転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1393239927/
【画像あり】感染症マニアの俺が危険な細菌・ウイルス・原虫を紹介するよ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5039552.html

修羅


6: 名無しさん@HOME 2014/02/25(火) 18:00:19.96 0
自営業で支店がいくつもあったが子供のころから
母親は
「金がない」
と何かにつけて言っていた
月末の支払いの時になると両親が喧嘩ばかりしていた

大人になった数年後に親父が死に母親が社長になったが
しばらくして会社を畳んだ

しかし母が実はかなりの金額を貯めこんでいるのが発覚
しかも昔からうちはかなり儲かっていたらしく
「金がない」
といっていたのは母親の嘘
じゃあ何でそんな事を言ったのか?と聞くと
『金がない』というと父親が必死になって働くからと答えた
この事があって以降、母親と顔を会わせにくい



10: 名無しさん@HOME 2014/02/25(火) 20:46:37.87 0
>>6
その利益をどれくらい親父に還元していたのかが大事なところ
お袋がひたすら貯めこんでいただけだと×
親父に車を買ったり、たまに趣味の物を買ったりしていたのなら〇



7: 名無しさん@HOME 2014/02/25(火) 18:02:44.36 0
そんなに金だけが大切なら
金に埋もれて一人で死んでゆけ、とでも言っとけ。



60: 1/2 2014/02/26(水) 17:59:53.18 0
就職活動をしている時の修羅場

面接する会社のすぐ傍まで来たとき
前を歩いていた女性が突然倒れた
びっくりしたが声をかけてもうなっている
だけだった

会社の目の前という事もあり社員らしき人たち
が遠くから眺めてはいるが誰も近寄ってこなかった
周囲には俺と同じような就職活動らしき人たちが
いたがこちらをちらっとみるだけで通り過ぎてしまう
救急車を携帯でよんで待っていると目の前の会社から
数人が駆け寄ってきた

事情を説明すると
多分うちの会社に面接に来た子だから
自分達で面倒を見る、と言ったので連絡先を教えた
後に面接する会社に行った

すでに面接が始まっていたらしく
待合室の入り口で社員に止められた
事情を説明しても多分面接は無理だろうなと思っていた



61: 2/2 2014/02/26(水) 18:01:39.29 0
がその社員は
「君が女性を助けていたのを眺めていたけど
正しい事をしたから面接を遅れてもいいと考えた
んでしょ。君は何様のつもりなの?」
と言ってきた

全く予想外の事をいわれてショックを受けていると
その社員の人にしばらくの間説教をされた
結局面接は受けれずにそのまま帰ったが
社員の「何様のつもりなの」という言葉を思い出して
帰り道に泣いてしまった

しばらくは就職活動が出来なかったが何とか立ち直った
ので一応就職はできた
ただまた同じような場面に遭遇しても助けるか、と聞かれる
と答えに戸惑ってしまう



64: 名無しさん@HOME 2014/02/26(水) 18:14:33.13 0
>>61
そんなこと言い出す糞社員こそ何様のつもりなんだか



66: 名無しさん@HOME 2014/02/26(水) 18:19:55.42 0
>>61
どう考えても社員がクズ
そんな奴と一緒の会社で
万が一同じ部署になんてなったら本当に最悪だから受けずに済んでよかったよ
と、思うようにしよう
貴方がやったことは絶対間違ってないから



68: 名無しさん@HOME 2014/02/26(水) 18:52:54.46 0
典型的な社畜じゃないか



241: 名無しさん@HOME 2014/03/01(土) 21:26:06.73 0
うちの父はクールで格好いいと思っていた。あの日までは。
新年会で父が泥酔して帰って来て玄関で倒れこんだ。何故か手には箸が握られている。
いつもは多少酔っていても、凛としているのに、今回みたいなことは初めてで、
最初はびっくりして心配したけど、絡んで来るのでだんだん腹が立って来た。
私と母が文句を言いながら助け起こして布団まで連れて行って寝かそうとしてたら、
父が、ハグしようずwwwwwwwwwwwww
な、ノリで母に抱きついて、キレた母が見事な「うっちゃり」を決めて
強制睡眠させた。
その日以来、父に対するイメージが変わった。



242: 名無しさん@HOME 2014/03/01(土) 21:47:57.00 0
>>241
泥酔してしまう時もあるさぁ



244: 名無しさん@HOME 2014/03/01(土) 22:49:35.55 0
お父ちゃんも完璧無敵超人じゃなかったわけだ
弱いとこも情けないとこもあるんだから、なんかあった時に支えてやんな



350: 名無しさん@HOME 2014/03/06(木) 17:33:59.14 0
両親が離婚してから裕福な生活から貧乏まっしぐら
あのとき離婚しろと私が言わなかったらこんなことにはならなかったと思うと泣けてくる



351: 名無しさん@HOME 2014/03/06(木) 17:53:08.09 0
離婚しなかったら、お金はあってももっと辛いことになってたかもよ。
離婚しろって言ったのが、>>350が何歳のときかわからないけど、
言いたくなるほど両親の間は良くなかったってことだろ。
まあ、そういう「たられば」は、考えてもしょうがないよ。



353: 名無しさん@HOME 2014/03/06(木) 18:17:45.96 0
>>351
レスありがとう
私には一回り以上の兄と姉がいて父の会社で働いていたから父についた。
私は当時小学生で離婚しても生活レベルが変わるなんてこれっぽっちも思ってなかった。
当時兄は私と母に向かって、父はたしかにDQNだが一般サラリーマンの5倍も10倍も稼いでいるのにその家長を尊敬できないのは情けないみたいなことをいっていた。
大きな家と高級外車と大きな犬が2匹と毎年のハワイ旅行の生活から母とオンボロアパート暮らしが始まった。



354: 名無しさん@HOME 2014/03/06(木) 18:30:15.23 0
>>353
え?慰謝料貰ってないの?養育費は???
父親がそれだけ稼いでるならオンボロアパート暮らしにはならないでしょ
もし本当なら、母親が無知すぎたのでは?
しかもあなたは、母親が悪いのに母親推して、母親についたってこと?



