967: 本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 18:41:19.75 ID:/0pYFo190
ブラック企業のタレコミ
ブラック企業で主力になってから退職。

社長と部長に数時間に渡って怒鳴られ仕舞には泣き落としされたけど
散々無能扱いされたので微塵も罪悪なかったわ。


971: 本当にあった怖い名無し:2012/10/22(月) 20:14:25.76 ID:ojOPM4vRP
会社をやめるとき。
自分の築いた人脈を次に引き継がないため、主要な名刺は全部捨ててきた。
大事な人達はfacebookでもつながっているし、名刺を捨てても困らないし。
しょうもない名刺をものすごい大事なもののように整理してファイリングして辞めた。

あとPhotoshopなどソフトウェアをコピーして使っている社員がいたので、
違法コピーを管理する団体にメールでタレコミをいれた。
その団体から確認の電話がかかってきたので
実際にコピーしているソフト名や本数、
実担当者の名前など電話で詳細に報告しといた。


上場準備をしていたので、証券会社にもその件はタレコミいれといた。

辞めたときにはちょっと業績が傾いていたのだけど、
しばらくしたら辞めずに残っていた社員から給与の
未払いがあると
聞かされるようになった。
そのうち産経と読売に社長が最低賃金法違反で書類送検された旨が掲載されたw
復讐


663:本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 23:25:33.78 ID:rk7wGboIO
嘆願書
すごく小さな復讐


高校の時、自然キキョウで数日入院した。
退院したら何故かタバコの吸い過ぎが原因って事に。もちろん当時は吸ってない。

言い出したのは当時の担任。
誤解だと訴えるも「いい子ぶるな」と意味不明な事を言われて殴られる。




664:本当にあった怖い名無し:2012/10/05(金) 23:38:49.49 ID:rk7wGboIO
そのあとも数々の嫌がらせがあったが我慢を重ね卒業
そして担任の事を忘れた頃に担任の部活の部員だった同級生から連絡がきた。
担任が銃刀法違反で現行犯逮捕された。
減刑の為に嘆願書を書くのを協力してほしい…と。

もちろん引き受けた。
提出しに行く役も引き受けた。



665:本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 00:07:00.88 ID:2oqTe0lH0
ただ俺の書いたのは減刑の嘆願書じゃなかった。
私は在学中に彼から何度もいわれない暴力を受けてきた。
気分次第で平気で教え子に手をあげる人間性を私は信用できない。
惨事になる前に彼が逮捕されて本当によかった。

しっかりと自らの行いを反省して教育者として以前に人間としてやり直して欲しい…と。

それが決め手とは思えないが担任の減刑はなく教職を失った。



666: 本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 00:42:05.49 ID:AXQ007KP0
それで銃刀法で担任が逮捕されたのは、実は>>663が…ってなるのか?



667:
本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 01:30:33.09 ID:qsiX99wx0
>>666
そこはむしろ銃刀法違反で逮捕されたのは担任の
落ち度である方が担任のクズ度があがっていい感じ。



669:
本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 01:57:23.82 ID:aAxemW5cO
667が正解
捕まった真相は妻(他校教職)が同僚と浮気してると思い込み担任が警告?をする為に
妻の職場近辺に呼び出し→ナイフ片手に叫ぶ担任を通行人が通報→逮捕の流れ。
浮気の真偽は知らんがその事件を受けて(あわや学校にナイフだし)妻、呆れて離婚。



670:
本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 02:04:01.21 ID:AXQ007KP0
>>669の真相に唖然
予想の斜め上を逝く基地外っぷりだ



671:
本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 02:09:59.61 ID:aAxemW5cO
担任が友人に依頼した嘆願書の中に、「厳しくも愛情に溢れている」
「家族を1番に思い常に奥さんへの愛情を口にしていた」の文を入れるように
言ってたのを聞いて減刑嘆願書をぶち壊したくなった。

もちろん俺の出したのにはその依頼内容を記入。
他の友人が何を書こうが無意味に見えたかもしれない。

限りなく自己満に近いが小さな復讐でした。



673:
本当にあった怖い名無し:2012/10/06(土) 09:12:11.82 ID:GUFQTKcx0
スカっとしたぜ!




742:
本当にあった怖い名無し:2012/10/09(火) 17:17:00.94 ID:N41SEqWI0
車好きへの復讐
くだらないけど書かせてください

会社の上司に復讐してやった話です
自分は別会社の出向社員でそいつはそこの現場の副所長、
ことあるごとに別の会社だからとネチネチと絡まれて精神的にまいっていました


そいつは病的と言えるほどに車を掃除するのが大好きで
残業の後に真っ暗になっても車を拭いてから帰るほどの車好きです


そして不条理なパワハラに対するストレスが限界に達した私はある休みの日、
夜遅くに私はそいつの家に行き皆が寝静まったのを見計らい

奴の車のボンネットに糞してきました。直に
次の日そいつは会社をやすみました。後で聞いたところ狂ったように
一日中車掃除をしていたそうですw




779:
本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 23:12:05.06 ID:fOeGuyHw0
気合入れすぎ
重い話じゃ無くて軽いのを一つ


高校時代の寒い冬、弁当を食べてた時に
横から手が伸びてきて同級生に最後の唐揚げをとられた。


飯の恨みは重い
というわけで仕返し決行!
まずチョコレートを買います。
次に器砕いたチョコレートを入れて湯煎します。
ハートの型に入れて冷蔵庫に入れれ冷やします。
固まったらかわいくラッピングします。
これで準備は終わりました。
後は復讐決行日2月14日を待ちます。

当日朝はやめに学校に行き誰も見てないことを確認して
相手に机にチョコレートを入れて完了!

