転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/
思わず吹いた画像、動画貼るよ『可愛いうさぎ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4622194.html
伊勢神トンネル02


26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 03:56:27.99 ID:Rs/NADAa0
寝る前に少し、同僚の身に起こっている不幸な話をします
正確には同僚の兄なのですが

その兄というのが、どうにも2ヶ月程前から様子がおかしくなってしまったそうで
箸を落とす程度の物音に驚いて泣き出したり、昼夜関係なく何かを追いかけるように「おおおー」と高い声を発しながら裸足で表に出ていったりするようになってしまったらしいのです
(いつも決まった方向に、決まった道順で何処かへ向かおうとするらしい)

時折何かを思い出したように、何日間も部屋に籠ってずーーーっと鏡を拭いていたりすることもあるそうで…
病気なのかオカルティックなそれなのかはわかりませんが、少なくとも私はぞっとしました

質問などあればわかる範囲で受け付けます



27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 04:08:03.07 ID:hOOV/SYJ0
もちろん病院に行かせたんでしょうね?



28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 04:29:55.04 ID:Rs/NADAa0
>>27
私も最初に、医者にみせたのかと訊ねました
行かせたには行かせたそうですが、治療の効果は得られなかったそうです



40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 02:01:13.85 ID:e1OT4cU10
大手じゃなくておじいさん一人と奥さんの二人でやってる古本屋でバイトをしてた
頃があって、漫画本とか単行本より古書とか紐で製本されているような本を取り扱っていた
古書あるあるっていうか、業界人なら結構経験するんだけど仕入れたはず本の冊数が店舗で整理すると少ないことがよくあって、これだけ聞くとじいさん達も老いさらばえてきたなって話なんだけれど、それは数え間違いじゃなんかじゃなくて数える人によって冊数が変わる

例えばおじいさんが10冊仕入れてきても奥さんが数えたら6冊しかなくて俺が数えたら8冊しかない、みたいなことがざらにあって、目の前で奥さんに数えて貰うと確かに6冊なんだけど自分で数えると何故か8冊ある、みたいな感じで人によって目に見えない古書が混じってる時がある
そういう人によって見えたり見えなかったりする本は売り出しても大抵気づいたらなくなっていて、ヤフオクに出品して落札されても、いざ郵便で発送すると配送事故でお客の手元に届く前に何処かに
消えることが殆ど。だから縁起が悪いってことは特にないんだけれどどんなに高価でも捨てるっていうのが暗黙のルールになっていた

ひどいのタイプは誰にも見えない本で、そういう本は仕入れた時にも店舗に並べる時にも誰も気づかなくて、お客が手に取って値札がないぞとレジに持ってきた時にはじめて気づくそういうお客には欲しいなら売るけどなくなるよっていう旨を伝えるようにしてる不気味がって買わないお客もいるけど大抵のお客は面白がって持って帰って2、3日後に青い顔をしながら店に来る

一番驚いたのは小学生位の女の子が一人で来店して色んな本を見てたんだけど
レジに来た時に重そうに空気を小脇に抱えて持ってきたことがあった
じいさんも奥さんも自分も店にいたんだけれど誰にも一冊も見えてなくて
本が好きなら無料で持って帰っていいよというと喜んで空気抱えて帰っていった
それから味を占めたのか自分がバイトを辞めるまでたまに来店しては誰にも見えない本を無料で持って帰っていた。どんな本だったのか聞いておけばよかったとたまに思います



41: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 02:17:46.96 ID:e1OT4cU10
>>40
付随した話で、その店主のおじいさんに当時7歳の男の子の孫がいて
小さい頃はよく遊びにきてたんだけど遊戯王に夢中になってからなかなか
遊びにこなくなって、おじいさんがどうしても孫とまた仲良くなりたいって俺にいうから
おじいさんは将棋が好きだったから将棋王っていう将棋の駒に攻撃力と守備力と効果を
つけて将棋盤と駒で遊ぶゲームを考案して上げたら孫がそのゲームにハマって
また店舗に沢山来るようになった。
その将棋盤と駒っていうのがおじいさん家で3世代位身内で受け継がれていた
結構大事な物だったらしいんだけれど将棋王ブームから一月位たってボヤ騒ぎが起こって燃えた

すぐ新しい将棋盤を買って孫と遊んでいたけれど自分は先祖が切れたんだと思ってる



52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 10:27:19.12 ID:AgGxUF190
怖いかといわれたら怖くないのかもしれませんがかなり前の出来事をひとつ。

「シカがいたっていってたよね?」
と、友人に聞かれた。
というのも私が小学生のころ学童保育の行事で合宿所に行くことになったんですね。
その合宿所に行く道中私が
「鹿がいる」
と言ったらしいのです。
らしい、というのは私はそんなこと言った覚えが全くないのです。
というか道中の記憶がないのです。
私はてっきり寝てしまったのだと思っていましたので友人の発言に驚くしかありませんでした。
一体なんだったのでしょうか。
友人に聞かれたということは私は寝ていなかったということでしょうか。
ちなみに合宿所は心霊現象が起こると言われています。
何か関係あるのでしょうか。怖いというか不思議な話でした。

以上です。駄文失礼しました。



80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 01:43:44.76 ID:i+PEibb20
>>52読んで思い出したけど、不思議なトンネルがあったなー
電車のトンネルだけど、よく友達と利用する路線で、いつも二人でしゃべりながら、
乗ってたんだけど、(少し田舎でそんなに人が乗ってない)
そのトンネルに入るといつも自分はしゃべるのを止め、ボーッとしてたらしい。
トンネル出るとまた普通にしゃべりはじめてたらしい。
自分ではトンネル内の記憶がいつもなくて、無口でボーッとしてた記憶もない。
そのことに気がついた友達が自分にたずねたが、こっちは無意識だからわからん。
で、トンネルを意識して乗り込んでもやはり、記憶ない。
あれはなんだったんだろう?w



82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 07:42:32.66 ID:2PDRWDWp0
>>80
トンネル入ると寝ちゃう人?



97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 17:55:52.66 ID:i+PEibb20
>>82
寝てないと思う。友人曰く、短いトンネルで私の目はあいてたらしい。
意識して、もうすぐトンネル!と気合い入れてても、どっかに飛んじゃう。

ほんのり怖いか微妙だが、自分は怖かった話もあるわ。
大学卒業後数年。友達数人と、よく旅行をしてた時期。
旅行にいく前に、「誰かの親戚が急逝して途中で帰る」という夢を見た。
もちろんそんな縁起でもないことは口にできないから黙ってたが、正夢になった。
一度なら偶然で済ませれたけど、その後も集まる友達の家族・親戚の不幸なことを夢で見てた。
脳梗塞で救急搬送の連絡がくるとかは、まだ20代でみんなの親も若いから、
絶対うちの親(高齢)だわwwと思った。違ったけど。
何度かあって怖くなって旅行行くの止めちゃった。
何で自分に無関係な人たちの不幸がわかってたのか謎だわ



66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 20:05:32.95 ID:mfDYEk0U0
現在進行形なんだけど、うちは旦那(正しくは旦那っぽいもの)がたびたび帰ってくる。
出張中とか帰省中で明らかに帰ってこないはずの旦那が。

ある時はカナダから国際電話で話した五分後に「ただいま~」って帰ってきた。
時間的な不自然がなければ絶対に疑わないくらい、旦那そのものが帰宅する。 不自然とかない。
で、いつの間にか消えてる。
ごはんの準備とか、視界から外したタイミングで消える。

結婚する前は一緒に住んでてもそんなことなかったから、家が悪いのかもしれない。
最近は慣れてしまって(というか身構えてしまって)本物が帰ってきても疑ってしまう。

ちょっと文章だと伝わり辛いかもしれないけど怖い。旦那に話しても信じてくれない。
一度友達に泊まりにきてもらったらその時は帰ってこなかった。



78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 23:11:08.40 ID:+M/2gMcH0
>>66
旦那と死に別れた自分からすると、
とんでもなく羨ましい話だなぁ



79: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 01:09:26.49 ID:zCrSzFAx0
>>66
旦那の鼻を押して見たら本物と偽物が分かると思うよ



67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 20:11:09.24 ID:SBntsb580
旦那の生霊じゃね?



104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 09:40:11.68 ID:OeEgS+xK0
オカルト要素はなく個人的にほんのりした話

学生の頃、家~駅までの道を歩いてたら後ろからアジア人ぽい言葉で話してる人がくる事に気が付いた
ボソボソ話してるけれど電話かな?と特に気にせず歩き続けて信号待ちで止まったら、そのアジア人らしき人と距離が縮まってよく声が聞こえる距離になった
そしたら「アーヤッテチョッパリ!アーヤッテチョッパリ!」とひたすら繰り返し言っていて、チョッパリ=日本人disという事だけは知ってたのでおかしいなと振り向いたら大柄の男が道行く人を睨みつけながら独り言繰り返してた
その時周りには女性ばかり5人くらい歩いてたけど信号変わったらみんな小走りで駅まで逃げてた
振り向いたらその男は道の途中にある中華屋に入っていって、あそこの店員かな?ヤベー!と興奮して言葉の意味も知りたかったので2ちゃんに書き込んだら釣り扱いで相手にしてもらえずw

後日その中華屋で店員同士の刺傷事件があって、どうやらあの時の男が日本人店員を刺したみたいで震えた



106: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 09:59:09.27 ID:AEuUKD460
15年ほど前の話になりますが・・・
小5の時に父が転職をしてその関係で引っ越しをしたんですが、
しばらくしてから、そのマンションで若い女性の霊を見ることがありました。
規則性が無く、夜現れることもあれば昼間現れることもあり、
いつもあちこちを怖い顔で睨みつけていて、とにかく近寄りたくないといつも思っていました。
うっかり目が合うとものすごい形相で睨みつけてきて、殺されるんじゃないかと逃げたこともありましたが、
特に母に対して執着しているようで、料理をつくってる母をじーっと睨みつけていました。。

