1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:29:47 ID:ytr
わいデブなんやけど、こういう食べ物の歴史話知りたい
【画像あり】感染症マニアの俺が危険な細菌・ウイルス・原虫を紹介するよ
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5039552.html

天ぷら


3: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:31:13 ID:JlE
戦国時代の畳は食えた



6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:31:49 ID:ytr
>>3
まじか



11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:33:04 ID:JlE
>>6
ロープもそうやけど芋のつるで編み込んであったらしいで



4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:31:22 ID:cUR
お城は大体食える素材でできてた



5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:31:31 ID:ZlS
徳川家康はデマ
胃癌を患っていたところに脂っこい天ぷらを食べたせいで急激に悪化して死んだ



7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:32:17 ID:ytr
>>5
食いすぎではなかったんか



8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:32:25 ID:P9n
味噌をとろろで包んだ飛脚玉を持ち歩いて
お湯をかければどこでも味噌汁が飲めた



13: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:34:13 ID:wGY
>>8
めっちゃぬるぬるしてそう



15: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:34:42 ID:ZlS
>>13
とろろ昆布でしょ(名推理)



10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:32:44 ID:Kde
江戸時代は1日2食でしかもおかずが少なかったから質素

けどコメの消費量は成人男性で1日5合と超絶ボリューミィだった



16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:35:43 ID:ytr
>>10
一汁一菜ってやつやな
ヘルシーやがワイには無理



12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:33:37 ID:ZlS
熊本城にイチョウの木が植えてあるのは籠城戦の時に銀杏を集めて食いつなぐため



19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:36:24 ID:ytr
>>12
燃やされたらどうすんねん



22: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:37:24 ID:ZlS
>>19
困る



14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:34:37 ID:cUR
江戸時代はお酒を水とかみりんで割って飲んでた 今みたいにキで飲むのは結構最近
すしはもともと馬鹿でかかった 今でも田舎寿司って出すとこあるけどスマホくらいある



26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:38:45 ID:ytr
>>14
まんが日本昔ばなしでがぶ飲みできたんは割ってたからか

no title

でかすぎぃ!



35: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:41:17 ID:u3h
>>26
これを2つに割って丼に溜まった醤油で食うのが当時のスタイル、その名残が現代の一皿ニ貫



36: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:41:37 ID:cUR
>>26
それもあるし時代によってはどぶろくで今の酒より弱かったケースもある

日本中どこでも刺身が食えるようになったのは戦後しばらくたってから



17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:35:51 ID:ZlS
江戸時代中期までは酒と味醂は区別がされてなかった
江戸時代中期に愛知県で作られてる酒が鰻料理に使うとめっちゃ上手くなるってんで調味料として広まっていったのが味醂になった



30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:40:11 ID:ytr
>>17
ぶっちゃけわい今でも違いわからんわ



143: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:22:46 ID:cN1
>>17
「青菜」という落語の中に暑気払いに味醂でいっぱいという部分があるな



18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:36:14 ID:Ncz
ナポリタンはナポリでは食べられない



33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:40:42 ID:ytr
>>18
日本産まれやろ知ってるで



21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:36:49 ID:7wI
パンがなければケーキを食べれば良いじゃない
のケーキはブリオッシュ
最近はケーキじゃなく「バター入りのお菓子」になってることも多い



24: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:38:02 ID:Kde
日本に砂糖を伝えたのは鑑真



25: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:38:34 ID:ZlS
ヨーロッパに砂糖を伝えたのはアレキサンダー大王



27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:38:58 ID:Soj
飢饉になると土壁を食ってた



29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:39:53 ID:nwy
城の庭に松を植えるのはいざとなったら食えるから



53: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:45:19 ID:u3h
>>29
城の前に桜を植えるのは来客の目を楽しませる為、城の裏に栗や銀杏を植えるのは実は非常時に食い、木は薪にもなる為、って実利的な考えしとるよな



32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:40:22 ID:Kde
ところてんを「心太」と書くのは有名な話
というか平安時代はこころぶとって言われてた

余談やけどところてんは夏の季語やで



34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:41:15 ID:03u
鳥取の飢え殺し



39: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:42:03 ID:K9D
飢饉の時に浜辺に打ち上げられた鯨は鯨神として崇められた
食糧がない時に助けてくれる文字通り救い主やった



54: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:45:22 ID:ytr
>>39
煮たり焼いたりしたんやろか



43: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:43:40 ID:xN1
鰻の旬は冬
土用の丑の日は平賀源内が夏にも鰻を売るために考案した



49: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:45:12 ID:8WR
>>43
鰻屋「源内さん、夏に鰻が売れないんですよ」
源内「今日は土用の丑の日って書いて貼っとけ」
うーんこの天才



45: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:44:01 ID:ytr
飛鳥どころか縄文時代からクラゲを食ってた



80: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:54:01 ID:u3h
>>45
縄文時代って大したもん食ってないイメージやが、普通に海産物は豊富やし、米やどんぐりクッキーやら山葡萄で作ったワインの様なものとか割といい物を食べてる



82: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:55:12 ID:Kde
>>80
縄文時代の釣り針出土品は見つかってるけど糸が見つかってない
けど食物繊維で作った糸のようなものは見つかっている
昔の人の作業こまかすぎぃ!



