闇

60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 16:34:35.41 ID:0Qu7Imji0
よく利用する道路で陥没していた部分があったが
何日経っても補修されてなかったので
自分で役所に苦情を出したところ、
次の日、職員だか作業員だかが補修しているところに
車が突っ込んできて、一人を撥ね殺してしまった。



62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 16:49:01.63 ID:5YOYVufx0
>>60
その…御愁傷様…
星の巡り合わせが悪かっただけだよ
補修されてなきゃ他の誰かが犠牲になってた可能性もあるし(突っ込んだ車の運転手とか)



78: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/05(水) 01:40:41.22 ID:t7FG5RYL0
>>60これきついな
でもこういう事故っていくら交通整備頑張っててもたまにあるらしいから60が気に病まなくてもいいと思うよ



95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 14:12:22.08 ID:/WjB9DBe0
昔テレビで見た話
老夫婦が二人で切り盛りしている定食屋があった
この定食屋は学生から人気があった
ある時老夫婦のお爺さんが亡くなられてしまう
残されたお婆さんは定食屋を畳もうと考えたが、お爺さんが遺したある物を見て気が変わり、1人で定食屋を続けることを決意した
それ以来その定食屋は一食が原価そのままの「50円」とかの破格の激安店となった
お爺さんがお婆さんに遺した物、それは多額の生命保険金
お爺さんは自分の死後にお婆さんが苦労しないようにと大金を遺していた
お婆さんはその保険金を使って金の無い学生たちに格安の食事を提供することに余生を捧げる事にした
激安定食屋は大人気になった
しかしお婆さんの定食屋に抗議する者たちが現れる
それは定食屋の近辺にある普通の飲食店の経営者たち
周囲の飲食店らはお婆さんの定食屋に客を奪われて経営が傾いてしまったのだ

オチは経営者たちがお婆さんを訴えると脅すみたいな内容だった。実際に訴えたのかどうかは知らないけど
それにお爺さんは激安定食屋なんて望んでたのか?とも疑問に思う



96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 15:55:57.72 ID:Myeqo6tA0
アメリカの漫画キャプテンマーベル
これは内容というより権利関係での後味の悪い話
1934年にできたDCコミックスはスーパーマンとバットマンで大人気となった。
だが1940年にフォーセットコミック社から登場したキャプテンマーベルという作品がでた。
内容はホームレスの少年が偶然手に入れた魔法の力でスーパーヒーローになる話
スーパーマンのようにすごくなくバットマンのように金持ちじゃないホームレスの子供がヒーローになるという設定が子供の心をつかみ、爆発的にヒットし、一時はスーパーマンの漫画の売り上げを超えるほどの人気だった。
それに困ったのがdcコミックスの社長と社員
キャプテンマーベルのせいで売り上げが減ってウハウハできなくなってしまったので、「スーパーマンにそっくりこれは著作権の侵害だ!」と言ってフォーセットコミック社を訴えた。
ほとんど言いがかりだが人気作品を沢山出してる大企業のdcコミックスには人気作品が一作しかない弱小出版社であるフォーセットコミック社は敵わなかった。
こうして1952年に和解という形で裁判は終了
何にも悪くないフォーセットコミック社は40万ドルという大量の和解金を払い、キャプテンマーベルの出版も止められてしまった。
キャプテンマーベルという金の卵を産む鶏を失ったフォーセット・コミック社は倒産。
キャプテンマーベルの権利はdcコミックスが手に入れて連載を再開したがちょうどその時マーベルコミックスでもキャプテンマーベルというキャラクターを作って人気がでた上商標登録もされてしまい、またキャプテンマーベルは世間から消えることとなった。
その後も色々と設定を変えたりデザインを変え2011年に新作がでたが、それでも人気がでることはなかった。
売り上げが多少下がっただけでフォーセット・コミック社を潰したdcコミックスクズすぎるしうまくキャラクターを扱えないくせに使う権利を手に入れる必要もないだろ



97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 15:57:14.55 ID:Myeqo6tA0
2015年くらいに起こったバカッター(ツイッターで犯罪自慢すること)事件のこと
全国ニュースで放送されたため記憶に残ってる人も多いと思うが内容はこうだ
ある蕎麦屋で雇ったバイトの高校生達が食洗機に入った写真をツイッターにあげて炎上し、その高校生には一千万の損害賠償が請求された
とここまで見るとどこが後味の悪い話なんだ?と思うが問題はその後
店主であった夫が妻と子供残して亡くなって残った妻が一人で営業してたがバカッターのせいで店は潰れ破産してしまった
ちなみにその高校生達は未成年だったため裁判
は和解という形で終了しかも和解金は請求した金額の十分の一以下
残された妻と子供のことを考えるとかわいそうになってくるし日本の司法制度の甘さには吐き気がする



98: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 18:12:56.34 ID:UHjRYw4N0
>>97
ひどい話やねん



101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 21:05:26.78 ID:1+ibecK50
>>97
アイスの冷蔵庫ならまだしも食洗機で店潰れるか?
と思ったけど、よく考えたら食洗機に入るような馬鹿がいる店になんか行きたくはないよな
くわばらくわばら



115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 13:31:13.32 ID:AjgPNq0H0
同窓会で会った旧友が、娘に蛍という名前をつけたが
現在、年頃でDQNになってしまい
先日、「よくも人にムシケラみたいな名前付けやがって」とまで言われ
ショックを受けていたよ



116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 13:42:15.80 ID:7zVaFGV20
>>115
もしかしたら悪ガキから名前をムシケラ呼ばわりされて馬鹿にされた経験があるのかもね
それでひねくれてグレちゃってるとか



117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 13:57:25.44 ID:BS1pnTrF0
虫系の名前てのは、確かに少ないな「蛍」はいい名前だと思うけどな



121: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/08(土) 14:51:27.42 ID:IXl/E/dO0
獄門塾、
二階堂黎人の「人狼城の恐怖」という大長編と同じトリックだったため、
二階堂黎人が「トリックを盗作したんじゃないのか?
そういや前にもトリックがかぶってたぞ、それも盗作だろ!」
と言い出して、その前にかぶったトリックについては金田一の方が早かったため
結局盗作疑惑がうやむやになったのが後味が悪い



136: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:11:33.45 ID:pJsGvPq20
近所の野良の子猫たちがいなくなったのが辛い
最後に見たときに目の病気だった
それで目が見えなくなって死んだんだと思う。または用水路にでも落ちたか
しかも恐らくその病気を媒介したのはうちの飼い猫
うちの猫は拾った時に同じような目の病気だったから
近所の野良猫の一族は先祖代々そんな病気にはかかってなかったのに、うちが病気の猫を拾ってきてから発病するようになった
目が見えずに苦しみながら人知れずひっそりと死んでいく子猫のことを想像すると胸が苦しい
自分が間接的に殺してしまったという可能性も辛い
1つの命を救った代償がこれか



137: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:55:47.65 ID:N+JSLRE+0
>>136
外飼いなの?



138: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:59:15.42 ID:bm6aYuSI0
>>136
その子猫なら猫好きのおじさんが病院に連れて行ってたよ
あいにくそのおじさんの家の先輩猫との相性が悪くおじさんには飼ってもらえませんでしたが幸い里親がすぐに見つかり今では立派に成長しています
たぶん…



142: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 23:41:04.65 ID:pJsGvPq20
>>138
そう考えれれば楽なんだけど違うんだなこれが



