1: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:03:51.81 ID:QypgcD5+0
教養がない
『西遊記』の主人公の神仙・孫悟空が作中で名乗った称号。天にも斉(等)しい大聖者の意。この名前で天宮で騒動を起こしている。そのため、三蔵法師と取経の旅にでたときも、各地の土地神などから「大聖」と呼ばれることもある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/斉天大聖

800px-Xiyou


2: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:04:25.01 ID:8Db+MqPXd
FGOに出てこないのが悪い



3: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:04:27.63 ID:9pGpTQ/ga
馬が凄いことも知らん
Xyj-tang_seng

かつて天界において父・敖閨が大切にしていた御殿の珠(宝玉)を、火事を起こして焼いてしまい[1]、怒った敖閨が親不孝であると天帝に訴え出た。天帝は訴えを受け、罰として宙づりにして300回の鞭打ちのうえで、死罪すると言い渡した。鎖につながれ処刑を待つ身になって泣いているところに、たまたま観世音菩薩の一行が通りかかり、慈悲を与えることにした。菩薩は天帝の許しを得て、玉龍を解き放ち、取経者の乗用となるようために蛇盤山の鷹愁澗に潜んで待つことを命じた。しかし、肝心の三蔵法師が通りかかるとそうは気付かず、ひもじさゆえに、突然、三蔵が乗っていた白馬を鐙もろとも呑んでしまう。

三蔵は肝を潰してしまい、龍を退治にいこうという孫悟空を離さなかったので、悟空が毒づいていると、六丁六甲、五方掲諦()、四値功曹、護駕伽藍という仏教の四神が助けに来てくれたので、彼らに三蔵の護衛を任せて、川底に向かう。悟空は龍と2回戦うが逃げられてしまった。悟空は土地神を呼びつけて相手の正体を知るが、散々打ち据えたので観音菩薩が来なければ隠れて出てこないだろうということになって、金頭掲諦()という神が菩薩を呼んできて、ようやく玉龍は出てくる。菩薩は、揚柳の枝を甘露に浸して仙気を一吹きして、龍を白馬の姿に変えた。

以後は三蔵を乗せて旅をすることになる。



8: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:05:25.55 ID:QypgcD5+0
ちなみに猪八戒が天蓬元帥で沙悟浄は捲簾大将やで
天篷元帥(tian_peng_yuan_shuai)

元々は、天界で天の川を管理し水軍を指揮する天蓬元帥()だった。西遊記よりも古い西遊雑劇などの設定では摩利支天の配下・御車将軍であったともされる。女癖の悪さで知られ、酔った勢いで月にある広寒宮の嫦娥/姮娥()に強引に言い寄った為、鎚で2000回打たれる刑罰をうけ、さらに天界を追われて地上に落とされた。

地上では真っ当に生きようと人間に生まれ変わるはずが、誤って雌豚の胎内に入り、黒豚の妖怪となってしまった。雌豚の腹を噛み破って生まれ、群れの他の豚も打ち殺して、福陵山で人食い妖怪となる。その後、武芸をたしなむことを見初められ、福陵山雲桟洞の女妖怪であった卯二姐()に婿として迎えられるが、一年余りで妻とは死別し、彼女の財産を使い果たすと、また人を喰らうようになった。

ある日、天竺に経典を取りに行く人物を探していた観音菩薩と恵岸に出会い、菩薩と知らずに最初は襲撃するが、知って慈悲を乞う。菩薩は猪悟能()という名を与えて、取経者の弟子となるように諭した。それで改心して人食いを止め、自らの意志で斎()を守って五葷()三厭()[2](八戒[3])を断つ決心をして、精進料理だけの食生活をして待っていた。

しかし待ちくたびれて人里におりていき、猪剛鬣()と名乗って、烏斯蔵()国高老荘の商家に強引に婿入りし、高太公の末娘の高翠蘭を娶る。ただし娘に危害は加えておらず、大変な大飯喰らいだが、酒や葷()は食さずに精進を貫き、家業にも励んで財産をなしていたという。ところが、化け物を婿にとったというのでは世間への体裁が悪いという、高太公が玄奘三蔵に頼んで、孫悟空に退治させることになった。悟空と戦うが、相手が観音菩薩の予告した取経者の一行だと知ると降参し、ねぐらの雲桟洞を焼き払って、三蔵に弟子入りした。

三蔵は、五葷三厭を食べないでいたことに感心し、念願が叶ったので物忌をもう止め普通に食べたいという猪悟能をおしとどめて、猪八戒という別名を与え、以後も戒めは守り続けるように諭した。彼はこれを嬉々として受け入れる。以後、孫悟空、沙悟浄らと共に天竺まで経典を求めて旅をする。


