1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:25:40.14 0
それまでの戦国時代ってただの領国争いなんだよな
このボケての投稿見て笑ったらアウトなwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4931413.html
のぶ


2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:30:28.44 0
武田信玄や上杉謙信なんてどっちも人としては大悪党なのに
なぜか現在では信長の反比例の如く聖人扱いされる



73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 17:18:31.36 0
>>2
信玄の作ったインフラは21世紀になった今でも現役で使われるレベル



76: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 19:08:39.50 0
>>73
山梨県ではな
長野静岡愛知では極悪非道だ



80: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 21:35:05.82 0
>>76
どんな極悪非道なインフラをしたんだ



83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 22:04:41.33 0
>>80
侵略先で虐殺略奪暴行やりたい放題だろ



86: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 22:22:21.72 0
>>73
信玄堤は名前こそ信玄だけどほとんど江戸時代に作られたって聞いたけど



4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:34:38.15 0
そもそも戦国時代の始まりははっきりしないからな

応仁の乱以前からも荒れてたし
応仁の乱以降も足利将軍は討伐軍とかもだしてたし



15: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:47:32.21 0
>>4
それを言うと反信長包囲網も足利義昭が征夷大将軍名義で発した御教書によるから
足利将軍の信長討伐軍と言える

足利義昭が将軍をクビになったのは秀吉の関白就任時なので
それまで戦国期の将軍機能を維持していて鞆幕府などと呼ばれている



5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:36:55.22 0
明応の政変(1493)の頃から戦国時代



7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:38:44.73 0
>>5
関東に関しては義教の関東討伐から戦国時代が始まったと言える

義教が暗殺されたから戦国時代が始まったと言う人もいるし



6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:37:53.16 0
領土でも食糧でもなく世の価値観でいうんならやっぱりノッブに始まりノッブで終わりだな



11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:42:41.43 0
信長も義昭をアレしてた時に討伐軍みたいな形をとってたな



12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:43:59.95 0
応仁の乱の時点で仙石モードだろ



13: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:45:26.67 0
足利将軍が統率できなかった守護大名もそれぞれの支配力が弱まったり内乱を起こしたり
おかしくなったからな



14: .@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:46:36.60 0
違う 応仁の乱からが戦国時代だ
下克上が特徴



16: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:50:15.95 0
守護大名から明治まで生き残った細川氏や島津氏ってすげえな



18: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 00:58:50.30 0
信長は花押に麒麟の麟の字を用いていた
麒麟は平和な時代にしか現れない生物として当時知られていた
信長には「今は戦乱の時代であるが平和になって欲しい」という認識があった
自分が戦国時代を作り出したとは思わず
むしろ「戦国の世に生まれてしまった」という意識の方が強かったのでは



19: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:00:14.66 0
>>18は2017年に山川出版社から出た近世史の本の内容から



20: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:04:21.13 0
東国では関東管領と鎌倉府の権力闘争を発端に各地で騒乱が起き応仁の乱より半世紀早く戦国が始まってた



25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:18:49.10 0
>>20
里見八犬伝の世界みたいだな



22: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:09:27.00 0
江戸までは全国統一されてないのに何で歴史ではずっと「日本国」なの?
だったらエジプトも中国もずっと同じだろ



23: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:12:38.34 0
>>22
日本国は(確実にいたと確認できる)推古天皇の頃からずっと天皇を中心とした社会ですよ

その後藤原氏がナンバー2を維持することで代理で政治を仕切るようになって
武士がそれを引き継いでそれが現在まで続く



24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:18:09.23 0
>>23
琉球とかアイヌの部族社会とか統一されてないよ



27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:21:44.58 0
>>24
もっというなら鎌倉時代以前は近畿地方が畿内で都会
西国と尾張辺りまでが田舎
三河より東は未開の地
東北は外国

