1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:10:31 ID:kXY
妄想の範囲でおk いろいろ言い合おうぜ
東北道「ようやく仙台か・・青森までもうすぐだな」→標識「青森まで370km」→「ファッ!?」
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4925236.html
All_Gizah_Pyramids


2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:10:59 ID:9kK
シミュレーション仮説か?



4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:11:59 ID:kXY
>>2
そうそう 体感時間の加速もできるだろうから途中から解明が早くなる的な



3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:11:18 ID:UMK
新たな謎をつくふ



4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:11:59 ID:kXY
>>3
いいかもね ただそれも解明するのが早そうじゃね?



26: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:22:57 ID:kXY
言ってしまえば絶対に飽きるよね
どうやって飽きないかを考えるのだから>>3が正解なんかね



5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:13:03 ID:kXY
惑星サイズのコンピュータが人類の総合体とかダイソン球の世界とかね
30億世紀などの仮定でもおk

自然科学、芸術などはすべて体感した存在を考えよう



6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:13:09 ID:9kK
人類がこの世を完全に解明してしまったら
恐らく人類はこの世を改造し始めるだろうな



8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:14:01 ID:kXY
>>6
外とか興味持ち始めるよねきっと
俺は小川一水の小説みたいに宇宙人の鑑賞とかするとも思ってる



7: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:13:49 ID:ZHl
神々の遊びを始める



8: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:14:01 ID:kXY
>>7
暇を持て余した



9: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:14:23 ID:9kK
今現在でもビッグバンを発生させる装置だとか作ってて
ブラックホール発生装置とかさ

たぶんそういうのやるでしょ



22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:20:08 ID:kXY
>>9
この世をもう一個作るくらいのことはやるだろうね
ただメモリはどうするんだろ
この世がソフトウェアなら外のメモリを使えるって仮説もあるみたい



12: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:15:04 ID:nq2
死後、生まれ変わりがあるかないかも解明されるのは時間の問題なのかな?
どういうアプローチをとるんだろう?



14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:16:18 ID:kXY
>>12
俺は漁師復元(詳細知らず)で電子的か生物的に復元すると思う
30億世紀の人類が21世紀東京を再現するかもしれないね
(それが今かもしれないって話にもつながるかも)



13: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:15:57 ID:ZHl
一回全部忘れて二週目を始める



14: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:16:18 ID:kXY
>>13
それいいね! 今かもね、ホラーだけど



16: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:16:34 ID:nOh
飽きたら今度はオークの猛将になるから問題ないです



17: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:17:05 ID:kXY
>>16
きっと楽しいだろうなあ すべての記憶もでき、忘れもできるからそれもできるね



24: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:20:49 ID:nOh
>>16
俺は飽きないように、仮想世界の人生を体験する時はオリジナルの記憶は消去して、死ぬなりなんなりで仮想世界に介入できなくなった時点でオリジナルの記憶蘇るように仕組むね。じゃあ、行ってくる。



25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:22:09 ID:kXY
>>24
俺らがそれなら死んだらその世界に戻れるんだぜ?
死後の希望が少しだけ見えるよね



28: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:26:39 ID:9kK
>>25
うん、でも「これは物質である」とか「これは生命である」とかってのは
ただの情報なんだよな。

脳は錯覚すればちゃんと反応するように出来ていて
例えば老人向けの睡眠薬にフラッシュライトとかいうやつがある
成分はただのでんぷんだったらしいんだけど

老人は医者の言う事を信じやすいから、思い込みで眠ってしまう
脳の誤認識だよな

他にも、死刑囚に「今から執行する」つって本当は執行しないで
両手首に刃物を当てて、体温程度の水を流し、血が滴っていると誤認させたら
本当に死んじゃった。という話もある

物質を物質だと感じるのは、もしかすると脳の誤認かもしれない



30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:28:33 ID:kXY
>>28
深いね 何が魂とかこの世を構成するモノになってるか、か



32: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:29:55 ID:9kK
>>30
うん、シミュレーション仮説
プログラムで作られたゲームの世界で物質にぶつかれば
ちゃんとその世界ではぶつかるけど
本当はただの電気信号じゃん?




