を見る。全くそうは思っていないらしい。
どこかに繋がったら、どこに。
私はまた電話を奥に押しやって天袋を閉めた。

0137 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 22:25:47
その夜はアパートに泊まる事にした。
妻の事が心配になってきたからだ。
何かモヤモヤとした不安がわきあがってくる。何かがおかしい気がする。
本当は実家に帰り、PCで持ち帰り仕事をしなくてはならないが、明日の朝やればいい。
自分自身も不安なのだ。

2人でお弁当を買いに外に出た。
「オークションに出したら売れるかな」妻が冗談めかして言う。しかしそういう妻は多分電話を見るのも嫌なのだろう。
不動産屋に連絡してみるべきだったのかもしれない。引き取ってもらえるように。
でも、たかが電話だ。
何となく切り出しにくいと、そのままになってしまった。



796: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:35:25.20 ID:pdepnXrw0
0138 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 22:39:43
お弁当を持って新居のアパートの前に戻る。部屋の中は明るい。出る時に電気を付けて出たのだ。
2人で何も言わずそうした。暗い部屋に帰りたく無かったのだ。多分、ここに帰りたく無かった。
鍵を開ける。カーテンに目をやる。動かない。
天袋は見ない。薄気味悪い電話が透けて見えそうだからだ。
このまま妻をここに残すのは恐ろしい気もしているが、金銭的にさらなる引っ越しはキツイ。
兎に角今日は泊まる。そして全ては気のせいであると確かめる。あらぬ想像をし過ぎて無駄に不安がっているだけであると。
0139 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 22:47:17
その夜は変な夢ばかり見た。
朝方薄暗いうちに一度目が覚めた時、ガラスを引っ掻く音が断続的に聞こえていたような気がするが、それもまた夢の中の出来事だったのかもしれない。
妻は夢は見なかったと言った。



800: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:37:19.44 ID:pdepnXrw0
0141 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 23:08:46
数日後、妻の実家から、飼っているプードルを少しの間預かって欲しいと連絡があった。
よく懐いた老齢のプードルで大人しく賢い。
妻は最近落ち込み気味だったので大変喜んだ。
私も妻は心配であるが、まだ引っ越す訳にもいかなかったため引き受けることにした。
短期間のことであるし、不動産屋には内緒にして預かった。
私は見ていないが、犬が来た初日、壁や押し入れに向かって唸っていたという。妻は不安に思う反面、心強かったという。
0142 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 23:21:30
「夜中にガラスを引っ掻いて起こされるの。うとうとしてやら頭の周りをぐるぐる走り回ったり、環境が変わってやんちゃになっちゃったのかしら」
やっと仕事に目処が付き、私はここに引っ越してきた。
妻は楽しそうに犬を見る。私はコタツから鼻だけを出して寝ている犬と磨りガラスを見る。
アパートの空気というか雰囲気が変わったように思える。犬のおかげなのか。私の思い過ごしか。



802: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:38:29.57 ID:pdepnXrw0
54
そうして、私と入れ替えるようにして預かり期間を終えた犬は妻の実家に帰った。
そして、それらが始まった。
0145 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 23:30:23
妻の体調が思わしく無いというか、ハッキリとした病気では無いのだが身体がだるいのだと言う。もともと辞めるつもりだった仕事を辞め、休むように促した。妻は少し悩んでいる様子だったが私に従い、仕事を辞めた。
妻はあのアパートに1人でいる時間が長くなった。私は選択を誤ったのだ。



830: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:58:06.55 ID:pdepnXrw0
0146 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 23:36:27
それは妻が1人でいる時間に起きるようになった。
カリカリカリカリとガラスを掻くのだ。そちらを見ても何も無い。ただ、音だけが続く。
それは前触れなく始まり、やはり同じように前触れなく終わる。
そこは前にも書いたが部屋の仕切りで、当然向こう側には何も無い。ただのガラス戸なのだが。
隙間風か何かで震えているのだろうかと不思議がっていた妻も、日に日に怯えが増しているようだった。
私がいる時にはそれは起こらなかった。最初の内は。

0147 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 23:44:00
そして、コタツでうとうとと寝ている妻の頭の周りを軽い足音が駆けまわる。妻はまたプードルがはしゃいでいると寝ぼけて思ったらしい。
しかし、犬は返したのだ。目が覚めてそれに気がつくと妻は青ざめたという。
仕事から帰ってきた私が見た妻の顔色は尋常じゃ無かった。
妻は泣いたりはしなかった。元々気丈なタイプで、しっかり芯のある女性なのだ。しかし、かなり我慢をしているようであった。私は何かをする用意もなくガラス戸を掴んだ。



832: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 16:59:34.29 ID:pdepnXrw0
0148 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 23:49:32
なんとも言えない気持ちの悪い感触が、ガラス戸を掴む手を登ってきた。私は悲鳴をあげそうになり歯を食いしばった。
ガラス戸から手を離せないまま見える台所のカーテンが揺れている。
妻はこちらを向いているのでカーテンには気づかない。しかし私の強張った顔は見ていたのだろうが、何も言わない。
やっとの思いでガラス戸から手を引き離すと、
ガラスがキイと鳴った。

0149 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01 23:57:55
キイイイイイイイ
何かが引っ掻いている。
妻は私の腕を握り、私はカーテンから目を離して顔を見ると涙がこぼれている。
部屋を出たいのに力が入らない。
さっき掴んだのはガラス戸では無かったと手の平が伝えてくる。
アレは何だったのだろうと、後で考えればいいのに、どんどんどんどん疑問が噴き出してきて考えが纏まらない。生温かい?でも濡れてるような?まるで、汗をかいた子供の腕を触っているような?

