1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:30:41 ID:DHv
オナシャス
蓋


5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:33:15 ID:lPg
もう2年も前のことになるけど・・
ニートしてる兄貴が親と喧嘩して「生活保護受けて一人暮らしする!」って役所行ったのね。
1分の間に3回「絶対無理です」って言われて瞬殺されてやんのw
帰ってくるなりそのことを喚いて怒りまくってんだよ。
そんで自分の部屋に戻ったと思ったら、血相変えてまた出てきたのね。
兄貴が役所に行ってる間、俺と親父で兄貴の部屋にあったモン全部段ボールに詰めてたんだよ。
わなわな震えながら「なんだよコレっ!」って叫ぶ兄貴に、
「はあ?お前が一人暮らしするつったから荷造りしてやっただけだろーが」って答えたら絶句してやんのw
追い打ちをかけるように「今夜からお前の食事はねえから。だって出てくんならいらねーだろ」って言ってやった。
兄貴はしどろもどろになりながら
「・・・こ、こういうころして家族ころされらり・・」とか言いだしたのね。
もう俺と親父で大爆笑っすよw
「おー怖っw そんな怖い人とは一緒に暮らせんなあー 今すぐ出ていけw」って責めたてたら、 兄貴は泣きながら家を出て行ったのね、
しかも出がけに「1万円くれ」ってw やるかそんなもんww
結局その4日後、兄貴は水死体で見つかった。 自○か事故か分からずじまいだったけど、まあどっちでもおk。
検視終わって遺体引き渡されたら直葬で即お骨化。もちろん葬式なんてしない。
火葬代とかいろいろで15万ほどかかったけど、役所や親父の勤務先から出た金で黒字。
お骨はさっさと先祖代々の墓の中に納めて終了。
母はちょっとだけ悲しんでたけど、翌月には兄貴の部屋をウォークインクローゼット化してた。
「家の中広くなったから大きいテレビ買ってもいいわねえ」ってw
兄貴が死んでくれたお蔭で家の中が広くなっただけでなく、雰囲気が明るくなったし、経済的にも楽になった。
年忌法要とかもしないから、家族全員兄貴のこと忘れてる。
こういうニートスレを見る時だけだな、思い出すのはw



11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:35:05 ID:DHv
有名なやつか



17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:40:24 ID:DHv
怖い話教えてクレメンス



20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:42:22 ID:l8i
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。



22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:42:51 ID:DHv
>>20
サンガツ



27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:44:06 ID:WZz
去年の夏休みに九州に一人旅に行ったんやけど


めっちゃ楽しかったわ



28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:44:20 ID:DHv
>>27
悲しい



29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:46:26 ID:Qgh
この前一人カラオケ行ったのね
トイレ行って帰ってきたら誰か歌ってんのね
ビビって外から聞いてたらワイが歌ってた歌歌ってんのね
話合うんじゃねーの?とか軽いこと考えて入ったのね

ワイがいた
目が合った瞬間いなくなった
アイツはなんだったの?



30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:47:08 ID:DHv
>>29
どういうこと?



39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:50:12 ID:Qgh
>>30
実は前後半で『ワイ』は入れ替わっている
目が合った瞬間いなくなったのは『トイレに行ってた方のワイ』
今のお前の方がなんなんだよって話



105: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:25:17 ID:mLg
>>39
ヒントゼロやん
サウナのやつを見習え



34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:48:35 ID:aeS
ニート8年目。 カーチャンに「あんたはね、ネットだけの知識で頭でっかちになってるよ。
2ちゃんねるで取り入れた知識を偉そうに私やトーチャンに 話してるけど、 働いたこともないあんたが言うと滑稽なんだよ。
ニュース番組見てても得意げに2ちゃんねるの受け売りを 披露してるけど、カーチャンとトーチャンだから笑って聞いてあげてたんだ。
頼むから外で働いて、自立して。 カーチャンもトーチャンももう先は長くないだろうし、アンタの 子育ては大学卒業の22歳で終わりなんだよ。
今30歳で、アンタはもうオッチャンなんだから、カーチャンとトーチャンに すがったって、もう何もしてあげられないんだよ。
この二年間、ずっと部屋でパソコンして、2ちゃんねる見て、結局今のアンタはネットの情報だけで頭がいっぱいになってて、 何もいいことなんか無かったんじゃない?
友達と遊んだ?彼女は作れた?いないでしょ。誰も。トーチャンとカーチャンしかいないでしょ。
だからそんなんじゃ、トーチャンとカーチャンいなくなったら 本当にアンタは独りぼっちになるんだよ。
外出て働いて、友達作って恋人作って、自分のために自立しなきゃ」って言われてマジで涙出た・・・



36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:49:05 ID:DHv
>>34
だからやめろや



37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:49:39 ID:fqS
意味が分かるとでもいいか?



