1: 運子棟梁 ★ 2016/10/16(日) 17:46:08.06 ID:CAP_USER9
生物が死んでから初めて動き出す──そんなゾンビのような遺伝子が発見されたとする論文が、米ワシントン大学の教授らによって発表された。論文はいまだ査読待ちの状態であるものの、遺体の正確な死亡推定時刻の特定や移植用臓器の新たな保存技術の確立などへの応用が期待されるという。

心臓が止まり、呼吸運動および脳機能が停止する。人工的な蘇生もかなわない。それは「死」の宣告のときである。しかし、生命活動を終えたからといって、肉体がすぐに死ぬわけではない。細胞内では、「死」した直後に目覚め、その後4日間も活動的になる、“ゾンビ遺伝子”が発現するからだ。
「この研究の意義とは、『死』の追究が、おそらくさまざまな『生』の情報をもたらしてくれるということでしょう」
『Science』に掲載されたプレスリリースにてこう述べるのは、米ワシントン大学微生物学のピーター・ノーブル教授だ。『BioRxiv』で査読待ちの2つの論文は、死後に“覚醒”する遺伝子について議論している。それは犠牲者の正確な死亡推定時刻や、臓器移植に関する認識の見直しを迫るものだ。
ノーブル率いる研究グループは、解剖用のヒトの血液や肝臓から採取した遺伝子が、死後12時間経ったあとでも活動的だったという研究結果をふまえ、ゼブラフィッシュとマウスでも、同様の現象がみられるかどうかを観察した。

死後のmRNA活動レベルを調査

メッセンジャーRNA(mRNA)は、遺伝子発現やタンパク質の合成にかかわる重要なものであり、mRNAの活動レヴェルはそのまま、細胞内でどれだけの遺伝子が活性化しているかの目安となる。
生命活動を止めた生物の体には、さまざまな変化が起こる。もちろんそれらの変化は、生物を確実に土へと還らせる序曲にすぎないが、だからといって体内の臓器や、細胞のすべてが突然活動を停止するわけではない。
研究者らは、20匹のマウスと43匹のゼブラフィッシュの死後、37,368のマウスの遺伝子と36,811のゼブラフィッシュの遺伝子を時間ごとに分析。死んだ個体とまだ生きている個体のmRNAを比較し、死後に活動的になったmRNAが、一定時間経過後にどうふるまうのかを観察した。

分析の結果、マウスの遺伝子515個は死後に活発になり、そのまま2日間も活動し続けるものがあった。ゼブラフィッシュに至っては死後548個の遺伝子が活性化し、なんと丸4日間も活動的であり続けるmRNAもあった。これは、生物が死んでから数日経ったあとでも、mRNAの転写に必要な細胞機能とそのためのエネルギーが十分にあるということを示唆している。

(続きはソースで)
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476607568
実話恐怖体験談『サヨナラベッド』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4767978.html
ゾンビ


5: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:48:16.86 ID:UPfA5qAh0
よし、ショッピングモールに行こう!



8: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:49:23.47 ID:P8eUbQaN0
>>1
それ、自己消化、腐敗機能の一種じゃね。



27: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:54:27.04 ID:HKzfcojP0
>>8
卵抱えたGに殺虫剤掛けると、未熟な卵でも産卵する時があるから
進化過程上、比較的古めの機能の、名残じゃないのかな?



12: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:50:11.48 ID:t1ktdTO50
ジョジョにいたな。死んでから発動するやつ



37: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:59:04.00 ID:PNyCaEMfO
>>12
ノトーリアスビッグ(4部・主:カルネ
が現実にいたとは、、、



52: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:04:22.87 ID:Rm/U/xit0
>>37
5部だ



18: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:51:09.54 ID:7adgZuP10
満身創痍の状態からでも一発で傷が完治するハーブの開発急いで



24: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:54:07.44 ID:tiQRBreY0
捕食された時用の遺伝子じゃね?
どんな働き方するかは分からんけど



342: 名無しさん@1周年 2016/10/17(月) 21:59:51.03 ID:1plWjRIc0
>>24
こわいな。
一種の毒ってことなんじゃないか?



25: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:54:09.88 ID:vKHtSdtW0
またアンブレラか



29: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:54:43.94 ID:PKLPa0hP0
腐敗スイッチじゃないの



31: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:56:02.33 ID:nixXtzYu0
>>29
そんな気がするなあ
バクテリアを増殖させるスイッチがONになるとかさ



38: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:59:22.71 ID:HKzfcojP0
>>31
植物は種子が残ってれば良いけど、動物になると、余りメリットが見当たらなくない?



