1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:53:26 ID:R0h
なんであんなに大勢の死者を出してまで大国同士で戦ったのか
日本史上最も闇が深い事件
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5292688.html
世界


2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:54:41 ID:2Cf
そらアメリカ側はアジア人なんか言葉を喋る猿だから支配されて当然って認識だった時代だし



4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:55:27 ID:R0h
>>2
お互い憎み合ってたのかな



5: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:57:03 ID:kNM
>>4
なんでこうなったのかわからないけど気が付いたら戦争になってたって論が強いね



3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:55:22 ID:wyJ
今の高校生がアメリカに憧れているというのもしっかりと支配が進んでいる証拠



6: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:57:24 ID:kDB
クリスマスまでには帰ってくるわ

塹壕と一体化する生活



8: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:59:35 ID:R0h
>>6
帰りたかっただろうなぁ



10: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:09:01 ID:kNM
>>8
戦争の形と流儀がその時から変わるなんてわからないからなぁ



7: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)17:57:57 ID:KVj
一次大戦は開戦時あんな大事になると思っとらんかったんでしょ



9: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:00:52 ID:R0h
当たり前のように一般市民が巻き添えって怖いよな



12: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:14:32 ID:DM9
>>9
で、敗戦国の一般市民の命は非常に軽い



18: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:17:44 ID:GMY
>>9
戦争の本質を何だと思ってる?
一般の国民を殺し合うものだぞ
それをさせないため、国民を守る為に軍隊が存在する
現代だとモラル的な要素を取り入れてるから民間人を攻撃するのは非人道的と見られてタブー視されるけどな



14: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:15:46 ID:9pA
帝国主義が普通だった世界

政治家はやっぱ頭おかしいんだろうな



15: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:16:40 ID:DM9
第二次世界大戦が正式に終わったのは1990年という事実



17: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:17:40 ID:M45
ロシアの南の方のちっさい国がソ連になってー
ってはなしだっけか?
>>15の話って



21: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:19:54 ID:DM9
>>17
ドイツが分断されてたから条約が結ばれてなかった



25: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:23:08 ID:4Y3
>>21
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2486.html
この話でしょ
モンテネグロ



19: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:19:06 ID:YVw
公民権運動が1960年代なんだからしかたないやろ



20: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:19:23 ID:Riz
そら今の常識からしたら異常やろけど

当時の常識からしたら別に異常でもなんでもない



22: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:22:20 ID:9pA
植民地支配とか普通だからな

生まれる時代が違ったら何の違和感も感じないのだろうか



23: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:23:02 ID:Riz
>>22
そうやで



32: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:33:24 ID:9pA
>>23
国民も戦争に同意していたということだもんなー
教育の力とは恐ろしいもんだな



34: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:34:53 ID:Riz
>>32
教育ちゃうで
世界情勢がそうだったってだけ



36: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:36:20 ID:9pA
>>34
でも情勢っていうのは国民が同意しなければ形成されないでしょ



37: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:36:43 ID:ZN0
>>36
権力者の独断で決まることもある



39: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:37:35 ID:9pA
>>37
いくらヒトラーが一人で叫んでも国民が同調しなけりゃ意味ない



43: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:40:42 ID:GMY
>>39
ヒトラーは支持率90%超えという実は小泉純一郎もびっくりのトンデモ政治家
奴が戦争する!て言ったらみんな賛成だった



38: ■忍法帖【Lv=24,デーモンソード,VgU】 2017/11/18(土)18:37:26 ID:B7e
>>36
マスコミ(朝日新聞)が煽ったからなw



42: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:39:48 ID:9pA
>>38
それに同意する素地がある人間には効果あるんだろうな



27: ■忍法帖【Lv=24,デーモンソード,VgU】 2017/11/18(土)18:26:46 ID:B7e
俺の母親が満州生まれなんだけど、
爺ちゃんと婆ちゃんが20歳くらいの時に
「大陸で良いお仕事あるよ!」で行ったらしい。

何も考えず、就職のために大陸に行っちゃう時代だったんだなと
ちょっと笑える。



35: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:35:13 ID:4Y3
>>27
ブラジルも行ってますし



28: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:28:43 ID:9pA
政治家のモチベーションって何なんだろう

