転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1465654961/
じわじわと笑えるボケて(bokete)画像
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4651673.html
トンネル


28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 01:57:34.87 ID:48izNM7t0
一昨年体験した怖い話

ウォーキングで歩いて遠くまで行ったんだ
途中で頭部のないお地蔵さんを見つけたんだ
それでなぜか頭部を探してみようとあたりを探したが
1時間ほど探して諦めてそのままウォーキングを再開した


帰りがちょっと遅くなって20時ぐらいなってしまった
海と山しかない田舎だから人はもちろん誰もいない
ちょうど頭部のないお地蔵さんを通り過ぎ50メートルほど進んだところで女の子みたいのを発見
バスもなし、一番近い民家まで3キロ以上、駅は5キロも離れているのに女の子?貼るカイロくれてやるかと思いつつも
めんどくさいから無視して通過しようとしたら、女がにっこりお辞儀をしてきた
その顔が顔がお地蔵さんみたいな顔してたんだ

それでやばいと思ってそののまま気がつかないふりして歩く
途中で肩とトントンされても無視して帰宅した
帰宅後は帰れて寝てしまった
朝になって起きたら親がドアをノックしてる音が聞こえたのに開けたら誰もいなかったと言ってた
その後は一度も見てないから終わったはず




ん・・・今、肩をトントンされた気がした(´・ω・`)おしまい



41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 06:04:41.56 ID:/GMmOpQ+0
去年のお盆に帰省したとき。
仲良かった連中が全く帰省してきておらず
つまらないので浪人時代によく通った定食屋兼居酒屋みたいな店に久しぶりに行った。
店の親父さんも奥さんもまだまだ元気な感じで
当時の俺の事を覚えていてくれた。
で、一人で酒を飲んでいると、その居酒屋に
高校時代の同級生がふらっと入ってきた。
そいつは当時、割と大きめのスーパーを経営してる家の息子で、小太りな容貌もあって
「社長」の渾名で呼ばれていた奴だった。



42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 06:18:45.44 ID:/GMmOpQ+0
昔と違って激ヤセしていたので俺の方は全く気がつかなかったが、社長の方は俺に気がついたらしく、俺の名前を呼んで声をかけてきた。
高校時代は同じクラスだった程度で、一緒に遊んだこともない程度の繋がりだったが
かなり積極的に昔話をしてきたので、俺もなんとなく懐かしい気分になって楽しい一時を過ごした。
ふと我に帰ったときは店の奥さんに起こされている状態だった。いつのまにか酔いつぶれて眠っていたらしい。気がつくと社長はいなくなっていた。
まあ、だいたい、この後の展開はわかるだろ。
親父さんや奥さんに聞いても、社長のことは
覚えていない。
不思議に思って親に聞くと、そのスーパーは
社長が後を継いでしばらくして
大手のスーパーに客をとられて廃業。
キレた社長は誰もいなくなったスーパーに
火をつけて焼身自殺してたって展開。
で、俺と話してた人は誰だったの?ってオチ。
ベタだけど実話なんだよな。



43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 06:37:38.44 ID:/GMmOpQ+0
後日談だが、今年の正月に高校時代の友達からメールが来て、社長の連絡先を聞かれた。
電話で連絡先を知りたい理由を聞くと
年末に友達と二人で居酒屋で酒を呑んでたら
偶然社長と出くわして、一緒に飲んだんだが
トイレにたったきり、戻ってこなかったんだそうだ。
なんで社長とたいして親しくもなかった俺に連絡先を聞いてきたかというと
その席で、二人とも
「今度○○君(俺)もよぶから、みんなで遊ぼう」と社長が何度も言ってたからだそうだ。
で、そのときに社長と一緒に飲んだ、俺にメールしてきてない方の奴が先々月に死んだんだわ。交通事故だったと聞いてるけどな。



58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 16:43:06.29 ID:tvDI7AjDO
小学生の頃、慕っている従姉のお姉さんがいた
従姉って言っても近所に住んでたから実の姉みたいな感覚だった
そのお姉さんは少し特徴的な外見をしていて、美人を通り越して病的なまでに真っ白な肌と
髪の中に所々白髪や銀色っぽい髪が混じったりしていた
今思えば半アルビノみたいなモノだったのだろうと思う
そんな体質だったからかお姉さんは体が弱かった
度々体調をくずして学校を休んでいた

そしてお姉さんが中学2年、自分が小学6年の頃に大きな病気にかかって死んだ
お姉さんが死ぬ一ヶ月くらい前に病室を訪れた時に
「手の掛かる弟が心配だから、すぐに元気になるよ」
と笑顔で言ってくれたのは今でも鮮明に覚えている
お姉さんが死んでから半年ぐらいした時に、自分の体の異変に気付いた
床屋で髪を切った時に、髪の中に白髪を見つけた
その後は年々肌の色が白くなっていき、髪の中に白髪や銀髪も増えていった
お姉さんが自分の事を心配して、死んだあとも自分の近くで見守ってくれているんだろうと思った
だから自分の体にもお姉さんと同じような特徴が出てきたんだろうと

でも違った
アレから10年以上経って、自分の肌の色はあの頃のお姉さんよりも白くなった
そして途中から、視界の隅に白い影が見えるようになった
最初朧気だったその影も、最近ではその姿をはっきりと捉える事が出来るようになってしまった

真っ白なおかっぱ頭の、白い着物を着た10歳ぐらいの少女



60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/12(日) 18:03:29.05 ID:YFsYYfrT0
>>58
白くなるのは遺伝だとは思うが、お姉さんにもそのおかっぱ少女が見えてたのかね



86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 04:45:52.09 ID:LZZEYV2A0
今から3年前、叔母が亡くなり町に1件しかない火葬場を訪れたときのこと。

外に出たとき、入り口から少し離れたベンチに
青いスカートと襟の大きな白いシャツを着た女が座っているのに気がついた。

15mほど離れていたが、その距離からでもわかるほど肩を震わせて泣いていた。
場所柄泣いてる人がいてもおかしくはないが、言葉にし難い違和感を感じたが
火葬場に似つかわしくない服装のせいだろうと無理矢理納得し中へと戻った。
10分弱、その女はずっと泣いていた。

そして2年前、祖母が亡くなり再びそこを訪れた。
その日も外に出たのだが、1年前と同じ場所で、同じ女が、
同じように泣いていた。
今度は違和感を感じる間もなく、中に戻り
2歳上の従兄弟にすぐにそのことを話した。
すると従兄弟が「昔もあそこで見たよな、女の人。叔父さんが死んだ時」と言う。
それを聞いて僕も思い出した。



87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 04:48:30.74 ID:LZZEYV2A0
それは約20年前。
僕が5.6歳で、叔父の火葬の時。
暇だったが、場所が場所なこともあり堂々と遊ぶわけにもいかず親の目を盗んで
従兄弟と2人で外に出てみた。すると、例のベンチで女が泣いていた。
大丈夫?どこか痛いの?とその女に声を掛けた。幼かった僕は人目もはばからず
泣く大人を始めて見て純粋にその女のことが心配になったんだろう。
だが女からの返事を待つ間もなく、従兄弟が僕の手を引いて中に戻ろうとする。
歳上で体格も僕より大分大きかったこともあって逆らえず、心配しながらも
僕はすぐに中に戻った。
その後外に出たことがばれた僕達は、それぞれの親に軽く叱られた記憶がある。



88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 04:50:39.96 ID:LZZEYV2A0
1年前(叔母の火葬の時)違和感を感じたのは、その服装の所為ではなく、以前にも
同じ女を見ていたからだったと気がついた。そして従兄弟にそのことを話すと
「ちょっと待てよ」と従兄弟が急に真面目な顔になりこう言った。
「俺がお前とその女を見た時、そいつ笑ってたんだよ」
「愉快そうに、アハハハって笑いながら、おいでおいでってしてたんだ。
だから怖くなってすぐ中に戻ったんだ。」

