nuu


19: 本当にあった怖い名無し 2018/04/14(土) 19:48:20.14 ID:B8JsJ8WA0
4年前の正月に鳥取砂丘近くで凧上げしてた時、感触として凧が見えないてっぺんに当たって何度も跳ね返され
てる感じがして、友達が30mくらい離れてたんで大声で呼んでみたけど全く聞こえない様子で気づかれなかった。
どうしたんだろう?と思っているとザザザーていう感じで耳鳴りがしてきて、前に海があったんだけどなんか白い光が遮ってて徐々に自分に近づいて来てるのが分かった。突然、その光の束(直径5mの円形)が自分を覆って
白以外見えなくなった。暗闇の白闇バージョンだった。記憶が飛んで鳥取にいる事も忘れ夢の中だと思ってた。
ああ これが明晰夢ってやつなんだろうなと疑ったのを覚えてる。でも白闇なので何も見えない。よく暗闇歩いてる時、私は弁慶の打ちどころ?足の膝下を知らない内に何か固いものに打ち付けて痛い目に合う恐怖心がある
ので、その時もとっさに5cmづつ摺り足で手で何かを探すように前に伸ばして慎重に歩いてた。体感時間は10分くらいかな?えらく長く感じてもう嫌だよ~家に帰りたいよ~って喋りながら歩いていると、周りからクスクスとか
キャハハとかフフフフとか面白がってる声がした。誰かいるなら助けて~て言った途端、視界が真っ黒になって
つまづいて前に倒れて手を着いた。遠くで懐中電灯の明かりが見えてやって来たら友達だった。私は約5時間も
行方不明になってて、宿の人達でどう探すか計画していた部屋の前を目をつぶって彷徨いながらもう嫌だよ~
家に帰りたいよ~お腹減ったよ~とコントで演技でもしてるかのような自分を目撃して追って見つけてくれたのだと言う。
家に帰って来て、しばらくして友達が精神科の先生の催眠術をかけてあの当時の真実を探ろうとしてくれた。
私は物凄く簡単に催眠術にかかり当時の事をペラペラ喋りだしたというが、途中から口閉じながらモグモグ言って時々笑顔でモグモグ、時々寂しくモグモグ、涙流しながらモグモグ、興奮してモグモグ、つまり意味の通じない時間
が30分続いたあと、周囲の何かに笑われながら見送られ皆の元に帰ったという。体の隅々まで診察してもらったが
何も無かったが、小学生の頃鉛筆の芯が右手に2か所入ってそのままだったのが消えてた。(長文スマソ)



46: 本当にあった怖い名無し 2018/04/23(月) 23:15:30.87 ID:fhb5Whgd0
友達が見た夢で亡くなった叔母さんが出て来て、あんたは注意力が足りないから
家の戸締りだけは気をつけなさいと言われたらしい。私はオカルト好きでしょっちゅうユーチューブとかで動画見たり、SNSでの話に夢中になって寝不足になってしまう。去年のGWに東京の某占い館で時給3千円の占い師に守護霊を見てもらった。
友達は「あなたの亡くなられてる親戚の方が家や部屋の戸締りだけには気をつけて」
とおっしゃっています。とか、私にはパソコンでホラー見物するのはいい加減止めて
欲しいと守護霊が言っていると言われた。なんであんな凄い占い師が時給3千円で
仕事しているんだろう?てかアレが標準レベルなの?



47: 本当にあった怖い名無し 2018/04/23(月) 23:55:43.29 ID:66nxT3Tw0
>>46
できれば場所と、その占い師さんのこと教えてほしい
ヒントだけでも



48: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 00:06:04.49 ID:OpAgUnj60
>>47
口止めされてるけど、良い占い師さんはネットやんないって。



55: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 22:48:10.53 ID:Oyvwvj8n0
今から30年以上前、ジャンボが墜落した
その飛行機に兄貴の友人が乗る予定だったんだ
でも結局乗らなかった
1週間ほど前にバイク事故で亡くなったから



56: 本当にあった怖い名無し 2018/04/24(火) 23:48:55.97 ID:s6jSIhqY0
結局運命には逆らえないから死ぬのかな?
代わりに乗って飛行機で亡くなった人可哀想
だがそれも運命なのね



88: 本当にあった怖い名無し 2018/05/02(水) 19:13:29.52 ID:rVEKIRGF0
人生で一度だけ「視える人」と知り合う機会があった
母の知り合いで、当時私はまだ小学生だった
その人は我が家には決して入ろうとしなかった
外から二階の私の部屋を見て一言
「窓からこっち見てる」と
そんなに悪いものじゃないから放っておいても大丈夫とは言われたが
幼少の弟が、誰も居ない二階で「友達と遊んでたの」と言ったことがあったのを思い出した
それから20年近く経つが、偶に飼い犬が何も無い空間に向かって吠える
あの子はまだ居るのかな



90: 本当にあった怖い名無し 2018/05/02(水) 19:47:56.63 ID:rz4EScQJ0
>>88
弟さんが幼少期に遊んだという見えないお友達は、
おそらくイマジナリーフレンドの類いかと思われるが
イマジナリーフレンドが生霊的に可視化して視える人の目に止まったのか
本当に善良っぽい霊がいたのかは分からんな
視える人が具体的にどんなものを見る能力あったのかによるな



101: 本当にあった怖い名無し 2018/05/03(木) 04:00:06.70 ID:KbdwGLXi0
>>90
視える人はまぁ払う力は無いけど大抵のものは視える感じだったみたい
ラーメン屋の店主だったんだけど、客が変なもん連れてきたら
「さっさと寺行きな」とラーメンも出さずに追い返してたらしい

イマジナリーフレンドって脳内友達的な意味じゃ無いの?
自身のイメージを他人に共有出来るとかもうそれ別の能力でカッコ良いけど



89: 本当にあった怖い名無し 2018/05/02(水) 19:21:08.69 ID:Zu6MWohz0
小学生の頃の話なんだけど
うちの小学校では各生徒に名前入りの磁石(ネームプレートみたいなやつで結構でかい)を配ってたんだ
で、ある日のお昼休み教室の1番後ろからその磁石を投げて黒板にくっつけられたヤツが勝ちって勝負を三人くらいでやってた
みんな順番に投げていったんだけどなかなかくっつかなくて
何周かしてまた俺の番になった
意気揚々と投げたんだけどやっぱり失敗
落ちた磁石を取りに行こうと黒板のところにいくと磁石が見当たらない
平たいからどこかに転がったりなんてあり得ないし、よく探しても見当たらなかった
どの辺に落ちたのか一緒にやってた友達に俺が投げたとこみた?と聞いたら二人とも
「見てない」
って
教室のだれに聞いても同じ答え
勝負だし順番に投げてたから一緒にやってたやつは見てないわけないと思うんだけどなぁ…
結局見つからないまま卒業した



