1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:35:32 ID:9V5
ちょっと質問があるんや
オウム真理教事件とかいうガチ闇深事件wwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5275448.html
宗教


2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:36:00 ID:3mg
詳しくないが親が狂信者やで



3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:38:01 ID:9V5
神って何をしてるんや?
例えば難病に苦しんでる人とか戦災に巻き込まれた人とかを神は救わんのか?



4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:38:28 ID:aCO
祀られたり祈られたりしてるで



5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:39:15 ID:9V5
災難にあってる人は神に見捨てられたんか?



6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:40:20 ID:3mg
苦難は神が与えてくださったものや
乗り越えられた者こそ真に幸せになるんや



9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:42:07 ID:9V5
>>6
鬼蓄すぎやしませんかね



7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:40:30 ID:aCO
別に見捨ててないやろ
めっちゃ注視してるでガン見や



8: 加速◆e2eLiq2qAE 2017/10/09(月)20:41:45 ID:4Jg
カッミ「ひまやな・・・せや、こいつの難易度上げたろ!」



10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:42:30 ID:c21
神は私たちの心のなかにいます…



13: ??忍法帖{Lv=329,ほうおう,1SL} 2017/10/09(月)20:43:39 ID:Umd
宗教なんてキリストとかまともな奴から空飛ぶスパゲッティモンスター教なんてもんもあるからひとくくりにできんで



15: 加速◆e2eLiq2qAE 2017/10/09(月)20:44:39 ID:4Jg
キリスト教に言わせたら
障害者も神から試練与えられてるからな



16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:45:25 ID:BMw
神は試練をお与えになりワイらを温かく見守ってくれてるんやで
ワイらが傷つき苦難に負けそうな時はその主の影にそっといれてくれるんやで



17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:46:33 ID:v7s
神だって所と時代によって全然ちがうやろ
いつの時代のどこの神様か指定して、どうぞ



19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:47:19 ID:9V5
じゃあとりあえず(まともな)キリスト教について教えてクレメンス



22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:48:54 ID:7mP
>>19
神はチャンスを与える存在やと言われとるで
一般的に、キリスト教では難病や戦災といった困難はチャンスを掴むための試練やって教えられとるで



27: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:51:13 ID:9V5
>>22
いくらなんでも限度があるやろ?
家がド貧乏とかならともかく中東の難民キャンプに生まれた障害児とか無理ゲーやろ



34: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:55:47 ID:7mP
>>27
アメリカの教会に行ってみたらええんやないかな
まぁ、教会の宗派によっても内容はもちろん変わるわけやが、イッチが知りたがっとるような神の一般的な捉え方は掴めるかもしれへん

簡単に言うと、神は自分の心の中に住んどるわけやな
神はめっちゃ寛容やから、間違えたら許してくれるんやけど、許してもらうためには試練を課すってわけや
せやから、中東の難民キャンプに生まれようと、大富豪の家に生まれようと関係あらへん
自分の心の中に神がおるから、神を比較しようがないねん



24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:50:04 ID:NDL
>>19
キリスト教は神自身が過去の過ちを認めそれを償うため人間として地上に降りて苦しんで死ぬ
という一神教史上特異な一発大逆転ストーリー
このストーリーを破綻させないためにカトリックは三位一体を重要視する
でないと神は手下に尻拭いさせたあげく見捨てて見殺しにした卑怯者になってしまう



26: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:50:43 ID:v7s
>>19
カトリック、ギリシャ正教、主要なプロテスタント諸派それぞれ常に神学論争やってるで
これまたみんな「神」についての解釈はちがうし、時代とともにかわってる



32: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:54:24 ID:eT6
>>19
単純に(まともな)キリスト教と言ってもどのキリスト教的宗教観の?と聞かねばならないくらいややこしいんや
一般的な(まともな)キリスト教信者(そんなに詳しく無い人)に聞いたとして一番返ってくるであろう答えという意味なら「神は試練をお与えになる」というものやろうな



35: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:56:00 ID:9V5
>>32
そんなにたくさんあるんか……
カトリックとプロテスタントとイギリス国教会と東方なんたらしか知らなかったンゴ



