転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1494403616/
障子に映る影Img568


29: 電光戦車 その1@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 00:08:29.05 ID:FZAqeOPL0
格闘ゲーム『アカツキ電光戦記』の電光戦車ストーリー

作品の設定をまず説明すると、第二次大戦時代にドイツの研究機関がチベットの古代文明を発見
その中から発掘した技術を改良して、人間が高出力の電気を出せる「電光機関」という装置を作った
しかし、大戦の混乱の中でこれらの研究や発掘内容は失われてしまう
……と見せかけて、研究機関残党とラスボスがそれを掌握していた

古代文明は魔術的な力もあって、何度も転生を繰り返して人類抹殺を目論む魔女がいた
ラスボスはその転生魔法と、大戦時に秘密裏に研究していたクローン技術を手に入れて永遠の命を入手、
さらに電光機関を掌握して人類に最終戦争を仕掛け、自分が神となって人口を減らすことを企んだ
(魔女が人類を抹殺するのは人間の肉体と魂を切り離して新しい次元に進化させるのが目的だけど、
 ラスボスは人口が増加しすぎて限界を迎えているので減らすことで世界を維持しよう、というのが目的)

主人公アカツキは、電光機関の計画に携わった技官だが、ラスボスの罠で無謀な航路を取る輸送任務に送られ北極海に沈没
しかしこの輸送船に積まれていた冷凍睡眠装置(ラスボスも転生魔法が得られるまでこれで生き延びた)で奇跡的に一人だけ生還
戦争が終わって半世紀が経過していたが、任務失敗時は電光機関を全て破壊せよという指令に従いアカツキは行動開始
そんなアカツキが持つ電光機関を狙う者たちや、ラスボス以外の転生魔法を狙う者たち
アカツキの同僚でクローン技術の研究者(冷凍睡眠していないので老人)などが戦いを繰り広げる、ってストーリー



30: 電光戦車 その2@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 00:19:12.42 ID:FZAqeOPL0
「電光戦車」は電光機関を応用して様々な武装を積んだ「禁断の決戦兵器」と呼ばれる自律駆動戦車
キャタピラ駆動戦車なのだけどキャタピラが四肢みたいにある程度自由に動いたり先端にドクロがついたクレーンみたいな装備があったりして
プレイヤーが普通に対戦プレイで操作できるという、格闘ゲーム全体でも異色の設計のキャラクター
大戦時に計画は作られたが諸々の理由から破棄されたものを、ラスボスが復活させて量産、兵器として使っている
その正体については他のキャラクターのストーリーモードでちょこちょこ示唆されるのだけど、明確に明かされるのは電光戦車のストーリーモード

電光戦車のストーリーモードでは、ラスボスが人類抹殺のための準備をほぼ完全に整えた状態から開始
世界各地に戦車が送り出され、アカツキをはじめとする計画の邪魔者たちを文字通り蹂躙していく
しかし、任務を終えて基地に帰還した電光戦車のうち一台が暴走を始め、基地内部を破壊していく
戦いの中で電光戦車は言葉を発するようになっていく


最終ステージの説明
「電光機関は永久機関などではなかった
 ペルフェクティ・モーター
 それは命と電気の変換率…」

基地の最深部、ラスボスが待つ巨大電光機関にたどり着いた電光戦車
「稀にお前の様な個体が現れる…どれくらい思い出した? 言ってみろ」
「…アツイ……コワイ…チガ……シニタクナイ…
 カアサン…カミサマ……オレハ……ニ…
               ニンゲ…ン……」



31: 電光戦車 その3@\(^o^)/ 2017/05/11(木) 00:36:48.26 ID:FZAqeOPL0
生物はATPという物質を体内で分解するときに生まれるエネルギーで活動し
食物から得たエネルギーを使って再びATPを合成、というサイクルで生きている
電光機関はそのATP分解エネルギーを電気に変換する装置で、一種の動物兵器
そして使用者の命が削られる特攻兵器でもあったのだ
(古代文明人はATPの再合成能力が高いので、電光機関を用いても消耗が現代人より少なく使えるという設定)
ラスボスが掌握したクローン技術は転生魔法で自分が同じ肉体を維持しつつ生き返るだけでなく
電光機関を用いた人間爆弾として利用するためにも有効で、最終ステージの巨大電光機関もよくみると人間の血や肉塊みたいなものが映っている

そしてその電光機関を装備した電光戦車は、生きた人間を分解して部品として組み込んでいたもの
使い物にならなくなった瀕死の負傷兵を戦車の部品として再利用するのが、この兵器の正体だった
かつて計画が頓挫したのは、部品となった人間の意識混濁による暴走の頻発が原因だった

ラスボスを倒した電光戦車は、ラスボスにこれから自分がどうすればいいのか尋ねるが、ラスボスは「お前にも死は訪れる」と返す
電光戦車は拒絶するが、ラスボスが倒れた際に自爆装置が働いたのか、巨大電光機関は壊れて基地も崩落を始める

「そして今、基地の崩壊により遂にその役目を終える…」と、戦車は死亡したらしいことが示されてスタッフロール

戦車の設定自体がエグいし、ラスボス倒しても戦車はまるっきり報われてない
仮に生きてたとしても何人もの意識がごっちゃになった戦車なので元の人間には戻れないだろうし
おまけに倒したラスボスはどうせクローンに転生して復活→再起するのが見えている
(実際、クローン兵士のストーリーモードではラスボス倒すけど消耗の果てに兵士死亡→ラスボスは数か月で復活してる)

戦車自体は格ゲーキャラとしてはデザインも性能も本当にネタ臭くって、見ている分には笑えるようなやつだからなおさらきつい



39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 18:52:26.15 ID:hltOcyJI0
石ノ森章太郎の漫画『HOTEL』から、「須田の婆さん」

作品通じての舞台(というか「ホテルが主人公」って感じの作品)となるプラトンホテル
そこで働く「須田の婆さん」という通称で呼ばれる清掃員の話。
婆さんは劇中で一切セリフがなく、表情は常に薄ら笑いを浮かべているもので、パッと見た感じ何を考えてるかわからない危ない人。
外国帰りの宿泊客に化物扱いされたり、他の従業員からも厄介者の扱いをされている。

そんな須田の婆さんには、盗癖があった。
盗むものは様々で、歯ブラシとかはまだしもホテルの厨房から給湯器の蛇口を盗んだり、常務の印鑑みたいなものまで盗んでいる。
婆さんは娘と二人暮らしで、娘はせっかくの母の勤め先を失いたくないからと黙っていたのだけど、だんだんエスカレートしたので支配人に打ち明けに来た。
しかし、盗んだものは大したことないからとホテル側は大きな問題にしないことに。

その日、ホテルの宿泊客(カップル)がカメラを紛失したと騒ぎ立てる。
須田の婆さんを怪しむ客に、ホテル側は婆さんの盗み癖を知っているだけに焦るが、婆さんのロッカーには何もなし。
チェックアウトの際に悪態を吐く客だが、実はフロントの観葉植物にかけたまま忘れていて、それに気づいたらそそくさと退散。
このこともあってホテルの支配人たちは婆さんの処遇について考えるが、あと一週間で契約期間が切れるのでそのまま何も起こらないことを祈ろうと支配人。

その10日後、過去8年分の顧客名簿が入ったフロッピーディスクが紛失したことが発覚。
お得意様の名前や住所が全部入ったこのホテルの飯のタネが無くなったと、焦るホテル従業員たち。

「お母さん、お昼なんにします…? またおソバでいい…?」
娘の言葉に対して何も返さないまま、庭の花の水やりを続ける須田の婆さん。
その花の植木鉢には、フロッピーディスクがぎっしり突き刺さっていた。



771: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 16:52:17.42 ID:EqpmH4A4O
>>39
自分の盗癖が原因なのに逆恨みワロタ



40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 21:29:35.53 ID:E/+g7Hn80
何で植木鉢にさしたのかが気になるよぉ



42: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 21:52:42.93 ID:FxWO0acu0
>>40
最後に顧客情報を持ち出したのが単なる盗癖の発露ではなく
厄介者扱いされてた恨みや悪意があっての事だとすれば
土と水まみれにしてフロッピーをダメにしてやろうって考えなのかもしらん
婆さんが何も語らないってとこが上手いな



43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 07:36:58.49 ID:mrcuUP/80
>>42ありがと、それだと職場の人たちの温情を一切理解しないで逆恨みしてるばあさんで後味悪くなるね



