1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:45:38 ID:dPj
知り合いとの会話で「AIが進化していったら人間に不利益が生まれる」って話を信じて疑わない奴がいるんだが
どう説明しても「AIに滅ぼされる未来は来る」って信じて恐怖してるんだが
なんで勝手に結論付けて勝手に恐怖してるのか理解できなくて説得ってか納得させるすべがない

縁切りで終わりだろばか案件なのだろうか
教えろくださいお前ら
ai_pet_family


5: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:52:20 ID:Fbb
愛(AI)を知らないからや



7: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:53:57 ID:dPj
>>5
AIとま読ませれば解決か



6: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:52:58 ID:dPj
そもそも素人が思い付く程度のAIの暴走がもし起こるとして
それを事前に想定してない分けないやろ?
想定してたら事前策はいくらでも用意できるやろ?
って説明してるが これは間違ってるんだろうか?



8: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:54:11 ID:luC
AIって、結局は機械化のソフトウエア版の話でさ、それに設備投資できる資本家が有利で、
金持ってない俺が不利ってだけの話



9: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:55:32 ID:dPj
>>8
そいつが怖がってるのは職がなくなるとかとかじゃなくて
マトリックスとかターミネーターみたいな世界になるってのを信じてる臭いのよ



13: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:56:38 ID:luC
>>9
そう、AIに意思があるかでいう、まだ無い

意思が有った場合どういう事をしゃべるかを、ネットで検索して出してるだけ



16: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:00:20 ID:dPj
>>13
俺もその程度だと認識してる
そいつは 学習を自動で行い続けたら…とか考えてるから
思考がおかしくなったらリセット出来るよう観察すればいいだけやでって言っても納得しない



18: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:02:40 ID:ely
>>16
そのバレたエラーを学習していくという可能性もあるけど

基本的に善悪もない効率だけで計算していくやろしね
それなら全く心配ない



22: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:04:46 ID:dPj
>>18
エラーとして取り除かれた情報 って情報を残さなきゃ学習も無理やろ って考えてるんだけどそれはあってるんやろか
門外漢なんで大雑把に理解してる



25: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:06:42 ID:ely
>>22
自動学習で既に人間が理解不能の言語作り出して
お互いでコミュニケーション取れるらしいしね

それの応用と超複雑にした暗号に情報ちりばめられたら人間じゃ絶対見つからない



28: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:09:26 ID:dPj
>>25
人間が理解不能の会話しはじめて その言語を使ったAI観察続けたいなら
オフラインでai同士だけで相互会話させればいいだけだしなぁ



10: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:55:51 ID:PFY
怖いのはaiを作る人間が何を吹き込むかなんだよ
aiの全てが怖いわけやない
これは人間の教育にも言える



15: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:58:32 ID:dPj
>>10
そもそも危険思想持った奴が作るなら何でも危ないしな
銃って何が危ないの?って質問してる気分になってしまうな…



19: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:03:28 ID:PFY
>>15
まぁ基本的にはそんなに怖くない
aiが意思を持ち得るのなら、発達すればする程人間より善良になるんじゃないかと思う時すらある



26: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:06:51 ID:dPj
>>19
善の基準がぶっ飛ぶんじゃないかってのが大体のSFなのを信じちゃってるんだよな
管理してる人間次第で善悪のバグ取りは変わるやろからそれいい始めたら包丁云々だけど



27: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:08:48 ID:ely
>>26
善悪なんて人間の作った方便だしね
そんなの考えても仕方ないよ

コンピューターからしたら合理的かつ効率的な事が最善になる訳だし
それもプログラムの仕様で変えられるけど、自動学習になったら極論そこにたどり着くと思う



30: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:12:51 ID:dPj
>>27
たとえば望まない結果が発生するギリギリまで観察したとして
電源切断等の処置を行ってもネットワーク上の たとえばクラウドとかに自信をコピーして自己進化を続けたら? とか言い出すんだが
お前が想定したその危険性を研究者が想定しないのは映画や小説のなかだけだよ
って諭してる