0150 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02 00:02:16
ずっと同じ。引っ掻く音が聞こえる。壁を叩くような音も。私は天袋も気になってしょうがない。部屋から出たいのに、あの電話に出たくてしょうがない。あの電話で助けを呼べばきっと誰かが



840: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 17:06:03.17 ID:ztsXBBcx0
>>832
終わりなん?



848: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 17:25:03.07 ID:Cqcs93/z0
>>840
【かつての住人は】都道府県出席簿28【何処】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465507411/

元スレ



851: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 17:27:18.48 ID:ztsXBBcx0
>>848
ありがとう



833: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 17:00:20.68 ID:CNlhpDTv0
とっても怖かったです



859: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 18:40:55.61 ID:bF34OEXDO
小学生の頃は中国地方に住んでました。
近所に公園があって、公園に添う形で民家が並んでてその内の一つが空き家。
そこが私らの遊び場だった。
中はグチャグチャ。荒れ放題。
台所には鍋が転がってて、それが血まみれだったのを記憶してる。
何年も放置されてたけど、最近思い出して、某マップで確認したら家無かったわ。
ふと思い出したのでカキコ。



904: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 21:39:53.97 ID:IQv4vEo30
>>859
血まみれつっても月日経ったらただの汚れにしか見えんだろ。
いつまでも鮮血血みどろを維持してたのなら確かに怖い。



908: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 21:42:42.40 ID:0/X+L+m30
>>859
霊的なものかな?



871: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 19:41:48.16 ID:faiSjf050
地元の大手電化製品工場からメーカーが撤退し工場が閉鎖するって
いうことになって、自分も学生バイトで働いていたから最終日の夕方に
門の外に出たらテレビ局が来ていて4人体制くらいで最終日に退勤した人数を
カウントしていた。本当に困っているおじさんとか外国人も沢山いたから
不謹慎な奴らだなって少し腹がたったのだけれど、後日テレビ番組で
正確な数字で○○○○人が失意の中退勤していきました、みたいな報道を
していて驚いた。実際にその日工場に居た人数は報道された人数の半分位で
いくらテレビとは言えどやり過ぎな嘘だと腹が立って局に抗議の電話をしたら、
しっかりと確認した数字ですと逆に怒られた。
従業員の他にも何かが出ていった
のかと思い寒気がしたっていう話



872: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 20:06:06.31 ID:Hm/OMoCR0
>>871
それ怖いな
久しぶりじゃないか、こういう話



876: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 20:26:30.48 ID:0/X+L+m30
>>871
霊的なもの?



893: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 21:05:28.97 ID:JB1ig9cL0
俺、結構な難病で、薬の副作用でめっちゃ顔が膨らんでるんだよね。ムーンフェイスてやつ。
で、今日、なんとなく近所の玉川大師に行ったんだよ。
暑い外ではそうでもなかったのに、涼しい寺の中入ったとたんに滝のように顔から汗がでてさ
もう、尋常じゃない大量の汗
しかも、顔からだけ
地下霊場とかすごくひんやりしてるのに汗が止まんないの
そして、明るい所に出たら一緒にいた人が驚くくらい顔が小さくなってたんだよ
まじでビックリ
ムーンフェイスなおったよ
こんなことってある?弘法大師すげー



945: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 07:34:53.65 ID:VvCBypMnO
一番迷惑かからない自殺って樹海で服毒なのかな
3日後位に指定日配達で家族には手紙届くようにしておけば警察に通報しないで済むし
死体は自衛隊演習で見つかればただだし
透明ゴミ袋でも被っててくれれば処分も楽だろうしな



946: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 08:20:04.30 ID:1O0jPZh80
>>945
釣り道具置いての海入水が一番だぞ
海難事故扱いになるから保険とか入ってなくても国から金貰えるし捜索費の請求も来ない



947: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:53:21.84 ID:hER+8C8s0
水死は苦しいじゃん
なんかこうもっと、普通に眠ってもう目覚めないみたいな死に方ないの



948: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:08:08.52 ID:krzMkn1p0
>>947
迷惑かけない自殺の方法に苦しい云々関係無いだろ
頭悪すぎ



951: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:33:05.56 ID:66ZAo6A10
樹海は消防とか警察などを中心にして一年に一回、見回りに行くんだよ。
で、見つけた場合は当然だけど供養しなければならない。
身元調査して、連絡して、引取りに来てもらってと手間がかかるので、非常に
迷惑。
首吊りと違い、服毒だと獣に食い荒らされ率も高く、身元確認の手間が凄い。
自殺で迷惑が掛からない方法はないですね、水死体は外見の変化がすごいから
家族にショックを与えるし、屋内は家主に多大な迷惑をかける、山中などは
前記した通り。
自殺というのは、ただでさえ迷惑をかけてきた人間が、最後まで迷惑をかける最低の
行為です。



952: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:48:25.71 ID:m2INFzzj0
>>951
海での入水は遺体出ないことが多いから
クソにわか乙
自殺してからレスしろクソガキ



953: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:57:00.15 ID:mje8Xo3x0
>>952
一部出てる時点で迷惑かかるじゃん
事件性ないか警察の捜査が入るし事件性がなくとも身元特定は行われるし屋内や山中と違って一般人にショック与える可能性も高い




俺が笑ったボケての画像貼っていくから少しでも笑ったら寝ろ

論理的に考えるようなクイズ教えてくれ

俺らって何でなんも創作しない無名人間なのにここまで創作者を上から目線で叩けるのかな?

原因がわからない現象

【閲覧注意】表に出ない、あなたの知ってる「ヤバイ」話

【閲覧注意】不思議やオカルト話を披露するスレ