37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:36:16 ID:kXY
>>32
電気信号だね 真の世界がどこかにあって欲しいと思うわ



40: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:39:27 ID:9kK
>>37
うん、幽霊を強烈に信じ込んでるやつの脳内情報では
恐らく幽霊がリアルに再現されてるんじゃないかなぁと

現実の人間だろうと幽霊だろうと
脳がめちゃくちゃリアルにその情報を受け取っちゃうと
そいつにとっては現実なんだろうなぁって

統失の電波野郎あってあいつら本気で電波を感じてるんだよ
脳を覗かれてる!!て



41: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:41:29 ID:kXY
>>40
その脳の分野さえ特定できれば、かつ外的な要因があれば現象として幽霊特定できるかもね
霊界ってその辺からさぐれたりして

脳の時間を司る分野を破壊して、主観上のタイムトリップするSFがあった



18: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:18:06 ID:ADu
魂を捕捉できるなら
死者との交信も可能になるかもな
オカルトが過去のものになる



22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:20:08 ID:kXY
>>18
霊界などがあるならそれも解明されてるからね
魂の根源がどこかも分かるんだろうね



19: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:18:53 ID:9kK
仏教の唯識に最近科学が追い付いてきた
みたいなイメージあるよ



22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:20:08 ID:kXY
>>19
俺も思った 色即是空空即是色



20: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:19:18 ID:pXc
単純な問題が分からなくなりそう



22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:20:08 ID:kXY
>>20
知性が知性でなくなるのかもね最後ってのは



21: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:19:33 ID:ZHl
倫理とかの終わりの無さそうな議論で喧々諤々する



22: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:20:08 ID:kXY
>>21
これ結局はどうなるんだろうね、誰かが決めるのか投票になるのか
SFっぽい



23: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:20:42 ID:9kK
シミュレーション仮説、つまりこの世は存在せず、何者かが組んだプログラムの世界だった。
という話も、仏教でいうと空なんだよな

この世はすべて空である。つまり幻のようなもんだ。て教え



25: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:22:09 ID:kXY
>>23
それであっても色にも感じるから不思議よね
仏陀とかなんとかの蝶って発想は偉大だと思う



27: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:24:38 ID:kXY
全てを解明する手前で、解明できる謎を求めて戦争する銀河文明ってSFになりそうじゃね?



29: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:26:52 ID:SDU
賢者タイム



30: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:28:33 ID:kXY
>>29
哲学しまくるってこと? 哲学も解明されてるかもよ
これが真でこれが偽とか

でも議論は尽きないのかね?



33: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:30:42 ID:ADu
根拠はないけど
ホログラフィック仮説を支持してる
情報が根元にあって
物質や意識は表層現象なの
宇宙の根源は全てが繋がった情報体



37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:36:16 ID:kXY
>>33
この世ってソフトウェアっぽいよね



34: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:30:49 ID:Kvw
移民用の惑星とか、
リゾート用の惑星とか、オリジナルの星を作ってみてほしいなー



37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:36:16 ID:kXY
>>34
電脳空間で体験しちゃうかもね 手軽な方が実行するから
でも、物質的にも潤う必要があるからどこかの惑星からマスドライバーやるかも



35: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:32:02 ID:ZHl
寿命を克服していたら飽きるだろうけど
寿命をあえて克服しなければそれぞれの個体単位で飽きるって事はあるめい



37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:36:16 ID:kXY
>>35
案外簡単にできそうじゃね?
体感時間の加速を仮想空間で行うって感じ
物理や芸術もそこで実験したり鑑賞したりする



36: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:33:02 ID:9kK
昔の仏教徒にも
瞑想の中で悪魔と戦って死んじゃった僧侶が居たらしいよ

瞑想の中のイメージがリアル過ぎて現実と誤認したのかもしれない



37: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:36:16 ID:kXY
>>36
認識こそ現実ってことよね?



38: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:36:23 ID:9kK
そういえば昔
夢の中でさらに夢を見て。
夢から出たいのに出れなくてもがいて
やっと目が覚めた時は結構こわかった



39: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:37:49 ID:kXY
>>38
俺も二回までならあるよ
あとはほっぺつねっても起きなかった
ただ、一回だけ夢だとわかって起きられたこともある

人間ってこの世界から目覚めないよね
ブロックかかってるみたいに



42: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:44:38 ID:kXY
例えばエンターテイメントって無限かね、有限かね、人間には無尽蔵的かね
無限ならば飽きないって話になるけど、仮定の世界では脳の力も向上してるんよね



45: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:46:13 ID:nq2
>人類がこの世の全てを解明した後

そうなったらどんな娯楽が流行るんだろうか



48: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:48:20 ID:kXY
>>45
小川一水の「幸せになる小箱(?)」では異星文明の鑑賞だけがエンタメだった