それを発見した後のそいつの反応はとても面白かった。

机の中にチョコレートがあるのを発見したそいつは
(;゚ Д゚)みたいな顔して1分くらい固まった後、そっと机の中にチョコレートを戻した。
その後一日中ビクビクソワソワ後ろを頻繁に振り返る挙動不審ぷりを見せてくれました。

それを見て俺は笑いをこらえるのが大変だった。
そりゃびっくりするよな。
うち男子校だもんな。
流石にかわいそうなのでその日の放課後ネタばらしをしに行ったところ
顔面にグーパンチが飛んできました。

ついでに次の日から俺がホモだという噂が流れました。
どうしてこうなった、ちょっと仕返ししただけなのに(;ω;)



781:
本当にあった怖い名無し:2012/10/10(水) 23:22:21.25 ID:FTp0+LUW0
>>779
気合い入れすぎたんだよwww



818:
本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 12:29:40.19 ID:aLvHZvdI0
6年越しの復讐
ちょっと前に投下した者ですが、
忍法帳というものに引っかかってしまいましたが投下します。

なお、あらかじめ申し上げておきたいことがございます。
この話には、特定を防ぐためフェイクを入れておりますので100%信用しないでください。



820: 本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 12:30:57.15 ID:aLvHZvdI0
発端

私は高校2年生の時、虐められていました。
私をいじめていた子は剣道部のA(男性。文武両道である程度イケメン)、
B(女性。凛々しい姿とは裏腹に弱いやつへの情けが無い。)、
顧問のC(高校2,3年時のクラス担任であり、強いやつは贔屓するが、
弱いやつは担当教科の世界史の成績も下げる。口が悪い。)の三人

虐めの内容は竹刀と木刀でのリンチで、
理由は「高校1年の夏に部を辞めた軟弱者へのリンチ」でした。

正直何でそんなことで (命の危険を感じたため高校1年の夏合宿の前に部を辞めた。)虐められるのかは分かりませんでした。

虐めを対処してほしいと顧問のCに対し訴えたのですが、
「お前が悪い。あいつらはすぐ辞めた
軟弱なお前のことを想って
やっているのだから虐めではない。」と言われ相手にされませんでした。


私自身も「あいつらに何を言っても効果が無い。
男のくせに女にも虐められているとバレたらどうしよう・・・」と思い、

受験勉強に勤しみ、虐めに耐えながら地元ではない東北の大学に進学しました。



大学で虐めの後遺症 (竹刀を見ると涙がボロボロ出る。吐き出す。) を治療しつつ、
就職先も決まった時に地元に里帰りしました。
大学を卒業し6年たった後、私はあるきっかけで母校に立ち寄ることになり
所要を済ませて帰ろうとした矢先、剣道場から
自分を虐めたAとBが出てきて自分と鉢合わせに。


そして再び自分をなじり、曰く「自分たちは教師として母校に戻ってきた。
お前のような軟弱者の人間を更生するために教育者になっている」と。



私の事をあざけりながら去って行った2人を見て、
私は文字通り「腸が煮えくりかえる」ほどの怒りを覚えました。




821:本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 12:34:27.43 ID:aLvHZvdI0
復讐

すぐさま家に帰り、復讐の準備に取り掛かりました。
まず行ったのは身辺調査。探偵に依頼し、
6年間コツコツ貯めていたお金も出して調査してもらいました。


そして分かったことは以下の3つ。
①AとBは婚約している。
②Aは高校の剣道場の裏でタバコを吸う。(かなりのヘビースモーカーで高校時代にも何本か吸っていた。)
③BはAの借金返済(Aの父は地元では有名だった会社の社長だったが、倒産)を手伝っている。

そして自分が用意した証拠、計2点。
④自分が昔携帯に撮ることに成功した、Aの未成年の喫煙の証拠写真。
⑤大学時代の友人で弁護士。

④は高校時代に隠し撮りしたものですが、高校時代に人望もない虐められっこの私が、バラしたとしても人望もあり文武両道の男を追及するには
いささか弱いと思い使用していませんでした。



822:本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 12:36:19.94 ID:aLvHZvdI0
乾燥した天気の秋に、校舎裏で呑気に一斗缶の上に座りながら煙草を吸うA。
予めAにとって死角で且つ煙草をいつも捨てるところに
ライターオイルと排油を零しておき、何も知らぬAが煙草をポイ捨て。


瞬間火の手が上がり、慌てるA。
火は近くの物置小屋を焼き、大騒ぎになりました。
その後ボヤの責任を取り、Aはクビ。
剣道部顧問のCも監督不行届のためついでに(?)クビになりました。

おまけにAは首になるだけではなく、Bと離婚する羽目になりました。


そして5年間という長い年月をかけて怪しまれないように、
Bの父親(地元では名士)と仕事上から誼を通しておき

ボヤによる離婚の後意気消沈しているBに対し、Bの父親は私をあてがうことに。

私の職業上、こういった名士と話す機会が多いため、
5年間という期間で親しくなるのは簡単なことでした。

幼いころより厳しくしつけられてきた為か、
それともBの父親に良い印象を少しずつ与えてきた為かは分かりませんがBは承諾。


さらにBの肩代わりしている借金(Aの借金を返すために、
Bの名義で別の金融機関から借りていた)を、
⑤の友人に依頼し後腐れなく処理したため、自分に対するBの評価がかなり上昇。

名実ともにB家のお気に入りになり、4か月後にBと婚約。
その後、逆上したAが私に怒鳴り込んできましたが
④の証拠写真を見せて「バらすぞ」と釘を刺しておき

事情を何も知らぬBからも軽蔑され、Aは涙目になりながら逃げて行きました。


私を虐めていて、インターハイで上位の成績を取り、なおかつスタイルも良い
Bが自分に従う事と、夜Bを自分が無茶苦茶にできるようになり(蛇足)、
私はその時初めて復讐が果たせたと思いました。


AとCの社会的抹殺も出来、またBの心も体も征服でき満足です。
しかし、私を虐めたBがまた自分を出し抜いたりするかもしれないので
予断を許すわけにはいきませんが。

今のところBはAとの仲を裂いたのは自分だと気がつかず、何も知らない様子です。

何も知らないのなら、それはそれで結構。
私の復讐の真相すら知らない能天気でアホなBと
そのアホの子供を見てほくそ笑むだけでも私の人生は楽しいものですから。




826:
本当にあった怖い名無し:2012/10/14(日) 16:26:15.17 ID:UUQl1NMP0
いずれBにもトドメをさすのかと思ったけど、Bと自分の子供まで作ったの???