富か



47: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:43:54 ID:J5k
日本の場合は安易に525,226を肯定した国民の意見も原因の一つではある
だからって国民のせいってのは安直な考えすぎるけど



50: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:45:13 ID:YXt
ぼくらの価値観とは違うというだけ



51: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:45:55 ID:9pA
>>50
その価値観は教育によって形成されているに過ぎないのでは



53: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:47:11 ID:YXt
>>51
キミの価値観ではそうなんだろうな



55: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:49:29 ID:9pA
>>53
そういう風に思考放棄することもできるが
社会の流れとしてはっきり戦争を肯定する時代と否定する時代が
自然発生的に生まれるとは思えない



52: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:46:16 ID:7oy
ネットのある無しでマスコミによる大衆扇動の効果は段違い
日本も20年くらい前までは「日本は悪。アジアの皆さんに謝罪しよう」が大多数だったんだぜ

当然、戦前だってマスコミの誘導が激しかったという事実があるわけで



54: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:47:36 ID:kNM
>>52
その頃までは日本は韓国に良い事もしたって言っただけで更迭された大臣もおったしね



56: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:50:32 ID:ZN0
>>52
GHQによるプレスコードの賜物だね



59: ■忍法帖【Lv=24,デーモンソード,VgU】 2017/11/18(土)18:52:24 ID:B7e
>>56
日本の歴史上で発生した「ただ一度の焚書」だよな。
あれは今からでも抗議してもいいくらいにひどい事案だわ。



64: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:55:35 ID:2Gl
>>59
「歴史は勝者が作る」を体現してると思う



66: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:00:26 ID:nJd
>>59
廃仏毀釈で関連書物が燃やされたからどうだろ



57: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:50:58 ID:J5k
WW1とか狙いすましたかのように戦争ルート一直線なのがなんとも興味深い



62: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:54:35 ID:9pA
>>57
帝国主義同士がぶつかったら戦争に発展するのは必然だとおもう



60: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)18:52:36 ID:ZN0
GHQによるプレスコードはこんな感じ

・GHQおよび連合国への批判
・朝鮮人への批判
・GHQが日本国憲法を起草したことに対する批判
・検閲制度への言及
・日本への擁護および賞賛
・戦争犯罪人の正当化および擁護
・第三次世界大戦・冷戦への言及
・GHQにとって不都合な内容の言及



63: ■忍法帖【Lv=24,デーモンソード,VgU】 2017/11/18(土)18:54:40 ID:B7e
>>60
個人的な手紙の検閲もあった
https://www.youtube.com/watch?v=uFCXdeuBVT8





65: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)18:58:33 ID:9pA
今の日本人の精神性はアメリカによって形成されている部分も大きいんだろうなあ



67: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:03:23 ID:ZN0
ちなみにドイツでも戦勝国による検閲が行われていた、こちらは非ナチ化活動の一部として受容された



71: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:14:03 ID:2Gl
>>67
ふむ



68: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)19:07:37 ID:9pA
ただやっぱり領土を拡大しようとする政治家の野心のモチベーションが
分からん



70: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:13:26 ID:Map
世界地図を見れば領土拡大に努めたアメリカ・ロシア・中国が
今、大国なのは間違いないし、ブロック経済になれば大領地持ってるほうが
安泰なのは間違いないからなぁ

第1次大戦は領土争いというより、いざという場合に備えて仕掛けといた
自動装置(シュリーフェンプラン)がうっかり動いてしまった、
って感じだけど。



75: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)19:21:02 ID:9pA
>>70
国の為にそこまで狂気に走れるのだろうか



73: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)19:17:14 ID:9pA
まあ軍部には頭のおかしい奴とか多そうだしなあ
権力を維持するにはそういう勢力からの圧力に同調するしかないのかもしれない



76: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:22:41 ID:7oy
日本の場合は、個人的征服欲の発露って感じはまったく見えないな
あくまで防衛の必要性から、当時の列強諸国に対抗するために
列強諸国がやっていた帝国主義政策をとらざるをえないってだけかと

やらなかったらどうなるか
アステカやムガルや清、その他のアジアアフリカ諸国の「実情」を見てるんだからな
それが当時の現実

その現実を隠して、現代の価値観だけで日本を非難し続けてきたのが
マスコミと左翼、というか、戦後GHQがお墨付きを与えた、現在の日本の支配層全部なんだよなあ



77: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:24:14 ID:nJd
>>76
流石に満州は無理があるぞ
欧米列強に合わせて植民地帝国になろうとしたが遅すぎて滅びた
時代に乗り遅れたんだよ日本は



78: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:25:29 ID:7oy
>>77
何が無理?



