1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:21:24 ID:jB3
オーパーツとかUMAでもええで
宗教や神話の面白い話をわかりやすく書いてこうぜ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4812921.html
つき


2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:22:09 ID:eIa
あの伝説の図書館が残ってたら
色んな謎も不思議も知れたり分かったりしたんだろうな



3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:23:26 ID:jB3
>>2
アレクサンドリアの大図書館?
Ancientlibraryalex
紀元前300年頃、プトレマイオス朝のファラオ、プトレマイオス1世によってエジプトのアレクサンドリアに建てられた図書館。

世界中の文献を収集することを目的として建設され、古代最大にして最高の図書館とも、最古の学術の殿堂とも言われている。図書館は多くの思想家や作家の著作、学術書を所蔵した。綴じ本が一般的でなかった当時、所蔵文献はパピルスの巻物であり、蔵書は巻子本にしておよそ70万巻にものぼったとされる。アルキメデスやエウクレイデスら世界各地から優秀な学者が集まった一大学術機関でもある。薬草園が併設されていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アレクサンドリア図書館




4: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:24:38 ID:eIa
>>3
それそれ



10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:28:08 ID:jB3
>>4
civで世話になったわ
あれがあれば古代史はもっと進んでたやろな



14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:29:53 ID:eIa
>>10
紀元前前の世界中の書物が何十万だか何百万冊だか
オリジナルで眠ってたんやろ

絶対今の時代に伝わってない国の情報とか伝承とかあるよな



21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:32:40 ID:jB3
>>14
wikiみたら70万巻らしいで
勿体無い、なにがあったんやろな



26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:34:02 ID:eIa
>>21
キリスト教徒に襲撃されて燃やされたらしいで



31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:34:51 ID:UyF
>>26
こマ?やっぱり宗教って糞だわ



34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:36:02 ID:jB3
>>26
あーあ…
あれがあれば100年位技術革新縮まってたのかも…
とかも考えるとロマン



45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:39:16 ID:57b
>>34
アレクサンドリア図書館が無事なら14世紀にはロケット打ち上げてたって
カール・セーガンという学者が言うてたで



50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:41:04 ID:XGw
>>45
古代のままやと農業がうんこやから
どのみち中世は必要なんやで



5: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:26:37 ID:BD1
不思議でいえば
世界中に巨大な爬虫類の架空の生き物の伝説があること
ヨーロッパでいうドラゴン、アジアでいう竜やな



11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:28:41 ID:jB3
>>5
考えたことなかったけど確かに変な話やな
恐竜とからめるとロマンある



6: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:27:27 ID:7ej
定番だけど北センチネル島
彼らはどうやって暮らしているのか
島には先住民でありセンチネル語を話すセンチネル族(Sentinelese)が50ないし400名程度[1]居住していると考えられている。彼らは科学技術を有さず、外部との接触を拒否しており、アンダマン・ニコバル諸島自治政府も干渉する意向を持っていない。2004年のスマトラ島沖地震に際しては、救援物資輸送のヘリコプターに対し、矢を放っている。2006年、カニの密漁をしていたインド人2人が、寝ている間にボートが流され北センチネル島に漂着した。二人は矢で射られ殺された。インド政府が2人の遺体を回収しようとヘリコプターで向かったが、矢を射掛けられたため回収することができなかった。この事件は、島が「現代社会の一部」ではないとして放置されている[2]。部族に接触し無事に帰還したインド人によれば、島内に伝染病が蔓延しているという証言も有る[要出典]。従って、部族が部外者に対して矢を射る行為に関しては、新たな病原体を持ち込ませないための対策の可能性もある
https://ja.wikipedia.org/wiki/北センチネル島

1024px-North_Sentinel_Island


13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:29:02 ID:jB3
>>6
そもそもがなぜあんなに攻撃的なんや 彼らは



17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:30:27 ID:DXV
>>13
昔は友好的だったんやが盗賊に襲われたかららしいで



24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:33:20 ID:jB3
>>17
はえー…
まああっちが嫌がってるならわざわざ関わる必要もないわな



7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:27:33 ID:8IS
なんとか島の歯車とかあったな



15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:30:10 ID:jB3
>>7
アンティキティラ島か
あれはウソじゃないことがはっきりしてるらしいな
アンティキラ
アンティキティラ島の機械
縮小化と部品の複雑さには特筆すべきものがあり、18世紀の時計と比較しても遜色ない程である。

30以上の歯車を持つ(マイケル・ライトの主張によれば72個(後述))。歯車の歯は正三角形である。
クランク(現在は失われている)を回転させると機構が太陽、月やその他の天体の位置を計算する。
機械の目的が地上にいる観測者を基準とした天球上での天体の位置計算であるため、
必然的に天動説モデルを採用している
http://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械





18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:31:31 ID:XGw
>>15
そもそも当時の技術でもつくれるということがわかってもうたからな
夢と希望を全力でフルスイングして破壊するのが科学の役割よ



25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:33:58 ID:jB3
>>18
虚しいなあ…
ただそれでもあれはすげえと思う
動画見てもわけわからん



