メタ発言とか、メタ表現ってどういうことなの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4957937.html
Cao_Cao_scth

3: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [US] 2018/02/13(火) 16:06:51.94 ID:MDAl+QrN0
赤壁でもフルボッコにされてたけどな



4: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [US] 2018/02/13(火) 16:07:56.95 ID:74BgbZ8Z0
追撃って、難しいんやで
慎重すぎると好機を逃すし
急ぐと、待ち伏せにあう



5: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [US] 2018/02/13(火) 16:09:38.38 ID:74BgbZ8Z0
この時の曹操の騎兵って、孫堅からの借り物じゃ
なかったっけ?w



6: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [JP] 2018/02/13(火) 16:09:46.18 ID:iYZO8lNc0
信長も逃げ足早い。
失敗したらさっさと逃げる



10: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/02/13(火) 16:19:00.76 ID:8I8Nnozm0
横山三国志で評価落としたけど蒼天航路で復活した曹操さんか



15: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2018/02/13(火) 16:22:55.53 ID:193EDxyB0
その徐栄さんが、初出のクソ雑魚みたいに呂布に殺されるところは笑った。



40: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CA] 2018/02/13(火) 17:17:00.47 ID:QuDXJ8Nf0
>>15
初めて出てきたときはなんかめっちゃ強かったのにな

蒼天呂布の握力半端ねぇ



16: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [CN] 2018/02/13(火) 16:24:57.74 ID:KVFhjHp90
馬謖って諸葛亮に嫌われてたの?



28: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/13(火) 16:42:29.22 ID:5givlav20
>>16
秘蔵っ子だが特別扱いは軍の士気を下げるから処罰した



17: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/13(火) 16:25:10.25 ID:KwL8wQ+b0
追撃は間違い
実際は反董卓連合とかカッコつけて集まりながらみんな自分の兵力を減らしたくなくて戦おうとしなかった
そこでまだ弱小だった曹操が名を上げるチャンスとばかりにたった数千の自前の部隊で単独で進撃を始めた
そこにたまたま威力偵察に来た徐栄の大舞台と遭遇戦になったのが正しい
結果曹操はなけなしの部隊が壊滅してしまうのだが
曹操軍が一日中力の限り戦うのを見た徐栄は本隊を攻めるのは危険と判断してそのまま引き返した
フルボッコにされた曹操だったが董卓に唯一戦いを挑んだ英雄としてのネームバリューを手に入れて
その後続々と有能な者があつまって来る
命懸けの先行投資は成功した訳だ
ちなみに劉備兄弟が呂布と~っていうのは完全にフィクション



77: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [US] 2018/02/13(火) 17:57:10.64 ID:UcSdXYyy0
>>17
それも正しい話かは分かんなくね



18: 名無しさん@涙目です。(京都府) [US] 2018/02/13(火) 16:25:14.65 ID:jRxkVl8Q0
そうそう



21: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2018/02/13(火) 16:27:48.60 ID:SNCnz6bj0
no title




22: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [AU] 2018/02/13(火) 16:31:04.00 ID:uZFwhtRz0
孔明の人を見る目の無さは異常
あんな優秀なのに



24: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2018/02/13(火) 16:34:55.96 ID:pyi62gdF0
>>22
所詮蜀の片田舎じゃ人材いないからな
魏延みたいなのも生きてる間は使いこなしたし、王平や馬岱なんかもしっかり働いたから、人材不足の中でもまだよくやったほうだろう



50: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2018/02/13(火) 17:27:05.13 ID:ahOOfDcg0
>>24
魏延が裏切り者というのは後世のでっちあげだけどな



49: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/02/13(火) 17:25:58.46 ID:Hkeucwf40
>>22
人を見る目はあったんだよ
だから劉備がスカウトに来る事も察知してた
で、訪問時にワザと留守にしてたりしてた
「これで諦めるだろう」とね
ところが劉備の方が一枚上手で何度も来た
仕方無いので「昼寝してるから」と言う理由で断ったら「起きるまで待つ」だからな
そこまでされたら断り様が無いだろ?



72: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/13(火) 17:51:52.26 ID:pRCIh3c90
>>22
孔明は空気読めなかったらしいぞ。



25: 名無しさん@涙目です。(高知県) [US] 2018/02/13(火) 16:35:17.92 ID:vU/YaF960
中国人は負けても生きてれば次に勝てるかも知れないって考え方だからな
一度負けただけで腹を切る日本人は中国人からすると雑魚だよ



26: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/02/13(火) 16:41:24.42 ID:7rbeGfwb0
>>25
戦国時代に負けただけで腹斬ったやつなんてほとんどいない



35: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/02/13(火) 17:00:44.72 ID:pXWc7Qli0
>>26
秀吉「国や上司や部下のため自分1人が切腹して皆を救った清水宗治は偉い、武士とはそういう存在であるべき、お前らも見習えよ」

家臣A「だってよ」

家臣B「ふむふむ、あのサr・・・太閤殿下が清水宗治は切腹したから偉い、武士はそのようにあれと。」

家臣C「だってよ」

家臣D「だってよ」





家臣Z「ふーんあのサル殿下が切腹スゲー、切腹こそ武士の誇りって言ったの?」


みたいな流れだっけか?