って扱いだった
だから征夷大将軍は夷(外国)を討伐する将軍だから東国にいた

江戸時代以前の琉球と北海度は外国ですよ



29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:24:38.30 0
>>27
なるほど日本は江戸時代まで統一されてなかったということか



36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 05:56:38.33 0
>>29
いやアイヌはアイヌで松前藩に服属儀礼を行なってるし
商人がアイヌを漁業に従事させる権限も松前藩が与えていた
その松前藩は自分の支配地域を樺太からカムチャッカ半島までと幕府に報告している

琉球だって王朝成立直後に京都に使者を派遣して足利将軍にお目見得している
但し一人前の大名とは見なされなかった模様



26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:21:15.20 0
戦国大名の始まりとして北条早雲が挙げられるのは堀越公方を打倒したからなの?



31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:27:21.39 0
実際に日本人の意識が1つの国として統一されたのは明治からだろうな
それまでは会津人も長州人も顔立ちや文化が違うと思ってたから



32: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 01:30:09.58 0
ナショナリズム自体19世紀以降の思想だし別に日本に限った話じゃない



39: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 10:20:41.29 0
はじめて統一したのは秀吉だな



42: ルウ@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 11:07:34.87 O
太閤・豊臣秀吉も徳川幕府も
莫大な領地とそこから得られる財力や軍事力を背景に発言力を有し半ば恫喝やら交渉はしていたというだけ
将軍という武家の代表・棟梁という天皇からお墨付きを貰った権威で多少の補完はしてたけど
足利将軍家の終焉を見るまでもなく力なき将軍は戦国時代に於いて無力だし
全ての大名家や藩との従属関係を結んで完全に傘下に置いていた訳じゃない
休戦同盟が250年くらい続いてた様なもの
反乱起こそうにも明確な勝機をうかがわないと寄ってたかって潰されるだけから反乱起こさなかっただけ
むしろ江戸時代なんかは細分化された独立国家の集合体の合衆国だから
当時の「国」という概念のは「日本」を現していたわけじゃなしに「駿河国」「尾張国」「信濃国」とか
幕末の薩英戦争というのは今で言えば大英帝国イギリスと独立国家の鹿児島県が戦ったみたいなもん
藩でバラバラに好き勝手各自領国経営してたのが明治になって藩を廃して天皇の名の元にやっと1つの統一国家になった



46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 17:11:52.04 0
そもそも信長の天下布武も天下=幾内だけを挿してるって説もあるし



50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 19:00:15.91 0
>>46
まあそこで強固な政権をつくれば天下統一もできるしな



68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 12:30:11.59 0
>>46
信長が僧の案を受けて命名した岐阜の岐の字は岐山からと言われている
岐山とは中国最初の統一王朝とも言われる周の首都の名前
尾張美濃を取った時点でそんな名前をつける信長が畿内だけを見てたとは思えない



48: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 17:20:36.00 0
織田信長はもっと広い視野だったよ
天下布武の天下は日本でもなければ岐阜でもなくもっと広い
東南アジアも中華圏も含まれてる
織田家が支配していく地域はすべて天下布武に含まれる



49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 18:13:13.08 0
そもそも南北朝の動乱からこのかた
大坂の陣までが日本の戦乱期だよ



51: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 19:16:19.21 0
天下布武は政策理念であって天下がどこかは重要じゃないでしょ



52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 20:40:22.42 0
ただ領土をふやしたいのと
制度を変えてよくしたいというのが違いなんじゃないかな
そのためには全体を統一しないとってことだろ



61: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 23:47:41.26 0
江戸時代は普通に北海道に進出してるからな
むしろその先の樺太やカムチャツカが探険の対象だった



72: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 17:15:10.15 0
岐阜の岐は生きてるうちで数回使いそうだが阜を使う機会が今のところ全く思い付かない



78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 20:00:27.06 0
中央以外の各地で戦をするように成ったのは応仁の乱の後じゃね



