1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:48:21 ID:1Us
第6位:モンゴル

推定死亡者数:2000万人以上
西暦1200~1300年頃、かの有名なモンゴル帝国の侵略は、世界中のすべての文明世界を恐怖に陥れ、
当時、世界最高に発達した文明地域だった中華とイスラムの数多くの遺跡が破壊され、数え切れない
ほど多くの都市が燃やされ、数百万の女性たちが暴行され、数千万に達する住民たちが虐殺された。

当時、世界で最も多かった中原の人口は半分に減り、二番目に人口が最も多かったイスラム圏も
モンゴルの侵略によって直接、または間接的に1000万を超える人が殺された。当時、世界の人口が
5億にも経たなかったことを考慮すれば、人口比で計算すると、歴史上最も人を多く殺した国と言える。
「能力の低い人ほど自覚がなく、自己評価が高いため自信に満ちて見える」…米研究
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4877453.html
もう


2: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:49:27 ID:1Us
第5位:日本

推定死亡者数:2500万人以上
近代以降の国家であるだけに記録も多く残っている方だが、ビルマで25万、韓国で50万、フィリピン
100万、インドシナ(ラオス、ベトナム、カンボジア)で150万、東インドネシアで400万人以上を殺し、
およそ30万人を3日以内に殺した南京大虐殺を含めて2000万人ほどの中国人を殺し、その中に自国民
である日本人もまた、270万人以上を犠牲にした。



3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:49:55 ID:1Us
第4位:イギリス

推定死亡者数:3000万人以上
太陽が沈まない国、世界最大の領土、5大洋を制覇した輝かしい国であると自画自賛しているが、
この国が犯した蛮行は絶対に容赦できないレベルだ。

当時、世界でもっとも多くの富を保有していたインドを侵略して90%以上の資本を収奪し、数回に
わたる食糧収奪、軍用徴発、民間の食糧流通禁止などの政策によって人類歴史上最悪の大飢饉を招き、
インドだけで合計2000万人以上の民間人たちが悲惨な大飢饉で餓死。数多くの国々の救助要請も
なんだかんだ屁理屈をつけて拒否し、民間人を死に至らしめるべく故意に放置し、スリランカ、
アフリカ、ビルマなど数多くのアフリカ、アジア地域で数百万人を虐殺した。



6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:50:57 ID:1Us
第3位:ドイツ

推定死亡者数:3500万人以上
人類の歴史上最も多く人を殺した国ではないが、その残虐性と集団虐殺、人種差別、希代の殺人鬼、
ヒトラーによって、世界の歴史上最も悪名が高い帝国。ユーゴスラビアだけで100万人以上が死に、
ポーランドは人口の約20%に近い600万人が死亡し、ソ連ではなんと2400万人ほどが命を失った。

自国民であるドイツ人もまた、700万人以上が戦争によって犠牲となった。その他にも歴史上最悪の
人種抹殺政策であったユダヤ人虐殺によって当時、全世界のユダヤ人の人口の55%以上の600万人が
収容所に連行され残虐に虐殺をされた。



7: 名無し 2017/02/05(日)17:51:09 ID:DyV
ロシア
ドイツ
中国
この辺りはやばそう



9: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:51:33 ID:1Us
>>7
間違いないね



8: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:51:17 ID:tc1
日本ちっちゃいのにしゅごい
今は影もないけど



11: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:52:10 ID:1Us
>>8
我が国がこの中に入ってると違和感あるよね
他人事みたいに感じちゃう



12: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:52:57 ID:1Us
第2位:ソビエト連邦

推定死亡者数:3500万人以上
この場合は「国家」というよりは「人類の歴史上、最悪の殺戮者」の方がふさわしいかもしれない。
人類の歴史上、最も人を多く殺した史上最悪の独裁者スターリンは、自国民であるソ連人だけで、
約2500万人以上を殺害した。



13: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:53:11 ID:Xgd
ちょっとね、日本は意義ありだわ
中国が主張する抗日戦争の被害者数はばんばん増えてるから
数年ごとに



19: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:54:46 ID:1Us
>>13
うん
ネトウヨみたいに極端なことは言いたくないけど
中国側の資料も信用できないからね
というか資料あるのかね?