847:
本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 13:26:53.41 ID:PGiM5FcGO
ABはいつの間に結婚してたの



848:
本当にあった怖い名無し:2012/10/15(月) 21:21:02.34 ID:wJj1Ikyg0
>>847
820 大学を卒業し6年たった後、

821 まず行ったのは身辺調査。探偵に依頼し、
6年間コツコツ貯めていたお金も出して調査してもらいました。
そして分かったことは以下の3つ。
①AとBは婚約している。

これから推測すると、探偵に依頼した28才ぐらいでABが婚約・・・
29才で結婚したとして、復讐した時(今現在)は30才(13年前と高校2年生がキーワード)

結婚→離婚→再婚→出産がめっちゃ早い感じ・・・



853:
本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:08:53.42 ID:/f7AdMGM0
噂は怖い
もう思うことも無いので俺のした復讐も書き込もうと思う。

結構長くなるかもしれんが、流し読みしてくれて構わない。
一部、思い出しながら書くので、曖昧な表現があるかもしれん。



854: 本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:11:07.64 ID:/f7AdMGM0
当時、俺(以降、俺Aと記述)はそこそこの中学からそこそこの高校に行った。
見た目等はいたって普通の格好だったのだが、何故か同級生達から疎遠な扱い
(無視等ではなく、極力話しかけてこない・近付いてこない)を受けていた。


理由は簡単にわかったのだが、この時、俺AにはBという友人がいた。
このBという男、実はかなり感情の起伏が激しく、
一度怒るとかなり暴れて手がつけられないほどの問題児だったのだが、
普段はかなり大人しい男だった。(今で言う見た目はイケメンかな)


高校入学の時から妙にウマが合って、冗談を言い合える仲だったが、
問題児という目で見られていた為、
Bと友人の俺Aも他人から見れば疎遠にしたい存在らしい。

まぁそれでも多少は交流が合ったから、イジメられていたというワケではない。

そして、俺AとBにはCと言う同級生がいた。
当時からCは、他人から借りたり、持っていった物を返さない等、問題行為を繰り返していた。
更に、部室のロッカーに鍵をしていないと、勝手に物を持ち出したりして、
返さないことなど日常茶飯事だった。




855:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:13:44.06 ID:/f7AdMGM0
更にこのCの行為を助長させていたのが、Cの両親だった。
両親がかなりの資産家らしく、Cをとことん甘やかしてたらしい。
(所謂、お坊ちゃま育ちの超我侭男=Cと考えてくれるとわかりやすい。)



簡単なエピソード的には、別の学生が結構高い値段の限定モデルの時計を購入し、
高校に持ってきたのだが、しばらくすると時計をしなくなっていた。


その学生に聞くと、
『Cに怪我をさせてしまった、訴えない代わりに慰謝料としてその時計を寄こせ』
そうCの両親が自宅まで来て喚きたてたらしく、
その学生の両親からも言われて仕方なく渡したらしい。

だが、学生の話では急にCが部屋から飛び出してきて、
持っていたカバンがぶつかっただけなのにと嘆いていた。


当然、しばらくするとCは自慢げに時計を見せびらかしていた。
他にも、Cについてはいろいろクズエピソードがあるが
挙げていくとキリがないので、関係ある話だけ書き込むことにする。




856:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:15:58.49 ID:/f7AdMGM0
当時、俺AはDと言う女子と交際していた。
Dは近所の女子高生で、俺Aの一つ年下。
Bにもからかわれたりしたけど、まぁそれなりに上手くいっていた。

だが、夏が終わる頃からDに、
『帰り際に誰かに尾けられたり、急に鞄を取られそうになって困っている。』
と相談を持ちかけられた。

気のせいじゃないのかと言ったりしたが、
気にはなったんで、Dの家の近くまでは一緒に帰るようにした。

まぁ俺Aは自宅に帰るのが若干遅くなるだけで、
特に問題は無いし、両親も納得してくれた。

Bも最初の頃は心配だからと言って付き合ってくれたが、
バイトやらで流石に毎日は無理だった。




857:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:18:05.70 ID:/f7AdMGM0
そうやって一緒に帰るのが日課になりつつあった頃、
いきなりCの取り巻きの一人が俺Aの所にやってきた。

何でも、Cが呼んでるからすぐに来て欲しいとの事。
まぁ当然断り、用があるなら自分で呼びに来いとだけ伝えた。

そう言って教室から取り巻きを追い返すと、
次に来たのは柔道部に所属している奴だった。

流石に力で追い返すことも出来ないので、仕方なくCが呼んでるという場所に行く。
指定場所はCが最早自室と呼んでも差し支えないような、
私物を持ち込んでいた写真部の部室。(確か相当な数を持ち込んでいたと思う)

当時の学生内では、『今の写真部部室は魔窟』とまで言われていた。

行くと、いきなりCが『俺AはDと別れろ』と言い始めた。
話が見えなかったが、『用はそれだけか?』と聞いた。
Cはそれを聞いて怒り出し、ワケのわからん
声を上げながら叫び出した為、さっさと逃げた。

正直、Cとマトモに付き合っているとこっちの精神が持たない。



858:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:20:52.68 ID:/f7AdMGM0
ただ、その数週間後に問題が起きた。
何時ものように家の近くで別れた少し後、BとDがバイクに轢き逃げをされたらしい。
Bの話だと、後ろからバイクの排気音が聞こえてきて、
二人の間に割り込むようにして突っ切っていったらしい。


Bは左腕を骨折しただけですんだが、
Dはすれ違いの時に鞄がバイクの後部に引っ掛かって数m引き摺られた。

Dは右腕骨折と、右半身をアスファルトで擦られてかなり酷い裂傷。
Bは俺AとDに対して、骨折した腕で土下座までしてくれた。
当然、Bに責任は無いと土下座はさっさとやめさせた。
そして犯人探しは警察に任せることにした。
(ぶっちゃけると、犯人はCの取り巻き連中だった)


