torauma

6:本当にあった怖い名無し:2011/04/07(木) 22:41:56.62 ID:4XBQoQZx0
ここに挙げる物は、歴代のトラウマスレでよく話題になる作品たちです
スレでは既出もOKなんですが、長く居る人にとって「またかぁ」な既出物の話題は
他の話題に比べて、ノッてくる人が少なかったり、ウケがいまいちだったりします
パンを踏んだ娘
NHKで放送された影絵風アニメーション
元が「悪い事をすると罰せられる」寓意的な話で、罰の部分の描写
(及びBGMの歌)が子供にインパクトを与えるほど怖く描かれている
年1回は再放送されているので、途切れずにトラウマ持ちを生産中
にんじん大好き!
1993年のなかよし別冊付録に収録された松本洋子作品
にんじん嫌いの男の子が、神様に食べられるようにしてくださいとお願いしたら、
次の日から食べ物が全部にんじんに見えるようになる(しかも美味)
食べ物以外もにんじんに見えてきて、最後には自分の母親を食べてしまう食人グロ系
男の子視点からリアル視点に切り替わった時の、腸をぶちまけて死んでいる
母親の絵にトラウマを受けた人多し
三丁目のタマ
TVで放送されたアニメの39話「さまよえる首輪」、40話「デビル・ポチの伝説」
戦時中、爆撃で亡くした飼い犬を探す女の子の幽霊と、その飼い犬の幽霊の話
犬の幽霊がバイオハザードに出てくるゾンビ犬みたいにグロい
メトロポリタン美術館(ミュージアム)
NHKみんなの歌で放送された。大貫妙子作詞作曲。バックは人形アニメーション
閉館後、照明の落ちた美術館内と言うシチュエーション
展示品のエジプトのミイラや、絵の中に閉じ込められる主人公に不気味さがある
みんなの歌では「まっくら森の歌」も陰鬱な雰囲気で話題に上がる




7:
本当にあった怖い名無し:2011/04/07(木) 22:42:04.42 ID:4XBQoQZx0
バリゾーゴン(の宣伝ポスター)
1994年渡邊文樹監督の映画
「女教員は便槽の若い青年の腐乱死体を愛していた…」と言う煽り文句付きの、
狐目の人達を描いたホラー漫画のような、映画の詳細不明なポスターが恐怖を与えた
映画自体は原発に関するナニで、恐怖映画と勘違いした人から不評を買った
バリ
風が吹くとき
1986年、英国製アニメーション映画(同名の原作絵本もあるが、話が出るのは映画の方)
核兵器が炸裂した後、マニュアルに従って生き延びようとする老夫婦の話
ほのぼの系の絵で、放射線障害が進み、為す術も無く死にゆく夫婦を描いている
恐怖心理学入門
2000年3月28日フジ系放送の「学校の怪談 春の呪いスペシャル」第一話
(ビデオ・DVDは「学校の怪談 呪いスペシャル」)主演:安藤政信
講座の実験に参加した大学生の一人に、女の霊が出没するようになる
精神的に追い詰められるが、これは彼を対象とした心理学実験だと告げられる
彼を帰した後、仕掛け人と教授が彼の部屋に仕掛けたビデオを鑑賞する。

金槌を持って部屋を徘徊する仕掛け人に教授は驚くが、
当の本人は
彼の部屋には入らなかったと言い出す。
場面変わって、帰宅した主人公が放心した様子で窓から外を眺めていると、
後から両手両足で 抱きつかれ、部屋の中に引きずり込まれ、窓が閉り、
雨戸が閉ってEND
「なんだ、実験だったのか」と気を抜いた後の急展開でトラウマ



8:
本当にあった怖い名無し:2011/04/07(木) 22:42:11.79 ID:4XBQoQZx0
アサギの呪い
恐怖心理学入門に同じ、「学校の怪談 春の呪いスペシャル」の第二話
女子高でつれない転校生を怖がらせようと、二人組みが彼女をあかずの
間へ連れて行く。転校生を怖がらせることには成功したものの、
出口のカギが壊れてしまい、外へ出ることができない。
他の出口を探していると、鍵のかかっていない古びたドアを見つける。
その先は洞窟へ通じていた。三人は洞窟を進んでいくが・・・・・・・・・。
洞窟に潜むいじめられっこの亡霊「アサギ」が女子高生の目を潰して殺す描写がトラウマ
地下の小窓(外から見ると地上すれすれに開いている)から助けを呼んでるのに
誰にも気付いて貰えなかったり、 全員あぼーんだったりでトラウマを受けた者多し

学校の怪談 春の呪いスペシャルでは、上記の2話ほどではないが、
第四話の「おぞけ」も話題に上がる

鉄棒に絡みつく髪
1996年東映製作のOVAアニメ(一部実写ドラマ)「学校の幽霊2」の第3話
95年から始まった学校ホラーブームで、占い誌に投稿された実話・体験談を基に作られた
長髪の女の子が、髪が絡まったまま鉄棒で回転を続けると言う、痛い描写がトラウマ
45分に14話詰め込みなので1話1話が短かく、アッ!と言う間にたたみかけて来る
2000年8月6日にTV放送され、5話15分のビデオ「学校の幽霊 寅の刻」にも収録されている




9:
本当にあった怖い名無し:2011/04/07(木) 22:42:22.22 ID:4XBQoQZx0
関よしみ(漫画家)
サイコホラーを主な作風とするホラー漫画家。
ほのぼのとしたファミリー漫画のような絵柄にそぐわない、
何気ない日常が急速に壊れていく様を執拗に描写するストーリーが特徴。
登場する人物は、ことごとく死ぬか狂うか絶望に追いやられるかのいずれかであることが多く、
一片の救いすら残されていない作品もまれではないが、ストーリー展開が秀逸で、
漫画作品として読ませる内容であり、読者の心により深くトラウマを残すこととなっている。
歴代スレで頻繁に話題に上るのは、愛を信じない富豪が主催する10億円争奪ゲームに参加した、
中学生カップルの悲劇を描く「愛の墓標」、両親を失った少女が、引き取られた親戚宅で
この世の地獄を味わう「堕天使の子守唄」などがある
ミノタウロスの皿
1969年に「ビッグコミック」に掲載された、藤子・F・不二雄の漫画作品。
とある青年が不時着した惑星は、見た目は牛のような知的生命体「ズン類」が、
人間そっくりの家畜「ウス」を支配し、食用としている星だった。
主人公はウスの美少女、ミノアに恋をするが、ミノアは大祭の祝宴で食べられることが決まっており……

