1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:18:19.04 ID:HAKrgyIf0
軽くどんな奴か説明入れてくれると嬉しい
絵


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:19:10.18 ID:K9Qoc/PI0
アーカード
吸血鬼



937:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 21:37:10.02 ID:uKGFTs3Y0
>>3で出てた



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:20:26.20 ID:zF4DN9DiO
最強の妖怪は空亡

空亡



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:20:50.00 ID:85duEWMa0
>>5
はいでたー



10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:21:13.95 ID:HAKrgyIf0
>>5
百鬼夜行かなんかの親玉だっけ?

そらなき
そら
http://wikiwiki.jp/rpgpoi/?%B6%F5%CB%B4




7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:20:47.18 ID:BALEeOGFP
神 ミカエル
悪魔 スルト
天使 
妖怪
怪物 ベルゼブブ



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:32:43.43 ID:BaQroqOp0
>>7
ミカエルww

ミカ
ミカエル
図像的には、甲冑を纏って天の軍団の先頭を行く、といったイメージが一般化され、
場合によっては孔雀の尾羽のような文様の翼を有した姿で描かれることが多い。
また、右手と左手にそれぞれ剣と魂の公正さを測る秤を携えた姿で描かれる事も。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ミカエル



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:21:48.48 ID:HAKrgyIf0
ベルゼブブは悪魔、ミカエルは天使だと思ってた

333_1
ベルゼブブ
本来はバアル・ゼブル(בַעַל זְבוּל)、即ち「気高き主」あるいは「高き館の主」という意味の名で呼ばれていた。
これは恐らく嵐と慈雨の神バアルの尊称の一つだったと思われる。

パルミュラの神殿遺跡でも高名なこの神は、冬に恵みの雨を降らせる豊穣の神だった。
一説によると、バアルの崇拝者は当時オリエント世界で広く行われていた、
豊穣を祈る性的な儀式を行ったとも言われる。


しかしヘブライ人たちは、こうした異民族の儀式を嫌ってバアル・ゼブルを邪教神とし、
やがてこの異教の最高神を語呂の似たバアル・ゼブブすなわち「ハエの王」と呼んで蔑んだという。
これが聖書に記されたために、この名で広く知られる様になった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ベルゼブブ



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:22:56.95 ID:n3GD6jhj0
ここまでルシファーなしとか

Lucifero
ルシファー
http://ja.wikipedia.org/wiki/ルシファー



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:24:01.45 ID:5SyCbo0w0
>>17
そいつ正確には堕天使だし



130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:48:56.51 ID:qDReSAkVi
>>19
悪魔=堕天使じゃないの?



135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:50:32.15 ID:3kEd7AcG0
>>130
他の宗教の神も悪魔認定されて悪魔になったものがある



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:23:23.97 ID:HNkX4qEc0
神  シヴァ
悪魔 サタン
天使 ルシフェル

インド神話最強説

シヴァ
シヴァ
ヒンドゥー教の3最高神の一柱。創造神ブラフマー、維持神ヴィシュヌに対してシヴァ神は破壊を司る。
http://ja.wikipedia.org/wiki/シヴァ



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:24:08.20 ID:9iElL4CF0
スパゲティモンスターを忘れないであげて

スパゲッティ・モンスター
宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された。
これは空飛ぶスパゲッティ・モンスターが大酒を飲んだ後の事であった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/スパゲッティ・モンスター



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:24:11.49 ID:TQ2vTp360
カオスって神様?
カオス
ギリシア神話に登場する原初神である。「大口を開けた」「空(から)の空間」の意。

オルフェウスによれば、このカオスは有限なる存在全てを超越する無限を象徴しているという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/カオス



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:26:54.94 ID:brOgDtsmO
>>21
ギリシャ神話の神様だじゃなかったか?



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:31:12.88 ID:TQ2vTp360
>>31
やっぱそうか
混沌だから概念とかそういうものだと思った



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:34:26.59 ID:BaQroqOp0
>>51
ギリシア神話ではカオスが全てを生み出したんじゃなかったけ



95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:39:20.51 ID:TQ2vTp360
>>66
全てじゃないけど世界を創る神様を発生させたんじゃなかったか?



104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:41:05.36 ID:BaQroqOp0
>>95
ウラノスだっけ



109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:43:02.21 ID:TQ2vTp360
>>104
そうそう



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:24:32.42 ID:ZaGRXXTK0
普通に四文字のあいつ

yhvh
ヤハウェ
旧約聖書中の神(結果的には唯一神)を表すヘブライ語の単語を推定音訳したものである。
この4つの子音は神聖四文字(テトラグラマトン Τετραγράμματον
ギリシャ語で「四つの文字」の意)とも呼ばれる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ヤハウェ



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:24:49.64 ID:1WLzyyxa0
怪物ならデュポーン

Typhon_Staatliche_Antikensammlungen_596
テューポーン
ガ イアの息子で、一説によるとタルタロスとの間の子。エキドナの夫で、キマイラやケルベロス、オルトロス、ラードーン、ヒュドラーなどの怪物の父でもある。 また、多くの風の神々の父でもある。一説では、ゼウスの浮気癖に怒ったヘーラーが、彼を懲らしめるためにクロノスからもらった卵から生まれたものという説 や、ヘーラーが産みピュートーンに育てさせたという説もある。

巨体は星にも届くほどで、その腕は伸ばせば世界の東西の涯にも達する。肩からは百の蛇の頭が生え、火を放つ目を持ち、腿から上は人間と同じだが、腿から下は巨大な毒蛇がとぐろを巻いた形をしているという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/テューポーン




26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:25:01.18 ID:ckgAIPIR0
妖怪 ぬらりひょんか鬼太郎



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:26:55.04 ID:vVsS2uH/0
あれっ鵺じゃないのか
確か酒天童子も最強とか言われててオラ頭痛くなってきたぞ