20: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:55:09 ID:Xgd
>>19
中国人が主張する日本との戦争被害者数の推移
1945年 132万人
1947年 439万人
1950年 1000万人
1970年 1800万人
1985年 2100万人
1998年 3500万人

こんな感じ



32: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:58:33 ID:1Us
>>20
その数字で疑問なのは終戦時の1945年に
何人殺されたか中国側がわかっていたとは思えない点ね
調査すらされていないだろうに



52: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:05:21 ID:eWC
>>32
日本軍が戦った国民党軍のはアメリカの軍事顧問がいた軍の資料くらいしか
まともな記録は無いと思う
多くの戦闘は国民党に付いてる軍閥との闘いだったし
それも散発的なもので大規模大兵力な集団とはさほど戦ってないし
共産党軍とはいくらも戦ってないので



14: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:54:15 ID:aNI
多分1位はアメリカだね。



16: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:54:32 ID:KVS
一位は安定の中国



17: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:54:35 ID:HDl
中国やろ



21: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:55:32 ID:1Us
お待たせいたしました。
堂々の第一位はみなさんご存知の・・・

第1位:中華人民共和国

推定死亡者数:7000万人以上
無能な独裁者と無能な独裁政党である共産党の相乗効果により、少なくとも4500万人以上の
自国民が殺害され、天安門虐殺、ウイグル族虐殺、チベット侵攻、韓半島侵攻、ベトナム侵攻、
インド侵攻など多くの戦争を起こした人類の歴史上、最も人を多く殺した希代のゴミ国家である。

モンゴル帝国、日本帝国よりも、歴史上、誰よりも多くの中国人を殺した変態独裁者、毛沢東は
不思議なことに未だに中国人たちにとって神格化された存在だ。



22: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:55:38 ID:wvW
なるほど、政府が主体になって殺した人数で、
自国民の死者もカウントしてるのか
ちなみにこの順位だと清も4位か5位に入るな



23: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:55:42 ID:vY9
アメリカだろ
日本に原爆投下
イラクに空爆



24: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:55:46 ID:uqY
ダントツ1位がイギリスかと思ってた
直接数も酷いが間接数がひどすぎるから



31: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:57:58 ID:Xgd
カンボジアとアメリカ原住民はほとんど滅ぼしにかかってるよな



34: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:59:17 ID:1Us
>>31
今のネイティブ・アメリカンってほとんどが白人との混血じゃなかったっけ?



39: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:01:07 ID:Xgd
>>34
うん、なんか複雑な気持ちになるんだけど
インディアンでもクリスチャンが多いみたい、今は



41: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:01:44 ID:1Us
>>39
君随分いろんなことに詳しいね^^



44: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:02:40 ID:Xgd
>>41
いやたまたまそういう奴が知り合いにいただけ
元々インディアンは自然崇拝じゃなかった?
多神教で



46: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:03:30 ID:1Us
>>44
へえ、外国人の友だちいるんだ
いいなあ



50: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:05:09 ID:Xgd
>>46
良いかどうかはわからんけども
フィリピンとスペイン系のアメリカ人でインディアンの知り合い多いんだとさ

トランプ当選に発狂してたよ



56: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:09:05 ID:1Us
>>50
へえ、移民受難の時代到来だもんねアメリカ



35: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)17:59:25 ID:Xgd
オーストラリアもひどいか
アメリカとオーストラリアは人間狩りやってもんな

アフリカより酷い状況だったかもしれない
アフリカは黒人に酒と銃を与える代わりに人を捕らえてきてくれってやったんだもんな



37: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:00:16 ID:Xgd
アメリカとオーストラリアはスポーツで殺してたというね



54: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:06:40 ID:AU6
終戦時の中国人口が約3億人。
何もしなくても自然死で2-5%くらいは死ぬ。
そういうものまで全部日本のせいにされちゃ叶わん。



60: 名無し 2017/02/05(日)18:10:01 ID:DyV
中国が赤化してくれたおかげで、日本は産業が復興したし先進国に戻れたから。一概に中国は批判できないんだよなぁ。それに人口爆発も中国は抑えつけたし、今は有望な市場に変わったしな



65: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:12:12 ID:1Us
>>60
複雑だね
日本の驚異的な経済復興は朝鮮特需とベトナム戦争のおかげみたいだし



68: 名無し 2017/02/05(日)18:13:18 ID:DyV
>>65
朝鮮戦争もベトナム戦争も中国共産化のお陰だよね
おかげで日本は戦後復興と高度経済成長の恩恵を受けられた



80: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:15:58 ID:Xgd
>>68
俺は9条反対論者なんだけど

ベトナムと朝鮮の戦争に関わらなくて済んだのは
9条のおかげだと言わざるを得ないと思ってる。

だけど9条は絶対反対



81: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:17:28 ID:1Us
>>80
俺は9条があった方が日本にとって都合いいと考えている方だけど
まあ、戦争に参加しないで戦争で儲けることができたのは大きいよね



61: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:10:36 ID:1Us
ふと思ったんだがトップ6のうち3カ国はアジア
ソ連も半分アジアみたいなもん

上述されてる通りカンボジアのクメール・ルージュもひどかったし
アジアって大量殺戮の素地があるのかもね

遺伝子的な問題なのかね?