85: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 22:20:14.53 0
>>78
関東では応仁の乱以前から戦乱が起きてるし
その他の地方でも応仁の乱の直後には下克上が起きてる
むしろ16世紀半ばまで管領細川氏が支配してた畿内は室町幕府の旧秩序が延命されていた方



90: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 23:20:12.17 0
戦国の始まりといえば人の世むなし応仁の乱



91: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 07:11:38.00 0
>>90
それも最近あやしいみたいだ



92: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 07:20:31.27 0
戦国武将で一番すぐれている徳川家康
何が優れているか
長生きしたことに尽きる
家康 1543年-1616年(74)
利家 1539年-1599年(60)
秀吉 1537年-1598年(61)



94: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 12:15:16.59 0
>>92
家康は大病を患ってから健康ヲタクになった



95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 12:35:38.18 0
平安~鎌倉時代初期の分割相続と江戸時代の長子相続の間にあって
優秀な遠縁を養子にしたり後見人として力持ったりと相続があやふやな時代
某家の甲が家督を継いだ場合反発する乙は
・室町時代初期は南朝に「あんたが正統」と言って貰ったり
・応仁の乱の頃は細川勝元とか山名宗全を通して幕府の御墨付を貰ったり
・応仁文明以降は近場の有力武将を後見にしたり
・末期はとりあえず殺害してから事後承諾で幕府に認めさせたり
家督を奪う為の戦争には事欠かない
一度家督継承が決まっても京都を留守にしてる間にひっくり返されたりするから京都を離れられない
そうしてるうちに国元では守護代が力持ってしまったり
幕府が他の権力を認めず一回決めた事を覆せない明確なルール作りをしたら騒動は収まる
ってのが江戸幕府に続く道だな



96: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 12:42:18.01 0
室町幕府創始者の足利尊氏が異常に欲の無い人物
南朝軍が強いから分家や有力武将を地方に配し気前良く数ヶ国まとめて守護に任じ
なんかあったら幕府の許可得ないで南朝軍と戦っていい独立軍にしたのも遠因
南朝が弱ると今度はそいつらが力を持つから義満も義持も大守護大名潰しを図った



97: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 12:43:56.08 0
まあ足利時代丸々戦国時代と言っても過言ではない



98: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 12:45:19.79 0
>>97
そう自分も思う



99: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 12:57:24.05 0
斯波家の没落っぷり
鎌倉時代:まだ「斯波」と名乗らず尾張足利家であり分家じゃなく共同本家扱い
南北朝時代:執事である管領家の1つに
応仁の乱の頃:義敏と義廉に分かれて争う
応仁の乱の後:越前は朝倉に取られ遠江は今川に取られ尾張に住む羽目に
信秀の頃:上尾張は織田伊勢守家で下尾張は織田大和守家で実態は織田弾正忠家が仕切り斯波家はお飾り
桶狭間の後:今川と通じて信長打倒をしたとして追放される



104: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 15:36:57.02 0
自分思うに
・対南朝策で鎌倉公方含む地方分家や有力大名を強力にし過ぎた
・後継ルールが無いから誰が相続するかで常に火種を孕んでいた
・上2つに絡み幕府や有力大名があちこちの相続に介入しまくってた
が戦国時代の「遠因」と見る

戦国時代がいわゆる戦国時代的というかKOEIのゲームっぽくなるのは
・領内をまとめ権力を集中させた独裁的な家が大量動員して外征出来るようになった
・技術改革で金銀の産出(経済)や鉄砲や城の縄張り(軍事)で大規模戦争が可能になった
・国人を多数味方につける政治戦主体から戦略・戦術が見える合戦にシフトした
からだと思う



105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 16:54:29.50 0
>>104
今川義元だな



106: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 19:46:21.27 0
今川義元が最初の戦国大名で

織田信長が天下統一を初めて考えた



107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 19:59:54.57 0
いわゆる戦国時代ぽくなったのは
将軍が京を追われ義昭が諸大名に上洛を促したからだろ
今川義元には上洛する大義名分がなかった