46: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 13:10:28.35 ID:LQ4r9BnR0
題名忘れたけど短編のSF小説

主人公Aは、大学を出たばかりの前途洋洋の青年。
知り合いの娘と結婚を前提に付き合うことを期待されていたけど、Aはしっかりした娘よりその妹の華やかな美少女に引かれる。
姉妹と付き合いを重ねていくうちに妹娘もAにまんざらでもないようす。
Aの友人は姉娘に関心があるらしく、4人で出かけたときにさりげなく二人ずつに分かれるように仕組んでくれた。
Aがついに妹娘に告白すると、彼女も同じ気持を告げた。
気持ちが高まって互いに手を差し伸べあい指が触れそうになったとき、突然彼らの時間が止まった。

次にAが我に帰ったときには、目の前の妹娘はまだ手を差し伸べた姿で固まったままだった。
Aがだんだん知っていったことは、次のようなことだった。
あれから30年近くが経過していた。
この世にはAが凍結者と名付けた人間には見えない奴らがたくさんうろついている。
凍結者たちは気になった人間を見つけるとカメラのような機械で撮る(光線を浴びせる)、するとその人間は時が止まって彫像のように固まり、しかも存在が薄まって他の人間からは見えなくなり、素通りされるので誰からも気づかれない。
犠牲者はすぐにもとに戻ることもあり、長年固まっていることもあり様々である。一度凍結された人間には凍結者やその犠牲者が見えるようになる。
凍結者たちはAが復活したのを知っており、再凍結させようとつけ回している、
Aと妹娘は世間的に駆け落ちし行方不明ということになっていた。Aは親から勘当され、娘の親は悲しみにくれ外国に引っ越してしまい、A友人は姉娘と結婚はしなかった。

Aは世の中と30年もブランクがあるためろくな仕事にもありつけないまま、凍結者をかわしながら何年も娘が元に戻るのを待ち続けた。
ある時妹娘の立っている草原が火事になりAはつけてくる凍結者たちにも構わず慌てて駆けつけてみると、火が娘のスカートの裾に移っていた。
もしやと思い待っていると、やがて娘に意識がもどり体が動き、目の前のAを見つめて名を呼んだ。Aと娘はやっと手を取り、そして抱き合った。
その瞬間Aはまたしても自分たちの時間が止められるのを知ったが幸福だった。

凍結者という正体不明の存在のために罪もない人間がみんな不幸になっているだけの不条理な話だった。



73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 12:09:03.83 ID:VV7JkBF+0
ゴルゴ13「ジンネマンの1時間」

高額な報酬と引換えに苦痛のない死を与える「Dr.デス」から冷酷無比な実業家に転身したジンネマン氏。
元は普通の医者だったが、苦しむ患者と家族に懇願されて安楽死を行なうと口コミなのか次々と依頼が舞い込み、感情が麻痺した。
ある日寂れた旧道で車が故障すると同時に目の前で単独事故。
義務で通報し、車が炎上し始めたので渋々運転者を助け出す。
運転者は臨月の妊婦で、意識がない。
炎上した車の助手席にお菓子と注射器があった、注射器の形はインシュリン注射用だと思い出し、では運転中に低血糖に、と判断して救命する。

母体が糖尿病患者だと胎児は未熟児か巨大児で、難産になりやすい。
ジンネマン氏の尽力で、運転者は意識を回復し元気な子を産んだ。
ここでやっと救急車到着。あとは救急隊に、とジンネマン氏は車にもどる。

(俺が笑っている…決して笑わない男、感情をなくした男が。俺はこの一時間で二人を救い、俺自身も救った…よし、もう一度やりなおそう。人生は美しい)
子を抱いた運転者が、あの人が助けてくれたんです、とジンネマンの車を指差すと同時に、ゴルゴ13はジンネマン氏を射殺した。

依頼人はジンネマン氏の患者の孫。相続を当て込んでいたのをジンネマン氏に全財産を遺贈されて、逆恨みしたのだった。



78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 20:12:22.29 ID:VsN6yC/u0
>>73
さすがゴルゴは面白いな



74: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/14(日) 12:34:16.77 ID:2CiimT9B0
依頼人、ゴルゴに依頼する金はあったのか



87: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 07:22:32.93 ID:HXwbSZqZ0
「The Candy Snatchers」 1973年のアメリカ映画
3人の誘拐犯が少女を生き埋めにし、身代金を要求する話
主な登場人物は以下の通り

被害者
キャンディ・・・誘拐される16歳の少女
キャンディの父親・・・宝石商を営んでいる、キャンディの義理の父親

誘拐犯の3人組
リーダー・・・冷酷かつ強欲な美女で、キャンディを物のように扱う
若造・・・リーダーの弟で凶暴
軍人・・・誘拐に加担しているベトナム帰還兵

その他
少年・・・誘拐を目撃する自閉症の少年。母親から虐待されている

あらすじ
キャンディは学校から帰る途中、覆面を被った3人組に拉致される
ワゴン車の中で目隠しと猿ぐつわを着けられ、手足を縛られる
車で連れて行かれたのは人里離れた丘だった
そこには大きな穴が掘られており、棺のような木箱がはまっている
彼女は箱に入れられて、蓋の上から土を被せられる(空気パイプが地上に出ている)

犯人達はキャンディの父親に身代金として宝石を要求するつもりだった
宝石を手に入れたら、彼女が埋められている場所を教えるという計画だ
父親に連絡する為に犯人達は移動する

犯人達が去った後、草むらに隠れていた6歳くらいの少年が出てくる
彼はこの辺りを遊び場にしていて、キャンディが埋められるのを見ていた
家に帰り、誘拐のことを周囲の人に知らせようとするが、
彼は自閉症で上手く伝えることが出来ず、迷惑がられる
少年の母親はその様子を見て、私に恥をかかせるなと激しく折檻する



88: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 07:25:02.39 ID:HXwbSZqZ0
犯人達はキャンディの父親に身代金を要求した
しかし父親は身代金を用意せず、警察や妻にも誘拐のことを報告しない

彼は財産目的でキャンディの母親と結婚しており
義理の娘が死ぬ事は、むしろ好都合だった
妻はそんな夫から相手にされず、酒浸りの生活を送っている
キャンディの家庭は壊れていた

犯人達は、父親が身代金を持って来ない事に焦る
しかし警察が動いている様子はない
女リーダーと若造は、自分たちが甘く見られていると感じたので
キャンディの耳を切り落とし、父親に送りつけて脅すことを思いつく
ひとまず彼女を穴から出して近くの廃墟に連れていく

キャンディは催していた為、リーダーは元軍人の男に
彼女をトイレに連れて行くよう命令する
恐怖と恥ずかしさのあまり彼女は泣き出し、軍人は戸惑う

リーダーと若造はキャンディを椅子に縛り付けて、
悲鳴を上げる彼女の耳を切り取ろうとする
しかし、見かねた軍人がそれを阻止した
軍人は、親から見放されたキャンディに同情していた
2人きりになった時、キャンディを気遣う言葉をかけ
決して彼女に危害を加えない事を約束する



89: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 07:27:52.73 ID:HXwbSZqZ0
翌朝、父親との交渉の為、犯人達はキャンディを廃墟に残して出かける
その後、縛られ身動きの取れない彼女の前に現れたのは、自閉症の少年だった
キャンディの目隠しと猿ぐつわを外した後、手足の縄を解こうとするが
こちらは固く結ばれており少年の力では解けない

少年は、これで奴らをやっつけようか?とオモチャの銃を見せる
キャンディは「警察を呼んで」と懇願するが、外からバイクの音が聞こえてくる
犯人の若造が戻ってきたので、少年は急いで屋根裏に隠れる

目隠しが取れていたキャンディは若造の顔を見てしまった
若造はキャンディを殺そうとするが、その前に・・・と彼女に圧し掛かる
少年は屋根裏からその様子を興味深そうに覗いている

そこへ軍人とリーダーが戻ってきた
状況を察した軍人は激怒し、若造を殴り倒すがリーダーに止められる
軍人はキャンディの乱れた服を直してやる
彼女は放心した様子で「私に嘘をついたのね・・・」と呟く
軍人は激しく動揺する