しゅてん童子
酒呑童子
京都と丹波国の国境の大枝(老の坂)に住んでいたとされる鬼の頭領(盗賊であったとも)である。
他の呼び名として、酒顛童子、酒天童子、朱点童子と書くこともある。
彼が本拠とした大江山では龍宮のような御殿に棲み、数多くの鬼達を部下にしていたという。

12, 3歳でありながら、絶世の美少年であったため、多くの女性に恋されたが全て断り、
彼に言い寄った女性は恋煩いで皆死んでしまった。そこで女性たちから貰った恋文を焼いてしまったところ、
想いを遂げられなかった女性の恨みによって、恋文を燃やしたときに出た煙にまかれ、鬼になったという。
そして鬼となった彼は、本州を中心に各地の山々を転々とした後に、大江山に棲みついたという。

酒呑童子は日本最強の鬼と言ってよく、玉藻前で有名な白面金毛九尾の狐と、
恨みによって大天狗と化した崇徳天皇と並んで、日本三大悪妖怪と謳われるようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/酒呑童子




49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:30:22.47 ID:1jgTsR1H0
>>32
鵺は確かに有名だけど、悪事や被害の規模考えると結構微妙
知名度・被害・討伐に要した時間&人数を考えると、白面金毛九尾の狐辺りが最強候補じゃねえ?
国家を4つほど股に掛けて悪事働いた大妖怪だし
Kuniyoshi_Taiba_(The_End)

日本で伝承される妖怪や物の怪である伝説の生物。
この意が転じて、得体の知れない人物をいう場合もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/鵺


九尾の狐
九尾の狐
中国神話の生物。9本の尻尾をもつ妖狐。つまり、狐の妖怪である。九尾の妖狐、九尾狐(きゅうびこ)、
単純に九尾、または複数の尾をもつ狐の総称として尾裂狐(オサキ)とも呼ばれる。
万単位の年月を生きた古狐が化生したものだともいわれ、妖狐の最終形態の存在であるとされる。

狐を魔物、あるいは憑き物として語った伝承は日本だけでなく、古くから世界各地に残されている。 九尾の狐もそうした狐にまつわる昔話のひとつであり、物語の多くでは悪しき霊的存在として登場する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/九尾の狐




36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:27:57.85 ID:TxwNA9hS0
ウルリクムミ
地球の七倍でかい巨人
ウルリクムミ
ヒッタイトの神話に登場する岩の巨人。
その全長は9,000ダンナ(約96,300km)に達するという。


神々の王位の座を追われたクマルビ(英語版)が、再び王に返り咲くために創造した。

海底にいたウベルリの肩から植物のように生まれ、
頭が神々の住む天界まで届くほどに成長した。


神々のあらゆる攻撃が通用しなかったが、
天と地を切り分けた剣により両足首を斬られて海に転げ落ちた。


その際、テシュプ(英語版)達神々を非難しながら海中に沈んでいったとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウルリクムミ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:28:43.67 ID:HAKrgyIf0
>>36
どこに住んでるの?



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:29:15.24 ID:85duEWMa0
>>40
地球



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:30:45.14 ID:HAKrgyIf0
>>42
??????



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:33:05.95 ID:85duEWMa0
>>50
まあ神話やし
でもこいつ神々70にぶちのめすくらたあには強いよ



41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:28:44.39 ID:HCvi9HwK0
神:マルドゥク
悪魔:ルキフェル(サタン)
天使:ルキフェル(零落前)
妖怪:知らん
怪物:知らん

340px-Marduk_and_pet
マルドゥク
古 代バビロニアで信仰された神。バビロン市の都市神。想像を絶するほど絶妙に作られた四つの耳と四つの目を持ち、この目と耳で何事も見逃さず、聞き逃さな い。神々の中で最も背が高く、他の神々10柱分の輝きに満ちており、唇を動かせば炎が噴き出す。他の神々の2倍の力を持つ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/マルドゥク



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:29:51.78 ID:KZR0jSVW0
怪物ならテューポーン最強だろ
唯一ゼウス倒した奴だし



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:29:53.64 ID:85duEWMa0
まあ悪魔はルシファーやろうなあ
なんせ6666億の悪魔の頂点らしいし



55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:32:01.42 ID:1jgTsR1H0
神様はバール神辺りが最強じゃないか?
かなり大量の神様を派生させた神様だし
解釈によってはどこぞの唯一神もこの神様の派生になるらしいし



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:34:52.58 ID:8huKSF6zi
>>55
唯一神様によって悪魔認定されました
511px-Baal_(Demon)
バアル
旧約聖書の列王記下では、預言者エリヤがバアルの預言者と争い、神の偉力をもってバアル信者を打ち滅ぼしたことが書かれている。バアルは旧約聖書の著者達から嫌われており、もともと「バアル・ゼブル」(崇高なるバアル)と呼ばれていたのを「バアル・ゼブブ」(蝿のバアル)と呼んで嘲笑した。この呼称が定着し、後世にはベールゼブブと呼ばれる悪魔の1柱に位置づけられている。士師記にも記述が見られ、バアルの祭壇を破壊した士師ギデオンはエルバアル(バアルは自ら争う)と呼ばれた。新約聖書ではイエス・キリストが悪霊のかしらベルゼブルの力を借りて悪霊を追い払っているとの嫌疑をかけられている。聖書においては異教(他国)の神々は否定的に描かれている事が多い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/バアル



96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:39:25.38 ID:1jgTsR1H0
>>70
そのY.H.V.Hそのものが、バール神から分派した神の1柱って話があってな
その辺りは堂々巡りになるが、見ようによっては自作自演って形にも出来る



57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:32:09.31 ID:nZGdthNY0
悪魔はヤルダバオト
かデモゴルゴンだろ
神クラスの力持ってるのはこの二柱しかおらんだろ



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:34:39.62 ID:KZR0jSVW0
異論なさそうだから怪物最強はテューポーンで決まりな



77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:36:25.27 ID:1jgTsR1H0
>>67
というか、怪物って分類が曖昧過ぎて何とも言えんような
確かにテュポーンは最強クラスの怪物だとは思うが



69: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) :2013/04/06(土) 15:34:52.30 ID:FRYZ7Wwo0
ゼウス弱いの?



