笑えるボケて(bokete)画像貼っていく結果wwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4683498.html
透き間

16: 本当にあった怖い名無し 2018/07/08(日) 22:57:09.32 ID:fvXaQh5h0
フェイスブックのサブアプリにメッセンジャーってアプリがあるんだけど、LINEとかFaceTimeみたいに無料通話できるのね
で今日15時に友達から電話がきたの
けどその時点で珍しいなって思ったのが相手がフェイスブックやってるのは知ってたけど電話することなんてまずないし、そもそもアプリ起動するより電話起動する方が安心するとか言うレベルの人なんだわ



18: 本当にあった怖い名無し 2018/07/08(日) 22:59:24.85 ID:fvXaQh5h0
で、いざ出て見たら無言なのよ
最初は電波悪いんかなーと思って「もしもしもし」言ってたんだけど一向に無反応
あー誤作動かなぁって思ったら急に環境音みたいなのが聞こえてきて一番ハッキリ聞こえたのが「何々線、何々、有楽町線はお乗り換えです」って聞こえたの
あ、じゃあ地下鉄の中かと思って移動中と思って電話切ったの



23: 本当にあった怖い名無し 2018/07/09(月) 03:31:47.37 ID:te3xb4+l0
電話を切ってすぐにメッセンジャーに「誤作動してたぞ」と送って置いたら夜20時くらいに返信が来ました
確かに誤作動はしてたと。
そこで私が誤作動時の駅のアナウンスの話をしたら急に困惑した声で「そういうのよしてくれ」と言い出したんです。
自分としてはなんのことやらって思ったんですが相手曰く
その時間は自転車に乗っていた
地下鉄どころかJRも何も一切電車に今日は乗っていない
駅にすら近づいていないと

じゃあ私が聞いたハッキリとした声の駅のアナウンスはなんだったのかが不思議なんです



36: 本当にあった怖い名無し 2018/07/09(月) 21:55:45.96 ID:kC04tOH20
怖いというか不思議な話なんですが。

休日にある格闘家のインスタストーリーを見てたんです。
猫と戯れる格闘家の動画で。
フッと画面が変わってSiriの画面になり
殺される
と文字が出たんです。
Siriは無反応で、動画のなかの悪戯かなと思ってしばらくそのままにしていたらインスタストーリーからSiriに変わっていて
「もう一度お願いします」みたいなことをSiriが言ってました。
あれ?なんだこれ?
と思い再度そのストーリーを見たのですが「殺される」の画面は出ませんでした。
ちなみに自分でSiriを起動して「殺される」と言ったら「そんなこと言わないでください」と言ってました。

自分自身がまったく怖くなかったので、いまいち伝わりにくいと思いますが、友人に話したらすごく怖がっていたので、やはり不気味な話なんでしょうか。
なんかのバグかなあと思っています、まだ。



64: 本当にあった怖い名無し 2018/07/10(火) 17:42:45.45 ID:SFvjNfSP0
怖い話かもわからんしめっちゃ短いけど。
1ヶ月位前にスマホを買い換えた。その時ついてきたイヤホンが割と耳にあってヘッドホンからのりかえた(今までイヤホン苦手だった)
しばらくそのまま使ってたんだけど、ある日帰りの電車から降りたらゲームの音がザザって消えてイヤホンから小学生ぐらいの女の子の笑い声みたいなのが流れ出した。
耳がわりといい方だからどっかの子の声かなー?って思ったんだけど視認できる範囲に子供はいない。
幻聴かな?って思って流してゲームに戻ったんだけど音が流れない。
きちんと接続してるし通話で使うマイクも壊れてないから断線もしてないはず。ただ、音だけが流れない。
しょうがないから今は元のヘッドホン使ってるけど、あの子供の声ってなんだったんだろうなー



75: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 14:30:46.14 ID:sLSlwfki0
中学時代の、ほんのり怖い話。
当時、俺は部活動をしていて、帰宅するのはいつも19時くらい。
あの日、俺は部活が終わって友人たちと帰り道を歩いてた。
季節は夏。とても蒸し暑くて、空が薄暗くなっていたのを覚えてる。
途中、家の近くの交差点で俺だけ右方向になるから、「また明日な」とか言いながら友人たちと別れた。
ここまではいつも通りだった。
交差点を曲がると俺の家までは歩いて5分くらいで着くんだけど、街灯がほとんどなく薄暗い。
交通量も多いわけではないので、夜は人気もあまりない道だ。
友人たちと別れてすぐに、女性の鼻歌が聞こえてきた。
前方を見ると、10数メートル先の道路脇に立っている女性が見えたから、多分その人が歌っているんだなくらいにしか思わなかった。
俺が歩いていくにつれてその女性に近づいて行くことになるんだけど、距離が3メートルくらいになったところで、女性の顔をチラッと見たんだ。
俺は視力が落ちてきてたし、暗くなってたこともあってさっきは気づかなかったけど、その女性は親戚の叔母さんだった。
叔母さんは俺の母親の従姉妹で、ときどき道で偶然会ったりすることはあっても挨拶程度で話はしない。
いつもよくわからない鼻歌を歌いながら歩いてるから、少し変わった人だなっていう印象があったけど、一応顔見知りなので「おばさん、こんばんは」と声をかけた。
すると、叔母さんは鼻歌をやめて俺の方を見たけど挨拶を返してくれない。
でも、顔は笑ってた。
笑ってたというか、ニヤニヤしてたって表現の方がしっくりくるかも。
いつもなら挨拶返してくれるのに、なんか妙だと思った。
聞こえてなかったのかなって思ってもう一度挨拶したんだけど、何故か反応がない。
叔母さんとは深い付き合いではなかったから、「俺のこと忘れたのか?」って思ったけど、「◯◯(母)の息子です」なんて説明するのも面倒だったから、「じゃあ、また」とか言って、叔母さんに背を向けて再び歩き始めた。



76: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 14:31:33.31 ID:sLSlwfki0
歩いていると、叔母さんの鼻歌がまた聴こえてきた。
数秒歩くとすぐに聴こえなくなったけど、急に背中が冷たくなってくる感じがした。
こんな蒸し暑い日に、この感覚はなんだろう、なんか怖いなって思いながら歩いてた。
当時、学校でこっくりさんが流行ってて、俺はその日の昼休みに友達と遊び半分でやってしまったんだよね(結局なにも起きずに終わったけど)。
そのせいもあって、まさかこっくりさんでおびき出した霊が俺についてきたのか?なんて妄想したりして怖さが余計に上乗せされたけど、気にしすぎだと結論づけてそのまま歩いてた。
けど、歩くにつれて背中が急激に冷たくなってきて、全身に鳥肌が立って、体が勝手に震えだしてきた。
何かおかしなことが起きていると理解したと同時に、誰かが俺のすぐ後ろを歩いてるのに気がついた。
多分、俺の4~5メートル後ろ、結構近い距離にいるのが気配でなんとなくわかったけど、平常心を保って歩いてた。
それなのに、何だかその気配がだんだん俺に近づいくる。
文章で上手く伝える技術がないので申し訳ないが、後にも先にもあの日が一番恐怖を感じた日だった。
もう、1メートルくらい後ろまで来てるんじゃないか?って思ったときに恐怖と緊張感がピークに達して、いてもたってもいられなくなった俺は、後ろにいるのが何なのか確かめたくなりパッと振り返ったんだけど、誰もいなかったんだよね。
なんだ、完全に俺の気にしすぎじゃん!って思ったけど、相変わらず背中は冷えてて、再び前を向いて歩きだしたとき、後ろから冷たい空気が覆い被さってくる感覚を急に感じた。
平静を装って歩いてきたけど、俺は恐怖に耐えられなくなって走りだした。
後ろから冷たいものが追ってくる気配がするんだけど、もう怖すぎて振り向けないから、全力で走って30秒後くらいには無事に家に着いた。