85: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:56:08 ID:ytr
>>80
クラゲは流石に最近やと思ってたで
飛鳥時代には天皇に献上されてびびったら
縄文時代から食ってた事実にひえ~や



97: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:00:34 ID:u3h
>>85
醍醐なるものが美味すぎて自分の呼び名に付けちゃった天皇がおったり



115: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:04:11 ID:ytr
>>97
あれやろカルピスの原液みたいな



48: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:44:54 ID:h1S
初期のうどんはあんこいりのまんじゅうが引き伸ばされたもの



51: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:45:12 ID:1Zs
昔ロープは動物の皮でできとったんやぞ
そのロープは炎天下で縮小することから
処刑にも使われたんや



60: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:46:20 ID:ytr
>>51
ゴルゴ13で読んだ



157: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:34:41 ID:9d8
>>51
懲役30日でそんな拷問あったな



52: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:45:15 ID:Ncz
トマトは毒があると信じられて18世紀頃まで食べられていなかった



63: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:47:39 ID:3hN
ふぐの卵巣の糠漬けは毒が抜ける理由が分かっていない



64: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:47:53 ID:ZlS
昔話にはたぬき汁という料理がよく出てくるが、この汁とは味噌汁や鍋物ではなく、羹(あつもの)と呼ばれる煮込み料理で、味噌煮に近いもの



65: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:48:34 ID:Kde
>>64
ちなこの羹は三国志の時代では超高級料理だった



67: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:48:44 ID:8WR
>>64
羊羹の羹やな
なんか関係あるんやろか



69: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:49:55 ID:Kde
>>67
羊羹は元は羊のスープだったんやで



70: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:50:12 ID:ZlS
>>67
羊でも当然羹が作られてたんやけど、それをお坊さんは豆で代用したんや
それが時が経つにつれて進化して、砂糖を加えて固めるようになっていってスイーツ化したんやで



66: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:48:36 ID:ytr
できれば昭和平成やなくて紀元前から大正時代あたりの話おなしゃす



68: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:48:57 ID:zJi
日本のカレーがイギリス海軍から伝わったもの
イギリス海軍はカレーを食べるときに揺れる船でカレーがこぼれないようにとろみをつけたため日本のカレーもとろみがある



71: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:50:34 ID:1Zs
マグロは昔は冷凍技術がないせいで
最も最下級の魚として扱われとったらしいな
犬も食わんとか言われるほど



74: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:51:25 ID:ZlS
>>71
マグロは犬も食わんし産卵後の鮭は猫またぎ(猫も食わずにまたいで避ける)とか呼ばれとったんやで



72: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:50:34 ID:cUR
羊羹の原型は読んで字のごとくひつじのあつもの
中国式ラム肉のシチューでいまでも同じようなのは食える
ただ時代が下ってでてきたイスラム系のグループの羊料理のほうがメジャー



75: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:51:25 ID:FYD
こんにゃくは有毒の蒟蒻芋をなんとしてでも食おうとする昔の腹に入ればな気概から生まれた
が、肝心のカロリーなどは皆無である



76: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:52:26 ID:ytr
>>75
おかげでワイは安心してダイエットに使いますわ
ありがたいこっちゃ



77: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:52:30 ID:Kde
饂飩は元々は僧侶のお菓子
室町時代からあまり作り方が変わってない



78: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:52:56 ID:cUR
救荒植物とされているものの大方はそのままでは食えない
というか救荒植物とされている由来が不明なものも多い



81: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:54:17 ID:ZlS
>>78
アルカロイド毒含有してる彼岸花とか浦島草とか食うの普通に草生えますよ

前者は粉にして水にさらして解毒、後者は灰に埋めて灰のアルカリで中和して解毒する模様



83: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:55:31 ID:h1S
平安時代のコメはくそ固かったから平安貴族のアゴはみな立派だった



84: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:55:59 ID:ZlS
>>83
炊くんじゃなくて蒸してたからね、仕方ないね



172: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:46:39 ID:udd
>>83
no title


やから帝はこんなんやったんか



179: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:50:48 ID:ytr
>>172
むしろこいつやろ
no title

no title




87: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:56:59 ID:4KO
フランス「白パンめっちゃ美味ンゴ、こんなん庶民に食わせたくないンゴ」
貴族「あぁ^~白パン美味いんじゃ~」
庶民「え、ワイ達黒パンしか食べられないんですか?」



89: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:57:26 ID:ytr
今じゃ黒パンが高いわ栄養あるわで



106: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:02:18 ID:xN1
>>89
黒パンはライ麦で作ったパンで
ライ麦は麦よりも冷害に強いが風味が落ちるから庶民の食い物だった
ちなライ麦が麦と同じようになったのは麦畑に生えるライ麦のうち麦に似ているものだけが抜かれずに生き残ったのを毎年繰り返して自然に品種改良されたため
野生種のライ麦は麦と似ていない



90: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:57:59 ID:Ncz
とうもろこし、じゃがいも、トマトは南米人が食用として品種改良開発した



99: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:00:37 ID:ytr
>>90
南米の人ポップコーン食ってたんやろか



102: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:00:59 ID:cUR
>>99
ポップコーンはインディオ



123: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:06:32 ID:ytr
>>102
インディアンうらやま



91: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:58:11 ID:Kde
奈良パークホテルで奈良時代の最高級料理を再現したものを食べることができる
内容は懐石料理みたいなものやけどね



92: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:58:55 ID:h1S
百姓は米食うなと言われるが江戸時代の百姓は普通に白米を食ってた



104: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:01:25 ID:ytr
>>92
アワひえは?



