1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:35:07.32 ID:AZa+oiGD0
ワンパターンになるので、なるべくTさんネタは避けたい
怖い


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:36:36.48 ID:gFCorzWG0
小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。
彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と
笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。


次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。
Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。

ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。
Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。

すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です。



10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:38:23.98 ID:gFCorzWG0
今、酔っぱらって帰って来て歯を磨いたらなんだか口が生ぬるかったので
ペッと吐いたら 血がドロドロと出てきた。
よくみたら歯ブラシじゃなくって T字カミソリだった。

口の中はもちろんの事、歯茎まで勢いよくゴシゴシしてしまった。
ベロより歯茎のほうが悲惨で何カ所もベロンと皮がめくれてしまいました。
生まれてきて一番痛い・・・。血が止まらない・・・。掲示板どころじゃない・・・。
少し横になろう・・・。



13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:39:26.41 ID:pQUETiir0
>>10
いやあああああああああ



14:
1/2:2012/06/16(土) 23:39:32.55 ID:AZa+oiGD0
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。

しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする

爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする

「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。

けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ。


15: 2/2:2012/06/16(土) 23:40:10.13 ID:AZa+oiGD0
すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する

重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 
 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!
 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ

まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがマシンガンのようにばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ



16:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:40:27.38 ID:gFCorzWG0
私が中学生ぐらいの時のことです。
母がスーパーで“手作りハンバーグ”を買ってきました。
真空パックに入った調理済みのものではなく、
そこのスーパーの肉屋さんでひき肉をこねて成形し後は焼くだけという状態にして売っていたものです。

普段ならハンバーグは家で作っていたのですが、
その日母は体調が良くなかったため、焼くだけで済むそれを買ってきたのでした。

私は「出来合いのものだしなぁ」と大して期待はしていなかったのですが
焼き上がったハンバーグは予想に反しなかなかおいしそうでした。


「いただきまーす!」
私はハンバーグを食べやすい大きさに切ろうとナイフを入れ、
ハンバーグを刺したフォークを横にずらし、そのままの格好で凍りつきました。
ナイフを入れたハンバーグの断面…本来であれば肉汁が染み出して
食べ盛りだった私の食欲をそそったであろうその部分にあったのは、おびただしい本数の髪の毛!!!

左右に切り分けられた肉と肉の間に、橋のように、びっしりと。
その数は10本や20本ではありませんでした。
フォークを動かすとそれが肉の間からびぃーっと抜けていって…
その日は気持ちが悪くてろくに晩御飯を食べられませんでした。

1本や2本なら知らないうちに入ってしまうこともあると思うので仕方が無いですが、
あの本数は故意に入れられたとしか思えません。

何かの事故でひき肉の中に混入してしまったものかとも思いましたが、
髪の毛はハンバーグの表面には1本たりとも、その毛先さえ出ていなかったのです。


何者かが、大量の髪の毛を丁寧に丁寧にひき肉で包んで……その異常さにぞっとしました。
そのスーパーには母が苦情の電話を入れました。
それ以来我が家の食卓に出来合いのハンバーグが並ぶことはありません。
私はしばらくは家で作ったもの以外のハンバーグを食べることができませんでした。
肉を切るとまた、何十本もの髪の毛が糸を引くのではないかと思うと…



20:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:43:09.44 ID:gFCorzWG0
現在も住んでいる自宅での話
今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので
この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。
「ん~…ん~ん~…」

最初はよ~く耳をすまさなければ気づかないほどに遠くから
聴こえてくるのですが、放っておくとどんどん近づいてきます。

「ん~…ん~ん~…」
それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます
「ん~…ん~ん~…」
なので私は、その声に気づいたらいつも般若心経の最後の部分を繰り返し唱えるようにしています。(これしか知らないもので……)

とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、声はだんだん遠ざかっていきます。
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、早く声に気づいて般若心経を唱え始めなければ、
時としてそれは部屋にまで入ってきます。

「ん~…ん~ん~…」

そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑

さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな~と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で
「んーーーーーーーーーーーーーーー」
って。



22:
1/2:2012/06/16(土) 23:43:41.89 ID:AZa+oiGD0
今年の熱帯夜が続く、夏の夜の7日間にだけ起こった話をします。

俺のアパートはワンルームで部屋は3階でした。
東側だけに窓が付いていて、開け放して寝ていました。

不意に違和感から目を覚ましました。
ほんの少しだけ霊感のある俺は、何か人以外の気配を感じたのです。
同時に金縛りになりました。
目を開けるのが怖くて鼓動だけが激しくなっていくのがわかりました。

「ワンワンワン!」近所の犬が吠えました。その次の瞬間!

「ぎゃあああああああああああああ!!!!!」

部屋の中で叫び声が響きました。
声の主は南側の壁から北側の壁に抜けて移動していったように思えました。
そして静寂。
汗びっしょりで金縛りも解けて恐る恐る目を開けましたが、何もいませんでした。
勿論、部屋の南側にも北側にも窓はありません。第一、ここは3階です。
夢か…?その日はそう思ってそのまま寝ました。


24: 2/2:2012/06/16(土) 23:44:10.46 ID:AZa+oiGD0
だが、次の日も次の日も、同じことが起こりました。
俺はだんだん夜が怖くなってきました。

7日目の夜、俺は何が起きているのか見定めようと
布団には入らず、部屋の隅でうずくまっていました。
視線は、窓の外に向いていました。
月明かりは無いが、街頭の光は見えました。

午前2時を少し回った頃でした。
窓の外を白い影が横切った気がしました。
そして寒気。何かが近づいてくる気配を感じました。

「ワワンワン!」犬の鳴き声。来た!と思いました。
「ぎゃあああああああああああああ!!!!!」

叫びの主は壁の中から現れ、北側の壁に消えていきました。
後姿しか見えませんでしたが、そいつは明らかに人ではありませんでした。

全身、白装束に身を包み、明らかにバランスのおかしい巨大サイズの頭。
そしてハッキリと覚えています。
そいつの頭に3本の毛が生えていたことを…。



25:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:44:44.13 ID:gFCorzWG0
子供のころ、ゲームボーイのピカチュウバージョンを拾って
ラッキーと思ってその場でゲームを始めたら、主人公もライバルもポケモンも名前が全て


お か あ さ ん


になっていた。
気味が悪くなってその場に戻して帰った。



27:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:45:50.19 ID:B8oDVusr0
336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/30(土) 04:31:35.41 ID:fD7hYaEx0
12年前、小学校から仲の良かった女の友達と下校してる時に手紙を2通渡された。
「何これ?」て聞いたら、そいつ、笑いながら