77: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 14:33:43.35 ID:sLSlwfki0
家に入って、キッチンで夕飯を作っていた母の顔を見るととても安心した。
「おかえり。……あれ、アンタ顔が真っ青だけどどうしたの?走って帰ってきた?」と母に言われたけど、「うん」としか答えられなかった。
物凄い疲労感だったので、とりあえず水を一杯飲んで、顔を洗おうと洗面台に向かった。
洗面台には大きな鏡がついていて、視界に入ってきた自分の顔が、血の気が引いたように真っ白になってた。
気分が落ち着くまでソファで座ってようとぼんやり考えながらリビングに向かって歩いてると、
「アンタもしかして何か変なものでも見た?」と母に聞かれたので「何かに追いかけられてる感じがして振り返ったけど、誰もいなかった。ただの勘違い(笑)」っていうと母も「なにそれ」って言いながら笑ってた。
「そういえば、帰ってくるときに◯◯おばさんに会った」と言うと、母の顔から一瞬で笑顔がなくなり、驚いてた。
「挨拶したけど、多分オレ忘れられて……」って言いかけてるときに、「アンタ何言ってるの?◯◯おばさんは去年亡くなったんだよ。アンタが見たのはホントに◯◯おばさんだったの?」と少し怒ったように聞いてきた。
「は?そんなこと聞いてないし、間違えるわけないだろ。近くで顔も見たし、いつもの変な鼻歌も歌ってたんだぜ?」と言うと母は青ざめて、すぐ傍で誰かに電話をかけ始めた。
名前を呼んでいたから電話の相手は母の姉だとすぐにわかったけど、内容を要約すると「◯◯の命日いつだっけ?……え、今日?わかった」って感じ。
電話を盗み聞きしながら、叔母さんが亡くなって今日がちょうど一年なんだと俺は理解した。
そのあと、俺は母と一緒に叔母さんの家にお線香を上げに行った。
叔母さんはこの世に何か未練があったんだろうか。
あの日、どうしてそんなに思い入れもないであろう俺の前に姿を見せたのか、歩いてる俺の後ろで感じた気配は何だったのか、未だにわからない。
という不思議でほんのり怖い体験でした。
長い上にオチが弱いし文章能力もないので、読んでくれた方には申し訳ないけど、ずっと誰かに話したいと思ってたからここに書けて少しすっきりしてる。



82: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 19:53:48.93 ID:Wcal/7PaO
母の従姉妹ぐらい少し遠い関係だと、息子はお葬式にも出なかったのかもな(亡くなったことを知らない)
一周忌の年忌法要も呼ばれていないのだとしたら
母にもお参りしてほしくて、息子の前に現れたのだろうが…出現方法が怖いわw
と、良い方に考えてみる



83: 本当にあった怖い名無し 2018/07/12(木) 20:55:33.40 ID:tUhUZ+6w0
>>82
夜中に出てくるよりも昼間の方がまだましじゃねw
歌唄ってたって言うんなら愛嬌も有るしさw



99: 本当にあった怖い名無し 2018/07/16(月) 20:59:07.22 ID:2Gy6V4bM0
初めて書き込みします。
東日本大震災の時の、怖いというよりはちょっと不思議な話。
うちは自営業やってて、海辺にある個人商店や個人宅に品物を卸してたりしてた。
配達は主に母がやっていた。その母が言っていた話。
お得意様の一つであるS商店のオバちゃんが、母にこんなことを話していた。

「母ちゃん(私母)聞いてよ。私この前占いしてもらったんだけどさ、水難の相が出てるから水辺には近づくなって言われたの!アタシは占い師にバカにすんじゃないよって言ったよ。
アタシはカナヅチで泳げないし川とかそういうのにも興味ないから近づくはずないってね。」

この話を聞いたのは2011年の1月で、その方は津波で亡くなっています。
西日本の水害のニュースを見て、母が更に思い出したようにこう言っていました。

「そういえばその日もS商店に配達に行ったんだけど(午前11時頃)、いつもより妙に店の中が暗かったのよね。Sさんも他の従業員も妙に疲れたような顔をしていてね、『なんか疲れてない?』って聞いたら『いつも通り元気よ』って言ってた。」(S商店に勤めていた方は全員亡くなっています)

この辺は母の気のせいかもしれませんが、母はほんのちょっとだけ見えたりするような人
なので然もありなんという感じです。
震災のことだし実際に人も亡くなっているのであまり人には話せなかったのですが、
こうして書き込みできてちょっとすっきりしています。



141: 本当にあった怖い名無し 2018/07/17(火) 03:32:45.23 ID:mWOT3syZ0
>>99
興味深い話をありがとう。
オカルト板に人の生死はつきものだし、占い師がせっかく水難のお告げをしていたのに逃げなかったのは、その商店の人達の問題だからね。

東北は海に住むな、中国地方は山に住むなとは1000年以上前から言われているし。それが横溝正史ぽい怪談や、柳田國男の民話に繋がってる。
津波も豪雨災害も、地元民は被災者を冷ややかに見てたりね。
妖怪や怪談が、防災意識などない子供たちに、津波や土砂崩れの際にいち早く逃げる教育になるなら、それでいいじゃない。不謹慎だと騒ぐ方がおかしい。



146: 本当にあった怖い名無し 2018/07/17(火) 15:07:36.93 ID:6Giaj7AH0
スレチだったらすまん

子どもの頃に、福岡のとあるローカル生放送番組を見ていた時の話なんだが、その番組の女性リポーターが地元の特産品を現地に行って調べる(食べる?)みたいなコーナーがあって、漁港みたいな市場に行ったんだよ。

で、そこの市場で紹介されたのが「鯨の腸」で、輪切りにして刺身で食べるのが上手い!みたいな感じで漁師がその女性リポーターに勧めてたんだよ。
その「鯨の腸の刺身」ってのが物凄い見た目で、メロンパンぐらいの大きさで、腸なのに中に何かがぎっしり詰まってるんだよ。腸の刺身と言うよりは脳ミソの輪切りって言われた方が納得するような見た目だった。

その女性リポーターは「鯨の腸なんて初めて見ます!どんな味がするんでしょうかね!」みたいな感じで紹介してて、多分次の特産物に行こうとしてたんだが、漁師が箸と醤油を持ってきて、空気的にそれを食べないといけない雰囲気になったんだ。

