【創作も】意味が分かると怖いコピペをひたすら貼っていくスレ【歓迎】
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4852814.html
闇


11: 本当にあった怖い名無し 2018/03/17(土) 14:29:43.18 ID:SgL9kpof0
ちょっと前、親戚の子が家に遊びに来た時に「あそこにいるお姉ちゃんにチョコあげていい?」と聞かれたんだけど、そこには誰にもいない
とっさに「だめ!」と答えたんだけど、いまさらながらその『お姉ちゃん』の存在がこわいし、チョコあげなくて恨んでないかも怖くなってきた



15: 本当にあった怖い名無し 2018/03/18(日) 15:27:55.52 ID:ywzM8vBf0
>>11
今まで霊障に気付かず子供が怖がらないくらいなら邪悪な存在ではないと思うが、
何かの守護霊かイマジナリーフレンドの類いか、
あるいは時空の姉ちゃんみたいなのが見えてたのかね。
もう少し詳しいことが聞けてたら、何か面白いことが分かったのかもね。



18: 本当にあった怖い名無し 2018/03/18(日) 16:33:13.09 ID:c/1H1z7e0
>>11
チョコ食い損ねた…(´;ω;`)

ってなってそうだから、もう一度お供えしてあげたら?



25: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 04:38:01.76 ID:j2v7jUE80
安アパートに住んでるんだが、隣のオッサンの愚痴系独り言に参って耳栓したんだ
愚痴が聞こえないってこんなに安らかなのかよ…!と感動して熟睡した
寝てたら「すいませーーん」ってハッキリ通る女の人の声が聞こえた
宅急便の人かな?と思って目を開けたら暗くて慌てて耳栓放り出して寝た



37: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 19:01:06.11 ID:RTXyMRdy0
>>25夢だとしても普通じゃない、
聴覚心像や触覚心像とかいった半覚醒時に起こる特殊な幻覚体験だね
夢と同じ脳内現象には変わりないんだけど、
どういうからくりで脳がそのような心像世界を再現するのか
実は良く分かってないらしいよ



32: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 17:48:42.05 ID:ARFg/KSR0
怖いとは違うかもしれないけど。

うちのマンションの近くの路地で猫が自転車にひかれた。

同じマンションに猫好きの夫婦がいて、その瀕死の猫を病院に連れてった、と母親に聞いた。
その間、マンションの周り、猫だらけ。
どこにそんなにいたんだ?ってくらい、そこらじゅうに猫。
オートロックだから、中には入ってこないけど、駐車場にも
玄関ホールの前にも何十匹もいた。

何日か入院した後、命が助かったらしくて、去勢手術したあと元の場所に返したらしい。
(うちのマンションはペット禁止)

その前もその後も、マンションの周りでそこまで猫は見ない。
でもその後は絶対にマンション付近ではゴミや植え込みを荒らしたり、フンをしたりとかの粗相が皆無になった。

猫の恩返しや、と母親は言ってる。
あの時の猫の大集会を見たから、自分もそうだと思ってる。



44: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 22:18:06.55 ID:H+SPUA6O0
こっくりさんとかエンジェル様とか本当に有ると思う?
昔話なんだけど、小学校5年生の時の夏休み、お昼1時くらいだったと思う。
凄い退屈で退屈で一人で紙に当時流行っていたエンジェル様の図式を書いたのね。
これ地域によって違うとは思うけど、今でも良く覚えてるのが左上にトイレの部屋。
紙の四隅になんか部屋の枠を書くの。ちょっと覚えてるのがトイレだけで後はなんだったか・・・。
真ん中に何か書いてたのかな多分YESとかNO。覚えてないや。そのエンジェル様は数人で鉛筆を使うんだけど、その時は退屈だったし暇つぶしに一人で鉛筆握った。
私の地域ではその鉛筆がトイレに行くと死んじゃうっていうのだった。数人でやってると絶対誰かが力入れて動かすんだよ。でもその時は一人。
じっとり暑い日の夏休みで、鉛筆もって動かないなーと思ってたら急にキーンと耳鳴り。
その後鉛筆が一直線にトイレに向かったから慌てて手を離した。
その後特に何もなかったんだけどあれ怖くて未だに鮮明に覚えてる。



45: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 23:18:52.33 ID:hOUn4OTa0
エンジェル様は中学時代に学校で流行って友達とやってたけど、俺も試しに独りでやって、帰ってくれなくて怖くなり、終了処理をしないで途中で放り出したことある。
その後でなんか気分悪くなって呪われたか?なんて思ったけど、まあもちろん気のせいだった。



49: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 23:59:32.18 ID:hOUn4OTa0
あと、星の王子様だっけ、コックリさんの亜流のやつ、俺の中学ではそれが流行ったな。

あれは中2の夏休み、そう1985年の夏だ。
夏休み中の部活で登校したんだけど暇で、何人かで星の王子様を始めた。
ありがちな、誰と誰は付き合っていますか?とか、私は何年後に結婚しますか?なんて他愛のない質問をしてた。
で、あなたは誰ですか?と聞いてみたところ、具体的な日本人の女性の名前が挙げられた。
で、生年月日や生前の住まいを聞いていった。
詳しくは書けないが、年齢は小学生で、住まいは大阪府のとある都市。
だいぶ具体的だな、と思いつつ、亡くなったのはいつ?と訊くと、「813」。
そう、その前々週の月曜に起きた、日航機墜落事故が起きた日(正確には明けて翌日だが)。
その場にいた一同騒然で、早速何人かが職員室に古新聞を借りに行き、搭乗者名簿の記事を見つけ照らし合わせると、なんとその名前があるではないか。
生年月日も住まいも一致してる。
星の王子様の紙に書かれた名前と一致してることを、みんなで確認したから間違いなかった。
俺も含め、そんな現実とこんなにも一致していいのかと、興奮冷めやらぬ中、質問を続けようとしたところ、赤のボールペンが紙いっぱいに大きな輪をぐるぐると書き出し、それが何分も続いた。
何をどう声かけてもそればかりで制御不能に陥った俺らは、恐ろしくなり「ごめんなさい、お帰りください!」と言って手を離してしまった。

しかしあれは偶然の一致にしては具体的かつタイムリーすぎて、未だに真相は不明。



65: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 10:07:08.29 ID:yYmwHP/X0
夜中に自室でデッサンの練習してたら向かいの弟の部屋の扉が開く音がした

トイレかな?と思ったらそのまま自分の部屋に弟が入ってきたのだけど寝起きだからか、ぼーっとしたまま暫く扉の側でつっ立ってたので「…何?」と聞くと「あれ……なんでココ来たんや…」と言ってまた自分の部屋に戻って行った

