転載元:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137038400/
もうすぐ夏だしお勧めの怖い話晒していこか
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5216916.html
トンネル


32: 本当にあった怖い名無し 2006/01/15(日) 11:08:34 ID:U1jDJZ2d0
書いてみるとそんなに怖い話でもないんだけど、学校から帰る途中の話。

国道沿いの線路のところに、顔色の真っ青なおばさんがいた。何か叫んでる。
「お前の漫画がパーカーに隠して間rhいsfdjklじゃk;l」
支離滅裂で、めちゃめちゃ早口だった。何を言ってるか分からない。
おばさんと目が合った。やばい、と思って慌てて目を逸らしたんだけど、
「そこの女子高生が!会えwj;lう5亜wqるいkc」
私のことを指差して追いかけてくる。
私は自転車で、おばさんは走ってたから、その場ではすぐに逃れられたんだけど。

家の近くの道路に、さっきのおばさんがいる。
私の姿を認めるとまた追いかけてきた。
無事に帰宅できたんだけど、なんであの場所にいたのか疑問で仕方ない。



34: 本当にあった怖い名無し 2006/01/16(月) 08:57:01 ID:RAlKPwmRO
廃人みたいなのが全国各地から集まる大阪西成区は新今宮の駅で通勤途中に新種を発見した。
例にもれず垢にまみれて汚い格好で何か叫んでいたんだが、内容がすごい。「+と-の違いぐらいわかるわー!!窒素はNで酸素はOやアホがー!!イオンが電離するんやー!」
と中学生の理科みたいな事をひたすら泣きながら叫んでた。
教師を首になっておかしくなった人かな。



35: 本当にあった怖い名無し 2006/01/17(火) 02:23:54 ID:b/ej+87O0
脳内の人と決死の対戦中なのだな



42: スピーカー男 2006/01/23(月) 21:41:05 ID:E46xHlbnO
携帯から。夜都内KT線T駅から乗車した。車内は空いていた。入口近くの優先席に座った(周りには人いない)何駅か過ぎた頃向こうの列車からちょい大きめの声でブツブツ独事言いながら歩いて来るサラリーマン風の中年男が一人。携帯を見ながらチラ見するけど別に気にならない



43: スピーカー男 2006/01/23(月) 21:53:16 ID:E46xHlbnO
男が近くまで歩いてきた。すると声が7から15になって「ゐ&*%£…§¢$」何を言ってるか聞き取れないけど自分に近付いてくる。表情が尋常じゃなかった…凄い早さで怒鳴り散らしながら近付いて来る男。あまりの怖さに口に手を当て「ワァーーーー!」と絶叫する自分



44: スピーカー男 2006/01/23(月) 22:05:30 ID:E46xHlbnO
男は目の前で止まって割れんばかりの大声で何か言っていた。「%¢*£携帯@*¢」携帯しか聞き取れなかった…多分優先席に座っていたから携帯を切れと言ってるのだと思い携帯の電源を切って締まった。それでも男は去るどころか大声で話すことを止める気配がない



45: スピーカー男 2006/01/23(月) 22:19:04 ID:E46xHlbnO
とっさに「私妊娠してるんですけど」と冷静に男に言った。男は一瞬口がごもり大音量で「携帯は切れ」と破棄台詞をはきながら隣の車両に足早に歩いていった。あまりの突然の出来事に唖然としながら周りを見渡した。疎らな乗客の中にも男が歩いて行く方を見てる人も何人かいた。



46: スピーカー男 2006/01/23(月) 22:25:24 ID:E46xHlbnO
ホッとしたとこで底から笑いが込み上げてきて口を手で塞ぎ顔がニヤけた。信じられない気持ちと恐怖で手が震えていた。男が大声で足早に近付いてきた時は「刺される」と思った。男の様子は気が触れている人そのものだったから。



47: スピーカー男 2006/01/23(月) 22:42:03 ID:E46xHlbnO
落ちついて隣の車両を見て見ると男の姿はなかった。隣の車両からぐ降りて行ったみたいだ。本当に怖い体験でした…



129: 本当にあった怖い名無し 2006/02/05(日) 02:26:15 ID:gmEMWyfsO
>>47
やっぱり女の人が非害にあうんだな

非害にあった奴が悪いからっていう気持ちは本当危険だぞ?