Xyj-shaseng

元々は天界の役人で捲簾大将()。天帝の御側役の一人で、霊霄殿()で謁見を求める者が罷り出た時に、天帝の前の御簾の側にいて、天帝と謁見を受ける者の間に入り、天帝を守護する役目。近衛兵の大将であり、「霊山の大将」と称される。“捲簾”の職名からしばしば誤解されるが、御簾の揚げ降ろしをする担当ではなく、高官であり、西遊記における沙悟浄は地位の象徴であると理解される。雑劇でも水官大帝が四海竜王達へ差し向けた上使の役回りである。

蟠桃会のおりに、天帝の宝である玻璃の器を手を滑らせて割ってしまった罪で天界を追われた[1]。鞭打ち800回の刑を受けて下界に落とされ、さらに7日に1度は鋭い剣を飛ばして脇腹を貫くという罰を受け続け、飢えと寒さから三千里もあるという弱水[2]の流沙河[3]で人を喰らう妖仙となった。

ある日、天竺に経典を取りに行く取経者を探していた観音菩薩と出会って突然襲いかかるが、お供の恵岸行者に阻止されて戦う。ひとかどではないと悟って相手の名を聞いてみると菩薩の一行であったので、平伏して慈悲を乞い、これまでに9名の取経者を殺したこと告白する。菩薩は次に来る取経者の弟子となるように諭し、沙悟浄という法名と戒律を与え、さらに殺した取経者の髑髏は持っておくように命じた。なお、悟浄という名は「実名敬避俗」に準じ師や兄など目上の者からの呼びかけのみに使用される。普通は通称の「沙和尚()[4]」と僧侶名で呼ばれる(孫悟空の「孫行者」、猪悟能の「猪八戒」と同じ)。

その後、観音菩薩の約束どおり玄奘三蔵の一行が流沙河を通りかかるが、また相手が誰か確かめることなく、旋風のように襲いかかる。三蔵を掠おうとした試みは、水戦が得意な猪八戒に阻止されたが、三度戦ってもなかなか打ち破れないので、孫悟空が觔斗雲()でわざわざ観音菩薩を呼びに行った。菩薩は恵岸を派遣して、悟浄を降参させ、ひょうたんを渡して、9つの髑髏とあわせて法船(筏)とし、三蔵一行を流沙河の向こう岸へと渡した。法船は渡りきった後に、またひょうたんと髑髏に戻り、ひょうたんは恵岸が持ち帰るが、9つの髑髏は九筋の陰風()[5]となって音もなく消え去った。

以後、三蔵に弟子入りし、剃髪して僧形となると、孫悟空、猪八戒らと共に天竺まで経典を求めて旅をすることになった。このように原作では、弟子の中では唯一、僧形をしているが人間とは異なる濃色の容姿から「竈君」(竈の神様)としばしば間違われる様が見られる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/沙悟浄





15: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:06:29.48 ID:PxSIy/pCM
>>8
沙悟浄弱そう



55: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:13:53.86 ID:QypgcD5+0
>>15
天帝っていう中国世界の創造神の近衛隊長やぞ
めちゃつよや



70: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:17:19.61 ID:hujSCBqDa
>>55
メンタルはJボーイ並みにクソザコの模様(二次創作)



81: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:20:01.72 ID:dRhQAYm30
>>15
自分でテキトーに言った役職を急遽作ってもらった斉天大聖が一番の雑魚なんだよなあ
あと2つはお釈迦様考案やぞ



30: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:09:33.09 ID:alzSk0E90
>>8
ブタさんくっそ強そうで草



104: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:25:59.67 ID:J8yYXcYT0
>>8
天界の池の蓮の世話係と天上人が外を見たいときに御簾を巻き上げる係やぞ



10: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:05:43.66 ID:YPsU58460
三蔵は転生しまくりなんやっけ?



109: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:27:06.07 ID:T9TVjKt/d
>>10
沙悟浄が首飾りにしてたしゃれこうべは三蔵法師の前世という説がある
前世の三蔵法師沙悟浄に捕まり食べられる→しゃれこうべは首飾りに



12: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:06:04.84 ID:XWoG8I59d
マチャアキ
岸部シロー
左とん平



16: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:06:33.52 ID:QypgcD5+0
天蓬元帥と捲簾大将は前職での称号やけど
斉天大聖だけは自称やで



23: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:07:51.96 ID:L/ixxrWuM
>>16
じゃあだめじゃん



27: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:08:46.24 ID:YPsU58460
>>16
他の妖魔も○○大聖付いてるんやろ



37: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:10:10.81 ID:QypgcD5+0
>>27
皆思い上がってるからな



44: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:12:24.51 ID:pMyjK0HgM
>>16
自称じゃないよ
一回暴れた後に天帝から斉天大聖に任命されてる
ただの名誉職だけど



56: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:13:58.17 ID:aq8+E15W0
>>44
さる「ワイは斉天大聖やぞ!」アバレー
天帝「じゃあそれでいいわもう」

こんなんやぞ



17: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:06:41.16 ID:dC2SfzSGd
豚とカッパとかださいから



20: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:07:19.31 ID:QypgcD5+0
>>17
猿も大概だろいい加減にしろ



29: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:09:21.06 ID:fHefAm84d
>>17
沙悟浄カッパちゃうけどな



108: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:26:59.16 ID:J8yYXcYT0
>>29
揚子江カワイルカ説



19: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:07:05.34 ID:GKs6gEEL0
普通メガテンで覚えるよね?



