1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:44:52 ID:3vL
正直いってここまで語られるのもすごいと思う
知らなきゃ良かった雑学『芽殖孤虫の恐怖』
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5286619.html

300px-Infobox_collage_for_WWII


16: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:53:06 ID:rZ3
>>1
現代世界秩序の起源だからだよ、現代の様々を理解しようとすれば結局二次大戦の結果に辿りつく
その意味ではまだ歴史になってない



3: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:46:29 ID:3vL
>>2
それもあるんちゃうかな?



5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:48:50 ID:qCk
あんな総力戦もうないやろ
今はミサイル撃って終わりやから



6: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:49:28 ID:3vL
>>5
核兵器もどっぷりやしなぁ



7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:50:34 ID:5po
そもそも日本人に一番身近だからやろ
ヨーロッパはWW1大好きやぞ



8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:50:52 ID:3vL
>>7
こマ?



11: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:51:47 ID:nEV
>>8
WW1の方がIFの可能性高いからな



20: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:54:06 ID:GJZ
>>11
偶発的な要素が多すぎる
セルビア人青年くんは運が良いというか悪いというか



22: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:54:55 ID:3vL
>>20
青年が殺さなければ戦争は起きなかった事実



23: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:56:03 ID:GJZ
>>22
個人レベルでの行動はキッカケにすぎんのやで
ジョセフ・S・ナイくんの国際紛争読んでみ



24: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:56:17 ID:lMt
>>22
根本的はセルビアの対応よりオーストリアの対応が問題やからなあ



9: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:51:05 ID:UqM
大量に人も死んだし原爆も使われた
規模と兵器の発達が凄まじい



12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:51:58 ID:3vL
>>9
Ww1も結構死んだんだんだよなぁ・・・



14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:52:35 ID:5po
ロシア革命が起きなければ多分アメリカは参戦出来なかったことは興味深い



15: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:52:47 ID:SBW
風船爆弾すこ



19: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:53:17 ID:3vL
>>15
なお戦果



27: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:57:17 ID:rZ3
一次大戦は当事者たちの手さぐり感に注意しながら考えると面白いで
政治家も軍人も自分達が何を始めたのか全然判ってないまま嵐の中に巻き込まれて行く様が
悲劇的でドラマチックなんだよ



33: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:59:41 ID:GJZ
>>27
ほんこれ
まさか国家単位での総力戦になるなんて誰が予想しえたか

でも、某島国の首相は局地的な軍事衝突が12月に度々起こる程度で済むと考えていた楽観主義者扱いされる模様
ちょっと気の毒や



28: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:57:19 ID:5po
朝鮮戦争の悲惨さはなぜ埋もれるのか



30: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:58:04 ID:3vL
>>28
そんなデカイ戦争じゃないからだろ



32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)15:59:29 ID:5po
>>30
62万5千トンも爆弾落ちてるんよなぁ…
太平洋戦争の3倍強やぞ
なおベトナム



37: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:02:01 ID:3vL
>>32

ベトナムは枯れ葉材ドバーッやしなぁ・・・



34: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:00:31 ID:LEZ
クリスマスまでには終わりそう



35: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:00:47 ID:5po
あのころ、人々はまだ疑うことを知らなかった。
ロマンに溢れた遠足、荒々しい男らしい冒頭
険・・・。
戦争は三週間――出征すれば息もつかぬうちに、すぐ終わる。
大した犠牲を出すこともない・・・。
私たちはこんなふうに、1914年の戦争を単純に思い描いていた。

クリスマスまでには家に帰ってくる。

新しい兵士たちは、笑いながら母親に叫んだ。

    「クリスマスにまた!」



38: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:02:18 ID:GJZ
>>35
これなんやっけ
新映像の世紀で観た記憶はあるんやけど



40: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:03:01 ID:GJZ
誰が言うたんやっけ
フランス軍青年兵士がマッマに当てた手紙やっけ?