90: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 07:29:49.28 ID:HXwbSZqZ0
父親との交渉は進まず、犯人達は強行手段に出ることにした
顔を見られた上に、既に用済みとなったキャンディは始末するしかない
軍人は自分がやると言って彼女を外に連れて行く
彼は丘に掘られた穴に、もう一度キャンディを埋めた
全てが終わったら必ず助けに戻ると告げて

軍人は仲間にキャンディを殺して埋めたと嘘の報告をする
若造はそれを疑ったが、穴を掘り返してまでは確認しなかった

犯人達は銃を買って宝石商の家に乗り込む
若造がキャンディの母親を殺害し、父親を脅す
金庫を開けさせて宝石の強奪に成功するが、
隙を突いて反撃に出た父親と銃撃戦になる

撃ち合いの末、リーダーと若造は死んだ
軍人はひとまず車で逃げるが、父親も車でそれを追う
キャンディの埋まっている丘まで逃げて、そこで決着をつける
軍人は父親を撃ち殺した

全てを終わらせた軍人は急いでキャンディを掘り起こそうとする
すると何者かが彼を撃った
撃ったのは宝石商の銃を拾った少年だった
もう一発撃たれ、軍人は倒れる

遠くから少年を呼ぶヒステリックな母親の声が聞こえてくる
少年は銃を持ったままそちらへ向かう
銃声が響き、母親の声は聞こえなくなる

“金は全ての幸福の源さ”と歌うカントリーソングが流れ
キャンディは埋められたまま映画は終わる



92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 12:45:58.84 ID:U49Jsqhm0
面白い
久々に面白い



93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/15(月) 13:31:33.27 ID:RsbQQzmE0
キャンディ視点で見ると、自閉症がいなければ何もなく無事に帰れたかもしれないのにな



176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/18(木) 20:11:19.68 ID:N27Klck+0
Q・クェンティン「ある殺人者の肖像」1942年

貴族で名士で金持ちで、喉頭癌で発音が不明瞭で、不格好で、旧弊な程信心深く、善意にあふれ、14歳の一人息子を溺愛している父親。
当の息子は父親を煙たく思い、殺す。
父親は時限ロックつきの金庫室にこもって仕事する日課があるので、機械いじりが得意な息子は泥棒よけのアラームと偽り時限ロックを狂わせる自作装置を設置。
仕事中に密閉された金庫室に閉じ込められた父親、夫人宛に喉頭癌の痛みに耐えられないという内容の遺書を書いて拳銃自殺。
息子宛には…きっと、全てを許すと書いてあったのだろう。息子は封も開けずに焼き捨てたが。

この息子、アリバイ工作と証人づくりのために親しくもない学生。屋敷に招待してるんだよね。
この学友が当時は殺人だと思わず、大人になってからもしかしてあれは…!って思い当たるのが後味悪い。



239: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/21(日) 16:51:46.09 ID:jnTn89SS0
大学生の頃の話…と言っても5年くらい前。
宅飲みに呼んでも酒は一切飲まず、夜の3時になったらバイクで家に帰る後輩がいた。
シラフでも面白いやつだったからよく一緒に夜中まで騒いでいたのだが、
家に着いたら必ずLINEで連絡をくれた。
そいつから帰宅の連絡が入ればもうお開き、という流れが定着していた。

ある土曜日のこと。
普段より飲み過ぎた俺はそいつが帰るより前に寝てしまったのだが、
「警察に行くぞ!」と朝の7時に叩き起こされた。
どうやら後輩から連絡が入っていない上に、一緒に飲んでいたやつの一人(こいつをAとする)が
後輩の飲み物にこっそり酒を混ぜていたことを酔いに任せて白状したらしい。
一瞬で酔いが醒め、みんなで近所の警察署に駆け込んだ。

駐車場にいた警察官に事情を話すと、すぐ中に入れられた。
そして、聴取が始まる際に、それらしきバイク事故の届が既に出ていることを聞かされた。
(続く)



242: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/21(日) 18:01:23.40 ID:jnTn89SS0
>>239 の続き
1人ずつ別々に聴取されたが、自分はほとんど寝ていただけで、
普段はどうだったかを伝えることしかできなかった。
帰ったら必ず連絡が入ることや、自分で持ってきた飲み物しか飲まなかったこと、
後輩は下戸を自称していて酒を飲んでいるのは全く見たことがない…などなど。
聴取は1時間もせずに終わったが、結局昼過ぎまで警察署に拘束された。
そして最後に後輩の死を聞かされ、すぐに大学経由で葬儀の連絡が入った。

当時の状況だが、俺が寝てしまったあと、残ったのはAと後輩とあと2人で4人。
後輩と2人が台所で探し物をしている間にAが後輩の飲み物に酒を混ぜたそうだ。
後輩は帰り際も至って普通で、日焼けしていたから顔が酒で赤くなっていたかは判断がつかなかったと。

後日、警察と2人が俺の家に来て、俺はどこで寝ていたかや、2人は台所で何をしていたか、
なぜAと後輩は台所に来なかったのかなど詳しく聞かれた。
その後も大学に尋問を受けたり、証拠として警察から道路カメラの映像をを見せられたりした。
俺も含めて4人全員書類送検され、検察にも呼ばれたが、起訴されたのはAだけだった。
後輩は「被疑者死亡のまま不起訴」だったらしい。

Aとはあの日以降音信不通になり、次に見たのは裁判所。
自分達3人は証人として出廷したが、1審で実刑判決が下され、そのまま決定した。
Aから目を離した自分達への罪悪感や、後輩をもっと気遣えばよかったという後悔ばかりが残った。
何より、普段から誠実で人当たりの良かった後輩に飲酒運転という汚名を着せて死なせた
Aに対する憎悪は消えず、かえって膨らむばかりだ。

こんなところに書いたって、一生背負い続けるものが消えることはない。
道端に置かれている花束ひとつにも、こうした背景がある。



243: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/21(日) 18:07:31.22 ID:c6+e59UG0
>後輩は「被疑者死亡のまま不起訴」だったらしい。

おかしいだろ?意味的に?



244: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/21(日) 18:10:05.12 ID:jnTn89SS0
>>243
ごめん。
「被疑者死亡のまま書類送検」ね。
検死でアルコールが出たから飲酒運転をしたことには変わらないという判断らしい。



280: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/23(火) 22:16:20.92 ID:62VXPBpw0
世にも奇妙な物語「大蒜」
ある主婦がうっかり八百屋で大蒜(ニンニク)を盗んでしまった。
小心者のため、次の日から周りの人の目が気になってしまい、
いっそのことニンニクを捨ててしまおうとするがその度に他の人から声をかけられるなどして、
結局オドオドしたまま毎日過ごしていた。
そんな主婦の行動をみんな怪しみ始め、ある日警察が主婦の家にやってくる。
「近くで人間のバラバラ死体が埋まっていました。
あなたの行動が変わったのは、あなたが犯人だからですね?」
殺人犯にされた主婦は大慌てで
「ち、違います。私が挙動不審になったのは、ニンニクを盗んだからです!」
それを聞いた警察官の表情はいっぺん。
次の場面は警察官に逮捕される主婦と周りを囲む多数の取材陣。
ニュースキャスター「あの、世間を騒がせたニンニク誘拐事件の犯人の主婦が連行されています!」
別のニュースでは、返ってきたニンニクを手にして喜ぶ八百屋の店主の笑顔が大きく出ていた。
連行されていく主婦「なんで!ニンニクなのに!」

オチが「たかが万引き」というような扱いなのでもやもやする。
万引きで潰れた店も多いだろうに



322: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 16:50:56.36 ID:hS9qPXsn0
今でこそストーカーて認識が広まったけれど
ちょっと昔になると
「嫌よ嫌よも好きのうち、コケの一念岩をも通す」
で、明らかに嫌がっている相手にしつこく付きまとって気持ちを押し付けて
最終的には、相手が折れるか諦めるか洗脳されるかで思い成就でハッピーエンド
てな恋愛ドラマが横行していたからな
ストーカー側を
「恋愛ターミネーター」
てキャッチフレーズをつけて主人公にして持ち上げたり



344: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/28(日) 09:14:09.15 ID:0hIAbwza0
小ネタ お茶うけ感覚でつまんでくれ
志摩スへ○イン村に360度3Dスクリーンで映像が見れるってアトラクションがある
映像が三種類あって、当時はおかしの世界・海の世界・ちょっとこわーいホラーの世界みたいな紹介だった
流石にもうおかしとか海底とかでテンション上がる年じゃないからホラー選んだんだ

