1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)04:42:33 ID:LXX
ええんやないの?
インターネットのオカルト話ってなんかないんか?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5233296.html
Applemint20040606


2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)04:43:12 ID:C96
すぐ枯れるやろ



3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)04:44:28 ID:IZS
じゃあ今すぐ砂漠に行って緑化にとりかかってくれ
頼むぞ



4: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)04:53:15 ID:tc8
>>1
成らない
水分が足りないから無理



5: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)04:58:57 ID:GdA
砂漠でも地下水はあるんだから地下まで根を張らせればワンチャンある
問題は風の強さ
背の高い植物は折れるし背の低い植物は砂に埋まってしまう



6: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:06:12 ID:tc8
>>5
いちおう海岸地帯のマングローブは成功してるが
サハラとかネバダ砂漠とかタクラマカンみたいなところだと無理っぽいな



7: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:09:21 ID:WAR
農大で土壌学やってたけど質問ある?



8: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:10:12 ID:GdA
>>7
戦争はどうやったら無くせるの?



9: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:11:50 ID:WAR
>>8
ラブ&ピース



158: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)08:26:35 ID:C9m
>>9
idがWARのくせに



11: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:17:39 ID:tc8
>>7
やってないんだろ?



12: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:22:27 ID:WAR
>>11
チェルノーゼムとか黒ボク土とか
CECとか保肥力とか塑性限界とか
その辺りを交えて砂漠化がいかに難しいか説明できるよ



14: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:23:40 ID:tc8
>>12
なんでサハラって砂漠化したの?



16: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:24:29 ID:WAR
>>14
木を切り過ぎた



18: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:25:09 ID:tc8
>>16
イースター島と同じなの?



23: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:32:51 ID:WAR
>>18
そうだな




15: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:24:09 ID:C96
>>12
吸水ポリマーとかどうなったん



17: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:24:56 ID:WAR
>>15
コスパ悪い



26: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:36:11 ID:VjW
砂漠って温度差が激しすぎてなるんだろ
夜はマイナスから昼は50度とかさ
岩をも砕く温度差なのに植物で対策できるわけがない



28: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:37:04 ID:tc8
>>26
植物も昆虫も爬虫類も鳥類も居るが



30: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:38:23 ID:VjW
>>28
ん!?
ゴビ砂漠とかサハラ砂漠のような砂漠の事じゃないのか?



31: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:39:15 ID:tc8
>>30
ど真ん中だとさすがに植物が生育出来ないんで昆虫も居ない



32: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:39:45 ID:VjW
>>31
そうそう、そんな砂漠を想定していたんだ



33: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:40:44 ID:C96
雨が降らないし水分の保持ができないのが問題やろ



41: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:45:24 ID:tc8
>>33
これ、結構、定義の難しいことでね
砂漠地帯とされてても地下水脈はあったりするんだよ



45: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:47:58 ID:WAR
>>41
霧で水分が確保されたりするし
ワジ(降水した時だけ水が流れる川)なんてのもあるからな



34: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:41:23 ID:kP2
少なくとも数mは下に根を張るようなタイプか
保水力がサボテンみたいのしか無理じゃね?



42: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:46:34 ID:tc8
>>34
根っこが数十mにも及ぶ植物があるんだわ



43: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:47:45 ID:VjW
>>42
木じゃないよな
木だと桜くらいしか思いつかないが



47: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:48:32 ID:tc8
>>43
普通に木だが



37: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:43:02 ID:WAR
no title

証拠



40: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:44:40 ID:GdA
>>37
俺の後輩じゃん
キャンパス違うけど



45: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:47:58 ID:WAR
>>40
何年卒?
俺は12年卒だけど
フリーターやってから大学入ったから31だわ




38: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:43:50 ID:GdA
砂漠の定義は年間降雨量が250mm以下の地域、または降雨量よりも蒸発量の方が多い地域だって
植物があるかは関係ないみたい



44: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:47:51 ID:tc8
>>38
おかげで「砂漠に住むカメレオン」なんてのも実在する



51: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:54:49 ID:WAR
砂漠の定義なんて
ケッペンの気候区分でググれば出て来るぞ
ちなみに、世界で一番広大な砂漠はどこだと思う?



52: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:55:51 ID:VjW
>>51
サハラ砂漠じゃないのん?
じゃなければ南極とかかな?



55: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:56:22 ID:WAR
>>52
高温砂漠だとサハラ砂漠
全砂漠だと南極



56: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:57:01 ID:GdA
>>55
なるほど
南極って砂漠なのか?
さすが土壌学博士!