怒鳴りちらすことも暴力の一つだってこと

マナーが悪い人がいたら普通に注意すればいいだけの話しだからね
変な世の中になったもんだな



134: 本当にあった怖い名無し 2006/02/05(日) 12:45:57 ID:rxqX2vQhO
>>129
そういう世の中だからこそ、被害に合わないよう叩かれる要因を作らないことも自己防衛の一つ




58: 本当にあった怖い名無し 2006/01/25(水) 02:09:58 ID:bbqPCigK0
携帯で思い出したけど、とある百貨店のエレベーターで携帯使ってる
デブ男がいた。
エレベーターガールさんが「すみません、携帯はご遠慮ください」って
注意したらすぐやめたんだけど、フツフツと怒りが湧いてきたようで
突然「なんだってんだよ。○○(デパート名)がそんなに偉いんか」と
エレベーターガールに絡みだした。
その後どんどん興奮してきて「えっ!どうなんだよ?○○がそんな偉いんか?!」と
怒声をあげ、ついにはエレベーターガールを蹴り出した。
ようやく一階についてみんな降りたんだけど、そのデブ降りてからも何やら
ものすごい声で罵声をあげて、威嚇するようにエレベーターガールにまた蹴る
まねとかしてたよ。
どんな変なのが乗って来ても逃げられないエレベーターガールって大変だなあと。
そして自分もだけど、たくさん人が乗ってたのに誰も助けなかった。



60: 本当にあった怖い名無し 2006/01/25(水) 02:49:01 ID:7dIEFxa40
>>58
人を呼んでやりなよ…
女は男の力には勝てないんだから



63: 本当にあった怖い名無し 2006/01/25(水) 21:36:51 ID:9s8cOen80
>>60
もちろん降りてから社員を呼んだよ。
私は結構血の気が多いからほんとエレベーター内で一言言ってやろうかと
思ったんだけど(今までもそういうことがあった。たまたま無事だけど・・)
、乳児だっこしてたんだよね。
さすがに子供になんかされるのは怖すぎる。



68: 60 2006/01/26(木) 00:18:34 ID:5w5jduKW0
>>63
そっかゴメソ
変な人増えてるっぽいね



81: 本当にあった怖い名無し 2006/01/27(金) 00:41:46 ID:fNB3GVQ3O
混んでる電車の中とか、バスの中とか、エレベーターの中とか…
閉ざされた場所で基地外っぽい人に遭っちゃうと怖いよね。
電車の窓に頭ガンガン打ちつけながら笑ってる男がいて
ほんと怖かったなぁ。



82: 本当にあった怖い名無し 2006/01/27(金) 00:49:21 ID:baHYUEnm0
私は水曜日の新宿三越の地下から上がるところで、
おかしなおばさんを見たばっかりだよ。
プチトラウマ。

真冬なのに白いブラウスに膝丈のパンツはいてて、
なぜか真っ赤なリュックを背負ってた。

変な格好、と思ったら、その人一階へ上っていく
エスカレーターで、「もらしだした」

ショックだよ。
普通の顔してたと思う、平然とした態度で普通に
股間からびしゃびしゃと水が流れている。

ショックだよ。
少し後ろに居たので、慌てて下へ逆走して降りました。



85: 本当にあった怖い名無し 2006/01/29(日) 19:44:49 ID:y4bdOXql0
>>82さん系?の話だけど、昔ラッシュで込みこみの電車の中で
突然滝のような水分を吐いたサラリーマン風の男性がいた。
オエって感じでなく、文字通りどっと滝のように開いた口から水が
流れ落ちてきて(しかも数秒間も)心底ビビった。
周りも「ぎゃあ」とか言って一気にその人を避けたからさらにぎゅうぎゅうに
なるし・・・。周りにいてかかった人も多くてすごく気の毒だった。
でもさらに驚いたのは、そのサラリーマンは次の駅でもおりず目的地
らしき終点まで乗り続けてたよ・・・すごい根性。
それにしてもあんな吐き方ってよくあるもんなのかな。



88: 本当にあった怖い名無し 2006/01/30(月) 00:04:14 ID:k4nHZUsj0
>>85
 5年ぐらい前、南浦和(?)の駅で、朝っぱらから
歩きながらゲロ吐いてる学生がいたぞ。



90: 本当にあった怖い名無し 2006/01/30(月) 01:25:45 ID:xYYSXy1l0
>>82
肉体的に病気じゃないの?