93: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:59:11 ID:ZlS
ジャガイモが南米から日本に伝わるまではヨーロッパ人の到達から約200年掛かったが、梅毒が南米から日本に伝わるまではだいたい50年しかかかっていない



161: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:37:54 ID:Zey
>>93
五十年どころか二十年だな



94: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:59:33 ID:9O4
芋粥が食べたい



112: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:03:23 ID:ytr
>>94
偉い人「草 たくさん食わせたろ!」

芋粥食べたい人「うっ、見ただけで満足ですわ」

うーんこの



95: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)12:59:36 ID:cUR
イタリアでちょっと前にみつかった5000年くらいまえのひとの氷漬け
解剖の結果最後にくってたのは生ハム エッツィとかいうプロシュート的なやつらしい



121: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:06:05 ID:ytr
>>95
アイスマン?



125: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:06:44 ID:cUR
>>121
せやで



101: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:00:55 ID:ZlS
近代まで痛風は「贅沢に対する神様からの罰」だと思われてた



103: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:01:17 ID:g0i
溥儀は死ぬ直前に「チキンラーメンが食べたい」と言っていた



105: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:01:42 ID:4KO
蘇→牛乳煮詰めて固めた奴
熟酥→蘇から出てきた汁を煮詰めて固めた奴
醍醐→熟酥から出て来たなんかを煮詰めて固めた奴



111: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:03:10 ID:u3h
>>105
なんかサッパリしたキャラメルみたいなものだったとか、相当気に入ったみたいやな



114: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:03:48 ID:g0i
>>105
醍醐味はこの醍醐が由来している

ちなみに「醍醐天皇が醍醐好きでこのような名前にした」というのは俗説で実際のところの関係は分かっていない



116: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:05:12 ID:u3h
>>114
醍醐=最高の、って意味もなかったっけ?
俗説だったんか



122: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:06:28 ID:g0i
>>116
醍醐天皇の醍醐は当時住んでいたところの地名に由来しているみたいやで



434: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:12:46 ID:EC3
>>105
これについてやが、
つまるところ煉乳とキャラメルの関係やと思えばよろしい

煉乳は牛乳に砂糖を入れ煮詰めたもの、さらにそれを煮詰めたものがキャラメルやからな



437: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:14:27 ID:fNU
>>434
蘇とか酪とかは薬みたいな扱いやったらしいな
なお乳糖不耐症



108: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:02:32 ID:bGW
朝ごはんを定着させたのはエジソン



109: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:02:50 ID:ZlS
>>108
理由は自分の発明品のトースターを売るため



110: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:03:02 ID:Kde
カレー、コロッケ、とんかつ
これが大正時代の3大洋食って言われてる



113: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:03:36 ID:cUR
フライドチキンは元々黒人の食い物
白人は胸肉とかささみとか脂分の少ない臭みのない部分食っててけつとか足とかは捨てるようなもんだったのを黒人に与えてた
んで考案されたのが下ごしらえと下味で臭み消して油多いからいっそあげてっていう食い方



135: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:15:35 ID:ytr
>>113
カーネルおじさんびっくりやん



139: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:20:12 ID:cUR
>>135
まぁそのころにはもうひろまってたけどな
という魚や動物の半消化物(つまりゲロ)を食う文化が広くあった まだやってる人もいるけど今は少数
うるか吸いといって上等なのは川魚や兎 うるかを胃袋ごと刻んで塩漬けにしたのも好まれてた



117: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:05:12 ID:Kde
普通にコーヒー飲めるだけの純喫茶ってあるやん?
これは大正時代の言葉
大正時代には純喫茶と特殊喫茶ってのがあったんや
で、この特殊喫茶は今でいうメイド喫茶とかキャバクラみたいなもん
昔からなんも成長してねーな



126: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:06:54 ID:ZlS
>>117
トルコなんてイェニチェリコーヒー店っていって、軍隊の部隊がコーヒー店を経営してたんやで
その結果各部隊が政争の場に使い出して荒れに荒れた模様



131: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:10:11 ID:ZlS
>>127
仲悪い部隊のコーヒー店焼き討ちするンゴ!wとかやっていた模様



118: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:05:24 ID:cUR
ラーメンは昭和初期に出てきて広く食われるようになったのは戦後から
原型はあって中国人の食い物としてしられてたけど一般的ではなかった
カレーも昭和の頭くらいから



140: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:20:48 ID:xN1
>>118
日本の最古のラーメンは南京そばとして函館の中華料理屋が出していたもので日露戦争の年の函館新聞に載ってる
一般にラーメンが広まったのは戦中~戦後で米が配給制になったから軽食としての需要が増したから
それまでは支那そばという名称で呼ばれてたのが日清のチキンラーメンの誕生でラーメンと呼ばれるようになった



119: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:05:38 ID:ZlS
最近までチーズを作るのにレンネットという子牛の胃袋から取れる酵素を使うために何万頭という子牛が殺されていた

最近ある種のカビがレンネットとほど近い成分の物質を出すことがわかり、それが使われるようになった



124: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:06:40 ID:4KO
蘇の作り方

①牛乳の量が10分の1になるまで焦がさず煮込む
②四角く固めてから粗熱を取ったのを冷やす

なお今でもクッソ時間掛かる模様



129: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:08:58 ID:y4a
韓国人が嫌う豊臣秀吉の朝鮮出兵で日本から寒さ対策として持ち込まれた唐辛子がキムチに使われるようになった



186: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:56:16 ID:u3h
>>129
最近知ったんやけど、乾田稲作って長江下流域→琉球→日本→朝鮮半島って流れで伝わったのもあるんやてな



130: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:10:11 ID:xN1
麦やライ麦が感染する麦角菌による中毒は酩酊状態や幻覚症状をもたらす
中世の伝染病の大流行は実はペストよりもこの麦角菌中毒によるものが多かったらしく
魔女狩りが行われたのも麦角菌中毒によって幻覚をみた女性がパニックを引き起こしたのがきっかけという説がある