21: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:07:40.73 ID:bYE0rVvur
>>19
メガテンに沙悟浄と猪八戒出てくるか?



26: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:08:45.61 ID:DoR3xBkjd
>>21
ペルソナ1にならいたぞ



22: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:07:49.89 ID:Zz0n4o3gM
カカロットやろ



25: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:08:30.53 ID:OTLpT1/zr
西遊記読んだから知ってるぞ



28: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:09:05.04 ID:sEDVs5ni0
3匹の動物がお供であることから判るように
これは中国人が日本の桃太郎をパクったお話や
西遊記よりも桃太郎のほうが先に創作されてたからな



48: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:12:46.83 ID:Ivy2L4nQa
>>28
インドやろ
中国父さんインド爺さんだぞ



59: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:14:11.91 ID:4W3ZJPm1a
>>28
孫悟空の好物が桃だしな



66: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:15:56.00 ID:YPsU58460
>>28
桃太郎より吉備津彦伝説ちゃう?まあ同じようなもんやろけど



107: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:26:33.55 ID:P5KDUzKd0
>>66
せやで



32: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:09:50.08 ID:VZas8R4S0
なんで中国なのにカッパなのかと思ったら
オリジナルはカッパじゃないんだってな



45: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:12:35.95 ID:QypgcD5+0
>>32
川辺に住んでたなんか変な人やで



35: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:10:01.86 ID:WMp+PLGVM
沙悟浄が泳ぎ特異なのは周知のとおりだが猪八戒も沙悟浄と並ぶくらい水辺が得意なのは意外と知られてない



38: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:10:47.29 ID:GIvjqk3oa
ゲンジョウ
セイテンタイセイ
テンゲンホウスイ
ケンレンタイショウ
リュウメ



41: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:11:07.04 ID:QbF8fIFLa
馬鹿「金太郎は坂田金時の幼少期の話」


坂田金時って誰だよ



67: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:16:13.72 ID:g+GIWKzA0
>>41
頼光四天王の一人だろ



42: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:11:17.40 ID:pMyjK0HgM
なお腐女子はスラスラ言える模様



53: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:13:49.93 ID:Wm3h2Vv40
猪八戒→クリリン
沙悟浄→ピッコロ
みたいなポジやろ



54: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:13:52.67 ID:NWfCRwiTp
香取がうるさかったから、斉天大聖は結構みんな知ってるよな



63: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:15:14.06 ID:zrLAUr5Bd
本読んだことあるけどどれもこれも児童向けに話し変わっててよくわからない
悟空が竜宮城みたいなとこ行ってめっちゃ良い装備もらうのは正史なん?



72: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:17:59.87 ID:QypgcD5+0
>>63
それがいわゆる如意(金箍)棒や



75: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:19:01.73 ID:zrLAUr5Bd
>>72
他にも色々貰ってたでしょ
靴とか鎧とかあれはガチの原作にはないの?



68: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:17:01.67 ID:2g9c0bq10
中国人に「日本の西遊記は偽もんや!」言われてなんでかって聞いたら
沙悟浄のヤリが3本なんが許せへんあれじゃ農具やわって



77: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:19:10.75 ID:0aQQ9KASd
猪八戒は豚のイメージだから元水軍の大将かなんかだったのは違和感やったな



83: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:20:35.49 ID:SFZpvEXxa
孫悟空って切腹してはらわた引きずり出して首落とされても元通りに治るんやっけ?



92: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:22:28.63 ID:zrLAUr5Bd
これやこれ
ワイはこれ読んだ
no title




99: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:25:20.95 ID:hujSCBqDa
三年くらい前に中国でえげつないヒットした西遊記のアニメやっと日本でやるんぐう楽しみ
アンチヒーローみたいな悟空のやつ



101: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:25:34.46 ID:5+/WNdUwM
>>99
なんやそれ



106: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:26:26.59 ID:hujSCBqDa
>>101
大聖帰来ってやつや



111: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:27:54.35 ID:5+/WNdUwM
>>106
ググったら面白そうやんけこれ



105: 風吹けば名無し 2017/11/30(木) 16:26:11.11 ID:Etfe2Pgdp
最遊記、序盤の物語は知ってても最後の結末は誰も知らない説



転載元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1512025431/
イかれた実験とか詳しい奴いない?

【動画あり】映像がとにかく”ド派手”な映画トップ20を発表するからちょっとこい!!!!!

いつもと違う4コマ貼ってく

【画像あり】パーカー着てる女子の可愛さは異常

感情を自分の中に溜め込む人

天皇陛下が個別握手券付きのCDリリースしたらミリオン越えるよな?

今まで読んだなかで、最高の小説