中1の夏休み、仕事のある父を除いた母と私と妹の三人が母方の田舎にいっている間に
父が職場の若い女性と駆け落ちして、私たちの手元には父の残した借金だけが残りました。
その為、引っ越しをすることになり、新しく借りた部屋は前の部屋と違って古かったのですが
霊がついてくることもなく、その後霊を見ることは一度もありませんでした。

私が高校2年の頃、父の知り合いという人から連絡が入り、父が脳梗塞で倒れて入院をしているから世話をして欲しい、と言われました。
母は一人で行くといいましたが、母を心配した私も付き添いで病院にいきました。
病室にいたのは、前のマンションで見かけた「若い女性の霊」にそっくりな女性でした。
私は、ああ、なるほど。アレは自縛霊じゃなく、父の浮気相手の生霊だったんだ。
だから私を睨みつけ母を睨みつけていたんだ、と納得しました。

その女性は悪びれた風もなく「一緒に暮らしてただけで、結婚もしてないから私が病人の面倒をみる理由が無い。
荷物は家に送るから、後は全部よろしく」と言いました。
私は離婚をすすめましたが、母は父にまだ愛情があるのか、それとも責任感からなのか父の世話をし始め
母は、運動障害が残る父のリハビリを手伝い、嚥下障害のある父に毎日ご飯を食べさせ毎日世話をしました。
その後、その女性を家でもリアルでも見たことがありません。
父に対する執着が無いから出てこないんだと思います。
生霊になるほど父に執着していたのに、別れる時はあっさりしたもんだなぁと不思議な感じがします。

書いてたらあんまり怖くなかった。すみません。



123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 17:51:42.77 ID:Yfu15gvQ0
もうかなり昔の事なんでそろそろ時効だろうということで書かせて貰おうかな
最近夏だからかニュー速の方で怖い話のスレとかが多いが、本来はこっちだろ
まあ、怖いっていっても所詮ほんのりなんだけどね

場所は時代劇とかでよく出てくる東京の下町だ。
友達の家が結構な地主で、大体の土地にはアパートを立ててた
部屋数もそれなりあって、そうするとどうしても出ちゃうんだな
事故物件て奴が

この話もその一つなんだが、当時俺は高校出てぶらぶらしてた。
家はそれなりの家系というか、両親兄弟ちゃんと学歴もあるもんで
俺だけが俗に言うできそこないってやつだった
居場所がなかったんで、高校を卒業と同時に家を出た

当然金も無いんでなんとか安い部屋を探して、高校が一緒だった
友達のところに相談に行ったんだ。そいつをAとする。

Aは、事情を話すとすぐに心当たりを思いついたようだったけど、
それでも少し考えてた。それから親に訊きに行って、戻ってきた。
提示された条件はこう
事故物件である。
最低3ヶ月、できれば半年は住んでほしい。
家賃は2万で良い。
更に少しだが謝礼を払う
3ヶ月以上住んでくれれば、良い部屋を格安で世話する
その際の引っ越し代も持つ
すごいだろ?
当然、一も二も無くOKした。



158: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 23:19:55.04 ID:RPIyoAto0
>>123
書きっぷりが嘘くさいんだよ



159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 23:25:04.09 ID:NDnaIBFb0
>>158
どこが嘘くさく感じたんだ?
自分もここに書くほどの話では無いけど似たような経験があって、実際に体験した人じゃないと書けないリアルな描写をするな~と思ったけどな



160: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 23:25:33.51 ID:9dPk+UEk0
>>158
まずは、読んでくれてありがとう。しかしそう言われても。
まあ、俺の文章力の問題だろ?
もう10年以上前のことで、思いだし思いだし書いたんだけど
一度書いた文章間違って消しちゃったりとかもあったんで
尚更だけど




175: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 07:21:39.39 ID:m/PKsrpA0
>>160
全部知らされてなかったってことはもっと人が死んでるということか?
とすればAってとてもいい奴には思えない
下手したらお前さんも死ぬ可能性あったんじゃね?



178: 127@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 08:34:29.58 ID:fKO3bEYP0
>>175
いや、前の書き込みで、基本的にとか言ってしまったけど、本当に良い奴なんだよ
「あの部屋」の周辺情報の補足だけど、あの部屋で死んでるのは、聞いた限り一人
問題が起き始めたのは、子供虐待するシンママが入った後から
当時は児童相談所とか何度も来て大変だったらしい
押し入れの柱とか敷居とかを換えたのは血の後がかなりあって取れなくなってしまっていたから
どうも「折檻」をそこでしていた様子。刃物のあとまであったそうな
その後、風呂場で何度も自殺未遂をするメンヘラが入ったり
DVカップルが入ったりと、とかく問題が起きて、入居者が1年に満たないスパンで変わるようになり
最後は問題のOLが入って、その後が俺という流れ。
メンヘラの人は結局病院で亡くなったらしいが、部屋で死んだ訳ではないので
カウント的には一人だと思う。

ただ、まあ俺で検証してるフシはあった、かもしれないね?w



124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 17:53:47.15 ID:Yfu15gvQ0
早速部屋に連れてって貰った
4階建ての4階。エレベータは無し。1フロアに3部屋あって、角部屋
1DKで押し入れの他に同じくらいの大きさの収納まであって風呂トイレ別
クリーニングも済んでいて綺麗なもんだった

不動産屋が来るまでの間、事故の様子を訊いた
OLの首つりだったらしい。あまり綺麗な死に方では無かったみたいだ
キッチンで、釣り式の蛍光灯のコードを使って首を吊ったらしい
天井抜けないの?って訊いたら、直天井で上は屋上だから
頑丈なんだってなことを言っていた

不動産屋がきて指示される通りに途中の文房具屋で買った判子を突いた
この時は一人前になったみたいで嬉しかったんで、事故物件だってのも忘れてた
その後友達が一人暮らしのお祝いだって言って近所のイトーヨーカドーで
布団と照明を買ってくれた

それから別れ際、おかしな事があったら、思いつめたりしないですぐ相談しろと言った
特に家ん中で自殺とか止めてくれって笑いながら

部屋に帰って、生活の支度をして、すぐに日が暮れた
近所のコンビニで弁当と漫画を買って帰った。玄関のドアを開けて暗い部屋に入る。
その時が最初だった
部屋の中に人がいるような感じがあるんだよ。気配っていうのかな。
それも後ろから肩越しに誰かに覗きこまれてる感じ。首の皮がぎゅぅっと縮まる感じ。
靴脱ぎ捨ててダッシュで壁のスイッチまで走って電気を付けた
当然誰もいない。この時初めて、余計なこと訊かなきゃ良かった!と後悔した
ただ、電気をつけて、落ち着いたらもう気配みたいなものは感じなかった

とりあえず奥の部屋にはまだ照明が無かったんで便所と風呂場の電気も
点けたままその日はキッチンの例の場所からなるべく遠い場所で寝た



128: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 18:28:27.20 ID:Yfu15gvQ0
朝になって、明るい光の下で部屋見回してみても、おかしな感じはしなかった
ホントに何もない、ガラーンとした空間があるだけ
その日は、もう一部屋用の照明や机を買う事にして、早めに家を出た。
当時できたばかりのスーパービバホームで安い天井直付けの蛍光灯とカラーボックスを買って
暫くテーブルを物色したけどあまり気に入るものが無なかったんで、ネットで探す事にした
そこで、PCが必要なことに気づいたけど、家に取りに行ったところで
PCなんぞ持ち出させて貰える訳も無く、またAに相談に行ったら
とりあえずAが使ってないノートPCを貸してくれる事になった。SH○RPの宇宙なやつ
そこで、大丈夫か訊かれた。当然あの瞬間のことが蘇ったけど
昨日の今日で泣きいれるのもあまりに恥ずかしく
「まあ、ああいうのは気の持ちようだからさあ」
とか言っておく。Aも
「そうだよなー。余計な事話しちゃったからさ。念のため」
とか言って笑ってた

PCを持って帰ったものの、ネット回線が来てないんで、携帯でとりあえず手配だけして
後はまた照明を取りつけたり、カラーボックスを組み立てたりしてるうちに日が暮れた

前日、風呂に入らなかったことに気づいて、風呂に入ることにした。
風呂場の電気をつけて風呂場を開ける。シャンプーみたいな香料の匂いと、異臭。
二三日風呂入ってないと、頭臭くなるよな?アレを数倍きつくしたような。
思わず、うっとのけぞって風呂場を見まわすと、普通のユニットバスなんだけど
なんだか隅々がちょっと汚い。キッチンとかがすごい綺麗だったのは対照的な感じ
臭いはこのせいかな、と思ってさっさと風呂に入る。
頭を洗ってるその時、またあの感じ。それと背中をシャワーの湯以外に、布みたいなものが
滑っていく感触。物凄い恐怖で頭も顔も泡だらけなのも構わず目を開けて振り返った
当然誰もいないし、何もない。けど、風呂場のドアがすこーしだけ開いてた。



134: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 19:19:43.30 ID:Yfu15gvQ0
風が吹きこんだってことかぁ、と声に出して、無駄に力を込めてドアを閉める
全開で目を開けたまま泡を流して、身体を拭く。
その間、作業はすべて風呂場の隅。ビビりが収まらなくて
鳥肌が引かず、視界の外に空間を空けておきたくなかった。
風呂を出て換気扇をつけて、とにかく急いでと奥の部屋に移動。
なんで開いたのかなー、陰圧とかかなーとかいちいちしゃべりながら服を着た。
着替えが済んで体が温まると、どうにか人心地ついて漸く落ち着いた。
俺も小心者だなーとか言いながら、壁に寄り掛かった時
ふと部屋の奥にある押し入れが目に入った。開いてる。
襖と柱の間に3センチくらいの空間がある