藤子氏の初の大人向け作品として名作との声も高いが、
肉としておいしく食べてもらうことこそが最高の喜びであると信じて疑わないウスと、
言葉は通じるのに意志の疎通が全くできないという内容や、ラストシーンなどが、
「ドラえもん」や「パーマン」と同一の作者であるということも相まって読者の心にトラウマを残した。
OVA版も存在し、こちらも幼少期に内容を知らずに視聴しトラウマになったという声あり。
藤子氏の他の大人向け作品では、ラーメン大好き小池さんにそっくりの主人公が
横暴の限りを尽くす(性的描写あり)「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」、
カニバリズム等を扱った「カンビュセスの籤」などもトラウマメーカーとして名高い



10:
本当にあった怖い名無し:2011/04/07(木) 22:42:29.24 ID:4XBQoQZx0
学校のコワイうわさ 花子さんがきた!
『学校の怪談』を題材にしたアニメーションおよび小説作品。森京詞姫著。
特にトラウマ率が高い作品が小説版1巻の「夜、公園のブランコに生首がのっている」
5巻の「てるてるぼうずの仕返し」という短編漫画。青木智子という人が描いたのだが
表紙からは考えられないほどのリアルな描写がトラウマになった人が多い。
ちなみに青木智子氏の漫画は最近発売された【新・花子さんがきた!シリーズ】にも連載されてる。

「夜、公園のブランコに生首がのっている」
夜に近所の公園のブランコに生首がのっているというウワサのある公園に
女子高生(仮にA、Bとする)が昼間立ち寄り雑談している。
しばらくしてAが喋りかけてもBの返事がない。Aがブランコに目をやると
そこにはBの生首が乗っていたというストーリー。

「てるてるぼうずの仕返し」
翌日遠足を控えた女の子がてるてる坊主を作るがあいにく翌日は雨。
腹を立てた女の子はてるてる坊主の首をもぎ取ってしまう。
その夜女の子の元へ首をもぎ取られたてるてる坊主がやってきて
首をもぎ取ってしまうというストーリー。



11:
本当にあった怖い名無し:2011/04/07(木) 22:42:36.92 ID:4XBQoQZx0
チキタ★GUGU
TONOの漫画作品。
不味い人間は100年飼育すると非常に美味くなるという言い伝えから、
毒にすらなるほど不味い人間・チキタは人食い妖怪・ラーに飼われることになる。
自分の家族を食い殺した相手であるにも関わらず、
チキタは長く一緒に暮らすうちにラーへと情を抱くようになるが…


メルヘンチックな絵柄で、人食い妖怪や、飢餓による人間同士の共食いなどがよく描かれ、
表紙の雰囲気からは想定できない内容の重さによって読者に衝撃を与えた。
男と偽ることで男系の一族の次期当主の座を得ていた少女が、
性別がばれた途端に掌を返され一族中の男たちに凌辱され、妊娠、流産した果てに、
人食い妖怪に食べられてバラバラ死体になる下りが特に強烈な印象を残した。
テンプレ終了



21:本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 19:41:33.70 ID:G2359o8o0
「ひよこ侍」
名前の可愛らしさとひよこの着ぐるみ(頭)を被って戦う
主人公というマヌケさに騙されるが内容が非常にシリアスでグロい

中でもゲームオーバー画面がとんでもなくグロい
暗い色のクレヨンでぐちゃぐちゃ塗りたくったような主人公のむくんだ死に顔のドアップ
(ひよこの中の素顔は結構イケメンなんだが、その面影が無いくらいにブクブク)
それを取り囲む青黒い3つの手
BGMも気味悪くて画面から目をそらしたまましばらく動けなくなってしまった
ひよこ
http://freegame.on.arena.ne.jp/rank/game/hiyoko.html




22:
本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 19:53:20.98 ID:CTE/LeKnP
トゥルーもふくめてBADENDしかないというあの作品かw

お城や騎士が出ても日本とか出てこないので
なぜひよこでなぜ侍にしたのか分からない

あのタイトル、惹かれた人はトラウマで暗いの好きな人にはステルスになってるよ…



24:
本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 20:46:43.51 ID:COCg5ofgO
タオルケットをもう1度シリーズも鬱になるお
タオル
http://homepage3.nifty.com/gobouf/gallery/fla%20gall/taoruketto/taoruketto.htm



50:
本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 20:35:03.33 ID:xBkWuMIv0
トラウマ漫画
狂四郎2030
敵の大男(軍の結構偉い人)が主人公に人質というか盾にされた際、
そのさらに偉い立場の婆の命令によって
容赦なく機銃掃射でハチの巣にされるシーン

今まで読んだ漫画ではハチの巣にされるシーンって
せいぜい体にビシビシと弾が当たって血まみれになって死ぬ、程度だったのに
そんときの描写は男の顔面を中心に徹底的にミンチにされてる描写

顔面に銃弾痕→顔面ボロボロ目玉飛び出→もう何が何だか→下顎しか残って無い、
まで順序立てて顔面が破壊されていくのがしっかりと描写されてる
主人公に庇われてた女の子の眼前に大男の顔面のなれの果てがぶらんっと
晒されるのだが、自分があの少女の状況になったらショック死すると思う



55:
本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 19:20:11.88 ID:WD1O3xRb0
>>50
その狂四郎2030の作者ってターちゃん書いてた人と一緒だよね?
あの作者そんなグロい漫画描いてたのか…



53:
本当にあった怖い名無し:2011/09/18(日) 14:58:19.69 ID:xuAODRgA0
SKET DANCEの「スイッチ・オフ」
ガチで怖かった…
レギュラーキャラクターの、眼鏡をかけた少年・スイッチ(愛称)は、
いつも自分の声では話さず、ノートパソコンに打ち込んだ
文字を特殊な音声読み上げソフトで再生して会話するという変なキャラ。


基本的にはギャグアニメで、スイッチのそんな会話法もギャグの一種のように扱われている。
そんなスイッチの過去話が後味悪かった。

とある一家に年子の兄弟がいた。兄はそんなに賢くない高校に進学した。
弟は兄と同じ学校に行きたいと言っていたが、お前ならもっといいところに行けると兄は返していた。
パソコンが得意な弟にはスイッチというあだながあった。

元はパソコンを教えたのは兄だったが、優秀な弟はすぐにパソコンの腕で兄を追い抜き、
プログラムを組んで自作の音声読み上げソフトを作成し始めるほどだった。
学校の成績も良く、兄は時々弟に対して引け目を感じていた。