38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:50:12 ID:DHv
>>37
ニートとかじゃなければ



40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:50:47 ID:fqS
トラックの運転手をしているんだけど、深夜の仕事中、突然便所に行きたくなったもんで、
通りがかりの自然公園みたいなところに車停めて、公衆便所に寄ったんだ。

便所から出たら、子供たちがピョンピョン飛び跳ねてたんで、
「なにしてんだ?」と聞くと、

「向こうに浮いてる人がいたから真似してたの。」と林の方を指さして
子供たちはピョンピョン飛び跳ねて見せた。

「へー…」
やっぱ小学生ってバカだよなー。
あ、まだ仕事残ってるんだったわ。はやく戻らなきゃ。



41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:51:11 ID:Qgh
>>40
深夜に子供



44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:52:20 ID:fqS
>>41
首吊り自殺してたやつの真似+深夜に子供



42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:51:20 ID:DHv
>>40
何で深夜にいたんやろなぁ



45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:52:40 ID:DHv
はえ~



48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:53:06 ID:Qgh
スーパーで買い物してたら棚の向こうから睨んでくるやつがいてビビった
もっとビビったのは今日スーパー行った時に棚が通路ごとに仕切られてるのに気付いたこと



50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:53:43 ID:fqS
>>48
棚に目が付いてたんか



49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:53:40 ID:DHv
どういうことや?



51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:53:49 ID:fqS
とある特殊なルートで、タイムマシンを手に入れた。



といっても過去へ行ってしまうと歴史が変わってしまうので

危険だからってことで未来にしか行けないらしい。



とりあえず10年後にでも行ってみよう。



10年後の俺かぁ…

どんな奴になっているか楽しみだ。



52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:54:10 ID:Qgh
>>51
戻ってこられない



54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:54:33 ID:fqS
>>52
正解



56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:55:16 ID:DHv
はえ~
これそうだったのか



59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:56:06 ID:fqS
とある男女グループで心霊スポット巡りに出かけた。

その中の一人A子は、最後までかたくなに「行きたくない」と言い張るくらい、

そういうものが苦手だったし嫌いだった。



けれど無理矢理連れて、出発した。

まずは心霊スポットで有名なトンネルへ。

A子は、青い顔をして冷や汗をかくくらい怯えていた。

そこでは特に何も起きなかったんだけど。



「よし!次はもっと怖い場所いくぞー!」

そこでもA子は「怖い怖い」と怯えていた。

そんなA子の姿を見るのもなんだか楽しくて「もっとすごいところ行こう」ってなって次の場所へ。


ここからだった、何かおかしくなったのは。

今まで怯えていたA子が「えぇ!なにここ!すごい、楽しい!」と

途端に前のめりになって、 楽しんでいる。

みんな不審には思ったものの、慣れたのかなとか思って

「次の場所いくぞー!」と言うと

A子はさらにおかしくなった。



彼女の声とは明らかに違う声で「たのしみーーー!」といい、

手の甲を使って拍手をしている。

俺は後悔した。



60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:56:37 ID:DHv
>>59
あ(察し)



74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:04:36 ID:fqS
>>59
手の甲での拍手=死者の拍手 乗っ取られていた



63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:58:03 ID:fqS
看護師の友達に聞いた話なんだけど、

友達がいた病院が移転することになったらしくて、

最後の日に、職員みんなで集合写真撮ったんだって。

友達が最近買ったいいデジカメで。



顔認識機能ってあるじゃん?

あれが空中にまで、たくさん顔認識してくるらしい(笑)

不良品だから交換した方がいいよって言ったら、

「明日電気屋行く」だって。

せっかく買ったのにかわいそうだよな。



74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:04:36 ID:fqS
>>63
幽霊も認識していた



65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:59:36 ID:DHv
実際病院とかに幽霊っているのかね



66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)17:59:40 ID:Wvd

68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:00:25 ID:DHv
>>66
その話はガチでやめてクレメンス



67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:00:14 ID:fqS
私の実家には蔵があった。

それは第二次大戦の戦火にも耐えた由緒正しき蔵だった。



小さい頃は全く興味も湧かなかったけれど、こないだ実家に帰った時に

なんとなく気になってその蔵に入ってみた。



はしごを登って2階に登ろうとすると、首筋に何かが触れた。

同時に子供のような声が耳元で何か囁いた。

ゾッとして周りを見渡したけど、何もいない。



けれど蔵の柱を見て、背筋が凍った。

「ナタデココ」と小さい子の字で横書きの文字がたくさん掘りつけられていたのだ。





70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:01:45 ID:Rsp
>>67
ナタデココが食いたかったんか?
うーんわからん



74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:04:36 ID:fqS
>>67
戦時中なので文字は右から左に ココデタナ→ココデタイ