184: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 12:10:53.61 ID:Z91ExZxV0
実話で
10歳で大統領から成績優秀賞を与えられ、超一流大学を首席で卒業したジェイソン・モス
彼は天才であるがために常人がつまらなく思え、自分の理解を超えた存在・殺人に手を染めるシリアルキラーを
研究し始めた。特に彼が興味を持ったのは、殺人ピエロの通り名を持つジョンウェイン・ゲイシー
実業家でありピエロの扮装をして病気の子や貧しい家庭を訪ね、料理や寄付をつのる表の顔、自分の欲を満たす少年を次々と自宅に招いては殺害する裏の顔を持つ殺人鬼だった。
モスは手始めに手紙を書いた。同性愛者であるゲイシーの気をひくため、自分の写真と自分も同性愛者であるという
嘘の告白、ピエロの扮装からゲイシーが両親の愛を受けていないと考え、両親とうまくいっていない悩みを書き添えて。
次第にゲイシーから返信が来るようになり、モスに対して愛しているとまで書いてきたゲイシー。
モスはゲイシーを完全に支配していると思った。自分が今、自殺しろと命じればゲイシーは死を選ぶと佐江思うほどに。
ある日、ゲイシーはモスに会いたいと手紙を書いた。両親は反対したが、モスはゲイシーをコントロールできると
いう絶対的な自信を持っていた。だからこそ刑務所へと赴いた。
はじめて対峙するモスとゲイシー。しかしそこで思わぬことが起こる。
刑務官が立ち去り、ゲイシーとモスの二人きりにしてしまったのだ。模範囚だったゲイシーは特別な計らいで
2人きりでの面会を申し出ていたのだ。
最初はモスのペースだったが、二人きりという状況、そしてゲイシーの圧倒的な悪、ゲイシーのペースになっていく。
本物のシリアルキラーであるゲイシーの恐怖に打ちのめされるモス。
ゲイシーは完全に支配したと感じ、防犯カメラの死角へとモスを誘い込む。そしていきなり襲い掛かった。
その時、間一髪で刑務官が戻り、暴れるゲイシーを抑え込み事なきを得た。
モスはその後ゲイシーとの連絡を一切断ったが、ゲイシーからの手紙は彼に届き続け、ゲイシーからの電話は鳴りやまない。
モスはゲイシーに襲われる悪夢を毎夜見るようになり、睡眠薬が手放せなくなった。
そして数年後、モスは連続殺人鬼の心理分析という一冊の本を書き終えると、浴室で自分の頭を撃ちぬいた。



186: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 14:23:57.23 ID:e/EMimxG0
>>184
馬鹿と天才は紙一重と言うけど馬鹿やん



193: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/13(木) 15:02:53.95 ID:2lUEbsWM0
>>184
ずいぶん昔に世界仰天ニュースで
「殺人ピエロvs天才少年」とかやってて
インタビューにそのジェイソン・モスが答えてたけど
その後自殺したとは知らなかった



203: スイカ割り 1/2@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 02:09:19.93 ID:l80Yxc6f0
ライブドアニュース スイカ割りの怖すぎる起源とは 罪人を砂に埋め頭を叩いて割る

ざっくり言うと
スイカ割りの起源は「中国における戦の前の儀式」だという
罪人を頭だけ出して砂に埋め、頭を叩いて割るというのが通例だったそう
しかし、あまりに残虐だとして、諸葛孔明がスイカに置き換えたとのこと

7月27日は「スイカの日」である。
スイカと聞いて、「浜辺でスイカ割りをする絵」を想像する人は多いと思う。
だがスイカ割りの起源を皆さんはご存知であろうか?
実は以前紹介したことがある「てるてる坊主の起源」を上回る驚愕情報を入手してしまった。
ということで今回は、スイカ割りの起源からスイカに関する豆知識まで、専門家に伺ったので紹介しよう。

■スイカ割りの怖すぎる起源
九州産・大分産の野菜と果物などを通信販売し、お役立ち情報を発信している石川青果店に、スイカ割りの起源について教えてもらった。

「起源は、中国における戦の前の儀式のようです。
 戦の前に罪人を砂に埋め、頭だけを出した状態でその頭を叩いて割るというのが通例だったとか。
 相手側にこちらの残虐さを見せつけることで、戦意を喪失させることが目的だったようですね。
 ただ、あまりに残虐だとして、諸葛孔明がスイカに置き換えたのが、スイカ割りの起源だと言われているようです。
 その後、日本では海の神様へのお祈りとして伝承されていったとか」(石川青果店)

スイカ割りの起源に、こんな恐ろしい話があったとは……。
その時代、その場所によって、スイカ割りには様々な意味があったのだ。



211: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 13:28:07.99 ID:XNGckTSH0
22年目の告白・元ネタの作品(殺人の告白)は、筋は同じだけど、真犯人の扱いがひどい。まあ酷いやつだからいいんだろうけど
いきなりビルから突き落とされるわ、トラックに魅かれるわ、刑事にぶん殴られるわ、挙句注射で殺されるわと、ひたすらいたぶられる20分ぐらいの時間。
あそこまでやられると、逆に真犯人に同情する。意外と普段は優しそうなおじさんぽい感じがするからなおさら。
最後、みんな幸せになりましたとさ的な終わり方をするが、犯人死んでるからね。あいつが結局一番酷い目に
あってるからねと突っ込みたくなるぐらいにボッコボコにされていたわ。



217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 18:16:32.77 ID:juyDYyqO0
>>211
藤原竜也だっけ?
何故か酷い目にあう役が多いと聞いてたけど今回フルボッコじゃんw



219: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 19:22:19.69 ID:hEbd3hiC0
どこで見たかは忘れたんだが昔こんなのがテレビでやっていた。細かく覚えてないから違ったとこあったらごめん。

あるところに先輩と後輩がいて、どうやら後輩は先輩のことが好きらしい。思い切って先輩に告白する後輩だが、すげなくはぐらかされてしまう。

それから少したったある夜、先輩はお酒を飲みながら向かいのマンションを眺めていた。先輩がいるマンションから向かいのマンションまでは距離が結構あって向かいのマンションの全貌が見える感じ。
向かいのマンションは正方形って感じで等間隔で窓が並んでいた。明かりが消えている部屋、ついている部屋はばらばらである。

一方、向かいのマンションではフードを被ったとある男が包丁を持って一人一人の家を徘徊していた。一つ一つ家を訪ねては住人を殺していき、その度に電気をつけたり消したり一部屋ごとに調節している。
意外と心はあるようで親子3人川の字になって寝ている家なんかは殺さないでそっと電気を消していく。男はそうして最後の部屋まで電気をつけたり消したりしながら殺人を繰り返していった。


220: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 19:23:45.04 ID:hEbd3hiC0
続き

場面はまた戻り、向かいのマンションを眺めている先輩。お酒を一口飲んだところであることに気がつく。並んだ窓の光が「I LOVE YOU」という形になるように一部屋一部屋明かりがついていたのだ。

先輩は「住人に一人一人頼んでいったのか。ロマンチックなことするじゃない」と後輩を見直しながら微笑んだ。



後輩のサイコパスさを際立たせるためにそういう演出にしたんだろうけど最後の先輩の幸せそうな顔がなんとも言えなかった…
ていうか、なにも一人一人殺さんでもとかいろいろ思ってモヤモヤした話だった。


222: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 19:56:20.06 ID:epMJ3Buw0
>>219
世にも奇妙な物語かな
これ自体にも元ネタあったはず



223: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/14(金) 20:03:24.11 ID:hEbd3hiC0
>>222
今調べてみたら確かに世にも奇妙な物語の『真夜中の殺人者』って話だった。
しばらくモヤモヤしてたことが解決したわ、ありがとう!



243: 402@\(^o^)/ 2017/07/15(土) 15:18:53.42 ID:Qvx/5PxU0
新婚夫婦の事件

新妻が友人との飲み会に出かけて話が弾んだか何だかで
深夜過ぎになってからルンルン気分で帰宅。

外からガチャガチャとキーを外そうとしている妻に
妻の午前様帰宅にイライラがMAXだった旦那が
脅かすつもりでいきなり思いっきりドアを開けたら

不意を食らった上に、お酒が入っていた妻は
そのまま弾き飛ばされるように玄関たたきから後方の
アスファルトに仰向けに落下、頭部強打で即死したという
事件が忘れられない。



269: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 15:07:25.87 ID:cHGOD1Md0
数年前2ちゃんの育児板だかの相談スレ
相談者には9歳になる息子がいて息子の実母は病死、その後連れ子再婚し、後妻との間に娘をもうけた
相談内容は「息子が後妻に虐待されていると言っているのだが」という内容
ご飯を食べさせてもらえなかったり暴言を吐かれているらしい
スレの住民からマイクとかカメラ仕掛ければ?と言われ実行すると嫁から息子への罵詈雑言の嵐
虐待される息子を見て笑う娘の声も録音されていた