133: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:10:50 ID:Kde
端午の節句とか桃の節句のときに食べるものは有名やけど七夕は何を食べるか知ってる?
正解はそうめんなんやってさ
中国では七夕に索餅を食べる文化があって、この索餅がそうめんのルーツらしいんや
なんで「らしい」って書いたかというと、索餅がどんなものだったのかいまだに分かってないからなんや



136: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:16:39 ID:ytr
>>133
坊主の軽食ってまんがはじめて物語でみたぜ



137: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:18:10 ID:Kde
>>136
坊主は貴族並みに良いもの食べてたからな
あいつらが質素倹約とか嘘八百やで
今の時代もハゲのくせに袈裟姿でハーレー乗り回しとるしな



138: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:19:14 ID:ytr
>>137
精進料理は質素やないか?



146: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:23:57 ID:ytr
おう誰だよ水戸黄門がはじめてラーメン食ったとか言ったやつ



153: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:30:38 ID:dke
>>146
あれはむしろラーメン風薬膳汁そば



148: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:25:40 ID:miq
どっかの城の土壁はなんや海草やっけ?それが練り込まれ?とって非常時の際食えるってきいたことあるわ
めっちゃうろ覚えですまんけど



150: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:29:20 ID:xN1
>>148
熊本城は加藤清正が朝鮮出兵の蔚山籠城の経験から
壁は干瓢を埋め込んで畳は芋の茎を使い城内の木はすべて実をつけるもので文字通り食べられる城だったらしい



152: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:30:19 ID:ytr
>>150
壁食えるってガチだったんか



149: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:29:02 ID:ytr
ローマの金持ちは飲み食いしてヴォエッしてたのマジ?



155: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:31:50 ID:IOT
>>149
おなかいっぱいになったら鳥の羽でのどの奥くすぐって吐いてまた食べるんや
一晩中やるやで



156: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:34:33 ID:ytr
>>155
ヴォエッ



151: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:30:12 ID:GH6
戦陣丸って戦闘糧食があったな
お湯で味噌汁にもなる奴



158: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:36:39 ID:Sf0
兵糧丸の作り方
・大豆を煎って挽いて粉にする
・魚粉も同じ要領で作る
・上記二つを鉢に入れて水、ハチミツを入れて混ぜて塊にする
・日干しにして出来上がり
・まずい



159: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:37:20 ID:cUR
>>158
主材料の小麦粉とはったい粉忘れてるぞ



164: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:39:03 ID:miq
>>158
ナイナイ+やったかナイナイサイズやったか忘れたけど兵糧丸てナルトでしか見たこと無くて番組で本物出てきてめっちゃデカくてビックリしたわ



165: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:42:12 ID:Zey
中世欧州では宗教的理由により肉よりはむしろ魚が大量に消費された



166: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:42:18 ID:Yxc
彦根藩は牛肉の味噌漬けを毎年、将軍家と御三家に献上していた。
ところが藩主に就任した井伊直弼が、「宗教上の理由で、お肉プレゼントやめるわ」と言い出す。
これを知った牛肉大好き水戸藩主・徳川斉昭は、「そんなこと言わんと、牛肉おくれやす」と直弼に懇願。
しかしこれを直弼が突っぱねた為、両者の仲が険悪になり後の安政の大獄や桜田門外の変に繋がっていく…という俗説がある。



168: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:43:29 ID:ytr
>>166
民衆には肉食禁止しといてなんたる無様な徳川ファミリー



170: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:44:44 ID:cUR
>>168
肉食自体は禁止してないぞ



177: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:49:55 ID:ytr
>>170
はえ~



167: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:42:28 ID:ytr
なまこ食えるようにした昔の人有能



169: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:44:39 ID:miq
>>167
ワイの実家正月になるとナマコの酢漬け食うてるからめっちゃ感謝しとるで
毎年箱一杯にで生きたナマコくるのなかなかトラウマもんやけど



174: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:48:21 ID:ytr
>>169
はあ?!うらやま死刑



171: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:46:05 ID:4KO
スギヒラタケ「ワイ実は毒持ってたんや、すまんな」
政府「食うなや」
ジジババ「今まで食ってたしへーきへーき」パクー
ジジババ「グエー」



175: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:49:30 ID:cUR
強飯の成れの果てが今のおこわ
ちなみに平安時代の貴族は種類がやたら多くて一品の量が少ないめしくってた
米も量少なかった



178: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:50:32 ID:miq
精米技術が発達して白米食うようになったらめっちゃ死人出たらしいで
玄米に含まれてた栄養素をとられへんから腹一杯食った奴でも翌日栄養失調で死んでるとか
めっちゃ死人出たゆうのはこれまたうろ覚えやけど



180: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:51:26 ID:ytr
>>178
脚気やろ
ワイは麦飯か玄米やから心配なし!w



182: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:53:27 ID:miq
>>180
今は豊かやなぁほんま
当時に比べればやけど



184: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:54:59 ID:K9D
第二次大戦中アメリカの補給部隊で無駄に充実してたのがパットンの部隊だった
砂漠でイタリアがパスタ作ったてジョークあるがパットンの部隊はフルコースを用意してモンゴメリーに呆れられた
まあパットンの性格が「ワイ凄いやろ」だから自己権威の誇示ではあったろうけど



191: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:00:11 ID:ytr
>>184
日本負けますわ



189: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)13:58:42 ID:cN1
落語などの描写によるとどうも昔の日本酒は今のと違う感じらしい
「長屋の花見」を聞いてると番茶を薄めて酒に見立てるという描写があるので
酒には色がついていたのかも知れない