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:36:00.68 ID:BaQroqOp0
>>69
ゼウス一人ではアトラスに勝てないレベル 



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:35:27.85 ID:x8bXWbYy0
神:インド系の何か

悪魔:ベルゼブブ or サタン or ルシファー

天使:ミカエル

妖怪:白面金毛九尾の狐(玉藻の前)

怪物:怪物って言うとフェンリルしか思い浮かばないわ


玉藻の前は神様説があるから卑怯かもな



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:36:42.99 ID:BaQroqOp0
>>72
ミカエルじゃなくてメタトロンじゃね?

metatron
メタトロン
メタトロンの性格については様々な伝承があるが、「契約の天使」「天の書記」「神の代理人」
「小YHWH」(YHWH はヘブライで神を表す)など、様々な異称を持ち、76の異名を持つともいう。
中世ユダヤ神秘主義者のなかには「出エジプト記」に現れる「太陽よりも燦然と輝く」顔を持つ
天の御使いこそメタトロンであり、天の上から「炎の柱」を使って彼らを導いたという。
一般には出エジプト記の「炎の柱」は神そのものであるとされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/メタトロン



89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:38:37.43 ID:x8bXWbYy0
>>79
メタトロンもいたな、忘れてたわ
メタトロンで思い出したけどサンダルフォンもメタトロンと同じくらい強いんだっけか



108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:41:55.66 ID:RiTkTDTRP
>>89
サンダルフォンはメタトロンの弟
どっちも戦闘職じゃないから強さ描写が少なくてどっちが強いかは判断できない



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:38:36.10 ID:o2Mgy0JI0
九尾の狐が妖怪最強だと思ってたわ



100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:39:59.89 ID:XURgasMW0
>>88
きつねさんとか
インドで負けて逃げ出して中国で負けて逃げ出して日本で人間に負けた雑魚



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:38:42.96 ID:5QChODVm0
神はヴィシュヌかシヴァが最強だな



110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:43:24.84 ID:1jgTsR1H0
>>90
シヴァも強いが、奥さんの化身カーリーもマジキチ

カーリ
カーリー
http://ja.wikipedia.org/wiki/カーリー



91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:38:49.46 ID:HAKrgyIf0
北欧神話って有名だしかっこよさ言ったら一番だけどインド神に軽く虐殺されるレベルなんでしょ?



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:45:19.62 ID:8huKSF6zi
>>91
オーディンはうっかり殺しちゃった相手の兄弟に賠償金払うまでの人質になっちゃう可愛い

オーディン
オーディン
ユグドラシルの根元にあるミーミルの泉の水を飲むことで知恵を身に付け、
魔術を会得する。片目はその時の代償として失ったとされる。

また、オーディンはルーン文字の秘密を得るために、ユグドラシルの木で首を吊り、グングニルに
突き刺されたまま、九日九夜、自分を最高神オーディンに捧げたという(つまり自分自身に捧げた)。
この時は縄が切れて助かった。

この逸話にちなんで、オーディンに捧げる犠牲は首に縄をかけて木に吊るし槍で貫く。なお、
タロットカードの大アルカナ XII 「吊された男」は、このときのオーディンを描いたものだという解釈がある。

神々の世界アースガルズにあるヴァーラスキャールヴに住み、
フリズスキャールヴに座り、世界を見渡している。

グラズヘイムにあるヴァルハラに、ワルキューレによってエインヘリャル(戦死した勇者)を集め、
ラグナロクに備え大規模な演習を毎日行わせるという。この演習では敗れた者も日没とともに
再び蘇り、夜は大宴会を開き、翌日にはまた演習を行うことができるとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/オーディン



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:39:58.60 ID:KZR0jSVW0
メタトロンって言うほど強いか?
ただデカイだけって印象しかない
あいつなんかやったっけ?



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:43:25.70 ID:BaQroqOp0
>>99
天使でありながら神と同一視されているらしい



117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:45:50.91 ID:RiTkTDTRP
>>99
でかけりゃ強いだろ
身長およそ1000万kmだぞ



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:40:39.87 ID:3kvfklYk0
妖怪には山本五郎左衛門(さんもと ごろうざえもん)もいるぜ
Sanmoto_Gorozaemon
山本五郎左衛門
江戸時代中期の日本の妖怪物語『稲生物怪録』に登場する妖怪。


姓の「山本」は、『稲生物怪録』を描いた古典の絵巻のうち、『稲生物怪録絵巻』を始めとする絵巻7作品によるもので、広島県立歴史民俗資料館所蔵『稲亭物怪録』には「山ン本五郎左衛門」とある。また、『稲生物怪録』の主人公・稲生平太郎自身が遺したとされる『三次実録物語』では「山本太郎左衛門」とされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/山本五郎左衛門



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:50:28.32 ID:sxpmUe+j0
>>102
稲生物の怪録の最後に出てきた魔王か
似たようなので神野悪五郎っていうのがいるらしいがこっちはちょっと出自がわからん

いあいあはすたあ



170:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:57:06.74 ID:3kvfklYk0
>>134
稲生物怪録は面白いよねえ!
頭が割れて赤ちゃんが這い出てくるグロイ妖怪いるけどねw



112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:44:05.76 ID:bVQNFJd50
インドならブラフマーじゃないのか



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:45:52.74 ID:1jgTsR1H0
>>112
シヴァに顔面パンチで顔一つ潰されてるから、シヴァのが上じゃね?



