転載元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1479573322/
思考を歪める心理効果を紹介してく
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4815054.html
驚き


9: 名無しさん@おーぷん 2016/11/21(月)19:47:11 ID:pH0
15年前に弟が拾ってきた瀕死の子猫を、普段犬age猫sageな母が検診的に看病し、当時それなりに貧乏で財布の紐が非常にきついにも関わらずその子猫に対してかかる諸費用には金に糸目をつけなかったことがスレタイ。
奇跡的に回復した子猫は迷わず我が家の一員に加わったが、シングルマザーとして私と弟を育て上げ、30代にしてかなり厳格な雰囲気漂っていた母が、
猫の前では「もーぅ!!ミコちゃん(母命名)きゃわわっ!」「こらっ!ミコたん悪さしちゃ、めんめ!」と、ありえないくらいデレデレになっていたのもスレタイ。
ちなみに祖母曰く、私や弟が赤のときもこんな風にはならなかったらしい。
それでも動物番組見ると「やっぱ犬のが可愛い」とか言ってた、ミコを膝に乗せながら(;´Д`)なんじゃそれ…

ちなみにミコはガリガリでチビなだけで子猫のように見えて実は成猫だった。
ミコが亡くなって今日で1年の為、なんとなく投下。



13: 名無しさん@おーぷん 2016/11/22(火)19:19:38 ID:oQD
明治神宮外苑の火災事件に遭遇したこと。
救出直後で父親と思われる人が半狂乱になってるのを見てしまった。
すぐさまその場を離れたからその後の事は報道で知った。

何が衝撃的ってみんな展示物だと思って集まってきたんだよね。
私もみんながそっちに集まってるからなんだろうって見に行ってしまった。
まず会場で火事が起きているのに避難指示とか無し。全然状況が分からない。
近づいてから下がってくださいって言われるだけでどこまで下がればいいのかも分からない。
あれでもし地震とかが起きていたらパニックになっていたと思う。誘導とかそういうのが無い。
屋外だからって運営計画的なのが疎かだったんじゃないかと今は思う。
何か起きた時の対策をしていたのか疑問。



21: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)19:45:36 ID:IHC
>>13
どこまで下がらないと危ないって指示されないと分からないって
すごい馬鹿っぽい意見だね。
災害がおきたとき一番先にしにそう。



22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/25(金)10:14:13 ID:N9m
>>13
大きな音や物が燃えてる音や臭いや異臭がしたら一目散に逃げるのが普通
花火大会はまぁその限りではないけども



14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/22(火)23:47:11 ID:tV0
ほぼ、池沼レベルの祖母(既に他界)から直接聞いた話。

祖母は長女→長男(オレの父親)→次男→次女の順番で4人の子を産んだ。
何が原因かは語らなかったが、祖父と離婚の危機になり、
彼らは子供を「長女・次男」「長男・次女」と、
『仲良く公平に分ける』事になりかけたらしい。

祖母が、幼い子供を亡くして悲しみに暮れる近所の人に対し、
「まだ2人いるからいいじゃない」と言ってのけたのを聞いた事がある。
祖母が子供を足し算引き算扱いする人間である事を知ったのがスレタイ。



18: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)11:57:18 ID:YaJ
>>14
昭和前半生まれくらいの爺さん婆さんならそんなもんだ



19: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)14:30:39 ID:ivJ
14だけど、
祖母は、彼女自身をこの世で一番子への愛情が深い人間を気取っていたので、
その落差に唖然としたんだ。



20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)14:44:33 ID:YaJ
>>19
うちのばあちゃんも孫のことあんなに手をかけてやったこんなに世話してやったとか言ってたけど
私が生まれた時の出産一時金を自分の医者通いのために寄越せっていうようなばあちゃんだったよ。
それ知ったときはびっくりしたけど、ジジババなんてそんなもんかと思うようにした。



66: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)00:36:50 ID:Ay6
母親が発熱と重い咳をするようになり、
最寄りの開業医に診察を受けて抗生剤を服用していたが、
一行に良くならない。
これで大丈夫なのか、と薬を持って大病院へ連れて行ったが、
「この薬の内容で大丈夫です」と言われた。
それから20日足らずで母親は病死した。

進行は例がないほど早く、治療法もない病気だったので、
例え、大病院へ連れていったところで助かる確率はほぼ0とは思うけど、
あの時、何か快方へ向かうきっかけはあったんじゃないか、と今でも思う。



74: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)17:25:19 ID:PhQ
自分の顔が好きになれなくて(醜形恐怖?まではいかないと思う)
鏡を極力見ず、メイクする時もまじまじ見ないようにしてた。
転職した会社で、石田ゆり子に似てるねと言われて驚いて
お世辞だよねと思っていたけれど、ある日思い立って鏡を見て
本当に似ていたことが衝撃だった。
こんな顔じゃなかったはず、なんで?と思ったけど
それまで鏡も写真も避けていたし、
じゃどんな顔と言われると何も言えない。

自分の顔をほんとに久々にじっくり見て
これは、思ってたほど悪くないんじゃないか?と思い
それから自分の顔を好きになることができた。

似てるとはいえ、そこまで美人ではないんだけど
それでも自分の顔を受け入れることができてすごく楽になった。

自分の顔が自分の顔じゃないみたいに思えた
あの瞬間は忘れられない衝撃だった。



75: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)17:31:50 ID:n2H
>>74
タイミングというか、何かのきっかけでそうなることってあるよね
自分を受け入れるって大事だ…



76: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)18:00:13 ID:uRh
しかし石田ゆり子に似てるって裏山>>74



77: 名無しさん@おーぷん 2016/11/27(日)18:23:59 ID:NLu
母親と血が繋がってなかったこと
妹がいるんだけど、6個下の妹は母親に似てぱっちり二重で美形
私は父親に似て一重でのっぺり顔
思春期真っ只中の高1のとき、母親を責めた
なんでこんな顔に産んだんだとか、妹はずるいとか
母親は苦い顔をしていたと思う
後に父親から教えられたんだけど、私の生みの親は私が2歳の頃に出て行ったと
いまの母は当時20歳でバツイチ子ありの父と結婚し、血の繋がってなかった私を可愛がってくれていた
妹が生まれてからも差別などせずに育ててくれていたけど、当時の私はどうしても実の母に会いたくて会いに行ったら門前払い
育ての母はいつもの笑顔でお帰りと言ってくれた
母と妹の顔が羨ましくて起きた衝撃だった出来事だったと思う



89: 名無しさん@おーぷん 2016/11/28(月)08:48:11 ID:yvo
友達付き合いの変化と共に痩せたこと。
引っ越し前に仲良くしてた友達は3L~サイズのぽっちゃりさん。
私はLLサイズのぽっちゃり。
友達は人付き合いの広い子で、その子づてに私の付き合いも広がって感謝してた。
しかし皆ちょっと太め…
私より痩せてる人があまりおらず、自分を甘やかしてしまってたんだと思う。
自分の体型を顧みることがなくなってた。

引っ越し前に友達と揉め、FOするようなされるような形で
友達とも、そこから繋がった子とも付き合いがなくなって半年。
特になにもしてないのに痩せてびっくり。
ついついスタバ(友達が大好きで常連だった)とかミスドとか
行ってたよな、それは痩せるはずないわ…
何で気づかなかったんだろう。
今考えると自分に甘すぎな生活を自然と受け入れてた自分がコワイ。



90: 名無しさん@おーぷん 2016/11/28(月)12:26:18 ID:trv
中学生の時の隣の家の火事でうちに延焼。
その時に母がぶつぶつと燃えろ燃えろと祈っていたこと。
大人になって知ったけど全焼した方が保険金が多くもらえるらしい。
当時は母の気が狂ったと思ってしばらく怯えていた。
ちなみに火元の家とその裏とうちが全焼しました。
何もかも燃え尽きて消防の許可が下りて外から部屋を覗いたけど見事に真っ黒。
家の中は崩落の危険性があるから立ち入り禁止だったので何も持ち出せず。
祖父母と母が解体に同行して、瓦礫を仕分けして燃え残った大事なものを回収していた。
兄がスポーツで優勝したときの盾が出てきたときは妙に嬉しかった記憶がある。



91: 名無しさん@おーぷん 2016/11/28(月)12:46:52 ID:ajT
昔の話だけど、独身の時動けないくらいの物凄い腹痛と熱で救急車呼んだ。
119して住所伝えて我に帰った。
部屋ものっ凄く汚い。
何週間も放置したゴミからコバエが飛んでて、歩く場所も無いレベル。
意識朦朧としながらも
「やっぱいいっす。タクシーで行きます。病院どちらですか?(謎)」
と言う私と
「タクシーで来れるんですか?…大丈夫なんですか?救急車向かいますね」
で押し問答した結果
「もういいです申し訳無いんで近所のコンビニ待ってます」
と言って電話切って歩けないはずなのにそのままコンビニの駐車場まで歩いて行った。(所々記憶曖昧で覚えてないけど、最後に啖呵切ったのは覚えてる)
救急車のサイレンが聞こえたまではうっすら覚えてるけど気がついたら病院にいた。
なんか駐車場の端でTシャツと下はパンツ1枚で棒に引っかかっていたらしい。母が馬鹿!と言って泣いてた。
意識はっきりした一言目が「救急の人、部屋まで来ちゃった?見ちゃった?」だった。とにかく汚部屋をみられたくなかったんだけど、ほぼ無意識でもそこはきにするんだなと自分に衝撃受けた。
あと発見時の棒に引っかかってるってのが未だに何なのか分からない…。
勿論救急隊の方に迷惑かけた事は反省しています。



99: 名無しさん@おーぷん 2016/11/28(月)17:33:33 ID:L42
>>91
男?女?