93: 本当にあった怖い名無し 2018/05/02(水) 23:19:46.12 ID:Ao3Y7nry0
小学校4年の頃。
自分の部屋でゲームしてた。
飼ってる茶ブチ猫がボタン押したんで怒った。
茶ブチ猫は隣家側の窓の定位置に戻った。

せっかく覚悟決めて戦うとこだったのに。
気分転換になんとなくベランダに出たら
景色がぜんぜん違う街並みだった。

俺んち関東なんだけど、京都みたいな町で
「うおー!すげー!」とか思って眺めてた。

俺んちは急な坂の上にあるらしく
右を見たら自転車に子供を乗せたおばちゃんが
上り坂をはぁはぁ言いながら自転車を手で押してた。

ベランダも手すりが古くて錆びてて上から乗ると
端が外れてた。赤茶色でお寺の手すりみたいな
肉まんみたいのが付いてた。

当時からオカルト好き少年だった俺は楽しくて興奮してた。



94: 本当にあった怖い名無し 2018/05/02(水) 23:34:53.18 ID:Ao3Y7nry0
「親にも教えなくちゃ!」と部屋に戻ったら様子が違う。
俺の部屋なんだけど茶ブチはいないしテーブルに
開けてある菓子の箱と手紙がある。

蓋に○江って隣のおばさんの名前で熨斗があって
中の菓子は黄色い袋に入ってていくつか空袋があった。

オカルト少年だった俺は(戻れてない!)と咄嗟に思った。
急に恐怖で(早くしなきゃ戻れなくなる!)とパニックになり
ベランダに出ようとした。

その時(何か元の世界のものを持たないと帰れない!)と
考えてテーブルの上のゲームソフト(空箱)を掴んで出た。

ベランダは新しくて綺麗になってたけど
景色は江戸時代みたいになってた。



96: 本当にあった怖い名無し 2018/05/02(水) 23:47:23.57 ID:Ao3Y7nry0
右側は坂のままだけど誰もいない。
左側に大きな木造の建物があった。

中に着物の人と数人の白いパンツの人がいて
俺を見つけて窓から指をさして騒いでるようだった。
俺を捕まえるような感じで白パン達が部屋から走って出た。

ビビって部屋に逃げ込んだら
茶ブチ猫が部屋のベランダ入り口にいた。

猫を見た瞬間(戻れた!)と思って泣いた。
それからは異世界に行くこともなく無事に過ごし
家はビルに建て替え茶ブチ猫も22歳の大往生で逝った。



97: 本当にあった怖い名無し 2018/05/03(木) 01:03:16.28 ID:13tuYnt/O
時空の猫、飼い主にちょっと悪戯の巻



100: 本当にあった怖い名無し 2018/05/03(木) 02:39:54.09 ID:+abF/bcwO
>>97
おっさん出て来ねえなと思ったら猫がかw
それは新しいな



106: 本当にあった怖い名無し 2018/05/03(木) 19:39:20.67 ID:XA4dNC2x0
子供の頃よく俺、友達、友達の妹で遊びに行ってた
その日はずっと近所の山を探索してたんだけど
蔦が凄いからまって中が真っ暗で何も見えないトンネルみたいなものを見つけた
俺と友達は好奇心旺盛でそのトンネルを調べようとしたんだけど
友達の妹が帰りたいってグズりだした
気がついたらもう夕方だったし今日のところは帰ろうってことになった
そして後日俺と友達でそのトンネルを調べようとまた山に乗り込んだんだけど
そのトンネルは見つからなかったその後何度も山に繰り出したけど
トンネルどころかそれらしきものも見つからなかった
数年後友達にその話をするとやっぱり友達も覚えている
あれはなんだったのかな



130: 本当にあった怖い名無し 2018/05/10(木) 08:38:15.47 ID:WxltiIVB0
子ども産むまで霊感あったのかもしれない
生まれつき視力悪いのにやたらはっきり見える人がいたり、すれ違ったはずの人が振り返るといなかったりすることがよくあった
予知夢みたいなのも時々見てて引っ越し先の家が夢で見て知ってる場所だったり、親の離婚も夢で見てたから全然ショックじゃなかった
妊娠中は奇妙な体験が多かった
結婚の挨拶で実家に帰ったときに母の部屋の前で夫婦揃って赤ちゃんの声を聞いたと思ったらすぐ妊娠が判ったり、産科の帰り道は奇妙な人やすぐに消えてしまう人をしょっちゅう見た
娘が生まれたとき何故か「この子は私の妹に違いない」と思って母に聞いたら「実は弟の後にできた子を流産してる」と
これが最後の奇妙な体験

思い返せば小さい頃の弟も誰にも見えない人が見えていたし、亡くなった近所のおばあちゃんからお菓子貰ったと言って母に嘘つくなと怒られたりしてた
私の娘も赤ん坊だった頃はほとんど人見知りしないのに私が嫌ってる人に抱っこされると必ず泣いてたっけな
今はそんなこと全くないけれど



132: 本当にあった怖い名無し 2018/05/10(木) 19:35:11.47 ID:GdKS2+Gu0
>>130
霊能力が娘に移ったと言うことはないのか
霊的英才教育の第一歩として、
言葉を覚え始めたらまずは前世の記憶があるか観察してみるのだ



133: 本当にあった怖い名無し 2018/05/11(金) 08:03:07.92 ID:b5PmQ6Y70
>>132
もう小学生だけど残念ながらそういう能力一切ない普通の子だよ
今でも良い人、悪い人を見分ける力はあるみたいで適度に距離をおいて上手く生きてると思う



147: 本当にあった怖い名無し 2018/05/18(金) 17:50:32.94 ID:j3/xErvQ0
階段降りた目の前に玄関があるんだけど
昔二階から軽快に階段降りてたらちょうど玄関が目にはいったところで鍵が独りでに空いたことがある
普通に怖かった



152: 本当にあった怖い名無し 2018/05/18(金) 22:57:18.88 ID:ahD6mpII0
文章下手ですけど許してください

通販のコールセンターでバイトしてるんですが、先週悪戯かどうかよく分からない入電がありました

電話口のお客さんが荒っぽい無声音?で多分商品名を言ってるんですけど、全然聞き取れないんです

一応名前と電番と都合良い時間だけ言ってもらっても後から折り返せるので、それだけ聞いて午後のシフトの人に任せるつもりで応対してました

苗字だけそれっぽい発音を聞き取って、電番確認しようとしたら急に物音がしてお腹のエコー的な音が鳴り始めました

エコーで合ってるかわかんないですけど…なんかあの砂嵐っぽい赤ちゃんの心臓の音?みたいなやつです

それ以降その音だけで声がしなくなったので何回か呼びかけてたら、電話口の遠くから女の人の会話が聞こえてきました

「あれほっといていいの?」
「ああ、大丈夫。あの人自分で動けないから」

みたいな会話でした
なんかただ事じゃない気がしたので社員さんに伝えたら「そういうのはすぐ切っちゃっていいから」って言われました

自分学生だし社員のお姉さん怖かったので切ってしまったんですけど、こういうのも悪戯電話でよくあるやつなんですか?

