1: らむちゃん ★ 2017/03/14(火) 22:12:37.76 ID:CAP_USER9
 明治維新は歴史の教科書やドラマなどの中では、新しい時代の幕開けとして、華々しくドラマチックに描かれています。しかし、上から目線で描かれた史実と庶民目線の真実とは大きくかけ離れているようです。

庶民目線の幕末を記した史料の代表格といえばかわら版。それを読み解けば、庶民は旧幕府軍と新政府軍の戦いをどのように見つめていたのがよくわかります。もともとかわら版は幕府に発行を禁じられていましたが、

ゆるいネタだと黙認されていることもしばしば。しかし、政治ネタを扱うのは御法度で、見つかれば死刑も免れなかったと言われています。そこは抜け目なきかわら版屋。庶民の知りたい気持ちに応えつつ、さらにヒットを目指す策を講じました。

変わりゆく時代を庶民の立場で報じた幕末のかわら版を大阪学院大学、准教授の森田健司さんが解説します。

以下ソース元で、THE PAGE 3/14(火) 18:10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000005-wordleaf-soci
数学スゲー的な小話教えてくれないか?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4768986.html
Yomiuri-fuuzokuyasi


5: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:15:26.65 ID:GD+CDNe70
普通選挙ができるまで庶民への配慮なんて概念がなかった



7: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:16:35.31 ID:71ndkb2G0
現在の報道も江戸時代とたいして変わってない
政権に致命的なネタは絶対に報道されない



101: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:52:47.33 ID:LzzCZswS0
>>7
笑かすな
捏造偏向しまくりでやってるだろw
皆んな気づいて乗らなくなっただけだバカ



110: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 00:55:13.61 ID:Xlpg1VTy0
>>7
東部皇帝のことも書いてないからな



126: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 02:31:32.10 ID:8FztxbN00
>>110
輪王寺宮を東武皇帝に推戴して延寿の元号まで制定して
仙台藩と会津藩を中心にして明治天皇に対する反乱を起こし
日本とは別の国家を樹立しようとしていたんだよな



111: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:02:33.86 ID:uzgRrzo00
>>7
田中角栄でさえ逮捕されたけど
あの時は報道が先行し検察が動くことになった



118: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:31:57.63 ID:3PuBxNY2O
>>111
日本の法律にない司法取り引きをやった時点で暴走地検特捜部。



112: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:11:02.32 ID:nSHu0Jmf0
>>7
第一次安倍政権の時は徹底的に攻撃力していたが、何が違うんだ?



142: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 06:54:40.89 ID:z10o0RjP0
>>7
どうでもいいようなネタを歪曲して失言扱いしたり
そのどうでもいいような失言を致命的な事件みたいに取り扱う自由はあるけどな

ありすぎるくらいw



150: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 06:37:39.66 ID:2BEp5X8p0
>>7
明治大正時代の新聞屋ってのはカタギじゃないって言っても過言ではない連中だぞ
それが昭和の初めには安定思考の大卒インテリの職になって、その結果体制翼賛さ



10: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:18:40.32 ID:ANl5Mnfk0
中国の清王朝にも暴露本って有ったらしいよ

本来アジアはジャーナリズムが盛んだった



13: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:20:52.60 ID:6yKoaE3RO
一概に政治犯全部死刑だった訳じゃないのに
八丈島に流され島娘をめとって子孫を残したのもいる
井伊がやり過ぎただけ



15: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:21:56.47 ID:9NhTUqxM0
公儀・御庭番が潜んでおるやも知れぬ



16: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:22:19.10 ID:Fukonugx0
面白いな。こういうのって本当、授業なんかでは教わらない。
明治以降に廃れたのは、政府の規制が更に強くなったからか?
それとも出発技法が輸入されて活字主体になったからか。



31: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:29:00.15 ID:6yKoaE3RO
>>16
江戸東京博物館に瓦版の展示があったような記憶が

明治以降は新聞だね
与謝野晶子の例の詩とか



36: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:35:57.41 ID:Fukonugx0
>>31
ちょっと前のNHKの大河ドラマで八重の桜ってあったじゃない?
あれも刷り込みなんだろうけど明治に「じゃーなりずむ」()を看板に
正義を名乗る記者の卵みたいなのが主人公の親戚だか知り合いだか(つまり新島襄の近辺に)が
もてはやされてる若者たちが出てきたんだよね。
あれも嘘だろうと思う。どちらかといえば瓦版屋的な皮肉屋の延長が性根の所だろう。