寝ぼけんなよwって笑ったけど帰って行く時に左手にドライバーを握ってたのがチラっと見えてその日夜中まで起きてて心底良かったと思った。



70: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 18:50:45.76 ID:U4CjCv/i0
金縛りの時の話なんだが思い出してもちょっと怖い。当時家族皆で親戚の所に行ってたんだけど俺だけ家でゲームしてた。
そろそろ寝るかーって電気消してゴロゴロしてたのがもう夜中。その時金縛りにあってね、寝始めに金縛りはよくある話だけどそこからさ。
戸締まりは勿論してたし窓も締めてたのに、部屋のドアが開いて誰かが部屋の中ウロウロしてる。
金縛りだし動けないんだけど動くわけにも行かない。もし殺されたらどうするんだよ、強盗か何かだと思ってたし。
そしたらそいつが俺の横に来てね、そいつの息が顔にかかるくらいまで顔近付けて「こいつ・・・・まだ起きとるわ・・・」って言われて気を失った。
因みにおっさん。生きてる人間でも死んでる人間でもどっちでも恐いわ。



71: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 18:58:15.45 ID:jMecY/1n0
>>70
そのシチュエーションだと生きてる人間が一番怖いな
「まだ起きとるわ」じゃなくて「まだ生きとるわ」言ってたんちゃうか



72: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 19:06:04.66 ID:U4CjCv/i0
>>71
いやぁー、まだ生きてるわだったら何らかの危害受けてからならわかるけどなぁ。
寝てるかどうか確認したんだろうけど、でも生きてる人間だったらわざわざ「まだ起きとるわ」とか言う?w



74: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 19:44:03.61 ID:jMecY/1n0
>>72
まあそういう脈絡の不可解さから単なる死亡確認だろうと推測したわけだが
死神が出先間違えたんちゃうか



78: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 21:51:14.70 ID:R/Z2ALqe0
夜道 歩いてたら下の名前で思いっきり背後からよばれた

ありえねーよwww上京して一人暮らしで知ってる人間なんかおらんのによw

おまけに赤の他人なら苗字呼びだろ 普通

俺は(怨霊に思考読み取られて声かけられた)と解釈してすぐに走って逃げた



84: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 00:19:05.03 ID:/jjFbp9X0
10年くらい前に友人とレンタカーで某岬に出かけた。
夕焼けに合わせて行ったから帰りはもう真っ暗、宿を取った地方都市まで雑談しながら走ってた。

そこまで遅い時間でもないのに、通り道の商店も全部閉まっててジュースも買えないの、で途中海側にちょっとした展望スペース?と自販機がある所を見つけて、缶コーヒー買って宿まであと何時間?コーヒー染みるとか喋ってた。

しばらくダベってたら月が出て綺麗だったんで、浜の方眺めてたんだけど、波打ち際のあたりからなにかゴソゴソ動くような影が見えて、しかもこっちの方に向かって動いてるように見える。

ウミガメにしては大きい、人に見える気もするけど1月の真冬だったし、こっちきたら怖くね?って二人してイソイソ車乗って走らせた。

そこから大きめの橋を渡る辺りまで、ラジオからお経みたいのが鳴り出したりとか色々あった。



93: 本当にあった怖い名無し 2018/03/24(土) 21:47:50.27 ID:+etvQbIS0
都内のある飲食店バイトしてるんだけど、ここんとこ突然
味噌汁マシーンが勝手に動く→忙しい時間にお椀を機械の側に置いておいたら、勝手に何杯も注がれてる
食品にラップしなきゃ→棚の上置いていたラップが弾き出されるように棚から手元に落ちて来た
通用口ドア閉めなきゃだけど手が塞がってる→すんごい勢いで勝手に閉まる(ドア重たくてなかなか閉まらない)
どうやら見えない新入店員ができたみたい



94: 本当にあった怖い名無し 2018/03/24(土) 22:15:48.83 ID:j56C97s30
>>93
いやその活躍っぷりはどう見ても古参だろ



98: 本当にあった怖い名無し 2018/03/25(日) 10:35:09.38 ID:urvqphLR0
>>94
10なん年ある店だから、昔いた人が一人くらい幽霊になっててもおかしくないだろうけど、まさか亡くなって尚お店に来たいと思えるような店ではないのにな…
恨みならありそうな会社だけどw
ともあれ手伝ってくれる幽霊なら今後ともよろしくお願いしますだわw



100: 本当にあった怖い名無し 2018/03/26(月) 05:56:12.69 ID:I61zChq40
当時4、5歳くらいだったか
父母と1つ下の弟と私の4人で、二階建ての借家に住んでた
特に立地が元墓地だとか元病院だとか、
そういう場所ではない普通の土地だったと思う
でも、そこに住んでた頃、1階と2階をつなぐ階段をひたすら上り下りする足音が、
夜中ずっと聞こえていた
一緒に寝ていた弟にはそんな音は聞こえてなかったようで、両親も2階にいて
1階には誰もいなかったんだ
なのに、階段を上り下りする音が聞こえていた
その頃、私はよく中耳炎を起こして医者通いしていたので、きっとそのせいで耳が
馬鹿になっていたのだと長らく思っていたがここ最近ふと思い出すと、
階段をひたすらに上る足音が聞こえていた事はやはり異常だったんじゃないかと
その借家ではよく私が階段から落ちる事も多かったのだが、まさか…な…
ちなみにその家から引っ越したら、誰もいないのに階段を上り下りする音が
聞こえるような事は一切無くなった
あの借家には、見えない同居人でもいたんだろうか



104: 本当にあった怖い名無し 2018/03/26(月) 23:53:46.77 ID:b+nDBvdQ0
友達から聞いた話
その友達が連れ数人で夏休みに海に行ったらしい
ほんで沖の方で素潜りして遊んどったら、底の方になんか黒い物体がゆらゆらしてんのが見えた
友達がなんや思って近くまで潜って見てみたら、人間の髪の毛が大量に身体に巻きついたウツボやったらしい、、
その後聞いてみたら、その海岸で数年前女性が行方不明になってたんやと、