内容は、宇宙パトロールみたいな職業の主人公(=見てる客、映像は一人称視点)が仲間と一緒に救難信号出した宇宙船を調べに行くって話
ありがちな設定だから展開もわかりやすいと思う
エイリアンみたいな奴らが宇宙船のクルーを殺してて
仲間達もなんだこいつ!?って言いながらマシンガンとかで応戦、でもむなしくエイリアンの餌食に…みたいな

で、仲間の殺され方が、曲がり角曲がったら頭から上だけエイリアンに食べられた仲間が天井に引き上げられていくとか
走って逃げたら一人足りなくて悲鳴が聞こえてくるとか
仲間が一息ついて、自分達が乗って着た宇宙船まで後少し…!!って言った瞬間に
背をついてた壁の向こうからエイリアンが串刺しにするとかスプラッタのお約束のオンパレード
最後は主人公が自分達の宇宙船に乗って救難信号を出した船から脱出したあと
後ろから物音がしたから見て見たらエイリアンの一匹が来ちゃった♡ってノリで鉢合わせて終了

話自体はエイリアンスプラッタあるあるなんだけど、死ぬとき血がすっごいでるし
パンフとか紹介見ても↑のざっくりした奴しかないし年齢制限とかもなかったから
遊園地来てwktkしてる親子が終わったあと( ゚д゚)顔だったのがちょっとかわいそうで後味悪かったって話
映像自体は音で視線誘導したり工夫されてて中々面白かった



355: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 02:43:07.70 ID:gHJN1j+i0
trickというドラマのレギュラーキャラに、カツラを被ったハゲの刑事がいる
刑事はハゲを気に病んでいて、周囲にはバレバレなのに必死にハゲを隠そうとしている

ある時、刑事は「富毛村」という縁起の良い名前の村を訪れる
村には「富毛の湯」というこれまた縁起の良い名の温泉があった
「育毛効果があるに違いない」大喜びした刑事は、仕事そっちのけで一日中温泉に浸かるようになって、たまにこっそりカツラを外してハゲ頭に温泉の湯をかけたりしていた
しかし「富毛村」の正体は、作物もろくに実らない“不毛の土地”で、元々は「不毛村」という不吉な名前だった
刑事が湯から上がってみると、湯に触れた体毛は全て抜け落ちてしまっていた



358: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 08:30:53.76 ID:2yDKb8Xj0
>>355
あの刑事のハゲネタは全部ギャグだし全然後味悪くなかったんだけど
それ見て後味悪くなるとかよっぽど話楽しめなかったのね



356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 06:23:47.31 ID:/xCGZyA30
TRICK話題にしてよりによってそれかよw



364: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/31(水) 07:15:35.34 ID:wm8fHrAo0
トリックで後味が悪い話というと
・双子が父の親を討つが、バレそうになった時妹が「全ては私がやったんです」
と言ったことをいいことに、姉が妹にすべての罪をなすりつけ、自殺のように見せかけ殺害。
姉は無罪放免。
・人の死を操れると称する少年がいたが実は犯人は祖母。「自分は特別な力を持った人間ではない」という
ことを認められなかった少年は狂ってしまう。
・主人公が詐欺師のインチキを暴き、詐欺師は逮捕される。詐欺師を信じていた難病の少年が連行されていく詐欺師に対し
少年「僕はもう助からないの?」 詐欺師「助からないよ。おじさんはインチキだからね」
・旧家の財産を愛する男に相続させるために連続殺人を犯した女性。
しかし顧問弁護士がすでに旧家は破産していたことを告げる。女性は無力感、罪悪感に襲われ自殺。
顧問弁護士が破産を前もって一家に伝えなかった理由、それは妹が前当主に犯され、自殺していたからだった。
・双子が忌み嫌われる村で、崖から突き落とされたと思われた女性が瞬間脱出に成功。
実は隠されて育った双子が瞬間脱出にかこつけて、表に出ていた双子の方を崖から落として殺害し
その後、入れ替わっていたのだった。

こんなところかな



365: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/31(水) 19:00:30.86 ID:4dQgLPBW0
トリックってコミカルに描かれてるけどけっこう後味悪いよな…



366: 1/2@\(^o^)/ 2017/05/31(水) 19:19:59.34 ID:1zR6AOkN0
河内実加「SAIGAIシスターズ」
断っとくと阪神淡路大震災が起こるよりも前に描かれた古い漫画である

二卵性双生児の女子高生なだれ・つなみ
姉なだれはボーイッシュを通り越して、イケメン男子がセーラー服を
着ているようにしか見えないほどの男っぽい顔つきと身長と肩幅
妹つなみは童顔を通り越して、小学校半ばの美幼女が高校のセーラー服を
着ているようにしか見えないほどの子供っぽい顔立ちと小柄さ
どっちも貧乳

災害っぷりは名前だけに限らず、二人の体が接触すると何らかの天災が発生する
普段はお互いそれをわかっているので必要以上の接近を避けているが
夜中に連れトイレに起こしただけで外に赤青黄色の雪がちらついたり
歯磨きの時に互いの手がぶつかっただけで震度1~2程度の地震が起きたりする
無論接触が長かったり接触面が広かったりするとそれどころじゃない

だったら同じ高校行くなと言われそうだが二人とも同じ中高一貫教育の四年生
そしてある日、姉妹の前に二年生(=中二)の自称災害少年が現れる
自称というのは、確かにその少年の身の回りに災害らしきものは発生してるんだが
姉妹はそれが自分達のものとは根本的な何かが違うと感じた

少年によると幼少の頃から女子にモテてたが、その女子達がことごとく
突然起きたつむじ風がかまいたちと化して切られてケガしたり
局地的な地震で物が落ちてきて当たってケガしたりなので
せっかくモテてもそのたびに去られ、仲が長続きした事が一度もないとのこと

だが相談を受けた姉妹にそれは発生せず、少年の好意の有無が重要らしい
三人で街を歩いても、少年が一目惚れした女の子には次々に災難が降りかかったり
一緒に歩いている姉妹の体がうっかり触れたら地震や落雷があったりして
周囲に被害が発生しながら話が進むが、やがて姉はある事に気づいた



367: 2/2@\(^o^)/ 2017/05/31(水) 19:21:03.39 ID:1zR6AOkN0
少年は災害を呼んでるんじゃない、この現象は人為的な超能力だ
姉妹の姉「お前は女のケガを望んでいるんじゃないのか!?」

そこへ松葉杖をついた他校の中学生の美少女が、別の男子を連れて通りかかる
超能力少年は気まずさのあまり無言でその場から走って逃げ出す
松葉杖少女「また黙って逃げるだけなの? 何の連絡もくれないの? 最低!
私は怒ってはいなかった、ただごめんなさいって言ってほしくて待っていたのに」

逃げた超能力少年に追いついて詳しく話を聞く災害姉妹
妹「本当に好きなら何があっても心配で連絡しちゃうはずでしょ
君は自分が可愛いだけで、人と付き合う適性がないんだよ
そういう迷惑な人は一生誰の事も好きにならないでほしいな」

さすがに言い方がキツイと姉が妹を叱るが、少年は心当たりが多すぎて泣き出した
モテる事以外何のとりえもなくて本当は自分に自信がないのだ
そんな自分でも、何があっても、自分のせいで苦しんだとしても
ずっと自分を本当に好きでいてくれる女の子はどこかにいないだろうか

姉「情けねーなー、人を試そうなんて考えるんじゃねーよ
まず自分が相手を好きでいること、相手に何が出来るかを誠実に考えろよ
そういうのが自信につながっていくんだよ」
この話を聞いた少年は少しずつ自信を持ち始め、

………しかし反省はしていなかった
少年が惚れた姉妹の頭上に超能力で物が落ち始め姉妹大迷惑
しかも「姉は優しいけど外見が男みたいだから嫌、
妹は自分より年下みたいで可愛いけどキツイから嫌、足して二で割らねーかな」
とか図々しいコト考えてる始末で後味悪い
しまいには二年生(中二)の少年が四年生(高一)の姉妹のクラスに入り浸り始め
姉妹の起こす天災と少年の起こす人災が悪化しクラスを巻き込むところで終わる



467: バスケ@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 16:49:41.17 ID:4p2DmUcu0
この日(2014.7.2)から俺の人生はガラッと変わった。