普通ならここで終了になるんだが、予想以上にCは馬鹿だった。
事件の数日後、またCに呼ばれた。
仕方なくCの魔窟に行くと、前と同じことを言われた。
無視して部屋から出ようとすると、
『お前もBみたいになりたいのか?』
確かにCがそう言った。
振り返ればCと取り巻き連中がニヤニヤ笑っている。
ここでこいつ等全員が犯人だと確信した。



859:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 03:22:39.39 ID:/f7AdMGM0
ここで俺Aの復讐対象が決まった。
Cを筆頭にその取り巻き連中全員だ。
ただ、事件性を持たせると自分の両手が繋がる。
なので、Cと取り巻き連中が勝手に自滅するような方法を考えた。


Cは始終仲間を回りにはべらかせて威張り散らしている。
そして取り巻き連中はCのバックにある両親の金に釣られて集まっているに過ぎない。
まずは、そこを断つ。
別にCの両親に対して直接何かするワケじゃない。
俺Aはただちょっとした噂をお喋りな学生連中に流れるように話しただけだ。


『Cの両親は実はヤバイ事業を裏でやっていて、Cはその金で遊んでいる。』



864:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 09:34:00.51 ID:/f7AdMGM0
普通、少し調べればすぐに虚偽だとわかるんだが、
Cの取り巻き連中にそこまでの情報通はいないだろうと思ってたんだろうな。

まぁすぐに噂が広まるとは思わなかったんだが、
あっという間に噂は高校中に広まっていった。

と言うより、凄まじいまでに改変されて伝わっていた。
俺Aが噂の方で最終的に確認できたのは、

『Cはヤ○ザと繋がっていて、裏金をこっそりロンダリングする為に色々高い物を購入している。
まさか警察も現役の学生がやっているとは思わないだろうと言うのがヤ○ザの狙い。』
となっていた。(曖昧だが、確かこんな感じになっていた)

そうした結果、噂好きの学生や野次馬根性の強い学生達によって、
Cとその取り巻き達の悪事が次々と暴露され始めた。

最終的には、掲示板にゲリラ的に特集が貼り出されたり、
Cと取り巻き連中を高校から追い出そうとする連中も現れ始めた。




865:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 09:36:43.51 ID:/f7AdMGM0
そして、最終的にCと取り巻き連中がどうなったかというと、
簡単に言えば写真部の部室でCが取り巻き連中にリンチされ、私物が全て焼却処分された。

それにより、取り巻き連中は全員停学か退学処分に。
(当然、事件の方で逮捕されるのもいた)


Cもその時の怪我で数ヶ月入院+留年決定。
(留年に関しては出席不足でリンチされてなくても確定していたと思う)

さらに、Cの両親はCのやってきた悪事を高校側から聞いて大激怒。
入院中のCを勘当したらしい。(Bの話だと、轢き逃げ事件の詳細も全て聞いて、BとDの入院費と治療費もCの両親が立て替えて、後日Cに全額払わせたらしい)
俺AとBが卒業する前に、Cは高校を退学した。

社会人になって数年後、俺AとDはそのまま結婚したんだが、つい最近街中でCを見かけた。
見かけたのは工事現場で、赤色灯を片手に反射ベストを着ていた。
かなり、疲れている表情をしていたのだが、Cの指示で進み脇を通り過ぎる時に、

『元気そうだなC』

そう言ってやった。
そのままミラーでCの姿を見るとぽかーんとした表情を浮かべていた。



866:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 09:40:32.97 ID:/f7AdMGM0
コレが俺のやった復讐。
ただちょっとした噂を流しただけだが、
Cの本来なら進むはずだった輝かしい未来()への道を潰してやった。

以上。



867:
本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 10:19:38.68 ID:eO53cPI90
んーどの道Cには輝かしい未来なんかなかったと思う
結婚オメ 幸せになるのが何よりの復讐になるよ



869:
本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 12:31:14.22 ID:rfiz8VKIO
素晴らしい こんな奴らの事は忘れて貴方が幸せになって。



877:
本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 22:58:41.05 ID:AFTjA+RP0
文才ないから長くなるかもだけどいいかな



878:
本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 23:13:15.98 ID:0AgwRyQ10
じゃあいいわ



880:
本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 23:23:49.62 ID:AFTjA+RP0
恩師の手紙
だがあえてやっちゃうふひひwww


高校三年の時
商業校で女子(40人のうち25~28)の数が
圧倒的に多く俺の学科は1クラスしかなく3年間同じだった

仲のいい奴はクラスメイトの同じオタ趣味を持ってる男子2人 別クラスの男女数人
そんな俺はあまりクラスメイト達と打ち明けられなかった
で、起きたのが「俺のことを無視し続けられなかったら罰ゲームな!」っていう
遊びとゴミを投げてきたり物を隠されたりっていう

所謂イジメってやつ

で躁鬱病になった
夜は前までは1時までには寝ていたのが何時になっても眠れなくハイテンション
学校の時間になると異常に眠くなりまた夜になるまで起きない
きちんと寝て朝起きても一切動けない

変なとこで強がりな俺は心配している担任にも「ただ単に起きれないだけ」って強がってた
そんなのがずっと続いて高校3年の1学期で単位がやばい…
このままじゃ卒業できない…」っていう状況に


親は話もきかずに「お前のやる気の無さが悪い」っていって俺を追い詰めていった
でも単位がやばいと思ってたから親に頭を下げ頼んで朝動けない
俺を起こしてもらい遅刻するもなんとか学校にいった


そんときの俺は学校遅刻していって数学教師に「遅刻だぞ!」っていわれただけで
「じゃあもういい!かえる!」ってなるぐらい自暴自棄だった

教室に入ると男子にいじめをするようにいっていた(これは後々知った)
女子が「○○くんおはよーwwww」ってまず挨拶

その後大声で「きもーいww」「学校こなきゃいいのにーwww」とかずっと言ってた 
まさに上げて落とすって感じ


そんなことが続いて単位がやばいのに学校に行かなくなり
担任と親と俺とで話し合いがされ俺はそこできっぱり学校をやめると言った

親もその時は何もいわなかった。担任は心配してたけど
ただどうしてもやりたいと思える仕事があった俺は高校だけは
出ておきたくて親に頼んで通信に転入って形になった


通信に転入して、最初のうちは相変わらず
起きれないとかあったけど徐々にマシになっていった

月一回しか学校なかったからそんなこと気にしなくてもよかったんだけどwww
まぁ、まともになって毎日バイトしてバイトしてバイトして 
通信では中学が一緒の奴とかと仲良くなった