106: 名無しさん@おーぷん 2016/11/28(月)22:57:08 ID:lEU
>>99
女です。



108: 名無しさん@おーぷん 2016/11/28(月)23:57:36 ID:L42
>>106
そりゃ、母 泣くわ…



104: 名無しさん@おーぷん 2016/11/28(月)22:30:51 ID:5ZX
お洒落カフェのぼったくりっぷり

「東京 モーニング」とかで検索すると必ず出てくる某有名人気お洒落カフェに行ってみた
メニューの中から、季節の果物と何たらかんたらの何とかティーヌ的な大層な名前のついた1つを頼んだら、出てきたのはパン一切れ
丸い系のフランスパンみたいなやつをスライスした1枚(普通の食パンよりかなり小さい)の上に、果物と生クリームをちょちょっと乗せただけのやつ
モーニングメニューなのに、サラダとかはもちろんコーヒーすら無し、
ほんとにこのたった一切れだけで1,000円だった

量は少なくてもびっくりするほど美味しい、とかでも全然なく、至って普通
接客も酷いし店員さん同士私語してばっかだし、何でこれで繁盛してるんだ??とびっくり

あとで食べログ見たら、このお店に何百も口コミついてて「素敵なお店でしあわせ?」みたいな好評価がほとんどでまたびっくり
ごく少数、ほんとにポツリポツリと「値段と内容が釣り合っていない」という冷静な評価があったけど、あんまし指示されてなかった

みんな騙されてない?
ああいうお店が持て囃されてるのも、あんなんを平気でお客さんに出してる店の神経も分からない



119: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)21:35:36 ID:NHS
結婚3カ月なんだが、嫁の料理の仕方がスレタイ
最初に言っておくとマズメシではない、激ウマでもないが。
ごく一般的なメニューをふつうに美味く作る。でも調理過程がカルチャーショック。
・キッチンばさみで肉を切る。魚を捌く。ネギとか葉物野菜も切る。
・コーヒーメーカーで出汁を取る。温泉卵を作る。
・煮魚や揚げ物は玉子焼き器で(煮汁とか油が少なくてすむらしい)
・フライパンでアジやサンマの塩焼き
他にも切り干し大根を戻さないで煮たり、肉焼くのに油引かなかったり、
カレーやシチューの野菜炒めなかったり、それやらなくていいの!?ってとこを省く。でも味は普通。
一番びっくりしたのがケーキ作るのに材料が目分量というか、計量カップでざっくり量るだけ。
お菓子とか計量が命だと思ってたから衝撃だった。でもなぜか失敗しない。
嫁曰く「卵も1つずつ大きさ違うんだから数g位違っても平気。まずい時は生地の状態でわかる」だそうだ。
それ以外のも聞いてみると全部合理的な説明が帰ってくる。
だいたいは「切りやすい」「洗い物が減る」「ほっとける」の3つに収束するけどな。
1人暮らしが長かったから、それなりのものを効率よく作る方法をとことん追求した結果らしい。
最初のうちはいつかマズメシが出てくるんじゃないかと戦々恐々してたが、最近楽しくなってきた。
しかしなんというか、これでいいならうちの母親とか、世間の奥様方がやってることはなんなんだろう。
ただの余計な手間?と日々衝撃を受けている。



139: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)08:59:07 ID:pSg
うちの近所に、一人暮らしのお爺さんがいる。
奥さんと子供さんを事故で亡くし、その後再婚せず
病気で体が不自由になってからはヘルパーさんに来てもらってた。

でも爺さん、「妹や姪とよく電話で話ししてるから、寂しくはないね。
今更施設で知らない人と暮らすより、一人暮らしで気楽に過ごすのがいい」と言ってた。
たまに、「妹が送ってくれたんだ」と言って、美味しい果物のおすそ分けをくれたし
「お礼にこっちの旨いもん送るんだ」とニコニコしてた。
亡き子の代わりってわけじゃないけど、姪の成長が楽しみだ、
今は体が不自由だから外出できないけど、昔は待ち合わせて食事に行ったりしたんだよ
今度の正月には寄ってくれるらしいから、上等の肉でも用意しようかな、なんて言ってた。

そんな爺さんが先日倒れて意識不明になった
たまたま発見したのが自分で、成り行きで救急車に乗って病院に付き添った
幸い爺さんが財布に妹さんの電話番号書いたメモ入れてくれていて
それ見て電話したら出てくれた、でも話しを聞いて衝撃だった。
「兄とはもう何十年も会ってないし、電話もごくたまに、ほんの数分安否確認するくらいで…
うちの娘も、兄とは幼い頃に2、3回会ったきりなんですよ
そっちに、家族同様に親しくしてる方がいると言っていたんで
その人が万一の時の世話をしてくれると思っていたんですが…」 だって。
妹さんのほうも、兄は家族同様の人と楽しく暮らしてると思っていたと、ショックを受けていた。

爺さんのケアマネさんが駆けつけてくれたんで、自分はそこで病院から帰ることができたけど
帰り道でいろいろ考えちゃったよ
爺さんがよく話してくれた、妹家族との心温まる交流話、あれなんだったんだろう
果物は、本当は誰が送ってくれたんだろうとか。



141: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)11:57:30 ID:MpH
>>139
誰にも心配かけたくなかったのかな、爺さん…切ない。



152: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)18:07:03 ID:94k
>>139
切ないけど、139の存在があったから完全には孤独ではなかったのが救い…目から汁がでてきたorz



142: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)11:59:19 ID:GlC
妄想であれ、そう思ってる間は幸せだったんじゃないかな



147: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)14:20:46 ID:9ZX
駅のホームで電車を待ってたら、ホームから見える駐輪場で高校生たちが自転車をドミノ倒ししてた
そのまま立ち去ろうとするので若い女性が「直してけよ」と声かけたけど、高校生たちは「うっせーババア!」と叫んでゲラゲラ笑いだした
女性はすぐに高校生に歩み寄ると、高校生の手を掴み
「私がババアならあんたの親はクソババアとクソジジイだわ。そのクソババアたちの細胞から産まれたあんたは何?
クソババアどもにケツ拭いてもらって餌もらって高校行かせてもらってるあんたは何?」
女性は喋りながら高校生の腕を捻り上げてた
「で、私3月生まれなの。今18歳なの。自分のことババアなんて自己紹介する人始めてみた」と女子高生の方を向いた
そして「ボサっとつったってねーで自転車かたせっつってんだよ!」と一喝
ホームで電車を待ってたおじさんも「あんたら、名札ついた制服着てんだから見の振り方を考えなさい」と声をかけ、ヤバいと思ったのか高校生は渋々自転車を直してた
女性が立ち去ったあとに「あのババアぶち殺す」と話してて、またおじさんに窘められてた

なんで若い人って数年、もしくは数ヶ月先の自分に向かってババアとか言えるんだろうか
てかこの女性みたいにきちんと年を積み重ねていくってすごいことだと思う
他人に迷惑かけることを率先してやってゲラゲラ笑ってるやつは若さがあってもなんの意味も無いよなぁ
若さの無駄遣い



148: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)14:30:28 ID:hWo
>>147
ジジイ、ババアって言えば黙ると思ってる馬鹿なんて掃いて捨てる程いるよ
容姿も中身も自分が思ってる程大したことないよ。って奴ほど言うw
誰にでも平等にある若さのボーナスステージしか取り柄ないから無意識に必死なんだよ



149: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)14:37:46 ID:6Ac
>>147
>なんで若い人って数年、もしくは数ヶ月先の自分に向かってババアとか言えるんだろうか
ちょっと違うと思う
若いから、じゃなくて集団だから、だと思うよ
その高校生たちも一人だとババアとか言わないと思うよ

そしてそういう手合は女でもオバサンでもオジサンでもいる
一人だと普通なのに、集団になった途端に礼儀も常識も捨てる



150: 名無しさん@おーぷん 2016/12/02(金)14:57:26 ID:f3V
>>149
集団化するとおかしくなるのも確かに多いけど、SNSとかだと一人で吠えてるのもいるよ
あれは匿名故の気の大きさみたいなものかも知れんが



163: 名無しさん@おーぷん 2016/12/03(土)19:14:52 ID:oem
10代だった頃、街中で車椅子の男性に押してもらえないかと言われて
いいですよ、と言われた場所まで押していったことがある。
よく覚えてないんだけど、確か傾斜地で車椅子だと辛いだろうな、
みたいな理由があって、その時はとくに不自然には思わなかった。

指定された場所に着いたら、なんとその男性、これからお茶でも…と言ってきた。
一瞬何のことかわからなくて、いえいいです(当然のことをしたまでなのでの意)
と答えたら、時間あるんでしょ?ちょっとぐらいいいでしょ?とプッシュ。
あっこれナンパじゃん、とはっとして
すっごく気持ち悪くて置き去りにして走って逃げた。
追いかけてはこなかった。手が気持ち悪くてトイレに洗いに行ったのを覚えてる。

一人でも行けたのにナンパするために手伝って欲しがったの?と気持ち悪かったし
素直に信じた好意を踏みにじられたショックもあった。
今思い出しても衝撃。あんなナンパの仕方ってある?