3時間目の授業が終わり友達と早弁をした。食べ終わった後机の上が少し汚れていたから隣の子にティッシュを貰う為席を立った。ティッシュをもらい椅子に座ろうとした時に、後ろにいた女の子がふざけて俺の椅子を引いた。

俺は不意打ちにやられたから対応する事もできず後ろにあった机の角で背中を強打し床にお尻から突き上げるように落ちた。

その瞬間、背中と腰に異常な激痛が走った。そしてクラスメイトの子達に保健室までタンカで運んでもらった。保健室についてすぐに強打した背中から順に下半身が痺れ始め大変だと思い救急車で病院に運ばれた。

そして病院でMRI、CT、レントゲンなどの検査をし2週間入院する事になった。

検査の結果は脊髄が潰れた感じになっていて手術が必要だ。と医者に言われた。

正直その言葉を言われた瞬間涙が溢れた。

その週には国体の選考会があり数ヶ月後にはウィンターカップを控えていたからだ。

手術をしないと今後身体に影響が出ると言われたから泣く泣く手術する事を決断した。

そして国体を辞退しウィンター予選はチームの皆に託し手術をした。強力な全身麻酔を使い9時間行なった。意識が戻った時には下半身も動き成功したと思われた。



468: バスケ2@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 16:50:17.19 ID:4p2DmUcu0
しかし3日後、切り口の中が痛くなり検査をした。そしたら血栓ができていた。緊急手術を行う事になった。2回目の手術も強力な全身麻酔をし5時間手術をした。

手術が終わりICUの中で目が覚めた。

目が覚めた時、異常な頭痛と吐き気と意識がほぼ無い状態で本気で死ぬ寸前だった。

1週間意識がなく病室で寝かされていた。ちゃんと意識が戻った時は周りに家族がいてなんとなく久しぶりに安心した。

けどここからが俺の山場だった。身動きができず寝たきり生活が2ヶ月。その間で髄液を抜くために極太のブロック注射を背中に5回刺され相当な痛みだった。

やっとベッドを起き上がれるようにもなり車椅子生活が半年続いた。手術後初めて床に足をつけた時本当に下半身がない感じで宙に浮いてる気分だった。

それから毎日リハビリが始まって3ヶ月後物を使って歩行ができるようになりどんどん良くなってきた。

約1年リハビリ入院し、大学の入学式があるため退院をし兵庫県の大学に松葉杖で門に足を踏み入れた。

約1年中途半端だけど大学に通った。

でもやっぱりこの身体で通う事は本当に辛かった。バスの中では押し倒され転倒したり道で歩いてていきなり力が抜け転倒したりと大変だった。僕は限界を感じもっとリハビリをして杖なしで歩けるようになりたいと思い親と相談して1年間休学する事を決めた。

現在は地元で毎日リハビリに励んでいてその結果下半身の麻痺は治っていないが杖なしで歩けるようになった。



469: バスケ3@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 16:55:46.18 ID:4p2DmUcu0
たくさん希望がみえてきた。来年の3月にはまた大学に戻るけど前よりは心と身体に余裕ができると思う。そして将来を考え車椅子バスケをやると決めた。

本当は小学校からの夢であったプロバスケの選手になりたかったけど今は自分の身体を受け入れて新しい夢を決めた。

俺は頑張るよ。
で、俺はこの身体になってたくさんの経験ができた。
家族の有り難さ。周りの支え。障害者の方の見方。心の中の考え。本当にたくさん学ばせてもらえた。
今更過去の事を言ったって戻れない。

それなら先の楽しい事とかチャレンジしたい事を作って生きた方が楽しい。
先輩、友達とかに色々連れてってもらって話をする事も俺の中では学び。
これからもたくさん経験してこの身体でも何でもできるんやぞ!!!ってのを証明する。
俺の一番でかい目標は「車椅子バスケで自分の名前を広めること」
頑張ります。

最後に、この先本当に何がいつ起こるかわかりません。でももし何かが起きても独りだけじゃありません。

周りに温かいハートがたくさんいます。
以上。俺の2年間の「辛い」「我慢」「経験」「大切さ」「幸せ」の話でした。

読んでくれた方本当にありがとうございます。お互い頑張りましょう。


470: バスケ4@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 17:00:40.93 ID:4p2DmUcu0
haru @iEeyeh
@yuya4224 何も書いてないのでまさかとは思いますが、もちろん、その加害者と家族に損害賠償請求はしたんですよね?

雄也 @yuya4224
@iEeyeh しました。しかし相手に全く誠意がなく保険とのやり取りだけです。
本当に本当に許せないです。
2017年May27日 18:10


472: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 17:56:33.23 ID:Fj/m81YV0
>>469まではどこかで読んで、不幸はあったけど前向きな話だと思っていたが



472: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 17:56:33.23 ID:Fj/m81YV0
>>470読むとやっぱり後味悪いな
加害者なんてそんなもんか



479: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 02:21:10.78 ID:Kb4THAqb0
うろ覚えだから間違ってるかもしれないけど、昔アップルミステリーで読んだ漫画
どういう経緯が忘れたけど、主人公と友達は樹海で迷子になる
途中で友達が消えたり、助けを求めた人が幽霊だったりしたけど
なんとか自力で自宅に戻ったら主人公の葬式をしていた
実は主人公は樹海で亡くなっていたらしい
葬式に来た人の会話で自分と友達の遺体が見つかっていないと聞いた主人公が
「絶対に体を見つけてやる」って樹海に戻る所で終わる
もし自分の遺体見つけても知らせる方法ないよなってもやっとした



480: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 07:01:22.87 ID:Ogz81CoS0
>>479
遺体が見つかってなかったら失踪扱いちゃうんか
樹海入って何年も経過してたってこと?




483: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:11:27.66 ID:+VhiB2kT0
>>479
それみて思い出したが、
兄が高校生、俺が中学生の時、兄が「自分の葬式の夢を見た」といったことがあった。
どういうのか、と聞くと、テっちゃんの寺で葬式をやっていた。
(テッちゃんとは、中学の理科教師で俺も兄貴も理科を担当してもらった。
 うちの割と近所に住んでいて実家が寺。テッちゃんもテッちゃんの父親も住職をしている
物凄い量の花があって物凄く豪華な葬式で、その真ん中に白黒でニッコリ笑う俺の写真があって
「ああ。俺死んだんだな」ってわかったんだよ。
周りをみると凄い人で、100人とか超えていて、俺って人気者じゃんって嬉しかった、というので、
テッちゃんのところは宗派が違うし、うちは貧乏だからそんな豪華な葬式もできないし
友達100人て歌そのまんまじゃん、って二人で笑いあった。

それから6年くらいして、兄は就職して数ヶ月で事故で死んだ。
遠方での事故のため、後処理をするため両親はそっちの警察とかにいき
俺と妹しか自宅にいなかったので、叔父が葬式の手配なんかをしてくれた。
父が電話で「若くしてなくなったし、もう息子のために何もしてあげられないから
できるだけ立派な葬式をしてあげてほしい」と叔父に告げた。
叔父は「わかった」といい、個人レベルでは一番高い葬儀を頼んだ。
その上は「社葬」しかないというその店で最高レベルの葬式で、
価格は300万超えていたらしくて、値段を聞いた母が本当に目を丸くしていたのも覚えている。
場所もうちから近いテッちゃんの寺でやることになった。
(余談だが、この時知ったんだが、宗派の違う寺で、違う宗派の葬式をやることが可能らしい。
ちなみに、お坊さんは真言宗の人がきてくれて、テッちゃんは御通夜でお経を読んでくれただけだった)

兄は高校は進学校で友人が少なかったが、大学に入って結構ハジけるようになり
美術サークルなんかにはいったり幹事をやったりしていたので、友達の友達から連絡がきたり、他の大学の人も後からきてくれたり
それこそ友達100人レベルできてくれて、ご祝儀も300万くらい集まったので
結果として、そのレベルの葬式で正解だったのかもしれない、と後で思う。

なんか雑多な文章になったけど、あの時兄が見た夢っていうのは
案外本当の自分の葬式だったのかも、と後から思ったわ。



484: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:41:55.11 ID:cQMuivTb0
>>483
ご祝儀、、
そういや自分が事故ったり死ぬところの夢は見ることあるけど葬式はないなあ