一人暮らしを始めたばっかり、家具はカラーボックス一個。
荷物は登山用のバックパックひとつ。
押し入れに入れるものなんかない。無いから開けも閉めもしない。
開けたのは記憶にある限り、朝ホームセンターに行く前に収納をチェックした時だけ
しかも明確に閉めた記憶がある。襖の滑りが悪くて、そういうのも買わないと駄目か?
と思いながら閉めたからよく憶えている。ここで、誰か人が居るのか!?と思い至る。
暫く空き家だったんだろうから、人が忍び込んで住んでたとか、あってもおかしくない!と
理由が解ったような気がして、星一徹ばりの勢いで襖を開けた
ベニヤで囲まれた空間だけ。天袋も確認する。当然いない。
腑にはおちなかったけど襖を壊す勢いで空けたり、押し入れの上段に乗って
天袋を覗きこんだり、と身体を動かしたせいか、怖いって感覚は大分薄くなってた。
勢いよく閉めた反動で開くこともある訳で、さっきのもそうだったのかも、と
今度は丁寧に襖を閉めた。
丁度その時、携帯が鳴った



146: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:32:24.16 ID:9dPk+UEk0
電話はAからだった
昼間貸したノートPCの付属品が見つかったけどどうする?というようなことだった
聞きなれた友達の声を聴いたら、意地がふつふつと湧いてきて
目一杯元気な声で相槌をうつ俺。
しばらく話してると、Aが唐突に沈黙したんで、俺が
「どした?」と訊くと、「何かあったのか?」と聞かれた
やっぱりさっきの衝撃が抜けきっていなかったらしい。
声がやたらに遠いとのこと。
ムキになって、「何もねーよ!」と言い返したら
更に考えるような間があいた後
「とりあえず届けるわ、今からそっちいくから」
と言って電話は切られた。おせっかいなやつだなーと
携帯を閉じたとき、壁に立てかけたバックパックが目に入った
なんかおかしい。影が。家庭用の照明の光量なんてたかが知れてんのに
なんであんなにくっきり、太陽光の下みたいにべったり影が落ちてんだ?
影のところの畳の目なんて見えないほど濃い。いや部屋もなんか薄暗くないか?
「ふぅうー」って溜息みたいな音がした。真後ろというか耳元で。
硬直する俺。空耳か?自分の溜息かも?
いやいやいくらなんでもわかるだろ自分のくらい。俺してねーし
じゃあ空耳だとしたら、なんで生臭いの?
俺部屋の真ん中で電話してたのに、なんで真後ろに遮蔽物を感じるの?

もうほとんどパニクッてたと思う。その瞬間
ビン゛ボン゛ッ
と轟音で玄関のチャイムが鳴った。

気配が消えた



147: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:34:54.55 ID:9dPk+UEk0
よたよたしながら玄関に向かうとAが居た。
余りにも早いのに驚いて時計見たら、電話切ってから既に15分以上経ってた。
Aは暫く黙って俺のこと見てたけど
「大丈夫か?住んでくれって言ったけど、無理するなとも言ったよな?」
って聞いてきた。
脂汗もかいてたし、顔色も普通じゃなかったんだと思う
とりあえず、Aに上がってもらって中で話すことにした。
キッチンも、奥の和室も、もうおかしな感じはしなかった

何もない部屋に座って、二人で缶コーヒー飲みながら
Aが思い込みでもなんでもかまわない、とにかく言えって言うんで
気配がすること、風呂が臭かったこと、襖の立てつけがおかしいことを話した
ただ、まだ意地が残ってて、
「全部思い込みで片付くことだからさ。ほら俺色々聞いてるじゃん?」
とか自分でフォローする。
Aは黙って立ち上がって、「建具は取り替えたんだがな」と言いながら
襖を開け閉めする。次に風呂場に行くと臭いを確認して
今は特に臭わないが、臭かったなら配管かもしれないから
すぐに配管掃除手配する、と言ってくれた。
「それなら、風呂も結構汚れてるみたいだよ?」と便乗する俺。
隅々の汚れを指し示すと、ハウスクリーニングも一緒に手配してくれた
風呂はクリーニング業者が手を抜いたんだろうとのことだった
Aは不快な思いをさせて悪かったと謝った後、いつでも止めていいから
と言って帰って行った。



148: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:39:04.84 ID:9dPk+UEk0
翌日、ハウスクリーニングや配管掃除の業者が来た
掃除業者は確かにやった、作業前後の写真もある、と息巻いていた
手抜きじゃないかって、言われた時は怒ってたけど
Aに聞いたらAのうちとは長い付き合いの業者さんだって言ってたし
若い俺らに対する態度も丁寧で、手抜きをするような人には見えなかった
カメラ入れてチェックしたところ、配管はやはり相当汚れてた
油ものとかを大量に流したりしなければ短期間でこんなに汚れるのは
ちょっと考えられないと言っていた。
まあ結果として配管も、ユニットバスも、掃除の後は恐ろしく綺麗になった
この3日間で起きたことは既に相当効いてたが、ここまでしてもらって
ってのがあったんで、やっぱり、やめさせてもらいたいとは言い出せなかった

その後数日は何事もなく過ぎた。日に日に整っていく生活環境が嬉しかったし
ネットが開通してやることも増えて、バイトも決まってって感じで順調だった
ただ、電気が消せなくなった。意外とトラウマになっていたようで、
風呂トイレ含め自分がいる間はすべての電気を点灯。
いない間もキッチン(玄関入るといきなりキッチンなんで)の電気は常灯



149: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 22:41:57.90 ID:9dPk+UEk0
そうして、日が過ぎて、バイト先が歓迎会やってくれることになった
歓迎してもらって、飲んで気が大きくなって帰った俺
全部気のせいだったような気がして、その日は普通に電気を消して寝た。
うとうと、とした時。突如キッチンの天井からズドォン!と轟音が
飛び起きる俺。なんか普通じゃないという認識だけがあった
パニックになりながら和室の電気をつける
もう一回、キッチン天井から轟音

大急ぎでキッチンに行ってそっちも電気をつける
何もなかった当然天井も無傷。でも音の聞こえたあたりは
場所的につまり・・・

酔いも何も吹っ飛んでガタガタ震えてると
和室で何かがきしむような音がした。
軋むような、擦れるような音だった
振り返ると、押入れの襖が、少しだけ開いてた



156: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 23:10:43.42 ID:9dPk+UEk0
もう、閉めに行く度胸なんてなかったんで、キッチンと和室の間の敷居のあたりで
ガタガタ震えてた。半分意識は飛んでたんだと思う。次に気づいたときはもう朝だった。
それ以来、電気を消さない習慣を徹底するようになった
風呂は開けっ放しで(湯気漏れまくり)換気扇かけて
大音量で音楽もかけて入るようになった

それでも、時々、気づくと襖があいてる
PCしてるときにキッチンで、かすかにカチャっ・・・て音がして
見に行くと、風呂の扉が開いてるってことがあった。
ちなみに、風呂の扉も、襖も立てつけはおかしくないこと
ラッチボルトが完全にかかることはAが確認してくれた

約束の3ヶ月が過ぎて、もう半年持たない自信があったんで
Aに相談した。Aは、快く次の部屋と、引っ越し手配してくれた。
まあ荷物なんてほとんどなかったけど

その後、その部屋は更に半年で3人住人が変わった
最後の住人が出て行ったあと、Aからクリーニング手伝ってくれないか
って頼まれて(業者が嫌がったのと、住んでいた期間が短くて汚れがタカがしれてた)
部屋に入ってやっぱりな、と思った。
和室の鴨井(キッチンとの間の引き戸の上)に厄除けの札が貼ってあった
押入れの中にも。

Aに住人に伝えてるの?って聞いたら、
「伝えていない、住んでもらった意味ないだろ」とのことだった
ということは、同じ目にあったってことだ。
それから数年間、もう面倒になったらしく、部屋は倉庫代わりに使われてた
今はどうなっているのか、わからない

以上です



157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 23:19:44.93 ID:ao1Jb9Ei0
A鬼だな



160: 127@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 23:25:33.51 ID:9dPk+UEk0
>>157
ちなみにAは基本親切なんだけど、なんか麻痺してるところがあって
地主やってると、一定割合でそういう部屋が発生するらしいんですわ
そのせいなんだと思う。
俺も全部は知らされてなかったし。
そもそも建具替えたって言ってる時点で
違和感を感じるべきだったんですがね



180: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 09:02:24.80 ID:57kItnHi0
結構怖かった




186: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 11:56:21.45 ID:m/PKsrpA0
>>180
俺も結構怖かった、だがだからこそ納得がいかないところがある

書いた本人も言ってるがこんな体験してたら思い出すだけでも怖かったと思うのよ
思い出すだけで怖いってやつが掃除手伝ってくれって言われて行くかな?