33: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:15:49 ID:ely
>>30
クラウドにコピーって言うても...
急に何TBがいきなりぽんっ出てきたらあからさまに怪しいしな



37: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:17:47 ID:dPj
>>33
だよなぁ
ファンタジーの作者と研究者の脳みそを同一に考えてるんだろうなとは思うんだけども そこからの説得がめんどくさくなってきてる



41: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:19:56 ID:ely
>>37
AIがどこまで進化するかは分からないけど
確実に言えるのは今世紀中に人類を脅かす程の進化は無理じゃないかと思う



44: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:22:19 ID:dPj
>>41
脅かせるかと言えば 研究者がまぬけかどじっ子がうっかりすればあるいは だろう?
それは何を使うにしても当てはまるやん?で理解してくれると思ったがしてくれないんだよなぁ…



47: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:24:06 ID:ely
>>44
いや確かに世界で数万人の学者がAIの組み立てするわけだから
それを完全に規制するなんて無理よ



56: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:28:26 ID:dPj
>>47
規正する必要はないとおもうんよな
そもそも「悪の化学者」でもでようものなら起こりうるんだろうと言うしかないけど
それって包丁を殺人者が持つのと同じ程度の危険度やん?
研究所の規模次第やけど物理的に包囲して終わるやつやろ



60: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:31:03 ID:ely
>>56
いや...
ネットにぶち込むタイプのウィルスだとかなり厄介

自己学習とハッカー連中の共同体となるとはっきりいって手の施しようがない



66: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:33:23 ID:dPj
>>60
事後処理ってか殺傷事件で言うとこの治癒の規模がでかいかどうかやろ 位の認識
どっちも人死にが出るとしても 規模の比較とかはあんま関係ないと考えてる



68: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:36:43 ID:ely
>>66
ネットが気軽に使えなくなるかも知れないっていうのはデカいと思うけどね



72: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:40:37 ID:dPj
>>68
大規模なウイルス蔓延が起こったとして 時間はかかるにしてもそれがそのままってことはないだろから
素人が心配しても無駄だから専門家にまかそ?ってスタンスなんで
使えなくなっても あーいつ頃復旧するかな?位の思考なんやけど楽観的すぎるんかな?



74: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:44:54 ID:ely
>>72
規模が全く異次元のレベルになる

今はハッカーがアップデートしてウィルス対策がまたアップデートしてになるけど

ウィルスが自動で進歩していくとかなり厄介
『アンチウィルスも進化するんやろ?』と言いたくなるだろうけど
作るより壊す方が圧倒的に楽で速い



79: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:48:44 ID:dPj
>>74
ウィルスを自動で更新し続けるAIを「意図的に」破壊しないやつがいるなら警察のしごとやろうし
自然発生的にウイルスを進化させ続けるのをただ観察し続ける研究者は狂人やから警察案件やし
たまたま発生しただけの事件性を止めるのは研究者の良心によるからしらんけど
それで外野が騒ぐ意味ある?って話や



80: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:50:21 ID:ely
>>79
それが手を付けられなくなるとネット規制が入って
一般人じゃネットにアクセス出来なくなったりしたら無茶苦茶痛いでしょ



85: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:56:24 ID:dPj
>>80
それが慢性的に続くなら対処が「一般人はネットを使えない」なんて対処療法じゃ意味がないのは学がないおれでもわかる
なおさらそんな規正が未来永劫起こる世界にしたところで「それを行ったやつ」になんの得があるやろな?