492: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 21:06:09.14 ID:kKd7aJ4mO
>>これがオカルト好きだと
「正夢は人に話すと逆夢になる、だから話して良かったね、長生きできるよ」
「身近な人が死ぬ夢は、あなたに運命の転機が訪れる暗示、チャンスを逃がさないで」
といった反応になるんだがなぁw



508: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 06:19:14.22 ID:+p+eM94q0
俺が小学生の時の夏休みに、近所で人が行方不明になった。連日大規模な捜索活動が行われるようになった

俺は複数の友達と一緒に、その行方不明者さんを探す「悪趣味な遊び」をした
あくまで「遊び」であって、本気で行方不明者さんを見つけ出そうなんて気はそこまで無かったと思う
とうぜん俺たちが行方不明者さんを見つけ出す事なんて出来なかった
だけど毎日子供たちだけで色んな方向に遠出をするのは冒険みたいで楽しかった

一週間か二週間程経った頃、残念ながら行方不明さんは遺体で発見された
その見付かった場所っていうのが、俺たち子供が捜索ごっこの最中に何度も通っていた近所の道からほんの数メートルの位置で、ちょっと身を乗り出して除き混むだけで見付けられるような所だった
本当に盲点だった
なんかゾッとして、色んな意味で行方不明者さんにもうしわけない気持ちになった
こんな結果なら悪趣味な遊びなんてするんじゃなかった



532: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 19:59:01.62 ID:5KJTaA1x0
「リトルウィッチアカデミア」っていうハリポタの女の子版みたいなアニメの最新話が衝撃的などんでん返しの展開で中々に後味悪かった
まあまだ完結してないし結末はハッピーエンドの大団円だろうけど

平凡な女の子アッコは、スターの様な活動をしている赤い髪の魔女シャリオの魔法ショーを見て感動し、「夢見る気持ちがあなたの魔法」というシャリオの決め台詞を信じ、シャリオの様な魔女に成ることを夢見るようになった
その後、何故かシャリオは世間から姿を消して消息不明になってしまう
それでもアッコはいつか憧れのシャリオに会いたい、会って話をしたいと願い続けていた

アッコは魔女の養成学校に入学するけど、箒に乗るという魔女の初歩的な事すら出来ないということが判明し、魔法の才能が無い落ちこぼれの烙印を押されてしまう
しかしアーシュラという青い髪の魔女教師だけは妙にアッコのことを気にかけて親切に面倒を見てくれるようになる
アッコはアーシュラ先生の献身的な指導の下に地道な努力を続けて、得意不得意は有るが僅ながらに魔法を身に付けていく
時に命の危機の苦難を乗り越えたりして、アッコとアーシュラ先生の間には師弟の固い絆が生まれる

そして最新話
以前から「人々のネガティブな感情を魔力に変換して盗む」という悪事を働いていた悪役にアッコが捕らえられてしまう
アーシュラ先生がアッコの危機に駆け付けて悪役に立ち向かうけど、その際にアーシュラ先生は本領を発揮するために一時的に青い髪から赤い髪の姿へと変身する



533: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/05(月) 20:00:08.26 ID:5KJTaA1x0
これによって、アーシュラ先生の正体がシャリオだったという事実が発覚してしまう
シャリオは諸事情から姿を消した後、名と姿を変えて魔女の養成学校で教師として働きながら隠居生活を送っていたのだ

アーシュラの過去を知る悪役は
「あなたに私の悪事を責める権利が有るのか? かつてその子(アッコ)に同じことをしたあなたが」
と逆にアーシュラを責め、アーシュラの罪をアッコに告げる

実はアッコが魔法を使えないのはシャリオの魔法ショーを見た事が原因だった
シャリオが行っていた魔法ショーは「人々の『夢見る気持ち』を魔力に変換して盗む」ためのものだったのだ
(第一話冒頭でシャリオの魔法ショーを見ていた幼いアッコの胸から光の妖精が飛び立つ、その妖精を見てアッコが思わず笑顔になるという実に微笑ましいシーンがあるのだが、実はあの光の妖精こそがアッコが本来持っていた筈の魔力その物で、シャリオに奪われてしまっていた)
(おそらく、シャリオは集めた魔力を使って何かしらの偉業、世界を救うとかそういう善行を事を成そうとしたけど、失敗して挫折してしまった)
つまりシャリオはアッコに夢を与えると同時に「奪った張本人」であり、アーシュラ先生がアッコを支え続けていたのは後ろめた等からだったのだ

真実を知ったアッコは、普段は明るさと元気だけが取り柄だけど、この時ばかりは悲痛にも号泣しながら走り去って行ってしまう
悪役もアーシュラ先生に蔑む言葉を投げ掛けて去っていく
佇むアーシュラ先生がその場にとり残されて終わり。次回に続く

なんか今まで安心して観てきてたけど、今回は胸がチクチクするような辛い展開だった
某掲示板では
「プロサッカー選手が半身不随の少年に車椅子サッカーの指導をしてあげる感動話。とみせかけて実は過去に少年を轢き逃げして半身不随にしたのは俺でーす」
とかいう喩えが書き込まれてたのが何とも



551: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/06(火) 21:49:21.23 ID:4/WJpMFt0
名探偵コナンの劇場版。たしか「11人目のストライカー」みたいなタイトル

なんか謎の爆弾魔が試合中のサッカースタジアムに爆弾を仕掛けて爆破予告する
何故か犯人から指名された毛利小五郎がコナンの手を借りて爆弾を解除する
どうやら犯人はサッカーに恨みがあるらしい
そしてコナンと毛利小五郎は、数人の容疑者の中から一人の男性を犯人だと断定し、家に押し掛けて尋問する
男性は毛利小五郎への憎しみを認め、涙ながらに語り始める

かつて男性には小学生の息子がいた
彼の息子は生まれつき病弱だったが、サッカー選手に憧れてサッカーの練習をしていた
練習の甲斐有って息子はサッカーの試合でゴールを決めるにまで成長した
ある日、息子は持病の発作を起こして救急車で運ばれてしまう
しかし、その日行われたプロサッカーに試合の勝利を祝って路上でバカ騒ぎをしていたた大勢のサッカーファンによって救急車の進路が塞がれてしまう
それだけではなく、サッカーファン達はわざと救急車を取り囲んで車体を叩き続けたのだという
そのサッカーファン達を指揮して先導していた中心人物が、なんとベロンベロンに酔っ払った毛利小五郎だったというのだ(!!)
車体を叩かれ続けたことで、救急車内の息子は興奮して病状が悪化してしまい、そのまま息を引き取ってしまった
父親「恐らく、妨害が無かったとしても息子は助からなかったでしょう。それでも、もしかしたら息子が助かる可能性もあったのではないか。そう思わずにはいられないのです・・・」



552: 2/3@\(^o^)/ 2017/06/06(火) 21:50:04.40 ID:4/WJpMFt0
毛利小五郎は顔をしかめながらも「確かにそんなことをした覚えがある」と認める(マジかよ光彦最低だな!)

その場に同行していた警部は「だからって、サッカースタジアムに爆弾を仕掛けるなんてやり過ぎですよ」と父親を咎める
すると父親は首を傾げて「爆弾とは何のことですか?( ゚д゚)」
毛利小五郎、コナン、警部も( ゚д゚)ポカーン

なんとこの父親は犯人ではないらしいのだ
警部も毛利小五郎もいやお前が犯人だろと父親を問い詰めるのだが、父親は困惑しながら必死に容疑を否定する

コナンは父親の家の中を観察し、生前の息子を写した写真を目にする
それは息子が人生で初めてサッカーの試合でゴールを決めた直後の写真だった
写真の中で息子は笑みを浮かべて嬉しそうに手を振っていた
それを見てコナンは真犯人に気付く

現場のサッカースタジアムでは、真犯人が大量の爆弾を仕掛けて今度こそ爆破しようとしていた
サッカー選手やサッカーファンや毛利小五郎を爆殺することには失敗したが、真犯人は一人でサッカースタジアムごと自爆して人生を終えるつもりでいた
そこへコナンが駆け付けてスーパー謎解きタイム
真犯人の正体は、「サッカーチームを解雇された過去があり、チームを恨んでいる可能性がある」として容疑者の一人に上げられていた元プロサッカー選手だった