そんな訳は無い。20年前も1年前も、そして今日も、確かにその女は泣いていた。
両手で顔を隠し肩を震わせて泣いていたはずだ。
途端に先ほどまでとは比べものにならない恐怖が込み上げ、2人ともそれ以上話を続けることはできなかった。

火葬が終わりバスに乗り込んだ僕は、好奇心に負けて女が座っていたベンチに
目を向けてしまった。
そして見た。
僕を見て満面の笑みを浮かべ両手で手招きする女を。

それ以降、その火葬場には行っていない。



93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 12:03:38.09 ID:VQGYUcoC0
>>88
結構不気味だな
同じタイミングで見てるのに見え方違うのか
何が絡んだら泣くんだろうな



94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 13:14:29.52 ID:QMjqSTMG0
嘘かホントか、持ってる能力によって見え方が違う。
ってのを無狩り霊能力者が言ってた

悪い霊の場合だと、嘘をつくので見れる人も騙されてしまう事がある
でも能力によってはその嘘が通じない(本当の姿が見れる)ので騙されない

能力ってのは、本人の見る力と、守護霊の強さによっても違うとか。
守護霊が強い人だと見えない(守護霊が見させないor相手霊が避ける)事もあるらしい



104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 23:45:40.56 ID:PIEQtXts0
さっきからなんだけど
廊下から人の寝息みたいなの聞こえる
部屋のドア開けたら誰もいない
でドア閉めたらまた聞こえる
ちなみに一人暮らしなんだけど疲れてるのかな



106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 00:06:44.47 ID:2JAp4Lyo0
>>104
私もたまに聞こえる。その後、誰か亡くなったと連絡があることが多い。



136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 00:55:51.97 ID:rJCmJSOa0
>>106
レスありがとう、亀でゴメン
昨日父方の伯母が亡くなったって連絡あったわ
心筋梗塞だったらしいけど…

たまたまかもしんないけどさ
やっぱり何かあるのかね



110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 09:42:02.06 ID:RphZ2XPz0
ほんのり。



118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 15:34:13.94 ID:zLaAHImR0
大して怖いことはないと思いますが

バーベキュー帰りの会社員数人が乗った車が落ちた事故のあったダムの近くにレイクパークという施設がありました。
去年そこに家族で行った帰り道の話、といってもまだ日の暮れる気配もない三時過ぎ頃でした。
ダム沿いの道は多少うねってはいるもののダムがよく見えて風景がよく、気をつけながら外を見て運転していました。
助手席の弟がふと黙ってジッと対向車を見ています。
私も何となく気になってその視線の先を追いました。
何のことはないミニバンに、運転席と助手席に一人ずつと、真ん中にオバサンが乗っていました。
オバサンはかなり前のめりで、顔がもうフロントガラスにくっついているくらいギュウギュウでした。
その時は『おばはんそこ狭いやろが!』とちょっと胸中で笑い、そのまま家まで無事に辿り着きました。

弟が荷物を下ろしている時に、ミニバンの話をし始めました。
真ん中のオバサンはサンバイザーをしていて(このあたりのオバサンはよく日焼け防止につけてます)、
フロントガラスに濃ゆい化粧が転写される寸前まで顔を近づけていました。
おもろかったなあのおばはん、と私が弟に言うと「なんでおかしいと思わんの!」と弟が言い出します。
確かに、サンバイザーをつけていたら顔をフロントガラスに近づけられる筈がないんです。
よくよく思い返してみてもオバサンの濃い化粧、サンバイザー、フロントガラス、矛盾しているのに頭にそう残っているんです。

サンバイザーをおろしていれば顔は近づけられても濃い化粧は見えません。
どういうこっちゃ、きもちわるー。そんな気持ちで忘れようとしました。
レイクパークは今年の春に閉鎖されました。
あの事故、運転手はそんなようなものを見て気付いてしまったのかな?と思い書き込んだ次第です



128: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 00:34:40.74 ID:rEhlChA40
>>118
対向車をジッと見てる弟を見てから視線送ってそこまで観察出来るってどんだけ遅いの文章読んでる感じだとお互いトラクターレベルじゃないと無理じゃない?



135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 15:04:33.42 ID:qCC5LtIj0
>>128
それは思った
普通にスピード出してたら対向車なんてほとんど一瞬しか見えないよね
ほんの数秒の出来事なのに何コマも割き、なおかつ説明過多な漫画の表現に近い気がしたw



133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 05:20:26.56 ID:uIYiiTrF0
>>118
・ダムの近くのレイクパークという施設

・今年の春に閉鎖

・関西弁

大阪の滝畑レイクパークで間違いないね
今年の3月31日閉鎖してるしね

>バーベキュー帰りの会社員数人が乗った車が落ちた事故

これやね

河内長野市滝畑の滝畑ダムで転落事故-6人乗った車が湖に落ちる 5人死亡
ttp://breaking-news.jp/2016/05/29/024527

大阪府河内長野市滝畑の滝畑ダムで5月29日、6人が乗ったワゴン車が転落した事故が起きました。

発表によりますと5月29日午後2時30分ころ、河内長野市滝畑の滝畑ダムに「ワゴン車が滝畑ダムに落ちた」と通行人から消防局に119番通報があったということです。

この車の運転手がそのオバサンを見てたんじゃないか?ってことだよね
興味深い



157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 18:55:55.56 ID:XjRr7I4k0
あまり怖くは無いでしょうが、1つだけ

昔から両親が共働きで、私は父の職場の近くにある祖母の家に良く預けられていました。祖父を早くに亡くした事もあって寂しかったのでしょうか、
祖母は幼い私をとても可愛がってくれましたし、私も祖母の家へ遊びに行くのを楽しみにしていました。
私が小学校高学年になり1人で留守番出来るようになってからは祖母の家を訪れる機会も減ったのですが、
それでも年末年始は両親と私が祖母の家に泊まって4人で過ごすのが習慣になっていました。

そうやって集まった時はいつも皆で昔の話に花を咲かせるのですが、私は(自分の孫は皆そう見えるのでしょうが)変わった子供だったようで、
ゲームもせず図鑑を眺めたり、幼児に似つかわしくない難しい言葉を話して周囲を沸かせたり、と言った祖母バカエピソードの中に1つ、「〇〇は良く変な人を見えていた」というものがありました。



158: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 19:00:27.39 ID:XjRr7I4k0
>>157
私にはそんな記憶はないのですが、祖母が言うには幼い頃の私は時々ふっと遠くを見る仕草をする事があり、
祖母と楽しそうに遊んでいる最中にもそれをする事が良くあった、と言うのです。
祖母が「何を見ていたの?」と尋ねると、私は「白い人が通った」と答えたそうです。
ただし、この人の色には種類があって、赤、青、黄色、緑などかなりカラフルな人がいたようですが、
祖母はいつも最後に「ただね、あんたは黒い人が通りそうになると泣きながら隠れてたよ」と言ってこの話を締めていました。



159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 19:04:15.12 ID:XjRr7I4k0
>>158
それから時は経ち、私は社会人として後輩も迎え、祖母は6年前から認知症が始まって施設に入りました。
まだ両親の事は覚えているようですが、時々私が顔を出しても殆どの場合は思い出してくれません。
仕方がないのでその時は友達のような感覚で簡単な質問をしながら会話をするのですが、最近祖母がこう言うのです。
「今日はまた黒い方が大勢来てるんですね」と。