まあ、最初は苦笑いしてたリポーターも普通に笑顔で「いただきまーす!」って言ってその刺身にかぶりついたんだよ。なぜが刺身なのに脳ミソみたいなやつを啜って食べてて正直気色悪かった。
その後は普通に味のリポートを涙目でしてたんだけど、一言も美味しいとは言ってなかったのが凄い記憶に残ってる。
しかも、その刺身を勧めた漁師が「折角だから全部食べなさい」って言ったせいで、その女性リポーター刺身を全部食べてた。
正直、見てて可哀想だったし、テレビって大変なんだなぁって子どもながらに思ったよ。

番組自体は生放送だからスタジオの声とかも聞こえてたんだが、皆口を濁してた。それだけ強烈な見た目だったんだ。
あの時の雰囲気とあの女性リポーターの顔が子どもの自分にはとても怖かった。



147: 本当にあった怖い名無し 2018/07/17(火) 15:08:26.43 ID:6Giaj7AH0
後日談ってわけじゃないんだが、大人になってからマンボウについて調べることがあったんだ。
知ってる人も多いと思うんだが、マンボウって寄生虫が多いことで有名なんだよ。特に内臓が多かった気がする(うろ覚えですまん)。
でまあ、マンボウが解体されてる写真と、寄生虫がいる場所を解剖した写真を見たんだが、その寄生虫の写真が昔テレビで見た鯨の腸の刺身と全く同じ見た目だったんだ。

鯨のことを殆ど知らないから何とも言えないんだが、あの刺身って本当に食べて大丈夫なものだったのか…って思って改めて怖くなったので書き込み



173: 本当にあった怖い名無し 2018/07/18(水) 10:39:16.93 ID:lW1urz8L0
強風だと雨が前から来るから、傘を真正面に向けて持つだろ?
夜だし豪雨だし、風に向かって傘傾けて、ビッチャビチャの足元だけ見て必死に家に帰ってたのよ。
そしたら道の脇に人立ってんのが傘のへりからチラッと見えて。
近所の人なら挨拶するの面倒、夜中に突っ立ってる知らん奴の目の前通るのも微妙に怖い。
なんで、傘をその人の方に傾けて、雨避けてて顔が見えませんでした~風に、地面見ながらザクザク進んだんだけど、傘の下の視界にパッと入ったその人の足、めっちゃ裸足だった。



266: 本当にあった怖い名無し 2018/07/21(土) 22:51:19.70 ID:94Jtnu5O0
今日墓参りに行ってきたんだが
帰ってきてさっきPC付けたら覚えのない写真がアップロードされてた




299: 本当にあった怖い名無し 2018/07/23(月) 04:04:43.11 ID:t1KFzInJ0
幼い頃からそれなりに霊感はある方だと思うけど、一番インパクトがあったやつ書きます。

実家がものすごい田舎なんだけど、その実家から歩いて三分くらいのところにまわりが畑に囲まれた大きな公園があった
大きな鉄塔?みたいなものが公園の真ん中に立ってるんだけど、
深夜の三時ころ、その塔の下でぼーーっとしてたら公園の遊具のエリアのほうから
ギャハハハ!!!って女の人の声が聞こえてきた
遊具のエリアは遠すぎて目視できないんだけど、ものすごい大きな声だったもんでびっくりして心臓ばっくばく
深夜だし酔っぱらいでもいるのかな、と気にしないようにしてると三十秒くらいしてから
ギャハハハ!!!と、また聞こえてくる、ヒールのコツンコツンと音と共にすごいスピードで近づいてくる(これが三回くらいあった)
誰かと談笑してるにしては他の人の声は聞こえないし、なにより声の主の姿が見えないのが不気味だった
いよいよ怖くなって走って逃げた、普段は絶対しないけど、畑の中に飛び込んで無我夢中で自宅に向けて全力で走った
前日の日中、雨が降って土がぬかるんでいて、とてもヒールを履いている女の人には追い付けないだろうと安心してた
畑に逃げ込んですぐ一回だけギャハハハ!!!と笑い声が聞こえてきたが、無事家に帰れた
物凄い怖くてとても眠れず布団をかぶって日が上るのを待った
すると家に帰って一時間ほどしてから玄関でコツン、コツン、とヒールの音が聞こえてきた(外の玄関が広いのです)
もう恐ろしくて家のなかに入ってくるんじゃないかと思ってドキドキしつつ耳を済ましていると、玄関の前に歩いてくる音は聞こえたけど帰っていく音は聞こえてこない
なんとそのまま三時間ほど経過して夜が明け始めてしまった
すると、父が起きてきた音がしたので意を決して玄関を確認しにいった
すると誰もいない…けど、あれだけ回りは泥でぬかるんでいたのに、泥もついていないくっきりとした真新しいヒールの足跡がありました。玄関の前に来る分のみ。

もうかなり昔のことなんだけど、人間なのかそうじゃないのか全然分かんなくてめっちゃ怖かったです、、、



303: 本当にあった怖い名無し 2018/07/23(月) 16:14:14.48 ID:RwwtuGOb0
家族で引っ越して間もない高校生の頃、家族全員不在で1人寝てた。平日のまっ昼間。
何度かピンポン鳴ったんで起きて、インターホンで「はい」って出たら、女の人(おばちゃん的な)の声で「すいませーん、下の階の者なんですけど、お洗濯物がベランダに落ちて来てたんでー」って言われたのね。
だから普通に「ああー!すみません!」とかなんとか返事して玄関出たら誰もいないの。
うちは団地で、ワンフロア10室あるうちの「304」でほぼ真ん中。どっちかに立ち去ったなら見えるし、走り去ったなら足音がそこそこ響くと思う。
だからキョトンだったんだけど、あとからじわじわなんか怖くなって、戸締りを二度も三度も確認したのは覚えてる。
で、これだけをもし自分が第三者で聞いたのなら「酔ってたんじゃ?」もしくは「寝ぼけてたんじゃ?」っていうと思う。
ただ自分はアルコールだめなので酔ってたという選択肢はない(もとより未成年)し、仮にあれが寝ぼけだというならあんなにもハッキリ?と逆に怖くなる。
大学で心理学に進み、人の記憶ほど当てにならない明確で鮮明な記録というものをたくさん学んで、その怖さはより一層大きくなった。
結局いまだにあれがなんだったのかわからなくて、不満が残る。



304: 本当にあった怖い名無し 2018/07/23(月) 17:23:53.70 ID:gTM797zh0
>>303
レオパレスなら直ぐに解決してたのに・・・w
他に何か異変は無かったん?