俺とは真逆の理由(他校生と喧嘩になって云々)で通信にきた同じ中学の奴もいた



882: 本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 23:43:58.98 ID:AFTjA+RP0
>>880続き

そういう奴らと段々と仲良くなり転入してきた理由を聞かれた
言葉を濁しながらも俺は伝えた
その時は皆まじかーwwwどんまいだなwww
ぼこっちゃえばよかったのにwwwって感じの反応だった


その時の言葉とその話の数日後にバイト先に俺をいじめてた
男子達がきて「お前今なにやってんだよwww」みたいな感じで絡まれたとき

復習することにした

まず仲良かった奴に男子それぞれの連絡先を聞き一人ずつメール
俺は一人ずつボコボコにすることにきめた
一人、また一人とボコボコにし4人目ぐらいのときに男子達から謝罪メールが大量に届いた

この時主犯が女子であることを知った
男子達からバイト先、住所を聞きだし通信にいってから仲良くなった奴らに話したら
「あーwwあの話のねwwやるじゃんwwwてかなんで最初からボコさねーんだしwwwまぁいいや手伝ってやるよ」
手伝ってくれることになった
(同じ中学だった奴は俺が中学の時柔道で表彰されまくってるの知ってた)

A組とB組に別れてA組がまずバイト先に突入 
バイト中の主犯の女に絡みまくる 何かとつけて文句をいったりしてた

次にB組がー…ってのを延々と
主犯女がバイトをやめたら次は家までいった
仲良くなった奴らは皆バイクもっててヤンチャしてるような奴らだった
そんなことを延々とやられて主犯女ノイローゼ

学校の帰宅時間を狙って俺と手伝ってくれた皆でそいつの帰路に参上
ツーリング大好きな俺もちゃんとバイクに乗っていった 一人フルフェイスを被って



884:本当にあった怖い名無し:2012/10/16(火) 23:58:17.89 ID:AFTjA+RP0
主犯女は俺の顔と周りの奴らを見て気づいたんだろうな
はじめは「何?何だよ?」みたいな感じだったけど
周りの奴らが「おいおいww強がってっぞこのクソアマwwww」
「何されっかわかってんのか?あー?」みたいな怒号を飛ばしまくってたせいか
めちゃくちゃ泣きながら謝られた
それを見て笑いながら謝ったぐらいで許されるとおもってんじゃねーぞ!
とかさらに怒号を飛ばしまくる周り


なんだかその時点で復習を果たしたんだと俺は思って 
皆、ありがとう変なことにつき合わせちゃってごめん、ごめんね」って謝った

「もーいいのかよー」「もっとやろーぜーwww」ってはじめは言ってたけど
「まぁ○○がそういうならもういいべー」「帰っかー」って感じで
へたり込む主犯女を置いて帰った


通信で卒業生代表をきちんとこなし
やりたい仕事のために進学したら進学先に仲良かったオタ趣味の奴が進学してきてて
そいつと色々積もる話をしていたら主犯女はすごく大人しくなり
進学するといってたが学力足らずで進学できず

就職先が決まったと思ったら就職先がまさかの卒業式前日に倒産 
絶賛無職って話をきいた


手伝ってくれた皆とも今も時々連絡とって笑い話をする
ただやっぱまだヤンチャなんだなwwwと思わされることがたびたびあるけど

やめた高校の担任はやめる前毎晩俺に電話してきて
色々話をきいてくれてた副担もちょくちょく家にきてくれてた

通信を卒業するとき担任と副担が家にきて卒業おめでとうって涙を流してくれた 
その時渡された手紙はずっと大事に保存している


ふと手紙をみて思い出したから書いてみた 長文遅筆失礼



885:
本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 00:10:52.58 ID:/nyK3s7w0
最後の担任と副担の行動に世界が泣いた



887:
本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 00:24:14.74 ID:1D55Wsoo0
>>885
担任も副担学校をやめた後もちょくちょく電話してくれたり家にきて最近はどう?
最近はどうだ?ってずっと気にかけてくれてた
手紙には辛い時に気づけなくてごめんなさいとか
強がらずに辛い時は辛いさびしい時はさびしいって
もっともっと周りに甘えていいんだよとか書いてあった
毎日副担と俺について話し合ってカウンセラーにも話をきいて色々してたみたい

感謝してもしきれない恩師です

読んでくれてありがとう では



889:
本当にあった怖い名無し:2012/10/17(水) 10:27:36.82 ID:W8fQNzOkO
本当に良い先生に巡りあえて良かったな。



15:1/3:2012/10/27(土) 15:17:23.75 ID:Rdnl+VR00
イラストを描く
すごくぬるい復讐ですが…

パートアルバイトあわせて総勢30人くらいの職場に就職。
入ってすぐに、若いけど役職付いてる人(仕事はできる、以下A)にものすごく嫌われた。
同期入社した他の子に対しては普通なのに、私に対しては言葉尻がキツい。
他の役付の人もや先輩からも「Aさんはなんで私さんにだけキツいんだろうね?」
と言われるくらい、扱いに差があった。

そんなことをされる理由もわからなくて
(ずっと席が近い人が見ていても原因がわからない)、
それで職場の雰囲気も悪くなることがあって、申し訳なかった。

他の上司に相談したが、Aは注意されても「別件でイライラしてただけ」とか
「自分で(キツいという)意識はしていない」と言い逃れされて終わっていた。
(実際本当に偉い人が近くにいると絶対Aは私と口をきかない。)

