1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:33:09 ID:HR4
古代ユダヤ民族がシルクロードを通って日本にやってきて
その末裔が現代日本人なんやないか?
今いるユダヤ人は古代ユダヤ人とはまったく別の民族
同祖ではなくて日本人の祖先と考えれば辻褄あわへんやろか
江戸時代って意外に先進的でワロタwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4511051.html

江戸時代の物価表おもしれえええええwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4320732.html

Mosaic_Tribes


24: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:54:59 ID:p6k
>>1
逆や逆、行って帰って来る
これは古代ユダヤ民族だけの話やないけどな



2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:34:21 ID:kec
DNAが似てるってのはきになる



10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:42:26 ID:HR4
>>2でいうてるやつもおるけど
YAP細胞をもってるのは日本人と中東付近の人たちだけやし



3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:34:57 ID:T5w
産業で頼む



5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:35:38 ID:HR4
>>3
古代ユダヤ人
日本人の祖先
今のユダヤ人は別の民族



4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:35:12 ID:OPA
素を辿ればみんな黒人やぞ



6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:36:46 ID:HR4
>>4
それをいっちゃおしまいよ



45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:04:22 ID:cga
>>4
黒人は強い日差しに対応して生まれたはずやからアフリカの最初の人類は黄色人種か白人やったと思うで



7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:37:13 ID:iEq
同祖とまではいかんけど、日本にユダヤ人が逃げてきた感じのことは本当だと思う
天狗とかにすぎ



8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:37:58 ID:HR4
>>7
今のユダヤ人はまったく別の民族で
古代ユダヤ人の末裔が日本人と考えれば自然やない?



9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:38:24 ID:iEq
>>8
ええ・・・
そこまでは思わん



10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:42:26 ID:HR4
>>9
来て何してたんやろって思うんや



11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:43:00 ID:Bmx
YAP細胞ってなんぞや?



14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:49:05 ID:HR4
>>11
Y染色体のなかで
東アジアで日本
あとは中東の人の多くが持ってる特殊な遺伝子やで



13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:47:51 ID:HIW
YAP自体は日本人とユダヤ人だけじゃないし



16: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:50:21 ID:HR4
>>13
東アジアで持ってる民族が少ないってことや



21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:53:36 ID:HIW
>>16
すごく簡単に言ってYAPは遺伝子上の変異の型のことだからね
日本人と似ているのはチベット当たりの人で中東の人とは違うから



15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:49:29 ID:cga
バイカル湖のほとりにに縄文人とほとんど同じDNAの少数民族がおるらしいな
弥生人は中国人朝鮮人の亜種



18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:51:19 ID:HR4
>>15
そもそも古代朝鮮人と今の韓国北朝鮮人は違うやろな



17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:51:05 ID:fNu
まあ渡来人として日本列島に移住しに来たユダヤ系はおったかもしれんな



19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:52:51 ID:kec
なんでチベットとか限られた地域に少しはみられるけど
日本人は多く持ってるんやろ



20: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:53:04 ID:gpF
もともとスコットランドとユダヤ人は同祖であるっていう学説を唱えた学者があって
その亜種が世界中で起こったんや
同祖論自体はすぐに廃れたんやけど日本人は白人コンプがあるから根付いただけの眉唾仮説



22: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:54:04 ID:VuU
人類皆兄弟言うのとどれくらい違うの?



23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:54:44 ID:y3a
古代ユダヤ民族がシルクロードを通って日本に来るまでにどれだけの時間がかかったことか
その途中途中で同化してるんじゃね



25: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:56:25 ID:gpF
ただ古代にキリスト教がシルクロードの東端である日本まで伝わったってのはありえる話で
じっさい景教って言ってネストリウス派の一派が唐の時代の中国まで来てるのは記録に残ってる



30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:58:57 ID:HR4
>>25
景教徒のまえに何度かきてるんやないか?とおもったんや



26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:57:42 ID:Vox
失われた10支族「ワイらの先祖は東のほうにある国にいったらしいで」
「ほななんかええこと有るかも知れんからワイらもいこうや」

これくらいは普通にあるやろ
伝承が残ってて「困った時は東にいけ」みたいに伝わってたんかもしれんし



27: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:58:08 ID:pRV
大陸から延々と日本列島目指すなんてめちゃくちゃ大変そう
縄文人はどちらかと言うとポリネシア系ちゃうの?