しかし達筆だな。この時代の人たちって。



42: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:44:49.29 ID:niVHZZwt0
>>36
それは違う。福沢諭吉や福地源一郎の目指したところはアメリカやヨーロッパのジャーナリズムであり、瓦版的な要素が出てくるのは新聞が商売として成り立つようになってからの話
日本の新聞創刊の根底は民衆に政を周知させるという部分だよ



45: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:47:51.50 ID:Fukonugx0
>>42
そんなキレイな歴史上のお話も、性根どんなもんかわからんよ?
じゃーなりずむねぇwどれだけあっちで正義でこっちでも剣より強かったんですかねぇ。
怪しげなもんだねぇ。



55: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:52:41.27 ID:niVHZZwt0
>>45
まぁ福沢みたいにアメリカの写真館の娘とこっそりツーショット写真撮ったりしてるとそういうこと疑われちゃうけど、「新聞」の創刊の意義という部分に於いて決して瓦版の延長ではないよ
瓦版の延長ならハナから政治家の叩き記事やらなんやら載せればいいものを黎明期にはそんなことは一切やらなかった



18: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:23:09.40 ID:5JIp/DQU0
>>1
それでも吉宗は偉かったな。
一応目安箱を設けて、幕政批判をした人に褒美をとらせたのだからな。



22: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:25:49.89 ID:qJ0aUL020
>>18
いや、そもそも、幕府は意外と政道批判とかには寛容だよ。
大っぴらにやるとしょっ引かれるけど、その程度で。
そもそも、幕府の政治は良かったから、庶民の文句も大したことない
ってのがあるけどね。



25: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:26:44.82 ID:/RSBm1/s0
現代の新聞社よりジャーナリズムと気骨に溢れてたろうさ。

見なくても解る。



26: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:27:01.42 ID:V54+M8uK0
スキャンダルの走りは確か江戸時代だったと思ったな



34: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:33:10.95 ID:6yKoaE3RO
>>26
色恋沙汰を政治に持ち込んで騒いだのは絵島事件が最初かな



44: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:46:11.38 ID:TthA7m/v0
>>26
アイドルのブロマイドとかメイドカフェなんかもあったからな江戸時代には。
思っている以上に現代と変わらないんだよな



27: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:28:02.29 ID:p9vsame50
東スポ、実話の起源が瓦版屋とは誰も気づいていないようだな



28: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:28:17.89 ID:fF4mZmFP0
かわら版=2ちゃんねる



32: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:30:14.16 ID:6ejdoYZg0
>>28
2ちゃんねる = 便所の落書き



80: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:03:52.93 ID:JZ45u+V00
>>32
かわや版



38: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:39:34.75 ID:Chjr/EM00
関西の瓦版が旧幕府軍と新政府軍を同時に批判的に書くのは
上方の当時の視点からすると関東・東北の田舎者と
九州中国四国の田舎者が勝手に自分らの土地で迷惑な戦争をしている

っていう認識だったんだろうな



39: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:41:45.61 ID:JsrLhsKS0
ええじゃないかがよくわからない



40: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:44:08.44 ID:KB2Hoawv0
狂歌で誤魔化す

太平の眠りを覚ます上喜撰たった4杯で夜も眠れず

(上喜撰→宇治の高級茶のブランド名→蒸気船)



91: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:13:35.93 ID:9CV7jbwl0
>>40
「泰平」です。泰平洋(=今の書き方では「太平洋」)を掛けたものです。



46: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:47:54.76 ID:KpsFZp9Z0
日本の「ジャーナリズム」の歴史は大したもんだよ、世界一かも。
太平記は南北朝の争乱を書いているが同時進行形のドラマだったのだ。
「太平記読み」という輩が辻立ちして庶民に読み聞かせていたが
「内容が違っている」と文句をつけた奴がいる。足利尊氏の弟、直義だ。
その他、人目に付く場所に貼る落首など日本はずいぶん昔から政治報道は
自由に世間に流通していたようだ。



165: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 08:45:24.72 ID:Oj2IGnt50
>>46
歌の存在が大きかったかも
昔はちょっとしたたしなめや批判を歌でごまかして伝える文化があったから
今様や歌や川柳で批判しやすかった気がする



166: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 08:52:26.72 ID:hDSjAYZb0
>>165
「講」や「座」っていう現代で言うフリーメーソンのようなのは江戸時代より前から各地に沢山あったんだけどな



51: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/03/14(火) 22:50:16.16 ID:Sf+SeN750
んん???