露骨なセクハラとか、パワハラとまではいわないレベルだし、嫌だったけど
「この人はこういう人なんだ、もう治らないものはしょうがない」と思って
業務に支障は出ない範囲で、Aとは極力接触しないように過ごすことにした。
たまったストレスは同僚や友達とのカラオケやらバッティングセンターやらで発散。
心身がムダにたくましくなったなあと思っていたある日、復讐のチャンスはひょっこりと訪れた。



16: 2/3:2012/10/27(土) 15:18:36.71 ID:Rdnl+VR00
お客様向けのパンフレットをリニューアルする話が出て、
そこに社員の似顔絵を入れることになり、美術部だった私が指名された。

そこで私は特徴を残したまま、若い社員は2割増しのイケメンに、
女性スタッフは萌え成分を追加し、頭の寂しい初老の先輩はロマンスグレーに改変。
しかし当のAに対しては本人に忠実に、コンプレックスといっていた
特徴のある鼻とほくろをやや盛り気味に描いた。

一応本当にこれでいいかどうか、直属の上司には相談したが、
普段からAの私への態度を見ていたその人は
「こんなところでやり返されるとはA君も思わなかっただろうなー。
俺、私さんに優しくしておいてよかった(笑)」
とOKを出してくれた(その上司はイケメン風に描いていた)。
そのまま入稿データ完成させて印刷業者に送信。

1週間後、できあがったパンフレットを見た人たちは大ウケ。
「俺こんなにカッコ良くないよ~」
「こんなに可愛く描かれたら私、客先で見比べられるよ~!」
といいつつ皆嬉しそうにとキャッキャしてるところ、
Aだけは「なんだこれ。やり直せよ!」と激怒。

しかし皆に「だってイラスト入れようって言い出したのAさんじゃん」
「イラスト描くなら私さんがやるのはわかってたのに、あんな態度とってたらねえ」
と言い返され、Aは顔を真っ赤にしてぷるぷる震えながら
「絶対ゆるさん」とかなんとかブツブツ。



17: 3/3:2012/10/27(土) 15:22:09.04 ID:Rdnl+VR00
そこへ社長がパンフレットの出来を見に来て、
「このA君はそっくりだねえ!あっはっはっは!」と爆笑。釣られて皆も笑った。
「これを持って行ったらA君はすぐにお客さんに顔を覚えられるよ、よかったねえ」
「コレ描いたの私さん?私怨なの?じゃあ、私さんのご機嫌はとっておかないとなー」
と受け入れられ、作り直しは発生しなかった(言われても、やる気無かったけど)。

それ以来、Aが私にキツいことを言いそうになると他の人が
「またそんなこと言ってるとブサイクに描かれますよw」とかからかいはじめ
キツい当たりは減り、やがてなくなった。

おとなげない復讐だったなーと思わなくもないけど、
「昔ふられた女に顔と声が似ていた」なんて理由でキツく当たられていたなんて聞いたら
(私のいない酒の席で、Aが同僚にぽろっと話したらしい)
ただ耐えるなんてできなかった。だから反省はしていない。
終わり。




20:
本当にあった怖い名無し:2012/10/27(土) 15:33:49.56 ID:kk+feFFs0
いい復讐じゃん
Aのキツさがとれて私も職場の雰囲気もよくなったし
A自体はパンフのイラストだけなんだから仕事的には影響ないし
誰も損してないとこがいい



25:
本当にあった怖い名無し7/1:2012/10/27(土) 23:16:16.17 ID:OqYch63/0
毒家族
毒家族に行った復讐。

小さい頃から搾取用兼サンドバックとして育てられてきた。
三人兄弟の一番上だが、下の妹弟は私の事は
生物と思わない様に、と常日頃両親に言われていた。

父方の親族会議を機会に復讐開始。
会議もつつがなく終了し、場は宴会へと移行。



26: 本当にあった怖い名無し7/2:2012/10/27(土) 23:38:18.70 ID:OqYch63/0
ずっと黙りっぱなしの私に、親族の一人が気を使って話し掛けて来た。
親族「私さんも成人して、すっかり綺麗になりましたね。成人式は華やかだったでしょう」
父「いやぁこんなの見た目だけでね、わがままばかり言って結局写真だって撮っていないんですから」



27:本当にあった怖い名無し7/3:2012/10/28(日) 00:01:34.06 ID:OqYch63/0
母「そうですよぉだらしなくってどうしようもないあばずれなんですから。お金だってあればあるだけ使っちゃうから、
私が管理してやっているんですよ」
聞かれてもいないのに割り込んで来る両親に挟まれ俯く私。
いつもなら余計な事は一切話さず話を合わせるだけだったがこの日は違った。



32:本当にあった怖い名無し7/4:2012/10/28(日) 00:19:46.09 ID:gPJ3xeyX0
私「違うんです。成人式は行かせてもらえなかったんです。おまえは出来そこないのクズだからって。
  お金だって大学にも行かないで一生懸命働いてるのに全部没収されちゃうんです。
  でも足りないから風俗で働けって言われているんです」
ポロポロと涙ながらに話し始めた私に親族停止。ここで父親の拳が頬に飛んできた。



33:本当にあった怖い名無し7/5:2012/10/28(日) 00:24:59.26 ID:gPJ3xeyX0
「不要な事を話した罰」としていつものように私を殴り蹴る父。
傍らで大声で私を罵る母。いつもと違うのは、ここは自宅ではなく本家と言う事。
両親が我に返るとそこには呆然と一部始終を見ていた当主と親族一同が。
誰も一言も話さない。

突然大声で両親が弁解を始めたが後の祭り。
当主の怒鳴り声と両親の金切り声(妹弟も加勢していた)の




34:本当にあった怖い名無し7/6:2012/10/28(日) 00:27:52.48 ID:gPJ3xeyX0
混乱に乗じて、裏口に止めておいたタクシーで逃亡した。
後日、本家と自宅に今まで家族にされた事の記録と診断書、
宴会の際の会話の録音データを郵送。