64: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:12:02 ID:Xgd
>>61
中国がひどかったね
史記の時代から

日本は町を城壁で囲んだりしてないでしょ?
それは基本的に市民を狙ってないからでさ

中国は結構ひどかったよ
全部ぶっ殺せとか、焦土作戦とか



66: 名無し 2017/02/05(日)18:12:18 ID:DyV
>>61
アジアは人口爆発が著しい分、抑制も激しいんじゃ無い?
今や世界人口の半分以上はアジア系だし



70: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:13:44 ID:1Us
>>66
人口が多いっていうのもあるのか
確かにアフリカの部族闘争も相当ももんだろうけど絶対数が少ないしね



62: 名無し 2017/02/05(日)18:11:26 ID:DyV
中国の大躍進政策も多数の餓死者を出したというけど、人口抑制の観点から言えば正しい政策だとおもう。人殺しを正当化する気は無いけど、人類全体の資源分配の観点から政策自体は否定できない



71: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:13:56 ID:Xgd
モンゴルもひどいか
あいつら現在でもチンギスハンを目標にしてるから
力持ったら結構危険な気がすると思うよ



74: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:14:57 ID:1Us
>>71
大相撲の現状をみるとモンゴル人こえーって思うよ



93: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:22:25 ID:Xgd
民主主義は完璧じゃないから
民進みたいなクソにも政権やっちゃったんだよ

国民は間違える
だけど国防はできるようにしなきゃいけない



97: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:26:08 ID:SPY
>>93
今の防衛大臣で大丈夫なのだろうか・・・・・



99: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:26:53 ID:Xgd
>>97
残念だが期待はずれな思いしてる国民は一定いると思うよ
保守層でも



101: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:27:31 ID:eWC
>>93
ある程度の軍の独立性って大事なんだよね
日本はこれが無いからなぁ



98: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:26:15 ID:1Us
ベトナム戦争で思い出した

ベトナム戦争の遺体は一度日本に搬送されて、そこで棺に綺麗に
収められてからアメリカの遺族の元に送り戻されたらしいんだけど、
白人の遺体に足がない場合、黒人の遺体から足を切り取って
白人の遺体にくっつけたりしていたらしい

そういうバイトで稼いでた日本人もいたって話だけど



102: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:27:36 ID:1Us
稲田防衛大臣って保守層には人気なんじゃないの?
いつも強気じゃん



103: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:28:40 ID:Xgd
>>102
靖国参拝でね



109: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:31:13 ID:1Us
中国もいつかは国として毛沢東を否定する日が来るんだろうか?



114: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:34:20 ID:Xgd
戦死した軍人を大事にしない軍人の長がどこにいるんだよ馬鹿
て話だよ




116: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:38:06 ID:1Us
毛沢東「あの鳥は有害な鳥だ」

四害駆除運動-大躍進政策
1958年2月から、四害(伝染病を媒介するハエ、カ、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメ)の
大量捕獲作戦が展開された。正式には「除四害運動」と呼ばれたが、スズメを大量に駆除した
(北京市だけでも300万人が動員され、3日間で40万羽のスズメを駆除した)ことから、
「打麻雀運動」「消滅麻雀運動」とも呼ばれる。

しかしスズメの駆除は、かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、農業生産は
大打撃を被った。スズメは、農作物を食べると同時に害虫となる昆虫類も食べ、特に繁殖期には雛の餌
として大量の昆虫を消費している。このような生態系のバランスを無視した結果だったのである。
後にスズメは南京虫に変更され、ソ連から大量のスズメが送られたといわれている。


もうね(´・ω・`)



118: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:39:50 ID:Xgd
大躍進政策で結局食料だめだったよね
ソ連もそうだよ、計画的な飢餓、ホロドモール



119: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:41:34 ID:Xgd
結局共産党国家って全部経済だめだったよね
資本主義をブレンドしてない共産国家ってもうないでしょ
キューバでも



120: キャラメル◆FJ4rvGRdOU 2017/02/05(日)18:42:17 ID:e7Z
>>119
それな
共産主義って一番新しいはずなのに・・・なぜこうなったw



124: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:44:32 ID:Xgd
>>120
マルクスがちょっとお花畑だった
性善説を信じるようなタイプだと思うよ