しかもどのタイミング聞いたのか知らないが、これだけイワク付きの物件に住まされて後から詳細聞いたら俺だったら嵌められたと感じるよ
数え役満みたいになってんじゃん
でも怒ってる風でもないしな

俺だったらAをボコボコにしてるわ



188: 127@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 12:26:15.56 ID:fKO3bEYP0
>>186
もうその時点でAとは10年くらいの付き合いだったし、
家も家具も世話になってたし、
元々事故物件だって言われてたしねえ。怒るほどの事じゃないと思うが。
実家で日頃ボロクソに言われてた事に比べれば。
それにA良く様子見に来てくれてたし。気にしてくれたと思う

まあ、シンママ以降、二人ほど本当に事故物件じゃないんだな?と
確認を受けてて、その人たちが言ってくるのが「押し入れが気持ち悪い」
だったらしい。そのことを伏せてOLの事しか言わなかった事を知った時には
テメェ、あの時点で心当たりあったな?と思ったけどね

でもねえ、シンママの件にしたって、Aが民生委員から聞いた話では
事件になっちゃったあとは母子引き離されたけど、その後母親は治って
子供も引き取って、トラブルは特に起こしてないらしいんだよね
Aはあれが発端だって確信してるみたいだけど、それを考えると、俺はどうかな、と思う
そのシンママが最後は子供殺しちゃったとかなら解るけど

でも普通の部屋がある日突然因縁付きの部屋になってしまう
なんて事があるんかなとも思うんだよね
俺らが掃除した後も放置されるまでの間に何人か短期間で代わってるから
「あの部屋」がおかしい、って事には確かだと思うけど
俺自身、今もなにか納得できる理由が欲しい。

それから、確かに得体のしれない「怖い」はあるよ。でも、3ヶ月居たんで解ってる事もあってね
昼間は比較的平気だし、誰か一緒の時に起きたことは無いんだわ。
夜のこと思い出して気持ち悪くなることはあるけど。
だからもしその他の契約者がなんでも無かったら俺の頭がどうかしてる、となるような話
それに、日当(実質半日)が1万円だったんで。あの当時、1万円稼ぐのは大変だった



185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 11:50:13.06 ID:ZApRH8Os0
天井から音と聞いたときはOLが落ちた音かと思ったが、虐待親が住んでたなら子供を天井に叩き付ける音かもな
家の中の怪異は自分の家の間取りで想像するせいかじわじわくるな



237: フッサフサ@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 12:16:03.00 ID:0STgf5O/0
もう20年程前の自分の話。

クソ暑かったのを覚えてるので7~8月のことだったと思う。
私はパジャマというものを着て寝る習慣がなく、いつもハーフパンツにTシャツ。
その日もいつもの格好で起床して、夏休みだったのでダラダラとベッドで漫画読んでた。
しばらくして友達と昼から出かける用事があったのでハーフパンツとTシャツをベッドの上に脱ぎ捨てて着替え、出かけた。

数時間遊んで帰宅。
自室に戻り急いでクーラーをつけ、再びハーフパンツとTシャツに着替え、漫画を読もうとベッドに寝転んだ。
汗をかいたからか体がかゆい。
漫画を読みながらボリボリ胸のあたりをかきむった。が、すぐに違和感に気付く。
チクチクするのだ。
おっかしいなあ、なんて胸のあたりを見下ろした。鮮やかな青のTシャツ。あれ?
異変を感じてTシャツを脱いだ。
目の前でTシャツを広げると、5センチくらいの長さの真っ黒な太い髪が、胸まわりに集中して刺さってた。けっこう大量に。
よく見ると一本一本きちんとTシャツの布に刺さってる。付着してるんじゃなくて、刺さってんの。
私はその当時金髪に近いような頭で、間違いなく自分の髪じゃない。が、家族の誰の髪でもない。母はセミロングの茶髪、父はうすらハゲで残念なくらい細い髪、兄は黒髪超ロング、遺伝で同じく細い髪。
なんか、ぞっとした。ベッドの上に視線落として気付いたけど、ベッドには一本もその髪落ちてないの。
仮にさ、家族の誰かが私の部屋でわざわざ私のTシャツ着て髪切ったとしても、普通Tシャツに刺さらないよね?
怖くなってまだ出かけた。友達にあったこと話したら見たいっていうからそのTシャツ見せた。めっさ怖がってた。だから私の見間違いじゃない。
今でもこれが何だったのか、謎のままです。



253: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:50:33.36 ID:leyxH1/Q0
ついこの間の日曜日に体験した事なんだが

ネットで酷道に興味を持って、自宅から近い県道42号線の風返し峠に行ってみたんだ。
ちょうどS字カーブが連続していたところをぬけて少し落ち着いたところだったか、
峠道の横に少し開けた空き地みたいなところがあって、そこに女の子がいたんだ。

確か、しゃがんで木の枝か何かで地面をいじくってて遊んでたと思う。
幼稚園か小学校低学年くらいで、服装は何の変哲もない子供服、少なくとも女の子自体には違和感はなかった。
は!?とは思ったけど、止めようかどうしようか思っているうちに風返し峠の交差点についたから、
すぐ近くの待避所に止めて、走って戻ってみたんだが、誰もいなかった。
地面にもいじってた形跡とかは全くなかったから、怖くなってすぐに戻った。
あの場所からふもとの人家まではかなりあるし、峠の交差点にもツーリングのバイクしかいなかったから、
地元民や観光客ってことはないと思うんだが。



254: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 20:15:18.49 ID:HyW3E45G0
>>253
放置子だったんじゃ…
って、そっちのが怖いかも
時間帯は真っ昼間?夕方とか?
どちらにしても何か気味悪い感じはあるよね
その辺で過去に事故とかあったりしたのかな




272: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 23:11:12.86 ID:MrTwQt8kO
さっきまで会社で一人きりで残業してたんだけど、自分の後ろを何かが通ったのがPC画面に写ったんだよね
自分の後ろには動くものは何もない
納期が間に合わなくて焦ってたから「邪魔しないでくれ!」ってファブ○ーズ撒き散らして作業続行した

今冷静になって、いい歳の大人がとっさに思い付いたのがファ○リーズって・・・オカ板に毒されててほんのり



274: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 23:20:30.11 ID:Hu0E17sb0
後輩から25年前に聞いた実話

彼は田舎から出てきた新入社員だった。
会社は大手鉄鋼会社の系列IT企業。
なので、親会社の独身社員寮がウチの会社でも使えたんだ。

新しめの寮は親会社の社員が入居するため、
古い老朽化した社員寮を系列会社に回している。
当然彼も、その築30年ほどの、
2年後には取り壊しが決まった社員寮に入居する事になった。

廃墟寸前のその古い社員寮、きっと色々といわくがあったと思う。
それでも家賃&2食付きで2万7千円だった格安物件だったから、
「まぁ、こんなもんか・・・」と思い入居を決めたらしい。

そんな彼が半年で寮を出ていく出来事がおこった。

それは彼が遅めの夕食をとっていた食堂で
いつものごとくコバエが飛び回っていた。
老朽化で衛生面にも灘があるため、
食堂も御多分に漏れず綺麗とはいいがたい。
コバエが常に飛び回っており鬱陶しい事この上ない。
その日は何時にも増してコバエが多かった。

長いので分けます



277: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 23:26:39.65 ID:Hu0E17sb0
>>274続き

何の気なしに冷奴に醤油をかけ、
それを食べながらコバエを目で追っていた。
そうすると目の前を飛んでいたコバエが、
どんどん醤油差しの口に入っていく。
入っていくだけではなく、出てくるヤツもいる。

彼はその時とてもイヤな予感がしたそうだ。

止せばいいのに醤油差しのフタを開けたところ、
結構な数のコバエが飛び立ち、
フタの裏にウジ虫が数匹と蛹・・・

その場でゲロったと言っていた。

そして翌日には退寮し、
同期の家に転がり込んだ。

彼がこの話を俺にした時、
「食堂のおばちゃん、醤油入れ替える時に気付かなかったのかな?」
と言ってた言葉を今も覚えている。



406: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 01:06:59.77 ID:OmTBA5Hl0
豚切りたが、
大学生が水上バイクで事故ったので思い出した
何年か前に友人らと海水浴に行った
堤防があって休んたんだけど、いきなり砂浜にハイエースみたいのがあらわれた
乗ってるのは見た感じDQN親父っぽかった。
水上バイクを引きづり出して、
「水上バイク禁止」なのに乗り出して数台が発進。
その先には浮き輪で泳いでる小学生くらいの女の子がいた
「あっ!」って友人と叫んだとき、ギリギリ横をすごいスピードで何事もなく走り去って行った。
もし当たってたらと思うと怖かった。



416: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 11:46:01.32 ID:k6Wje1Fr0
金曜夜~日曜にかけて二泊で友人連れてバイクででかけた。
一泊目は東北のある宿にとまり、二泊目はうちの親のもつ小さな別荘に泊まった。
別荘を買った当初は祖母がいて、祖母のために和室もつくってあって
泊まるときはそこを寝室としていた。

日曜の朝起きたら、隣で寝ているはずの友人がおらず
キッチンの椅子に座っていて、俺が起きたのがわかると
「おい、お前、ここ出るんなら出るって言えよ!!」と涙目で言われた
寝起きだったこともあり、てっきり虫のことかとおもって
「虫、はいらんようにしてたんだけど、出たんか?そこにスプレーがあるから・・」と説明をしだしたら
「違う。幽霊!」と怒られた
(ちなみに、実際この別荘はめちゃくちゃ虫(蛾)が出るので、入らないように窓あけないようにしたり
スプレーも数本常備している)

友人が言うには、夜中に名前を呼ばれたような気がして目を覚ますと体が動かず
お婆さんが自分の顔に覆いかぶさるくらい近くにあり、「○○・・」と呼びかけていた。
ただ、この○○は自分の名前じゃないので、「お・俺じゃないです」と必死で伝えて
「俺の名前は××です」と伝えたんだが、無視して何度も「○○・・」「○○・・」と呼びかけていたらしい。

で、この○○というのが俺の兄貴の名前で、実は10年近く前、その友人と知り合う前に既に死んでいる。
海の事故で死んだんだが、ちょうどこの少し前に祖母が入院したりしていたので
祖母には兄の死を伝えないようにしていて、そのまま祖母が死んだ。

もしかしたらだけど、俺が来た→俺のちょっと年上の奴もきた→兄貴と勘違い、という流れなのかな、とか。
ってことは、婆ちゃん、あの世で兄貴に会えてないのかもしれん、と思うとちょっと哀しくなってしまった。



439: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 18:04:38.86 ID:ohAQp6qw0
ぶった切り、文才無しだけど失礼します。

うちの曽祖母(母方の祖母の母)の葬式の日に親戚(母の従姉妹)
教えて貰った話なのですが、
うちの曽祖母の遺体のそばに鉈(なた)が置いてあって不思議に思い、親戚に聞いたのです。



440: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 18:06:51.91 ID:ohAQp6qw0
>>439
以下、親戚が曽祖母から聞いた話。
曽祖母の親戚が亡くなった時に曽祖母は線香をあげようとしたら
遺 体 が 動 い た
そうです。 曽祖母もパニックになり母を呼んだら母屋みたいなところから鉈を持って来たら遺体がピタッと止まったそうです。