「とりあえず明日にでも読んで。」って言われた。

まさかラブレターか!?と思いながら手紙をポケットにいれて、そいつと別れた後、

ゲーセン行ってコンビニに寄ってから電車に乗って帰ろうとしたけど
電車が止まってたからしょうがなく1時間くらいかけて歩いて帰った。

家に着いて、手紙の内容が気になったからフライングして読もうとしたけどポケットの中に手紙は無かった。

落とした、と思ったけど今から今日行った場所探すのもメンドイし、
最悪、そいつには明日謝ればいいやと思って寝た。

寝てたら親に起こされた。 その女友達が俺と別れたあと、
電車のホームから落ちて電車にはねられて死んだ事を聞かされた。即死だったそうだ。


その日は一睡もできなかった。
次の日、学校休んで探し回ったが、結局手紙は見つからなかった。

警察は事故として処理したそうだ。手紙の事は、落としたってのもあって結局誰にも言えなかった。

あの時の手紙はもしかしたら、遺書だったんじゃないかって、今でも夜眠れなくなる事がある。



28:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:46:11.93 ID:gFCorzWG0
千葉の柏で本当にあった話なんだが・・・
小学生の頃俺の友達が池で遊んでた時タガメを見つけたんだよ。
知らない人のために説明すると、タガメってのはゲンゴロウを大きくしたような水生昆虫。
顔に大きな針が付いてて、これでオタマジャクシなんかを捕まえてチュウチュウと体液を吸う。

でも人間を指したりはしないし毒もない。
それにタガメはわりと人気のある虫だったから、当然友達はタガメを捕まえようとした。

で、首尾良く捕まえたんだけど、タガメの針で偶然指をひっかいちまった。
でも毒はないし、たいして痛いわけでもないから、友達はバンドエイド貼ってすませた。

・・・それから一週間ぐらい経ったある日、そいつが授業中急に池に行きたいって言うんだよ。
授業中だし先生もいる。でも、俺が「後にしろ」って言っても聞かない。
しまいにゃ暴れ出して小学生とは思えない力で先生の制止も振り解いて表に飛び出した。
そのままそいつは学校のプールまで走っていって、追い掛けていったおれ達の前で・・・目に指を突っ込んだ。

俺達がびっくりしてると、そいつが指を突っ込んだ目の涙腺辺りから何かヒモみたいな物が出てきた。
そのヒモはグニャグニャと暴れて、血塗れになってプールに落ちた。
その後もそのヒモみたいな物はグネグネと動いてた。

それを見届けてから、目を潰した友達は気絶しちまった。
その後友達は意識を回復したけど、自分の行動については憶えていない。
ただ片目が無くなってるのを知って、大変なことがあったとは気付いたようだ。

・・・後で聞いたらヒモみたいのはハリガネムシという寄生生物だそうだ。
幼虫の時宿主に進入して、成虫になると何らかの手段で宿主を水際へ誘導し、
宿主の体から水の中に戻るそうだ。


水の中に住むタガメやカマキリ(蚊などを捕食したときに体内にはいる)
寄生して・・・まれに人間にも寄生するらしい




29:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:48:45.34 ID:gFCorzWG0
高校生の頃、俺のクラスにいつもいじめられているオタク風の根暗なデブ男がいた。
実を言うと俺もいじめていた1人だった。

そんなある日の昼休み。
俺はあるプリントを5時限までにやらなくてはならず、昼食を食べる間も惜しんで書き進めていた。
ふと気がつくと教室には4、5人の生徒がいるだけで、ほかの奴らは学食や屋上や中庭へ出ていた。

教室に残っていた生徒の1人が、その問題のデブな奴で、弁当をまるで隠すようにコソコソと食べていた。
それを見ていた俺は、急に腹が立ってきて、奴の席に近寄って
「○○くん、何をそんなにコソコソ食べてるのかな?


俺は忙しくて食事をする暇もないよ」と言うと、奴はあわてて弁当に蓋をした。
「おいおい、何も隠す事はないだろ。俺は今日は弁当持ってないから、
良かったら俺にも分けてくれないか?」と俺は何気なく奴の弁当に手を出した。
すると、奴は弁当にサッと覆い被さって、俺を睨んできた。

それを見た俺はカッとなって、「おい、なんだよ、その態度は?
だいたい人に見せられない弁当なら持ってくるなよ」と言うと、
奴はニヤリとこれまでに見せた事もないような笑みを浮かべて
「そんなに見たれば、みせてあげてもいいよ」と言って弁当の蓋を空けた。

俺は奴の態度にわずかな不審を抱きながらも、弁当の中を見た。
そこには何の変哲もないサンドイッチが入っていただけだった。
俺は安心して、「なんだ、ただのサンドイッチじゃないか?1つもらってもいいか?」
と返事も聞かずにサンドイッチを取って、奴がニヤニヤするのを横目に口にした。

すると、なんとも言えない味が口の中に広がり、俺はあわてて、トイレへ行き、口の中のものを吐き出した。
なんと、俺の吐き出したものの中には、もぞもぞと動く蛆虫がいたのだ。
俺がギョっとなって立ち尽くしていると、後ろから奴が近づいてきて、
「ほかの人たちには言わないほうがいいよ。どうせいつものいじめだと思われるから」
と嬉しそうに言いやがった。

その後俺はショックでしばらく学校を休んだが、
ようやく出てきた時には、奴は一身上の都合とやらで転校した後だった。

果たしてあのサンドイッチを奴が食べていたのか、
それともいつものいじめの仕返しだったのか、今だに判断がつかないでいる。




262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:41:17.69 ID:m58+lzN20
102名前 :名無し不動さん:2007/01/07(日) 10:54:30 ID:???
ある不動産会社から依頼が来た。過去のその不動産屋:担当者からの依頼で仕事をやったことがあり、
お互い全く知らない間柄でもなかった。

現場は少し古いマンション。
近隣の住人が
「異臭がする」と言ってきたらしい。
不動産業も長年やっていれば、住民が「異臭がする」と言ってくれば
腐乱死体か
ゴミ屋敷かどちらかしかないと判断する。
あとは、せいぜい排水溝の問題くらいである。


今回は、腐乱死体だと判断したらしく、
「ドアを開錠するので立ち会ってほしい」
という依頼だった。

現場に行ってみると、やはり腐乱死体の異臭が漂っていた。
異臭の原因は腐乱死体に間違いない!

いつも通り手袋をして、ドアを開けるため鍵を預かった。

手袋を着けている間、一応、ドア回りを見回したら、ドアの淵が妙に湿っていて、
よく見ると隙間にかすかにウジの姿が見えた。

「遺体は玄関ドアから近いところにあるな」
と内心警戒しながら、何となくイヤーな予感がしたので、
「第三者が最初に開錠して、後々に法的な問題が発生したらマズイから」
と、不動産屋に鍵を返して、不動産屋にドアを開けてもらうことにした。


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:41:34.88 ID:m58+lzN20
103名前 :名無し不動さん:2007/01/07(日) 10:55:23 ID:???
「あ、そうですかぁ・・・」
と言いながら、少し嫌そうにしながら不動産屋は鍵を受け取った。
不動産屋が嫌そうにしたのは、
私だけが着けている手袋が気になったからであって、
中の状況に不安感があってのことではなかったと思う。