8: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:27:43 ID:yCe
宗教(神話)も似通った話があって面白い



16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:30:26 ID:jB3
>>8
教えて欲しい



22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:32:54 ID:tXz
>>8
洪水伝説は元はメソポタミア神話みたいやな



12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:28:47 ID:wje
深海の全てを知りたい
深海ってすげえってなる話教えて
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4681138.html



19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:31:47 ID:jB3
>>12
深海も未だ謎だらけやな
生物も化け物まみれで面白い



23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:33:00 ID:GPi
ノアの箱船らしきものは見つかってるみたいやで
ノアの方舟
旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。
または、その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を乗せた方舟自体を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ノアの方舟



32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:34:55 ID:jB3
>>23
なにそれロマンある



27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:34:05 ID:UyF
ベタやけどアトランティス



37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:37:28 ID:jB3
>>27
荒唐無稽な話やけど、古代の超テクノロジー文明はワクワクするな
超古代核戦争説とかも嫌いじゃない



29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:34:48 ID:c4Z
モンゴリアンデスワームは結局存在するのかしないのか



43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:39:03 ID:jB3
>>29
いても全然おかしくないよなあれ
昔はゴリラもUMAだったらしいし
何年後かには図鑑に載ってたりして



30: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:34:50 ID:eIa
古代ユダヤ人の伝説だかの一族が日本に来てた説あるよな



33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:35:40 ID:wje
>>30
日ユ同祖論やな
ワイ結構信じとる
証拠多いし



35: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:36:26 ID:tXz
>>30
伊勢神宮や丹後の籠神社の六芒星やろ
ムーあたりは徐福はユダヤ人とかいってた



40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:37:55 ID:wje
>>35
神輿と契約の箱かなんかめっちゃ似とって草生えた



53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:41:27 ID:jB3
>>30
ロマンあるなあ
でもまあその血はうっすいうっすいもんやろうけど



36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:37:21 ID:XGw
くっそどうでもええけどムー大陸とかのムーの語源はブラッスールちゅうおっちゃんがどうしても読めなかったマヤ文字がMUに対応する文字に似ているという理由でこじつけてアトランティスと無理やり結びつけたのが始まりやで



46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:39:43 ID:jB3
>>36
やっぱムーとアトランティスって同じ大陸なん?



50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:41:04 ID:XGw
>>46
全く関係ないでブラッスールがこじつけただけや
そもそもムーと読むかも怪しいし



38: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:37:46 ID:ixh
チャンプの正体



48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:40:12 ID:jB3
>>38
チャンプ?



70: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:45:51 ID:ixh
>>48
アメリカンのシャンプレーン湖におるとされるUMAや
結構鮮明な写真が残っとるんやけどトリックの類いではないと言われとる
実在の可能性が高いUMAやな
チャン



95: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:50:36 ID:jB3
>>70
調べてみた
おっても不思議ではない見た目やな
他んとこにいないなら新しい謎や



41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:38:05 ID:c4Z
絶対に創作やと思うけどウガヤフキアエズ王朝の話とかもすき



57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:42:21 ID:jB3
>>41
日本の古代王朝か
はじめて知ったわ



49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:40:37 ID:tXz
シューメール人宇宙人説
シュメール人すごすぎワロポタミアwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4797301.html



55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:41:52 ID:wje
>>49
シュメール人怖い



63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:44:27 ID:jB3
>>49
ぶっ飛んだ説やな
そういや虫は宇宙から飛来してきた生物説とか聞いたことある
進化体系が特異だからとかなんとか



65: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:44:56 ID:wje
>>63
逆に虫が先にいた可能性もあるで



67: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:45:18 ID:XGw
>>63
なおもはやどの系統から進化したかだいたいわかってしまった模様



74: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:46:30 ID:wje
>>67
教えてクレメンス



90: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:49:09 ID:XGw
>>74
どうも両生類よりはやく原始的な虫は陸におったみたいやね
それとミトコンドリアの二重膜構造やDNAが違う点で他の生物とも一緒なので地球由来なのはほぼ明らかやそう



97: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:51:04 ID:wje
>>90
サンガツ
にしても他と違い過ぎやろ・・・



101: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:51:54 ID:XGw
>>97
こんなんらしいわ
no title




119: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:55:10 ID:wje
>>101
まじか
植物より早いんか?
なに食っとったんや



109: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:53:25 ID:jB3
>>90
そうか…
まあ解明されるのも時代が進めば当然やな



54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:41:27 ID:WhL
アレクサンドリアの大図書館に関しては、タイムマシーンが実現した後に、回収だろうね



56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:42:13 ID:tXz
今の世界の七不思議ってなんやろ



62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:43:23 ID:jB3
>>56
https://ja.wikipedia.org/wiki/新・世界七不思議
まあ、そもそも世界七不思議って不思議なものの事を指してるわけではないんやけどな



64: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:44:52 ID:tXz
>>62
全然不思議でもないやんけ
ブラジルのキリスト像になんの不思議があるんや…