すみません、無駄に長くなってしまいました。書きだめをしておけば良かったですね。



171: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:51:07.29 ID:42jIDW+v0
>>159
黒い人は、何なのかね?
ちょっと、気になるわ~



176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 08:03:30.64 ID:pkM3Qz4d0
>>159
あなたと一緒にいるからばあちゃんが見えるのか、ばあちゃんのせいで当時見えてたのかがどっちかじわっと気になる



184: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 10:38:01.62 ID:4OGYeON10
>>159
その黒い方々はあなたに付いてきてるの?
だとしたらほんのりどころじゃないんだけど



191: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 18:32:18.79 ID:+052MX5q0
>>159
かなり怖いわ



202: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 03:38:44.33 ID:1yqLHK700
怖くなかったらすまん。
東日本大震災の少しあとの話なんだけど、俺の住んでる所も被災したんだ。ある日、夜中の2時くらいに外から話し声が聞こえてきて、当時は外国人の泥棒が多いって家族から聞いてたから俺も外国人の泥棒なんじゃないかと思った。
(ちなみに俺の家は小さな道路に面してて俺は2階の部屋で寝てた)

とりあえず雨戸開けて懐中電灯で照らしたけど誰もいないし声もしなくなったから、寝ようとしたら今度はもっと近く(最初が道路あたりで話してる音量で今回は雨戸の向こうのベランダで話してる感じ)で声が聞こえたからまた雨戸開けて少し怒鳴ったんだ。

流石にこれだけ近いと屋根の上登ったりしてんのかと思って家族を起こさないように静かに家の全部の窓から見回ったけど何も無かったんだ。
また寝ようとしたら今度は更に近くから(流石にベランダに誰かいなきゃ聞こえないレベル)声が聞こえてまた開けたけど何も無い。

結局諦めて寝ようとしたら小さな地震が来てその後家の電話が鳴ったけどすぐ切れたから気にせずその日は寝た。

続きます



203: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 03:50:36.34 ID:1yqLHK700
>>202の続き

次の日になって友達と電話してたら地震の話になり、「昨日の夜小さな地震あったよな」
と言ったら「徹夜してたけど地震無かったじゃん寝ぼけてたんか」とか言われた。
そんなもんかと思って部屋でだらだらしてると祖母が、「昨日の夜中になんか電話鳴ったよね?」
と聞いてきたので、「地震があった2時過ぎでしょ?」
と返したら、「地震は知らんけどそのくらいの時間だよね?」
と確認するように聞くので何かあったのか聞いてみると、ナンバーディスプレイに履歴が無いから気になったそうだ。

結局声も電話も地震も何にも分からないまま特に何もなく過ごしてるけど一体何だったんだろうか。



211: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 11:23:00.98 ID:W3G0AT3I0
>>203
危なかったな、ほんのり~



207: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 09:32:23.71 ID:2AXy2dsK0
外国人の泥棒が多数、家のあちこちで揺らしてたんじゃね



210: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 11:09:21.13 ID:1yqLHK700
>>207
電話の履歴が無いのは流石におかしい気がするんだ。
ちなみに話し声は日本語ではなかったし、文字に起こすと
うぉしゃりぇりあ~みたいな感じ。
声は多分男で、かすれた声でぼそぼそ喋ってる感じだった。



229: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 20:04:01.24 ID:MqhN3v/QO
高校の頃自称幽霊が見える不思議ちゃんがいた
ただクラスの男子で一人だけ何故かその子に避けられてる奴がいて
よく友達から「悪霊でも憑いてんじゃね」とか言われていた
ある日その子と仲のいい女子が何気なくその事を聞いたら本気で怯えながら一言だけ
「真っ黒で怖い」と答えたそうだ
彼女が本当に何か見えてたかどうかは未だに不明



230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 20:16:43.08 ID:Z6yDwFve0
なんかふと思い出したから書きます。
2ちゃんの書き込み初めてなんで何か至らなかったらごめん。

昔ばあちゃんから聞いた怖い話なんだけど、
まぁありがちなこっくりさんの話、ばあちゃんが昔働いてた頃、
職場の若い人たちでこっくりさんをやろうって話になり、
先輩の独身男性の家でこっくりさんやったらしい。
ただ、俺の知ってるこっくりさんのやり方じゃなくて、
文字と鳥居描いた紙の上に、何か割りばしでやぐら?のようなものを組んで、
真ん中に一本割りばしを吊るして、成功するとそれが文字を指していくものなんだとか。

男1人と女3人でこっくりさんをやって、成功したのか失敗したのかは分らないんだけど、
当時誰もこっくりさんなんて信じていなかったらしく、終わった後道具とかをそのまんまにして帰ったんだと。
したら次の朝その独身の男が出社してこなくて、心配した上司が男の自宅まで行ったら男が居らず、
施錠もされておらず部屋は前日にばあちゃんたちが出て行った時のままだったとか。
上司がおかしいと思って探すと、見つかったのは家の押し入れの中で体育座りのまま横になった状態の男の遺体。
その周りに動物の毛が散らばっていたらしい。

ばあちゃんは俺や親父がチビの頃からこんな事があったからこっくりさんだけはやるなと言っていた。
昔からド貧乏で結構波乱万丈な人生を送ってきた事もあり、
怖い話なんかしても、結局人間が一番怖いと言うようなばあちゃんが、唯一話すオカルト話だったので、
妙に怖かったのを覚えてる。ってそんな話でした。



243: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 23:53:00.19 ID:mjnpuc9N0
小学生の頃こっくりさん流行ってて、昼休みクラスの男子がやってた。
おかえりくださいで「いいえ」を指し続けてて、昼休み終わるしもういいや、てみんなが指を離したらすごい音がして学校の水道管が破裂した。
タイミング的にピッタリ過ぎて怖かった。



244: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 23:58:25.51 ID:mjnpuc9N0
あと誰か覚えてる人いないかな?
ズームイン朝で速報が入って、当時福留さんだったんだけど、「放課後に教室でこっくりさんをしていた男女4名が意識不明で運ばれ全員死亡が確認されました。こっくりさんは危険なので絶対にしないでください」って慌てた感じで言ってたんだけど、
当時誰に聞いても見てた人がいなくて。
めちゃくちゃこわくて信じられなかったからはっきり覚えてるんだけどなあ



759: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 05:54:00.84 ID:RTt8bX5C0
>>244
こういうの気になる



254: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 09:14:27.11 ID:G2Rm1n4t0
数年前のお盆の日
姉ちゃんと一緒に婆ちゃん家に行った時、変な経験をした
婆ちゃん家は海の近くにあったんだけど
姉ちゃんの車を停める場所が家にはなくて
海辺に車を停めることにしたんだ
人の邪魔にならない場所がここしかなかったから

色々行事が終わって家に帰ろうという時にはもう夜だった
月明かりの下、海辺に向かって姉ちゃんと二人歩いた
あたりには誰もいなかった

ふと右足首に違和感があって
ズボンの裾でも靴に絡まったのかと思って見たけど
何にもなってなかった
それから何となく段々と右足首が重くなって、段々と歩くスピードが落ちた
どんどん遅くなり、最早すり足の牛歩になってるのに
姉ちゃんはこちらを見ない。

姉ちゃんは変わらないスピードでスタスタ歩いてしまって、差が開き
とうとう姿が見えなくなってしまった


255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 09:20:11.95 ID:G2Rm1n4t0
ここに来て「いよいよ不味いことになった」と思ったけど
止まるのはもっと良くない気がして牛歩でも歩いた
暗いあぜ道を気配を感じつつ牛歩で歩くのは、とても長く感じたし辛かった

ふと、ある場所で嘘のように足の重さが消えた
途端に急ぎ足、10歩も歩けば車についた
車には姉ちゃんがエンジンふかしつつ待っていた 呑気に

車の中ですぐに姉ちゃんに抗議した
置いてくなんて、遅く歩くのを気づきもしないなんて薄情だって
姉ちゃんは驚いてこう言った

「だってアンタ、女の人とおしゃべりしながら歩いてたじゃない!