29: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2018/02/13(火) 16:42:40.86 ID:j5hmTkSy0
>>25
戦の勝ち負けで腹は切らんぞ



33: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/02/13(火) 16:49:40.56 ID:umZM09Uo0
>>29
大谷吉継とか腹切ったやん



87: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2018/02/13(火) 18:25:33.34 ID:j5hmTkSy0
>>33
自害するのは死ぬのが確定してたり死ぬことに意義がある時だ
単純に勝った負けたで大将が逃げずに一々死んでたまるか



55: 名無しさん@涙目です。(catv?) [DJ] 2018/02/13(火) 17:36:20.33 ID:2hL7+Oji0
>>25
一回や二回の負け戦で腹切ってたら戦国武将なんてすぐに絶滅してる



56: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/02/13(火) 17:38:23.14 ID:EPX6Evqd0
>>55
馬謖「せやな」



67: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [AU] 2018/02/13(火) 17:46:56.69 ID:uZFwhtRz0
>>56
負け方にもよるからなあ
軍令違反はもし勝っても下手すりゃ切腹物



31: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [AO] 2018/02/13(火) 16:43:35.05 ID:/q/921vN0
三国志演義はフィクションを含めた仕立て上げられた物語だってのはわかるが、
事実として三国志のあんな武将の面々は実在したのか?
正史三国志とか読んでも、どうも眉唾ものの活躍とかしてるから信じられないんだよな・・・。



34: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [US] 2018/02/13(火) 16:50:13.54 ID:CnHpQjYuO
>>31
劉備達はたぶんヤクザ。



39: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/02/13(火) 17:12:24.59 ID:3jCMYLPm0
>>34
次郎長親分が大名になったみたいなもんだよな



44: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [RU] 2018/02/13(火) 17:19:07.42 ID:CnHpQjYuO
>>39
ヤクザ風情が一国一城の主になるチャンスがあった時代ってこった。
漢王朝がもうグラグラだったからな。



42: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [IT] 2018/02/13(火) 17:17:53.75 ID:tjioP0IO0
ナポレオンとどっちが有終?



60: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/02/13(火) 17:41:30.15 ID:EPX6Evqd0
>>42
間違いなくナポレオンだな



76: 名無しさん@涙目です。(東京都) [TW] 2018/02/13(火) 17:55:19.60 ID:0F0ivYgk0
>>42
曹操な気がする
ナポレオンは宣伝も上手かったから割り引いて考えないと



88: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/02/13(火) 18:29:29.22 ID:5FsmSHf20
>>42
霊とか神とか信じなかった分、俺は曹操に軍配をあげる。
ナポレオンはピラミッドの玄室に一泊してみたり、やっぱどこかオカルトに傾倒してるケがあった。
あと、すぐに皇帝に即位しなかったり、政治的な配慮も曹操の方がウワテ。



102: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/02/13(火) 19:33:12.56 ID:XNeN168x0
>>42
業績なら勝手な追加や注釈で原本がわからなくなった孫氏の兵法を再編集して現在の孫氏の兵法の形にした曹操かな



45: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [SE] 2018/02/13(火) 17:19:47.68 ID:RLL9FfDW0
お前ら詳しいなあ
俺なんか登場人物が全部ギャグ漫画日和でイメージされるわ



89: 名無しさん@涙目です。(庭) [ニダ] 2018/02/13(火) 18:31:39.33 ID:5FsmSHf20
>>45
そーゆー親しみやすい入り口から入る事が一番大事だよ。
どこかで「さだまさし版三国志」を探して聞いてみろ。面白いぞ。



48: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2018/02/13(火) 17:25:10.62 ID:ahOOfDcg0
蒼天航路は出てくるキャラクターが全員かっこよかったな。董卓でさえ怖そうな雰囲気出てたし。



98: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [PE] 2018/02/13(火) 19:20:24.14 ID:B87tNeuR0
>>48
袁術「せやろか?」



52: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2018/02/13(火) 17:29:21.23 ID:pyi62gdF0
反骨の相とかは作り話だろうけど、ほっといたら威張って和を乱す邪魔な存在になってたから粛清しといたってのはタイミング見ても嘘ではないだろう