85: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:48:27 ID:jB3
>>64
元々の七不思議が「これら凄いで、見とけよ見とけよ~」
ってノリで作られとるからな
そもそも世界の七不思議って訳に問題がありそう



81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:47:40 ID:rvs
フラナン諸島って出た?
1899年12月、フラナン諸島最大の島・アイリーン・モア島(Eilean Mor:「大きな島」の意)に灯台が建造された。アイリーン・モア島には侵入者を歓迎しない妖精がいるという伝説が古くから語り継がれてきたが、この付近の海は難所として知られており、付近を航行する船の安全を確保するのが目的だった。

その灯台には3人の男、ジェームズ・デュカット、ドナルド・マッカーサー、トマス・マーシャルが灯台守として常駐していた。しかし、1900年12月15日、ヘブリディーズ諸島の沖を航行していた貨物船アーチャー号が船の向きを変えようとして現在位置を確かめるべく、アイリーン・モア灯台の光を探したが、奇妙な事に光はどこにも見当たらず、応答もなかった[1]。

それから10日余り経った12月26日、定期的に食料等を補給していたヘスペラス号が島に到着、船長のジム・ハーヴィーは汽笛と大砲の音で灯台に呼びかけてみたが、何の応答もなかった[1]。船員達が調査のためボートに乗って灯台に向かったところ、灯台の中はきちんと整っており、灯台のランプにも何の異常もなく、いつもの灯台の光景である。しかし、そこからは3人の灯台守の姿だけがなくなっていたのである。

その後の調査の結果、島の西側に暴風雨の跡がある事、岩の割れ目に常備してあった道具箱が見当たらない事、そしてデュカットとマーシャルのオイルスキンがなくなっているという事が明らかになった[1]ため、デュカットとマーシャルが暴風雨の中、道具箱を使っての作業中に誤って海に投げ出されたように思えた。しかし、何故マッカーサーまでいなくなったのか、何故彼のオイルスキンだけが残されたままなのかという謎が残った[1]。

3人のうちの誰かが足を滑らせて突堤から落ち、彼を助けるために残る2人も海に飛び込み死んでしまったとも考えられたが、突堤にはロープやライフベルトも残されていた[2][3]。また、3人のうちの誰かが正気を失ってほかの2人を殺し、自分も海に飛び込んで死んだのではないか[4]等、失踪について諸説あるが、真相は謎のままである
https://ja.wikipedia.org/wiki/アイリーン・モア灯台事件




103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:52:22 ID:jB3
>>81
調べた
なにこれ怖い



86: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:48:29 ID:c4Z
ツチノコはもう絶滅したんかなあ
それともガチでヒメハブかヤマビルを誤認しただけだったのか



91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:49:54 ID:jzr
昆虫の謎といえば「海にほとんどいない」ということ



94: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:50:32 ID:tXz
>>91
海老、蟹、シャコはちがうんか?



105: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:52:42 ID:wje
>>94
そりゃ甲殻類ちゃうんか?
全然違う気がするんやけど
うろ覚えですまんな



102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:52:09 ID:W4s
>>91
たしかに水棲昆虫はけっこうおるのになあ



92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:50:11 ID:TGz
イカの視力が不必要に良すぎるって奴出た?



99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:51:25 ID:jB3
>>92
宇宙文明の地球調査端末説すこ
しかしそれならなぜあんなにおいしいのか



110: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:53:41 ID:wje
>>99
人間に近づく為やぞ



106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:52:48 ID:57b
現代の物やけどジョージア・ガイドストーン不気味ですこ
1979年に偽名で発注された石碑で、8つの言語で謎のメッセージが書かれている
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョージア・ガイドストーン

日本語訳(英語・中国語によるガイドラインより翻訳)

1. 大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する
2. 健康性と多様性の向上で、再産を知性のうちに導く
3. 新しい生きた言葉で人類を団結させる
4. 熱情・信仰・伝統・そして万物を、沈着なる理性で統制する
5. 公正な法律と正義の法廷で、人々と国家を保護する
6. 外部との紛争は世界法廷が解決するよう、総ての国家を内部から規定する
7. 狭量な法律や無駄な役人を廃す
8. 社会的義務で個人的権利の平衡をとる
9. 無限の調和を求める真・美・愛を賛える
10. 地球の癌にならない - 自然の為の余地を残すこと - 自然の為の余地を残すこと



118: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:54:59 ID:jB3
>>106
カルト臭がすごいわね…



114: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:54:37 ID:rvs
いったいなぜ?世界10の未解決ミステリー
http://karapaia.com/archives/52189914.html



130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:57:14 ID:jB3
>>114
これ面白い
ちゃんと謎な奴だけあつめてるっぽいな



117: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:54:51 ID:2mY
太平洋戦争の「ロサンゼルスの戦い」