もう辞めようとは思ってますが気になるのでどなたか教えてほしいです



201: 本当にあった怖い名無し 2018/05/29(火) 11:43:00.57 ID:Ek5GpZRl0
文章下手ですが書かせていただきます

小学からの付き合いのSからTと一緒に遊ぼうぜーと連絡があり自宅で待機してたのですが1時間経っても2時間経っても全く来ない
電話を掛けようとしても繋がらない
Tを迎えに行ったとしても1時間はかからない場所なのですが・・
それからS達が来たのは到着時間から3時間後でした
文句の1つでも言ってやろうと近付いてったらすこし興奮気味に話しかけてきたS

S「いやーT迎えに行ってさそっち向かってたらすごい数の地蔵がある道があってそこ通ったんだよ、あそこにあんな道あったんだなぁ、でも時間は間に合ったでしょ」

ワイ「いやいやちょっと遅すぎじゃない?もう3時間経ってるぞ」

S「何言ってんだよ、ほらちょうど1時だよ」

Sの腕時計見ると時間が1時でした、腕時計どころか車の時間も携帯の時間も1時
壊れてるのか?と思ったのですが特にその様子もなく正常に動いてました
そもそも近くに地蔵がいっぱいある道なんてないのにS達はどの道を通ってきたのか謎でした



203: 本当にあった怖い名無し 2018/05/29(火) 20:42:37.78 ID:Ak50ZwNP0
>>201
>自宅で待機してたのですが
>到着時間から3時間後でした

ん? 到着時間て何だ?
自宅で待ってたんじゃないのか?



205: 本当にあった怖い名無し 2018/05/29(火) 21:41:37.25 ID:PSX2l6w60
>>203 
Sから1時に着くと連絡があってから3時間後に家に到着ってことです、言い方が悪かったですね申し訳ない・・orz

仕事から帰ってきたので続きです

その後は何事もなく普通に遊んでその日は解散
ただどうしてもその道が気になった、翌週また遊ぶ約束をしてSの車に乗せてもらい同じルートを走ってもらうことにしました

そして一週間経ちTの家で集合、ワイも含めた三人で同じルート走ってもらいました、出発時間は11時半ごろ、ここから自宅までは30分程度
出発してから15分ぐらい、自宅まで半分まで来たときこの道だよこれこれとSが言いました、Tもほら本当でしょ?と
そこは確かに地蔵がたくさんありました、車線は車がすれ違える程度の広さ、その両脇に三段で並んでるたくさんの地蔵、地蔵、地蔵
ワイの腕時計は正常に動いている、携帯も正常、電波が入らないことだけを除けば
確かにびっくりしました、ほんとにあったんだと
ただ個人的な意見なのですが怖いという気持ちはなく不思議な感じな道、そのまま2~3分ほどで抜けてそのままワイの家・・ではなくお腹が空いたのでファミレスへ行くことに
到着して腕時計を確認、12時半を回ったところ、携帯も同じ、そんな遅れるような道じゃなかったなぁこりゃ言い訳だろと思いつつ入店してファミレスの時計を確認したら時刻は午後の2時
びっくりして思わず店員に今2時であってます?と聞いてしまいました
とりあえず席に着いたんですが頭が混乱して分けがわかりません
S達は不思議がってはいるんですがまぁ特に体調悪くなったとか長期間居なくなってるってわけでもないし大丈夫でしょwと笑っていましたが・・そういう問題じゃない
その日もご飯食べてゲームセンター行って遊んで解散
その後は身体に異常とかはなくSもTも元気だし遊んだりしております
ただその後1人で地蔵の道を確認しにいったのですがどうしても見つからないのが不思議な体験でした
おしまいです



219: 本当にあった怖い名無し 2018/05/30(水) 14:27:59.49 ID:eLvHm6+L0
とある不思議なおばさんが親戚にいて、その人が念を込めて編み上げた靴下を不妊夫婦に渡すと必ず授かるジンクスがあった。
ただ編み終えたあと一週間は寝込むそうで、噂を聞きつけた知人などにお金を積まれても編むのはお断りしてた。

私の両親は8年子が授からなくて諦めてたところ、頂いてから2ヶ月ほどでおばさんから「女の子が生まれるよ。○月だね」と電話がきたそうな。
翌月に妊娠が判明して私が生まれたけど、高校生くらいの頃に急に会いたいと言われて顔を合わせた途端に「ごめんなさい。あなたは生きづらいわ。これだけしかできないけど必ず持っててと」お守り渡されて泣かれた



220: 本当にあった怖い名無し 2018/05/30(水) 17:29:03.41 ID:H7oYeY6Q0
>>219
で、生き辛かったりしたの?



221: 本当にあった怖い名無し 2018/05/30(水) 19:30:14.70 ID:EFI/IfB10
>>220
そりゃこんなとこに書き込むようになったんだから…


222: 本当にあった怖い名無し 2018/05/30(水) 21:07:13.46 ID:EWFtQpaAO
ワロタ
よっぽど不細工とかデブとか、一目見て生きづらいと分かる容姿だったんだろうかw



223: 本当にあった怖い名無し 2018/05/31(木) 18:42:42.81 ID:q0o+YE1p0
>>220 >>221
小さい頃から偏屈で入退院繰り返してた。
思春期に駅でぶっ倒れ、障害者になってから何かと色々感じるようになったり六感も強くなったよ
「アンテナだらけでとにかく影響されてしまう人」と言われた。よくわからんけどw

>>222
見た目は程々には恵まれたよw
でも付き合う相手をよく壊してしまうね



238: 本当にあった怖い名無し 2018/06/02(土) 18:39:35.84 ID:+vCjwbSG0
中学校1年生のときの初めての定期テスト。
1時間目は社会だったが、問題をすべて解き終わっても20分ほど時間があまった。
見直しをしたが、間違ってると思えるところはない。
そのままぼうっとしていて、あと数分で終了というとき、
ふとテスト用紙の裏を見て愕然とした。なんと、用紙の裏半分ほどに
まだ問題が印刷されていたからだ。「あ、あ、あ、間に合わない」
あせっていたら、そのとき、目の前がぐにゃんとゆがんだ。