後日相談者の実家へ息子を連れ帰るが、嫁に「暴言はあの1回きり。もうしないから戻ってきて」と泣きつかれ、「どうしたものか」と相談者
スレ民から「そんなのは嫁の嘘」「馬鹿じゃないのか」と言われるも「片親なのは可哀想だし…」とうじうじしだす相談者にスレ民怒り爆発
逆ギレした相談者は「もうここには来ない」と言い残して消えた
あの様子じゃ息子を守れないだろうし嫁とも別れないんだろうなと思い
ただただ幼い息子が可哀想だった



270: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 15:09:49.97 ID:uu90KW6u0
その後の顛末わからないってのもまた後味悪いよね



271: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 15:17:37.71 ID:XhXz7A5e0
せめて実家で育ってればいいんだけど



272: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 16:29:00.56 ID:diQiCja40
人類の所為で絶滅してしまった動物は結構多い。

北アメリカ大陸に50億羽いたとされるが、移住した白人の乱獲で100年ほどで絶滅したリョウコバト。
傷ついた仲間を見つけると、保護しようと集まる習性を利用され一網打尽されたステラーカイギュウ。
ペットとして人気になったが、繁殖や飼育が難しく短期間で死んでしまったために、さらに乱獲され絶滅したゴクラクインコ。
などなど…。

それぞれ聞くと心が沈んでしまうような理由や背景、狩猟方法、逸話があるがその中でも、個人的に一番後味の悪いのがオオウミガラス。

ずんぐりむっくりとしたシルエット、白と黒のまだら模様に短い羽。
空は飛べず泳ぎが得意、陸では愛嬌のあるよちよち歩きの、世界で最初に「ペンギン」と呼ばれた鳥。

そんなオオウミガラスは肉や卵の食用や羽毛、脂肪などを目当てに狩猟の対象にされていたが、最初は絶滅するほどの乱獲されるということはなかったが
とある探検隊が一日に1000羽以上を殺したのを切っ掛けに、各地の海岸で大量に捕獲されていき繁殖地はどんどん狭まっていき…。

遂にオオウミガラスの繁殖地はアイスランド沖のウミガラス岩礁だけになった。
この島は周囲を崖で囲まれていたため人が近づくことができず、かろうじて人類から守られていた。
しかし、海底火山の噴火に伴う地震でウミガラス岩礁は沈没し、最後の繁殖地は消滅。

この時点で絶滅寸前なのだが、当時の人は保護どころか、希少価値をつけ標本は高額で取引されることになり
一攫千金を狙った者たちによって残ったオオウミガラスも次々と狩られ…

そして最後の日。
島の絶壁で抱卵していたつがいのオオウミガラス2羽を発見した男。
メスを守ろうとするオスを撲殺し、卵を守ろうとしたメスを絞め殺して、最後のオオウミガラスの卵を投げ捨てられた。


天災による不運の繁殖地の喪失、最後の個体の殺され方…。
色々と後味の悪いポイントはあるが、個人的に一番もにょるのは絶滅危惧種と知ってなお、希少価値を付けて捕獲したこと。



273: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 17:28:11.27 ID:uu90KW6u0
>>272
既に知ってたけど改めて読むと本当にひでぇなぁ・・・胸糞で吐き気するわ
そう言えばウナギも今絶滅が危惧されてるのに漁師は「絶滅する前に獲らなきゃ!」ってなってるらしいよ



286: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 22:28:25.49 ID:t2tf4N/t0
>>272
これ酷すぎる
泣きそう



289: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 02:52:05.95 ID:V+IDSTB80
昔こんな動画を観た。有名かもしれんけど
海外の空手道場で空手家のオッサンが黒人男性と試合をして殺害してしまうという動画
観た後で嫌ーな気持ちになった

聞いた話では、黒人男性は軽度の知的障害かなにかで無銭飲食とかを繰り返していたらしい
それで空手道場の空手家たちがその黒人男性を懲らしめることにして道場に連れ込んで試合をする
そこからが動画
黒人男性はおふざけみたいな変な動きをしながらも、空手家に蹴りを一発入れる(ちなみに識者によると、蹴りを放った黒人の軸足は全くぶれていないらしくて、格闘技の経験か生まれつきの身体能力の高さが窺えるらしい)
でもその後はずっと空手家のターン!
空手家はまるで硬派な格闘ゲームのキャラみたいな堅実的な動きで連撃を繰り出して黒人男性を圧倒
黒人男性はフラフラになって「あなた良いね(ユーグッド)」とか「あなたの勝ちだ」とか叫んだ(らしい)
だけど空手家は攻撃の手を休めない(スイッチ入っちゃったのか?)
ついに黒人男性は倒れてしまうんだけど、そこへ空手家はさらに執拗に追い討ちをしかける(詳細はは省くが本当にえげつない追い討ちだった)
黒人男性は血ヘドを吐いて痙攣
空手家は黒人男性の足を掴んで引き摺って裏口からポイー
これで動画は終わり
黒人男性はごみ捨て場で遺体となって発見されたらしい



298: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/19(水) 23:34:18.61 ID:utWrg9uP0
アメリカの医療ドラマ『グレイズアナトミー』
天才脳外科医のデレクが車を走らせていると目の前で暴走車が他の車にぶつかった。
ぶつかられた車には母子が乗っており、車が横転して出られなくなっていた。
デレクは2人を救出し怪我をした母親を治療する。

一方暴走車には学生カップルが乗っていた。
運転手は少年で頭を怪我しており、少女は腹部裂傷。
2人にも治療を施し、ようやく救急車が到着して怪我人は病院に運ばれ、めでたしめでたし

…と思いきや、帰ろうとしたデレクが車に乗り込んだところにトレーラーが横からぶつかる

デレクはそのまま救急搬送されるも既に先の事故の怪我人を受け入れた病院は「手がいっぱいなので助けられる見込みはない」
と言うも「ここしか受け入れ先がない」と救急隊員に言われ渋々受け入れる
デレクは脳にダメージを負っていたがその病院の医者は誰も脳のダメージに気づかず、内臓の治療を続ける。ようやく脳にダメージがあると気づき、脳外科医に治療を要請するも脳外科医は
「食事してから来る。20分後くらい」と言い残し、数時間後に手術室に来たものの手遅れ。
デレク死亡。



322: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 17:21:22.48 ID:No/6YyKz0
うちの爺さん、若い頃に仲間と登山して遭難した経験があったんだよ。
四日くらい山の中を彷徨っててようやく救助されたらしいが助かったのは爺さんだけ。
でもその時に仲間に肩貸してて(もう死んでたらしいが)どうにか一緒に山を下りようとしたって事で
武勇伝というわけじゃないが一種の美談みたいな感じで親戚の間では有名だった。

それで俺が子供の頃なんだが、ある時爺さんに俺だけ呼ばれて内緒話された。
実は爺さんは仲間を助けようとしたわけじゃなかったらしい。
そもそも仲間とは遭難した時点でパニックになってて言い争いを繰り返す険悪な状態で、
食料も少なくギスギスしててとても助け合うような雰囲気じゃなかったらしい。
なのになんで仲間を運んでたのかというと食料が無くなった時の為だったと言った。
つまり、最悪の事態になったら仲間の死体を食うつもりだったらしい。

爺さんは本当の事を話したら揉めて殺したんじゃないかと疑われると思ってずっと言えなかったらしい。
本人としても早く忘れたい過去だったんだろうが、前述の通り美談みたいな扱いにされた上、
自分で話したがらないのが逆に謙虚という事でどんどん広まってしまったという。
そうなってしまうともう安易に訂正もできず、ずっと口を噤むしかなかったそうだ。
俺に話したのは俺が孫の中で唯一の男で自分の話にあまり詳しくなかったから、
真実を知ってもショックじゃないだろうと思ったからだと言った。



323: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 17:22:51.40 ID:No/6YyKz0
実際には俺は滅茶苦茶ショックを受けてたんだが、暫くすると今度は婆ちゃんに呼ばれたんだよ。
そして、爺さんからこういう話を聞かなかったか?と例の話の事を尋ねられたので聞いたって答えた。
すると婆ちゃんはそれは嘘だと言ったんだよ。
『爺さんはお前の事が嫌いだからお前を遠ざけようと怖い話をしたんだよ。真に受けちゃ駄目だからね』って。
俺は結構な祖父母っ子だったから今度も物凄いショックを受けて、その後は爺さんとはあまり話さないようになった。