107: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 16:42:54.20 ID:OIyED80k0
昔、夏にコンビニに行きアイスを食べながら家に向かっていると
後ろから常に一定の距離を保ちながらついてくる白猫がいた。
私歩く→猫歩く、私振り返る→猫止まる、みたいに。
すごく暑い日だったから家に着いて、水撒きして、外にある水道から(庭作り用)バケツに水を入れておいたら、庭先の日陰でその猫が水を飲んでいた。
お腹空いてるのかな、とかぼんやり考えていた。
それで次に気付いたら病院のベッドで寝ていた。
庭で倒れて敷石で後頭部を打って10日も意識不明になってたんだよ、と母親に言われて
脳に溜まった血液を抜き、手術したと先生から説明を受けた。
それから検査したりテスト(家族の顔がわかるかとか)とリハビリをして退院した。
でも帰宅してみたら一つだけ記憶がおかしい。
あの時に私に付いてきた白い猫は家で暮らしていて
しかも3年も前からうちの猫だと言われ
パニックになりかけた。
あれから飼い猫にした訳ではなく、部屋には猫のお昼寝ベッドとか 
おもちゃ、トイレが置いてあり
白猫は私にもよくなついていた。
父が「たま(猫)が鳴いて私が倒れたのを教えてくれたんだよ」「命の恩人だなあ」と言った。
私の記憶は、バケツの水へ身を乗り出してぺったぺったと飲んでいる野良の白猫のみで
3年暮らしたはずの猫の記憶だけが全くない。

私の記憶違いなんだろうけど猫は10才になっても、毛並みも変わらずあの時のままで
病院でも「年のわりには健康だし目やにもないし毛並みもいいね。びっくりです」と言われた。
もしかしたらタダの白猫じゃないのではないかと疑っている。



110: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 18:28:15.93 ID:ZGCA/cx00
>>107
猫だけでいいから写真あげてほしい



113: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 18:58:56.27 ID:lsstp9Xk0
>>110
守り神ならぬ守り猫かもね
健康で長生きしてほしい猫も主も



129: 本当にあった怖い名無し 2018/03/29(木) 21:42:23.19 ID:S4KZ9hbX0
つい昨日の話
京都に住んでる友達の家に泊まったついでに夜の伏見稲荷に行くことになった
特に何も無く頂上まで登って、おりる時だったんだけど途中に池がある
行く時も通った池で右に曲がれば本殿(下山方向)でまっすぐ行けば何があるか忘れたけど行き止まりだったのは覚えてる
その行き止まり方面から白い目出し帽を被ってて上下白いズボンと服を着て、片手にロウソクを持ったかなりごつい男がこっちに向かって歩いてきてた
しかもそいつの前をずっと黒猫が歩いてた
手綱とかは多分付けてないのに一定の感覚で歩いてて、道案内してるみたいだった
俺達もあれやばくね?とか言ってさっさと右に曲がって本殿まで走った
特にオチもないけどすごく怖かった



158: 有尾寛将 2018/04/03(火) 12:21:33.37 ID:NKLZxK180
加山雄三の焼失した船って加山雄三と誕生日が同じらしい。
何か怖いな。



183: 本当にあった怖い名無し 2018/04/05(木) 16:40:12.07 ID:awIIcnt00
今の季節、12、3時間で25ccも液体が蒸発する?

私は両親と祖父母が亡くなっているので
リビングに小さな祭壇を作ってるの
以前は蓋付きの小さな湯飲みにお茶とお水を入れて
お供えするだけだったんだけど
今年のお彼岸前に可愛いデミグラスカップを見つけて
そのカップで毎朝挽き立てのコーヒーをお供えするようになった
両親は無類のコーヒー好きだったからね

ところが、仕事から帰ると
必ずコーヒーが3分の1ぐらいに減ってるの
量にして25ccぐらい
ほとんど無くなってる日(40㏄近く?)もあった
乾燥してる冬場なら分かるけど
今の季節、こんなに蒸発するものなのかなあ



184: 本当にあった怖い名無し 2018/04/05(木) 19:13:06.22 ID:zH0PDK3b0
長文失礼します、去年の冬の話です。

当時何をやっても上手くいかず、何か気分転換をしたかったのもあり友人と近くの神社仏閣を参拝しにいくことにしました。
地元が四国ですので選び放題でした。

最初に向かったお寺は季節が冬だったせいかお遍路さんや参拝客の姿は自分達以外居らず、寺院の方の姿さえ見えないというとても寂しい感じの参拝になりました。

そのお寺の前には神社があり、そこを更にまっすぐ行くと山の上に昔の城跡があります。
地元の小学校の定番の遠足コースでもあるのですが険しい山道に楽しいはずの遠足がただの修行の行脚になったことを覚えてます

友人と神社の参拝もしてお神籤を引きながら昔の思い出話をしていると、いつのまにか薄汚れた風呂敷を背中に担いだお遍路さんがいました。

自分達以外に参拝者がいたんだね、なんて友人と話してるとそのお遍路さんは城跡のほうに歩いて行ってしまいました。

その日は天気が悪く今にも雨が降りだしそうな空模様でしたし、このまま城跡と言う名の険しい山登りに行っては確実に寒空の下雨に降られてしまううえに綺麗に整備された道ではないので危ないと思いお節介だとは思ったのですが地元民として放っておけなくて追いかけました。

駐車場には自分達の車しかなく、ツアーでもなさそうなので何なら車で近くまで送るつもりでした。



185: 本当にあった怖い名無し 2018/04/05(木) 19:15:01.62 ID:zH0PDK3b0
頂上付近までは一本道なのですぐに追いつくと思ったのですがおかしな事に登っても登ってもついさっき山に入ったはずのお遍路さんの姿を見つけることはできませんでした
まさか滑って落ちてないよな、と友人と周りを確認しながら登ったのですが見つからず、ついに雨も降り出してしまったので慌てて山を下り、近くに停めてあった車に戻りました。

少し入口付近で下りてこないかと待ってみましたが、お遍路さんが下りてくることはありませんでした

けっきょく自分達の見間違いか面白い所では狸に化かされたかお遍路さんが超健脚で既に頂上まで辿り着いて雨宿りをしているのだろうと言う結論をだしてその日は帰りました。

そしてまた次の休みに友人と二件目の寺院に参拝に出かけました。
今回も寒空の下に参拝に来てる物好きは自分達だけでした

この寺院には御加持水があると聞いていたので飲んで浄化されようと思ったのですが、百円払って置いてある容器に蛇口からでた水を入れるというちょっと残念使用のものでした



186: 本当にあった怖い名無し 2018/04/05(木) 19:18:20.22 ID:zH0PDK3b0
一通り観て回ったのでそろそろ帰ろうかと思っていた時友人が「あそこに居るのこの前のお遍路さんじゃない?」と言い出しました
友人が言った方を見れば薄汚れた風呂敷を背負ったお遍路さんが正門から出て行く姿が見えました

あんな風呂敷背負ってる人なかなかいないし多分そうだよね、というかいつから居たの?と友人と話ながら自分達も帰ろうとしたのですがちょうど正門の近くに御加持水が落ちてるのを見つけました

