1: レッドインク(東日本)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:17:20.33 ID:9MZQT2mg0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
「歴史に学べ」という言葉がある。現代の世の中をとらえるとき、よく使われる言葉だが、過去の歴史をさらに古い過去と比較し、学ぶこともできる。
作家・井沢元彦氏による織田信長と帝国陸軍について、どちらが優れているかについての考察を紹介する。

あなたは織田信長の軍隊と三百年後の帝国陸軍とどちらが優れた軍隊だと思いますか?

答えは言うまでもない。織田信長の軍隊である。

なぜなら総大将の織田信長は、自分たちより優れた武器を持つ敵とは決して戦わないからだ。自分たちの装備が敵を上回るまで辛抱強く待つのが信長である。
だからもし時空を超えて信長軍と帝国陸軍が対決したら、最終的には必ず信長軍が勝つ。

それに木下藤吉郎つまり後の豊臣秀吉は信長軍では方面軍司令官になれたが、陸軍では絶対に大将(師団長)にはなれない。
理由は簡単で藤吉郎は陸大を卒業していないからだ。
 
陸軍ではどんな優秀な軍人であっても陸大を卒業していない限り大佐(連隊長)どまりだった、それも陸軍士官学校を出ていればの話で、
足軽、じゃなかった二等兵(最下級の兵士)からキャリアを始めると、どんなに優秀な兵士でも少佐どまりである。
 
戦前、大変人気のあった兵隊漫画『のらくろ』も、主人公の「のらくろ二等兵」は当初少佐で終わる予定だった(最終的には一階級下の大尉で除隊)。
それが帝国陸軍の実態であった。その世代に戦争の天才がいても師団どころか連隊の指揮すらできないし、作戦参謀になるなど夢の夢である。

日本軍は、帝国陸軍だけでなく海軍も、それができない仕組みになっていた。若い頃、軍事の専門学校を出たか出ないかという「キャリア」が
最後までつきまとったのである。だから木下藤吉郎がいても絶対に出世できない。ちなみに、現代の日本の「霞が関」というところも、そういう仕組みになっていると話に聞く。
 
私は、大日本帝国の轍を踏まねばいいなと思っている。それが「歴史に学ぶ」ということであろう。
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474150640/
2ちゃんねるの名作コピペ集めよう
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5106415.html
Oda-Nobunaga


2: ミッドナイトエクスプレス(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:19:26.17 ID:KaV/pSTE0
織田だったらアメリカと戦争しなかったと



4: ハイキック(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:23:52.60 ID:JfSYecIe0
大村益次郎と戦ったら完膚なきまでに織田は叩きのめされる



5: キチンシンク(禿)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:24:47.27 ID:c2AE9Y7d0
何方面にも同時に敵を作って玉砕という共通点はあるな



125: タイガードライバー(福島県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:21:05.46 ID:54CkCVxc0
>>5
確かに



8: テキサスクローバーホールド(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:28:07.24 ID:fGbiyGTM0
アホが指揮したって余裕で旧軍が勝てる



10: エクスプロイダー(北海道)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:34:37.95 ID:jkZTXbFL0
天候とか味方して白兵戦に持ち込めば
信長でも勝てるかもな



269: チェーン攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 14:30:41.32 ID:3uTfsNJM0
>>10
そもそも装備を持ってのタイムスリップなのか丸腰で現地調達なのか
何名程度時間を渡るのか全く前提がない
装備アリなら爆撃機で蹂躙して終わり
信長軍と同人数が土地勘のないところで丸腰でいきなり戦えと云われたら虐殺されて終わり



272: 頭突き(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 14:36:25.11 ID:fmUjrYru0
>>269
>>そもそも装備を持ってのタイムスリップなのか丸腰で現地調達なのか

以前、長嶋が監督している時代に巨人軍が戦国時代にタイムスリップした事があるけど、
もちろん戦車も一緒にタイムスリップしていたぞ



11: 張り手(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:35:14.32 ID:Ic8Il8oH0
武田信玄をアメリカに置き換えてるんだろ



23: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:46:40.70 ID:fnNaMgDS0
>>11
信長は信玄が元気なうちは直接対決を避け弟分の家康に小競り合いさせて時間を稼いだからね。
桶狭間の合戦以降の野戦では、必ず相手より多い兵を動員したそうだし。

そういう故事を知りながら、中国での戦争が決着つかないまま、英国、米国と対決の相手を増やしていった



28: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:51:29.22 ID:zYvEpOml0
>>23
英米は事実上相手の宣戦布告だろ?
あれを回避出来る手段を画策できるの?