目をこすりながら顔をあげると、黒板の横の時計が目に入ったが、
「え?」テスト終了時間まで、まだ20分残ってた。
何度も確認したが、それは変わらない。で、わけわからないながらも、
テストの答えを最後まで書いて提出した。
数日後、テストは帰ってきたが、点数は62点。裏を見ると、
答えの欄はすべて埋められていたものの、そこに書かれているのは、
見なこともない、自分で書いたつもりもない、異国の古代文字のようなものだった。



261: 本当にあった怖い名無し 2018/06/07(木) 18:14:50.81 ID:O/fDfC4H0
不思議じゃないけど、
人身事故の処理終わってやっと電車が動いてその人身事故が起きた駅降りたら
ものすんごい血なまぐさかった。まだ事故したてホヤホアだった。

歩いてたら、急に体がボワーンとあつくなって何だろうと思ったら、
すぐ近くのガードレールに花が添えてあってまだ事故って何日も経ってないみたいだった。

だからどうした関係ない。と思って、
そのガードレールを通り過ぎたら、あつくなっていたのがスッと抜けた時にああ、やっぱり関係あるのかなと思った。

皆さんもそういうことってたまにないですか?



283: 本当にあった怖い名無し 2018/06/10(日) 07:25:34.93 ID:kLehD+Me0
>>261
友達の話だけど、その友達は車通勤なんだけど
一時期いつもの通勤路に使ってる道路のある地点に差し掛かると何故かボーッとしてしまう事が続いて自分でも何でだろう危ないな…と思ってたら、後からその地点で最近交通事故があった事を知った、という話を聞いた



263: 本当にあった怖い名無し 2018/06/07(木) 20:16:09.87 ID:OECJ7P+O0
怖い話でも何でもないが謎な話
昔よく父親と湧き水を汲みに行ってました
ポリタンク四つ分くらい、そのままでも飲めるけど、
季節は夏で陽当たりの良い場所に置いていたので湯冷ましにして飲んでました
ある日、喉が渇いてヤカンの水を飲んだら甘い。甘露って言葉があるけどまさにそれでした
美味い美味いって弟とガブガブ飲んでました
その奇跡の水はそれ以来飲んだ事ない。どんな現象なのかでそうなったのか未だ謎
湯冷ましって普通不味くなるものなのに。



285: 本当にあった怖い名無し 2018/06/10(日) 12:38:49.16 ID:LU30IAXf0
子供の頃、弟と遊んでいたら見知らぬ女子に誘われて
民家と民家の隙間にあるその子の家に遊びに行って
そこの母親に「もう帰したくない」みたいなこと言われて逃げ帰ったんだけど

その日その話をしたら「そんなこともあったかも」と意味不明な返事をした両親も
一緒にその家に行った弟も
数年経ったら全然そのことを記憶していない
モヤモヤしてるのは俺だけ

さらに時が流れ、いい加減オッサンになった頃にgoogle earthが登場
見てみたら記憶の中の民家と民家の隙間の家が実在していることが確認できた
だからと言って「昔拉致られそうになった者です」なんて尋ねるわけもないけれど

昨年、かつて住んでいた辺りが再開発されているというので見に行くと
その家のある辺りがちょうど取り壊されているところだったんだが

民家と民家の隙間の家だと思っていたところ
周りの家がダミーだったということを知る

子供の頃は夜になると灯りがついていた角の玄関
かつてあの時のことをご近所に聞いてみようかと逡巡した玄関
取り壊しの為に扉が取り外された内側には小屋の壁だけがあった

オチも何もない
とにかく意味がわからない



299: 本当にあった怖い名無し 2018/06/12(火) 00:20:00.15 ID:UL+OLGc10
電気工事の研修で、作業場に10分早く着いてしまったので装置を触ってたら
熱っ!てなって手を見たけど何にもなってなかった。研修員がわらわら集まって
きて講師の人が来て、装置見てたら「あれ?スイッチ入ったままじゃん」とか言って
「これ触ったら死ぬよw」とか笑って言うので、さっき熱ってなったって言ったけど
信じてもらえなかった。装置に鉄の棒で触ったら火花飛び散っててウソー!てオモタ。



340: 本当にあった怖い名無し 2018/06/19(火) 03:43:58.98 ID:uPzkspF00
不思議って程でもないし全く怖くないんだけど
先日ある大きな神社に行ったんだ
別に名前隠す事もないかも知れんが日本で1番格式高い所だ
いつも通り川で手を清めて、手水でも清めて
お参りしていたんだが、二礼二拍手一礼の二拍手位の時に
後ろに並んでいた人達から歓声が上がった
不思議に思ったが一応作法の途中だったので一礼し終わってから、目を開いたんだ
だけど特に変わった様子はない



341: 本当にあった怖い名無し 2018/06/19(火) 03:53:25.44 ID:uPzkspF00
まぁ気にはなったけど、並んで待っている人も居たしさっさとその場を離れた
階段を降りると先にお参りを終えていた友人が
「残念だったなw」
と茶化すので何があったのか訊ねると
どうも本殿とこちらとを隔てていた布が風でめくれ上がったらしい
私が目を瞑っている間だけ
更に友人が言うには、その日一日中カンカン照りだったのに
その瞬間だけ太陽が雲に覆われたらしい
言うまでもなく、太陽を司る神様が座す神社だったので
「本当に一瞬降りて来たのかなぁ」なんて思ったりすると
その間目を瞑っていたことが非常に悔やまれる



350: 本当にあった怖い名無し 2018/06/20(水) 14:42:23.47 ID:Fo6v5DtE0
>>341
夢を壊すようで悪いけど
あの布は建物や風向きなどの構造的にそうなっているのか風で捲れる話を頻繁に聞くので実は大して奇跡的な事ではない
単純にタイミングや確率の問題
あまり行かない人や初めて行く人ほど布が捲れた瞬間に立ち会うと奇跡が起きたと捉えやすい
だから341がまた行ったら捲れる瞬間を見られる可能性は充分にある

逆に何度行っても布が捲れるところを見られなかったらその時に初めて余程の縁の無さを考えていい



351: 本当にあった怖い名無し 2018/06/20(水) 15:08:38.67 ID:1uEmeTYt0
>>350
年1くらいで行ってるけど
そもそも捲れた場面に遭遇したのが始めてだった(しかも目撃は出来ていない)
つまりはそう言うことか…



352: 本当にあった怖い名無し 2018/06/20(水) 15:22:30.28 ID:wWSSXZOV0
(神様)目閉じたぞ、今だ!