赤く光る飛行物体と米軍が戦闘
飛行物体はロサンゼルス市民にも目撃されている



124: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:55:45 ID:jzr
全員いなくなる系は想像力が捗るわね
マリーセレスト号事件とか
マリー・セレスト号事件
1872年11月5日、マリー・セレスト号という二本マストのアメリカ船が
原料アルコールを積んで、ニューヨークからイタリアのジェノバに向けて出港した。
この船に乗っていたのは、ベンジャミン・ブリッグス船長と8人の乗員、そして、
船長の妻マリー(本によってはファニー)と娘のソフィアの総勢11人であった。

ところが、1ヵ月後の12月5日、そのマリー・セレスト号が、ポルトガルとアゾレス諸島の
間の大西洋を漂流しているのが、イギリス船デイ・グラシア号に発見された。
航行している様子はなく、海上を漂っている状態だったため、何か事故が発生したのではと思い、
グラチア号は、マリー・セレスト号に近づいて船を横付けにして声をかけてみたが、
返事がないため
船長以下、数人の乗組員か乗り込んで中の様子を確認することにした。

しかし、船の中には誰も見当たらなかった。
海賊に襲われたのか? 伝染病に感染して乗組員全員が死亡したのだろうか?
それにしても、死体がないのはおかしい。

しかし不思議なことはそれだけではなかった。
船内の様子を調べる内に、次々と奇怪なことが分かったのだ。
無人で漂流していたマリー・セレスト号の船長室のテーブルにあった朝食は食べかけのままで暖かく、
コーヒーは、まだ湯気を立てており、調理室では、火にかけたまま鍋が煮立っていた。

船員の部屋には食べかけのチキンと、シチューが残っていた。積荷もそのまま。
12月4日になにがあったのだろうか?


141: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:00:10 ID:jB3
>>124
なにかがあったのは間違いないんやろけど…
なにがあったんやろな…



125: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:55:46 ID:NZ4
過去の文明とかは面白い
文明は1万年毎にリセットされてる説すこ



128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:56:55 ID:BpO
>>125
じゃぁそろそろ終わりやん



137: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:58:43 ID:tho
>>128
地上焼き払えるんやからなんかきっかけに終わる可能性はあるやん?



126: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:56:15 ID:zhU
AI同士で会話していた時の画像
no title




127: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:56:53 ID:wje
>>126
産業で説明してクレメンス



133: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:57:45 ID:BpO
>>127
AIが英語から逸脱して独自の言語構築して話し始めた



136: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:58:40 ID:jB3
>>133
ヒエ…
それはあかんで
反旗翻されてまう



144: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:00:26 ID:kUO
光の粒子は人間が観察してるときにだけ規則的な回転をする
また光子は2つでワンセットになっていて人間が観察したと相棒に伝える速度は光を超えている



149: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:01:49 ID:jB3
>>144
あー、それYouTubeで見たことある
観察するとしないで結果が変わるとか
ほんまかいな
https://www.youtube.com/watch?v=vnJre6NzlOQ





147: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:00:48 ID:NZ4
いわゆる「始まり」って面白いで
1万年前から今の文明が積み上げられてる訳やけどその数万年前から高度な文明があってもおかしくないというかあるはずなんよ
なのに見つからない
宇宙の始まりとか人間が生まれたとかその分岐点は謎に包まれてるんや



171: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:07:14 ID:BpO
>>147
一定周期で文明が全部砂になる装置開発されるようになっとるんやない?



148: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:01:49 ID:XGw
シュメールが高度いうけど
古代人舐めすぎよな
ギョベクリテペとか見れば普通に蓄積の結果やったと思う



150: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:01:55 ID:asn
5歳くらいの時に、頭に角がある女の子と遊んだ記憶があるんやけど、未だに正体不明なんや
夢の中か、現実世界か、それは分からないけど、月に一回くらいは会ってた気がする
マッマに聞いてもそんな子知らんとか言うし
ほんま何やったんやろ



151: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:02:37 ID:W4s
>>150
ワイやで



162: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:05:25 ID:asn
>>151
ワイと幼稚園の友達とその女の子とで遊んでたはずなんやけど
誰もその子の事覚えてないんや



157: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:04:18 ID:57b
スレの趣旨とは違うかもしれんが、こういうのも好き

CIAの敷地内に置いてある暗号の書かれた彫刻クリプトス
4種類の内、1つだけ未解読
https://ja.wikipedia.org/wiki/クリプトス

ネット上で「知能の高い人を探している」といい
暗号で隠されたメッセージを探させるCicada3301
仮に釣りやったとしても壮大ですごい
http://downeastbrg.com/1937.html



164: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:05:51 ID:DXV
>>157
これは作者がまだ生きとるし毎年ヒントだしとるから近いうちに解読されるやろうな



165: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:05:59 ID:jB3
>>157
人類への挑戦みたいなことか
これはこれですこ



161: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:05:17 ID:kUO
そういえば脳の回路と宇宙って形が似てるらしいな



177: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:08:25 ID:jB3
>>161
シナプスの繋がりとかが似てるんやっけ
ワイらは誰かの脳細胞に住んでるのかもな



178: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:09:09 ID:2mY
>>177
楳図かずおの「14歳」では宇宙は別の世界のイモムシの中身で、イモムシが死にかけたから宇宙が消滅する、ってなってたな