もう絶対にあの人のだろうと結論づけた私達はすぐに追いかけました。
正門をでると道が二手にわかれていて左手には公園があり、ちょうど入り口付近に親子連れがいたのでお遍路さんがこちらに来なかったかと聞けば見てないと教えてくれたのでもう一方の道に向かって今度は逃すまいと走りました。
親切心半分と好奇心半分でした。
勘違いかもしれないけれど、日常に起こったちょっと不思議な出来事と不思議な人に関わってみたいと言う思いがありました。

一本道という訳ではありませんでしたが、会う人にお遍路さんを見なかったかと聞いて道を選んで探していたので見つけられる自信がありました。
しかしとうとう道の行き止まりまで来ても見つけることができませんでした。
仕方ないから帰ろうという話になってふと道のはずれを見ると古びた鳥居が見えました。
神社でもあるのかと覗きに行くと、その神社には鳥居とくずれた小さな祠しかなく、そしてその2つの間に藁が円の形に敷き詰められていました、異様な光景でした。



187: 本当にあった怖い名無し 2018/04/05(木) 19:19:58.97 ID:zH0PDK3b0
暫く友人とそこを見て回っていたのですが急に友人が「もう帰ろう」と言い出しました。
ちょっと怖い話とかが好きな自分は写真だけ撮らせてと友人に言ったのですが、無理やり私の腕を引っ張って連れ出されました
そんな事をする子じゃないので驚いて引っ張られるままに友人に着いていったのですが話かけてもこちらを一切見もせず終始無言でずっと引っ張られ続けました

お寺まで帰ってくるとやっと友人が止まってくれて
「どうしたの?何かあったの?」と聞くと無言で先ほど拾った御加持水を渡してきました

「あたしもさっき写メ撮ろうと思ってさ、鞄からスマホだそうとして気づいたんだよ…いつからこうなってたのかはわかんない」

御加持水が茶色く濁っていました
拾った時は確かにそのまま飲んでも大丈夫なくらい綺麗でした。
自分達はその後もう一回入念にお参りして御加持水を飲んで念のために何本か買って帰りました
濁った御加持水は寺院の人がいなかったのでそのまま目につくところに置いてきました
自分達にとっては洒落にならないくらい怖かったのですが改めて文章にしてみると文章が下手なのもあってあんまり怖くなかったのでこちらに投稿します

寺院巡りはいいことなんでしょうけど二度あることは三度あるとも言いますし、三件目に行くかは友人と審議中です。
長文失礼しました。



206: 本当にあった怖い名無し 2018/04/06(金) 20:19:00.38 ID:Il/rm9wh0
小学校の頃の話
うちの小学校にはタイヤを使った大型遊具があって、その中に直径1mくらいのタイヤを3割くらい地面に埋めたものがあった
早い話が公園とかにもよくあるタイヤの跳び箱的なやつのクソデカい版
ある夏休みの日に学校に遊びに行ったんだけどその日に限って誰もいなくて暇だったから
持って行ったお菓子を食べながらそのタイヤの上で一人でゲームボーイやってた
1時間くらい経って流石に暑くなったからタイヤの中なら涼しいんじゃね?と思って早速入ろうとしたら先客がいて死ぬほどビビった
それだけ



252: 本当にあった怖い名無し 2018/04/08(日) 13:29:29.89 ID:ud/RSTOC0
建築板で聞くか迷ったけど同級生の家の物置小屋に地下室があって座敷牢みたいなのがあった。

場所は宮城県で地価が安くて1家庭あたりの敷地面積が広いとこで、海岸沿いとかじゃなくて地震の影響はあんま無かったから地盤は強いと思う。
地下は酒蔵みたいになってるから入っちゃダメって言われてたけど、小5の時の夏休み課題って名目で同級生、友達、俺、同級生のお爺ちゃんで中に入った。
物置小屋は古いテレビとかあって地下室の入り口は戸建ての台所にある様な手で引っ張り上げる感じ。
ぱっと見は急斜面で階段みたいにレンガみたいなのが埋められてて、両側にロープがあって掴みながら順に降りていった。
地下は子供3大人1が入れる程度には広くて、同級生のお爺ちゃんが立ってたから結構高さもあると思う。電気もあった(もしかしたら懐中電灯を吊るしたとかそんなのかもしれないけど灯りを付けてくれた記憶あり)
中は酒甕みたいなのと、多分日本酒とかワインみたいなボトル、酒屋さんにあるビン沢山入れられる黄色い箱があった。
入り口から降りて右手側にTHE・座敷牢って感じの人が入れる感じの床畳のスペース(床から少し高さあり)、スペース入り口には細かい網目の錠付き扉+扉には刑務所みたいな見たり手とか入れたりできる程度の扉窓、スペースの奥に座布団がたくさん積んであった。
お酒割れちゃうから上がろうねって言われて上がったから詳しく聞かなかったけど今にしてみたらあれ座敷牢なんじゃないかなって思えてきた。

疑問なのは建築法的に地下を作れる様な土地構造なのか?って事と仮に座敷牢だとしても90年代にまだ座敷牢が残っているのか?そもそも座敷牢って一般家庭にあるほどポピュラーなのか?ってこと。
グーグルマップで見た感じまだ同級生の家と物置小屋はあったけど同級生の親族と親しくないし確かめる事もできない。例の地震で壊れた感とかも無い。
ほんのり怖いというか個人的にもやもやするって話でした。文章もわかりづらくて申し訳ない。



253: 本当にあった怖い名無し 2018/04/08(日) 13:49:35.09 ID:H2ooPjsu0
>>252
最近こそ精神病者の自宅監禁が社会問題になったりもするが、
終戦直後くらいまではそういう者を座敷牢に監禁することは容認されてたそうだからな
酒蔵のあるくらい裕福な旧家なら、
事情によっては座敷牢くらい残っててもおかしくはないだろう
まあ、あまり大っぴらに知られたくはないだろうけど
建築法関係のことは良く分からん



309: 本当にあった怖い名無し 2018/04/19(木) 05:26:06.26 ID:tqreBjFh0
心霊でもない上、初の書き込みで読みにくいかもしれないが申し訳ない、良かったら聞いてくれ