394: 本当にあった怖い名無し 2018/06/23(土) 16:13:47.34 ID:b3QAZ4dr0
新聞配達してた時のお話 其の壱

ホラかネタ話を良くする、知り合いのお爺ちゃんが居て、
「〇〇研究所の近くで宇宙人見たよ!」と言って、良く遊んでた
ある日、そのお爺ちゃんがいつも通りにホラ話をしてくれた
「疲れたままや、考え事をしながら配ると危ないぞ」てな
俺は事故の事だと思って「そうですね」と答えた
で、いつもの調子で話してたら
「昨日、いくら配っても終わらねえの…同じとこを何回も配ってる感覚で、
でも、気付いたら全部配っててー…時間もいつもより早くてさー」

「不着ないなら良かったじゃないですか」と言ったら
「うーん、まあそうだけど…」と言って、その話は終わった



395: 本当にあった怖い名無し 2018/06/23(土) 16:29:13.63 ID:b3QAZ4dr0
新聞配達してた時のお話 其の弐

その1週間後くらいにお爺ちゃんは配達を辞めた、
20年近くやってたのに、いきなり飛んだ
理由を専業に聞いても「分からない」の一点張り、
配達やってる人なら分かるが、人の出入りが激しいので、
辞めたと聞いても驚くことはないと思うが、
俺はそのお爺ちゃんしか、話し相手が居ないので寂しがった
不審に思ったのは、そのお爺ちゃんの区域だけ何年経っても
誰も定着しなかったことだ、専業も配りたがらなくて理由も教えてくれない
確かに部数は結構多いが、俺の区域ほどじゃないし販売店から近い
臨配を雇ってたくらい(それも3か月とか)

とはいえ、自分の区域じゃないので、そのまま配達を続けてた、
何年かたって、自分も辞めるという時に古株の専業が教えてくれた
「あの〇〇あるだろ?あそこ配達すると何故か中々終わらないんだよ」と言ってきた
「ああ、〇〇さんも同じ事言ってましたよ?」と言うと、表情が変わり、
それ以上はこの事を教えてくれなかった、

そのお爺ちゃんが今どうしてるのか、全く分からず
専業とも疎遠になって情報交換はなくなりました。
よってオチ的なモノはなくてすいません、
どうしてこうなったか、分かる方や似たような体験をされた方は
出来ればご解説お願いいたします、ただの勘違いなら良いんだけど 



399: 本当にあった怖い名無し 2018/06/23(土) 18:37:40.96 ID:zZ6QsV+t0
十数年前の修学旅行での思い出。

当時、修学旅行の行き先は京都だった。各班に別れて好きな観光地を巡るというもので、私達の班はあの有名な稲荷神社に行った。

お昼頃、目的の千本鳥居に到着して、あの景観にみんな厨二心を擽られテンションが上がっていたのを覚えている。

一通り観光した後、帰りにその千本鳥居でどちらが早く鳥居を抜けられるか競争しようと言う話になった。丁度、他の参拝客が居なかった事もあり、二人一組になり二手に別れて走り始めた。

走り始めてからは、相手の組の笑い声が常に前の方から聞こえていたので、負けてるなぁと思いながら走り抜け、いざゴールしてみると自分達の方が先に到着していた。
私は同じ組の子とあれ?と顔を見合せているうちに、少し遅れて相手の組の子がゴールした。相手の組の子は私達の声が後ろから聞こえていたようで、その場に居る全員が一瞬「?」を顔に浮かべながらその場を後にした。

余り恐くないけど不思議な体験だった。



436: 本当にあった怖い名無し 2018/07/01(日) 21:20:06.75 ID:g/GyGEQX0
ふた昔ほど前に温泉巡りしてた人の話
長野県の山奥に行って鄙びた温泉宿でも、と車で向かったがとんでもなく濃い霧に覆われて運転に苦労するほどだった。
ふと車窓の左を見るとやや薄くなった霧の切れ間に川の対岸が見え、奥に何やら長い物が動いていた。路肩に車を停めて凝視するとそれは木材を運ぶ貨物列車のようだった。
蛇のようにうねうねとゆっくり進む列車の最後に小さくて真っ赤な車掌車のようなものがついてるのが印象的だったそうだ。
再び車を走らせ濃い霧の中を走っていたがどうも曲がるところを間違えたか川沿いの狭い道路を進んでいた。カーナビなどない時代なので地図が頼りだが目の前は真っ白だし案内標識もないので見当がつかないからこのまま進む事にした。
この辺りは数年前に大きな地震で山が斜面ごと崩れて大きな被害を出していたのだが、その報道もすっかりなくなってしまい現地に行かないとわからないことが多かったが、人と出会わないのでほとほと困っている頃に再び霧の切れ目が現れてやや離れたところに鉄橋が見えた。
鉄橋は道路なのか先ほどの列車が通る線路なのかと思っていると警笛が聞こえ、オレンジ色の機関車に牽かれた客車が走ってきた。
遊園地にでもありそうな列車の開いた窓からは小学生くらいの子供達がこっちに向かって手を振っているのが愛らしく思えたがよくこっちに気づいたなあと感心しつつ進むと集落に出た。
唯一であろう店で話を聞くとこの近くは林業で栄えていたが運んでいた鉄道がトラックに切り替わってから人が減ってきているので少しさびしいね。と返された。
はてと思い先ほど列車が走ってましたよね、と聞くと店の人はやや驚いた顔をしてからにこやかに笑い、もうとうの昔に列車はなくなってしまい、今ここの道路が線路で、あの建物が駅だったのよ。こんな天気だからちょっと何かがいたずらしたのかもね。と返された。
落ち着いたけど地震と山崩れで湖ができたりあちこち落石だらけだから気をつけて帰るようにと見送りの言葉を受けて帰宅したが、しばらくたって再び訪れてみると晴天の中で生々しく崩れた山や温泉には行けたが山の中を走る列車を見る事はなかったそうだ。



438: 本当にあった怖い名無し 2018/07/02(月) 18:30:48.16 ID:4ql8+zxT0
10年以上前、従兄弟と少しドライブ行ったときに一緒に変なものを見た。
夕方、五日市街道から田無タワーの方を見たら、
タワーの近くの空に白くて長くて薄いものがたなびいて浮かんでいた。
陰影もあるからたなびいてるのがわかった。リュウグウノツカイみたいな動き。でも形は四角いからほうとうみたい。
かなり距離があるがかなり大きいもの。ヘリよりずっと大きい。
ドライブ中だから見え隠れしながらも10分くらいは空に留まっていたから飛ばされている布ではないと思う。
表面には何も確認できないから生き物感なかった。
オカルト好きだけど類似したものの情報は未だに見つからない。
何だか解らなすぎてずっともやもやしてる。



