笑えるボケて(bokete)画像貼っていく結果wwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4683498.html
透き間

22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 13:06:42.62 ID:NO775zrD0
ほんのり書きたいんだけど、文章下手でまとめきれん。
とりあえず書いたけど下手でスマン。

30年ほど前、俺がまだ小学生の頃
うちの道を挟んで向かいにあった鉄工所が潰れて更地になり
家が3軒たったが、そこに住む人が皆おかしくなった

一番端の角の家
中学生の男の子がいて母親がもう一人妊娠中の家族。
最初はよく男の子に遊んでもらったんだが、しばらくして挙動がおかしくなって
その年の暮れくらいには、近所の家の郵便ウケを勝手にあけて
「郵便でーす」と泥やゴミを入れるようになった
その後生まれた二人目の女の子は、なんか障害があるらしくて顔もみたことがないし障害の種類も不明
オカンが聞いた話では「心臓の病気と障害」とのことなので、もしかしたら病院から出られなかったとかなのかも。

二軒目の真ん中の家
幼稚園と就学前の子2人と両親の4人家族
引っ越してきて割とすぐ、父親の怒鳴り声、子供の悲鳴やなき声
何かが割れる音や壊れる音、奥さんらしき人の「助けて!」という叫び声が聞こえて
何度も警察が介入して、しばらくしたら子供と奥さんの姿が消えた

三軒目
息子夫婦と親が同居の予定だったが、家を買った直後に息子が転勤になり
結局、爺さんと婆さんの2人で広い3階建てに住むことになった
爺さんは足が悪いため滅多に顔をみることもなかった
婆さんは元気で明るかったんだが、しばらくしてスーパーで万引きをしたとか噂を聞いた
時々見かけると、以前はちゃんとした服を着ていたのがパジャマのような格好で髪もボサボサだった
多分今でいう認知症なんだろう、と今なら思うけど、当時は怖かった。



23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 13:07:43.35 ID:NO775zrD0
続き

で、この二軒目のオッサンが、よく隣の婆さんと揉めてた。
オッサンの「こっち監視すんな!」「婆さんさっさと死ね!」「一日中こっちを見てるぞ、この婆!!」等喚く声が聞こえ
窓からみると、確かにベランダに婆さんがたっていて、オッサンの家の方を見ていた。
違法とかじゃないらしく、警察呼ぶぞ!とか喚いて実際に警察がきても何もできないみたいで
このやり取りは1年くらい続いたが、しばらくして婆さんの姿が見えなくなった。

ある日、婆さんの息子の嫁がきて、婆さんが病気で死んだお世話になった、と頭を下げた。
爺さんがどうなったのかは知らんが、家には「売り家」の看板がかけられた。

ところが、それ以後も隣のオッサンが連日のように喚き続けた。
「また婆さんがこっち見てる!」「さっさと死ねよババア!」「一日中こっち見てんじゃねえ!!」
窓から見ても俺には婆さんが見えない。
当たり前だ。既に死んでるんだから。
でも、オッサンは喚き続ける。
俺に見えない婆さんが見えているのか、それとも、もう完全に頭がおかしくなってしまったのか・・・

その後、うちも引越しをしてどうなったのかはわからん。
ただ、結構新しい家のはずだったのに、10年後くらいにそこら辺一体(例の3軒も旧の我が家も)取り潰されて
分譲マンションが建った。
たまたま、なら良いんだが、土地が悪かったり何かあるんなら、多少なりとも影響でないもんなのか、ちょっと心配。



27: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 00:04:16.84 ID:0BR4FyGv0
大した話じゃないんだけど
今から十年くらい前にガールスカウトで草津に行った
夜はバンガローで泊まった
バンガローの出窓の隅に人の切った爪が十個くらい置いてあった
何か呪いがかかってそうで怖かった
爪を置く理由分かる人いないかな?



32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 20:25:10.76 ID:+l31Zkwm0
母親の友達の旦那さんの話。
現場仕事やってる人なんだが近くの駐車場から車乗って帰ろうとした時、周りが明らかにおかしいらしいんだ。
まず人がいなくなるようなとこじゃ無いのに誰もいない、車すら通ってないらしくて。周りの風景は見慣れたとこらしいんだが。
んでそこで変な婆さんを見たらしい。何かブツブツ言ってて、ボロを着込んだヤツだそうで、その人元々感じる人でこれはヤバイと思ったんだか嫁さんに電話したらしいんだ、でババアの横をさっさと通り過ぎて自分の車の位置まで走ったら車に着いた途端フツーの風景に戻ったと。
異世界なのかね?長文すまん



33: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/07(火) 20:54:47.97 ID:IqLoP7KU0
周囲の景色じゃなく、休日の大通りなんかで
急に人口密度?がブワーッと膨らむように感じる時はあるな
ヤバイと思ってショーウィンドウを見たりして気をそらしてると
自然にシューっと何かが減ってスカスカな感じに戻る
目に見えないモノは24時間いることはいるんだな、と思うわw



82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 02:00:44.42 ID:CpqcVsrR0
今実家に帰省してるんだけど毎晩この時間帯にトイレにいくとお経が聞こえてくる
俺以外の家族はとっくに寝てるのに何故かずっとお経を唱えてる祖母の声が聞こえるんだ(祖母は普通に生きてるし超元気)
俺の部屋は2階にあるんだが2階のトイレの真下がちょうど仏間なせいかよく聞こえて、一旦聞こえると部屋に戻るまでずっと聞こえてくる
一回仏間を見にいったけど仏壇の前には誰もいないし祖母は爆睡してるしでわけわからん
それとなく祖母に夜の事を聞いても「朝までずっと寝てた」って言われるしそもそもこんな夜中にお経なんて普通唱えないだろ
今さっきも聞こえてて、様子見にいったけど相変わらず変なところはなかった
日中に聞くお経が耳にこびりついて静かな夜に幻聴として聞こえてくるだけなんだろうけど怖いわ



