1:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/12/20(火) 18:03:07.11 ID:CqoiXLGa0
江戸を語る人骨1万体 小柄な体・栄養失調・伝染病
東京都内の開発で掘り出された人骨を、国立科学博物館(科博)が大量に保管している。
ざっと1万人分。江戸時代の骨がほとんどで、
今よりも小柄で栄養状態も悪かった。
時代劇のイメージとは違う江戸の人々の厳しい暮らしぶりが、浮かび上がってくる。


「この頭の骨は左の側面に鋭い刃物の傷が2本。日本刀で斬り殺されたのでしょうね」
「青黒いシミがついたこちらの骨は、梅毒の痕跡ですよ」


新宿区百人町の科博新宿分館。人骨がびっしり並ぶ人類研究部の収蔵庫で、
人類史研究グループ長の篠田謙一さんが説明する。


研究用に科博は20年ほど前から、開発業者などが持ち込む江戸時代の人骨を受け入れてきた。
分館は来春までに茨城県つくば市に移転する予定で、荷造りを前に人骨の分類やクリーニングが続く。

骨は江戸の人々の暮らしぶりを伝えている。栄養状態が悪く、特に鉄分が不足していた。
現代なら死亡率の低い若い世代の骨が多いのも特徴で、
伝染病がたびたび流行し、人が簡単に死んだことを物語るという。


江戸時代の成人の平均身長は男性が150センチ台半ばで、女性はそれよりも10センチほど低い。
日本のすべての時代の中で最も小柄だった。

栄養状態が悪いうえに狭い長屋などに密集して生活したストレスの影響と考えられるという。
「生活は厳しかった。スラムといった方がいい江戸の影の部分が骨には記録されています」と篠田さん。
http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201112170155.html
江戸

12: 名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/20(火) 18:07:34.18 ID:RlLchlp8O
江戸時代の人に二郎食わせてあげたい
次郎



14:
名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/12/20(火) 18:07:54.15 ID:1YzFdjYU0
177cm85kgのただのピザな俺も江戸に行けば大男としてモテモテだっただろうな



32:
名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/20(火) 18:14:43.39 ID:YshLFsCf0
>>14
食いもん無いから40kg台になって風邪かなんかですぐ死んでるよ



17:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/20(火) 18:09:10.79 ID:GyvOiRPE0
定期的に大飢饉があったしな



22:
名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/20(火) 18:10:05.13 ID:IrwZ2IiYO
田舎はまた別だよな
京や天下の台所はどうだったんだろ



26:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/20(火) 18:11:22.85 ID:3QfKpJ160
>>22
とうほぐは毎年のように餓死者が出る餓鬼地獄



29:
名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/12/20(火) 18:12:42.82 ID:IrwZ2IiYO
>>26
すまない
上方から南の田舎はどうだったんだろ



36:
名無しさん@涙目です。(西日本):2011/12/20(火) 18:16:11.85 ID:375aC6kZ0
>>29
京都はけっこう凄まじい飢饉の話が残ってるけど、
そういや江戸時代のは聞かないな
大阪は大塩平八郎の乱が、庶民が飢饉で苦しんでるのに
江戸に米を送る奉行所や商人にぶち切れて起こされたはず。
鳥取なんかは飢饉の記録が残ってるね
http://ja.wikipedia.org/wiki/申年がしん



40:
名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/20(火) 18:17:11.17 ID:mGqPExCx0
>>29
西日本は豊かな土地だからな
今東北で米が育つのは品種改良の結果
でも西日本はあったかいから当時からコメがたくさんとれた
だから米で酒造るほどの余裕があった



54:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/12/20(火) 18:21:40.28 ID:wvVmbwDr0
>>40
そもそも米って温暖な気候の下で栽培される作物だよな?
いつから東北でも米が栽培されるようになったんだろう。
それとも短粒種と長粒種だと育つ環境がまた全然違うのかな?



86:
名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/20(火) 18:35:32.56 ID:mGqPExCx0
>>54
縄文時代は気温高かったから青森でも木の実とか豊富に取れたくらい
100人くらいの集落の遺跡ある

その後寒くなって、米作りに適さなくなったんだろうけど
収穫量は減るが育つことは育つ
しかしその収穫量では大和朝廷のような巨大な国家を作る
ための人口のあれがまかなえなかったんだと思う



114:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/12/20(火) 18:45:17.83 ID:wvVmbwDr0
>>86
同じ緯度ぐらいの華北では米が育たないので
小麦を作っていたという話があったが、品種改良をしたとはいえ、
東北で稲作やるぐらいなら、雑穀ばっか作ってりゃいいのに、とか思ったww
連作障害も起こさないし気候変動にも米より耐性のある
優秀な作物だと思うんだけどなあ。