兄弟には幼馴染の少女がいた。となりの家に住んでおり、兄の方と同い年だった。
少女と兄とが別々の高校に進学した事もあってやや疎遠になっていたが、
少女が同じ学校の男に尾行されているのだと打ち明けてきたことで、再び距離が縮まった。
殺すと書いた脅迫状が少女に送りつけられたりと尾行以外にも不穏な空気が漂っていた。

少女の友人の女の子は、尾行男と出身中学校が同じだそうで、
その男がいかに異様であるかを兄に切々と語り、
兄は少女を守らなければと決意した。

だが、少女と兄弟の三人で尾行男への対策を練ったところ、
兄の真剣な意見は穴があるものばかりで、弟の意見の方が筋が通っており、
少女は弟ばかりをすごいすごいとほめ、兄はそこでも弟に劣等感を感じた。

尾行男への対策のために、とりあえず防犯ブザーを買いに行くことになったが、
不貞腐れた兄は、少女と弟の二人で行くように促した。
待機していた兄がふと外を見やると、少女の家の前に、少女の友人が来ていた。
少女を訪ねてきたのだろうと思い、弟と一緒に出かけているのだと知らせに行くと、
「あれ、あの子ってお兄さんとつきあってたんじゃないですか」的な事をたずねられた。


429: 本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 01:26:24.74 ID:CKGsPEyx0
実際には少女とは兄弟のうちどちらも付き合っていたわけではないが、
不貞腐れていた兄は「あいつは弟とつきあってる」と言った。
少女の友人は、なにかとても驚いたような様子を見せた後、そのまま去っていった。

実は少女を尾行していた男は、ただ少女に告白しようとチャンスを狙っていただけの普通の奴だった。
脅迫状を送ったりしていたのは少女の友人だった。
友人は、尾行男の元彼女で、「少女を好きになったから」
という理由でふられたために少女に逆恨みをしていた。


嘘をでっちあげて尾行男を変質者のように仕立て上げ告白を阻止するだけでは飽きたらず、
友人は、少女をなんとしても傷つけたいと思うようになっていた。
少女は兄と交際しているのではないかと思って、友人は兄を襲おうと狙っていたが、
兄の「少女は弟と付き合っている」発言から標的を変えた。
そうして、兄に教えられた買い出し先にまで行った友人は、少女の目の前で弟を殺害してしまった。

自分の不用意な発言のせいで弟が殺されるはめになったと、兄は自分を責めるようになった。
少女もまた、責任のない逆恨みを受けたせいとはいえ、巻き込んで弟を死に追いやった事を辛く思い、
事件のあった街を離れて引っ越していくことになった。

別れの日に、兄は前から少女が好きだったと話し、少女も実は自分もそうだったと打ち明けた。
でも自分は兄ほど強くない、そう言って少女は逃げるように去っていった。
だが少女が言うほどには兄も強くなく、引きこもりになり、
母が部屋の外においてくれる食事を摂るだけの日々が続いた。


やがて兄は、弟をこのまま失ってはならないと、自分が弟の代わりになろうと思い始めた
髪型を弟に似せ、元は裸眼だったが、弟がつけていたのと同じ眼鏡をつけるようにした。
資料を読みあさりプログラミングの勉強をして、弟がつくりかけていた音声読み上げソフトを完成させた。

引きこもるうちに言葉を上手く発せないようになった兄は、そのソフトを使って会話をするようになった。
そして、かつて弟がそう呼ばれていた「スイッチ」という愛称を自分のものにした。


ぼーっとみるのにいいような普通の学園物だったのにいきなりドロドロの話になって驚いた



100:
本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 15:13:35.30 ID:jFgzCV6qO
>>53
亀だが俺もスイッチオフは軽くトラウマ
偶に単行本を読み返した時も幼馴染を刺そうとした女が
急に方向転換するコマでつい目を逸らしたりしてる
いい話だとは思うし好きな話だからアニメでやってくれて
嬉しいけど明日やる後編であのシーンがあるのかと思うと…
動いて声が付いたら余計に怖そうだ



61:
本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 11:10:32.69 ID:AGhbW/kX0
京極夏彦の「巷説百物語(アニメ)」
深夜の放送を見ていたのだが、最終回で町民が逃げるシーン。
母親が転んで赤ん坊を手放してしまい、逃げ惑う人々に
子供が散々踏みつけられてしまう。
で、赤ん坊の口から少量の血を吐いて、腹からちょっと腸がはみ出るシーンがあった。
それだけでも嫌な気分になったんだけど、最近YouTubeにあがっているのを見たら、
赤ん坊がグッチャグチャの死体になっていた・・・。
改めて激しくorzになった。



214:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 02:26:06.81 ID:eGnhJ3lpi
>>61
リンクはってくれ



271:
本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 21:26:41.41 ID:BgI204L20
>>214


これかな?もっとグロかった気がするが・・・?



62:
本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 12:51:28.76 ID:YkrNOggvO
DVD特典のグロ増しバージョンか

巷説ならドラマ版の赤面えびすがキツかった
原作だと赤えいの魚?ってタイトルで入ってるけど確か
ドラマが先島民が誰も笑わない島の話

笑っていいのは死ぬ時だけって掟がある
島で一番偉い奴が理不尽に島民を殺しまくるんだけど
刀かなんかで突き刺しながら「笑え!」って強要する
転がってる無残な死体が笑顔なのはとにかく気持ち悪い



65:
本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 13:40:06.98 ID:NaTu3jMP0
>>62
赤面えびすは最初の拷問がきつかった、あれはトラウマになった
煮え湯を飲まされるなんて諺あるけど
実際にやるとあんなにエグいとは思わなかった…



68:
本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 16:48:20.04 ID:oio5G1j40
可愛くさせて(だっけ?)って検索するとでる
目がおかしくて表情が異様な人の画像がトラウマ…
ニコ動のランキングになぜかあって久しぶりに見てしまったけど
冷や汗がでたwww
いやだー完全にトラウマだよー!もう見たくない!(泣
※閲覧注意
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/3/3/33aafb68.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=RhwQXrGiEdI




70:
本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 19:34:05.95 ID:YlCez6nw0
>>68
目が異様にでっかくて(しかも充血してる?)にたにた笑ってる色白の女の子の画像か?
でもってそれはもしかして、
「この子が凄く怖いんだがお前らの力で可愛くさせてやってくれ」的な動画かな?
あれはよくトラウマ画像として上がるよね…
最終的にはその画像の女の子ものすげー可愛くなるんだけど



75:
本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 23:35:34.50 ID:hQet6pAg0
>>70
そうそうそれー
もう動画のサムネを見るのもいやだから可愛くなるとか信じられんww
あの画像ちょっとでもみると気持ち悪くなる…