38: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:58:18 ID:eT6
>>35
その中に時代毎に色んな学派がわんさか沸いとって時と場合によって対立してたり全然別の事言ってたりするんや
もう訳分からんで



41: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:58:57 ID:9V5
>>38
あっ、ホンマ……



20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:48:05 ID:BMw
1(遊) 安息日に薪を拾った罪で死刑
2(中) 100歳のアブラハムが90歳の妻を妹と偽って美人局、アブラハム無罪
3(二) ヤハウェ、アマレクに対して「一切滅ぼし尽くせ、男も女も子供も家畜も皆撃ち殺せ、容赦はしてはならない」
4(一) モーセ、女子供を殺さず捕虜にしたことに怒り「男は殺せ、男と寝た女も殺せ。まだ男と寝てない女はお前たちのために生かせ」
5(右) 子供の集団が預言者のハゲを馬鹿にする→神の名において呪い熊を召喚して42人殺害
6(左) ヤハウェの自作自演でエジプト大災害
7(三) ヤハウェ、自分で作った人を増やすことを喜ぶ→今は滅ぼしつくすことを喜んでいる
8(捕) ヤハウェ、自らを「憐れみ深く慈しみ深い神、怒ること遅く、恵みと真実に富む神。いくつもの氏族に恵みを守る者、咎と背きと罪を許す者」と自画自賛する
9(投) イエス・キリスト「古い律法は廃止された。」→イエス「律法の文字から一点一画も消え去ることはない」と宣言
→矛盾しておきながら「私が道であり、真理であり、いのちなのです。」と宣言



23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:48:54 ID:eT6
マジレスすると宗教観によるが神の沈黙というのは唯一神を仰ぐ宗教では重要なテーマでそれはまぁ長い長い討論があったりして大変ややこしい
あと神話と宗教と信仰は別物やからな



30: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:52:51 ID:9V5
>>23
キリスト教徒でもキリストが本当に水をワインにしたとは思ってないとかそういうことか?



31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:53:53 ID:NDL
>>30
そんなことするやつは胡散臭い手品師だもんな



28: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:51:32 ID:Sgq
ワイは宗教は商売やと思うとったわ
ちょっと精神の安寧を売るだけでめっちゃ儲かるやん



42: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)20:59:16 ID:v7s
いわゆるアメリカのプロテスタントは欧州でカルト扱いされて新大陸に逃げていって連中やからね

キリスト教のなかでもかなりクセのある宗派やからなぁ・・・



45: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:00:45 ID:7mP
>>42
イギリス・ドイツ・ポーランド「そんな事ないで!」



43: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:00:22 ID:9V5
ワイの水虫が治らないのも神の試練なんか?



47: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:01:31 ID:7mP
>>43
アメリカ西海岸のキリスト教基準で言うと、そう考えられるなら神の試練ってことになるんやで



51: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:03:33 ID:eT6
>>43
「これは神がお与えになった試練なんダ!これを乗り越える事で自分は得るものがあるんダ!!」
ってポジティブに考えられるならそう信じてもええんやない?
一般人にとって宗教ってそんなもんやで?



46: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:01:29 ID:KAn
神様は滅びの日は絶対に来るって言ってるで
それをどうにかするのは人間しかいないってことや
教典で説いているのはどのようにすれば人間が人間らしく生きていくかって事なんやで
「汝隣人を愛せ」っていうのはお互いがお互いを愛して助け合う事で滅びが起こった後の世界でも優しい世界は作れるって事や
ちなみに無償の愛のことをキリスト教でアガペーっていうんやで



53: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:04:01 ID:7mP
>>46
アガペーはキリストだけが持ち得た愛やぞ



48: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:01:46 ID:toC
エゼキエル書25章17節

されば、心正しき者の歩む道は、心悪しき者のよこしまな利己と暴虐によって行く手を阻まれるものなり。
愛と善意の名において暗黒の谷で弱き者を導く者に神のご加護を。
なぜなら、彼こそは真に兄弟を守り、迷い子達を救う羊飼いなり。
よって我は、怒りに満ちた懲罰と大いなる復讐をもって、我が兄弟を毒し、滅ぼそうとする汝に制裁を下すのだ。
そして、我が汝に復讐する時、汝は我が主である事を知るだろう。



54: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:05:12 ID:9V5
>>48
分かりやすくしてクレメンス



49: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:02:07 ID:JxM
神は不干渉
神は試すべからず

(もう神いら)ないじゃん



50: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:02:39 ID:7mP
>>49
見えないのと、いないのじゃわけが違うんだぞっ!