41: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:03:31 ID:5po
>>40
ツバイク



43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:04:24 ID:zNq
「戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。
アレキサンダー や、シーザー や、ナポレオン が兵士達と共に
危険を分かち合い、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもう、なくなった。

これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて、
書記官達に取り囲まれて座る。
一方何千という兵士達が、電話一本で機械の力によって殺され、
息の根を止められる。これから先に起こる戦争は、女性や、子供や、
一般市民全体を殺すことになるだろう。

やがてそれぞれの国には、大規模で、限界のない、
一度発動されたら制御不可能となるような破壊のためのシステムを
生み出すことになる。

人類ははじめて自分たちを絶滅させることのできる道具を手に入れた。
これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後の到達した運命である」

なおこの後にww2が起きる模様



55: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:08:51 ID:DHu
>>43
これチャーチルやっけ?
英語の原文を探したのに全然見つからんかった



56: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:09:40 ID:zNq
>>55
せやで
WW1回顧録の世界の危機に出てくるはずや
原文はワイも見たことないな…



61: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:10:32 ID:DHu
>>56
やっぱりチャーチルなんか

英文であたりつけて検索しても何一つひっかからん
もしかして日本オリジナルなんやないかと・・・



44: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:05:27 ID:LEZ
すべての戦争を終わらせるための戦争(大嘘)



46: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:06:28 ID:3vL
>>44
戦争の目的はだいたい利益のためだし多少はね?



49: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:07:30 ID:54E
>>46
なお総力戦によって勝っても負けても損失補てんが不可能となった模様



45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:05:54 ID:lMt
ドイツはオーストリアに白紙委任状を渡したばっかりに20世紀の半分を無意味なものにしてしまったな
平和にやってれば今よりも欧州における存在感は大きかったろうに



47: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:06:43 ID:zNq
>>45
それよりもアホのヴィリーが独露再保障条約を更新しなかったのがアカンわ



63: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:10:44 ID:4dS
>>45
ぶっちゃけこれ以上好きにやられたら困る
東欧&中欧&地中海沿岸部の国は何やっとんのや
借金しすぎや



57: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:09:54 ID:54E
ベルギー「うちは中立なんで(震え)」
ドイツ「ほーん?で?」



62: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:10:43 ID:lMt
>>57
永世中立国だったのになあ



65: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:11:26 ID:3vL
>>62
いうほど強くないししゃーない



68: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:12:20 ID:5po
マジノ線とかいう目的達成したのに叩かれる代物



72: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:13:14 ID:LEZ
>>68
ベルギー国境まで延ばさなかった無能なんだよなぁ…



77: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:14:20 ID:5po
>>72
あれベルギー国境に侵入箇所を限定することで包囲殲滅を用意にするための代物なんだよなぁ

なお包囲殲滅する部隊がいなかった模様



69: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:12:36 ID:ToI
スイス「自分の身は自分で守れるはずです」



74: 【65】 2017/12/17(日)16:13:27 ID:huy
>>69
フランス「いざという時はお前を叩いてドイツに行く」



70: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:12:53 ID:lMt
サラエボ事件が起きずに数年経てばシュリーフェンプランが破棄されて全く別の戦争が起きてた可能性もあるんだよな



75: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:14:04 ID:aCl
スイス「軍隊なんていらない」

左翼「軍隊なんていらない」



78: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:14:28 ID:4dS
>>75
国民全員が軍人なんですが



79: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:14:37 ID:3vL
>>75
なお軍隊は持ってる模様



76: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:14:05 ID:rZ3
ドイツに浴びせられる様々な非難の中にベルギーの中立侵犯が入ってない
欧州では永世中立国の侵犯程度じゃ非難できんやろ、くらいの認識なんだろ
元々永世中立宣言の価値自体がその程度ってことなんだよ



80: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:14:42 ID:lMt
>>76
入ってるやろ
少なくともイギリス参戦の動機の一つやで



86: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:16:21 ID:4dS
>>80
こんなん草生えますわ
イギリスがWWwのポーランド侵攻もWW1のベルギー侵攻も引き起こしたようなもんやんけ



88: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:17:15 ID:lMt
>>86
それは違うってかどう考えてもそうはならんやろ
ドイツはイギリスと戦いたかったわけやないし



101: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:20:27 ID:4dS
>>88
ポーランド侵攻を話し合いで解決しようとした首相が英国内に帰国した際に英雄として迎えられた話があったやん?
断固とした対応で接しとればナチスはつけあがあらんかったってのが今の通説なんやで



107: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:21:43 ID:5po
>>101
逆やろ
あれで時間稼いだからこそや

というかまさか1000万死んだ戦争から20年足らずでもっかい戦争しようとは誰も思わんかったわけで

アイツ以外



89: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:17:46 ID:DHu
実際EU諸国はまだWW1の傷跡が癒えとらんやろうね



98: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:20:11 ID:ToI
フランスが戦勝国という風潮



104: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:20:49 ID:3vL
>>98
フランスは結果的に勝ったってことじゃない?