139: 本当にあった怖い名無し 2006/02/06(月) 20:33:25 ID:rOSHOtMe0
991 本当にあった怖い名無し 2006/02/06(月) 17:18:31 ID:GXxVZC7AO
ほんのさっきの話。
友達と駅まで歩いていたとき、線路沿いのフェンスにおかしなものが張り付いてた。
それはオペラ座の怪人に出てきたようなマスク。
正直自分も友達も「??」な気分で気にはなったものの電車まで時間がなかったので無視した。
ところがそのマスクがそのさきのフェンスや電信柱なんかにもたくさん張り付いててだんだん気味が悪くなった。
そして駅に入ると変なおじさんが駅員さんともみ合ってて
「後援会が…講演会が…(?)」みたいなことをおじさんが連呼してて
駅員さんが「帰ってください」って追い帰していた。
そのとき友達が物凄い勢いで逃げたので、とりあえず自分も逃げた。
あとから友達に聞いたところ、そのおじさんマスクをいっぱい持ってたらしい。
何をやりたかったのかさっぱりわからないが狂ってる人間は洒落にならないほど怖い…




154: 本当にあった怖い名無し 2006/02/10(金) 23:31:09 ID:HftwLpKu0
ある女性が雑踏の中で突然悲鳴をあげ、その場にうずくまった。そして、そのままの姿勢でうめき声を上げ続けている女性を心配して声をかけた人は思わず息を飲んだ。その女性は、指を切り落とされていたのだ。
あとから分かったところによると、その女性は高価な指輪をしていた。そして、道でたまたま出会った男にその指輪を指ごと奪われたということだった。
 また、別の男性は車を運転中、車の窓から腕を出しているところを後ろからやって来た何者かに、工業用のカッターのようなもので腕を切断された。この男性は、高価な腕時計をしていた。




155: 本当にあった怖い名無し 2006/02/11(土) 13:40:16 ID:H0whx+g+0
そんなに簡単に切れるもんか?



166: 本当にあった怖い名無し 2006/02/14(火) 22:42:30 ID:sT3i4lcA0
 アパートの一階に住んでるんだけど、この前マジびびった。
夜十一時頃ゲラゲラ笑ってる男の声が外から聴こえてきて、窓から外見てみた。
黒っぽいジャンパー着た男が、一人で街灯の下で自転車に乗って電柱に寄りかかってた。
なんか喋ったり笑ったりしてるから最初は俺、携帯で通話中なのかなって思ったんだけど、
よく見たらそいつ携帯持ってない。
どうやら頭おかしい人みたいなんだ。
怖いなーって思いつつ、そいつの顔見ようとして、俺目が悪いんで目を細くして凝視したんだ。
   そいつと目が合った。ってゆーか、ずーーと俺の方見てたっぽい!



168: 本当にあった怖い名無し 2006/02/14(火) 23:53:53 ID:WKH0LUkHO
オートロックマンションに一人暮し。
おととい風呂入ってたら、玄関のドアがガチャ・・ガタン!て鳴った。
びびったけど、誰か部屋間違えて開けようとしたのかなーぐらいに考えていたら
また、ガチャ・・ガタン!
そーいやうち角部屋だし間違えようがない筈・・・ガクブル。
恐くてドアスコープも見られなかった。ていうか鍵&チェーンしててまじ良かったです。
もし風呂まで来やがったら熱湯ぶっかけてやろうと思ってた。



170: 本当にあった怖い名無し 2006/02/15(水) 00:56:40 ID:dWgx6zo70
>>168
警察に相談しなよ
人によるけど、私はとても親切にして貰った。