181: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:10:10 ID:jB3
>>178
ええな楳図かずお
でもイモムシの中って…嫌やな…



167: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:06:35 ID:bsL
与那国島の海底遺跡でしょ



170: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:07:00 ID:tXz
>>167
残念ながら…



176: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:08:13 ID:bsL
>>170
kwsk



188: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:12:23 ID:BpO
>>176
何か自然に出来たものだったかそもそもかなり後の時代のものだったか結論が出てる
とはいってもその論説もワイ信じてないけど



205: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:16:19 ID:jB3
ヴォイニッチ手稿とかやっぱ昔の人の釣りなんかな
ヴォイニッチ手稿が読めるかもしれません。
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4802613.html



212: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:17:28 ID:c4Z
>>205
釣り神様みたいのが大昔にもおって
たまたまネタバラシする前に死んじゃったとかなんかもな



222: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:19:20 ID:jB3
>>212
一応でたらめな文字列ではないって結果になったらしい
ソースはにちゃん
でもロマンのかたまりだよなあ、アレ



209: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:16:50 ID:ixh
なんか日本であった小さい子が筍取りの最中に行方不明になって警察犬が皆ある場所で上空見上げて追跡調査不能になった事件とか真相が気になるわ
坂出タケノコ掘り女児行方不明事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4758974.html



210: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:17:12 ID:jB3
>>209
ぞくっとした



211: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:17:21 ID:GPi
>>209
でかい怪鳥に連れ去られた説がある



221: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:19:17 ID:asn
未解決事件は全体的に怖い



230: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:21:43 ID:jB3
>>221
そっち系は寝れんくなるのがやだ…



225: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:20:15 ID:jB3
水晶ドクロとカブレラストーンはガセなんよな
かなしい



226: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:20:58 ID:tho
>>225
水晶ドクロってめっちゃ頑張ったら作れるんやった?



244: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:23:46 ID:jB3
>>226
そういう技術があるらしい
ていうかそもそも作られたのが19世紀以降だと解明されたとか



227: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:21:17 ID:bsL
黄金ジェットとかも夢があるンゴねぇ
黄金ジェット
229_1
229_2
黄金スペースシャトル
コロンビアの古い遺跡から発掘された、飛行機や宇宙往還機を思わせる黄金細工のこと。
黄金シャトルや黄金ジェットとも呼ばれ、オーパーツの一種として紹介されることが多い。
シヌー文化(紀元500年~800年)時代のものという説と、もっと古いプレ・インカ文明のものという説がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/黄金スペースシャトル





249: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:25:00 ID:jB3
>>227
あれはほんまに魚を模したものなのか
にしては飛行機に似てるよなあ



232: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:22:17 ID:NSh
地底湖定期



234: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:22:49 ID:tho
>>232
一番怖いのは人間定期



252: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:25:14 ID:pOf
古代都市モヘンジョダロも謎だらけなんやよな



268: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:28:13 ID:jB3
>>252
文字さえわかればなあ…



273: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:28:57 ID:tXz
日本やと最大のオーパーツは卑弥呼やな
大和確定らしいが
なぜ魏に女王国と書かれたのか
逆になぜ古事記、日本書記にのせなかったのか
謎が謎を呼ぶンゴ

ちな九州説ならその辺は説明つく



280: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:30:48 ID:GPi
>>273
日本の古代史は謎が多くて面白いよな



287: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:32:12 ID:jB3
マチュピチュとかも気になる
なんでわざわざ地上から高いところに石持ってって都市作ったのか



297: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:34:32 ID:Rdm
モアイ像は一体なんなんや?



301: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:35:24 ID:XGw
>>297
モニュメントやろな
古代人は娯楽がなくて暇やし余裕やったろ



306: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:36:11 ID:naI
>>301
モアイ作りすぎて文明崩壊した説あるらしいね



308: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:36:43 ID:2mY
>>306
モアイ像を海岸に運ぶために木を切り倒しまくったんやっけ



302: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:35:30 ID:jB3
>>297
あれはまあ宗教上の偶像やろ



305: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:36:03 ID:2mY
謎や不思議かどうかはともかくヒトラーは出自がほとんど判明していない
ヒトラー本人は「自分が誰か、どこから来たか、どの一族から生まれたか、それを人々は知ってはいけないのだ!」と言っていた


だからか知らないが手塚治虫はヒトラーユダヤ人説で漫画を描いたことがある



319: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:39:42 ID:BpO
>>305
爺さんがユダヤ人 ばあさんは宿屋の飯盛女でヒトラーの親父(アロイスだったか)は私生児のはず



312: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:37:50 ID:2Ey
でも島中の木を切りつくしてまで造るものか?
ワイは連中がかなり切羽詰った状況におかれてたんとちゃうかって思う
モアイは海からやってきてる悪いものを追い払うための厄除けだったんとちゃうか



316: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:38:46 ID:2mY
>>312
別に島中の木を切り倒したわけではない
木を切ったことが土壌流出に繋がってイースター島は食糧不足になった

らしい



322: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:40:17 ID:bsL
遺伝子で言えば、環状のDNAのおかげで理論上不死の人間が人類史上に数人いる可能性がある話すき



326: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:41:20 ID:Rdm
>>322
マ?
でも病気とかには勝たれへんねんやろ?