442: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 18:12:20.88 ID:ohAQp6qw0
>>441
ミスりましたすいません

曽祖母の住んでいるところでは偶にこういう事が起きていたそうで、もしもの為、魔除けの為に刃物や鉈を遺体の側に置いておくそうです。
んで「多分生きてんじゃないの?」というのを聞かれると思いますが、確実に冷たくなって、心臓も止まっていたそうで、
死人が又生き返った!とか、首を絞められた!とかっていうのがあるそうです。



443: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 18:13:03.01 ID:ohAQp6qw0
>>442
そのため曽祖母は自分の遺体の側に鉈を置いておくようにと生前に言っていたそうです。ちなみにこの話は祖母や祖母の兄妹も知っていたそうでなぜ鉈なのかはわかりませんが、そういう風習みたいなのもあるそうです。 因みに山奥にある結構過疎っている地域での出来事でした



444: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 18:15:32.56 ID:gyIRsjuF0
>>443
霊とかが鉄気のものを嫌うってのは
結構良くある話なんだな
刃物に限るってことも無いみたいだけど
その地方では刃物なんだね



455: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 20:05:42.71 ID:8WTf6PJd0
土葬が一般的だった頃は、良くあったらしいよね。
折り曲げて棺桶に入ってる遺体が、死後硬直で蓋突き破って立ち上がる、とかさ。
だから、遺体の骨(関節だったっけ?)を予め折っておく
って話を聞いた気がするんだけど、勘違いだったかな



459: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 20:47:21.56 ID:RmbwEUA3O
>>455
折るのは死後とはいえ、何となくかわいそうに思えてしまうな
自分が聞いたのは死後に関節がゆるむ時期(タイミング)があって
その時にあぐらや正座・体育座りの姿勢を取らせて、膝を紐で縛ってしまい
樽型の棺におさめるという方法



464: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 22:09:32.57 ID:bIjq440X0
サイコ女にストーカー被害にあっていたことがあって、訳分からんサイコな手紙とか無言電話の嵐が
酷かったんだけど、何週間か経った頃になんか違和感感じて朝目覚ましたら小指に赤い毛糸巻きついてて
なんぞこれって毛糸の先を目で辿ったらトイレの扉の内側に続いてた
驚いた拍子に座ってたベットが軋んでその瞬間にトイレの内側から毛糸がくいくい引かれた
半乱狂で指の毛糸引きちぎってから逃げようとしたんだけど玄関に向かうにはトイレの前を通らなきゃいけないのに
怖すぎて窓から飛び降りた。2階だったから足になんとか足にひび入っただけですんだけど
引越しで高い金取られてそれもしんどかった。それからストーカー被害はない



489: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 08:11:36.77 ID:Nf95TMAk0
この前役所にいった時の話。

4階にいけといわれたんだが、エレベーターの前に爺さん婆さん連中が大勢いた。
何となく面倒だなと思ったので、まあ、健康にも良いしと思い階段でいくことにした。
久々に階段つかったので3階くらいで軽くしんどくなってきてはぁはぁ階段をあがっていた。
すると、後ろから誰かがスッと追い抜かそうとする気配がして
「あ。スミマセン」と端に寄って避けたようとすると、後ろからスーツのオッサンが追い抜かそうとしたんだが、
そのオッサンで顔面血だらけだった。
ひっ!と声あげて立ち止まったが、オッサンはこっちを気にする事もなく、そのまま階段をあがっていった。

その後、役所にいる友人に聞いてみたところ・・・
「東側の階段だろ?それ何年か前に飛び降り自殺したサラリーマンだよ。
役所では割と有名。特に害があるわけじゃないけど、よっぽどの事が無い限り職員は東階段使わんぞ(笑)」
と返事が来た。
その自殺以後、飛び降りができないように、一般の人が入れるスペースの窓は基本開かないようにされたらしい。

死んでから何年も経つのに、玄関から入ってきて階段を上り飛び降りるを延々と繰返しているということだが
こういうのって死に切れてないってことなのか、成仏できてないってことなのか・・



502: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/20(水) 15:52:54.82 ID:u1l3e9Ie0
借家住みなんだが、この間友達をその2階に泊めた。
で、自分もさぁ寝るかと思ったら、2階に行かせた友達がドスンバタンと暴れて「えっ?!」とか言ってるのが聞こえてきた。
すぐ静かになったし、その時はスルーしたんだが…
翌朝、起きてきた友人が
「昨日寝ぼけてたのか、窓から知らないおばあさんが『あら、アンタどうしたの~?』って話しかけてきてビビったwww」
「確かに隣におばあさんは住んでるけど(窓全開にしてたから隣に見られたかな?)…、だから昨日お前暴れてたんかwww」
って話してたんだが、後から悪い事しちまったなぁと気付いた。

友達にタオルケット替わりに貸したバスタオルが正に「おばあさん」のだったんだわ。
俺葬儀屋なんだけど、入院してた故人さんの使ってたタオルをドライアイスの霜で濡らさないために身体にかけとくんだ。
それで納棺の時にタオルは取っちゃうんだけど、家族に返すか処分か聞いて、処分ならうちの会社で再利用してる。
他の故人さんのドライアイス当て用にしたりね。
そろそろタオル貯まってきたし、こんなにタオルいらねぇなぁ…と思って最近亡くなったおばあさんのタオル一枚貰ってきたんだが…
まぁいっか。



532: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 14:17:09.97 ID:qCHxHPCp0
全然怖くない話なんだけど
私は、凄く怖かった話です。

私の息子がまだ1歳半くらいの時です。
息子をベビーカーに乗せて買い物に行ったのですが、お店が凄く狭くてお客さんは凄く多いし
ベビーカーでは迷惑だろうと思い急いで買い物を済ませて、レジでベビーカーを背中側に置いて支払いを済ませて帰ろうとしたら、お金を払ってた一瞬のうちにベビーカーが無くなってて、もちろん息子もいない…
ビックリして、店員さんに聞いても見えなかったと。

急いで外に出て見ても、うちのベビーカーはなく、とりあえず商店街を走って探してみたら、全く知らないよぼよぼのお婆ちゃんがうちのベビーカーを押してて、もちろんうちの息子は乗ってるんだけど
「ちょっと待って!うちの子どうするつもりですか!?」
って聞いたら、「あまりにも可愛いから…」って…
「いやいや、見付かったから良かったものの、誘拐ですよ?」って話してたら、話してる途中でフラ~っとどっか行ってた。
ボケてるのかな?って思って見付かったからいいかって思ってたけど、後で考えると凄く一瞬の間に凄い距離を行ってたし、ボケてるならボケてるで、もしもそのまま連れて行かれたらどうなってたんだろう。って凄く怖かった話です。



533: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 14:22:07.67 ID:UjXz43cM0
>>532
ひいいいいい
警察呼べよ警察

また生きてる人間が一番怖いネタか
うちも娘いるから洒落んならん
まあぼけてると責任能力問えないから呼ばれた警察だって困るんだろうが



540: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/21(木) 15:18:10.72 ID:xvbTDfoI0
>>532
怖ぇよ!
ほんのりの域こえてるだろw



576: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/22(金) 11:53:34.02 ID:64lZLpOl0
あまり怖くないけど前の職場の話

俺が前に勤めていた病院は、終末期医療をやっている場所でとにかく死者が多かった
死亡直前で治療が出来ない人が入る場所だから当然とは当然なんだ
勤務している看護師もコメディカルも医者も全員「霊感が全然ない人」ばかりで
多くの人が死ぬ深夜帯に死体と二人きりになっても誰も怖がらないような職場だった
理事長だけは自称見える人だったので、占い師を雇っており、その占いに従って
病院のあちらこちらに謎の護符などを貼っていた
昨年の春ごろだと思うが、占い師が護符の貼る場所を全面的に変えた
その後からとある部屋でだけ患者さんが妙に早く亡くなるようになった
統計を取った訳じゃないがお互いあの部屋は入れ替わりが激しいねと話題になった
昨年夏ごろに系列病院から四十後半の、ダンゴムシを捕まえて鯉に食べさせるのが
趣味という謎の内科医が転院してきた ターミナル医療をやってみたいらしい
その内科医を看護師などが案内したところ護符の場所などをチェックしていたが突然
怒り出した この貼り方じゃこの部屋に道が出来る云々…誰も十分理解出来なかった
が後日定例幹部会に占い師が顔を出した時にその内科医が占い師に怒鳴りつけて護符の
場所を変えさせた
霊感が全然ない俺らはぽかーんとした感じで聞いていたが、その内科医の指摘に従って
護符の場所を変えたり、荷物の場所を動かしたりしたら、妙に患者さんが亡くなる部屋
が他の部屋と大差ないぐらいになった
一度本人に聞いたら、裏山(昔、火葬場あり、現在は街になっている)から霊道が
云々と説明してくれたがよく理解出来なかった
こういう見える人って大変だろうけど役に立つなと思った

ただ、死にかけのじいさんばあさんにダンゴムシ見せる癖だけは早く治してくれと思ったよ



605: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 16:05:15.54 ID:oPO+FyGp0
職場の人とBBQにでかけた時
俺はお酒飲まないので運転手やってたんだが
走行中バックミラーをみると
5~6歳くらいの男の子が座っているのが見えた
びっくりして振り返ると普通に誰も乗っていない
その後、他の人を乗せている間は何もうつらなかったけど
帰りに運転席に俺と助手席に同僚(車の持ち主)だけになった時バックミラーをみると
やはり男の子がうつっていて、目が合うとニッコリ笑う
気になって何度もバックミラーをみていると同僚が
「男の子、見えるだろ?
これ15万だったからなあ~」とぼやいてた
その後特に事故を起こすこともなく次の車検で廃車にしたようだけど
もしあの子が幽霊というものだとしたら、
何かの事故で死んだってことだよな・・と思うとなんか哀しくなった



606: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 17:08:01.69 ID:vUCZygS30
>>605
マジかよ!
俺も中古車ばかりだから怖いよ。