356: 名無しさん@HOME 2014/03/06(木) 18:43:10.12 0
>>354
私の養育費はでてたけど財産分与はあまりなかったと思う。
母がセレブって豪遊してたからそのぶん引かれたとかなんとか
私が父が嫌いだった理由は母が毎日父の悪口いってて父はものすごいいやなやつって認識してたのもあった。
だから早くあんなやつと別れなよっていってたし、私も父にむかって汚い言葉言いまくってた。
兄と姉は父に虐待?なくらい厳しい教育を受けたみたいだけど、私は父から溺愛されていた。
それにも関わらず父のことを一方的に悪くいってるからすごくわがままに思われてて、ついに父にも愛想つかされたという感じ。

はっきりいって自業自得なのはわかってるんだけどそれでも悲しい



357: 名無しさん@HOME 2014/03/06(木) 19:16:56.31 0
財産分与が無いなら、母親の有責なんだろ
で、洗脳済みの末っ子だけ連れ出せたと

まあ仕方ないな
お金が欲しけりゃ自分で稼げばいい



463: 名無しさん@HOME 2014/03/12(水) 13:20:03.37 0
母の再婚相手に色目使われてる。

私20代1人暮らし。
昨年養父母が相次いで亡くなってから実母との交流が復活。
というかやたらとあっちが構ってくるようになった。
心情的には疎遠にしても問題ないのだが、ご近所関係で支障が出るので無碍にできない。三回に二回は居留守使うが。

母に相談するという手はない。
子供の頃、前の再婚相手に太腿撫でられたから手を叩いたら、私が母に平手打ちされた。
親戚の目の前での出来事。親戚は気遣ってくれたけど屈辱だった。あの人が味方になるとは思わない。

問題になるのが金銭面。
私は半身に障害があり、一部マヒ、残りは力が入りにくい。
勤めるとなるとパートでも相手方に難色を示される。
幸い在宅で収入を得られるだけの技術はあるので
今の家なら慎ましい生活をすれば無理なく暮らしていける。
が、母にくっついてくるあの男を回避するには引越して逃げるしかない。
そうしたら今の収入では無理。

まぁ無理でも逃げるしかないんだけど何ヶ月先になるやら。

頑張ってお金貯めるしかないって結論は出てるんだけど
こんな事リアルで言えないので吐き出したかった。

浮気ってだけでも最悪なのに母の再婚相手ってところでもう
もうね軽蔑しか無くてね。
母は母で私の父親を増やすって名目で男に声かけてるしね。何それ。
血の繋がらない人が本当の意味で父親になってくれるって
奇跡でしかないのにね。何でわかんないんだろ。



464: 名無しさん@HOME 2014/03/12(水) 14:41:54.13 0
>>463
その男、最高に気持ち悪いね
どうか逃げられるだけのお金が一日も早く貯まりますように
そして、どうにもならなくなったら、近所の目は無視して(どうせ引っ越すんだ!)、
無碍にしていいよ、二人まとめてばっさり切り捨てろ!



467: 名無しさん@HOME 2014/03/13(木) 11:28:24.08 0
>>463
役所にでもリアルで相談しときな
何かあったとき、いきなり相談しても信じてもらえない可能性もあるよ



469: 名無しさん@HOME 2014/03/13(木) 22:57:46.68 0
家に帰ったらゴロゴロばかりしてる主人に文句言ったのが発端で喧嘩になった。
しかも子供たちの前で。もう最悪なことした。
それでもブレーキが効かずに喧嘩は白熱して
とうとう主人が鬼のような顔で「お前在っての俺だっつーてんだろ!グダグダ言うな!」
それ聞いて何も言い返せずにいたら主人はおもむろにソファーへ戻ってごろ寝して喧嘩は終わった。

後で息子と娘に「お母さんあの時、口元が笑ってて頬っぺたが赤かったよw」
と、言われた。複雑な気持で今も全ての家事をこなしている。

あ、私一応パートしてるよ。少しくらいは手伝って欲しい。



470: 名無しさん@HOME 2014/03/13(木) 23:48:36.43 0
もう終わったことだけど、前にとある事情で借金を抱えた時がホントに最悪だったな
数百万だったから、利息とかでドエライ金額になった
おまけに当時既に長女がいたから、凄まじくきつかった

そん時思ったんだけど、この世で最も怖いのは幽霊でもお化けでもなくて、完全に金が尽きることだな
健康で生きているのに、生きていけないほど金がない
入って来る給料はすぐに返済に吸い込まれる
金を借りることも出来ない
給料日に手取りが四桁ってのが3か月続いた時は、ホントに一家心中するかの瀬戸際だったよ毎日が修羅場だったな

まあ最終的には何とかなったけど、あの日々があるから、多少キツイことがあっても“あの時に比べれば大したことない”って思えるな



471: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 00:07:41.64 0
>>470
どうやって何とかなったの?
やっぱ身内に借りたとか?