164: 名無しさん@おーぷん 2016/12/03(土)19:26:25 ID:YA9
>>163
遠慮してすぐ逃げたのは正解
障害者への善意に便乗してナンパってあるみたいだよ
車椅子生活だから逆に簡単に他人の善意を別の意味に取る人なのかも

子供のころ知的障害者に話しかけられて、適当に答えてすぐ友達との遊びに戻ろうとしたらすごい勢いで腕と腰に触られたことがあった
ショックだったけど、知的・身体障害者に善意を向けるにも程度って必要なんだなーと思った



166: 名無しさん@おーぷん 2016/12/03(土)21:02:03 ID:oem
>>164
そうなんだ?
そういうのせずに暮らしてる車椅子の人まで偏見にさらされるようなこと
しないでほしいな…他の人が風評被害みたいに迷惑するよね。



167: 名無しさん@おーぷん 2016/12/03(土)23:47:10 ID:uyr
付き合ってる人と食の好みが合わない=食事が楽しくない、というわけではないと知ったのが割と衝撃だった。
と言うのも、5年ほど無駄に付き合ってた高校時代の同級生と食の好みが合わなくて、私が辛党、彼が甘党だったのだが、彼曰く「辛党は味覚障害(気分悪くした方いたらすいません)」。
高校時代は大して好きでもないクレープ屋に連れ回され、成人後に居酒屋に行けば、私の好きなキムチ料理に、どこから仕入れたのか純日本人の私に「在日乙w」といちゃモンつけられ…。
その他諸々嫌なところもあったけど、最後は彼の浮気が決め手で別れた。
んでアラサーの現在、付き合うなら辛党の人がいい~とのたまっていた際、趣味の集まりで知り合った今彼と仲良くなり、そろそろ付き合って2年くらいになる。
しかし前述の彼以上の甘党で辛いの苦手、外見に似合わずパンケーキラブ。
付き合い当初に、実は…と打ち明けられてとても不安だったが、彼は私が辛いもの好きなのを理解してくれて、辛いのに定評のあるラーメン屋やカレー屋にも嫌がらず付いてきてくれるし、
私もそれがすごく嬉しくて、彼が私と付き合う前から気になってたというカフェやパンケーキ屋に、デートの時は一緒に行くようにしてる。
彼と付き合ってから、私は苦手だと思ってた甘いものが、物によっては美味しく食べれるのを知ったし、彼もピリ辛くらいなら進んで食すようになった。
結局相性というか、性格の問題なんだなぁって、今は割と幸せ。



169: 名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日)00:28:15 ID:jYJ
もうだいぶ昔の話。
私の地元の鉄道路線に従姉の好きな俳優さんのポスター(何かの宣伝)が貼られるので
どうにかそれを手に入れることはできないかと相談されたことがあった。
駅の事務室に出向き、ポスターをもらえないかと直談判したところ、
掲載期間終了後に貼ってある現物で良ければ、ということで了承をもらった。
無事入手して従姉に送る準備をしているときにポスターに汚れがついていて、
屋内とはいえ駅だし汚れるのかと、ポスターを広げ直して全体の汚れのチェックをした。
そのとき妙な汚れがついているのに気付いた。
俳優さんの顔のあたりに唇の形に跡がついている。それも複数。
ティッシュでトントンと叩いたら、明らかに口紅と思われるピンクや赤っぽいものがとれた。

自分の部屋に貼ったポスターならともかく、駅に貼ってあるポスターにキスする?
同一人物?それとも別の人?人の目を盗んで?人の目を気にせず?
ものすごくビックリして従姉に「こんな状態だけどいい?」と確認したら
「それでもいい」と言われて送った。
駅貼りのポスターにキスする人にも、人のキスマークがついたポスターを欲しがる従姉にも
いろいろ衝撃を受けた一件だった。



171: 名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日)01:05:31 ID:z2w
一年くらい前かな?
金スマで故意に支援施設の人が四肢や言語が不自由な人を街中に放置して街行く人の好意だけで自力で家帰らせるのが自立に繋がるとかでやってた
ターゲット決めたらわざとペットボトル落として拾わせる→喉が乾いたからと開けてもらう→自分じゃ飲めないから飲ませてもらう
そのまま上手く行きそうならタクシーや徒歩で自宅まで連れていってもらい
あばよくば風呂やトイレも面倒見てもらうんだと…

正直引いた



173: 名無しさん@おーぷん 2016/12/04(日)11:15:11 ID:tzT
それ自立じゃなくて寄生中の宿主探しやん‥



184: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:06:00 ID:tg5
姪っ子ちゃんの習い事の発表会に行ってプログラムをもらったら
いわゆるキラキラネームってのが何人かいて、その中に「三二一」ちゃんって子がいた。
一緒にいた連れとなんて読むか考えて
「一二三でひふみだから…あっミッフィーだよ!」
「あっなるほどー!ミッフィーちゃんだ!」
なんて話してたら、隣に座ってた若奥さんが
「その子うちの娘と同じ教室なんですけどね、ミニーちゃんって言うんですよ。」
「それ間違って漢字で載ってるんじゃないんですよ。さんにーいちって漢数字で書いてミニーちゃんなんですよ。」
って言われてびっくりした。



185: 名無しさん@おーぷん 2016/12/06(火)01:41:47 ID:aZ7
>>184
読めなくはないからまだマシな部類かとw
一二三(わるつ)よりあーぁ…wって感じ



191: 名無しさん@おーぷん 2016/12/07(水)13:24:56 ID:wyc
人の死臭がわかると気づいたこと。
リアルで言ったら厨二過ぎて絶対言えない。
時々人混みとかを歩いていたりすると感じるなんとも言えない臭いがあって、ずっとなんだろうなって思っていた。こう、変に甘いというかなんというか、表現できない臭い。
社会人になって介護の仕事についたのだが、末期ガンで余命宣告されたお婆さんからある日その臭いがした。
あっこの臭いだ! と思ったら、その四日後に亡くなった。
多分病気の臭いというか、死の臭いだったんだと思う。
似たようなケースをそのあと2回ほど経験して、
これは死臭なんだなって確信するようになった。
他の職員はわからないらしい。
これがもともとの素質なのかなんなのかもわからない。



198: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)08:14:27 ID:ku9
>>191
>変に甘いというか
死臭って妙に甘酸っぱい発酵したような匂いって聞いたことある
死臭なんて日常生活に無縁だから誰も変な匂いがするなー程度でみんな気づかないんだって



199: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)09:26:28 ID:GlB
>>191
あまったるい生臭い妙に温度感のある臭いだよね
ギンギンに冷えた真冬の室内なのになぜかその臭いだけ温度高いんだよな
で、鼻の奥に染み付く感じ



200: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)10:30:53 ID:UGU
>>199
うううっ、一生嗅ぎたくない



203: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)17:50:03 ID:pgx
俺キックボクシングのジム通ってるんだけど
ジムの先輩が急に練習来なくなってさ
2週間も連絡無かったのでコーチに付き添ってその先輩のアパート行ったら…首吊ってた
というか部屋のドア開けた途端のものすごい臭い…夏だったので腐敗が凄まじかった

先輩の変わり果てた姿に関しては諸君らの想像に任せる
とにかく地獄絵図だった



224: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)13:10:00 ID:Q5r
昔、関東某県に住んでたころ日曜の昼下がりに2人のおばさんが訪ねてきた。
田舎から出てきて警戒心がなかったのでのんきに出たら宗教の勧誘だった。
うわさには聞いてたけど本当にあるんだってびっくりした。
でも、勧誘って若い女の子とメインのおばさんが来るんじゃないのってちょっとがっかりした。
おばさん達は集会に来ませんかだのこのままだと不幸になるだのマシンガントークをしてた。
10分ぐらいへいへいと聞き流してたらやっと話が終わったので、こちらから色々と質問してみた。
最初は答えてくれてたけど深く質問してくとおばさんもわからなかったみたいでしどろもどろになってた。
おばさんたちは帰ろうとしてたけど、わざとマシンガントークをしてやって帰らせないようにしてた。
勧誘するなら自分の宗教ぐらい勉強してこいよと説教たれて終わった。
まあ、高校時代宗教高校だったから詳しかっただけなんだけどね。
その後おばさんたちは近所では見ていない。
大学時代、暇だったからできたことだな。



225: 名無しさん@おーぷん 2016/12/11(日)16:20:08 ID:5ko
>>224
わはは、うちに勧誘が来たら助けに来てくれ!