合掌



609: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/23(土) 20:00:41.77 ID:f/2h154NO
>>605
車好きな座敷わらし君だったら悪いことしたんじゃ…



621: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 02:25:56.34 ID:dt2ImPgN0
霊感の強い俺の母の話。

俺の母は霊感が強く、10~30歳の間は特にすごかったらしい。

そんな母が小学生だったある日、学校から帰ってくると父はその時間は勿論仕事、だけど主婦だった祖母(俺からしたら)がいなかった。

まあなにか用があって外出したのだろうと別に気に止めなかった。家にいるのは母とその弟だけ。すると戸を叩く音が聞こえたので、お客さんが来たんだろうと思い戸を開けると、髭を丁寧に整えた、優しそうなお洒落なおじさんが目の前に立っていた



622: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 02:27:29.26 ID:dt2ImPgN0
>>621の続き

おじさん 「~(祖母の名前)さんいるかね?」

母 「今お母さんは出かけています、何か用があるなら伝えておきますよ?」

おじさん 「いや、ずいぶんお世話になったけど、今日で自分は遠いところにいくからねえ、仕方が無いなあ・・・お礼を言いたかったんだけど、いないかあ、じゃあ伝えておいてくださいね、ありがとうございました」

と言って帰っていったらしい。そのあとすぐに祖母が帰ってきたので、おじさんの特徴と、世話になったと言っていたことを伝えると、祖母は一瞬驚いたような顔をして

祖母 「あら・・・今その人のお葬式行ってたのよ?・・・馬鹿だねぇ、すれ違いになっちゃったじゃない、あの人そういうとこあるのよね」

と笑いながら目に涙を浮かばせていた。

ほんのり怖くて悲しいお話。



636: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 10:22:18.43 ID:eebuVqDZ0
母親は普通の小太りのおばちゃんなんだけれど、年一位で超ハイスペックになる日があって、
兄と自分はその日の母をウルトラの母って呼んでた。その日の母は分単位でその日の細かい
天気の予知をしたりどんな嘘も見抜いたり、自分や兄が何処で誰といるかとか怪我をしたりとか、
とにかく自分の行動が全部ばれる。細かいことでいうと家の中に一匹でも蚊とか
蜘蛛が入ってきたら気づいたり、車に乗れば信号が全部青の道のりを選んで走ったり、
話しかける前に返事をしていたりとエドガーケイシー顔負けな感じになる
小学生の時は何処で怪我をしてもすっ飛んできてくれるから頼もしい位に思っていたけれど、
高校生位になってからはデートをしていることも筒抜けになるし、兄も何か悪さをしようと
する度にポケベルで呼び出されていたからかなり鬱陶しくて、その日は登校日だったら直ぐ家に
帰って休日だったら外出しないっていう風に兄妹で決めていた
一番凄かったのは父が隣の旦那さんと奥さんの喧嘩の仲裁に入った時に旦那さんが逆上して包丁を
振り回してきたんだけれど、母が割り込んでいって紙一重で包丁をかわして掌底で顎を打ち抜いて
KO勝ちしていた。動きを先読みしたらしくて、ウルトラの母は範馬勇次郎にも勝てると本気で思った
今でも年一でその日が来るみたいで、軽率な行動は慎むようにしている



646: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 15:05:52.84 ID:EU0brn/f0
>>636
ウルトラの母www
ナイスネーミングw



642: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 11:18:39.92 ID:VtQhP0Y80
小6の頃、学年で市民会館のホールで合唱大会があった。歌は好きなので自分以外の番の時は集中して合唱を聞いていたんだが、急に髪の毛にピリッとした痛みが走ったので『痛っ!』って言って後ろを見たら隣のクラスの男子が自分の髪の毛を抜こうとしてた

『やめてくれない?』って言ったらごめんごめんってやめてくれたんだが、数分後にまた痛みが走った。また抜こうとしてた


理由を聞いたら隣のクラスの話もしたことがない女子が髪の毛1本500円で買うって言ってるらしかった。その話を聞いてゾッとしてその女子の方見たら、その娘は笑顔で手をふってた



659: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 21:52:27.43 ID:seUS+ky80
実話です

有人が仕事で揉めて悩んでたから電波の通りのいい公園で電話して話を聞いてた
左から猫がゆっくり歩いてきて、微妙な距離で地べたに足を伸ばして寝始めた

電話を終えて、その場から離れようとしたらいきなり「にゃーん!」と目を見て訴えてきた
「うん?どうしたの?」って言ったらまた「にゃーん!」



660: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/24(日) 21:54:01.06 ID:seUS+ky80
何となく嫌な予感がしたからすぐに友人に電話をしたら、電話に出るなり友人からいきなり「危なかったよ!いまお前の電話に出なかったら死んでたかもしれない!」
って言われて詳しく聞いたら、目の前で工事に使う柱?みたいなものが倒れたらしく、電話に出て立ち止まらなければ下敷きになってたところだったらしい

こんなことあるんだなー・・・と



685: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/26(火) 01:12:06.78 ID:S/6CyI1Z0
幼なじみAが中学の同窓会でBって女と再会して半年、よく一緒にご飯も食べに出掛ける仲になり好きになったって話を聞いた

ある時Aと遊んでいるとBから着信。しばらく話をしてるなって思ってたらAから電話代わってくれって言われた、よく分からないまま電話を代わるといきなり『昔から好きだった、付き合ってくれ』


は?半年ちかくAといい感じだったんだろ?と聞くと『利用しただけだから』って電話ごしで笑ってた、続けて『本当はこんな事したくなかったけど、貴方が悪いのよ?私の気持ちに中学の時に気づいてくれてれば良かったのに』

ちなみにBとは中学時代にただの一言も喋った事はなかった

『A君とはもう話す事は何もないんだけど、一言だけ伝えて欲しいことがあるのよ』
そこでぷつっと携帯が切れた、Aに何て伝えればいいのか分からないでいると、今度は俺の方の携帯に知らないアドレスからメールが届いた

『お手洗いに行くときは携帯を持っていくように伝えてね。あと、嫌いになったり怖いとか思わないで?これだけやるほど好きだって好意的に受け取ってほしいの』
その場でアドレスを変えた、知らない番号から着信がきたから拒否した

Aとは仲違いせずに今も幼なじみの関係だ



688: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/26(火) 06:45:03.53 ID:QI6RpkWA0
>>685
もったいない、せっかくの良縁だったのに…



690: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/26(火) 08:32:55.71 ID:S/6CyI1Z0
>>688
彼女がもういましたので。それにしたって幼なじみ騙して弄んだ女と良縁な人生なんか嫌すぎるんだが



691: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/26(火) 08:44:31.43 ID:6Axa4y4T0
>>690
人間そこまでゲスくなれるって言う良い見本だね
因みに俺は昔同僚の凄い可愛い女の子を好きになって
女の先輩に訳話して飯に連れ出してもらって
2人になった時にそれとなく告ったんだけどお断りされた

ビックリしたのは後日飲み会で知ったんだが
その子は、そのこと凄い仲良い子にも話さなかったみたいだ
人柄はそういうところに現れる
人の心の柔らかい部分に爪たてるような奴はクズ



738: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/27(水) 19:36:45.45 ID:OBqhejyc0
オチ無しで申し訳ないんだが

少し前まで胃がんで胃の切除手術をして入院してたんだが
手術の後、まだ意識が朦朧としているとき、看護師さんが声をかけてきたんだが
その時その看護師さんの横に看護師さんと同じくらいの背丈の大きな真っ黒い
人型だけど顔が魚のような感じの生き物が寄り添っていて、
しきりにその看護師さんの耳元に話しかけている幻覚をみた。
「・・・・・れしゅか?」みたいな語尾の部分しか聞き取れなかったんだけど、
カツゼツがわるくて「ですか?」が「れしゅか?」に聞こえた。
その時はビビりながらも、今半分くらいまだ夢見てる感じなんだろうなぁと冷静に思っていた。

意識が戻った後、その看護師さんがやってきたときはそんな幻覚見えなかったんだが
その看護師さんがやたらとガリガリで、申し訳ないがアナタが癌じゃないのか、と聞きたくなってしまうくらい顔色もヤバかった。
その後、たまたまその看護師さんが夜勤だったようで
夜寝ている時に看護師さんが入ってきた音と海中電気で目が覚めた
すると、看護師さんの横にまたその魚のような黒い生き物が見えた
またしきりに看護師さんに「・・・・れしゅか?」「・・・・れしゅか?」と問いかけていた。
気持ち悪いと思いながらも、どうせ夢だし・・と思っていた。

翌日の朝、前日に入院してきた同室の人が「あの・・昨日夜見回りしてた看護師さん、なんか魚くさくなかったですか?」と聞いてきた。
「魚臭いっていうか・・なんか、その、隣に魚っぽいものが見えたり・・・手術前で不安だからかもしれないですけど・・」と本人も困惑しながら聞いてきた。
その日手術の予定の人だし、その人は前日の段階で、末期がんで全摘の可能性が高いが、お腹を開けてみて最悪の場合は何もせず閉じて
緩和ケアにいくかもしれない、という話をしていたので、これ以上不安を煽らないために
「ああ。なんかアノヒト臭いよね。腋臭かな。その臭いで幻覚でも見たんじゃない?」と誤魔化した。
でも、多分あの看護師さんに何かついてるんだろうな・・・



748: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/27(水) 22:43:43.04 ID:7jVb+Wm10
全然怖くないし面白くもないと思うけど
一応オカルトだから話す。