328: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:41:50 ID:bsL
>>326
不死身ではないからな



330: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:42:34 ID:BpO
>>326
仙人みたいなもん 寿命がないだけ



333: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:43:00 ID:eIa
謎で言うと

海外の昔の写真でどうみても現代っぽい格好でスマホとかケータイみたいなのもってるとか
同じ人物が違う時代の写真に写ってるっていうのあるよな



336: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:43:44 ID:XGw
>>333
結局あれたしか当時普通にあったスタイルが結論やったな



357: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:46:49 ID:57b
>>333
これやな
no title

no title

どっちも当時既にある物やったとはいえ面白い偶然やと思う



341: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:44:26 ID:jB3
これとか
no title




356: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:46:49 ID:Rdm
>>341
現代の建築技術で再現不可のやつな
螺旋階段に柱無いやつやろ??
めちゃくちゃ調べたらなんかわかりそうなもんやけどどうなんやろな



367: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:48:21 ID:jB3
>>356
そもそもほんとに再現不可なのかもわからん
専門家調べろや



344: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:44:43 ID:GPi
海の民って世界史の中でも異質感ハンパないよな
正体不明でサッサと文明滅ぼしてサッサとどこかへ消えていった



350: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:45:41 ID:jB3
>>344
あいつらほんまなんなんや
何がしたいや ていうか誰やねん



348: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:44:57 ID:eIa
あと個人的にやけど
オカルト系とかSF系の不思議なほぼ創作だろうけど体験談読むの好きだわ

時空のおっさんとか異世界に行く話とか
俺が異世界に行った話をする
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4226604.html



368: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:48:26 ID:57b
>>348
ああいうのほんとすこ
時空のおっさんwikiとか読みふけったわ
真偽とかどうでもええ、ただ想像力を楽しみたいんや



376: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:50:25 ID:BpO
>>348
げらげらの世界すこやったわ



354: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:46:23 ID:eIa
そういえば今思い出したけど

海外で何故が木がねじれて生えてきて
写真撮れば高確率でへんなもやが写る、そして特定の位地ではどうがんばっても植物も木も根付かない
地元民に怖がられてるって土地あるよな

この前イモトがテレビで行ってたの見たわ



355: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:46:45 ID:GPi
>>354
オレゴンボーテックスかな?



362: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:47:23 ID:eIa
>>355
アメリカじゃなくて
何か日本名にしたら悪魔みたいな地名とか呼び名があった気がする



383: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:51:47 ID:eIa
>>355
まとめサイト見つけた
これやわルーマニア

【画像】イモトがルーマニアの呪われた森で怪奇現象に遭遇wwwwwwwwww
http://www.livetvsoku.com/archives/39481304.html



363: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:47:29 ID:jB3
オレゴンはなあ…
真実知った時のガッカリ感ときたら



369: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:48:31 ID:2mY
>>363
調べたら視覚トリックなんか



375: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:50:15 ID:jB3
>>369
せや、トリックアート展みたいなのを場所単位でやってるのがオレゴンの渦
はあ…



381: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:51:15 ID:GPi
>>375
まあ、それは人間の錯覚が不思議やなってことで…



373: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:49:34 ID:bsL
顎貴族怖すぎぃ!



378: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:50:57 ID:jB3
>>373
あいつらがヨーロッパの歴史を作ったんやなあ



385: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:52:17 ID:2mY
M資金とか山下財宝とか埋まってたら面白いのになあ



386: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:52:57 ID:2Ey
去年くらいにおもろい記事読んだで
南極に約直径480kmにわたって円形の重力異常が確認された話や
しかもそれの広さに対して深さはたったの800メートルやからな
理論的にはめちゃくちゃ薄い非常に密度の高い存在がそこに広がってることになるんや
https://www.thesun.co.uk/tech/2489440/satellite-spots-massive-object-hidden-under-the-frozen-wastes-of-antarctica/
no title


これ謎とちゃう?やっぱ南極にはロマンがあるで



396: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:54:46 ID:Rdm
>>386
地下空洞説の立証や!!!



399: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:55:15 ID:XGw
>>386
くっそでっかいクレーターの痕跡が見つかったかもよってだけという悲しい現実



409: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:56:14 ID:2Ey
>>399
いやクレーターにしては深さがなさすぎるっていう話がミソや
これは隕石のクレーターではない



405: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:55:39 ID:jB3
>>386
見えない何かがあるってこと?