58: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:07:15 ID:mse
>>49
ほんこれ
だいたいキリスト教の神は全知全能だから、悪人でもあるんやで



67: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:10:43 ID:4eO
>>58
キリスト教の教理的には悪は存在しない
悪に見えるのは善の欠如



74: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:11:59 ID:mse
>>67
そうやってあれこれ詭弁を使わんといけないような宗教なんやキリスト教は
全知全能であるからにはワイら人間のやること全て知ってるし全て出来るんやで



85: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:14:26 ID:4eO
>>74
できることと実際にやることは別なんやで
あとキリスト教が特別におかしいんじゃなく宗教一般がそんなもんやぞ



60: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:07:45 ID:JxM
歴史学ぶとほんとにキリスト教嫌いになるわ
十字軍とかめっちゃ不純やん



67: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:10:43 ID:4eO
>>60
聖地奪還するで~からのコンスタンティノープル襲撃はさすがに草



70: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:11:05 ID:eT6
>>60
当たり前やん宗教と宗教団体は別やが無関係ではないし大宗教なら大宗教団体な訳でそんなん世俗や権力利権闘争と無関係な訳あらへんやろ



64: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:09:21 ID:Qvw
良いことがあったとき→自分では神のおかげ→傲慢にならず謙虚でいられる
悪いことが起こったとき→神の試練だ→自分のせいじゃないので無駄に落ち込まない

これだけで無宗教より精神的に安定する



71: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:11:17 ID:9V5
>>64
一見説得力があるようだけど、人間の自由意志がどこにもないやん
良いこと→神のおかげ
悪いこと→神が与えた試練
本人の努力はどこにもないやん



72: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:11:56 ID:qyA
>>71
人間は神の前ではカスみたいなもんやいうことやろ



77: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:12:14 ID:9V5
>>72
なるへそ



79: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:12:46 ID:4eO
>>71
自由意思のあるなしは別に問題じゃないやろ
そう思うことによってちょっとでも人生を気持ちを楽にして過ごせるようになるかが問題や



82: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:13:46 ID:9V5
>>79
全ては神様の手のひらの上なんか?
お釈迦様の手のひら飛び回ってた孫悟空やんけ



92: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:16:52 ID:4eO
>>82
そう思うことによって疲れはてて弱りきった精神を持ち直すことができるならええやん
苦しい人生をそれでも生きあがこうとする努力を認めへんのはいくらなんでも傲慢や



87: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:15:04 ID:eT6
>>71
それは視点の問題やで
神からしたら確定された未来をなぞる自動人形であっても主観や取り巻く社会にとって自由意志なら彼にとっては自由意志なんや
それにそれをいうなら人間は物理法則による電気パルスとホルモンちゅう化学物質の奴隷やで?自由意志などどこにあるんや?



93: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:16:55 ID:9V5
>>87
ここまでで一番説得力があった



94: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:17:52 ID:JxM
>>93
横からすまんがそういう理論を「決定論」って言うんやで
確か否定されてたはず
ググってみそ



105: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:22:37 ID:eT6
>>94
おっ決定論の話が出るのは素晴らしいやで
では人間の精神はマクロは全自動機械でミクロはただの全自動サイコロ振り機械でないと言えるか?
例えそれが真だとしても「ワイ」という主体にとってリアルタイムでそれを確認可能な社会になってない以上ワイにとってワイの自由意志は真実なんや



113: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:25:27 ID:9V5
>>105
自由意志はないかもしれないけど、確認しようがないから自由意志はある!ってことか?
ちょっと論理的に無理がある感じがするがどうなんや?