553: 3/3@\(^o^)/ 2017/06/06(火) 21:53:38.16 ID:4/WJpMFt0
チームを解雇されて人生に絶望して荒んだ生活を送っていた元選手は、病気を抱えながらもサッカー選手に憧れて一生懸命に練習に励んでいる少年に出会う
元選手は何気無く少年にサッカーの指導を施すようになり、それが毎日続いた
月日が経ち、少年はついに試合でゴールを決める程に実力が向上した
ゴールを決めた少年は、カメラを持った父親ではなく、恩師である元選手に向けて手を降った(コナンは写真を見て、少年の目線がカメラの方ではなかった事等から、真犯人の存在に気付いた)
元選手は少年の姿から勇気を貰い、「もう一度自分もサッカー選手を目指そう」と思い立ち、発展途上国へ渡り、現地の子供達にサッカーを教えながら修行に励んだ
そして再びサッカー選手として復帰出来ることが決まり、そのことを少年に報告するために日本に帰国した
しかしその時には既に少年はこの世を去っており、元選手は少年の父親から少年の死と、その際に起きた騒動を知らされた
元選手は、少年の命を奪った毛利小五郎と全てのサッカーファンを憎み、そしてサッカーそのものまで憎み、復讐を決意した

毛利小五郎への憎しみの言葉を叫ぶ元選手に、コナンは真相を告げる
少年が死んだあの日、毛利小五郎やサッカーファン達は悪ふざけで救急車を取り囲んでいたのではなかった
実はその場に病気で倒れた老人が居り、毛利小五郎は救急車を呼んでいたのだ
そこへ偶然にも少年を乗せた救急車が通りかかり、その場を通過しようとしてしまう
毛利小五郎やサッカーファン達は、少年を乗せた救急車を自分達が呼んだ救急車なのだと誤解してしまい、「現場はここだ、通り過ぎるな」と伝えようとして救急車を取り囲んで車体を叩いていたのだ

元選手は「そんな話信じられるかー!」みたいな感じで錯乱して起爆スイッチをポチッとしてサッカースタジアムを爆破した



584: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/07(水) 18:58:28.36 ID:N6KTc6jG0
内田康夫「鬼首殺人事件」
フリーのルポライター、浅見光彦(兄は警察庁刑事局長)が探偵役をつとめるシリーズの一篇。
小野小町誕生の地とされる秋田県雄勝町(旧小野村)で行われる、ミス小町を集めた「小町まつり」に光彦が取材に行く。
しかしまつりの最中、ある老人がよたよたとミス小町の一人に近づき、「ギンコウノハカ」「オニコウベデアッタ」という
謎の発言をしたあと倒れる。救急車が呼ばれるが老人はすでに死亡していた。
体内からアルカロイド毒が検出され、警察は「毒物による自殺」と公表するが光彦は疑問を持つ。
「小町まつり」を企画していた高橋という役場の人間や警察に接触し、老人が近づいた高校を出たばかりの少女、珠里に話を聞くが
特に有用な情報を得られなかった。
光彦は近くに銀山の廃坑があると知り、「ギンコウノハカ」という言葉はそれに関係しているのではないかと思い
高橋とともに銀山に赴くが、そこで寝泊まりをしている中年男性以外に不審なものは発見できなかった。
高橋は光彦の宿泊する旅館で食事をしたあと帰っていったが、数時間後に自動車に乗っていた高橋が橋から転落死。
車中にワンカップがあったため飲酒事故として片付けられてしまった。
光彦は高橋が飲酒運転をしないよう気をつけていたことから偽装と見抜き、殺人事件と判断。
旅館に帰ると、光彦が留守をしている間に珠里から「父を助けてくださいとお伝え下さい」という電話があったため、
光彦は珠里の仕事先や家に向かうが、すでに珠里とその母親が失踪していた。
珠里の父親について調べると正義派弁護士をしていることがわかったが彼も失踪中であった。
祭りの最中に死んだ老人が、失踪中のある大企業の系列企業の取締役であることがわかり、光彦が捜査を進めていくと
警察庁刑事局長の兄から「これ以上事件に深入りするな」という指示が出る。
地元の警察関係者もすでに「老人は自殺、高橋は事故死」という判断を下しており、光彦は「兄から真相を聞きました」と
ごまかして、警察となんとか話を合わせていくうちに、その大企業の元社長と、朝鮮訪問を控えたある大物政治家が
第二次世界大戦中、銀鉱に基地をつくるために朝鮮人十数名を働かせたあと、殺害していたことをつきとめる。
明るみになると国際問題になるため、警察も真相を明らかにするのを拒んでいたのだ。



590: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/07(水) 19:06:39.74 ID:N6KTc6jG0
光彦は兄に「それでも2つの殺人事件を見逃すことは許されないでしょう」と詰問するが
兄「自殺と事故死であれば問題ないだろう」と言い、
光彦「それでは殺人犯はどうするつもりですか?」
兄「見逃しはしない・・・逮捕もたぶんしないだろう」
光彦は「そうか、そういうことなのか」と兄の意図を見抜いた。

光彦は基地を作る際に、銀鉱に金塊が埋められていたことをつきとめ、
犯人が銀鉱に寝泊まりしている中年男性であると判断。
光彦がツルハシの音のする方に向かうとそこではテープレコーダーが回っており、
光彦が振り返るとそこには光彦に拳銃を突きつけた中年男性・・・珠里の父親が立っていた。
珠里の父親は真相を語り出す。
正義派弁護士であるはずの珠里の父親は大物政治家をゆすっており、金塊を掘り出すために変装して銀鉱にかくれていたのだが、
正義のために大物政治家の悪事を暴こうとしているのだと誤解した、冒頭で死亡した老人が
珠里の父親に協力を申し出、社会的立場の高い老人が失踪することで目眩ましの演じた。
しかし結局珠里の父親の目的がただのゆすりと老人は知り、珠里の父親は老人に薬の入ったカプセルを
飲ませるように仕向けたのが小説冒頭の「小野まつり」の場面。
珠里の父親は妻子を大物政治家の手が及ばぬよう隔離しようと自宅に帰宅するが、
そこを高橋に見つかってしまい、銀鉱に寝泊まりしている男性と見破られたため
高橋を珠里の前で殺害。偽装工作を行ったあとほとぼりが冷めるまで珠里たちを隠れ家に隔離した。
(珠里が「父を助けてください」と電話したのはこの間)
珠里の父親は、すべてを知った光彦を射殺しようとするが、そこに光彦がまえもって呼んでいた警察隊が到着。
珠里の父親は拳銃自殺。
その後、隠れ家から出てきた真相を知らない珠里と母親に光彦は
「残念ですが、お父様が脳溢血で昨夜急逝されました」と告げた。



687: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 13:14:27.61 ID:fFS1LWoi0
笑ゥせぇるすまんより「ガードマン」

主人公の石野は会社の同僚と共に毎晩深夜まで麻雀に明け暮れている。
その日も例の如く負け、次の日、石野は麻雀に誘う同僚の前で麻雀を辞めると宣言する。
ここ1年で負けた金額は1ヶ月分の給料を超え、毎晩徹夜。おまけにタバコの煙で充満する雀荘にいては、金も時間も健康すら無駄になる。石野はそう話すのだった。
終業後、帰宅しようとする石野を同僚が引き止め、石野は雀荘にいるのだった。
しかしその日も負け、妻と幼い子供がいるアパートに帰った石野は罪悪感に苛まれる。

そんな折、石野は喪黒福造に出会う。
bar魔の巣で石野が妻子への罪悪感を語ると喪黒は「私が断り屋になりましょう」と言うのだった。

翌日、同僚の誘いに乗って雀荘へ行こうとすると喪黒が現れ「今後、石野を麻雀に誘って連れ出せば同僚のあなた方も無事では済まない」と言い、石野を無理矢理自宅へ連れ帰る。
久しぶりに早く帰ってきた石野を見て妻は喜ぶ。石野もいいことをした、今後は早く帰ると心を入れ替えたかのように見えた。

麻雀に通わなくなって10日。禁断症状に苦しむ石野を見て同僚は喪黒を巻いて石野を雀荘へ連れ出す。
久しぶりの麻雀に興じる石野たちの前に喪黒が現れ、「あんなに忠告したのに…」と言い残す。
次の日、石野を麻雀に誘った同僚の1人が通勤途中に大怪我をする。
石野は喪黒に「これ以上つきまとうのはやめてくれ。俺は自分の意思で好きなことをやる!」と言う。