渋々、その不動産屋は開錠・ドアを開けた・・・その途端、
腐乱死体が不動産屋に抱きつくように被いかぶさってきたのである。

死体は、ドア金具に紐を掛けて首を吊ったまま腐乱していたのである。

不動産屋は
「ぎゃーっ!!!!!」
と悲鳴をあげて倒れこんだ。そして、その上には腐乱死体が!私も驚いて
「ウワ~ッ!!」
と声を上げて後ずさりしてしまった。

もう、ビックリして頭の中が真っ白になった。
とりあえず、この場は何とかせねば!不動産屋は自分にのしかかってきた遺体を押し退けて
言葉にならない嘆きの奇声を発していた。それはそれは悲惨な状況だった。
まずは警察を呼ぶべきなのに、不動産屋は「先に俺を助けてくれ!」という状態に。

それでも警察に一報いれてから、消毒剤を使いながら汚れた身体を清拭し、

汚れた服を脱がせ、私の着替用の予備作業服を着せてあげた。
不動産屋の服や身体には腐敗液が
ベットリ着いて、
とっさに遺体を押し退けた手は、それこそ腐乱死体の手のように汚れていた。


近隣の人も集まってきて、大騒ぎになった。
そのうちやって来た警察に、その場はバトンタッチして一時退散。
「もし開錠を自分がやっていたら・・・」と思うと・・・たまらん!
よく「虫の知らせ」と言うが、ウジの知らせで助かった!私であった。
ウジさん、いつもアナタを虐めている私を助けてくれて、どうもありがと



41:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:55:21.65 ID:gFCorzWG0
200 :M7.74(茨城県【17:26 震度2】):2012/02/12(日) 17:36:08.70
宮城県石巻市で生まれ
1993年札幌函館旅行中→北海道南西沖
1995年転勤で神戸→阪神大震災
2001年より2003年まで転勤で仙台→宮城県北部沖、宮城県北部連続
2004年転勤で新潟→中越地震
2005年福岡へ出張中→福岡県西方沖地震
2005年石巻の実家へ帰省中→宮城県沖
2008年宮城岩手の県境、須川温泉に旅行中→宮城岩手内陸地震
2009年お盆休みで西伊豆旅行中→駿河湾地震
2011年3月12日が弟の結婚式で石巻に帰省中→東日本大震災、実家流失、本人も車で流される
2012年1月より転勤で茨城県つくば市に引っ越す

俺呪われてるのかな・・・



43:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:56:49.91 ID:gFCorzWG0
2001年の秋
風邪ひいてて寒気がするので、
大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。

そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。
大阪市の福島駅の近くで、時間が一年近く経ってた。


ケータイの種類が変わってた。
アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の名前で電話番号が10程度あったけど、
知り合いや実家の電話番号がない。

俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。

警察から実家に連絡した。向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。



44:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:57:54.08 ID:AZa+oiGD0
電車の中で、女子高生の一群が会話してた。

女学生「めっちゃ怖い話し聞いた」
その他「何?」
女学生「一人暮らしのうちのおばあちゃんに電話がかかてってきて
    出てみたら『お母さん?俺やけど・・・・』って言って
    おばあちゃんが『ヨシカズか?』って聞いたら『うん』って・・・ 
    ・・・・でもな・・・・ヨシカズおじさんって去年、交通事故で死んでるねん」
その他「えぇ~!!怖いーーー!!!それで?」
女学生「『・・・俺、事故起こして・・・・』って言うから、おばあちゃん泣いてしもて
     『もう、事故の事は気にせんでいいから、成仏して・・・・』言ったんやて」
その他「うっわー、怖い~」
     「せつないーーー」
     「ほんまにあるんやなぁー、そんな話」



45:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:58:32.81 ID:gFCorzWG0
体験談なんですが、幼い頃の娘がおもちゃの電話で遊んでいた時の話。
その電話はついている数字のボタンを押すと子供の声でその数字を読み上げ、
犬のマークのボタンなら“ワンワン”猫なら“ニャンニャン”
女の子だと“もしもし”男の子は“げんき?”っていう声がでるんです。

それで子供がボタンを押しながら「イチ」とか「ワンワン」と音を出していたら
突然「バイバーイ」っていう声が…

一緒にいたダンナも驚いて、もう一度「バイバーイ」っていう
声を聞こうとしていろんなボタンを同時に押したりして試したけどダメ。

説明書にも書いていませんでした。
なんだったんでしょうね。あの「バイバーイ」は。
いかにも機械っぽい子供の声で、一度しか聞いていないんだけど…



47:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/16(土) 23:59:46.48 ID:gFCorzWG0
つい一昨日の話なんだけど。
その日はゼミの教授の話に付き合わされて遅くなり終電で帰ったんだ。
俺の家は田舎で合わせて終電という事もあって俺以外は車内に人は居なかった。
下車するまでまだ7駅もあったから揺られながらウトウトしてた。

が、気がついたらやけに寒い。クーラーの効きすぎかと思ったけど何かが違う。
そしてその時気づいたんだがさっきからスーパーの袋をクシャクシャに丸めるような音がする。
その音が頭上近くから聞こえると気付きふと上を見ると荷物を載せる網棚に誰か寝転がってた。

俺が座ってたのは出入り口のすぐそばの補助席に座ってたんだが
奴は向いの補助席の真上で覗き込むように網棚に体を横たわらせてニタニタと笑っていた。
ボサボサの髪に顔が紫がかった土気色で皮膚はひび割れ
男か女かも若いのか老いてるのかも分からなかも分からなかった。

聞こえていたクシャクシャという音は奴が吐息交じりの声だった。
奴の目は俺には向いていないが忙しなく動いている。
コイツと目を合わせちゃいけないと本能で感じたが俺は眼を逸らす事が出来ない。
なぜか目の動かす方法を完全に忘れていた。

逃げようにも最後尾の車両で逃げるには奴の横を通るしかない。もう俺はパニックだった。
相変わらず奴は「クシャクシャ…」と聞き取れない言葉を発しながら黄ばんだ目玉をギョロギョロさせてる。
もう精神的に限界になりそうな時、駅に着いた。
転がるように電車を飛び出したが目の端で奴がこっちを見たのが分かった。

二駅分自宅まで歩く羽目になったが奴と同じ空間に居る方が俺には耐えられなかった。


ところでさっきから隣の部屋からクシャクシャ音がするんだけど猫が遊んでるだけだと信じたい



60:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 00:10:37.66 ID:+9Vajkju0
俺が小学5年生のころだったかな
朝、登校すると、クラスがざわついていた
「どうしたの?」と俺が聞いてみると、女子が口をそろえて
「女子トイレに骸骨がいる」
その頃、俺は幽霊とか超能力とかチャチな物は断じて信じていなかった

冗談交じりに「なら確かめてやろうか?」と言った
少しカッコつけてみたかったんだ
俺は何が起こるか知りもしなかった…

その日の昼休み、俺は誰にも言わずに女子トイレに入った。
自分ひとりで確かめたかった
好奇心というものは恐ろしい
俺は個室を一つ、また一つ確認した。
古びたドアが開く音、少し不気味な音…。


全てのドアを確認し終えた。
俺は少し優越感に浸っていた、自分が正しかったんだ。
今は昼休み、そうだ、教室には女子が居るハズ…。
よし、報告してやろう、そして自分の勇気を評価してもらうんだ!