199: 本当にあった怖い名無し 2006/03/01(水) 16:11:18 ID:zatnDP1R0
なんか似たような話多そうだけど一応。

元旦に京都駅から竹田久保町駅まで電車に乗ったんだよ。
最後尾の右側に父・弟と乗ってて、俺が丁度真ん中に座ってた。
で、京都駅を出発した直後から視線を感じてたんだ。
気のせいだろ、と思ってたんだけど前を見たら五十位のババアが
少しニヤニヤしながらこっち見てんの。
ちょっとキテる人かな、と思ってさりげなく父・弟に目で警告してる間も
まったく目が動いてないの。瞬きも二十秒に一回ぐらい。
で、誰を見てんのか確かめようと思って、持ってた本を掲げてさりげなく隙間から
ババアを覗いてみた。そしたらなんて言うか、ババアが俺ら三人の誰も見てないんだよ。
なんていうか、写真を撮ってもらうときにレンズじゃなくてレンズの向こうにある物を見ようとしてる感じ。
で、あと二駅ぐらいになった時かな。こんどはババアが肩を揺らしながら一点を見てんの。
父・弟共に「こいつヤバい…」って思ったらしくて、後はひたすら俯いてた。
駅に着いたのと同時に電車から出た。だって、ババアまだ同じところみてたんだもん。
結局ババアが何を見ていたのかわからなかったけど。



怖くない拙文でスマン。



200: 本当にあった怖い名無し 2006/03/01(水) 22:03:03 ID:cm27VHehO
電車はまじで変な人結構いるよな
いきなり大声出したり激しく動き出したりされると
気が小さいからビビる



201: 本当にあった怖い名無し 2006/03/01(水) 22:47:30 ID:lfhw1vOeO
ついこないだジ○スコに行ったら、ロン毛でホームレスみたいなのが「はっ!!はっ!!」と奇声をあげていた。またその声がデカいわ通るわで、店内どこにいてもすぐにわかった。みんな唖然としてた。今度捕獲してみようと思う。



226: 本当にあった怖い名無し 2006/03/09(木) 10:15:46 ID:cJ0nYbKZ0
高校の時、バスにいつも独り言つぶやいてる養護学校生が乗ってた。
ある日、いつもは聞き取れないほどぼそぼそと喋っている彼が
「カンカンカンカン晩餐館、焼肉焼いても家焼くな!カンカンカンカン(ry」と、
その日に限って異様なハイテンションで歌いだした。
これにはいつも温かく見守っている他の客もビビるは噴き出すはで
一瞬バスの中が騒然となったが、彼はバスを降りるまでの数十分間
延々とよく通る声で歌い続けた。
おかげで私は一日中そのフレーズが頭を離れなかった。
授業中もちょっと気を抜くと「カンカンカンカン(ry」と頭の中を駆け巡る。

次の日も何か来るかと思ってたら、またいつものボソボソ喋りに戻り、
私が卒業するまで大体一緒のバスに乗ってたが、二度とあんなに
ハッスルすることは無かった。
よくわからんけどあのフレーズが彼の何かにヒットしたんだろうな。



227: 本当にあった怖い名無し 2006/03/09(木) 16:13:41 ID:3KkQ0Zrn0
>>226
自分も「すすいだ瞬間キュキュッと落ちてる♪」というフレーズを
延々歌ってるちょっとアレな人に遭遇したことあります。



228: 本当にあった怖い名無し 2006/03/09(木) 17:07:28 ID:8SqCz5MwO
CMソングにはそういった中毒性?が有るのかねぇ



229: 本当にあった怖い名無し 2006/03/09(木) 18:10:33 ID:n9xzR/RDO
強迫神経症っぽいな
ずっと一つのフレーズが頭に残って口にしてないと落ち着かないとか



263: 本当にあった怖い名無し 2006/03/21(火) 16:48:00 ID:7a/PsivNO
今から15年程前の私が小学生の頃の話しです。(携帯からなので見にくいと思います。すいません)
私はマンションの8階に住んでいました。
いつものように一人で下校しエレベーター前でエレベーターを待っている時に、後ろから30代デブオタ系の男性が、
男「すいません。今、足踏みましたよね?」
私「え…?」
男「足踏みましたよね?謝って下さいっ!!」
私「すいません…。(ヤバイ人か??)」
~~エレベーター到着~~
乗り込む私と男。
私は8階を押す。
私「何階ですか?」
男「僕も同じ階です」
私「…。」
私の家はエレベーターのすぐ目の前だったので、エレベーターをおりてすぐ家に入り覗き穴?で外を見ると、同じ階でおりて私の家の前を素通りした男性が戻ってきて、ウエストポーチから取り出したメモに部屋番号と表札をメモって何か頷いてました。