229: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)07:03:52 ID:mH2
母親から虐待されてきたa子
父親はそれを完全に無視で今では消息すら不明
そんな境遇の彼女とアクセサリーを買いにいく事になった
しかし、買う物がなかなか決まらず電話で相談して決めることになった(この時点で自主性の様なものが完全に壊れている)
ファッションに詳しい友達に聞くのかな?と思っていたらなんと相手は虐待母親
その母親ににぱ~っと笑いながら電話を掛けやがった
「おかあさーん、どっちがいいかな?(笑顔)」
「黙れ、お前みたいなゲロブスにアクセサリーは必要ない。鏡見ろボケナス(本当に声を荒げてそう言ってる)」
「ど・ど・ど・どーしてそんなこと言うの(まるではじめて罵倒されたかのように驚く)」
「死ね!ブス!ガシャン!」(受話器から響き渡る罵声に店員も飛び退く)
「電話を掛けなければよかった…(青ざめている)」

a子はもう完全に壊れてると感じた
同じことをこの後三回ぐらい繰り返して、それを見ている私の頭が狂いそうだった
a子の頭は一日でリセットされているみたいだった
今考えたら三十路とは思えない表情や語彙の幼さがあった
にこにこ笑みを浮かべながら母親に電話する様子は完全にトラウマ、数日夢に出るぐらいに気色悪かった



231: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)11:00:53 ID:g5E
俺が3年前まで副業で働いてた職場の話。
物づくり系の仕事だったんだけど、材料費が安いもんだからわざわざ営業しなくてもそれなりに儲かってたんだよな当時は。
店長は経理面でもどんぶり勘定でテキトーな感じだった。
そんな俺カッコイイと言って憚らなかったし。
振込手数料惜しさに給料は手渡し。
雇用保険なんかあるわけない。
だから人を雇っても当然続かない。
そんな時に求人を見て応募してきたのが子供二人抱えて離婚したばかりのA子さん。
旦那の横暴に耐えられなくて最低限の荷物だけ持って逃げてやっと離婚できたらしかった。
絶対落とすだろうなって思ってたら採用したんだよ。
三時間勤務のパートとして。
元々器用だったようで仕事もすぐに覚えてくれた。
色の細かい打ち合わせは女性と話した方が間違いないからって、四ヶ月たつ頃には指名までされてた。
俺は店長に聞いたんだよ。
彼女の素質を見抜いて採用したのかって。
そしたら店長が言うんだよ。
【母子家庭だから簡単に仕事はやめない
ちょっとくらい不満があったって文句なんか言えない言ってこない
だから雇ったんだ】
ってさ。
なんか俺ゾッとしたの覚えてる。
子供が熱出したとかでたまに休んだりもしたけど、次の日には本当に申し訳なさそうに謝るA子さんは大変そうだった。
でも前の日にやるはずだった仕事もちゃんと片付けるからチャラだろ、少なくとも店長はそうだしって思ってたら
【(突然休まれたら)はっきり言って雇いにくいよ?】なんて言い返す店長を見てなぜか俺がだんだん不信感を募らせてった。
ある時俺が出勤したらA子さんと店長が話してた。
せめて最低時給は保証してください御願いしますって。
食費にも満たないんですと。
ダメだと思いつつも聞き耳立てたら、なんとA子さんは日給千円しか払ってもらってなかった。
時給じゃない、日給だ。
採用された最初の月は800円だったらしい。
こっちも時給じゃなくて日給な。
忙しい時は5時間以上勤務してる日だってあった。
俺言葉を失ったよ。さすがに法で定められてることくらいは守ってると思ってたからさ。
【子供が保育園に行くために証明?書いてあげたよね。
養育費貰ってるんでしょ?(子供二人で月四万って言ってた)
時給が欲しいならまずそこにいくまで頑張らないとダメじゃない?(評価はどのタイミングで?店長サボリ常習なのにいつすんの?)】
とかも言ってた。
なんのことはよくわからんかったけど、脅してたのは間違いなかった。
俺は店長がA子さんに次の脅しをかける前におはようございまーすって入ってった。
なんかもう店長がキモく思えた。
最低ラインも守らない奴が養育費貰ってるんだからいいだろって言ってるんだから。
他人の家庭に養育費いくら貰ってるとか余計なお世話すぎんだろとか。
A子さんは俺に給料のことで何も言わないし俺も何も聞かなかった。(ちなみに俺は歩合だった)



232: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)11:14:48 ID:g5E
それから半年ほど過ぎた頃だったかな。
A子さんが退職すると言った。
聞いたら法律系の国家試験に合格して、事務所に採用が決まったんだ、と。
この頃にはA子さんにすげー頼るようになってた店長がまさかの引き止めに入ったよ。
不満なら他で働けばー?とまで言ってたのに。
するとA子さんニッコリして
【あの時の状況で雇っていただいたことには本当に感謝しています
でも日給千円でずっと働くのは無理です
お客様に迷惑をかけないことだけはちゃんとしてきたつもりです
だからお店の利益になりそうなことも表に出さず、お客様と私だけで共有してました
あの時の話し合いは無駄でしたね
おかげで開き直りましたよ
突然お休みを貰うときは必要以上に申し訳ないと思わずに済みました】
店長ぽかーんとしちゃってた。

A子さんが辞めたあとの店は目に見えて売り上げが落ちた。
ゼロに近かったクレームも急増した。
クレームは全部、今までサボってた店長が請け負ったオーダー品に関してだった。
どう対処したのかは今も知らない。
俺もA子さんが辞めてしばらくたった時に本業でなんとかなるようになったので店を辞めた。
最近店の前を通ったら貸店舗になってた。
潰れたんだろうな。

A子さんには今でも仕事の関係で世話になっている。
俺とA子さんが結婚したというオチはないw



233: 名無しさん@おーぷん 2016/12/12(月)11:52:37 ID:RuK
>>232
なんてスカッとする話だ!
A子さんが幸せになって良かった
店長ざまぁw
虐げられ続けた人はやがて強くなって反撃だって出来るって知らなかったんだろうな
それに人材の本来の使い方を知らない人は人を雇う立場に立つべきじゃない
しかし労働基準法無視した経営者って今も昔もいるんだよなー



249: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)10:52:30 ID:Hkj
我が家がドラマになっていたこと
随分と昔の話だけど明らかに元ネタは私の家族の事だろうなって感じのドラマが放映されていた
現代社会を生きる女性が主題のドラマだったけどその主人公の女性の経歴が明らかに母だった
母は珍しい経歴の持ち主なので「うわーお母んにそっくりな設定だな!」と思っていたら母と名前が全く一緒だった
おまけに主人公の家族構成も我が家とほぼ一緒
一人娘の私が息子に改変されていたけれど作中の夫の名前も息子の名前も我が家をちょっと捻った程度(聡子→さとし→悟志みたいな感じ)
父と母が俳優さんほど美男美女でないこと以外はほぼ忠実な再現度だった
我が家としてはそれほど酷い描かれ方をされていたわけじゃないから不快ではなかったけど
母の職場で起こった珍事件などがどっさりと盛り込まれていて母の職場ではちょっと問題になっていたらしい
「職場にリークしたやつがいるぞ」とかいいつつ母が毎週見ていた良い思い出



252: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)11:18:47 ID:syJ
赤ちゃんって小さいなーっ!っていう衝撃
診療所で順番待ちしてたら若いお母さんがソワソワ
トイレに行きたかったらしいんだけど、診療所小さすぎて看護師さんは手一杯だし受付も事務仕事で忙しいから赤ちゃん預かれないと
トイレも赤ちゃんと一緒に入れるやつじゃないから、お母さん凄く困ってらしたんだ
トイレなら時間かかんないかなと思って「よろしければ」って赤ちゃん預かって抱かせてもらった
お母さんがトイレに行ってる間抱っこしてたけど、赤ちゃんって小さいね!んで凄く温かいんだね!
トイレに向かって「まっ!まっ!」ってホワホワぐずってて可愛かったわ
その後戻ってきたお母さんにえらく感謝されてしまったけど、むしろ赤ちゃん抱かせていただいてありがとうございますだったわ



253: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)11:20:52 ID:MsF
>>252
うらやましい!
あかちゃんって、いい匂いするしねー



255: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)13:38:03 ID:omx
価値観の違いに戦慄した
昼飯食べに行ったら、隣の席にいたグループで
男たちはよく女は男をATM扱いしてるって話をしてて、それを聞いた女たちがよく男は女に母親を求めてくるって嫌味で返してた
それを聞いてた同席の同僚の一人が「ATMしてるだけでいい男は幸せですよ」と呟いてむせそうになった
そんなに家で虐げられてるのかと思って話を聞いたら、全く逆
毎日会社に行って働いて家に帰ればご飯が準備されてて風呂入って適当に子供と話して寝る
働いて金さえ出せば煩わしい家事も子育ても、そして実の親の介護もしなくていいんだと
もちろんそれに関わる面倒な手続きも
別の同僚が「嫁さん専業なら当たり前じゃ」と聞いたら
真顔で「お前、働かなくていいから嫁の仕事全部やれって言われてやれるのか?24時間プライベートがほとんどないんだぞ」と返していた
しかも嫁さん、パートもしてるらしい
昔、子供がおむつしてる頃に夫婦喧嘩になったとき
「誰に養ってもらってんだ」
「働く苦労も知らないくせに」
「稼いでからものをいえ」
と言ってしまったらしく、それ依頼ATM扱いされて嫁さんも働きに出てしまったらしい

