1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:46:15.697 ID:Fc1hu0od0
日本は農耕率が高い国のため鍬を使うのが習慣化したのが一番の理由なんだ
【閲覧注意】最恐の毒キノコ決定戦
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4045561.html

samurai_kettou


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:46:44.075 ID:IB9vv9jK0
重いからだろ



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:28:05.381 ID:QgdYGj000
>>2で終わっててワロタ



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:47:04.709 ID:cfMwyvoz0
守りなんか必要ねえんだよ!



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:48:58.256 ID:FgXE/A6Md
日本刀が防御もできるほど丈夫だから盾がいらなくなったって聞いた



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:49:10.065 ID:essTxdV30
農機具はどこの国も両手持ちじゃん



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:49:40.478 ID:Fc1hu0od0
あと農耕率高めで狩猟がメインじゃないから性能の良い弓が発展しなかったんだ
だから戦場で盾があまりいらないの
盾ってのは弓を防ぐのに役立つ道具だからね



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:49:54.415 ID:wePZ5x300
盾使ってる国の方が少数派じゃない?



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:50:19.180 ID:wePZ5x300
いや、日本も弓と槍が主力だろ



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:50:22.435 ID:qHqOBm0Gp
いや盾もあるし
むしろ槍と矢がメインで
刀は補助ですし・・・



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:54:16.662 ID:KSc+fHxW0
盾は矢を防ぐものだから接近戦の防具としては考えられてないから
刀での接近戦はほぼ最終手段、ちなみに刀が折れたら無手(柔術)で戦う



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:26:11.977 ID:++fXZvnEa
>>14
なんで接近戦で盾使われなかったの?



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:32:14.984 ID:Fc1hu0od0
>>95
でかい盾だと自身の視界を遮る
でかい盾持ってる敵は脚切りが有効。敵は視界外から脚切られる感じ
じゃあ適度に小さい盾なら?
小さい盾で相手の斬撃を防ぐのはそれなり恐怖だ。手元が狂えば腕切断
真剣勝負の世界では切られる前に切る。盾で防いでる暇があるなら攻撃したほうが生き残れる算段が強いって理屈



101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:41:48.656 ID:lRaFQQvyd
>>98
https://m.youtube.com/watch?v=X2UkdEPYcrY



そこまで視界の邪魔にはなってないっぽい
むしろ両手剣の攻撃に対して盾で防ぎながら突っ込んで相手の太ももを剣で叩く戦い方は中々厄介じゃないか
ドイツ剣術のフェイントで防いだ方向とは違う場所から斬りつけるって戦い方で少しは善戦できるっぽいけど



106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:48:14.735 ID:Fc1hu0od0
>>101
こりゃ対手の動きが全然なってないよ
盾相手にするときは盾側に張り付くように動くのが基本だ
盾は自由な斬撃を制限する不合理な道具なんだ。対するときはその弱点をつかないとね



107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:48:25.689 ID:+4x6f4CYd
>>101
でかい盾で戦争出来るほど日本の地形は平坦じゃない
槍でさえ短めが好まれてた



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:54:24.830 ID:Fc1hu0od0
西洋の弓は日本と比べても射程がすげーし投石器も発達しただろ
日本は山だらけで平原が少ない
だから飛び道具がさほど重要ではないのです。弓が活躍する場面も限られるから、持ってれば何かと便利くらいの存在なんだ



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:54:50.158 ID:ntNK/HTU0
刀がサブウェポンで武士どもが早々に弓矢と薙刀に移行したからじゃね



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:55:54.267 ID:wePZ5x300
合戦するのは平地だろ
鉄砲隊や騎馬隊が有効だったじゃん



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:19:02.084 ID:n4xDFmXn0
>>19
賤ヶ岳「うむ」
天王山「そうだね」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:56:05.676 ID:P7yPSZiE0
バーサーカーが盾持つと思うか?