100: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:20:22 ID:5po
ドイツは賠償金より世界恐慌なんだよなぁ



106: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:21:42 ID:5Uf
大惨事が起きたら2次の目じゃないくらいの火薬が使われるんやろなぁ
ベトナム戦争やって太平洋戦争の3倍使われたらしいし



109: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:21:48 ID:4yW
「我々は条約が存在するゆえに武器をとることを決意した。我々にとり条約は紙切れ1枚の産物ではない。
我々は利己的な動機または考えられないような野望を実現させるために参戦したのではない。」
石井菊次郎の米議会演説



111: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:22:18 ID:DHu
世界中が大騒ぎしてアメリカが勝っただけの戦争やったな



115: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:23:12 ID:3vL
>>111
アメリカとかいう戦争チート国家



118: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:23:39 ID:u5m
>>115
なおww1



120: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:24:14 ID:3vL
>>118
ぼろ負けしたんか?



128: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:25:11 ID:u5m
>>120
英仏から役立たずってボロクソに言われてる



116: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:23:16 ID:SyU
WW1で敗戦国に二度と立ち上がれないレベルの仕打ちをしたから、WW2では敗色濃厚な枢軸が死に物狂いで戦った
その結果無駄に死傷者が増えた
それを悪化させるような主張して馬鹿じゃないのかって言ってるんやぞ



119: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:23:58 ID:zNq
>>116
戦間期の話してるのに戦後処理の話ばかりされても…



122: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:24:31 ID:SyU
>>119
戦間期の話はWW1の戦後処理あってこその話じゃん



129: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:25:15 ID:4dS
>>122
WW2に直結しとるからなあ



141: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:28:16 ID:4dS
こういう話の時にフィンランドの話がでないのちょっとさみしい



146: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:29:23 ID:zNq
>>141
まあソ連さんサイドからしたら冬戦争であそこの場所を押さえておきたいのはわかる
戦略的縦深が欲しいからね、仕方ないね



143: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:28:37 ID:rZ3
ww1の当時アメリカは常備兵力をほとんど持ってない、故に兵器も備蓄してない
いきなりそろえるのはアメリカにも無理で、参戦当初は砲や飛行機などの兵器を英仏からの供与に頼る
お荷物君だった



147: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:29:25 ID:lMt
>>143
アメリカ君は両大戦とも連合国の武器庫的な役割が大きいから



155: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:31:49 ID:DHu
ある日いきなり戦争いけとか言われて死ぬほど訓練して機関銃に徒歩で特攻とか嫌やね



163: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:33:42 ID:rZ3
>>155
大戦ってのは何処の国の軍隊も臨時招集された素人の群れ同士なんだよ



174: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:35:56 ID:DHu
>>163
指揮官も素人という地獄

なろう作家の指揮に命かけて戦いたいか?
ワイはいややで



181: 【31】 2017/12/17(日)16:37:32 ID:huy
>>174
南北戦争みたいな素人がいきなり名指揮官になるかもしれない
そこはガチャやから…(震え声)



195: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:40:11 ID:rZ3
>>181
アメリカの強さの秘訣は、自軍は兵も将校も素人の群れだと自覚して素人でも戦えるようなシステムを
作り出した点にある、日独のように将兵が熟練した戦士だという前提に立ってない



158: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:32:04 ID:ToI
マッカーサーが頑張ったんだよなあ



161: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:33:10 ID:4dS
>>158
大統領にはなれましたか…?



164: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:33:52 ID:ToI
>>161
11票でした...