33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:59:39 ID:p6k
>>27
シルクロードはローマから始まり奈良に終わる
あとシルクロードは一本ではない



36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:00:36 ID:cga
>>27
中央アジア、ポリネシアも似てるけどアイヌが縄文人に近いからやっぱりバイカル湖周辺の少数民族とルーツが同じなんちゃうかな



54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:08:37 ID:pRV
>>36
調べたら縄文人の遺伝子を色濃く反映しとるのはアイヌ民族と琉球人だけで本州の日本人は弥生人祖先と縄文人と大陸東アジア系のハイブリッドっぽいから結構ごちゃ混ぜやね



57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:11:17 ID:HR4
>>54
確かに生粋の末裔ってのはないと思う
あっちこっちからきたごちゃ混ぜと考えたほうがええかもな



58: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:11:47 ID:cga
>>54
せやな
一応日本人バイカル湖畔起源説のwikiがあったから載せとくで
https://ja.wikipedia.org/wiki/日本人バイカル湖畔起源説



28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:58:18 ID:Q8G
顔が違う



34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:00:14 ID:gpF
>>28
最新のキリストの顔復元模型
沖縄っぽい?
no title




31: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)03:59:13 ID:y3a
シルクロードって陸路だけかと思ったら航路もあったんやね
勉強不足やった



38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:01:44 ID:HR4
もちろん中にはトンデモ論もあるけど
それがあることによって
こういう話を全部バカにして突っぱねるのも違うとおもわんか?



41: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:03:17 ID:gpF
ポリネシア系の民族はほとんど台湾発祥のオーストロネシア人なんやけど
日本人、朝鮮人はこのオーストロネシア人とは言葉も民族も全然違うらしいな
オーストロネシア人が民族移動をする以前から独自の文化を持った独立した民族だったらしい



51: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:07:00 ID:y3a
>>41
民族と言語が一致しないこともあるんやないん?



44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:04:11 ID:kec
古代朝鮮語ってげんぞんしないんか?
ハングルって使った言葉やろ?



48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:06:24 ID:gpF
>>44
言語って文字のことじゃないからな
話法が朝鮮も日本も漢族やオーストロネシア語族と全然違うらしいのよ



49: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:06:34 ID:cga
>>44
そもそも有史以前って中国と朝鮮が分かれてたかもわからんやん
今の朝鮮人だって中国が清だった頃は朝鮮人こそ真の中国人だってもてはやされてたし



56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:10:23 ID:kec
>>49
古代に大陸から半島にかけて話されてた言葉か
大陸で話されてた言葉 半島で話されてた言葉
色々可能性あると思うんやけど 現存しないんかなあ?



52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:07:20 ID:Vox
仮に十支族が世界各地に散らばったとして
イスラエルに帰ったやつもおるけど
帰らなかったやつはどこで何してるんや?とは思う



59: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:12:28 ID:p6k
あと天皇家の菊花紋なんて世界中に残っとるしな
なんで天皇家がここまで敬われるのか辿ってくと面白い



64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:16:43 ID:bm7
わかるのう?マンモスのいる原始時代にベーリング海を渡ってイヌイットやインディアンがいるんや
インディオは少しちゃうのもおるが更に南極に渡ってオーストラリア行った
アボリジニやポリネシアも同じ黄色やろ?



66: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:18:13 ID:p6k
>>64
せやで、ちなアメリカインディアンやマヤ人も日本人と遺伝的な繋がりがある



65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:17:22 ID:gpF
俗に言われてる黄河文明と同時期に長江流域でも文明が起こっていてそれが秦朝ができたときに大陸から逃れたのが日本人の起源って説もあるな
新井白石あたりが江戸時代に言ってたものだけど
日本人は唐書だと周朝の末裔って書かれてるんだけど
長江文明の旧呉国の始祖の太白は周王の子で、日本に稲作を伝えたって言われてる



67: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:18:35 ID:TxT
>>65
殷王朝の遺跡も発見されたしその説はわりと濃厚な気がするけどな
まぁ実際のところはわからんが



69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:20:47 ID:gpF
>>67
長江文明の遺構も発掘されてたんだけど文革のごたごたでよくわからなくなってしまったんだってさ



71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:23:27 ID:TxT
>>69
黄河と長江の位置関係から見れば南蛮方面へ逃れたとみる方が妥当やけどなぁ