その後数年して爺さんが死んで、俺が高校生くらいの頃婆ちゃんも体調が悪くなって入院するようになった。
爺さんが居なくなってから若干ボケ始めてた事もあって親戚はあんまり見舞いとか行かなくなってたんだが、
何かあると病院が近所だったのと俺が子供の頃祖父母っ子だったって事で使いに出される事が多かった。

それで俺が見舞いに行った時に突然婆ちゃんが泣き始めた。何事かと思うと『ごめん、酷い嘘を吐いた』と謝りだした。
実は爺さんの話が嘘だと言ったのが嘘であり、婆ちゃんは真実を隠す為に俺を騙したらしい。
爺さんは婆さんに隠してたそうだが、婆ちゃんは気付いていてずっと気にしており、俺が話を聞かされた時に
俺が周りに触れまわったりしないか心配だったそうだ。
『爺さんがあんな酷い事をしたと知られたら爺さんが傷付く。爺さんを守ってやりたかったんだ、ごめんよ』と婆ちゃんは言ってた。

その後少しして婆ちゃんも死んでしまったんだが、その話がずっと引っ掛かってる。
確かに爺さんの話はあまり褒められた内容じゃないがそこまでして守りたい秘密だったんだろうか?
少なくとも爺さんの話では仲間に直接何かをしたわけじゃなかったはずだ。
でも婆ちゃんは『あんな酷い事をした』とまで言ってた。
まさか爺さんが仲間を殺して食料を奪った? それとも仲間の死体を食いでもしたのか?
もしくは婆ちゃんが最初に言った事が真実で死ぬ前の話の方が俺を慰める為の嘘?
あるいは全部ボケかけてた婆ちゃんの妄想か勘違い?
登山とか遭難ってワード聞く度もう真実知ってる人は誰も居ないのに余計な疑惑だけ思い起こされて後味悪い。



326: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/22(土) 23:59:18.20 ID:IHQv0uqAO
>>323
自分が一番信じたい事を信じればよろし



331: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 06:49:44.90 ID:2saZHTvW0
>>323
勝手な想像だが…
二人で山に登る→口論になる→爺さんが仲間を殺す→死体を捨てるわけにもいかなくて麓まで運ぶ→救出される
じゃないかな?爺さんも婆さんも肝心なところは孫のため隠して伝えたとか?
非常食なんて一番グロい考え孫に伝える方が酷いよな



333: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/23(日) 08:53:04.73 ID:js1VMi1s0
>>331
非常食なら、一部切り取り持ってくだろう、
助けられなかったことを負い目に考えてんじゃないの



406: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 21:21:53.04 ID:CVTvVcy80
アイザック・アシモフ「ゴールド」に収録されている短編「おとうと」
ロボットが一般家庭にも普及してきた時代
ある殺人犯が自分の動機を告白していた。
「・・・俺は息子のために子供そっくりのロボットを買ってきたんだ。
ロボットが礼儀正しく「パパ、ママ」となついてくるのに対して、俺の息子はやんちゃに育っていった。
妻は息子の子育てに手こずっていたようだが、俺としては血を分けた息子が
すくすく成長するのがうれしかった。
そしてあの日、俺が留守にしている間に家が火事になってしまった。
あわてて職場から駆けつけると救急隊員が
「奥様はお子さんをなんとか一人だけ救出しましたが、もうひとりのお子さんは・・・」
と伝えてきた。
その時、担架で運ばれようとしていた妻が見えたので俺は駆け寄った。
妻は「ごめんなさい、あなた、私は選択するしかなかったのよ」と謝ってきたから
俺は「なに、ロボットはまた買えばいい、息子が無事ならそれでいいさ」と答えたが、
その時聞こえたんだ。

「ママ、助けてくれてありがとう」

とな・・・妻のやつ、ロボットを助けて俺の大事な息子を見捨てやがったんだ!!!」



438: バーンドマン 2/3@\(^o^)/ 2017/07/29(土) 08:40:26.67 ID:2w97ILDO0
昔々、あるところに宣教師の里があった。
里は渓谷に囲まれていたため、世界が荒廃するほどの戦争の影響を殆ど受けておらず、戦前の文化である「宗教」が受け継がれ続けていた。
里で生まれ育ったジョシュアという名の宣教師の若者が、荒廃した世界で迷える人々に神の教えを説いて導く布教活動の旅をしていた。
ジョシュアは、善人にも悪人にも無償で施しをするという慈善団体に所属しているエドワードという名の男と出会う。
エドワードは共和国出身なのだが、政治の腐敗を見抜いてしまい、国を立ち去って慈善活動家になったという潔癖で真面目な男だった。
二人は親友となり、人々を救って世界をより良くするために共に旅をするようになった。

二人がある少数部族に接触した際、話が通じず投獄されることになってしまう。
ちょうどそこへ少数部族と敵対する別の部族が襲撃してくる。
少数部族は百年以上争いをしたことが無く、一方的に敵対部族に虐殺されていく。
二人は少数部族を救うため、少数部族に解放と指揮権を要求し、部族を率いて敵対部族に立ち向かうことになる。
ジョシュアは天才的なガンマン、エドワードは屈強な肉体を誇るインファイター、さらに二人とも非常に知的でカリスマだった。
二人の指揮によって少数部族は敵対部族との戦いに見事に勝利した。
少数部族は二人を英雄として崇めた。
この時、二人は悟ってしまう。「この世界を統べるものは、神の教えでも、無償の施しでもなく、『武力』なのだ」と

ジョシュアは聖書を捨て、エドワードは慈善団体と決別した。
二人は少数部族を率いて次々と他の少数部族を襲撃するようになった。
逆らう者は殺し、服従する者は仲間として迎え入れ、いくつもの部族を吸収し、その勢力を拡大していった。
二人の心は残虐さと狂気に満ちていく。



439: バーンドマン 3/3@\(^o^)/ 2017/07/29(土) 08:42:04.76 ID:2w97ILDO0
エドワードは「腐敗した共和国の打倒」という野望を抱くようになり、自分たちの勢力を古代ローマ帝国の文化を模した「帝国」に作り替え、皇帝「シーザー」と名を改めた。
ジョシュアはシーザーの右腕となり、帝国の最高戦闘指導者として、兵士をスパルタのように徹底的に育成し鍛え上げた。

だが、いつしかシーザーはジョシュアの存在を脅威と感じるようになる。
自分に匹敵するカリスマのジョシュアに皇帝の座を奪われるのではないかと危惧したのだ。 
シーザーは処刑の名目でジョシュア暗殺を実行した。
ジョシュアの全身に火を放ち、さらにグランドキャニオンの断崖から突き落としたのだ。

それでもジョシュアは奇跡的に生きていた。
だが全身に大火傷を負い、さらに転落による重傷も負い、最早瀕死であり、その命は風前の灯火だった。
死ぬならせめて生まれ古郷で死にたい。
ジョシュアは瀕死の体を引き摺ってグランドキャニオンから這い上がり、生まれ古郷を目指した。
そして長い道のりの末に、ついにジョシュアは生まれ古郷へと帰りついた。
もういつ死んでも構わなかった。

そんなジョシュアを、古郷の人々は優しく迎え入れ、介抱して命を救ってくれた。
神に背き、悪の勢力を立ち上げ、古郷の名に泥を塗った愚か者だと言うのに。
ジョシュアはただ涙を流し、己の罪を悔い、再び神に帰依することを心に誓った。

だが、帝国の軍隊が古郷を攻めてくる。
シーザーはジョシュアが生き延びている事に気付き、刺客を放っていた。
それによってジョシュアの古郷の存在が帝国に知られてしまったのだ。

皮肉にも、ジョシュアが愛した古郷は、ジョシュア自身が育て上げた帝国の兵士たちによって蹂躙され滅ぼされてしまう。

ただ一人生き延びて逃げ延びてしまったジョシュアは、自らを「神の右手」と称し、神に代わって復讐を行うことを誓った。



447: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/29(土) 21:50:41.63 ID:RSYQa68J0
ちょっと前の「勇者ヨシヒコ」の最終回

このドラマは、主人公「ヨシヒコ」含め4人のチームで村を巡り冒険するのだが、
訪れる村は何かの番組のパロディだったりするという基本ギャグドラマ。
3シリーズ続いている。