439: 本当にあった怖い名無し 2018/07/02(月) 19:50:03.75 ID:+0OxeYIS0
一反木綿やね



445: 本当にあった怖い名無し 2018/07/04(水) 04:58:14.97 ID:hAc0t4eD0
昭和平成になってからもちょいちょい目撃談あるよね、一反木綿
妖怪と言われてるものの中では1番多いかも



535: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 20:17:09.90 ID:+ZaTSK2U0
うちの爺ちゃんの話なんだけど、してもいいかな?
ここでいい話なのかはわからんけど
本当の話なので多少フェイクいれるかもしれないが、よかったら聞いてください



536: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 20:21:29.71 ID:+ZaTSK2U0
うちの父方の爺ちゃんのなんだが、私が小5のときに死んだんだ
私たちは父の転勤で北海道にいたんだが、爺ちゃんがどうしても遊びに来いって言ってるとかで爺ちゃんのいる大阪に行ったんだ
爺ちゃんはそのときまだ普通にピンピンしてたんだけどね
それで遊びに行ったんだけど、たくさん会ってたわけじゃないけど、行けば可愛がってくれてたことは覚えてる
で、そのときに部屋で爺ちゃんと2人になったときがあったんだ



537: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 20:57:42.34 ID:+ZaTSK2U0
爺ちゃんは私に、〇〇、爺ちゃんはな、たぶん来年死ぬんや
今はピンピンしとるから何言ってるんやと思うかもしれんが、癌で死ぬんや、今から色々やってももう間に合わんからもうええんやけど
そんでな、爺ちゃん小さいとき、未来が見えたんや、それが未来のことやって気づいたんがお前よりはもう少し幼かったけどな
で、そうとわかってからはみんなに色々助言したんや、死んだり怪我したりせんようにな
せやけど、急に俺の言ったことが外れるようになってきたんや、みんな俺のこと嘘つきで、前はたまたまやったんやって言うようになってな
俺はすごく悔しかったし、嫌やったけど、俺のお母ちゃんが、お前は嘘つきやない、みんなのことほんまに助けてたんやで、母ちゃんはわかっとるからな言うてくれたんや
その母ちゃんがそのあとすぐ死んでもうたんやが、そのあと俺の夢に現れてな
その日からや、俺が未来のこと見えなくなったんわ
しだいに俺もそんなことがあったこと忘れてたんやがな、この前からまた何回か見えたんや…この歳になってな
感覚として残ってたんやろな、その時のことをすぐに思い出したんや
何で爺ちゃんがこんな話してるかっていうとやな、俺が来年のいつに死ぬってことと、お前が死ぬってことが見えてしもたんや
〇〇、よく聞いてくれや、〇〇(日付)の〇時〇分、お前は巻き込まれる、海外やで
せやからその海外の旅行には絶対行ったらあかん
そんときお前は〇〇歳やな、友達と一緒に行く話になるはずやから、絶対みんな行ったらあかんで
今日来て欲しかったのはこの話したかったんや
お前たちは爺ちゃんより長く生きてほしいんや



538: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 20:58:21.95 ID:+ZaTSK2U0
かなり前の記憶だけど、内容は大体おぼえてるから多少言葉の感じとか脚色してる部分はでてくるけど、内容はこの感じ
そんで爺ちゃんは日付を書いた紙を私に渡してきた
私は正直、よくわからなくて、なんか爺ちゃんが怖くなったような気がして、とりあえずウンウンと頷いてた
ボケたのかな?とも思ったけど、その話以外は普通、というかしっかりした爺ちゃんだった

それで、その翌年、爺ちゃんは本当に死んだ
すい臓癌だったみたいで、すぐに弱っていって死んでしまった
その間にも何回か会ったんだけど、爺ちゃんはみるみる弱っていってたのを覚えてる

そのことをしばらくして忘れてたんだけど、私が高校卒業して、夢があったからフリーターをしてたときに友達と海外へ旅行に行こうという話になったんだ
私は海外行ったことなかったからみんなで楽しく計画して日付も決めたんだけど、ふっと急に爺ちゃんのことを思い出したんだ
日付の紙はどこかへいっちゃってわからなかったんだけど、その決めた日付を文字で見たときにすごい既視感というか違和感みたいなのがあって
あのときに爺ちゃんにもらった紙に書いてあった日付で間違いないって思った
偶然とは思えなかったから、私はまさかそんなことって思いながらも、現実問題、日付はこの日付だった気がするから、旅行は別の日にしようと言った
友達はすでに予定をあけた子もいたからブーたれていたが渋々了承してくれた



539: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 20:58:47.33 ID:+ZaTSK2U0
そして、その日付の日、私たちが行くはずだった場所でテロが起きた
その場所にいたかどうかはわからないけど、いた可能性は高いと思う、巻き込まれていても不思議じゃなかった
本当にびっくりした、本当にこんなことがあるのんてと思った
友人もめちゃくちゃ驚いて電話がきた

巻き込まれた人には悪いと思ったし、爺ちゃんはなんで行くなとしか言わなかったんだろうとは思ったが、
仮にテロが起きるから行くなと言われても、私みたいな一般人がここでテロおきます!と言っても無駄だろうし、おきなかったら犯罪者になっちゃうかもしれないからかなと思った

それから私は普通に結婚して今は子どもも2人いるのだが、なんでこの話を今になってというのが
この前、弟がこんな話をしてきた
実家に遊びに行ってたときに弟もいたんだが、テレビで西日本の被害を見てて、未来のことわかれば避けられるのになあなんてことを私が言ったら弟が
昔さーなんか未来っぽいの見えたんだよね
なんかわかっちゃうっていうか、あっこの人あそこで怪我するとかそういうの
でも小学生のときに爺ちゃん死んだでしょ?なんか爺ちゃんが死んでからいつくらいか忘れたけど、夢に爺ちゃんでてきて、ごめんなーとか謝っててさ、
それからそういうの見えなくなったんだよねーまあ信じなくていいけど
と笑いながら話してきたんだよ
そこで私も実はって爺ちゃんとの話したらさすがに弟も、これって…と顔を強張らせた

ちなみに私はそういうのは全く見たことなく、たまにすごくリアルな自身の夢とか見ることはあるけど、そのあとに地震が起きたことはない…



556: 本当にあった怖い名無し 2018/07/14(土) 16:13:37.76 ID:3sCKMQ/V0
>>535
巻き込まれそうになったのはエジプト・ルクソールのテロでしょうか?ニューヨークの9.11テロでしょうか?
ロンドンのバスの爆破テロでしょうか?スペインの列車の爆破テロでしょうか?