474: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 00:46:02.99 0
>>471
俺の身内はほとんど疎遠だったからな
てか、そいつらのせいで借金抱えた形になったから、こっちから絶縁した
嫁は両親共亡くなってて、親族もかなり遠くにいる程度で連絡先もしらん

最後の方はホントに末期でな
あっちこっちの店で捨てる食材とか貰ってまわってた
道端で人目も気にせず土下座もしまくった
マジで古事記みたいな生活
家の中も毎日通夜みたいな雰囲気
何しろ売れるもんは全部売っちまったし、電気もブレイカー落として使わなくしてたから昼でも真っ暗
そん時は、ホントに狂ってたよ
嫁と笑いながら心中する場所を話してたこともあったし

そんな中、ある日知り合いの夫婦が家に来た
で、なぜか返済先を聞かれて、答えたら、さっさと帰ってった
そしたら、その夫婦が全額一括で支払ってた



475: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 00:52:36.70 0
>>474続き
普通に考えたら、そんなこと受けるわけにはいかないんだけど、当時の俺は完全に人生詰んでたからな
速攻で夫婦で家に押しかけて、玄関先で土下座して号泣しながら礼を言った
そしたら、旦那さんが俺達を立たせて、「これは僕達からのお礼なんです。○○くん(俺)は、僕を助けてくれたじゃないですか」って言われた

その旦那さんってのが、職場の同僚で、以前仕事でやらかしてクビになるかどうかの瀬戸際だった時に俺が色々して何とか一番軽い処分で終わったことがあった
なんでも、親父さんが亡くなって、結構な金が入り込んだらしい
その矢先、俺の家の状況を知って全額支払ってくれたんだ
俺、泣きながらありがとうしか言えなかった
嫁もその人の奥さんに介抱されながらずっと泣いてた


……やべ、思い出したら涙出てきた



477: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 00:58:02.24 0
>>475続き
それから、毎月その人にお金を渡そうとしたんだけど、頑なに受け取らなくてな
結局、その夫婦の意向で、毎月給料日にその一家に食事を驕る形しか取れなかった
その人達は、俺の一家の命の恩人だから、今でも頭が上がらん
しかも一度もその時の話を引き合いにしてこないんだよ
どんだけお人好しなんだよって感じだな

結局借金は俺じゃ返せなかったんだから無様な話だよ
でも、もしその夫婦がいなかったらって考えると、今でもゾッとする

もう一度言うけど、この世で一番怖いのは、間違いなく金だよ



481: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 01:23:56.33 0
>>475
自分も涙出た。良かった



484: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 05:46:35.25 0
>>475
他人に借金返して貰ったら税金関係はどうなるの?
贈与税とか知人は払うの?



472: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 00:16:43.84 0
うちもたいがい・・・って思ってたけど

旦那の両親が若くして相次いで亡くなり、
ドタバタと葬式済ませて遺産整理したんだけど
少しの貴金属(総額10万いかないくらい)以外は借金だけ残ってた。
完済するまでの3年間、三日で1500円の生活費で過ごした時期があった。
黄金伝説の1万円生活がとってもためになったよww

今は毎月の支払いがちょっと遅れるくらいまで盛り返した。
どんな状況でも頑張れるのは「あの時に比べればマシ」だと思えるからだけど、
どんなに苦しくても役所は冷たいということを学んだ。



473: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 00:28:29.48 0
>>472
相続放棄しちまえばよかったのに



476: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 00:57:45.66 0
>>473
旦那が育った家を残したかったんだよ。
ちょっと田舎よりの土地なんで評価額は800万にしかならなかったんだけどね。
旦那の兄弟と分ければプラスにはなったけど、
両親が死んで思い出の家まで失ったら・・・と思ったらさw



479: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 01:10:03.91 0
>>476
家なんていつかは老朽化して壊れるものなんだから割り切らないほうが馬鹿



486: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 08:11:24.19 0
前に住んでいた7階建てマンションに住んでいた時の話。
(比較的新しくてキレイだった)

夫の仕事の関係でそのマンションに引っ越して数ヶ月後の昼、
突然インターホンを連打されてモニターを見ると
知らない黒人男性がドアノブをすご勢いでガチャガチャしていた。
怖くて震えながら「あの・・だ、誰ですか?」「なんですか?」とか言ったんだけど
その黒人男性が常に黙ってドアノブをまわし続ける。
「警察呼びますよ!」とか言って数分後いなくなった。
あの黒人の表情と目つきがかなりやばくて殺されるかと思った。

同じマンションの人でもなさそうだし誰なのか全くわからなかった。
とにかくあの黒人男性から出ている空気がおかしかったし
引っ越して数ヶ月だし、子供のいない2人暮らしだったし
近所迷惑な事もやってないし比較的静かで目立たない感じで
人に恨まれるような事もなかったとは思うんだけど
警察もきて調べてくれたりしたんだけどまったく役にたたなかった。
数日後、夜中に上半身裸のおっさんが
バット振り回してマンション前で暴れてるのをみて
夫婦で話し合った結果すぐに別の場所へ引っ越すことにした。