中学生のとき、通学路沿いの家の玄関の前に、同じ場所にずっと座ってるおばあちゃんが居た。
地域の人に元気に挨拶をしましょう、っていうのを先生から言われてたから、そのおばあちゃんにも「おはようございまーす」って元気に挨拶した。けど涼しい顔してスルーされた。えっ…てその時は思った。次の日も座ってたから、また挨拶してみたけどやっぱり無視された。
近くに住んでる人に、「あのおばあちゃん全然挨拶返してくれないですねー」って半笑いで聞いたら、は?みたいな顔された。
そのおばあちゃんは結構前に死んでたらしい。
めちゃくちゃ怖かったけど、何故かあの時は挨拶を返されなかったことを根に持ってて、いつか見えなくなるまで「おはようございます」を言い続けてやる、と心に決めた。
それから2年ぐらいたって、ある日突然、返事された。キレ気味で「しつこい」と。
次の日からいなくなった。
ちょっとへこんだ。

ごめんそれだけ。



800: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 09:03:04.23 ID:ojS/ycaJ0
五年前の地震で、津波に足を取られてあっと言う間に流された。
漁組から流れてきた発泡スチロールのデカ箱に掴まり
濁流の中をザザーッと流れていると、津波方向から波乗りするみたいにして
白い人らしき物体がこっちに向かってきているのが見えた。
ジュディオングみたいな服で、阿波おどりみたいな感じで手をひらひらさせている。
流されながら「なんだあれ!?」と目を凝らそうとすると
浸水して二階に避難しているらしいじいさんが上から
「見んなーー!下!下向いて目瞑れ!」と自分に叫んできた。
「あれなにーー!??」と叫び返したがじいさんは訛りが強いが
「いいがらはえぐ!下さ向げ!」と怒る為、とりあえず下を見て発泡スチロールを見た。
すると阿波おどりは小さく「ミテミテミテミテ、ハヤクミテ」と言った。
結局流された方向に自衛隊がいて網を張っていたので
そこに引っ掛かって助かった。
二階に避難していたじいさんと猫も助かっていた。
ごめんオチとかないんだけど、もしミテ、ミテミテを聞いて見てたら
どうなってたのかなと思って、今書いてみた。
案山子かなと思ったんだけど、自力で阿波おどりしていたし
人じゃなかったと思う。



839: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 21:53:19.38 ID:DaqPn6Hx0
>>800
命の危機に直面して、精神のチャンネルみたいなものが、そういう存在と合った瞬間なんだろうね。そのお爺さんも。
直感的にヤバイってわかったのかな?
たぶん見てたら海に引き込まれてたんじゃないかな。



801: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 09:28:15.72 ID:xL+lN4EJ0
さすがに震災絡めた創作は不謹慎で笑えないよ



803: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 09:58:09.27 ID:ojS/ycaJ0
>>801
本当なんだよ。
でも身内にも周りにも話した事なかった。
ひらひらした白いのが腕を上げて阿波おどりみたいに
動いてたんだって……
今書いたのは他に見た事ある人いないかなと思ってさ。
少なくとも見るなって言ったおじいさんはあれを知ってた訳だから。



842: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 22:37:52.75 ID:QgH61IW/0
>>803
それ水死体。
割りと直ぐに白くなる。場合によっては、死後硬直が直ぐ来るんだよ。
其れで津波に巻き込まれて、躍り狂ってるように見える。
俺の叔父はスマトラで命を拾ったんだが、水死体が躍り狂うのを見たと言ってた。



809: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 10:35:33.84 ID:AosCvWEP0
幼稚園児のの姪が誘拐されたことがある
私実家は事情があり何度か引っ越しをしてた

何度目かの引っ越しで縁も縁もない土地に行き、半年ぐらい経ったときだった。
実家は、私両親と義姉と姪の4人暮らし。
その日は兄の法事の打ち合わせで、私も実家に行ってた。
私が幼稚園にお迎えに行く手はずになっていて、
園にも伝えてあったんだけど、行ったら姪がいない。
お迎えが来て帰った。と言われて真っ青になったよ。親戚だと名乗ってた。義姉のことも名のことも私のことも知ってたと園も困惑。
直ぐに警察を呼んだ。実家にも連絡して、実家からも警察に通報して貰った。

警察に心当たりを聞かれて「あります」と。
念のために残しておいた、私の元婚約者の写真を見せて、義姉のストーカーだと説明した。当時は、ストーカーなんて言葉はなかったけど。
園の人もこの人だというので、警察から元婚約者の実家に連絡してもらい、現在の住所を聞き出した。
私実家にも警察がむかい(変装してらしい)、事情を聞きつつ待機。
私も事情を聞かれた後、実家に帰るように言われた
元婚約者(ストーカー)の家(県外だった)にも地元の警察が向かった。
家は誰もいなかったそうで、帰ってくるのを見張っていると説明された。
真っ青になった義姉が、「夫さん、〇〇ちゃんを護って」とずっとつぶやいてた。
行き先が判らないから、向こうからの接触を待つしかない。と言うことだった。
母は仏壇に向かった拝んでた。何かしらしてないと耐えられなかったんだと思う。



810: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 10:36:40.32 ID:AosCvWEP0
結論から書くと、姪はその後直ぐ無事発見された。
元婚約者(ストーカー)が泊まっていたホテルからの通報だった。
犯人は塀の向こうに行った。あちらの家から示談や減刑の嘆願書を出してくれと言われたけど、無理だ。
それまでの行いもあったんで、さっくり実刑判決を受けたよ

姪が保護された時のいきさつが、警察にも聞いたけどおかしいんだよ。
・フロントに内線「苦しい、助けてくれ」って男の人の声
・別の場所を掃除をしていた人に「ツレが女を刺した。警察と救急車を呼んでくれ。頼む」と告げて立ち去った男がいた
・駅前の交番に「女の子が誘拐されてる。××ホテルの▲▲号室です。助けてあげて欲しい」と通報。110番ではなかったそうだ
・消防署に電話。「××ホテルの▲▲号室です。苦しい、助けて。早く来て」緊急通報ではなかった。

それで騒ぎになって姪は保護された。数時間のスピード解決だった。
部屋からは、中古のスーツケースや工具も押収されたから、危害を加えようとしていたのは間違いない。
電話は誰がかけたか判らなかったし、掃除の人も立ち去った男の顔を覚えてなかったらしい。
義姉の居場所を突き止めるのは興信所を使ったらしいけど、犯行自体は単独犯。
ホテルも事前の予約はなかったそうだ。

それで我が家では、兄が娘を助けた。という事で納得している。
その姪が帰省の時に、紹介したい人がいる。と言ってるそうだ。
義姉からは、私もそれに合わせて帰ってきて欲しいと連絡があった。


義姉をストーカ-するために、私と婚約までした馬鹿の動向は今も把握している。
一年に一回、興信所に調査をお願いしてるよ。
調査費が勿体ない。と言う人もいるかもしれないけど、野放しにするには恐怖が強すぎるよ



838: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/07/31(日) 21:52:56.47 ID:LXTSXgdP0
昨夜のことなんだけど
寝れないので夜1時ごろポケモンGOしながら近所の川沿いをブラブラ散歩してた
結構暗かったけど、遠くの街灯りがうっすら届いてたし、もともと深夜の散歩が趣味だったから歩き慣れた道だった
良くないことだけど、他に通行人もいないからいいやと思って歩きスマホしてた
しばらくスマホ見ながら歩いてて、ふと顔を上げるとすぐ目の前に坊主頭でスーツのオッサンが川の方向いて立ってた
かなり驚いて、「危うくぶつかるところだった。やっぱ歩きスマホはあかんな」と思ってスマホを胸ポケットにしまったんだけど
なんかそのオッサンおかしい
川の方を向いてる、とは言ったけど、オッサンの目の前にはでかい柳の木が立ってる
川の景色を見てる風でもなく、ただ木に向かって俯き加減で立ってる
気持ち悪いなと思ったんだけどジロジロ見るのも変だからそのまま立ち止まらずに通り過ぎた
で、すれ違うときにまた横目でチラッと見たんだけどやっぱりおかしい
なんか、奥行きがないというか妙に平べったいんだよね、そのオッサン
頭も妙に細長くて、まるで前後から圧縮されたような感じ
急にものすごく怖くなったんだけど、何も気づいてないふりしてそのまま歩き続けた
10mくらい離れてから、そっと振り返って見てみた
薄暗かったけど、木に向かっていたはずのオッサンの体が俺の方に向いてるのがわかった
全身に鳥肌が立って、早足でその場を離れた
後ろから「お~い、お~い」ってボイスチェンジャー使ったような低い声が聞こえてきて、泣きそうだった
そのまま急いで帰ってきて、まあそれだけ
オチも何も無いんだけど、1日経った今もすごく怖い

幽霊か、ただちょっと見た目と言動が変わってる人なのかわからんけど、もう夜の散歩無理だわ



861: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 11:08:51.36 ID:aMfvWG6L0
親父が内緒で教えてくれた話なんだが

10年ほど前のある夜、ふと目が覚めると金縛りのように体が動かない自分の上に誰かがのしかかっていた。
触れてきた手が冷たくて水がポタポタおちていて、必死で目をあけたら、大学の頃に付き合ってた女がいた。
ただ、その女は親父と別れた後、海の事故で死んだと聞いていたので
未だに俺の事を恨んでいるんだなぁと思っていると、その女が腹の中に手を突っ込んでぐりぐりしてきて凄い激痛に襲われた。
次の瞬間、目が覚めたら女は消えて、激痛だけが残った。

翌朝になっても痛みが引かず、痛み止めを飲んでも効かなかった。
さらに、その翌日も翌日も女がでてきて腹に手を突っ込んでくる、痛みと寝不足で仕事も集中できずミスが連発。
怒った上司に「今すぐ病院にいってこい」と命令を受けて渋々病院にいくことになった。

親父は以前から背中や腰の痛みがあり、座り仕事だし腰痛が酷くなったのだろう整形外科にいったところ、
当初医師も腰痛だろうという話だったが、お喋り好きな高齢の医師に
つい、「夢かもしれないけど・・」という前提で、女の幽霊がお腹をグリグリしてから酷くなった、という話をしたところ
「そういうのは何かの前触れだったりするかもしれないから
念のためお腹のほうも見てもらったほうがいいかもしれない」と言われた。
医者が言うには、幽霊そのものは幻覚だろう、とのこと、ただその幻覚は自分自身がつくりだしたもので
自分のお腹に対する痛みや不安がそういう形で無意識で出てきているんじゃないか、とのことだった。