まだ幼稚園の年少かまだ幼稚園にも入ってない頃としか覚えてないんだが
田舎の小さなスーパーで母と買い物に来てた。
我が家には1人1つまで好きなオヤツを買って貰えるルールがあって
早速オヤツを選んで後ろ姿の母に抱きついたんだ。
「これにする」って
でも振り返ったら母より少し若い知らない女性で、とっさにパッと離れた。
すかさず凄い力だ手を握られてニッコリ笑って「今日はそれにするのー?じゃあここに入れとこうね」って大体こんな感じの事を言われてそのままレジに腕を引っ張られながら連れてかれた。
その間「早く帰らなきゃね、早く帰らなきゃ◯◯ちゃん達が~、お姉ちゃんなんだから~」とかずっと1人で呟いてて早く早くってこのまま連れて行かれたら…って言うのと
末っ子だった私には自分にお姉ちゃんって言うこの女性の言葉が引っかかってここしか覚えてないんだけど
怖くて声も抵抗も出来ず混乱してたら
レジにいる自分を見付けてくれた母が駆け寄って来るのが見えて思わず「お母さん!」って声が出た瞬間に手が離れた。
母の元に走ってその後は母にピッタリくっついて手も繋いでその最中も怖くて母には早く帰ろうしか言えなかった。
やっとその時住んでた団地の家に着いてドアが閉まるのを見てたら、ポストの中にさっきあの女の人のカゴに入れたお菓子が入ってた。

それから何もないけど今でも団地のドアに着いてるポストが怖い時がある。

あんまり怖くなくて申し訳ないが、小さい頃の自分には本当に怖い出来事だった



311: 本当にあった怖い名無し 2018/04/19(木) 12:07:28.40 ID:R8N6RDx50
>>309
スーパーでの顛末はまあ頭のおかしい女がいたってことでFAだけど、
ドアポストにその女が持ってたはずの菓子が入ってたたってところで一気に怪奇的になるな
良く良く考えたらドアポストって
有象無象渦巻く外の世界から安全と思われた中の世界へ干渉できる接点という、
怖話にはお誂えのアイテムだな



313: 本当にあった怖い名無し 2018/04/19(木) 14:45:32.52 ID:PgINPSW90
>>309
大人になってからそのことについてお母さんと話したことある?
それだけの強烈な体験だとお母さんも強烈に覚えてそうだけれど
(自分ちのドアポストにいきなりお菓子入ってるとかね)



345: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 02:25:11.56 ID:o1RPWudj0
>>309 を書き込んだ者です
母に聞いた話と新しく知った恐い新情報を拙いですがご報告させて下さい。

私はショックが大きく前後の記憶はほぼ無いのですが
母がその後の私を覚えててくれました。
1.2章と3章に分けて書き込ませていただきます。

1と2はご報告とその後の日常話なので
興味ない方は飛ばしてください。

1.⦅ポストのお菓子について⦆
2.⦅私の変わった言動⦆
3.⦅女性の情報⦆★恐い新情報★


それでは行きますっ!!



346: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 02:26:55.55 ID:o1RPWudj0
>>1.⦅ポストのお菓子について⦆
知り合いなら居る時に来るか
ドアノブに袋を掛けてくのが普通だから
疑問に思ったかも知れないけど
その後ポストにお菓子が入れられる事が度々あったそうで
そちらの方が記憶残ってるらしいです。

知り合いに心当たりもなく何となく気持ち悪く母も私にそれを与える事は無かったと言ってました。

2.⦅私の変わった言動⦆
その後私が夜中に泣き出したり
1人で行動できなくなったり
家事をしてると「お母さん…?」と
用事もないのに日に何度も
確認するように呼ばれたりと
挙げだしたらキリがない程
お転婆で人見知りの全く無かった私が
いきなり変わってしまって母は凄く心配して
何度も私に色々と質問を変えては手掛かりは無いかと聞いてくれた様ですが頑なに何も言わなかった様です…何でなのか。
私は丸ごと覚えてないんですよね…。



347: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 02:36:55.86 ID:o1RPWudj0
>>3.⦅女性の情報⦆★恐い新情報★
今回母が墓場まで持っていくつもりだった話をしてくれたので書きます。

知り合いの娘さん(以下娘さん)が
私の写真をある家で見たそうです。

元々転勤族だった旦那さんの転勤で
あるご夫婦が引越す事になり
奥さんとお友達になっていた娘さんは
ご挨拶に行ったそうです

その時に今まで開いているのを見た事無かった部屋に卓上の小さな仏壇が見えたので 「お仏壇があるなんて知らなかった、せっかくだからご挨拶させて貰ってもいい?」と聞くと 「みんなお客さん来ると凄く喜んでたから、是非してあげて」と言われ仏壇前に来ると

大きめの写真フレームの中に私の写真があったそうです。
私の部分だけを手でちぎり抜き取られた写真と双子の赤ちゃんの普通の写真が無理やり一緒に入れて飾られていたと

私の家にもアルバムにも当時警戒モードだった母が気付く異変は無かったらしいです
どこで手に入れたんでしょうか…恐。

入りきりませんでしたっ!→次へ



348: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 02:39:29.07 ID:o1RPWudj0
>>>>3.⦅女性の情報⦆★恐い新情報★
つづき↓

その写真以外の行動はとても普通で常識的な人だったのが逆に怖かったと言ってました。

母はその話を引越し後に聞いたそうです。
専業主婦だった母とは全く面識もなく
母は車の運転もできないので
遊ぶ場所も接点は無く離れています。
元気な学生が自転車で40~50分と言うところでしょうか

その奥さんがあの女性なのかわかりません…
ただ私のトラウマは増えました。

初書き込み&拙い長文章を最後まで読んで
反応を下さった方ありがとうございました!
お陰様で新たな事実も知れ
最後まで書き込めました^^
温かく接してくれて本当にありがとうございます!

それでは返信を除いてまた元のROMに戻ります!ノシ



351: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 11:12:26.54 ID:qSf9Pfos0
>>348
めちゃくちゃこええええええええ
でも子供の時より容姿も変わってるし
今は実害がないのなら大丈夫なのかな
生きてる人間の方が怖い



310: 本当にあった怖い名無し 2018/04/19(木) 11:58:31.03 ID:h0HGySp10
いやめっちゃこええよ
憑いてきたってことでしょ
誘拐監禁されなくてよかった



332: 本当にあった怖い名無し 2018/04/22(日) 01:31:40.78 ID:sVD2PlGI0
夜遅く、仕事から帰ってきて部屋の明かりを点けた。
ベランダを何かが横切った気がしたが、たまたま通った車のライトのせいだろうと思いシャワーを浴びた。

頭を洗いながら、自分の部屋は車のライトが当たる位置にない事と、
昨日の夜、窓の鍵を閉めていないことに気が付いた。

物音が聴こえているような気がしてきた。



335: 本当にあった怖い名無し 2018/04/22(日) 07:58:37.41 ID:zgEaYIYx0
友人の結婚式で、ある結婚式場に行った時の話
駅からタクシーで20分という辺鄙な場所にある式場で
よく言えば古色蒼然としてクラシカル
悪く言えば、全体的に薄暗い雰囲気の古ぼけた会場だった