194: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:01:12 ID:ytr
>>189
言い方あれやが不純物が多かったんやろな



195: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:01:53 ID:8vN
タイトル覚えとらんが武士が外食してうまかったもんとかを書き記した文献が本になってて面白かったでグルメブログみたいで

食にうるさい奴は今も昔も変わらんのやな



200: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:06:20 ID:Gwh
江戸時代とかそんなにコメつくってどうするねんって感じやん~万石が国力とかアホでしょ
言うたらコメばっかり食ってたということでええんかな漬物や干物などの
アニメ日本昔ばなしみたいにオカズでコメをムシャムシャ食ってたんかな



202: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:07:34 ID:cN1
>>200
そうみたいやな
とにかくオカズは米を食うためのちょいとしたものという認識やったんやないか



206: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:11:50 ID:Gwh
>>202
コメに拘る必要のない現代でもいかに白ご飯を美味く食べられるかに拘ってるのは
その次代に日本人に染み付いた習性なんやろか



225: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:36:57 ID:fNU
>>206
多分日本人にとって米がすでに宗教的な存在やからやない
古代にはまともに米食えなかったから庶民にとっては高級品だったし、祭事でも稲穂や米を備えるし、豊作の神であり商売繁盛の神でもあるお稲荷様が示すように米が「富の象徴」だった、実際江戸時代には通貨みたいな役割を持っていたし
キリスト教徒にとってのパンみたいな存在



229: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:40:12 ID:xN1
>>225
日本において宗教的な意味を持つのはお米だけじゃなくて
稲・麦・粟・稗・豆の五穀
節分で豆を撒いて鬼を払うのもその名残だし
厄祓いに塩を撒くのももともとは米を撒いてたのが元になってるって言われてる



234: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:44:39 ID:fNU
>>229
まあ実際には米だけじゃ貴族や武士も食っていけなかったろうし
江戸時代ですら東北は五年おきぐらいのペースで飢饉が発生してたらしいな



236: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:46:31 ID:V13
>>234
大豆植えまくれば石高も減って幕府から逃げられたんかね



239: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:49:39 ID:fNU
>>236
連作出来ないしどのみち大して変わらんやろ



240: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:50:20 ID:V13
>>239
そっか
ジャガイモってやっぱ神だわ



203: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:11:17 ID:qj7
>>200
宮沢賢治が玄米4合食うやん?
塩っ気のある副菜少しと大量の玄米で、割と栄養面は何とかなるんや
というか、栄養面がどうにもならんなら主食に採用されてないんや



207: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:12:09 ID:ytr
>>203
あいつそばと三ツ矢サイダーやろ



217: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:24:48 ID:Zey
>>200
昔の米って今と違ってタンパク質も豊富だし大豆と米だけで生きてけたでしょ



215: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:20:57 ID:h6I
刺身はむかし醤油やなくて煎り酒を使用。
ブラタモリの伊勢神宮の回でタモリが、「醤油の味が勝ってしまうから、鯛みたいにたんぱくな味の魚は本当は煎り酒がいいんだよ」と言ってた。



218: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:26:04 ID:cUR
焼酎はペルシア由来のものの可能性がある
ドイツでは豚の生ひき肉を食う その為の食品衛生法が徹底している
90年代末くらいまでPCとかソフトの梱包に使われてた厚紙的なヤツがコーンスターチ等の可食性のものでできてて食えた



219: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:28:02 ID:Gwh
>>218
豚肉って処理の仕方では菌がつかないんか?
馬肉は処理の方法を決められたとおりにしないと売れないがそんな感じやろうか



220: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:31:04 ID:cUR
>>219
元々保持してる菌は亜硝酸ナトリウムで滅菌
加工するマイスターも免許もってて加工の際は豚肉と鳥とかほかの肉加工する機械なども完全に分けて
あと基本加工したその日にしか売っちゃだめらしい



221: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:32:06 ID:Gwh
>>220
滅菌できるんか
そこまでして食うってことは美味しいというか拘りがあるんやな



222: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:33:06 ID:cUR
>>221
ドイツ在住の人のブログ何かでははまる人はめっちゃはまると書いてるな
一度食ってみたいんごね



223: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:33:39 ID:Zey
>>220
豚の生は食うのに魚の生は最近まであかんかったのが不思議やな
豚も寄生虫とか菌とかやばいやろ



226: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:38:02 ID:cUR
>>223
お国柄もあるやろしまぁなんともやな

鎌倉時代の食事を再現すると野禽が多く米は麦飯などまぜものが多くて野菜が本当に少ないらしい
漬物でどうにかしてたみたい



224: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:36:27 ID:V13
血のソーセージだいすこ



227: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:38:17 ID:SIw
中近世エジプト人「コーヒーはお腹に良いで!」



230: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:41:16 ID:cUR
古代エジプトの死因で特異なのが歯周病 パンに砂埃などが混ざって食った結果らしい
んでそれ直そうとしてクローブとか没薬みたいな原始的な薬学が発達した

野菜が少ない鎌倉時代やけど逆にフルーツは栽培が始まってた 水菓子といったらしい



231: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:41:22 ID:oeK
no title


屋台の全面にどんと置いてあるのが醤油
小皿に出すでもなく、ハケも置いてない
ジャボンとつけて食う
ちな、二度付け禁止ルールもないもよう



238: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:49:14 ID:cUR
平安貴族はあわびのウニ和えとかいうくっそうまそうなもんをあてに酒のんでた