128:
名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/20(火) 18:49:10.12 ID:mGqPExCx0
>>114
確かに中国の北の方は小麦の文化っぽいね(麺とか肉まんとか
米にこだわりすぎたのかな日本人は



136:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/20(火) 18:51:50.51 ID:bmxV7gbn0
>>114
サツマイモを作ることによってかなり栄養状態が改善されるんだっけか



139:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/20(火) 18:51:59.09 ID:5ec+YKDs0
>>114
稲作ってね、実は効率がいいんだよ。言い換えれば楽なんだよね
水稲は田んぼさえ維持してれば収穫率がものすごいから



31:
名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/20(火) 18:14:17.73 ID:nIko2iB80
江戸時代って言っても時期で違うだろ
最近は昔の虐げられたイメージじゃないってバンバン発表されてるし



35:
名無しさん@涙目です。(三重県):2011/12/20(火) 18:15:54.22 ID:p6G76TrC0
>>31
藩によっても政策がぜんぜん違うからな。
田舎は身分秩序が厳しかったが都会はそうでもなかったりとか。



34:
名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/12/20(火) 18:15:36.33 ID:+yeYJUQy0
虫歯とかどうしてたねん。麻酔の発達だけで現代社会の有り難みが死ぬほど感じられる。



39:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/20(火) 18:16:42.34 ID:3QfKpJ160
>>34
やっとこで抜くんだろうがー



44:
名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/12/20(火) 18:18:50.17 ID:mGqPExCx0
>>34
盲腸 痔 頭痛 結石 etc・・・
治療できないとか怖すぎ



43: 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/20(火) 18:18:09.82 ID:3QfKpJ160
43_1

(´・ω・`)痛そう



49: 名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/12/20(火) 18:20:11.26 ID:WAOj4/8p0
抜歯のみ。この時代、洋の東西を問わず抜歯屋が町を練り歩いていた。
西洋は麻酔がないから、アルコールを一滴垂らすだけ。その後抜く。



38: 名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/20(火) 18:16:41.51 ID:mpK7erMf0
江戸時代っていっても藩によって暮らしは違ったんじゃないの?

江戸の頃に一番金持ってた藩ってどこよ



57:
名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/12/20(火) 18:22:41.19 ID:PkqlI/PN0
>>38
薩摩だろ
幕府の影響がお及ばないのをいいことに、
密貿易で儲けまくりだし、琉球や奄美を支配下に置いて
商品価値の高いサトウキビを生産させまくってた



60:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/20(火) 18:23:26.22 ID:3QfKpJ160
>>57
薩摩は藩は金持ちだけど、農民は最悪の生活をしてたって有名。



51:
名無しさん@涙目です。(茸):2011/12/20(火) 18:21:12.22 ID:tE8Eg5Va0
天然痘超怖い



58:
名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/12/20(火) 18:22:46.16 ID:OHiOL5PJP
肉を日常で食ってたのは猟師ぐらいだろ
一般には薬みたいな扱い



68:
名無しさん@涙目です。(西日本):2011/12/20(火) 18:26:36.83 ID:kL3WWrSN0
スズメや鴨肉はけっこう食べてたみたいだけどね
鶏は卵は食用だったけど鶏の肉は食べなかった



75:
名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/20(火) 18:30:04.12 ID:1j3SIf6w0
この時点で世界一の衛生都市だと聞きたことあるけど



85:
名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/12/20(火) 18:34:26.61 ID:WAOj4/8p0
パリのような大都市でも道を歩いていれば2,3階から糞尿が降ってくるからな。
一方江戸は農地に還元。船で肥を運ぶ場合も飲料水を引く川は使わなかった。



115:
名無しさん@涙目です。(京都府):2011/12/20(火) 18:45:20.33 ID:qQqHROC50
「粋」という言葉で何もかも思考停止。

白米で贅沢して玄米や雑穀を食べるのは貧乏臭く粋じゃない
散財しまくり貯蓄しないのも粋
高価な季節物を購入するために質屋で金つくるのも粋

この時代は、とりあえず格好つけることが人生の全てなんだよな
そんだけ絶望的な国家なのか、教育制度や身分制度のせいで低脳だっただけか。



127:
名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/12/20(火) 18:47:57.61 ID:7GlBYfut0
>>115
なんだ、バブルの時と同じじゃん。
ってことは教育も身分も関係なくね。



130:
名無しさん@涙目です。(家):2011/12/20(火) 18:49:20.90 ID:SRhZa3sp0
>>115
庶民が貯蓄をしなかったのは異常に火災が多かったことも理由の一つ
町家で一箇所から火が出れば周辺全部丸焼けだから
行李一つで逃げ出してまたやり直せるくらいの物持ちにしていた



132:
名無しさん@涙目です。(京都府):2011/12/20(火) 18:50:32.76 ID:qQqHROC50
>>130
なるほど
銀行とかも無いしな