権力を持っても不正に金なんかとらないはず!!
能力主義や結果主義じゃなく、みんな平等の給料でも国民は努力を怠らないはず!!「

というのに近いお花畑

権力持ったら結局あいつらは権力を維持するために粛清の嵐だったわけで
今でもやってんだよな

選挙やらないで代表を決めるし



125: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:45:30 ID:1Us
まあ、マルクスって一度も働いたことのない生涯ニートだからね
ニートの妄想でうまくいくほど甘くない



126: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:45:53 ID:JtD
ローマはないわ
そもそもあの時代人口が少ない

ローマ人話盛って報告するから無双したみたいに思われとるが
人口少ないから敵は殺すより強制ハローワークで働いてもらった方がええんやで
頑張ったらローマ市民になれる権利もやるで



133: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:51:28 ID:IwI
マルクスもレーニンも極端すぎるんだよなぁ



135: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:52:37 ID:1Us
マルクスは最初の共産革命はイギリスあたりで起きると考えていた
なぜなら当時もっとも進んだ文明国家だったから
でも実際にはアジアでばかり共産革命は起きた

西洋の当時進んだ国々は綺麗なピラミッド型の階級社会だったが
アジアは上位の一部だけが偉くてほとんどの国民は百姓だったから
形式上共産主義のシステムを導入しやすかっだからだ

しかし実際には一部の支配層が王や皇帝から毛沢東みたいな
新たな独裁者に置き換わっただけで実際には共産主義の理想とは
程遠い国が量産された

アジアの悲劇だね



136: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:55:34 ID:Xgd
>>135
当時はまだロマノフとか王朝が国を支配してた世界的な変換機だったんで
民主主義的な政治の手続きが通用するなら、マルクスもそれを主張してたんじゃないかなぁと思ったりする

当時は暴力革命しか民衆主体の政治を行う手段がなかったよね
性善説を信じちゃったから、その勢力のトップが政治や国家をわたくしするとは思わなかったんだろう

という論理も成り立つと思ってる



138: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:57:20 ID:1Us
>>136
うん
本当の共産主義は「トップも含めて」平等なはずだけど
国家は古代共産社会と違って巨大だからリーダーが必要で
リーダーは自ずと独裁者になるというのが悲劇だったね



137: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)18:56:56 ID:Xgd
労働者のため!つって労働者をぶち殺したソ連レーニン
農民のため!つって農民をぶち殺してきた毛沢東

権力持つと人は変わるんだろうな



143: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:06:45 ID:Xgd
古代から語るとカエサルって物凄い戦上手だったんだけど
物凄い平和主義者でもあったんだよね

従うなら君たちの民族も文化も宗教も保護しよう
ローマの技術でも君たちを助けよう!
というのがカエサルだった。

でも民主主義によって殺されたよね



146: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:11:01 ID:eWC
>>143
敵対してる奴に対して
税金払ってくれるなら投資してやるし守ってやるよって
近代的な経済侵略と同じだもんね



150: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:15:10 ID:Xgd
かと言って特権が政治を支配したら中国みたいに腐るわけで



151: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:17:08 ID:AU6
>>150
日本も公務員特権でだいぶ腐っているけどな



152: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:17:58 ID:Xgd
科挙って結構良い制度だと思うんだよなぁ

中国由来だから茶あたりがまた騒ぎそうだけど

官僚が腐ってるのもあるしさ

でも、政治を学んでいない人間に政治的判断は無理だと思うよ
つまり民主政治もやっぱどうしたって間違えますよね、て話で

政治のプロフェッショナルで国家第一の役人を量産するシステムが欲しいよね~って



155: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:21:54 ID:eWC
>>152
上級の役人は政治家と有識者で選ぶとか資格を与えるとかはできそうだね
今でもある程度はやってるけどオープンな形でって



154: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:20:00 ID:Xgd
政治家も同じでさ

知名度があるだけの芸人とかを比例で出したりすんじゃん

もうそんなの民主政治の終焉だぞ、と思うよ

参議院なんか特に



156: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:24:07 ID:eWC
>>154
同意です
政治以外の人気で擁立ってのがありえない
選挙権にある程度の制限つけたほうがいいと思うレベル



157: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:24:16 ID:Xgd
こんなのが野党第一党の代表でまかり通ってるのがもう衆愚に近い気がするよ
支持率が非常に低いのが救いだけど


◆蓮舫
台湾の方、よかったら読んでください。
日本の次世代コンピュータ
量子コンピュータと言います。
実現すればスパコンの性能は現在のものの1000倍になると言われていました。
NECと日立が共同開発

その最前線で研究開発していたのは蔡兆申さんという台湾人だったんです。
日台共同の世界に誇る開発だったんですが。。。

しかし資金の問題でこの2009年に撤退
蔡兆申さんも相当悔しかった事だろうと思われます。
実は蔡兆申さんはスパコンと同程度の性能を持つ量子コンピュータのミニサイズのやつをすでに開発完了していたんです。
蔡兆申さんが開発した量子コンピュータ事業はアメリカに買われてグーグルがすでに所持しています。
本当に資金が足りないだけだったのかどうか?