131: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:30:36 ID:eT6
>>113
ちょっと違うで自由意志の有無は視点によって異なるっちゅう話や



135: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:33:05 ID:9V5
>>131
ワイからみてワイは自由意志を持ってるけど、俯瞰で見たら全自動人形ってことか?



142: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:35:49 ID:eT6
>>135
もしかしたらそういう視点はあり得ると言うことで場合によってはそれが神の視点なんやで
もしも未来に人間の身体機能と精神活動が全て解明されてリアルタイムでスキャンできる様になってしまったら自由意志信仰は崩壊するやろな



66: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:10:25 ID:mse
せやで
弱いから宗教にすがるんやで
キリシタンもや



69: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:10:57 ID:mse
弱い人の、弱い人による、弱い人のための創作物
それが宗教や



88: ■忍法帖【Lv=6,うごくせきぞう,maC】 2017/10/09(月)21:15:29 ID:5vY
なぜ信者は自分の信じる宗教に入ろうとしない人間の価値観を認めんのや
あいつらサイレンの屍人と何も変わらんやないか
ワイはワイの力で歩みたいんやから掘っといてくれ



91: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:16:37 ID:v7s
>>88
今のご時世そんな過激な宗教者はかなりの少数派やろ



96: ■忍法帖【Lv=6,うごくせきぞう,maC】 2017/10/09(月)21:18:10 ID:5vY
>>91
久しぶりに会った女トッモがそうなってたわ
御本尊様がどうとか
悲しいなあ



103: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:21:10 ID:9V5
予定説について教えてクレメンス

ってワイが質問することも予定されてたってことなんか?



118: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:26:26 ID:JxM
適当に宗教や神話の面白いエピソード教えて?



151: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:41:26 ID:HIb
>>118
インドには三主神という3柱の偉い神様がいます
その一柱シヴァにはパールヴァティーという奥さんがいました
夫が風呂を覗くのにうんざりしていたパールヴァティーさんは垢で作った見張りをつけることにしました。
そして見張りが見張っているところにシヴァがやってきました。
見張りはその神が偉大なるシヴァ神であることを知らず、シヴァは見張りがパールヴァティーの垢からできた、いわば息子であると知りませんでした。
引き止められたシヴァは怒り、見張りの首を切り、遠くへと投げました。
パールヴァティーに見張りが息子であると指摘されたシヴァは、遠くへ投げた首を捜しに行きました。
しかし結局見つけることができませんでした。
そこでシヴァは首を捜しに行くとき最初に見かけた象の首をちょん切りました。(同僚のペットの象の首を切ったとも)
それを首をなくした息子に付けたのです
これがかの有名なガネーシャの頭が象である由来です。


たしかこんな話だったかな
最初に知ったときは驚いたンゴ



125: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:27:43 ID:5C8
キリスト教がローマを滅ぼしたとかいう謎の風評



126: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:28:54 ID:4eO
>>125
東ローマ帝国の話なんやろ(適当)



133: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:31:47 ID:pgj
>>126
トドメ刺したのトルコやし



136: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:33:06 ID:CIJ
>>133
第4回十字軍で東ローマは滅亡したと考える学者もいるらしいぞ



141: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:35:23 ID:pgj
>>136
間違ってはおらんかもやね・・・



130: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:30:01 ID:dbV
空飛ぶスパゲッティ



132: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:30:39 ID:9V5
>>130
FSMの教義すこ



137: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:33:11 ID:eT6
>>130
すこ
もっと広まって一般にも認知されて欲しい



139: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:34:24 ID:yE5
地動説論争にしても、ガリレオ側がアルマゲストを覆すような根拠を提示できなかったのが真相なのにキリスト教が悪いみたいに言われてるな



145: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:38:07 ID:v7s
>>139
でも自然科学分野の研究発表で異端審問で終身刑は怖いンゴ・・・



148: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:39:45 ID:U3c
>>145
いうて、あれ貴族の権力闘争の一環でどう弁護しても出来レースやったって聞くで
当時の学者知識人はパトロンの支援で食ってたようなもんやから、ガリレオはそれに巻き込まれたみたいな