半年後くらいにあのマンションの前を通ってみたら
マンションのエントランスのドアガラスは割られていて
2階や3階の窓も石を投げられたみたいに割られていた。
それを見て心のそこからすぐに引っ越して良かったと思った。



494: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 17:32:41.63 0
昔俺をいじめていた奴の子供とうちの娘が
偶然同じクラスになった
そしてその子供が現在いじめにあっている
という話しを嫁から聞いた

2学期ぐらいからからかわれるようになり
現在は時々学校に来ないときもあるそうだ
嫁は
「他人の子供でも心配になるよね」
と言ったが正直因果応報だと思ったので
「まぁ親がいじめっ子だったからねぇ」

と言った所嫁が嫁もその子供の親に
俺がいじめられた事を知っていたが
親と子供は別なんだからもっと
心配してあげてもいいんじゃない?
と言ってきた
しばらくは全く口も聞いてもらえなかった
今までそんな事をしなかったので嫁のご機嫌取り
とかしていたのが俺の修羅場

一応収まったけど砂場の砂を食べさせられた事とか
思い出すとやはりいじめはされた人じゃないと
辛さが分からないんだなと思ったよ


518: 名無しさん@HOME 2014/03/15(土) 06:32:20.48 0
仕事の都合で実家暮らしになった俺のところに、学生時代の悪友IとKが遊びに来た
酒が入ったので、当時のように同級生のGをからかって遊ぼうということになり電話をかけた
俺「おいG、同窓会やるから来いよ」(他に誰も呼ばない、俺たちも行かない店に呼びだすイタズラ)
G「は? 年明けにやったばかりなのにか? そりゃお前はいなかったが」
俺もIもKも知らなかったのでちょっと驚く
G「やりたいなら声かけてもいいが、こんな中途半端な時期に集まろうとしてもなー」
俺「で、でもよ、Eから俺たちのところに話が来てさ」(E:当時の学年主席)
G「Eからか? じゃ俺パス。この間の同窓会さんざんだったからな。野郎の女房が子供連れて実家帰ったきり音沙汰ないって、ひたすら愚痴こぼしてたんだから」
俺「あー・・あとHとか」(H:当時の生徒会長、野球部のエース)
G「退院したのか? 突然連絡取ってきた中学の先輩に逆らえなくて、窓から飛び降りて入院してたのに」
EもHもそんなことになっていたとも知らなかったので、俺たち言葉がない
G「たち、と言ってたがお前と誰よ」
俺「えーと、IとK」
G「Iの奴出所したのか? オレオレ詐欺で逮捕されてたのに」
それも知らなかったので俺吹きだす
G「それにお前、リストラされて実家帰ってきた身で同窓会とか言ってる場合か? 就活しろよ。お前には貸しはあっても恩義理感謝の類はまったくないから協力する気はないからな」
知らなかったIとK吹きだす
G「あと、Kとは切ったほうが安全だぞ。このところ俺とかOとかに、出資すれば30倍にして返すから金出せって連絡してきてるから。仕事ないならお前のところには来ないとは思うが」
Oは地元自営業の二代目、Gは三代目

その場は凄まじい空気の中解散になって、酒が抜けてからちゃんとGに聞いたら全部実話だった
IとKにからかわれていたのは俺だったらしい

495: 名無しさん@HOME 2014/03/14(金) 17:38:01.90 0
>>494
されたこと全部言って「こんなことされてもお前は許せるの」って
聞いてみりゃええだろ
そうやって他者との会話端折って頭下げるだけな奴は虐めの対象に
なり易い
体質とか性癖なんだろうけど、まだ直ってないようにしか見えない
他人に判って貰いたいなら、きちんと自分の言葉を他人に伝えろよ



496: 494 2014/03/14(金) 17:46:22.16 0
>>495
それいったんだよ
そしたら「・・・昔の事でももう終わった事なんだし」
とか言うの
昔の事だろうがなんだろうが俺の記憶に刻まれてるんだよ
忘れたくても忘れられないんだよ
と言って「昔の事だし・・・」
と繰り返すから無理だったよ



536: 名無しさん@HOME 2014/03/17(月) 21:39:40.77 0
スレチだったら申し訳ありません。

家を出て行った母親にペットを誘拐された事。
たかだかペットと思われるかもしれませんが我が家の可愛い家族です。
何よりこの母親、自分を「自分じゃ何一つ出来ない障害者」と罵った過去があり、他にも諸々とあって昨年自分から家を出て行った経緯があります。
その際にもペットだけは連れて行くと言い張ったのですが、そのペットは自分がペットショップで見付けてお迎えした子。
冗談じゃないとはね除けて家に残したのですが…。
先日仕事から帰ると父が険しい顔で家に居り、何事かと思う自分に「何も言うな」とだけ告げました。
訳が解らずにいると、どうやら自分達が不在の間にペットが連れ去られていたらしく。
慌てて見たペットのケージはもぬけの殻で、ペットと餌だけが忽然と消えていました。
正直もう顔も見たくない母親が家に入った事も耐え難いですが、知らぬ間に家族を誘拐された事が悔しくて気持ち悪くて。
無事にペットは帰ってきたのですが突然連れ出されたせいか酷く怯えていて、こちらの油断が招いたとは言え可哀想な事をしたと思います。
現在父には母親から合い鍵を返して貰うよう頼んでいますが、まだ荷物がある為に応じるかどうか…。
またこんな事があるのではと思うとぞっとします。