241: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)14:52:17 ID:cUR
うどんとか麺類に唐辛子入れるけど唐辛子が日本にもたらされる前は胡椒いれてた
飛鳥時代くらいにはもう入ってきてて中世にはそこらに生えてるようなもんだった
料理本にもレシピがのってたくらいメジャーやったが唐辛子がきて廃れた



251: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:16:05 ID:fI9
ジャガイモ飢饉のせいでアメリカのアイルランド移民が激増したとか草生える



288: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:56:25 ID:KgJ
>>251
ジャガイモも他のナス科同様、連作障害キツいやでな



254: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:24:21 ID:fNU
東北地方の最盛期は実は縄文時代
その頃東北関東にかけての地域は人口密度が世界一高かった
その当時は温暖化していたので東北が過ごしやすかったらしい
しかし寒冷化のせいで途中で人口減少に転じ、弥生人が稲作をもたらしたことで人口分布が東西で逆転した



256: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:25:32 ID:Zey
新潟とか北海道が日本有数の農業地帯って聞いたら昔の人驚くやろか



258: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:26:33 ID:fNU
>>256
新潟は江戸時代あたりから米どころやったと思う



259: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:26:55 ID:cN1
>>256
新潟はまだしも蝦夷で米が取れるとは驚くやろね
松前藩は米が取れず石高がなかった時代もあったそうやし



257: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:25:37 ID:cN1
インドの炒飯の作り方
https://www.youtube.com/watch?v=eL-AD46yJPw





263: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:28:52 ID:cUR
>>257
何もかもが雑で草



270: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:35:42 ID:cN1
>>263
この人インドの屋台の動画いっぱい上げてて面白いで



266: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:34:15 ID:xN1
>>257
スコップで草



260: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:27:26 ID:WSR
水戸黄門が初めてラーメン食べたというのは違って
室町時代の僧侶が初めてラーメン食べたらしい
http://www.hochi.co.jp/topics/20170713-OHT1T50281.html



264: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:29:46 ID:fNU
>>260
ラーメンとうどんの中間みたいな感じか
まあ麺を食べる文化自体中国から坊さんが持ってきたもんやしな
うどんやそうめんとかが普及しはじめるのは室町あたりからやし



265: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:31:46 ID:WSR
>>264
うどん広めた空海は本当有能やけど
当の香川人は空海すきなんか?



267: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:34:22 ID:cN1
>>265
お大師さまのお蔭で今でも八十八箇所巡りする人多いしやっぱ好きなんやないか
四国にはお大師さまの伝説いっぱい残っとるしな



271: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:35:52 ID:fNU
>>267
というより全国的に弘法大師の伝説多すぎやねん
空海一人で一体どれだけの山を開いたのか



262: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:28:26 ID:Nek
僧A「あいつ、卑しい漁民の出らしいぜ」
僧B「よく比叡山に来れたな」
僧C「くっさい魚頭からバリバリ食って育ったんやろなwww」

日蓮(184cm103kg体脂肪率8%)「何の話しとるんや?」

僧ABC(平均150cm)「いえ…」



272: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:37:00 ID:cN1
発見したとされる温泉[編集]

弘法大師が発見したとされる温泉は、日本各地に存在する。以下にそれを記す。


あつみ温泉(山形)
大塩温泉(福島)
芦ノ牧温泉(福島)
出湯温泉(新潟)
瀬戸口温泉(新潟)
清津峡温泉(新潟)
関温泉(新潟)
燕温泉(新潟)
川場温泉(群馬)
法師温泉(群馬)
修善寺温泉(静岡)
伊豆山温泉(静岡)
湯村温泉(山梨)
鹿塩温泉(長野)
海の口温泉(長野)
赤引温泉(愛知)
龍神温泉(和歌山)
関金温泉(鳥取)
湯免温泉(山口)
千羽温泉(徳島・四国八十八か所23番札所近く)
清水温泉(徳島)
東道後温泉(愛媛)
まむし温泉(福岡)
杖立温泉(熊本)
熊の川温泉(佐賀)
波佐見温泉(長崎)




273: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:37:22 ID:WSR
>>272
すごい



274: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:38:00 ID:fNU
>>272
新潟多いな



276: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:40:22 ID:Zey
>>272
これ絶対空海の名前出せば客来るやろってことで盛ってる奴があるやろ



282: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:47:57 ID:xN1
>>272
弘法大師って温泉マスターかなんかやったんやな



344: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:34:15 ID:u3h
>>282
密教は言うまでもないが土木建築文筆芸術などの分野でもマスタークラスだったらしいからな
最澄が天才なら空海は大天才



275: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:39:18 ID:fNU
調べたら空海の出身地讃岐やんけ
香川を代表する偉人やな



279: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:44:49 ID:cUR
そういやうどんの伝達経路ってどうなんや?
中国からいきなり四国につたわったんか



280: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:47:14 ID:fNU
>>279
まず京や比叡山とか寺の僧侶に精進料理として広まる→京の貴族に広まる→鎌倉以降僧侶と庶民の距離が近くなってゆっくりと普及していくみたいな感じか



281: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:47:33 ID:cN1
弘法大師に関する伝説は、北海道を除く日本各地に5,000以上あるといわれ、歴史上の空海の足跡をはるかに越えている。
柳田國男は大子(オオゴ、神の長男を意味)伝説が大師伝説に転化したという説を提出している。
また中世、日本全国を勧進して廻った遊行僧である高野聖が弘法大師と解釈されたことも有力な根拠である。

だそうです



287: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:55:15 ID:Nek
そういや「てんぷら」の語源もキリスト教の精進料理説あるな



291: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:58:46 ID:fNU
>>287
ポルトガル由来ということはわかっとるけど、語源よくわかってないんやな
説が多すぎる



289: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)15:57:40 ID:FbY
ロープ味噌汁調べたんやけどすっごい味薄そう



333: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:29:15 ID:ibG
>>289
ロープみたいなのはずいきっていうれっきとした食品だぞ



337: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:31:04 ID:FbY
>>333
はえーそうなんか
今でも食えるんかな?