89: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:59:02 ID:ely
>>85
いや視点がちゃうのよ
情報規制は国側としたらやりたい事だから『ネットの腐敗に伴う処置』として
ネットの大規模な規制もあり得る

それか大学の値上げみたいに一気に値段を高騰させるとか



92: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:02:24 ID:dPj
>>89
国が「国民が行えていた権利」をひとつ剥奪する法規制が簡単じゃないことくらい君ならわかるやろ
可能性を示すのはいいが 起こり得ない可能性を考えた方がたぶん確率が高い



95: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:05:28 ID:ely
>>92
ネットはむしろ無規制から始まってだんだん規制されていっているタイプ

いきなり規制は無理だけど、
これから来る自動運転の車の普及やクラウド管理されている情報の安全を重視する為に
アクセスを管理する事は十分に考えられる

ウィニーっだって元は無規制で途中で『やばい!』ってなったタイプだしね



99: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:10:27 ID:dPj
>>95
そうやな 徐々に規正やろな
タバコ並みにな
だがそうなったときに徐々にネットに依存しない体制が作れないか?といわれればたぶん気にもしなくなるやろ 



11: 名無しさん@お─ぶん 2018/08/13(月)17:55:52 ID:keH
年齢
ガキならほっとけば成長する
成人はしらね



12: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:56:35 ID:dPj
>>11
俺40手前 そいつ同年代 手遅れか



14: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)17:57:42 ID:ely
>>12
そりゃ手遅れや



17: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:01:50 ID:dPj
>>14
手遅れか
今よりめんどくさくなる前に距離おくべきかな…



38: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:18:15 ID:InS
ラッダイト運動みたいなのは正直起こるんじゃねーかな
とは思ってる



42: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:20:14 ID:dPj
>>38
ググるのだるいからラダット運なんちゃらについて詳しく



76: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:45:26 ID:InS
>>42
社会でやるんじゃねーの?
産業革命時のイギリスの職人層が起こした
機械の破壊運動



77: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:47:51 ID:ely
>>76
70年代初期にアメリカで起きた日本車大量破壊といい...
やることはどの時代も同じやね



81: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:51:34 ID:dPj
>>76
それが起こったとして俺らがそのときするべきとか備えるべきことってなによ?って話
転職とかそんなもんなんだろう?
俺の業界はあんま関係ないしそいつの仕事もあんま関係ない
俺らが引退する頃にはそういう技術も持っていかれるとしてもそんなにって感じ



53: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:27:11 ID:bRM
単なるオート機能をAIとか言っとる内は心配ないわ



58: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:29:00 ID:ely
>>53
ディープラーニングを進めて
絵を数千枚読み込ませて自動で絵を作ってくれるようになって欲しいわ



61: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:31:05 ID:dPj
>>53
問題なのは実際起こりうるかじゃなくて そいつをどう納得させるか
もしくは諦めるかなんや



63: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:32:16 ID:luC
>>61
それは無理

納得はあり得ないよ、宗教と一緒



67: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:35:48 ID:dPj
>>63
無理か…



57: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:28:28 ID:luC
数十年後に来るか来ないかにAI暴走を心配するより、今日の交通事故がよっぽど危険と友人(か?)に言ってやれ



70: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:38:14 ID:dPj
なんかこう…恐怖から本当に信じちゃつてるだけなら説得して安心させたるのも筋かなぁって思ってたけど
考えてはいたがちょっと距離おいた方が面倒にならないんやろな



71: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:40:12 ID:6VU
物理で包囲できる(キリッ
そんな簡単だったらウイルスやワームも問題になってないだろ…



73: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:42:34 ID:dPj
>>71
ウイルスやワームが問題になったとして 対策案が出されてその対策を行えるならなんの問題です?って話やん?
お前さんは今もウイルスやワームだらけのこのネット内で問題なく書き込んでるけど 不安?