だって、女の人と肩を組みながら喋ってたじゃない
だって、あんなに熱心に喋ってたじゃない
邪魔になるといけないから先に行ってただけなのに」

引きつった顔で、姉ちゃんに自分は一人だったこと、足が重くて歩けなかったことを話した
その後の車のスピードは言うまでもなく速かったし、途中のコンビニで塩を買ったし、婆ちゃん家に電話して親戚と一緒ではなかったことを姉ちゃんに証明したりした



256: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 09:21:12.31 ID:G2Rm1n4t0
後日、事情を話した親戚と一緒に、同じ道を歩いてみた
足の重さが消えた「ある場所」には小さな祠があった
「この祠はご先祖様を祀ったものなのよ」と説明してくれた

ご先祖様が幽霊から救ってくれたのか
それとも女の人こそがご先祖様で、祠までの帰り道を一緒に歩いただけなのか
それはちょっと分からないけど、手を合わせた

どちらにしろ
お盆の霊は海や川を渡ってあの世に帰って行くらしいし、
いくら駐車スペースがなくても海辺に車を停めるのは良くなかった

おわり



267: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 12:53:02.46 ID:QlPWP4Ej0
>>254
お姉さんは、あなたと女の人がどんな話してたとか聞いてないのかな?
でもご先祖様なら良いけど(良いのか?)
別の幽霊とかだったらイヤだよね

私の実家も浜辺にあって
夜キャンプしてる人たちの騒いでる声とか聴こえたりしたんだけど
全然人の気配がない時(キャンプ場は真っ暗)でも話し声が聴こえる事はあったかな
まぁ、真っ暗にして怪談話してたのかもしんないけど
今から思うと怪談にしても、ロウソクの灯りすらないって何か不自然な気はするんだけど…



270: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 17:00:04.19 ID:G2Rm1n4t0
>>267
どんな話をしてたか姉ちゃんに問い詰めた記憶はあるんですが、なんと答えたかは覚えてませんので
「よく聞こえなかった」とか「覚えてない」とかその辺を言われたんじゃないかと思います



273: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:02:01.33 ID:NUjDRQ4o0
>>270
親戚と推測するくらい似てたのなら先祖かもな
姉の行動は不審ではある



257: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 10:00:08.64 ID:xMdRNnW70
麻の4時ごろにすきや行ったときのことだ。ちなみに頼んだのは高菜めんたい牛丼。
マヨネーズがいい感じのアレ。
食べ始めてちょっとしたくらいで、客が一人入ってきた、女(まあまあのブス)。
俺が座っている席の横に座る。他全部空いてるのに。
女は牛丼(並)を注文。
でも、出てきても食べない。ずーっと牛丼見つめてるだけ。酔ってるとか眠そうって感じじゃない。
ただぼーっと牛丼を見つめてた。
数分後に俺が席を立ったのでその後は知らないが、少なくとも俺が食べている間に女が箸を取ったり、水飲んだりってのもない。
そんだけだけど、なんか気味悪かったお話。
おわり



259: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 10:31:08.02 ID:yTgs921GO
2時間くらい座ったまま固まるじいちゃん。
意識がないっていうか一時的な植物人間みたいな感じなのか。
医者にはそのまま死んでもおかしくないって言われてる。
けど毎回必ず意識が戻ってくるじいちゃん。
怖い。
脈かなんかの数値が病院行きレベルだけど落ち着くと正常値に戻る。



260: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 10:36:01.92 ID:3IAix8JF0
>>259
時計の電池が切れるみたいに徐々に止まっていくのかな
すごく安らかな自然な老衰死を迎えられそうで羨ましい



275: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:40:10.00 ID:u19wwx9V0
自分が通ってた中学校での噂話。七不思議の一つって言ってもいいかも。

その中学校には、集会ホールってのがあって、体育館とは別に、学年集会をする為の3階建ての棟があった。普段は、美術とか家庭科でしか使わない棟なんだけど、その一階部分には、封鎖されたトイレがあった。そのトイレが封鎖される原因となった出来事。

その封鎖されたトイレ、まぁ、女子トイレの方が噂話の舞台なんだけど、当時、自分が通ってた年代から遡る事三十年前、一人の女子生徒がそのトイレで行方不明になったんだって。
トイレに行ってくると言ったきり、帰ってこないその子を呼びに言った友達が、トイレの入り口を開けると、辺り一面、血の海だったらしい。そして、その中心には、行方不明になった女子生徒の制服だけが残されていたんだって。

友人は直ぐに先生を呼びに行って、警察も来たけれど、女子生徒の遺体は見つかる事は無かったそうだ。



282: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 02:26:05.26 ID:JIKKTENn0
数年前お寺で働いてた時に経験した話

当時俺は就職浪人と言う名のニートでバイトもせずほぼ引きこもりに近い生活をしてたんだけど祖母が亡くなってお世話になった住職に近況を聞かれて素直に働いてない事を話したらお寺の掃除とか簡単な仕事をさせてもらえる事になった

事件があった日はは一人で留守番しながら本堂の掃除をしてたんだけどちょうど廊下の曲がり角の所から知らない爺さんがこっちを覗いてる感じがしたんだ
たまにお参りに来る人はいたけどその爺さんは妙だった
ただひたすら俺の方を見てる、視線を感じるんだけどこっちからは焦点が合わないと言うかそこに居るのも知らない顔の爺さんとも認識出来るのにそこには誰もいない
まあ廊下から覗いてるだけだったからとりあえず気のせいって事にして掃除に戻ったんだけど今度は本堂の中を爺さんが覗きこんで来た
障子は開けっ放しなのに入っては来ずひたすら体を隠すようにして顔だけ覗いてる
おまけにこの時期は窓を開けてても結構暑いはずの室内で冷房も掛けず動いてるのにどんどん体が冷えてく
流石にヤバい奴なんじゃとか住職に電話するかとか考え始めたら隣のアパートに住んでてあんまりお寺の方には来ない老僧(先代住職、当時80歳)が突然現れた
「特に用事はなかったけど何か来てみたら玄関で呼んだのに誰も返事しないから様子を見に来た」と言った後仏様に挨拶して帰ってったんだけど気がついたら例の爺さんは居なくなってたしいつもの暑さに戻ってた

それから住職が帰ってきた時にこの事を話したら「そういう事があったらひたすら無視、体を叩いてシッシッとかあんたの相手はしないよって言ってやりなさい」って教えてもらった
あとそう言うのは絶対に部屋の中には入って来ないから出来るだけどっかの部屋に居るようにってのと廊下で子供が遊んでる事もあるからとか笑顔で言われてちょっと怖かった
ちなみにこの子供?は廊下じゃなくて駐車場に続く外階段の方で遊んでる声を聞いたかもしれない(やっぱり中には入って来なかった)
老僧にはお盆法要の時に何で急に来たのか聞いてみたけどただ本当に気まぐれだったらしい

以上が当時はしばらく滅茶苦茶怖かった話
今日が命日だったから久しぶりにお寺に行ったら思い出したからまとめてみた



338: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 08:36:11.04 ID:nvijQGDd0
倉庫仕事やってるんたけど、出荷点検でラベルスキャンした後に誤積みがないかデジカメで写真撮っておく事になってる
極たまに何もない誰もいない所で顔認識してピピピッって鳴るのがほんのり怖い