94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 01:09:01.16 ID:Mltwglyt0
>>82だけどやっぱり今晩も聞こえてきたからまた仏間に行ってみた
祖母は爆睡、鼻いびきらしくて口はしっかり閉じててとてもあんなはっきりしたお経を唱えられるようには見えない
それなのにお経は間違いなく祖母の声でずっと聞こえるんだ
急いで2階に戻ったら下から物音がしてびびってたんだがどうやら俺が様子を見に行ったせいで祖母が起きただけだったらしい
お経の話をしたら気のせいだって笑われたわ
その頃にはもうお経は聞こえなくなってた
やっぱりこれは幻聴とか思い込みとかで俺はきっと疲れてるんだろうな
お前らも夜更かしはほどほどにしておいたほうがいいぞ



96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 07:36:49.38 ID:5TnQ3M3b0
>>94
お経が聞こえるというのは、何か悪いことをした時に周囲の人(守護霊的な・・)が守ってくれていることが多いから
自分の身辺気をつけたことがいいよ
無意識かもしれないけど、嘘を吐いたり他人を傷つけたり悪い行動をしているということ



83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 02:17:55.54 ID:I3+2gJa10
ばあちゃんの寝言じゃね?



84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 02:25:23.91 ID:CpqcVsrR0
>>83
寝言にしては声がはっきりしてるし息継ぎ以外で途切れるところがないんだ
ただの寝言なら笑い話で済むんだが



133: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 01:02:52.13 ID:C+nWVy1o0
長文失礼します
怖くはないかも知れないけど

俺が中学生の頃に同じマンションに住んでた小学2年の子が川で溺れて亡くなった(一応ニュースにもなってる)
亡くなる前はマンション下にある小さな公園でよくキャッチボールしてるのをよく見かけて俺に気づくと「こんにちは!」って挨拶してくる元気な子だったな

その子が亡くなって半年後くらいかな?
深夜アニメ見終わった俺は興奮で寝付けなくて通販番組をつけながら漫画読んでた
3時くらいだったかな下の階の廊下で走ってる足音が聞こえて、(新聞屋が来る時間帯か…夜更かしし過ぎたな)なんて思って寝た

深夜アニメがある日や寝付けない日はいつもそのくらいの時間に足音が聞こえるから何とも思ってなかったけど、足音が聞こえて少ししてから小腹空いてコンビニに行こうとエレベーター降りたら新聞屋が集合ポストに新聞を入れてた

そういや新聞屋はみんなここのポストに投函するんだったなと思い出して、それじゃあの足音は何だろうと不思議に思った
確かに新聞屋にしては廊下ダッシュなんてしないだろうし時間も朝刊の配られる時間じゃないなと

もしかしたら亡くなった子が帰って来てんのかなと思ってる
今でも実家帰ったらいつもの時間に聞こえるし俺にとっては当たり前のことだから何とも思わないけど、足音を聞くたびに元気に挨拶する顔を思い出してしまいます



ふと思い出したので書いてみました
駄文で申し訳ありません失礼します



155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/24(金) 10:41:23.44 ID:05EO/0vE0
早寝しちゃって起きた昨日の深夜3時半ごろ、ものすごくみたらし団子が食べたくなってビッグエーって言うお店に買いに行ったんだよ。
それで市役所のあるそこそこ大きな通りを歩いてたらさ、ゴルフ洋品店の前にサラリーマンみたいなスーツ着た人がピシッと直立してんのよ。
顔はよく見えなかった、街灯のせいか、上半身の方が黒みがかっててさ。それで、変な人なら危ないなーと思って、車も来てないことだからって車道を歩いたんだよ。
歩道と車道は植え込みで区切られてるから、何かあっても逃げられるだろうって。
で、ゴルフ洋品店の前を通る時、車道側からチラッと男の方を見たらさ、肩から上、つまり頭だけをさ、めっちゃビクビク動かしてるの。肩から下は直立不動、
あーこれ絶対不審者だわ、と思ってさ、車道を横切って反対側の歩道に行って、そっち側からお店を目指すことにしたんだ。
で、お店についてからなんとなく道を振り返ったら、5メートルくらい後ろにそのスーツ姿が立ってるわけよ。
つまりこいつ、ずっと後ろをついて来てた訳よ。
怖くなって30分以上かけてみたらしだんご買って外でたら、スーツ姿が反対側の歩道の植え込みの中に立ってた。
もう意味不明でビッグエーの前の椅子に座って明るくなるのを待った。
日が出てきた頃、スーツ姿はビッグエーの向かいにある廃病院の方に歩いて消えて行った。
スーツ姿が見えなくなってから気付いたが、明かりがある下でもスーツ姿の顔だけが見えてなかった、胸から上がやたらと暗かった。
ただの変質者かもしれないけど、なんか怖かった。
ちなみに春日部の市役所前通りでの話。



168: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/25(土) 20:44:24.96 ID:rDWjUp3h0
一人暮らしなんだが飯を食ってたら
飼ってる猫が隣の部屋から来て廊下に出るドアの前に
座ってにゃーにゃー言いながらドアを見てた。
俺も何気なく猫を見てたらドアの曇りガラスの向こうを誰か横切った、それも2人
誰か助けて



183: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 20:16:23.29 ID:HqtPDLOZ0
まだ小学生ぐらいの頃、おばあちゃん家に泊まっている時、何か手伝おうと朝から洗濯物を取り込んでいた。
そしたら向かいの団地のベランダで男の人が立っているのが見えて
目はあまりよくなかったけどそれはわかったから、取り敢えず手を振ったんだよね。でも振り返さなかったから、立ったまま寝てるのかな、とか思ってた。
それから昼ぐらいになって自分の家に帰ったのよ。
それからしばらくしておばあちゃんから電話がかかってきて、
向かいに住むおじさんがベランダで首吊り自殺していたって。

