1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:45:15.70 ID:SEz/qadb0
世界の端にある島国に需要がなかったからやろなぁ
TVインタビュー系の名言貼ってくwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4888425.html
1280px-CantinoPlanisphere


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:45:35.66 ID:Rv1Ox0nYd
極東やからな



5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:46:12.96 ID:ZE/dnHJXa
資源がないから



6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:46:14.01 ID:zn9BleWs0
島国



7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:46:22.56 ID:I4gOzaxB0
大した産業が無い
輸出品は銀と酒くらいか



17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:47:40.63 ID:PFE3LR8x0
>>7
銀は当時の基軸通貨やから欲しいんやけどね
移動距離と侵略コストに見合わないと判断された



8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:46:38.03 ID:R8Byt4WW0
ヨーロッパ民もドン引きの戦闘民族やったから



11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:47:03.33 ID:NhFKkDs00
本拠地から遠すぎたから



13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:47:04.39 ID:IjHXWMj+0
そらもう遠いからよ



16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:47:35.19 ID:RwrIbDhtd
銀がめっちゃ取れてたのにな



19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:48:01.55 ID:JjJvb/xVd
>>1
フィリピン「一理ない」



52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:52:56.34 ID:Th2uJstVd
>>19
お前はインドと行き来すんのに邪魔なんじゃ



22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:48:19.46 ID:9LtZM36E0
伊達政宗「エスパニアと組んで謀反起こすンゴ」



24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:48:32.84 ID:iZv7N/+P0
遠すぎるのと他のアジアより安定した国だったから



26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:48:46.23 ID:fucZvs5b0
大航海時代にちゃんと海運国家になってたから



28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:49:02.88 ID:+/sz4FMbd
資源で草
ヨーロッパは当時から石油でも使ってたのか



30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:49:39.20 ID:T1yBvpbx0
コロンブスが来てたら日本がなかった事実
アイツガチでキチガイ



38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:50:49.34 ID:1fx03gqV0
>>30
島津あたりにフルボッコにされとるやろ



31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:49:55.13 ID:O1mWzQGx0
単純に当時の輸送力で東の果てに運べる軍事力じゃ日本の軍事力には勝てなかっただけ



32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:49:56.84 ID:ZtBh6aW90
行くのめんどいし端っこのちっこい島に命かけていくか?



33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:50:11.76 ID:fucZvs5b0
大航海時代になっても外に出て行ってなかったり陸軍国家のままだったところは廃れたな



34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:50:13.44 ID:RXjyu7Q+0
当時にしては整備された情報伝達技術
兵士の練度 統率 を省みて侵略するメリットとデメリットが見合わなかったからだと思います



43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:51:37.17 ID:MnL3WZHw0
一応、封建的な国家の形を形成してたから



46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:52:17.47 ID:Gp9hOevB0
それに引き替えインカ帝國の不甲斐なさ



59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:54:14.29 ID:fucZvs5b0
>>46
病原菌持ち込みは鬼畜すぎるんだよなあ



54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:53:20.39 ID:uS2L3J+Id
宗教布教からの内乱狙いが基本やったけどいまいち通用せえへんかっただけやで



56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:53:58.15 ID:erEbcge9d
>>54
農民に論破される雑魚宣教師が悪い
ザビエルも困った「キリスト教」の矛盾を突く日本人
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4384349.html



67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:55:23.12 ID:Myr4lh8C0
>>56
一理ある



55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:53:29.76 ID:Jmx9ECLP0
資源がなくて小さな孤島で陸の八割が山で自然災害の宝庫
こんな島よそから支配してどうするねん



85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:57:38.58 ID:gf9ntiQ+0
>>55
大航海時代の資源ってなんやねん金が取れるだけましな国やろ



58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:54:02.81 ID:xOO13WFH0
あの時代に日本を征服とか不可能やで
対して技術力に差もないのに



60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:54:17.21 ID:9QXWmBLR0
オランダ人って当時からデカかったんやろか



69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:55:36.01 ID:buQs6YOX0
>>60
ゲルマン系国家としては小さいほうだったらしい
戦後に身長のばそう運動してからデカなったんや



61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:54:27.20 ID:KcCeQ/9k0
実際ゲームやと初見でアフリカ大陸回りきるのクソ怖い
スエズ運河の有用性がよくわかったわ
ちな2



63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:54:55.02 ID:0LV5GiUC0
金と銀がめっちゃ採れるくらいしか特徴無かったしな



64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:54:57.39 ID:vn+mi4jk0
ファッ!?なんぼなんでも鉄砲多すぎやろ…



65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:55:02.38 ID:ACTCSrId0
メリットがないからやろ
ヨーロッパは西からくるわけやから補給地にもならんし
アメリカみたいに太平洋渡ってくるなら補給地になるけど



70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:55:37.22 ID:erEbcge9d
イスラムに倭国伝説がある程度には有名やぞ



78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:56:53.34 ID:5Y9Zl8ZZ0
秀吉や江戸幕府は侵略を恐れてたかもしれんが
客観的に見て無理だし彼らもそこまでは考えてなかったでしょ



80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:57:04.72 ID:aGVcRHdo0
スペインとかがその気になれば潰せたんやろか



90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:58:00.27 ID:ACTCSrId0
>>80
遠すぎて兵隊送れないんちゃう?