115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:44:50.96 ID:XURgasMW0
神様:ひだる神(外出中に急にすごいおなか減ってくる)
悪魔:カワンチャ(外出中に急におなかがすっごく痛くなる)
妖怪:歯痛殿下(夜中眠れないほど虫歯が痛くなる)

こいつらよりにお前らを苦しませる奴らとかいるの?
こいつらが現代においては三強



125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:47:13.40 ID:1jgTsR1H0
>>115
そういう方向なら、神様最強は間違いなく貧乏神
この神様のせいで何億と言う人間が死んだり戦争したり、果ては国家が崩壊したりしてる



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:49:05.80 ID:Ti/whp0KO
>>125
貧乏神や疫病神系で最悪なのって誰だろうね?



140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:51:46.95 ID:1jgTsR1H0
>>131
「神」かどうかは微妙な所だが、黙示録の疫病の騎士じゃね?



128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:47:55.97 ID:3kvfklYk0
>>115
ひだる神に憑かれると死ぬ恐れがあるから怖いよねえ。
まあ一口でも何か食えば大丈夫なんだけどねw

歯痛殿下って聞いたこと無いって思ったら、ベルギーの妖怪かよ



133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:49:45.86 ID:1jgTsR1H0
>>128
殿下は悪魔くんに出演なされて、子供達にトラウマを植えつけた猛者だぜ



123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:46:51.51 ID:BaQroqOp0
アトラスさんは結構強くない?
最終的にはオリンポス神の総攻撃で死んだけどかなり強くね?

アトラース
巨躯を持って知られ、両腕と頭で天の蒼穹を支えるとされる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/アトラース



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:51:50.90 ID:KZR0jSVW0
>>123
アトラスって何の神だよ
俺の中では神最強はゼウスだと思ってるからそれを追い詰めた
テューポーンが怪物最強と思ってるわけだが



148:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:53:21.27 ID:BaQroqOp0
>>142
ティタン神族
1対1だったらゼウスなんか軽く倒せる



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:58:32.61 ID:KZR0jSVW0
>>148
調べたけど山脈になった事ぐらいしか分からなかった
というか調べたらインド神強すぎだろ



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:47:13.26 ID:7CJ5bceFO
世界を燃やし尽くすスルトちゃん!

408px-The_giant_with_the_flaming_sword_by_Dollman
スルト
北欧神話に登場する巨人。名前は「黒」または「黒い者」の意。


『エッダ 古代北欧歌謡集』ラグナロクではムスペルの一族を率いてアスガルドを襲撃し、世界を焼き尽くすとされている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/スルト



129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:48:10.67 ID:bVQNFJd50
中国神話ってよくわからんね
蚩尤とか女禍くらいしか知らんけど



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:49:23.57 ID:7CJ5bceFO
テュポーンとヨルムンガンドとフェンリル、一番デカイのはどいつやろか



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:51:50.86 ID:mu8sBfyr0
>>132
テュポーン:世界覆い隠すぐらい
ヨルムンガンド:地球一周
フェンリル:口を開いたら上が空の端まで届く



146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:52:24.48 ID:sxpmUe+j0
ちょっとマイナーだし認められるかどうか怪しいけど怪物にブージャムを推したい
出会ったら死ぬ



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:54:45.54 ID:3kEd7AcG0
>>146
7人ミサキ「ちぃーっす^^」



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:53:37.97 ID:DR3ulBe50
鵺ってただ奇妙なだけじゃないの?
どこが強いの?



151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:54:06.52 ID:mu8sBfyr0
>>150
弓で射られて死ぬレベルだからな



155:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:54:38.09 ID:1jgTsR1H0
でかい怪物なら、インドのマダじゃね?
神様と宇宙を全部飲み込める位デカい
http://ja.wikipedia.org/wiki/マダ



158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:55:06.59 ID:XURgasMW0
ゴーゴン2姉妹だろ
相手はこっちを見たら負け、そしてこっちは不死でしなない
チートすぎ

死んじゃう一人なんて知らないそんなのいない
ゴーゴン
http://ja.wikipedia.org/wiki/ゴルゴーン



162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:55:51.99 ID:Oe3VMr+P0
ミカエルって天使論からすると一番下の天使だけどな
最強はセラフィムとかだな



168:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:56:54.93 ID:HCvi9HwK0
>>162
セラフィムは階級だよ

セラフィム
熾天使(セラフィム)
偽ディオニシウス・アレオパギタが定めた天使の九階級のうち最上とされている。
三対六枚の翼を持ち、2つで頭を、2つで体を隠し、残り2つの翼ではばたく。
ヤハウェ(エホバ)神への愛と情熱で体が燃えているため、熾(燃える、などの意)天使といわれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/熾天使

Cherub1
智天使(ケルビム)
エゼキエル書10章21節によれば、四つの顔と四つの翼を持ち、
その翼の下には人の手のようなものがある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/智天使

オファニム
オファ
座天使(オファニム)
名は「玉座」や「車輪」の意で、唯一神たる主の戦車を運ぶ者とされる。
また、「意思の支配者(Lords of Will)」の異名も持つ。

物質の体をもつ天使としては最上級にあたり、主に燃え盛る車輪の姿で描かれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/座天使



173:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:57:49.04 ID:Oe3VMr+P0
>>168
ミカエルは大天使っていう位で下の中ぐらいだろ



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:57:33.68 ID:mu8sBfyr0
>>162
天使のヒエラルキーで称される「大天使」と大天使ミカエルの「大天使」は語は同じでも
使われる意味合いが全然違うよ
それにヒエラルキー内ではミカエルは熾天使として扱われてるし



181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:59:03.74 ID:x8bXWbYy0
玉藻の前を知ってる人はいないのか…Fateで有名になったと思ったんだが



224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:08:00.94 ID:XURgasMW0
>>181
来日も人間だよりだし、
そして人間に討伐された時点ですごい弱い気がするよ

金長狸が最強だろ60匹の狸に襲われても無事逃げ延びたりとか
600匹の狸を率いて狸同士の大決戦を行ったりとか
死後、生き様に感銘を受けた他の狸によって正一位大明神に祭られるとか
キツネの伝説と比べてスケールがでかすぎるよ