他にもその団地の近くのトンネルで若き頃のお父さんが、焼け焦げたマネキンを見つけてツンツンつついて遊んでいて、でもそれは実は焼死体だったとか。

その団地は今では綺麗に工事されたけれどすぐに自殺者が出たみたい。どうなってるんだそこの団地。




192: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 15:31:27.72 ID:Vj32/VfL0
出張先で上司から聞いた話で
なんでも奥さんが霊感あるそうだけど
上司は結婚してからもそこは半信半疑だったそうだ
ある時それを試そうと(てかたまたま)、上司の地元に帰ったときに
そこでは有名な心霊スポットの近くに行くことになった
何でもそこは昔から兵隊の霊が1人出てくることで知れており
上司も幼い頃に見たことがある
そこを夜中に車で通ったあと、奥さんの様子が少し変わったのに気付いて、
心霊スポットのことは何も話さず
上司は何とはなしに「また何か見えたの?」と聞いてみたら
「さっきのとこで車のヘッドライトに軍靴を履いた足が何本も見えた」と答えたそうだ
よくある「霊感持ちが心霊スポットだと見破る話」かと思ったら
1人じゃなくて何人も霊が見えたってオチで奇妙に怖かった



198: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 01:35:06.28 ID:hlEd0pFN0
俺の地元にある某所がネットでパワースポットとして紹介された。
今まで観光客なんて全く来なかった山間の小さな町に、外から人がひっきりなしに訪れる。
町民こぞって大歓迎。とくに爺婆世代が張り切ってた。
パワースポットはちょっと分かり辛い場所にあって、外からきた嫁さんや子供なんかは場所を知らない。
ネットで知って、そんな場所が近くにあったのかと行きたがるわけ。
で、止められる。行っちゃいけません、て。
だってあの場所はマイナスのパワースポットだもんよ。
外から来る血のつながりも何もねえヤツらが贄になってくれるんなら、それに越したことはない。
ありがたい、ありがたい。
しっかし、気付かないもんかね。
隠れたパワースポットなんて何かあるに決まってるだろ。
霊験あらたかならもっと広く信仰されてる。
場所はあかさないよ。観光客が減ったら困るからな。



200: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 11:54:45.88 ID:cfwPgIrh0
近所の公園にでっかい船のオブジェがある
基本的には草むらなんだが、その船がある場所はコンクリートで舗装されてるんだ
座れるし、屋根もあるし、小さい頃はよくそこで友達とだべってた
でもそのコンクリートに、何故かたまに大量の黒い髪の毛が落ちてたんだよね
ロングヘアを一気にショートヘアにしなきゃいけないくらいの毛量
昔は「こんなとこで髪切る人がいるんだなあ」くらいに思ってたんだけど
いま思うとちょっと気持ち悪い
しかも不定期ながら何度もあったし
毎回結構な毛量だったし
誰があんなところで髪切るんだよ



201: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 12:32:05.67 ID:L/R4I7RL0
浮浪者とか?
気持ち悪いね



219: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 17:53:39.28 ID:ndvq54Vw0
小学校の頃、トラックに轢かれたクラスメイトがいて、結構な大事故で命は助かったんだけど、
そいつと大学が一緒になって仲良くなった時に、あの事故で不思議な体験をしたと話してくれた。
事故の瞬間、肩から上が車体の下に潜ってたらしいんだけど、その時に顔が二つ入るくらいの穴がすぐ近くにあって、
そこから人の家の中や、その家の窓の外の風景が見えたとか言ってた。
車の下から引きずり出されるまでずっと見えてたらしい。



233: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/03(金) 03:38:04.77 ID:x2OmyinnO
>>219
不思議な光景が見えてたことは(異次元?それとも現実世界のどこかの風景?)
大事故なのに一命をとりとめた事と関連性が無さそうでオチがないあたりが、
本当の体験談ぽくてなんか凄いな
車体の下に人じゃない何者かが居て助けてくれた、とかじゃなくただ風景が見えてただけって。



247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 10:33:22.17 ID:/5FVq9y10
弟の話

弟は昔から車だのバイクだのが好きで、
それ系の専門学校に入ったので一人暮らしを始めた
そこに入ってすぐ、夜中寝ていると「ブルンブルン」とバイクを大音量でふかす音が聞こえて目が覚めた
少し離れたところで鳴っているようなのだが、走り出す気配が無い
しばらくしてやんだのでまた寝たんだが、しばらくするとまたバイクの音がして目が覚めた
ヤンチャな奴が近くの住んでるのか・・と初日からウンザリした
そしてそれは毎晩続いた

しばらくして、俺が様子見と観光がてら遊びにいったらその話をしたので
夜俺がみにいってやるよ、と言ったんだが、その日から俺がいた3日の間、一度もせず
もしかしてもう引っ越したのか、と思って喜んでいたところ、俺が帰ったその日の夜からまた始まった
さすがにきついので、多分同様の苦情もきているだろうけど・・と思いながら管理会社に苦情を伝えたのだが
「近隣からそういう苦情は一切でていない」といわれた
不思議におもい、学校で愚痴ったら「それ、幽霊じゃねーの(笑)」という話になり
「俺の兄貴の知り合いにみえるやつがいるから」とか言う奴が居て紹介してもらうことになった
相手の職場(居酒屋)にその日に押しかけて、何の事前情報も伝えてなかったのに
そのオッサンは俺の顔をみるなら「ああ。バイクのにーちゃんが後ろにおるわ。ただのイタズラやからほっとき。
構ってくれて嬉しいゆーてるから、ほっといたらそのうち消えるわ。」とあっさり言われた。
「ただ、様子が変わったら逃げや。その手の奴はちょっかいかけてるうちはええけど
悪意が出出したら影響が出るし、下手したら命とられるで。首と左手注意しーや」と忠告を受けた。
実際、その日から音がしても知らん顔して寝たふりをしていたら、数日で消えた。



248: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 10:36:39.71 ID:/5FVq9y10
それから半年ほどして、色々あって彼女と半同棲生活が始まったんだが
その頃から、弟は毎晩のようにバイクで事故に会って首が転げ落ちる夢をみて、
彼女は仕事先の美容室で何もないところで突然転び、総則品にぶつかり何故か首を痛めてしまった。
何となくヤバイと思い、再度オッサンのところに相談にいったら
「今日は家に帰らず、明日昼間に荷造りしてさっさと逃げろ。荷造りは弟君だけでやって、彼女は一歩も家に入れるな」と。
前に言われたことが当たった怖さもあって言われるままにして、一旦彼女の家に転がり込んだ。
オッサン曰く、バイク好きでヤンチャな男性がそこに住んで、彼女(おそらく美容師)と一緒に暮らしていたけど
彼女に振られてやけになっているところでバイク事故にあって死んだらしい。
首がつながっていなかったから、もしそのまま長居したら弟が彼女が死んでたかもしれない、と。