91: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:17:08 ID:qYn
知り合いのガチ話なら

昔カラオケ店でバイト
店は繁華街のビルの1-6階に入居してて
一番広い大部屋は6階の最上階のワンフロア
そこの広い鏡張りの大部屋を独りで深夜2時後片付けしてた

ここ片付けたら仕事終り
流石に時間帯的に怖いが
フロアは各階エレベーター移動なんでシーンとしてる中
この階で独りで作業

ガチャガチャ皿とグラスを後ろのサービスカートに入れてたら
キーーーーーーーーーンと突如ハウリング音
マイクが近づいたら鳴る感じのやつ
振り向いたら当たり前だけど誰も居ない

「え?」っと思って画面がある前に近づいたら曲が聞こえてきた
ラジオかな?と思ったが、明らかに歌手の声じゃなく素人の声

「いーのちくれない~いのちくれな~い」
ここばっかりリピートして
画面は消えててスピーカーから聞こえてくる

「ぎゃああああでたああああああああああ」

ダッシュで室外出て
エレベータのボタン押しまくり
1回フロントに帰って他のバイトに幽霊出たと報告

それ以来その大部屋は他のバイトも自分も
独りで入らなくなったと言ってた




93: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:18:29 ID:IjS
>>91
ヒトカラしてたんやね



102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:22:16 ID:qYn
>>93
すげーぞっとしたって言ってたわ
若い男だから霊のおばはんにからかわれたんやろな



94: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:18:33 ID:DHv
>>91
突然音なると怖いよな



99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:21:24 ID:Rsp
ワイは最近玄関からたまに足音聞こえる
ネッコ飼ってるけどワイもネッコもずっとリビングにおるねんけどなぁ



106: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:26:17 ID:DHv
廃墟に字が書いてある怖い話すき



112: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:32:03 ID:Qgh
心霊スポットの廃墟って落書きいっぱいあるよな
俺もそれ書こうと思って行ってみたんだよ
すると書いてあるのの中に一際目立つのがあった
筆で書かれててめっちゃ達筆でなんて書いてあるかよくわからないけどキレイだったんだ
そこだけ何かの作品を展示してあるかのように落書きが途切れてその筆で書いてある字しかなかった
俺は持ってきてたスプレーを使ってそれの周囲に『金賞』って書いて、コンビニで饅頭買って記念品として置いてきたんだよ
数日経ってもう1度行ってみたら俺の金賞の文字の上に金賞って書いてある紙が貼られてた



113: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:33:06 ID:DHv
>>112
怖い



114: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:33:28 ID:tQX
出張先のホテルで買った2Lのお茶(常温)が冷蔵庫にいれたわけでもないのにひえひえになってたことならあるわ
お腹ごろごろになったンゴ



115: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:34:19 ID:DHv
>>114
何で冷えたんやろな



116: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:36:55 ID:Qgh
水たまりに誰かの顔が映った
そいつが『出してくれよ』って言ってきた
俺が『やだ』って言ったらそいつは悲しそうな顔をした
その後そいつは悲しそうなまま『どうせ出れないのは知ってる』って言ってどっか行った
そのあと俺の姿がやっと映った



118: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:38:03 ID:DHv
>>116
どういうことや?



117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:37:38 ID:fqS
高1の夏、僕のクラスに転校生がやってきた。

名前はA。彼はとっても変わった人間だった。

自己紹介の時も何も話さなかったし、

その上クラスメイトの顔をじろじろ見ながら

「家…公園…車…病院…病院…エレベーター……」などと

意味が分からないことをブツブツ呟いていた。

その不気味さに、クラスのみんなが絶句。


それからというものAは、案の定クラスにもなじめず孤立していた。

だからといって、いつもブツブツと呟いているAは不気味だったので

いじめられたりはしなかった。



ある日、Aが突然授業中にガタガタと震え出した。

「どうしたんだA!」先生が駆け寄ると、

Aは窓から反対側の校舎を指さして

「…向こうの人達は?」

「え?あっちの校舎にいるのは全員2年生だけど?どうした?」

「飛行機…飛行機……飛行機…飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機飛行機…
うああああああああああああああああああああああああ」

叫び狂うAに、クラス中が怯えた。

でもみんながもっとAのことが怖くなったのは、この後だったんだ。



123: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:41:18 ID:OOZ
>>117
こわい



128: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:43:10 ID:mLg
>>117
修学旅行やなぁ



122: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:40:47 ID:fqS
俺のマンションに、すげー綺麗な女の人が住んでいる。

その女の人は、華道をやっているらしく

よく着物姿で出かけているんだけど、それが尚、色っぽくて素敵だ。



ただ、そんなに美しいからこそ、ストーカー被害にはかなり悩まされていると

噂はマンションの人から聞いていた。

俺も心配していたけど、俺にできることはないし…。



そんなある日の夜、突然「ぎゃーーーーーーー!」と悲鳴が

彼女の部屋の方向から聞こえてきた。

その声は、彼女の声とはかけ離れていたが、

なんだか嫌な予感しかしなかったので、彼女の部屋まで向かった。



鍵が開いていたので、中に入ると血だまりが…

しかもそこにいたのは、見知らぬ男だった。


足の裏から大量の血が噴き出しているようで、苦しんでいる。



その男は、どうやら何度か侵入をしていたらしく

彼女を悩ませていたストーカーだった。

そこへ帰ってきた彼女は、その血だまりを見てあまり驚いてはいなかった。



125: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:41:51 ID:DHv
>>122
殺そうとしていた?