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:56:52.711 ID:z4WQ8os5d
平安より前は手盾使ってたぞ



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:59:20.003 ID:Fc1hu0od0
ここからが本題なんだけど

日本刀を両手で持つ諸手剣術の最大の強みは、刀勢にネバリを利かせることが出来ることなんだ
例えば片手で持つと、どんなに力持ちでもチャンバラすると弾かれるでしょ
でも両手で持てば弾かれてもバネみたいに定位置に固定することができるのこれが剣のネバリです



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 11:59:43.873 ID:QxhAmbX+a
めっさ重い片手で振り回すのは無理
もうひとつは、刀は片手を支軸にテコの原理で切るから



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:01:19.171 ID:3xPpYeEwd
バトルオブザネイションを見れば両手剣が盾持ち片手剣に不利なのは丸分かり
シールドバッシュで押し倒されて負けるってのがかなり多い



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:02:25.498 ID:9zkrbHwwd
いや、弓もかなり強いぞ
かなり独特ではあるが複合弓作ってるし、戦争でもものすごい重要なファクターだった
那須与一の逸話や今川義元が「東海一の弓取り」と呼ばれていたことからも、弓の重要性は窺えるだろ

日本の場合、盾の代わりに鎧が発達したんだよ
鎧の肩当て部分の装甲を厚くして、それを盾代わりにしていた



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:03:11.272 ID:DXkiv/Smd
日本の合戦で一番殺したの投石とかって研究なかったっけ?



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:07:00.051 ID:eR5d385s0
>>31
弓矢だよ



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:07:40.321 ID:5PShDDy+d
>>31
弓矢、槍、投石、刀の順です



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:11:19.569 ID:4wzuScyrd
>>31
投石は負傷率が高いけど殺傷率はそんなでも



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:04:04.569 ID:Fc1hu0od0
刀は両手で持つことで体重を乗せた斬撃が可能になるので、受けられても押し切ることが可能です
だから両手での斬撃を片手剣で受けてもそのまま押し切られてしまう
諸手剣術には諸手剣術で対応するしかない
これが日本の諸手剣術が発達した理由と考えます



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:06:05.533 ID:hU9f+WAya
片手でも常人の諸手と一緒の力がある宮本武蔵



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:08:34.955 ID:wePZ5x300
日本刀とか実戦向きじゃないでしょ
装飾品、機械式時計みたいなもん



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:10:03.246 ID:Ah/GHZWBH
>>39
時代によって違う 詳しくは知らんが刀の反りで装飾かどうかわかるらしい



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:09:16.638 ID:Fc1hu0od0
ちなみに刀に反りがあるのは突きを外すための防御のためです
刀を握って手首を返して、反りを利用して突きを外すのだ



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:10:21.853 ID:buDDc+FX0
居合とかはまた別なのかね
戦いに勝つことを目指したものじゃないのかな



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:13:32.738 ID:Fc1hu0od0
>>43
抜き打ちは剣術のとても重要なテクです
室町以前は腰にぶらげてた刀を腰に差すようにしたのは抜き打ちしやすいためだからね
抜き打ちするためには柄をヘソ当たりにしておくのがポイントです



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:10:37.770 ID:V6kq/fgZ0
フランスも欧州随一の農業国だが両手剣は発展してないよ?
もちろんフランスの農具も両手で扱う



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:10:43.996 ID:eR5d385s0
鎧着用の合戦と平時はちゃうからな
平時の時の侍の一番武器は刀



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:11:14.367 ID:NWuJc6o5d
なんでサーベルみたいな武器が発達しなかったの?
槍はあるのに



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:11:50.220 ID:K+lQBCHid
>>46
薙刀が強すぎた



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:42:39.869 ID:V6kq/fgZ0
>>46
長巻があったから必要なかった
あと反りが大きめでバカ長い野太刀も作られたけどあまり使い切れる人がいなかった

あまり有名な武器じゃないが戦国時代は長巻を使っていた武士も結構いた

実は槍は馬上で扱うのは結構難しかった、しかし刀では馬の上からだと短くて届かない
かといってそれなりの身分だと馬に乗って出陣しないと体裁が保てない
長巻は馬の上で扱うのが槍より比較的簡単で扱いやすく
あまり武芸に秀でていない普段は城勤めが多い中級武士などに好まれた

あと実物のサーベルって片手用ってこと以外サイズ的に日本刀とあまり変らないよ
日本でも軍刀として使ってた時代もあるし



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:14:43.963 ID:cmUN2f8na
西洋剣術でも両手持ちはある。そもそもロングソードは基本的に両手で扱うのが良いとなっている
それでもレイピアやナイフなどの武器に応じて片手はバックラーやソードブレイカー、ケープなど自由に使えるようにしてあるからそうなってる