その日の夜、麻雀を終えて帰宅した石野が家の扉を開けると泣く我が子を放置して麻雀に夢中になる妻の姿が。
喪黒が妻に麻雀を教えたのだという。
泣き止まない子供を見て早く世話をしろ、と石野は妻に言うものの「今いいところだからあなたやっといて」と我関せずの妻。
「妻の方が素質がありそうだ」と喪黒は笑いながら暗闇へ消えていくのだった。



690: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 14:48:11.25 ID:Tx7oLwy6O
>>687
今ならオンラインカジノに
はまって泥沼化てなとこか
お金を浪費しまくって、たまに当たるだけなのに
当たるのを期待して辞められないのが博打の怖いとこだよなぁ



721: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 17:32:33.73 ID:c+HA/yZZ0
機動戦士ガンダム00にまつわる後味悪い話

このガンダム00という作品、ガンダムシリーズの生みの親の富野監督に「駄算によって作られた、作品ではない単なる駄作」とまで言わしめた正真正銘本物の駄作(ちなみに富野監督は00未視聴)
当然視聴者から叩かれまくっているのだが、制作内部からすら批判の声が幾つも上がっている

00制作関係者であるゴルゴム14という人物は、自分のブログで00という作品や監督の水島精二に対する批判を書いた
するとゴルゴム氏のもとに友人から連絡が入る
友人によると、なんと水島がゴルゴム氏のブログのことを嗅ぎ付け、「記事を削除しろ」と圧力をかけてきているのだ
しかもゴルゴム氏に直接言うのではなく、ゴルゴム氏の友人を脅して代弁させるという手段をとって
友人を人質に取られたゴルゴム氏はブログの記事を削除するしか無かった

こんなことが平然と行われるとか怖いし後味悪いな



810: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 01:39:07.21 ID:ymkiJRdL0
殺伐としてるから小ネタでも

ディ●ズニーランドにある白雪姫のアトラクション
このアトラクションのコンセプトは物語の追体験?みたいな感じで
一定区間ごとに区切られてるスペース(本でいうページ扱いだと思う)を乗り物に乗って進んでいく

さて白雪姫だが、有名な話だから大体知ってると思う。ディ●ニー版だと復讐描写がないマイルド版で
義母(魔女)に美しさを嫉妬された白雪姫(小人と暮らしてる)が毒林檎齧って長い眠りについたところに王子登場!
キスをしたら姫が目を覚まして結婚してハッピーエンド。おしまい

だがアトラクションは違う。まず始まって全体的に暗い。めっちゃ暗い
そして二区目には井戸に吊るされた白骨のオブジェクトがお出迎えしてくれる。めっちゃホラー
魔女が世界で一番綺麗なのは~と鏡に聞いたりしているシーンとかを挟み
しばらくしたらとても明るい区画にでる。小人と白雪姫が笑い合いながらご飯を食べる、とても明るい雰囲気。続きます



811: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 01:40:13.13 ID:ymkiJRdL0
その次の区画。家のそとからその様子を見続ける魔女(次の区画に行ったすぐ後にいるから本当にびびる)
で、まあ次の区画で白雪姫が林檎食べて倒れてるわけだ。ここまでは原作通り

その次の区画から急展開
魔女が小人達に向かって大きな岩を転がしているシーンになる。王子の影も形もない

その次の区画ではアーチ状になったスペースから魔女が「お前も殺してやるよ!」みたいなことを言って
客に向かって岩を動かす→そのまま終了(乗り場に帰ってくる)

天下のディ●ニーだぜ?女児に人気のプリンセスだぜ?そのアトラクションだぜ?
バッドエンドなんだよな…
しかも魔女の一人勝ちなうえ客までやられちまう…
ようつべとかに乗車動画あるから気が向いたら見てくれ
https://www.youtube.com/watch?v=-yt6Vk9_y_s&vl=ja




812: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 01:48:39.98 ID:ymkiJRdL0
描いて見たら後悪かはわからないな
アトラクション並んでる時はわくわくしてる子供がギャン泣きして出てくるんだ…
夜になると待ち時間が激減するから20時以降がオススメって言って消えるわ



813: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 02:04:51.12 ID:Kdtp4EWL0
>>812
どっちかっていうとトラウマスレ向きかな?でも気持ちわかるわ
客が白雪姫って設定だから白雪姫が一瞬しか出てこないんだよな 魔女が主役
発想はいいと思うけどなんであれで幼児向けにしたんだろう…



815: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 07:04:31.76 ID:NyZ8r3ldO
白雪姫ってそんなにえげつないのか
カリブの海賊は途中で海賊が女追っ掛け回してるんだよな
子供の頃、鬼ごっこでもしてんのかと意味分かんなかった



816: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 07:47:08.96 ID:nN+T5sYM0
いかん、ディズニーランド行きたくなったw



857: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 20:01:53.94 ID:Oji+U3ay0
ふと思い出したので
ところどころ間違えてるかも
コロコロコミックで前に連載してた西遊記の漫画のエピソードの一つ
設定は三蔵一行が天竺を目指し道中の妖怪を倒していくギャグ漫画
三蔵法師はかなりのチキンで妖怪を見ると恐怖で気絶してしまう
その話の冒頭で見た目が可愛い餅みたいな妖怪に出会う
危害も加えてこないから悟空たちは可愛がる
その餅妖怪はものすごい鈍くて殴っても痛がるのは数秒後
そこに別の妖怪がやってくる
つまようじの妖怪であらゆるものの破裂点みたいなのを見極めてそこを正確に突く
破裂点を攻撃されるとどんなに硬い物質でも生物でも破裂してしまう
そいつは悪い妖怪で悟空たちと戦うんだが戦いの最中につまようじが餅妖怪の破裂点を攻撃する
たが餅妖怪には効かない
それでつまようじが狼狽えてる隙に悟空達に倒される
その後可愛いし攻撃してこないし一緒に旅をするかと餅妖怪に持ちかける一行
餅妖怪も喜ぶ
三蔵法師も気絶することなく挨拶をしに近づいた瞬間
見開きいっぱいに内蔵やら血やら撒き散らして破裂する餅妖怪
あまりの鈍さに破裂点を攻撃されてから破裂するまでのタイムラグがあったのだ
しかも脳みそ丸出しで舌目玉ぶら下げてるのに鈍いせいで死んだことにはまだ気付いてない
目の前でそれを見た三蔵はあまりのショックに気絶もせず白目向いて笑い声を上げる
で話が終わり

破裂のシーンがかなりエグく描いてあってガキながらに子供向けじゃねーだろとドン引きした思い出



860: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 01:10:17.45 ID:/ezxh59v0
北斗の拳のレイが可哀想

レイは拳法の達人で、かつて主人公のケンシロウを倒して胸に七つの傷をおわせた挙げ句、ヒロインのユリアを拐った男
(レイはケンシロウを拷問しながらユリアに「俺の物になれ。さもなくばケンシロウを殺す」と迫った。ユリアはケンシロウの命を救うために泣く泣くレイに付いていった)

ケンシロウはユリアを取り戻すために荒野を流離い、レイが支配する都市サザンクロスへと辿り着いく
そしてケンシロウは死闘の末にレイを倒す
しかしサザンクロスにユリアはいなかった
「ユリアは自ら命を絶った」と涙ながらに語るレイ
ユリアと共に暮らすために作りあげられたサザンクロスは、ユリアの墓標となってしまったのだ
最後にレイはユリアの名を叫びながら飛び下り自殺し、サザンクロスへと落下していった
ケンシロウはレイの亡骸を抱き上げ、彼を埋葬するための墓穴を掘り始める
仲間が「どうしてそんな奴のために墓を作ってやるのか?」と問う
ケンシロウは「同じ女を愛した男だから」と答えた
サザンクロス編、完

後に、レイがケンシロウを倒してユリアを拐ったのは、ケンシロウの兄弟子からそそのかされたからだったという事が判明する
この兄弟子も人格者で悪気があってしたわけではなくて、「力こそが正義となる荒廃した世紀末の世界では、ケンシロウのような優男ではユリアを守りきれない。だからレイのような強い男がユリアを守ってやるべきだ」という真心からレイを説得していた

レイ。哀れな男だった



862: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 03:13:13.99 ID:xiGr2AJ90
>>860
レイは家屋で一人果てて火葬された奴だろ
そんだけ長文書いてるなら途中で気付けよシンとレイ間違えてるってことをw



863: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 07:14:56.56 ID:C19x+jIvO