305: 本当にあった怖い名無し 2018/07/23(月) 17:32:53.55 ID:RwwtuGOb0
>>304
それが他にはなーんにもなかった
だからこそ家族には「寝ぼけてたんでしょう」で済まされる
本当に寝ぼけてたとしても、あれだけ鮮明な記憶を作り出すことが怖いよ
掛け布団を慌ててはねのけたこと、引っ越して初めてとったインターホンの、握った慣れない感触、中年おばちゃんの、ちょっと間延びした感じの声とチェーンを外してからドアノブを掴んで開けた一連の動作
あれが全部夢や寝ぼけなら本気で怖い



334: 本当にあった怖い名無し 2018/07/24(火) 18:57:28.88 ID:u/2Dcsj10
一人暮らしをしていた時の話。
ある日寝ていると「オーイ!おきろ」と怒鳴る声が聞こえて目が覚めた。
部屋の電気をつけて周りを見渡したが、誰もいない。 
「気のせいか?」と思い部屋の電気を消して、また寝た。
次の日また寝ていると「オーイ!!」と怒鳴る声がしたので、また目が覚め部屋の電気をつけて
周りを見渡すと誰もいない。
ある日寝ていると、「おい!!!」と怒鳴る声がして目が覚めた。
恐る恐る目を開けると、枕元に中年男性が立っていた。
顔は鬼の形相で腕組みしている。
よくみると足元がない。
すぐに幽霊と気づいたが
「おい!!」と怒鳴られた。
声を出そうとしたが怖くて出せなかった。



369: 本当にあった怖い名無し 2018/07/26(木) 12:25:30.30 ID:VvOe0kpi0
そんなに怖くないかもだけど、個人的にゾクっとした話し。


オフィスビルの中にある居酒屋でバイトしてたときの話。そこのゴミ捨て場は駐車場とかに繋がってる地下の一画にあって、いつも締め作業の時にはゴミを台車に乗せてエレベーターで持って行ってたんだよね。

もう少しゴミ捨て場のことを詳しく話しておくと、ゴミ捨て場のエリアに入るには「開」ボタンを押さないと、自動のドアが開かないタイプ。
出る時は扉の前に立てばセンサーが反応して自動で開くんだけど、「閉」ボタンを押さないと扉は閉まってくれないちょっと面倒な仕様だった。
駅とかにある「だれでもトイレ」に近い仕様なんだけど、イメージ湧くかな…。
そんでもって、誰もいないと電気は消えてて、中に入ると点灯する仕様。暗い中に入って行くのはいつも少し薄気味悪かった。



374: 本当にあった怖い名無し 2018/07/26(木) 12:35:04.98 ID:4RLEJcmW0
センサーって反応するよね。
>>369さんはその後大丈夫?付きまとわれてはいないの?



370: 本当にあった怖い名無し 2018/07/26(木) 12:26:35.24 ID:VvOe0kpi0
その日も締め作業で普通にゴミ捨てに来てたんだけど、自動ドアを開けてゴミ捨て場に入って電気が付いた直後、何となく奥の方に気配を感じた。目を向けてみると、サッと影が棚の裏の方に行くのが見えた。

おや、誰か他の人もゴミ捨てに来てるのかな?と思って棚の裏をちらっと覗いてみても誰もいない。

何かの見間違いかと思って、いつも通りゴミを捨ててゴミ捨て場を出ることにした。
で、ゴミ捨て場を出て「閉」ボタンを押してもドアが閉まらない。
あれ?故障かな… と思いながら連打しても、うんともすんとも言わない。
でも早く帰りたかったし、諦めてドアは開けっぱなしでお店に戻ることにした。



371: 本当にあった怖い名無し 2018/07/26(木) 12:28:28.63 ID:VvOe0kpi0
エレベーターに乗って2階のボタンを押して今日も疲れたなぁなんて一息つくも、今度はエレベーターのドアがなかなか閉まらない。
なんだよ、こっちもかよってイラっとしながら「閉」ボタンをカチカチしたら、今度はブザーが鳴る始末。
本当に早く帰りたかったし、疲れとかでイライラしてたから、何も疑問に思わずエレベーターは諦めて階段でお店に戻った。

で、レジ締めとかをしてた店長に上の話しをしたら一言。

「それずっと後ろにいたんじゃないの?」

何か間近で見た訳じゃないけど、そう言われて初めてゾワっとした。


おしまい



373: 本当にあった怖い名無し 2018/07/26(木) 12:32:57.97 ID:8vvfdZtR0
>>371
久々にまともな流れw

まあ、エレベーターとか自動ドアとかの電気設備は
得てして霊に優しい親切設計だからな
警備関係でも結構あるあるな話らしいぞ、そいういの



372: 本当にあった怖い名無し 2018/07/26(木) 12:32:29.26 ID:4RLEJcmW0
ほんのりじゃなかった
こわい



387: 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金) 00:19:52.05 ID:w6KsahRQ0
ちょっと怖いな
後ろって振り返るのも怖い瞬間ってあるよね
「あ やばい これ後ろなんかやばい」
霊感とか無いんだけど地元のとあるJRをくぐるトンネルで一度だけ振り向けなかったことある



389: 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金) 03:27:52.69 ID:KK8p85GN0
長文投下ごめんね。
この季節になると思い出す、私の唯一不思議な体験。
幽霊とか怖いとかって感じでもないんだけどね……

もう十何年も前、長野県M本市から近い某ヶ原高原での話。

当時の叔母はハイキングや本格的な山登りが趣味の人で、
私はその日も近隣の山を登り、某ヶ原へと抜けるコースを付き合わされていた。

入山して歩くこと数時間
美しい景色や見たことのない鳥、私の天敵である山蛭・・・・・・
一々大騒ぎする私を連れて叔母は順調に山道を進んでいたが、
途中で山道をすれ違った夫婦から「この先は霧が酷い」と助言を受け、
私たちは近くの沢で休憩を兼ねて食事をとることにした。



390: 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金) 03:29:23.98 ID:KK8p85GN0
水辺は涼しく、座るにも丁度良い大きさの岩も転がっており
一度座るとなかなか歩き出すことができない・・・・・・
食事を広げて他愛の無い話を叔母としていると
噂の霧が山頂の方から下りてきた。

あっという間に周りは霧に飲まれ、
まるで雲の中のようだとテンションがあがる私と対照的に
叔母が難しい顔で下山を検討し始めたその時、
突然叔母が私に「ん?なに?」と聞いた後

「うわっ!何?なに!?」と突然沢に向かって倒れこんだ。



391: 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金) 03:31:16.39 ID:KK8p85GN0
私は「何してんだこの人?」とゲラゲラ笑ったが、
叔母は大真面目な表情で「なんかいる!猪!?」
「ぶつかってきた!」とびしょ濡れで大騒ぎの叔母。
叔母を立たせる為に手を差し出そうと私が立ち上がると
背後から突然舌足らずで幼い声が聞こえた。

「さんかいいくよ」

どんっ と突き飛ばされた!うわっと踏ん張る私。

どんっ と更に押される!堪らずつんのめる私。

どんっ とダメ押しされる……とうとう私も沢に倒れこみ呆然。



392: 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金) 03:32:26.50 ID:KK8p85GN0
叔母共々ずぶ濡れ。「ね?」と謎の同意を求める叔母。
「子供の声がした」と私が叔母に訴えると
「あんたじゃなかったんだアレ」と叔母。
二人して沢から上がると程なくして霧も晴れた。
石の上の食べかけのおにぎりが消えていた。

その後「風邪ひくし今日の山は良くない」と下山。
私の知る限り、叔母は2度と山に入らなくなったとさ。



393: 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金) 03:35:41.39 ID:KK8p85GN0
とまぁ、これだけの話なんだけど洒落怖ってわけでもないので
こちらに投下させていただきました。

近隣に行く予定のある方がいたら気をつけてくださいね……w



399: 本当にあった怖い名無し 2018/07/27(金) 18:32:20.57 ID:qKQfwnNS0
マッサージ師だが副業で老人ホームでヨガのレッスンも行っている
レッスン後、何人かの入所者さんのマッサージも頼まれている
まあボランティアみたいなもの