31: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:52:46.31 ID:fnNaMgDS0
>>28
英米とやるなら中国の戦争は終わらせておかないと



33: フライングニールキック(島根県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:54:29.73 ID:mrB7pJso0
>>31
それ陸軍の仕事?
軍隊の制御出来てないじゃん



39: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:59:34.52 ID:fnNaMgDS0
>>33
南京陥落は現地軍が勢いに乗ってやっちゃったらしいね。
上の方は包囲して降伏させるつもりだったのに



37: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:57:01.07 ID:fnNaMgDS0
>>28
信長の例だと娘を嫁に出して、豪華な貢物をしてへりくだって武田信玄との対決は避けていたので、
米国が中国利権を寄越せと言ってきたところである程度譲歩しそう



14: クロスヒールホールド(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:37:26.27 ID:gMd7SZ2M0
昔は士気とかいう概念があったんだろ



16: フライングニールキック(島根県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:39:34.77 ID:mrB7pJso0
帝国陸軍は最大時300万人
信長軍はこれだけの兵士を集めれないから勝てない



19: ウエスタンラリアット(岐阜県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:43:22.52 ID:4FEaCmSa0
歴史に学べというのは人は歴史に学ばないという事を学べという解釈なんだよ



202: パロスペシャル(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:51:04.98 ID:oKcT35m30
>>19
その通り



20: キャプチュード(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:44:54.24 ID:BJtClH+70
武装をどっちかに統一して教練度も同じだとした場合の軍組織としては信長軍ってことじゃねーの?



24: 目潰し(福岡県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:47:03.95 ID:SAyGjDVM0
>>20
隊列を組まないと戦えない軍隊は
散兵線を採れる軍隊に勝てないだろ



25: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:47:19.55 ID:zYvEpOml0
>>20
いや文章の中に敵の装備を上回るまで決して戦わないとある。



165: ニールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:50:29.29 ID:traCHd/F0
>>25
帝国陸軍が侵略してきたら、即アボンかよ。
帝国陸軍なんて独断で戦線拡大してくるのに。



169: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:54:51.84 ID:zYvEpOml0
>>165
そんなこと言われても文章にそう書いてあるからね
もし対決したらと
侵略とか防衛とかの話しでは無いんでない?
1は戦争がさも目的のように書いてあるし



22: キングコングニードロップ(新潟県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:46:18.02 ID:IDXtTSnB0
帝国陸軍が負けた仕組みを書いてるのに真顔で信長軍と比較してる奴はアホ



32: キングコングニードロップ(新潟県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:54:14.87 ID:IDXtTSnB0
戦国時代の武将の方が機を見るに敏だったのは間違いない



231: 栓抜き攻撃(福岡県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 12:49:16.51 ID:MXcIvNt20
>>32
言えてる
信長が討ち死にした後の明智軍の密使の確保、処刑
黒田が即座に提案した毛利軍との和議、中国大返し
姫路城に保持してた金銀を全て部下に与えた財産処分、山崎の決戦
明智に味方する諸大名をゼロにして、たった11日で明智を倒した
秀吉隊の行動の素早さは凄い



35: 河津掛け(空)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:55:40.36 ID:7THL8dhf0
石山本願寺に手こずり、長島の一揆も悲惨だし、信玄にガクブルだし織田も完璧ではないが、
陸軍相手に調略が成功すれば勝てるかも



36: 逆落とし(徳島県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 07:56:08.35 ID:66oznsE80
戦いたい時まで相手が待ってくれる訳ねーだろwww
戦わないってどうすんの? ひたすら逃げるの?

1週間で全領土を敵に切り取られるな。



43: ヒップアタック(静岡県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:03:47.27 ID:WO8/s0bd0
信長の指揮下に入りたい人が続出して兵数も逆転する



51: ラ ケブラーダ(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:11:53.51 ID:oIuDR29v0
お前らの屁理屈がひどい



53: フライングニールキック(島根県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:13:11.93 ID:mrB7pJso0
>>51
どうやって300万人の軍隊に勝つの?