かなり早く着いてしまったので
見知らぬ客たちから離れてロビーの隅でスマホを弄っていると
突然、襟首にフッと誰かの息がかかった感じがした
振り向いたが誰もいないので、またスマホに目をやった瞬間
今度はすぐ耳もとで「ァァァ........」という性別不明の声
ギョッとして思わずスマホを落としてしまい、慌てて拾い上げると、、、
スマホの画面がクモの巣状に滅茶苦茶に割れてる
靴の踵が引っかかるほどふわふわの
分厚いカーペットの上だったにも関わらず、だ
コナゴナに割れた画面はすごく不吉な感じがして
見つめていると顔か何かが映りそうで怖くなったので
急いでポケットにしまい、翌日ショップに持って行った

目出度い席の出来事なので、ことことは誰にも話していない
その時に結婚した友人とは、なぜかそのまま疎遠になった
会社を辞めたようだという噂を聞いたが、今どうしているかは知らない



338: 本当にあった怖い名無し 2018/04/22(日) 10:51:05.99 ID:iWbOcl62O
幸せオーラだけでなく、妬み嫉みが渦巻いていそうだな…とは思う
式場併設のチャペルはなんちゃってだろうが、神式会場には神棚を祀っているから
ある意味、宗教的施設かもしれぬ



343: 本当にあった怖い名無し 2018/04/22(日) 23:08:38.10 ID:WMGAO6Lq0
>>338
何度かTVでやってたけど
修理に出した携帯に、まったく覚えのない
神前結婚式の画像が入ってた話があったよね
昭和半ばかと思うような古~いザラザラ画像で
神前の鏡に無気味な女の顔が映ってるやつ
あれはガチっぽくて怖かった



340: 本当にあった怖い名無し 2018/04/22(日) 12:11:27.99 ID:Zwtzgdym0
Y県の結婚式場のNは有名だよな
挙式当日に花嫁が車で自損事故を起こし
血まみれで式場まで運転して行ったが
そのまま救急車→その日のうちに死亡
ワイドショーや週刊誌のネタにもなったよ

ところが、その後Nに花嫁の幽霊が出ると騒ぎになって
(これも証言者多数で週刊誌ネタになった)
売上がダダ下がりしたんで、お祓いしたり
社名変更して大規模リフォームしたりしてさ

実は、知りあいの嫁が社名変更後のNに勤めてたんだが
だんだん性格がツンケンしてきて、ある日突然蒸発
ようやく行方を突き止めた時には
会話が成立しないほど酷いメンヘラになっていて
結局、離婚になった
ラブラブで結婚した仲のいい夫婦だったんだけどな



375: 本当にあった怖い名無し 2018/04/28(土) 00:25:31.52 ID:j9j/69dL0
病院の夜警をしている者だが、丁度病院の外周を夜に巡回していて赤ちゃん?抱いててあやしてる?入院着着た婆さん発見して近づいていったら赤ちゃんと思っていたのが人形だった時が人生で三本の指に入る恐怖だった



377: 本当にあった怖い名無し 2018/04/28(土) 06:10:47.23 ID:3/UZapx70
認知症はオカルトだよなあ



446: 本当にあった怖い名無し 2018/05/07(月) 07:19:03.56 ID:QLD7pTt/0
そろそろいいかなと思って投下
都合十年以上かかっているのでかい摘まんで書く

十年以上前に辞めた会社の倉庫に飾ってた幽霊の掛け軸での体験
五年以上前に俺が横断歩道の信号待ちをしていたときに車が突っ込んで来る事故に遭った
なんか車がこっちに来るヤバイって思ってもとっさに動けなくて
その時誰かが俺の腕をおもいっきり車の進行方向から外れるように引っ張ってくれたんだ
お陰で俺は後ろにあった建物と車のサンドイッチにならずに済んだ
車体の側面に運悪く当たった足にひびが入っただけ
不思議なくらい痛みもほとんどなくてガソリンの匂いに気付いた俺が逆に運転手を助けに行く状況だった

続く



447: 本当にあった怖い名無し 2018/05/07(月) 07:20:10.68 ID:QLD7pTt/0
救急車に警察呼んで一息ついたときに助けてくれた人にお礼を言おうと探したんだが、野次馬らしき人しかいなくて
俺と一緒に運転手の救出を手伝ってくれた人にも訊いた
そしたらその人、俺の腕を引っ張っる薄い黄色の着物を着た女の子がいたって言った
その人も探してくれたんだがその場は見つからなくて
警察の人にも話して、警察の人は事故の詳しい状況を訊くために探しますって言ってくれたんだがその恩人は結局見つからなかった

続く



448: 本当にあった怖い名無し 2018/05/07(月) 07:20:56.03 ID:QLD7pTt/0
それからさらに数年経ったとき辞めた会社の社長から突然電話があった、内容はあの掛け軸が脱走したと
どうも俺が会社を辞めた後からこの掛け軸が倉庫から時々なくなることがあったそうで
気が付くと掛け軸が消えて、気が付くともとの場所に戻っているんだとか
社長も最初は泥棒が盗んだと思ったんだが、倉庫にあった他の金目の物は一切被害がないことで不思議に思いながらも警察を呼んだこともあると
ただ今回は、そこに掛け軸その物があるのに中身がいないように社長は感じてお世話になってる神主さんに相談しに行った
それでどうやら中身が俺のところに行ってる可能性があると言われて、俺の知人を方々探して連絡して来た

続く



449: 本当にあった怖い名無し 2018/05/07(月) 07:21:52.50 ID:QLD7pTt/0
これで終わり

社長は律儀に掛け軸が消えた日を記録していたそうでその日付を俺に言ってきた
その複数ある日の一日に、俺が事故に遭遇した日があった
あの時は思いもしなかったんだが
もしかしたらあの事故の時に俺を助けた恩人ってのがあの掛け軸の幽霊なんじゃないかって社長から聞いて思った
だってあの掛け軸の幽霊画、珍しいことに薄い黄色の着物を着てたから

その後は色々あってその幽霊画の幽霊と結婚して俺の生涯独身が決定したり
幽霊画の幽霊と死んだ親友とで嫁と小姑?的バトルがあったらしいが俺は知らない



450: 本当にあった怖い名無し 2018/05/07(月) 18:14:09.28 ID:3iCsSRyn0
>>446-449
心霊ちょっといい話だなー、で終わると思ったら
何か終盤聞き捨てならないことがw

幽霊に関して社長とはどう話が付いたのかはもちろん気になるが、
それにも増して幽霊と結婚とは一体何なのかとか、
死んだ親友とのバトルとか、
さらりと端折ってるけどもっとあるだろ、語るべきこと