この後弟と彼女はツーリング中に車線越えてきた車と接触して
死にはしなかったんだけど、一歩間違えたら・・・という状況になっり
彼女は左腕骨折して仕事辞めて、弟は首の頚椎捻挫(鞭打ち)になっていた。
偶然かもしれんけど、その時はまだ引っ越しただけで家の契約が切れてなかったので影響がでたんじゃないかなんてちょっと思ったり・・

まあ、実際にはそのオッサンの言うことがどの程度本当なのか確認なんてできないから
偶然といえば偶然なのかもしれないけど。



319: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 21:16:10.11 ID:4VNb3NKc0
たいして怖い話しじゃないんだけど、俺が小学生の頃の話しなんだけどさ、ほら子供って衝動的に行動するじゃん?
そんな感じである日押入れの布団に上半身突っ込んだら楽しそうw!とか思ってさw
ダダダーって走って部屋に入ってガラっと押入れ開けてさ、積まれてる布団に両手を突っ込んだのね?そしたら突っ込んだ手をギュッと握られたんだよね。
あんときはゾッとしたわ



321: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 21:42:21.96 ID:OvYO6uqX0
>>319
布団のスキマに手を突っ込む気持ちはよくわかるwww



322: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 22:52:06.09 ID:OMrzVlxP0
>>319
なんというか
もう本当にうちの猫みたいな奴だな



326: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 21:13:54.13 ID:foyKP12W0
なんか「今日は日曜日だ」と思い込んでて、寝坊しても平気でダラダラしてて
ふとケータイ見て
「Mon」の三文字が視界に入った瞬間



327: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 21:32:05.91 ID:1r+WYlML0
>>326
社会人かどうかとかその日の予定にもよるけどほんのりを軽く超えてる



328: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 22:19:42.27 ID:3vp8aH4u0
ま、「絶望」だわなw



329: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 23:55:56.30 ID:6/4UMTcrO
昔、無断欠勤の営業マンに電話入れたら
「またまたまた~騙されませんよ~」って結局来なかったことあったぞ
もう来ないかと思ったら翌朝こそっと出社してきた



339: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 11:35:10.17 ID:MFL0nrsi0
踏切にて、電車の通過待ちをしてた時のこと
遮断機の向こう側に目をやると、こちらと同じように、通行人が数人立ち尽くしていた
なぜだが唐突に、あの中には人間ではない何かが紛れ込んでるような、ざわついた感覚を覚えた
「あ~、疲れてるんだなぁ・・・、はよ帰って風呂入って寝よ」などと考えてるうちに、電車が目の前を通過した

遮断機が上がり、みんな歩き始めた
線路上、誰かがすれ違いざまに呟いた
「よく気付いたね」



341: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 14:54:43.52 ID:EUIKOiTS0
>>339
交差点の信号待ちと同じパターンだね。

向かいで信号待ちをしている男について、友人と
「あいつ幽霊みたいな顔色してるな」
「やめとけよ、聞こえるぞ」
「聞こえるもんか、道の向こう側だぜw」
信号が青に。先程までの会話も忘れて、男と擦れ違うその時。
耳元に「何故、わかった?」の声。
ぎょっとして振り向くが、男の姿はどこにもなかった・・・という話。

昔タモリがテレビで話してたわ。



340: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 12:22:02.55 ID:DstzyO1v0
友達が往来の中ですれ違う人に聞こえるように「許さんぞ」って呟く遊びしてたことあったからそういうのじゃね



360: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 14:28:26.42 ID:SjHgTCRS0
いつもより30分ほど早く家を出ると、高確率で出会う女性がいる

昭和初期のようなファッションで、髪はボサボサ
いつもハミングを口ずさんでいる
何の歌かもわからない呪文のような感じ

一度忘れ物を取りに帰ったとき、同じ道の逆方向を歩いていた
ずっと呪文のようなハミングを口ずさみながら
同じ道を何度も往復しているのだろうか

近所なのにそれ以外の時間には見たことがない



371: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 11:32:01.66 ID:hyeX+5PK0
もう15年以上前の話だけど。
知人が家を建てた直後に少し大きな車の事故を起こしたんだけど、親と家を建てると何かと色々起きるんだよって話になった。
うちの場合何か起こったっけ?って聞いたら、祖父が亡くなったのがちょうど両親の家の建築中だった。
もちろん偶然かもしれないけど、きっと気を付けろってことなんだろうなって話で締めようとしたらふと思い出した。
祖父の命日は4月4日みたいな考え方によっては不吉を連想させる日付なんだけど、
亡くなったあと、親戚の家にあったパソコンの電源が勝手について、その命日がひたすら打ち込んであったことがあったなって。
当時は気味が悪いの一言で済ませてたけど、改めて思い返すとほんのり怖いなと思い出した話。



395: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 22:58:10.33 ID:5bhGXyAe0
私は2年前まで「呪詛代行」のアルバイトをしていました。
所属していたのは、心霊DVDなどを作ったりしてるプロダクションで、
業界でもそれほど胡散臭くはないところです。他にもお守りや、
占いグッズの通販もしています。有名どころでもちろん今もあります。

私が担当していたのは、ヴードゥ系の呪いで、
依頼者から呪う相手の爪や髪の毛を送ってもらい、
ブードゥの泥人形に入れて呪文を唱えながら針で刺す、というものです。
これはその過程をきちんと写真に撮り、依頼者に送ります。
料金は3段階あってそれなりに高額ですが、
3ヶ月たって効果がなかった場合はきちんと返金します。
・・・返金率は7割くらいでしょうか。