自宅宛には「これから先もし接触して来るような事があったら被害届を提出する」の一言を添えて。
後に聞いた話によると家族は本家からは絶縁宣言。



35:本当にあった怖い名無し7/7:2012/10/28(日) 00:30:16.41 ID:gPJ3xeyX0
私の収入はそのまま母の遊ぶ金だったらしいがそれが途絶えた為
妹弟の学費を補填に使ったそうで、妹弟もそれが原因で学校退学。
私と言うサンドバックを無くした母は妹弟を代わりに据え、二人はそのせいで引きこもりに。
父も同様に追い詰められたらしく、仕事で失敗を繰り返しあり得ないような左遷をされた。
実は父は現職の警察だったので、被害届云々は相当こたえたらしい。



36:本当にあった怖い名無し7/8:2012/10/28(日) 00:32:22.84 ID:gPJ3xeyX0
先日銀行で調べてみたら、残金0で振り込まれる予定の無い私の口座を
何度も残高照会しているらしい記録が見つかった。
たぶん通帳とカードを持っている母だろう。

私がPCの副業で数百万稼いでいた事も、
口座を複数持っている事もあの人達は知らなかったみたいだね。




39:
本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 08:55:17.54 ID:d4oR62X30
>>36
お疲れ
後は自分の幸せだけ考えろ



41:
本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 14:12:39.18 ID:cPN311WW0
ハッタリ返し
初カキコです、以前に務めていた会社にした復讐です。

新卒で入社して夢と希望に満ちあふれていました、
最初の方は特に何も無く普通の会社だと思っていました。


自分は元々根明だったのあり、営業に配属されました。
配属された初日から上司から「よし、飛び込みに行って来い」の一言。
普通は先輩の仕事の仕方とか、同行して覚えるものじゃないのかなぁ?
と疑問を抱いていました。




42: 本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 14:17:33.29 ID:cPN311WW0
それでも来る日も来る日も飛び込み営業を続けていました。
ただ、最初はどういうトークをすればいいのかもわからずに、
先輩に同行をお願いしたりしていたのですが

先輩たちも我ら新卒の教育よりも自分の売上げ優先で、常にたらい回し。

酷い日には「ここで待ってて」と言われて置いてきぼりなどもしばしばありました。
その上、毎朝に売上を確認する会議があり
(もちろん新卒に売上はない)が毎朝怒鳴られる日々。

あとあと、調べると離職率はハンパじゃなかったです、まぁ、所謂、ブラックですね。



43:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 14:23:39.45 ID:cPN311WW0
勤務時間は8時~17時、もちろん定時で帰れる訳無いわけで、
家についたら日付が変わってるのは普通。

もちろん、残業代なんてある訳無い。

通院のため、上司に相談し定時に上がると約束をし、定時に帰ると
次の日に別の先輩に「テメェ俺より先に帰るとかふざけてるのか?」と
呼び出されて胸ぐらを掴まれる。

そんな会社なので、月が変わる度に一人、一人と消えていきます。



44:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 14:30:01.99 ID:cPN311WW0
誰かが辞めた日の次の日の会議では
「ヘタレはいらん」など辞めた仲間に対する暴言を永遠と聞かされます。

その後に「お前も早くロボットになれよ^^ 
俺の言うこと聞いとけば大丈夫だからよw」など言われる日々。


だが、どんどん新卒の数は減り、その辞めた人間の分は全て自分にのしかかる…
自分自身もストレスに負けてしまいそうな日もありましたが、
それでも頑張ろうと必死に我慢していました。

だが、精神状態も不安定な中、休憩時間に他の社員と話をしただけで
「さぼってんじゃねーぞ!」と蹴りを入れられたり

日に日に、ストレスは溜まっていきます。



47:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 14:58:41.70 ID:cPN311WW0
そして、自分が復讐を決意した決定的事件が起こります。
地方に展示会で出展した時でした、出展の準備も段取りも押し付けられ、
毎日遅くまで残って準備していました。


で、出発する直前に先輩が「お前、名刺交換の数俺より少なかったら
タダじゃおかねーぞ」と脅しをかけられました。

始まる展示会、積極的に声をかけて名刺を交換していましたが…
昼食後から体が痒い、とにかく痒い。

で、トイレで確認すると体が腫れるほどの蕁麻疹、
「ああ、強がってもボロボロなんだなぁ」と実感しました。




49:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:04:15.61 ID:cPN311WW0
じっと出来ないくらい痒くて、それでも負けてたまるかと名刺を交換を続けました。
展示会終了、痒さでフラフラで帰社、
すると上司が「今から今日の会議な、何時に終るかわからねーけど」と

痒い中会議に出され、各頂いた名刺の数を発表することに、
遊び呆けてた先輩は雀の涙くらいの数、自分は断トツ。


ざまぁwと思ってたのですが、上司がコレに対して先輩を叱責、
このせいで先輩の怒りは自分に向けられます。

「お前、今から片づけ+全員分の名刺のリスト作れよ、蕁麻疹知るかよwカギ置いとくからな」
もう、涙が出そうでした。



50:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:12:38.70 ID:cPN311WW0
言われた仕事をやり終えて、時計を見ると日付が変わっている。
もう、痒さで歩くのもキツイ、電車はない、けど帰りたい。 
フラフラになりながらも歩いて帰宅しました。


家に帰ると、かあちゃんは待っててくれました、
かあちゃんを見ると安心して玄関にへたれ込みシャツを脱ぎました。

体を見たかあちゃんは絶句、即緊急病院へ連れて行ってくれました。
医者に見せると「凄い事になってるね、発狂しそうでしょう?」と言われ
ステロイドやら打ち込まれたのを覚えています。




51:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:17:10.58 ID:cPN311WW0
薬を打ってもらうとすーっと蕁麻疹は引きました。
その帰り、車の中で「かあちゃん、俺もう限界」と言いました、
かあちゃんは「まだ若い心配しないでいい」と言ってくれて

ホッとした反面、腸が煮えくり返る思いで「だけど、タダで終われない」と
奥歯を噛み締めたのを覚えています。

復讐を決め、まずは手始めに辞めた同僚たちに話を聞くことにしました。



54:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:22:57.01 ID:cPN311WW0
同僚たちにコンタクトを取ると面白い話がたくさん聞けました。
一ヶ月前に辞めると言っても「お前もういらねーから」とその場で終わり、
明日から来るなと言われるそうです。