862: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 11:10:03.20 ID:aMfvWG6L0
親父は、まあ、そういうこともあるかもしれん、と思い
念のために別の病院にいってみたら、そっちの医者はかなり若い医者だった。
一応、とここに着た経緯を話したところ「幽霊ですか~」と苦笑いしながらも
「じゃあ安心のめMRIでもやっときましょうか」ということになった。

で、MRIをやったところ、膵臓に影があるということになり専門の治療ができる病院に紹介状を貰い
すぐに病院にいっていくつかの検査を受けたところ、初期の膵臓がんということがわかった。
その時、医者が興奮しながら「膵臓がんで手術ができるというのはラッキーですよ!」と言っていたらしい。
実際、膵臓がんは自覚症状が無いのでかなり悪化してから発覚することも多いのは後で知った。

医者が言うには、この初期の段階で痛みがそこまで酷いとは思えないので
その整形外科の医師の判断が素晴らしかったのだろう、と褒めていた(ちなみに幽霊の事は言わなかったらしい)

結局、親父は転移もなく、膵臓がんを全摘した。
インシュリンの注射は必須ながらも現在も元気に生活をしている。
あの時の元カノの幽霊が、果たして親父の幻覚なのか、病気を運んできたのか、それとも病気を教えてくれたのかはわからない。
でも、とりあえずカーチャンには一生黙っとけ、といわれている。



884: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 21:26:54.44 ID:xbK0Nf1J0
数年前にマンションの一室で短期のバイトした。
期間は一ヶ月、だけど初日から腕と目の下の皮膚が赤くなりカサカサになった。痒い&じわじわ痛い。
室内が乾燥してるのかな、と思っていたが日に日に赤さやカサカサが増してくる。
皮膚科内科眼科(目の下だから)にバイトの合間に行ったけど、薬出されるだけ。しかも効かない。
すると私より先にバイトしてた人が「前に来た人で似たような症状になった人がいる」と
教えてくれた。
「空気が合わないとか?でも私はアレルギーとかないんですよね」
と言ったら、話がちょっと変わってきて その人が言うには
この一室は事故物件で、ベランダから幼児が落下し母親がそれを苦に風呂場で自○したと言う。
続く



886: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 21:50:15.93 ID:xbK0Nf1J0
なので、ベランダと風呂場は誰も行かないし
窓も開けないと言う
特に何かが出る訳じゃないけど、気味が悪いからと。
だが、私と同じようなカサカサが出た人はベランダで
煙草を吸っていたらしい。ベランダに出る度にカサカサ部分が広がっていき
10日で目が開かないほどに鱗状のカサカサが拡がり、バイトに来られなくなった
と言う。しかもまだ目が開けられないとか。
それからさらにベランダは気味が悪い、祟りだと言われるようになった。
私も辞めたかったけど、時給が破格だったしカサカサしながら
一ヶ月続けた。
最後の日にはかなりカサカサ部分は拡がり頬まできていた。
最後の日に私はベランダを軽く掃除してお菓子とジュースをおいた。
風呂場に行き、掃除した雑巾を洗って持参した線香をあげた。
手も合わせた。
霊は同情したり構ったりしちゃいけないらしいけど、なんか気の毒で。
使った雑巾や箒は帰り道にお寺に引き取って貰った。
その夜に、自室で寝ていたらけたたましい子供も泣き声がして後悔した。
「やるべきじゃなかった!」と布団の中で丸くなった。
すると小さな足音がした、大人の小走りな感じの足音。
次に女性の小さな声で「ごめんね、行こうね」と聞こえて、今度は私の部屋のベランダが開き、出ていく気配が
したかと思うと、そのまま気配は消えた。
私は怖くて朝までベランダの方を見たり、背中を向けたりしていたが
5時にようやく起き上がりベランダを閉めたが
窓に映った自分の顔に驚いた。
カサカサも赤みもなくなり、治っていた。
治ったと言うか、始めから何もなかったみたいな皮膚だった。



887: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 21:55:36.39 ID:xbK0Nf1J0
>>886
終わり。カサカサは霊のせいかも知れないし
単に偶然だったのかも知れません。
私は前の人と違って煙草は吸わないし、ベランダに
出たのも掃除&お菓子、ちょっと手を合わせる時だけだったし。
部屋で聞いた泣き声や女性の声も今では夢みたいに感じるから。
バイト自体も実はかなりよからぬものだったから精神的にもきていたかも知れません。



949: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 03:23:31.55 ID:sA5o2ibE0
一昨日、死神?悪魔?っぽい何かを見た。

冷房切ってたからだいぶ暑いはずなのに
寒くて目が覚めた。
もう既に金縛りで動けなくて、自分の吐いた息が
白くなってるのがわかった。

黒くてでっかいマントをかぶった、ホントに死神って感じの鎌もったのが入ってきた、
混乱してたらヴぁああみたいな、ヴぉおおおみたいな
惑星の音に似てる電波っぽい音が聞こえてきて
はじめはもにょもにょなんか聞こえるぐらいだったのが、
だんだん日本語でわかって:(;゙゚'ω゚'):

聞きたくないのに無理やり聞かされた感じ。

正直ここまでしか覚えてないんだけど、なんか約束?した気がする。

同じ体験した人いるのかな?いたら教えて欲しい。。

マジで怖い(´oωo`)



952: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 04:07:38.22 ID:fWVwWsBR0
怖くはないけど不思議な話。書き込んだことないけどどこかに吐き出したくてちょっと失礼します。
古い友人の中に異常なまでに強運な子がいる。
まずクジ運がよくて「あれが欲しいな」と言うとだいたい当てる。宝くじも突然気まぐれのように買って、何億とかはないにしても結構な額をあてる。
テストの山も当てる。大学受験の日の朝に突然「今回はこのテーマが出るよ」って言い始めて、英語のマイナーな単語ばかり覚え始めた。そこが出た。
組み立て体操の最上段にいた時、下が大きく崩れた。何人もが怪我をする中、運動神経すごく悪いはずのその子が空中をくるんと回ってふわっと地面に降りた気がした。
男運もいい。付き合う男が皆、後々分かるが実は大病院の院長の息子だとかお偉いさん議員の息子だとか。それで付き合ってる時はその男性も良いこと続きなのに、別れた途端にトラブルに巻き込まれる。
最初はその子も可愛い(石原さとみに似てる)し頭も良いし結構お嬢様だから、似た者同士惹かれ合うのかな?て思ってたけどやっぱりなんかおかしい。
たまにすれ違うお年寄りがその子を見て動き止めて絶句する。天女とか天使でもみたようなリアクション。芸能人見てもそんな風にはならないでしよ、て。
あとは動物をやたら引き寄せる。見ず知らずの犬や野良猫がその子についていくだけでなく、動物園行った時には寝てたライオンとかパンダが突然起き上がってその子の目の前に座った。

1つ1つは小さなことなんだけど、昔からそういうの見ていると羨ましいを通り越して不気味になってくる。昔その子と仲が悪かった女子グループが全員今不幸になってるのを知って、いつか私もあの子の機嫌を損ねたらそうなるんじゃないかって内心びくびくしてる。



956: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 09:09:12.11 ID:R/DfuKE90
>>952
彼女はご褒美の回なのかしら、今生が。
でも別れた人や仲が良くない人が不幸になるのは解せないし少し怖いね。



959: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 10:16:41.81 ID:7uVEh4v30
>>952
なんとなくそいつ早死にしそう



954: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 08:43:03.90 ID:uatKr0D/0
弟と夏の旅行にいった時の話。

20年近く前、家族旅行である島にいった。
父が体調を崩したので、母と俺と弟の三人で船釣り体験というのに参加した。
途中で母が船に酔い、もう少しだけ釣ったら陸に帰ろうという話になり
俺は船の真ん中あたりで、弟は先端あたりで釣りをしだした。
ふと気づくと、弟が落ちそうなくらい前傾姿勢で海を覗き込んでいた。
このままじゃ落ちる!と思った俺は急いで弟をとめにいったが、
弟は俺をチラッとみて「にーちゃん、アレ」と海の中を指差した。
俺は何も見えなかったので「何?魚?」と聞くと
「ううん・・・いやなんでもない」と答え、すぐ帰ろうと船主さんに言い出した。
その後、弟は沈んだ様子で、何があったのかと聞いても答えなかった。

翌朝、俺が寝ていると枕元に弟がきて
「にーちゃん。昨日俺、女の人の死体みたんだ」と言い出した。
「海の中に髪の長い女の人がいて、ゆっくり手をふって、おいで、おいでってしたんだ。
俺死ぬかもしれん」と言いながら泣き出した。
母親も父親もその声で起きて、結局、予定を切り上げてその日に家に帰ることになった。
その翌日、テレビのニュースで俺たちが泊まっていた島の別の場所から、女性の遺体を発見した、というニュースをやっていた。
父親が「お前が見たの、これだろう。多分死体がゆらゆらしてるのを、手招きしてるように見えたんだ」と言ったら弟は
「絶対違う。海の中から俺の方をみてた。目があったから」と言い張った。
結局、それが遺体なのか、それとも別の何かなのかはわからなかった。
ただ、それ以後、泳ぎがうまいにもかかわらず、弟は極端に泳ぐことを怖がって、海にもプールにもいかなくなった。

それから10年して、弟はある会社に入り寮に入った。
先輩に誘われて断りきれず、少し離れた海水浴場に先輩・同僚と遊びにいき、そこで亡くなった。
家族誰も言わなかったけど、心のどこかであの時の女が関係してるのかもしれない、と思っていたと思う。
未だに、あの時、弟の言葉を信じてお祓いとか受けさせておけば、もしかしたら死ななかったんじゃないか、と思うことがある。



958: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/08/04(木) 09:39:48.67 ID:fUNbtlWf0