124: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:41:36 ID:yuM
ツイッターとかで見かける「友達が行方不明です! 情報求む!」みたいな
行方不明人捜索の中にはガチのストーカーがやってるのがあって、

被害者を追跡するために情報収集してるのがあるっていう説



126: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:42:44 ID:DHv
>>124
これ怖いンゴ



127: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:42:56 ID:fqS
俺は今、謎の女にストーカーされている。

ストーカーって言っても、後をつけられるとかじゃなくて、メールと電話でのストーカーだ。



非通知で電話かけてきて、なんも喋らないのが不気味すぎる。

もちろん俺もすぐに切るんだけど、

そうすると見知らぬアドレスからメールが来て「なんで切るの?」と。

「いや、何も喋らんやん。」と返すと、また非通知で電話。

電話に出ると、やっぱり相手は無言だった。

俺もさすがにイライラして「なんなんだよ!?言いたいことあんなら言えよ!」と怒鳴りつけると

電話をあっちから切られて、メールが来た。

「恥ずかしくて。」



そしてまた電話が鳴る。

「チッ、まじでうるせえ。」そう独り言を言ってから、電話に出るとすぐ切られた。

そしてすぐにメールが来る。

「チッマジデウルセエ」 とメールに書かれている。

俺の真似か?こいつなめてやがるな…。

さすがにイライラしてきて、全てを無視した。



129: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:43:49 ID:bVK
>>127
一緒の部屋におるんか?



130: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:44:04 ID:DHv
>>127
わからんなぁ



131: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:44:29 ID:fqS
おばけが出るのが怖くて眠れないときは、いつもママが来て

「おばけなんか飛んで行け―」っておまじないをかけてくれるんだ。



今日もぼくはおばけがこわくてねむれない。

ママはやくきてよぉ。ぼく一人でおまじないすれば大丈夫かな?



「おばけなんかとんでいけぇ―」



何度言ってもママは来ない。ずっとまっくらだ。

おまじないだって全然きかないや。



ドアの隙間から真っ赤で大きなおばけがこっちを見てニヤニヤしてる。こわいよ



133: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:46:02 ID:DHv
>>131
ママがおばけなんやろなぁ



132: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:45:42 ID:fqS
ラジオの人生相談コーナーへ、1通のメールが届いた。



「うちの職場の女の子が同僚からストーカー被害を受けているらしく困っているそうです。

人づてに聞いたから、よくわからないですが、力になりたいのでアドバイスください。



ストーカーは営業課の26歳の社員らしく、

昼食の時に勝手に隣に座ってきたり、帰りに駅の改札で待ち伏せをされたりするそうです。

しかも教えてもないのに携帯番号やメールアドレスまで知られているみたいです。



僕も心配なので、相談に乗ってあげようとお昼ご飯を一緒に食べようとしたり、

一緒に帰るために駅の改札で待ってみたりしているのですが、

彼女も遠慮しているのか、なかなか話をしてくれません。

直接は言いにくいのかなと思い、人づてに電話番号やメールアドレスも聞いたのですが、返事が来ないのです。



本当に心配なので、力になりたいのですが…

他にどのようなことがしてあげられるでしょうか?



(26歳/男性)」



135: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:47:18 ID:DHv
>>132
自分がストーカーと気づいてないのか



134: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:47:10 ID:fqS
深夜2時頃、トイレに行きたくなって目を覚ました。

ベッドから起きて、トイレに行って用を足した後、なんとなく玄関の方を見たら

ドアの鍵が開けっ放しになっていた。



おそらく飲んで帰ってきた兄の仕業だろう。

はぁとため息をつきながら、ドアのところまで行き鍵を閉める。



部屋に戻ろうと、玄関を背に廊下を歩いていたら、



ガチャガチャガチャガチャガチャ



とドアノブを激しく動かす音が聞こえた。



136: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:47:36 ID:DHv
>>134
怖い



138: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:48:29 ID:fqS
僕の彼女、とっても可愛いんだ。



僕の彼女はイタズラ好き。

二人きりなのに、突然小さな両手で「だーれだっ」って目隠ししてくる。
答えたら「よくできました」ってよしよししてくれるのは嬉しいけど、それより早く手をどけてよ(笑)