80: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:28:39 ID:nJd
>>78
日本という国が抱えられるもんじゃなかったんだよ
中国との戦争や国際社会から孤立してまで維持する価値はなかった
明治のうちは朝鮮半島だけで良かったのに、欲を出して大陸にまで手を出してしまったんだな



81: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:29:00 ID:ZN0
>>80
外交は一番重要



83: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:30:10 ID:nJd
>>81
リットン調査団の報告内容も実はそう悪いもんじゃなかったのに、一歩たりとも譲歩しない外交下手のせいでダメになっちゃったしな



85: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:33:10 ID:woT
朝鮮は役に立たないから、満州まで手を伸ばしたんじゃ?
日露の結論として、朝鮮は防波堤としての価値が皆無だった訳だし



90: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)19:39:24 ID:9pA
ブロック経済のせいで満州が必要だったんだよな?



93: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:42:07 ID:woT
満州をとる←分かる
アメリカと対立する←まぁ、分かる
そこまで悪い内容じゃなかったリットンを蹴る←はっ?
当時、モンローなアメリカよりも幅を利かせやすかった国連を脱退する←???
日本の外交は複雑怪奇



95: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:44:19 ID:Map
>>93
だよなあ
国際連盟は全会一致じゃないと動かないわけだから、脱退しないで
「うちは受け入れないよ」といってればよかった。



100: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)19:56:55 ID:woT
元友好だったけど中国に介入したかったアメリカはまだしもすでに利権確立してしかも利権保証すれば口聞いてくれそうなイギリスまで対立に巻き込ませるワケワカメな状況である



102: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)20:27:28 ID:vEW
未来から見れば過去はいつだって野蛮なんじゃないの。

100年後の未来人にとっては、タバコと麻薬を区別するのも、自動車を手動で操作するのも、道路と歩道を白線一本で区切るだけなのも、ガスコンロを使って加熱するのも、
素手で皿洗いするのも、電気ストーブ使うのも、地下鉄ホームに柵が無いのも、自転車で歩道を走るのも、自然分娩するのも、全部クレイジーだろう。



103: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)20:33:49 ID:9pA
ただ第一次世界大戦が他人事だった日本は、当時経済状況が
それほど悪かったとも思えないんだが



104: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)20:37:33 ID:4Y3
>>103
ヨーロッパ諸国の植民地が第一次大戦時どこにあったか調べてみよう



108: ■忍法帖【Lv=7,ゾーマ,dXt】 2017/11/18(土)20:43:29 ID:9pA
>>104
kwsk



110: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)20:46:04 ID:4Y3
>>108
もう次は日本ってとこまで植民地伸びてるよ
すでに既得権があるところを奪い合った結果が第一次世界大戦なんだから
まだ列強諸国の手がついてないとこ狙おうってなるのは自明



145: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:21:13 ID:oth
アメリカがやる気満々だったから
特にWW2は



147: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:23:16 ID:7oy
>>145
やる気満々だったのはルーズベルトで、アメリカ国民は反戦一色だったみたいだけどな
それで石原の言う通り対ソ戦に備えるべきものを
なぜか対米開戦を煽りまくったのが朝日新聞と近衛文麿というね



162: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:42:26 ID:Map
>>147
そうなんだよね。ルーズベルトは選挙に出た時は絶対戦争しない、
と約束して当選してる。大統領は確かに戦争したがってたけど、
先に手を出せるわけじゃなかった



151: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:25:27 ID:MiS
そもそも東北や北海道の開拓すらろくに進んでなかったのに、大陸の植民地経営なんてできるはずがなかった
せめて完全中立の日中米英共同経済圏程度にしておけば反日感情も高まらなかったし米の反発を買うこともなかった