46: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:46:21 ID:9kK
死刑囚の話みたいに徹底的に思い込ませるように長い時間をかけて
幽霊がそいつを狙ってると錯覚させるような工作をずっとやってれば

そのうち信じ込んで気がおかしくなるんじゃないかなと



48: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:48:20 ID:kXY
>>46
主観上の話ね、ありがと
目撃談の根源は案外、自然にそういう風に追い込まれて起こるのかもね



47: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:47:43 ID:9kK
そこまでやるときっとそいつの脳内情報は詐欺幽霊を本物の幽霊と誤認してあたまが狂う



48: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:48:20 ID:kXY
>>47
糖質みたいなもんかあ



52: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:51:34 ID:Kvw
その頃の人間って労働はしないんだろうか?
経済をどうやりくりしてるんだろう



53: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:53:03 ID:kXY
芸術の終わりが、特定の作品で自己と他人を満足させる事だとするじゃん?

脳を連結させて限界まで突き進めば芸術も終わりを迎えそうだよね
>>52
ダイソン球とロボット
または惑星規模コンピュータとそれを維持するロボ(あるいは生体コンピュータで自己再生可能)
って俺は考えてる

労働からの解放ってのは、この規模で考えると早めかも
シンギュラリティあたりで労働はなくなるかと思ってる



54: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:53:20 ID:9kK
>>52
コンピュータで作り出した錯覚お菓子を食べて味を感じる実験とかもやってるから
もうその類の、錯覚でも十分じゃね?という物質に関しては生産すらしなくなるかも



56: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:54:37 ID:kXY
>>54
だよね? 電脳空間の文明が文明の最後の姿っぽく感じる



56: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:54:37 ID:kXY
>>52
ロボットに労働させる
人間は電脳空間で生きるので、あまり物質は必要なくなる

こんな風にも思えてる



55: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:53:54 ID:Njw
神となり1人若しくは複数人で
世界を構築して鑑賞する



56: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:54:37 ID:kXY
>>55
これも行き着く先だとは思う
何かを鑑賞するよね、きっと



60: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:55:57 ID:9kK
>>55
それ1970年代くらいからやってる気がするな
ライフという名前だった気がする

人工生命プログラムを観察するやつ



57: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:55:25 ID:kXY
未知なる体験が芸術的鑑賞とするなら、この仮定だと鑑賞の対象少ないね



58: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:55:28 ID:mZp
動物に知能を与えて強制的に進化を速めて楽しむ(神様ごっこ)



61: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:57:14 ID:kXY
>>58
それ俺には新しい考え 未知の文明を探すより簡単で良さそう



67: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:01:30 ID:kXY
>>62
仮定でこの世の全てを解明するとあるから新しいのはないか
記憶を消して再び楽しむのが最前手?



59: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:55:52 ID:Bqm
俺だったら考えるのやめるけどなぁ



61: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:57:14 ID:kXY
>>59
退屈に耐えられなくはなりそうだよね
または新たな何かを作れるのか



65: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)14:59:37 ID:Kvw
電脳空間ってどこ?
本体は自宅にあって、脳内だけ電脳空間に飛ばすの?
自宅を購入するためには個人の財産が必要だよね?



66: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:01:22 ID:9kK
>>65
脳内ディプレイみたいな感じかもなぁ
わざわざ見なくても、脳内で情報のやり取りが出来る



67: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:01:30 ID:kXY
>>65
35億世紀人類を考えるのね
俺の想像では、ダイソン球の殻が全部コンピュータで肉体はすでに捨て去ってる感んじ
本体=コンピュータ的なの

ダイソン球ではエネルギーはめっちゃくちゃやすい
労働ロボくらいで済むとは思う 考え方次第だろうけど



68: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:02:46 ID:ADu
一見するとトンデモぽいけど
シェルドレイク仮説なんか面白いよな
ジェイグールドあたりも面白がってたのは分かる



70: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:04:58 ID:kXY
>>68
面白いよね 実験されたんだっけイギリスで



71: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:05:25 ID:9kK
>>70
日本企業も研究開発してるよ



69: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:04:13 ID:9kK
脳からの情報をコンピュータに出力するシステムってのはもうある
ブレイン・マシン・インターフェイスって名前

身体障碍者だとか半身不随だとかの人のために考案された
考えるだけで家電やコンピュータ、それと機械骨格を動かして活動が出来る

ブラジルワールドカップでお披露目してたよ
まだ動きが遅かったけど、半身不随の少年がロボット骨格でボール蹴ってた



70: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:04:58 ID:kXY
>>69
何それ、すっごい興味あるわ ググる