170: ナガタロックII(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:56:34.90 ID:5dH84Gxm0
>>53
そんなテーマか?



55: ジャンピングエルボーアタック(catv?)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:15:37.93 ID:Bi/q7NE20
信長の野望の天下統一直前ならオールスター武将と300万の兵で戦えるな



57: フライングニールキック(島根県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:18:24.72 ID:mrB7pJso0
>>55
統一する能力が無いから
謀反で死んだのに



63: ハイキック(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:27:44.02 ID:JfSYecIe0
>>55
幕末に最新鋭の装備と海軍力をもつ徳川十数万が
大村益次郎指揮下の長州数千にコテンパンに負けたわけで
全盛期の織田と長州では長州に勝つことすら難しい
まして帝国陸軍となると奉天会戦の24万人あれば戦国時代の300万すら蹂躙できる



67: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:35:39.01 ID:fnNaMgDS0
>>63
信長なら300万人で包囲して砦建設して、24万人の陸軍が攻めて来たら逃げてって感じで「相手が強い時は闘わない」って感じじゃないの。



71: ハイキック(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:39:07.48 ID:JfSYecIe0
>>67
砦なんてつくったらそれこそ砲撃の的
五稜郭にわざわざ奉行所庁舎を立てて砲撃の的にされた間抜けな連中もいたわけで



73: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:40:04.30 ID:zYvEpOml0
>>67
貢ぎ物するんじゃなかったの?



75: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:42:01.75 ID:fnNaMgDS0
>>73
それは戦闘になる前の政略・戦略段階の話し



80: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:47:35.42 ID:zYvEpOml0
>>75
戦闘なら索敵機と重爆と高射砲それに99式で武装した強力な歩兵これらを相手に何処に逃げると言うのか?
織田に勝算が有るとしたら貢ぎ物で米国と交渉するくらいだよ



56: 魔神風車固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:17:17.37 ID:+sB3NgjP0
こんなのがアリならなんでもアリだろ
信長軍が原爆開発して勝利でもいいし
信長軍が波動砲で日本ごと帝国陸軍を消滅させて勝利でもいい事になる
もはや信長軍じゃなくても北京原人でもいいよな



58: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:18:26.23 ID:zYvEpOml0
>>56
じわじわくるな~



70: ジャンピングパワーボム(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:38:12.70 ID:uIwsP5E+0
劣った戦力の方には戦わない等という選択肢は無いわけだが

それは降服という



76: ドラゴンスープレックス(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:43:37.61 ID:LGYqYO9C0
戦国時代は戦が不利になれば自分の領地に戻って立て直したり出来たから



84: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:50:12.23 ID:fnNaMgDS0
>>76
信長は、文化の中心である京にそこそこ近く、京の政略に巻き込まれないだけ遠く、豊かな土地に恵まれたという面あるし。
恵まれた土地だから一族内での争いもあったのかもしれないけど



323: ミラノ作 どどんスズスロウン(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 16:10:01.74 ID:tnHVXPL20
>>76
朝倉は信長に負けて自分の領地に帰ったら負けを知った兵士が全員逃げ出してもぬけのからだったんだよなぁ・・・



79: キャプチュード(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:47:08.42 ID:f1kJ5jXh0
俺が陸軍大将なら航空機使って待ってる信長もろとも無差別爆撃で殺すな
帝国陸軍は航空兵力もあるんだぜ?
あと信長が相手の兵力を上回る頃には寿命で死んでるだろw



88: ジャンピングパワーボム(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:53:47.77 ID:uIwsP5E+0
>>79
一式陸攻が一機ありゃ勝てるな



83: ウエスタンラリアット(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:49:53.54 ID:uzO3lyZ60
でも、全人格評価って、できるんならそりゃそれが理想だろうけど
実に難しいものなんだよねえ
旧軍は確かにかなり硬直していたみたいだけど、
後知恵でガチャガチャ言ってもな



92: ヒップアタック(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:56:55.85 ID:3mR8RbP+0
前提を信長贔屓にしてもなぁ
なら孫子とかが実質最高の司令官になっちまうわな