396: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 22:58:55.81 ID:5bhGXyAe0
それで、このバイトを始めてふた月ほどは何もなかったのですが、
三月目頃から全身にひどい発疹が出るようになりました。
発疹は病院で診断を受けましたが、内臓からきているものといわれました。
それからは私の身の回りで奇妙なことが続きました。
まず、飼い猫が私を避けるようになったのですが、
これはまあ元々可愛がってはいませんでした。
ある日突然、熱帯魚の水槽が濁って全滅する。庭の一本の木が立ち枯れる。
周囲にゴキブリや蠅などの虫が増える・・・
一度などは開いた本の間に大きなムカデが挟まっていたこともありました。
でもまあ、家は郊外にあるので、
偶然が続いてるだけかもしれないとも思っていました。



397: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 23:01:40.63 ID:5bhGXyAe0
ところが、しばらくして父の様子がおかしくなりました。
父はまだ五十代で、固いところに勤めているサラリーマンなのですが、
夜中の3時過ぎに、パジャマのまま家の外に出て行くようになりました。
そして1時間ほどして帰ってくると、
泥まみれで爪の間などにびっしりと土が入り込んでいるのです。
しかも大きな音を立てて出て行くのに、
朝に聞いてみると本人はどこへも行っていない、と言うのです。



398: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 23:04:30.94 ID:5bhGXyAe0
さらに、同居していた姉の3歳の女の子が、
寝ている間にお腹を自分でかきむしり、
しまいにはお腹が血だらけになって受診するということが起きました。
もちろんこれらはすべて偶然でかたずけられることでしょうが、
その頃から私は毎晩同じ夢を見るようになりました。
それは・・・自分は部屋のベッドに寝ていて、その周りをぐるっと
(ここが少し現実とは違って、ベッドは壁にくっついてる)
7人の人が取り囲んでいるのです。
まったく見たことのない人たちなのですが、
みな和服の寝巻きのようなものを着て、私を見下ろし、
何も言わずに首を振ったりしています。
この夢は2週間ほど続けて見ました。



399: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 23:05:55.76 ID:5bhGXyAe0
これらの異変に心当たりがあるかといえば、
・・・私がやっている呪い代行のアルバイトしかありません。
友達にこの話をしたら、知り合いに占いをやっているという人がいて、
能力が高い?から見てもらったら、と言われ、ビルの一室で会いました。
そしたらやはり、呪詛のためにどんどん悪い気が集まってきていて、
特にヴードゥ系は、自分よりも、
自分の大切にしているものに災いが降りかかるのだそうです。
私を夢の中で見下ろしている7人は「みさき」といって、
私を守っている7人の先祖ではないか、とのことでした。



400: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 23:07:12.54 ID:5bhGXyAe0
私は1週間後にバイトを辞め、すると嘘のようにおかしな出来事はおさまり、
発疹はその後2ヶ月くらいで治りました。
・・・その後お盆になり、家族で近くにある菩提寺に墓参りにいきました。
すると、奥まったところにある墓の周囲が、納骨する空間(何というか知らない)
が見えるほど周囲の土が掘り返されていました。
・・・これで終わりです。あまり怖くはなくてすみません。



432: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 02:05:09.80 ID:U65vEZ3t0
俺の姉が七歳の頃の話
その年、母側の祖母が死んでしまった。
祖母は姉を可愛がっていた。
(因みに俺はフィリピンと日本のハーフ
姉は純フィリピン人)
夜、外でお葬式?みたいな物があり、
かなり独特な内容だった。
その中でも、死体の手に一人ずつ握手をしたんだ。
姉以外の子供はすんなりと終わらせていたが、姉の番、何故か手が全然抜けなかったんだって。よく冷えた手に強く握られる。かなり怖かったんだって。
でもこれで終わりじゃない。
式が終わった後、近くの水道で姉は水を飲んでいた。途中で視線を感じ、顔を向けると遠い場所には、棺桶に入っているはずの祖母の姿が。慌てて棺桶の方へ視線を向けると、祖母の姿がない。恐怖に煽られたかどうか分からないが、視線の位置を戻したが、祖母は立っておらず、
また棺桶の中をもう一度確認したら、ちゃんと祖母はいたらしい。
現在、日本の自宅で祖母の命日の日に一日中ロウソクに火を灯しますが、必ずと言っても良いほど、姉がいると十分いないに火が消えます。
これが本当にあった?怖い話です。



435: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 18:22:27.11 ID:h7o8YF0t0
>>432
夜に戸外で葬式して
列席者が1人ずつ遺体と握手するってどこの風習なんだ
日本? フィリピン?
聞いたことないが気味悪いな



483: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/02(日) 22:50:54.48 ID:GS+pL1Pu0
昨日の夜、新宿区の某所をふらついてたら
やたら背のでかい、コートを着た女と、
まだ小学校低学年くらいの女の子が、並んで立っていた。

最初親子かな?と思ったのだけど
よく見ると、それにしては様子が少し変だった。

女の子の方は、泣いているのだろうか、手を目に当てながらうつむいていた。
そして、デカい女の方は、ずーっと「この子どこの子?この子どこの子?」
って首をきょろきょろしながらつぶやいてた。

俺はその様子が気になってなんとなく眺めていたんだけど、
そのうち警官がやってきたみたいで、女の子だけを保護していった。
例のでかい女の方は、ぼけーっと女の子が警官に手を引かれるのを黙ってみていた。

数分後、その女の子が、母親らしき人とと、
さっきのでかい女と三人で並んで歩いていた。
女の子は母親に手を引かれ、すっかり安心しているようだった。

デカい女は相変わらずぼそぼそっと何かつぶやいてた。
「かいの子かいのどこ行くの?かいの子や」とかなんかそんな感じの言葉だった。
当然のように、母娘の会話に入ろうとしながら、並んで歩いていた。

ずっと不思議だったのは、女の子にしろ警官にしろその母親にしろ、
むしろ通行人の誰一人として、その女の存在が見えていないようだった。



485: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 15:13:46.67 ID:mxGUJG7n0
彼氏がよく寝言を言うので、録音してやろうと思いいびき録音アプリを探していた。
その中の一つにほんのり怖いレビューの書いてあるアプリがあった…