佐藤さんという意思疎通がほとんど出来ない入所者さんがいた
寝たきりで座位での姿勢維持もわずかな時間しか出来なかった
でも座位になった時はもぐもぐと口を動かす
ある日いつものように座位でマッサージをしてたら
喋っている言葉がはっきりと聞き取れた
「SNOWでかなり盛ってそれを葬儀写真に使って下さい」
ん?と思ったが一応スマホでパチリ
一瞬笑ったかのようにも見えた
盛った写真を佐藤さんに見せたらとても喜んでた

それからしばらくたって佐藤さんは完全に寝たきりになった
そして亡くなった
所長さんに佐藤さんと唯一意思疎通が出来たあの出来事の事を話した
そして画像を見せて所長さんに送った
後日ご家族が大変不思議がってたらしい
佐藤さんは5年ほど前から意思疎通はご家族とも出来なかったと



402: 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土) 05:11:11.92 ID:YYL0PeYM0
つい最近まで建設系で働いていたが、そこで仲が良かった同僚から聞いた話。

去年そいつが家財搬出処分でとある現場へいったところ婆さんが孤独死した家だった。
これが、いわゆるゴミ屋敷だったそうで、なんつーか玉石混交状態。
未使用の組み立て家具だの着物だのがゴミに埋もれてたそうだ。
基本処分なので、捨てるくらいならと未開封の三段ボックスを持って帰ったところ、
変な物音や照明の点滅だのが起きるようになった。
まぁそれくらいならとのんきに構えていた同僚だが、雑居ビルの内装撤去でEVを
使おうとしたところ、下行きのボタンを押したにもかかわらずEVは上へ上がったそうだ。



403: 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土) 05:17:55.95 ID:YYL0PeYM0
先に上階で呼び出しボタンが押されてたんだろうと思ってた同僚だが、
到着したのは誰もいない屋上。
さすがにビビって三段ボックスを返しに行ったところ物音も点滅も止まったんだとか。

それ以来、少しだけ幽霊の存在を信じるようになったと言ってた。



406: 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土) 13:18:44.57 ID:Va9S4HzK0
>>403
その三段ボックス
いったい何処に返しに行ったんでしょう?



408: 本当にあった怖い名無し 2018/07/28(土) 18:56:51.52 ID:YYL0PeYM0
>>406
家屋自体は手つかずなので多分その家。
当人に今度会ったらそれとなく聞いてみるわ。



410: 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日) 03:44:26.82 ID:ZIFQ/zDF0
小学校の頃夏休みの宿題片付けようとして
二階の勉強机で深夜まで勉強しとったんや。
ほんだら、「コラー!!さっさと寝んかい!!」
と怒鳴る声がしてびっくりしたんや。
「誰や?」って後ろを振り向いたら、誰もおらんかった。
また勉強していたら「まだ起きとんのか!!寝んかい!と」と怒鳴る声がして、親父かと思ってびっくりしたんや。
また後ろを振り向いたら誰もおらんかった。
勉強していたら、「明日学校やろ!!!」と怒鳴る声がして「勉強の邪魔すんな!!」と怒鳴ろうと後ろを振り向いたら、眼鏡かけた学生服のおっさんが立ってたんや。
足の下はないから幽霊やと気づいた。そのおっさん俺を睨んどる。気絶して気が付いたら勉強机で寝とった。



411: 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日) 05:14:53.27 ID:SoVU6OU4O
>>410
おっさんが野性爆弾くっきーで脳内再生



414: 本当にあった怖い名無し 2018/07/29(日) 12:03:05.02 ID:IY7UnueD0
初めて書くので文章とか改行変だったらごめんなさい。

霊感0の自分が唯一体験したほんのり怖かった事。
数年前、仕事終わりに友達とよくドライブしてた。
その中で一時期夜景巡りをしてた時期があった。
巡りと言っても、適当にネットで検索して行くだけなんだけど。
その日行ったのが小さめの山頂のスポット。
最初入り口を間違えて遠周りしたけど、なんとか着いたら山頂というか広い公園?みたいな感じだった。
車を停めるとちょうどそこに停まってた車が帰って行って自分達だけになった。時間は夜11時位。
車降りて夜景見ようと思ったけど周りが木で囲まれてるから隙間からしか見えなくて、とりあえず一周歩いてみるかってなった。
そしたらどこからか男女複数人で笑ってる声が聞こえて来た。普通の盛り上がってる声なんだけど、見渡しても誰もいない。暗いし、車は自分達のしかないし、最初入口間違えて他のルート通った時も人の気配全然なかったから、怖くなってすぐ帰った。
未だにあれが人だったのかお化けだったのか謎です。



421: 本当にあった怖い名無し 2018/08/02(木) 01:29:53.98 ID:V3aSaAmx0
駅近くのビジネスホテルに部屋をとって
荷物を部屋に置いた後
近くに住んでいた友人と連絡をとり食事にでかけた
食事も終わり部屋に帰ってきて鍵をかけるとドアスコープの穴にティッシュがコヨリ状にされて詰め込まれていた
食事に出ていくときには確かに何も無かったので誰かが留守中に侵入していたのかと怖くなり
すぐにフロントに連絡して来てもらい現状を見せて説明したところ
防犯カメラをチェックしてくれたらしいのだけど
他に誰も部屋に入った様子は無いとの事
気持ち悪いので部屋は変えてもらいそちらで朝まで過ごしたけど気持ち悪くて寝れなかった。
もう二度とあそこには泊まりたくない



423: 本当にあった怖い名無し 2018/08/02(木) 03:57:48.80 ID:sv3QGVMT0
>>421ではなく
フロントが防犯カメラの録画をチェックしてくれた(らしい)んだよな?
つまりそういうことだ



424: 本当にあった怖い名無し 2018/08/02(木) 04:17:54.07 ID:oc6JGHuY0
>>423
まあこれだろうね



431: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 08:56:59.87 ID:a3Ip3ay+0
夜中寝ていたら、「何しとんねん!!起きんかい!!!」と関西弁で怒鳴り散らす声が聞こえて目が覚めた。
電気をつけて周りを見渡したけど誰も居なかった。
関西とは縁もゆかりがないのに関西弁が聞こえたのだろう。
寝ようとしたら、「グヘヘヘ!!アホや!!アホや!!」と大声で笑い声が聞こえて寝れなかった。



432: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 18:32:58.00 ID:jrM+c6IC0
>>431
怖いっつーよりめっちゃ腹たつなw



437: 本当にあった怖い名無し 2018/08/04(土) 05:52:57.76 ID:eD9Tj7g+0
初めてでスマホからなので読みずらかったらごめんなさい。
10年位前に兄が体験した話。