54: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2018/02/13(火) 17:36:03.10 ID:icR5DlOx0
董卓に食い下がる様によって
ジユンイク、カクカなどの名士達が仕えるに値すると、集まって来たんだよ



57: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [JP] 2018/02/13(火) 17:39:28.27 ID:+V9fvamm0
じゃあなんで光栄三国志で徐栄モブなの? はい論破



64: 名無しさん@涙目です。(京都府) [ニダ] 2018/02/13(火) 17:45:41.67 ID:LRXWO8fp0
曹操は割とよく負けるがすぐに盛り返すからな



65: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/13(火) 17:46:35.25 ID:hqIqffif0
曹操はトータルで勝っているだろ(´・ω・`)

姜維みたいに凄いのは初めだけの奴とは大違い。



80: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/02/13(火) 18:03:58.01 ID:JtJlZeJk0
まぁ序盤で優秀な土地取った時点で実際は話終わってるしな・・・



82: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [HK] 2018/02/13(火) 18:12:58.30 ID:CnHpQjYuO
豪傑として描かれる呂布も多分敵将が近寄る前に弓矢で仕止めていた可能性。
昔の武人って1に弓矢で次に矛(槍)だからね。

敵将1「やーやー我こそは…」
呂布「うっさい(ピュン)」
敵将1「ぐぇ!」
敵将2「おのれー!仇討ち…」
呂布「うっさい(ピュン)」
敵将2「ギャ」
敵将3「省略…
敵将3「ぶべら」

稀代の豪傑が弓矢じゃ地味だからね…槍…後世の方天画戟持たせたとかね…



107: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/02/13(火) 19:47:07.21 ID:KwL8wQ+b0
>>82
正史の呂布がヤバいのは、弓矢の腕前もさることながら
討ち取った敵兵の生首を、馬からぶら下げて走り回る姿



109: 名無しさん@涙目です。(庭) [CL] 2018/02/13(火) 19:51:28.84 ID:r9Tfl+b40
>>82
弓といえば演義かどっちかは知らないが、袁術の援軍を追っ払うときにむちゃくちゃ遠くから弓で槍の先を射てみせたって話があるな。



85: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/02/13(火) 18:20:22.54 ID:uaWlm9Ii0
曹仁は隠れた猛将



90: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [GB] 2018/02/13(火) 18:37:14.62 ID:TeSJy0ty0
羅漢中の三国志演義もフィクション混ぜ~のだが
正史である三国志に至っても、何処まで事実だかは分からないよ
陳寿は元々、蜀の人間だし



96: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/02/13(火) 19:18:33.04 ID:iYZG5j7s0
魏延の軍略は孔明をしのいでただろう
張飛を差し置いて漢中太守になるぐらいだから劉備は評価してた
お粗末な負け戦が無いどころか魏の精鋭相手に普通に活躍してる
そして魏延も劉備大好きっ子だから劉備存命中はうまく機能してた
劉備が死んでしまったのが孔明と魏延にとっての不運
プライドが高すぎた魏延にも落ち度はあるが
孔明が死んでしまったあとに自分が蜀を率いねばと思ってしまった魏延ばかりを責めるのは酷
何が言いたいかというと魏延ちゃんのメッシュ超かわいい



108: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [HK] 2018/02/13(火) 19:47:23.97 ID:v1x73G4H0
>>96

同意、孔明は無能、国力の劣る蜀で少しづつ領土を奪うなんておかしい。
持久戦じゃ魏のほうが上なのに。魏延の短期決戦のほうが正しい。



99: 名無しさん@涙目です。(庭) [CL] 2018/02/13(火) 19:29:35.76 ID:r9Tfl+b40
徐州はめちゃくちゃやったし、宛では浮気中に長男と忠臣その他多数を亡くして奥さんがうつ病になり、赤壁では子供でもわかる連環に引っ掛かるし、降伏者を赦す基準もよくわからず、いろいろとムラのある人。



104: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [US] 2018/02/13(火) 19:34:40.91 ID:74BgbZ8Z0
徐州は、単純に兵糧が欲しかったんだよ
袁紹との大戦を前に十分な量の兵糧が



106: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) [US] 2018/02/13(火) 19:38:15.11 ID:CnHpQjYuO
曹軍100万←100万も動員したら国がもたないわ。
せいぜい10万が関の山だって言うね。



転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518505508/
坂が多い街並みってワクワクするよね。長崎とか。住みたくはないけど

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?

【閲覧注意】洒落怖でkoeeeeと思った話貼ろうぜ『半分よこせ』

よく話題になる確率の問題を集めてみる

世界史系・民族・文化に関するジョーク集

デパートの最上階にあった食堂の思い出

最強の画像で笑ったら寝るスレ