教室のドアを開き、俺は叫んだ。
「今、女子トイレ確認してきたぜ!」
クラス中の人間が俺を見た、しかし、また雑談を始めた。
予想に反して、クラスの人間は誰も俺の成し遂げた事に興味を示さない。
 

喋りかけようとすると、避けられる…
この孤独感は何だろう…
そうか、面白半分で骸骨を探しに行ったのが間違いだったんだ。
呪われた、骸骨に呪われてしまった!

この呪いは、この小学校を卒業するまで続いた。



65:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 00:24:46.22 ID:opsr875n0
どう探せばいいのやら・・・見たいコピペがあるがわかるプロはおりますか

前半は夢の話?おかしな言動をしている母をみていたら電話がかかってきて
電話にでると兄からで「母は死んでいる」みたいなことを言われる
後半、それは夢だったみたいな感じだけど兄はずっと前に死んでたんだみたいな内容のやつ



77:
>>65 これ?:2012/06/17(日) 00:35:33.23 ID:+9Vajkju0
雨降りの夕方。俺は家に帰ったんだ。そしたら母ちゃんがばたばたと仕度している。
「あんた何やってたのっ叔父さんが亡くなったのよ。早くしなさい」
という。え?どこの叔父さんだと思いながら、とりあえず用意しようとしたら電話が鳴った。
「はい。もしもし」背後では一人何事か呟きながら動き回る母ちゃんの気配が。
「もしもしっ俺だ。落ち着いて聞けっいいか」かなり切羽詰った口ぶりで相手はいきなり喋りだした。
あれ・・・誰だろう。叔父さんが亡くなった事を、知らせるには変だしなんか引っかかる声・・・


「死んだのは母ちゃんだっ振り向くなっ俺が行くまで絶対振り向くなっ」


ああ・・・兄ちゃんだ。去年バイク事故で亡くなった兄ちゃんの声だったんだ。
硬直して体は動かない。どうなってるんだ? 背後は静まり返りさっきまでの音はない。


「なにやってるの・・・早くしニなさい」


耳元で囁かれ俺は気絶した。んだと思う。その後記憶はなく、電話の前で倒れている俺はその後
母ちゃんに起こされた。母ちゃんは友達と出かけていたという。
じゃああの日家に居た母ちゃんは?兄の声は間違いなく兄だった・・・亡くなったはずの。



80:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 00:38:23.67 ID:opsr875n0
>>77
ぬおおこれだありがとう!
何が怖いってこれ兄が言ってることもおかしいのが不気味



102:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:03:37.36 ID:XkehzLVT0
925 名無しさん 2009/02/04(水) 08:52:44 ID:oKOysTpy0
神戸市北区の一軒家いらないか?
ただ三つ条件があって
1 必ず受け取る
2 三日以上家を空けない
3 死ぬまで住んでくれる

この3点守れる方なら土地ごと渡します

936 925 2009/02/04(水) 15:22:20 ID:oKOysTpy0
家は20年前にリフォームされてあるけど、
祖父母から頼まれてて、裏庭の林に井戸があるんだが、その井戸は一応ウチの
祖父母のものだから 触らないで欲しい (一応柵がある)

とにかく死ぬまで住めて、旅行とかしない人ならすぐにでも渡せるから、
本当に条件満たせる人だけ名乗り出てもらえればたすかります 
場所はあまり書くとばれるので、谷上から奥まったところです

938 名無しさん 2009/02/04(水) 15:25:25 ID:oKOysTpy0
あと当然タダですが、地元のつながりが面倒なので、
こちらの今後の連絡先は伏せたままになりますが、
ただという事ですいません

駐車場はありませんが、庭が広い空き地なのでそこへ

954 名無しさん 2009/02/04(水) 15:56:42 ID:oKOysTpy0
事件とかないですデメリットとか
山から夜に何か来るんですよ、もう怖いです、せつないです自分はもうみたくないですね



104:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:07:32.08 ID:/UbwBZnD0
>>102
何がくるのか気になる



106:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:08:23.68 ID:+9Vajkju0
「ねぇパパ、なんでママ起きないの?」
「黙って掘りなさい」

「ねぇパパ、なんでママが二人いるの?」
「いいから黙って掘りなさい」
「パパがおんぶしてる方のママにも手伝って貰おうよ」



108:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:09:38.54 ID:8qLcPCrD0
>>106
これ系って色々バリエーションあるよね



110:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:10:46.08 ID:XkehzLVT0
あるラーメンの人気店。
そこは固定客がひきも切らないくらいの人気店として営業を続けていた。
しかしそこのラーメンは身体に良いとは言えなかった。

化学調味料たっぷりのスープに豚の脂が一センチも膜をはって浮いている。
さらに冬場でもさほど湯気が立たない。
湯気は脂の膜が包んでしまうので立ちにくくなっている為だ。

そこへ常連の客はにんにくや胡椒を鼻がまがるほどぶちこみ、汗をだらだら垂らして飲み込んでいくのだ。
主人のおじさんは顔色の悪くなった常連客と並んで記念写真を撮る事がある。
画鋲止めにされたポラロイド写真は既に五十枚以上はあった。

「どうだすげえだろ、みんな死んじまってるんだぜ」
おじさんは写真を指さした。
「こっちのは肝臓ぶっこわしておだぶつだ。こっちも来年には死ぬだろうな」
そして比較的新しい写真に丸を描いた。

「ウチみてえな高カロリー、高蛋白、食塩過多、化学調味料過多のラーメンを週に四回も五回も食ってみろ。
 尻からラードが出るぜ。脂肪肝だって診断されて、身体に蕁麻疹が出ても
 懲りずに食い来続ける奴は写真に残す事にしている。
 これだって全部じゃないだろう。俺の知らねえとこで死んじまってる奴もいっぱいいるはずだ」

おじさんはさらに続けた。
「それでもな。東京ってとこはそういう味じゃないと商売にならねえんだ。
 手間隙かけていいもん作っても味にヒステリーがないと売れない。何度か身体に良くて美味いものを目指したが
 それじゃ駄目だ。結局、毒じゃなきゃ美味いって言わないんだ。憶えてもらえないんだな。
 変なとこだよここは。銭払ってまで毒食いたがる奴がウジャウジャいるんだ」

おじさんは指に挟んでいた煙草を床に捨て最後に呟いた。
「外食してもラーメンだけはよせよ」



111:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:13:10.21 ID:vBm0P4oO0
>>110
これって二郎をおちょくってるんだろうなー
店主と写真なんか撮れる空気じゃないけど



124:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:23:41.17 ID:FC1UpLQ60
母親○してきた
1 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:02:49.99 ID:zTcKbhLt
「なんで・・・なんで・・・」ってヒーヒー言ってたよ( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・
(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

8 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:05:56.34 ID:esPdn3m9
ほんとじゃなくても警察来るよ

9 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:06:09.74 ID:HixF6o64
>>1
真偽は別にして、ネタでもそういうことを言う奴って頭おかしいと思う。

21 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:10:08.87 ID:kfPxNFV6
とうとう2ちゃんから逮捕者が・・・

22 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:10:46.76 ID:irtDex12
母の日っていつ?