僕の彼女はすぐ拗ねる。

僕の帰りが遅かった時、布団かぶってふて寝してた。

しかもメールで「今友達と飲み会してるよ~」て、嘘つくんだ。



僕の彼女は物知り。

「さんずいにしめすへん」って何て読むか分かる?って聞いてくる。

どうやら僕にピッタリな漢字らしいんだけど、全然答えを教えてくれないんだ。



僕の彼女は花が好き。

彼女はあじさいの花を植えていた。

「そう言えば死体を埋めた場所のあじさいの色が変わって事件発覚、なんて話を読んだことがあるよ。」

と言うと、「そんなのでたらめよ。」と彼女は言う。「そんなことなかったよ」って。



僕の彼女はちょっぴり意地悪。

「ロープ買ってきて。」って言うから「どんなの?」って聞くと「首吊れるやつ」って言うんだ。
僕が驚いて「自殺なんてしないでよ!」って言うと、イタズラっぽく笑って「自殺はしないよ」って。

もう脅かさないでよ~!(笑)



141: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:50:54 ID:DHv
>>138
殺されそう



142: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:51:15 ID:fqS
ある女性が幼い娘を連れて旅行に出たきり、戻って来なかった。

親戚が、捜索願いを出したが、なんの手がかりも見つからなかった。



数日経った頃、警察から連絡が来た。

優しい老夫婦が、海辺に置き去りにされた少女を保護しているそうだ。

しかし、母親は見つからないままだった。

少女に聞いても、少女は幼すぎて母親がどこへ行ったのかは答えられなかった。



少女は祖母の家に引き取られ、育っていった。



少女が物心のついたころ、

祖母はやっと少女に当時のことを話した。



「〇〇ちゃんのお母さんは、〇〇ちゃんが小さい頃に

天国へ行ったんだよ。」



すると少女はこう言った。



「天国って、海の中にあるの?」



143: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:52:15 ID:DHv
>>142
無理心中?



150: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:58:22 ID:bVK

漏れにはちょっと変な趣味があった。
その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、
酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、
ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな~」なんて思っていたら、
坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、
満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、
なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ
ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」って怯えていたら、
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、
声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。
しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら、
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、
数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない



152: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:58:59 ID:DHv
>>150
何が漏れてるんですかね...



153: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:59:08 ID:fqS
>>150
これほんと怖い



151: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:58:36 ID:fqS
私は、特別な力を手に入れたんです。

それは「未来を見ることができる力」。



テストの問題だって、前もって見ることができるから、いつも100点なんです。



あ!大変!

今、家で力を使って未来を見たら、ナイフを持った強盗が家にやってくるのが見えました…

でも大丈夫!

ちゃんと未来を見れば、どこに隠れればいいのかが分かるから。



……?

あれ?おかしいなぁ…真っ暗な光景しか見えない…。

…そっか!押入れに隠れればいいのかしら…



154: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)18:59:27 ID:DHv
>>151
殺されてる



159: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:01:13 ID:ZOR
蔵の秘密

俺がまだ小学生だった頃の話なんだけど
実家がすごい金持ちだったんだよ
ちょっと山の奥の方の涼しい場所に別荘があってよく遊びに行ってた
そこには立派な蔵があるんだけども
蔵とは言っても離れみたいな感じではあった
ほんでな
なんか昼でも暗いんよ、そこ
子供心にそれが凄く怖く感じてな
度胸試しや言うて友達四人で入ってみることにしたんや
そしたら友達の1人がめちゃくちゃ怯えだしたんや
さすがに怖いしどうしたん?って聞いてみたら
何かにとり憑かれたように入るな…入るな…って言い出したんだよ
そんなバカなこと言うなよーってバァンって床蹴ってみた
すると衝撃の せいかゾワゾワゾワァーって 何千枚ものお札が天井から降ってきたんよ
全部血まみれのお札やった
さすがにこれはおかしいと蔵から逃げ出したんやけど2m50cmくらいある人影が追いかけてきた
別荘とは逆に逃げたんで一目散に山を駆け下りた
取り憑かれてた友達を残してな
とりあえず近くの交番に慌てながら顛末を話した このままじゃ友達が死んでまうって
でも子供の言うことなんて信じてもらえなくて途方に暮れてたんだよ
怒られるのは承知で恐々別荘へ戻って親に助けを求めた。
そしたらさっきのお巡りさんがな、蔵に入ったらアカン!記録調べたら何人も子供が行方不明なっとる!って
すると親は自分たちに「そういうことだ、友達は諦めたほうがいい その子の親になんて説明しようか・・・」
俺は恐ろしくて脱糞した
恥ずかしながらそのまま気絶してしまった その間に両親がむこうの親に説明したらしい
冒頭で言ったが俺の家は金持ちで力あったのでこの事件は口封じをして回ってどうにかしたらしい でも友達は見つからずじまい・・・
話がうやむやの中俺は20になった
そんなある日あの事件を一緒に経験した友達から電話がかかってきたんだ
早く次の生贄連れてこいって頭の中で聞こえるんだって言うんだ
それを聞いてから俺の頭の中にも聞こえてきて正気が保てそうにないんだ だから正気のうちにこの話を書いておきます