95: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:01:25.05 ID:fnNaMgDS0
>>92
孫子でも同じだね。要は政略・戦略で故事に学んでいないって話だろうから



93: 魔神風車固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 08:57:06.33 ID:+sB3NgjP0
マジでチハ無双状態だから
時代が数十年あとになるけど大阪冬の陣で大阪城の天守閣を撃ち抜いた
イギリス製カルバリン砲ですら計算上チハの側面抜けないし



96: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:01:36.49 ID:zYvEpOml0
>>93
でも97式は速度がなー
単体では接近戦にかなり弱いからね



100: 魔神風車固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:05:36.33 ID:+sB3NgjP0
>>96
いや、砦なんかで包囲してもその砦以上の防御力と
当時のあらゆる兵器を凌駕する攻撃手段をもった車両に対してなんの役に立つ?って話
当然単体なわけはないし歩兵だっているから接近なんてとても出来ないし
速度だって当時の日本在来馬に比べりゃ全然マシ



109: 魔神風車固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:10:10.98 ID:+sB3NgjP0
>>106
近づければいいけど
その接近戦自体出来ないって



118: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:17:53.01 ID:zYvEpOml0
>>109
じつは俺もそう思ってるのだけど
少し反論したかったんだ



97: キドクラッチ(宮城県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:02:33.72 ID:zkBOC0ek0
旧陸軍はクソ、というのが定説だし。
実際、戦線を拡げるだけ拡げて、本土まで占領されてお終い、とか、バカだろう?

装備とかそういう細かい話じゃなくて、戦略、大局観がダメだよね、って話。

それを理解せずに、陸軍圧勝、とか書いてバカをさらけ出して、恥ずかしくないの?



101: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:05:51.38 ID:zYvEpOml0
>>97
それを言うなら陸軍がクソではなくて政治がクソなんだろ?
インパール以外は結構優秀な軍隊だと思うよ



99: ファイヤーバードスプラッシュ(茸)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:05:28.56 ID:mfIm+zKp0
戦国自衛隊では弾と燃料が尽きた時が兵器の寿命だったな



111: ラ ケブラーダ(茸)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:14:20.46 ID:oVQmkAof0
一つの結論を述べたいが為に、あまりに極端な例えを出されるのはちょっとね
さすがに途中で白けてしまう
「学歴で出世の到達点が決まってしまうのは宜しくない。能力のある人間にはどんどん権限と決定権を与えればいい」
論点はこれだろ?
異論がある人はそんなに居ないと思うよ
問題は「能力があるかどうかを見抜ける人がそんなに居ない」ってだけでな



116: トペ スイシーダ(茸)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:17:17.48 ID:Rp/QQqhT0
白兵戦で兵数も同等なら案外戦国時代の勝ちかも知れん
何しろ人間の能力が違うもの
ただ遠方から一斉射撃されれば一網打尽



135: ダブルニードロップ(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:27:10.79 ID:0cUU3Rma0
>>116
織田勢は遭遇戦のみで戦意喪失するから白兵戦までに至らないと思うよ
考えるのも馬鹿らしい程の装備の差があるからね



124: ボ ラギノール(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:21:02.99 ID:ruXHN7Z10
信長だったら装備や武器を最新の物に変更してから戦いそうだけどなw



130: ジャンピングパワーボム(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:24:14.83 ID:uIwsP5E+0
つーか織田軍の強さって経済力だぞ
別に信長が天才指揮官とかそういう話じゃねえ
尾張兵士も弱くて有名だった



134: ボ ラギノール(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:26:06.90 ID:zYvEpOml0
>>130
たしかにね
農民を田植えのシーズンオフ以外でも借りだす事が出来るおカネと聞いた



145: チキンウィングフェースロック(大阪府)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:33:00.76 ID:yhN2/hDK0
>>134
専業の兵士を金の力で作ったんだよね
農繁期に攻撃されると、結構キツイからね



136: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:27:11.21 ID:fnNaMgDS0
>>130
政治的な駆け引きもね。



133: ジャンピングパワーボム(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:25:38.39 ID:uIwsP5E+0
夢も希望もねえけど信長、秀吉がブイブイ言わせてたのはカネ持ってたから