551: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 03:59:16.37 0
母親が昔から健康食品のマルチにハマっている。
幼い頃からそれらを食べることを強制され、病気をすると病院には連れていってもらえず、「もっと商品を食べろ」と怒られた。
だから薬なんて飲んだことがなかったし、怒られるのが嫌で体調を崩しても何も言わないようになった。
母親の悩みを聞いてアドバイスした後、上手くいくと「商品のおかげだ」と言う。
私が悩んでいると、「これを食べれば解決する」と言う。
昔は母親を無条件に信じていたから大人しく口にしていたけど、ここ数年はもう疑惑の塊。
別に個人がハマるのは自由だと思うし、実際の効果がどうとかは興味がない。
だけどそれを強制はされたくない。そう思うようになって一気に嫌悪感が増した。
たまに母親が私に代わり料理を作るときがある。それに全部、そこが売ってる商品をどばどば入れているのを見てしまった。
揚げ物にも、サラダにも、白米にも、お味噌汁にも。調味料も謎の粉末が入った自家製。
気持ちが悪くなってしまって、母親の料理が喉を通らない。最近は母親を台所へ立たせたくないから毎日私が作っている。
それに母親はぶつくさ文句を言うので、「気持ちが悪い、まずいから嫌だ」と告げると、
「あんなに美味しいものがまずいだなんて!今まで私が育ててきたのに、こんな悪いものを食べるからあんたの体は壊れた!」と発狂され料理を捨てられた。
実際、死ぬほどまずいと思ったものをおいしいおいしいと母親は食べるのだが、その姿を見ているともはや狂気しか感じない。
中学生の頃に無理やり連れて行かれたセミナーで見た人たちも、決しておいしくないものを喜んで食べていた。
で、その母親に来月買い物に行こうと誘われて、軽い気持ちで承諾したあとちょっと違和感があったのでこっそり母親のスケジュール帳を見たら…
例のセミナーの予定が入れられていた。騙されたショックと、またあの宗教じみた場所へ連れて行かれるのかと思うと気持ちが悪い。
下手に断ればまた発狂されるのが目に見えてるしどう逃げようか悩みながら心の中が修羅場。



553: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 04:55:11.92 0
逃げるってさ、その場しのぎで逃げるだけじゃ
この先もずっと修羅場なままだよね。
母親そのものから逃げるしか修羅場を抜け出す方法はないように思える。



555: 転載しないで 2014/03/18(火) 13:20:49.43 0
ここ、自分の母にとっての出来事でも良いかね?
母は亡き父方祖母(姑と書く)を褒める割に、その葬式時には変に遠慮してずっと下を向き、そそくさと私達を連れて帰った。
母が引っ込み思案で、姑の名前が私の姉と同じということもあり、子供産めーやら名前付けさせろーなどの家庭板的な嫌がらせをされたんだろうとずっと思っていた。
しかし何度尋ねても幼い私には教えてくれず、それからウン年。
私が子供を産み「大姑が直後に凸して居座った!絶対に許せない」という内容の愚痴を母にした時に、「実はあの時ね…」とポツポツ口にしてくれた。
という話。



556: 2 2014/03/18(火) 13:22:13.30 0
私も父も母も兄弟が多くて末っ子。仮に、全て6人兄弟とします。
そのため、私のいとこは10や20以上年上ばかり。
分かりにくくなりそうなので、父と母以外は、母から見た関係を書く。
あと、父は葬式関係でてんてこ舞いで別のところにいたため、ほとんど話に出てこない。

姑が亡くなる数年前に舅のお葬式があり、父は先に向かったため、母は1人で私達を連れてお通夜に行った。
ところが、義実家に着いてすぐ、義兄が母に「子供6人も連れてきてもねぇ、飯足りないんだよな」と言った。
遠い親戚ならともかく、なぜ孫である子供らの食事がないのかと母は腹を立てたが、父も姑もいないところで言われたので腹におさめた。
そのため、子供に来て欲しくなかったのかと思った母はお焼香だけして帰ろうとしたが、そこに義兄の会社の人間が来たらしく、焼香をしようとした母に近づいて「あんたは良いだろ、どけ」と母を突き飛ばした。
だから母は舅の顔を見ていない。
そして帰ろうとタクシーを呼ぼうとしたが、なぜか地図やるから歩いて帰れと命じられ、6人の子供とともに家を追い出された。
当時、上は高校、下は5歳にもならない幼児。
夕方になっても夜になっても、周りが暗くなって星が見えても、何キロあるのか分からないくらい歩き続けた。
私はこの時の記憶がある。母親に泣きながら「辛いよ」と言って、上の兄弟におんぶされていた。
この時が最も、母の中で修羅場だったらしい。



557: 3。終わり。 2014/03/18(火) 13:24:46.58 0
告別式の日は食事等の迷惑がかからないよう、食事を済ませ、早くも遅くもない時間に行った。(父の指定の時間に行った)
すると義兄嫁やその他義兄が、母を「こんな遅い時間に来るなんてなに考えてるんだ?」となじった。
しかし、それでも数時間レベルで早い到着だった。
そして葬式が終わり、火葬場に舅を運ぶ時。
義兄や義兄嫁達が、「足(車)がないから子供達運べないわ。でもいいよな留守番で。(あんた達来なくても)」と。
タクシーを呼べば済むのに、火葬場の場所も知らされず、さっさと車に乗り込み行ってしまった。
そこでブチ切れた母は留守番せずに帰ってきた。