343: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:33:39 ID:ibG
>>337
一応通販とかで売ってるぞ



292: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:01:36 ID:SIw
ちなみに空海さんは中国から独鈷杵?って道具を投げて、その独鈷杵が和歌山高野山から見つかって高野山を拠点にしたって逸話があるで

強肩やなぁ(白目



294: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:03:02 ID:Nek
宣教師「今日は粗食の修行をする日やで」
船員「めんどくさいなあ」
商人「肉が食いたい…」
宣教師「アカンで。我慢してこの野菜の揚げ物を食うんや」
日本人「ええっなんですかぁ!?なんですかこれ!!超うまそう、何これね、ね、何これ!?」
船員「なんだこいつ」
商人「何言ってるのか解らんな」
日本人「すげえいいにおい、うまそう絶対うまい!!なんですか!!ねっこれなんですかねっ、ねっ!?」
宣教師「うっさいわ、テンプロ(修行)や!テンプロ!」
日本人「へえええ、天ぷらって言うんですか!!ね、ね、食べていいですか!?食べていいですかぁ!?!?」

この説好き



304: ■忍法帖【Lv=12,ひとくいが,Wzb】 2018/04/05(木)16:14:22 ID:GH6
外国人は日本人の口臭は醤油臭いって感じるとか



307: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:17:03 ID:fNU
>>304
なんか、日本の空港に降り立った時点で醤油臭さがあるらしい
日本人が台湾でなんとなく感じる八角の匂いや韓国で感じるキムチ臭さみたいなもんかな



308: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:17:46 ID:dke
>>307
味噌の匂い、という人もいる



309: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:18:14 ID:V13
>>307
韓国人は体臭やばいわ
ワキガとにんにく混ざった臭い



324: ■忍法帖【Lv=12,ひとくいが,Wzb】 2018/04/05(木)16:24:37 ID:GH6
>>309
食文化やろなぁ
海自と韓国海軍はよく共同訓練するけど向こうの潜水艦は空気がキムチらしい



334: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:30:13 ID:qoZ
>>324
ワイは知り合いのネパール人と同じ車に乗ったけど
めっちゃスパイシー臭したわ
食い物はガチで体臭にでるで



338: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:31:07 ID:V13
>>334
タイ人はナンプラーの臭いするで



334: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:30:13 ID:qoZ
>>324
ワイは知り合いのネパール人と同じ車に乗ったけど
めっちゃスパイシー臭したわ
食い物はガチで体臭にでるで



306: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:16:32 ID:kzc
加藤清正が熊本城建てた時に戦時の飢餓対策で銀杏の木を植えた
で銀杏の木が城と同じ高さになったら大乱が起こる的な事を予言
ちょうど城と同じ高さになったときに西南戦争勃発



310: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:19:28 ID:SIw
>>306
もしかして
熊本若者「あかん、後ちょっとで銀杏成長してまうのに、何か起こる気配無い……せや!西郷さんに乱起こしてもらお!」
こんな感じやったりして



319: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:22:18 ID:V13
日本人がカフェインに強いのって何でやろ
向こうの人コーヒーで酔っぱらったみたいになるの不思議



321: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:23:58 ID:S27
>>319
コーヒーは昔死刑囚に毒味させてたけど体に良い成分あったから
長生きした人もいるエピソードすこ



330: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:28:01 ID:fNU
>>319
人種差があるとしか言いようがないな
アルコール耐性、乳糖耐性、カフェイン耐性はどれも欧米人の食文化が世界中に広まったせいで白人が有利になってる
白人はお酒に強いのでめちゃ飲めるし、牛乳で下痢することもないし、コーヒー少し飲めば目が覚める
黒人アジア人は遺伝的にそうではないので不利



336: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:30:31 ID:V13
>>330
日本でも蒸留酒と発酵酒で強さもわかれるし地域でもわかれそうやね
ワイン日本酒は悪酔いするわ



339: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:31:15 ID:fNU
>>336
焼酎が優位の九州民は酒豪多いよな



341: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:31:35 ID:PVY
タルタルステーキの語源がタタール族から来てるのは目から鱗やった



345: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:35:12 ID:fNU
>>341
ちなみにタルタルステーキと韓国のユッケは起源が同じ
もともと中央アジアのトルコ系騎馬民族が肉を馬と鞍の間に差し込んで、つまり尻に敷いて移動中の振動で柔らかくしてから食ったのが最初らしい



348: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:37:08 ID:PVY
>>345
それを焼いたのがハンバーグ、そしてハンバーガーになって騎馬民族は食で世界を征服したのは面白い話やったわ



355: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:39:26 ID:fNU
>>348
麺を食べる文化ももとは中央アジアのものだったらしい
ラーメンの起源も一説にはキルギスなど中央アジアで広く食べられる「ラグマン」という麺料理だそう



342: ■忍法帖【Lv=12,ひとくいが,Wzb】 2018/04/05(木)16:32:30 ID:GH6
飛脚に肉ばっか食べさせたら走れなくなったって話あるけど
タンパク質と炭水化物の関係考えると当然やな