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:24:04.66 ID:FC1UpLQ60
143 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:55:21.26 ID:ycvXEzJc
日本橋川に右足だけ捨てるなよ>>1

145 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:56:30.38 ID:zTcKbhLt
>>143
両足ならいい?(´・ω・`)

158 :名無しステーション :2007/05/14(月) 21:59:05.11 ID:PSCCtobU
>>145

160 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:00:36.23 ID:vT6HUsK1
こういうのはネタでも気分悪くなる

162 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:01:45.27 ID:C0tRYRtw
本当っぽいな・・・・・。
こういうのに限って事実な罠



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:24:31.70 ID:FC1UpLQ60
228 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:35:21.29 ID:zTcKbhLt
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

233 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:36:41.19 ID:J2vrLdZs
>>228
1キタコレ!

234 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:37:01.30 ID:aJnOOczH
>>228
どっから繋いでんの?

235 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:37:15.01 ID:zTcKbhLt
( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

237 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:38:12.97 ID:zTcKbhLt
。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

243 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:40:10.33 ID:xSAe7zD6
>>237
2chでウソ書いて、ストレス解消したかった?

それとも、本当にやった?



127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:24:58.00 ID:FC1UpLQ60
316 :名無しステーション :2007/05/14(月) 22:59:22.74 ID:zTcKbhLt
ケラケラヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノケラケラ

317 :名無しステーション :2007/05/14(月) 23:00:12.68 ID:qkqhvlLI
通報したら、もうわかったからって言われた(^_^;)
相当通報されてるぞ

319 :名無しステーション :2007/05/14(月) 23:00:48.56 ID:zTcKbhLt
プギャ━━━━━━m9(^Д^)━━━━━━ !!!!!!

320 :名無しステーション :2007/05/14(月) 23:01:40.58 ID:UKXFGWaF
スレタイがこれで>1のレスで否定してても書類送検はあるみたいだね。

341 :名無しステーション :2007/05/14(月) 23:09:38.19 ID:V/sumQrm
>>1 は母の日になにかしてあげたのかな( ´・ω・`)



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:25:17.84 ID:FC1UpLQ60
709 :名無しステーション :2007/05/15(火) 08:58:45.79 ID:eX0BWcBN
テロ朝見ろ
母親殺した少年が出頭だってよ

713 :名無しステーション :2007/05/15(火) 08:58:57.86 ID:PgOmbQuK
おいおいおいおい

714 :名無しステーション :2007/05/15(火) 08:59:01.39 ID:R69L9OHY
今ニュースやってるやつなのか?

726 :名無しステーション :2007/05/15(火) 08:59:28.68 ID:OrOs5LSy
もしかしてこれかー?

727 :名無しステーション :2007/05/15(火) 08:59:31.06 ID:GbOYoPVS
>>1
福島の17歳の少年?
(^_^;)



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:25:40.89 ID:FC1UpLQ60
817 :名無しステーション :2007/05/15(火) 09:02:25.75 ID:Jez1U891
>「なんで・・・なんで・・・」ってヒーヒー言ってたよ

生々しくて腹が立つ

856 :名無しステーション :2007/05/15(火) 09:03:02.50 ID:uvxB9T0q
うわああああああああああああああああああああああああああああああああ

859 :名無しステーション :2007/05/15(火) 09:03:06.14 ID:aAV9eVne
母親の頭部持って出頭…((((((;゜д゜))))))


867 :名無しステーション :2007/05/15(火) 09:03:15.44 ID:dtij1TeJ
お母さんがかわいそう(´;ω;`)

890 :名無しステーション :2007/05/15(火) 09:03:39.55 ID:7c7J/uNW
本当か嘘かは別にして>>1の取調べは確実か
会津若松母親殺害事件
2007年5月15日午前7時ごろ福島県会津若松市の会津若松署で同市の県立高校3年の男子生徒(17歳)が「母親を殺害しました」と言って自首する。少年は切断された女性の頭部を通学用の黒い布製ショルダーバッグに入れて持ってきていた。その際応対した女性警官は生首と目が合い卒倒して医務室に運び込まれたという。署員が少年の自宅アパートに駆けつけたところ、布団の上で母親(47歳)が頭部を切断されて死んでおり、同署は少年を殺人容疑で緊急逮捕する。5月16日、殺人と死体損壊の疑いで少年を送検した。


少年は5月15日午前1時30分ごろ寝ている母親を包丁で刺し、のこぎりで首を切断した。また、右腕も肩付近からのこぎりで切断した。その後、インターネットカフェで夜を明かす。そこでは米人気アーティストビースティ・ボーイズのDVDを見ている。その後、6時20分ごろ携帯電話でタクシーを予約し、6時50分ごろタクシーに乗って警察署に乗りつけた。タクシーの後部座席にもバッグからもれたと思われる血が付着していた。

自首した際には少年は、返り血と見られる血が付いた服を着ていた。遺体の首と頭には包丁で刺された傷が複数あり、手には抵抗した際に出来たと思われる無数の傷があった。アパートの遺体の側には、血まみれの包丁とのこぎりが残されていた。のこぎりは数日前に市内のホームセンターで買ったものだという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/会津若松母親殺害事件



131:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:28:01.82 ID:+9Vajkju0
『大学時代に友人がいきなり、部屋にある人形が呪われてるって騒ぎだしたんだよね。
んで詳しく聞くと、ヨーロッパに旅行に行った時に買った、揺り椅子に座った老人の人形
がとにかく呪われてるって言うわけ。

呪いの人形の話とかよく聞くけど、実際目にしたことなんてもちろんないから、
オレ
ちょっとワクワクしちゃってさ。
それにもともとそういう心霊の類はいまいち信じてなかったから、
人形をもらって本当に
呪われてるのか確かめてみようと思ったんだ。
んで友達からその人形を借りてきてさ、箱から出して見やすいようにテレビの上に置いたんだ。
んで検証開始ってやつ。


確かに言われてみれば、人形の顔は妙にリアルでさ、そういう風に見れば
呪いの人形ぽい
けど、でも探せばどこにでもありそうな代物。
んで結局何事もなく一週間過ぎてしまった。

やっぱり呪いの人形なんてあるわけないって半分安心、半分ガックりしたけど、
念のため
にもう一週間様子を見ることにしたんだ。
で、最終的に初日から二週間経ったんだけど、結局何にもなかった。

友達はきっとなんか勘違いしてたんだろうってことで、オレはソイツに報告の電話をしたわけ。
あとついでに茶化してやろって(笑)

今頃震えてるんだろとか思ってたら友達が電話に出た

友『おお○○か、どうだった・・・?』
俺『お前さ~、ビビり過ぎだよ~(笑)二週間も経ったけど何もなかったぜ』
友『マヂか・・・んで今人形は?捨てた?』
俺『いやさすがに勝手には捨てないよ~テレビの上に飾ったんだけどさ、今も初日と同じ
で、馬鹿みたいに突っ立ったまんまだぜ?(笑)』

そしたら友達がそこで突然黙りこんじゃったんだよね。呪いが信じてもらえなくてそんな
にショックだったのかな?』



133:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:30:20.88 ID:/UbwBZnD0
>>131
鳥肌きた



141:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:41:46.50 ID:hZhCcByK0
>>131ってどういうことだよ



142:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:42:53.28 ID:FC1UpLQ60
>>141
揺り椅子に座った老人の人形は、どうなってた?



145:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:45:09.70 ID:hZhCcByK0
>>142
なるほど……怖っ



136:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:38:13.02 ID:XkehzLVT0
248 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/01(火) 14:52:42 ID:X+bhHVIp0
>>384
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。


262 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/01(火) 14:53:44 ID:oH0HTepB0 [3/3]
>>248
何の種だよw


280 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/06/01(火) 14:56:34 ID:kFUvB+VbP
>>248
おい

どこの誤爆だ

気になり過ぎる



137:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:39:12.08 ID:QssMKqY40
>>136
粘菌とかいうやつだっけか



138:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:39:54.65 ID:wNfQxhQN0
>>137
ああ…… なるほど すごいすっきりした



146:
1/5:2012/06/17(日) 01:45:50.05 ID:XkehzLVT0
●発見されたミイラ船

1927年10月31日、 カナダ西海岸バンクーバー島。
ワシントンのシアトル港への帰路についていたアメリカの貨物船
「マーガレット・ダラー」号は、行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。

ボロボロに朽ち果てた船体、ミイラの転がる甲板、激しい死臭、白骨体、足の無い死体。

船室には、頭蓋骨を砕かれた白骨体とミイラがあった。
船室奥の部屋には、おびただしい血痕が染み付いていた。
船尾の司厨室では、海鳥の白い羽が至るところに散らばっており、
コンロの上にあった石油缶の中には、人の腕が入っていた。


船内には食物も飲料水も無く、エンジン機関部は全て破損していた。
ところが、船長室から見つかった3冊のノートには、信じられない惨状が書かれていたのだった。
そのノートによると、良栄丸の情報は以下の通りだ。

重量は19tで1本マスト
船主は和歌山県の藤井三四郎
船長は三鬼時蔵
機関長は細井伝次郎
乗組員は12名
神奈川県の三崎港を出港したのは1926年12月5日
約1年間漂流していた

ここで疑問が浮かぶ。
発見された死体は9体、記録には12名とある。
3名はどうなったのだろうか。


148: 2/5:2012/06/17(日) 01:46:24.06 ID:XkehzLVT0
●不幸な漁船

1926年12月5日、神奈川県の三崎港を出港した良栄丸は、千葉県銚子沖にマグロを求めて進んでいた。
天候も思わしくなく、エンジンが調子の悪い排気音を立てていたため、翌12月6日に銚子港に寄港した。
しかし、エンジンに故障はなく、銚子の沖合いで大量のマグロを水揚げした。
が、暴風に見舞われて航行不能に陥ってしまった。

そして12月15日、銚子の東方沖合い1000マイルほど流された時、紀州船によく似た船が現れたので、
信号を送ったり船員が叫んだりしたのに、応答も無く通り過ぎてしまったという。
三鬼船長は漂流を決意、記録には「4ヶ月間は食べられる」と書いてあった。

12月16日にも「東洋汽船」と書かれた船が近くを通ったが、応答はなかったという。
なんとか日本へ戻ろうと努力したが、どうやっても逆に流されていった。
記録にはこう書かれている。

「どう工夫しても西北へ船は走らず絶望。ただ汽船を待つばかり。反対にアメリカへ漂着することに決定。
帆に風を七三にうけて北東に進む・・・・。しかし、漁船で米国にたどりつこうとするは、コロンブスのアメリカ大陸発見より困難なりと心得るべし」


149: 3/5:2012/06/17(日) 01:46:59.15 ID:XkehzLVT0
●恐怖の記録

ここからは説明は要らないだろう。
記録文のみで充分に迫力が伝わってくる。

「12月27日。カツオ10本つる」
「1月27日。外国船を発見。応答なし。雨が降るとオケに雨水をため、これを飲料水とした」
「2月17日。いよいよ食料少なし」
「3月6日。魚一匹もとれず。食料はひとつのこらず底をついた。恐ろしい飢えと死神がじょじょにやってきた」
「3月7日。最初の犠牲者がでた。機関長・細井伝次郎は、「ひとめ見たい・・・日本の土を一足ふみたい」とうめきながら死んでいった。全員で水葬にする」
「3月9日。サメの大きなやつが一本つれたが、直江常次は食べる気力もなく、やせおとろえて死亡。水葬に処す」
「3月15日。それまで航海日誌をつけていた井沢捨次が病死。かわって松本源之助が筆をとる。
井沢の遺体を水葬にするのに、やっとのありさま。全員、顔は青白くヤマアラシのごとくヒゲがのび、ふらふらと亡霊そっくりの歩きざまは悲し」
「3月27日。寺田初造と横田良之助のふたりは、突然うわごとを発し、「おーい富士山だ。アメリカにつきやがった。ああ、にじが見える・・・・。」
などと狂気を発して、左舷の板にがりがりと歯をくいこませて悶死する。いよいよ地獄の底も近い」
「3月29日。メバチ一匹を吉田藤吉がつりあげたるを見て、三谷寅吉は突然として逆上し、オノを振りあげるや、吉田藤吉の頭をめった打ちにする。
その恐ろしき光景にも、みな立ち上がる気力もなく、しばしぼう然。
のこる者は野菜の不足から、壊血病となりて歯という歯から血液したたるは、みな妖怪変化のすさまじき様相となる。ああ、仏様よ」
「4月4日。三鬼船長は甲板上を低く飛びかすめる大鳥を、ヘビのごとき速さで手づかみにとらえる。
全員、人食いアリのごとくむらがり、羽をむしりとって、生きたままの大鳥をむさぼる。
血がしたたる生肉をくらうは、これほどの美味なるものはなしと心得たい。これもみな、餓鬼畜生となせる業か」
「4月6日。辻門良治、血へどを吐きて死亡」
「4月14日。沢山勘十郎、船室にて不意に狂暴と化して発狂し死骸を切り刻む姿は地獄か。人肉食べる気力あれば、まだ救いあり」
「4月19日。富山和男、沢村勘十郎の二名、料理室にて人肉を争う。地獄の鬼と化すも、ただ、ただ生きて日本に帰りたき一心のみなり。同夜、二名とも血だるまにて、ころげまわり死亡」
「5月6日。三鬼船長、ついに一歩も動けず。乗組員十二名のうち残るは船長と日記記録係の私のみ。ふたりとも重いカッケ病で小便、大便にも動けず、そのままたれ流すはしかたなし」
「5月11日。曇り。北西の風やや強し。南に西に、船はただ風のままに流れる。山影も見えず、陸地も見えず。船影はなし。
あまいサトウ粒ひとつなめて死にたし。友の死骸は肉がどろどろに腐り、溶けて流れた血肉の死臭のみがあり。骨のぞきて、この世の終わりとするや・・・・」