当時小学生だった私は、しばらく本当に怖かったです。




296: 本当にあった怖い名無し 2006/04/16(日) 21:22:10 ID:aQ5MSUyE0

407 本当にあった怖い名無し 2006/04/16(日) 13:09:15 ID:q2Fie2gn0
子供の頃、かくれんぼをしていました。
住宅や雑居ビルが入り組んだ地帯に住んでいたので、 隠れる場所などいくらでもありました。

特にビルとビルの隙間は見つかりにくく、
私はよくそこに隠れていました。
もちろん、ただ間に入るのではなく、
そこに捨ててあるダンボールなどを被って、
より見つからないようにするのです。

その日も5人ほどで同じ遊びをしていました。
私はいつもの場所とは違う、もう1つ裏の方面にある、
ビルとビルの間に隠れる事にしました。
そのビル間は1mくらい開いていましたが、ダンボールなど何も無かったため、
どうしようかなとうろうろしていました。そのうち、
白い消しゴムの欠片のような物が落ちている事に気付いたのです。
私は興味を持って近付きました。

否。白い消しゴムではなく、人間の歯、でした。

(それなりに光は入ってきているので識別できました。)
げっ、と思って捨てると、頭の上にかかかかっ、と何か落ちてきました。
うち一個か二個か、背中に入りました。なんだよ~と見るとやっぱり全部人間の歯・・・

そして上を見ると、太陽の眩しい光の間に黒い人影。

一瞬ぶるっ、と体が震えた後、全速力で逃げました。
もちろん見つかってしまいましたが、どうでもよかったです。
安堵の溜息をついて、何気なく指を見ると、真っ赤な血がついていました。
どうやらリアルタイムで抜いていたようです。
全く以って意味不明の体験でした・・・



327: r 2006/04/30(日) 19:31:19 ID:aNAfDbrz0
>>色々昔の事思い出した。あんまり怖くないけど。

中1の時度胸試しっていって学校の教室窓側のカーテンの端
を手に持ったままそのカーテンを使って首を吊るのがクラス
で流行った事がある。
 30秒とか40秒で窓枠に足を掛けるか手を離すかして降り
るんだけど、一度足を滑らせた上にカーテンが引っかかって吊
ったままになった奴がいて最初の一分位はいつもの事だから笑
ってたんだけどもがいてるのにいっこうに降りてこれなくなっ
て最後にぐったりなっちゃったんで
 「おいおいヤバイぞ」
とかみんなで言い出して机とか使って助け出した。助け出した
時には意識がなくて、何人かで担いで保健室へ連れていった。
結局意識は直ぐ戻って一旦病院へ行ったのか保健室で休んでた
かどっちかは覚えてないんだけど、午後には戻ってきた。
だけど首には索縄痕がくっきり残ってるし顔は鬱血して真っ赤
でパンパンで人相が変わってるのが怖かった。
 担任に大目玉食らった事もあるけどそれいらいクラスでそれ
をやる奴はいなくなった。

数年後全然地域が違う中学で同じ事やって死人が出たって新聞
新聞記事が出てて、やっぱり同じ様な事はどこでもあるんだな
あと思った。



346: 本当にあった怖い名無し 2006/05/05(金) 21:53:24 ID:lPV4Tu+60
5年位前の話。

友達が独り暮らししているアパートに行った。
すごく古いアパートだけど、友達の部屋は結構内装がきれいな部屋だった。
(他の部屋はどうだったか知らないので)