終盤10分くらいで最終ボスみたいなのが現れ、ギャグっぽく終わるのかと思いきや
まさかのヨシヒコ以外死去。
なんとかボスを倒したが、仲間を失い心に傷を抱えたヨシヒコを見るに見かねた「仏」(チームに役に立たないアドバイスを送る・神様的な存在のキャラ)は
なんとヨシヒコを1期の1話の世界へ戻し、また新しく冒険をさせてあげるのでした
という話。

その最後の10分は一切ギャグが無く、なおかつ無限ループを思わせるエグい終わり方で
後味が悪いし、というかビックリした



457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 12:09:08.48 ID:6yeV6ZCj0
実話
一切悪意のない悪意なお話。
体の弱い娘がいる40代おじさんは、田舎への移住を考えていた。東京育ちの奥さんは反対したけど
娘の事を考えて結局、移住を決めた。娘の事もあったが移住予定地の近所におじさんと同じように移住を決めた夫婦がおり、
彼らと話すうちに移住生活に魅力を感じたのが大きかった。
おじさんは元々広告を作る仕事をしていて、移住先でも同じような業種を探したけど、田舎過ぎてそんな仕事はない。
他の仕事も40代のおじさんは雇わない。当時、移住者向けに農業を推進するプログラムがあると以前教えを請うたお隣さんに教えられ、農業を始める事に。
数カ月の研修後に農家を始めたのだけど、当然素人だから失敗の連続。それでもお隣さんの協力を得ながら一生懸命やっていた。
娘はお隣さんの子供とすぐ仲良くなり、おじさんも農業にやりがいを見つけ、最初はなにもしなかった奥さんも手伝うように。
貯金を切り崩しながらの生活だったけど、楽しく暮らしていた。
転機が訪れたのは椎茸栽培を勧められてから。2年ほど農業をやっていたがなかなかうまくいかず、貯金もほとんど無くなった。
困っていたおじさんを見かねたお隣さんが儲かるぞと勧めた。
椎茸はけっこうデリケートで湿度や温度管理、でっかい切り株を毎日ひっくり返さないとすぐ失敗する。
毎朝6時起きが3時起きになり、切り株ひっくり返したりの過酷な作業、さらには自分の畑や田んぼの世話。
毎日ボロボロ、しかも少しでも手を抜くと枯れてしまうので365日ほぼ休みなし。
それでも一年は一生懸命がんばって、多少は儲けが出始めた。移住成功者としてテレビ取材も受けている。
笑顔で、大変だけどやりがいがあると答えたおじさん。
翌年の夏、疲れすぎて寝過ごしたおじさん。少しなら大丈夫だろと思っていたが、椎茸全滅。
おじさん発狂。
翌日の朝、奥さんと娘の首を絞めて殺し、椎茸の原木を全てぶち壊した後、首を吊った。



458: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 13:15:46.92 ID:U3xlx2xo0
>>457
移住前に仕事は確保しておくもんじゃないのか…



460: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 14:50:02.61 ID:qIAZQZ9i0
>>458
そういう人は田舎の移住には向かない



459: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/07/30(日) 14:06:55.25 ID:6yeV6ZCj0
書くの忘れてた。研修すると一時金と農地がもらえる制度があるらしい。



485: 2ー1@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 18:31:23.26 ID:pC/z+sy5O
レディースコミック「お人形が欲しい」より

主人公は小さい時から色々コンプレックスを抱いてた
「あんたは癖っ毛だから髪は伸ばせないの!」
「え~、なんでママ?癖っ毛でもキャンディは髪長いよ」

主人公は大人になって結婚したら女の子を生んで、自分好みの格好をさせて楽しもう…と願ったが、実際に生まれたのは男の子。
どうしても女の子が欲しい主人公は子作りに励んだが、また男。
経済的に子供は3人が限界だろう、今度こそ!
しかし生まれたのは男の子。

近所に住む長男と同い年の一人っ子の女の子を見るたびに腹を立てる主人公。男の子なんて要らない、ああいう女の子が欲しかった。
遊びに来た女の子に背後から近付くと、長く綺麗な髪をハサミで切ってしまった。
「いやあああ!!」泣き出す女の子に
「おばさんがやったとママに言ったらぶつよ!」と脅し
女の子の母には「うちの子がとんでもないことを」と美容院代を差し出して謝った。
「まあ、子供のした事ですし…(長男)くんハサミを使う時は気を付けようね」
「ぼくじゃないよ」
母親に睨まれ黙る長男。

主人公は日に日に性格が悪くなり、デパートに展示されてた子供服にガムを付けたり
子供たちに「(3人目)は要らない子、女の子が欲しかった」と愚痴ったり、当たり散らしたり、例の一人っ子の女の子に更に嫌がらせしたりする有り様。

主人公の嫌がらせに気付いた女の子の母は、ある日主人公を誘い出かける。
着いた場所では不妊症の女性たちの会合が行われていた。
女の子の母は、女の子を生んだあと子供が出来ず、男の子を生めない事で姑から責められていたらしい。
「男の子が3人も居るのに、まだ女の子が欲しいだと?」
非難の目を向けられる主人公。
そこで自分が如何に恵まれてるか悟り、女の子への未練を捨て3人の男の子を頑張って育てようと決意した。



486: 2ー2@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 18:33:08.21 ID:pC/z+sy5O
家に帰り、まだ赤ちゃんの三男を寝かし、食事の仕度を始める主人公。
料理の途中、風呂場で水音がしたので「危ないだろ!風呂場で遊ぶな!」と子供たちを怒鳴りつつ、料理を仕上げた。
食事の仕度を終え、子供たちがイタズラしてた風呂場を覗いた主人公は悲鳴を上げた。
湯船に三男が浮かんでいたのだ。

悲鳴を聞き駆け付けた子供たちが自慢する
「(三男)は要らない子だから殺したよ、僕たち良い子だもん。妹が生まれたらママは優しくなるんだよね。もう叩いたり意地悪しなくなるよね?」
三男の遺体を抱え呆然と立ち尽くす主人公、笑う長男と次男
「ママ、早く妹を生んでね♪」



488: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 19:15:04.69 ID:CHiTSGV50
>>486
うわ…これキツいな



489: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 22:12:48.29 ID:8mHJURJS0
>>486
後味どころやないよこれ



496: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/04(金) 13:55:13.22 ID:tAdWKvxt0
昔テレビの再現VTRで見た海外の実際の事件
被害者さんはバスの中で携帯電話を無くした
携帯電話を見付けるために知り合いに電話をかけてもらう
すると同じバスの中にいた犯人から着信音が
犯人の体を調べてみると、なんと着信音は犯人の体内から聴こえていた
警察を呼んで犯人逮捕
その後警察から携帯電話を返却してもらうのだが、警察によると「犯人にキレイに洗わせたから大丈夫」とのこと
被害者さんは顔をしかめてた



512: @\(^o^)/ 2017/08/06(日) 14:17:36.80
生きたまま肉親を焼くこと 阪神大震災逸話集

 地震後、急いで駆けつけると、母親は潰れた家の下敷きになっていた。
 幸いにも、まだ彼女は生きていて、声のみで姿が見えないが、たしかに助けを求めている。
 助けようとしたが、一人や二人の力では倒壊した家屋の屋根を動かすことはできない。重機(クレーン)が必要だが、そんなものはない。見ず知らずの人々も応援してくれたが、いかんともしがたい。
 母親を励ますのだが、いたずらに時が過ぎて、やがて街を舐め尽くしながら火の手が迫ってきた。
 気が狂ったようになって素手で掘り返そうとしたが、やがて母親の声は、
「ありがとう。わたしのことはもういいから逃げなさい、あんたまで死なせるわけにいかんから」と言った。
 火の勢いに押されながらじりじりとその場を後退し、そして火が家を包むのを茫然と見守るほかなく、申し訳ないと合掌するしかなかった。翌日鎮火して後、くすぶる焼け跡で骨を拾った。



553: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/08(火) 18:12:47.33 ID:E59zXWtR0
昔やっていたベストハウス123って番組で
年より顔が老けていく病気(遺伝子異常?)の少女がいた
母親も同じ病気でやっぱり年齢よりもすっと老けている

女の子なのに頬がこけてまだ十代なのにずっと年上に見えた
そこで番組が全面協力して顔を整形する事になった
T美容整形外科が協力して顔にヒアルロン酸を打つ事になった
完成予想図の絵だか写真を見て目を輝かせる少女

でも出来上がったのは妙にボコボコしてる顔
T医師は「今は顔が腫れてるけど、2週間後には落ち着くから」とのコメント
自国に帰った女の子を見たけど、やっぱり顔が凸凹
一応本人も周りも「良くなった!かわいくなった」とか言ってたけど、テレビ用のお世辞コメントミエミエ
前の方が凸凹して無い分まだマシだっただろうって思った

そこでT医師が彼女のヒアルロン酸注射は生涯無料にしますとか言ってたけど
注射は無料でも、日本までの飛行機代や滞在費を
生活保護を貰っている家庭に捻出は無理だろうって思った
吸収されにくいヒアルロン酸だけど、3年ごとに注射をしないといけないらしいし
なんか余計な事して希望持たせた分罪が重いよなって思った



614: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 16:59:56.84 ID:VSY84RU80
>>553
医師も後ろめたいだろうな・・・
しかし何でデコボコになったんだろう
通常の皮膚じゃなかったから計算外の事が起きたんだろうか?