613: 本当にあった怖い名無し 2018/07/21(土) 01:16:04.42 ID:43XsW/su0
>>535で爺ちゃんの話をした者です
追記というほどでもないのだけど、爺ちゃんが謝ってたのってそうかもしれないって思いました
というのは、昨日また実家に行ったときに弟と話してたときの話で、この前私とその話して、少し思い出したんだけど、と
その未来が見えたときに弟はやっぱり教えたりしたらしくて(といっても小学校低学年の話)、でも教えたり言ったりすると、
当たることもあったり当たらないこともあったそう
まさに爺ちゃんと同じ感じだったみたい
それで、自分の勘違い?妄想?的なものなのかと思って言わないでいると、やっぱりその人が怪我したり嫌な目にあったりして
弟が何か悪いことをしたわけじゃないのにすごく嫌な気分になってたらしい
だから、そういうの見えなくなって本当によかったと思ってるんだよねーと言ってただから爺ちゃんがごめんなーって見えなくするようにしてくれた?のかもねーと話してました
来月のお盆、婆ちゃんはまだ生きてるけど、あまり具合がよくないみたいなので、久しぶりに大阪の爺ちゃんの家にみんなで行く予定なのだけど、
改めて爺ちゃんにお礼をしに行こうかなと思います

あと、これまた追記というわけじゃないけど…
うちには娘2人いるのだけれど、今年3歳になった娘が最近妙なこと言ったりする…
誰もいない歩道を指差して、あそこで転んでるね!って言ったり、車のないところ指差して、あそこの車おかしいね!って言ったりしたことがあって
でも3歳ってそうじゃなくても妙なことや頓珍漢なこと言うから私の考えすぎだと思いますが、この話を思い出してからだとやっぱりちょっと考えちゃってます



541: 本当にあった怖い名無し 2018/07/13(金) 21:22:45.06 ID:kJoUfzpk0
弟さんが年取っていよいよって時に見えるようになるんかなぁ



568: 本当にあった怖い名無し 2018/07/16(月) 16:46:47.64 ID:hU9BJlbP0
ちょっと変な話するね。
小学校の頃、身体が小さかった僕はランドセルが大きすぎて身体に合わないから、1年からずっとリュックで登校してたんだ。
新幹線のキャラが書いてある青いリュック。そこにディズニーで買ってもらった、革に自分の名前を入れられるキーホルダーを付けてたのね。

結構真面目だったから学校の帰りに寄り道とかはしなかったんだけど、その頃どうしても欲しい練り消しがあって地元の文房具屋に寄ったんだ。
そこで入り口から売り場に向かう時に、カラフルな帽子かぶったお兄さんがレジに並んでるの見かけたんだ。
なんでそんな特徴覚えてるかって言うと、その人、僕と同じキーホルダー付けてたんだよ。しかも同じ名前。
ただ僕の名前ってよく居る名前だからそんなに驚くほどのことでもなくて、気になったけどもそれより練り消しが欲しくて売り場に急いだんだ。
レジに行く頃にはその人はもう居なくなってた。子供の頃の話はこれで終わり。そう言う話なんだ。

なんでこんな話を今になって思い出したかだけど。
最近家の片付けしたら、その時付けてたキーホルダーが出てきたんだよ。
なんか懐かしくって車のキーに付けたんだ。
それで昨日の夕方、仕事で必要な付箋買いに行ったんだよね。小学生の頃の話と同じ文房具屋に。

察しがいい人ならもう気づいたかも。
文房具屋のレジに並んでたら小学生くらいの子が入ってきたんだ。青いリュック背負った小学生が。
僕は最初なんとも思ってなかったんだけどでも店を出る時に目に入ったんだ。
その子のリュックについた、僕と同じキーホルダーを。

さすがに名前までは見えなかった。
けど自分が今MARVELのカラフルな帽子を被ってるのを思い出して記憶が蘇ってぞわっとした。
「多分僕は今この子に干渉してはいけない」瞬時にそう感じて、僕は急いで店から離れた。
過去の僕に会ってしまった。その前に過去の僕は未来の僕に会っていた。

僕がタイムトラベルしてしまったのかその時だけ時間軸が重なってしまったのか、
文房具屋の時空が歪んでいるのか、はたまた奇跡的な一致をした偶然の出会いだったのか。
何も分からないけど、あの時もし僕がその小学生に話しかけていたらと考えると得体の知れない恐怖に包まれる。



637: 本当にあった怖い名無し 2018/07/23(月) 10:03:23.18 ID:iUnNo60C0
まだ幼稚園に通ってた頃だと思う
当時住んでたマンションの前が漁船がぽつぽつ停まってるような
漁港というか港というか、そんな感じだった
そこで補助輪付きの自転車に乗って、前を走る姉を追いかけてた
で、何だったかはもう忘れたけど何かに気を取られて
よそ見をしたまま自転車をこぎ続けて、無意識のうちに
ハンドルが海に向かっているのに気づかず
あって思ったときはもう身体は宙に浮いてて直後に海に落ちた
すぐに近くで釣りをしていたおじさんが飛び込んで助けてくれて
大した怪我もなくすんだんだけど、姉が走って連れてきた両親が
そのおじさんにお礼を言って、後日改めてお礼をするために
住所を聞いた。そんで後日その場所に向かったんだけど
どうみても人が住んでるとは思えないボロボロの廃墟だった
両親が「えー…でもここだよなあ…」っておろおろしてると
近所の人だかが声をかけてくれて、事情を話すと
「いや、この家の人はもう何年も前に引っ越していったよ」
と教えてくれた
おじさんが煩わしくて適当な住所を言ったのか
うっかり引越前の住所を言ってしまったのか
両親が家を間違えていたのか
真相はきっと「なーんだ」で終わるようなことなんだろうけど
当時、ボロボロの家の門の前にお礼の品を置いて
帰るしかなかったあの時のことを思い出すと
助けてもらっておいてアレだけどちょっと背筋がゾッとする



740: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 09:17:37.53 ID:zNb+zxsM0
福島の話と虫の知らせの話に便乗していい?
私は福島隣県民なんだけど、震災前は原発とか全然気にした事なかったんだけど
震災すこし前にスーパーでニラ買おうと思った時に、「あっこれ福島県相馬産だ、あそこ原発の近くじゃないっけ、嫌だな」と生まれて初めて思って少し高い四万十産のにした
反原発思想とかないし私ケチだから普段は絶対安いの買うのにw
そこからなんか「福島産」が微妙に気になるようになった
そして震災