タイトル:こわい
本文:こわいです。家族以外の声が入っていた。



523: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 20:34:32.27 ID:EdlxOBs20
そんなに大袈裟な話でもないのでさらっと書きます
中学時代の話なのですが
教科担任が休みで代行の先生が来たのですが
その先生も普段教えない教科で面倒だったのか、その時間は図書室で自習という事になりました
自分も他の子と同じように本を物色していたのですが
とある本(タイトル覚えてません、大判の図鑑だったと思います)をパラパラめくっていたところ
ページの真ん中くらいに横向きに顔が大きく描かれてました
首の方が本の綴じ目に向いてる状態と言えば分かり易いでしょうか?
恐怖より違和感の方が勝ったのか、自分はポカーンとその顔を見ていたら
顔はスルスルっと綴じ目の方へ消えて行きました
そこからまた少しページを進めたら、その顔が再び…そのまま本を閉じ本棚に戻し
自習時間が終わるまで寝てました
今でも偶にその顔について考えますが、結局何かは分からないままです



524: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 01:33:22.33 ID:rL+dXM8u0
マンションの隣の部屋から、何かの楽器の音がする
メロディじゃなくポロン、ポロンって感じ
ピアノとか木琴とかのおもちゃ楽器?かな
防音壁だからほんのり聞こえるだけだけど

隣にちっちゃい子住んでるからその子が弾いてるのかもしれないけど、
夜中の2時とかにも聞こえたりする
いまも聞こえてる



557: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/12(水) 01:02:20.92 ID:/EcU0z4g0
深夜、地元周辺を友人とドライブしてた時の話
舗装された平坦な道で、いきなりバンッ!と車がハネ上がった
何か轢いたか?と青くなって車ら降りたが、何もない

数年後、たまたま乗ったタクシーの運ちゃんにその話をしたら
「ああ、あそこは昔、交通事故で死亡者が出てるから…」と言葉を濁した
死亡事故があったからといって
なんで何でもない夜道で車がハネるんだよと思ったが、
怖かったので突っ込まなかった



585: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 04:42:03.93 ID:z+i1srLIO
小学二年の夏の話
学校の校庭から直接行ける山の中で友達とかくれんぼしていた俺は、いつも使ってる立ち入り禁止の隠れ場所に行った
当然、立ち入り禁止だからといって探さない小学生など居なかったが
その場所は幾つかの要素が重なって、鬼の様子を伺いながら隠れる場所を変えてやり過ごす事が出来る、知ってる奴には最高の隠れ場所だった
その日も俺は岩の裏に隠れたり、その傍にある木の、露出した根っこを伝って下りて横穴に入ったり、逆に根っこを掴んで這い上がったりと、かくれんぼを楽しんでいた
そろそろ全員捕まった頃だろうと思った俺は、横穴から這い出て、例の根っこを掴んで、引っ張った

その瞬間、自分の体重を支えていた手応えが無くなった

(ヤバい)
と思った時にはもう遅い、根っこは真後ろにブン投げるような形になったので、それには当たらず崩れた土というか砂をしこたま顔面に浴びるだけで済んだが、
その少し奥に見える岩が、ゆっくり傾きながら俺の方へ落ちてくるのを、妙に長く、真後ろへ倒れ込みながら見ていた
(あ、これ死ぬな)
と思った瞬間、誰かが横から出てきて岩を一瞬受け止め、そのまま体をずらしながら右斜め下に転がしてくれた(割と真横転がってったから結構怖かったが)



586: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 04:46:19.05 ID:z+i1srLIO
尻餅と両手を後ろに着いたまま固まってた俺の方を向いたその人は、なんつーか、包帯の人だった
包帯のインパクトが強過ぎて服装は虚覚えなんだが、上は白のロンTに下はジーパン、フード付きの黒いベンチコート(?)みたいなのを羽織っていて、ただ下駄を履いてた事だけは確実に覚えてる
何せ顔から手から下駄履いてた足まで、全身包帯で隠れてたんで、生身で見える所は両目だけ
包帯は黒やら茶色やら黄色やらで汚れてたんだが、何故か傷に当てて汚れた包帯を見るような不快感は無かった。
その包帯さんが右手で唐突に自分で自分の胸を叩いたと思ったら、何かガッツポーズっぽい事をしてきた、確か俺はアホみたいに何度も頷いて返した
そしたら包帯さんも二回くらい頷いて、すげえ勢いで回れ右して岩が転がり落ちた方に走り去っていった
その走り方が、足の裏にバネでもついてんのかって感じのトーン、トーン、トーン、って感じの軽さで、少なくとも、膝のクッションを使って下り坂を少しずつ飛び降りる、みたいな走り方ではなかった。
包帯さんは落ちた岩の所に着くと、岩に右手を当てて、岩が安定してるか、力を加えても転がらないかどうか確かめてるようだった
一通り確かめ終わったんだろう、俺が見てるのを気付いて手を振ってくれた、多分俺も手を振り返したと思う
そのまま、またあの軽いトーン、トーン、トーンって走り方で山道ではなく、山の中の方に入って見えなくなった。

次の日、現実と夢がごっちゃになったんじゃないかと疑った俺は、もう一度その岩を確かめにいった
岩は間違いなく、転がり落ちた場所の方にあった

なんか中途半端な話で申し訳ないが、俺が本気で死ぬかと怖い思いをした話って事で

包帯さん、ありがとう



613: 1/2@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 12:39:42.03 ID:QrF9WOeW0
ほんのりと怖いはずの話
ふと思い出したので書く

中学の修学旅行のときのこと
初日に京都を襲撃して奈良まで移動
山奥のやっすい旅館に泊まって2日目に奈良観光というよくあるコース
無事に旅館へ到着し、班ごとに部屋へ押し込められた俺たち
風呂を浴びて、修学旅行テンションも落ち着いてきた頃合いだったと思う
一人がドヤ顔でリュックの中からデジカメを取り出してしまったんだ

俺たちのテンション再燃
修学旅行に密輸入されたデジカメの降臨に高まる熱狂
当然はじまる記念撮影大会
ところが、5枚ぐらい撮ったところでおかしなものが映ってることに気付く
光の玉みたいなのがちらちら映り込んでたんだ