162: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:02:03 ID:DHv
>>159




164: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:03:47 ID:ZOR
>>162
洒落怖でも貼られた名作やぞ



166: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:04:26 ID:DHv
>>164
そうなのか



168: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:05:27 ID:bVK
>>164
おんj民の力を合わせてできた名作やもんなぁ



165: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:04:06 ID:fqS
高2の夏の話。

夏休みだったから、1日中ゲームをやって過ごしていたんだ。

なかなかクリアできなくて夜中になっても止まらずゲームをしていた。

夜中の1時を回ってもうすぐ2時。そろそろ寝ようかなと思った時にふとあることを思い出す。

「夜中の2時に鏡を見るとヤバイものが映る」っていう噂あったよな…。



なんか興味本位で、部屋の大きな姿見の前に立ってみた。あと何秒かで2時…。

鏡を覗くとそこには俺の部屋は映っていなく、暗い森のようだった。

しかも立っているはずの俺は横たわっている。



「え…」



その周りに着物を着た女の子が3人寄って来た。俺はそこから動けない。



そして、次の瞬間ふと意識がはっきりした。
時計は3時だった。鏡には真っ青な自分の顔が映っていた。



167: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:05:23 ID:mbf
医薬品の工場で働いてる友達から聞いた話
今は殆ど無いらしいんやが、予算の関係でずっと新しいのに買い替えられないままかなり古くて安全装置がちゃんとしてないタイプの充填機で仕事してたらしい
危険って事で本来一人でいいとこをわざわざ監視役付けて交代しつつ作業してたらしい
危険とは言え慣れとか喋ったりしとったんやろな、何かの拍子に機械操作しとった人の人差し指が機械に巻き込まれて、最悪のパターンで切断→ブッ飛んだらしい。
本人は自分の指無くなったの見て腰抜けるわ、監視役してた友人も真っ青になってとりあえず機械だけ止めて上司呼びに行って死ぬ程怒られたらしいが
何とかその場は収まって、落下してた指拾って病院で再接着って形になったらしい
ここからが変な話で、切断面とか大きさがどうやってもそいつの指ピッタリに合わんくて、調べたらまったく別人の指やったらしい。
医薬品の工場は定期洗浄とかめちゃくちゃ厳しいからホコリ一つ落ちてない状態がデフォやのに落ちてる指に気付かないのはおかしいし、まずいくら探しても担当者の本当の指が見つからなかったんやと



169: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:06:00 ID:DHv
>>167
怖い



170: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:08:58 ID:IjS
そういや怖い話とはちゃうけど
ワイのパッパが去年死んだ日、朝すげー調子が良くて
自分でヒゲを剃ったりもうほとんどメシが食えないのに飲むヨーグルト?とか飲んでたらしい
やっぱり燃え尽きる前ってちょっと元気になるんやなぁ
普段調子が悪そうなやつがハジケてたらやっぱりヤバいかもしれんな



171: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:10:06 ID:DHv
>>170
はえ~



172: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:10:13 ID:FKe
僕はホテルマンをやっている
今夜もいつものように深夜0時を回ろうとしていた
その時30代くらいのスーツ姿の男性が入り口から走ってきた
「今日は泊めてもらえますか?」
こういう飛び込みは珍しくないので
空いていた部屋をその男性に貸し
鍵を受け取った男性はそのまま部屋に向かった

何事もなく夜が明けた
しかしチェックアウトの時間になっても男性が来ない
内線にかけても携帯にかけても出ないので
部屋まで見に行くことになった
「あーまたいつもの備品泥棒か」内心こう思っていた
部屋に入るともぬけの殻でベッドには寝た形跡もなかった
部屋を見渡しお風呂やトイレも確認したがなにも盗られてなかった
「幽霊だったのかな」なんて冗談半分に考えながら
最後にクローゼットを開けると
首を吊って死んでいた



173: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:12:01 ID:DHv
>>172
自殺しに来たのか



183: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:17:11 ID:FKe
>>173
これ実話でこのホテルマンはトラウマでクローゼットはおろかドアも開けられないらしい



185: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:17:29 ID:DHv
実話なのか



190: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:24:50 ID:DHv
友達と一緒廃墟に行ったコピペ知らない?