339: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 10:37:57.23 ID:1goNwPZw0
>>338
デジカメの顔認識なんて当てにならんよ
禿げたオッサンにカメラ向けたら「赤ちゃん」て認識されてたしな



358: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 20:16:52.41 ID:Zo3Hu5IB0
>>339
ワロタwww



359: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 20:26:49.69 ID:4U6bwGqA0
>>339
あるあるw
壁とかの誰もいないところにまで顔認識が表示されたりとかね



350: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 14:59:53.30 ID:FcYBYmi70
数年前、友人2人と山の上にある樹齢千年の桜を見に行った。
車で1時間程の所のはずなんだけど、ナビの通りに進んでもいつまで経ってもつかない。
2時間ほど走ってるとトンネルが出てきた。
友人同士は、この辺に幽霊の出るトンネルがあるらしいとか、トンネルを通って動物に取り憑かれた人がいるらしいとか話して結構盛り上がってた。
オレはそういう話する気分じゃないかったから、適当に相槌打ちながらぼーっと道を見てたんだ。

そしたらトンネルを出た辺りで道になんか落ちてた。
動物の死体かゴミだろうと思って見てたんだが、運転手はそれに気づいてないみたいだし、踏んだらキモいから教えてやろうか、と思ってると、落ちてたそれと目があった。

人の顔だった。

スライスした顔が地面に張り付いてる感じ。
絶句して、動けなくなってたら、運転手は気づかずそれを踏んで行った。

結局アレが何だったのかはわからない。



384: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 00:11:26.87 ID:qqbqoC++0
初投稿なので読みにくかったらすみません。
2、3年前母親が「あんたの部屋に子供の霊が3人いるから部屋の掃除と空気の換気しろ!」
と言われ、その数日前に金縛りにあったり、
寝てる時に腕に座るような感触があったので原因はそれ?と聞いたら笑いながら
「多分ね。だって今あんたの後ろにいるから」と言われ暫く電気とテレビつけっぱなしにして寝てました。



389: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 09:27:41.45 ID:/vEk7BHj0
幽霊かどうかわからないけど、実家に住んでる「ななしさん」の話をするわ
トイレのカギを開けて出る時に、カギの開け方が甘いと、ドアを閉めたときにカギがかかっちゃう場合があるじゃん?
私が小学校の頃に引っ越した家ではそれが頻繁におきて、家族全員イラッとしてた
住んで半年くらいたった頃、私がトイレに入ろうとしたらまた誰もいないのにカギがかかってて
またか…と思いながら小銭取りに行って戻ったら、カギが開いてた
あれ?なんで?と思いつつ、夕飯時に家族に話したら
母さんは怖がって、父さんはカギが調子悪いのかな?交換でもするかって笑ってた
まぁ、交換してもカギは誰も入ってないのに閉まってるわけで
母さんは引っ越したいってしきりに言ってたけど、それも1年くらい経てば慣れたみたいで
トイレを占拠してる人物を「ななしさん」と呼ぶようになった
一度、ななしさんを見てみたい!って思って、外の小窓から覗こうとしたことがある
ななしさんが入っているのを確認し、じゃあって玄関から外へ出ようとした瞬間
「カチャン」ってトイレのカギが開いた時は結構怖かった。
なんか「覗くなよ」って言われた気分になったし、カギが開いた瞬間に立ち会ったのは初めてだったから
家をリフォームしたら現れなくなったけど、なんか不思議な存在だった



390: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 10:37:16.45 ID:iZXtJwvS0
>>389
トイレも新しくなったから出てっちゃったのかな
でもカチャって勝手にカギ開いたら一瞬固まるよね、わかるよ

関係ないけど「774さん」じゃなくて「ななしさん」で良かったよ
「774さん」って何かヤなイメージしかないからさ



395: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 18:12:52.69 ID:S2ltByct0
今の勤め先での話。
仕事場は都内某所の大きなビルなんだが、夜は入口ロビーとエレベータホールの
間にある自動ドアが閉鎖される。
夜間の出入りは夜間通用口を使うんだけど、深夜にその通用口の扉の取っ手に手をかけ
ようとしたら、取っ手がカチャッと音を立てて僅かに上下に動いたんだ。
誰かがこちらに入ってこようとしているのかと思って、鉢合わせになるといけない
から一歩下がって脇に退いたんだが、誰も入って来ない。
あれ?と思って扉を開けたが、向こう側には誰もいなかった。
そんなことが最近二回くらいあった。

後で調べてみたら、扉の片側の取っ手を動かしても反対側の取っ手には連動しておら
ず、動かないことがわかった。



397: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 09:39:30.87 ID:hHOQ2HL30
>>395
最後の行が怖いよ~。



398: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 12:08:42.64 ID:7gH+HqsI0
>>395
それは執事の霊だ
開けてくれようとしたんだな



401: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 13:07:40.35 ID:QeS35AyB0
>>398
執事だったのか。ちゃんと扉を開けてくれればできる子なんだがw



402: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 13:43:10.40 ID:SmqjeuvI0
自分は病院で事務をしていたことがあって、その時の話。
時々、亡くなった患者さんの遺族等からカルテの開示請求があるんだが、紙カルテは事務員がコピーして渡さないといけなかった。
その日も癌で亡くなったおばあちゃんのカルテをせっせとコピーしてたら最後の方のページに妙なことが書いてあった。
看護師さんがそのおばあちゃんが亡くなる直前の様子を書いたものだったんだけど、おばあちゃんが「知らない男の人が2人入って来てこっちを見てる」「怖い」等と口走った後に亡くなったと。

ただのうわ言だと思うけど、お迎えってほんとに来るのかなと思ってちょっとゾッとした。



403: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 14:06:13.30 ID:F4fXLltG0
>>402
知らない人が来る事もあるんだね。
亡くなってる身内が訪ねてくる、って話は割りと聞くけど。

でも病院って、そんな話が普通にありそうで怖い。



409: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 14:43:39.77 ID:SmqjeuvI0
>>403
自分は事務方だったので霊的な事を感じたのはそれだけだったんですが、人的な事件が色々あってそれが怖かったです。
あんまり書くと特定されちゃうかもしれないんですが、赤ちゃんの連れ去りとか駐車場に切断された指が落ちてたりとか…でも一番震えたのは、入院患者さんが飛び降りたのを見た人がいて、でも落ちた場所がわからなくてみんなで探し回るハメになったときでした。

長々と失礼しましたm(_ _)m



412: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 15:38:22.28 ID:TUPqFSgv0
>>409
飛び降りたって人は実在の人?それとも…



413: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 17:51:03.02 ID:SmqjeuvI0
>>412
あっ
紛らわしくてすみません!
実在の方でした。
地面に落ちずに、何というか建物の1階部分の屋根の出っ張ったところ?に落ちて亡くなっていらっしゃるのを同僚が発見しましたよ。



418: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 19:32:20.00 ID:AR5d/nnu0
>>413
そっちの話も十分怖いよー



411: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 15:28:35.16 ID:bBBJIz5v0
沖縄の友人がいる
何人かで先輩の車で遊びにきて来て、波止場でBBQしてたら溺れてる子がいた
シャツ脱いで飛び込もうとする連中と、近くの民家に119番通報するのと別れて行ったら
オッサンが怒鳴りこんできて、飛び込もうとする連中に、
「ヤメロ!」って
「あの表情が見えないのか!」って言われてライト当てたら、顔が笑ってた
オッサン曰く、「毎年そういうのがあって、アイツにはもう12人引きづりこまれてるんだよ!」って止めにきたそうで、
見えないのと、見える人らがいたらしいが
友人はパチャパチャ音が聞こえただけだったそうだが、見えた人らは
ユタの聖地に肝試しに行く予定だったとか…