当時の兄は自称走り屋()で、平日休日問わず仕事終わりに仲間と集まってブンブンするのが日常の楽しみだった。
ある日、隣市の友人と遊んだ帰りのこと。
まっすぐ家に帰ってもつまらんとのことで更に1人でドライブすることにしたらしい。
既に午前2時を過ぎていたのにアホだと思うw
その日は車のライトの調子が悪いのか、前方がはっきり照らされなかった。
なにかモヤっとした影のようなものが、前方を照らすライトにずっと見えていたとか。
真夜中の田舎道で街灯も少ない。
車を停めて確認する気にもならなかったらしくそのまま走行。
隣市から地元に繋がる峠の手前を脇道に逸れると〇〇ロードと呼ばれる通りがある。
兄はその〇〇ロードの方に車を走らせた。
その時もヘッドライトにはモヤッとした影はあった。
ほぼ直線の見通しの良い道をしばらく走ると徐々にヘッドライトの影が何かを形作っていく。
時間を確認し嫌な予感を感じながらも走っていると、影はハッキリと「三輪車に乗った子ども」のシルエットになり、それを認識した瞬間フワッと消えたらしい。
それ以降はヘッドライトの不調もなくなり無事帰宅。

実害ないし自分の体験でもないのでこちらに失礼しました。



488: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 05:00:53.54 ID:J9PVedih0
5年ほど前、H島という心霊スポットに行った(陸地と長い橋で繋がっているので普通に徒歩で行ける)
自宅から結構離れてるけど、母親だった人の趣味が夜のドライブだったのでドライブがてらに連れていってもらえた。時刻は午前0時過ぎてたはず、妹二人とペットのエリン(犬、ラブラドールレトリバー)も一緒に車に乗っていたよ



489: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 05:02:40.97 ID:J9PVedih0
H島前の海岸についたら妹二人はもう寝ていた。まぁ当時小学生だったし、仕方ない
母親だった人が妹達を見ているため車に残り、俺とエリンだけでH島へ行くことに
H島へ繋がる橋を渡ろうとすると、上下みどりの雨ガッパを来た人が先に橋を渡って行った。そんとき俺は自分と同じて心霊スポット巡りが趣味の人なのかな......とか思ってたけど、よくよく考えると真夏に雨降ってるわけでもないのにあの格好はへんだよなぁって今は思ってる



490: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 05:04:39.72 ID:J9PVedih0
んで他に人いんならエリンもいるしそこまで怖くないなとか思いながら橋渡ったんだけど、島と橋の境界線あたりまで来たところでエリンが吠えはじめたんだよね
ちょい不気味に思いながらもそのまま進もうとしたら、島の奥からなんか凄い勢いでこっちに迫ってくる気配を感じた。んで出てきたのが呪怨のカヤコが巨大化したようなナニか。いやマジで



491: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 05:05:27.69 ID:J9PVedih0
んでエリンの方を見ると......居ない
因みにリードも手にはない
後ろを見る、エリン陸地に向かって疾走していた(゜-゜)......
てめぇ! エリンっ、飼い主置いて逃げんじゃねえよ!!ーーーと俺怒りの疾走、エリン追いかける(この時点で恐怖心ぶっ飛んでる)
カヤコみたいなナニかも追っかけてくる
エリンを追う俺を追うカヤコもどきとカオスな状況



492: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 05:06:05.28 ID:J9PVedih0
尚、陸地にたどり着いてエリンをとっちめていた時にはカヤコ(仮)は消えていました
ついでに橋が見える位置に車を止めて見ていた母親だった人はカヤコ(大)は見えてなかった模様
おわり

特にオチもない上長ったらしくてすまん



493: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 05:07:14.43 ID:J9PVedih0
加えて、そのあと午前6時頃まで待ってみたけど、雨ガッパの人は戻って来なかったよ。なんでだろね



494: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 05:12:42.57 ID:nu2PkMFN0
まあ心霊スポットならそんなこともあるだろうけど
それより「母親だった人」という表現が尋常でなくてほんのり



495: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 07:52:56.99 ID:xd+yPndj0
初オカ板。自分的にはめちゃくちゃ怖かったし、ずっともやもやしてたから昇華するために投稿します。

①まだ実家にいた頃、2階に3部屋あって2部屋は私と弟の部屋、1部屋はもともと父の部屋だった。(今は1階が父の部屋)
その父の部屋に弟がやけに寄りつこうとしなかったけど気にせず、当時受験生だった私は弟の騒音に耐えかね父の部屋で勉強することにした。
真冬の北部屋だったので特別寒い以外になにもなかったけど、なぜか蝉の羽音がするので弟に冗談ぽく言ったら、「あの部屋なんかおるよ。天井に子供の手形あるし。」と言われ確認したところズルズルと這い蹲うように子供の手形と足跡があって怖くなって寄り付かなくなった。

②これもまだ実家にいた頃だけど、昨年自室で寝ていたら金縛りに遭い、よくあることだったし疲れとるんだろうと思いまた寝付くまでボケーッとしていたら目の前に女の人がいた。
どうせすぐ消えるだろうと思っていたら、どんどん顔を近づけてくる。顔もすっごい怖くて目を閉じようにも閉じれずお互いガン見し合ってて気づいたら朝だった。
なんなんだろうと思いながらも、翌日の夜も就寝しようと開けたカーテンを閉じようとしたら何故か外に昨夜の女が!
窓にへばりつきながら、中に入れろと言わんばかりにめちゃくちゃ窓叩いてくるのが怖くてカーテン閉めてソッコー寝た。

全然怖くないけど自分的にはすごい怖かった。
やっとすっきり。



496: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 08:01:45.64 ID:PtfSFvcC0
不法侵入で警察呼ぼうぜ



497: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 08:43:28.72 ID:xd+yPndj0
>>496 いやほんとそのレベル。
あ、そういやガン見しとる時に心ん中で「誰だおめー!」とか思ってたらすっげー顔してたな。おめーこそ誰だよみたいな。



505: 本当にあった怖い名無し 2018/08/08(水) 22:11:25.34 ID:F42aAwoO0
夜中寝ていたら、「カコーン!カコーン!」
と声が聞こえた。
目が覚めたら枕元で中年男性の幽霊が体を揺らしながら両手で叩きながら「カコーン!」と喚いていた。



556: 本当にあった怖い名無し 2018/08/11(土) 16:04:17.87 ID:5Xf8Fe1/0
さっき友人の家(6階建のマンション)にお呼ばれして昼メシご馳走になってきた

その帰り、5階の友人宅から出てエレベーターに乗る
1階に到着して、ドアが開く
エレベーターホールでこちらに向かって土下座してるスーツ姿の男性
俺の方をチラッと見た後、無言のまま再び地面に額を押し付けんばかりの土下座に戻る

何も言えないまま帰ってきたけど何があったんだよ?



565: 本当にあった怖い名無し 2018/08/12(日) 05:32:54.46 ID:twd3OnE40
今さっき何かふわっと降ってきたぞ…
キッチンのテーブルの横。
なんやこれ…
ぐちゃぐちゃの毛の塊?



568: 本当にあった怖い名無し 2018/08/12(日) 07:43:08.67 ID:/k4TAYojO
>>565
ヅラ?