192: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:26:30 ID:mLg
>>190
知ってるで



194: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:27:29 ID:DHv
>>192
ハラデイ



212: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:37:07 ID:mLg
>>194
小学校時代の話。

俺が住んでいた家から少し離れたところに廃墟があった。2階建てのアパートで壁はコンクリート。不良の仕業だろうかほとんどのガラスは割れていて、壁も落書きだらけだった。不良と廃墟マニア以外はあまりこの場所に近づかなかった。

夏休みのある日、友達とこの廃墟で肝試しをすることになった。と言っても小学生なので昼間の明るい時間帯。ドアは壊されていたから簡単に中に入れた。

さっそく2階まで上がって探索を始めた。いくつかある扉のうち1つだけ文字が書いてある事に気付いた。その扉に友友達と近づいて確認すると「わたしは このさきの へやに いるよ」と書いてあった。

「ヤベーよwちょー怖いじゃんw」とふざけながら扉を開けて中に入った。どうせ誰かのイタズラだろうと分かってはいたが肝試しを盛り上げるために「ウワーこえー」と声をあげていた。

少し歩くと左右に道があった。目の前の壁には「わたしは ひだりに いるよ」と書いてあった。指示通り左に進んだ。進んでいくにつれ光が入らなくなり建物内は暗くなっていった。少しだけ怖くなった。

すると道は行き止まり。両側にドアがある。目の前の壁には「あたまは ひだり からだは みぎ」と書いてあった。友達はこれを見た瞬間叫びながら走って逃げだした。

俺は勇気を振り絞って右の部屋のドアを開けた。部屋に入ると進んでいくと壁に「わたしの からだは このしたにあるよ」と書いてあった。

下を見ると「ひだりの へやから わたしの あたまが きてるよ うしろをみないでね」。

俺はその部屋の窓から飛び降りた。幸い2階だったため足を捻挫した程度で済んだ。足を引きずりながら急いで逃げた。それからはもうその場所には近づいていない。



214: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:37:41 ID:DHv
>>212
サンガツこれや



216: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:38:40 ID:bVK
>>212
最後は書いていたとは言ってない



191: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:26:09 ID:DHv
一緒に



198: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:30:59 ID:di5
んじゃあワイの実家であった怖い話を

ワイの実家、昔夜逃げした工務店を買い取ったもんなんやけど数年前LAN引こうと思って見取り図見たらなんか変な空間があることに気づいたんや。
2階の和室の上の棚が階段脇まで通路のように延びてて、でも人が這ってやっと入れるようなスペースだから収納でもないし。



199: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:31:47 ID:di5
LANとはまったく関係ない場所やったから工事終わってから好奇心で潜り込んだんや。
入ってなんか微かに異臭するなって思ったんやけど一番奥まで行ったらそこにポツンと透明ビニールに包まれたペット篭?みたいなんがあって、「あ、ヤバい」って思ったんだけどそのまま放置も出来んし引っ張り出したんや。



203: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:32:47 ID:di5
もう内心「絶対動物の死体やわ...」と思って恐る恐るビニールを開けたらさっき感じた異臭が強くなる。
覚悟を決めて篭を開けたらそこには死体は入ってなかった。
更にビニールに包まれた包丁が1本入ってた。



205: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:33:17 ID:di5
事件の匂いしかしないので警察に通報するも夜逃げしたのが25年以上前ってことと未解決の殺人事件とかは起きてないから証拠品としても受け取れないと拒否される。
気持ち悪すぎなので寺の和尚に事情を話して供養してもらったが、未だに何らかの事件だと思ってる。



211: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:36:47 ID:mbf
>>205
血とかも付いてないただの包丁からそんな異臭がしたんか?



213: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:37:23 ID:di5
>>211
血とかは着いてなかったけど篭やな、やたら嫌な匂いしたで



215: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:38:33 ID:DHv
>>205
不気味やな



209: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:36:14 ID:di5
ちなみにワイの部屋で15年以上も気づかなかった



229: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:44:44 ID:tBP
怖い話スレが伸びるのはうれしいンゴねえ



236: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:48:58 ID:DHv
ワイもあんまり怖くない話してええか?



238: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:49:26 ID:IjS
>>236
ええで



240: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:53:36 ID:DHv
家の庭で背の高い女が走ったような
気がしたことがある



242: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:56:00 ID:IjS
>>240
どんな女や



243: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)19:56:35 ID:DHv
>>242
顔は見えなかったなぁ



271: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)20:20:13 ID:eaO
とあるアパートで女性が殺害された。
犯人は「誰でもよかった」と供述しており、事件の詳細はこのようになっている。
当日犯人はアパートの施錠を片っ端から確認し、唯一施錠がされていなかった女性の部屋に侵入。
部屋には女性がいたため、犯人は彼女を殺害したとのこと。



275: 名無し 2018/06/18(月)20:29:35 ID:Evv
昔書いたらコピペ化された実体験はったろ!