で、辞めると言った瞬間からその月の給料も払わないという事実もわかりました。
あと、ちょこちょこ売上を上げる自分に対し根も葉もない噂
(俺は風俗通いで性病持ちとか)を先輩らが流していた事もわかりました。

その他にも先輩は「俺は元族の右翼、逆らうと知らんぞ」と脅していたみたいです。



56:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:29:38.89 ID:cPN311WW0
そして、親友に久々に電話をし飲みに行く約束をしました。
親友は自分が痩せていることに驚いていました、
で、今までの話をすると下を向きじーっとしてから

「わかった、いつ辞めんだ?」と聞き、「明日」と答えると「よし」とだけ言い出て行きました。
そして、復讐決行の朝を迎えます。



61:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:40:39.74 ID:cPN311WW0
朝、IPod touchとWi-Fiルーターの電源を言れSkypeを立ち上げました、そのまま出社。
おはようございます、と挨拶をする、クソ共からは挨拶は帰ってこない、まぁ、普通の日常です。

で、朝の会議突入し、先輩から「昨日まとめヤツ出せよ」と言われ資料を出す、
それと同時に「俺、もう辞めます後頼みます」とだけ言うと

ニヤニヤしながら「そうか、上呼んでくるわ」と上司やら重役やらが来ました。
そして、話し合いが始まりました。



63:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:46:39.63 ID:cPN311WW0
先輩や、蹴りを入れてきた上司から
「お前は頑張ったのになー」とかくだらない話ばかりきかされ

イライラ…で上司から「まぁ、今日で終わりね!おつかれ!荷物まとめて帰って!
今月の給料も〆過ぎてるけど無いからさ!」
と言われました、

ここで「は?出せよ?」と言い返すと「いやいや、立つ鳥後を濁さずと言うじゃない?」と反論。

「いや、金の汚い話だけど、それはおかしくないですか?」と言うとブチギレ。
「おい、オメェふざけてんのか!」と机を蹴り飛ばされる。



64:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:52:41.84 ID:cPN311WW0
胸ぐら掴まれてくさい息を吹き付けながら
「おい、ナメてたらどうなるかわかってんのか?」と言われ

「どうなんだ?やれよ」と反論、
そこでバカ先輩が「お前さ、俺のバック何か知ってるのか?
ん?痛い目に会いたくないなら黙って帰れ!」と怒鳴られました。


そこでもう反論「バック出せよ、お前らより話になるだろう?」
先輩「お前wまじかよw怖いもの無いんかwww」と爆笑。

その瞬間、会社の前から爆音の軍歌が鳴り響く。
俺以外の会議室の人間はあっけに取られた顔をしている、
自分はもう一言「同じ土俵だ、出せよ」と先輩に一言。




66:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 15:59:39.30 ID:cPN311WW0
実は会社の前は空き地になっており、そこに黒塗りの右翼の街宣車が数台。
そこの頭は俺の親友、親友は「バック右翼なんだろう?なら俺と話したほうがいいよ」と親友は駆けつけてくれてちゃのです。

車の中でSkypeの会議の音だけを聞いていて
脅しをかけてきたら脅し返すとだけ言ってたのです。

「あれ、俺のツレなんですよ。」と先輩に言うと顔面蒼白、上司らも「ヤバイ」って顔している。

そこで「聞きたいんですけど、先輩。バックがウヨとかハッタリじゃないですよね?」
というと目が泳ぎっぱなし。

で、椅子に座り「はい、では続きの話をしましょうよ」と笑顔を見せてみた。



67:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 16:08:29.49 ID:cPN311WW0
それからの話はスムーズに進み、
きちんと金銭も払ってくれると会社側がら言ってくれたので助かりました。

「あの、嫌ならいいんですよ?僕を恐喝で訴えてくれてもw」と言うと
上司が「いいいいや、そんな事するわけないだろぉ…ハハ」と震え声。


すぐに自分は「敬語使えよハゲ」とニッコリ笑顔、
先輩にも「お前下見ずにちゃんと目見て話しませんか?」と当たり前のことを指導。

満足感に包まれながら退社、退社する時にタイムカード押したら女子社員やらから拍手喝采。
女子社員達も先輩やら上司にに「二人でご飯食べに行こうよwえへへw」とか
しつこく誘われてたそうで、スカッ!としたと言われました。




69:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 16:15:08.59 ID:cPN311WW0
それから会社を出ると、迷彩服の皆様に「お疲れ様でしたぁ!」と
頭を下げられて「こちらこそ」と深々とお辞儀したのを覚えています。

そして、親友は「家まで送るから乗れよ」と優しい言葉、
ただ「これで帰れるかよw」と一言言うとみんな爆笑。


そして、会社側からはびた一文キッチリお金を払ってくださり、即海外へ行き病んだ心を癒しました。
他部署の友人から聞くと、暴言や体罰は一切なくなり、
「俺達も有休とか取りやすくなったよw」と電話がきました。




71:本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 16:29:05.05 ID:cPN311WW0
それから自分は別の会社に就職しました。
今の会社はノーストレスでとても居心地がいいです、
今の会社の人達は「こんなブラックに転職するなんて運がねぇなお前」とか言われますが

感覚が麻痺してるのか、すごくホワイトにしか感じません。

で、前の会社では飲み会をする事が無くなったそうです、
理由は飲み会に行き街で「俺に会うのが怖い」だそうです。

先輩はハッタリでヤバイ名前出せば、勝てると思ってたんでしょう。
だけど、世の中にはそういう人間と仲が良い人もいるんです。

自分自身がそうならないように、
いつも誰にでも謙虚な心を持って行動していきたいと自分は思っています。


終わり。
長々とDQN入った話でしたがご閲覧ありがとうございます。



76:
本当にあった怖い名無し:2012/10/28(日) 20:53:36.89 ID:5DZ7eZfr0
なんか、根性あるわ度胸あるわそれでいて丁寧な物腰。
ただもんじゃないな



転載元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1346915282/
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351072302/