460: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 01:45:39.00 ID:lWGyTk5y0
数年前、ちょっと治安の悪い町に住んでいた。

ある日、深夜にトイレに入ると、トイレットペーパーが切れかけていた。
そんな町だから夜間に外出したくはなかったけど、徒歩10分ぐらいのコンビニに、急ぎ足で買い足しに行った。

買い物を済ませて、住んでいるマンション前に到着したときのこと。
マンションを囲っているフェンスの前に、誰かが座っているのが見えた。
行くときにはいなかったし、かなり警戒しながら近づくと、セーラー服の女の子。
フェンスを背にしてお山座りで、俯き気味で髪も長いから表情が全く見えない。
気味悪いけど、幽霊とかは信じてなかったし、時間も時間なので近づいて話しかけてみた。

「きみ、なにしてんの? なんかあったん?」

返事がないどころか、反応も一切ない。寝てるのかなと思って、もう一度話しかけようとしたとき。

「ちょっと君、こんな時間になにしてるんや?」

背後から唐突に声をかけられて、情けない声が出たことを覚えている。
振り返ると、警察官が自転車に跨ったまま、自分を凝視していた。
なるべく普通に見えるように、「いやね、なんかこの子が……」って、説明しようと思ってフェンスに向き直ると、誰もいない。
びっくりして辺りを見渡したけど、やっぱりセーラー服はどこにもいなかった。

どう考えても言い訳できない状況で、そこから職質。
応援の警察官が来たりで、なんだかんだ小一時間は拘束された。
解放されたときにはへとへとで、眠気もピーク。
やっとこさ自室について、さっさと眠ろうと思って上着を脱いだ瞬間に、なんか違和感。
反射的に床を見ると、長い黒髪が数本、落ちていた。

その後、特に何かが起きたり、またあの子を見たりはしなかった。
もちろん、床に落ちていた毛があの子のものという確証もあるわけじゃない。
ただ、霊感が一切ない自分にとって、人生で唯一の不思議体験という感じです。



485: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 19:52:57.45 ID:D9uKqgA30
高校生の頃、友人数人と珍しく夜の8時過ぎまで学校に残っていた。
学校の前にある公園を通って登下校するんだけど、その日通ったらブランコで幼稚園児くらいの兄弟が遊んでいて
こっちはコートを着てるくらい寒いのに、随分薄着だし子供だけで遊んでるのも不思議だったんだけど
まぁ住宅街だし近くの家の子供なのかと思って通り過ぎた後
友人に不思議だねって話をしたら見てないと言うので振り返るとその子供たちはいなくなってた。
足音も声も聞こえなかったし子供がいたような痕跡がなくてあれはなんだったんだろうと今でも不思議に思う。



488: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 20:39:24.25 ID:8JATi18s0
>>485
ほんのり怖い



489: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 21:00:24.30 ID:HXjDqC9k0
8年前の今頃、母が体験したちょっと不思議な話。お酒が絡んでたから怪しい話ではあるけど、書いてみる。ちなみに母は霊感がある。

職場の飲み会から歩いて自宅に帰っていたら、いつの間にか地面に倒れていた母。そこは大きな家の前庭みたいなところで、母は塀に囲われた大きな木の側に倒れていたらしい。
飲み会は10時にお開きだったんだが、母は暗いとこで倒れてたことにびっくりして「酔っ払って寝てしまったのか?早く帰らなきゃ!明日も仕事だ」と慌てて起き上がった。
そんで、しばらく街灯が少ない田舎道をさまよった。とにかく大きな通りに出て、車を見つけようとしたらしい。すると道中、飲んでいた店を発見。扉を叩くが、人はいないようで灯りもついていない。
ここで、鞄や靴がなく、手ぶらであることに気付く。携帯もない。素面なら、その店からの帰り道はわかるはずなんだけど(近いから自宅まで歩いて帰ろうとしてた)、酔っ払ってたせいか帰り道が分からなくて、だんだん不安になったそう。

ちょっと長いから一旦切ります。



490: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 21:11:55.12 ID:HXjDqC9k0
>>489続き
またしばらく歩いてから、今度は電柱の住所を見た。知らない地名。少なくとも、自宅近くの地名ではなかった。
また歩いて行くと、ようやく民家を見つけた。山沿いにある、集落みたいなところだったらしい。家の引き戸を叩いて「すいません!すいません!」と助けを求めた。電話を借りようとしたのかね。
でも、どれだけ叫んでも人は出てこない。灯りすらつかない。まあ、住人からしたら、怖くて様子をうかがってたのかもしれない。周りの家からも人が出てくる気配はない。
空き家か?と思い、しばらく叩いても出てこないので、また田舎道を歩くことに。
やがて広めの農道に出た。もちろん街灯はない。歩きながら「誰か通らないか…」と考えていた。
少しして、後ろから静かに車が走ってきた。暗かったから色はよく分からなかったらしいが、黒っぽいワンボックスカーだったという。その車はウィンカーも出さず、スーッと母を10mほど静かに通り過ぎ、左側に止まった。
「助かった!」と思った母は、その車に駆け寄った。でも、車からは誰も出てこない。
普通、母のために止まったなら、「大丈夫ですか」とか言って人が出てくると思わない?でも、出てこない。変に思って、近寄るのをやめて車の中を覗いたけど、車内は真っ暗で人が居るかどうかもわからなかったそうだ。

もうちょい続く。



492: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 21:55:44.43 ID:P8EoMLvI0
>>490続き
母は小さい頃から霊感があったらしい。登校途中に見えたり、寝てるときに見えたり。
自分は霊感ないからわからんのだが、母はその黒いワンボックスカーに「何かおかしい、乗らないほうがいい」という、直感?第六感?みたいなものが働いたそう。
で、1分くらい、ワンボックスカーから離れて、違う車が来ないかと待っていた。この間も、ワンボックスカーから人は出てこなかった。
運良く、すぐ次の車が来た。田舎だし夜中農道を走ってるのは珍しい。本当に母は運が良かった。
その車からはすぐ男の人が出てきて、「大丈夫ですか?どうしたんですか」と声をかけてくれた。母はホッとして全身の力が抜けたらしい。
その男の人に家まで送ってもらうんだけど、その人の車に乗った母は、前に止まってた車を通り過ぎるとき、もう一度覗いてみた。やっぱり車内は真っ暗だった。男の人もそのワンボックスカーを胡散臭そうに見て、「あれあなたの車ですか」と聞いてきたらしい。
幻覚とかじゃなく、ワンボックスカーは実際に道に止まってたということだ。

次で最後です。



493: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 22:03:16.55 ID:P8EoMLvI0
>>492続き
自宅に到着。時刻は朝の4時。母がインターホン鳴らしまくって、家に一人で寝てた自分は跳ね起きた。ちなみにこの日、世界史と英語のテストだった。
最初、ヤバイ奴が来たのかと思って無視しようと思ったんだけど、「○○(自分の名前)!開けて!」っていう母の声を聞いて、急いで階段を降りた。
鍵を開けると、母が倒れこむように玄関に入ってきた。酒と、嘔吐物と血の匂いがして、「うっ」てなった。母は口を切ってて、顔に血が結構付いてたのだ。翌日分かったことだけど、母は左の鎖骨が折れてた。
飲み会だったことは知ってたけど、朝帰りする母なんて初めて見たから、めちゃくちゃ驚いた。後ろから来た男の人にもビビった。
男の人から「道に迷ったらしくて」と色々説明を受けて、すいませんでした、ありがとうございましたと、とにかく頭を下げた。母がお名前を教えてくださいって言ってたけど、いいですよって言って、男の人はすぐ帰ってしまった。