454: 446 2018/05/08(火) 07:21:18.92 ID:QmVI1IeS0
>>450
まさかレスがつくとわw
社長とはあの電話の後今すぐこっち来いって言われて神社に行った
親友が死んだときにもお世話になった神主さんと話し合いして冥婚したんだよ
なんか幽霊画の幽霊はその時すでに俺んところに押し掛け嫁してるらしくて
実害はなしに護ってるようでそのかわり
俺は大きな不幸に遇わないし、大きな幸運も与えないようにしてるらしい
神主さん曰く、幽霊画の幽霊を嫁にしなくても問題ない、ただ現世で結婚出来ないだけだから言われたw
もはや彼女できない時点で大きな不幸なんすけど、神主さん…

実は俺、冥婚するの二回目で、一回目はその死んだ親友とだった
ただそんときは儀式の最中に、本来の親友の旦那(神様)が「我の妻に何をする」って感じで横やり来て中止になった
そういやそんとき、社長が化石買いに行った帰りに買った、バカでかい標柱がいっぱいついた水晶の鉱石?岩石かな、が倉庫でバラッバラッになってて
出社したら、おめえ今度は何やったっ!?て半泣き状態の社長に怒られました



451: 本当にあった怖い名無し 2018/05/07(月) 20:59:48.77 ID:6barbQAb0
 今も住んでる賃貸なんだが、去年の夏頃に奇妙なことがあった。
祝日で予定も無かったから一日ダラダラ過ごしてそのまんま晩、まだ飯の時間じゃないなーと思ってもやっぱりすることなかったから玄関ドア開けて廊下に出た。
俺3階に住んでんだけど日も落ちてきて夕暮れって感じ、なんか落ち着かないあの感じだったんだがなんとなく手すりに持たれて下みたらコートのおっさんがこっち見てた。
真夏なのに。一瞬目があったけど俺は目を逸してすぐ部屋に引っ込んだ。気まずいからね。そいでから飯を済ませて風呂にも入って、またちょっと涼もうかと思って出たら、居るんだな。
またジッとこっち見てたからもう気味悪いしいっそ話しかけてやろうと思って出た。下に降りたらソイツ確かに居るんだけどまだ俺のさっきいた所を見上げたままで、
流石になにかあるのかと気になって俺も見上げたら、急に後ろで「あーーーーーーー!」ってそいつが叫んだ。
びっくりして振り返ると消えてるし、こんな夜中に叫ぶやつが俺って濡れ衣嫌だったし慌てて階段駆け上がった。恐る恐る頭だけ出して覗いたけど誰もいなかった。
混乱しつつ部屋に入ろうとしたら耳元で「ふぅ」ってため息聞こえたから振り返らずあわてて入った。その晩いた住民にさりげなく聞いてみたけどそんな叫び声聞いてないって言うし謎。



463: 本当にあった怖い名無し 2018/05/09(水) 00:56:02.18 ID:TONC8G/P0
オカルトといえばオカルトだけど、ただの偶然と言われたらそれまでの話

私が小学生のころ、父がお土産にペンギンの形をした電子オルゴールを買ってきた
レットイットビーのサビだけ流れるもので、気にいっていたのに何年かしたら音が出なくなったが捨てられず、ずっと引き出しの中にしまいこんでいた
私が高校を卒業してすぐに父が事故で死んだ
その数年後、実家を建て替えることになり、他県に進学していた私は帰省し部屋を片付け、私物は殆ど捨てることにした。持ってはいけないし
あのペンギンも捨てることにした。父との思い出の品はそれだけではない
ひととおりゴミをまとめ後は捨てるだけと思っていたら、ゴミの中からおかしな音が
不思議に思って探してみるとペンギンで、ヨロヨロとしたレットイットビーを奏でていた
なんだか「捨てないで」と言っているように思えて持ち帰ったが、それっきり云とも寸とも言わなかった
それからまた時は過ぎ、娘が生まれた
何がどうしてだか思い出せないのだが、ペンギンを赤子だった娘に持たせた
娘の小さな指が再生ボタンに触れると、綺麗なレットイットビーが流れ出した
捨てようとした時に流れたヨロヨロの曲ではなく、途切れることも音を外すこともなく、思い出にあるままの綺麗な曲が
ペンギンは少しのあいだ娘の物になっていたが、娘が飽きたころに回収した
ペンギンはもう鳴らないけど今も私の宝物だ



469: 本当にあった怖い名無し 2018/05/09(水) 13:21:45.13 ID:TWxkF/ct0
ホテルの宿直やってた時に休館日に当たった事があった
何事も無く夜の見回りも終わって
宿直室でのんびりテレビ見てたら、うとうとしちゃって起きたら深夜二時過ぎだった
シャワー浴びてからドライヤーで髪を乾かし始めたんだ
まあ客もいないしいいだろって大声で歌いながら
そうしたら乾かし始めて30秒くらい経った時に
『ドンッ!!』ってドア叩かれたんだよ
玄関は間違いなく施錠したしそもそも侵入者がいたら警備システムが作動するしね
もう怖くて電気つけてテレビつけて髪びしょびしょのまま寝た

っていうだけの話



743: 本当にあった怖い名無し 2018/05/17(木) 16:14:57.16 ID:eOGoEVJf0
父の実家がドド田舎で、一部に土着信仰?がある村だった。

私、父、祖母三人家族で、父は住み込みで働いてたから祖母と二人暮らし。

GW辺りになると、毎年、米を和紙で包んだ人形を作っててたんだけど、それには必ず名前を胸に書いてた。)
ルールとしては、知ってる人や家族の名前はダメ。
何かある訳じゃないけど、縁起が悪いって事だった。
(面識がない名前ならハワードとかマイケルでもおkwww)
んで、その人形を裏の山の奥にある、祠っていうか穴の入口に供える。

何でも、昔は人が死んだら穴の奥に、納めてたんだとか。

仏教やら火葬の定着で祖母が子供の時には、廃れた風習だけど、その名残で人形を毎年そなえてるらしく、山の神様の餌になるだとか、遊び相手だとか色々言われてた。
(続く)



744: 本当にあった怖い名無し 2018/05/17(木) 16:28:22.60 ID:eOGoEVJf0
>>743
(続き)
私の通ってた小学校は過疎化で全生徒合わせて100行かないくらいで、1学年1クラス(下手したら他の学年と同じクラス)
私の学年のリーダー格の女子が凄い傲慢なやつで、女王様気取りだった。
少ないクラスだったから、ミスミソウみたいな感じの人間関係で、私はいつもからかわれてた。