ある日遊びに行ったら友達が壁に何か必死になってなにかしている。
どうやら壁紙が一部はがれてしまったので、何かしているらしかった。

後から覗き込んだら、剥がれてしまった部分の壁にびっしりと

『たすけて』 と赤鉛筆で書いていた。
「今度この部屋に入った人に、次壁紙がはがれたらびっくりさせようと思って。
そんな怖い話あったでしょ」と言う。

「やめなよ。怒られるよ。」と私が言うと、友達はどうせ壁紙は自分でちゃんと貼るから大丈夫だ。と言う。

でも「やっぱりばれたら怒られるよ。」と言うと、友達はこう教えてくれた。

「大丈夫。この前全部はがれた時に、
壁に大きく『 逃げて ここから だして 』 って書いてあって、なんかで引っ掻いた跡があったんだもん。

大家さんも知ってるでしょ。だからちょびっとくらい増やしても大丈夫」


そんな友人が何よりも怖かった。




349: 本当にあった怖い名無し 2006/05/07(日) 21:33:32 ID:ufY2qDLy0
ちょっと前の話だけど京浜東北のホームで電車待ってたら
新歓帰りかなんかで大学生がすげーうるさかったから、ホームの端に移動した。
そしたらホームのホント端っこ(柵とかある所)に、背の高い女の人が居た。
特に気にも止めなかったんだけどうつむいてなんかしてる。なんだ・・?と思って
なんとなく女の人を見てたらカッターで左手首をザクザク切ってた。血も見えた。
もう(;´Д`) ←こんな感じになってどうしよう・・と思ってたら電車がくるアナウンスがして
オイオイ飛び込んだりしねーだろうなあと思ってたけど普通に電車に乗った。
一緒の車両に乗ったんだけどその人は手すりの所で俯いてずっと右手で左手をモミモミしてる。
次の駅で女の人は降りたんだけど、なんとまた端っこのほうに佇んでポッケからカッターを取り出して
リスカしてた。また電車が来たら次の駅で降りて同じ事するんだろうか・・と思って怖くなったと同時にちょっと哀しくなった。



350: 本当にあった怖い名無し 2006/05/08(月) 00:33:28 ID:WKtYT79O0
>>349
かなり引くね・・・・
世の中怖いと言うより狂ってるよね



356: 本当にあった怖い名無し 2006/05/08(月) 23:36:53 ID:yPudaJVH0
>>349
たぶん俺だったら、それ見た瞬間に貧血で倒れてるな。



371: 1/2 2006/05/17(水) 10:13:27 ID:lQt2yX9S0
母親は実家と縁を切り家を出てから私を産んだので、母方の親戚に会ったことはなかった。
初めて彼らと会ったのはまだ十歳にならない頃、祖父がもう長くないと診断された時。
母さんは「ごめんね、でも一応私の両親なの」と謝りつつも私を連れて行った。
ボロアパートの一階で私達を出迎えたのは痩せこけた母親の姉(叔母さん)と、
知能障害を持ったその息子さん(従兄、年齢は中学生ほど)。
見た目からしてそれと分かるんだがとにかく何故か喋らない動かない表情変えない。
失礼ながらも不気味に思いつつ祖父母のいる寝室に手を引かれて向かう。

寝室に居たのは、床に伏せって目も虚ろな祖父とその隣に座る祖母。
祖父は痴呆症のようで正しい介護を受けているようには見えず、部屋は妙な異臭がした。
変な仏壇や壷、仏像なんかも見えたけど、それは子供心に見ないことに。
で、いきなり祖母は言い出した、「私達がこうなったのはあんたらのせいだ」と。
どうやら妙な宗教に傾倒している祖母は私達に信仰がないせいで祖父はこうなり、
そして従兄もああなってしまったと。そして始まった非難と宗教の勧誘。
気の強い母とヒステリックな祖母は直ぐに激しい口論になり、
途中で母親が「外で待ってて」と私一人を玄関から出した。



372: 2/2 2006/05/17(水) 10:15:49 ID:lQt2yX9S0
暇だった私はアパートの周りをブラブラと散歩し、アパートの裏側に座り込み休憩。
暫くその状態で涼んでいたら何故か急に体が震えるほどのひどい寒気がして、
反射的に立ち上がったら後ろからガシャン、と音がした。
なんだ? と振り返ったらさっきまで座ってた場所に粉々になった植木鉢。
恐る恐る上を向いたら、アパートの屋上から無表情の従兄が覗いてた。
外したのを知ると、どっから持ってきたか知らんが瓦?だの石だのを私に向かって投げてくる。
これどこのゲームだよと思いつつ(やけに冷静だった)死に物狂いで避けながら逃げたよ。

それだけなら別に怖くもなんともないんだけどさ、確かに見ちまったんだよね。
無表情の従兄の横、こっちをきっと睨みつけてた、彼のお母さんの姿をさ。

「お母さん、お母さん!」と叫ぶと母親が部屋から飛び出てきて、
何も言わず私を車に押し込んで出発した。十数分走ってから道端に車を駐車し、
私がぽつぽつと事情を説明すると、「ごめんね、ごめんね」と何度も呟いて、
私をぎゅっと抱きしめながら…どの位かな、三十分は泣いていたかな。