57: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:57:47 ID:WAR
>>56
学部までだから学士だけどね
それと学位は土壌学じゃなくて文系で取ってる



58: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:58:17 ID:GdA
>>57
なんだ文系か



60: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:00:04 ID:WAR
>>58
いかんのか?
土壌学で取ろうと思ったけど
4年時に教授が退任して
後任の教授と仲が悪かったから
文転したんだよ



59: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)05:59:40 ID:tc8
気中湿度が低いってことが「砂漠」の条件なら南北の極地域は全部が砂漠だなwwww

誰もそんなこと聞いてないがw



61: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:01:19 ID:C96
>>59
セカチューじゃなかったっけ



62: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:01:42 ID:tc8
>>61
何の話?



63: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:02:05 ID:C96
>>62
地名が出てこなかった



67: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:06:04 ID:GdA
>>63
ブクトリア砂漠な



69: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:06:20 ID:GdA
>>67
ビクトリア砂漠だわ



64: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:03:00 ID:WAR
セカチューといえばエアーズロック



70: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:07:31 ID:C96
>>64
そこや
常温って言っていいのかわからないけど
1つのエリアだと最大だったような記憶



66: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:03:55 ID:tc8
南極や北極の気中湿度が0なのは温度が低いからであって土地に水分が無いわけじゃない(氷だらけだしな)





68: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:06:09 ID:tc8
砂漠地帯と分類されてはいるがネヴァダに植物がない訳じゃないし昆虫もいる
昆虫を食べる爬虫類も居るし鳥類も哺乳類もいる




71: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:07:52 ID:tc8
サハラだってタクラマカンだって植物と昆虫ぐらい居るからな



75: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:13:11 ID:GdA
南極って湿度はゼロだけど降水量はかなりあるんじゃないのか?
そこらへん土壌学の砂漠の定義はどうなのよさ



79: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:16:41 ID:WAR
>>75
地吹雪(ブリザード)は多いけど
降雪量はそんなに多くない
あと、降雪量は降雨量にカウントしない

あまりの低温のため
液体の水はほとんどなくて乾燥してる



80: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:17:59 ID:tc8
>>79
それ学術的に「砂漠」なの?



81: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:20:25 ID:WAR
>>80
気候区分による
ケッペンの区分では氷雪気候(一部ツンドラ)



88: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:26:20 ID:tc8
砂漠地帯の緑化って葛とかミントとかで出来るのかどうか?って話だからな



93: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:30:09 ID:GdA
>>88
葛もミントも日本で室内で育てるのでさえも適度に霧吹きで水分散布しないとすぐヘタっちゃうからな



92: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:29:39 ID:WAR
降水量の観点から言えば
年間降水量が250mm以下なので
南極は砂漠に分類できる



97: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:31:48 ID:WAR
コケっていうか地衣類かな
空中湿度を吸収して育つから
永久凍土(ツンドラ)にも地衣類は豊富にある



101: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:36:49 ID:tUz
鳥取人「砂漠維持のために生えてきた草は根こそぎ抜くだじぇ」



104: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:39:49 ID:VjW
>>101
鳥取のは砂漠じゃなくて砂丘だし
あれ海砂が海流と風で積みあがったものだからなぁ



102: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:38:41 ID:gO0
つまり地下水が無くても育つ植物を植えればいいんだ論



107: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:41:55 ID:tc8
>>102
それはアリ
実は気中の湿度だけで育つ植物は存在する



108: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:42:50 ID:Ke1
まぁまず植物からってのは無理だわな
気温差や風の問題だってあるんだし
どうにか表土を改良してそれを維持発展させるために何か植えるくらい
そのどうにかがどうにもって話だがなんか最近気候変動で
水が流入してるらしいなサハラ



116: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:48:02 ID:tc8
>>108
下手に砂漠に水が流れるとロクなことに成らないが



110: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:43:23 ID:GdA
そう言えば、下北半島に鳥取砂丘よりでかい砂丘があるんだよな
民間人立ち入り禁止だけど



113: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:45:04 ID:WAR
https://ja.wikipedia.org/wiki/猿ヶ森砂丘
no title
青森県東通村の尻労(しつかり)から小田野沢までの太平洋沿岸に広がる海岸砂丘である。ほぼ全域が防衛装備庁の下北試験場(弾道試験場)の敷地であり[1]、一般の立ち入りはできない[2]。幅は約1~2km、総延長は約17km、総面積は約15,000haであり、日本最大規模の砂丘である[2]。広さは鳥取砂丘の約30倍になる。ヒメマリモやヒバ埋没林でも有名。別名:下北砂丘。




115: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)06:45:41 ID:GdA
>>113
そうそれ
装備庁の実験場になってる



121: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:10:15 ID:WAR
乾燥地帯を緑化するなら
あるいはビルの壁面みたいに保水力が乏しい場所を緑化するなら