ある年、祖母と二人暮らしの事をネタにいじめられたから、私はその年の人形のに、そいつの名前を書いた。

それから数週間して、毎週何曜日だったかに、そいつは帰りたくないからって、遅くまで私達を付き合わせようとしてた。
(そいつの家は母親と二人暮らしで、母親は毎週遅くなる日があった)

なんでも
「夕方にチャイムを押されて、出ても誰もいない」
「無視すると何度も押してくる」
「○○ちゃん遊ぼ。とか細くスローモーションみたいな声で窓の外から囁いてくる」てな感じで、どの部屋にいても聞こえてくるらしい。

それが理由で母親が帰ってくる時間まで、帰りたくないと。
最初は付き合ってたけど、段々とそいつはノイローゼみたいになってきて、私達への当たりが激しくなった。

10人程のクラスからも孤立し、段々と学校にも来なくなって、次の年の四月にそいつは転校したと聞かされた。

まとめで似たような土着信仰の山神様の話を読んだから思い出した話です。
オチも何もありません。
もしかして?って感じ駄文長文失礼しました。



745: 本当にあった怖い名無し 2018/05/17(木) 16:56:52.70 ID:VXGjCNEk0
>>744
おつ
私もいじめられたことあるからこういうのすごく惹かれてしまうけどやっぱあかんよな



767: 本当にあった怖い名無し 2018/05/20(日) 14:39:33.25 ID:pCFGsKAi0
「!」標識は青山霊園が最初の看板になるんだっけ
あそこ「!」標識が出る前には「○○○を見ても乗せないでください」とかいう看板があってギョッとさせたらしい

今はもう完全に閉鎖されたけど旧旧犬○峠とその反対側の市街に抜ける峠にもあったな
仕事柄幽霊なんか信じないしグロも平気な父が昔仕事で旧旧犬○通ったらしく
帰ってくるなり玄関と自分に塩まき始めて「あの峠はダメだ二度と使わない」ってブツブツ言ってて
そのうち旧犬○が閉鎖されてさらに新しい方も出るってなったんで「!」標識が立ってしばらくしてから完全に別の路が新設された
父親に聞いても何があったのか教えてくれないけど普段から無口無表情な父を焦らせたなにかが気になる



804: 本当にあった怖い名無し 2018/05/21(月) 16:22:33.47 ID:uwClyC9x0
>>大学受験で東京に出てきた折のことだから、すでに三十年前の話。
池袋のビジネスホテルの随分上層の部屋に宿泊。
その部屋は、転落事故あるいは自殺防止のためででもあろうか、窓は嵌めきりのガラス窓で開かないようになっていた。
しかし、どうしたことかその開かない窓の窓枠に、とってつけたように錠がついている。例の耳タブのような形の金属片が180度回転するようになっている、あれ(何やらという名前がついているはずだが忘れてしまった)。
「変なの」
とは思ったが、翌日に入試を控えていたため、あまり気にせず一晩をすごし、快眠のうえで臨んだ翌日の試験もまずまず上出来に終わった。
東京観光のためにもう一泊したあと、チェックアウトの際、宿泊中何度か言葉を交わしていた若いホテルマンに、錠のことをたずねてみた。
「ああ、あれ」
彼は、特にどうということもない様子で答えた。
「つけとかないとね、誰かが覗くんです。で、窓、開けようとするの。見えるところに、つけとかないと。ま、開けようとしても、開かないから大丈夫なんですけど。やっぱ、気分悪いでしょ、そんなことされると」
誰かが覗き、開けようとする―。地上、何十メートルだかの高層の窓を、外側から開けようとする、誰か?

上京して既に三十年が経つが、今でもあのあたりを通ると、ちょっと、薄ら寒い。



806: 本当にあった怖い名無し 2018/05/21(月) 16:44:19.49 ID:2oAhhuII0
>>804
クレセント錠?付けとくと開けようとしなくなるって不思議



808: 本当にあった怖い名無し 2018/05/21(月) 16:51:55.95 ID:S76Bqe3J0
>>804
おぉ、ぞっとした。



818: 本当にあった怖い名無し 2018/05/21(月) 19:17:26.91 ID:zNKNp7xU0
茨城の知り合いから聞いた話なんだけど ある日その知り合いが彼女とデートに行く約束をしたそうなんだ。
デートってのも至って普通で、近くの山を車でドライブしながら まあどっかで止めてぶらぶらハイキングでもしようって算段で じゃあ明日ね って別れた。
で 当日待ち合わせ場所まで自慢の愛車を転がしてった。
彼女をサイドシートに乗っけていざ発進。天気も全く快晴で 「よかったね 楽しくなるね」 なんて話しながら目的の山へ到着。
山って言ってもそんな高いもんじゃないし 普段からよく遊んでるから気楽に降りて散歩してた。
と 普段は目もくれない様な なんとか一人通れるような鬱蒼としてる いわゆる獣道に差し掛かった。もちろんハイキング用の道は隣にあるからそっちに進めば良いわけなんだけどもそのときふと気になって獣道の方を覗いてみた。
なだらかな坂になってるその道の上の方で,誰かがこっちに向かって手を振ってる。うわっと驚いたけれどもこれはこの世のものじゃないとすぐ心付いたもんだから知らない振りをしようと決めた。 彼女を肘でつついて「行こう」と声かけた。
すると彼女 頷いて 「ねぇ あれ見たの? 私もなんだか気になって 行ってみない?」なんて提案してきたもんだからさあ大変だ。彼氏の面目として行かなければならないでも怖い。
葛藤してたら彼女が凄い力で手を掴んで引っ張って坂を登りだした。おいちょっと。
例の方を見て気がついた。その人、手を振ってるんじゃない。手の甲をこっちに向けて押すような引くような動作。機械的なんだけどそれ「おいでおいで」なんだ。
そう気づいたから彼氏 「おいあれやばいから戻ろう なあ!」って叫んだ途端 彼女こっちを見ながら歯をむき出してニターッと笑った。
と 同時にケータイがなった。なんと着信は彼女からなんだ。なにかがおかしい。
彼氏は死にものぐるいで腕を振りほどい車まで走って急発進。市内まで猛スピードでかっ飛ばして 彼女に電話を掛けた。
彼女 怒りながら電話に出て こう言った。 「ずっと待ち合わせ場所で待ってたんだけど全然来ないじゃない。」
それじゃあずっと一緒にいたあの女はなんだったんだ。


転載元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1521257354/
世界一ヤバイ殺人鬼って誰なの?

アニメーター「低賃金で困っているの! 助けて!」

お前らがグッと来た画像を貼るスレ『香港の下町の模型』

ディズニーランドでの心霊体験

関東の人ってこのお菓子知らないってマジ?

面白い心理テスト
心が和む神社・仏閣の写真を貼るスレ