この一連の出来事が母はどうしても忘れられず、憎くてしょうがなかった。
子供が迷惑だと言った割には他の人より遅くこれば「はよこい」と言ったり、お骨あげにはいらないと言われたり、わけがわからなかった。
母を深く愛している父に訴えたが、同時に長男教を叩き込まれているため、「でも上の兄弟はそういうもんだからなぁ…」とイマイチ理解してもらえなかった。
このことがあってから、母は義実家と距離を置くことにした。
しかし、それから10年くらいは、使えないものを送ってきては何かしらで連絡を取ってきて、「お礼は?礼儀を知らないね」と母や私達に言っていたらしい。
今だに義兄嫁がカンカンに怒っているらしいが、わけがわからないw
ちなみに姑は本当にいい人で、私の姉の名付けも母がしたらしい。(名付けた後で姑と同じだと思い出したらしい)

終わりです。読みにくくてごめんなさい。
いろいろばれないように隠して書いているけれど、辻褄合わなかったらごめんなさい。
書いてないから「父が毒じゃないか」と言われそうだけど、父は兄弟を敬わないといけない立場だったから、麻痺しているのは分からんでもない。
父は母にベタ惚れだから、母の気持ちを理解しようとしたけど、それでもやはりこの点だけは分からなかった。
恐ろしいのは、嫌がらせのためとかではなく、普通に「末の弟の家族なんていらねーよ」と周りの親戚が思っていたということ。
私が今まで、父方親戚に対して抱いていた違和感がやっと理解できた。



558: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 13:32:38.58 0
父は毒というよりエネ夫だね
本当に深く愛してるのかもわからんわ
カーチャンよく我慢したね



559: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 13:38:02.29 0
まあ実家>母だったのは間違いないわな



688: 名無しさん@HOME 2014/03/21(金) 01:14:15.44 0
旦那の元同僚の家族から借金の督促が来た。
ちょいちょい借りて残債30万あるらしい。
旦那が返済するって言った期日から3年ほど経っている模様ですが、
元同僚さんには生活費が足りないとか言って借りたみたい。
本人は書面に残してないから余裕とかアホみたいな事を言っています。
督促の手紙には本人がいくら借りていつ返すってのを宣言した時の
会話をケータイに録音してあるって書いてありました。
債務者自身の口述が記録されてたら完璧アウトだと思うのですが・・。

そーいや、2-3年前くらいにお小遣い上げていないのにやたらスロットやって来たとか
羽振りのいい時期があったなぁ。
これって詐欺罪じゃないの?
でも、嘘でも生活費と言って借りたのなら配偶者にも返済義務が発生するのかな?
放っといて万一給与差し押さえられたりしようもんなら会社で譴責処分にならないかな。
5年前に転職したばっかなのに何やってんだ屑夫めぇ!



692: 名無しさん@HOME 2014/03/21(金) 07:27:30.14 0
>>688
旦那くずすぎ。
離婚推奨物件。
さっさと旦那に払わせろ。
法律より信義の問題。
仕事場の同僚に借りるって話にならん。



693: 名無しさん@HOME 2014/03/21(金) 09:54:21.53 O
>>688
今が離婚する時



694: 名無しさん@HOME 2014/03/21(金) 12:35:27.68 0
>>688
借金踏み倒そうとするスロカスと一緒にいられるあんたがすごいわ



702: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 00:34:12.89 0
嫁が記憶喪失になった時がヤバかったな
目の前で母親が車に跳ね飛ばされて即死してな
脳脱だったらしい
それから嫁発狂→気絶
母親と嫁はまるで姉妹みたいに仲が良かったから、精神的に相当なダメージ受けたんだろうな
慌てて病院に行くと、嫁から「誰ですか?」って言われた



716: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 11:32:01.83 0
>>702
おつ
よく耐えた
嫁と一生を幸せに生きやがれ



703: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 00:37:48.30 0
過去形ってことは戻ったの?



704: 702 2014/03/23(日) 00:42:36.58 0
やべ、ageしてた
戻ってない
てか、戻そうとしなかったよ
目の前で大好きな母親がエグイ死に方したんだ
記憶なくなるくらいショック受けたのに、それを思い出させたらヤバい気がしてな
ただ、いつ戻るか分からないし、そん時が本当の修羅場かもしれないけどな



706: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 00:56:46.18 0
>>704
>慌てて病院に行くと、嫁から「誰ですか?」って言われた

つうことは、今も旦那って認識されてないってことだよな?



707: 702 2014/03/23(日) 01:07:33.00 0
>>>>706
もう2年も前の話だからな
記憶がなくなったのは事故当時から過去3年分くらい
そん時が結婚半年
付き合い期間が2年だったから、ちょうど俺とは出会う前の嫁の状態だった

ただ、一応母親が事故で死んだことと、俺が夫であることは教えたよ
最初嫁は信じてなかったけど、新聞の日付見せたら信じてくれた
しかしまあ向こうは何も覚えてないから、いきなり知らない人が夫なんて言われても困ってただろうな
色々考えたけど、俺の名前入りの離婚届渡して、どうしても我慢できないならいつでも出していいって言ったよ
当然離婚なんてしたくなかったけど、俺のわがままで嫁が辛くなるのは嫌だったからな