615: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 17:22:30.58 ID:VSY84RU80
そう言えば実話を元にした「日本で一番長い日」という映画、日本軍の若い軍人たちが日本の降伏に反対して決起を起こすって内容
自分はその若者たちのことを「死んでいった戦友たちの死を無断にしたくない」とかそういう想いがあるんだろーなって思ってた
でも人から聞いた話では、その若者たちは指揮官候補生で一度も戦場に出たことない連中で、戦場で戦っている兵士の気持ちなんてまるで知らないらしい。だからこそ決起を起こした
それ知って幻滅した



616: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/13(日) 18:11:29.44 ID:1jqw9F9O0
大学時代 防衛関連の退職者が国際政治に関する講座を持ってて
その方から聞いた話

その人(Aさん)は終戦当時幼年学校にいて、原爆が落とされた1週間後に片付けのため
広島に入って惨状を目にし、「こりゃもう日本終わった」と思ったそうな
終戦の玉音放送を聞いたとき、みんなこれからどうしようとなった。
やっぱ血気にはやった一部が「自決しよう」とか「決起しよう」なんとか言い出したけど
大多数の生徒はそんなことしたくない
で、頭のいい奴(Aさん談)がいて
「自分たちは陛下の臣下なので、勝手に死ねない 陛下がそうしたら殉じよう」
で先走りを納得させて無事終了したらしい。
別に後味悪くないけど。



629: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 17:18:44.30 ID:R/eho+mi0
>>616
>「自分たちは陛下の臣下なので、勝手に死ねない 陛下がそうしたら殉じよう」

方便と受け取れば後味良いが、詭弁と受け取れば後味悪い



648: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 04:59:42.65 ID:P0DTY7L+0
魔女の旅々3巻『嘆きを遡る』より

GAから出てるキノの旅っぽいラノベなんだけど、3巻に収録されてる章が中々後味悪かった。
主人公のイレイナは世界中を箒で旅してる魔法使い。
イレイナがその日訪れたのは、大きな時計塔が立つ国だった。お金に困っていた彼女は、金儲けのために仕事を探し歩く。そんな時に、大金をやるから護衛をしてくれないかと、その国で働く貧血気味の魔女に頼まれる。
一体どこに行くのかと尋ねるイレイナに、魔女は「親友を救うために10年前のこの国に行く」と答える。
魔女には幼い頃からの親友がいたのだが、10年前に親友の家に押し入った強盗が彼女の両親を惨殺して以来、彼女の人生は狂ってしまったという。親戚から親戚へとたらい回しにされ、世の中の全てを憎むようになった親友は、大人になる頃には殺人鬼になっていた。
結局、国を守る役目を担っていた魔女は、親友を泣く泣く殺めることになった。親友の命を奪った魔女だが、彼女は親友を救いたいと心から願っていた。親友を救うことができなかったと罪の意識を感じていた。
10年前に強盗が家に押し入ったのが全ての元凶だとするのなら、その出来事を除外すれば、親友の頭がおかしくなることも、魔女が親友を殺すこともなくなるのではないかと考えた。



649: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 05:00:37.49 ID:P0DTY7L+0
この世界の魔女は、自らの一部を犠牲にすることで膨大な魔力を生み出すことができる。魔女は定期的に自分の血を抜くことで、膨大な魔力を保存していた。貧血気味なのは血を抜きすぎているから。
しかし抜き続けた血をすべて使ったとしても、魔女が10年前の過去に戻れる時間は数時間程度だった。しかも10年前に戻っている間は魔力が底をつくため魔法が使えなくなる。そのため、強盗を倒すためにイレイナに協力を仰いだ魔女だった。
二人は10年前に戻った。
親友を救うためにイレイナと魔女は奔走する。
魔女は万が一のことを考え、親友の両親と親友を別の場所へと移動させた。
イレイナは強盗が押し入る前に親友の家に身を潜め、待ち伏せした。
しかし、強盗が押し入った時間になっても強盗が家に来る様子はない。
嫌な予感を感じたイレイナは、魔女の元へと走る。
辿り着いたイレイナの目の前に広がっていたのは、血だらけになって倒れている魔女と、親友の両親。
3人は10年前の親友にナイフで刺されていた。



650: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/15(火) 05:01:54.02 ID:P0DTY7L+0
親友は10年前の事件がきっかけで殺人鬼になったわけではなかった。そもそも親友の家庭はそれ以前から壊れていた。それでも3人は外向けには仲のいい家庭を平然と演じていた仮面一家だった。
我慢ができなくなった親友は10年前の時点で強盗の振りをして両親を惨殺したのだった。
親友は魔女のことも、10年後の未来から来た魔女だと気付いた上で刺していた。そもそも親友は魔女のことなど最初から友達だとは思っていなかった。
刺されたものの致命傷は逃れた魔女は、魔法で親友の首を絞める。過去に戻った時点で魔法は使えなくなっているけれど、魔女は自らの頭にある親友との思い出を媒体にして魔力を生み出していた。
首を絞められながら、親友は笑い、魔女に「人殺し」と罵って生き絶える。
その直後に、イレイナと魔女は時間切れになり、未来へと強制的に戻される。
未来に戻った時点で魔女は親友との思い出を忘れた。親友の名をイレイナが出しても「誰それ?」と首をかしげるだけだった。
魔女にとって親友への想いは、幼い頃からの思い出でもあり、生きる目的でもあったため、未来に戻った魔女は記憶の大部分を失い、廃人のようになっていた。
結局、救うはずだった者は最初から壊れていて、救おうとしていた者はそのせいで壊れてしまった。何も救えないまま、イレイナは国から逃げるように出て終わり。


文章乱れまくり説明下手くそでゴメン。
魔女の旅々は一冊につき何話かの割合で胸糞悪い話が入ってるんだけど、この章はその中でもかなりアレな話だった。10年前の親友の挿絵あるんだけど、見るからに幼女だし。



672: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 18:50:30.05 ID:bznGcLJ40
あんまり名前有名じゃないけど、大好きな少年探偵漫画「爺さんと僕の事件帖」より「きりしとほろ変容伝 前編」

ある日主人公の逸実(11)が、仲良し4人組の1人の真知子の父が経営しているペットショップにいく。可愛いウサギやそれを前にねだる小さな女の子、
シャンプーされ機嫌悪そうな逸実の猫(はじっこ)。そんな和やかな光景から一変、翌日学校でうさぎが惨殺される事件が起こりこの物語が始まる。

殺されたうさぎは12羽5羽。騒然とした雰囲気の中、泣いている下級生もいる、委員長(雑用係)の逸実は兎小屋の掃除の手伝いに駆り出される。
欠けた刃や無くなった指示棒、うさぎの逃げ方から犯人は金網越しに棒先に付けたカッターでうさぎを殺したのではないかと推理する。

平和な学校が急に血なまぐさい匂いに包まれた雰囲気、神戸殺傷事件を思い出し怯える子供、ヒソヒソと話す大人達、何故警察に言わないのか?犯人はこの学校の生徒でわ?
…逸実達は興奮にもにた不思議なざわつきに襲われてゆく中、クラスメートから「桂(先生)の病欠で、他の先生も見張りストライキするので、みんなでチーム組んで見張りしない?」と手紙が回ってくる。
ー怯えるか 逸るかの違いこそあれ どうして皆こんなにも善くないテンションを高められているんだろう ぼくも含めてー
翌週より逸実達は犯人を捕まえるべく、大人達には内緒で行動を起こした。