気の強い母親が何故家を出たのかはなんとなく分かったけれど、
痴呆の父親を介護しながら宗教に狂った母親の面倒を見て、
自分は女手一つで障害持ちの息子を育てなけりゃならなかったその叔母さんのことを考えると、
ああやっぱり自分は家族は持てないやと今でも思う。



373: 本当にあった怖い名無し 2006/05/17(水) 10:35:20 ID:lQt2yX9S0
石を投げられた、と書いて、ふと昔のことを思い出した。
小学校の頃、通学路とは外れてるんだが学校への近道だった小道にプレハブ小屋があって、
そこの屋根によじ登ってた頭のおかしい男の子によく石投げつけられてたもんでさ。

そいつ一度六年の男子たちにリンチまがいのことされた事があったんだけど、
(今住んでる所でよくサラリーマンが固まってホームレスリンチしてるところ見るけど、
その度に人間って変わらないなとつくづく思う)
ボロボロになったそいつを気まぐれで助けて話してみたら意外と普通の奴だった。
見た目も普通で同い年くらい、喋る時に人の目見ないけど言葉も案外しっかりしてる。
てっきり従兄のように障害があって学校に行ってないもんだと思ってたら違ったんだよ。

傷跡に血が染みてるから痛くないかって聞いたら慣れてると一言言って、
その後シャツを脱いで腹や背中の痣を見せてくれたよ。
ちゃんと食ってんのかよヒョロヒョロだぞ、ハンバーグとかそう言うの一杯食えよ、
と冗談半分にアホなことを言ったら「ハンバーグって何?」とだけ言われた。
ああこいつ虐待されてるな、と思いながらも何も出来なかったな。

それ以来他人の子供には気を使うし必要ならちゃんと叱るようにしてるが、
実際ご近所さんやその日すれ違ってた人がちょっと狂ってるからってどうしようもないわな。



374: 本当にあった怖い名無し 2006/05/17(水) 16:59:01 ID:YraTR82+0
放課後に校庭で遊んでいたら、いつの間にか薄暗くなってきて周りにいた他の子もほとんどいなくなっていた。
たぶん委員会か何かがあったんだろう数人の生徒が校舎から出てきて、そのうち一人は同じクラスのやつだったから
そいつを呼び止めようと近くにあった石を投げつけた。
もちろんそいつまでの距離は80mくらいあったし、特別に肩がいいわけでも、コントロールに自信があったわけでもない。
ただそいつに、こっちに振り向いてもらおうと何気なく投じただけだ。
いきなりそいつが顔を抑えてその場にしゃがんだ。
そいつの前後を歩いていた生徒がそいつの周りを取り囲む。
俺は「まさかな」と思いながら「どうしたんだ?」と叫びながら駆け寄った。

その後警察なんかも来て色々調べていたが、原因不明の事故ってことで片付いたらしい。
そいつはその後片方の光を失った。
数週間後、俺は担任の先生に正直に話した。
先生は優しく俺の頭を撫でてくれた。
だが、目撃者や俺と最後まで校庭で遊んでいた友人の証言などから、俺が投げた石が当たるはずがない。
そう結論が出された。

翌年、俺たちは小学4年に進級したが、何故か途中で担任が変わった。
今までの担任は何の挨拶もなく学校を去ったのだ。

先日、同窓会があって、意外なことを俺は聞いた。
あの辞めた担任はハトやカラスをゴムのパチンコって言うのかな?あれで石を弾いてよく殺していたらしい。
そのことと、あの事件がどう繋がるのか、考えただけでも恐ろしいし、信じられない。
どちらにしても、片目を失明したのは偶然に起きてしまった不幸な事故で、今となっては真実はわからない。
少なくとも俺の心に負った、友人を傷つけてしまったかも知れないという疑念は晴れることはないのだ。



377: 本当にあった怖い名無し 2006/05/18(木) 19:43:58 ID:oBwBifegO
>>374
担任が優しく頭撫でてるのが一番怖いシーンだな…
内心こいつのせいにできると思ってたんだろうか



395: 本当にあった怖い名無し 2006/05/21(日) 23:59:31 ID:k9GYCvWYO
こないだ駅で飛び込みがあったんだ。
動き出すのを待つついでに処理のやじうましてたんだけど、
隣でやじうましてた中学生くらいの女の子二人組がいた。
で、片方の子はおそるおそる処理をみてたんだけど、もう片方が平然として
「おめでとう」って言ったんだよ。
当然片方が「へ?」って聞き返してたんだけど
「だって、死ぬより辛いことからこれで楽になれたんじゃん。おめでとうだよ」
って…