もちろん家庭にもよると思う
奥さんにもよるだろうけど
良妻に対しては旦那はATMであることほど楽なことはないんじゃないかと思わされた
金さえ稼げば日々何かに煩わせられることもなく、家に帰れば温かい部屋があって、食事があって、風呂も湧いてて、布団も整えられてて
トイレットペーパーが切れて焦ることも、風呂入ってからシャンプーなくて焦ることも、バスタオル無くてテンションさがることもない(実体験)

人それぞれ何に価値を見出すのかは違うけど、同僚のような良妻に恵まれたならATMでいられるのも幸せなのかもしれないと思った
そこまで悟った同僚もすごいわ



257: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)14:06:21 ID:vAx
>>255
>男たちはよく女は男をATM扱いしてるって話をしてて、それを聞いた女たちがよく男は女に母親を求めてくるって嫌味で返してた
こういう人たちは幸せになれないんだろうな

常に自分を被害者側に置く人ね
いつだって自分可哀想、他人は幸せなのになんで私or俺は、私or俺が恵まれないのは周りのせいって考える
感謝がないんだよね、人生の中に
ほんのちょっと挨拶したりお礼言うだけでガラッと変わったりもするのに
挨拶もお礼も無料だし、口パクパクするだけでいいのに何を惜しむのか謎だ



259: 名無しさん@おーぷん 2016/12/13(火)15:09:49 ID:FTn
>>255
その人が言う夫はATMさえやってればいいっていうのは、妻と夫の役割分担と解釈すればいいんだろうね
意外と末長く幸せになりそうだな



272: 名無しさん@おーぷん 2016/12/15(木)22:09:59 ID:RVd
友人嫁の葬式に出席した時に、友人が死んだ嫁にじゃなく
まだ生きてる自分の母親に
「ごめん、お母さん…!!」って叫んで突っ伏した時。
友人母親→要介護。
友人の嫁→上を介護中。
で、母親を抱えて風呂に入れようとしてる間に転倒→二人とも倒れる→救急車
→嫁脳挫傷で死亡→友人母は腰骨骨折
っていう事情で、嫁の葬式だった。
友人嫁の親が泣きながら友人に殴りかかって阿鼻叫喚だった。

ここだけ書くと友人がきちがいみたいだが
普段の友人はとても良い奴で
嫁さんの親に殴られながら「お前らこそ謝れやゴラァ!」と暴れてる姿に
誰だこいつ?と思った。
友人は正気に戻ったが未だ嫁さんの墓にも仏壇にも参ることを許されてないらしい。



301: 名無しさん@おーぷん 2016/12/17(土)18:35:49 ID:ngL
カボチャが固すぎて切れず、実家にどうすればいいのか聞くために電話したら
「厚手のビニールにカボチャを詰めてコンクリートに叩き付けろ」
とアドバイスされたこと
虫も殺さないような穏やかな祖母の口からコンクリートに叩き付けろという言葉が出たことに衝撃を隠せない



316: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)09:50:19 ID:RtV
いい意味で衝撃的だった体験。

同居嫁なんだが、結婚した頃義妹がまだ未婚で家に居た。
この義妹が本格派のおデブさん(信江勇似)で、どうも私のことを気に入らないらしく
必要最低限しか話しかけてこないし、こちらが話題を振ってもスルーされることもしばしば。
でもまぁ、いずれ出て行くんだろうしと思って気にしないようにしてた。
ある日、もともと腰痛持ちだった義妹が痛みで動けなくなって
生憎その日は義父母は法事で遠方に泊まりで行って留守だったし、夫は出張で私と義妹しかいなかった。
会社に休むって連絡してるのが聞こえて大丈夫かなぁと思ってたら
廊下で壁にもたれた状態で動けなくなっていた。(その状態が一番楽らしい)
嫌いな小姑でも放っておくわけにもいかなくて、病院行こう!って言ったら黙って頷いた。
それで手を貸しながら少しずつ移動して車にのせて病院に連れて行った。
病院では車椅子を借りて、あとは看護師さんに任せたけど。
痛み止めを打ってもらってお薬貰って帰ってきてヤレヤレ・・・と思っていたら
義妹が何か言いたげに私を見てる。「何?」って聞いても黙ってて、でも何か言いたげ。
「何?用があるなら早く言って。私、買い物行かなきゃいけないし」って言ったら
真っ赤になって手の中にあるものを見せた。・・・座薬。・・・そういう事かw
それで義妹も気取ってもしょうがないとでも思ったのか、ポツポツ話をするようになって
ある時「絶対私のことデブって馬鹿にしてると思ってた」って言われたのね。
なので「いや私も以前デブだったし」って昔の写真見せた。義妹ほどじゃないけど結構太ってた。
それでなんか垣根が取れたと言うか、私は専業主婦で家族の料理を引き受けてたから
義妹のダイエット食とお弁当を別に用意したり、早朝ウォーキングに付き合ったりとダイエットを応援したら
2年ぐらいで“多少ぽっちゃり”ぐらいに痩せた。
もともと顔立ちは可愛かったから直ぐに彼氏が出来て結婚して出て行った。
今では本当の姉妹のように仲良くやってる。



319: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)10:51:38 ID:wXX
>>316
衝撃的っていうよりプチ感動の話だよ。



317: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)10:39:22 ID:54m
お前なんかいいやつだな



326: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)23:58:23 ID:30c
私の娘が怖かったこと
チビな私よりも10センチも小さく育った娘はご近所でも評判なよく笑う明るい子だった
去年もらったお婿さんからも「天然でぽやーとしてるから、風船みたいにとんでっちゃいそう」と言われて
二人で仲良くキャハハウフフな生活をしてる

ある日私の夫が車に轢かれたんだけど、加害者の保険が外資系(三文字の国)でしかも料金が安くて有名なところ
態度が悪いうえに病院からも「そこの保険会社は本当に金出さないよ、ご愁傷様」と憐れまれるくらい出し渋って
かなり無茶苦茶なことばかり言われた
はっきり言って夫が意識不明で不安な上、各種手続きの心労でボロボロで判断能力失ってるところで不利な条件を飲ませようとしてくるのはアリアリとわかった
そんな時、病院面をサポートしてくれてた娘が動き出した

保険会社からの全ての電話は娘が受けた
「言ってることが違うでしょうが」「発言に責任を持てないなら担当からはずれろ」「誰が謝罪を見せろと言った、誠意を見せろ」
との発言が何度も飛び交い、一週間後には私が最初に電話に出るとホッとした声がするようになった
私が「娘にかわりますね」というと「いえいえ!お母様で結構です!」と娘と話そうとしない
そして私が話を受けて娘に通話を聞かせる(全て録音しておくように言われた)と、娘がまた折り返し電話
「お前無責任なことするなら担当変えろって言っただろ!母が何も知らんと想っていい加減なこと言いやがって。お前を個人的に訴えるぞ!」
と早口でまくし立ててた
娘が電話を切った後、担当の若い男性が泣きながら謝罪してきた
もう何言ってるのかわからないくらい泣いてた

娘が裁判も辞さないと言ったので、その後弁護士にも相談に行ったんだけど
やっぱり相手の言い分は無茶苦茶で娘の主張が正しいからこのまま推し進めるように言われた
「いや、娘さんよくやりましたね・・・」と関心された

お婿さんには「お義母さん知らなかったんですか・・・
娘さん、昔からキレると相手の逃げ道塞ぎながらせめるんで怖いですよ
てっきりお義母さんの血かと」
と言われた
知らなかったの私だけ!?と思ったら、事故にあった夫も「事故で生死を彷徨ったことより娘のほうが怖い、お前より怖い」とガクブルしてた



337: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)11:49:39 ID:aD5
幼馴染(俺もそいつも男ね)が関東へ進学し2年くらい経った頃
そいつの母親に「うちの子がどうも大学へ行ってないらしい。連絡してこなくなったし、
遊びに行くついでに様子を見てきてもらえないか」と頼まれた。
以前も幼馴染のアパートへ遊びに行ったことはあったし、暇なので快諾。
新幹線乗って幼馴染のアパートをピンポンした。
出てきたのは知らない中年男だった。
アパートの表札は幼馴染の名前なので部屋間違いではない。
「シュウ(仮名)くんいますか?」と聞くと中年男は「今いないよ」と言う。
しかし部屋の中から幼馴染の声がした。ような気がした。
俺はこの時幼馴染に名前を呼ばれたと思ったんだが、あとで聞いたところによると
本人曰く「ああ」とか「うう」みたいな音を発しただけだったらしい。
中年男が弱そうなガリチビだったせいもあって
俺は強気にいますよねー?とドアを無理やり開けた。
入ってすぐの流し台の横あたりに幼馴染が体育座りしていた。
痩せてるってほど痩せてなかったし、顔色が悪いってほどでもなかったのに
なぜか人相が変わったほどやつれて見えた。
何かおかしいと思ったので強引に入って、幼馴染に「この人誰?」と中年男のことを聞いた。
「友達」と言うがどう見ても俺達より15歳くらい上で友達になるような人じゃない。
とにかく幼馴染と二人で話したかったが中年男がどかないので
幼馴染を外へ出して、近くのアイスクリーム屋みたいな店で話した。
幼馴染はずっと「帰らないと帰らないと」と言っていた。
様子がおかしかったのでその場で幼馴染の親に連絡。
わけがわからないながらも、幼馴染の母親が「連れて帰ってきてくれ、旅費は今すぐ振り込む」
と言うから、振込が俺の口座に入金されるまで1時間くらい待って
切符買って二人で帰った。
幼馴染は途中から「帰らないと」と言わなくなってぼーっとしていた。