76:
本当にあった怖い名無し:2011/09/19(月) 23:52:14.83 ID:dCtHQdTQ0
デジモンアドベンチャー02でアルケニモンとマミーモンが殺される話(特にアルケニモン)
グサーッという攻撃音とギャーッと悲鳴を上げるアルケニモンのドアップ
どういう攻撃をされたのかとかどこを攻撃されたのかとかがムチャクチャ気になった
全身図が見えない、映されないのはかえって怖い

ただでさえアルケニモンは蜘蛛女っぽいグロテスクなビジュアルだから余計に
あの「グシャッ」と刺したような音と顔しか写されないドアップ悲鳴シーンが恐ろしかった
あの丸く膨らんだ虫腹を引き裂かれでもしたんじゃないかと勝手に想像してgkbrしてた

漫画版デジモン(正式タイトル不明)
「そらっ大賢者様の丸焼だぜ~」みたいな台詞とともに掲げられる
ピッコロモン(ピグミーマーモセットと妖精を足して割ったような可愛いデジモン)の焼け焦げた串刺し
死んではなかったんだけど、1頭身のまるっこい小動物の串刺しは心臓に来たわ



77:
本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 01:17:04.09 ID:FyKtFJVBP
あれはアルケニモンに片思いしてたマミーモンが可哀相だった…
ずっと好きだった女を目の前でむごたらしく殺されるのな



78:
本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 12:13:18.45 ID:96WucZgW0
デジモンって時たまトラウマになる話を挟むよな。
テイマーズのインプモン関係の話なんてインプモンの可愛さも相まって
悲しい話多すぎだろ・・・・・。



80:
本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 14:21:09.92 ID:V44GMrsWO
小学校低学年のころ見た大河の予告
石川五右衛門が釜茹でになるシーンで、
お湯から手首から上だけが出てて、縄をつかんでるんだけど、
その手がゆっくり縄から離れてお湯の中に…
その後の史実トリビアみたいなコーナーで、
「実際は油の釜茹でで…」とか余計な解説聞いちゃってこれまたトラウマ



81:
本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 19:30:17.87 ID:zS/ny7bA0
>>80
それ、ひょっとして「秀吉」じゃね?
石川五右衛門の釜茹でに丸々一話を割いていて、
五右衛門の後を追う妻役が涼風真世だったのを覚えてるんだが。



83:
本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 20:13:09.66 ID:CCFbiSux0
>>81
映画「GOEMON」にもあったね。石川五右衛門として別の男が釜茹でにされた後、
秀吉がひょいっとその男の赤ん坊を釜に投げ込むシーンは酷かった



86:
本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 21:04:59.95 ID:/lw/3GFm0
>>80
『黄金の日日』(おうごんのひび)は、1978年1月8日から12月24日に放送されたNHK
大河ドラマ第16作。

根津甚八 黄金の日日 釜ゆで刑




90:
本当にあった怖い名無し:2011/09/20(火) 23:56:00.12 ID:V44GMrsWO
>>86なのかな。
その予告があったから、小学生の自分に気を使って
両親が次の週は大河見なかったんだよなあ。
予告がトラウマになって意味なかったけどw



110:
本当にあった怖い名無し:2011/09/21(水) 23:43:05.89 ID:rwmcbwh+0
>>86
黄金の日々ではむしろ川谷拓三演じる杉谷善住坊の
ノコギリ引き処刑シーンの方が有名
ようつべでも見れる
一応史実だけど
ドラマでは五右衛門も善住坊も主人公の友人というご都合設定w




115:
本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 14:59:21.78 ID:ERktcdrC0
小学生の頃だから普通に学校で見せられたはだしのゲンとか怖かったわ。
あと小三の洋画鑑賞の時間に見せられたエイリアン。
汚物噴き出したり、女の腹食い破って出てくるシーンだけ覚えてる。
今見たら大したことないんだろうけど、昔の記憶はこえーわ。
あと、ホラーとかって夢に見るので反復学習乙状態になる。



117:
本当にあった怖い名無し:2011/09/22(木) 15:09:37.63 ID:6BClrp23O
>>115
初代バイオハザードをやってる間、ゾンビが徘徊する洋館を
さ迷う夢を見続けてたわ…
今でもたまに見る



133:
本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 15:57:59.83 ID:tIZ7Wlgs0
無敵超人ザンボット3。人間爆弾は悲惨だった。
冨野アニメはやたら登場人物が死ぬよね。




135:
本当にあった怖い名無し:2011/09/23(金) 17:16:04.88 ID:e/UNndppP
>>133
背中に☆のある人たちが野原に集められて…
泣く子どもとかもうね……



140:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 00:59:53.45 ID:+4XTnJ9d0
冨野アニメ、イデオンも確か全滅だったよね?エンディングの歌が切ないよね。



145:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 08:09:49.95 ID:C/PNcScxP
>>140
戸田恵子のあの歌ね。
3番の歌詞がまたすごい。

「死んだあとでもいつか見つかる
 生きつづけたら君は悲しい」

もう、やばすぎるw



146:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 09:17:46.54 ID:202I2q670
着信アリシリーズの着メロ
自分の携帯にも登録した覚えがないのに、かかってきそうで怖い



147:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 10:27:09.71 ID:a+SNWZZh0
特攻天女っていう漫画で
主人公の友人が、内戦中の国まで彼氏(医者)を追いかけてって数年ぶりに再会。
お互い駆け寄り手が触れる瞬間、地雷踏んでドカーン!
爆発の砂煙の中彼氏が手をのばして彼女の手を掴むんだけど、
その手が手首までしかなかった



213:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 01:34:35.67 ID:jIEOw7G40
>>147
そのキャラは生い立ちからしてキツすぎる。
あと、海外で拉致されて薬物中毒になって最後は野垂れ死にとか。
まあ因果応報なんだけどさ。




160:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 17:39:15.12 ID:qlSwLPVYO
ダンバインの終わり方だって、ひどいっちゃひどいわな。浄化。



162:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 17:48:16.42 ID:+4XTnJ9d0
>>160
マジですか?業界では皆殺しの冨野って言われて、スポンサーやディレクターを
真っ青にする事で有名らしいけど。



163:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:08:45.04 ID:zkMrDriIO
>>162
それはイデオンの話しからだね。
主人公を含めて全員死ぬとか異常。
つうか主人公の仲間の子供が頭だけ吹っ飛ばされてたり、
子供向けの番組で普通やらないよねwww



165:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:16:48.07 ID:+4XTnJ9d0
>>163
ファーストガンダムくらいの方がバランスがいいのだろうね。
ランバ・ラルの死に様やミハルの散り方なんてね。他にも上げれば
キリがないけど、下手な読書より人生学んだような気になったもんね。



171:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:35:07.03 ID:1ugPtwpT0
>>162
遠慮するな




163:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:08:45.04 ID:zkMrDriIO
>>160
冒頭のナレーションは唯一生き残った妖精の回顧談だったってオチが怖いね



164:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:13:13.83 ID:C/PNcScxP
ガンダムでは子どもを殺せなかったから、
イデオンでは殺そうと思ったらしいよ。
戦争で子どもが死なないわけがない!と。



171:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:35:07.03 ID:1ugPtwpT0
>>164
小説版ではランク下げたのか主人公殺すことにだけは躊躇はなかったな



166:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:22:40.54 ID:C/PNcScxP
あ、皆殺しのトミノは、
恐らく「海のトリトン」からもくると思う。
「ザンボット3」だって、一族郎党皆殺しだったし。



174:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:54:43.70 ID:BQzdi2N70
スパロボだとイデオンもザンボット3も本編に比べれば結構救われてるな…
やっぱ皆救済を望んでたって事なんだろうな



178:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 19:45:48.24 ID:jUU+g1HW0
というか富野アニメ全般が何というか鬱要素含んでる気がするが。



181:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 19:51:09.61 ID:zkMrDriIO
>>178
結論・富野はオカルト



180:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 19:49:21.09 ID:C/PNcScxP
アニメ=子供向け
の時代から脱却する、過渡期だったから。

まあ、その前の時代からもあったんだけれど。
「ガンバの冒険」のエンディングだけでも
今の子どもは凍りつくだろうなあ…
のろい1
のろい2



182:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 19:54:27.99 ID:zkMrDriIO
>>180
ガンバもかなり怖いね…
同例として、はじめ人間ギャートルズと元祖天才バカボンのエンディングも、
名曲テイストっていうか、なんかこうダウン系で怖い。



191:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 21:05:40.75 ID:Uinm//fi0
>>182
バカボンのEDは
後半でバカボンのパパの生首ゴロリ+一輪の薔薇の花って絵も併せて怖かった
baka




193:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 21:14:50.29 ID:zkMrDriIO
>>191
生首と、あの花が脊髄や内臓みたいで怖いんだよね

でもイデオンほどじゃないな



186:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 20:34:27.43 ID:afIMwNDW0
ブラクラ3期のovaの最後らへんは少し引く。でもあんな感じの好きなんだよなぁ。



196:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 21:51:56.35 ID:r6q4dBkK0
>>186
俺はレヴィの回想のアレがトラウマになったから二度と観たくない
原作でも充分匂わせてるから予想できるけど、
わざわざ原作で描写してない鬱シーンを映像化して欲しくはなかったわ
あとロべが千切れかけた指を邪魔だといわんばかりにぶん投げるとこは見てて痛い



187:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 20:41:49.25 ID:MNexmsgQ0
スクールデイズ最終回
あとでネットで見たが、あんなもん放送しようとしてたのかとビックリ

だがVガンとか、普通に放送してたんだな
http://www.youtube.com/watch?v=btpnXhk_c9A




224:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 12:51:01.24 ID:Wv3SCjOc0
>>187
スクールデイズ一番のオカルトは登場人物達の家系図だな
あれは忘れられない
家系
家系2



199:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 22:36:21.17 ID:T7I37DW90
バカボンで思い出すのは、パパの友達の家に遊びに行くんだけど、
家族が手と声だけでしか応対しない。
パパが隙を見てパッと襖を開けたりするんだけど
姿がどうしても見えない。

んで後日その家が火事に遭うんだけど、手しか発見されない・・・
たしかそんな回があって忘れられない。
「手っちゃん」だったかな?の手だけのキャラの漫画は怖くなかった。



200:
本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 22:41:46.47 ID:upD0XlK40
>>199
かわ


これやな

560_1



218:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 05:01:16.25 ID:70C+diw/P
だがイデオンで人が死ぬのは経費削減に声優の出番を減らすためだと
アニメ夜話で後年知った時はスタッフに涙した

ナレーターまで次は私かと思ってたそうだし



221:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 08:50:26.32 ID:0uR99A3+P
>>218
ワロタw
ナレーターは唯一の生存者かw



239:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 18:29:48.55 ID:mTQOM2j70
>>221
劇場版だとナレーターが別の人になってるんだぜ・・・



240:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 18:44:34.04 ID:0uR99A3+P
>>239
ぎゃああああ!



220:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 08:34:51.65 ID:KWyCyqS3O
80年代前半..あの頃のアニメ..リアルロボット系とかって悲惨な描写が多いよな。
劇場版マクロスなんて不時着した惑星で破壊された
空母プロメテウス発見、実は滅ぼされた地球に偶然不時着してて、
地球人の生存者はマクロス乗員だけだったなんて、猿の惑星かいこりゃっ!!
最後の敵ボスにバカスカミサイル打ちこんで敵ボスの顔面がボロボロになっていくのを
ハイスピードであるがそれはもう丁寧に作画されていてもうお腹いっぱいです。



223:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 12:26:53.19 ID:TuioltqI0
>>220
あれは、巨人兵の頭をメカで踏みつぶしたり、頭を銃で吹き飛ばしたり、
柿崎の死ぬのもグロかったり、トランスフォーメーションで緊急ハッチに
挟まれて吹き飛んだ首が大写しになったり、作画の密度を無駄に生かしてたよな。



222:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 11:40:48.84 ID:mvz8MVjy0
トラウマ画像といえば、昨日ニュー速で拾った毒キノコ画像。
例の蓮コラを思い出させる。

「Hydnellum peckii」(激グロ注意!)
http://www.google.co.jp/



225:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 13:13:16.31 ID:1rrdb1p90
>>222
アイスクリームみたいだな



226:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 14:20:48.58 ID:A3cHoN4J0
>>222と似たケーキの画像。ロシアのらしい。
これもちょいグロ注意かなw
ザクロケーキ
http://livedoor.blogimg.jp/nwknews/imgs/1/1/11686f70.jpg



227:
本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 14:25:01.11 ID:1rrdb1p90
>>226
こっちはちょっと・・・
これ食えんのかよ



263:
本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 16:54:39.02 ID:fTyv7Qle0
エルフェンのOPは未だにトラウマ
映像は何とも思わんが何よりあの曲が…思いだしただけで鳥肌立つ…



265:
本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 18:58:46.08 ID:JfJ7qFgc0
>>263
あれって俺的には絵柄のせいで全然こわくなかったよ。