話はここで終わり。
ところどころが酒による幻覚だったとしても、ちょっと気になるのは、送ってくれた男の人は、結構ボロボロだった母を見ても特段驚いた様子はなく、終始落ち着いてたって母が話してたこと。
すごい人だ。自分だったらめちゃくちゃ慌てる。
初めは暴漢に会ったのかと心配したし、霊感のある母のこんな体験談を聞いて、高校生だった自分は「もしかして、ワンボックスカーは”お迎えの車”だったんじゃ…?」とかビビってた。まあ、母はその後も元気に暮らしてる。

以上です!
読んでくれた人ありがとう。駄文でごめん。



497: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 22:36:51.99 ID:j56qk6VS0
>>493
なんか久しぶりに不思議な話を読んだ気がする
ワンボックスカーが怖い



498: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 22:42:26.00 ID:P8EoMLvI0
>>497
自分もこの話聞いたときはゾッとしたよ。
母曰く「初めは、あの国の拉致かと思った」だそう。霊感ある人って、みんな肝据わってるのか…?
これ以降、母から怖い話は聞いたことないな。



494: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 22:23:15.22 ID:KqeY4z8a0
靴とか鞄は見つかったのか?
送ってくれた人もなんかヘンだよな
夜中に女性がそんなボロボロの状態で立ってたら、警察に…って普通ならないか?



496: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 22:32:46.76 ID:P8EoMLvI0
>>494
靴も鞄も、後日ちゃんと見つかったんだ。鞄には給与明細が入ってたらしくて、書かれてた職場の電話番号に電話かかってきたんだと。
でもメガネが無くなってたらしい。転んだ拍子に落としたのかな。
そうそう。見た目普通の、30代後半の男の人だったけど、名前は教えず、さーっと帰っちゃって。確かに、自分だったら警察に連絡するな…。
考えれば考えるほど不思議な人だ。



495: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 22:30:13.14 ID:sMX6CEud0
職場の制服に万歩計を忘れてきた。翌朝見ると18歩カウントされている。ロッカーには鍵がかけてあるし、自動で0時にリセットされるのに。その後すぐに、可愛がってくれた伯父が亡くなったと連絡があった。伯父は何か伝えたかったんだろうか。



524: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 06:06:17.12 ID:yTpTIE2t0
>>495
地震



533: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 17:32:35.82 ID:FMJ7pgxT0
>>524
その日、地震はなかった。しかも7秒以上の連続動作がないとカウントされない。



535: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 18:25:41.43 ID:yTpTIE2t0
>>533
じゃあ、あなたのロッカーを誰かが開けようとしたんでしょ。
間違ってか故意にこじ開けようとしたのかは分からんけど。



539: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 21:35:04.25 ID:9oZmiHS10
>>535
うわぁ 霊なら怖くないけど生きてる人間がやったとしたらすごく怖い…



557: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 21:04:44.85 ID:2UQOMlAa0
>>495です。ずっとモヤモヤしてたけど、ここに書いてから、やはり伯父のイタズラだと確信できた。
伯父の名前をもじって計算すると18になる。それで18歩だった! さっき気がついて泣いたわ。



593: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 01:00:58.40 ID:1VVmRZsp0
小学6年のとき、クワガタ捕りいってクヌギ蹴っ飛ばした
昼間なら上から落ちてくることあるし、なんも変化がなく帰ろうとしたらブーンって音がして
カナブンかよ…って振り向いたらスズメバチだった
ヤバイと思って逃げようとしたら後頭部にとまった
手で払いのけようとしたが、髪の毛にからまって取れなくてパニックになってたら
鋭い痛みが走った

外で待ってた弟が言うには、林から出てきた俺はボーゼンとして目の焦点が合ってなくて
「刺された スズメバチに刺された 刺された…」って言ってたらしい
後頭部がピッコロ大魔王みたくなってしばらく横向きにしか寝れなかったな



632: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 14:35:46.77 ID:k9uc9LsYO
ほんまの話だから特にオチのある話じゃないんだけどさ
バイト帰りに満員電車に乗ったらある一人のオッサンの両隣だけ空いてたのよ
ずっと立ちっぱなしのバイトだったからさ
ヘトヘトだった俺はどうしても座りたくて乗客の間をすり抜けてそのオッサンの横に座ったの
オッサンは別に小汚いわけでもないし臭いわけでもないの
ただ何かを両手で持って俯いてるだけなの
疲れてた俺はあまりオッサンのことを見ずに座ったのよ んですぐ目を閉じた
それから数分して、なんか視線を感るな…とおもって目を開けたのよ
したら隣のオッサンが両手で持ってるものが視界に入ったのね
その時初めてわかったんだけどオッサンが持ってたのはCDなのよ ケースから出したCD。
んで、CDの裏って鏡みたいになってるじゃん?
そこにオッサンの顔が映ってたのよ おかっぱ頭で異様に血走った目を見開いたオッサンの顔が
それでずっとオッサンは血走った目で俺のことをCDの裏から見てたのよ
ビビった俺は自分の降りる駅まで目をつぶってた



753: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 02:46:23.71 ID:njEfr7FH0
子供の頃、当時家で飼っていた犬の散歩をしていた時の話。

散歩はいつも近所を流れる川沿いだった。
家からその川の土手へ向かう途中に
少々古い建物の家がある、敷地の広い宅地があった。
犬はそこを通るたび、その家に向かって吠えまくっていた。

ある日、その家の前で、いつものように犬が吠えまくっていると
家の主であるおっさんが庭に出てきた。
俺が「すいません」って頭を下げると、
おっさんは何やら鋭い目つきでこっちを見てきた。
しかしそのあとに少し微笑んだだけで、特に何も言わなかった。
通り過ぎた後、振り返ってみると、おっさんはまたこっちを睨んでいた。

それから15年近くたったある日のこと、ふとテレビを見ていると、
近くの小学校で、用務員の男が数十年前に女性教師を殺害し、
死体を自宅に隠しておいたが、区画整理で立ち退かなければならなくなり、観念した男が自首した。
というニュースが放送されていた。

まさかと思って地元で人づてに聞いてみると、
案の定、自首したのはあのおっさんとのことでした。



760: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 06:04:29.54 ID:d04iZahr0
>>753
>それから15年近くたったある日のこと、ふとテレビを見ていると、
>近くの小学校で、用務員の男が数十年前に女性教師を殺害し、
>死体を自宅に隠しておいたが、区画整理で立ち退かなければならなくなり、観念した男が自首した。

これって時効が成立してなかったの?
成立してたのなら自首する必要ないよね



761: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 06:10:53.51 ID:K1+s+JC30
>>760
成立してたよ
だから捕まってはいない
ただ、後から民事訴訟かなんか起こされたんじゃなかったっけな



783: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 22:19:46.48 ID:Yo7G+FCV0
>>760
遺体がなければ事件にはならない
遺体が発見されたらそこから事件になる
だから時効はありえない
見付からないなら証拠不十分で虚言逮捕は有り得るが



807: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 09:31:17.82 ID:/qHuT6CQ0
「永久欠番」

毎週末に、小学生の息子が所属している少年野球の試合を観戦するのが恒例になっている
決して強豪とは言えないが、今から約30年前に設立された歴史のあるチームだ
かねてから疑問に思ってはいたが何となく聞きそびれていたことを
試合後ミーティングを終えた監督を捕まえ、立ち話をしている時に切り出してみた

「野球といえば18がエースナンバーですよね
でもこのチームで18番をつけてる子を一度も見たことがないのですが・・・」

監督はその和やかな表情を崩すことなく慣れた様子で答えた

「まだ○○さんには話していませんでしたっけ。私も前任の監督から伝え聞いた話なのですが
このチームが作られてまだ間もない頃、練習中に不慮の事故で無くなった子がいましてね
その子がつけていた番号を永久欠番としたんですよ」