167: 【47】 2017/12/17(日)16:34:42 ID:huy
>>164
グッバイ老兵



165: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:34:11 ID:4dS
パットン大戦車団すこ



173: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:35:53 ID:rZ3
>>165
ついこの間久しぶりにBSで見直したら、地獄の黙示録のキルゴアの元ネタがパットンだったんだと気が付いて
ビックリした



259: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:53:04 ID:DHu
まああと20年で対戦経験者が全員死ぬ

事実であれ意見であれ今まで言われてなかったことが出てくるやろうな



272: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:54:51 ID:u5m
>>259
この前ルーマニアのミハイ1世が死んだからww2参戦国の国家元首の経験者はブルガリアのシメオン2世だけになったしね



267: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:53:49 ID:3vL
日本陸軍と海軍とかいうぐう犬猿の仲
デカイ国と戦うんだからもっと仲良くせぇや



269: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:54:19 ID:zNq
>>267
むしろ当時の日本の中で仲のいい部局なんてあったのだろうか



270: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:54:28 ID:PEE
>>267
陸軍と海軍は半分敵同士やからな
直性鉄砲撃ちあわないだけで



278: 【96】 2017/12/17(日)16:56:24 ID:QTX
>>270
太平洋戦争は陸軍と海軍の闘いの余力でやってたから仕方ないね



279: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:56:25 ID:sYh
日本に限っては初心者はまず陸軍悪玉論にはまってよく調べたら海軍悪玉論にはまる
そこからさらに進むとどっちもおかしいやんけ!ってなる
ワイはどちらかというと海軍さんサイドの問題が大きいと思う



291: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:58:32 ID:rZ3
>>279
戦争に至る経緯に関心を抱くと陸軍悪玉で海軍善玉になる、事実そうだから
ドンパチが始まった後の戦争の進め方に注目すると海軍の身勝手ぶりが目につくようになる



281: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:56:40 ID:5po
エンタープライズはまた沈んだのですか?



284: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:57:10 ID:3vL
>>281
エンタープライズは大戦中沈んでない定期



288: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:57:46 ID:CR6
>>281
エンプラの太平洋戦線の主人公っぷりは異常



303: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:00:12 ID:2jy
>>288
初期の空母が沈む中なんやかんや死にかけても最後まで生き残るとかいう胸熱



289: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:58:03 ID:0Yi
第一次世界大戦後人類「これが最後の戦争になるだろう」
第二次世界大戦後人類「第三次世界大戦怖い!核戦争怖い!」

人類の予測って当たった試しないのでは?



292: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:58:39 ID:3vL
>>289
天気予報とか今当たるようになったろ



300: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:59:44 ID:4yW
>>289
「これは平和などではない。たかだか20年の停戦にすぎない」
フェルディナント・フォッシュ



293: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:58:44 ID:lMt
宇垣一成が首相になる目があればなあ



296: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:59:15 ID:zNq
>>293
石原が悪いよー石原がー



298: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:59:31 ID:u5m
>>293
3月事件「すまんな」



305: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:00:24 ID:zNq
>>298
ぶっちゃけあれ宇垣ってそんなに関与してないんとちゃうの

将来の首相候補がクーデター目論む意味ないやん



315: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:02:10 ID:u5m
>>305
やっとけば若手から支持せれそうやし名前だけでも貸したんやろ 多分そこまで深く考えてなかったと思うで



322: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:03:56 ID:zNq
>>315
慶応から生きてる陸軍の長老がそこまで迂闊じゃないと思うの



327: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:06:01 ID:u5m
>>322
昭和陸軍のお偉方見てもそんな事言えますか(小声



334: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:07:01 ID:CR6
>>327
?「兵站?なにそれおいしいの?」
??「精神力で勝てるやろ」
??「せや!ジンギスカンすればええんや!」



338: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:07:37 ID:3vL
>>334
おは牟田口



299: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)16:59:40 ID:sYh
??「日本男児2000万人を特攻に送り込めば必ず勝てます!」



306: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:00:27 ID:3vL
>>299
突っ込んで勝てましたか・・・(小声)



308: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:01:08 ID:0Yi
>>306
ベトコン「負けなければ何人死んでも勝ちやねん」



319: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:02:47 ID:3vL
>>308
はい枯れ葉材



309: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:01:23 ID:6CZ
結局、この大戦の戦勝国がその後の国際関係システムを構築して
それが未だに続いているからやろ