708: 702 2014/03/23(日) 01:18:51.63 0
そっから嫁は実家暮らしになった
俺は週3くらいで様子を見に行ってた
最初は俺を警戒してた嫁も、途中から友達感覚になった
仕事は止めて、嫁はアルバイトに出た
そん時は色々不安だったな
だって、向こうは完全に独身気分だから、俺以外に好きな人が出来たらそっちに行くだろうし
ただ、運よくそういうことにはならなかったよ
それから根気強く嫁の実家に通って、なんとか付き合う(?)ことになった
それからしばらくして、俺の家に戻った
結局離婚届は出されてなかったから良かったな
嫁との恋愛シーズン2だったよ
色々冷や冷やしてた



712: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 02:07:00.96 0
嫁の脳腫瘍を手術で治してもらったら
夫との日々の記憶がなくなって他好きされて離婚した夫の話を思い出すなあ。

>>708は運よくそんな目に合わなかったけど、
愛の恋だのも記憶が作り出すものだから、
それがなくなってしまえばはかないものなんだなあ…



713: 名無しさん@HOME 2014/03/23(日) 10:17:09.57 0
人を好きになるって理性でなるわけじゃないから一度好きになった相手ならまた好きになるんじゃね?



736: 名無しさん@HOME 2014/03/24(月) 16:23:27.16 0
お尻についたうんちを床に擦り付ける猫をペットを飼った事がない私は、なんでこの猫コサックダンスしてるの化け猫!?と驚いて後退り階段から落ちてあばら骨を骨折してしまった。



792: 名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 18:18:11.59 0
子供の時の修羅場

ある時期に母のゴムヒモのズボンを後ろからソ~と近づいてズリ下ろすのがマイブームだった
1回外でもしてやろうと一緒にスーパーに行った時に俺はお菓子を取りに行って母の所に戻った時に
ズボンを勢いよく下ろしたらズボンと一緒にパンツも下ろしてしまってその場で母に半殺しにされた。
それからは学習して母の代わりに高校生の姉に一緒の事をしたら又もやパンツも同時に下ろしてしまい
姉はTUTAYAで絶叫して家に帰ってから親父に半殺しにされた。



793: 名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 18:24:10.86 0
子供の時の修羅場2

親父に半殺しにされて復讐しようと考えて、親父の使ってた育毛剤の中身を取り出して
代わりに風呂場を掃除する洗剤に変えた。
次の日の朝に洗面台の方から親父の絶叫が聞こえて何故か母に半殺しにされた、親父は泣いてた。




831: 名無しさん@HOME 2014/03/30(日) 18:38:37.23 0
現在進行形で自分の中での修羅場。
スマホの操作がなかなか面倒で、父親が過去に使ってたガラケーを普段づかい携帯に変えようかと思って実家に帰省した際に父親の部屋からガラケー拝借。
当然充電切れてたので充電しなおして携帯の電源入れてホントに何の気なくメール画面開いて操作したら、女の人の下の名前と思しき名前を親しげに呼び且つ彼女を気遣う父親の送信メールたち。
そして「別れたいのに別れられない」「今日あなたの奥さまに私たちの関係を見られてしまうという夢をみました」という受信メール。
父親が過去使用(4年前ぐらい)してたガラケー。父親は当時単身赴任中、帰ってくるの月に2回ほど。過去のことなのか今もって続いてるのかはわからない。
でも今も働いてる場所は変わってないし単身赴任が終わった今も仕事柄月に計2週間ほどしか家にいない。今のところ私しか知らない。怖くなってそのガラケーは電源を切って元の場所に戻しておいた。母に言うべきなんだろうか…。
私次第できっとこれから実家が修羅場と化すだろう…。



832: 名無しさん@HOME 2014/03/30(日) 18:45:41.53 0
>>831
父親にそれとなく馬鹿な事はやめた方が良いと伝えてみたら?



833: 名無しさん@HOME 2014/03/30(日) 19:03:07.92 0
>>832
父親の携帯を(過去のものとはいえ)見てしまった罪悪感と、もしも父親が母親と別れるということになったらどうしようという恐怖心でなかなか決心がつかないんです…



849: 847 2014/03/31(月) 03:28:25.99 0
ちなみに同じような事があったけど
母親には絶対バレないようにして
父親を〆た

現在進行形の不倫だったから
女とは遊びで離婚する気は無いって
言ったからしっかり別れさせた

それから十数年
両親は70歳を過ぎて若い頃より
仲良くしてる
定年して父が先に弱って来たから
母は楽しそうに世話焼いてるよ

あの時バラしてたら
こんな穏やかな老後は無かったと思う
簡単に離婚したりできるのは
若いうちだけ
老老介護が目前になったら
やっぱり長年連れ添った夫婦だよ
老後に一人は寂しいし
バラして再構築できても
わだかまりが残るよ



854: 名無しさん@HOME 2014/03/31(月) 12:43:03.86 0
>>849
母が不憫でならない



881: 名無しさん@HOME 2014/04/04(金) 11:07:03.66 0
子供の頃の修羅場。
記憶が曖昧なところもあり、矛盾もあるかも
&動物ネタなので苦手な方はスルーしてください。

犬を飼っていた。家族皆で可愛がっていた。
雑種だが賢い子で、不審な人物が近寄ると吠える。
家人以外で顔見知りのおばちゃんが来たくらいでは吠えない。
だが、近所のとある男が来ると吠える。
私は現場を見たことはないが、一度犬はその男に水をかけられたことがあったそうだ。
その男もドーベルマンみたいな犬を飼っていたのだが、虐待をしていた。
そのせいもあってか、その男を見ると犬は吠えるようになってしまった。