341: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)12:19:11 ID:KUR
>>337
怖ろしすぎる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
おかあさんの直感、快諾してすぐに様子を見に行ってあげたあなたの優しさが彼を救ったんだね
気づかずに放置してたら、頃されてた可能性が高いよね
独居が増えたから、今後ますますこの手の事件増えて行きそうだ



338: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)11:49:49 ID:aD5
あとから知ったんだが幼馴染とあの中年男は趣味のサイトを通じてネットで知り合った相手で
2回くらい飲んだら「泊めてくれ」と言われ、そのまま居座られてしまったらしい。
幼馴染が言うには最初はすごく楽しい相手だったとのこと。
楽しくて何日でもいていいよ!と最初は思っていた。
しかしいつの間にか相手が高圧的になって、幼馴染が言うことを聞く立場になっていて
「大学へ行くな」「電話に出るな」と命令され
金を貸してくれと言われたら貸し、意味もなく時々ビンタされたりしていた。
驚いて「あんなヒョロガリ、殴り返せば勝てるだろ」と言ったが
「怖くてできなかった」と幼馴染。
幼馴染の方が背が高くてガタイがいいのになぜ?と不思議だがとにかく怖かったらしい。
結局幼馴染が落ち着くまでこっちにいて
大学には休学の連絡か何か入れて、
秋になってアパートを見に行ったら中年男はすでにいなかった。
でもいつ戻ってくるかわからないので大急ぎで引越しさせた。
あれから大分経つが幼馴染はあの中年男に以後遭遇していないらしい。
文章へたであんまり伝わらないな。当時は怖かったんだが。



362: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)12:33:17 ID:1jR
サイダー飲んだ後チョコアイス食べたら味がしなかった
炭酸飲料ってマジで甘味料過多なんだなって改めて思って衝撃だった
その後サイダー飲んでも甘味料の味しか感じられず気持ち悪くなってしまい甘くない炭酸水しか飲めなくなった
最近肉類も食べると気持ち悪くなるし食べられないものがやたら増えてきてるなあ



372: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)11:00:45 ID:QOE
現在27歳
健常者で一般的な庶民だと思って生きてきたが、昨日職場の人から
「え、あんた明らかに社会的弱者でしょ」と言われたこと
難病発覚が20歳
もともとお金なくて奨学金で通学してたが、検査やら手術のために大学に要られなくなり退学
生きるほうが大切だし仕方ないと思って受け入れた
2年間治療して医者からok出たので就活開始
一年頑張って正社員が無理だったので大学時代にとっておいた簿記2級でバイト開始
国の方針が変わって私の病気が指定難病から外れて、出費が苦しいから検査は極力拒否して病院すっぽかし気味だけど、今のところ元気
今年収150万でそこから医療費も年金も国保も税金も払ってる

「あんた、自分がどんだけ薬飲んでるか自覚ないの?」と呆れ顔で言わ れて、数えたら13種類飲んでた
「飲まなきゃ命に関わるんでしょ?そんな体抱えて補助もなくなってるのに、同情するわ」と言われた
他の職場の人も「あんた頑張ってるよ」と私の方を叩いて慰めてくれた
そうなのか、私って同情されるような立場なのか
貧しいけど生きてるだけ儲けものだと思ってたから、びっくりした



373: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)11:07:51 ID:nZK
>>372
>貧しいけど生きてるだけ儲けものだと思ってたから

だからこそ応援してくれてるんだと思う



374: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)11:14:57 ID:QOE
>>373
なるほど
母が祖母の介護&父がカルト宗教に嵌って離婚戦争の家で育ったから
誰にも奪われない平和な家があるだけで幸せだと想ってるわ



379: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)19:11:12 ID:FTG
旦那に別れさせ屋を雇われていたこと
なんか最近モテるな~人生初のモテ期!?なんて思っていたら全部仕組まれてただけだった
私は旦那にぞっこんだったので全部失敗して回数?使いきって2回くらい追加料金払って続けてもらったけど全部失敗してお金なくなって諦めたらしい
件のモテ期から3年ぐらい経ってるけど最近になって旦那から打ち明けられてスレタイ

私から押しまくって付き合って結婚して幸せだったけどそれは私だけだったみたい
別れさせ屋雇っていた時期に旦那には人生で初めてといっていいぐらい本当に自分から好きになった女性がいてどうしても結婚したかったんだって
でも私が旦那のことを本当に好きなんだってわかったら可哀想になって別れたらしい
今は私のこと凄い好きになって反省してるんだって

旦那のこと好き過ぎて全然気付かなかった
自分が好きで好きで押して押して結婚したから私も旦那の気持ち全然考えてなかったんだなーってちょっと反省した



380: 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木)20:03:38 ID:sLY
>>379
結局はうまく行ってるんならいいけど…。そんな話を知った今でも旦那を好きなままなのは、私には不思議だわ。
別れさせ屋雇ったお金は、大事なこと(旅行、育児、もしも病気になった時)に使えたかも知れないのに。
まだ好きでいられるくらい盲目的に好きなんだね…。
これからは、ほどほどまあまあ旦那を好きでいたほうがいいかもね。



383: 379 2016/12/22(木)20:51:26 ID:FTG
>>380
レスありがとう!
別れさせ屋を屋雇ったお金は旦那のお小遣い範囲でだったので別にいいかなと思ってます



395: 名無しさん@おーぷん 2016/12/23(金)11:58:26 ID:fRZ
首が短くて死にかけたことがある。
病気で甲状腺を全摘することになり、手術自体は問題なく済んで術後は寝てたんだけど、数時間後に息ができなくて目が覚めた。
そのまま窒息して気絶し、次起きた場所は集中治療室。心肺停止までいって病院内は修羅場だったそうだ。
何故そんなことになったかというと、甲状腺を取ったあとしばらくは首の中で出血して血が溜まるらしい。(手術の内容によるかもしれない)
普通の人は問題ないんだが、悲しいかな私は首が短かった。
首が短い→血を溜められる体積が少ない→普通の人は問題ない出血量でも私にはヤバい量
→溜まった血が気管を圧迫→「息できねえ!!」という流れだったそうで…。
事の顛末は大分回復したあとに聞かされたんだけど、「マジかよwwwwww…マジかよ…」って感じだった。死因:首が短かったからになる所だった。
多分私よりは病院と、病院で先生に本気で頭下げられて「これもうほんとに駄目なんじゃないか」とまで考えた家族の方が大変だったと思う。
心配かけてごめん…来世はキリンになるよ。



424: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)01:14:38 ID:EON
職場の50代のおっさんが全くPCができない事
クリック、ドラック、コピー、USBの取り外すのも分かってないw
でも最近入った新入社員もできないらしい
スマホ世代だから?
でも大学でレポートとかかくよね?



425: 名無しさん@おーぷん 2016/12/26(月)01:23:20 ID:9H0
>>424
去年、税務署で確定申告の受付バイトをしたんだけど、PC使えない20代男性がいてびっくりしたよ
画面見たら「jjjj」って入力されてて、この人PC入力をスマホと勘違いしてキーボード叩いてる!って気づいたw



441: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)18:06:05 ID:7pi
自分だけがどんな些細な事でも周囲から許されない事。
例えば、他の友人と何人かで連れ立って食事に行って、苦手なものが出た時に、他の人が苦手って言うのは笑って許される。
なのに、自分が苦手って伝えると途端に皆が不機嫌になる。
他には一緒に遊びに行っててちょっと具合が悪くなった時もそう。
他の人だと気遣ってもらえるのに、自分だと面倒臭そうに対応される。
誰かを迎えに行く約束をしていて、遅れそうになった時もそう。
自分以外ならゴメン遅れたで済むのに、自分がやるとキレられて絶交までされた。
学生のうちからずっとそうで、社会人になってからもそう。
友達と呼べる人ができたと思っても、気がついたらのけ者にされている。
今日は、数日後に学生時代のサークルメンバーで数年ぶりに集まるという情報をSNS経由で知った。
当然、声すらかけられていない。
もう嫌だ。



446: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)18:59:24 ID:tBk
>>441
あるある
小さい手抜きなんてしようものなら人でも殺したかのように攻撃が始まる
うっかり「皆やってる」とでも言おうものならクビ



456: 名無しさん@おーぷん 2016/12/28(水)09:59:39 ID:0KW
>>446だけど、分かってくれる人がいて嬉しい。
自分も全く同じ。
他の人がやっててなんで自分はダメなんだって、思い切って聞いたことある。
苦手な食べ物の時は、他の人はお前みたいにさあ食べるぞってタイミングで実はこれ嫌いって言わない。
そこまで黙ってるなら最後まで隠し通せ、周りを不愉快にさせるなって言われた。
提案をそれ苦手って言われても不愉快になるだろうに、自分だけダメなんだなーって本当に衝撃だったよ。



511: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)03:54:11 ID:SLR
神経を疑うとか性格悪いとか感じる前に衝撃が強すぎた