108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 20:19:44.03 0
>>107
その時の将軍は義輝だ

まだ暗殺される前



109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 20:23:53.03 0
信長が最初に上洛したのは義輝存命中



113: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 21:35:35.29 0
>>109
それは少数のお供を連れたただの外交
武力による上洛を呼びかけたのは義昭の時代



110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 21:19:10.43 0
上杉謙信も上洛してるな

あと武田信玄の名前も12代将軍からもらってるし



113: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 21:35:35.29 0
>>110
それは少数のお供を連れたただの外交
武力による上洛を呼びかけたのは義昭の時代



114: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 21:40:56.16 0
>>110
大河の毛利元就に出てきた
大内義興も管領代として上洛してるな



112: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 21:22:34.99 0
天下統一なんて考えてたのは信長だけだけかもなあ
諸大名もそれ知って慌てて包囲網組んだが遅かった



115: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 22:04:35.47 0
>>112
三好の幕府をコントロールしたのは天下を取ったのとは違うからな



116: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 22:10:43.80 0
大内義興の時はまだ将軍の下に管領がいてその下だし
京から遠い領国は不安定化して下克上を招いた
結果的に戦国時代の扉を開いたというべきかな



117: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 22:12:55.15 0
平和な時代なら大内氏は最強なんだがな



118: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 22:26:33.53 0
大内氏は応仁の乱の時点で西軍の最大勢力だから



122: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 11:39:01.06 0
本格的な戦国時代は細川政元が足利義材(義稙)を廃してからかもしれん
京都も関東も公方が複数系統出来てさらに管領(細川・上杉)も内輪揉め
畿内は三好・松永が出て来て関東は長尾が管領家を圧倒する
そんでちょっと離れたとこから織田とか後北条とかが○○公方も管領もその下も倒して大勢力に



127: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 16:52:04.17 0
広い関東の中の戦国の一部
・古河公方:京都とは対立する鎌倉公方足利家
・堀越公方:鎌倉将軍府を京都が掌握する為に送られた足利義政の弟の系統
→伊勢氏:堀越公方家で内乱起こした茶々丸を倒す為に京都と繋がっていた可能性
・山内上杉家:関東管領本命で鎌倉将軍とは不仲
・扇谷上杉家:自分も関東管領になりたいから山内上杉家とは不仲
・犬懸上杉家:山内家の弱い内に関東管領になったら他上杉家から袋叩きにあった
・白井長尾家:上杉家の家宰の本家で結構な所領持ち
・惣社長尾家:扇谷山内の都合で白井長尾家が潰され本家の座ゲット!!
・足利長尾家:長らく家長になってなかったが山内上杉家について惣社を倒し本家ゲット!
・越後上杉家:山内上杉の分家だから関東遠征ばかりしてたら謀反を起こされた
・越後長尾家:ここの三条長尾家が越後上杉や山内上杉を倒した為景と尊んだ景虎を出した
相模・武蔵・上野・下野に越後絡めた話
足利・上杉・長尾でお腹いっぱい
割って入った伊勢→後北条が異分子だなあ

房総や常陸に下野でも北の方にいくとまた違って来るなあ
さらに東海の今川と甲斐の武田も関東には絡んで来るし



128: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 16:54:45.29 0
三河から東は関東だからな



132: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 21:24:17.07 0
信長と家康は室町時代全体の失敗を考えてか
嫡男とかはしっかりと定めてたね家族も仲良かったし
(家康は信康と忠輝という例外はいるが)



133: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 22:39:31.29 0
朱子学でいう長幼の序というのが
平和な時代の維持に必要だったわけさ



136: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 22:53:39.07 0
戦国時代の終わりはいろいろあるけど大坂の役で終わりでいいと思う



137: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 22:55:04.49 0
安土城を再現(復元)してほしいが実現は難しいんだろうな
あのまま放置されたままなのだろうか



138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 22:56:08.22 0
>>137
再建して欲しいんだけどなんで駄目なの?