だから何だって些細な話なんだけど



742: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 10:11:16.91 ID:9CXq9gsj0
>>740
それなんかすごいね



741: 本当にあった怖い名無し 2018/08/03(金) 09:53:40.81 ID:zD7AiHaY0
オレなんか原発が福島のどこにあるのかも知らなかったわ



753: 本当にあった怖い名無し 2018/08/04(土) 16:31:37.69 ID:ztEHtUXF0
今叔母の借りてるアパートに居候してる。
部屋は5階。数日前母が遊びに来た。
帰り際、部屋を出たところで景色を眺めてた母が、斜め向かいのアパートのベランダを見ながら「あの部屋、老人の一人暮らしかな。荒れてるね」と言った。
見ると、確かに角部屋のベランダはごちゃごちゃと物が置いてあり、ゴミ部屋のよう。
物干し竿は曲がってるし、カーテンはボロボロ。
叔母の情報では、愛人契約をしていた老婆が1人で暮らしていると、もう付き合いのない昔の知人に聞いたそう。
まぁそんなことがあり、その日の夜。
聞こえてきたサイレンの音がうちの前で止まったので、何事かとベランダに出た。
斜め向かいのアパートに消防車の様な赤い車が2台にパトカーバンが2台、救急車が1台と警察の原付が1台来てた。
結果を言えば、老婆が死んでたっぽい。
ぽいって言うのが、後日談を知ってる人が周りにいなかったので確認が取れなかったから。
消防士がゴミ部屋の隣の部屋のベランダから、ゴミ部屋のベランダに飛び移って「⚫⚫さん大丈夫ですかー?!」って言いながら部屋に入って行ったけど、しばらくして1階の玄関から出てきて消防車乗り込んで帰っていった。
救急車も何も乗せず、サイレンも鳴らさず帰っていった。
警察だけ残ってた。換気かと思うけど、窓を開けて何度もカーテン捲ってた。
1時間ほどボロボロのカーテン越しにカメラのフラッシュが光ってた。
白黒じゃない警察車両も後から来て、見た感じ鑑識っぽかった。
しばらくすると大型の警察車両が1台帰って、もう1台をアパートの玄関に移動させてた。
私はそれを見送ってからトイレに行ったんだけど、見物に戻った時にはちょうど軍手をはめた警官が2人、残った車両に何かを積んで後ろのドアを閉めたところだった。
少ししてその車両も帰ったので、見たのはここまで。
母に「昼間話してた人が死んでたみたい」と言うと、気味悪がってたな。
まぁ実家は2階建てなんで、母が高いところに登ったから景色見ようって思うのは自然だし、その視線の先にゴミ部屋があれば目に付くだろう。
母が何かを感じ取ったとか思わないけど、平凡に暮らしてたらこんな偶然もちょっと不思議に思えるね。



871: 本当にあった怖い名無し 2018/08/13(月) 21:00:03.86 ID:pd6eY1670
ついさっき百円ライターの神隠し現象が起きた。直前まで使っとったライターが見当たらんで代わりのライター使っとったら
目の前になくしたライターが置いたった。部屋ん中は自分一人だけやしの。
(・ω・) 小物の神隠し現象って不思議やの(笑)



872: 本当にあった怖い名無し 2018/08/13(月) 22:55:44.90 ID:K0Eu9F7K0
>>871
目の前で消えたり上から急に降ってきたりマジ不思議だよな



884: 本当にあった怖い名無し 2018/08/15(水) 18:47:55.66 ID:OsHUe5ph0
>>871
千鳥の大悟の声で再生されたわ



886: 本当にあった怖い名無し 2018/08/17(金) 13:40:14.48 ID:1xARwC4o0
最近、知り合いや友人から
「昨日○○で見かけたよ」
とよく言われる。でも会った記憶がないということがよくある。
だから不思議に思っていたけれど、今日会った友人に
「昨日の話、面白かった」
と言われて、
「いや、昨日はお墓参りに行ってたけど」
と返せば、会ったし、話もしたと。でも私は絶対に会ってないし…と思ったが、
「そんなつまんない嘘つかないでよ。写真も撮ったじゃん」
と言われ、スマホの写真を見せられた。
友人のスマホには私にそっくりというか、私が映ってた。
でも私には友人に会った記憶も、話した記憶もないし、私は家族とお墓参りに行ってた。
家族に聞いても、一緒にお墓に行ったと。
その日のお昼ご飯を撮った写真もちゃんとある。
お墓の場所を移しに行ったから、昨日は1日中かかった。だから、絶対に会うわけがないのに。
自分のドッペルゲンガーに会ってはいけないという話は聞いたことがあるけど、自分のドッペルゲンガーの写真を見るのはありなんだろうか。



887: 本当にあった怖い名無し 2018/08/17(金) 14:01:36.68 ID:kbEOLZ3J0
>>886
ドッペルの服装は?



888: 本当にあった怖い名無し 2018/08/17(金) 14:07:53.76 ID:1xARwC4o0
>>887
上半身しか写ってなかったけど、私が持ってる服にそっくりだった。というか、一緒だと思う。
だからこそ、驚いたんだけど。



966: 本当にあった怖い名無し 2018/08/26(日) 03:55:34.56 ID:xqmU4zFw0
数年前だけど不思議な体験をした。
夜勤の仕事中に今までにないほどの頭痛に襲われて薬にてを伸ばしてフッと目の前が真っ白になった。
それから気付いたら丁度2週間経過してた。
まわりにそれとなくどんな感じで過ごしてたか訊いてみたらちょっと元気なかったけど普通だったと言われた。
ただ、不思議なことがあって、旦那と義父の前だけで、ふたりが付けたあだ名で自分のことを呼んでたんだけど(「今日、◯◯ね…」みたいな感じ)それがなかったことになってた。
「◯◯今日仕事めっちゃ大変だったわ~」って話したら「◯◯ってなに?」って言われた。
それ以外持ち物もなにも変わってなくて、まだちょっと受け入れられない


転載元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1523626627/
【ネタバレ注意】ゲームで衝撃的だった展開・エンディングを挙げてけ

5億年ボタン押す派の奴馬鹿すぎwwwww

【全板集合】2chにある無駄な知識を集めるスレ『徳川家末裔』

一番ビビった検索してはいけないワード

永遠に謎のまま終わりそうなことを書こう

脅威の笑える凄い画像スレ『謎の生物サルパ・マッジョーレ』