職場の給湯室にタオルがかかってるんだけど、みんな使うくせに誰も洗濯しない
だから私が毎日取り替えて家で洗濯してた
帰り際誰もいない時にサッと取り替えてたから私が洗ってることを誰も気づいてなかったらしい
ある時その場にAさんが居合わせて「タオル時々なくなってるのって私子さんだったんですね」と言われた
「誰も洗わないからね。ごめん、まだ使う?」と聞いたら「大丈夫です!私子さんそういう細かいところ気を使ってるの尊敬します!」みたいに言われた
そして仕事納めの日
大掃除して皆使わないかなと思って給湯室のタオルを回収したら、その後しばらくして上司が給湯室に入っていくのが見えた
あ、タオル使うかなと思って、かわりに自分のハンカチを持って給湯室に近づくと、空いた扉の隙間からAさんと上司の話し声語聞こえてきた
先にAさんがいたらしい
上司「あ、またタオルなくなってる。ったく誰だよ、たまにあるんだよな」
Aさん「ねー。超迷惑ですよね。何考えてもっていってんだか、頭おかしいですよね」
上司「だよな、使うからおいてんだっつーの」
あれ?Aさん私が洗うために持って帰ってるの知ってたよね?
とりあえずその場は空気読んで引っ込んだわ
Aさんみたいな人を強かというのかな
いやぁなんかびっくりしたわ
去年最後に強烈な衝撃くらったわ



514: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)10:14:33 ID:rFV
>>511
うわぁ~Aいやな奴
要注意人物だな



517: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)10:33:01 ID:1gB
>>511
空気読まずに「上司さん、タオルの代わりお持ちしました!」とハンカチ出したほうがよかったね
もちろん、もう二度と洗う必要無いけど。
その性悪女に今後も裏でいろいろ画策されるだろうが、うまく逃げ切れ!



546: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)14:02:29 ID:EgN
娘の部屋に盗聴器が仕掛けられた

何で盗聴器と思った? 勘違いじゃねぇの? と聞いたら
「ザ・盗聴器みたいなの、間違いないから」と言うので見てみると
壁のコンセントに電源タップ、でかいし、分厚いし、色汚いし、2口潰して2口に拡張する謎設置
そもそも刺さってるのが延長ケーブル1本だけ
確かに、これで盗聴器じゃなかったら逆にびっくりだなというザ・盗聴器

いつ気がついたか聞くと、カーテンを冬用に交換したときには無かったらしい
窓には鍵かけてるし誰も部屋には入れてないとのこと
そっと窓を開けてみるとくっきりとスニーカーの蹟が残ってた
プランターで色々育てて掃除してなくて汚かったのがうまい方に転んだ
とりあえず足蹟の写真とって明日警察を呼ぼうとなった
今思えばすぐに呼ぶべきだったんだろうが、その時は、もう遅いし明日でいいやと思った

娘には読めと寝てもらって念のため私が娘の部屋で寝た
何となく盗聴されるのが嫌で新聞紙をくしゃくしゃにしたのをかぶせて
ミニ扇風機の風をあてて常にガサゴソ言うようにして寝た

夜中に「かしゃっ」と言う音がして目が覚めるとするするーっと窓が開いて
黒い皮手袋をはめた手が伸びてきたので、握手するような形で掴むと
「ふんぐるどひゃうぇえ」って感じの悲鳴があがった
とりあえず、窓で相手の腕を挟むように押さえて手を握りしめつつ
「警察! 警察呼んで!」と叫んだ
相手が必死で暴れた結果手袋がすっぽ抜けて逃げられてしまった

犯人は隣の家のベランダに移ろうとして失敗して1mちょいの隙間から落下して動けなくなったところを警察に捕まえられた
右手を窓の鍵をこじ開ける器具でざっくり切って左手を窓で挟んでゴリゴリされて怪我してベランダを掴めなかったらしい
犯人は隣の家の息子さんで、盗聴器の調子がおかしいから一度持ち帰って調べようとしたらしい

そして、怪我したのは俺のせいだから治療代払えと言ってきやがった
いや、おかしいだろ

とりあえず隣だし昔からの知り合いだし大事には出来んしと思ってたが
全力で叩くことにした
雉も鳴かずばだよなぁと思ったよ



547: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)14:16:05 ID:WEb
>>546
治療費払えって言ってきたのは親?本人?



549: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)15:33:32 ID:EgN
>>547
治療費払えは親が言ってきました

息子のほうも鍵をこじ開けた器具について
「対策してないサッシなんて今時どこにも売ってない 対策してないから自業自得」
とか言ってきたので親子だなぁって感じです
ちなみに隣のサッシも対策してない古いものでそれで練習してたらしい
人のこと言えんじゃん

あと隣の家の息子さんって書いたんでうちの娘と歳が近そうに見えちゃったかと思いますが
まったくそんなことはなく四十近いおっさんです
なんか、近所のクソ餓鬼な印象が強くて息子さんって書いたけど
思いきり大人でバツイチ出戻りおっさんです

昔は「にぃちゃんにぃちゃん」と後ろをついてくるかわいいとこもありましたが
あらためて顔を会わせるとまったくかわいくないふてぶてしいおっさんでした



552: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)18:28:23 ID:nbg
>>549
いいぞ徹底的にやれ



579: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)18:43:18 ID:BJk
同じ職場の人達で相談して、個々人で飲み物買うと高くつくので、皆でお金集めてドリップコーヒーとお茶パックを購入した
コーヒーとお茶は朝出勤した誰かが作り、なくなったらまた作っていた
なくったら最後に飲んだ人が作ったり誰かの親切で追加を作っていたのだが
いつの間にかなくなっても容器だけ置かれていたりして
飲もうと思って休憩室に来たらコーヒーもお茶もなかった、と言う事がでてきた
飲み物なくなったら追加も作らず片づけもせずって子供かよと呆れた

とりあえず張り紙がされ「飲み物はなくなったら追加するか、片づけて下さい!」と注意喚起されていた
それから休憩室にいる時に観察していると、コーヒーやお茶がなければ水道水を飲んで代用したり
容器を持ち上げて空だとわかったらそのまま放置する人が一定数いる事がわかった
それもそのほとんどが既婚者子持ち(&孫までいる人も)

コーヒーは分量を入れて水入れて、スイッチオンにするだけ
お茶はパックを急須に入れてお湯を入れるだけ
難しい事は何もない

母親であるはずの彼女達が、職場では片づけもしない、次に飲む人の事も考えないって
家庭ではどんな躾をしてるのか
彼女達は以前雑談で「うちの子供達、片づけができなくてさー」等と愚痴言ってたので
その時は「言ってもきかないですよね」等と笑っていたのだが、今考えると親がこれだから片づける訳がない



624: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:24:39 ID:Us8
息子がアマゾンやロハコのダン箱の底についてるゴム糊?みたいなやつを丁寧にはがして丸めて直径3センチぐらいの玉に育ててた件



626: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:59:59 ID:9Yj
>>624
何も知らずに発見したら確かに衝撃受けそうだ



625: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)14:57:44 ID:BdF
小学校低学年の時、担任の先生に私が書いたものではない作文と新しい用紙を渡されて、書き写して出せと言われたこと。
そして賞をもらってその年の学校の冊子に載ったこと。
その先生は授業中に私語をしようものなら靴やらテープカッターやらを投げてくる人だったので、怖くて言われるがままに書いたけど衝撃だった。
道徳の教科書の読書感想文だったから尚更。
元の原稿には名前がなかったし、小学生にしては字が綺麗すぎたような記憶があるから先生が書いたんだろうけど…こういうことってよくあるのだろうか。



630: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)16:36:02 ID:5Xd
涙目の友人もどきに「お前のせいで彼女取られた~~っ!」って言われながら殴られた時
ホント唐突だったから訳が分からなくって俺何かしたっけ?ってガチで混乱した。

後で聞いたら俺はそこまで悪くなかった上にそいつに彼女なんかいなかった事が分かって何から驚けばいいのか分からなかった。




633: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)17:14:59 ID:90x
>>630
>いつに彼女なんかいなかった
吹いたw
殴られ損じゃないかw



636: 名無しさん@おーぷん 2017/01/08(日)17:52:21 ID:5Xd
>>633
ごめんなさい、ちょっと過程を省きすぎた。
俺を殴った奴は好きだった女の子がいたんだが、その子を俺が友達に紹介したんだ。で、良い雰囲気になっちゃった。

んで、「あいつ(俺が紹介した友達)なんかより俺様の方が良い男!告白したらきっと俺の物になる!」って考えて行動、即玉砕して俺に八つ当たり……みたいな感じ

確かに気の毒かもしれないけど、そいつあまりいい評判は聞かないし良い男ってわけでもないから当然っちゃ当然だと思うんだよな……



671: 名無しさん@おーぷん 2017/01/11(水)09:11:07 ID:Wrj
私も家族の話。
兄が女性になっていた。
正月も5年くらい帰ってこないなーと思ってたのに今年になっていきなり帰ってきた。