152: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:41:26 ID:4eO
>>139
当時の資料を漁っていくと地動説より天動説の方が説明枠組みとして強力やったんやよな
だから地動説が負けるのは必然の流れやった
ところがその後研究が進んでいくにつれて地動説の方が説明モデルとして合理的なことが明らかになった
それだけなら単なる理論の更新期ってだけの話やったのに
そこから歴史を逆さまに見るアホが出てきて「ガリレオが論争に負けたのはキリスト教による脅しのせいだ!」とかトンチンカンなことを言い出すやつが出ててきて
しかもそれが常識として定着してしまうんやから闇が深い



173: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:53:38 ID:U3c
大体の開祖って自分が開祖って自覚無いんよな
あくまでこの教えのこの部分を解釈して、こうするのが正しい!やから
本人としては枠からはみ出てない意識なんや



183: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:58:39 ID:pgj
>>173
キリスト教やったらイエスはあくまでユダヤ教イエス派?で
ユダヤ社会での活動家だったにすぎんのやもんね
死後に周りの奴が盛り上げたってだけで

ってかパウロって誰やねん



184: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:01:11 ID:SDf
>>183
キリストにすらあったことないヘブライ語もわからんが
なんとなくローマにキリスト教を布教した人



185: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:01:45 ID:U3c
>>184
経歴ふわふわで草



199: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:13:23 ID:pgj
>>184
イエスって凄いやん偉いやん夢で逢えたやん
こんな人のことなんで弟子は広げていかんねん
ほんならワイが他所で広めてるわの精神やったんかなぁ



200: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:14:46 ID:SDf
>>199
直参の弟子12使徒からは反感食らっていたが



174: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:53:45 ID:yE5
日本の場合は「お坊さんを焼き討ちなんて信長は魔王だ」で逆だなw
実際は大勢の兵隊を抱えた一大武装勢力で潰されるのも是非もなしだったのに



175: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:54:16 ID:U3c
>>174
延暦寺の焼き討ち被害者面ほんとひで
お前らも園城寺焼き討ちしとるやんけ



177: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:55:50 ID:CIJ
>>174
まあ当時の寺は武装しなきゃ自分の財産守れなかったわけで、武装自体を責めるのは酷だと思う
まあ延暦寺は昔っから暴れてたから焼き討ちされても同乗する気は起きんけど



176: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:55:11 ID:U3c
そういやこの前、信長の延暦寺焼き討ちはちょっと門を燃やしたぐらい説出てたな



179: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:56:47 ID:SYW
比叡山と石山本願寺が本拠地とか立地よすぎますよ
鎌倉幕府と室町幕府はよく見逃してきたな



181: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)21:57:45 ID:U3c
>>179
比叡山の場合、座主が皇族やったってとこもあるから攻められへんかったんかな



203: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:17:27 ID:yE5
古代の世なら宗教を信じるのもわかるけどね
現代にもなってオウムや幸福の科学みたいなのを信仰しちゃう心理がわからない
せめて無難な三大宗教のどれかにしとけよ



204: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:18:18 ID:SDf
>>203
戦犯ノストラダムスとMMR



209: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:20:27 ID:yE5
>>204
ノストラダムスが終わったと思ったら今度はマヤ文明出してきやがったからなw
いつの世も終末論はあるのか



214: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:22:38 ID:SDf
>>209
当時はテレビ(当時は信頼が高いメディア)もノストラダムスや超常現象特集するし
この手の話には切れる上岡龍太郎、有能



208: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:20:11 ID:X8f
>>203
宗教を忌避するあまり宗教の最低限の知識すらなく既存の宗教をいいとこ取りした新興宗教がもっともらしいこというとコロッといっちゃうんやろ



212: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:22:14 ID:1OE
>>208
オウムがまさにそれやったなあ



256: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)22:56:45 ID:X8f
結局宗教いらんってポイするよりはどう付き合うかが大事なんやなって
宗教いらんってしたところでまた別の宗教あるいは共産思想みたいな似た物が来るだけや