143: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:32:02.38 ID:fnNaMgDS0
>>133
領内の治安は良かったそうだし坊主どもにもでかい顔されず、基本的に出戦が多いから田畑も荒らされにくいとか、
単に土地が良かっただけじゃないという話もある。
朝廷へのパイプ作りとか信長の父親の信秀のころからやっているから、信秀が優秀で信長はその2代目って感じかもしれないけど



157: フォーク攻撃(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 09:42:14.01 ID:luyok5jc0
信長の強さは相手よりも強い兵器を作るところ
槍の長さを敵国よりも長くしたり鉄砲を多く揃えたり
後は水軍で負ける場合は鉄鋼船を開発したり
つまり敵に合わせて柔軟に兵器を作り出す
後は経済力でゴリ押しだ これで局地的に負けている戦があっても最終的に
大勝利を収めてしまう



173: ニーリフト(家)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:01:02.80 ID:JYMAixiA0
要は個々の戦闘能力や数の優劣の話じゃなく戦略の話だろ



175: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:04:57.43 ID:fnNaMgDS0
>>173
いつの間に日本は戦略に弱くなっちゃったんだろうね



184: キチンシンク(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:21:09.60 ID:zajkkNBm0
>>175
独裁者もいなかったし、民主主義は機能不全。
軍事官僚が確たる責任者もなしに、それぞれの都合で勝手なことをするという史上最悪の政治体制。戦略なんかあるわけない。



189: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:27:42.52 ID:fnNaMgDS0
>>184
それを軍事官僚から官僚に書き換えると現代にも?

でも、戦後に負けた米国に素直に学んで追いつけ追い越せやっていた時は、多少、戦略的な成功もあったかも。
違法行為とかもあったかもしれないけど、各電気メーカーがバラバラに計算機開発していたのをIBM互換機に纏めることで、
一時期の日本の計算機業界は盛り上がった。



181: キチンシンク(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:17:55.42 ID:zajkkNBm0
信長が帝国陸海軍の最高責任者なら理想というわけだな。
米国との対決は絶対に避けるだろう。たとえ、満洲朝鮮を全放棄しても、米国と戦うよりはマシと判断したろう。



183: ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:20:13.40 ID:KXCDC5X/0
信長なら外交を上手くやっただろうな
徳川家康をうまく使い、羽柴秀吉を見出し、最新の軍事兵器を取り入れるだろう



207: TEKKAMAKI(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 10:58:47.74 ID:+IRmoX5x0
そもそも軍事教育の面からしても違いすぎる



219: ブラディサンデー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 11:53:21.79 ID:DSKYuf6Z0
織田軍は配下も凄いから
帝国軍のパワハラ上官から寝返るやつ絶対多そう



235: 超竜ボム(茸)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 12:59:19.52 ID:D6H+uP5P0
信長は傲慢な独裁者のように見られてるけど
頭下げていろんな大名と同盟しまくってるから

斉藤、浅井、武田、上杉とかに頭下げて同盟結んでる
宮廷政治も巧妙に立ち回ってる



236: トペ スイシーダ(東京都)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 13:08:24.74 ID:u99t5j4u0
織田の軍勢ならミッドウェー海戦で負けることはなかった
あの戦いで負ける方が奇跡に近い



238: シューティングスタープレス(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 13:14:14.66 ID:vnslQIRr0
>>236
んな事は無い
インド洋でも運が無かったら負けてた
あの時の教訓を活かせなかった幕僚が馬鹿
南雲は所詮素人だから仕方ない



241: ジャンピングエルボーアタック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 13:18:16.00 ID:c2axAvHl0
信長だったら日清戦争はしたかもしれんが、日露戦争後は回避したやろな
ロシアに土下座外交し続け、ロシア革命になった時に朝鮮満州樺太へ攻め込む
太平洋戦争でも中国利権を米に少し与えて宥めを続け、ハルノートなんてのを出させず
米ソ対立まで土下座外交で持ちこたえる
元寇も北条時宗のように使者を斬るなんてせず
元と貿易して力を蓄える

信長の外交は本当にうまいのかもしれん、強い相手には土下座、弱くなったら攻撃
鳴かぬなら斬ってしまえホトトギスと言われてるが
鳴くまで待って斬ってしまえホトトギスかもしれんな