81: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:31:51 ID:gpF
>>71
でも日本人が呉人の末裔だっていう話はわりと昔から言われてるんだよ
魏志倭人伝や後漢書東夷伝に、倭人が黥面文身って書かれてるけどそもそもこれは呉人の風習だったわけだし



85: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:34:20 ID:cga
>>81
昔の学説って伝承をもとに研究してるから信憑性はあまり高くないよね



88: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:35:42 ID:gpF
>>85
記録は改変されるけど伝承は残るから
伝承を辿っていくことで見えてくるものもあるんだよなあ



87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:35:38 ID:p6k
>>81
恐らくその倭人ってのは琉球人を指してるんやと思う
あの辺りにたしか墨入れる文化があったような



70: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:22:24 ID:cga
鬼=漂流してきた白人説っていうのがあって、なまはげ伝説とかが残ってる東北では実際に白人系のDNAが残ってるらしいから結局民族って世界中ごちゃ混ぜやと思うで
秋田美人と言われるのも白人のDNAのせいかもな



76: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:28:09 ID:y3a
>>70
それはデマやで
東北にコーカソイドのDNAは入ってない



72: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:24:00 ID:XaL
色々あって東の端まで逃げてきた人たちのごちゃ混ぜ民族ってのが一番しっくりくる



77: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:28:40 ID:SUb
九州にいた隼人って民族がユダヤ系言われてたけど多分違うやろ



86: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:34:25 ID:If4
邪馬台国やヤマト王権がどこにあったかもわからんのに始祖の事なんてわかるわけもないやろ



89: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:35:43 ID:36J
秦氏がユダヤ系民族の末裔やっけな?
あの三角形鳥居は有名やね



92: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:41:01 ID:gpF
>>89
秦氏はその名前通りに秦の始皇帝の子孫やと思うけどなあ
秦河勝が常世の虫を退治する逸話ってそもそも養蚕を伝えた秦氏が常世の虫だったのが、養蚕が日本で広まって神秘性が薄れたっていう挿話なんよね
秦氏自身で秦氏を退治して日本の豪族におさまった経緯みたいな



94: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:44:22 ID:cga
>>92
でも唐の李淵ももともと老子の子孫とかいうデマで李姓もらったらしいし秦氏にもそういうのがいる確率は高い



95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:45:14 ID:p6k
>>92
秦氏は定住した徐福の一族ともいわれとるな
あの辺りは神武の東征が大きく関わっとる土地や



99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:47:53 ID:gpF
>>95
徐福上陸の地のひとつが丹後にあってそれが秦氏の領地なんやっけ?



103: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:52:52 ID:p6k
>>99
新井崎やな、あの人色んなとこに上陸しとるんよ
琉球にも来とるし



105: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:55:12 ID:gpF
>>103
和歌山の徐福公園があるところもそうやっけ?
何回かに分けてバラバラに渡航したんかな
それとも難破した大陸人はみんな徐福にされてしまったのか



113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:01:17 ID:p6k
>>105
いや、一回の渡航だったはず
ぶっちゃけ不老不死の薬なんざ探しに来てなくて普通に亡命しにきた説すらある、だったら一族まで連れてくる事あらへんし



115: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:03:18 ID:gpF
>>113
3000人だかの男女の奴隷と技術者を連れてたんやろ?
史記の記述だと
植民する気マンマンに思えるわ



118: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:07:49 ID:p6k
>>115
最終的には秦野に落ち着いたみたいやで
神奈川の秦野市や



121: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:11:42 ID:bm7
>>118
秦野ってやっぱり渡来人多いんやろなあ
少し日本人じゃないやつ多すぎるもんねえ
感覚だがわいの感覚は当たるんやで



123: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:16:12 ID:p6k
>>121
ちな座間→ザマ 鞍馬→クラマ って感じでインド語由来なんや
渡来はバンバン来とったで、東大寺の大仏開眼の時目を入れたのもインド人やし、ギリシャやペルシャの方からも見にきてた人おった



98: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:47:13 ID:rt5
日本人の起源がどこで、そしてどうやって日本を建国したのか気になる



101: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:50:45 ID:cga
>>98
日本人の起源なんてないぞ、ごちゃ混ぜだから
世界中が起源や