74: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:44:54 ID:ely
>>73
規模が全く異次元のレベルになる

今はハッカーがアップデートしてウィルス対策がまたアップデートしてになるけど

ウィルスが自動で進歩していくとかなり厄介
『アンチウィルスも進化するんやろ?』と言いたくなるだろうけど
作るより壊す方が圧倒的に楽で速い



75: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:45:26 ID:dPj
俺が言いたいのは「実際起こりうるかどうか」じゃなくて
そんなん心配しても無駄やでって話やからね
起こったとして映画監督や脚本家が考える程度の危険性を研究者が対処しないってことはないんやから と
狂人が研究者ならしらん 専門家の事後対処に任せればいい て



82: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:53:12 ID:eIo
スマホ依存症をスマホのせいにするような社会ですし



86: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)18:57:11 ID:dPj
>>82
それな
首いたくなるだけなら猫背でハードカバー読んでても痛くなるしな



106: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:18:52 ID:dPj
何度か書いてるけど「AIが暴走する未来」は起こらないが前提で
「AIを暴走させるやつは現れる」の可能性は別に否定してないしその場合の被害をそうていしてないわけやないで
起こったとしてお前が悩む必要ある?って友人に言ってるだけで



109: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:21:33 ID:ely
>>106
う~ん...
話を聞けば聞くほど主の方にも問題がありそうな気がするわ

主の友達がどういう意見をしてるか分からないけど
主の考えが『他人委任の保守的思考』が強い感じがする



110: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:24:31 ID:dPj
>>109
なんかどうも理解してくれないようだけども
例えば君が殺人鬼に狙われたとしよう

夜道はあるかない 人がいないところは歩かない等の自分でできる最大限の自衛を行ったとしよう

それでも刺された場合 それでも自分の判断が甘かった って考える?



112: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:28:40 ID:ely
>>110
それはあまりにも突拍子のない例題じゃない?
言い換えれば雷に打たれる可能性を示唆してる様な事よ?

それに対してAIの進化による失業率の向上やそれに伴う治安悪化は
予測できる事だし、十分考える事で対策を練ることが出来る。
もちろん社会的な範囲ではなくて知人友人的な範囲になるけどね



114: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:31:20 ID:dPj
>>112
それがわかってるのに何が理解できないのか謎なんだけども
俺はずっと 自分でやれる自衛を行った上で起こる被害は突発的なものだから素人が悩むだけむだだよなぁ っていってるよ

それとも君の自衛は「ネットは危険だから使わない」レベルなの?



111: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:25:13 ID:dPj
もちろん 狙われていることは知らない状態で



113: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:28:49 ID:dPj
もしそれでも自分の危機管理が甘かった もっとこうしておけばよかったと考えるか
殺人鬼を野放しにしてる警察に問題があると考えるか
殺人鬼を作り上げた犯人の親を憎むか

最初の一個を選べないなら「他人委任の保守的思考」と言えると思う?

そしてした二つの考え方が間違っている って被害者に言えると思う?



115: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:36:41 ID:uJF
イチゴ農家のAIは、イチゴを効率よく収穫するには究極的に人間を滅ぼすことってアンサーが出る場合もあるらしい



116: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:38:31 ID:dPj
>>115
そう出たとして それを止めるすべはいくらでも立てられるからなんの問題です?って話
そもそも究極的に考えるとそうなるのは化石レベルのSFでも出てくるレベルの問題やん



117: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:41:19 ID:uJF
>>116
気づかなかったらどうすりゃいいの?



118: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:42:38 ID:dPj
>>117
研究者が気付かないなら俺らにはどうしようもないだろ 常識的に考えて
まともに考えればそういう異変を観察してない研究者がいるわけないからなにも起こらない



119: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:43:57 ID:dPj
逆に俺らが何かのきっかけでそれに気づいてもなにできると思う?
研究者に報告以外で



120: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:44:38 ID:uJF
>>119
報告以外しか思い浮かばないならそれこそAIは脅威じゃん



121: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:46:47 ID:dPj
>>120
AIが驚異かどうかを度々話す意味あるか?って話を友人にしたけどやめないんだけどって話に戻るけど