33: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:56:54.25 ID:bkcSI9Rr0
もっと原始的な生物だったころに、高等生物なら死んでるくらいのレベルから復活するのに使われてたんだろうかね。

まあ、復活するためと言うよりは単純素朴に生命活動の停止と再開が可逆だったんだろうな。



39: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 17:59:29.25 ID:NHdJsfJu0
死んでからというか
その部位が病気とか機能低下のときに活発化するとかじゃないんかね



41: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:00:54.01 ID:bfGWeS6t0
日本のように火葬する国じゃどうにもならんネタだな



44: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:02:07.50 ID:W7/UeMs40
大体、死ぬってのは
やっぱり、死ぬスイッチが入ってるのか
事故とかならアレだけど
老衰とかわけワカランわ



46: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:03:01.00 ID:bkcSI9Rr0
或いは元々が別の生物の遺伝子だったのがRNAウイルスなんかで定着してしまっているとか。

人間も複数の生物の化合体なのかもしれないね。

だから死ぬタイミングも一時点だけではない。

というか、ちょっとずれるけど髪の毛とかは死ぬの遅くなかった?



53: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:04:24.65 ID:pVclLiPs0
>>46
むしろ髪は死ぬの早い人が…ごめん



57: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:06:43.04 ID:HKzfcojP0
>>46
ヒゲが伸びるって言われる事があるが、それ以上のスピードで皮膚が縮むのも
あるからねぇ。。
どさエモンは別だな?毛に関しては、目立たないんじゃない?



66: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:09:13.43 ID:CynlLiTm0
本体が生きてるか死んでるか何て、末端にわかるもんなのかね、血流が途絶えたら、もしくは飢餓状態でスイッチはいるだけじゃないのか?



80: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:16:19.56 ID:o/+3MGl00
>>66
そんな感じだろうね
「死んだあと」限定だとオカルトの範疇だw



98: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:22:18.73 ID:hQpWqIVn0
ウォーキングデッドのプロモーションか?



103: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:24:14.68 ID:iOkhWIdM0
実は意識も死んでいなくて、火葬で熱い熱いってなってたり



104: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:24:43.43 ID:3NzvYNfu0
日にちをあけずに火葬される現代人



106: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:25:36.07 ID:3zH1MyS40
進化論的にどのような生存価があるのか知りたい



205: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 19:30:22.61 ID:0i18/Qc40
>>106
普通に考えると死後活動するためだけにその遺伝子が存在したとは考えにくいよな
生前になんらかの有意味な働きをしていた遺伝子が偶々条件が揃って活動しだしただけとかないんか



120: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:29:53.48 ID:ZMEFiPQ50
たしかに、すぐに火葬するのは怖いよな
もしかしたら微弱な意識もしばらくあるのかもしれないし



127: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:33:50.35 ID:S6cc/hHt0
>>120
昔は生死の判定もわりかし適当でよく生き返るから即日は焼かないで様子みるんでなかったけ



164: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 18:56:22.77 ID:O0mWZI150
これは血流が止まって栄養や酸素が供給がないときに
細胞が飢餓状態でもなんとか生き延びようとするときに
発現する遺伝子群なのでは?

あまり話に発展性ない気がする



227: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 20:17:07.59 ID:yL6DQCcx0
アメリカ人のゾンビにかける情熱といったら…



236: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 20:40:28.07 ID:vouFPQe00
死んだ後でPCのハードディスクを破壊する夢の遺伝子はよ



247: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 21:19:57.64 ID:OiK2T86H0
種の保存ってことじゃないの?
遺伝子を次に活用するまでの猶予期間があるっていう
何故だろうね



248: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 21:22:01.12 ID:Mv0Vhja40
死人を蘇らせるTウイルスは無理だろうけど
28日後のレイジウイルスみたいなものなら作れそうだな
ってかアメリカならもう持ってそうだな(´・ω・`)



254: 名無しさん@1周年 2016/10/16(日) 21:34:05.49 ID:npPTvMxc0
植物は、例えば稲なんかは食われることで、己の生息範囲を拡大してきた
生物にとって個体の死は終わりではないもんね
個体が死ぬことで動きだす機能があってもおかしくない


淡々と1999年~のジャンプ短命・糞漫画を年代順に貼ってく

おまえらの夢をわりとマジに教えろください。

同じ作者で世界観がつながっている作品挙げてけろ

吹いた画像を貼るのだ『熱いなっしー!』

2chで見つけた叙述トリックコピペ

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『スズメハチ』