戸籍上の名前と性別を変える前に一言言っておきたかったらしい。




699: 名無しさん@おーぷん 2017/01/13(金)05:10:10 ID:lxe
高校の時、入学してすぐ仲良くなった子(以下A)に実は初対面からずーっと嫌われてた事がスレタイ。
自分はAのことすごく好きだったから知った時はショックで何日か学校休んでしまった。
しかも不幸なことに仲良しグループがお互い微妙に被ってて(クラスは別々)、移動教室とか、トイレで会うときすごく気まずかった…。
自分もAを怒らせるようなこと多々やらかしてて自業自得だなと思うんだけど、それがきっかけで人間不信になり、更に大学進学後色々あってうつ病になり現在通院中。
Aのせい!とは言わないけど、あそこで何かしらのスイッチが入っちゃったのかなあと……。
この間成人式で偶然Aを見かけたので。因みにまだ彼女が怖い。



722: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)12:05:21 ID:GBq
俺の姉は中学生の時に事故死している。
当時は悲しかったはずなんだがほとんど覚えていない。
当時俺と弟は小学生で、姉は凄く優しくて大好きだったような記憶がぼんやりあるだけで
「仏壇に遺影があるから顔を覚えてられるレベル」って程度だった。
今年の正月、弟が珍しく妻子を連れてきた。
弟は21歳で結婚した(俺は独身w)ため姪はもう中学生になっていた。
その夜は皆で酒盛りして寝た。
翌朝、皆で朝食をとっていたら横から「ふぐっ」という声がした。
弟が味噌汁飲みながら泣いてた。
一瞬「?」と思ったが、俺もすぐ涙がぶわーっと出てきて弟と共に号泣した。
目の前に姪がいて、姪と姉はさほど似ていないんだが
姉が死んだ年くらいで、ああ~姉が死んだって近所の人が知らせに来た時
こんな風に皆でメシ食ってたなとか、味噌汁飲んでたなとか
忘れてた事が一気に押し寄せてきて、
うわああお姉ちゃん死んだよ!お姉ちゃんが死んじゃったー!!と
とっくに知ってるはずの事がその時なぜかぐわーっと波みたいに腹の底から盛りあがって来て
弟と両親と一緒に1時間くらいわんわん泣いた。
弟嫁さんと姪には申しわけないが止まらんかった。
25年以上悲しくなかったのに、あの日からずっと姉の不在が悲しい。



723: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)12:15:52 ID:fT9
>>722
それだけ家族一人一人が口にも態度にも出さずに25年間、無意識に防衛反応で時を止めたまま新しい記憶を重ねて来たんだろうね
いい機会と供養になったんじゃない?皆で同じ感情を共用して思い出せたことはちゃんと長い年月を掛けて受け入れられたってことじゃない?



727: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)14:55:16 ID:GBq
>>723
有難う。弟は10代でヤンキー化してしまい、今まであまり仲良い兄弟ではなかった。
今は嫁さんの影響で更生して真面目に働いてるようだが。
でもあの日以来、弟と連絡を取ることが増えたよ



728: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)15:00:09 ID:OK8
>>727
もう何十年も前に亡くなったけどそれぞれの心に生きてる。って感覚ってこういう事なんだな



761: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)15:30:14 ID:MRm
社長が他社から女性管理職を引き抜いてきた
ずば抜けた感じはないけど、若干30歳にして部長職だったというだけあって色々そつなくこなす
美人で笑顔が多くて育ちがよさそうなんだけど、冗談も言うし、たまに毒を吐いたりして面白い人

その人の歓迎会で乾杯の一杯を頼もうとしたら「体質的に一滴もダメなんです」とコーラをお願いされた
うちは古い体質の親父が残ってて「一口くらい」「最初だけだから」とビールを勧めたけど
絶対に飲めないの一点張り
親父どもはこういう状況になるといつもなら白けるんだけど、女性管理職の断り方があまりに感じがよくて
「そういうのもアリかな」って感じになっておさまったので驚いた

はたから見てて特別な断り方はしてないんだけどね
「飲めないんです」というのを繰り返しつつ、「せっかくのお酒がもったいないですよ~」
「○○さんに飲んでもらえたほうがお酒も嬉しいと思うなぁ」っていうのをはさんでただけ
ジョッキが運ばれてきたら、彼女が親父どもにニコニコしながら直接手渡したのが効いたかも?
彼女の分のビールも運ばれてきたんだけど、隣の席の親父に「私のお酒が、○○さんに
飲んでほしいって言ってますw」って言いながら押しやってて、親父も喜んで受け取ってた
美人だからなのか、人当たりがいいからなのか、とにかくこんなにうまくアルハラをかわせる人が
存在してることに衝撃を受けた

それまでは飲めない人がどんなに断っても「最初の一杯だけ」「社会人としてのマナー」って強要されたのに
この女性が入社して以来、アルコールがダメな人には強要しないって風潮になってきて嬉しい



762: 名無し 2017/01/21(土)15:44:51 ID:w8q
>>761
素敵な女性!
相手に嫌な思いさせずに上手に断われるスキル素晴らしい!
社の風潮も変えるなんて社長の狙いはそこだったのかもね



764: 名無しさん@おーぷん 2017/01/21(土)18:55:28 ID:EQq
今年の正月、旦那の実家でのこと。
正月も3日目になって正月料理以外のものを食べたくなった
うちの旦那の妹であるコトメちゃん21歳がポテトフライを作ってた。
私たち家族と舅&姑はリビングでお茶とお菓子でテレビ見てたら突然台所から
ボッゴーンという音とバチバチ激しい音とコトメちゃんの「ギャー!!」で全員飛び上がった。
台所見たら白い水蒸気のような煙と天ぷら鍋をコンロに放り投げてるコトメちゃん。
何事かと聞いたら、茹で上がった麺類のようにポテトフライをシンクに置いたざるに出したとのこと。
もう、舅&姑激おこ。コトメちゃんは「知らなかったんだもん!」って逆切れ。
腕は長袖を捲らずに調理してて、シンクに運ぶときに鍋つかみを使っていたからやけどは免れたのが不幸中の幸い。
舅さんは排水管が壊れるって怒るし、姑さんは料理教室に入れる前に常識教えなきゃってしょんぼり。
悪い子じゃないんだけど、熱した揚げ油を流す子がいたことが衝撃だったわ。
なんか、シンクも変な風に盛り上がってて戻らなくなってた。



825: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)09:54:36 ID:1U4
数年前から実父の介護をしてる。末期の肺がん。
抜いても抜いても水が溜まってきちゃうような状態だから、恐らく長くても来年の年越しは無理だろうと言われてる。
父は「治療はもういいから出来るだけ苦しくないようにしてもらいたいなぁ。」なんて言ってたけどふざけるな。
だれがお前を楽にシなせてやるもんか。
私や妹や母をあれだけ苦しめたんだから、お前も苦しんで苦しんで目も当てられない姿になってからシね。
その姿を1番近くの特等席で見て笑ってやる為にわざわざお前の介護なんて事を引き受けてやってるんだから。
って言ったら驚いた顔してやがった。
「家族だから全て水に流して許してくれてる、だから介護を受けてくれたんだ。」とでも考えてたんだろうけど冗談じゃないわ。



830: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)12:32:28 ID:NJG
それで>>825の気が済むなら良いと思う
父親はその仕打ちをされるだけの事をしてきたんだろう
父親が死んでしまっては復讐も出来ないしね



832: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)13:06:36 ID:1U4
母が働きに出る事を許さないくせに生活費は入れない、仕事に必要な金が足りない、誰かが病気になると「汚い病原菌は家にいる資格がない!」って放り出す、
耐えられずに妹と2人で家出して交番に助けを求めに行ったけど外面だけは本当にいい父だったからすぐ連れ戻されて5日間の食事抜きとか、本当にクソだったよ。
そんなあいつが楽にぽっくり逝くなんて冗談じゃない。
私達と同じくらいに苦しめばいい。



834: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)14:37:39 ID:NJG
>>832
父親が死ぬまでバレないように法律に触れない程度に
恨みの丈をぶつけちまいな!!!
と応援したくなるな



842: 名無しさん@おーぷん 2017/01/24(火)21:02:03 ID:hL1
高校時代の友人とお互い妊娠出産を経て5年ぶりに再会したら、
こちらは妊娠前より5キロ増、向こうはなんと13キロ減で天地ほどの差がついていた。
もともと2人とも160センチ55キロくらい(彼女のは聞いた事ないけど私と似たような体格だったから推測)
太ってもないが痩せてもない、くらいだったのに、今や向こうは完全なモデル体型。私はまあ、ぽっちゃりと言われても仕方ないくらい。。
思わず「どうやって痩せたの?」って聞いたら「何もしていない、全ての脂肪が母乳になって出て行った」だそうだ。
私も完母だったけど全然出て行かなかったよ…しかもとっくに母乳やめてるのに全然リバウンドしないってどういうことなの…
母乳ダイエットとか話には聞いた事あるけど、私の周りはみんな産後太りに悩んでるママばっかりだから実例を目の当たりにして衝撃だった。
というかうらやましい。


吹いた画像を貼るのだ『井戸に落とされた』

アメリカンジョークの面白さは異常

海外ドラマの面白さは異常

時空のおっさんの謎『時空の風車』

思わず保存した最高の画像スレ『ジブリキャラの宴会』

学校にまつわる怖い話・都市伝説『ジョージアの謎』