72: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:06:40 ID:8Ae
謎を解明した事でまた新たな謎が生まれる。だから絶対に未来永劫謎は無くならない。って持論。


スレタイ通り謎が全て時終わったとしたら、過去を振り返ったりするだけだと思う。





やることない俺たちみたいな存在になると思う。たまにゲームしたり漫画みたり普通だと思う。生活に謎という概念が無くなっただけで。



73: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:07:48 ID:kXY
>>72
なるほど。今の生活の延長線にあるって考えね
発想が豊かだなぁ 生活に謎がなくても別にいいって思えるものね



75: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:09:39 ID:kXY
>>72
とあるSFではその暇な時間を軍備に使ってた
何でもやるのが人類かもね



74: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:09:00 ID:9kK
最初の生命の謎が知りたいよなぁ

今のとこ最初の生命を構成する物質をすべて持ってきて
んであれこれやっても結局まだ生命を創造する事はできないんでしょ?



75: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:09:39 ID:kXY
>>74
できないっぽい アミノ酸の数種類が再現できた程度だったと思う



78: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:11:38 ID:mZp
実は進化論なんか無かったことを知ってしまい人類滅亡を望む人たちが増えて戦争



79: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:13:08 ID:kXY
>>78
冷戦でもそんな感じだったっぽいね

ソ連「あいつらハルマゲドン信じてる! キチガイ!」
アメ「あいつら皆貧乏! キチガイ!」

ソ連「あれ、もしかして俺たちってキチガイって思われてる?」
アメ「あれ、もしかして俺たちってキチガイって思われてる?」

ホットラインへ



83: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:14:57 ID:mZp
>>79
人間がバカでよかった



86: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:16:25 ID:kXY
>>83
自分が馬鹿な可能性があると思えるくらいは賢い未知姉



80: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:13:59 ID:kXY
科学的に進化論が完全に証明されたら進化論派は必死に否定するだろうね



81: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:14:50 ID:9kK
進化論も謎だよな

オラウータンはそのうち人間になるのかいと
よお!とか言い出すのかな



82: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:14:55 ID:57p
人が神を越えるとき神は人に何をするか?



86: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:16:25 ID:kXY
>>82
それを考えようぜ ある程度意見でた感あるけど



88: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:17:02 ID:ApV
神と言うか地球が人類を滅ぼすやろ



89: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:17:43 ID:9kK
>>88
論理はほとんどないんだけど
人間て地球にとってはがん細胞みたいな存在だよなぁ
とはよく思う



92: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:18:59 ID:kXY
>>89
トップをねらえ! みたいにね



92: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:18:59 ID:kXY
>>88
調べたんだけど宇宙って熱的に死ぬみたい
宇宙が35億世紀文明は認めないみたいね



90: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:18:03 ID:Kvw
まだ子孫を残したいと思うのかな



92: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:18:59 ID:kXY
>>90
情報などに本質を見出してそう 勝手な妄想だけど



91: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:18:27 ID:8GH
新たな謎が生まれるだけだと思うけど



92: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:18:59 ID:kXY
>>91
どっちかだよね
新たな謎が出る派 全てを解明できて飽きる派



94: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:20:28 ID:9kK
2045年問題が実現すれば
新たな謎が続々出て来るだろうなぁ

人間の脳は人工知能の思考そのものを理解できなくなる
それは大きな謎だ



96: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:21:21 ID:kXY
>>94
多分だけど次の霊長類ってAIっぽいよね
人類は必要なくなりそう こんな未来もあり得る



95: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:21:18 ID:8FY
電脳化はまだまだ厳しいと思うわ。
神経系は量子的ゆらぎと大きく関係してる



98: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:22:06 ID:kXY
>>95
ああ、そうなんだ
山本弘のアイの物語でも難しいってあったわ



100: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:23:04 ID:9kK
>>95
記憶に特化した場合どうなりそうだ?
記憶だけなら精神はそれほど強い影響を受けないような気がするんだが



104: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:24:58 ID:kXY
>>100
記憶だけならできそう(できて欲しい)



105: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:25:46 ID:ApV
>>104
いや便利な言葉だったから使っただけ