150: 4/5:2012/06/17(日) 01:47:29.56 ID:XkehzLVT0
日記はここで切れている。
だが三鬼船長は、杉板に鉛筆で、以下のような家族宛ての遺書を残していた。

「とうさんのいうことを、ヨクヨク聞きなされ。もし、大きくなっても、ケッシテリョウシニナッテハナラヌ・・・・。
私は、シアワセノワルイコトデス・・・ふたりの子どもたのみます。カナラズカナラズ、リョウシニダケハサセヌヨウニ、タノミマス。
いつまで書いてもおなじこと・・・・でも私の好きなのは、ソウメンとモチガシでしたが・・・・
帰レナクナッテ、モウシワケナイ・・・ユルシテクダサイ・・・・」


151: 5/5:2012/06/17(日) 01:48:17.20 ID:XkehzLVT0
●奇妙な事実

しかし、記録を調べるうちに、奇怪な事実が浮かびあがった。
数十回に渡って他の船にであっていながら、救助に応答する船は一隻としてなかったことだ。
そして、吉栄丸は太平洋横断の途中、たった一つの島さえも発見できなかったのである。
しかし、アメリカの貨物船「ウエスト・アイソン」号のリチャード・ヒーリィ船長は、次のように述べている。

「1926年12月23日、シアトルから約1000キロの太平洋上で
波間に漂う木造船を発見したが、救助信号を送っても返事が無いので近づきました。

しかし、吉栄丸の船窓や甲板に立ってこっちを見ていた10人ほどの船員は、
誰一人として応えず、馬鹿らしくなって引き上げたのです」


だが良栄丸の記録にこのことは書かれていない。
一体、彼らにはなにが起こっていたというのだろうか。



153:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:55:21.21 ID:PM4tG8d+0
>>151
鳥肌たった



154:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 01:55:44.02 ID:FC1UpLQ60
>>151
もう既に12/23の時点で気が触れてたんだろうな…



159:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:00:38.16 ID:tG7TSBdoO
>>154
でもまだ食料ある時だし漂流してからまだ
そんなに日たってないし全員が狂うっておかしくない?



160:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:03:04.15 ID:0uLvy5q00
>>159
日にちの記述が不正確とか?
それにしてもリチャード・ヒーリィ船長の証言は不気味だな



164:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:11:24.14 ID:XkehzLVT0
~不気味な後日談~

実は良栄丸事件は戦後にも起こっている。

昭和35年1月12日、高知県土佐清水市の「第2良栄丸」は沼津を出航し、翌1月21日夜に遭難した。
この時の乗組員は12名で、そのうち3名が行方不明となり、
残り9名は自力で小笠原諸島の無人島・姉島に泳ぎ着いた。

9名はその90時間後に巡視船むろとに救助されている。

同じ名前の船、同じ数の乗組員、そして同じ数の行方不明者…

果たしてこれが偶然といえるだろうか…



165:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:12:38.43 ID:+9Vajkju0
友達はここ2週間同じ夢を見続けて困っている。

首の無い男が笑っているのだそうだ。



168:
キュア坊主 ◆Ocure013Nwik :2012/06/17(日) 02:14:44.58 ID:JIFENJyo0
>>165
168_1



169:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:16:33.88 ID:FC1UpLQ60
>>168
わろたwww



204:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:38:28.92 ID:XkehzLVT0
おれが当直だった夜に、急患でおれは叩き起こされた。
急変とかで、まあよくあることだ。

処置室に行くとちょうど患者が救急車で病院に着くときだった。
救急車からストレッチャーで下ろされたのは、真っ黒に焦げた死体(にみえた)だった。
救急車のスタッフにきくと、交通事故をおこしたドライバーで
引火した車のなかで取り残されたらしい。
50代位の男性だった。


一応、生きてはいるが、そりゃもう表面なんかコゲコゲで肉の焼ける
においがあたりに立ちこめ、俺はもう吐き出しそうになった。
全然動く気配もない。もう時間の問題だ。
「すごいですよ。一応心停止してません。まあ、もうだめでしょうけど」
と救急隊員は言った。

医師も
「あー、こりゃすごいね」と言って治療をする気もなさそうだ。
「ひどい・・・・」看護婦も目が怯えていた。

俺は一応検査をするための準備にかかった。
機器を用意している部屋に入って準備をしていたら、その黒こげの患者が運ばれてきた。
おれは腕に検査の為に針を刺すのでその患者の血管をさがしたが
表面が黒こげでどこに血管があるか分からなかった。

「あー、これ、メチャクチャでどこだか分かんないよ」と俺は言った。
皮膚のまともなとこを探そうと腕をつかんだとき、その黒こげ患者が言った。
「・・・そんなに私、ひどいんですか・・・・」

「あ、あ」
俺は声にならなかった。ずっと意識はあったんだ。
今までの俺達の会話を聞いていたんだ。



218:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:52:09.20 ID:FC1UpLQ60
これは本当にあった話です。
古い話なので多少間違ってるところがあるかもしれません。
昭和55年、高校生たちがとあるアパートの一室で麻雀をしていました。

1人が何気なく窓の外を見たら、女の人が長い髪を振り乱して踊っていました。
「えっ」と思ったそうです。
その部屋はアパートの二階、座った状態で見える窓の外は空中のはずです。

そう、女の人は空中で踊っていたのです。
みんな大騒ぎになりました。
次の瞬間、躍っていた女の人が飛んできて、その部屋の窓ガラスにへばり付きました。
それは血だらけの幽霊でした。
部屋の中の人たちはパニック状態に、

その頃、隣の部屋の住人は、隣が騒がしいので、
シンナーでもやって騒いでるんだろうと思い、その部屋に怒鳴り込んでいきました。
隣の部屋の住人がドアを開けぱっなしにして入ったため、幽霊が入ってきました。

何人かは窓から飛び降りて逃げました。
隣の住人は腰が抜けて動けません。
そして、その幽霊がダレなのかすぐに分かりました。

その幽霊は、数年前にその部屋で小学五年生の男の子に刺し殺された人でした。
部屋から逃げ出した一人が警察に通報して、警察も来て大騒ぎになったそうです。


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:52:59.01 ID:FC1UpLQ60
次の日、新聞にその幽霊騒ぎが載ってました。

【社会】青森・八戸の母子4人他殺体、父は職質中に自殺[07/06/28]

青森県八戸市上組町のアパート1階の会社員沢田秀人さん(43)方で、
妻と長男、二男、三男が死んでいるのを、訪ねてきた 親族が見つけた。
秀人さんは行方がわからなくなっていたが県道わきに停車していた乗用車内にいるところを
岩手県警の捜査員に発見され職務質問を受けた直後、車を後進させて捜査車両に衝突させ、
さらに自分の首を刃物で切り、窓を壊そうとした捜査員を振りきって
車ごと約10メートルのがけ下に転落。
間もなく死亡が確認された