346: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:36:53 ID:V13
兵士になった気分でキャンプ場でコンビーフ缶詰 芋がらと味噌で汁 おにぎりかじるの好きなんや 



349: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:37:28 ID:u3h
>>346
わかる、すっげぇわかる



357: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:40:54 ID:JmI
畳一枚分の鮭の皮を持ってきたら城をやるって言ってたの誰やったっけ



364: ■忍法帖【Lv=12,ひとくいが,Wzb】 2018/04/05(木)16:43:19 ID:GH6
>>357
水戸光圀じゃなかった?
ラーメンやら色々食べたけど鮭の皮が一番好きだったらしい



371: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:45:21 ID:JmI
>>364
あー多分それやわサンガツ



392: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:51:55 ID:cN1
ツイッターでみたんで本当かわからんけど日本に赴任してるドイツ人が毎日同じもの食べるんで
飽きないですか?って訊いたら「毎日違うもの出されてストレスを感じる」と答えたとか



400: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:56:02 ID:u3h
>>392
このスレの伸び見ても分かるけど、日本人の食に対する関心ってほんま高いよな



401: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:57:17 ID:V13
>>400
基本的になんでも食べるもんな
コンニャクとか頭おかしい



405: ■忍法帖【Lv=12,ひとくいが,Wzb】 2018/04/05(木)16:59:15 ID:GH6
>>400
食べ物に関する検疫は異常に厳しいしな



397: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:54:26 ID:V13
世界三大料理は日本イタリアフランスでええんちゃうかなあ



402: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:57:42 ID:9Vc
>>397
中華は入れておきたい



404: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)16:58:48 ID:V13
>>402
中華は朝のお粥と豆乳が最高やけど
油濃くない?



412: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:01:23 ID:u3h
>>404
向こうは水に恵まれてないからな



410: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:01:06 ID:fNU
>>402
中華料理は大正義やな
イタリア料理にもパスタとかカルツォーネとかみればわかるけど強い影響与えたし
日本料理にも精進料理とかで影響与えてる



420: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:04:40 ID:LaJ
>>397
イタリアとフランスを分ける意味がわからん



409: 名無し 2018/04/05(木)17:00:54 ID:6CL
上杉謙信は味噌とかしょっぱいものを物凄く好んだ結果高血圧で亡くなったとかって話聞いたけど本当なんやろか



414: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:02:25 ID:u3h
>>409
あの人は酒飲みすぎや



415: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:02:42 ID:kzc
>>409
本当やぞ
戦場でも酒飲んでて飲まないと手が痙攣してたらしい



416: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:03:01 ID:V13
>>409
梅干しで日本酒飲んだらそら死ぬわ



427: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:09:23 ID:LaJ
世界三大料理も一応理にかなってて、
中華料理(発酵食品系)
トルコ料理(香辛料系)
フランス料理(ソース系)
となってるわけよ

ジャンルの代表格ってことで



429: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:10:38 ID:V13
>>427
納得
日本料理ってその全部をあわせて洗練させた感じ



433: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:12:25 ID:LaJ
>>429
ん?
日本料理は発酵食品系だよ
醤油に味噌を多用する

塩かけて焼くだけとか塩で煮るだけってのはどこの国にも何かしらで有るし別物として



436: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:14:23 ID:V13
>>433
たしかに調味料ほとんど保存食か
白いご飯にあえば塩辛とか色々出てくるわな



457: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:21:48 ID:V13
そういえばモンゴルで牛にナイフ刺して血飲んでるの見たけどあれは引いたわ



461: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:23:04 ID:u3h
>>457
文化の違いってだけやで
儀礼的な意味もあれば貴重な鉄分やミネラル補充の意味もある



462: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:23:47 ID:V13
>>461
飲んだけど鼻血みたいでのどごし最悪やしもう嫌だわ



466: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:24:45 ID:u3h
>>462
あぁ言うのに美味しさを求めてはいけない(戒め



467: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:25:12 ID:V13
>>466
生ぬるいし牛さん嫌がってたしもうトラウマや



470: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:27:03 ID:u3h
>>467
どう言うシチュエーションで飲んだか知らんけど、客人としてもてなされてるって事やで、そこは分かったりや~



473: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:28:00 ID:V13
>>470
たしかに飲んだあと嬉しそうやったわ



483: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:32:33 ID:u3h
>>473
客人が自分達の口にしてるものを飲み食いしてくれる事自体に意味があるんやで、嬉しそうにしたのは自分達の一員として共感した証や



464: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:24:16 ID:fNU
>>461
日本のマグロ解体ショーとかイカの活け造りとかも外人にはショッキングに映るやろな



468: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:26:23 ID:LaJ
>>464
えびの踊り食いなんかどうなるんやろなぁ



471: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:27:26 ID:V13
>>468
日本人が虫生きたまま食べてる人見る感覚やで
ちな蚕もタガメもセミも美味い



472: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)17:27:58 ID:GH6
>>471
セミはガチで美味い



524: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)19:19:32 ID:Lpe
no title




525: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)19:21:04 ID:ytr
>>524
こういうまんが好き



526: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)19:22:42 ID:Lpe
うまそう
no title




527: 名無しさん@おーぷん 2018/04/05(木)19:31:59 ID:ytr
>>526
これはたまにやるで うまい


転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1522898987/
ゲームのドット絵って「芸術」だよな

民族・国民性ジョークが集まるスレ

病院であった恐怖体験

【歴史に学ぶ】権謀術数【マキャベリズム】

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『落としたショートケーキ』

面白半分で絶対にやってはいけない行為

俺が異世界に行った話をする