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:29:47.043 ID:V6kq/fgZ0
>>53
ロングソードっていう種類の剣は実は存在しない
一般的な諸刃の片手用直剣は最初は幅が広く短めだった、鋼の錬造技術が向上し
細く長くても強度的に使える剣が作れるようになった
こうして長くなっていた諸刃の片手用直剣が後々区別されるため近代の人間が
ロングソードと読んだだけでモノは片手剣なんだよ

後に柄を長めに作り片手でも両手でも扱える日本では「片手半剣」と呼ばれるものが
後にバスタードソードと呼ばれることになる

ブロードソード、ロングソード、バスタードソードは後に分類のため名づけられたもので
使われていた当時は特に区別なく皆「ソード」だった



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:16:18.438 ID:4wzuScyrd
宮本武蔵は島原の乱に参加して脛に投石食らって逃げ帰ってるからなwww

投石つよい



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:20:06.648 ID:V6kq/fgZ0
両手で扱う日本刀(打ち刀)の重さは700~1500g程度
競技用のフェンシングソード、フルーレやエペではなく本物のレイピアは
片手で扱うのにその重量は1000~1400g程度

実は一般的なものだとレイピアの方がちょっとだけ重い



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:21:48.912 ID:Ef1jlEuPd
現在の最先端技術で打刀作ったらどれくらい軽いのできるんだろうか?



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:26:55.104 ID:oEN+rA1L6
>>69
本当に軽くするなら素材は金属じゃなくてプラスチックだろうな
軽すぎるのも武器として問題あるだろうけど



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:48:39.500 ID:V6kq/fgZ0
>>69
軽いと扱いづらいよ
普通の竹刀をばらして内側削ったり竹を少し抜いて軽くすると判るけど
軽すぎると実は速く振れない

極端な話すると子供用のプラスチックのバットと木製のバットを振ってみると判るだろ

>>75
軽量化のためじゃなく割れたりささくれたりしないカーボン製の竹刀は
普通に剣道用具店にいくと売ってるよ



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:24:53.845 ID:Fc1hu0od0
反りが無い竹刀だと逸らせないために容易に突きを入れられてしまいます
だから竹刀での試合は間合いとかタイミングを計る訓練で
真剣刀法とは別物ですね



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 12:43:11.794 ID:Fc1hu0od0
刀は両手で持つことで片手持ちにはないネバリを利かせることができる
刀の反りは突きを逸らすのに便利

この2点は是非試してみてね
日本刀剣術の入り口となります



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 13:48:06.166 ID:3bLmyUxLd
鎧の発展も関係してそう
レイピアなんかは薙ぎ払っても傷つけられないから鎧の隙間突くために発展したわけだし



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 15:58:43.707 ID:1bTVmezGd
マジレスすると両手持ちが発展したのは盾とか持ち歩けない環境が多かったから
戦の時は山道だし平和になったら常に盾持ち歩くのは馬鹿らしい
あと日本は弓は弩が無いくらいで威力面では発展してるし弩がないのは曲射ばかりしてるから
それと盾も弓矢対策としてのの置き盾は普通にある



132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/25(金) 20:30:19.913 ID:LJvTwfSm0
世界史における盾使用については
超近接用の鈍器としても大々的に運用したローマ軍団とかが代表例か

ただし時代が下って飛び道具の威力が増したりそもそもの戦争形態の変化したり
ローマ並みの国力もつ勢力が西洋ではしばらく現れなかったりで
このローマンスタイルの盾戦技は消滅する

ただし遥かな時をこえて20世紀にて警察機動隊の戦術として復活する

転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1503629175/
【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『タイの文字』

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『ポポロン工場』

【やるおスレ】原始時代に飛ばされた状態から携帯電話が作れるか

仏教・神道で面白い話ないー?

「シュレディンガーの猫」みたいな学術的っぽいの挙げてこうぜ

30歳からの青春を謳歌した話

10億稼ぐのに必要な知識を大学受験に必要な科目で解説するよ。

世界上位100駅の乗降人員ランキングをまとめてみた