ワイが小学生やった頃の話や。
ある夏の日の小学校の教室でのこと。
夏空の日のもと、窓の外には住宅街と畑、そして小さな山の原風景が広がっとった。
ワイは小学2~4年生で、たしか三時間目くらいやったやろか。いつも通りに授業を受けとったんや。
そしたらあるクラスメイトが大きな声でこう叫んだ。
「窓の外、むこうの山に 首を吊っている人 がいる」
教室は騒然。
クラスメイトたちは、叫び声をあげて怖がったりしながらも、窓の方へと、ベランダの方へと殺到や。
教師が静止するも効果はなく、他のクラスからまでもどんどん人が集まってくる。そして、
「あれだよね!?」
「うわ、マジじゃん」
「えっどこ…うっわあれか」
とまあこんな感じに、 首吊っている人 を見つける奴はどんどん増えて、おおよそ半分くらいの奴らが見えた見えたと大絶叫。
中にはどこからともなく双眼鏡を取り出してガン見して、びびりまくる集団まで現れた。
その時、ワイはというと、興奮半分疑い半分で窓の外に視線を走らせとった。そして、じーっくりと山を眺めたワイは見てしまったんや、山の緑から不自然に主張する白いソレを。


その後どうにかこうにか教師が騒ぎを収めて、だいたい一時間後くらいには学校は平静を取り戻した。
せやけど…
そんな妙なことがあったら、やっぱり気になるやんか。
ワイが見たのは白い何かは本当に人やったのやろか?そのあたりから疑わしい。めっちゃ気になる。
そんなわけで、ワイは、友達と一緒に 見えた と言った奴らに、見えたものの特徴と、見えた場所を聞きまくったんや。
そんでまあ聞き込みの結果は、白っぽいものが見えた、そして、見えた場所はワイがその白い何かを見た場所とだいたい同じ、というものやった。
そうとなればやることはただ一つ、白いソレの正体の特定や。
そして若干傾いた陽の中、ワイと友達は、じーっと白いソレを眺めた。ひたすら眺めた。
そして、ワイと友達の出した結論は、
「白のスズランテープ」
ワイと友達は笑いあった。
「やっぱりそうだよな」
「人やなかったんや」
冷静になって眺めると、ソレは風にゆれる細い紐、みまごうことなきスズランテープ以外の何物でもなかった。
実際その後に、首吊り自殺があったという話は一切聞かなかったし、今でもワイはあれはただのスズランテープやったんやと信じとる。

でもな、この話には一つだけおかしなことがあるんや。
ぼんやりとしかソレを見えなかった奴らが、首吊り死体やと思って騒ぐのはよくわかる。小学生やから、周りの騒ぎの雰囲気に流されて、ただのスズランテープを死体やと思い込んでまうのも無理はない。
せやけど、ソレを、ぼんやりとではなく、はっきりと見た奴が、数人だけおったはずなんや。
そう、双眼鏡。
双眼鏡を持ってた奴らは、ソレを拡大してじっくりと見とるはずなんや。
拡大したら、ソレの正体はスズランテープやとすぐに分かるはず。それなのに、双眼鏡を持ってた奴らはマジビビリしとったんや。
双眼鏡越しに、奴らは、何を見てしまったんやろか…



276: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)20:30:12 ID:DHv
>>275
怖い



279: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)20:41:44 ID:bfy
…昔、本で読んだ話。
映画評論家の淀川長治さんが自宅の六畳間でお母さんの看病をしていた時の事。
お母さんの容態は大層悪く、淀川さんは氷枕を取り替えたりして一生懸命看病していた。

深夜に淀川さんはふと気が付いた。
六畳間の四隅に西洋の妖怪「ガーゴイル」のような真っ黒い何かが、淀川さんと布団に寝ているお母さんの二人に背を向けて座っている事に。
淀川さんは死神がお母さんを連れに来たと思い必死に、その四人の黒い何かに念じてお願いした。
(お願いしますお願いします!母を助けて下さい!私の命を3年母にあげます!だから母を助けて下さい!)

気が付くと四人の黒い何かは消えていた。
お母さんはその後容態を持ち直し、この日から丁度3年後に亡くなった。
淀川さん自身は1998年に89歳で亡くなるんだけど、本当は92歳まで寿命はあったのかも知れない。



280: 名無しさん@おーぷん 2018/06/18(月)20:44:32 ID:bVK
>>279
ええ話や


転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1529310641/
「七つの大罪」みたいなの教えて

【これマジ】不思議な現象体験談『津軽秘密の歌』

最強に怖い画像貼ってけ

最初から最後まで面白い漫画といえば?

巨大な物が怖いという『アオノリュウゼツラン』

可愛い猫画像貼っていくよ!(=^・ェ・^=)

【失笑!】思わず吹いた秀逸なレス集合『くら寿司でナイショだよ』

猫と一緒に寝る奴wwwwww

超笑える厳選ボケて(bokete)画像を集めるよ

天皇陛下すごすぎワロタwwwwww

移民受け入れってそんな悪い事なの?

【地球ヤバイ】世界の絶景・美しい写真

「伏線を回収せずにぶん投げやがった・・・」感が堪能できる作品

【簡単】お夜食のレシピ

ゲームのドット絵って「芸術」だよな