国連とか未だに日本ドイツが敵国みたいな扱いなんやろ確か



320: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:03:05 ID:u5m
>>309
そりゃ国際連合やからな



321: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:03:42 ID:YcI
>>309
流石に被害妄想が過ぎる
現在日本やドイツが嫌がらせされてるんか



324: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:04:47 ID:3vL
>>321
負けたししゃーない



350: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:10:44 ID:ckB
アメリカ・・・戦争中でもガンガン将軍を罷免、有能な若手を抜擢
ソ連・・・・・戦争中でもガンガン将軍を処刑、有能な人材を抜擢
ドイツ・・・・戦争中でも有能な将軍をガンガン罷免
日本・・・・・無能な将軍でも温情で使い続ける



355: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:11:26 ID:u5m
>>350
実はソ連は独ソ戦中将軍を1人しか処刑してないんやで



357: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:11:54 ID:ckB
>>355
開戦当時の将軍か?



361: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:12:23 ID:4yW
>>357
他もやで



356: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:11:42 ID:4yW
>>350
独ソ戦中に処刑された将軍はパブロフ一人だけ
これまめな



360: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:12:19 ID:5po
ソ連は想像以上に柔軟な軍隊やからな
死守命令も意味ないとわかったとたん消すし



366: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:13:23 ID:CR6
>>360
軍事的にはやっぱり強いんよな
まぁ陸軍国やし陸軍極振りしてたからやけど



424: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:26:39 ID:3vL
>>417
ユダヤ嫌いは人気取りやないの?



476: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:37:55 ID:czj
no title


アメリカ戦争に引きずりこんですまんな



477: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:38:17 ID:PEE
>>476
ガキの頃からふてぶてしくて草



485: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:39:27 ID:beC
>>477
貴族の高貴さが現れてると言え



484: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:39:11 ID:2jy
>>476
誰や?



486: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:39:33 ID:czj
>>484
どうみてもチャーチルやろ



489: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:40:11 ID:rZ3
ヒトラーがあらゆる面で常人離れした有能さを持った異常人だったのは確かだよ
ドイツ軍人の高官だってみんな心酔させるような魔術師的な人心掌握術も持っていた
俺はマジで悪魔が付いていたんじゃないかと思ってる



494: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:40:55 ID:beC
>>489
演説の上手さもやけどカリスマ性がすごいよな
すごかっただけだけども



499: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:42:05 ID:ckB
>>489
ワイもなにかヒトラーには神秘的なもん感じるわ
職歴もキャリアもないニートが
官僚を抑え込んで論破して政策を推し進めるようなもんやもんな
ありえへんって



502: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:43:04 ID:KoY
>>499
ひきつけるようものがあるから独裁者になれたんやろなぁ・・・



503: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:43:57 ID:99G
>>499
時代的なものもあるやろなあ
ドイツに限らず第一次大戦で破滅的な被害被って戦争を主導してたエリートの言うこと何も信用できなくなってた時やし



504: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:44:21 ID:5po
ヒトラーはたしかに人使いと人心掌握がうまい

ただ追い詰められたり、自分の思う通りにならないとかんしゃくを起こして暴走する

少なくとも指導者ではなく、煽動者である



507: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:45:12 ID:beC
>>504
これ



506: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:44:48 ID:lMt
ヒトラーは女性人気もすごかったらしいしな
人間的な魅力はかなりあったんだろう



510: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:45:23 ID:u5m
ナチは人材も完璧よな ゲッペルス ゲーリング ヘス誰かが欠ければ政権は取れなかった



513: 名無しさん@おーぷん 2017/12/17(日)17:48:01 ID:sYh
>>510
あとはボルマンとか
ナチスの幹部って個性的よな



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513493092/
世界史系ジョーク集『日本とスイスの噛み合わない会話』

【画像】 そういえば、このアイスってなんで消えたの?(´・ω・`)もう一回食べたい

「世にも奇妙な物語」で一番印象に残ってる話ってなに?

今この瞬間にもアフリカの子供達は貧困で死んでいます。この現実にお前ら何とも思わないわけ?

マジ怒らないで教えてくれる?神はいないのに何で宗教信じてるの?

仏も一回目でキレるレベル←こういう例えあげろ

【閲覧注意】9・11事件凄まじすぎだろ…