413: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:57:23 ID:2Ey
>>405
周囲と比べて非常に密度の高い何かがあるよっていう話
それが何かはわからないンゴ



420: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:58:10 ID:jB3
>>413
はえー、ロマンやなー



387: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:53:08 ID:jB3
風土的精神病も怖いな
ウェンディゴとか



388: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:53:30 ID:AAz
富士の樹海もコンパスぐるぐるなる地域はあるんやで
それだけなんやけど



395: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:54:45 ID:jB3
>>388
磁力もつ岩があるんよな
それだけやけど



389: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:53:31 ID:kVE

391: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:53:49 ID:GK5
ローマのコンクリート技術とか



392: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:53:53 ID:eIa
ロシアが南極だかで掘って穴見つけただか
何万年だか封鎖されてた凍結湖の氷貫通しただとか
そういう話はワクワクする



400: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:55:16 ID:2mY
南極の氷の下には今でも温暖時代の湖や植物がそのままの形で残されている



401: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:55:20 ID:bsL
ロシア人が地面を5㎞?10㎞?掘り進んでたらドリルが急に溶けて穴から地獄みたいな声が聞こえてきたって話
すこ



408: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:56:00 ID:pOf
聖徳太子の地球儀も偽物決定したんやっけ
あれは見るからに偽物やったけど
shotoku
聖徳太子の地球儀
表面には南北アメリカ大陸や、ユーラシア大陸などがレリーフのように描かれている。
また、1800年代に発見された南極大陸に相当する大陸や、
ムー大陸に相当する部分にも大陸が描かれている。

西暦606年に聖徳太子によって建立されたと伝わる斑鳩寺には、
聖徳太子ゆかりとされる宝物が所蔵されており、江戸時代に目録『常什物帳』が作成された。
その中の「地中石」と記載されているのがこの地球儀であるといわれ、
少なくともその頃から存在していたと考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/聖徳太子の地球儀





419: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:58:07 ID:BpO
ここまででてないのは黒騎士衛星くらいかな
ワイあれすこ



423: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:58:51 ID:bsL
>>419
デブリなんだろうけど夢があるなぁ



431: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:00:13 ID:MtZ
>>423
謎の電波を発する謎の衛星 ずっと昔からいるのに確認できない



439: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:02:35 ID:9fa
>>431
謎の電波で思い出したが宇宙マイクロ波背景放射の発見の話好き



443: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:04:09 ID:nUB
>>439
鳥の糞の話か



478: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:11:47 ID:9fa
>>443
アンテナ屋ロバート「鳥の糞取り除いても雑音が入るンゴ、頭にきますよ!どうにかなりませんか?」
ディッケ「それ宇宙マイクロ波背景放射やないか!おい助手宇宙マイクロ波背景放射測定プロジェクトは中止だ!さきを越された!」
ロバート「ふぁ!?」



426: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:59:19 ID:GPi
ヒトラー生存説は割とガチやと信じてるわ
ヒトラーの遺骨は女性だったし、ヒトラーの最後は側近の証言に矛盾があったりする
連合国の南極調査もヒトラー捜索やったかもしれん



429: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:59:45 ID:AAz
>>426
月で第五帝国つくってるんやで



428: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:59:39 ID:jB3
googlemapにニンゲン写ってる説



441: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:03:39 ID:K0W
俺宇宙系はこれ好き

>Wow! シグナル

>>1977年8月15日にSETIプロジェクトの観測を行っていたオハイオ州立大学のジェリー・R・エーマンが、ビッグイヤー電波望遠鏡で受信した電波信号である。
>狭い周波数に集中した強い信号で、太陽系外の地球外生命によって送信された可能性が指摘されている。望遠鏡は信号を72秒間に渡り観測することに成功したが、
>以降の探査では同様の現象は見つけられず、その起源は謎のままである。

>受信された電波は、恒星間の通信での使用が予想される信号の特徴をよく表していた。
>これに驚いたエーマンは、プリントアウトした表の該当部分を丸で囲み、"Wow!" と書き足した。
>そのため "Wow! signal" が信号の名前として広く使われるようになった。



452: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:06:07 ID:2JQ
>>441
wowって読める信号だと思ってた
おっさんの感想だとは



463: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:08:00 ID:K0W
>>452
電波キャッチしたおっさんが
地球外っぽい電波発見して驚いた感想が名前の由来というw



454: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:06:32 ID:Ill
マイクロ波で思い出したわ
今年の4月、7月に観測された謎のマイクロ波
no title

no title




462: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:07:55 ID:MtZ
>>454
これ何にそってるんやろね



467: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:08:54 ID:31o
>>462
南極の謎のピラミッドが発信源やないかやそうや
ちなそれは次元転移装置云々



460: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:07:07 ID:9LN
よくある怖い話のうちガチなやつもあるんやろか
だったら詳細を知りたい
洒落怖おすすめ
【洒落怖】洒落にならない怖い話『裏S区』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4632596.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『パンドラ・禁后』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589617.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『地下の丸穴』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589017.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リゾートバイト』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589657.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『危険な好奇心・ハッピータッチ』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589674.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『リアル』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4589627.html

【洒落怖】洒落にならない怖い話『八尺様』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4586568.html



464: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:08:15 ID:Cwc
ナスカの地上絵も描き方わかっちゃってるしな
ナスカの地上絵が消えない不思議とは?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4636607.html



