1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:42:04.34 ID:yhKEJEoe0
実際のところどう思う?
地獄


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:45:09.81 ID:X4JLozUn0
因果応報は、貧乏人とか虐げられている人々が気休めにこしらえた妄想



10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:49:02.23 ID:xxKIVXj4O
>>6
まぁそう思うわな



7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:45:39.87 ID:dPevJaYo0
部屋に知らない奴がいたとしたら霊であって欲しい
霊なら無害かも知れないが生きた人間だったら100%犯罪者だぞ



8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:47:14.31 ID:tMyrK6gb0
>>7
ぶっちゃけ俺廃墟とかよく行くんだけど
生身の人間がマジで恐怖

幽霊ちゃん? そんなものは優しく抱きしめて成仏させてやりたいくらいだ



9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:47:23.72 ID:ApGnx7cVO
因果応報は当たり前の現象であって幽霊と並べることがおかしい



12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:51:12.35 ID:yhKEJEoe0
>>9
例えば万引きや殺人を犯したら逮捕される可能性は上がるよね?
ただ万引きや殺人を犯したことによって翌日カミナリに打たれる可能性が上がるとか、
癌になる可能性が上がるとか、そういうことってあると思う?



18:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:54:52.58 ID:AsVhwWE8O
>>12
万引きは別として殺人とかなら医者にも
なかなかかかれないわけで、病気の可能性は高まるわな。

雷や天災の場合は逆に、災いに巻き込まれたから過去に悪事があった。と言う事になる



22:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:59:47.39 ID:yhKEJEoe0
>>18
そういう罪を犯したことによって生じる因果関係のあるリスクや危険は分かる。
でもそれとは直接関係ない部分で、天災に遭ったり難病に罹ったり、
例えば通り魔に遭う確率は上がると思う?



11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:50:18.66 ID:Hx7cf3LH0
幽霊、UMA、宇宙人あたりはマジでいると思う

てかいたら楽しい



13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:52:20.50 ID:AsVhwWE8O
因果応報つうか、
他人に悪い事するような奴は、狙われやすい
って意味合いならあるだろ。

幽霊はいない



14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:53:00.56 ID:yhKEJEoe0
>>13
どうして幽霊はいないと思うの?



21:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:57:31.33 ID:AsVhwWE8O
>>14
そもそも幽霊って何よ。
って話しだすと、話は中華文明まで遡るわけで

宗教理屈詰めで勉強すると幽霊はあんまなぁ、と思うようになる



30:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:08:05.36 ID:yhKEJEoe0
>>21
人間が極めて肉体に依存した存在だと知れば幽霊の存在を疑うのは当然だと思う。

例えば人間の目はカメラみたいなものだから、
見えているものって「物質」でなければならない。
ものが反射した光を見ているわけだから。

だからもし本当に幽霊が存在するなら、それはまさしく物質でなければならない。
そして人間の目は時に幻覚を見てしまう構造にもなっているということ。

まずこの二点を踏まえても幽霊が幽霊で在ると説明できる人はいますか?



19:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 04:55:26.53 ID:surtEm2YO
因果応報って大抵結果として使われるしな
善行をした人が幸せになれば因果応報
善行をした人が不幸になってもただの偶然



32:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:09:13.76 ID:dMynebcS0
因果応報は後付けだからなー
例えばある人物が雷に打たれて死に掛けた→あの人昔悪いことしてたらしいよ
因果応報だねみたいな
だからないと思う

幽霊はいると思う



39:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:11:59.76 ID:X4JLozUn0
>>32
だな
因果応報ってのは後からいくらでもこじつけが出来る

悪事を働かない人間はほとんどいないし、
一生の間に災難に巻き込まれない人間もごく少数派だ
だから「こんなひどい目に遭ったのは、あの時ああいう罪を犯したからなんだ」と
考える人が減らないのも無理はない



43:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:14:37.84 ID:yhKEJEoe0
>>32
因果応報のシステムはあらゆる状況を当て嵌めることができるカラクリにはなっている。
まず悪いことをして悪い目に遭えば因果応報だし、
良いことをして良いことが起きてもそう呼べる。

ただ問題は悪いことをしても人生を謳歌している人間は来世で不幸になるシステム、
難病を患って生まれてきた赤ちゃんは前世のカルマでそうなったとか、
なんでも理由付けができてしまう。
その上で因果応報は存在すると証明、若しくは説明できる人はいますか?



46:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:16:22.80 ID:/P8zU5JI0
>>43
生まれる前の事言われても知らんがな



51:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:24:47.89 ID:AsVhwWE8O
>>43
因果応報の理屈は、本人じゃなくて周りの人間が決めるんだよ。
難病で生まれた子をみて因果応報と思うのは、親や親族なのであって、本人はそう思わない



33:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:09:19.12 ID:AzOSNUGg0
トイレの神様は居る。間違いなく居る
ちゃんと清めてから壊さないと間違いなく祟られる

あれを科学的に説明でき、なおかつ回避できるのならば、神も霊魂も存在しないと誓えるよ



42:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:13:58.94 ID:umnL8sUlO
>>33
建築とかそういう建物壊したりする業者とかは信心深いよな
カソリックの教会建てるのに職人たちの希望で地鎮祭やってたわ



44:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:15:27.97 ID:AzOSNUGg0
>>42
昔オヤジが仮設のトイレを何もせずに処理したら、次の日から立ち上がれなくなったんだよ
祓ってもらったら治ったんだけどね



35:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:10:15.68 ID:dbS/dBuRP
独裁者とはいえヒトラーは当時のドイツ国民のためにはなってわけだし相殺されてるんじゃね



37:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:10:59.71 ID:M8pJB6zP0
因果応報って原因があるから結果が生まれるって事じゃねえの?



45:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:16:21.32 ID:ApGnx7cVO
>>37
それだとただの因果関係
その因果での報いに応じること

裸で寝たら風邪をひいた(因果応報)
就活しなかったら無職(因果応報)
>>1やオカルト好きはすぐ罰が云々言い出す



49:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:23:16.02 ID:yhKEJEoe0
>>45
自分は理屈の上では信じていない。でも経験上気味の悪い偶然?なども重なって、
こうやって実際のところどうなのか、人の話を聞きたいの。



50:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:24:05.98 ID:jldRQN+60
津波被害者はみんな悪人だったのか



58:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:33:31.20 ID:yhKEJEoe0
>>50
因果応報のシステムによると前世で悪いことをしたツケが回ったという話になる。
都合の良い理論だとは思う。
ただその東北の話で言えば震災後、幽霊の目撃談が絶えないという。
でもそれはやはり心理的に「見せられてる」だけなのか、実際のところどうなんだろう?



55:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:31:27.05 ID:eiahRSQ2O
因果応報って早い話が勧善懲悪の促進だろ
矛盾点は業だ前世だと言い逃れるし。



61:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:35:04.99 ID:BG3COy3kO
幽霊の目撃?体験?情報で圧倒的に多いのが女性

しかも若い

なんでハゲで太ったオッサンの幽霊の話は聞かないの?



64:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:38:52.74 ID:ApGnx7cVO
>>61
デブでキモいおっさんと若い女と夢で見たいのはどっちさ



68:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:40:15.99 ID:0EPZco3c0
>>61
イメージの問題
だいたい刷り込み

服装がシンプルだったり足がないのは、末端や細部までイメージできてないから



66:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:40:09.82 ID:jldRQN+60
心霊写真なんかは99%は科学で解明できるし再現もできるって聞いたことある
後1%は・・・・しらね



69:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:40:53.74 ID:xxKIVXj4O
身内が罪を犯せば家族も刑罰を受けることは
許されないということは今では当たり前のことなのに、
宗教をやっていると前世の悪行が今の人生に影響しているという
はちゃめちゃな思想を持つようになるのか?



72:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:43:20.96 ID:wjCyJ+8Ai
>>69
そうじゃない
来世で負のカルマを背負わないように現世で善行を積みましょうってこと
それを曲解したバカがいるのも事実だが



74:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:43:52.32 ID:AsVhwWE8O
>>69
寧ろそこから救いましょ言うのが宗教のやり口だけどねぇ。
でそう思ってるのは、むしろ一般人に多い。

障害者叩きとかで高齢出産とか、周りに原因求めるレスって意外と多いよ



78:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:44:53.09 ID:jldRQN+60
見えるっていう霊能者を何人かあつめて
それぞれ干渉できないようにする(衝立とかで)

心霊スポットにいき、全員が同じものを、同じ場所、同じ時間に見たって
証言できるかの検証してほしいと、だいぶ前から思っている



81:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:46:57.26 ID:yhKEJEoe0
例えばこの自称霊能者はもうすごい真剣面持ちで除霊をしている。
でもこのおばさんも実は心の中では笑いを堪えながら演技しているのか、
それとも至って真剣なのか、または自己洗脳的に成りきっているのか。


82:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:48:28.79 ID:wjCyJ+8Ai
>>81
イニシエーションが古くから行われてきた人類という
種から鑑みるに自己洗脳に近い状態だと思う
いわゆるトランス



84:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:53:01.64 ID:AsVhwWE8O
>>81
イタコ含めアレは芸だし。
霊媒の類はなかなか評価しづらいんだよ



91:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 05:58:43.43 ID:yhKEJEoe0
なぜ人を殺したら因果応報的に良くないのに、動物や植物を殺すのはオッケーなのか?
それとも食べるための殺生は許されるのか、
なら人を食べるために殺すのは因果応報的にオッケーなのか?



94:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:03:21.54 ID:tMyrK6gb0
とりあえずスレタイがややこしいわな 

因果応報と幽霊はなんかちゃうやろ・・



98:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:06:05.84 ID:yhKEJEoe0
>>94
自分はもしどちらかが存在すれば、もう一方も存在する可能性は極めて高いと思う。



96:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:04:42.04 ID:/BAP0sAv0
現状の目撃例とかの情報から考えて幽霊は幻覚で済むだろ
複数の人間が見たとしても集団幻覚や催眠じゃないの



101:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:10:25.95 ID:tsiHN3QI0
>>1は来世を含めた因果応報とか幽霊の確実な証明を求めるより
「経験上気味の悪い偶然」とやらを詳細に書いて論破されたほうが早いんじゃね?



104:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:19:10.09 ID:yhKEJEoe0
>>101
詳しくは書かないが去年東北に行って精神的に
ガタガタになって以来家から一歩も出ていない。



105:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:22:57.65 ID:tsiHN3QI0
>>104
精神が弱ってるときはオカルトに近づくな
幽霊もUFOも気もヨガもツチノコも全部ウソだ



106:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:23:31.19 ID:fOWQhW5I0
なんだただのメンヘラか
変な宗教とかオカルトにハマるなよ



108:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:28:10.55 ID:yhKEJEoe0
>>106
精神を病んでいるのかもしれない。
そういうとき人は正常な判断ができなくなることがあることも知っている。



107:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:26:05.73 ID:CFpVp/TxP
幽霊は信じてないけど曰く付きとか流れとかそういうのは信じてる



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:44:47.17 ID:q2sOixz40
幽霊は100%存在しない
と証明するのは激ムズ
でも幽霊はいないと思ってる(怨霊・悪霊・地縛霊の)

でも因縁・縁起・加護・守護霊・生霊・残留思念・乗り移り・妖怪・呪いはあると思ってる
特に妖怪・物の怪は将来何らかの形で生物としてしっかり研究分類されるはず



118:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:53:31.19 ID:yhKEJEoe0
>>113
自分も自分がおかしくなって初めてその存在に対して考えるようにもなった。
それは精神を病んでるからそうさせるのか、実際にそうなのかは分からない。
ただ、理屈では矛盾が多いということも分かっている。
だからこうやって色んな人の話を聞きたいと思った。



121:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:58:47.93 ID:fOWQhW5I0
>>118
それらの存在があるかどうかは置いといて、
定説では説明のつかない異常な現象を引き起こす原因が
存在しているであろうことは確かだと思うが、それが何なのかまでは
研究解明する為の手段がない以上、保留または仮説に留めておくべきである



114:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:45:33.91 ID:yhKEJEoe0
メンヘラって言われるともう何を言っても説得力はないね。
例えば自分の症状が鬱病に当て嵌まると同時に、
仏教用語で言う「仏罰」という話にも酷似していた。
自分は元々そういう類に懐疑的な人間だったのだけれど、
精神をやられると外的な何かに原因を求めてしまっているのかもしれない。



117:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:51:02.60 ID:fOWQhW5I0
>>114
鬱の典型的な症状だってわかってるなら自戒しろよ
類似性のある事象だからといって、それが直接の関係があると考えたらアウトだぞ
統合失調症の入り口だぞ



119:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:54:22.95 ID:yhKEJEoe0
>>117
あなたの理解する統合失調症とは?



120:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:56:12.11 ID:fOWQhW5I0
>>119
広義すぎてここではいえない
ただし少なくともお前の今の状態が、典型的なその第一歩で
下手するとそのままアッチの世界にいきかねないってのはわかる
基本的なことはggrks



122:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:59:33.53 ID:yhKEJEoe0
>>120
自分は鬱の症状があるという話と、そこで霊の存在について考えたという話しかしていない。
それだけで統合失調症の入り口だと分かったの?



126:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:03:46.70 ID:fOWQhW5I0
>>122
まったくもって典型的すぎる王道の思考の傾向を示しているからね
でもこういうのは言ったもん勝ちなところがあるんだ
社会的生活に支障が出ていなければ別に問題にしなくてもいい



144:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:34:42.04 ID:3G2Bp+GO0
「俺、霊感あるんだ」とか言っちゃう奴と関わり合いたくない
確実に精神異常者か目に障害がある



147:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:38:55.52 ID:yhKEJEoe0
>>144
確かにそう言う人に性格的な共通点を見れることは多いですね。
一言で言えば注目されることに飢えている人というか。
ただ全部がそうとは言いません。



146:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:36:36.80 ID:yhKEJEoe0
このスレには幽霊を見たとか霊感がある人はいないでしょうか?



149:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:39:24.53 ID:tsiHN3QI0
いたら何なの?
病気に拍車をかけたいの?



153:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:42:27.87 ID:yhKEJEoe0
>>149
ただ信実を知りたいだけです。あらゆる原因を潰している過程です。



156:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:46:15.21 ID:tsiHN3QI0
>>153
どちらかというといて欲しいあって欲しいと思ってるように読めるんだけど
何人かが代わる代わる否定してるけど新たな見える人が登場したらその人は信じるの?



158:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:50:56.13 ID:yhKEJEoe0
>>156
例えば「見える」なんて誰でも言えますよね。
でも以前は話も聞かずに一方的に否定していたのですが、
なぜ見えるのか、どう見えるのか、それを語るのはどういう人間なのか確かめたいだけです。



160:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:54:11.58 ID:fOWQhW5I0
>>158
それはそれで別にいいと思うが、それは主観的体験の範疇を出ないことで、
その主観的体験に普遍的真理を求めるのは危険だぞ
ただ、人それぞれである、というのを念頭に置いて、
研究対象を「その人そのもの」に絞るなら話は別だが



155:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:45:54.34 ID:yhKEJEoe0
むしろ自分は昔から霊的な存在を信じていなくて、
この人たちはなんで見えるとか嘘をつくんだろう?とか、
なんで盲目的に信じているんだろう?とかに興味があって
あえてバシャールとかシルバーバーチとか霊の書などを読んでいた時期もあります。



157:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:49:50.71 ID:fOWQhW5I0
>>155
それは霊の書ではなくて、むしろ哲学書の位置づけだろ

見える人には確かに「見えて」はいるんだよ
それが事実と符合するかどうかは別の話だがね
事実と符合することもあるから、一概に単なる幻覚では片付けられないのだが



159:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:52:33.95 ID:Aj1h6ngzO
そもそも幽霊てなんだよ
生き物にあるのはただの電気信号による自意識で、魂なんてないから幽霊なんてありえない

幽霊を見てるやつは脳に電磁波を感知してるとかって見たことあるし
死後もそれをそこに維持するような異常な電磁波を人間の脳が発して、
それを感知してるというならわからんが
もはや幽霊じゃないよな



161:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 07:57:22.58 ID:tsiHN3QI0
なるほど
もし知り合いならそれを考えるのは元気なときにしろっていうけどな
ほどほどになされ



165:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:05:40.09 ID:yhKEJEoe0
>>161
今は多少マシになっているのかもしれないです。
キツいときは一週間以上風呂や歯磨きさえできなかった。
布団を被って現実逃避したり、部屋を何時間も行ったり来たりしながら絶望していました。
それだけの毎日です。だから何かおかしなモノでも憑いたのかな?と。



166:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:08:26.68 ID:fOWQhW5I0
>>165
それは確実に急性PTSDだぞ
怖い思いした時、特に子供の時にならなかったか?
時間経過で良くなったんならいいけど、変なもんのせいじゃなくて、
病名がちゃんとある精神疾患だ
ほとんどは一時的なものだからあまり心配するな



167:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:15:39.74 ID:yhKEJEoe0
>>166
原因が解消されなければ、前のような自分にはもう戻れないかもしれません。
そしてそれが解消できない可能性が高いと悟ったので
ここまで追い詰められたんだと思います。
事実もう半年以上外に出ていません。思わぬところに落とし穴がありました。



169:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:19:40.41 ID:fOWQhW5I0
>>167
何の為に精神科・心療内科があると思ってるんだ
こういうときに利用するのです!
今回の場合は心療内科だな
いつからこうなったのか、症状、不安感があるってことを話してみるといい
ただし、もし薬が処方されてもあまり服用はおススメしない

物事を突き詰めて考えないようにして、
楽しいもの、優しいものに積極的に触れて、ネガティブを意識的に遮断することだ
家の中にいるなら、余計なものはたいてい排斥できるだろ



172:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:24:20.37 ID:yhKEJEoe0
>>169
自分でも原因がはっきりしているので、
おっさんとお話したり薬で一時的に紛らわしたところで良くなることはないと知っています。
メンヘラの言うことだからと思われるでしょうが、
自分の仕組みも自分が理解しているつもりです。



174:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:30:13.25 ID:fOWQhW5I0
>>172
治ったか治らないかではなくて、社会的に本人が困らないレベルまで
回復したかどうか、が論点になるから、
別に本人的にそれで生活が困ったとしても割り切れるってのなら
気にしなくてもいいのよ
思い通りにならない状況への葛藤は乗り越えてくしかないだろうけどね

あと僕おっさんじゃないもん
まだお兄さんなのにぃ



177:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:35:08.10 ID:yhKEJEoe0
>>174
言葉足らずでした。おっさんとは精神科医のことです。
元々壊れやすかったのかもしれません。
特定のことに完璧主義な性格でもあったので、
そこを壊されると一気に崩壊する作りだったのかなと。



182:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:38:22.61 ID:fOWQhW5I0
>>177
そういう人が患者の大半を占めているのである
だから、自覚があるなら、思考の癖を変えていくとか、
壊れても別に・・・ぐらいの気持ちでいるとかしないといかん
完璧主義というより、それは拘り癖というんだ
それがお前さんのアイデンティティなら、うまく付き合っていけよ
別に悪いことではないが、苦しいのはあまり好きじゃないだろ? マゾなら別だけど



168:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:16:00.35 ID:fOWQhW5I0
子供なら母親に抱きついて眠ったり
布団にもぐって震えて夜を明かしたり、風呂トイレが怖いといって
兄ちゃんに着いてきてもらったりすればそのうち忘れるけど
大人がいきなりこれになると、前知識が無い状態ではそりゃあビビるわな



170:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:19:44.79 ID:yhKEJEoe0
>>168
自分が調べたかぎりでは外因性鬱病の症状に
酷似しているんですが、あっけない末路でした。



171:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:24:09.03 ID:fOWQhW5I0
>>170
素人判断の落とし穴だな
ただ、上のレスで「東北にいってから~」とあったから、
おそらく強い精神的なショックを受ける何かがあったことが原因だろうと思ったんだ
そうなると、類似する症状群の中では、急性PTSDの可能性が高くなってくる
外因性うつ病でも間違いではないかもしれないが、それには症状が足りない



173:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:27:41.36 ID:yhKEJEoe0
>>171
よく解るのですね。何かがありました。
じゃあ例えば自分が世界で一番大切にしていて、
死ぬほど依存していた玩具が壊れたらどうでしょうか?
修理をしてももう治らない。そんな状態です。



187:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:46:51.24 ID:LF6xrOtw0
因果応報は運がない正義感強いやつの無理矢理な繋ぎ合わせ・・・



189:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:50:58.07 ID:yhKEJEoe0
>>187
自分のように過去に後ろめたさを抱える人間が
ある日突然地獄に叩き落とされたときでも錯覚しがちかと。



190:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 08:55:05.85 ID:fOWQhW5I0
>>189
後ろめたさのない人間なぞおらんわ
モノの大小ではなく、それこそ主観だからだ
俺は普通の人にとって罪では無い当たり前のことを禁忌としなければいけないが、
それを破った場合、俺が怯えて暮らしている様を傍からみればきっと、
何だコイツ気にしすぎ・・・ってなると思う

オカルトちっくな因果応報を考える場合は、
ヒトや動物の意識、善悪の基準が関わらない事例を考えるといいんじゃないかね
まずそういった事例はあまりないだろうけど



194:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:04:20.80 ID:dpEHseXS0
悪い金持ちも幸せな人生を送り幸せに老後を送り
最高の医療を受けて家族に囲まれて死ぬだろ?
これで因果応報があったらおかしくね?



195:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:07:37.79 ID:yhKEJEoe0
>>194
そうですね。
ただ彼らの定義する因果応報ではその人は来世で酷い目に合う算段のようです。
ずいぶん都合の良い法則だとは思いますよ。
だからそれが存在すると主張する人の話を聞きたいと思いました。



197:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:09:58.59 ID:fOWQhW5I0
来世ってなんぞ

俺は今の意識を持ったまま子供に戻って遊び倒したい
強くてニューゲームできるなら多少の因果も気にしない



198:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:14:17.14 ID:yhKEJEoe0
>>197
人の記憶や意識が極めて脳に依存した存在であることを知っていれば、
薄々結論は見えていますけどね。



203:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:20:24.80 ID:vzVzOb3e0
今は無関係でも人間の性は都合よく変化していくから安心しろよ>>1
どんなに素晴らしい社会でも過酷な社会でも生き残ることのできる数は同じ数%!
駄目でもともとなんだよできることをしなさいwwww



210:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:26:49.68 ID:yhKEJEoe0
>>203
ときどき宅配ピザを頼むのが唯一の楽しみです。
ただお金を払うときに店員さんと対面することができなくなったので
玄関の缶々にお金をいれています。



213:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:28:58.62 ID:fOWQhW5I0
>>210
ワロタ
この勢いで引きこもりレベル99までカンストさせようぜ
引きこもり極めた人生も面白そうだ



217:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:33:35.57 ID:yhKEJEoe0
>>213
どこかで、というか近い内に色んな意味で終わらせなければいけません。
それにしてもこうやって書き出すと今の自分は奇妙な生活をしているんだなと実感します。



218:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:35:56.01 ID:Dd1ZnJYN0
>>217
何歳?



222:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 09:39:20.01 ID:yhKEJEoe0
>>218
詳しくは言いませんが20代です。初期のポケモンに嵌った世代とでも。



238:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 10:02:01.10 ID:fOWQhW5I0
俺なんかフルーツグラノーラと豆腐とトマトスープで
食いつないでいるというのに
レンチンすらめんどい
風呂はさすがに入らないと臭いが気になって眠れなくなるけど



242:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 10:07:18.12 ID:yhKEJEoe0
>>238
僕も一週間レトルトカレーと青汁とかでした。
去年の12月は唯一たまたま付けたテレビで
金正日が死んでた、という思い出しかありません。
テレビを付けることさえ苦痛を伴いました。空白の日々です。



275:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 10:56:01.97 ID:5KeReIgl0
因果応報はあると思う
リアルでも人を蹴落として生きてきた人は高齢になってから大変な目にあってたり
逆に気の優しいいい人は、幸せそうに生きてるよ

歴史でもそうだわな。独裁者とか悪業を積んだ人は晩年に辛い死に方してるし。


279:1:2012/06/20(水) 11:45:51.39 ID:yhKEJEoe0
皆さんありがとうございました。
俺は飛びます。
さようなら



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:35:14.61 ID:fOWQhW5I0
対処法

・物事を深く考えないようにする
・「フィクションだと分かっている作品」を楽しむ
・正常・異常に拘らずにどっちでも別にいいってことにしておく

それで精神が回復してきたら考え事に耽るがいい



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/20(水) 06:37:14.69 ID:Gy7CseDK0
まずは家から出るところからだろ


転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340134924/