81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:57:09.60 ID:JBx0gtla0
返り討ちに遭うからじゃね



82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:57:13.97 ID:ACTCSrId0
アメリカ原住民は戦う能力があまりなかったからコロンブスにやられまくったんやろ



86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:57:39.43 ID:bS2UBCHz0
統治制度がしっかりしてたから



88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:57:48.81 ID:UPKJ4ZWA0
あんな遠いとこから来て侵略できるレベルの雑魚ではなかったんやろ



97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:59:02.87 ID:b1p2dtdSd
>>88
結局コスパ悪すぎなんやな



91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:58:04.89 ID:3MbmaMvj0
そもそも十七世紀にアジアの国を欧米諸国が一方的に侵略できたことないし



92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:58:14.56 ID:iZv7N/+P0
13本のマスケット銃に滅ぼされる文明があるらしい



94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:58:22.14 ID:L3ai72IT0
なんか頭にピストルっぽいのついてて怖いから



98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:59:12.09 ID:kVJaKdTD0
太平洋越えられる船が余り無かったし喜望峰周りでアジア地域と交易出来た
から特に注目しなかったんやろ



99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 23:59:20.60 ID:gMRoaljk0
もうちょっと人口が多くて
もうちょっと産業基盤がしっかりしていて
インフラとかが整備されてたら侵略する価値あっただろうな



126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:03:11.38 ID:+Pzmp2uc0
>>99
そんなちゃんとした国家が侵略されるわけないやろ



103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:00:16.09 ID:d8/05gl+0
大航海時代とかエルドラドとか胸踊るけど調べると先住民の悲劇ばかりで悲C



107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:01:01.19 ID:bm+uK9y90
乱世で日本のどこかしこも異様に戦備が充実してたからな
割に合わなさ過ぎる



111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:01:23.74 ID:vMXCUdIk0
そもそも戦国時代が終焉してあぶれた連中が東南アジアで傭兵稼業をやってるような民族だからな
わざわざ侵略に行こうと思うかと



114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:02:03.22 ID:TLrA8aU40
あの時代の武力差じゃコスパ以前に侵略は無理やろ
黒船の時代じゃあるまいし



119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:02:22.94 ID:pC3RPa3od
倭寇がスペイン海軍に滅ぼされた海戦あったやろ

スペインがもしフィリピンを完全に植民地にして日本侵略の足掛かり作られたら詰んでたかもしれんぞ



122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:02:45.38 ID:iuVmsaFJa
別に安く銀買い付けれるし言葉もわからんのにわざわざ侵略して統治とかめんどくさすぎやぞ



123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:02:52.16 ID:Lv1irZZZ0
蛮族の割にはやたら戦闘能力高かったからコストが見合わないって判断したんやろ



124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:02:52.99 ID:mpsVZTQ/0
旧大陸の他の地域でも港町を支配下におさめているだけだぞ



125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:03:09.46 ID:n5eNKoYn0
コロンブスのウィキ読むとただの畜生で草
Ridolfo_Ghirlandaio_Columbus
コロンブスの悪行
「コロンブスの軍勢はやりたい放題の大虐殺を続けた。
コロンブスが快復するまでに、5万人以上のインディアンの死が報告されている。
やがて完全復帰したコロンブスの最初の仕事は、彼の軍勢に対し、略奪を組織化することだった。
 
1495年3月、コロンブスは数百人の装甲兵と騎兵隊、そして訓練された軍用犬からなる一大軍団を組織した。
再び殺戮の船旅に出たコロンブスは、スペイン人の持ち込んだ病いに倒れ、
非武装だったインディアンの村々を徹底的に攻撃し、数千人単位の虐殺を指揮した。

コロンブスの襲撃戦略は、以後10年間、スペイン人が繰り返した殺戮モデルとなった。
スペイン軍は面白半分に彼らを殺す楽しみを決してやめなかった。
1492年の「新大陸」へのコロンブスの上陸時に約800万人いたインディアンの人口は、
1496年の末までに、その3分の1までに減った。さらに1496年以降、死亡率は倍加していった。

量的にもスケール的にも、コロンブスは、エルナン・コルテスやフランシスコ・ピサロに並ぶ、
虐殺目的で戦争を楽しんだ最も悪名高いコンキスタドール、征服者の一人」
http://ja.wikipedia.org/wiki/クリストファー・コロンブス



127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 00:03:22.32 ID:ufM7EJR70
宗教布教がクソみたいな風潮やけど
そもそも宗教ってのは交易から始まったもんなわけよ
経済ってのは単純にA地方じゃ10円の価値のもんがB地方なら30円する。この差額で儲けるのが商売であって経済
宗教ってのはこのAからBに商品をもっていってB相手に商売するところから始まった
商人は常に旅をして航海をしていた。当時の航海は危険でいつ死ぬか分からない
その旅の安全を神頼みしたのがユダヤ教。そしてこの宗教を広めて商売をしやすくした

大航海時代ってのはこういうことなわけね



転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1487947515/
【閲覧注意】この漫画怖すぎワロタ

一番カッコイイ日本刀って何なの? 天下五剣、七支刀、玉纒太刀、流星刀とか色々あるけど

【閲覧注意】超怖い話を貼っていくスレ

文章が上手い作家と下手な作家を挙げてって

【民話・伝承】ほそぼそと今まで集めた民話書いてく

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『ジョン万次郎の人生』

ゲームのキャッチコピーとか上げていこうぜ

「七つの大罪」みたいなの教えて