実はこの年から民主党政権になります。
同年12月に事業仕分けがなされ「2位じゃだめなんですか?」という発言があったわけです。今をときめくれんほーさんですね。
そのタイミングで急激に中国のスパコンが一位になっています。

NECと日立のこの量子コンピュータ事業撤退の後で事業仕分けがあったんですね。それで予算が削られた。
量子コンピュータから撤退した件も、俺はあまり無関係に思えません。
スパコンというのはミサイルやロケットの軌道計算、天気予報に農業の肥料の調合計算や薬の成分調合計算、天災予測計算などなど。
この世はすべて数式で説明できると言われていて、なんでもかんでも方程式にして計算しようとするんですが、そこで重要になってくるのがスパコンで、つまりスパコンの性能と国の力というのは非常に密接な関係にあります。

れんほーがそれを妨害したわけなので
これはつまり売国的な行為であると表現する事は容易い。
日本の国力を全体的に落とすためにスパコンの経費は削減するわ。中国が有利になるように「もっと中国侵略の歴史を若者に教えろ」とかさ、もっと大事な事あるでしょ。
日本人が何を懸念してるかというと、石平さんを反日親中として見る人はほとんど居ないと思うけど、れんほーは行動や言動が明らかに反日親中でしょ。日本人だって馬鹿じゃないからさ、金美麗さんや石平さんが議員になろうとしたられんほーほど反感を受ける事はなかったと思うよ。 

それとウソが多い事多い事。議員としてよりも一人の人間として、という時点で問題があって、そんな奴が総理になる可能性が出てきたら恐ろしいんだよ。
しかも台湾出身なのに自分の国を台湾なんか国じゃないとか言うわけで、これって普通に台湾から見れば裏切り者だよね。



160: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)19:28:09 ID:eWC
>>157
2位じゃダメなんですか?って普通に頭を抱えたけどなぁ
順位付けるなら競争相手がいる前提だろうに
トップ目指してなきゃ2位にもなれんのが当然だろうし
なんでこんな頓珍漢が名言のように言われたのか…



231: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:32:59 ID:AU6
no title

no title

うちの爺さん、満州から死ぬ思いで帰って来たのに
その後何度も中国に行っているんだよね。
(これは爺さんが書いた自伝からの写メ)
よほど、青春時代の楽しい思い出が詰まっていたらしい。
そういうのを思うと、(少なくとも爺さんの身の回りでは)
中国人の虐殺みたいなことは起っていなくて5族協和で仲良く
していたんだろうと想像するわ。



243: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:43:04 ID:7i6
地方の農家じゃ空襲なんて縁がなくて
「またお空高くにB29飛んでる」とか言いながら
お手玉して遊ぶだけやぞ
食うもんには困らないし



245: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:44:17 ID:1Us
>>243
先祖が鹿児島の離島だが、バンバン爆撃があったらしい



246: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:46:57 ID:7i6
>>245
喜界島やろな多分



247: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:47:31 ID:1Us
>>246
違う

てか沖縄とか鹿児島の離島はどこもひどかったんよ



248: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:48:05 ID:eWC
>>247
本土上陸作戦の進軍コースやからなぁ…



251: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:48:46 ID:1Us
>>248
そういうことだね
所詮踏み台です



249: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:48:31 ID:Xgd
鹿児島っつーと
特攻の基地になってたとこなかった?



253: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:49:22 ID:eWC
>>249
知覧と鹿屋かな
あと宮崎



252: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:49:07 ID:1Us
知覧基地な
特攻は



254: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:49:41 ID:1Us
ちなみに知覧茶はうまい



258: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:52:45 ID:1Us
特攻ってどう考えても野蛮な戦術だよな
自爆テロみたいだし



259: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:53:36 ID:7i6
>>258
マジレスすると当時の日本軍において
最も合理的で訓練不足でも戦果を挙げられるのはあの戦法のみ



260: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)20:55:15 ID:eWC
>>258
普遍的な戦法やぞ
負けてれば最後はそうなる



277: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)22:01:16 ID:0Ho
インディアン含めたらどうなることやら