107: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:55:57 ID:p6k
>>98
日本って国号を正式に名乗ったのは天武天皇の時やね
なお勝手に名乗った模様



100: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:50:29 ID:gHu
現代エジプト人も古代エジプト人と全く別やからなぁ



120: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:10:24 ID:p6k
>>100
古代エジプトのファラオなんてもろ〇〇人顔やで
スフィンクスの鼻が欠けてるのも理由がある



122: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:12:08 ID:gpF
>>120
スフィンクスの鼻はナポレオンがエジプト遠征したときに大砲の的にしたんやろ



125: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:17:55 ID:p6k
>>122
よう言われるけどナポレオンは歴史遺産大好きっ子やぞ、だったらルーブル宮殿とか博物館に変えたりせんと思うで



128: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:19:30 ID:gpF
>>125
たしかに俗説やわ
砂から掘り出したのがナポレオンやしね



102: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:51:49 ID:36J
ウガヤ朝とかいうトンデモ王朝があったりその前は長野県辺りの王朝がウガヤ朝のルーツだったり日本建国の起源は掴めそうにないやね…



104: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:53:37 ID:gpF
>>102
長野県と言えば両面宿儺やね
日本書紀によると両面宿儺は朝廷に退治された化け物やが
長野県のある地方の伝承だと両面宿儺が化け物を退治する側になるらしい



108: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:56:05 ID:36J
>>104
これは民族間抗争ですね…
縄文人国家が点在してたのを次々と倒していったのが大陸系移民の可能性大ありや



111: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:58:44 ID:p6k
>>104
日本書紀は外国向けの誇張書やから当てにしない方がええで、まだ古事記の方がマシ
ただ両面宿儺はマジやがな



106: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)04:55:22 ID:BmN
根本に白人コンプがある気がする



112: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:00:13 ID:SUb
ヘブライ語が日本語に似てるとかカゴメが六芒星とかこじつけくさい



114: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:01:34 ID:gpF
>>112
籠目紋は意匠としてはわりと思いつきやすいと思うからな



116: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:06:48 ID:p6k
>>112
六芒星は元々物部氏のもんやけどな
六芒星が表すのは亀



117: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:07:17 ID:36J
ググッたらフェニキア人とシュメール人も日本人の祖先にされてて草
これもうごちゃ混ぜ民族が正解やろ



126: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:18:15 ID:bm7
座間なんて明治半ばまで完全に山やったからなあ?
さきに来た渡来人の方が偉いような土地柄やなそれではやはり



129: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:20:05 ID:p6k
>>126
座間は蘇我氏の土地だったかな
蘇我氏といえばインド系やからな、インド式建築と仏教を日本に持ってきた一族や



130: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:22:03 ID:gpF
>>129
蘇我氏の建築物で現存してるのってあるんやっけ?
山田寺の仏塔が薬師寺の東塔として残ってるのが最古やっけ?



133: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:31:12 ID:p6k
>>130
東塔やね、西のは焼けてもーたからな
寺だと蘇我氏絡みなら飛鳥寺が最古と言われてる、ただこれも再建したやつやが



134: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:39:34 ID:n8A
>>133
なんやこいつなんでも知っとるやん
おんJの裏切り者やろ



137: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:47:20 ID:p6k
>>134
自分で調べたのもあるけど大体は口伝や
今まで話したことは嘘くさいと思ってくれてもええよ



135: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:45:25 ID:p6k
あと良く居らんやろってことにされとる神武天皇やが実在はしとった
神武の東征の経路は長いから省くが、大船から上陸して富士の物部氏を下し、海老名に都を置いた
奈良が最初の都ではない、この説は余り聞かんやろが



141: 名無しさん@おーぷん 2018/03/09(金)05:56:31 ID:FCt
中東からそうそう来れるわけないやろ...と思ったけど世界地図みたらチグリス川下って海に出たらあとはインド?ミャンマー?タイ?ベトナムと経由して日本までこれるやん!

と思ったけど普通そういうルートたどるなら経路上に少しずつユダヤ系特有の遺伝子が残らなあかんねんな


転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520533989/
ループものの最高傑作といえば

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『週刊老人ジャンプ』

実はよく分かってないもの

【閲覧注意】それにしても八尺様って良くできた話だよな

軍事的珍事件・怪事件

笑いが止まらないボケて(bokete)画像貼っていく

クローンが倫理的に駄目な理由を説明せよ