673: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 18:57:22.48 ID:bznGcLJ40
「きりしとほろ変容伝 後編」
見張りを始めてから、用心深い犯人は現れないまま逸実達グループの見張りの番が訪れ緊張と罪悪感を覚える逸実。
ーでもAをこのままにしておくのはもっと怖い 正直妙な快感すら伴ってぼくらの中から見たくもないもの引きずり出されそうで だから今日で終わりにするんだ 絶対にー

深夜3時ごろ、他のグループとは違い出来るだけ動かず灯りも消し無言で犯人を待つ逸実達。睡魔に襲われた瞬間、うさぎの悲鳴が聞こえ慌てて懐中電灯を向けたその先には金網に入れたカッター付きの指示棒を握りしめる犯人がいた。
(多分犯人はもう逃げた後なんじゃ、そいつが刺したカッターを抜いてあげてるとこなんだ、きっとそうだ)
頭が真っ白になる逸実のその懐中電灯の照らす先に居たのは…いつかペットショップで母親にうさぎをねだっていた、うさぎが死んだ日に涙を流していた、あの低学年の女の子だったのだ。
皆驚き固まっていたが、女の子が平然とまたうさぎを刺し始めた事で我に返り慌てて取り押さえた先生に引き渡した。

翌日学校内で例の女の子とその両親、逸実達、関係者だけでの話し合いが行われた。裁判にも似た席の配置に嫌な予感を感じながらも席に着く逸実達、嫌な予感は当たってしまう。
女の子の真面目そうな父親は、最初から真っ向に娘の犯行を否定してきたどころか…逸実達の勝手な行動、刺しているのを何故すぐ止めなかったのか、低学年の女の子に(捕まえるのに止む無く)暴力を振るった事などを武器にあろうことか逸実達が犯人だと言い出したのである。
尋問のような質問に威圧的な態度、何もかも信じて貰えず逸実達の精神がギリギリまで追い詰められた時、逸実の祖父の推理と無免許科学教師の起点で何とか形勢逆転。そして追い詰められた親はならば「動機は…」と口を開けた時…


674: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 18:58:15.31 ID:bznGcLJ40
「ねー パパママ もう学校のうさぎぜんぶいなくなったよ?まりあのうさぎ買って?ねぇ買って?もう良いでしょ?ねぇってばー」無邪気な仕草で無邪気に言い放つ女の子に、両親は膝から崩れ落ち「善悪の区別をきいんと教えられなかった」と土下座した。

全て事件が解決するがもやもやが残る逸実。ー善悪の区別がつかない?だったらどうしてあの時泣いてみせたんだ?ー
(あの子は誰からも虐待を受けた形跡は無くヤバイ本やアニメにハマっていた事も無く、家庭内には問題も無かったという 診断結果を後日校長先生が教えに来た)
(だとしたら あの子がたまたま最初からそういうものとして生まれてきたってことだろうか? それとも…)

後日ほっとした皆と家で話す逸実。1人の女の子が、遠い目で「私はあの子の気持ちちょっとだけ分かる気がする。他の誰も可愛がらなくて良いから、自分だけが可愛がる兎が欲しいのに…」と呟いた、皆も否定する事無く目を見合わせる。
逸実ははじっこ(猫)をぼんやりと見つめた。ー自分だけが愛して 自分だけが愛されて そして自分だけに生殺与奪の権があると思うことの出来る存在が ー



誰のせいでもないかもしれないサイコパスも後味悪いけど、否定出来ない汚い部分を引きずり出されそうな気がして後味悪かった。読んだ後最初の「ママー兎買って」「学校にいるでしょ」と言うたわいも無いモブシーンを読み返すとゾッとする。



684: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 10:00:49.10 ID:q8dy528L0
>>673
ウサギの悲鳴が気になる
声帯あったっけ?



686: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 14:42:05.86 ID:h5KzDmMf0
>>684
普通のウサギも追い込まれたり、押さえ付けられたりしたら鳴くよ。



717: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 17:23:19.66 ID:it5+GNM70
>>686
ウサギには声帯が無いから
単に鼻やのどが鳴ってるだけなんだなー



696: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 09:13:21.78 ID:tQuq567n0
数年前に実際にあった話

弟は19歳の時に事故で死んで、
それ以後、毎月死んだ日の月命日にお寺さんに来てもらっていた。
いつもは割りと高齢のお坊さんが来ていたんだが
ある日、若いお坊さんがきて、父に一度食事にいきませんか、と誘った。
坊さんは某高級車で迎えにきて、高級ホテルの上層会で飯を食い
その後、一等地のクラブで酒を呑んだ。
その後もそういうお誘いが何度かあった。

しばらくして、弟の三回忌の法事の前、突然その若い坊さんが
「私がごじゅう(多分、後住だと思う)に決まりました。
つきましては、○○さん(父)に檀家総代になっていただきたいのですが」と言い出した。
檀家総代というと金もかかるし、母の甲状腺の癌がみつかり手術の予定も入っていたため
丁寧に断ったのだが、若い坊さんは明らかにムッとした顔をして
「あれだけのことをして差し上げたのに、こんなところで恥をかかされるとは思いませんでした」と怒り出した。
ただ、他の客もいたので、言い争いにはならなかたが
その後の三回忌の席上での坊さんの声は刺々しく聞こえたのと
何故か、お経が凄く気持ち悪く聞こえた。
法事の後、親戚も「今日のお経は気持ち悪かったね」という声がチラホラ聞こえた。



697: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 09:14:00.81 ID:tQuq567n0
(続き)

しばらくして、その三回忌に来てくれていた従弟から連絡があった。
従弟は実はその三回忌を録画していて
思うところがあって、知り合いの坊さんにそれを見てもらったところ
知り合いの坊さんが一言「これ、読んだらダメな奴だ……」と呟いて顔が真っ青になったらしい。
読んだらダメな奴ってなになのか、と聞いても一切答えず
「とにかく、この動画は今すぐ削除するように」と言われた、とのこと。

翌日、何故かお寺の一番偉い人とさらにおつきの人ぽい坊さんが2人もついてがきて、
三回忌で読むお経を間違えた、こちらの手違いだ、申し訳ないと頭を下げた。
両親も俺も意味がわからず、とにかくこちらの手違いなのでこの前のはなかったことにしてほしい
今から改めてお経を読ませてもらう、といい、三人がかりで長いお経を読んでくれた。
お金を準備してなかったので準備しようとしても、お金はいらない、本当に申し訳ないとまた頭を下げられた。

その後、その若い坊さんがうちに来ることはなく
しばらくして、若い坊さんは他の坊さんの嫁と駆け落ちして新しく寺をつくった、と聞いた。
未だに詳細は不明でオチなしですまんが
あのときの「読んだらダメな奴」が何なのかもわからないけど、とにかく法事でこういうことがあるとものすごく後味が悪い。



698: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 09:23:31.08 ID:kdfjeyjP0
>>697
読んだらダメなお経ってのが気になるな



701: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 14:00:08.18 ID:t55qSkMEO
>>697
地獄の沙汰も金次第という言葉が浮かんだ
若いのは破戒僧ってやつだな



710: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 01:52:07.37 ID:mo0Ce/pE0
ドラえもんの「森は生きている」