566: 本当にあった怖い名無し 2018/08/12(日) 05:58:38.09 ID:weHJKS1J0
いたずらな天使だろ



584: 本当にあった怖い名無し 2018/08/13(月) 08:42:08.64 ID:I216qSE60
盆休みに地元に帰って幼馴染のSから聞いた話。

Sは代々医者をやってる家系に生まれた外科医で、見た目は悪くないんだが超インドア派。
趣味はゲームと絵を描くことで、ガキの頃からとにかく外に出ない。
飯ぐらいなら親しい人間が誘えば出てくるが、遊びや旅行なら絶対に来ないと徹底してる。
とにかく付き合いが悪いんで彼女が出来ても長続きせずアラフォー独身だ。
そんなSが見合いをすることになった。



585: 本当にあった怖い名無し 2018/08/13(月) 08:43:48.34 ID:I216qSE60
話を持ってきたのはSの祖父の友人でSとも付き合いのあるAさんという人。
相手は31歳のTという地元では大きな病院を幾つも経営してる家の娘だった。
そこそこ美人だが趣味が旅行、テニスで、「これは絶対に合わん奴だな」と思い断る気満々だったが
Aさんがかなりしつこかったので渋々会うことにした。

また、Aさんの話でTは看護師として親の病院で働いているということだったが
S曰く地方の医者というか医療関係者の世界は狭い。
人付き合いの悪いSですら医師会やなんかの関係で色々と耳にする。
Tの家では長男、長女は医者をやってるという話を聞いたことがあるが
次女が居て看護師として働いてるというのは初耳で妙だと思ったそうだ。

見合いは地元で一番大きなホテルのレストランでおこなわれ
SとS母、TとTの両親、Aさん夫婦が集まった。ちなみにS母は60超えても現役看護師、Sの父は去年他界している。

実際のTに会ってみると写真よりも美人だったが、Sは雰囲気がちょっとおかしいというか怖いと感じたそうだ。
また、SとS母が看護師としてどんな感じで働いているのかとTに話をふってみても答えが曖昧な感じなのも不審に思った。
そんな感じだったのでSとS母は「あれは絶対におかしい女。話は無かったことにして早く断ろう」などと話して帰った。



586: 本当にあった怖い名無し 2018/08/13(月) 08:45:51.92 ID:I216qSE60
その夜、Sは妙な夢を見た。

子供の頃によくSや俺が遊んでいた小川に立っている。
ふと気がつくと向こうの土手にS父が立っていてこちらを睨んでいる。
声をかけようと思ったとき川上から赤い水が流れてくるのに気がついた。
「なんだろう?」と見ていると赤い水の中に人間の臓物や胎児がぷかぷかと浮かんでいる。
驚いて川から上がろうとするが、なぜか足がぬかるみにはまったみたいに抜け出せない。
血なまぐさい臭いが漂ってきて臓物が足に触れそうな距離に近づいた時、急にS父が前に来て腕をひっぱられる
というところで目が覚めた。

次の日、病院に出勤してきたS母に夢の話をすると、S母も同じような夢を見たという。

S母の夢は、S父とよく水芭蕉を見に行ってた高原の桟橋にいる。
さっきまで隣を歩いていたS父がなぜか少し離れた後ろ側にいる。
「どうしたの?」と声をかけようとして、ふと周りに目を向けると水辺が赤く染まっている。
それまで水芭蕉が咲いていた場所から切断された人の手や足が生えて動いている。
驚いて逃げようとすると、急にS父が来て抱え上げられたところで目が覚めたと言う。


SとS母は直感で「絶対に昨日のTに関係ある。お父さんが危ないと教えてる」と感じ
即行でAさんを通して断りの連絡を入れてもらった。
後日、S母のつてでTについて探りを入れてみると
「実際には勤務実態がほとんどない、学生時代から男遊びが激しくて堕胎経験もある」などなど
碌な話が出てこなかったそうな。



619: 本当にあった怖い名無し 2018/08/14(火) 21:47:57.13 ID:WOlKSGdf0
4日前にあった話。僕友達とか少なくて、その少ない友達に言っても多分信じてもらえないだうし、多分馬鹿にされるからここに書かせてほしい。
僕は今19歳で大学生、沖縄から関西に来て一人暮らししてます。
学費だけ親に出してもらってて、あとはバイトでなんとか生きてるので、
住んでるのは2階建ての築50年のプレハブに毛がはえたみたいなアパートで、郵便物は扉に付いてる郵便受け?内側にそこそこスペースがあって、そこに溜まる仕組みのやつです。
そこに4日前、ジャガイモが1ネット入ってました。朱色のあみあみのネットに5個入ってました。
最初は、おー、ジャガイモ。友達のイタズラ?とか思ったけど、これ普通に考えたら、イタズラだとしても郵便受けに入るはずがないんですよ。
だって、入れる所は人間の手がやっと入るくらいの隙間しかないので、どう頑張ったってネットに入ったままのジャガイモなんか入れようがなくって。
入れるには、部屋に入って中から入れるしかないんです。
僕の家の鍵は僕しか持ってないし、持ち主さんも持ってるけど、そんな事するはず常識的に考えて有り得ないし、じゃあ誰が入れたんだって気づいたのが昨日です。
ちょっと色々考えすぎて、怖いです。



620: 本当にあった怖い名無し 2018/08/14(火) 22:11:20.55 ID:yAAIr1dJ0
前の住人とか鍵変えてなかったら入ってこれるね



621: 本当にあった怖い名無し 2018/08/14(火) 22:21:49.65 ID:WOlKSGdf0
>>620
鍵は住み始めに替えました。



622: 本当にあった怖い名無し 2018/08/14(火) 22:22:29.86 ID:u64XChFY0
大家さんじゃないかな
ガス点検とかで入ることあるけどもアパートだと事前に通告ないかも
そういう感覚の大家は確かにいるから現実的には受け入れるか引っ越すかしかない



623: 本当にあった怖い名無し 2018/08/14(火) 22:38:47.79 ID:WOlKSGdf0
大家さんにこの事を言ったら、気持ち悪い、部屋に誰かが入ってるとしか思えない!と僕より大騒ぎで、警察沙汰になったら指紋も喜んで出すから!とまで言ってくれたので、多分違うとは思ってます…



626: 本当にあった怖い名無し 2018/08/14(火) 23:18:37.83 ID:sH42dEp40
怖い話かどうかわからないので簡潔に書きます。

場所は田舎
山道を散歩するのが好き。
たまたま初めて歩く山道の途中で廃神社をみつける。といっても鳥居と社があるだけのシンプルな作り。雑草だらけ。
お賽銭箱あったので何となくお参りする。
今度は地元のお寺に行く。そのお寺のすこし外れに廃寺があった。お賽銭箱があったので何となくお参りする。

半年後、暗闇の中に窓ぐらいの大きさの目玉がこちらをじーっとみてる夢をみる。
夜中動悸が激しくなって目がさめる。
夜中水滴の音がする、もちろん雨は降ってない。
次第に悪口が聞こえるようになる、昼夜問わず。ついに眠れなくなる。3日間眠れず。
病院に行く。
統合失調(幻聴)と診断される。
治療中←今ここ、2年経過。



647: 本当にあった怖い名無し 2018/08/16(木) 22:15:43.34 ID:AQ3GJyqb0
怖い話じゃないけど
昔、四国八十八ヶ所を車で回った。
香川のお寺でお参りした後階段で降りてる途中で肩を触られたので、
通行の邪魔したかなと思いすみませんと謝りながら振り向いたら誰もいなかった。
そっから無我夢中で駆け足で降りた笑



654: 本当にあった怖い名無し 2018/08/17(金) 11:52:50.49 ID:isC1Ii2c0
この休み 友人運転のクルマで 深夜 神戸市内を
走ってた。