106: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:26:33 ID:kXY
>>105
理解できた ありがと


https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙の終焉

これも面白いよ
これまでにどうにかしないと文明は滅びる 手前でも滅び得るけど



107: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:26:36 ID:8FY
>>100
それは可能だと思う。
というのも記憶だって基本的には脳の大小と神経接続によるもの。
脳の根本のメカニズムからアプローチすると思われる電脳化よりは断然現実的だ



108: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:27:20 ID:kXY
>>107
記憶復元できたら死の概念って変わりそうだよね
脳にチップ埋め込んで、記憶の保存はそこで行うの



113: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:36:07 ID:IDC
>>108
『死』は3つの段階を経てループするらしい

まず肉体的な死

病や老いを克服した後の長い時間による精神的な死

不自由がなくなったことによる知性の死(進歩の打ち止め)


この後には何もすることがなくなるので、可能性を求めて『不完全な生物』に戻るからまた肉体的な死を設定するんだってさ




117: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:38:27 ID:IDC
>>113
あ、精神の死に対して心のケアに関することが発展して、最終的に心身ともに傷付かなくなったら知性が死ぬってことね
ちょっと言葉が足りなかった



99: ななしさん@おーふん 2017/01/11(水)15:22:16 ID:fnp
>>1
解脱を求める



104: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:24:58 ID:kXY
>>99
解脱 煩悩の束縛から離れるのか 難しそうだねぇ



101: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:23:15 ID:ApV
地球が設定した生態系から勝手に逸脱して生態系の支配者気取り、あまつさえ環境変動引き起こしてるんだから作用反作用で滅ぼされても仕方無い



104: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:24:58 ID:kXY
>>101
それも作用反作用っていうの?



114: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:36:37 ID:9ut
新たな謎を探すだろう
不確定なものを延々探し続ける



118: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:39:55 ID:9kK
つまりあれだな
自我だとか魂だとかってのも
ただの情報で、その情報が消えてしまうと

自我といっても、俺はだれですか状態になっちゃうんだよな



119: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:42:21 ID:8FY
>>118
補足しとくと人格は記憶に依存するといえども、脳の物理的な個体差は少なからずあるから、記憶だけが人格を形成する要因となるわけじゃない。



120: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:43:16 ID:9kK
>>119
脳の機能的な問題とかだろ?
IQだとか脳の情報伝達物質の量だとか



122: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:45:10 ID:8FY
>>120
そういうの。



123: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:45:28 ID:kXY
>>119
量子テレポーテーションをその場で行って復元できれば量子レベルで再生やコピーできそうじゃない?



124: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:45:35 ID:9kK
あれ?でもアインシュタインの脳のスライスが残ってるとか聞いた気がするな
それでシナプスの量とか比較すんのかも



131: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:51:58 ID:9kK
2045年問題、なんかで読んだけどAIのIQが4000になるとか書いてあったよ
なにを考えるんだろうな、最初から謎だよ



134: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:53:04 ID:DMM
>>1
宇宙が広がってるスピードでググってみ。
それら全てを知りうるのは絶対に不可能だからな。

今、こうしてる間にも宇宙は広がってるし、そこを知る方法はない



141: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)16:21:39 ID:kXY
>>134
古典物理のラプラスの悪魔を再現できるレベルでも十分だって話もあるみたいよ



135: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:54:32 ID:lMa
人類がこの世の全てを解明した後、全人類は肉体を捨てたった一つの精神的な存在になった。精神は補完し合い完全な存在になった。神の誕生である



143: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)16:22:32 ID:kXY
>>135
神をかたれるくらいにはなりそうだよね



137: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)15:56:55 ID:9kK
IQ4000のAIに
この世は誰が想像したのかと聞いてみたいな



143: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)16:22:32 ID:kXY
>>137
独自の神を信仰したりしてねw



142: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)16:22:32 ID:1NN
ラプラスの悪魔を再現するのは
不確定性原理がある以上無理がある



144: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)16:23:39 ID:kXY
>>142
小川一水の幸せになる小箱の情報だから、俺が理解しきれてないんだ
それを再現できた存在は惑星型コンピュータで物理と芸術を鑑賞しきってたからさ



【閲覧注意】マジで入ってはいけない場所

芸能界ケンカ最強はだれだ?

なぜアニメがつまらなくなったのかをアニメを見ない奴が語る

【閲覧注意】実際に霊が映ったTV番組・映画

お笑い芸人の名言を集めよう

アニメ、ゲーム、マンガの裏設定

日本のRPGに出てくる魔法って戦闘用ばっかだよね(爆笑)

ゲームで怖かった場所