正直その子が怖かった。



424: 本当の話1 2006/05/25(木) 23:07:01 ID:DAaod2VGO
思い出しながら書いてたらかなり長文になっちゃった。
スルーしてくれても良いですorz

今から六年前、中学生だった頃に友達3人と夜に廃病院へ肝試しに行った。
直前まで来てジャンケンをして負けた人が
一人だけ中へ入って最上階の4階の窓から手を降る、もし入らなかったら吉野家の牛丼特盛を皆に奢る
というありがちな話になる
そしてジャンケンをして友達Aが負けた。
入るの怖いし奢りの出費が痛いしでAは泣き出す。
可哀想になったので話し合って2階の窓から手を振ればOKという事に。
その後心の準備を30分程したAは意を決してダッシュで中へ入って行った
すぐさま2階の窓にAの姿が。真顔で手を振っているので皆思わず爆笑。
そしてすぐさまAは外へ戻ってきた。
A「男のうめき声が聞こえて死ぬかと思った」
とAは言ったのだが皆で「またまた~」なんて言って茶化した
んでとりあえず事を終



425: 本当の話2 2006/05/25(木) 23:08:51 ID:DAaod2VGO
え皆ほっとして話をしながら移動を始める。
病院の辺りは真っ暗だったから気付かなかったけど明るい場所へ出てAの手の平を見るとなんと血がベットリ!
皆パニック状態。Aも自分が怪我をしたのかと思い自分の体を見回している。
でもただ手の平に血が付いてるだけとわかる。
Aに病院で何か変なの触った?って聞くと
「何も。真っ暗で壁を手で触りながら二階行ったから壁しか触ってない」との事。
壁に血が付いていたのかな?何でだろう?とか皆と話しながらその日は終わり。
次の日友達Bが「明るい時にまた病院行かない?そしたら何か分かるかも!」と皆を誘い
その週の土曜日に行く事に。ちなみに病院へ肝試しに行ったのは月曜日。
そして土曜日の昼下がりに前と同じメンバーで病院へ来た。
もしもの為にエアガンなど装備を持って皆で中へ入る。
Aが言う通りのルートで進んで行くが血は何処にも無い
一階の廊下を少し行くと階段があり、上り始めたけれど
変な臭いが漂ってきた。二階に何かあるのかなという話しになって
皆急に怖くなりしばらく躊躇っていたけど折角なので向かった。
階段をのぼりおえた所にあるドア(ドア自体は無くなっていてただの空洞)を出て右に曲がるとAが手



426: 本当の話3 2006/05/25(木) 23:13:08 ID:DAaod2VGO
を振った窓がある。
ますます異様な臭いがするから怖くてまた空洞の手前で立ち往生。
そしてまた意を決して空洞を越え右に目をやるとAが手を振った窓枠の下に首に包丁が刺さった自由人の死体!
無意味にBとCがエアガンのマシンガンみたいなやつを発砲したりそっからマジでパニックだったからあんま記憶は確かじゃないけど
死体の隣に「ありがとう」と書かれた遺書?らしきものもあった
その後警察へ通報して警察の調べの結果やはり自殺だったとわかった
目撃者として警察に話をしてAの掌の血の件も話したら
警察「二階は凄い事になってたね~苦笑」
ってリアクションでよく聞くと自殺を図ったものの即死では無くて
多分苦しくて暴れて壁にぶつかったりしたから壁とかそこら中が血まみれだったと。

でもいくら多量の血が壁に付いてたといえど
夏だしすぐ乾くと思うから掌に血がついたって事は
もしかしたら自由人が自殺を図った直後にAは侵入したのかも
もしかしたらうめき声って自由人のでは…
もうちょっと明るかったらAは自由人に気付いてたのかも…という結論になり皆でゾッとした。
Aはショックでしばらく病院送りだったけど今は普通に大学生です


世界史系・民族・文化に関するジョーク集

デパートの最上階にあった食堂の思い出

最強の画像で笑ったら寝るスレ

突然懐かしい匂いがして懐かしい感覚に襲われる

【笑えませんが】 哲学ジョーク集 【笑えます】

2ちゃんで最も有名なコピペってなんだろ