ある日、ドラえもんが帰りが遅いのび太を探していると、学校の裏山でくつろぐのび太を見つける。
裏山はのび太のお気に入りの場所で「ここにいると嫌なことを全部忘れられるんだ」と語る。
「だから山にゴミが捨てられてると腹が立つ」とゴミ拾いをするのび太を見てドラえもんは感心し、
自然を大切にすることは良いことだと秘密道具「心の土」をのび太に渡す。
これを撒くと、山と心が通じ合うという。
早速撒くと、山は意思があるかのように、のび太のために木の葉でベッドを作ったりとのび太を歓迎する。
喜ぶのび太はその後毎日山に通うようになり、山ものび太をいじめるジャイアンを追い払ったり、食べ物(木の実)を与えたりとのび太に尽くしていく。
次第に山にいる時間が長くなり、友達との関わりも絶つようになっていくのび太を危惧し、ドラえもんは「山より友達と遊べ」と諭すが効果はない。
そんな中、母親に叱られたのび太はとうとう家を飛び出し、山にこもることを決める。
「もう家へは帰らないぞ。ずーっと山と一緒に暮らすんだ」
山も歓迎しているようだった。
のび太を連れ戻すためにドラえもんは山の心を呼び出す機械を使い、山の精霊にのび太を家に返してくれと悲願する。
「嫌よ、私のび太のことが大好きだもの」「帰りなさい!さもなくばひどい目に遭わせるわよ!」
と取り合ってもらえず精霊は姿を消してしまう。
ならばと今度は直接のび太のところへ連れ戻しに行くが…。
「ここへいれば誰にもいじめられないし食べ物も山が出してくれるんだ!」
「食べて生きてるだけでいいのか!」「こんなところにいたら君はダメになる!必ずダメになるぞ!」
ドラえもんの言葉も空しく、のび太は「森よ、こいつを追っ払え!」と叫ぶ。
だが次の瞬間、のび太は落とし穴に落ち、蜂の群れに追いかけられてることに。
「僕じゃないよ、ドラえもんを…」
「なんで、あんなに仲良しだったじゃないか…」
のび太は泣きながら山を追い出されていく。
「ありがとう…君は本当にのび太のことが大好きだったんだね」
その後、自分の部屋で泣いているのび太をドラえもんが宥めるシーンで終わる。
「信じられないよ、あんなに優しかった山が…」
「夢を見ていたと思えばいいんだよ、わずかな間だったけど楽しい夢を…」



712: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 02:03:42.62 ID:rhto6Yn40
>>710
切ないねえ……



719: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 20:24:01.14 ID:3bus7MUu0
>>710
ドラえもんも山の本当の気持ちをのび太に伝えな
意味も分からず急に拒絶されたらそら落ち込むわ



743: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 22:56:11.33 ID:Vb1GpnpO0
今、話題になってる甲子園の後味の悪い話
広島の高校の選手が甲子園の試合中に相手選手に足を蹴られて負傷する
その後、広島の高校のチームは試合には勝ったけど、蹴られた選手は車椅子で帰ることになって、しかも次の試合には出られなくなった

(ちなみにこれ、相手選手は故意に蹴ったのではないかと疑われている。相手選手がノーコメントを貫いてるから真偽は不明なんだけど、識者によるとかなり不自然な出来事らしい。さらに蹴った相手選手はおろか相手チームの監督からの謝罪すら無いらしい)

で、次の試合でさらなる惨事が起こる
広島の高校は2アウトを取ってあと1つアウト取れば試合終了で勝利という状況で、一塁手が送球を受け取って盗塁を防いで3つ目のアウトを取る
実況者が「3アウト!試合終了!」と叫ぶ。ワーッ!と歓声が上がる
広島の高校の勝利!
……かと思いきや、審判達の検証の結果、なんとアウトではなくセーフになり、試合は続行されてしまう
一塁を守っていた捕手の足がほんの一瞬だけ一塁から離れていたため、その隙に一塁を盗られてしまっていたのだ
結局、広島の高校はその試合に負けて甲子園を敗退
一塁手が一塁から足を離してしまうなんていうミスをした理由は、前回の試合でチームメイトが相手選手のラフプレーによって足を蹴られて負傷したことが記憶に新しかっから、自分も蹴られるのではないかと怖くて一瞬足を離してしまったのだそうだ
こんな形で高校球児たちの人生で一度きりの夏が終わってしまうだなんて……




828: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 01:22:02.39 ID:0kVEXOsR0
超恐い話だか都市伝説だかの怪談本で読んだ話

女性漫画家が思い切って戸建てを購入した
周囲には同じような外観の家が並び、両隣との距離も近いミニ戸建て

ある日、締め切りに追われ徹夜で仕事をした女性は、昼頃にようやく眠りについた
暫くするとピンポーン、ピンポーンと何度もチャイムが押され、「ママー、入れてよー」と女の子の声がする
明らかに家を間違えているので、疲れ果てて苛立った女性は無視していたが、あまりにしつこいので「うるさい!」と一喝し、後は完全に無視して無理やり寝てしまった

夕方、再びチャイムに起こされた女性が今度は玄関へ出ていくと、そこには警察がいた
今まで何をしていたのか、騒ぎは知らないのか、と詰問され鼻白んだ女性だが、信じられない事を聞かされた

昼間、隣に住む幼い女の子が目の前の通りで車に轢き逃げされた
女の子は酷い怪我をしながらも自力で帰ろうとしたが、混乱していたせいか、間違えて外観のそっくりな女性の家の方へ来てしまった
そして一生懸命チャイムを押し助けを求めたが、誰にも気付かれず、そのままドアの前で力尽きた
玄関前には血溜まりが出来ていた

隣家の母親は女性を見る度すごい顔で睨むようになった
周囲の目も冷たい
家を売って引っ越したかったが、瑕疵物件扱いとなるので値下がりが激しく、家のローンを考えるとこのまま住み続けるしかない



829: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 02:31:30.13 ID:ckMBtEsy0
>>828
これはきついな……
漫画家がドアを開けていれば女の子は助かったかもしれないのに
瀕死の女の子はどんな気持ちで死んでいったんだろう?
母親に拒絶されたと思い込みながら絶望の中で死んでいったんだろうか?
想像すると胸が締め付けられる
そのことで漫画家か警察や周囲から責められるのもきついな。ただの不可抗力なのに……



831: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 02:37:12.72 ID:oA+vlPi+0
>>828
それって作者の実体験なのかね



892: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 20:47:54.67 ID:La4GCNfn0
私の父は畜産試験場で働いている。
ある日、父が6匹のひよこを家に持って来た。試験場のふれあいコーナーの中から連れて来たらしい。
父によると、ふれあいコーナーのひよこ達は、2日ほどで殺処分されるのだという。外から病気を持ち込む可能性があるから、ケージに戻すことができないんだとか。
酷い言い方だが、子供達を喜ばすためだけに、1日に何匹ものひよこが殺されている。
卵を産むことも、肉として出荷されることもなく処分されるひよこがいるんだよっていう話。
もちろん、こんなのはよくある話だし、ひよこに同情するなんて馬鹿なことだと思う。
ただ、家の籠の中でうるさいほどピヨピヨ鳴いているひよこ達を見ていると、何故かとても嫌な気分になった。



893: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 22:21:09.17 ID:Mo0SU20e0
>>892
これはキツいなぁ……出来れば知りたくなかった……
というかそんな制度廃止してほしい。子供たちだって事情を知れば触りたがらない筈だ



894: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/02(土) 23:46:48.28 ID:LXf6jZC00
>>892
馬鹿じゃないだろ。それは良心だよ

と言っても、俺たちの生活って他の動物の犠牲で成り立ってるんだよな・・・そう考えると複雑だ



908: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 00:15:47.08 ID:xOzZPfUE0
アニメ妖怪ヲッチのアンドロイド山田は心優しいアンドロイド。今日も困っている誰かを守っているのだ
ある日アンドロイド山田はゴミだらけの海岸で清掃作業のボランティアをする
ゴミ収集車がやってきて、アンドロイド山田が集めたゴミを回収していく
だが、皮肉なことにアンドロイド山田もその貧相な姿から粗大ゴミと間違われ、収集車に積まれて運ばれて行くのだった



909: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 00:46:26.26 ID:n2lxq7yyO
>>908
山田の話は基本後味悪い



918: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/09/04(月) 09:38:08.44 ID:xOzZPfUE0
>>908に捕捉すると、アンドロイド山田は恐ろしく性能が低い
まず喋る機能が無いし、手に指が無いから物も掴めない
そんなんだから善行をしようとしても毎回失敗してもの悲しい雰囲気で終わる
海岸でのゴミ拾いの話では珍しくまともにやり遂げたと思ったら、自分自身がゴミ扱いされて回収されてしまうっていう…
とにかく全てがもの悲しい。ギャグアニメなのに場違い過ぎる


転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1498860589/
爆笑したコピペが集まるスレ

ディズニーランドの都市伝説

吹いた画像を貼るのだ『うさぎを洗ったwwwwwwwww』

趣味が無い 金掛からなくて長続きする趣味よこせ キモくないやつな(笑)

【閲覧注意】世界の七不思議や怖い話

【画像】三大こち亀の有名シーンってこの3つだよな?