266:
本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 19:43:06.10 ID:YHx0pffEO
>>263
エルフェンリートのOPはクリムトのモチーフとあいまって、美しくて悲しい。
あのメロディーは、頭から離れなくなるね。
大好きなアニメだ。

「ぼくらの」全部観たお!トラウマどころか、
最後は、ウシロに感情移入して泣きっぱだった。

全ての謎解きが終わったところで、もう一度最初から観たくなった。



267:
本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 19:57:21.80 ID:t5ytAfZs0
>>266
ぼくらのは漫画もおもしろいから見てみてくれ



272:
本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 00:16:42.42 ID:Q3x+bgzVP
ぼくらのよりなるたるだな
のりおの殺され方が残酷過ぎる
その他エグいシーンも多々



278:
本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 12:40:06.13 ID:ZguEQxvu0
>>272
で触れられてるけどいじめられてた
女の子の復讐の為に化け物がいじめッこの女の子とその
兄貴を殺す所も個人的にはグロすぎてトラウマだわ…
いくら自業自得とは言え「そこまでせんでも…」って思った



294:
本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 00:15:31.46 ID:9O1bezi90
たぶん93年~95年かそこらへんだと思うけど、
当時親に買ってもらったちゃお(ここらへんも記憶が曖昧)に載ってた漫画が怖かった
キャサリンみたいな名前?タイトル?だった気がする
西洋人形みたいな風貌の女の子がいて、
最後お墓の中に誰かをズルズル引き込んでいく描写がとにかくトラウマになった
他の部分やストーリーはまったく覚えてないけど、
とにかくそのシーンと女の子が怖くて次からなかよしを買うようになった



298:
本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 01:10:49.22 ID:XyhxB5/g0
>>294おお!懐かしい‼
確かちゃおだった気がする。
あれ怖かった。
そういうの求めてちゃおを買ったわけではなかったので自分もトラウマ。
他の漫画でも、ちゃおってりぼんやなかよしとは少し異質な感じがした。



299:
本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 01:15:28.15 ID:XyhxB5/g0
連投スマソ>>294あらいきよこ著の「アリスにおまかせ!」だった。



300:
本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 02:15:19.79 ID:09K1C+S80
アリスにおまかせ懐かしい
主人公のライバル的な女の子の持ってる人形が呪いの人形で、
なんか主人公に色々仕掛けてくるんだっけ?
ライバルの女の子の執念がすごくて、少女マンガでここまでやるかっていう
けっこうぶっ飛んだストーリーだった気がする



308:
本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 20:30:42.78 ID:Ir39JqPk0
哀しみのベラドンナ

ストーリー自体救いがない上に今では規制でひっかかる表現がこれでもかと出て来た
特に主人公のジャンヌが悪魔と契りを交わすシーンのところ、
生々しい画面とシュール過ぎる画面が細かく切り替わって
当時子供だった自分の脳は受付拒否

軽くトラウマ



310:
本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 22:01:12.69 ID:xrHvQ5HX0
>>308
色彩表現とかは綺麗で大好きなんだが
本当に救いがないまま終わるから見るだけで疲れる
悪魔との契約もそうだし領主に処女奪われるシーンもだけど、
よくあそこまで生々しくて痛い表現できるよな…



309:
本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 20:49:12.27 ID:D9JVjfst0
ジャンヌといえばジャンヌダルク(主演ミラ・ジョボビッチ)も
結構精神的に来る感じだったな見た後ドッと疲れたっつーか
トラウマってほどでもないけど



313:
本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 00:00:18.30 ID:4ahP/NdQ0
映画ミストのラストシーン
助かる望みを捨てて化物にやられるくらいならって
息子含め仲間を殺した後、軍が到着して皆助かってた…という
EDも歌とか音楽無くてひたすら戦車とかが走ってる音で無常さ倍
ホラーやサスペンス映画のラストがバッドエンドなのは慣れてるけど
この映画のラストはかなり辛く半日やる気なくなった
本当は鷹の爪とハシゴするつもりだったのに



314:
本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 00:11:55.41 ID:3CSZti+6O
>>313
スティーブン・キングは何かとトラウマなんだが

昨年「 裏スタンド・バイ・ミー」という、ふれ込みで
「 隣りの家の少女 」観たら、めっさ鬱になった。
最近観て「お!」と思ったのは「 ぼくのエリ 」と「 エスター 」
今時分CGは見飽きてしまったので、地味な怖さにハッとするようになった。



315:
本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 02:28:55.56 ID:Q33Y+iYg0
>>313
最初の方で「家に子供を残してきた、迎えに行く」と訴えるお母さんを主人公は
見捨てて(協力しなかった)霧の中一人で行かせたわけだけど
ラストでそのお母さんは無事に子供と再会できてて、かたや我が子殺したせいで
絶望してる主人公を見降ろしながら車に乗せられ去っていくシーンは精神的にキた
母の無償の愛が勝ったということなんだろうか

自分の身に置き換えて考えるともっと嫌だ
瞬時に肉を抉りに来る触手やら命綱つけた下半身だけが戻ってくるとか
患部がフグみたいに腫れ上がって死に至らしめてくる蚊とか寄生してくる蜘蛛とか
霧の中に出ようなんて思わない、まして外に家族残してきたとなってはもう絶望しきって
モールの中で早々に自決すると思う



326:
本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 15:10:42.31 ID:VebdShte0
風邪で学校休んだときに見た「まんが世界昔話」っていうアニメ

うろ覚えだけどこんな話。
母親と病気の娘が二人で暮らしている。
ある夜、死神が現れて娘の魂を奪っていってしまう。
娘の魂を取り戻そうと、死神の国へ行く決意をする母親。

死神の国へ行くには、いくつかの妖精の国を通らなくてはならないのだが、
妖精たちは「通りたければ代償を支払え」と言ってくる。
そして妖精の国を通過するたびに母親は代償を支払っていく。

まず声を失い、視力も奪われ、耳も聞こえなくなる。
そんな状態になりながらも、ついには死神の国へ到達して
「お願い、娘を返して」と懇願する。

すると死神が、
「いや、奥さんの気持ちは分かるんだけども、これ運命だから。
ワシたちも好きでやってるわけじゃないんだよね。どうすることもできないのよ」
と言われてしまう。
すべてを失った母親は、ただその場で泣き崩れるばかりだった。

ずる休みだったのに本当に気分が悪くなるくらい後味悪かった。



330:
本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 17:39:37.43 ID:9GAgtClL0
>>326
まるでムの修行だな



404:
本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 17:03:37.55 ID:s1xWmElG0
昔出てたDQ実写イメージビデオの魔物の造型が怖かった