154: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 06:59:48.11 0
>>138
城跡が特別史跡だから何か根拠のある画像に基づかないと建てられないって
NHKの放送で言ってて信長が安土城を描かせた屏風を探したが見つからない



141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 22:59:34.81 0
平地に作るんじゃなくて山のてっぺんに作るから金もかかる

安土城の天守あとへ行ったが結構労力かかるぞ



147: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 23:27:26.55 0
>>141
割と前時代的な半山城だからな



142: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 23:07:10.35 0
岐阜城や仙台城よりも大変?



145: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 23:16:47.57 0
>>142
岐阜城よりも店主が大きくなりそうだし

変わった形をしてるからな
あと大名屋敷も再建するだろうし
(あの坂道の)



157: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 12:16:07.41 0
直冬って尊氏の息子なの?



162: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 17:03:12.62 0
>>157
いわゆる庶子で尊氏は認知せず直義の養子になった
源義国流は庶子に優秀なのが多かったんだが・・・

初代源義国の庶長子→新田義重(新田氏の祖)
二代義康の庶長子→足利義清(細川氏と仁木氏の祖父)
三代義兼の庶長子→足利義純(平姓畠山氏を乗っ取った管領畠山氏の祖)
四代義氏の庶長子→吉良長氏(吉良氏今川氏の祖)
五代泰氏の庶長子→足利家氏(尾張足利氏で斯波氏の祖)
六代頼氏の庶子が家時(正室との子無し)
七代家時には正室腹の嫡男貞氏だけ
八代貞氏の庶子が高氏(正室の長子は早世)
尊氏の庶子が直冬
義詮の庶子が義満(正室の長子は早世)
とりあえずここまで



163: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 17:11:28.88 0
足利将軍の終わりのほうは
殺戮魔王6代目の庶長子の家系だろ



166: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 21:41:04.00 0
足利氏は明治政府によって徹底的に悪者にされた
逆に持ち上げられたのが南朝方と信長秀吉毛利



167: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 22:36:58.63 0
足利将軍家も終盤は二つに割れたからな



170: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 22:48:47.63 0
明徳の乱で負けて足利義満に領地を減らされたのに山名宗全の時にはまた復活してた
そんだけ幕府のために活躍したのかな?



171: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 22:50:38.45 0
>>170
なんでその時山名氏を滅ぼさなかったの?

江戸幕府なら跡形もなくぶっ潰してたのに



181: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 15:44:33.94 0
>>171
義満は山名を分裂させて山名時熙は将軍馬廻りとして山名本家と戦ってる
他に義満に許された山名氏之に降伏した山名氏家ってのもいてこいつらへの恩賞も必要
味方にしたり一回許した相手まで潰すってのは当時は出来なかった



180: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 15:34:01.17 0
喜連川藩が面白いな
尊氏次男基氏の系統で秀吉が名族断絶を惜しんで残し徳川が主従じゃなく客とした家
参勤交代免除の家



182: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 16:03:40.31 0
越前朝倉氏の戦国時代
西:若狭武田氏はほぼ属国化したし戦う必要無し
南:北近江浅井氏は臣従に近い同盟関係で戦う必要無し
西:一向一揆がうざい
家格:朝廷や幕府に献金したり時に京都まで出兵して世間から認められる家格になった
都市:一乗谷は公家が来たりする文化都市に
経済:その一乗谷を中心に栄えた

朝倉義景「もう安定期に入ってんのに何をモチベーションにして戦えと?」



184: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 16:59:41.46 0
朝倉景鏡が当主なら朝倉家存続させてただろうな



185: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 17:33:50.55 0
大大名以外でも結城家や鎌倉公方家も一度滅ぼされて後に再興が許されてたり室町期はどこかボンヤリしてる



186: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 17:38:13.19 0
江戸期も滅亡した家復活させてたやん



187: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 17:59:12.77 0
今川も武田も江戸時代存続してるからな
家は