最近はセダムなどの多肉植物が使われている
カリフォルニアなんかの乾燥都市では
緑化資材として人気が高い

砂漠を通常の畑地同様にするには
土壌改良に金が掛かり過ぎる



123: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:13:53 ID:GdA
>>121
吸水性ポリマーで根を覆って植樹するとか日本企業がやってなかったっけ?
あれは砂漠っていうより荒れたサバンナみたいなとこだったけど



126: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:15:26 ID:WAR
>>123
コストが掛かり過ぎるから
今はあまり行われていない
砂漠緑化とか屋上緑化とか
「植物の生育に適さない場所で植物を育てる」には
コストとの戦いがある



124: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:14:10 ID:WAR
https://ja.wikipedia.org/wiki/ネリカ

あと、乾燥地で農耕するなら
ネリカ米みたいな耐乾燥品種を用いる
さすがに砂漠だと栽培は難しいが
アフリカのサバナ気候くらいなら何とかなる
ほかにもいも類(ヤムイモ等)を利用するのも手だね



129: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:22:36 ID:WAR
単に水分が不足しているだけで
土壌はそのまま使えるのであれば

水路を通すとか井戸を掘るとか
治水すればなんとかなる

網を張って霧から水分を取って
農業している地域も南米の山岳部にある
あと、マデイラ島なんかは
島の山岳部が雲を遮る為
島の半分は高湿度の森林で、
島のもう半分はフェーン現象で乾燥・温暖な土地
住民は島の乾燥側に住んでいるけど
水を確保するために山をくり抜いた長大な水路を作って
水分が豊富な森林地帯から水を運んでる



130: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:25:40 ID:GdA
>>129
さすがドジョウ先生!
実際、島とかのほうがハゲ島になっちゃうと水不足は深刻なんだよな
砂漠だって井戸掘れば地下水はあるんだから



133: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:32:02 ID:WAR
>>130
島嶼部は水不足が深刻だね
宮古島なんかは地下水に頼り切ってるんだが
肥料が地下水を汚染してしまうリスクと隣合わせだ




134: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:34:48 ID:6rq
雨が降らないなら降らせればいいじゃないか!(暴論



135: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:36:05 ID:WAR
>>134
雨が降っても
土壌に保水力がないと意味がない
すぐに流出してしまう



142: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:42:23 ID:C96
>>134
昭和はエアードームを作ろうとか
雨雲の薬剤散布とかあったんだよ



139: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:39:25 ID:kP2
砂漠が広がるのを防ぐのですら、かなり難度が高いからなあ



145: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)07:58:24 ID:Q9u
雑草とか枯らしたくてもなかなか枯れないのに
砂漠ってすげえ



155: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)08:22:19 ID:WhW
なお、近年サハラやアラビアで冬に雪がかなり降る模様。昨冬なんか凄かったんだぞ。



157: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)08:26:31 ID:WhW
とにかく、「サハラ 雪」でググって見てくれ。
no title


no title


no title





178: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:38:26 ID:GdA
砂漠最強の植物と言えばこれ!
その名も奇想天外
根が10メートル以上延びて地中の水分を吸う。1000年以上生きるのは普通で樹齢2,000年とかもいるらしい

no title




181: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:41:05 ID:ePR
おもしろーい
徐々に緑化出来たら凄いなー
金かかりそうだけどw

>>178
名前も最高w



182: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:41:40 ID:RbA
>>178
繁殖力に難あり



185: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:42:16 ID:WAR
>>178
ウエルウィッチアか
これ、生長遅いし
その辺に出回ってるものじゃないよ(日本でも買えるけど)



186: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:43:38 ID:VaN
>>185
買えるんかーいw



187: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:44:03 ID:GdA
>>185
それそれ
たしかに成長は遅そうだし、こいつで緑化するのはムリそうだな



191: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:52:08 ID:WAR
Mesembrianthemum_crystallinum_973
https://ja.wikipedia.org/wiki/アイスプラント

こういう乾燥地の植物の作物化は行われているけど
まだ新しいジャンルだね



193: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:53:19 ID:GdA
>>191
これ食えるんだ



196: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:56:14 ID:VaN
>>191
食べて見たい(小並感」



198: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)09:57:32 ID:RbA
>>196
すこししょっぱい



222: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2017/06/30(金)11:15:32 ID:RAJ
緑色のペンキ散布すればいいじゃん



223: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)11:17:05 ID:tc8
>>222
中国人乙



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1498765353/
思わず吹いた画像、動画貼るよ『可愛いうさぎ』

おまえらが自信をもっておすすめするアーティスト教えれ

【閲覧注意】この漫画怖すぎワロタ

一番カッコイイ日本刀って何なの? 天下五剣、七支刀、玉纒太刀、流星刀とか色々あるけど

【閲覧注意】超怖い話を貼っていくスレ

文章が上手い作家と下手な作家を挙げてって

【民話・伝承】ほそぼそと今まで集めた民話書いてく

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『ジョン万次郎の人生』