ローレシア王子っぽい子供が野宿で湯を沸かしていると
樹上で何かがブルブル震えているシルエット
次の瞬間主人公の肩口にそれが落ちてきて、見てみるとDQのアイドルであるスライム
しかし透明感が一切無く、青絵の具をゼリー寄せしたみたいな青いブルブルボディに
血走った目が嵌め込まれてギョ…ロ・・ロロォ…みたいなゆっくりした動きで主人公と目を合わせてくる
驚いた主人公が動くと樹上から一斉にスライムが落下
ひのきの棒でぶちのめしながら逃げることに成功するんだけど鍋に落ちた
スライムがグッズグズに
とろけてるとこで画面転換

他にもいろいろ魔物が出てきたが
どいつもこいつも鳥山っぽい可愛さというかもふっとした感触が感じられず
みんな表面にローションでも塗ってるのかってくらいにぬるぬらしてる



409:
本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 19:28:47.27 ID:U4wsQV590
>>404




413:
本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 21:37:17.78 ID:378ed1h60
>>404
子どもの頃見た!
あれのおかげでスライム可愛いなんて思えない



407:
本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 18:19:11.89 ID:MK8Y19ZZ0
みんなの歌で流れている、象の親子のやつ
今朝はじめてみて、猛烈な欝展開に、朝っぱらから凹んだわw



441:
本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 00:37:24.22 ID:JHjeAxMm0
>>407
エレファンね、同意。
あれは不思議怖い系のアニメも含めてトラウマ製造機になるんじゃないかと思った。



439:
本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 23:59:14.27 ID:3YQBmUiM0
伝説の鬱ゲーム
チョロQHG4

親友との死別、ラスボスとの死別
涙あり、感動あり、やりこみありの超大作。

公式認定の低確率出現の狂気のイベント
(とある住人が宇宙人に殺されて入れ替わってる)
故意で残して入れるようにしたとしか思えないデバックモード。

デバックモード時の狂気の意味不明な文字羅列と不明な項目達。
チョロQシリーズで唯一登場人物が死ぬ(死にまくる)
親友は病死、ED後、ラスボスも老衰死。悉くメインキャラを殺す始末。
 
唯一ゾンビチョロQが出てくる。
幽霊屋敷にある集団自殺を記した日記。
お墓と幽霊が登場するのはHG4だけ。
政治家の汚職描写があるのもHG4だけ。

プレイ開始ショッパナの映像からチョロQが事故死する。
チョロQによるリンチ暴行描写があるのもHG4だけ
パッケージに「このゲームには友情シーンや
フレンドリーな表現が含まれています」と書かれてるのはHG4だけ。



443:
本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 00:57:11.91 ID:nHrDg2nKP
>>439 
>ラスボスとの死別

おい、ちょっと待て



444:
本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 04:40:17.84 ID:yLc+r6YH0
ED後、政治家の汚職事件の真相とか解明した後に
ラスボス宅を訪れるとラスボスが何も返事してこなくて
次行くと死んだと報告される



511:
本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 01:28:06.69 ID:kQIT1vDL0
OVA版デビルマン

原作の木刀のマサが襲撃してきた暴徒と戦闘を
繰り広げてくる中首のないタレちゃんが階段を転げ落ちてくる

美樹ちゃんも包丁で応戦しようとするも……
明が戻ってくると既に生首ワッショイのシーン、なんだけど


OVAは静かな中美樹ちゃんが家の廊下を恐々歩いている
ふと壁を見ればボウガンの矢で壁に撃ちつけられてるタレちゃんの生首
美樹ちゃんが動揺していると暴徒が一斉に襲いかかってきて暴れて嫌がる美樹ちゃんを抑えつけて
上半身は男達が群がってて(首切るために)全然見えないんだけど

下半身は暴れるままで叫び声とともにジタバタジタバタ…バタッバタッ…「ギャア゛ァッー」みたいな
断末魔の後、脚がグッと伸びてピクピク痙攣してクタッとしなる…
みたいな首を切り取られるまでの描写がなされていて非常にエグい



512:
本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 09:15:10.48 ID:+ihPryke0
ジンメン編で終わったと思ってたのに、最後の方まで作ってたんだね、デビルマン。
自分は 原作のその前の悪魔研究所の牧村夫妻のとこが印象深いな。
所員が人間と判ってて拷問してるの白状した時の明のセリフで衝撃受けた。



513:
本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 09:39:43.82 ID:w5KTzIVYO
俺は身体が悪魔になっても人間の心を失わなかった
お前らは身体は人間のまま、心は悪魔になり果てたのだ
お前らこそが悪魔だ

な感じの台詞だっけか。
人類とデーモン族の生存闘争の最中、悪魔と称されたデーモン側ではなく
人間の側にこそ悪魔を見出してしまうのは衝撃的だな。



516:
本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 14:26:51.84 ID:409LpvwB0
>>513
そう、それね。そのあと生きる目的見失った明が まだ美樹が居るっていって家に行ったら
美樹の生首掲げて 人間が狂気に呑まれてるの見て 全滅させる所もグッときた。

永井豪って 絵柄がショッキングなのもあるけど、人の内面の暗さとかが
凄く描かれてるから 面白かった。最近はちょっと残念なところ有るけど。



542:
本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 11:54:39.53 ID:bsPwXrGw0
ポンキッキでやってたトイレの花子さんの

「さっちゃん」

あれのせいで何故か布団から足出して寝れなくなった(´Д`;)




553:
本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 01:22:49.06 ID:uyvULkCx0
>>542
わかる!!
私もそうだよ。あれはトラウマになる



545:
本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 21:31:28.59 ID:u2BIiI9AO
ナディアのフェイトさん死亡の回は、今放送したらヤバいんだろうな…



547:
本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 21:54:25.86 ID:3emWPQaX0
>>545
「死にたくない! 死にたくないよぉ!! ・・・・・・・・・・・・・・(シーン)」
だっけ?
ナディアって前半のドタバタギャグパートと、
後半のドシリアスパートの格差が激しかったよね。
『トップをねらえ!』1,2を観ると、
ああ、やっぱり同じ系譜(ガイナックス)なんだな、と感じるw




612:
本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 04:48:15.62 ID:LbOIj1H50
ぬーべーでテケテケの話が怖くて寝不足になった。
あとこの話の『立てない・・立てないよう~!』
http://syarecowa.moo.jp/108/26.html



616:
本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 21:34:02.48 ID:YR4luSxv0
3巻は怖い話多かったなあ、>>612のテケテケも3巻だし
自分が苦手なのは取りつかれた秀一が骸骨みたいにやせ細って、
体から追い払ったら小さいのがうじゃうじゃ出てくる「餓鬼」