152: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:27:04 ID:7oy
>>151
アメリカ国民に反日感情が生まれたのは真珠湾攻撃のためだよ
まあ蒋介石のプロパガンダも下地にあったんだろうけど



159: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:37:26 ID:4Y3
世界情勢もわからずに、地理状況もわからず、まさか思いつきと先入観だけで喋ってるわけじゃないだろうし
アメリカは日本が真珠湾攻撃しない限りきっと攻めては来なかったんだろうね



164: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:45:18 ID:7oy
攻めてこないね。
アメリカは独裁者が一存で開戦を決められる国ではなく
国民がYESと言わなければ動くことが出来ない国だ
当時、真珠湾奇襲以外にアメリカ国民が開戦に賛成する理由がなかった

とは言っても、当時の日本の首脳部が
そこまでは民主主義を信じられなかった、と言われれば、それも自然かとは思う
山本五十六は最後まで対米開戦に反対してたのにね



166: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:48:19 ID:4Y3
>>164
そうだね
日本がどれだけ勢力を強めても米国民が戦争をイエスという事は絶対にないよね
ほんとなんであんなことしたのか謎だわ



168: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:52:36 ID:7oy
>>166
事実として、その時ハワイに艦隊なんて集まってなかったからね
そもそも列強はどの国でもやってた帝国主義だ
それに対してアメリカ国民が怒りを覚えるのは無理だろう

少なくとも、相手から手を出させることができれば
戦場で会うのは、なぜ戦う必要があるのかよく分かっていない
士気も低いアメリカ兵達になり
しかも、相手側の攻撃に対する防衛である、というわかりやすい名分まで得られたはずなのにね



170: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:54:01 ID:4Y3
>>168
そうだね
その後も集めるわけがないもんね
米が日本に攻めて来るなんてありえない



169: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:53:16 ID:Map
上でも言われてるけど、オランダの植民地を制圧するだけなら
アメリカ軍は動かなかったと思うわ。
あとアメリカ国民に対する宣伝が欲しかった。
我々は戦争する気はない、あなた方の息子と殺しあうつもりはない、って。



173: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)21:58:24 ID:7oy
>>169
まあ首相自身がコミンテルンで
開戦当日、なぜか駐米大使館員が連絡員も当直もひとり残らず宴会に行ってて無人で
宣戦布告が出来ず卑劣な奇襲攻撃扱いになってるような状況だったからな
宣伝戦だのロビーだのは最初から絶望的だったとは思う



177: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:06:50 ID:Map
>>173
あのころグダグダと対米交渉を誤魔化しながら過ごしてれば、
アメリカだってドイツに対する対処に忙殺されるようになった
と思うだけどなあ

そうすればそのあとは米ソ対立へと続くから
大日本帝国は生き延びることができた



176: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:05:10 ID:4Y3
きっとイラクには大量破壊兵器があったんだろうなぁ
アメリカがわけのわからんイチャモンで戦争するわけがないもん
世界のために極秘裏に処分したに違いない



187: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:12:09 ID:woT
アメリカの陰謀論は勝手だが、アメリカの諜報網が発達したのは第二次大戦後にナチスの諜報網をまるパクしたからで、それまでは諜報能力がダメダメで陰謀をたくらめないことは知られてない



193: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:15:29 ID:7oy
>>187
日本の暗号は全部解読されてたけどな



200: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:19:53 ID:woT
>>193
相手が日本海軍で料亭の女将さんの諜報能力でも分かる程度の能力だ。察しろ
ちなみに陸軍の方は完全に割られてないし、その証左もある件



205: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:22:26 ID:7oy
>>200
アメリカ軍の調査による公文書の中身を陰謀論と呼ぶのは違和感
単純に世の中には陰謀が存在するのが当たり前って話だろう



210: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:31:32 ID:woT
>>205
まぁ、少なくともカルト的な人気で言われてるようなアメリカが全部仕組んだ的な極端な陰謀の実行まではないって話さね
各国の思惑と陰謀自体はなきゃ逆に困るわな



202: 名無しさん@おーぷん 2017/11/18(土)22:20:13 ID:4Y3
ちなみに>>1の話に戻ると
そこまで戦火が拡がるとは思わなかったってのと
予想外の戦火にどっちかが滅亡するレベルまで争わない終わらない状況だったってことだな