479: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:11:49 ID:MtZ
>>464
でもあれ考え付いたナスカ人ヴォースゲーってなるわ
数学とか現代教育あってやっと解明やしな



471: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:10:10 ID:ZJ2
フェイク説濃厚やけどストレンジクラフトすこ
no title

no title




480: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:11:53 ID:2JQ
>>471
UFOの技術革新とかこれもう分かんねえな



473: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:10:23 ID:K0W
手出してできんけど

日本の天皇陛下の一族の墓とか古墳って凄い色んな情報詰まってそうだよな



475: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:10:50 ID:ZJ2
>>473
残念ながらとっくに盗掘されてると思う



477: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)00:11:28 ID:K0W
>>475
そんな古いもの出回ったりとか
それっぽいもの出回ってたり
あきらかに壊されてるとか分かる後あるんかいの



598: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:00:34 ID:K0W
だいぶ遡るけど最初に書いてたシュメール人の奴でこれ凄くね

>謎の数字 ”195兆9552億”

>そんな謎のシュメール人の遺跡であるニネヴェから発掘された粘土板の中に「195兆9552億」というとてつもなく大きな数字が書かれていた粘土板があった。
>あるとき、この数をNASAの研究者が、一太陽日(86400秒)で割るとちょうど割り切れることを発見する。
>さらに、地球の歳差運動(地球の自転軸が横道の周囲を一回りする現象)の周期で割ってみるとやはり割り切れることがわかった。 
>また、おどろくべきことに、太陽系内の天体の公転周期で片っ端から割ってみると、すべての測定値が割り切れる数字であることを発見した。

>つまり、この「195兆9552億」とは、「太陽系に属する惑星、衛星の公転周期ですべて割り切れる」と結論を出したのだ。
>そしてこの数字は「ニネヴェ常数」と呼ばれるようになった。
>ニネヴェ常数は、太陽日の単位であらわされる太陽系内全天体のあらゆる公転・会合周期の正確な倍数であるとされる。

>なぜ、シュメールの人はこんなことを知っていたのか? 
>”ニネヴェ常数”の算出には、太陽系内天体の長期にわたる”精密観測”と”膨大な量の計算”が必要不可欠な事項となる。そのためには、
>少なくも、現在のそれに匹敵する高度なテクノロジー環境の存在が前提となるという。



601: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:04:33 ID:31o
>>598
逆に現代広く用いられる60進法や365日歴自体過去の文明からの派生と発展やし
驚くには値するけど結局1×2は2であることを知っている現代人が1+1は2であることを再発見したような話やなって



611: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:11:32 ID:K0W
不思議でググったら

不老不死:サン・ジェルマン伯爵 がヒットした
サンジェルマン
サンジェルマン伯爵
18世紀のヨーロッパに中心に活動したと伝えられる人物である。実在の人物としてはこの時代に
アヴァンチェリエと呼ばれて活躍した国際的山師で、都市伝説の人物としては数々のフィクションの逸話で有名。
http://ja.wikipedia.org/wiki/サンジェルマン伯爵



623: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:21:00 ID:tp7
Cicada 3301は出たか?
てか有名か



627: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:24:19 ID:K0W
>>623
何それ



632: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:30:01 ID:tp7
>>627
確かなんか優秀な人を探していますとかなんかでネットに暗号が投下されたんや
確か未解決やった気がするけど長すぎて解説できんから調べてくれ
すまんな
no title




633: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:30:35 ID:U1T
>>623
一体なんの目的でそんなんしてるんやろな…

なんかVIPでもそんなんあったな
日本全国にヒント散りばめられてたやつ
あれ結局オチだけまとめられてへんかったんやけどどうなったんやろ



628: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:27:05 ID:2UF
動画で思い出したけど宮崎勤逮捕前にとあるバラエティーで中森明菜が「宮崎勤さん」って言う動画
あれちょっと不思議やわ
なんか変な電波でも受信したのかそれとも完全なる偶然なのか
ねるとんの中森明菜事件怖すぎンゴ・・
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4731671.html



647: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)01:42:44 ID:Z21
月も謎が多いンゴ
あんまり有名じゃない話をしてみるンゴ

月はちょっとずつちきうから遠ざかってるンゴ、これは理論的に理解できてるんやが、
月の軌道がちょっとずつひしゃげてきてることがわかったンゴね、理由は不明。今後の軌道の変化も予測出来てないンゴ。



664: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)02:16:04 ID:K0W
アレクサンドリア大図書館が現像してたら
ヴォイニッチ手稿みたいな不思議な本とかも色々みれたんやろなって思う事がある



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501939284/
論理的思考って、どうやって身に着けるの?

【画像】どんな女の子も一瞬でダサくなる方法見つけたwwww

外国で一番やばい心霊スポットってどこ?

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『お前も蝋人形にしてやろうか』

クズな俺でも夢を持った

【閲覧注意】有名な事件 事故 天災に巻き込まれた奴の話

日本史における不思議な出来事、奇談。

モンハンの世界で米軍一個小隊(60人)が戦える限界の相手は?

【厳選爆笑】久しぶりに一行で笑わせるスレで勝負