当時、第何次目かの心霊番組ブームが来ていた
そういった番組では写真に映る光の玉を「オーブ」と呼び、心霊写真の一種として扱う
純粋無垢なアホガキたる俺たちも当然そのことを知っていた
だから誰かが自然と言い出したんだ
「これオーブじゃない?」って



614: 2/2@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 12:42:25.32 ID:QrF9WOeW0
俺たちのテンションは狂気の域に突入
記念撮影大会は心霊写真撮影大会へ
窓を全開にし、鬱蒼と広がる夜中の山をバックにばっしゃばっしゃと撮り始める
すると嘘から出たまことと言うのか、本気で変なものが映りはじめた
青白い男の顔みたいなのが宙空に浮かんでたり、はじっこで潰れてたりするんだ

アホガキども 大 興 奮
「いぇーい幽霊さん見てれぅー?」って呼びかけながら撮り続ける
そうこうしているうちにどんどん写真の顔の色が変わっていった
青から黄色に、そして赤へ
光の玉の数もヤバイ域に突入
かなりアカン感じのスマイル浮かべた真っ赤な顔が一つ、怒ってる顔がもう一つ
隅っこのほうでは潰れた顔の男が控えめに覗いてる(この人は青い)
部屋の中は光の玉でびっしり
さすがのアホガキどももこれにはドン引き
デジカメの持ち主が震えながらデータを消去したことで撮影大会は幕引きとなった

翌日、俺たちがバックに撮ってた山がお寺であったことが判明
というか信貴山だったことが判明
誰もが物凄い説得力を感じて納得した
ちなみにこのあと祟り的な何かは起こっていない



624: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/20(木) 21:56:11.37 ID:Cr5Zmji/0
ほんのりにすらならないかもしれないけど

以前某ファミレスでトイレ順番待ちしてて
ノックしたらノック返ってきたから待ってて
鍵の表示が赤から青にカチャリとなったから出てくると思ったのに全然出てこなくて
我慢しきれずにノックして、それからゆっくりあけたら誰もいなかった

自分的には凄く怖かった



646: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 21:56:40.64 ID:ILSqmcaG0
ちょい昔のこと
当時田んぼ道を毎日通ってたんだがいつもすれ違うおっさんがいた
自転車に乗ってるおっさんで荷台に必ず女の子が座っていた
娘なんかなあとか俺は考えていて違和感は特になし
ある日女の子が突然いなくなって気になった俺はおっさんに事情を尋ねた
そしたらおっさんは成仏しちゃったって悲しげに言う
更に翌日からおっさんの姿も見なくなってしまった

なんだったんだろう



649: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 00:59:19.73 ID:JrkgrhAI0
ほんのりね。ホントにほんの~り。
もう亡くなって7年ぐらいたつのかな?
私がまだ実家にいたころ、中型犬を飼っていた。
結構性格の優しい犬だったと思う。
室内犬だからたまに私の部屋で寝ていたんだけど、ある夏の日、ちょうどお盆の時期だった。
私の部屋でゴロゴロしていた私とまだ若かった犬。
突然犬が壁にむかって吠えだした。
それはもう牙をむいて怒る怒る。
それまで見たことない犬の姿にビックリする私。
壁の向こうは玄関の吹き抜けで部屋もなければ単純に玄関の天井があるだけ。
怖くなってきた私は現実逃避するように犬をベッドに引きずり込んで何もなかったようにしたかった。
でも犬は私の手を振り払ってその壁の前で牙を剥き出す。
私もパニクってたからその後どうしたかは正直あんま覚えてない。
とにかくその翌日はお坊さんが来る日だったんだよね。
それでお坊さんにその話をしてみたんだ。
そしたらお坊さん「それは悪いものがいたんだよ。ワンちゃんが怒ったからあなたは何もされなかったんだね」なんて言うの。
そんなこと言うもんだから自分の部屋が怖くなっちゃってさ、そこにテレビをおいて寝るときはクレヨンしんちゃんとか明るくてバカバカしいアニメを流しながらじゃないと寝れなくなっちゃったよ。
犬が牙を剥いたのはその1回だけだった。
クレヨンしんちゃんのケツ丸だしで悪霊も脱力してあの世に帰ったのだと信じたい。



651: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 07:40:38.99 ID:fJEksZLNO
>>649
お盆の時期だったら、地獄の釜の蓋が開いた隙に
良からぬ物もさ迷い出てきたのかもしれないねぇ
ちゃんと番犬を務めた愛犬くんに感謝



652: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 13:43:00.00 ID:7koGSmv00
>>649
忠実なわんこだね
うちの柴は悪いモノが来たら
家族を置いて自分だけ逃げる悪寒



680: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/25(火) 22:59:21.76 ID:gcWYXDTi0
職場が病院なんですけどね
先週くらいかな、夜勤してたんですよ
んで、ちょいトイレ行こうと思ったんですよ
職員用トイレは1階にあるんですけど僕は2階だったんですね
階段で行くのめんどくさかったからエレベーター乗ったんですよ
下のボタン押してちょっと待っててエレベーターの扉が開いたんですよ
夜中なんでもちろん誰も乗ってないのね
んで、乗って1階のボタン押したんですよ
そしたら扉が1回閉まってまた開いたんです
「満員です。後から乗った人は降りてください」ってアナウンス流れたんですね
怖くなってすぐ降りましたわ

オチ無いけど怖かったわぁ。
終わりです



713: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 15:39:17.69 ID:ZSVmbuUw0
ガーデニング会社に勤めていた時
東京郊外の大規模マンションの仕事が入った
エントランスや外構、中庭など、植栽面積が150坪を超える大仕事
ところが、いざ植栽を始めると動物の骨があちこちから出て来る
茶色く干からびたかなり古そうな骨もあり
人骨より太い(馬か牛の?)骨や、鳥か鼠のような小さな頭蓋骨もあった
土地の由来を問い質す立場ではないから
骨をゴミとして処理しながら黙々と仕事を続けたが
工事中に誘導員がダンプに当たったり、水道管が破裂したり、
塀が崩れて工期が遅れたりと、トラブルの多い現場だった