188: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 19:48:20.79 0
武田は存続しないと甲斐の統治が



189: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 21:46:59.41 0
甲斐武田は室町時代にも一回滅亡してる
勝頼の自害の地とほぼ同じ天目山(木賊山)で滅亡した
僧籍にいたのを還俗させて復活させたがこの時出て来た武田信長ってのが中々面白い
実家滅ぼした鎌倉府に仕えたりそこから脱走して甲斐で暴れて敗れいつの間にか足利義教に仕え
甲斐守護になったと思ったら義教が暗殺され政治的事情から兄が甲斐守護になり
結局古河公方に仕え自分の甲斐守護を奪った上杉氏の治める上総を攻めて上総武田氏の祖となる



214: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 11:20:54.24 0
室町から戦国時代初期の有力武将で源氏でないのは…
平氏 長尾・伊勢・蘆名・相馬・三浦
藤原 上杉・織田・島津・大友・結城・伊達・土佐一条・伊予西園寺・宇都宮
その他 朝倉←日下部・毛利←大江・大内←渡来人・長曾我部←始皇帝の子孫・諏訪←皇室より古い
こんな感じかな



216: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 13:08:56.28 0
やっぱり豊臣秀吉最強なんじゃないかって思う
信長の岐阜げっと→足利義昭接触の前に
美濃攻略の一番手が墨俣一夜城な訳で
秀吉がいなきゃ全国統一出来てない
信長や家康はもっと秀吉に感謝すべきだ



274: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 02:17:51.83 0
>>216
そうか?信長のやりかけた天下統一を引き継いだだけで
本人の展望があったかどうか?疑問だか



271: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 02:09:27.58 0
戦国時代の始まりは赤松満祐が足利義教の首を落とした時から始まった



433: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 00:23:02.84 0
3つある幕府のうち最も朝廷を脅かしたのが足利幕府だったりする
荘園もさることながら後嵯峨帝の頃から朝廷による免状や許可ビジネスが財力と権威を与えていた
足利幕府は寺社や商家に対する免状や許可を朝廷に代わって発給した
つまり朝廷の仕事と財力を根こそぎ奪おうとしていて足利義満の朝廷に対する態度はこの延長線上
朝廷の影響から離れたかった鎌倉幕府と足利幕府が朝廷を弱らせまくった後だから礼式的な権威や格くらいは与えた江戸幕府より朝廷からしたら怖い
娘を嫁がせに来る方がまだ御しやすいと言うか



434: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 00:25:50.93 0
>>433
義満は天皇家になる寸前までいったからな



436: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 00:33:22.53 0
足利幕府の当初の方針は朝廷を完全に乗っ取ることだった
尊氏はそこまでは出来ず義詮と義満の方針
大覚寺統が南朝として長年戦える理由を調べ朝廷の機能を根こそぎ奪わないとならないと考えた
朝廷だけでなく有力寺社にも嫡男以外を入れて統制しようとしてたし足利も公家寺社武家一統を考えていた
政治でなく武力でやらないとと考えたのが織田信長になるが



438: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/24(土) 00:35:40.84 0
信長が天皇制廃止しようとして朝廷の意向受けた光秀に殺された説もあるよね



転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1497108340/
【閲覧注意】歴史上の妙な死に方を集めるスレ

【幻想風景】FFDQ好きならこういう風景好きだろ?

【HSP】敏感すぎてすぐに動揺してしまう資質

脅威の笑える凄い画像スレ『幕末の若者』

尾崎ってマジで中学の授業ぐらいで支配されてるとか自由になりたいとか思ってたの?

「これ犯罪なのかよ」ってことを教えてくれ

なんか理系の面白い話あげてけ

あっども。心理テストです

これはあくまで俺の感覚だけど、なんか真実からそう遠くないと思えるんだ

吹いた画像を貼るのだ『井戸に落とされた』

アメリカンジョークの面白さは異常