江戸時代にそんな法律は無かったぞ

何デタラメ書いてるの?



85: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:08:20.47 ID:8TFTVWBO0
>>51
明確な法律なんて無いよ

ただし、絵師やら講釈師が幕政批判して処刑されたりしたケースはあった



152: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 06:50:47.57 ID:ftHX4cd50
>>51
法律無しで処罰されるから恐ろしいんでないの



52: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:50:19.32 ID:hEZlU4DS0
幕府より地方の大名とかの方がえげつなさそう



69: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:00:57.84 ID:T8S3N+tH0
>>52
薩摩はみんな貧乏ってくらい締め付けられたと司馬の竜馬がいくに書いてた



114: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:26:55.55 ID:zUyxBRtE0
>>69
だったら薩摩焼や薩摩ボタンなんて文化は生まれないと思うが。
どうも戦国期辺りでは他所の地域と比べても更に貧乏だったらしいが。



176: 名無しさん@1周年 2017/03/18(土) 09:54:36.88 ID:8bM7PPis0
>>114
松平薩摩私領は77万石と言われてるが実際は40万石レベルで家格の維持精一杯
その上、武士階級(郷侍)の率が3割弱もあり、密貿易で財政が好転するまで貧乏
もっとも武士階級は貧乏のままだけど



56: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:53:29.97 ID:0h8PCA0t0
夜こっそり辻に看板立てるのが今でいうスレ立てと聞いた



60: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:56:57.50 ID:cuhGbKON0
>>56
小野篁みたいにわかりづらく天皇の悪口書いたり聚楽第の壁に猿の絵を書いたりが2ちゃんのスレ立てだろ



57: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:54:24.59 ID:Fukonugx0
でも壇上の髭の弁士に向かって匕首片手に突っ込んでいく様子を描いた風刺画(?)
みたいなのは見たことがある気がするな。しばらくはこの方向性で出版されてたんだろうか。
絵半分、書き文字半分形式。



58: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 22:56:06.94 ID:Chjr/EM00
つか、デフォルメされた絵で情報を伝えよう
という遺伝子というかDNAはこの時代から脈々とあったんだな
現代の漫画やアニメは政治性が薄気味悪いくらいに無いけど



59: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/03/14(火) 22:56:21.91 ID:Sf+SeN750
最大の粛清 安政の大獄でも死刑になったのは家臣と坊主だけ



63: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/03/14(火) 22:58:55.45 ID:Sf+SeN750
ちょっと 政府批判して死刑になった町人って史料あるなら示してくれる?



65: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:00:05.13 ID:HxnfzvUA0
死刑の前にそもそも刑法や裁判制度があったのか?



67: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:00:52.24 ID:BicLx26z0
>>65
中国法輸入してるから、ずっと昔からあるよ。



72: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/03/14(火) 23:02:13.56 ID:Sf+SeN750
>>65
江戸大火の八百屋おしちは未成年なので法令により死刑にならなかった
このときから法治国家ね



108: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 00:26:10.36 ID:uzgRrzo00
>>65
江戸時代の刑法に当たるものに公事方御定書(1742年)がある
一般には公開されず幕府高官と町奉行しか見ることができなかった
しかし現実にはどういうルートからか洩れて公事宿に写しがあった
それをまた訴訟に関係することになった人が秘密裡に読めたし筆写したりしていた



82: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 23:04:36.58 ID:dwMqzzyZ0
>>1
薩摩とか普段から幕府ディスってたじゃん。

薩摩は幕末に、フランスまで行って、江戸幕府なんて、地方政権で日本を代表していないとか、言って、
フランスでの幕府の資金調達を妨害してたじゃん。



116: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:31:14.93 ID:KL84ZMdj0
今でも変らんやん
都合の悪い団体の悪口を言ったら自殺に見せかけた暗殺されるだろ
酒に毒盛られたり線路に突き落とされたり