184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 15:59:23.72 ID:sxpmUe+j0
中国の妖怪で股下を潜られた人が死ぬ豚ってのがいたなあ
あと今調べたらブージャムは見た人が死ぬんじゃなくてこの世から消え去るらしい
ルイスキャロルの創作だけど



191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:00:53.52 ID:1jgTsR1H0
>>184
>股をくぐられると死ぬ豚
沖縄のカタキラウワと似てるな



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:05:19.40 ID:DR3ulBe50
大天狗は神か妖怪か分からんところやね
強いけど最強ではないが



221:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:07:22.39 ID:jLGZyOlF0
>>211
崇徳さんなら最悪ではあるな
歴史の敗北者集めて次に誰を失脚させるか会議開くとか嫌過ぎる

崇徳
崇徳天皇
日本の第75代天皇(在位1123年 - 1142年)。
退位後は新院、讃岐院とも呼ばれた。諱を顕仁(あきひと)という。

保元の乱が終結してしばらくの間は、崇徳は罪人として扱われた。
それは天皇方の勝利を高らかに宣言した宣命(『平安遺文』2848)にも表れている。
崇徳が讃岐で崩御した際も、「太上皇無服仮乃儀」(『百錬抄』)と後白河はその死を無視し、
「付国司行彼葬礼、自公家無其沙汰」(『皇代記』)とあるように国司によって葬礼が行われただけで、
朝廷による措置はなかった。崇徳を罪人とする朝廷の認識は、配流された藤原教長らが帰京を許され、
頼長の子の師長が後白河の側近になっても変わることはなかった。
当然、崇徳の怨霊についても意識されることはなかった。

ところが安元3年(1177年)になると状況は一変する。この年は延暦寺の強訴、安元の大火、
鹿ケ谷の陰謀が立て続けに起こり、社会の安定が崩れ長く続く動乱の始まりとなった。
『愚昧記』安元3年5月9日条には「讃岐院ならびに宇治左府の事、沙汰あるべしと云々。
これ近日天下の悪事彼の人等所為の由疑いあり」とあり、以降、崇徳の怨霊に関する記事が
貴族の日記に頻出するようになる。『愚昧記』5月13日条によると、すでに前年には崇徳と頼長の怨霊が問題になっていたという。

安元2年(1176年)は建春門院・高松院・六条院・九条院が相次いで死去している。
後白河や忠通に近い人々が相次いで死去したことで、崇徳や頼長の怨霊が意識され始め、
翌年の大事件続発(養和の大飢饉、平家の都落ち後の木曾義仲による暴虐、
源平争乱を経ての鎌倉幕府の成立等)がそれに拍車をかけたと思われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/崇徳天皇




223:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:07:58.50 ID:1I6gFJiV0
人修羅は何処にはいる



230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:09:39.30 ID:NOWomcK+0
天之御中主神が最強
宇宙と万物の中心に居る神で、古事記の一番初めに出てくる神
http://ja.wikipedia.org/wiki/天之御中主神



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:11:29.69 ID:3kEd7AcG0
>>230
他の神話にも似たような立ち位置の神様いますし



266:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:17:25.48 ID:NOWomcK+0
>>237
おうよ
だがしかし天之御中主神の凄いところは世界で初めて隠居を行った神であり、
出てきてすぐに姿を隠して全てが謎に包まれてるというところだ



242:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:12:02.34 ID:/MP1mr/c0
あぎょうさん
口にした言葉がウソになる
ぬーべーには一撃でやられたけど状況次第では最強候補



248:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:14:11.62 ID:Ti/whp0KO
>>242
あぎょうさんさぎょうご、か
「正体がわからないと死ぬ」系だからあっさり負けそうだな



252:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:15:52.61 ID:HAKrgyIf0
如来さまはどれくらい強いの?
Mandala1_detail



262:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:16:59.65 ID:1jgTsR1H0
>>252
どの如来様?



272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:18:30.07 ID:HAKrgyIf0
>>262
あ、一人じゃないのか
あの一番でかい奴
大日かな?



283:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:20:55.85 ID:1jgTsR1H0
>>272
確かに設定上は無茶苦茶でかい仏様だけど、別段戦闘能力が如何こうじゃないからなぁ



267:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:17:38.35 ID:03IbF5Zq0
バシリスク
口から火を吹くことになっていたり、前述のコカトリスの能力同様に
視線を合わせた者は石になってしまったり、その声だけで人を殺せる等とされたりした。
中には、バジリスクと間接的に触れるだけで死ぬとした書き手すらいた。
つまり手に持った剣がバジリスクと接触しただけで死ぬというのである
こいつは怪物最強でいいだろ



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:20:16.18 ID:KZR0jSVW0
>>267
テューポーンでワンパン



288:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:21:35.90 ID:Gcgm8ZYn0
怪物だったらフェンリルかリヴァイアサンじゃないかな、
フェンリルは神より強いしリヴァイアサンは最強の生物として生まれたわけだし

フェンリル
フェンリル
狼の姿をした巨大な怪物。ロキが女巨人アングルボザとの間にもうけた三兄妹の長子。

初めは普通の狼とほとんど違いがなかったため、アース神族の監視下に置かれることとなったが、
彼に餌を与える勇気があったのはテュールだけだった。
しかし、日に日に大きくなり、口から火を噴くなど力を増してきたのと、
予言はいずれも彼が神々に災いをもたらすと告げたため、拘束することを決めた。

(略)

こうしてフェンリルは捕縛されたもののラグナロクには自由になり、
神々との戦いの場となるヴィーグリーズに進む。
その口は開けば上顎が天にも届き、鼻からは炎を噴き出しており、オーディンと相まみえて
彼を飲み込むが、直ちにオーディンの息子ヴィーザルに殺される運命にある。
このとき彼は下顎を靴で踏みつけられ、上顎を手でつかまれ口から上下に引き裂かれるとも、
剣で心臓を貫かれるともいわれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/フェンリル 



291:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:22:21.70 ID:BaQroqOp0
リヴァイアサンとレビュアタンって同じ存在?