ある夜、家族が寝静まった頃に犬の悲鳴が聞こえた。
驚いて外の犬小屋を見に行くと、犬がケガをしている。
犬に噛まれたような傷。
今思えばその日以降、犬を家に入れるなりしてあげればよかったのに…
そうしてくれなかった親をうらんだ。
自分も子供だったが、親にもっと言えばよかった。
次の日の夜、夜中に犬の断末魔の叫び声が聞こえた。
来るなといわれ、父親だけが様子を見に行った。
ナイフで首を切られて殺されていたそうだ。
父親が犬を車で運んで山に埋葬した。
つづく



882: 名無しさん@HOME 2014/04/04(金) 11:07:33.94 0
次の日、玄関に出てみるとあたりそこらじゅうに漂っていた血の匂い。
警察にいわないのかと親に聞いたら、
相手は頭がおかしいから、それにうちは女の子2人がいるから
かかわらないほうがいい。といわれ、泣き寝入りすることになった。

そもそもその相手の一家は、母親も頭がおかしかった。
雨の日に傘をさして生理の股を開いて地べたに座りこんでいたりしたそうだ。
父親は無関心、犯人の男はその息子だった。

私は犬が死んだ後、犬のためにまだつぼみのバラの小さな鉢植えを買ってきて育てた。
そしてしばらく経って、犯人の父親が亡くなったと聞いた。
一家は引っ越していった。
その日、バラは美しく咲いていて、私は犬が喜んでるかな、と子供心に思った。

大人になってから思い出すと、もっとなんとか出来なかったのかな…と思い
後悔することばかりです。
でもいまだにあのときの犬の声が忘れられない。



886: 名無しさん@HOME 2014/04/04(金) 12:56:02.28 0
小学校の頃スポーツ少年団に入っていた。
小さい学校だったから、ある程度の学年になったら女子はソフトボール、男子は野球に強制参加。
その顧問の先生が変わった先生で、普段は陽気なんだけど怒ったら手が付けられない。
バットを投げつける、「消えろ!アホ!お前のせいだ!」なんて罵声も当たり前。
試合でも堂々とそれをやるから、他校の保護者にも有名だったらしい。
それでも実際チームは強くて、大きい大会にも出場できたからあまり問題にはされなかった。
卒業と同時に転勤していったけど、この先生のおかげで小学校生活の大半が地獄のようだった。

まだ教師をやってるらしいけど、暴力教師として有名になってしまい学校から腫れもの扱い。
ほとんど置き物状態で何も任されていないんだとか。



887: 名無しさん@HOME 2014/04/04(金) 13:18:53.60 0
なんでクビにならないんだろうなあ…



889: 名無しさん@HOME 2014/04/04(金) 14:29:14.85 0
日教組といえば、小学校4年生の時の担任に祖父が旧陸軍
将来の夢は自衛官という理由でまるで犯罪者の家族のような扱いされた。
最終的にその担任は夏休み明けに飛ばされていなくなったけど、あの時は学校行くのが苦痛で毎日お腹痛かったよ。



962: 名無しさん@HOME 2014/04/26(土) 00:16:40.00 0
脳内修羅場なんで、どこが適所なのかわからないけど書いちゃいます。

父が暴力に訴える人だった。
母は父のいうなり。私は成人してずいぶんたって生計を別にしているので、
それが母の人生ならそれも有りかもしれない、と放っておいた。

父は酒を飲むと暴力を振るうようになった。
父の父も酒乱だったらしく、父は母に「自分の父のようにはなりたくない」と
語っていたらしいが、いまなってる。
父が無理矢理な飲酒をやめる時は、心筋梗塞で発作に見舞われた時。
いま、両親も私も離島に住んでて(私は別居だけど)母は自営の仕事があるので本州にいけない。
GWの書き入れ時に発作を起こして、明日本州に移送される父。

実は今回の発作の原因、私なんだよね。
元は、父が酔って犬を蹴ってたこと。それを見かねて、つか切れて父を
「犬を蹴っていいなら、これ蹴ってもいいよね」と蹴った。
それから殴り合い。元々酒呑んで酔ってる老人に負けるわけがない。
それから、犬の散歩に母と出かけ、父が「もう顔出すな」といったので
そのまま家に帰ったら、母から「父が発作で苦しんでる。救急車呼んだ」と。

結局、島の病院じゃなくて本州のかかりつけの医者に搬送されることになって、
明日、一緒にいく。
父が酔っていた自分をどこまで覚えてるのかわからないけど、
明日の高速船の中が修羅場。

さらに脳内修羅場が、因果応報って言葉。
犬を蹴ってるぐらいだから、当然私も殴る蹴るで育てられた。
足腰の弱ってきた父に、仕返しをするなら今だと思ってる。



963: 名無しさん@HOME 2014/04/26(土) 00:23:08.20 0
>>962超乙
しかしクズ親だね
自分より弱いものに殴る蹴るするようなやつ生きてても無駄



964: 名無しさん@HOME 2014/04/26(土) 00:45:54.17 0
だが気をつけろ
医者には殴った打撲はすぐバレる。
ばれないように



966: 名無しさん@HOME 2014/04/26(土) 11:05:55.34 0