117: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:31:40.39 ID:5aL+D8H00
疑問だけど
何故日本で蒸気機関が
発明されなかったのかなぁ。



120: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:43:28.84 ID:v0a/OeWa0
>>117
発展のために必要な条件が揃っていなかったから



123: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 02:16:55.53 ID:vhcwBTtB0
>>117
原則イノベーションが禁じられていたから
既存のものの改良くらいは許可の下、一定は認められてたけど
ドラスティックな革命的急進的な発明は厳禁だったから

だから今でも日本はドローンとか自動運転とか
ビビりまくって開発禁止…禁止はオーバーだが事実上開発禁止しているでしょ?
あんなガチガチに利用を禁じていれば商用的にペイしないのは明白なんだから
流通とかせんでしょ、実際問題



127: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 02:42:46.82 ID:uzgRrzo00
>>123
イノベーションが禁じられてなかったら日本で蒸気機関が発明されてたんだろうか



131: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 02:55:35.09 ID:v0a/OeWa0
>>127
無理



155: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 07:11:43.71 ID:7FYU8nls0
>>117
火の扱いが厳禁だったからと鉄の生産量が少なかったから



161: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 08:05:04.77 ID:BG/pPS4P0
>>155
物理学が無かったからだよ
蒸気機関は物理学の応用
機械も化学も世界の他の地域にもあったが物理学はヨーロッパでしか生まれなかった
火が使えて鉄が豊富な国や地域は世界中にたくさんあった
でもそれだけじゃ蒸気機関は発明されない



119: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 01:38:10.64 ID:K3pZYiHp0
江戸幕府による檀家制度。それによる寺院の世俗化。
江戸中期以降の庶民が批判していたもののひとつ。
(上田秋成の「二世の縁」など。村上春樹に新作のモチーフでもある)。
こうした背景があり、明治政府の廃仏毀釈につながる。
新政府の文化破壊を庶民はどう眺めたか。



130: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 02:50:10.02 ID:K3pZYiHp0
蒸気機関の発明自体は古代ギリシャからあるだろ。
資本が投下されて産業基盤に組み込まれるには、植民地と輸出主製品(当時のイギリスでいえば言えば綿・羊織物)がないと。



134: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 03:05:50.37 ID:uzgRrzo00
>>130
古代ギリシャのは蒸気を噴出してクルクル回るというもので近代の蒸気機関につながるものではないけどね
最初の蒸気機関は鉱山の排水ポンプを動かすために使われた
だから日本でも世界中でも需要はあった
宋代の中国では石炭の利用が普及し産業経済はプレ産業革命のような様相だったがそれ以上の進化はなく中国はそこで止まってしまう
世界中の誰も蒸気機関を思いつかずイギリスでだけ発明された
なぜイギリスでだけだったのだろう
イノベーションが禁じられてなくても江戸時代の日本では発明されそうにないんだよな



159: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 07:19:53.34 ID:KTENiLI50
>>134
特許制度の効果は大きいと思う。



132: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 03:01:12.41 ID:K3pZYiHp0
江戸時代の日本の商人も力を持っていたが、将軍家を圧倒するというほどじゃない。
イギリスで資本家が王政を圧倒する前段階として、ピューリタン革命があった。
江戸幕府のような宗教統制の行き届いた、寺請制度によって民衆の籍を管理するような社会では、
イノベーションなど起きるはずもなく。



169: 名無しさん@1周年 2017/03/16(木) 12:44:49.56 ID:nbt6HY5N0
風刺で死刑になるほど厳しくはなかったんじゃないの
「織田がつき 羽柴がこねし 天下餅 座して喰らふは 徳の川」
を風刺画として描いた芳虎は手鎖50日の刑で済んでる
ただ前々から公儀から煙たがられていた者が幕政批判で重めの刑に
なったことはあるかも知れない



転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489497157/
なんで学校って社会に出てから必要な知識を教えないの?

【恐怖画像】スズメが近くに寄ってきたので、写真を撮ってみたら・・・

猫に関することをドラクエ風に表現するスレ

ゲーム史上、最も画期的なシステムってなんだ?

【閲覧注意】マジキチ画像ください!

巨大宗教施設の画像を貼るスレ

レトロゲームの都市伝説

孔子の『論語』を学ぼう

星新一っぽいショートショートを作るスレ『不幸を呼ぶ男』