JR高架下を抜ける途中でエンジンが停止。
きょうび、エンジン停止って…

暗い高架なので、気持ち悪いと思いながらクルマを
降りたら、足元がバリバリ音、何かを踏んだ感触が
あり、目を凝らして見たら花束が3束置かれてあった。

全身鳥肌が立って手を合わせ謝った。ごめんなさい。



690: 本当にあった怖い名無し 2018/08/21(火) 14:39:15.97 ID:yNMDZ8K20
かーちゃんの友達から聞いた話を投下

その人がまだ小学生の頃の話

当時、テレビで「西遊記」ってドラマやってて、その人はラジカセで音声を録音しようとしてたんだって
テレビから直接音を取る有線の録音じゃなくて周りの音や声も入っちゃうっていう方式で

んで番組始まる前に試し録りしようと録音ボタン押して、数十秒ほどして止めて巻き戻して聞いてみたそう

室内にいたのはその人とその人のお母さんだけ
テレビはまだ付けておらず、お母さんは編み物してたそうで、入ってる音はどうせ小さな雑音だろうなと思ったそうだ

ところが再生してみるとなぜだか牛の鳴き声が入ってる

「モォ~~モォ~~」って

その人は田舎生まれでひいじいちゃんの家だかが牛飼ってて、ナマの牛の声を聞いたことあるそうで、聞いた瞬間「牛の声だ」と思ったんだと

なんじゃこれ、牛なんていないのに、とビックリ
夜だし室内だし近所にも家畜いる家なんてないし

しかも音割れするほどのすげえ音量で入ってたから慌ててボリュームを絞ったんだって

そしたら、音を絞ったことで牛の声じゃないってわかった
それ「モォ~モォ~」じゃなく、「ウゥ~ウゥ~」って苦しそうにうめいている低音の男の声だった

その人、室内にいたお母さんに言おうとしたらしいんだけど、あまりに怖すぎて声が出ない、
それに「いま何か言ったら良くないことが起こる」という勘らしきものが頭をよぎったそう

慌ててテープ巻き戻してまた録音ボタンを押してカセットテープを上書き録音したんだって
恐る恐る巻き戻して再生してみたところ、今度はザーッていう環境音とかしか入っていなくて心底ホッとしたそうな



725: 本当にあった怖い名無し 2018/08/26(日) 20:34:08.36 ID:m/waBKBh0
震災関連のほんのり

実家が津波と大火災の直撃受けて粉々になった
どうしても祖父の位牌が見つからず(母から必ず探すよう頼まれた)
実家の辺りを探索してたら見覚えのない御位牌を発見
その頃はまだ町全体がかなり混乱してたから、どうしたものか悩みつつ
紙袋に入れ近くの避難所に移動したところ、見知らぬおばさんが
「あんた持ってるそれ!」と飛びついてきた
「その位牌、うちのじいちゃんだ!どこいったのかと思ってたら!」
どうやら5キロほど流されてうちの実家まで来ていたらしい
全く面識のない方だったがものすごく感謝され、
当時貴重だった袋菓子までいただいてしまった

お互いに嬉しかった、ほんのり不思議で良かった出来事



743: 本当にあった怖い名無し 2018/08/29(水) 00:34:46.02 ID:02he5c7D0
祖母からきいた戦時中の話。
とはいっても、何もない田舎に爆撃機がくるはずもなく、
ちょっと疎開してきた人たちといざこざがあったくらいで基本的には平和だったらしい。
けど、とある兵隊さんの帰還により、すこしだけ村はざわつくことになった。
たまに村のお地蔵さんのまえに鯉の頭だけがあったり、鶏の首が置かれたりしはじめた。
とうとうある日。猫の頭部がお地蔵さんのまえで発見された。
どう考えても、あそこの家の息子が怪しいという話になった。
彼は今でいうインテリで大学から学徒出陣した人だった。
だが軍学で精神をおかしくして帰ってきたと裏でささやかれる人物でもあった。
一度きちんと話をしなければならない。
そう村の人たちは話をしたが、村長がいうにもうその必要はないという。
彼には再度、赤紙が来ていた。
数日後、彼は村から追い出されるように汽車にのり、二度と村へは帰ってこなかった。

終戦を迎えた数年後、彼の母の死によりこの家に人はいなくなった。
そして親戚の者が、彼の部屋から数枚の絵を見つけた。
自分の顔をもつ鯉、鶏、猫。それらが笑って兵隊を食べている絵だったという。



744: 本当にあった怖い名無し 2018/08/29(水) 03:03:15.76 ID:eu5wFLBlO
京都にある縁切り神社に行ってきた。
私に害を成す者(毒親)と縁を切れるよう願ってきた。
その後、毒親を放置してた要介護の祖父と祖母が相次いで苦しまず亡くなり、世話をしてた老猫もあくびをしたあとそのまま目覚めなかった。
自分が世話をしなければいけない者たちが相次いで亡くなり、同棲に乗り気じゃなかった遠距離の彼氏が、毒親から逃げ出すなら今だろとマンションを契約し、住民票もアッサリロック出来て無事逃げ出せて今はとても幸せに暮らせてる。
そして親戚から毒親が癌になったと知らせがあった。
乳ガンだから生存率は7割あるけどこのまま死んでくれる事を願う。
それにしてもご利益?が凄すぎてちょっと怖い。



825: 本当にあった怖い名無し 2018/09/01(土) 21:04:05.69 ID:pVI8HRoD0
最近、うちの実家に変な電話が来る
留守番電話の音声が流れた途端、変な笑い声が聞こえて切れたり。その次の日には留守番電話音声になった途端変な警告音のようなうるさい音が三回鳴った後切れた

ガチで気持ち悪い。



835: 本当にあった怖い名無し 2018/09/02(日) 19:37:06.09 ID:OoMBe8HV0
金、土と2日続けて、通勤の行き帰りに
障害物が何もない歩道で派手にツッ転びかけた
夏の疲れが出たのか?ぐらいに思ってたら
今日、その場所に献花や缶飲料が置かれていた

近所の人に聞いたら
1ヶ月程前にそこでバンと自転車の衝突事故があったらしい
自転車の人がとうとう亡くなってしまったんだろう



921: 本当にあった怖い名無し 2018/09/14(金) 14:11:54.52 ID:f8ptkkFY0
数年前自分が体験したことだけど、子供の頃にもらって壊れてしまった電子オルゴールが明け方の5時過ぎに爆音&不調和音で鳴り出した。
スイッチを切っても止まらないしいつまでたっても鳴り止まない。
普通ならここで怖いと思うんだろうけど、私は物凄く寝起きが不機嫌なので「うるさいんじゃー!!!」と怒鳴りながら工具箱から金槌を取り出して粉砕。「みゅん!」と音を立ててようやく静まった電子オルゴールを新聞にくるみ袋に入れて普通ゴミとして捨てた。
その話を後日友人に話しながら「よく考えたら結構怖い話だよね~」と私が言ったらすかさず友人に「いやあんたが一番怖いよ」と言われた。
ちなみに呪いらしいことは特に起こっていない。



922: 本当にあった怖い名無し 2018/09/14(金) 14:22:34.75 ID:hXUMs90z0