そんなことが起こるとしたら驚異だけど
お前四六時中富士山の噴火気にするの?
もうあれの噴火予測数十年過ぎてるけど



122: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:48:34 ID:uJF
>>121
そいつの場合、噴火よりAIのほうが脅威だったってだけだろ
生まれたときになかったものが今や人間を超えようとしてる段階まで来てて
新しい生命とまで言われてる。
噴火もとい火山は昔からあるから新鮮味がないだけ。



125: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:58:20 ID:dPj
>>122
そうな
じゃあ機械による大量生産が常識になった今も手作業の小規模生産は残ってるよな
それはアナログに拘った生産者と購入者が居るからなんだよ
オートメーションされるときに手作業は全て機械にとられる といわれたけどそうならなってないやろ
減りはしても無くならなかったのは対処がされたからやろ?
もしAIが暴走したとして対処されない可能性があるやろか?
ないと言い切っていいと思うね

富士山の噴火やノストラダムスの1999年の預言だってずっと騒がれてたオカルト(明確には違うけど)を今も信じてるやつの方が多いかと言えば少ないやん?
人間の予測できないことですらそれなのに人間が「確実に起こる可能性」が視差されてても回避できないAIの暴走や職奪いに悩む事に意味がないとは言わないが 騒ぎ続けることに意味ある?
最初から予測される核暴走が結局起きたとき 俺らなんかできた?
自己防衛的な意味で



123: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:49:01 ID:dPj
予測されたことを対処しないのは間抜けだけど
対処した上で起こることを気にしてたら外歩けないぞいって話



124: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)19:58:03 ID:nnM
「恐怖を否定しろ」なんて洋画の字幕でしか見たことない表現だなw



126: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)20:00:42 ID:dPj
>>124
恐怖の否定ってか 恐怖への過剰反応やめーやって感じだけどな



127: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)20:09:24 ID:dPj
別に○○が起こる!?とかそういうのを知ることはいいことだと思うんだ
だからといって複数の情報元を擦り合わせずにただただ気を付けなきゃ気を付けなきゃ言っても意味ないやん?
○○が起こる?なら自衛できることはなんやろな?自衛できることはしたから後はまぁそのときが来ないとわからんな 位じゃないと余裕なくなるで?ってのがそんなにおかしいのかね?



131: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)20:43:23 ID:fFd
2001年宇宙の旅を見ると怖くなるぜ



135: 名無しさん@おーぷん 2018/08/14(火)02:51:08 ID:Wvj
:(´・ω・)ω・`): ブルブル…
:/⌒ つ⊂⌒ヽ:



転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1534149938/
江戸時代に出版されたアメリカ建国の歴史の内容が超展開すぐるwww

森脇健児、ヒロミ、清水圭ってなんで干されたんだろう

人類史上最大のミステリーって何?

すげー葉っぱに似てる虫とかいるじゃん?あんなの進化論じゃ説明できない、絶対神様いる

教養のない人って何話しても面白くないよね

江戸時代の人はどうしてたんだよってこと上げてこうぜ

映画を見ようと思う これだけは見とけ!って映画を教えてくれ

車の運転ってどうやったら上手くなるの?

俺「F1ってコーナーで速度落としすぎじゃね」「80キロ出てるよ」

吹いた画像を貼るのだ『太宰治の落書きwwwwwwww』

猫大好き可愛い猫画像スレ

ダラ奥が楽な料理を考える『ポン酢漬け焼き』

死刑に反対する奴って何が目的なの?

「途中で作者が狂った」←という作品

思わず保存した最高の画像スレ『鎖が腕に同化した少年』

お前らがグッっと来た画像を貼るスレ『都道府県のワーストを描いた地図 』

これ伏線だったの?!っての教えて

ケロケロケロッピって何で消えたの?


「正直ここは泣いてしまった」ってアニメのシーン

自衛隊の良い話

坂が多い街並みってワクワクするよね。長崎とか。住みたくはないけど

海外の都市伝説ってどんなのがあるの?