257: ストマッククロー(catv?)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 13:44:15.69 ID:eJV3s1wl0
>>241
日露起こらんかったらロシア革命起こらんかった可能性低くないで



291: 栓抜き攻撃(福岡県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 15:12:42.98 ID:MXcIvNt20
>>257
日露戦争後にロシア革命、ロマノフ王朝の貴族を虐殺、抹消だもんな
フランス革命でのテルミドールの反動を起こさないように秘密警察を作って
共産党独裁体制を立てたから、ソ連の下層は平等に貧乏庶民だらけになったw

虐殺されたロマノフ王朝の貴族がまた10~20代は美男、美女揃いw
8歳で殺されたのもいたっけ




244: ストレッチプラム(catv?)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 13:23:58.86 ID:Ekbb111u0
織田軍ならむしろ開戦初日から全力でワイハの占領してる



258: ブラディサンデー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 13:44:27.81 ID:DSKYuf6Z0
>>244
ダイアモンドヘッド焼き討ちとか歴史の教科書に載るレベル



271: ショルダーアームブリーカー(大阪府)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 14:34:06.15 ID:CEX/1i3T0
戦わないのは勝手だが
攻め込まれた時のことを何も考えていないのは如何なものか



274: リバースパワースラム(愛知県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 14:36:34.24 ID:NlGaNATf0
信長軍は美化されてるし
帝国陸軍はその逆だし
どうだろうね。

信長軍だって、べつに信長が優秀だったわけじゃなくて
側近が超有能ぞろいだっただけだし。



306: 超竜ボム(茸)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 15:51:28.31 ID:D6H+uP5P0
信長が日本軍の技術学ぼうとしたら
正面戦力の火器そっちのけで通信機器や輸送トラックとかに着目するよな

日本軍が一番軽視していた部門w



311: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 15:55:13.86 ID:fnNaMgDS0
>>306
戦車は初見殺しだろうけど、初戦が過ぎたら木下藤吉郎あたりが土建作業頑張って罠とか仕掛けそう



308: 魔神風車固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 15:52:06.44 ID:+sB3NgjP0
>自分たちの装備が敵を上回るまで辛抱強く待つのが信長である。
自分たちの装備が敵を下回るまで数百年も辛抱強く待ってくれるのが帝国陸軍である。優しいよな

直接対決したら信長軍の勝ちって下りが全てを台無しにしてくれているな



312: かかと落とし(宮城県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 15:57:50.16 ID:zoOOZ64h0
>>308
まさにな。
帝国陸軍だって組織改革するだろうし。
しない可能性もそれなりに高いがw



314: 魔神風車固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 16:01:19.58 ID:+sB3NgjP0
>>312
しかし、考えようによっては
数百年後の信長軍というか戦国大名の末裔や日本人達が帝国陸軍なわけだから
数百年待ってるうちに信長軍も同等に劣化すると思う
将の寿命は無限とかいう設定も付けなきゃならないな



326: ミラノ作 どどんスズスロウン(庭)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 16:14:29.04 ID:tnHVXPL20
戦国時代の兵士は士気がすべてだから
敗北の知らせが届いたら散り散りになって解散する
旧軍はその点では優れてる
負け戦になったら兵士が解散して消滅するなんてことはないから



332: デンジャラスバックドロップ(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 16:23:07.41 ID:iELq5jPG0
>>326
ああ、兵隊さんの質は当然だけど日本軍の方が優秀だろうねえ

てか、「尾張兵は最弱」 の評は当時からあるしw



345: 男色ドライバー(茸)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 16:41:09.57 ID:DqzNlh2p0
信長とか神格化しすぎなんだよな。
ゲームの影響か?



349: ドラゴンスリーパー(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 16:56:48.92 ID:fnNaMgDS0
>>345
弱い兵を率いて天下取り間近までいった信長と、精強な兵を持ちながら国を失うところまでいった日本帝国軍を比較すると面白いんじゃないかなぁというノリで



なぜアニメがつまらなくなったのかをアニメを見ない奴が語る

【閲覧注意】実際に霊が映ったTV番組・映画

お笑い芸人の名言を集めよう

アニメ、ゲーム、マンガの裏設定

日本のRPGに出てくる魔法って戦闘用ばっかだよね(爆笑)

ゲームで怖かった場所