Destruction_of_Leviathan
レヴィアタン
神が天地創造の5日目に造りだした存在で、同じく神に造られた
ベヒモスと二頭一対(ジズも含めれば三頭一対)を成すとされている
(レヴィアタンが海、ベヒモスが陸、ジズが空を意味する)。

ベヒモスが最高の生物と記されるに対し、レヴィアタンは最強の生物と記され、
その硬い鱗と巨大さから、いかなる武器も通用しないとされる(詳しくは後述)。
世界の終末には、ベヒモス(およびジズ)と共に、食べ物として供されることになっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/レヴィアタン




296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:23:10.65 ID:mu8sBfyr0
>>291
呼ぶ言語が違うだけで本来は同じもの
いろいろといろんな場所に出張してるみたいだけどな



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:23:35.46 ID:sxpmUe+j0
リヴァイアサンが海最強なら
バハムートは陸最強なわけ?



319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:27:46.73 ID:QP/8LPW00
>>301
ヘビモスは水陸両用みたいよ。
一緒に住んでたけど、狭いからヘビモスが陸にあがったから。
ちなみに、魚型バハムートは糞でかい

Behemoth3
ベヒモス
旧約聖書に登場する陸の怪物(怪獣)。
語源は一説に「動物」と言う意味のヘブライ語 behamah の複数形から。悪魔と見られることもある。

読みの違いから、「ベヒーモス」「ベヘモト」「ビヒーモス(ビヒモス)」「ベエマス」「バハムート」など、
多様に表記されることもある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ベヒモス



304:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:24:08.53 ID:XURgasMW0
齊天大聖は妖怪なの悪魔なの神様なの仏なの怪物なの?

御供
斉天大聖
http://ja.wikipedia.org/wiki/孫悟空



312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:25:55.21 ID:1jgTsR1H0
>>304
大地の精気が凝り固まったお猿さんだから、出自としては妖怪じゃね?
最終的に「闘戦勝仏」って仏様になったけど



309:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:24:50.53 ID:HAKrgyIf0
こうして見ると昔の人って相当厨設定好きだったんだな



317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:26:47.31 ID:3kEd7AcG0
>>309
武器も厨設定だからな



321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:27:52.42 ID:j1uQz6i10
>>317
北欧の勝利の剣とか厨ニの極みだわな



348:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:33:37.73 ID:cEaPXrrr0
そもそも妖怪の定義がはっきりしてないよな

八岐大蛇は妖怪か?



358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:35:37.12 ID:BaQroqOp0
>>348
怪物じゃないかな
外国にも八岐大蛇みたいな怪物がいるし



362:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:36:25.99 ID:03IbF5Zq0
>>358
ヒュドラか?



380:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:41:34.50 ID:cEaPXrrr0
>>358
でも八岐大蛇って川か湖かなんかの化身って見方もあるだろ
なら自然の化身なんだし土着神じゃね?っていう



352:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:34:16.16 ID:DSxMAk5f0
天照大御神とかは?
日本の神様って強くはないの?
アマテラス



354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:34:42.63 ID:t6UWmX9c0
>>352
主神が引きこもりである日本は格が違った



359:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:35:46.72 ID:jLGZyOlF0
>>352
上にイザナギイザナミと更にその親がいるからどうしても限界が見える



365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:36:57.00 ID:j1uQz6i10
インドに女の風呂覗きに来た変態覗き魔に首はねられた可哀相な子いたよね



367:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:37:58.95 ID:1jgTsR1H0
>>365
しかもその後、首が見つからないからって象の首乗っけられたりな……



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:39:38.85 ID:x8bXWbYy0
>>365
パールバティ「やっと出来た!この人形に命を吹き込めば息子の完成だわ」
1.2.3…ポン

ガネーシャ「こんにちは母さん」
パールバティ「こんにちはガネーシャ。私は疲れたから風呂に入ってくるわ。覗かれないように見張っておいてね」

ガネーシャ「わかりました」

シヴァ「っだいまー!はぁ、今日も疲れたなー。風呂にでも入ろうかな」
ガネーシャ「あなたは誰ですか?今お風呂は使用中です」

シヴァ「誰もクソもあるか!どけクソガキ!」
ガネーシャ「ゴフっ…」

シヴァ「あーやってしまった。さすがに首飛ばしはやりすぎたかな。首もどっか行っちゃったし」

パールバティ「キャー!あなた私たちの息子に何したのよ!」
シヴァ「え!?あれ息子なの?イケメンの俺に全く似てないんだけど」

ヴィシュヌに事情を話す

ヴィシュヌ「引き受けたのは良いけど頭見つけてくれとか無理ゲー。俺は全治全能の神じゃないし」

ヴィシュヌ「もう他の動物でも良いよな。そこにいる象さんの頭持ってかえって付けよう」

こうしてガネーシャの頭は象となりました

このコピペか



379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:41:25.21 ID:DSxMAk5f0
ヤマトタケルって神様?
結構強いくね?



385:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:43:16.91 ID:3kEd7AcG0
>>379
人間で英雄

Yamato_Takeru(bronze_statue,Osaka)01
日本武尊
ヤマトタケル(やまとたける、伝 72年–113年)は、記紀に登場する皇子である。
ヤマトタケルノミコト(やまとたけるのみこと)とも呼ばれ、諱は小碓尊(命)(おうすのみこと)。
第12代景行天皇の皇子・第14代仲哀天皇の父とされる。
津田左右吉の説では、実際には4世紀から7世紀ごろの数人の
大和(ヤマト)の英雄を統合した架空の人物とされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/



389:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:43:49.05 ID:Gcgm8ZYn0
逆に神話の人間で一番強いのは誰なんだ



396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:45:41.39 ID:j1uQz6i10
>>389
ジークフリート先輩は結構強いと思う
弱点突かれてあっさり死んだけど

ジークフリート
ジークフリート
ドイツの英雄叙事詩『ニーベルンゲンの歌』の主人公。北欧神話のシグルズと同一起源の人物。
王ジークムントと王妃ジークリントの息子でネーデルラントの王子とされる。


少年時代から王宮を出て征旅を行い、ノルウェーのニーベルンゲン族を倒して
その財宝と魔法の隠れ蓑、名剣バルムンクを奪う、悪竜ファブニールを倒すなど、多くの軍功を立てる。

このファブニール退治の際、魔力のこもった竜血を浴びて全身が甲羅のように硬くなり、
いかなる武器も受け付けない不死身の体となる。
しかしこの時、背中に菩提樹の葉が一枚貼り付いていて血を浴びられず、
この一点のみが彼の弱点となった。

成人後、ブルグント王グンターの妹クリームヒルトの噂を聞いたジークフリートは、
彼女に求婚すべくブルグントの国に渡る。その後、 デンマークとザクセンが
ブルグントに戦いを挑むという事件が起き、ジークフリートもブルグント軍に加わって多くの手柄を立てる。

これを認めたグンターは、さらにアイスランドの女王ブリュンヒルトと自分の結婚を手助けするように依頼する。
男勝りで知られるブリュンヒルトは、自分に求婚した男と力比べをするのを常としていた。
そして、もし男が勝てば求婚を受け入れるがこれに負ければ殺していたのである。
ジークフリートは魔法の隠れ蓑でグンターに手助けして勝利に導き、
ブリュンヒルトはグンターとの結婚を承諾する。
これらの功績をあげたジークフリートはようやくクリームヒルトと結婚、ネーデルラントに帰って王位に就く。

10年後、ブルグントの王宮でグンター達と再会したジークフリートだが、
ここでクリームヒルトとブリュンヒルトが言い争いを始める。
クリームヒルトは、グンターとブリュンヒルトの結婚の際にジークフリートが不正を働いた事をばらし、
ブリュンヒルトをうまく騙された愚か者と罵る。

ブリュンヒルトを侮辱されたブルグントの家臣の怒りは凄まじく、
特に重臣ハーゲンは、ジークフリートの暗殺を計画する。
彼は、クリームヒルトに「デンマークが再び攻めてきた」と嘘を言い、
ジークフリートの弱点を聞き出す。こうしてハーゲンは投槍でジークフリートの背中を貫き、彼を暗殺する。

翌朝、ジークフリートの亡骸を見たクリームヒルトは、弱点の背中が貫かれている事から
ハーゲンが仇であると見抜き、夫の復讐を誓う。

http://ja.wikipedia.org/wiki/

 

397:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:45:46.38 ID:HAKrgyIf0
有名なヴァルキリーは?
The_Valkyrie's_Vigil
http://ja.wikipedia.org/wiki/ワルキューレ



408:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:48:14.94 ID:3kEd7AcG0
>>397
ヴァルキュリアは役職名で色んな名前のヴァルキュリアが複数存在する



409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:48:32.15 ID:mu8sBfyr0
>>397
最終戦争に向けて各地の英雄やらが死んだあとの魂回収して
豪華な集合住宅に住まわせて接待する役目の女の子



403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:47:05.86 ID:dCPOQgy20
東洋を滅ぼそうとした九尾の狐
西洋を震撼させた吸血鬼

どっちが強いんだろうな



418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:50:33.90 ID:ztrdcISM0
>>403
吸血鬼なんてくっそ雑魚じゃねぇかよ
コウモリになれたり分裂したり怪力だったり血をちゅーちゅー吸えるだけのカトンボが
九尾の狐様に勝てるわけねぇだろks



448:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:56:50.21 ID:dCPOQgy20
>>418
じゃあ漫画アニメゲームで吸血鬼が最強とされてるような事はなさそうなんだなやっぱり
アーカードとかDとか東方であり得ん設定されてるだけで
個人的にも吸血鬼より不死王リッチーの方が強そうだとは思ってた



458:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:58:54.71 ID:XURgasMW0
>>448
リッチーもゲームで作られたキャラだから
版権切れる前までにリッチとか名前使っちゃうと
鈴木土下座衛門しちゃうくらいにやばいことになるかもしれないから注意な!
リッチってアイデア使いたいけど名前使えないからノーライフキングとか
日本でも色々クリエイターを困らせるたちの悪い存在



437:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:54:32.86 ID:XURgasMW0
>>403
タヌキスレによると

吸血鬼:血を吸う<<<<<<たぬき:人間をとって喰う
吸血鬼:狼、霧、蝙蝠に変身<<<<たぬき:なんにでも化ける
吸血鬼:十字架や聖水など聖なるものに弱い<<<<<<<たぬき:お地蔵さんやお坊さんなど聖なるものにも平気で化ける
吸血鬼:ニンニクなど香りの強いものに弱い<<<<<<<たぬき:雑食でニンニクだろうがイワシだろうが魔よけの食べ物も平気でむさぼる

明らかにタヌキのほうが段違い

らしいから吸血鬼は雑魚



449:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:56:54.02 ID:HNkX4qEc0
>>437
タヌキやべぇwww



461:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 16:59:29.78 ID:HNkX4qEc0
そういえばこのテのスレだと滅多に出てこないエジプトの神さんたちってどんなもんなの?
なんか閻魔が1人でやってることを神さん総出でやってるイメージしかないけど



467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:00:26.28 ID:BaQroqOp0
>>461
エジプトの神ってなんかいたっけ?
セトとかアヌビスとか?



478:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:02:33.54 ID:j1uQz6i10
>>467
鳥頭の太陽神とかいるだろ



480:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:02:40.54 ID:HNkX4qEc0
>>467
名前しか知らんが
イシス、トト、オシリス、ホルス、アメン、ラーetc

svg
ラー
エ ジプト神話における太陽神である。語源はそのまま、「Ra」(太陽)。ハヤブサの頭をもつ姿で描かれることが多い。後にアトゥムと習合し、ヘリオポリスで は最も重要な神とされる。ヌンから生まれ、シューやテフヌト、バステトの父とされる。また、セクメトはラーが人間を滅ぼすためにその目から生み出されたと される。ラーを象徴する元素と色はそれぞれ火と赤。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ラー



472:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:01:19.29 ID:1jgTsR1H0
>>461
良く勘違いされるけど、閻魔大王は10人居る地獄の裁判官の1人だよ



486:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:03:37.08 ID:HNkX4qEc0
>>472
へー知らなかった…



522:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:08:34.00 ID:mu8sBfyr0
妖怪を統べるのは水木しげる先生だから
最強の妖怪は水木しげる先生だから



527:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:08:58.67 ID:nZGdthNY0
>>522
人気妖怪ランキングでも上位だしな



576:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:16:39.11 ID:mu8sBfyr0
ぬらりひょんは元はマジで何の意味も無い妖怪だったけど
後世の追加設定と水木しげるパワーによって妖怪の総大将の役目を負わされただけだからな

Suuhi_Nurarihyon
ぬらりひょん
「ぬうりひょん」とも。古典の妖怪画に老人姿で描かれたものと、岡山県に海坊主の一種として伝承されているものがある。「妖怪の総大将」とも言われるが、これは誤りである。



586:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:19:04.61 ID:1jgTsR1H0
>>576
勝手に上がりこんで茶飲んでいく爺さんだからな
ぬらりひょんとがしゃどくろは、近年になって知名度補正のお陰で強豪妖怪に昇格した感じ



591:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:19:37.58 ID:t6UWmX9c0
>>586
「勝手に上がりこむ」も昭和になってからの後付けという始末



593:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:20:11.17 ID:HNkX4qEc0
>>591
え?じゃあもともとなんだったのよ



599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:21:02.60 ID:mu8sBfyr0
>>593
ぬらりとしていてひょんと現れる妖怪

以上



607:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:22:20.19 ID:HNkX4qEc0
>>599
工エエェェ(´д`)ェェエエ工



623:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:24:24.24 ID:t6UWmX9c0
>>607
たとえば石燕の『画図百鬼夜行』だと名前と画だけで説明書きがないから
なんだかよくわからないっていうね
「ぬらりひょん」だか「ぬうりひょん」だかもわからないくらい



617:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:23:52.09 ID:8vRpBsJ0O
>>599
ただの爺じゃねーかwwww



636:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:26:20.09 ID:ztrdcISM0
>>617
痴呆症の徘徊老人をネタにして生まれた妖怪と推測



624:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:24:27.64 ID:cEaPXrrr0
牛鬼はどうよ

うしおに
牛鬼
室町時代には、浄瑠璃で語られた『牛御前伝説』が知られる。
平安時代の豪族・源満仲のもとに産まれた娘は、牛の角と鬼の顔を持つために殺害されかけるが、
女官が救い出して山中で密かに育て、牛御前と呼ばれるようになる。
満仲は息子で妖怪退治の勇者・源頼光に始末を命じる。牛御前は関東に転戦し徹底抗戦、
隅田川に身を投げ体長30メートルの牛鬼に変身して頼光軍を滅ぼしたという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/牛鬼




630:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:25:26.63 ID:t6UWmX9c0
>>624
デザインかっこいいよね
どのへんが牛なのかまったくわかんないけど



643:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:27:15.47 ID:3kvfklYk0
>>630
牛鬼は有名な「蜘蛛の体に鬼の頭」のデザインだけじゃなくて
「牛の体に鬼の頭」や「鬼の体に牛の頭」などの伝承もあるよ



645:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:27:22.14 ID:zF4DN9DiO
高知のマイナー妖怪“杖突き”は
エンカウントしただけで命を奪われるんだぜ
最強の名に相応しい
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:各都道府県の妖怪



674:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:32:23.42 ID:3kEd7AcG0
>>645
長野のビジンサマの伝承とか地方のマイナーな妖怪や神って面白いよな



703:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:38:49.67 ID:Rj5h/RAF0
神  YHWH
悪魔 ヤルダバオト
天使 ルシフェル
妖怪 九尾
怪物 テュポーン

こうか?
メタトロンはルシフェルより上だったり下だったりよくわからん



716:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:42:05.91 ID:cEaPXrrr0
管狐かわいい竹筒に入るサイズとか管狐マジかわいい
最終的に75匹まで増えるとかそれなんて天国



729:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:46:15.23 ID:XURgasMW0
>>716
隠岐島では二匹のタヌキが2000匹以上に増えて人間社会がヤバイでタヌキは桁違い



736:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:48:19.53 ID:cEaPXrrr0
>>729
でもタヌキ可愛くない



745:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:51:17.81 ID:u/5sU8oG0
>>736
20130407175457_745_1

かわいいやん



751:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 17:52:52.96 ID:cEaPXrrr0
>>745
真ん中タヌキじゃない!



950:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 21:58:32.25 ID:EQhNw3WoO
テューポーンに追い掛け回された神々は、凄まじい恐怖を感じ
動物に姿を変えてエジプトの方へ逃げてしまったという
(それゆえ、エジプトの神々は動物の姿をしているとも言われる)
このとき、パーン神 (Pan) は、恐慌のあまり上半身がヤギで
下半身が魚に化けるという醜態をさらした
この恐慌ぶりの伝承が、Panic (パニック)の由来と言われている。

テュポーン怖すぎワロタ



893:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 19:52:17.04 ID:3WfjpNMl0
デーモン小暮閣下は悪魔に入りますか?



896:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/06(土) 19:55:41.41 ID:nZGdthNY0
>>893
イエスより遥か先に生まれて今までずっと悪魔活動してる地獄の死者とかヤバイぞ
すくなくとも創世記に名のある連中と同列に語って問題ないレベル



転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365229099/