116:
名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/20(火) 18:45:25.15 ID:F+19v5Fc0
栄養状態よさそうじゃん
116_1
116_2
116_3



134:
名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/20(火) 18:51:04.37 ID:YzT9yzO00
>>116
やっぱり手足一緒に動かすんやな



137:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/20(火) 18:51:53.62 ID:hAggU2P+0
>>134
なんば歩きって言うのだっけ?
自分も見ていてそう思った



177:
名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/12/20(火) 19:01:26.25 ID:4sKwpetF0
>>116
この写真で注目すべきなのは、当時の走り方。
手と足が同じだろ。現代のように逆にしながら歩く・走るという風習は当時はなかった。

江戸時代の歩き方・走り方




131:
名無しさん@涙目です。(茸):2011/12/20(火) 18:50:13.92 ID:qRBwhK260
江戸時代に免疫力の弱い遺伝子が淘汰され、
現代人は免疫が強かったり耐性があったりする←これ系のエピソードあんまり聞かないね




155:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/12/20(火) 18:56:45.86 ID:R5ym6PuL0
300年も続けば、いい時も悪い時もあっただろ
ひとまとめに江戸時代がいい、悪いとは言えないと思うが



166:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/20(火) 18:59:03.30 ID:wD5C718c0
米作りに固執したのは、米が貨幣となる経済が確立されていたから

麦や穀物を作るよりも、米を作ったほうが金になる
米の換金性か高いというか、金そのものだったから
どうせ作るなら麦より米、ということになる



171:
名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/12/20(火) 19:00:02.74 ID:m/1iY1ba0
米ばっかり一日4~5合も食ってたんだよな
でも炭水化物ばかりでタンパク質が足りないから栄養失調になった
なのでタンパク質と塩を摂れる味噌は非常に重要な副食品だったらしい



198:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/20(火) 19:06:38.40 ID:3QfKpJ160
まあつってもこの時代の庶民はヨーロッパも大して変わらないけどねー
産業革命は偉大だ



200:
名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/20(火) 19:07:17.88 ID:GXomQrDh0
江戸時代は暗黒時代だった→そんなことない皆フリーター
だけど楽しく生きてた→やっぱ嘘。栄養状態最悪の暗黒時代

ここからまた評価変わるんだろ?
相手の意見でコロコロ意見を変えなきゃならないのが無学な人間のつらいとこだな



203:
名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/12/20(火) 19:09:07.35 ID:tx5pRFgC0
>>200
江戸時代と言っても長いからな。
飢饉のときもあれば景気の良いときもあったから
江戸時代は、とひとくくりに語る方がおかしい。



208:
名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/12/20(火) 19:09:51.34 ID:rgj2v3QV0
食事で栄養なんてのが明治以降だしな
日露戦争でも日本軍:脚気でバタバタ死亡vs露軍:壊血病でバタバタ
死亡とかやってたんだろ

中世までの庶民なんて腹いっぱい食えればよかったんだよ



216:
名無しさん@涙目です。(群馬県):2011/12/20(火) 19:12:28.27 ID:7GlBYfut0
>>208
だから血糖値を上げるホルモンはたくさんあるけど
下げるホルモンはインスリンしかないんだって言われてるね。
人類が腹いっぱい満足に食えるようになったのはここ数十年だからと。



214:
名無しさん@涙目です。(東日本):2011/12/20(火) 19:12:06.99 ID:/9sxUb+S0
現代と比べるより17,8,9世紀の他国の一般庶民の生活と比べるべきだよな
260年も大きな戦がないってだけでも例を見ないのに
他国の食生活や衛生状態が良く日本だけの極端に悪く短命だったら問題だけど



236:
名無しさん@涙目です。(長屋):2011/12/20(火) 19:19:47.57 ID:wD5C718c0
>>214
>>260年も大きな戦がないってだけでも例を見ないのに

そうだよね、他国からの大きな侵入も無く、
戦国時代みたいに戦乱が当たり前の無秩序時代でも無かった
これだけでもなんと幸せなことかと思う



226:
名無しさん@涙目です。(山梨県):2011/12/20(火) 19:15:21.55 ID:d2JY0OcD0
逆に言えばそんな貧しい環境下でも人々の平和な生活や
秩序ある社会を維持した江戸幕府は驚異的だろ。
当時来訪したケンペルとか絶賛してるぞ



238:
名無しさん@涙目です。(家):2011/12/20(火) 19:19:48.99 ID:SRhZa3sp0
>>226
ヨーロッパなら洗練とは無縁の不潔で無教養の路端の
売り子が非常に清潔で礼儀正しいとか
農家の子供に至るまで何かの儀式のように
エレガントに食事をするとか記録されているから
そういった点では圧倒的に今より優っていたんだろうな



241:
名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/12/20(火) 19:20:37.54 ID:W52YjJsu0
まあ分をわきまえればいい時代だったろうな