なるほど確かに子を持つ親としては、亡くなった子には申し訳ないが
わが子に同じ番号を背負わせることを不吉に感じるのはごく自然だ



808: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 09:33:39.27 ID:/qHuT6CQ0
「脅かすつもりじゃないですけど、その子は今でも時々グラウンドに顔を見せるんです
きっと自分が亡くなった事にまだ気づいていないのでしょうね。不憫に思います」

監督は悲しげな笑みを浮かべると、私に会釈をしてから別の保護者の元へと向かった
しまった。肝心なことを一つ確認していなかった
一体不慮の事故とはなんだったのだろう。選手同士が接触したのか
それとも行き過ぎた体罰があったのでは・・・

ふと気づくと、日の入りにはまだ余裕があるというのに、周りは薄暗くなっていた
子供達のはしゃぐ声と保護者達の急かす声が耳を賑わせる
冷たい風に煽られふと目線を上にやると、空一面が厚い雨雲に覆われていた

その時、稲光があたり一体をまぶしく照らした
ほんの一瞬であったが、私の網膜にその光景を焼き付けるには十分な時間だった
誰もいないはずのマウンドにその子はいた
焦げた臭いが私の眉間にシワを作った

(終)



814: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 12:10:14.64 ID:EXSKnuoU0
最近病院に就職して、新人らしく雑用ばっかこなしてるんだけど他の病棟に借り物に行く機会が多い。
昨日はいくつかの病棟からひとつづつストレッチャーを借りに行ってた。
患者さんのせるアレなんだけど、まあどこも複数並んでるところから適当に一戸づつ。
エレベーターにのりきらないから何度か往復してたときに気づいたんだけど、
そのストレッチャーがなんかめっちゃざらついてるんだよね。
夏だし砂っていうのが一番に浮かんだけど、まあそんな訳もなくてよくみたらそれは塩?だった。
一応これから患者さんを乗せるもんだし手で払ったけど、借りてきたやつ全部その塩?がバーっとまかれてた。
こんなにたくさん借りるのは初だけど、普段借りに行ったときはそんなこと一回もなかったから不思議で、
先輩に聞いてみたら「清めの塩でしょ」ってことで。
やっぱ塩かー、じゃあ死体乗せたってことかーって思ったけど病院だしそんなことも良くあるんだろうな。
で、ここまでは怖い話でもないんだけど、そのあと塩ストレッチャーの病棟のやつに喫煙所で会ったら
「ここ最近は誰も亡くなってないけど?」だって。
自分の病棟でもよその病棟でもストレッチャーはよく使うし、めっちゃ前の塩が残ってたなんてことはなかった
気がする。
なんかほんのり怖くなって、他の病棟のひとには聞けにいけなかった。



817: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 14:14:49.91 ID:FB1LJ2xQ0
怖いのは人間だな。
ごめん。思い出したやつをもう一つ投下。

去年の夏、イオンに行った時の話。
あの広い駐車場ぐるぐる回って、
どこか店舗入り口近いとこで停められるとこが
無いかなっーて探してたけどやっぱり全然無くて、
端っこの方の空いてるとこにやっと停められた。
そしたら、キャンッって聞こえたんで、
ああ犬がいるなってキョロキョロしたら、
隣に停まってるムーブの後ろのワイパーに
リードが引っ掛けてあって、ミニチュアダックスが
繋がれてた。
車内は暑いもんなあとも思ったけど、
これも結構酷いから、入り口ゲート辺りにいた警備員に言いに行くことにした。
停めたのは奥の方だったから、暑いしゲート遠くて大変だった。やっとたどり着いたら、
急に怒鳴ってる声が聞こえてほぼ同時にに叫び声が
上がった。思わずそっちの方を見たら
さっきのムーブが出口ゲートの方に走ってて
後ろにピンと張った紐が見えた。
警備員さんが走って行ったんで、ヘタレな自分は戦慄しながら店内に入ったよ・・・

やっぱり怖いのは人間。
繋いだこと忘れるなよって思った。



818: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 14:16:52.98 ID:wKpjVonC0
>>817
ほんのりどころじゃないぞ
こえーよ



819: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 14:38:05.86 ID:M3tLMdMH0
>>817
何でそういうアホがペットを飼うのだろうね



916: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 23:10:53.53 ID:sobq/Lg90
一人暮らししてた時、一番恐れてたのは夜中のインターホン。
夜中にピンポンなる話、スレで割とよく目にしてたからw
ただそのおかげで恐れてた割に実際来たら自分はああしてこうしてって事前に色々妄想してた。
で、ある日ガチで鳴った。真夜中に。
モニターついてないインターホンだったから、相手確認できず。
色々シミュレートしてたはずが、怖すぎ。
胃がぐぐぐってなるわ指先震えるわだし玄関ドアののぞき窓覗く勇気すら、もう到底ない。
けど数十秒後にもう一度鳴らされちまいまして、怖すぎて、色々テンパりまして…。
すすり泣きながら出ました。怖くて誰ですかも聞けなくて、延々すすり泣き。
向こうも無言だったけど、ほどなく走り去る音だけが聞こえた。
もう何年も前の話だけど、今になって考えてみるとアレ相手にとっても恐怖の記憶として刻まれてるかもしれない。
夜中に電気消してパソコンしてたから、部屋暗かっただろうし。
人がいるか確認しただけの強盗目的とかなら、その後恐怖で夜中の物色やめるようになってくれたらいいけどね。



768: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 11:14:56.91 ID:jNYZMkIv0
>>916
あーー、よかった!
そうそう、そんな報道もあった。

知ってる人がいただけでホッとしました。
ありがとう。



917: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 23:15:27.64 ID:PhY/Yndq0
>>916
相手目線に立つと相当怖かっただろうね
相手もいつかその話ここに載せたら笑えるわw



918: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 23:28:11.50 ID:sobq/Lg90
まさかのここにカキコw
結局相手も目的もわからずじまいだけど、犯罪目的でなければワンチャンあるね
真実知りたいから自分も大歓迎だw深夜のすすり泣きに心当たりのある方は是非



995: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 00:31:12.00 ID:6CdvrRpL0
上司に聞いたほんのり怖い話なんだけど

上司の曾おじいさんが40代位の時に夕飯前に突然「山に行くことになったから
家族のことはこれから頼んだ」みたいなことを奥さんに言って縁側から裸足で出て行って
そのまま帰ってこなかったらしい。でも心配なのか年二回位様子見に来るみたいで
何十年経った今でもたまに挨拶しにくるらしい

どんな風に帰ってくるのかは知らんけど山菜取って帰ってきたみたいに当たり前の感覚で
話してた上司も謎な怖さがあった



996: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 00:33:25.46 ID:6CdvrRpL0
>>995
追記、上司は2、3回夕飯も一緒に食べたって言ってた



997: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 00:51:07.24 ID:98LGQPAb0
>>996
そのお爺さんは生きているって事?



998: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 00:58:02.82 ID:6CdvrRpL0
上司は話聞いた時点で59歳で、そのお父さんのお父さんのお父さんが生きてるとは
思えない。でも今でもくるっていってた



爆笑したコピペが集まるスレ

ディズニーランドの都市伝説

吹いた画像を貼るのだ『うさぎを洗ったwwwwwwwww』

趣味が無い 金掛からなくて長続きする趣味よこせ キモくないやつな(笑)

【閲覧注意】世界の七不思議や怖い話

【画像】三大こち亀の有名シーンってこの3つだよな?