竣工の数年後、TVでニュースを見ていたら、そのマンションが映った
大島てるに載るような陰惨な殺人事件が起きたのだった



795: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/05(金) 20:48:28.88 ID:tYfOyiUE0
小学生のときにあった話
市営住宅のエレベーターの前で話してたら
エレベーターが1階から上がってきた
そんで2階、3階って1階ずつとまってた
まあよくあるイタズラだよなと普通に思ってた
そんで俺達のいた階でドアが開いた
誰もいないしやっぱりイタズラかと思ってたんだが変な音がなってた
そしたら一緒にいたやつの一人が逃げ出して追いかけた
そいつに追い付いて話を聞くと、エレベーターになんかいたって言うんだ
別になんもいなかったろって言っても影があっただのなんだの
俺も他のやつらもなにも見えなかったから
見間違えたんだろうってことになった
それから家に帰って、夜だったと思う
母親がお金を用意してて何かあったのか聞いたんだよ
そしたら1階のおじいさんが亡くなったらしいって
なんか孤独死だったらしい
影をみたとか言ってたこともあって気味が悪かった
あいつの見間違いかもしれないけどな



805: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/06(土) 06:47:38.64 ID:farP0Uy70
彼が体験した話
若い頃友達と心霊スポットに行こうとなって、車で自殺の名所の橋に向かったらしい。
車で橋に入ると、橋の途中手ぶらのスーツ姿の男性がうつむいてとぼとぼ歩いていたらしい(男性も彼も進行方向は同じ)
周りには何キロ先民家も何もないような、
山っぽい(山にもうすぐ入るというような感じ?)場所で手ぶらで歩いてるのは怪しいけど、
なんとなく幽霊っぽくないし、その男性を普通に追い越して橋を出てすぐの自販機とトイレしかないよくあるボロい、
道の駅のとんでもなくショボいバージョンのとこに車を停めてコーヒーを飲んで休憩していた。

橋の方を見ながら二人で何もなかったなーとしばらく雑談していたが、橋から男性が現れる気配が無い。(徒歩でももう橋をからとっくに出てくるであろう時間は経った)

二人はまさかと思い、気になるので再び車に乗って帰る方向だし見に行くことに。

どれだけ戻っても橋に姿は無いし、橋を過ぎてどんどん戻っても結局姿は無かったそうです。
道はずっと一本道で、橋には自殺防止ネットが張り巡らされているので橋から落ちることも不可能です。



853: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 04:33:49.33 ID:60p+ouNO0
東南アジアの某国を旅行してきたんだ。
自然豊かな森の中でのんびり散策しようと思ったのだけど、
少し怖い経験をしたので纏めることにした。
実はその森には大きな蛇が出るので1人で入るのはとても危険らしいのだけど、それは後から知ったことなんだ。
ただ、今回の経験は蛇じゃない。
スマホのGPSがあるので、多少無理しても出られると思って、少し深いところまで入っていったんだ。



854: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 04:35:08.21 ID:60p+ouNO0
昼頃だったのだけど、気が付いたときには、なんとなく薄暗くて気味の悪い所に立ってた。
それまで聞こえていた鳥や、虫の鳴き声もいつの間にか聞こえなくなってて、シーンと静まりかえってた。
そんな中で突然、遥か前方からカコーンという木を叩くような音が聞こえてきたのだよね。
森の中で鳴り響いた突然の音だったけど、あまり気にしなかった。
多分何かが木に当たった音だと思ったからだ。



855: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 04:36:29.39 ID:60p+ouNO0
ところが、しばらくすると、その音の聞こえた方角とは反対側の後方からも、カコーンという音が聞こえてきたんだ。
なんだろうと思ってると、今度は自分の立っている位置から見て右側の遥か彼方からもカコーンという音が聞こえてくる。
この時点で何か嫌な予感がしてきたので、引き返すことにしたんだけど、今度は左手側の遠方からカコーンという音が聞こえてきた。
何かに周囲を囲まれたような感じがして、パニックになりそうな恐怖を感じたんだよね。
その後も一定の間隔を開けて、何かの合図のようにカコーン、カコーンと木を叩く音が聞こえてる。



856: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 04:37:39.24 ID:60p+ouNO0
同じ場所から2度連続で聞こえてくることはなくて、必ず別の場所から聞こえてくるのだけど、なんだか私の居る場所を中心にして、四方八方からグルグル回るように聞こえ始めてた。
何かの宗教儀式なのかなぁと思ったのだけど、その輪が少しずつ狭まってるような感じがした。
音が少しずつ近寄って来てる感じなんだ。背筋がゾッとしたよね。
そして最終的には絶え間なく周囲を取り囲むようにカコン・カコン・カコン・カコン…と鳴り始めてた。その頃には完全に包囲されてて、狙われてるのは間違いないと感じた。



857: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 04:38:43.76 ID:60p+ouNO0
だからパスポートと財布とスマホだけリュックから取り出し、リュックはその場に捨てて、服が汚れるのも構わずに腹這いになった。
這いながら包囲から抜け出すことにしたんだ…。蛇なんかの危険生物にやられるリスクも高まるのだけど、そんなのを気にする余裕もなかった。
しゃがんで移動したり、這って移動したりしながら、音を聞いていたのだけど、その包囲の1つがすぐ近くを通り過ぎていった。
カコーンという物凄く大きな音が10m位離れた所から聞こえてきた。
木を叩く音に似てるのだけど、多分木を叩いてる音じゃない。



859: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 04:43:01.18 ID:60p+ouNO0
そんな大きな音が出るほど、思い切り木を叩いていたなら、場所がハッキリ判るはずだけど、結局音を出しているのが何者なのかも判らなかったし、どうやって音を出しているのかも判らなかった。
ジッと伏せて音が遠ざかるのを待ってから、一目散に走って逃げ帰ってきた。
荷物を捨てたのは残念だったけど、最終的にはその場所が取り囲まれてたみたいだった。
捕まってたらどうなってたのだろうと思うと、凄く怖い経験だった。



861: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/07(日) 06:03:37.79 ID:VcpJpsIE0