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1183720960/l50x
【事件概要】
八戸市上組町の会社員澤田秀人容疑者(43)方で、妻と子供三人が殺害された事件で、 
調べによると、アパートで殺害された四人のうち、奨君と長男直弥君(13)は子供部屋、
妻の真由美さん(46)と三男耀君(6つ)は寝室で死亡。

司法解剖の結果、奨君だけが首を刺されたことによる失血死、
ほかの三人は首を絞められたことによる窒息死だった。
同署は、四人の殺害にいずれも澤田容疑者が深く関与しているとみている。
(デーリー東北新聞社より)


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 02:53:37.45 ID:FC1UpLQ60
【澤田秀人 小5の時の強盗殺人】

昭和50年12月 21日 青森県八戸市で、おばのところに遊びに来た小学5年生(11)が
同じアパートの女店員(29)が外出したのを見て部屋に侵入テーブルのうえの5万円を盗もうとしたが
戻ってきた女店員が「泥棒」と叫んだため台所の庖丁で数回刺した。

逃げようとすると女店員が血だらけになったまま捕まえようとしたので、
台所の別の庖丁で合計20カ所刺して殺害、逃走したが翌日空腹で戻って捕まった。
2年前に友達の家で火遊びをして3軒全焼している。
成績は中くらいで内気だった。 
(少年犯罪データベースより)

女性は刺されたり切られたりしたが、致命傷は首の動脈を切られたタメのものだった。



236:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:05:53.18 ID:FC1UpLQ60
271 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 08:27:45 ID:sc4bdunN0
首の骨を鳴らしたら左足の感覚が完全になくなった

動かすことができないし何をしても感じない
どうしよう・・・一時的なものなのかな

273 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 08:32:43 ID:sc4bdunN0
全身に電気が走るほど首の骨からデカイ音が鳴ったと思ったら
次の瞬間に足の感覚が無くなった

足が義足みたいな感じがする
まともに立てない

281 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 08:46:41 ID:sc4bdunN0
救急車呼んだわ・・・
スレ荒らしてすまん

120 :[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:2009/07/25(土) 19:07:00 ID:Hc+uLwCN0
脊髄損傷で3週間近くも入院させられてたわ

お前等、首の骨鳴らす時は気を付けろよ

130 :[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:2009/07/25(土) 19:16:30 ID:Hc+uLwCN0
救急車呼んでここで最後の書き込みした後に
反対の右足のふくらはぎから感覚が無くなりだして
救急車が到着した時には下半身が完全に麻痺してたよ

救急隊員?の人達に担がれたと同時に小便が勝手に漏れるわ
ギャラリーが予想外に多いわで恥をかいた・・・



244:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:13:12.34 ID:XkehzLVT0
三ヶ月後(実話)

2007年12月13日午前6時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階仮眠室で、
この交番に勤務する同署地域課の巡査(23)が、
腹部から血を流して死亡しているのを、
同僚の巡査部長(59)が発見した。

畳の上に拳銃が落ちており、枕元に
「迷惑かけてすいません 拳銃で自殺したことごめんなさい」
というボールペンの走り書きがあった。
巡査は寝たまま撃ったとみられ、弾丸はへその脇から体を貫通、畳にめり込んだ状態だった。

死因は失血死。

巡査と巡査部長の二人は、13日午前2時に仮眠を終えて警らに出る予定だった。
しかし、巡査が「腹の調子が悪い」と申し出たため、巡査部長は一人では警らできないことから
午前3時25分頃から、真岡署の当直勤務を応援するため交番を出ていた。

2008年2月10日午後5時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階トイレで、
同交番で勤務中だった巡査長(27)が右側頭部を拳銃で撃って自殺しているのを、
同僚の巡査部長(60)が発見した。

トイレ内には「自分は弱い人間です。生きていくことに疲れました」と書かれたメモが残されていた。
自殺した巡査長は2006年3月から同交番で勤務。
昨年11月から、家庭内の悩みを上司に相談していたという。



247:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:15:25.02 ID:FC1UpLQ60
>>244
自殺のメッカな交番こええ



248:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:16:29.58 ID:vBm0P4oO0
>>247
これ巡査部長は同一人物ってこと?



251:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:17:50.02 ID:FC1UpLQ60
>>248
だと思う



257:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 03:31:35.01 ID:dllVRy0o0
数年前、チャットで仲のいい2人と毎晩のように喋ってた。
1人はA子。ノリがすごくいい。笑いのセンスもあってボイスチャットでいっつも爆笑の渦。
もう1人はB子。おとないしくしっかりした感じの子。ある日。

その日も3人で他愛もない話で盛り上がっていた。

A子のある意味暴走してる下ネタでB子も苦笑しながらも和気あいあいと談笑。
それから数日後、とある事情でA子の家に1人で泊まりがけで遊びに行くことになった。
女の家に泊まりがけ。それだけ聞けば最高だが、俺は全くもって行きたくなかった。

なぜならA子は重度のメンヘラだったから。どうしても行かないといけなかった理由は割愛。
部屋に入ったとたん、その異様な雰囲気にたじろいだ。
部屋にはミッフィーやキティの人形で溢れかえっており真っピンク。


床は男でもってここまで散らかさないだろうというほど散らかっていて、
色んなところにナイフやらメスやら注射器やら訳わからん薬が転がっていた。
一泊して朝。起きると布団が血まみれ。予想に違わずA子の腕からのものだった。
一刻もはやく逃げ出さないとやばい。


そう感じた俺は取ってつけたような理由で予定より早く帰った。(ほんとは二泊する予定だった)
帰りの電車の中ではずっと混乱しててとにかく早くだれかに聞いてほしかった。
帰りついてパソコンを立ち上げて、自動で起動するメッセンジャーを見る。


インしてる友達はB子1人だった。動揺していたが冷静になり、冗談混じりでB子に事の顛末を伝えた。
「A子の家言ったらさあ、さんざんだったよw適当な嘘ついて逃げるように帰ってきたw」
B子「うわ~最悪だね」 「でしょ~。参ったよ」
B子「うん、ほんと最悪。最低だねアンタ」 「え?」

普段アンタとか言わないしとにかく意味が分からなかった。

もしかしてB子もメンヘラーだったのか?やっちゃったな~くらいにしか思わず。

とその瞬間A子がインした。俺がドキッとしたと同時にすかさずウィンドウが開き、
A子「ふ~ん」
B子「アンタ」
A子「逃げるように」
B子「帰ったんだ」
とりあえず誤字多くてスマソ。

期間にして3ヶ月は3人で喋ってたから自分の中であの瞬間はほんとにオカルティクですた…。
3人で喋りながらプライベートチャットをそれぞれとやったりもしてたしね…。
まぁそれは探られてだけなんだろうけど。




293:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 04:57:59.06 ID:+fatqtRw0
>>257
どういうこと?AとBは同一人物?



294:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日) 05:01:08.05 ID:+9Vajkju0
>>293
うん


転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339857307/

「正直ここは泣いてしまった」ってアニメのシーン

自衛隊の良い話

坂が多い街並みってワクワクするよね。長崎とか。住みたくはないけど

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

【閲覧注意】洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ『半分よこせ』

よく話題になる確率の問題を集めてみる