613:
1/2:2011/10/16(日) 19:44:46.29 ID:UyR9K4EdO
ぬ~べ~で自分が一番トラウマだったのは、
地味な話で共感どころか思い出しても貰えないんだが…

学校(クラス?)にとても優秀な生徒がいる、という前置きがあって、
そこから一転普通にぬ~べ~のクラスの授業が始まる。

一人の男の子がメインらしく、
横顔でずっと楽しそうに授業を受け、感想がモノローグになっている。
その日の授業と言うかぬ~べ~の話は人形に宿る霊の話で、
日本人形の心の声を聞こう!というものだが、
日本人形とそれに似たクラスの女の子を間違えるギャグもあり、メインの男の子も笑っている。


そして、ぬ~べ~の力で人形の声を聞くが、信じられないと言う男の子。
すると突然広や響子、クラスのみんなの顔が渋くなり…

「もしかして僕が人形だと言うのか?!」

そこで男の子が正面から描かれる。男の子は理科室の人体模型で、
夜ぬ~べ~クラスのみんなが集まり、
人形の話から自然に気付かせたかったがそれが出来ず、その後は逃げる人体模型を鎮魂。

数日後、良い行いが神様に認められ人間にして貰うもまだ半分出来てない
(体半分が透き通っている)というオチ。



614: 本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 19:48:44.89 ID:UyR9K4EdO
人体模型と気付くまでのコマ割が上手くて、
男の子を見切りつつ真ん中でぬ~べ~やクラスのメイン所が何かしていたりして自然なんだ。

言われて読み返してみれば、ずっと同じ表情、同じ角度しか見えていないのが気持ち悪かった…

内蔵とかも勿論グロいけど、漫画としてのテクニックで騙されたというか…
無表情の人形の横顔がトラウマ。
この前友達の家に泊まりに行ったらぬ~べ~があって
懐かしくて読んだらいきなりその話の巻(3か4)で夜眠れなかった。25歳なのに…




629:
本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 10:59:54.64 ID:JO+DN0tW0
>>614
自分もそれアニメで見て驚愕したなぁ。
小説のショートショートっぽいストーリーの展開も上手かったし。



619:
本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 22:50:05.21 ID:DLVO8YUD0
塩カルビという、2002年にローカルで放送された30分1クールのドラマ。
焼肉屋の一店舗のみを舞台にしたこのドラマの最大の特徴は、
1話から最終話まで同じ時間軸であること。

毎回1つのテーブルにスポットを当て、その人間模様を見せる。

今回の主役は、タクシー運転手である男と乗客である女。

乗客が運転手を逆ナン…?
走行時間は4時間半にも及んだよう。
最初こそ他愛もない話が続いていたが…

実は乗客の本当の目的地は、店の先にある港の灯台だった。
15年前にシェフの修行のためにイタリアへ飛んだ恋人と、
15年後の同じ日に初めて会った港で再会する約束を果たすため…


彼はもうこの世にいなかったのだが、彼が港で待っているような気がしたのだ。
一方、時計は0時を告げて日付は変わる。

その瞬間、乗客は笑い出し、吹っ切れたように語り始める。
恋人を殺したのは私と。

別れの日、もう一度会いたくなり恋人のアパートを訪れた乗客は
恋人が別の女と婚約していたことを知る。
そして彼を…

時効が成立したため、勝ち誇ったように語る乗客。

自責の念から自首も考えたが、
恋人が働いていたという店に聞いたところそんな人間は働いていないというのだ。
信じられないままイタリアにまで飛び、修行先で聞くがやはりそれも嘘。
名前も、職業も嘘…


620: 本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 22:50:50.39 ID:DLVO8YUD0
そして総てを聞いた運転手は、隠していたテープレコーダーと警察手帳を取り出す。
時効になる前に逮捕すべく乗客を追い、タクシーを予約した情報を掴んで
運転手のフリをして自白を待っていたのだ。

だがやはり、時効だと勝ち誇る乗客。しかし、運転手は退かない。
そう、乗客の出国記録まで掴んでいたのだ。
日本を離れている間は時効に加算されない。
つまり、まだ時効ではない。


恋人を思う気持ちに嘘はないと知った運転手は逮捕する前に、
乗客の約束を果たすため共に灯台へと向かう。



2人が店を出たと同時に、店内のTVで緊急速報が流れる。


『警察の囮捜査と偽り、女性を惨殺する一連の連続殺人事件で被害者女性は全員、
失踪直前に共通のタクシーに乗っていたことが判明。

そのタクシーの運転手を重要参考人として全国に指名手配した模様です。続いてのニュースです…』


このドラマはシチュエーションコメディであり、1話前がかなりふざけて話だということも
恐怖を引き立てている。



899:
本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 14:30:42.59 ID:wuudNUqf0
超マイナーな読みきり漫画。作者も作品名も失念したし、
同じ作者の絵ぜんぜん見かけないから引退したのかもしれない・・。


--------------------
ある普通のサラリーマンが上司の誘いで同好会に入る。
その時まだそのクラブは何が趣旨なのか知らされていない、ただコネができそうなので入ってみた。
初日に連れてこられたのは地下にある落ち着いたバー風の店のカウンター、
周りは上品な老紳士ばかりが静かに談笑し合っている。

マスター風の中年男がカウンターの奥から食材を取り出した。
はちきれんばかりに肥え太った魚のがまな板の上でぴちぴちと跳ねる。
随分不釣合いな光景に驚く。
「生けづくりですか?」
「そう、こいつのですよ」
魚の腹を割った途端、寄生虫がドバァっと皿に溢れる。

生きているのではなく寄生虫が体の中をうごめいていたために跳ねていたのだった。
それは寄生虫を食べる同好会だった。
老紳士「食べるものがなかった時代、こいつを食べて生き延びた
いつしか忘れられんようになった」
その日から男はいやいやながらその同好会で色々な動物に集る寄生虫を食べ続けたが、
しだいに取り憑れるようになり、普通の食事では満足できなくなり、、

「・・・庭に穴を掘って、ミミズを食べているところを妻に見つかりここに連れてこられました。
これが私の体験です」
場面が変わってここは病院。患者の男が相対する医者に長々と以上のことを述べ終えた。
医者は精神異常だと診断し、「落ち着くためです」と言って薬を腕に注射しようとした。
針が皮膚を突いた瞬間、寄生虫の群れが男の皮下からツツツ・・・と這い出てきて
おしまい
--------------------

皮膚の下を寄生虫の群れがブルンブルンしてる描写がヲエエエでした