1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:25:11 ID:gBs
尊属殺人重罰規定
薬事法距離制限規定
衆議院議員定数配分規定
森林法共有林分割制限規定
郵便法免責規定
在外邦人の選挙権制限
非嫡出子の国籍取得制限
非嫡出子の法定相続分規定
女性の再婚禁止期間

以上
思わず保存した最高の画像スレ『ガンダムコマ撮りアニメーション』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5301478.html
220px-Saikosaibansho


2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:26:26 ID:r9U
顔への傷で男女差別あったのも違憲にしただろ



5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:27:36 ID:ceq
>>1
これ全部解説できる人(学者以外で)ほとんどおらんやろ



28: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:35:37 ID:yyJ
>>5
尊属殺人重罰規定
尊属にたいする殺人罪の量刑が死刑か無期懲役しかなかったのが違憲

薬事法距離制限規定
薬局の距離規制が職業選択の自由の侵害のため違憲

衆議院議員定数配分規定
一票の格差を放置してたのが違憲状態
事情判決の法理で選挙無効にはならず

森林法共有林分割制限規定
私有林の分割を禁止してたのが違憲

郵便法免責規定
郵便物の破損等に対して特別の免責規定をしていたのが違憲

在外邦人の選挙権制限
在外法人への投票の機会を与えていなかったのが選挙権の侵害で違憲

非嫡出子の国籍取得制限
嫡出子でないと国籍取得できないのが違憲

非嫡出子の法定相続分規定
嫡出子の1/2の相続分なのが違憲

女性の再婚禁止期間
300日も再婚禁止期間があるのが200日分の整合性がなく違憲




29: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:36:23 ID:EUG
>>28
有能



31: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:41:11 ID:Lgu
>>5
資格試験で一通り勉強したけど、実務で憲法を使う資格者もほとんどおらんわな



32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:42:01 ID:EUG
>>31
何試験?



33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:42:55 ID:Lgu
>>32
しほう



7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:27:50 ID:R0z
ドイツやイタリアの改憲回数より少ないな



8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:28:11 ID:r9U
>>7
本来あるべき憲法の姿やな
改良なら



12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:29:11 ID:ttQ
最高裁ほんまイラネ



14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:29:32 ID:r9U
>>12
ちゃんと弾劾できない国民、無能!



18: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:30:19 ID:E1U
尊属殺人重罰規定は
親を殺したときの罪が重すぎるから法律変えろってやつやろ
ゴミクズの父親を娘が殺しちゃったけど娘が可哀そうすぎるから憲法変えて罰を軽くしようってやつ



21: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:30:47 ID:EUG
>>18
有能



24: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:33:53 ID:E1U
薬事法距離制限規定は薬局の近くに薬局を立ちゃだめって憲法が違憲になった
薬にも安全な薬とか危険な薬とかがあるから一般人が選びやすくするようにしないとだめだから



40: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:48:55 ID:gBs
尊属殺人重罰規定

・判決日
1973年(昭和48年)4月4日

・該当する条文
日本国憲法憲法第14条1項 × 刑法第200条

・違憲とした理由
親族間に対する殺人(尊属殺)を、通常の殺人罪よりも厳罰化していた刑法200条は、
第14条第1項(法の下の平等)に違反する。

・補足
刑事事件の裁判での最高裁違憲判決は、2017年(平成28年)現在の所、この1件だけである。
また、尊属殺自体は1995年(平成7年)5月12日の刑法全面改正まで撤廃されなかった。



41: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:49:46 ID:gBs
薬事法距離制限規定

・判決日
1975年(昭和50年)4月30日

・該当する条文
日本国憲法第22条 × 薬事法第6条第2項

・違憲とした理由
薬事法の適正配置規制は、立法目的(不良医薬品の供給の防止)を他の手段で実現できるものであるから、
第22条第1項(職業選択の自由)に違反する。



45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)12:50:37 ID:gBs
衆議院議員定数配分規定

・判決日
1976年(昭和51年)4月14日

・該当する条文
日本国憲法第14条、第44条 × 公職選挙法

・違憲とした理由
一票の格差が1対5である公職選挙法の定数配分は、第14条第1項(法の下の平等)、
第44条但書き(普通選挙等)に反する。

・補足
法令は違憲だが、選挙自体は有効とした。



51: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)13:34:02 ID:O3Y
むしろ硬性憲法のわりに多い方やん



52: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:30:24 ID:JNN
>>51
硬性憲法かつ内容の薄い憲法なのが大きいと思う



54: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:38:39 ID:XGp
普通にまともなはんけつばっかやん



58: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:46:30 ID:JNN
>>54
合憲判決や判断回避の場合は変な判決が目立つがな



56: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:42:50 ID:K5v
護憲派は、憲法が行政と司法によって半ば形骸化してる事を批判すべきだと思う



59: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:48:09 ID:JNN
まあ、憲法が欠陥だらけなのが悪い



62: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:56:17 ID:K5v
>>59
憲法自体、アメリカの素人が一週間で作った代物だし



65: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)14:58:24 ID:JNN
日本での違憲判決が少ない3つの理由
・付随的違憲審査制を採用しているため、憲法判断を回避する傾向が強い
・官僚が法律を作るため、違憲か合憲か怪しいような法律案が国会に提出されたり成立すること自体が稀
・官僚が裁判官を任命しているため、官僚の価値観と、最高裁裁判官の価値観に乖離が生じる可能性が低い



66: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)15:00:31 ID:K5v
>>65
なるほど
司法の独立は名目上だけなんだな



68: 名無し 2017/12/07(木)15:03:43 ID:aD3
>>65
二番目はかまへんし三番目もまあええわ
一番がやばそう 最高裁裁判官には自信を持って判断してもらいたいな



69: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)15:12:00 ID:bXs
付随的うんたらは実際に起こってないとダメみたいなやつだっけ



70: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)15:13:52 ID:JNN
>>69
そういう事



71: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)15:15:11 ID:JNN
まあ、具体的事件があっても統治行為論で判断回避する事もあるけどな



72: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)15:16:04 ID:wro
統治行為論万能すぎるやろ



73: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)15:18:15 ID:JNN
>>72
あと「公共の福祉」も

意味が少し分かりにくいためか、自民党案だと「公益及び公の秩序」に変更される模様



78: 名無し 2017/12/07(木)15:24:09 ID:aD3
ややスレチやけど戒厳令的なものを撃てない現状って危険やないんかね



81: 名無しさん@おーぷん 2017/12/07(木)16:12:25 ID:JNN
>>78
そもそも本来は国防自体認められてないんだよな…


転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1512617106/
【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『週刊老人ジャンプ』

実はよく分かってないもの

【閲覧注意】それにしても八尺様って良くできた話だよな

軍事的珍事件・怪事件

笑いが止まらないボケて(bokete)画像貼っていく

クローンが倫理的に駄目な理由を説明せよ